2015年 04月 13日 ( 3 )

 

日本の国立大学はすでに左翼に乗っ取られていたのか!?:Aランクはたったの15大学!

立て看やデモの声は絶えて久しく。いま国旗をあげ国歌を歌えと国立大学に。養ってやっている、の上から目線。

朝日新聞 2015年4月10日15時17分
http://www.asahi.com/articles/ASH493C6WH49USPT00B.html
PS:
Before the World War II, the Japanese news paper that raised and agitated for the war to fight against USA and attack against Pearl harbor was Asahi shin bun. This Asahi shin bun has always misled the Japanese to occur the WWII, and wanted to make the Japanese loose its happiness, treasure, and piece. This nature and tradition of the Asahi shin bun never extincts ever.

三浦知良選手の名言
自分の国の国旗や国歌に敬意を表さない人が他国に対して敬意を表する事ができますか

2014年6月15日 W杯初戦 君が代
(レシフェの夜空に向かって私の大音量の肉声がベースに響き渡った!)


みなさん、こんにちは。

日本の大学の入学式や卒業式から「国家「君が代」斉唱」「国旗「日の丸」掲揚」が取り除かれてから久しい。最近まで一般人はあまりこういうことにむとんちゃくで気付かなかった。

今年の我が家の息子の高知大卒業式でも、国旗「日の丸」はあったが、国家斉唱はなかった。学歌斉唱と最後に「蛍の光」斉唱があったのみだった。

しかし、ここに来て、やっと「ちょっと変だぞ」から「かなり変だぞ」というふうに変わってきたようですナ。

それもそのはず、人知れず、一般国民の知らないところで、そうした「国家斉唱」「君が代斉唱」「国旗掲揚」「日の丸掲揚」は大問題だと自作自演で捏造した「従軍慰安婦問題」「南京大虐殺問題」を片手に国立大学に圧力かけてきたのが共産党と朝日新聞や毎日新聞だったのだから、さもありなん。

しかしながら、昨年の「従軍慰安婦は朝日新聞エージェントによる自作自演の単なる捏造ウリナラファンタジー」に過ぎなかったことが全世界で証明されてしまったわけだ。

また、大学内の左翼は、全部自称「革マル派」というような、こだまの枝野幸男のように「背乗り」の在日朝鮮人学生であることがほぼ100%であることが分かっている。まともな日本人はいない。要するに、学園紛争をでっち上げていると、大学側は、早くお引取り頂きたいから、大学で勉強しなくても学位が手に入るから騒いでいるだけのことである。在日朝鮮人の総会屋と同じ手法にすぎない。クレーマーである。サイコパス。天然の朝鮮人遺伝子の発露にすぎなかったというわけですナ。だだこねてみちばたでばたばた騒ぐと親がひと目を気にして子供に甘くなる。それといっしょ。本当は言うこと聞かなきゃ、鞭打ち10回。そういうのが普通である。こういうやり方でないと、鮮人は除鮮できない。

そこで、最近の国家斉唱のデータが初めて国会で質疑応答されて披露されたらしい。これまた「次世代の党」による快挙である。以下のものである。
【次世代の党】国立大学における国旗掲揚・国歌斉唱状況について

4/9(木)参議院予算委員会の集中質疑で、国立大学は国民の税金で賄われているにも関わらず、入学式や卒業式で国旗掲揚・国歌斉唱が行われていないところがいくつも存在します。

松沢:「国歌斉唱に至ってはほとんどの国立大学が実施していない。税金で賄われている以上、国旗掲揚や国歌斉唱は当たり前だ」

この問題を下村文科大臣に質したところ、大臣から「国立大学設置者として適切な対応が取られるよう要請していきたい」との答弁を引き出しました。

文科省より入手した資料をご紹介致します。

①国立大学(86大学)における卒業式・入学式の国旗の掲揚及び国家の斉唱状況の資料
e0171614_1039547.jpg

②別紙大学別一覧表
e0171614_9465949.jpg
e0171614_10383651.jpg


PDFファイルはコチラ↓↓
http://jisedai.jp/cp-bin/wordpress/wp-content/uploads/2015/04/20150410160301.pdf


これをみて一目瞭然。

(あ)Aランク=日の丸掲揚+君が代斉唱をしている大学は、たったの15校。以下の大学である。
茨城大学
千葉大学
新潟大学、長岡技術大学、上越教育大学
浜松医科大学
金沢大学
大阪教育大学
奈良先端科学技術大学院大学
岡山大学
広島大学
福岡教育大学
大分大学
熊本大学
鹿屋体育大学


(い)Cランク=日の丸掲揚、君が代斉唱、共になし。反日反政府左翼大学。以下のものである。
弘前大学
宮城教育大学
福島大学
東京大学
横浜国立大学
信州大学
名古屋大学
京都大学
和歌山大学
九州大学
琉球大学
政策研究大学院大学

私がだいぶ前から本にも書いたように、こういう大学は「私立大学」になるべきなのだ。国費の研究費や教育費は必要ない。

(い)Bランク=日の丸掲揚のみ。君が代斉唱なし。心情的左翼大学の意味。
残り全ての国立大学



いやはや、恐れいった。
国の政策を研究する目的で作られた大学が、国旗掲揚も国歌斉唱もない。ということは、いったいどこの国のために政策を研究しているのかいナ?ということになろう。

ビンゴ!

もちろん。支那、朝鮮のためですナ。

日本の政策を研究し、日本の弱点や盲点を見つけ出し、日本を内部から滅ぼす作戦を練っているのである。

「獅子身中の虫」ミンジョクの習性ですナ。

また、天下の東京、京都、そしていまやその2校よりノーベル賞輩出の名古屋が、超絶反日政府左翼大学化していたわけですナ。驚き、桃の木、山椒の木。

京都大学が戦後においては超絶左翼大学であったことは周知の事実。この旗印が、桑原武夫博士だった。

学園紛争当時、日本は世界の政治状勢上、どうしても戦後復興を迅速に遂げるためには、親米路線、米ポチ路線しかとりえなかった。だから、それが気に入らなかった大学人はみな反政府、反米的な論客となった。

それがいつしか、在日朝鮮人に利用されて、さらには、日本の大学を弱体化させて、国力をそごうという路線で、米韓が協調戦略を組んだ結果が、実は日本が超反政府的組織化した真の理由である。

つまり、表向きは、韓国は、日米の路線に組むふりをして、実は日本の事情をスパイし、方やアメリカに日本の悪口や嘘をでっち上げて、日米の関係を弱体化させる。と同時に、日本の弱体化を目論んだ。

その集大成が、芸能界、電通マスメディア、NHK、大学の乗っ取りである。もちろん、政治も乗っ取りを企んだのは周知の事実で言うまでもない。

これを今もあいかわらずに懲りずにやっているというのが今の現状である。

というわけで、世事に疎い、また、世界情勢の変化に疎い日本の大学は世界から取り残され、ついには、いつもは「一般人はアホでんな〜〜」と馬鹿にしているその一般人の「覚醒」にも取り残される結果となった。

これが、今回の次世代の党の代表質問によって明らかとされてしまったというのが実情のようですナ。

大学よ、覚醒せよ!
さもないと、特亜によってテロされますヨ。

といっても、もうかなり遅い。

日本の大学、高専、などには、何十万人もの支那中国の工作員が職員として入ってしまっていますからナア。

この次世代の代表質問に対しての反日アカヒ新聞の意見が、冒頭のものである。「上から目線」だとヨ。まさにブーメラン、まだ売春婦を強制連行慰安婦と嘘ついた反省は全くなし。むしろ、古館伊知郎のように目が座って逆に反日意識が激化したようだ。そのうち火病を起こす。たぶん、寺院に油撒いているのは、アカヒの記者だと俺は見ているがナ。


我が家の家族など、だいぶ前から、
どうして父ちゃんみたいな優秀な日本人が大学で職取れないの?
とずっと来てきて、俺なんか返答に困り、いつも、
大学は朝鮮人や中国人でないと職取れないんだよ
と言い訳する始末だったのだ。これがかなり現実に近い。

すでに大学は支那人朝鮮人在日朝鮮人に乗っ取られたんですナ。だから、純粋の日本人の活躍できる場がない。

もっとも官僚機構も、警察庁も鮮人に乗っ取られているからもう詰んでいる。

あとは、第三次世界大戦で、人類皆殺し、朝鮮人支那人絶滅して、再出発したほうが早そうだというのが、俺の個人的結論なんですナ。NWOイルミナティシオニストは何を躊躇している。この根性なしめ。というところなんですナ。

いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
一方、サッカーの三浦知良選手が神コメント連発。
【フィフィ】カズ「自国の国旗や国歌に敬意を表さない人が他国に敬意を表する事ができますか」RT日の丸君が代を軍国主義と指摘韓国記者に

【フィフィ】
ある記者が国歌斉唱の時に1人だけ胸に手を当て歌うカズ
e0171614_10325116.jpg

韓国では日の丸や君が代には過去の軍国主義の象徴という意味もあるのを御存じですか
するとカズは
自分の国の国旗や国歌に敬意を表さない人が他国に対して敬意を表する事ができますか
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/587152001584074752

RT 考え方からして正に一流アスリート!素晴らしい

RT 日本でも日章旗と君が代を大切にする教育を徹底するだけではなく、他国の国旗国歌も尊重する教育を行うべきです。
   自国と他国に対する敬意というのが大切なんです。これが欠如すると、日章旗を燃やしたり、破いたりする人間になります。

RT まさにそれが韓国という国。在日韓国人に対するヘイトスピーチ云々を批判しながら、日章旗は燃やしたり破いて平気な韓国民。

http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1428824677/
もちろん、ある記者とは在日朝鮮人の記者のことだろうが、三浦和選手が正論。自国の国歌を歌わない人が他国の国歌も国民も尊敬しない。憎悪より怖いものは、無視や無知。日本代表選手も、森重はまったく歌わないし、大半が大声で歌わない。ブラジルの選手は観衆に聞こ超えるほど絶叫して歌う。コートジボワール代表もそうだった。やはり、自分が日本代表に選ばれたことを謙虚に喜んで、自分を選んでくれ、お金を出し、環境を提供してくれている国に感謝の意を表現するべきですナ。

いまやそういうことができないサッカー選手ばかり。

おまけ2:
この三浦知良選手の神コメントに火病を起こしたのが、在日韓国人の張本
張本勲がカズに「もうお辞めなさい」と“引退勧告” → 「お前にキングカズの何がわかるんだ」と批判殺到して炎上
e0171614_12394141.jpg

在日韓国人でも日本人のようにして扱ってもらった恩を忘れて、仇で返す。まさに朝鮮人ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-13 10:42 | アイデア・雑多

武藤選手「チャンスは一度」だよ:チェルシーのモウリーニョ監督から真髄を学べ!

みなさん、こんにちは。

チャンスは一度
この言葉ほど、昨年のブラジルワールドカップに行って以来私が実感した言葉はない。(ブラジルワールドカップでブログ内検索)

この言葉自体は昔から様々な人達が口を酸っぱくして言ってきたことである。が、やはりそれがこの世界の真実であるということをブラジルW杯観戦を巡って私自身が再認識したのだ。

そこで、最近、イングランドのチェルシー行きで躊躇している、FC東京の武藤選手
e0171614_1934144.png
に対して、私はやはりこの言葉を贈りたい。

チャンスは一度。

まあ、世の中には「チャンスは一度きりではないヨ」という意見の持ち主も多い。私自身、ある時期までは、そう思っていた。

こういう場合の意味とは、「チャンスを逃しても、またもう一度同じようなチャンスが訪れる」という意味である。だから、一回や二回チャンスを逃しても心配することはない。そういう信条である。

しかしながら、この場合も、常に何度も似たようなチャンスが来たとしても、実際の現実上は、その人にとってはやはりそのチャンスは一度なのである。

つまり、私が実感したこととは、常にある人があるチャンスに遭遇した時、その本人はそれが大事なチャンスのように見えるように現れているのではない、ということだ。つまり、たいていの場合は、「別にいまやらなくてもまた次の機会があるだろう」というように感じる程度にしか見えないのだ。

だから、往々にして、自分が実はあれが本当に人生に一度の大チャンスだったというのは、それを逃してみて解るというようなものである。そういうことなのである。

ここにチャンスをゲットするか失うかの分水嶺がある。

チャンスが最初から、「あなた、これはチャンスですよ」というように、どこぞの迷惑メールのような書き方で来るわけではない。詐欺メールは大抵が美辞麗句や脅迫や危機を煽ることばで踊る。しかし、現実における本当のチャンスとは、一見すると、なんのへんてつもない形で、あたかもいつでもなんどでもできるかのように訪れるのだ。

具体的に言うと、例えば、ブラジルに行って、朝早起きしたら、雨季のレフェの最中では青渡る快晴だった。そこで海岸を散歩しに行ったところ、同室の人がカメラを忘れたというので、今撮れるから持ちに行ったらといって持ちに戻って、海岸で写真を撮る。実に美しい写真が撮れた。

次には、一旦部屋に戻ると、その人が自分は海岸の砂を集め得るのが趣味だという。どうしようかとその人が躊躇し、またいつでもいいし後でもいいからと遠慮していた。そこで、私は今はまだ充分時間があるから砂を取ってきたらというと、その人は砂を集めた。

こうして何気なく時間が経ったのだが、この後、レシフェはまた雲行きが悪くなり、土砂降りの暴風雨となって、二度と海岸は危なくて近づけないという感じになったのである。その後は、もう次から次へと別の日程が訪れ、二度と同じチャンスが来ることはなかった。そしてあっという間の帰国の途だった。

つまり、一見偶然に見える極普通のチャンス、そういうものでも、その時に一応やってみる。そのチャンスを生かしてみる。こういう心がけが大事だという意味である。それが積み重なって、まったく違う人生に繋がるのである。なぜなら、次のチャンスが訪れる頃には、別の状況や別優先順位が出てくるために、二度と同じようなことをすることができなくなるからだ。

今回のブラジルW杯では、私はすべてこんな感じであった。
今できるなら今のうちにやっておく
これがすべてだった。

なかなかチャンスにおいて、これが「チャンスは一度、人生にたった一回切りのチャンスだ」というふうに最初から見えることはないのだ。だから、多くの人は失敗する。せっかくのチャンスを棒に振るのである。

例えば、高校行かなくても、またおとなになっても勉強できる、という人もいる。たしかに可能性としてはそれはある。しかしながら、現実問題とすれば、大人になれば、大人になったから行わなければならない状況や物事がまた訪れる。もはや勉強だけしていれば飯が食えるという状況にはない。働かなければならないし、家庭を維持しなければならない。だから、勉強だけに集中できるということはますます難しくなる。脳みそも固くなる。学習能力も落ちる。結局、こういう人は、やっぱり高校生の時に学んでおけばよかったということになる。後の祭りである。

サッカーでは、かつて日本の数十年に1人の天才釜本選手が、日本人初の一億円プレーヤーとして、旧西ドイツのプロサッカー選手第一号のチャンスが訪れた。メキシコ五輪3位、得点王となった釜本に白羽の矢が当たったのである。

ところが、釜本選手は、おそらくまたチャンスが来ると思ったらしく、またちょうどその時に急性肝炎にかかってしまい気落ちしたのか、海外行きを見送った。ところが、もうそれっきり二度とチャンスが来なかったのである。そして、歴史の彼方に忘れられた。

一方、釜本よりずっと後の時代に釜本二世の呼び声が高かったのが奥寺選手であった。奥寺選手は国内ではトップのフォワードだった。しかし、旧西ドイツではボランチから左サイドバック、いまの長友選手のポジションである。だが、奥寺選手は躊躇せずに困難な生活へ旅だった。その結果、日本人プロ第一号。1FCケルンとボルシアMGで西ドイツ優勝2回のレギュラーとして大活躍するまでになったのである。

逆に、遠藤選手は、トヨタカップで3位。欧州に行けるチャンスがあった。しかし、どういうわけか遠藤は行かなかった。国内の日本代表にこだわった。結局、国内の日本代表は日本一になったが、海外行きは二度とチャンスが来なくなり、その鬱憤を「夜のボランチ」として、日本代表の知名度引っさげては、芸能界の若い無名のモデル相手に夜の情事でその鬱憤を晴らして「心を入れ替える」という根暗の選手になってしまったのである。

チャンスは一度

これは真実である。

武藤選手よ、ぜひチェルシーへ行き、モウリーニョの哲学
ジョゼ・モウリーニョ「サッカーを複雑系と見抜いた男!」:奥義は「複雑系理論」!

ジョゼ・モウリーニョ監督
e0171614_16493760.jpg
を学んできて欲しい!


おまけ:
「チャンスは一度」をものにした日本人選手たち
ハンパない大迫と長澤の活躍でケルンが勝利 海外の反応

ここのところドイツ各紙で好調ぶりを伝えられていた大迫。
ようやく怪我からコンディションが回復してきた長澤。

キレのある二人が同時にピッチに立ったことで、ケルンの攻撃に化学反応が。
e0171614_8425758.jpg

【サポーター】
・Anonymous
大迫、長澤。日本人パワー vs ホッフェンハイム

・Anonymous
大迫は冬の中断開けから、調子をすごく上げてきてるね。

・Anonymous
何度も言ってるけど、大迫がプレーしてるとこが見たい。とっても面白いストライカーだよ。
マジな話、大迫はかなり完成されたストライカー。

・Anonymous
大迫のすげぇプレー!

・Anonymous
おっしゃあああ。大迫つええ。
レーマン決めてくれ!

・Anonymous
大迫のPK奪取からレーマン。いいぞ!1-0だ!

・Anonymous
おっしゃああああああああああああああああああああああああ
大迫が遂に覚醒。すげぇ選手だ!!!!!!!!!!!!

・Anonymous
ゴオオオオオオオル…大迫はこのPKゲットで採点1だわ!!!!

・Anonymous
きたああああああ。大迫とレーマンめっっっっっっっちゃグッジョブ

・Anonymous
おっしゃあ!大迫のデカい仕事

・Anonymous
大迫すごすぎぃ!シュテーガーはマジで誰を起用すればいいか分かってるな!

(ほか多数)


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-13 08:44 | サッカー&スポーツ

「放送NG演芸」:虎ノ門ニュース炸裂!「全世界で韓国以外全部親日」by青山

みなさん、こんにちは。

昨日は、謎の人物ボーネルさんの「412巨大地震予言」をずっと注目して、地磁気モニター群等を調べていたが、これまでのところ、特に大きな異常はなかった。いずれにせよ、地磁気のゆらぎの周波数測定がないと、電磁ゆらぎの原因が地球内部からのものか、宇宙由来のものかの判別ができない。アラスカHAARPモニターが復活することを望みたい。が、そもそもそれは東大製品なんだから、東京大学の提供者が国内に設置するべき話なのである。いかに日本の国立大学が反日反政府組織になったか明らかだろう。これについてはまたのちほどメモするだろう。

さて、もはやテレビもNHKも要らない。そういう時代になりつつある。

テレビを見ていたら→つまり、電通・博報堂・NHKが作っている番組をみていたら、この世界の現実も真実もまったく理解できず、せいぜいCMのステルスマーケットなどに洗脳されるだけのことである。

そんな状況を証明するものを見つけたので、ここにもメモしておこう。
【拡散】日本への原爆投下は【 人体実験 】だった!!!? これマジなの???

虎ノ門ニュース 8時入り!4/9木曜日〜青山繁晴・居島一平〜


こういった学者的に「表と裏」の情報をきちんとしたソースを元に話をするというような番組は、今現在では、どこの国でも行うことが出来ない。

日本以外全部独裁者国家に沈没!

というのが、かなしいかな今の全世界なのである。

だから、マスメディアでこういう真実の話をすることはできない。

もちろん、我が国のマスメディアもそうである。マスコミは電通博報堂に乗っ取られて久しい。すなわち、創価学会(北朝鮮)、統一教会(南朝鮮)のエージェントである「在日韓国朝鮮人」のタレントや芸能事務所の牛耳る世界「芸能界」となっているからである。この戦後70年でそうなってしまったのである。

それが、2000年ごろから徐々にYouTubeの時代となり、またテレビカメラの高性能化や軽量化やメモリーの小型化の三拍子のおかげで、だれでも放送事業を行うことができる時代になった。

これにスマホが発達して、ついには、個人でもインターネット放送局を運営できる時代になったわけである。

というわけで、YouTube等が見れれば、それでいいという時代に相成ったというわけですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-13 07:50 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE