「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:テスラ&ドラード( 32 )

 

Eric Dollard is back!:第二の生きたニコラ・テスラ、エリック・ドラードが健在だった!

みなさん、こんにちは。

エリックが健在だった!Eric Dollard is back!

いや〜〜、ニコラ・テスラ関連のヒカルランドの話が一段落ついたから、久しぶりにドラード博士のヴァーサーの話でも読もうかとドラード博士のサイト
Eric Dollard & EPD Laboratories, Inc.
を見てみたところ、驚いたのなんの。

なんとエリック・ドラード博士の本
VERSOR ALGEBRA VOL I & II ARE DOWNLOADABLE E-BOOKS
"Nikola Tesla Discovered Polyphase Power Systems, Charles Proteus Steinmetz First Used Versor Algebra To Analyze It, Dr. Fortescue's Symmetrical Coordinates Made It Possible To Analyze Any Number Of Phases and Eric Dollard Now Presents The First Ever Theoretical Basis Of Versor or Sequence Algebra In Mathematical History!"
e0171614_1834542.jpg

e0171614_18345640.jpg


が出版されているわ、解像度マックスのドラード・インタビューが出ているわの大躍進であった。

おまけになんとエリック・ドラード博士の研究室までちゃんと存続していたのである。それもこの俺の研究室よりはるかに立派な代物。

私が2013年に「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超仕組み(上下)」を書いた頃では、カリフォルニアの日系アメリカ人のアーロン・ムラカミからさんざんの嫌がらせを受けて大変なめにあっている最中と聞いていた。

あれから2年。

風向きが変わったのか、ドラード博士は健在でますます元気に活躍中であったらしい。これを祝して一応ここにもメモしておこう。以下のものである。
Is Eric Dollard Tesla 2.0?


機材もかなり集まった様子だ。
e0171614_18293211.png

e0171614_18293756.png

e0171614_1829436.png

Eric P. Dollard - Interview. Spokane, WA 2015


なんとアーロン・ムラカミとのインタビューまであったヨ。
2015-03-30 Eric Dollard on J.J. Thomson


テスラソサエティーのドラード博士の紹介
The life and work of Eric Dollard, part 1 of 3


テスラーマルコー二無線システム
Eric Dollard - The Tesla-Marconi Wireless System


Eric Dollard - History and Theory of Electricity


アメリカの真の天才が集合。
Eric Dollard, Tom Brown & Bob Beck 1986 - US Psychotronics Association


Bob Beckとはこの人。
Bob Beck - Blood Electrification workshop
(これは非常に興味深い!)
e0171614_18505861.png
(この回路で血液をチャージすれば、HIVも細菌もガン細胞も全部殺せるらしい。)


フリーメディシン・テクノロジーですナ。厚生省殺しの電磁気テクノロジーである。

いや〜〜、実にすばらしい。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-10-19 18:49 | テスラ&ドラード

ニコラ・テスラに乾杯!!!:120年の時間の末についに日本語になる!?



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、2年かかって翻訳したニコラ・テスラの本がついに出版された。以下のものである。
21世紀はテスラの世紀になるか?:ついに「ニコラ・テスラがやった実験の数々」が白日のもとに

e0171614_14261965.jpg


未来テクノロジーの設計図
ニコラ・テスラの[完全技術]解説書


アマゾン:未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書

高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて

著者:ニコラ・テスラ
訳:井口和基(物理学者/Ph.D.)
解説:井口和基(物理学者/Ph.D.)
四六判ハードカバー 価格:2500円+税
☆2015年9月下旬全国発売予定☆
ISBN:9784864713108

テスラが35歳当時に国際学会で発表した、「超高周波・超高電圧の交流実験」についての活用法。そして発明王エジソンのGEやウェスティングハウス社を離れた後、没頭していた「世界システム」の全貌とは。
UFOやフリーエネルギーに応用可能な実験図を掲載し、スーパーテクノロジーの原点を追試可能!

「高電圧高周波の交流を用いた実験」(1892年、ロンドンでの実演講演の講義録)と「電線を用いない電気エネルギー伝達」(1904年、当時最新の講演録)を初邦訳。
物理学者井口和基博士の詳細な翻訳と解説で、紳士で情熱的な科学者テスラの息吹が蘇える。

◎空気は高電圧高周波下では粘性が増して「固体」のように振る舞う→UFOの電磁気的な飛行原理が解明できる!
◎高電圧高周波をかけると、金属は超高輝度白色発光する→UFOの白色発光現象の謎が解けた
◎真空内における放電現象→放電の変動を利用した電信通信が可能
◎地球こそ最大の球形コンデンサ(蓄電器)→地球の電気的振る舞いから無尽のエネルギーを取り出せる!
◎現在の「テスラコイル」は誤解されたまま→オリジナルのテスラコイルの詳細とは?


最近は、アマゾンのレビューにすぐにどこからともなく虫が湧いて来る。本も買わず、本も読まず、いきなりの誹謗中傷の個人攻撃である。まあ、それも事実に基づくなら結構だが、まさに放射脳の脳内妄想だから、虫が湧いているんだろうということになる。

まあ、この際だからメモしておくと、ちょっと前にこんな本が出た。知っている人は知っているだろう。
OHANA
e0171614_14372286.jpg


表紙写真の左側の人物がいまでいうDefTechのシェンさんである。右側の白人男性がその父親であるJDブラウン博士である。英語学のアメリカ随一の英語教育学者である。そして、この本の著者はそのJDさんの2度目の妻の紀美さん。私の奥さんの姉である。同じく日本語教育学の博士である。つまり、シェンの父親の前妻の息子さんがシェンさんであり、私の奥さんが義理の叔母にあたる。

というわけで、我が家はシェン(本名はシャネン)が高校生だった学生の頃から知っていて、まだ日本で無名の頃、我が家は才能があるからあきらめずに頑張れとずっと陰ながら声援して来たのである。

そして、ついに2005年にブレークした。

というわけで、我が家がDefTechと関わっているのは、家族としてであって、宗教がらみではないのだ。私は数ヶ月シェンとはいっしょにハワイで過ごしたこともあり、顔かたちや人種は違うが、文字通り家族なのである。


さて、私がここでずっとメモして来た一番の主題の一つは、

世界は自分の知らないことに基づいて動いている。

言い換えれば、

「自分が知らないこと=存在しないこと」という考え方は間違いだ

ということである。

「自分が知っていること=世界のすべて」ではない。


これを自分自身も含めて、一般人や科学者にも伝達するためというものもこのブログの目的の1つなのである。

311が人工地震だったこと。
地震兵器やHAARPや小型中性子爆弾。
地球製UFO

我が国の誰も知らない。

同様の理由から、素粒子物理学者が傲慢にも信じ切っている

人間原理=この宇宙は人間のために存在する

もまた間違いなのである。


こういった子供染みた脳天気な考え方から脱却しなければ、まあ本当のところは理解できないだろうヨ。


さて、話が湧いた虫の話になったが、この拙著の基は1892年のテスラの講演である。100何十年も前、35歳のテスラがここまで理解していたというのは真に驚きである。40代後半にはコロラドで研究を続けるのだが、その後は研究できなくなる。

したがって、本書の内容がテスラの全盛期のものとみてまず間違いはない。

これを読んで、自分で考えて、自分で特許を取り、自分で発明し、製品を作り、実現化する。

そして大金持ちになるも良し、名声を得るも良し、それは読者の中の無名のだれかさんにとっておこう。


いずれにせよ、

ニコラ・テスラに乾杯!!!


おまけ:
「著者翻訳者からの希望」

もしこの本を買って読んでからアマゾン等で中古本として売ろうという人は、ぜひ自分のいる地元の公立図書館に寄贈して欲しいと思う。その方が、ニコラ・テスラの研究の歴史的価値が共有できるはずだからである。図書館は図書管理がしっかりしているから、日本の財産として残るはずだろう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-25 14:58 | テスラ&ドラード

「明日死ぬと思ったら、俺に何を聞きたいか?」:ヒカルランド出版記念講演会




みなさん、こんにちは。

さて、しばらく前に、私の新刊書:
21世紀はテスラの世紀になるか?:ついに「ニコラ・テスラがやった実験の数々」が白日のもとに!

e0171614_14261965.jpg


未来テクノロジーの設計図
ニコラ・テスラの[完全技術]解説書


アマゾン:未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書  
高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて


著者:ニコラ・テスラ
訳:井口和基(物理学者/Ph.D.)
解説:井口和基(物理学者/Ph.D.)
四六判ハードカバー 価格:2500円+税
☆2015年9月下旬全国発売予定☆
ISBN:9784864713108

テスラが35歳当時に国際学会で発表した、「超高周波・超高電圧の交流実験」についての活用法。そして発明王エジソンのGEやウェスティングハウス社を離れた後、没頭していた「世界システム」の全貌とは。
UFOやフリーエネルギーに応用可能な実験図を掲載し、スーパーテクノロジーの原点を追試可能!

「高電圧高周波の交流を用いた実験」(1892年、ロンドンでの実演講演の講義録)と「電線を用いない電気エネルギー伝達」(1904年、当時最新の講演録)を初邦訳。
物理学者井口和基博士の詳細な翻訳と解説で、紳士で情熱的な科学者テスラの息吹が蘇える。

◎空気は高電圧高周波下では粘性が増して「固体」のように振る舞う→UFOの電磁気的な飛行原理が解明できる!
◎高電圧高周波をかけると、金属は超高輝度白色発光する→UFOの白色発光現象の謎が解けた
◎真空内における放電現象→放電の変動を利用した電信通信が可能
◎地球こそ最大の球形コンデンサ(蓄電器)→地球の電気的振る舞いから無尽のエネルギーを取り出せる!
◎現在の「テスラコイル」は誤解されたまま→オリジナルのテスラコイルの詳細とは?
がほほ完成したことは、ここにメモしたとおりである。

すでに先週はじめにはすべて終わり、カバーの印刷にも入りおそらく今頃は、一生懸命に試し刷りの印刷段階にあるものと思われる。だから、もうすぐに現物となって我々の目の前に現れ出ることだろうと思う。

さて、この内容及び、私とかの保江邦夫博士との対談本:
物理で語り尽くすUFO・あの世・神様の世界 アインシュタイン、マックスウェル、ディラック、シュレーディンガーさえも超えて 単行本 – 2015/5/13
e0171614_8475049.jpg

2章:異端異能のサイエンティスト2人の波瀾万丈の履歴書/武道とサッカーの物理学

「世紀の”謎の”対談本」ついに完成!:物理で語り尽くしたこの世とあの世のすべて!
我々の「謎の対談」本、いよいよ来週発売!:2人の双対的な理論物理学者の対談!?
我々の「謎の対談」本、いよいよ来週発売!:おまけ、物理学自体にも双対性があった!?
「謎の対談」本、明日発売!:一昨日の白鵬ー逸ノ城戦に武道の秘伝の極意があった!
に関する、出版記念講演会が開催されることになっている。

これまでは、ずっと私は自宅に引きこもる中年ニート、それから中高年ニートだった(というふうにしか周りからは見えないはずである)、というより、「専業主夫」のフリーの理論物理学者で、主夫業+理論物理学研究だけに集中してきたから、あまり人前で話すことはなかった。

もちろん、主夫をやらざるを得なくなってからのこの20年間で、いろんな科学者の場、研究室や学会などで、専門の物理に関する講演はたくさん行ってきたが、ここ最近の10年は特にあまり人前に出ることは極端にセーブしてきたのであった。

というのも、「生命とは何か?」を理論的に基礎づけるというテーマに集中没頭してきたからである。

一応、昨年までにその突破口がわかり、それについての基礎論文を2つ作り、私個人としてある程度、大まかな目処がつき始めたから、すこし余裕が出てきたのである。

また、私自身のアレルギーが、10年前から3年ほど続けた減感作療法の成果でほとんど問題なくなったからである。いまでは、よほど空気の悪いところ以外では、特にアレルギー咳に悩まされることもなくなったからである。

というわけで、一応、今回のヒカルランド講演のことも告知しておこう。以下のものである。

『物理で語り尽くすUFO・あの世・神様の世界』&ニコラ・テスラ翻訳本刊行記念講演会  講師:井口和基10/10
e0171614_9133563.jpg


ヒカルランドには、ここには告示しないよ、と一旦は言っておいたのだが、この一般世間では、まともな人ほど、あるいは、自分自身でまともだと思っている人ほど、ヒカルランドエリアには近づかない。

本屋ではヒカルランドエリアは「5mのバリア」が突如として現れ、たいていの普通の人、一般人には、そのエリアが見えなくなるらしい。ましてや科学者をや。

科学者の場合は、ヒカルランドエリアに近づいた途端、気分が悪くなるらしい。たいていは、見てみないふりをしながら素通りする。ちょっとおっかなびっくりで、周りの人の気配を伺って、いなければ、横目の流し目にして素早く通り過ぎる。一周してまた素早く横目で通りすぎる。そういうエリアなのだ。

なぜなら、隣には、大川隆法やら、創価学会やら、統一教会やら、オウム真理教やら、大霊界やら、エイリアンやら、UFOやらと、ありとあらゆる何でもありの本が総並びの世界だからである。こんな連中と同じ仲間だと思われたら、大学人たるもの即座に失職である。

「俺は失職の危険にさらされる思いまでしてヒカルランドの本など見たくもないわ。」

という世界なのである。

そんな中にヒカルランドのエリアがある。
神戸の大書店に拙著「ニコラ・テスラ・・・」をついに発見!:ありがとう!
ジュンク堂書店
e0171614_2018831.jpg

そごうの紀伊國屋書店
e0171614_2018574.jpg


平惣阿南店で拙著発見!:やっとここ阿南にも「ニコラ・テスラの風が吹いてきた」?
e0171614_22133077.jpg


というわけで、いくらそのオカルト心霊スピ系の世界では、新進気鋭の出版社として名乗りを上げたにせよ、世間的には、まったく「見えない」のである。「見えない世界」の住人にすぎない。

だから、いくらヒカルランドのホームページで商業的広告を出したとしても、だれも見ない。というより、目に映っても「見えない」のである。ヒカルランドのサイトがスクリーンに出ても「何も見ない」「何も見えなかった」といってスクロールしてしまうのである。


とまあ、そんなこんなの事情から、一旦はここではメモしないと言ったのだったが、やはりそこは義理人情の世界である。一応、ここに私の講演のための広告も今回だけメモしておくことにしたというわけである。

たぶん、これが最初で最後になると思うから、この講演は講演というより、参加者とつくり上げるスタイルの
もしお前が明日死ぬとすれば、いま俺に何が聞きたいか?
というような、「死ぬ前に聞きたいこと」というような質問があれば、それに答える、というようなものではいかがかな、と思っているところである。

実際、このサイトを読んでいる人で、この関東東北の大洪水でお亡くなりになられた方もいたはずである。ひょっとしたら、10月のこの講演に興味があったという人もいたかもしれないわけである。にも関わらず、ちょっと雨が降れば、家を流され、家が倒壊し、人命が失われる。

こんな時代である。

私の最近のモットーは、
明日死ぬと思って生き、永遠に生きると思って学べ
というマハトマ・ガンジーの言葉である。

明日死ぬと思ったら、俺に何を聞きたいか?永遠に生きると思ったら、俺に何を聞きたいか?

とまあ、そんな質問でもぶら下げてこないと、この参加費なり出張費経費なりの埋め合わせにはならないのではなかろうか?

ちなみに、俺を毒殺しようというような連中はその場で美しく射殺するから、そのつもりで。(もちろん、ジョークですヨ。)


お会いできるときを楽しみにしています。できれば、若い人たちが多く参加してくれることを望んでいる。これからは君たちの時代だからだ。我々の時代はすでに大方終わっているからである。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-14 09:37 | テスラ&ドラード

21世紀はテスラの世紀になるか?:ついに「ニコラ・テスラがやった実験の数々」が白日のもとに!



みなさん、こんにちは。

いや〜〜長かった!

2年がかりでやっとニコラ・テスラの”謎の本”の出版がかなった。

NWOの皆様、俺にポロニウム飲ませないでくれヨナ。

e0171614_14261965.jpg


未来テクノロジーの設計図
ニコラ・テスラの[完全技術]解説書


アマゾン:未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書

高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて

著者:ニコラ・テスラ
訳:井口和基(物理学者/Ph.D.)
解説:井口和基(物理学者/Ph.D.)
四六判ハードカバー 価格:2500円+税
☆2015年9月下旬全国発売予定☆
ISBN:9784864713108

テスラが35歳当時に国際学会で発表した、「超高周波・超高電圧の交流実験」についての活用法。そして発明王エジソンのジェネラルエレクトリック社を離れた後、没頭していた「世界システム」の全貌とは。
UFOやフリーエネルギーに応用可能な実験図を掲載し、スーパーテクノロジーの原点を追試可能!

「高電圧高周波の交流を用いた実験」(1892年、ロンドンでの実演講演の講義録)と「電線を用いない電気エネルギー伝達」(1904年、当時最新の講演録)を初邦訳。
物理学者井口和基博士の詳細な翻訳と解説で、紳士で情熱的な科学者テスラの息吹が蘇える。

◎空気は高電圧高周波下では粘性が増して「固体」のように振る舞う→UFOの電磁気的な飛行原理が解明できる!
◎高電圧高周波をかけると、金属は超高輝度白色発光する→UFOの白色発光現象の謎が解けた
◎真空内における放電現象→放電の変動を利用した電信通信が可能
◎地球こそ最大の球形コンデンサ(蓄電器)→地球の電気的振る舞いから無尽のエネルギーを取り出せる!
◎現在の「テスラコイル」は誤解されたまま→オリジナルのテスラコイルの詳細とは?

拙注:上の説明文中の「ウェスティングハウス」→「ジェネラルエレクトリック(GE)」に変える。


私は理論物理学者だからテスラ個人がどういう人物だったかということにはあまり興味がない。アインシュタインがどんな人物だったかということにもあまり興味がない。

私の興味があるのは、テスラのやろうとしたアイデアであり、アインシュタインのやろうとしたアイデアである。

問題は、それがどんなことなのか?あるいは、それが真実なのか?

そういう内容にこそ関心があるのである。

いくらアインシュタインが主張した仮説の「等価原理」であろうが、質量ゼロの光子には等価原理が成り立たない以上、相対論は間違いとなる。

アインシュタインの業績は世界中に公開されているから、だれもが調べることができる。

しかしながら、ニコラ・テスラの業績はずっと秘匿されて来たためにだれも知ることができなかった。

というわけで、偶然が偶然を呼び、ついにニコラ・テスラが絶頂期の若い時代の大発見の数々を知ることができるようになったわけである。

まあ、分かってしまえば何のことはない。

やはりニコラ・テスラは平和主義者の、実にあっぱれな紳士であった。

ここから先は実験に秀でた、もの作りの日本人の頑張りどころかも知れませんナ。


不況に喘ぐ、ソニー、東芝やシャープ。

テスラの未踏技術で全世界に打って出るなんてどうだい?


何と言っても電池なしで動作するラジオやテレビの話ですからナア。


いや〜〜、楽しかった。

本が出るまでは、ニコラ・テスラは俺だけのものだったんだからヨ。

いや〜〜、テスラは過ごすぎ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-02 14:42 | テスラ&ドラード

アイ・ラブ・ニコラテスラ:テスラオタク、テスラフリーク、テスラマニアは世界中にいた!



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、今日も暑いですナ。

さて、そんな暑い真夏の午前中に図書館へ本を予約に行ったのだが、ちょっと涼みにと、その帰りにいつも行くスーパーの喫茶に行こうとしたら、まだ10時の開店前だったのと、本屋の方が先だったため、喫茶の前にちょっと本屋へ入って時間を潰すことにした。

これがまずかった。

めったに本屋で本を買わないのだが、数学書に新しいものがあるか(いつもほとんどないのだが)と見たら、その横の列になんとニコラ・テスラの新著
知られざる天才 ニコラ・テスラ: エジソンが恐れた発明家 (平凡社新書)
e0171614_16582029.jpg
が出ていたのだ。それでつい買ってしまったんですナ。

そうなると、当初の目的を忘れる。つまり、いつもの喫茶所でアイスコーヒーを飲みながら計算するつもりが、今度はこの本を読みたいとなる。そうなると、Mr.ドーナッツで本格的にお代わり自由のコーヒーで長居して読む。

というわけで、ミスドへ行ったのだが、なんとそこにはマンゴフラッペの新たなる図柄
e0171614_1723287.jpg
があった。いや〜〜、マンゴジュレではなかったが、マンゴフラッペだ。

というわけで、これまた偶然の流れによって、結局、マンゴフラッペを食べながら、ニコラ・テスラの知られざる天才振りを満喫したわけである。

いざ読み始めると、テスラに関してはすでに他の本にあるやつだけだった。が、この本の売りは、テスラ・フリーク情報にあった。つまり、この新戸雅章さん自身もニコラ・テスラフリーク、テスラ・マニアと言えるお方のようだが、世界中の著名なテスラ・オタクの連中を結構つぶさに調べてあるところであった。

実際、テスラの仕事や業績や伝説については何も新しいものはない。が、しかし、
あいつもテスラのファンだったとか、こいつもテスラに影響されたとか、
こういうのは本人が真性オタクでないとなかなか調べないものである。

俺なんか、だれがどうとかいうのはまったく興味がない。

さて、せっかくだから、1990年代のニコラ・テスラのリバイバル以降、世界中でテスラ・フリーク、テスラ・ファン、テスラ・オタク、テスラ・マニアになった人たちとはどんな連中か?それをメモしておこう。以下のものである。
テスラを信奉する実業家

ラリー・ペイジ(グーグルCEO)
e0171614_2049784.jpg

セルゲイ・ブリン(グーグル創業者)
e0171614_2049497.jpg

イーロン・マスク(テスラモーターズ創業者)
e0171614_20502149.jpg

テスラが登場するあるいはモデルになった小説および作者

クリストファー・プリースト『奇術師』(1995)
→2006年「プレステージ」でクリストファー・ノーラン監督が映画化

トマス・ピンチョン『逆光』(2006)
e0171614_2045078.jpg

ポール・オースター『ムーン・パレス』(1989)
e0171614_2046416.jpg

タッド・ワイズ『テスラ』(1995)
e0171614_20464395.jpg

ジャン・エシュノーズ『稲妻』(2010)
e0171614_20472914.jpg
テスラが登場するあるいはモデルになったマンガ・アニメおよび作者

荒木飛呂彦、鬼窪浩久『エジソンを震え上がらせた大天才ニコラ・テスラ』(『変人偏屈伝』収録)
メガマインド』(ドリームワークス)
アトミックロボ』(2007)
e0171614_1933460.png

マシュー・インマン『なぜニコラ・テスラは史上最大のオタクなのか』
テスラが登場するあるいはモデルになった映画および作者

佐藤嗣麻子監督『怪人20面相・伝
ニコラス・ケイジ主演『魔法使いの弟子』(2010)
e0171614_1927396.png

デービッド・ボーイがテスラ役で出演『プレステージ』(2000)
e0171614_19194363.png

ジム・ジャームッシュ『コーヒー&シガレッツ』(2003)
e0171614_19262113.png


未完成
ロバート・ゼメキス監督『テスラ伝記』を計画頓挫
クリスチャン・ベール、ニコラス・ケイジ出演『世界の支配者テスラ』
ジョセフ・シコースキー監督『オリンポスの破片ーニコラ・テスラのビジョン』
テスラやテスラコイルを題材にするミュージシャン

ハードロックバンド「テスラ」(1986年結成)
ギタリスト、アラン・ホールズワース『ワーデンクリフ・タワー』(1992)
ピクチャーズ・インサイド・ミー『テスラ』

トーマス・ドルビー『タイムカプセル・ツアー』(2012、3月)
木村カエラ『WONDER Volt』

平沢進『世界タービン』(『サイエンスの幽霊』収録)

TUBE
テスラは泣かない『Lie to myself』

R&Rバンド・イカフリ『ニコラ・テスラ
e0171614_20342370.png

デュル・アン・グレイ
テスラコイル制作者

薬試寺美津秀
e0171614_20371138.jpg
テスラに関するテレビ番組

PBSドキュメンタリー『テスラー稲妻博士』(2000)


カナダのドラマ『サンクチュアリ』(2008~09)
TBS『飛び出せ科学くん』
NTV『世界一受けたい授業』
NHK『光の偉人影の偉人』(2010)
テスラの出るゲーム

『ローラ・ジョーンズとテスラの遺産』(2010)
『テスラディフェンス』(2010~14)
『テスラの電気ミスト』
『黄雷のガクトゥーン』
『The Order 1886』他多数


いや〜〜、たくさんの人たちを調べましたナア。あっぱれ。

おまけ:
God Box FX: TESLA (demo outtakes)




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-07-30 18:21 | テスラ&ドラード

テスラはアインシュタインと会ったか?:スミソニアン写真のテスラは別人だった!?

みなさん、こんにちは。

今回は再びニコラ・テスラの話に戻すと、ニコラ・テスラに関して史上最大の謎の1つが、次の問である。
はたしてニコラ・テスラはアルベルト・アインシュタインと会ったことがあるのか?


20世紀後半になって誕生したインターネット上では、またそれ以前のオカルトマニアから派生したテスラ・オタクの間でも、アインシュタインとスタインメッツとテスラが一堂に会したことがあるということになっている。

また、先日メモした新戸雅章氏の
超人ニコラ・テスラ
e0171614_14361026.jpg
の最終章の12章にもアインシュタインとテスラが会ったという写真がある。

そして、拙著
ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ
e0171614_14383374.jpg
にも一応、そういうちまたの伝説に敬意を評して、その問題の写真を載せている。これである。
伝説の写真
e0171614_7351982.jpg
e0171614_7374996.jpg
(左からアインシュタイン、テスラ、スタインメッツとされる)

Charles Proteus Steinmetz, the Wizard of Schenectady

His contributions to mathematics and electrical engineering made him one of the most beloved and instantly recognizable men of his time.

さすがにアメリカの偉大なスミソニアン博物館にある証拠写真に、アインシュタインとテスラとスタインメッツの写真とあれば、だれもがその伝説を信じる他ないだろう。

しかしながら、
ニコラ・テスラが愛した唯一の女性:世紀の独身貴族は実は女性にもてもてだった!?
ニコラ・テスラと「SFの父」:実はSFの父の父はニコラ・テスラだった!
ご冗談でしょう、ニコラ・テスラさん!:ニコラ・テスラは運動神経抜群だった!
に先日メモしたように、ニコラ・テスラは、
身長190cmを超える大男だった!
のである。

つまり、今で言えば、イビチャ・オシムほどの身長があったと言われているのである。
e0171614_7463466.jpg
(ペレ(白)、その右がオシム(ストライプ)。ペレは身長172cm。オシムは身長189cm。)オシムの伝言より。

e0171614_7493462.jpg

「日本人は背が低いからだめなのか?」より。
(オシムはセルビア人、テスラはセルビア生まれのクロアチア人。)

アルベルト・アインシュタインは、身長170cmくらい。スタインメッツは身長150cmに満たないせむし男である。

ということは、身長190cm以上のニコラ・テスラが身長170cm程度のアインシュタインと同程度というのは、実におかしなことなのである。

そこで、
問題の写真の中の「ニコラ・テスラ」とは、いったいだれだったのか?
といろいろ調べてみると、やっと分かった。これである。
Did Albert Einstein ever meet Nikola Tesla?

No,They are no confirmed meeting between Einstein and Tesla.
Although, there is a photo around internet that claims that the duo have met in 1921 ,when Einstein visited RCA Transoceanic Station in New Brunswick, NJ.
e0171614_754108.png

The guy on the right was rumored to be Tesla, but he is actually Reff Carson, a scientist who resembled Nikola Tesla.

Tesla in younger days(若き日のテスラ):
e0171614_754537.jpg

Reff Carson in younger days(the guy in the right)(若き日のレフ・カールソン):
e0171614_7551872.jpg
(右の人がレフ・カールソン)

So I think the the answer would be they have never met.

(ちなみに、このサイトでは、カールソン兄弟の右側がジョンとなっているが、サインを見ると、そっちがレフ(Reff)だった。だから、それを修正した。)


確かに、
ニコラ・テスラ
e0171614_754537.jpg

レフ・カールソン
e0171614_8124229.jpg

の顔形は瓜二つである。しかしながら、ニコラ・テスラは雲付く巨人。レフ・カールソンは普通サイズ。

というわけで、どうやら問題の写真内の「ニコラ・テスラ」は、老人になった頃のレフ・カールソンという人であった可能性が高い。

いずれにせよ、その「ニコラ・テスラ」はニコラ・テスラではない!


ところで、アインシュタインとスタインメッツはRCA(アメリカラジオ会社)の招集に応じた。このRCAの秘密部隊こそ、後々のCIA(中央情報局)である。したがって、アルベルト・アインシュタインとプロテウス・スタインメッツは、ある意味、中央情報局のお仲間であったということになる。

しかしながら、ニコラ・テスラはそうではなかった。RCAの招集に応じなかった。

この事実は、ニコラ・テスラが真性の平和主義者だったことを裏付けるものである。


まあ、こんなことからも、スミソニアン博物館もまたニコラ・テスラの”偉大さ”を隠ぺいするためにその役割を果たした組織だったということになるだろう。


はたして真実はいかに?

真実究明士の俺の謎解きは続く。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-07 08:27 | テスラ&ドラード

ご冗談でしょう、ニコラ・テスラさん!:ニコラ・テスラは運動神経抜群だった!

大学生が演じた新体操が世界で大絶賛

新体操ボーイズ「男子新体操」:2020年東京五輪で正式種目となるか?


みなさん、こんにちは。

(い)ニコラ・テスラは運動神経バツグンだった!
マッドサイエンティストと言えば、「運動神経ゼロ」。正義のヒーローのやられ役。そういうふうにSFでは決まっている。仮面ライダーのショッカーの科学者も、スパイダーマンの敵の科学者もみんなそういうふうなイメージが付いている。

ニコラ・テスラと「SFの父」:実はSFの父の父はニコラ・テスラだった!
にメモしたように、そういうものは、ニコラ・テスラ自身が面白がってわざとそういうキャラクターを許したからだったのである。

ところが、現実のニコラ・テスラに話を戻すと、彼はそんな運動神経ゼロの運動音痴ではまったくなかった。むしろ、今で言えば、CR7こと、
クリスチャンロナウド
e0171614_1122012.jpg
のような長身細身の超絶な運動神経と肉体とを兼ね添えた、ムキムキの男だったのである。

ニコラ・テスラ秘密の告白
ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙
e0171614_1046361.jpg
によれば、少年の頃、弓を引くのに非常に力を必要とする超強力な洋弓
(ボウガン)
e0171614_1219486.jpg
を発明し、それを毎日引っ張っているうちに、気づくと
私はいつでも弓を強く引き続けたため、腹部は鍛えられてワニの腹のようになる始末だった。今でもよく思うのだが、このときに鍛えられたお陰で、いまだに丸石さえも消化できるのだろうか、あるいは、演芸場で披露すればたいそう賞賛を浴びるほどの、ゴムパチンコ
e0171614_12592155.jpg

の腕を黙々とひろうできるのだろうか
というほどになったという。

190cmの長身で細身のムキムキの超ハンサム男、それがニコラ・テスラだった。今で言えば、サッカーのスーパースターになれるほどの運動神経だった。

そんなニコラ・テスラは、長寿の家系でもあったという。家系の伝説では、100数十歳まで生きた先祖もいたらしい。だから、晩年も若々しく、肉体もまったく30台と変わらなかったというのである。

そんなニコラ・テスラが一度大喧嘩したことがあったという。

一つ目は、フランスから渡米した際の船の上だった。

ニコラ・テスラは、退屈でかつこれからの未来が予想できない不安などからナーバスになっていた。その船には下層階級の平民層の下級船員と上層部のセレブの船長団との間で軋轢ができていた。船長は金で雇った暴力団をもって護衛していた。船の上で船員たちとの会話で仲良しになったニコラ・テスラは、船員といっしょにいた時に、下級船員たちと船長の護衛たちとの闘争に巻き込まれ、ついに大乱闘がが始まったのだという。

ところが、

最後まで立ち誇っていたのは、ニコラ・テスラのみだったという。
たちまち乱闘が始まった。気づいた時にはテスラは喧嘩のまっただ中におり、長い腕を振り回してだれかれなく殴りまくっていた。激しい戦いが終わってみると、味方でどうにか立っていられたのはテスラ1人だった。

こうして叛乱はあえなく鎮圧されたが、この乱闘事件のおかげでテスラは航海の間、一度も船長のテーブルに招待されなかったという。


2つ目は、喧嘩ではないが、争いになる寸前の事件が起こったという。上の「秘密の告白」によれば、当時スティーブ・ブロディという高飛び込みの世界記録保持者がいた。そんなブロディが、ブルックリン橋から高飛び込みに成功した。おかげでニューヨーク中が、その話にもちきりになっていたころのこと。

研究に行き詰ってナーヴァスになっていたニコラ・テスラが、ニューヨークの建物の中に入ると、中でとてもおいしい人気の飲み物が売られていたらしい。そこで、テスラはその行列に並んだのだが、なかなか自分の番にまで来ない。いらついたニコラ・テスラが、やっとのことでドリンクを手にした時、おもわずブロディになりすまして

「私が橋から飛び込んだ時に言ったじゃないか」

と言った。そういう言い終わるかいなかで、店内が大騒動になって、

「あのブロディがいるぞ」

となった。大勢が叫びだした。

ニコラ・テスラは、金を払って一目散に逃げると、大勢が追いかけてきた。

「待ってくれよ、スティーヴ!」

それから、ニコラ・テスラは延々と追っ手をまいたりして走って逃げまわったのだが、あまりの距離とスピードに誰もついてこれず、なんとか無事に自分の研究所に逃げ伸びることができたというのである。

これほどまでに、ニコラ・テスラの肉体には体力と運動能力があったようである。

そして、極めつけは、ニコラ・テスラが老人になった頃のエピソードである。

ある時、冬の凍る道をニコラ・テスラが歩いていた時、ニコラ・テスラの両足がすべって宙に浮いたという。通行人が「危ない」と思って見ていると、瞬間的にニコラ・テスラは両手をついた。次の瞬間に、回転して両足で着地したというのである。驚いた通行人はあまりの見事さに絶句したという。

要するに、ニコラ・テスラは、
「前方倒立回転跳び」
をしたのである。

どこがマッドサイエンティストなのだろうかいな?

むしろ、普通のマッドサイエンティストに一番近かったのは、「水爆の父」となった、エドワード・テラーの方であろう。

というわけで、ニコラ・テスラは、運動能力もまた超人的だったのである。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-04 12:56 | テスラ&ドラード

ニコラ・テスラと「SFの父」:実はSFの父の父はニコラ・テスラだった!

みなさん、こんにちは。

今回もニコラ・テスラの人間的能力や人間味についての続きをメモしておこう。

(あ)ニコラ・テスラがマッドサイエンティスト化した理由とは?
さて、20世紀後半から現在の21世紀初頭にかけて、ニコラ・テスラと言えば、ルックスが悪く、運動神経ゼロで、ひきこもりの「天才マッドサイエンティスト」のイメージがつけられてきた。

例えば、こんなイメージである。
e0171614_10285924.jpg


どうやら、昨日メモした新戸雅章氏の
超人ニコラ・テスラ
e0171614_14361026.jpg
によれば、それは真っ赤なウソだった。

これは、ニコラ・テスラが自分の研究所が度重なる火災で消失して、もはや自分では大きな実験ができなくなってホテルに居住するようになったのだが、その晩年の時代に、そこに度々かつての大スターからの信望を得ようとして米国作家が訪れるようになった。その作家が、テスラからいろんなアイデアやさまざな未来予想をもらって、世界最初のサイエンティフィックフィクション(SF)を書き始めた。その際、その中に登場させたマッドサイエンティストのイメージが本来の始まりだったという。

ニコラ・テスラは、SF作家が明らかに自分の発明やアイデアをモチーフとして描かれたマッドサイエンティストが登場するSFを非常に楽しんだらしい。

これが、後々の人々によって、いつしかニコラ・テスラ=マッドサイエンティスト化された直接の原因だったようである。

この人物が、アメリカ初のSF雑誌「アメージング・ストーリーズ」の創刊者にして、「アメリカSFの父」と呼ばれるようになった、
ヒューゴー・ガーンズバック
e0171614_10423433.jpg
であった。

要するに、
晩年になって発明のロイヤリティーで優雅に静かにホテル住まいをしていたニコラ・テスラの部屋に入り浸った若きガーンズバックは、近未来の科学技術のネタにニコラ・テスラの既知の発明や未完成の発明から着想を得てSFを書いたことが、テスラ=マッドサイエンティストの原因だった
のであるということのようである。

クリスチャンの米人は「恩を仇で売る」というようなことはない。普通の人間は、宗教にかぎらず、「恩に報いる」ものである。

ニコラ・テスラの恩に対して、ガーンズバックはこういったという。
「真に発明した人間」、言い換えれば、他の人間によってすでに発明されていたものを単に改良しただけではなく、発明した人間ということなら、疑いなく、ニコラ・テスラは現在の最大の発明家であるばかりか、歴史上最大の発明家である。(中略)
彼の革新的であるばかりでなく基本的な発見は、まったく大胆で、知的世界の歴史において並ぶものがない


ガーンズバックとの交流において、ニコラ・テスラは、当時の第2次世界大戦前夜の最中にあって、専守防衛のための兵器として、あくまで「可能性として」殺人兵器やデスレイなどのアイデアを教えたようである。それが、SFネタになると同時に、SF雑誌の商業的成功のために、うまく広告利用された結果、そんな大それた危ういことを考えるマッドサイエンティストが、ニコラ・テスラだというふうになったのである。

まあ、米作家がこぞって、ニコラ・テスラの妄想づくりに手を貸したのである。どうやらこれが真相だったということである。

というわけで、そういうアイデアとそれ以前の若いころにニコラ・テスラが実際に行った科学的偉業や実験とはあまり関係がないのである。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-04 12:17 | テスラ&ドラード

ニコラ・テスラが愛した唯一の女性:世紀の独身貴族は実は女性にもてもてだった!?

愛し君へ


みなさん、こんにちは。

このところアマゾンで「1円」で買った、新戸雅章氏の
超人ニコラ・テスラ
e0171614_14361026.jpg

を読んでいた。実にすばらしい良本であった。そこで、この本の中にある、ニコラ・テスラの「人間的側面」や「人間的能力」について、これからしばらくメモしておこう。

今回は、「ニコラ・テスラの”愛”」である。

ニコラ・テスラは女性にもてもてだった!

拙著
ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ
e0171614_14383374.jpg
にも引用したように
ニコラ・テスラの言葉
発明家は、情熱的な激しい性格の持ち主である。女性を愛してしまうと、全身全霊で打ち込み、得られるものは全て与えてしまうだろう。だから、結婚した男に偉大な発明など出来はしない。

とあるように、ニコラ・テスラは生涯独身主義を貫いた。

これはある意味、普通のちまたに出回るイメージでは、マッドサイエンティストであったキチガイ科学者ニコラ・テスラの負け犬の遠吠えのように聞こえるだろう。

しかしながら、実はニコラ・テスラはそういう普通の意味でのマッドサイエンティストでは全くなかったのだ。

新戸本によれば、アメリカに渡り、30台のニコラ・テスラは、数か国語を会話と読み書きができ、スリムな190cmの長身で、色浅黒く、細面のハンサムだった。なおかつ、偉大な発明家にして、世界の科学革命者であり、独身の大金持ち。しかも、欧州の貴族の王子のような洗練された身のこなしとマナー。誠実で穏やかな性格。まさにセレブ中のセレブの独身男児だったのである。

そんなニコラ・テスラが、毎晩ディナーショーのようにして高周波高電圧の火花の出る大発明の公演を行ったのである。「科学の手品師ニコラ・テスラ」だったのである。むしろ、いまで言えば、ニコラ・テスラは、
デービッド・カッパーフィールド
e0171614_14413415.jpg

e0171614_14403333.jpg


のような超絶ハンサムのエンターテイナーだったのである。
e0171614_15153777.jpg
e0171614_15494498.jpg


そんなニコラ・テスラが、当時(でも今でも)もてないはずがない。

事実、どうやら連日のニューヨーク公演の晩には、金持ちや名士の奥方や娘さんたちが、ほれぼれとして潤んだ目をニコラ・テスラに注いで、だれが一番先にニコラ・テスラの心を射止めるかという競争すらあったという。

多くの人は、こう思ったというのだ。
詩人で、哲学者で、音楽の良き理解者で、諸外国語に通じ、食と酒の鑑識家であもある科学者になどめったに出会えない。
人々はニューヨークの貴公子と呼んだのだ。

ニコラ・テスラがパリで講演した後、友人のフラン人科学者とカフェで談笑していた。すると、目の前にさっそうとした超絶美人のパリジャンが通りかかった。その美女がニコラ・テスラの目の前で「ハンカチを落としていった」。しかしながら、ニコラ・テスラは会話に夢中でまったくその美女に気づかず、相棒はその女性がだれかすぐにわかって、即座にハンカチを拾って渡したのだという。

その女性とは、”神聖なサラ”と呼ばれた大女優、
サラ・ベルナール
e0171614_15293971.jpg
だったという。YouTubeにはその映像が残っていた。以下のものである。
Sarah Bernhardt - Queen Elizabeth (1912)

ニコラ・テスラは、こんな時代の大女優をも惹きつけるほどのハンサムでリッチな30台独身男だった。

しかし、
科学研究のため
といって、あらゆる女性との恋愛を遠ざけた。19世紀の科学者とはそんな人達だった。

どうやらそんなニコラ・テスラもただ一人だけ、こころから愛したらしい女性がいたらしい。それが、当時売れっ子の女性ピアニストの
マルガリーテ・メリントン(Marguerite Merington)
e0171614_17311211.jpg

Captain Lettarblair, by Marguerite Merington
であった。

ある夜、ニコラ・テスラはメリントンに聞いた。
テスラ「なぜ、あなたは他の女性のようにダイヤや宝石を身につけなさらないのでしょうか?」
メリントン「わざと着けないわけではありせんのよ。でも、もしダイヤを身に着けるだけのお金があったら、もっと良い使い道があると思いますわ」
テスラ「では、もしお金があったら、何に使うおつもりでしょうか?」
メリントン「私は田舎に家を買いたいと思います。それがないと、楽しく郊外に行けないでしょうから」
テスラ「ああ、メリントンさん!私が大金をつかみ始めたら、その問題を解決してさしあげます。ここニューヨークの1ブロックを買い、その真中に別荘を建ててまわりにぐるっと樹を植えてさしあげます。そうすれば、あなたは別荘を持って街を離れる必要はなくなるでしょう」


まさに、ニコラ・テスラの言葉のとおりである。テスラが女性を愛すれば、自分の稼いだお金の大半をその女性のために費やし、研究費用は残らなかっただろう。そういうことを彷彿させる。

いずれにせよ、ニコラ・テスラが唯一好意を持った女性はこのマルガリーテ・メリントンだけだった。もちろん、この女性と結婚まではいたらなかったにせよ、恋愛関係を築いていたかどうかは、ニコラ・テスラの研究と同様に今となっては謎である。


いや〜〜、さすがにニコラ・テスラ。女性をみる目もすごかった。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-04-03 15:56 | テスラ&ドラード

ドラード博士を発見したTech Zombie氏は、なんとエルビス・プレスリーの再来だった!

elvis presley - its now or never (1960)



Elvis Presley - Sweet Caroline (1970)


みなさん、こんにちは。

昨年春辺りからエリック・ドラード博士を発見して世界に紹介し始めたのは、通称
「Tech Zombie(テックゾンビ=ゾンビ技術)」
e0171614_10521595.png
というアメリカの若者であった。その人物は、直にドラード博士に会いに行き、博士の未公開の論文をどんどんインターネットで紹介し、ビデオをYouTubeに載せたのであった。

そもそも私がドラード博士のほとんどすべての論文を読破できたのも、このTech Zombie氏のおかげであった。心から感謝したい。

今回、このTech Zombie氏の顔がついにYouTubeに出いていたので、それをメモしておこう。

それによれば、なんとTech Zombieは、かの伝説のロックシンガー、「エルビス・プレスリーの再来」のような美男子だった。以下のものである。
How AetherForce, Ed Mitchell and Tom Brown Conquered Suppression

20140313 - A Special Presentation of The SmartScarecrow

e0171614_10405455.png

e0171614_10404274.png


きっとエルビスもまたいろんなところに遺伝子を残したのかもしれないですナ。

いや〜〜、面白い。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-20 10:44 | テスラ&ドラード

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE