「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:サッカー&スポーツ( 269 )

 

A Happy New Year New Trick Free Kick! :日本の高校サッカーFKに全世界が衝撃!

みなさん、こんにちは。

いや〜、昨日の高校サッカー選手権決勝、福岡の東福岡vs東京Aの国学院久我山の試合は実に面白かった。結果は5-0で東福岡の圧勝だったが、内容ではここ最近ではベストマッチだったのではないだろうか?

久我山が3回の決定機をきちんとものにできれば、それほどの大差はつかなかっただろうが、決定力の差で点差が広がった。

しかしながら、最大の問題点といえば、主審のミスジャッジとポジショニングの悪さだった。これが久我山には災いした。というより、かなり最初から東福岡よりのジャッジで、何としてでも東福岡に連覇させたいという審判団の意思が見えた。

実際、東福岡の久我山に対するプッシングやチャージの反則はまったくとらなかった。もしこういうものを国際審判のようにきちんと取っていれば、久我山ももっと有利にできただろう。また、主審の運動量がなく、真ん中を行ったり来たりしていただけで、主審が幾度となく久我山のFWのドリブルやパスを邪魔していた。

そんな中でも最大のミスジャッジが2点目のフリーキックを東福岡に与えた反則だった。どうみても追いかけた久我山の選手の方が前の選手に足を取られて倒れたのだったが、倒された方が倒したことにされて、警告まで食らうというお粗末なジャッジだった。これがなければ、まだまだ試合はわからなかっただろうが、このレベルの今年最強の強豪相手に2点差ではほぼ勝負はついてしまったのである。
e0171614_8325460.png

e0171614_8325872.png

そろそろ高校サッカーの審判もプロ化したほうが良いじゃないだろうか?あまりにひどすぎだ。まあ、高校野球も同じだがナ。

そのフリーキックがこれ。どういうわけか、高校サッカーも海外のほぼリアルタイムで送られて見ているらしい。放送権料はどうなっているのだろうか?だれか勝手に放映して見せて稼いでいるのだろうか?この辺は分からないが、国内ではなかなかYouTubeでも直ぐに削除されるのに、海外のものは結構ちゃんと見れるのである。
海外「こんなの思いつくのは日本人だけ」高校サッカー選手権決勝で炸裂したトリックFKが話題に!【海外の反応】

e0171614_822591.png

【見事なトリックFK】前代未聞の目隠しFK炸裂 東福岡、追加点のシーン 東福岡 vs 國學院久我山 第94回全国高校サッカー選手権 決勝 20160111 Amazing Free Kick!!!


東福岡 トリックFK フリーキック 2点目 【動画】 中村健人 高校サッカー 決勝 国学院久我山


5万4090人の大観衆がどよめいた。1-0で迎えた後半2分、東福岡高(福岡)は正面やや右の位置でFKを獲得。ポイントにMF中村健人(3年)が立つと、ピッチ上には異様な光景が広がった。

 壁とボールの間にMF鍬先祐弥(2年)、DF小田逸稀(2年)、DF児玉慎太郎(2年)の3選手が並び、中村が助走に入ると同時に、ゴールに背を向けたまま肩を組んで一歩ずつ後進。4歩下がったところで突然しゃがみ込むと、壁の目の前に立っていた3人も同時にしゃがんだ。

「自分たち壁の役割はキーパーから見えないようにボールを隠すことだった」。鍬先はそう明かすと、「それが一発目で決まって良かったし、最高だった。あの位置で(FKを)取ったら、あのプレーをやろうと決めていた」と胸を張る。

 國學院久我山の選手はタイミングをズラされ、壁はしっかりとジャンプできなかった。壁に入っていたDF野村京平(3年)は「『何すんの、何すんの』と思った。うまいとしか言いようがない」と舌を巻く。中村の右足から放たれたキックは低い弾道で壁を越え、ボールが死角になったGK平田周(1年)も完全に反応が遅れた。シュートはゴール左隅に一直線。鮮やかなトリックプレーで後半立ち上がりに追加点を奪い、試合の流れを決定づけた。

 ヒントになったのは、夏の全国高校総体準決勝の立正大淞南戦だった。5-2で勝った東福岡だが、前半29分に同じ形でトリックFKを蹴られ、あわや失点というシーンをつくられた。中村は「壁が動いていて驚いた。立正大淞南はトリックプレーが有名で、警戒していたのに、気づいたらポストの横にボールが行っていた」と、当時の衝撃を振り返る。
それがこれらしい。
立正大淞南FK
e0171614_9191853.png

e0171614_919249.png

(オリジナルは立正大淞南。東福岡はパクリですナ。良く言えば、学習能力あり。これは全世界で流行るかもナ。)

「あれは真似しよう」。総体後はトリックプレーも意識し始めたが、実際の公式戦で繰り出すことはなかった。「選手権の難しい試合ではこういうプレーも必要になるということで、選手権の前から練習を始めた」。決勝前日にも練習したが、その精度は決して高くなかった。

「芝の長さに昨日は慣れていなかった。それまでは人工芝も多くて、助走は横から入っていたけど、それを(練習の)最後に縦に変えた。昨日の練習も最後はいい形で終われて、うまくふかさず、低い弾道で決められた」

 練習で感覚を微調整し、本番で仕上げた中村。「1回戦とか2回戦では使わず、決勝まで取っておいた」。最後まで温存していた“秘策”。選手権決勝という大舞台で見事に一発で成功させたヒガシの10番はそう言って満面の笑みを浮かべた。-ゲキサカ-


海外メディアの報道

【サン】
日本の高校サッカーのチームが常軌を逸したフリーキック・ルーティンで得点

【ミラー】
日本の高校生チームが驚くべき新しいフリーキック・ルーティンを発明、そしてそれを使い得点する

【uk.sports.yahoo】
日本の高校のチームがとびきり上等のフリーキックルーティンで相手を欺く

【whoateallthepies】
歩く壁: 日本の高校サッカーのチームが奇抜なセットプレーのルーティンをうまく成功させる(動画)

英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました
<ロンドン>
・なんてことだ?!
<ロンドン>
・これはかなり格好いい
<カナダ>
・相手は騙されたな
<カナダ>
・完璧なシュートだ
・驚くべきアイデアだ
・これはまじで賢いわ
<アーセナルサポ>
・キャプテン翼のスタイルだ 笑 すばらしい
<ウガンダ>
・こんなフリーキック見たことがない
 日本の高校サッカーのチームが並外れてたフリーキック・ルーティンから得点・・・
<タンザニア>
・そこにはサッカーのルールはないのか?
<ナイジェリア>
・2枚の壁を形成して相手の壁とボールへの視野をブロックすることは許されている?
<リバプールサポ>
・ああ
・高校サッカーにしては本当にいいスタジアムだな
◆高校サッカーでこんなに多くの人がいるのか?
<アメリカ>
・日本では高校野球が成功しているんだ
  サッカーも同じ方法に進むかもね
  ◆フリーキックよりもそれに仰天させられた!
<ロンドン>
・約3万人ぐらいが高校サッカーのあの試合を見ていたのか?
<アビスパ福岡サポ>
・54.000が見ていたよ :)
・日本人の両親は子供達を見るためにスタジアムに足を運ぶんだな!
・一体どんな高校なんだ、こんなに観客がいるとか?
 マンチェスターシティよりも多いじゃないか
<ナイジェリア>
・開いた口が塞がらない....観客のことばかり話して
 フリーキックの素晴らしさを忘れちまっている
<アーセナルサポ>
・日本はなんでも思いつくのな...
<アーセナルサポ>
・いつか味方選手の鼻面に思いっきり直撃するだろう
<セルティックサポ>
・ナカは必要ないな
<アメリカ>
・リオネル・メッシならこのような壁は必要ないよ
<イングランド>
・このルーティンをユーロで使ったら、優勝できる可能性が十分にあると思うわ
<ミルウォールサポ>
・ミルウォール、これをやってみたらどうよ
<アイルランド>
・こんなの思いつくのは日本人だけ
<マレーシア>
・明日、中国が同じものをコピーするだろう
<アイルランド>
・やってみる価値はある
<イギリス>
・ああ、約150cmの選手ならうまくいくかもしれない
 約180cmの選手ではそうはいかない
<マレーシア>
・それじゃ~これをするために背の低い選手を呼んでこればいい
・ゴールキーパーはゴールの中央にいたな
<ユナイテッドサポ>
・素晴らしい(皮肉)日本の高校生キーパー
・キーパーが多くのことが出来たとは思わないな
<レアル・マドリーサポ>
 ・2mのキーパーのように彼には多くのことは出来ないよ
・こういう壁ならレフリーでも得点するだろう
 上手なフリーキックだったけどね
・最高、草サッカーの次の試合でやって決めてみせるよ ??
<イギリス>
 ・君がそれと全く同じことを言うのを俺は期待していた ;-)
<ユナイテッドサポ>
・頭を引っ込めるのが遅れて頭に直撃するのが待ちきれないね
・高校サッカーの試合で満員のスタジアムだと??
 まじかよ 笑
 ここでは高校サッカーの試合でベンチが埋まったら幸運なぐらいだ
・日本の両親は本当に子供達の支えになってくれているんだよ
 個人的にソーシャルネットワーク上で日本人と話したことがあるが
 正直、彼らはとても優しくてフレンドリーだよ
<チェルシーサポ>
・うちはこれをやってみるべきだ
<スコットランド>
・中村(俊輔)も誇りに思うだろう

  ※イギリスの記事内にはFKを決めた中村健人の名前は記載されていませんでした・・・
※観客の多さに驚いている人が非常に多かったです


いずれにしても久我山と東福岡の2校は群を抜いていた。特に久我山は日々の練習たったの2時間で、文武両道(各人)を貫く点でもっとも優勝して欲しかったチームである。審判団が肩入れするとすれば、こうした高校らしい高校にサポートすべきであった。

東福岡は今大会最高の部員280人(うちGK21人とか)、久我山が部員208人。ここ徳島代表の鳴門はこの辺ではかなり多い方で部員40人程度。徳島市立で100人。

県下の一校にGK20人とか10人とか集まれば、ライバル校であるはずの他校には素人GKかスカしかいなくなってしまう。これではまず勝てない。トレーニングは一校で集中的にやったほうがうまくなるだろうが、試合となれば、プロ予備軍vs素人軍団ではやる前から分かっている。

まあ、高校サッカーもかなり格差社会の悪弊に侵されているわけだ。

その点、一般私立校の伝統を持った国学院久我山とか、公立校の三鷹校とかは非常にすばらしいと言えるのではなかろうか?

高校サッカーの選手たち、および、その親御さんたち、そして審判団や関係者のみなさま、お疲れ様でした。

また来年もよろしく。頑張ってください。



おまけ:
それにしても高校スポーツも野球のオコエ選手のように徐々に黒人ハーフの人口が増えてきているような感ありですナ。

海外から入国した新参者には、文化歴史など言語に関する分野で活躍するのはまず不可能だから、数学や科学やスポーツで入るというのは、どの国でも見られるごく普通のことである。

思い出せば、私が80年代後半にユタ大にいた頃を思い出す。当時、日系3世の日本人の学生がいたが、その人とその友達の会話の中で、私が「この英単語はどういう意味だ?これで合っているか?」と私が持って行った和英辞書の英単語を聞いたところ、即座に返答したのは普通の白人学生の方だった。「それは、今は使わないが、私のじっちゃんが使っていた」というような感じだった。それに対して、新参者に入る日系人の方は「知らない。聞いたことがない」というような返事だった。

こういう感じで、ある社会に後から入って来た人間が手っ取り早くその社会で成功するには、文化的なものはわからないから、ユダヤ人のように頭が良ければ数学や物理、アフリカ人のように身体能力があれば、スポーツ。白人のように見栄えが良ければ、タレントやモデル。こういうふうになるわけだ。

また、何もないのに、手っ取り早くなんとしてでも成功したいという欲張りの韓国人のようになると、性風俗や売春や麻薬というような非合法プレーになるわけだ。

人間努力をすれば何とかなるが欲張ってはいけないという教訓ですナ。


おまけ2:
いかに高校サッカーの主審のレベルが低いかを見るのにちょうどいい試合。事実上の決勝戦だった、市立船橋vs東福岡。圧倒的に市立船橋が押していたが、市船に与えるべき2本のPKもののファールをミスジャッジした。高校野球と同じで、たぶん審判は注射されているのだろう。

ところで、高校サッカーも柔道のように敗者復活戦を行ったらいいのではなかろうか。今大会で言えば、東福岡とPK戦敗退は市立船橋、久我山とPK戦敗退は明秀学園だった。こういう場合には、準決勝で負けた星稜と市船、青森山田と明秀学園で3位決定戦を行う。まあ、しかしながら、甲子園と同じで、ここまでミスジャッジや意図的なジャッジが多ければ、どんな対戦を組んでも結果はあまり変わりそうにはないですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2016-01-12 08:57 | サッカー&スポーツ

フランスの英雄ジダン、銀河軍団の新監督に就任!:ジダンも全寮制で育った!

みなさん、こんにちは。

ついでにこれもおまけしておこう。

フランスの英雄ジネディーヌ・ジダンが、バルサの永久のライバル銀河軍団レアル・マドリーの新監督就任のニュース。これである。
レアル・マドリードは4日、公式会見を開き、ラファエル・ベニテス監督の解任とジネディーヌ・ジダン氏の就任を発表した。同クラブ公式HPが伝えている。
e0171614_9284143.jpg

e0171614_9273474.jpg

 レアル・マドリードは4日、公式会見を開き、ラファエル・ベニテス監督の解任とジネディーヌ・ジダン氏の就任を発表した。同クラブ公式HPが伝えている。

 ベニテス監督は3年契約で今シーズンの開幕前に就任。チャンピオンズリーグ・グループステージを無敗で首位通過するも、リーガ・エスパニョーラでは勝ち点「37」で暫定首位のアトレティコ・マドリードに4ポイント差をつけられ、1試合未消化のバルセロナより2ポイント下の3位に位置しており、優勝争いにおいて厳しい状況に置かれている。

 また、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦では出場停止処分中のロシア代表MFデニス・チェリシェフを起用したため、規則違反により失格。11月21日にホームで行われた“エル・クラシコ”でバルセロナに完敗(0-4)してから、本拠地サンティアゴ・ベルナベウでは指揮官へのブーイングが毎試合恒例となっていた。

 新監督のジダン氏は、現役引退までの5年間レアル・マドリードでプレー。現在はレアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の監督を務めており、昨年5月にはヨーロッパ最高位のコーチングライセンスであるUEFAプロライセンスを獲得していた。


さて、このジダン選手の場合もまた全寮制の結果だったのである。ジダンの世代は、フランスが1998年開催のフランスワールドカップ招致のために、フランスが全力を上げて若手育成に入った時期である。

この時にフランスはなんと「国立サッカー学校」を作り出した。ここにジダン、アンリのようなアフリカの旧フランス植民地の国々出身者も入れるようにしたのである。才能とやる気さえあれば、無料で全寮制で指導する。そういうフランス型(というより、昔の古代唐の科挙のやり方や昔の日本のやり方)で強化したのである。

そして1998年フランス大会決勝でドゥンガ率いるブラジルを3-0で一蹴。
ブラジル vs フランス 【1998 FIFA ワールドカップ】 決勝
(この時のサンパイヨは、今は無き横浜フリューゲルスに所属した。ドゥンガはジュビロ磐田に所属した。今よりいかにJリーグのレベルが高かったかわかるはず。)


これについては、私はもう13年も前に昔の掲示板に書いていたので、それをこの際メモしておこう。これは、拙著
物理お宅博士のスポーツ観戦記 日韓ワールドカップ2002
e0171614_9484672.jpg
に収録されている。以下の部分である。
1571
ジダンを生んだフランスサッカー教育システムはすごいねー!
KI 2002/05/07 10:10
男性 自由業 44歳 O型 徳島県

昨夜、NHKでフランスサッカーの教育システムの話(再放送)を見たが、
さすがにフランスですなー!

話によると、前前回のアメリカワールドカップの予選の時が決めて
になったらしい。これは日本では、ラモス、カズ、柱谷、中山の
時代で、ドーハの悲劇の時代のことだねー!最後の最後に引き分け
に持ち込まれ、日本は代表の座を韓国に奪われた。まったく、同じ時に、
引き分けでも代表になれたフランスは最後の数十秒で1点入れられ、
ブルガリアに代表をさらわれたっていう話ですなー!(あとで考えると、
この時のブルガリアはベスト4かなにかに残ったかなりの強豪チーム
だった。だから将軍プラティーニを率いたフランスが勝てなくても
当然とも言えるんですがねー!)これが1993年のこと。

この1994年のアメリカワールドカップでは、ロマーリオ、デュンガ
率いるブラジルが延長PK戦の後にバッジオのイタリアに勝ったと
いう、あの大会だ。

この後、フランスは1998年に自国フランスでワールドカップ開催
が決まっていたために、一気にサッカー強化策に打って出た。確かに
フランスサッカーは昔からヨーロッパの強剛の一つで、シャンパンサッカー
という早い芸術的パス回しで有名なチームだった。しかし、なかなか
ワールドカップに参加できず、また出てもそれほどの成績を残せなかった。
それで国上げてワールドカップに間に合わせようと打って出たということ
らしい。

しかし、このやり方が実にフランス的だ。つまり、国立のサッカー
学校を作ってしまった。そして、13歳以上の優秀選手を集め、
完全に全寮制のサッカー英才教育システムを作りあげたわけだ。
日本と違うのは、何度かここでも話題になったことだが、「英才教育
あるいは国立というと全部無料、全額保証ということ」だ。
実際、1つのスクールでは、700人に優秀選手が試験し、13人程度
しか採用されない。これほど厳しい試験をした以上は全部無料で
国が面倒を見る。これがフランスあるいはヨーロッパ流の考え方ですなー!

あ)宿泊(全寮制)、
い)食事(シェフが作る料理)、
う)教育(これはスクールから地元の学校へバスで送迎してくれる。)、
え)サッカー指導(これはプロの指導者が年令に応じた科学的な
指導を行う。だから、練習は1日2時間程度、筋トレはない。)、
お)道具(シューズ、ユニフォームは全部配給してくれる。)
これらは全部無料。

これにより、サッカー人口が貧しい移民の子供たちにも開かれ、本当に
サッカーのうまい子供たちがこのシステムに入ったということらしい。
そして、その中に、その最初の学校にジダン、テュラム、などの若い選手が入った
ということらしい。

一方、代表監督になったジャメ監督(今の日本のトルシエ監督は、
この人の影響化にあるわけだなー!)は、これまでのフランスの
白人(フランス人)主流の選手層にこだわる限り、世界トップレベル
では勝ち目が無いと認識し、フランス領だったアフリカなどから移民
してきたアフリカ人(テュラムはこれ)、アルジェリア人(ジダンはこれ)
などをどんどん登用する道を選んだというわけだ。

そこでジャメ監督の決断は
ア)出身の人種、国籍などにはこだわらない。
イ)個人の才能で戦うのではなく、チームとして戦う。
ウ)若手を中心に使う。つまり、有名選手にこだわらない。むしろ
有名選手は邪魔になるので、使わない。
エ)チームの一人一人が何をやるべきか同じ目的を理解していること。
オ)選手は絶対勝つという執念を持っていること。
などだ。

そして、これを1993年以来実施して、1998年自国開催の
フランスワールドカップで歴史上初めてフランスは見事ブラジルを
3-0でスコンク勝ちしたっていうわけですなー!実にお見事!

前にどこかで私が今のフランスがペレがいた昔のブラジルに非常に
似ているって書いたが、それがこれなんですなー!人種的に国際的、
チームプレー、勝利への執念、若者中心、観客や国民の人気に迎合しない、
全部当時の1960〜70年代のブラジルがやったことと同じ。
ペレは16歳でデビューした。ケンペスあるいはマラドーナ時代の
アルゼンチンも同じ。逆に、オランダ、イタリア、ドイツ、スペイン
など自国出身にこだわる国は第一線から退いたっていうかんじですなー!


さて、ジャメ監督のやったことを何かちょっと親しみを感じるはず。
そう、これこそ今までトルシエ監督がやって来たことだからねー!
ア)は最近サントス選手(元アレックス選手)を使うようになった。
ウ)は、ラモス、カズ、などほとんどのカリスマ性のある選手、
公私ともに影響力のある選手を外した。
イ)、エ)、オ)は、トルシエ監督がことある度に言って来たことだねー!
まあ、つまり、トルシエ監督は、日本のジャメ監督になろうとして
いるということですなー!この意味では、良い監督だったと言えるだろう。
まあ、成績が伴わなかったとしても、私はトルシエ監督の行ったことは
非常に評価するけどねー!

まあ、最後に、私が言いたいのは、こういうことはサッカーに限らない
っていうことだなー!バレーボール、バスケットボール、体操、ゴルフ、
テニスなどの他のスポーツでも、あるいは科学でも何でも同じだということ。
まあ、大人が根性すえて、長期的に行えば、成功するっていうことですなー!


分かるかねー、この違い?まだ分からないって?いやー、世も末だなー!



おまけのおまけ:
A Happy New Messi: メッシ4年連続バロンドール!【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2016-01-05 09:55 | サッカー&スポーツ

A Happy New Year Messi!: 天才メッシは全寮制で生まれたのだ!全寮制の時代

みなさん、こんにちは。

昨年暮れの2015年クラブW杯はバルサのメッシ、ネイマール、スアレスの南米トリオのおかげでバルセロナが圧勝したのは記憶に新しい。

さて、そんなリオネル・メッシ選手のYouTube番組をいくつかメモしておこう。以下のものである。

(あ)メッシの神業ループパス
誰もマネできない世界一メッシの超凄技
e0171614_850883.png
(ボールにアウトサイドで当ててワンタッチで上げる。これはなかなかできないナ。)
e0171614_84758.png
(しかもワンタッチで方向も変える。)


(い)メッシとダニエル・アウベスのパス練習
メッシのパス練習やばすぎ!!
e0171614_8303470.png
e0171614_8315920.png


e0171614_8303995.png
(ボールを落とさない40mのロングパス。しかも左右で行う。)


(い)
【リオネル・メッシ】上手すぎるトレーニング風景!超絶スキル&テクニック集

リフティング練習
e0171614_8375893.png

e0171614_8383351.png

シュート練習
e0171614_8392686.png

e0171614_8404852.png

e0171614_8415314.png
(膝から下を押し出すようなフォロースルーが大事。足先が曲がったり、膝が伸び切れば、スピンがかかりボールはゴールを超える。シュートとロングキックの違いは足先を使わないか使うかの違い。)

パス回し練習
e0171614_8435880.png
(相手はプジョル)


(う)ワールドユース優勝の時のメッシ
アルゼンチン、メッシのユース時代
e0171614_83696.png
(絶妙なボールタッチと間合い)


(え)14〜15歳のメッシ
メッシ15歳の頃映像 すでに誰もメッシを止められなかった


これを見ると、やはり人というものは大人になって何かが大きく変わるということはない。むしろ、幼少期からその片鱗がしっかり現れているということである。

また、メッシとアウベスのパス練習でも分かるように、日本の選手がリフティングなどの小技だけに習熟しているのと違って、ロングパスからシュート、ドリブルとありとあらゆるプレーに関して習熟しているということである。苦手なプレーは作らない。

俺はシュートがちょっと。俺はトラップがちょっと。こういうのではだめだということを示している。
一日中練習して、眠って夢のなかでも練習している。

そういう感じにならないと上達はしないだろう。

一般家庭からの出勤のような感じで練習する選手と全寮制でトップからユースまでが同じ宿舎で寝泊まりして練習する選手とではやはりあらゆることが違うはずである。

なぜなら、一般の学校のクラブやユースでは、一般人の親の思想圏に入り、必ずしも一流ではない親の持つネガティブな思想やこれまた必ずしも一流ではない監督やコーチの持つ誤った思想のために悪影響を受ける。しかし、バルサの全寮制のように、そこにいるものすべてが超一流の選手や監督コーチの下で寝食ともにできれば、得られるものがまったく違うことになるからである。

イニエスタもバルサの寮で最高の人格形成を行ったと言っている。

事実、突如として登場した青山学院大の箱根駅伝の完全優勝。これがこの事実を証明したと言えるだろう。青学陸上部は完全全寮制であるようだ。

また、4年で3度Jリーグ覇者となったサンフレッチェ広島の下部ユースも広島のちょっと辺鄙な場所で全寮制でサッカーを指導している。佐藤寿人選手、青山選手、槙野の選手などみな広島の寮生活で成長したらしい。

子どもたちを親元から離し、また変な大人たちから隔離して超一流に育て上げる。

スポーツでそうなら、学問や科学もそうだろう。

実際、我が国の有名私立高校は皆全寮制である。

全寮制は欧米のエリート高では一般的なかなり日常的なものである。戦前の日本の旧制中学も全寮制がベースである。

実際、子供のためにお金稼ぐのに忙しくてままならない親元に子供を置いておくのはかなり負の効果をもたらすだけなのではなかろうか?

これからは、全寮制の時代。これですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2016-01-05 09:11 | サッカー&スポーツ

高校サッカー選手権で超絶ロングシュート炸裂しまくる!:GKの捕球訓練が必要では?

みなさん、こんにちは。

箱根駅伝は栄養士付き全寮制で特別グラウンドを持つ最高の陸上環境を構築して駅伝強化に取り組んだ青学の時代だから、あまり見ても面白くない。なかなか他の大学ではそういうことはできないだろう。

さて、高校サッカー選手権は、ベスト16、ベスト8、ベスト4あたりが一番面白い。なぜなら初戦は全員がアウェーだから高校生チームではどんなに強豪チームでも現地でコンディションを揃えることが難しいからである。だからやってみるまではわからない怖さがある。また、抽選のくじ引きのあやでいきなりの優勝候補同士の戦いもある。

2回戦、3回戦と進むと、今度は勝ちパターンを覚え、それに応じて自信がついてくる。だからいい試合になりやすいが、最後の決勝になると連戦の疲れで身体がぼろぼろになるため、サッカーの質はどうしても落ちる。その結果として比較的勝負だけにこだわる単調な試合が多くなるからである。

今日これから3回戦があるが、2回戦でいくつかスーパーゴールが生まれたという。メモしておこう。
以下のものである。

(あ)
中京大中京・辻スーパーFK最長タイ50メートル弾

e0171614_12152596.png

<高校サッカー:中京大中京3-0札幌大谷>◇2回戦◇2日◇NACK

 驚異的な大会史上最長タイのゴールだ! 中京大中京(愛知)のMF辻星哉(3年)が、2回戦の札幌大谷(北海道)戦で50メートル(日刊スポーツ調べ)の直接FKを決めた。2-0の後半12分、センターサークル内から直接、放り込んだ。

 スタジアムに驚嘆の声が響き渡った。後半12分。辻はセンターサークル内でファウルをもらうと、素早い再スタートで右足を振り抜いた。ボールはそのまま相手GKの頭上を越してゴール右上へと吸いこまれた。

 「相手のGKが前に出てくるのは分析して分かっていた。狙っていました。練習試合で何本も決めていたんですけど、公式戦は初めて。気持ち良かった」

 ロングキックは大得意だ。小学生の頃から、家の中でテニスボール大の小さな柔らかいボールを投げてもらい、落とさずに蹴る秘密の特訓を続けてきた。ボールの中心を的確にとらえて遠くへ飛ばす。「あとは、コンパクトに足を振り抜くことかな」。岡山監督も「選手権の場面で決めたのは驚き」と度胸をたたえた。

 仲間へささげたゴールだった。主将のMF石川将が先月左太もも裏を肉離れし、離脱中。辻は石川将から「お前がプレーで引っ張ってくれ」とキャプテンマークを託されていた。主将の気持ちを受け取った辻は「石川が回復する時間ができるように勝つから」と返した。「自分がやらなきゃなと思っている。次もロングシュート狙っていきたい」。今日3日の前回大会王者・星稜戦でもスーパーゴールを再現する。【小杉舞】

 ◆高校サッカー選手権の長距離ゴール 過去に50メートルが2度記録されている。80年度大会の1回戦北陽戦で、西目農のFW小松晃(現明徳義塾監督)が1-1となったキックオフ直後に味方が出したボールをセンターサークル付近からゴール。04年度準決勝国見戦で、鹿児島実のDF西岡謙太(元J2水戸)がハーフウエーラインやや左から高々と蹴り上げたボールが風に乗ってゴールに吸い込まれた。直接FKでは45メートルが記録されており、03年度の開幕戦、仙台育英のMF石井裕一が奈良育英戦で得点。

e0171614_11384728.png

e0171614_11384944.png


(い)
矢板中央・坪川開始29秒45メートル弾 古沼イズム
e0171614_11494522.png

<高校サッカー:矢板中央3-0鳴門>◇2回戦◇2日◇ニッパ球

 矢板中央(栃木)のMF坪川潤之(ひろゆき=3年)が、開始29秒&45メートル弾を決めた。こぼれ球を拾って胸トラップし、相手GKが前に出ているのを見逃さず、センターサークル付近から自慢の左足を振り抜いた。蹴った瞬間「入ると思いました」と手応え十分だった。実は相手GKが前に出る癖があると知っていた。「外れても、遠くからシュートを打たれたら、GKも前に出にくくなるはず」。GKをけん制する狙いがあった。

 名将からの金言もあった。かつて帝京を6度の優勝に導いた古沼貞雄氏(76)が、現在はチームのアドバイザー。前夜には「先手必勝!」と先制点の重要性を諭された。さらに坪川は月に1度の古沼氏の指導の中で「シュートはダイレクトで。少ないタッチ数で」という助言を胸に刻んでいた。この日のスーパーゴールは、そんな“古沼イズム”を継承、具現化したものだった。

開始29秒でゴール!驚異の40mゴール!【高校サッカー】矢板中央×鳴門
e0171614_11535292.png

e0171614_11534871.png


それにしてもそれにしてもだ。

高校野球の内野手や外野手の一直線の動きと比べて、高校サッカー選手のGKやフィールドプレーヤーの目測の悪さはひどすぎる

いくらキックされたボールが速いと言ったって所詮サッカーボールである。野球の打球の速さからすればソフトボールよりずっと遅い。しかも50mも距離がある。野球選手なら蹴った瞬間にボールの落下地点を予測して、ボールが到着する頃には落下地点で前を向いてらくらくキャッチしているだろう。

一度サッカー選手と野球選手を同じ状況においてどういう違いになるか実験したら良いだろう。おそらく、野球選手は全部100%キャッチしているはずである。

まず、頭上を超えるボールでは、落下地点を予想したらボールを見ないで後ろ向きにダッシュ。落下地点に入ってから振り返って、ショート目のボールならそこまで再びダッシュしてキャッチ。とにかく一番最初に落下地点より後ろまで行くことが前提条件である。キャッチはその後の問題である。

このGKを見てもそうだが、後ろ向きに走るというのは論外である。これは野球では、小中学生レベルのお笑いプレーである。挙げ句の果てが「ばんざい」というプレーである。ましてやバンザイして後ろに転ぶというのは、野球では「超絶お笑いプレー」炸裂となる。いわゆる「珍プレー特集」に入るプレーとなるのだ。

サッカー選手たちよ、バックの仕方をもっと研究して訓練せよ。

この問題を訓練するための練習法としては、
(あ)野球部の外野の練習に参加する。
(い)サッカーボールでキックベースボールする。

とんねるず、キックベース対決!とんねるず木梨が一流スポーツ選手とキックベース「すげー疲れちゃった」
などが良さそうだ。サッカー部の高校生なら小中学生の野球クラブの練習に参加するのがいいだろう。高校生では早すぎて対処できないだろう。

私個人は、サッカーでゴールキーパーの動き方はまだまだ改良の余地があると考えている。野球の外野手と比べてあまりに動きが鈍いのである。その場でジャンプ=セービングするのが主流だから、後ろへの動きが鈍く問題だらけなのである。イチロー選手なら楽々落下地点に入るようなボールも、ずっと前でセービングして捕球ミスをするからである。

まずは
(あ)蹴った瞬間にボールの軌道を予測して落下地点を予測。
(い)すぐに半身か後ろ向きに体勢を変える。
(う)ゴールバーの下までボールを見ないでダッシュ。
(え)それから振り返って捕球体勢に入る。
こういう野球選手の常識にすぎない動きを身につける訓練が必要だろう。

高校生の全国大会でこういう無様なGKミスが起こるのだから、サッカーのレベルも年々レベル低下していると言う他はない。

チャレンジあるのみ。


いやはや、年始早々、世も末ですナ。
見てはいけないものを見てしまった感じですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2016-01-03 12:16 | サッカー&スポーツ

サッカーの神様は澤穂希に微笑んだ!:「サッカーはちゃんと君が代を歌った方が勝つ!」

君が代

日本サッカー「土坪にはまる」4:やはり国歌斉唱の大きさの順に強かった!


みなさん、こんにちは。

いや〜〜昨日のINAC神戸vs新潟の皇后杯決勝はいろんな意味で実に興味深かった。

いまやレジェンド、女子サッカーはおろか日本の全サッカー選手・チームの伝説となった澤穂希選手。この試合が実質上の引退試合となったので、一応ここにもメモしておこう。

INAC神戸は横綱相撲で推し気味し試合を進めていた。が、3回の決定的なチャンスを若手の中島選手が外しまくる。そうして嫌な流れが来た後半終盤にINAC神戸の右コーナーキック。そこで、それまでコーナーキックのチャンスで徹底的にマンマークされ良いボールをもらえなかった澤選手のところに良いボールがやってきた。

それをこれまた完璧にとらえて決勝ゴール。これで試合が決まった。ウィニングボールはやはり伝説の澤穂希選手のところにきたわけだ。以下のものである。
【皇后杯】澤穂希 現役ラストゴール 2015/12/27
e0171614_18585462.png
e0171614_1859121.png
e0171614_1859688.png

e0171614_18591164.png


澤穂希選手とINAC神戸の皆さん、優勝おめでとうございます。
また、澤穂希選手これまでご苦労様でした。お疲れ様でした。


さて、実はこの試合、私は最初の試合前の国歌斉唱の段階でどちらが勝つかわかっていた。なぜなら、サッカーというスポーツは「心がけ」の良いチームが勝つスポーツだからである。

したがって、国歌斉唱の時に
どっちのチームがちゃんと君が代を歌うか
これを見るだけで勝敗が分かるのである。

実際、新潟とINAC神戸の選手たちを比べると、INAC神戸の選手は全員が歌っていたわけではなかったが、半数がちゃんと口を動かして歌っていたのだが、一方の新潟の選手たちは韓国人選手かのごとく誰一人まともに君が代を歌わなかったからである。以下のものである。
アルビレックス新潟レディース vs INAC神戸レオネッサ 君が代斉唱 - 第37回皇后杯決勝 2015.12.27


国歌斉唱するINAC神戸の選手たち(約数人)
e0171614_1991418.png

国歌斉唱しない新潟の選手たち(よく見ると、1人だけ歌っていたような)
e0171614_1910331.png

e0171614_1910885.png

e0171614_19101245.png


この際ついでにメモしておくと、日本の君が代は一応法的に「国歌」ということになっているが、実は君が代の「君(きみ)」とは「訓読み」にした場合は「男女」という意味である。つまり、「きみ」とは「国民」の意味である。決して「きみ」とは君主という意味ではない。しかし、「音読み」にした時の「くん」となって初めて「君主」、すなわち、「天皇」の意味になる。だから、「君が代」とは「きみがよ」だから、これは「日本国民の代」という意味にすぎない。
「訓読み」と「音読み」の話:音訓で意味が逆転する!→「こっち見るな、愛さないで!」「君が代」の真の歴史1:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!
「君が代」の真の歴史2:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!


また、君が代の歌詞は基本的には「祝詞」の一種なのであるという。

だから、神社の前で祝詞を唱えるかのように、サッカーのピッチの前で君が代を歌うと、
サッカーの神様の前で祝詞を歌ったかのような状態になる
わけである。

こういうことに関しては、
神に近づくには波長を合わせればいい!
e0171614_8293795.jpg
の山本光輝師範が詳しく述べているように、祝詞を唱えるにはその時の「呼吸法」がものすごく大事なのである。言い換えれば、
呼吸を整えて真剣に大きな声で君が代を歌うほど祝詞の効果が増す
のである。

そうやって祝詞を空間に向かって唱えるとどうなるか?

これについては、上の本で保江邦夫博士が説明しているが、同時に
ついに、愛の宇宙方程式が解けました: 神様に溺愛される人の法則
e0171614_1511320.jpg
の本でも見事に説明されている。

つまり、頭のなかで、あるいは、心で唱えるよりは、実際に空間に向かって言葉を唱えるほうが、その後の祝詞や願いの効果が増すというのである。

なぜならこの世界の空間は一見何もない隙間のように見えるかも知れないが、実際には湯川秀樹博士の提唱したような「素領域」という超微細な構造、大方電子の大きさ以下の小さな宇宙の空間を作る粒に満たされている。これはテスラの時代のように「エーテル」と呼んでも差し障りない。

この素領域は精神や魂とも共有する部分が含まれるために、人が精神状態や願いや祈りを念じてそれを言葉に出すと非常に大きく反応するという。その結果、その魂から発露された願いに応答して素領域が時空間に再配列する。

その結果、因果応報という形で未来のタイムラインが構築されるというのである。

つまり、サッカーで言えば、その勝負になんとしても勝って優勝したい。だから、そういう気持ちを込めて祝詞としての君が代をしっかり歌う。そうすると、それにこの世界の時空間の素領域が応答して、それを実現するような未来が生まれる。つまり、勝利の方程式が構築されるのだ。

はたして、実際の試合はどうなったか?

ご存知のように、一番しっかり君が代を歌った川澄選手の蹴ったコーナーキックのボールがどんぴしゃりとこれまた一番点を取って欲しい澤穂希選手の頭に合ったのである。そして、それがこれまたどんぴしゃりとキーパーのいない右隅に突き刺さった。

これに対して君が代をまったく歌わず、祝詞の効果を知らなかった新潟の選手たちは、本来なら澤穂希選手よりずっと背の高い北原選手が頭でクリア出来たはずのボールにタイミングが外れ、澤選手をフリーでヘッドできるチャンスを作ってしまったのだ。

これが祝詞の力である。

まあ、信じる信じないはあなたの心がけ次第というやつだが、大半の人は信じられないだろうが、保江邦夫博士や山本光輝師範のいうことをよく理解している人なら信じるはずである。

サッカーは心がけの良いチームが勝つ。
サッカーは君が代をちゃんと歌った方が勝つ。

これは事実である。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-12-28 19:38 | サッカー&スポーツ

皇后杯準決勝:やはり澤穂希選手のINAC神戸のサッカーが群を抜いていた!

みなさん、こんにちは。

先日の女子サッカー皇后杯準決勝は非常に面白かった。第一試合はINAC神戸vs仙台、第二試合は新潟vs日テレ。結果は、第一試合が2-0で神戸の勝ち、第二試合はPK戦で新潟の勝ち。

神戸は今期で引退予定の澤穂希選手がフル出場。まあ、最近ではジダンのように一旦引退宣言して引退してもまた戻るというパターンが定着してきたから、ゴン中山選手も現役続行しているし、澤選手もまた状況に応じて現役復活するという可能性も捨てきれない。

まあ、「武士に二言はない」の風潮は死語となったのだろうナア。

さて、そのINAC神戸の試合はやはりサッカーの質という面では非常に素晴らしかった。これである。
皇后杯準決勝ベガルタ仙台レディース vs INAC神戸ハイライト


今現在では、我が国のあらゆるサッカーチームを含めてもっとも最先端の良いサッカーを行っているのがこのINAC神戸なのである。我が国のサッカーチームの中で最もバルセロナのサッカーに近いサッカーをしているのである。だから、強い。

これに反して、男子サッカーはまったくバルセロナ型のトータルフットボールの域に届かない。唯一それに近いことができるチームが今のサンフレッチェ広島である。だから、Jリーグの3度目/4年の覇者となった。

事実、サンフレッチェ広島とハリルホジッチ日本代表とで試合をしたら、おそらくサンフレッチェ広島が勝つに違いない。一度実施してみることをお勧めする。

第二試合は、今期なでしこリーグ優勝の日テレ・ベレーザがPK戦にもつれ込んでまさかの敗退を喫してしまった。これである。
皇后杯準決勝日テレ・ベレーザ vs アルビレックス新潟レディースハイライト


これは、もしやの時のPKの練習を怠った方の日テレがそのPKがまったく入らずに3発外しまくって負けたという体たらくだった。

おそらく、相手は弱いからPKまで行かずに勝てるとふんだのだろう。それが裏目に出た。監督自身がまったくPK練習していないから誰が蹴るかわからないという始末である。

こういうところが、昼食の時間や順番をPK戦で決めるとか、PKを外したらラン2周とか、5本ダッシュとか、遊び心や罰ゲームを使って技術や集中力や仲間意識を高めるモウリーニョ監督のような欧米の監督とは異なるところである。


いずれにせよ、これら2試合を見ると、澤、大野世代の女子サッカー選手と増谷、田中みな実世代のヤングなでしこの世代とではかなりレベルに差があるということである。やはり、大橋監督の薫陶と指導を受けた初期のなでしこの方がその後のクラブ内指導だけで上に上がった若手なでしこよりサッカーの質が高い。

サッカーに限らず人間のやることはみなそうなのだが、一度あるレベルにたどり着いてもそれが次世代になかなか伝達できないのである。

植物のように1年立てば、前年の情報が自然に組み込まれて生まれるというような生命体であれば、非常に進化も早いのだが、どうも我々人間に限っては、
ともすれば劣化退化する
のである。

せっかく大橋監督が手塩を掛けて澤世代を育成し、それを佐々木監督が熟成させたとしても、それが自然に個々のクラブの中でうまく伝わらない。

男子サッカーでもまったく同様である。

良いチームや強いチームほど逆にそれがある程度うまく行っている。

サンフレッチェ広島は、トップチームの大半がユースのエリートプログラムから育った選手たちである。この点はバルサと同じである。バルサの色はカンテラで付き、バルサの宝石はカンテラで磨かれるのだ。

やはり良い指導を受けた選手たちが現場で監督だけではなく、選手同士として若手に有効な指導をしなければ良い伝統は伝達不可能なはずである。

ラグビーサッカー=ただ前に大きく蹴って走る、相手の裏へパスして競争する



ドリブルサッカー=ボールを受けたらドリブルしながらパスコースを探し、甘いパスをしてから止まる

から、

パスサッカー=ボールを貰う前に次のパスコースを読んでボールをトラップし、正確なパスをしてから走る

この2つの差がわかっていない若い選手たちが多すぎる。ボールを受けたら走り回るから前が詰まってパスコースがなくなるわけだ。ドリブルすれば自分から相手へ飛んで火にいる夏の虫になる。ドリブル突破は最終ラインの裏の勝負だけである。だれもが、ネイマールやメッシになれるはずがないからである。むしろスアレスにはなれる。

その点日テレの若手は無理なドリブルをしすぎ。これでは欧米選手の前ではみんなカットされてしまう。やはり、INAC神戸を見習うべきである。それでも女子サッカーは男子サッカーと比べたら遥かにまし。男子サッカーはいまだにラグビーサッカーだらけだからナア。

とまあ、そんなことを彷彿させてくれる二試合でしたヨ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-12-25 09:08 | サッカー&スポーツ

「ありがとう、日本!」バルセロナより愛をこめて:バルサの選手一同が日本に感謝!

みなさん、こんにちは。

先日のクラブW杯におけるFCバルセロナの圧勝による3回めの優勝は記憶に新しい。

バルセロナは準決勝からの登場だったために、日本滞在はかなり短かった。が、その間の滞在でバルセロナは日本のサッカーファンたちから多くの祝福を受けた。

もちろん、我が国のサッカーファンたちは一回戦から出場したどの国のチームに対してもそうだった。

残念ながら、そういうことがわからないアルゼンチンのリバー・プレートのフーリガンたちもやってきていた。この連中は、同国人のメッシに対してすら、空港でつばを吐いたというのである。

さて、そんなバルセロナのチームから、日本のファンの皆様への感謝のメッセージが出ているという。以下のものである。

ありがとう、日本!

e0171614_744457.jpg





海外「FCバルセロナが日本に対して感謝の動画を公開!」→「アルゼンチンサポーターは暴動ww」海外の反応


敵味方関係なく応援する我が国の国民性、これはおそらく度の国にもないのではなかろうか?

努力してきた者達に対する賞賛と評価。しかるべき高みに到達したものへのあこがれと期待。

日本人は人種や政治や宗教の違いを超えて、そういったものを評価し尊ぶ。

それは老若男女を問わない。

この日本人の遺伝子に刻まれた特質こそ、YAP遺伝子由来の我が国の伝統と言えるだろうナア。


今回バルサのサポーターとなった日本人の子どもたちの中から、いつかバルサを倒す選手たちも現れることだろう。

来年もまた最高の状態で来て欲しい。

ありがとう、バルセロナ!




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-12-23 07:14 | サッカー&スポーツ

2015年クラブW杯「バルサ三羽烏の揃い踏み!」:最後の最後まで基本に忠実だった!

みなさん、こんにちは。

まずは昨日のサッカー、クラブワールドカップの話から。

(あ)3位決定戦

サンフレッチェ広島がここ数年アジアでは負けなしの中国広州恒大に2-1の逆転勝ちで、ついに3位に入る快挙を達成!これである。
サンフレッチェ広島 vs 広州 全ゴールハイライト! クラブワールドカップ 3位決定戦


クラブW杯3位 サンフレッチェ広島 対 広州恒大 森保監督力説



2015/12/20 に公開
▲ボイチさん、フェリペ・スコラーリ、ドウグラスの試合後インタビュー ⇒動画右上端のリンク〇を押してFIFA公式のハイライト動画アリ
▼サッカースタジアム問題で揺れる広島 インタビュー文字起こし 3位決定戦
 相手は年間予算500億円とも言われ、中国スーパーリーグを5年連続で制したビッグク­ラブの広州恒大。今年のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)でも鹿島、柏、G大阪を­撃破し、Jリーグ勢にとってはぶ厚く高い壁として立ちはだかってきた。対照的に広島は­年間予算約30億円で、開催国枠での出場。森保監督は「Jリーグ、日本の代表として戦­おうと、選手たちが意地を見せてくれた。そして、全世界に中継がある中、平和都市・広­島を勝利をもって、世界3位を持って、発信できたと思います」と胸を張った。

▼また、試合後、話題に挙がっているサッカー専用スタジアム、新スタジアム建設問題に­ついて言及。
「全てのことにポジティブに、今日の結果、今まで我々がやってきた結果が繋がっていけ­ば良いかなと思っています。今広島では、スタジアム建設について機運が高まっていると­いうことがあります。
できれば、広島市内中心部、旧市民球場跡地などにスタジアムができれば、クラブ・ワー­ルドカップでも大阪でリーベル・プレートと対戦しましたが、リーベル・プレートのサポ­ーターが広島に観光に行き、原爆ドームや平和公園を訪れて大阪の試合を観に行くとか、­ここの司会の方もこの後、家族が来て広島に行って平和公園を訪れると話していました。
 サッカーは世界に通じるスポーツだと思いますし、市内中心部にサッカースタジアムがで­きて、我々が結果を出して、広島の街が話題性も、経済的にも潤っていく。結果を出して­いけばアジアの大会にも臨める、国際大会にも臨めると、世界に向けて広島を発信する、­そして広島に来て頂けるという役割を担えるように、地域貢献しながらやっていければと­思います」

▼フェリペ・スコラーリ談話
「広島が非常によかった。フィジカルだけでなく、技術や戦術でも我々を上回っていた。­シーズン終盤で、常に高いレベルを維持し続けるのは困難だった。ただ、我々も素晴らし­い戦いを見せた。今日の広島はレベルが高かった。だが、(ACLで対戦した)G大阪と­柏も同じようなクオリティがある。日本サッカー全体が進歩している。ロビーニョがプレ­ーしなかったのは風邪を引いて熱と震えがあり、薬を飲んでいたからベンチから外した。­」



私個人は、広島の柏選手が実に良いと思う。技術的にはメッシ、ネイマールに近いいいセンスを持っている。ただこれまでこうした国際経験がなかったことや育成レベル時代に海外経験がなかったことなど、一般の日本人選手にありがちな問題だけだったのではないかと思う。

柏選手は今回戦ったどんな国の代表に対しても右から崩してチャンスを生んでいたからである。若干遅咲きだが、充分に日本代表に入っていくべき選手ではないかと思う。

ちょっと調べたら、柏選手は山梨県出身。韮高こと韮崎高校出身の中田英寿の後輩、国士舘大の出身だった。これである。
柏好文
e0171614_812354.jpg


広島の森保監督は、戦後70年の今年どうしても被爆平和都市広島を全世界にアピールしようと頑張った。その思いに神様が微笑んだ。あるいは、マリア様が微笑んだ。そんな感じですナ。

準決勝も昨日のような采配であれば、充分に勝利出来たに違いない。やはりトーナメントは一戦一戦それだけを考えて勝ち抜くほかはない。

佐藤寿人選手、皆川選手、ともに大試合で得点して結果を出せれば、ワールドクラスに行けるのだが、どういうわけか楽勝の決定機にはずしてしまう。つまり、何かつい余計なことを頭で考えてしまうために身体が混乱してミスを誘発する。日本人選手にはそういう傾向が強い。

その点、メッシやスアレスやネイマールは、単純にボールに反応する感じの身体の対応がある。また、いい意味で「冷酷」であり、「野心」がある。だから、「抜け目ない」。

この「抜け目なさ」が日本人選手にはまだ足りないのである。

まあ、「シュートする前に必ず一度ゴールを見る」という習慣の差なんだが。メッシ、ネイマール、スアレスなど一流選手は決してこのルーティンを外さない。


(い)決勝戦

もはや云うまでもない。バルセロナの圧勝である。

まあ、それもそのはずで2位のリバー・プレート、3位の広島、4位の広州恒大のだれも、バルセロナのレギュラーはおろか、1軍2軍にも入れない。そういう選手たちの集まったチームである。

例外は、唯一広州恒大のブラジル代表のパウリーニョ選手のみ。パウリーニョは充分にやれる力は持っている。さもなくば、サッカーで欧州リーグで優勝はできない。それほど欧州の各国のトップのレベルは高い。

だからこそ、南米の選手たちはそんな強豪の前で自分の力を魅せつけて強豪への移籍の足がかりにしたいと思って頑張る。それがこのクラブW杯である。

以下のものである。
FIFAクラブW杯 バルセロナ対リバープレート 得点シーン


1点目
メッシ先制ゴール クラブW杯決勝 リバープレート vs. バルセロナ

ちなみに、俺は厳密にはこのプレーは「メッシのハンド」だったと思う。
e0171614_820293.png

あまりに早すぎて後ろのレフェリーには見えなかった。

ネイマールの4人抜きドリブル 【クラブW杯(2015)-決勝】


2点目
スアレスのゴール クラブW杯決勝 バルセロナ-リバープレート

ブスケスからスアレスへの一発のスルーパスのカウンターでやられたのだが、そのパスの直後にメッシ、ネイマール、スアレスの3人がディフェンダー2人に対してあっという間に3対2の数的優位を作ったわけだから、スアレスが外してもかならずネイマールかメッシが入れただろう。

DF2人だけでメッシ、ネイマール、スアレスに囲まれたらもはやお手上げだろうナア。


3点目
FCバルセロナ3点目 メッシ → ネイマールのクロス → スアレスのヘッド - CWC JAPAN 2015 決勝 2015.12.20


まずダニエル・アウベスのスローイン。
e0171614_8364961.png

それをスアレスが中央で胸でトラップしてメッシへ送る。
e0171614_8381660.png

それをメッシがもらってドリブルでDF陣を引きつけてネイマールを自由にする。
e0171614_8401134.png

それをメッシがネイマールへパス
e0171614_8411236.png

フリーのネイマールがメッシの後ろのスアレスの走り込みを確認
e0171614_842519.png

ネイマールがそれに合わせる
e0171614_8425116.png

フリーで走りこんだスアレスがヘッドでゴール左隅に叩き込む
e0171614_8544673.png


スアレスの走りこみが見えるもの。

さて、このスアレス選手の見事なヘディングシュート。実に簡単に決めているように見えるが、これはそんなに簡単なプレーではない。

まあ、日本代表でも日本でも大半の選手はこれをこの角度のコースにこの強さでヘッドできないのである。その理由はおそらく2つある。
1つめは腹筋と背筋の筋力の強さ。体幹の強さやバネやしなやかさにある。
2つめは、ヘッドのスイングの方向にある。


非常に重要なポイントだから、これを記念してメモしておこう。
まず、打つコースを決めたら(この場合はゴール左上隅)、そこにボールを打ち込むように上体をしっかり顎を引いたままのけぞって充分なタメを作る。
e0171614_8553156.png

次に空中で額の右側おでこの一番硬い部分でヒットするように合わせる。
e0171614_9252827.png

上体の屈曲する方向を合わせてゴール左上隅に行くようにヘッドする。
e0171614_8565044.png


ヘディングシュートで一番大事なことは、身体を反らした状態から折れ曲がった状態までのヘディングの際に頭が動く方向とヘッドされたボールの軌道は、ちょうど光がガラスで反射するときの
スネルの反射の法則
e0171614_913472.gif
のように進むということである。

スネルの法則で言えば、スアレスの頭が反射面に対応する。ネイマールのパスは左上の入射光、ヘディングシュートは右上の反射光に対応する。また、境界面垂直方向がヘディングする方向に対応する。

したがって、反射面に対応するスアレスの頭は入射角θ1と反射角θ2の中央の破線の方向に自分はヘッドするつもりでヘッドしなければならない。

これがヘディングの反射の法則である。

ところが、あまり物理学の原理、自然の原理を知らないでプレーする選手は、このヘッドする方向と実際にボールが飛ぶ方向のズレに気づかないのだ。

ヘッドされたボールは物理学の反射の法則に従うのだから、自分がゴール左隅へ頭を振れば、そのボールは反射の法則に従ってさらにずっと右に進む。だから、ちょうどキーパーの目の前に進みキャッチされてしまうわけだ。

この反射の原理を日々の練習で自分が頭をどこに振りぬけばボールがどの角度へ飛ぶかを実践練習で身体に覚え込ませないといけないわけだ。だが、それが日本のサッカー選手たちはできていないのである。

ところが、スアレス選手やメッシ選手やネイマール選手たちは子供のうちにそういうヘッドの原理を自然に身につけたのである。

簡単に言えば、ボールはスイングした方向には飛ばないのである。なぜならボールは反射しているからだ。足のキックでも頭のヘディングでもいつもボールはインパクトされた瞬間に物理の反射の原理に従って動いている。だから、弱いパスのボールなら、自分が蹴った方向に蹴ったボールが進むが、強いパスのボールを蹴る場合にはそうはいかない。蹴った方向に飛ぶのではなく、入射角に対して反射角が反射の原理に従うように進むのである。

私はこのスアレス選手が南アメリカ大会にウルグアイ代表として出た時、日本に勝ったパラグアイとの試合でゴール内で相手シュートを両手で叩きだし、一発レッドカードをもらって退場したから、どんな悪の選手かと思っていた。しかし、その後も噛みつきはマイク・タイソンかスアレスかというように、問題児の様相を示していた。だから、正直ここまで良い選手に育つとは思っていなかった。

しかしながら、最近のプレーは非常に安定していて決定力の高さではいまや世界一になった観がある。

きっと今年のバロンドールはスアレスがもらうのかも知れないですナ。


身長もそれほど高くないし、特にやたらと足が速いこともない。だから、充分に日本人選手たちもこのレベルに行けないはずはない。試合中に考えずともいつも基本通りにプレーできるという日々の練習が大事なのだろう。


いやはや、例年になく非常に教訓になる大会だった。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-12-21 09:26 | サッカー&スポーツ

バルサvs広州恒大、バルサ圧勝:バルサのルーツはオランダの「トータルサッカー」

イニエスタの記念写真
e0171614_1157960.jpg


みなさん、こんにちは。

ついでにもう一つのクラブW杯の準決勝もメモしておこう。

結局、決勝戦は、スペインのエリートやカタルーニャの血流のバルセロナと、インディオ虐殺者のコルテスの血流のリバー・プレートとの戦いとなった。

何が起こるか?

推して知るべし。


さて、そのバルセロナは準決勝でブラジル人代表を要するアジアチャンピオンの広州恒大(Guangzhou Evergrande、ガンゾーエバーグランデ)と対戦。なんなく3−0の勝利。

それもメッシ、ネイマール、スアレスの3トップのうち、メッシが腎結石でダメ、ネイマールが股関節負傷でダメ。たったひとり残ったスアレスが、クラブW杯史上初のハットトリック達成で勝利したのだった。以下のものである。
バルセロナ vs 広州恒大足球倶楽部 3-0 ゴールハイライト 2015/12/17 クラブワールドカップ


ところで、この試合の最中前半途中に中国人選手が左足を骨折したのである。その直後に失点した。
広州恒大 鄒正 負傷交代シーン - CWC JAPAN 2015 準決勝 2015.12.17

私が見た印象では、足首の脱臼骨折などというものではなく、大腿骨骨折のように見えたのだが。その後、この選手の動向はまったく報道がない。

ネット上では試合そのものよりこの悲惨な大怪我の方が大騒ぎになってしまったようですナ。

まあ、サッカーではこんなことはしばしばある。

が、問題はピッチ上の選手たちがあまり医療情報に詳しくなくて、手遅れになる場合があるということだ。

元日本代表の松田選手が練習中に心臓発作で倒れて帰らぬ人となった時も、まわりの選手たちが素早く処理していれば、充分に復活蘇生できたはずだが、だれか医療関係者いませんかとか、看護師の手に委ねるまでに時間が5分以上経ってしまえば、もう松田選手は魂が空中浮揚してこっちを見ている状態である。

俺は死んじまっただ〜〜

となる。

これが時々起こるのである。
ベルギーの若手の星グレゴリー・メルテンス選手、ピッチで死す:安らかに眠れ!R.I.P.
イタリアの若手の星ピエルマリオ・モロジーニ選手、ピッチで死す:安らかに眠れ!R.I.P.
中田ヒデを後ろで支えた男、松田直樹選手逝く:松田選手よ、永遠なれ!

ハンガリー代表のミキ・フェヘル選手、カメルーン代表のマーク・ビビアン・ホエ選手、 スペインのアントニオ・プエルタ選手、イタリアサッカーの若手の有望選手、ピエルマリオ・モロジーニ選手などである。

試合や練習中に頭を打って後で死んでいたという選手も結構多い。

ここ阿南出身のヤングなでしこ代表の道上あやか選手のお兄さんは、小学生の頃試合後に自宅で不調をきたしてなくなったのである。だから、彼女はお兄さんの意思を継いで頑張っているという面もあるわけだ。

私はこのサッカー選手の死は地元で知っていたが、その後妹のあやか選手が中学時代に我が家の息子たちのサッカーチームと試合するようになり、そしてその後その彼女が順調にサッカー選手としての華やかな経歴を得るようになって後に、あの小学生の妹さんだったと知るようになったわけである。

無名の少年少女たちにもこうした事故で亡くなるということもある。


さて、話を元に戻すと、バルセロナが圧勝したが、それについて我が国の日本代表監督になっている、私のいうところの「鼻糞ほじってろ監督」ことハリルホジッチ監督のコメントが酷い。以下のものである。
ハリル監督視察 バルサはレベル「違う」「彼らは(特別な)努力をしなくてもいい状態で、個の力で勝った印象」

「クラブW杯・準決勝、バルセロナ3-0広州恒大」(17日、日産スタジアム)

バルセロナの圧勝に、日本代表のハリルホジッチ監督も納得の表情だ。

準決勝を視察後「バルサの一方的な試合だった。彼らは(特別な)努力をしなくてもいい状態で、スアレスとイニエスタの個の力で勝った印象。
(広州恒大とはレベルが)全く違うチームだったね」と、足取り軽やかに会場を後にした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000024-dal-socc
デイリースポーツ 12月18日(金)7時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000024-dal-socc.view-000
 観戦に訪れた日本代表のハリルホジッチ監督

日本人サポーターのコメント
3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:23:01.90 ID:A4EYWz/i0.net
あっそ。日本代表監督辞めてバルサの監督やれよ

4 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:25:31.12 ID:kiwm+7qh0.net
個の力ではなく全員のレベルが高い

9 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:30:27.03 ID:Cj8UEnos0.net
選手同士の共通意識とそれを実現する技術

10 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:30:41.69 ID:bp2oRCRE0.net
そりゃブラジル人しかバルサと拮抗してなかったもんな

15 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:33:57.61 ID:Br2JLO7T0.net
傷が浅いうちに早く監督変えた方がいい気がしてきた

17 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:34:16.09 ID:juLq/2AY0.net
ハリルはもっと有能だと思ってたのになぁ

30 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:43:25.75 ID:ly/LGzov0.net
森保がこれを言うなら判る。

31 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:44:09.92 ID:k0KtRGsi0.net
内容では勝ってた、みたいな言い草

45 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:51:17.99 ID:yMjrnY1w0.net
ドルトムントだって、香川1人が入るだけで
全く違うチームに代わるものね
結構そんなものなのかもw

54 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:55:44.27 ID:zB9+PTbv0.net
ようはバルサは本気出すまでもなかったってことをいいたいわけで。

65 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:58:40.86 ID:VsXCy3DV0.net
個の力が圧倒的に違うってことを言いたいんだろ

66 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 07:59:08.66 ID:n/2HrrLU0.net
モウリーニョ連れてこいよ→グラウディオラもいるぞ

87 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 08:09:18.88 ID:sv4y196x0.net
バルサってすごいな
スペイン中で人材独り占めか
マドリは何やってんだよなw

102 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 08:19:11.19 ID:X2U+R64v0.net
さては日本のサッカーに絶望しちゃったな

111 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 08:22:33.13 ID:sv4y196x0.net
これ0点だから
ごめんね

129 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 08:39:23.56 ID:XimAraiA0.net
イニエスタが居なければもっと僅差だったな
タレントの違い

149 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 08:53:00.70 ID:Tzrck+QC0.net
広島の試合視察無しかw
まあ気持ちは分かるがね・・・

174 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:16:10.82 ID:nQxlHiCp0.net
バルサあきらかにながしてたからな

195 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:27:45.08 ID:XimAraiA0.net
ドン引き広州を崩すバルサが見たかったが崩しきれなかったな
点が取れたのはまさに個の違いってだけで

202 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:34:18.28 ID:byPvgZPW0.net
もうさ、W杯の年だけラニエリに代表監督就任してもらおうよ

205 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:37:20.73 ID:DZe1wuTv0.net
>>202
誰だよそれ
そんなラザニアみたいな名前の奴で大丈夫なのかよ

204 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:36:42.14 ID:xf/Kr8/D0.net
広島対広州は視察行くだろ

210 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:42:50.21 ID:xcaXM4Dh0.net
デュエルが観たくて昨日の試合に行ったのかい?
せめて広島戦は行って欲しかったわ

215 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:49:40.82 ID:ubzZhesX0.net
>>210
天皇杯は瓦斯戦なのでついでに広島も目に入りま

218 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:51:56.81 ID:kbCLRwoO0.net
バルサの試合なんか観てる暇あったら今シーズンのjリーグの試合でもみてろよ

221 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 09:53:51.43 ID:1n6KvDP60.net
バルサの選手、特にメッシは何をモチベーションにしてるのかな

231 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2015/12/18(金) 10:17:50.35 ID:ylFjIwvi0.net
>>221
ホンマやね

ついでに俺のコメント

外人は老化が早い。
だから外人監督は40台定年にしないと無理。


さて、バルサのサッカーの話に戻すと、やはりバルサのサッカーは組織プレーである。

今の監督は、かつてスペインチームが「スペインの無敵艦隊」と呼ばれた時のDFの
ルイス・エンリケ
e0171614_12362252.jpg

e0171614_12351360.jpg
である。

無敵艦隊で優勝候補ナンバーワンだったが、どうもW杯にはつきがなく、予選敗退を繰り返していた時代のスーパースターであった。

そのバルセロナのチームカラーを作ったのが、「トータルサッカー」で世界に衝撃を与えたあのヨハン・クライフであった。
サッカーは進化した?たわ言を言うな!:歴史上世界最高のチームは74年オランダ!

ワールドカップサッカー 英雄列伝7 ヨハン・クライフ 1/2


どうも我が国のサッカー関係者のみなさんはこの事実を大概忘れているようである。

1970年代オランダのリヌス・ミケルス監督とヨハン・クライフで作り上げた「トータルサッカー」が、クライフが若くして引退してスペインのバルセロナの監督になってバルセロナに伝播したのである。

したがって、
オランダ「トータルサッカー」→スペイン「バルセロナサッカー」
になったのである。

そして、方やクライフ監督の時代に一流選手に育て上げられたグラウディオラが今度はドイツのバイエルンの監督になってドイツにクライフサッカーが逆輸入されたのである。

要するに、今の世界最高のサッカーの根本は、1970年代のオランダの「トータルサッカー」にこそあるのだ!

これを忘れるな!これである。

何もバルセロナのサッカーが今になって特別なことをしているのではない。むしろ、1970年代に確立された現代サッカーのその源流に従った基本通りのサッカーをしてるだけのことなのだ。
攻めはゆったりとしたパスワークで全員で流動的に崩す。
防御は前線から厳しくプレッシャーをかけて全員で組織的に守る。


すべてはリヌス・ミケルス監督の描いた現代サッカーの理想を追い求めているのである。つまり、言い換えれば、
サッカー場で足でバスケットボールをするようなサッカーを行う
という理想である。

これが理解できると、広州恒大のラグビーと似た前に蹴るだけのサッカーと、全員が狭い領域にコンパクトに組織して、流動的に動いて、精密なパスワークで相手を絶望の縁に追いやるサッカーとの差が分かるはずである。

足で蹴っているだけのサッカーと足でバスケしているサッカーの違い

分かってもらえただろうか?

決勝戦はこのバルサ(スペイン本国)とリバー・プレート(スペイン植民地)の戦いである。

どこまでリバー・プレートがやれるか?ということだが、あまりブラジル以外がスペインのチームに勝った試しがない。同胞のよしみでバルサが勝つだろうナア。


問題はその後の暴動だろう。準備せよ、警察官たちよ。

それにしてもハリル監督の頭は大丈夫かいナ???


いやはや、世も末ですナ。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-12-19 12:58 | サッカー&スポーツ

クラブW杯リバー・プレートのサポーターが「フーリガン化」:コンビニ店員を襲う!

みなさん、こんにちは。

この時期になるとトヨタカップことクラブW杯もあったり、もう直高校サッカー選手権が始まったりとサッカーが冬のスポーツであることを証明することが起こる。

サンフレッチェ広島に辛勝した南米チャンピオンのアルゼンチンにリバー・プレートは2万人近くのサポートやフーリガンを引き連れてやってきた。

勝てば一晩中朝まで酒飲んでどんちゃん騒ぎする。下手をすれば暴動と破壊と放火。これが南米スタイルである。

去年私がブラジルW杯でコートジボワール戦に応援に行った時のこと。ホテルに同じ地区開催のメキシコのサポーターたちも居住していた。

我々が帰国する前の日の試合で見事メキシコが勝利した。まだ予選リーグにも関わらず、その晩は明け方まで大騒ぎしたのだった。あまりにうるさくて眠れないから、私はフロントになんとかしてくれと文句を2,3度言いに行ったのだが、まったく効果なしだった。

これが南米スタイルである。

そんな南米スタイルの双璧であるブラジルとアルゼンチンのうちのアルゼンチンが日本にやってきたわけだ。

勝てば大変な事態に直面する。

ひょっとしてそんなことも警察は知らなかったんだろうか?

そんなわけで、そんなアルゼンチンサポーターが日本に来たらどうなったかをメモしておこう。
海外「アルゼンチン人の民度低すぎww」→「日本人に暴行や窃盗で迷惑をかけるな!」海外の反応
e0171614_10101854.jpg

日本でアルゼンチンサポーターが大暴れして世界的にも大変なニュースになっているぞ

 17日午前3時ごろ、大阪市中央区道頓堀1丁目のファミリーマート道頓堀中座店で、缶ビールなどを万引きした外国人とみられる男2人を店員が呼び止めた。直後に10人ほどの仲間が集まり、店員2人に殴りかかった。大阪府警によると、店員2人は頭や足を負傷。府警は強盗致傷容疑で捜査している。

以下、外国人の反応まとめ



リバープレート vs 大阪府警 決起集会・大暴走!【3】River Plate BANDERAZO Los Borrachos del Tablón Osaka Japón 2015


リバープレート・御堂筋で暴徒化!【2】River Plate Enzo Francescoli BANDERAZO Los Borrachos del Tablón Osaka Japón 2015


まあ日本のB層や一般人やサッカーを知らない人はまったく関心がないだろうが、スペイン系のアルゼンチンとポルトガル系のブラジルはお隣通しの南米の大国だが、ブラジルが人種混血が進んだあまり人種差別のない国であるのに対し、アルゼンチンは基本的に白人の国であり非常に人種差別の残っている国なのだ。

ネイマールはアフリカ人やインディオや西洋人など何種類かの人種の混血だが、メッシはほとんど混血していない生粋のスペイン系の人種である。

問題は、スペインのスペイン人、例えば、イニエスタやシャビであれば、血筋の良いスペイン人であるのだが、アルゼンチン人のスペイン人というのは、その時代の犯罪者や暴漢が軍人の家来となって南米で大虐殺した悪名高きコルテスのような、そういう殺人スペイン人軍団の子孫だということなのだ。

だから、遺伝的に破壊衝動を持っている非常に凶暴な欧州白人なのである。ゆえに、凶悪犯罪が後を絶たない。

簡単にいうと、南米の白人種は、アジア系の顔はインディオしか見たことがないから、
「アジア系=馬鹿=劣った人種だ」
と信じている。だから、アジア系には何でもやっていい、何でもさせていいと信じているわけだ。

逆にブラジル人にはこれがない。だから、日系人もブラジルでは成功できたわけだ。


そんなアルゼンチン人の中でも最下層の民衆がフーリガン、サッカーサポーターなのだ。

いま日本に来ている連中はそういう連中なんですナ。

恐ろしいことに、まだ決勝戦が残っている。

勝てば大騒ぎ、負ければ大暴走。どっちにつけても大変な大騒ぎになるはずなのである。


いやはや、来週が修羅場ですナ。

それにしても英語で

You have rules. You must obey rules.

と言ったってスペイン語のアルゼンチン人には通用しませんぞ!

Siga una ley!
Según una ley de Japón

と言わないとナ。

エキサイト翻訳でも使えよ、パチンコ風俗大阪府警のみなさんヨ。

連中は英語はまったく知らないからヨ。教育がないからサッカーフリーガンになっているわけだからナア。


2020年東京五輪。想像するだけでも恐ろしいナア。全世界からこんな連中が集結する。

たぶん、日本全国で大暴動。それになりすました朝鮮人支那人が日本女性婦女子をレイプしまくるな。かのハロウィンのようにヨ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-12-19 10:25 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE