2015年 04月 02日 ( 4 )

 

「桜咲く」日本代表に新時代到来!?:どうやらハリル監督の狙いは「転移点」!?

新時代到来
e0171614_182116.jpg

ほんとやっとさんがいなくなって良かったナ!やっと俺らの時代が来た。


みなさん、こんにちは。

春になるとあまりにいろんなことが起こりすぎる。今度はハリルジャパンの2連勝をここにもメモしておこう。非常に面白い二試合だった。

(あ)初戦のチュニジア戦。
前半は0−0だったが、私は非常に良かったと思う。後半になって、岡崎、本田で2−0で勝利。おそらくアギーレジャパンでは、0−2で敗戦しただろう。

(い)二戦目のウズベキスタン戦。
これは結果的には5−1で完勝したので、特に問題はなかった。しかし、これのアギーレジャパンでは、2−2引き分け程度だっただろう。

ハリルホジッチ監督の采配は、思った以上に良さそうである。特に、オシム監督同様に、欧州のサッカーの基本原理を追求している所が良い。

全員防御、全員攻撃。
連動性と数的優位。
堅守速攻。
カウンターアタック。
バックパスはダイレクト。
ショートショートロングのパスワーク。
タックルはトラップを狙え。
激しくもフェアなあたり。

こういったものは、かつての西ドイツのクラマーさんが日本にもたらしたものと同じである。なぜなら、サッカーの基本だからである。こういうものは、人種にも国家にも性別にも依存しない。

それがいつしか、
自分たちのサッカーを目指す
という本田と香川の宗教的教義のような言葉によって、日本代表は呪いにかかったのである。

言葉は大事である。それは独り歩きする。

さて、この試合をどうやら全世界も見ていたらしく、さまざまなコメントもある。サッカーがワールドワイドなスポーツである所以である。
ワールドカップで優勝すれば、輸出量が4割アップする
という時代である。

そこで、以下のものをメモしておこう。
【海外の反応】「最高のスタートを切った」日本代表、新戦力の活躍でウズベキスタン代表に圧勝!

日本代表は31日、JALチャレンジ杯でウズベキスタン代表と対戦し、5-1で快勝した。前半6分、MF青山敏弘の代表初ゴールで先制し、後半9分にはFW岡崎慎司が2戦連発となる追加点。後半35分に途中出場のMF柴崎岳がロングシュートを決め、3-0とリードを広げると、同37分に1点を返されたが、同38分にFW宇佐美貴史、同45分にFW川又堅碁がそれぞれ代表初ゴールを決め、ハリルジャパン初陣となった27日のチュニジア戦(2-0)に続いて連勝発進を飾った。-ゲキサカ-
e0171614_17484021.jpg

ゴールハイライト 日本代表VSウズベキスタン代表 Japan Uzbekistan Goals


青山選手のワールドクラスのボレー
e0171614_17502390.png

海外の反応
英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前
・宇佐美が先発するのが見たいね、彼は自分の能力に自信を持っていて
 プレーしている時に、それが見受けられる。
 他の選手もこういう自信がつくと良いんだけどな。

 永井も素晴らしかったと思う。
 彼は長年日本代表になかったものを与えているようだ。
 彼が卓越していたオリンピックの試合以来初めて見たわ。
 ずっと彼に何があったんだと思っていたんだ。

 凄いポテンシャルがある本田、香川、宇佐美のフォワードラインを
 俺はずっと夢見ていた。柿谷も入れられるしね。
 監督は素晴らしい選択肢を持っているな!

<インドネシアの鹿島サポ>
・スタメンで内田篤人、大迫勇也、柴崎岳、昌子源が見られたら完璧だろうな

<イングランド>
・(スタメンの)前の4人は気に入った
 でも、俺ならやっぱり香川よりも清武でいくね
 今野はないわ
  <記者>
  ・中盤の今野は問題ないよ
   センターバックとしての彼が一番問題を引き起こしていた

<イングランド>
    ・確かに、センターバックの彼は完全に足を引っ張っていた
     正直に言うと、最近中盤の彼を十分に見ていないな

<ノルウェー>
・良いスタメンだね!また乾と香川を一緒に見られるのは楽しいだろうな!

<UAE>
・ウズベキスタンで良い選手は一人だけだな・・・左利きのウィンガー・ラシドフ
 ジェパロフ、アフメドフみたいな選手も昔はとても良かったんだけどな

前半

・日本のうまいパスワーク、香川のシュートは上手く防がれた

・ゴール!!!青山!!

<大宮サポ>
・青山の強烈なシュート

<マリノスサポ>
・素晴らしい!!!

・青山のスーパーなシュートで先制!!

<リバプール>
・青山のなかなかなシュートで日本が先制、美しい

<ボローニャ>
・一言:最高

<ウルブズサポ>
・かっけー

・青山!完全に反則のコーナーキックから、生意気な乾

  ※香川でした すみません乾選手でした・・・

     ・上から見てみたいな・・・
      多分ラインに触っているかもしれない・・ギリね!

・岡崎のシュートは相手にあたってコーナー
 もっと上手くやるべきだったな

<ローマ>
・青山、素晴らしい選手
 30歳なので彼が日本代表に長い間いるのかわからないけど
 あのシュートは才能があるわ

・日本の守備はもう不安定に見えるな
 内田はまた走り回ることになるだろう

・乾がフリーになって上手くカットイン
 でも、前に香川や岡崎がしたみたいに時間をかけ過ぎた

・トゥラエフが15メートルからのシュートを
 川島が簡単にキャッチ(内田のミスの後)

・試合のはじめに岡崎が受けたファウルの影響をちょっと受けているみたい・・・
 ベンチに動きが?宇佐美と太田

・今野が鋭いボレーで2点目を決めかけた、でも横に外れた

・今野も青山と共に至る所に現れている
 シュート、攻撃的なプレー、守備、今のところ2人共に卓越しているわ・・・

・フリーキックからウズベキスタンの選手が2人フリーになったが
 トゥフタホジャエフはヘッドを叩きつけられなかった

・香川のシュートはキーパーに上手く止められた

<マリノスサポ>
・なかなか良い前半で、ゴールは華麗だった
 正直楽しいわ、でも(これは)マリノスの試合じゃない
 #ただ言ってみただけ
 
後半

・ラシドフのショートコーナーをムハマディエフがふかした

・また乾がやらかした

・ウズベキスタンのが足をあげてイエローカード
 リプレイで見るとさらに酷く、故意にさえみえる
 一部のレフリーはレッドを出すよ

<大宮サポ>
・岡崎が近距離からヘッドで2-0
 後半から出てきた太田がクロスを岡崎に供給
 okazaki_Uzbekistan_5-1.jpg

・乾の完全のミスキック、ウズベキスタンのディレクターディフェンダーは危険が去ったと思い
 集中を切らして岡崎がフリーに、2-0!

<フィンランド>
・ハーフナーはプレーしている?

  <アメリカ>
  ・フィンランドでプレーしている間、
   また日本代表でプレーするのは難しいだろう

・太田は不必要なフリーキックを2、3回与えててミスパスも数回している
 ありがたいことにあのクロスで自信がつく?

<イタリア>
・タカシの時間だ!宇佐美が入ってくる
 乾(今日は本当に悪かった)が交代

・宇佐美がもう見事なプレーをしている・・・自陣から始まり
 縦に出して、ボールを受けて、クロスは岡崎から数センチずれた!

・まあまあの試合をした香川に代えて柴崎

・柴崎が攻撃的なMFに入っているな
 ハリルホジッチはかなり違うことを試している、気に入ったよ!

<イタリア>
・イカレたウズベキスタンのキーパー
 でも柴崎が40メートルからがら空きにシュート
 岡崎も称賛に値するけどね
 shibasaki_Uzbekistan_5-1.jpg

<ベトナム>
・新しい遠藤上手いな

<マルセイユ>
・うむ、ウズベキスタンは1得点に相応しかったわ

・宇佐美が日本代表で得点!!!

<マルセイユ>
・最高!

・代表初ゴールおめでとう、宇佐美

<イタリア>
・宇佐美が素晴らしい突破から決めて4-1!スター誕生!
 (確かに俺はちょっと宇佐美のファンだよ、でも彼はそれに値する)

<シティサポ>
・宇佐美が得点、アンチが黙った

・これはガンバファン、宇佐美ファン、サムライブルーのファン
 そして、原(博実)氏へ向けたゴールだ!

・ナシモフのヘディングを川島が素晴らしいセーブ

<イタリア>
・相応しいスタンディングオベーションを受けて岡崎が交代
 川又が入る

・宇佐美が2得点目に近づくも、素晴らしいセービング

・ウズベキスタンがクリアミスをして川又が頭で近距離から
 代表初ゴールを決めた

以下多数


これまで、日本代表は「遠藤が癌だった」とメモしてきたが、やっとそれが真実であることがわかっただろう。

やはりサッカーは前に攻めるスポーツ。前へ前へパスを出すのが本来である。遠藤のバックパスは要らない。遠藤には、橋本マナミをバックパスして「切り替え」をして欲しいものですナ。さすがに夜の裏帝王遠藤である。


さて、ハリルホジッチ監督の練習のやり方を見て、俺はなるほどと思った。それは、こういうことだ。

つまり、31人も代表に呼んだのは、最低2チーム作るためだった。あとはその補完。

その2チームのうちの1つは従来のザックジャパン由来のチーム。世界ランク53位。この中に本田、香川、長谷部、川島がいる。もう一つがハリルジャパンの若手チーム。もちろん、後者には宇佐美、山口、権田が入る。これがチュニジアの世界ランク25位に勝ったチーム。

こうして、ザックジャパンとハリルジャパンを練習試合で戦わせる。当然、試合は若いほうが勝つ。

なぜなら、若いチームはロンドン五輪の4位チームである。勝って当然だ。スピードが違う。老舗は、これは、コンフェデ予選敗退、ブラジルW杯予選敗退、アジア杯8位敗退のチームである。

どうやらこれがハリルホジッチ監督の狙いだったのではなかろうか?

これに目が冷めて、本田や香川や長谷部が「このままではまずい」と思って生き返る。

というわけで、今は、ロシアW杯への「トランジション・ポイント」=「転移点」にある最中であろうということになる。つまり、ザッケローニ、アギーレ体制の日本代表の選手たちに、だれにもこれではダメだと思い知らせること。これにより、老舗自らが若手にバトンタッチさせることを目指しているのではないか?

これが俺が感じるところなんですナ。

もしそうなら、ハリルホジッチ監督はこれまでのどの監督よりもさらに「智将」なのかもしれませんナ。なかなかできることではない。

監督が、「お前は首だ」といっても禍根が残るだけ。実際にやらせてみて、選手自ら「お前らに任す」「自分たちのサッカーは終わったんだ」と思わせることができるのが一番ですからナア。

今後を注目したい。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-02 18:28 | サッカー&スポーツ

大誤審に沸く甲子園!?:高校野球も高校サッカーも大誤審のオンパレードなんですナ!

みなさん、こんにちは。

選抜高校野球が終わると、その予選会から甲子園までの大会で、アマチュア審判によって起こされた誤審の数々のオンパレードとなる。

野球もサッカーも、高校野球、高校サッカーは、誤審の巣窟であることはもはや周知の事実である。正義とフェアーネス(公正さ)が最も優先されるスポーツでも、これほどまでに誤審が優先されるのは、特亜の在日韓国人が背乗りしてしまった日本独特のものである。

かつて我が家の息子のサッカーの高校三年最後の大会の高校総体準々決勝試合でのこと。センターフォワードをしていた息子のところに、その位置はキーパーまで追い詰めて戻ったばかりでオフサイドポジションだったが、敵DFからミスパスによってプレゼントパスが来たのである。すかさず、それをもらってドリブルし、キーパーと一対一となり、キーパーの頭上を見事に超えたループシュートで得点した。ところが、何を思ったか、アマチュアの高校教師がやっていたラインズマンがそれをオフサイドだと旗を上げた。協会のアマチュア主審はそれに応じてオフサイドの判定となり、結局この試合は敗戦となった。

まさに、ミスジャッジである。

勝負を決する重要なプレーでのミスジャッジ(誤審)ほど、子どもたちにとって精神衛生上良くないものはない。一生の恨みになり、1000年経っても恨むニダということにすらなりかねないからである。

野球でもそうで、横浜の渡辺監督は、審判団に睨まれているらしく、ことごとく予選や本戦でミスジャッジで敗退するという歴史を繰り返している。

こうなると、もはや審判は誰かに金でももらって、好きなようにミスジャッジして試合の勝敗をコントロールしているのかもしれない、という疑惑すら沸く。

そんなものを見つけたので、これを記念してメモしておこう。以下のものである。
2015 センバツ決勝 敦賀気比x東海大四 8回の守備妨害疑惑シーン



e0171614_16381897.png
e0171614_16394731.png
e0171614_16402426.png

e0171614_16415492.png
e0171614_1644889.png

東海大四のこの在日朝鮮人ランナーは非常に危険で悪質なプレーである。まずランナーはサードの選手の腕をめがけて膝蹴りでグラブからボールを弾き出そうとし、ベース上で巧妙に右肘でグラブに今度は肘打ちしてボールを弾いているというものである。

明らかに守備妨害ですナ。サードはすでに捕球して待ち構えていたからである。ところが、それがセーフとなった。あやうく敦賀気比(つるがけひ)は負けるところだった。

ちなみに、このサードがスクイズバントを見破って、サードランナーに敦賀気比のサードがタッチしてから何か叫んだ
e0171614_16455751.png
のだが、それは、きっと

正義が勝つんじゃ〜〜〜〜!

というところだろう。

俺なら、

ざまあみろ、このバカチョンが〜〜〜〜!

だろうナア。

次はこれ。
【誤審?】 高校野球 打撃妨害?インターフェア? 【好ジャッジ?】

いやはや、これもまた面白すぎる。

このバッターのバットにキャッチャーのミットが当たるというのは、打撃妨害というものだが、確かにピチっと音がしたから、キャッチャーのミットが打者のバットにあたったことは間違いなさそうだ。

問題は、その後である。その後の主審の判断は

大誤審

のようである。

これが理解できる人はよほどの野球通だろう。相当に野球ルールを知らないとこの場合に何が問題か全く理解できないはずである。私も調べるまでは分からなかった。

このプレーの問題は、打者が打撃妨害にかかわらずボールを前に打ってしまったことである。

もし打たなければ、打者は打撃妨害で一塁に進塁するのみ。他の走者はそのまま。

ところが、この打者はフェアグラウンドに打った。
e0171614_16563360.png
よって、走者が進塁し、三塁走者がホームに突進し、一塁手のバックホームでタッチアウトになった。

ここで、主審が出てきてタイム
e0171614_1718132.png

をして、一塁走者の打撃妨害
e0171614_16541851.png
を宣言した。

野球ルールによれば、どうやら、この時の状況はこうある。
プレイが継続した場合[編集]
打撃妨害にもかかわらず、打者が投球を打つなどしてプレイが継続した場合は、プレイが一段落したところで審判員が「タイム」を宣告する

打者が安打、失策、四球、死球、その他で一塁に達し、塁上にいる全ての走者も一個以上の進塁ができたときは、妨害とは関係なくプレイが続けられる。全ての打者と走者が一個以上進塁し、さらに進塁しようとしてアウトになった打者や走者がいたとしても同様である。打撃妨害による失策も記録されない。

そうでない場合(打者がアウトになるか、少なくとも一人の走者が進塁できなかったとき)は、攻撃側の監督は、そのプレイを活かすか、守備側に打撃妨害のペナルティを課すかを選択できる。このことはしばしば「監督の選択権」と呼ばれる。攻撃側の監督は球審に尋ねられたら直ちに答えなければならず、また、一度選択したら、取り消すことはできない。

例1:無死二塁で、打者が打撃妨害にもかかわらず送りバントをして、打者走者は一塁でアウトになり、二塁走者が三塁に進塁した場合、攻撃側監督はそのプレイを活かして一死三塁とするか、打撃妨害により無死一・二塁とするかを選択できる。
例2:一死三塁で、打者が打撃妨害にもかかわらず外野へ飛球を打ち上げて、打者はアウト、三塁走者は本塁に到達した場合、攻撃側監督は得点1を得た上で二死走者なしとするか、打撃妨害により一死一・三塁とするかを選択できる。

上記例2で前者(プレイを活かす)を選択した場合で、飛球に野手が触れるより三塁走者の離塁が早かったとすると、守備側がアピールして審判員が認めれば三塁走者はアウトになり、もちろん得点も認められない。このとき、攻撃側監督は一度行った選択を取り消せないから、三死で攻守交代となることを認めざるを得ない。
また、上記例2が最終回裏の同点の場面で起こったときは、審判は監督の選択を待たず得点を認めて、攻撃側の勝利として試合終了を宣告する場合がある。

つまり、この状況での主審の正しい判断は、
(あ)まず打撃妨害は認めるが、そのままオンプレーで一旦試合を止める。
(い)次に、攻撃側の監督に、守備妨害として進塁するか、あるいは、このままオンプレー継続とするか、どちらが有利と思うかは、監督判断に任せる
というものである。

主審が勝手に自分で守備妨害だと宣言してプレーを選択することは許されていないのである。

まあ、簡単に言えば、一旦試合を止めて、攻撃側に行って、いまの守備妨害だったんだけどうする?という場面であった。

どうもこの西川主審もかなり怪しい感じの人ですナ。


まあ、今の高野連の審判は、みんなこういう感じのいい加減な審判だらけだが、そこはおじさんたちが野球が好きで甲子園を手伝ってくれているのだ。まあ、多少のミスジャッジは大目に見る他ないでしょうナア。

いやはや、実に大誤審のオンパレード。これが、もう一つの甲子園の楽しみ方というわけですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-02 17:09 | サッカー&スポーツ

メルケルの菱型とフリーメーソン:石工組合vs日経る民=AIIBvs~AIIBか!?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、枝野劇場のせいで余計なことをメモしなければならなくなったが、本来メモしておきたかったのはこれ。
2015年世界はこうなる
e0171614_12152469.jpg

この表紙についてはすでに地震勃発予言から何やらさまざまな意見が飛び交ったから、ここに書くまでもない。

俺が着目したのは、「メルケルの手」である。
e0171614_12204142.jpg

我が国ではあまり知られていないが、これは欧州では非常によく知られていて、
メルケルの菱型
と呼ばれているほど有名らしい。これである。
メルケルの菱型
e0171614_12223173.jpg

e0171614_12221963.png

e0171614_12225888.jpg

そんなわけで、メルケルさんの真似をするがうまくできないイルミナティーのおっちゃんも出る。これである。
e0171614_12235590.jpg


問題は、
このメルケルさんの「メルケルの菱型」はどういう意味があるのか?
ということである。

そこで、欧米の陰謀論者たちの間では、すでにさまざまな憶説が飛び交う。

メルケルさん自身は、手の置き場所がわからないから、こうすると安定するということらしい。さすがに理系の博士でおられるだけある。力学的平衡と来た。

さて、そこで、もっとも怪しい説をメモしておこう。以下のものである。
フリーメーソンの菱型説
e0171614_12272342.jpg
つまり、フリーメーソンの菱型バッジを模したのだろうという説である。

さらに怪しいのが「アドルフ・ヒトラー由来説」である。これである。
アドルフ・ヒトラー由来説
e0171614_1229810.jpg

これは実にさもありなんの説である。なぜなら、かねてから、このメルケルさんはヒトラー総統が愛人に生ませた隠し子ではないか?という説があるからだ。
父 アドルフ・ヒトラーと子 メルケル首相
e0171614_937499.jpg

「血は水よりも濃い」3:他人のそら似???

果たしてその根拠はあるのか?

実はある。

それがこのナチスのバッジである。
e0171614_12325375.jpg

つまり、父親であったナチスヒットラーの手の所作とバッジに込められた「菱型=ダイヤモンド型」。これをメルケルさんは無意識のうちにやっていたということかもしれないですナ。

はたして真実はいかに?


ところで、一番上の「2015年の世界はどうなる?」の絵。この絵で色付きの人たちと色のない人達がある。

これはなぜか?

というのも、これまでの問題だった。

私が思うところでは、これこそ今流行の「AIIB」リーグに入るかどうかの分類ではなかろうか?
白黒=AIIBに入るメンバー、カラー=AIIB拒否のメンバーである。


白黒はフリーメーソンの象徴である。
e0171614_1239641.png
e0171614_1239373.jpg
e0171614_13101385.jpg

このフリーメーソンは、シオニストもNWOもイルミナティーもイエズス会も全部、もともとはエジプトの「石工組合」がその発祥である。それがその後「テンプル騎士団」に名前を変えた。そしてこれがルーツとなってスコットランドの「フリーメーソン」となったのである。

一方、我が国の天皇家の祖先は、エジプトの太陽王=ラーである。ラーの象徴が「日の丸」であった。この「太陽神」を祀る一族の名前が「カル族=カラ族」だったのである。
ファラオ=天皇
第一代 アメンホテップ1世=天常位比古神
e0171614_18473212.jpg
(やはり日の丸がある。そして、あごひげしかない!私も口ひげとあごひげしか生えない。西洋人のひげは全く違う。いわゆるアッシリアやヒッタイトのニビルひげである。このことからも超古代のファラオは日本人であったことが分かる。遺伝子解析が望まれる。たぶんYAP遺伝子を持つだろう。)
超古代ミステリー4:ヒエログリフの謎「神聖文字か神代文字か?」より
そして、また、京都の祇園祭は、イスラエルのシオンよりずっと前のエジプト時代から始まっているのである。それゆえ、祇園祭には「ラクダ」の絵が登場するのである。つまり、ユダヤのシオン→京都の祇園ではなく、祇園→シオンだったはずなのである。

このラーが3000年前〜2700年前になって、コーカソイドの侵入によって東進し、メソポタミヤに居住し、「日経る民」(=ひふるたみ=へぶりゅー=ヘブル人=ヘブライ人)」となって、古代イスラエル人の祖となった。その土地を「カナン」の地と呼んだ。だから、その時代のヘブル文字とカタカナが極似しているのである。

それ以後、コーカソイドの侵入が繰り返す度に東進して、いったんは南中北ルートに分かれて、インドルート、ヒマラヤルート、中国ルート、キルギスルートを経てさまざまな文明の祖となった。そして、古代支那と古代高句麗を経て、最後の最後に我が国の日本列島に居住するようになったのである。

西洋のユダヤ人が言うところの、「古代イスラエル失われた10支族」という物語は、彼らの祖である古代ユダの2支族の遺した伝承にすぎず、本来は、我が国の神代文字に記載された「竹内文書」などに見るように、それよりさらに昔からのルーツがあったのである。

だから、彼ら西洋のユダヤ人の伝承では、出エジプトからしか歴史が残っていないが、かたや我が国の「竹内文書」では、それよりずっと以前のエジプトのラーであった時代まで遡る。だから、「カルナック(=カル族の)神殿」という言葉が残り、その超古代ヒエログリフは、日本のその時代のものとされる神代文字で読めるのである。だから、カルナック神殿の神々の姿は、「短足胴長で平べったい顔」の我々日本人そっくりなのである。

というわけで、超古代エジプト時代の太陽神ラー(=天皇)や神官(=神主)の方が我々日本人の祖であり、そこで石工をしていたものどもがフリーメーソンの祖なのである。

だから、メーソンよ、頭が高い、ということになるわけですナ。

つまり、もともと中国人のルーツは西方のアーリア人。これが「漢人(=あやひと)」となった。だから、コーカソイドのアーリア系の経済リーグがフリーメーソンのAIIBであろうということになる。

これに対して、超古代太陽神ラーの子孫である、YAP遺伝子を持つ日本人は、そんな下々のリーグには入らない。原理的に入れないのだヨ!

どうやら、かの絵はそういうことを表しているとも言えますまいか?


もちろん、信じる信じないはあなた次第ですナ!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-02 13:02 | コンスピラシー

枝野幸男の場合は3月30日の月曜日:「日本は中国の属国」発言、枝野劇場ですナ!?

枝野幸男の場合→3月30日の月曜日


こだまの枝野
「こだまでしょうか。いいえ、枝野です。」
e0171614_1141777.jpg

「フランシーヌの場合」は「3月30日の日曜日」:今度は「3月20日の火曜日」なの??


みなさん、こんにちは。

いやはや、最近は増長事大したミンス党の元革マル派、現革マル派政治部隊との密約
民主党 枝野幸男幹事長とJR東労組 大宮支部 執行委員長との選挙協力の覚書
e0171614_10371694.jpg

ブーメラン枝野の密約:「私は革マル派工作員として活動する」との覚書が発見された!
を調印した、ミンス党の枝野幸男がひどい。劣化につぐ劣化のようである。時間的には、そろそろセシウムが脳内に溜まって、脳内妄想の原因となって、いずれ脳死になるに違いない。というほどに、ひどいらしいですナ。以下のものである。

【速報】 民主党・枝野が「 日 本 は 中 国 の 属 国 」 国会でとんでもない失言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 民主党本部に苦情殺到で回線パンク状態wwwwwwwwwwww

 民主党の枝野幸男幹事長は30日午前、自民党の高村正彦副総裁が安全保障関連法案を成立させるため、今国会を「1カ月強」延長する考えを示したことについて、「今回の安保法制見直しは過去と比べても5倍、10倍、180度の大転換だ。これだけ大きな法案を一国会でやれるはずがない」と述べた。その上で「与党で協議された話は野党や国民に説明されていない。にもかかわらず、アメリカに説明に行った。日本はいつからアメリカの属国になったのか」と指摘し、高村氏の訪米を重ねて批判した。国会内で記者団に語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000516-san-pol
【KSM】「いつからアメリカの属国になったのか」民主・枝野が自民・高村氏訪米批判 小沢の中国朝貢団よりましだろう?+民主党の悪事集w

日時を見れば、「3月30日の月曜日」だったから、エイプリルフールならまだしも、ジョークだと言って逃げることはできませんナ。

いやはや、我々が埼玉朝霞の埼玉5区に住んでいた時、日本新党(細川新党)から出馬した、初登場のこの枝野幸男に「清き2票」をくれてやったのが、そもそもの過ちであった。

あれから、20年。

人は変わるものだ。というより、よりそいつの本性に近づく。

人に成りすましたヒトモドキは、いずれ正体のヒトモドキの姿を現すらしい。

くわばら、くわばら。

いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-02 11:47 | 反日・在日の陰謀

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE