カテゴリ:マスゴミ( 149 )

 

自分のゴミくらいヒロウィン!:ハロウィンの邪悪な醜態。在日韓国人ですナ!

みなさん、こんにちは。

先日は、ハロウィンだった。これは、欧米のお盆にあたるもので、もともと子供が「トリックか、施しか?」(Trick or treat?)
e0171614_10514186.jpg
と言って、近所の人のドアを叩いて、アメをもらうという催しである。その基底には土着のドロイド信仰があるといわれるが、いつしかそれがディズニーランドのアニメとともに、悪魔信仰の雰囲気が出てきたものである。

私がアメリカユタに留学した1980年代後半でも、すでに、ハロウィンパーティーが大学内で盛大に開催されていて、今回の渋谷のハロウィンのように、「仮装大会」日本で言う「コスプレ大会」の様相を呈していたものである。私の記憶では、火星人に扮した学生が優勝した。

この頃から、ハロウィンで邪悪な犯罪者の真似をしたり、最近ではゾンビに扮したりするために、そういうおどろおどろしい格好をして民家を無断で訪れるものだから、不審に思った住人に射殺されるというような事件が絶えない。橋本君だったか、ハロウィンで民家を襲って銃撃されて死んだ留学生がいたが、わるふざけにもほどがあるというわけである。

あれから30年。

30年も経って、なぜ日本でこのハロウィンをここまで盛大に

【ハロウィン】渋谷スクランブル交差点に大勢の仮装の若者 「大人数でうるさい」と苦情が殺到、痴漢で逮捕される男も
e0171614_10294847.jpg

<ハロウィーン>個性豊かに変装 渋谷スクランブルにぎわう
開催したのかは知らないが、何か裏の目的があったのだろう。

おそらく、韓国からの旅行者や在日韓国人のイベントだった可能性が高い。平日に集まれるほど暇人は、「在日特権」の「生活保護者」か、学生あたりしかない。が、日本人学生もいまは追い込みで忙しいからである。

その証拠は?

やはり、その振る舞いである。

この連中が通過した後は、

ゴミの山。
ハロウィン参加者の出したゴミの数々
e0171614_1036436.jpg

e0171614_10361246.jpg

e0171614_10361888.jpg

e0171614_1036221.jpg

e0171614_10362664.jpg
(もうハロウィン禁止しろ!



これは中国と韓国では非常に当たり前の風景だからである。日本では、今回のブラジルW杯の時のように、自分のゴミは自分で後始末する。これが常識だからである。自分の欲望のために他人を犠牲にするというのは、韓国人の専売特許である。
ジョーク「こっちみんな」:来るか現代版、韓国人高校生による「朝鮮通信使」

えっ... 韓国の高校の給食の光景がヤバイと話題に
e0171614_1113565.jpg


とまあ、こういうわけで、このイベントは、今後何がしかのデモやテロの予行演習だったのかも知れないですナ。ハロウィンに扮した共産党支那の軍隊が、いきなり国会議事堂を占拠するとか、都庁舎を占拠するとか、そういうことを目的にしたものだろう。まあ、俺の妄想だがナ。

ハロウィンは何をやってもいいってもんじゃない。自分のゴミくらいヒロウィン!




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-02 10:45 | マスゴミ

小渕大臣に「韓の法則発動」か?:「獅子身中の虫」「恩を仇で返す」は韓国人の十八番!?

みなさん、こんにちは。

先ほどの小渕大臣の釈明会見
e0171614_11184852.jpg
を見ていたが、むしろ「どうしてこんなことになってしまったの?」という疑念会見でしたナア。これも身から出た錆。朝鮮人に心を許しすぎた、優しい子だったことが災いした。

今現在の親韓派の大臣
e0171614_11171395.jpg
といえば、この小渕大臣くらいのものだったが、そこに「韓の法則発動」した。どうやらそんな感じであった。

私の憶測では、親韓派の小渕大臣が、自分を支援する政治資金管理団体に在日秘書をスカウトしてやっていた。が、その在日韓国人系の私設秘書が、ミンス党のスパイであって、そやつが一部を拝借してドロン。収支決算がまったく合わずに、その管理責任を問われちゃったのよ。

とまあ、そんなたわいのない事件だったようである。

これでまた、自民党に残る「親韓派」「韓流議員」も大慌て、同じ手口でミンス党の画策に協力するんではたまらないという感じになって、いまや大慌てではなかろうか?そういうシーンが私の頭に見えてきたヨ。俺の「予見」である。

まあ、冗談はさておき。

朴槿恵大統領が、産経記者を拉致してやまないが、どうやら韓国には都合「日本人100人」を拉致して「人間の盾」をとるという作戦があるらしい。その第一号が産経記者である。だから、今後どんどん拉致されていくだろうと思われる。

では、なんのための拉致か?

といえば、いうまでもなく、「対日本戦争のため」である。

いまや韓国経済は2年前のインドネシアのポスコの大爆発火災炎上以来、取り返しの付かないところに来ている。これまでは、そうした韓国企業やら韓国政府の海外における不祥事の後始末を「親韓派」ばかりの日本経済界が尻拭いしてきた。

ミンス党時代では韓国の言うがままに「スワップ5兆円」をどじょう汚染の野田のバカ首相が恵んでやった。小渕大臣の子どもじみた金額とくらべて、天文学的金額の不祥事である。が、いっこうにこっちの方は検察当局が査察に入らない。野田の5兆円と小渕の何千万円の違いだよ。どっちが悪質かは言うまでもない。

これでは国庫が赤字になるのは当たり前。全部ミンス党のせいである。欧米のNWOを激怒させて東日本大震災を引き起こしたのも鳩山小沢のミンス党。イランに密かにプルトニウムを売って、福島原発を水蒸気爆発、及びイスラエル政府の報復による核爆発させたのもまたミンス党の菅直人と仙谷由人とこだまの枝野幸男であった。

こっちにもいまだに牢屋に打ち込む気配がない。だれがみても業務上過失致死罪である。


最近の国会では、ミンス党のせいでまったく審議が進まない。昔の社会党の「牛歩戦術」を踏襲しているらしいが、これでは、韓国に戦争準備をさせる時間的余裕を与える。まあ、本当の目標はそれだろう。

百済の時代から、相手をだれかと戦わせて弱体化したところで乗っ取る作戦というものが、両班のお得意戦法だったらしい。白村江の戦いというのがまさにそれであって、百済のエクザイルの王様が日本に「助けて〜〜」と逃げてきたが、助けるだけに終わらず「自分の代わりにやっつけて〜〜」と状況がよく飲み込めない日本を高句麗+支那と戦わせた。そして日本軍が全滅の危機に瀕する最中、日本国内の天皇家をどんどん殺害していった。そして、いつしか蘇我氏なんぞという大層な名前をつけてのさばった。

とまあ、それがアセンションして空中浮揚し体外離脱して日本の過去を見てきた事実である。

まあ、最後の体外離脱の話はジョークだが、まあ、1200年前からすでに韓国人にはそういう「人を陥れる気質」や「恩を仇で返しても罪悪感が残らないという気質」があって、それが脈々と遺伝している。

俺個人では、この対立遺伝子の場所が遺伝子マップのどこにあるのか知りたいわけである。どの染色体の上に乗っているのか?ぜひ知りたい。

とまあ、そんなわけで、小渕大臣辞任会見より、小渕大臣を陥れた張本人(たぶん在日韓国人)を知りたいのである。「恩を仇で返す」、これは、韓国朝鮮人の十八番ですナ。


おまけ:
本気で民主党不要




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-10-20 11:17 | マスゴミ

ジュビロ磐田の中盤支えた奥大介選手死去:Jリーグを破壊する創価学会の魔の手か!?

松田博幸 悲しいときはいつも


みなさん、こんにちは。

いやーとても残念。元ジュビロ磐田の奥大介選手が交通事故死。享年38歳。ご冥福を祈ります。

e0171614_17234180.jpg



17日午前4時25分ごろ、宮古島市上野宮国の県道202号で、軽自動車が対向車線に進入し、電柱などに衝突した。運転していた兵庫県出身の元サッカー日本代表選手・奧大介さん(38)=宮古島市下地=が骨盤骨折などを負い意識不明の重体で市内の病院に搬送されたが、

約1時間半後に死亡が確認された。宮古島署が事故原因を調べている。

現場は、畑や原野に囲まれた見通しの良い片側1車線の直線道路。県警や宮古島署によると、軽自動車は上野交差点から宮国交差点に向けて進行中だった。前の部分が大破し、倒れた電柱付近の雑木林に突っ込んだ状態で見つかった。

奧さんは兵庫県尼崎市出身。現役時代のポジションはミッドフィールダーで、Jリーグのジュビロ磐田などに所属していた。


おとなしく、控えめで、献身的に汗を流して走り回る。主役というよりは名脇役。そんな感じのすばらしいミッドフィールダーだった。フリーキックの名手。

奥大介選手を追悼するために、生前のプレーをメモしておこう。以下のものである。

(奥 大介)Jクロニクルベスト:2004ベストゴール

中村選手によるもの
奥大介 Daisuke Oku 横浜F・マリノス Yokohama F-Marinos

奥大介テクニカルアドバイザー


さて、横浜マリノスのMFで若くして心臓発作で亡くなったのは、他に松田選手がいる。松田選手は中田英寿選手や宮本恒靖選手と同様に、U17からワールドカップまですべてのカテゴリーで日本代表になった数少ない選手の一人である。

横浜マリノスに対する功労者であった奥選手や松田選手が突然マリノスを解雇されて、流浪の旅に出るかのように弱小チームにしか入れなくなったのか?私はいつも不思議に思っていたように、サッカー選手の中で悲惨な末路をたどる人がかなりいるのである。たとえば、これ。
DV逮捕の元日本代表・奥大介だけじゃない 引退Jリーガーの末路が悲惨

この中にあるように、栄光の日々から引退して若くして職にも困るというサッカー選手特有の問題がある。が、その一方で連日テレビに出っぱなしのサッカーコメンテーターのようになってお金を稼ぐ引退選手も多い。一握りとはいえ、かなりの数のそういう引退組もいるのである。

この差がどこから来るのか?

というと、実はそれは私がここにサッカーに関して、「創価ジャパン」という言い方をしている問題が出てくるのである。要するに、サッカー選手がタレントの久本雅美のように創価学会の信者になっていなければ、芸能界やテレビ業界に就職できないのである。それほど、芸能界やテレビ業界はスポーツ芸能というように、創価学会(=北朝鮮=韓国)汚染がひどくなったのである。

最近の赤日新聞による「慰安婦捏造」などほんの一握りの事件にすぎない。新聞報道どころか、芸能界は言うに及ばず、スポーツの世界もほぼすべてに創価学会が入り込んでいるのである。

つい最近では、ついに「箱根駅伝」にまでも、本丸の創価大学が出場するまでになった。もちろん、山梨学院はおろか、かなりが創価系と考えられる。というように、Jリーグもまた創価汚染がひどいのである。だから除鮮しないかぎり日本のスポーツにも未来はない。

創価はかつては朝鮮総連の回し者だったが、いまでは韓国民団の輩下に収まっている。日本国内では北朝鮮籍は法的に存在せず、全員が韓国籍しかとれなくなったからである。つまり、ミンス党=民主党=民団主流党=パチンコ政党が芸能界広告業界を仕切っている電通/博報堂のコマになっているのである。

まあ、最近では、もともとこの構造を作ったのが終戦直後のアメリカの偽ユダヤ人だったが、その偽ユダヤ人もほとほとバ韓国に嫌気が差し始め、そのバ韓国が共産支那に事大し始めたものだから、早速報復。

それが、在日ヤクザの温床である日本のヤクザのアメリカにある資産凍結というものだった。これはかのペンタゴンの公式サイトで公表されたものである。これはいわゆるNWOからの警告かつメッセージであると考えられる。つまり、非公式であれなんであれ、アラブに金を提供すれば、即座にテロ組織とみなし、すべての資産を凍結するという意思表示である。

アメリカの思惑が我々日本人の暴露論者の思惑やらスピリチュアルのお花畑の思惑と違おうが同じだろうが、彼らは長年の計画に乗っ取って生きているわけである。だから、彼らには彼らの計画=アジェンダがある。それがアングロサクソン・ミッションと我々が呼んでいるものである。したがって、それに反するものにはこういう実力行使が来る。

電通はそのアメリカが育成したものである。したがって、その電通が調子に乗って創価学会とツルンで裏金をヤクザ経由で韓国や中国やアラブにまわしているとなれば、即座に電通も創価学会もテロ指定を受ける。オバマ大統領になってから、大統領があいつはテロリストだと言えば、そいつがテロリストになるという法律にサインしすでに執行されている。したがって、電通やら創価学会やら民団やらがやらかせば、当然報復として資産凍結やらテロ指定が来る。しかもいまのアメリカの法律は、無人爆撃機で先制攻撃することを認めているわけである。

つまり、日本国内に電通やら創価学会やら民団やら統一教会やら朝鮮総連やらヤクザやら、ISISと関係しそうな組織があったとわかれば、即座にイラクやアフガンやシリアのような状況に我が国も突き落とされかねないのである。

私が心配しているのはこれである。つまり、我が国にいる在日韓国人たちの起こす反日反米活動がテロ指定を受けて、そのせいで爆撃されて一般人が道連れになるという事態である。というわけで、日本政府が甘く見ているとかなり痛い目にあう。阪神淡路大地震や東日本大震災どころではない。


さて、Jリーグの創価汚染の問題は「アキレタジャパン」「ザックジャパン」でメモしてきたが、基本的に創価学会員ではないと、今や日本代表になれない。あるいは、非常になりにくいのである。なぜならスポンサーのキリンにしてもアディダスジャパンにしても会社の上層部がほとんど創価系だからである。

創価学会はフランスではカルト指定されている。まあ、一種のテロ組織という認識である。統一協会もそうであろう。そんなカルトに入信しなければ、代表になれず、引退後のポストも提供しない。そういう国になったのである。

いまやあのパヒュームですら全面に創価学会色をあからさまに出してきている。
e0171614_18112622.jpg
e0171614_18113430.jpg

(三角はもろイルミナティーを意識していますナ。創価学会は自分を日本のイルミナティーと心底思っているわけである。)


ところが、本物の欧米のNWOは政治状況によってどんどん手下を切り捨ててきた。

例えば、アルカイーダはもともとはアメリカが給料支払って雇って育てた対ソ連用の民兵ムジャヒディンだった。ソ連にとってのベトナム戦争になるようにアメリカのブレジンスキーが育てたのである。

ところが、ソ連が崩壊してロシアになったらもはや用なし。そこで911を仕込んでアルカイーダをアラブが育成したテロリストということにした。そして、獅子身中の虫をさん滅するという名目で、一気にアフガ二スタン、イラク、パキスタン、リビア、シリアと戦火の海となったのである。

日本や朝鮮半島や中国とて例外ではない。いま中国と香港、台湾国内など、共産党支配と民主派の対立という触れ込みでアラブの後を追っている。

これと同じことが日本では、おそらく電通創価支配vs日本保守派、つまり、在日韓国人vs日本人の構図となるだろうということである。そこをつけ込まれるのである。

そんな創価汚染の実態を語るものがあったので、それもついでにメモしておこう。創価汚染の問題と奥選手の死の問題(松田選手の死の問題も)は決して無関係ではないのである。
奥大介、創価学会を拒否し職場イジメに遭っていた!佐伯日菜子はストレスのはけ口に
http://imashun-navi.seesaa.net/article/366215060.html

妻・佐伯日菜子さんへの脅迫の容疑で元日本代表MFの奥大介さんが逮捕されましたが、暴言やDVを繰り返した背景にはストレスがあったといいます。そのストレスの原因には、奥さんが所属していた横浜FCの創価学会包囲網があったと週刊新潮が報じています。

奥容疑者が逮捕されたのは66日。「今から殺しに行くから」と妻である佐伯日菜子さんを脅迫した疑いで神奈川県警に逮捕され、地元・尼崎市から移送されました。

女性自身によると、DVが日常化したのは'06年にマリノスから戦力外通知を受けたころからで、徐々にエスカレートしていったと報じられていますが、その原因の一つが奥容疑者の精神的な問題だといいます。

横浜FCの関係者はこう話す。

「実は、昨年の夏前から大介はウツ状態だった。ウチは、サッカー業界では“創価学会のチーム”と言われている。オーナー会社の代表が熱心な学会員だからです。チーム内には、入信しなければ出世できないような雰囲気がある。それを嫌がって、やめたコーチやフロントスタッフは1人や2人ではない。大介も、“創価学会に入ったら、俺も一生メシが食えるワ”と苦り切った顔つきで口にしていたこともあった」 (拙注:ちなみに、中村俊輔選手は生粋の創価学会だよネ。

奥は、宗教活動に熱心なフロントと、それを煙たがる選手の間で板挟みになっていたという。

「一見すると、大介が反創価学会グループをまとめているように映ったのかもしれません。そのために、上層部の反感を買い、職場イジメに遭うようになった。大介は精神的に追い詰められ、ウツからDVを引き起こすという悪循環に陥ってしまったのです」(同)
<週刊新潮>
(これを見ても分かるように、神奈川県警は日本人のための警察ではない。あっち側、つまり在日系の警察である。千葉県警、埼玉県警、兵庫県警、警視庁もそう。さらにはおどろくべきことに警察庁すらそうである。だから、いつか日本の警察そのものが欧米のNWOからテロ指定を受け、自衛隊と全面戦争になり、一般人が相当犠牲になるだろうと私は想定しているのである。事実、在日韓国人や韓国人が起こした凶悪犯罪を少しも解決しないことから明白である。このハイテク時代に解決できない事件は存在しない。やる気が無いにすぎない。世も末である。)

というわけで、サッカー界もまた例外なく、在日特権、韓国人優遇、創価学会厚遇、そういった人種差別が存在するのである。

そろそろ、日本政府や自民党は、日本のスポーツにおける創価学会による「逆差別」「日本人差別」を禁止する法律を作るべきですナ。ついでに、早く銃刀法改正してくれ。

ちなみに、こういうことをメモすると、すぐにお花畑や偽陰謀論者やにわか陰謀論者にはすぐに「やつは〜〜の工作員」というようなことを考えるおめでたい人間がいるが、いうまでもなく、私は物理学者だ。宗教もスピリチュアルも何も信じてはいない。どこの信者でも工作員でもない。私は数式で証明できないものは基本的に一切信じない。そういう人種である。だが、別に証明できず、否定もできないものをあえて否定をしない。オープンマインドを持つ科学者である。だから、テスラを研究し、アインシュタインを否定している。そういう根拠を見つけたからである。理由なくそう主張しているのではないんですナ。まあ、信じる信じないはあなた次第ですというやつですナ。

というわけで、一人の不可思議な死にはそれ相当の背景というものが存在する。奥大介選手の晩年の不幸にも、今回の事故死にもそれなりの理由というものがある。まあ、そういうことですナ。

心より奥選手のご冥福をお祈りいたします。安らかに眠れ。
君のプレーにはいつも感動させられた。ありがとう。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-10-18 18:40 | マスゴミ

ザッツネイマールショー!2「岩城滉一が100%正しい!」:何が問題だ?

日本ほど素晴らしい国は世界中のどこにもないだろう
ーー元名古屋グランパスエイト監督アーセン・ベンゲル
e0171614_9455521.png



みなさん、こんにちは。

さて、岩城滉一さんが何人かは知らないが、昔から神奈川あたりの暴走族といえば、神奈川県警が元朝鮮進駐軍のなりすましの成れの果てとすれば、暴走族は在日朝鮮人の不遜な連中というのが相場。日本人には何したってかまわね〜〜という甘えの構造が生んだ戦後の負の遺産の象徴である。

だから、岩城滉一が暴走族=在日、そして同じく在日疑惑のある反町隆史がその岩城滉一の隠し子じゃないかという疑惑すらある。

いくら岩城滉一が在日韓国人であろうが、今回とあるCMの制作発表会か何かで、自由に日本代表に対して放談したからといって、「CM打ち切り」とか、そういうのはちょっと変である。言っていることが間違っていればの話だが、私が見たところ、サッカー日本代表に関しては100%岩城滉一氏の主張が正しい。私はそう思うナ。以下のものである。
【芸能】在日韓国人の俳優・岩城滉一、日本人へのヘイトスピーチで批判殺到・・・「CM打ち切りは決定的。仕事に影響も」

サッカー日本代表を“猿呼ばわり”の岩城滉一に批判殺到! 事務所関係者「あの時止めとけば……」- 日刊サイゾー(2014年10月14日11時00分)
e0171614_16521022.jpg

 嫌な予感が的中してしまった。老いてもなおヤンチャ盛りの岩城滉一の“暴言”が、大問題になっている。

 7日、「メンズビゲン グレーヘア」新CM発表会が開かれ、イメージキャラクターを務める岩城滉一が出席。CMでは、若き日の岩城が映し出されるシーンがあり「昔よりは考えるようになった。昔は『コイツ殴りたい』と思ったらすぐ殴ってたけど、躊躇するようになったね」と語ったまではよかったが、その後、話はあらぬ方に脱線。岩城は突如、サッカー日本代表について話し始め
最近の日本のサッカーを見ていると、“こいつらナニ人なの?”と思う。イタリアの選手とかは見ればイタリア人だなと分かるけど、日本の選手見てると、猿なのか、オランウータンなのか。(髪形なども)真似ばかりして、自分に合っているのかどうかが分かっていない。日本は真似以外のことができない
と大放言したのだ。

 イベント後の囲み会見でも、発言の真意を追及する記者に対して「元はといえば、みなさん(マスコミ)が悪い。ちゃんとニュースを報道しないから」と逆ギレ。「(問題発言について)オレに“なんで?”って聞くってことは、そうは思わないわけ?」と続け、一触即発の空気になったという。

 慌てたスタッフが「そろそろお時間が……」と制止しようにも、岩城は「時間は大丈夫だから」とお構いなし。これには主催者も「発言内容は、あくまで岩城さんの個人的な見解に基づくもの」と困惑しきりだったという。

 岩城に近い関係者が明かす。

「実は最初、イベントのトークショー、囲み取材に事務所側は乗り気じゃなかったんです。理由は『岩城が何を言い出すかわからないから』で、一度は囲み取材は断ったそうです。ところが、PR会社を通じて再度お願いされ渋々OKしたのだとか。一方で岩城さんはノリノリで『俺にしゃべらせろ!』という雰囲気を醸し出していたそうです。その結果がこのザマ。事務所側は『あの時止めとけば……』と後悔しているでしょう」

 現在、ネット上では、岩城が在日韓国人であることから「売国奴」「国に帰れ」など聞くに堪えないバッシングが飛び交っているが、それも元をただせば自分でまいた種。

「せっかくCMのイメージキャラクターに起用されたのに、すぐに打ち切りになることは決定的です。最悪の場合、事務所側に違約金が発生する可能性もあります。テレビの仕事に影響を及ぼすことも考えられますね」(代理店関係者)

 もはや、誰も岩城の暴走を止められないようだ。

人まねといえば、日本では普通に「猿真似」という表現を使ってきたわけだ。だから、今の日本代表が、いつもワールドカップで優勝したチームの真似ばかりして、プレーで真似できなければ、せめて格好でも真似てというムードがあることを評して、「猿真似ばかりして」といって何が悪い。

むしろ、俺は、
いや〜〜、岩城滉一ってサッカーファンだったの?
と逆に感心したほどである。

在日韓国人の岩城滉一であろうが、いまのアジアのサッカーを見ていれば、韓国代表であろうが、日本代表であろうが、中国代表であろうが、みなスペインの猿真似ばかり。これではダメだということを言いたかったに違いない。

つまり、大和魂、ハートだよハート。

ということを言っているわけである。

口だけ番長の本田圭佑や長友佑都などを評していたことは明白である。

俺なんぞは、ザッケローニはもらいすぎた年収4億円返却せよ、この詐欺師マカローニ野郎。二度と日本に来るなと言っている。ましてや、本田圭佑筆頭に、川島などザックジャパンは解散しろと言っているわけである。

ましてや、イカサマ野郎のアギーレ監督には、即刻スペインで自主しろ、逮捕されてしまえと言っているわけですナ。そして、ついでに日本サッカー協会の大仁会長と腹黒博美は、ブラジルの責任取って退陣しろと言ってきたわけですナ。が、いまだに居座っている。俺は文科省にも文句したんだがナ。ことサッカーに関しては超モンスターサポーターなんですゾ、俺は。

いいぞ岩城滉一、もっと言ってやれ!あんたが100%正しい。

1970年代、旧西ドイツがワールドカップ優勝したら、西ドイツサッカーの真似。
1970年代後半、オランダが一世風靡したら、オランダサッカーの真似。
1980年代前半、アルゼンチンがワールドカップ優勝したら、アルゼンチンサッカーの真似。
1980年代後半、イタリアがワールドカップ優勝したら、イタリアサッカーの真似。
1990年代前半、ブラジルが何十年かぶりでワールドカップ優勝したら、ブラジルサッカーの真似。
1990年代後半、ドイツがワールドカップ優勝したら、ドイツサッカーの真似。
2002年日韓ワールドカップでブラジルが優勝したら、ブラジルサッカーの真似。
2006年ドイツワールドカップでイタリアが優勝したら、イタリアサッカーの真似。
2010年南アワールドカップでスペインが初優勝したら、スペインサッカーの真似。
2014年ブラジルワールドカップでドイツが優勝したら、ドイツサッカーの真似。

これじゃ、岩城滉一の言うとおりじゃないか?

今の日本男子サッカーには大和魂もなければ、サムライ魂もない。ましてや「神風特攻隊魂」もない。

相手のシュートから顔を背ける。センタリングを避ける。ヘッドで競るのを怖がる。
「怖いの、痛いの、かい〜〜の」。
こんなプレーばかり。

昔の日本サッカーの方が下手でも迫力があった。特攻隊、神風、疾風怒濤。こういう雰囲気があった。
戦艦ヤマトの大砲のような釜本のシュート、ゼロ戦のように俊足な左サイドウィングの杉山。

「旭日旗」を上げれば、大和魂が出るか?ん、そんなことはない。今の日本代表には「旭日旗」は似合わない。

香川真司のように、相手の拳が顔にあたっただけで脳しんとう?おこちゃまですか?サッカーは格闘技である。それもK1の数倍のスピードでやる格闘技だ。クリスチャン・ロナウドは日に3000回の腹筋を欠かさない。いくら柴崎が良くても、武藤が良くても、ネイマールの切り返しにまったく反応できなかった。

まるで大人と子供だった!

というわけで、この件に関しては、俺は100%岩城滉一を弁護するんですナ。あっぱれ、岩城滉一さん!グッジョブ!

ハーフの嫁さんもらってヘラヘラしているGK川島をぶんなぐってやってくださいよ!昔のように。ご遠慮なく!世界の笑いもの、日本代表の恥だよ、川島は!


おまけ:
今回のように世間的な有名人が日本代表を酷評すればどうしてバッシングに合うかというと、その答えは、今の日本代表こそ、在日韓国人主体の創価学会ジャパンだからである。韓流創価マスゴミ界にあっては、創価ジャパン代表である、ザックジャパン、アキレタジャパンの方が好都合なのである。つまり、そのほうが儲かる、カネになる。

実際、日本サッカー協会のスポンサーのキリン、アディダスジャパン、こういった企業は創価企業として知れ渡っている。こういう企業のCMに日本代表を選ぶ。すると、そのスポンサー(創価企業)のCM料が、信者として個人所得から創価学会に入る。すると、それが地下銀行を通じて、北朝鮮の刈り上げのところに行く。あるいは、一部が民団を通じてクネクネ大統領の韓国へ行く。

まあ、そういう仕組ができちゃっているんですナ。もうどうしようもない国なんだよ、この日本はナ。救いようがない。

ちなみに、雅子の父小和田氏は在日朝鮮人ソン・テチャクこと池田大作の親友だったそうである。あっちの国の人らしいナア。そして、おそらくメーソンか、300人委員会のメンバーであるか、あるいは、あった。

というわけで、創価ジャパンを批判したから、その信者が一般人の振りをして文句をいう。とまあ、そういうことですナ。

本当に、在日韓国朝鮮人を日本から叩き出さないうちは、サッカー日本代表とて日本人の手に取り戻すことはできない。

もちろん、普通の人には、知らぬが花;知らないこと=存在しないこと;である。というわけで、信じる信じないはあなた次第ですというわけですナ。

サッカー界は完全に汚染しきって、腐りきっているナア。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-10-15 17:18 | マスゴミ

「怒りのノーベル中村」:怒りで矛先を誤った日本人を反日在日がうまく利用!?

みなさん、こんにちは。

怒りのノーベル中村さんは、今後怒りまくるに違いない。が、実はここにもまた在日韓国人の存在が無視できない。今回は、
怒りのブレイクスルー
e0171614_14494673.jpg
のことをメモしておこう。

私が一度中村さんと面会したのは、1996年の夏である。それ以後はお会いしたことはないが、その当時、私は阿南に引っ越してきてまだ3ヶ月ほど。本によれば、当時すでに中村さんは17年ほど日亜化学に勤務していたようである。

そして2014年現在、今度は私自身がここ阿南で18年目がすぎるところである。子供の成長に合わせてこの18年間を振り返ってみると、おおよそ徳島県民の性格や習性や言葉使い(方言)など分かるようになった。

中村さんと会った頃には私の方が来たばかりで何も知らなかったから、徳島や阿南に関してなにも言えなかったが、いまではむしろ私のほうが愛媛出身の中村さんより分かっているのではなかろうか?

そういう経験から判断して、中村修二さんの主張で無視できない部分だけピックアップしてメモしておこう。

結論から言うと、中村修二博士が日本にいた頃の1990年代までまだインターネットがそれほど発達していなくて、我々日本人には情報不足の感ありであった。だから、中村さんの主張の本質的な部分や大事な部分に「在日韓国人問題」が抜け落ちているということである。日本人と在日が味噌糞になっている。その結果、かなりの誤解が生じていると言えるということである。

(あ)日本の会社は異常かどうか?

まず、中村さんにインタビューすれば、怒りの矛先は「日本の会社」に行き着く。たしかに拙著「日本社会の構造的問題:3セクター分立の概念」にも書いたように、「社会制度」としてまだ日本は「2セクター方式」=「国+民間企業」しかない。

これに反して、アメリカには「国+民間企業+アカデミー」の「3セクター方式」ないしは、「国+民間企業+アカデミー+宗教」の「4セクター方式」である。だから、3、4つのセクター間でお互いに牽制しあうということができていた。

一方、アラブの王様国家や韓国や北朝鮮の独裁者国家は、「国」だけの「1セクター方式」である。独裁者が社会ルールになる。そういう国々である。

だから、現状で比較すれば当然、「米国>日本>アラブ、北朝鮮、韓国」のような感じになる。

したがって、中村博士の言うように「日本は社会からまるごと変えなければだめだ」ということは一面で真理である。

しかしながら、1990年代から今日までの間にアメリカ自体が急速に独裁者国家化してきたのである。特に、2001年のジョージ・子・ブッシュのニューヨーク自作自演テロ以来、もはや「4セクター分立」はかなり形式上のものになった。実質は、偽ユダヤ人に支配された「企業独裁国家」に変わったのである。

その結果が、「アメリカの金の99%をたったの1%が所有する」という国家に変わったのである。この本当の意味は、いわゆるユダヤ人エリート(偽ユダヤ人エリート)が1%であって、普通のアメリカ人は99%の貧乏人になったということである。

一方、我が国でも同じことが起こったが、「金融を支配するものは、戦後日本に不法移民した在日韓国人北朝鮮人ルーツの経営者一族であって、日本の法の支配を受けた一般の日本国民の大半は貧乏人になった」ということである。

これは、「米フォーブスで日本人長者として扱われている日本人のほぼ90%が在日韓国人」だという事実である。サラ金、パチンコ、IT、などの大半の企業が在日経営である。(長者番付でブログ内検索)
「生活保護戦争?」日本でついに内戦勃発なのか?:北朝鮮工作員vsCIAモサド工作員!?

フォーブス日本の富豪40人(2012年) - 長者番付・億万長者ランキング

1Tadashi Yanai & family柳井正ファーストリテイリング社長衣料63歳
2Nobutada Saji & family佐治信忠サントリー社長飲料66歳
3Masayoshi Son孫正義ソフトバンク創業者IT54歳★
4Hiroshi Mikitani三木谷浩史楽天社長IT47歳
5Kunio Busujima & family毒島邦雄SANKYO創業者パチンコ86歳★
6Takemitsu Takizaki滝崎武光キーエンス創業者電気機器66歳
7Yoshikazu Tanaka田中良和グリー創業者IT35歳
8Akira Mori & family森章森トラスト社長不動産75歳
9Keiichiro Takahara高原慶一朗ユニ・チャーム会長衛生用品81歳
10Han Chang-Woo & family韓昌祐マルハン会長パチンコ81歳★
11Hiroshi Yamauchi山内溥任天堂創業家ゲーム84歳
12Masatoshi Ito伊藤雅俊セブン&アイ・ホールディングス名誉会長スーパー・小売87歳
13Eitaro Itoyama糸山英太郎新日本観光代表ゴルフ場69歳
14Masahiro Miki三木正浩ABCマート創業者靴・小売56歳
15Hiroko Takei & family武井博子武富士創業者夫人消費者金融70歳★
16Katsumi Tada多田勝美大東建託会長不動産66歳
17Shigenobu Nagamori永守重信日本電産創業者電気機器67歳
18Kazuo Okada & family岡田和生アルゼ会長パチンコ69歳★
19Soichiro Fukutake福武總一郎ベネッセコーポレーション会長教育・出版66歳
20Kanazawa brothers金沢要求ほか三洋物産代表取締役パチンコ?歳★
21Kinoshita brothers木下恭輔ほかアコム創業家消費者金融?歳
22Ryoichi Jinnai神内良一プロミス創業者消費者金融85歳★
23Akio Nitori似鳥昭雄ニトリ創業者家具68歳
24Kanbei Kokubu & family國分勘兵衛国分社長酒・食品卸売72歳
25Hajime Satomi里見治セガサミーホールディングス会長ゲーム・パチンコ70歳★
26Nobutoshi Shimamura & family島村恒俊しまむら創業者衣料86歳
27Minoru & Yuji Otsuka大塚実・祐司大塚商会創業家IT販売89歳
28Tetsuro Funai船井哲良船井電機会長電気機器85歳
29Yasumitsu Shigeta重田康光光通信創業者IT販売47歳★
30Yusaku Maezawa前澤友作スタートトゥデイ創業者ネット販売36歳
31Kazuo Inamori & family稲盛和夫京セラ創業者電気機器80歳
32Takao Yasuda安田隆夫ドン・キホーテ会長小売62歳
33Chizuko Mastui and Michio Matsui松井千鶴子・道夫松井証券創業者一族証券57歳
34Tada Brothers多田直樹ほかサンドラッグ創業家ドラッグストア?歳
35Muneaki Masuda増田宗昭TSUTAYA創業者レンタル・販売61歳
36Shoji Uehara上原昭二大正製薬名誉会長製薬84歳
37Hirokazu Sugiura & family杉浦広一スギホールディングス会長ドラッグストア60歳
38Hiroshi Ishibashi石橋寛ブリヂストン創業家タイヤ63歳
39Yasuhiro Fukushima福嶋康博スクウェア・エニックス名誉会長ゲーム64歳
40Kentaro Ogawa & family小川賢太郎ゼンショーホールディングス社長外食64歳
★=在日韓国人。

ちなみに、俺個人のみたところでは、もし韓国政府が日本にいる在日を自国へ引き連れて自国民にできれば、おそらく日本経済は破綻し、日本は終わりだろう。一気に三流国へ転落するはずである。どうしてクネクネ大統領がそうしないのかは俺は知らないが。「日本へ復讐ニダだ」できるゾ!早く数百兆円の在日資産を持っていった方がいいぞ。今後テロ国家指定受けると、即座に在日資産は我が国のものになる。さあ、どっちが早いかナア?競争だ!
フォーブスよ、在日朝鮮人中国人長者を日本人長者扱いするな!

だから、「在日特権」など要らないのである。連中はまったく金に困っていない。あり余っているのである。
【国会】韓国、北朝鮮の方々による生活保護保護率の桁が違うことが明らかになる(頑張れ、次世代の党)

ちなみに、反日特亜(=韓国、中国)の留学生への無償の年200万の奨学金、在日外国人の還付金制度なども大問題。即刻廃止すべきである。
「狂った果実」:ミンス党のお・も・て・な・し「狂った還付金」→外人天国じゃんけ!


だから、中村博士がいう意味での「日本企業」というのは「日本に存在する在日企業」という意味にすぎない。だから、言い換えれば、「中村博士は「日本社会=在日支配下の日本社会」、「日本企業=在日ブラック企業」が悪い」と言っていると解釈しなければならないのである。

こういうふうに理解すると、日本社会が異常というよりは、韓国人に支配されきった戦後70年の日本が歴史上最も異常国家になったということにすぎない。

まあ、ここで頻繁にいうところの「韓の法則」が日本に発動中という意味である。


(い)中村vs日亜化学というよりは、中村vs日亜2代目社長ではないのか?

次は、中村修二博士のいう日亜化学における上司による奴隷扱いというものがある。中村博士は事ある度に、日本の会社はこうだ、ああだ、日本の会社は悪いというが、私自身がここ阿南で18年過ごした感じでは、日亜が悪いというよりは、その上司の2代目(現社長)が悪いというだけのことではないかと思う。
怒りのノーベル、中村修二
e0171614_18581694.jpg

vs
日亜化学二代目嫁婿、小川英冶
e0171614_18582095.jpg


(俺にはどっちも半島人に見えるんだがナ。)

というのは、ここ阿南という場所は非常に徳島でも特殊な地域で、かなり他とは浮いた地域なのである。だから、阿南にある地元の企業で、地元出身者が経営者にいたということに特質があったのであって、それを日本全国へ一般化するのは非常に無理があるということである。十把一絡げではまずい。

四国の中で勉強ができる順に並べると、香川、愛媛、高知、徳島となる。香川、愛媛は全国平均よりずっと上、高知はほぼ全国平均、そして徳島は平均よりずっと下である。

阿南市は、その四国で最下位の学力の中でも、もっともレベルが低い部類に入る。もっとも不良の多い地域なのである。

1996年に私がここに住み始めたころはまったくそういうことが分からなかったが、今では非常によく知っているから、これはまったく正しい。

なぜそうかというと、徳島の北の方の鳴門は、淡路島を通じて兵庫県との交流が盛んだった。だから、徳島でもっとも進歩的な場所である。スポーツも音楽もさかん。勉強でも鳴門教育大学がある。

県西部は、もともと阿波氏の子孫が住む場所であって、古代では忌部氏、中世では平家、源氏の落ち武者が住んだ場所で、田舎の割に体が大きく、頭脳も優れた人たちが住む地方である。

県中央部は、吉野川沿いの人口20万人の県下唯一の大都市の城下町である。国立の徳島大学、私立の徳島文理大学と四国大学がある。あとは短大がいくつか。だから、スポーツも進学校もすべては徳島市内にある。城南、城北、城東、城西、城之内、徳島北、徳島市立があらゆる分野の名門である。他に、徳商、科学技術高がある。

県南のずっと南の高知よりの地域は温暖で、高知の影響を受け、そこもまたそこそこの学力がある。

県南の阿南周辺は、基本的には農家と漁師の街であって、もともとそれほど勉強がさかんではない。戦前から神崎製紙(現王子製紙)工場があり、この会社と四国電力のお陰で、富岡西高校という戦前からの進学校があった。そして、戦後阿南高専や富岡東高校ができたというだけで、生徒の大半は市外から進学してきたのである。この傾向はいまも残っている。

だから、徳島の県西部など、阿南市外の子どもたちには、阿南は危ない街、不良や暴力団が渦巻く街というイメージで寄り付かないのである。実際、この田舎にも拘らず、暴走族は大半がこの地域の若者だ。今は阿南市は民主党の左翼の市となっている。

だから、私がここに来て以来、「県南サッカーに革命を!」というキャッチフレーズでこの辺の子どもたちにサッカーを仕込んできたのだったが、市長が変わった途端に、「野球のまち阿南」なんてほざきはじめたのである。芝生の公園には、貝のさざれをまき散らし、もはやサッカーどころではなくなった。(マスゴミはこれを見学すると、驚くはずである。6〜7cmの細長い巻き貝が芝生の上全面に撒かれているのである。)

そんなレベルの低い阿南に地方の大企業ができた。それが日亜化学だったのである。これは偶然ではない。

この辺の山に日亜の蛍光灯の発光材料になる土がふんだんにとれるから、たまたま材料のある地域に蛍光灯発光剤の会社ができたにすぎない。社員は地元阿南中心に徳島のみ。

そんな地方の地方の会社に中村博士が入社した。まあ、言ってみれば、当時の中村さんではそんな会社しか入れなかったということだろう。

山梨出身の私自身、地元の人間とはまったく意思疎通できず理解しあえないのに、県外の愛媛出身の中村さんも同じだったはずである。言葉からして理解し合えず、しきたりや考え方もまったく違うわけだから、理解できるはずがない。

ちなみに、この4つの県はそれぞれにまったく方言が異なる。というのも、四国には県境がそれぞれ山の秘境となっているために、あまり人里から離れることができない。そのせいで、4つの県が別々に独自に発展したというかなり特殊な地方なのである。したがって、それぞれにまったく異なる県民性を持っている。徳島の阿波おどりと高知のよさいこいを見れば違いが分かるはずである。

というわけで、怒りの矛先は、阿南に向かっているのであって、それがいきなり日本に向かうというのはかなり無謀というわけですナ。私自身、阿南の人間にはいつも怒っている!これほどたちが悪いのがいるわけですナ。まあ、教育がないのが一番の問題なのである。

ところで、最近のDNAの研究では、日本人の中で、韓国朝鮮人に人種的にもっとも近いのがここ徳島の日本人なのである。言い換えれば、一部にかなり最近になって移住した民族がいる場所ということになる。

要するに、昔の仏教は当時の百済などの半島人によってもたらされたのである。そして、本州で生きられなかった半島人がかなり、四国やここ徳島に土着したという可能性が高いのである。まあ、1200年前の仏教寺はそういう人たちが開いたものである。仏教徒は、いまのカルト=創価や統一や半島ウリスト教と同じような感じだったのである。その後、徐々に他の日本人と混血していった。

というわけで、韓国人のような経営者がいたってまったく不思議はない。そういう場所なのである。

逆説的に言えば、それが中村博士のバネになったと言えるだろう。昔からレベルの高い松山高校のある愛媛の人間が、まったく徳島でも勉強や研究なんぞに関心のない阿南に来たわけだ。そのカルチャーショックは、私が感じるものと全く同じだろうと思う。

食うために生き、食うために漁をし、食うために野菜作っているという文化の地域に、研究のために生きる人間が住めば、理解し合えるはずがないのである。

まあ、私個人の想像では、中村さんならどこへ就職してもきっと同じことを実現しただろうと思う。

いずれにせよ、この地域の市民にとっては、日亜化学は地元の大企業なのであって、いい就職先となっている。私が阿南高専でサッカーを教えた子どもたちも大半が日亜化学に就職していい大人になっている。そういう意味では、地元はみんな中村修二博士に感謝しているのである。

(う)間違った特許戦争→「一創造百盗作」、大発明は1つ。

さて、こんどはちょっと話が代わり、中村博士の特許戦争の問題をメモしておこう。

時々、こんなふうなことをまことしやかに書く人がいるらしい。
ノーベル賞の中村氏は本当に青色LEDの量産化に貢献した人?
【ノーベル賞受賞】日経「中村氏は青色LEDの発明者ではないばかりか,量産工程にも全く貢献していない」
青色LED訴訟の「真実」 問われる相当対価「604億円」の根拠

加えて,日亜化学工業の研究者によれば,中村氏の貢献は限定的だという。例えば,高輝度青色LEDを生み出すには, 最低でも次の三つの要素技術が必要となる。
(1)良質なGaN単結晶
(2)p型GaN単結晶
(3)InGaN単結晶─だ。

このうち中村氏が1人で成し遂げたのは,(1)の良質なGaN単結晶の作製だけ。
それも「実験室レベル」であって量産に使える水準ではなかった。同社が高輝度青色LEDを製品化するためには,ほかにも電極の工夫などを要したが,それらにも中村氏は貢献していない。

ちなみに、日本経済新聞は「理系経済系のアカヒ新聞」だということを忘れてはならない。日本経済新聞は「日本経済を潰すため、邪魔するために記事を書いている」という新聞なのである。言い換えれば、「日本経済新聞は韓国経済を良くするための新聞」ということである。

どうやら、そうすることで、日経には非常に大きなメリットがあるということらしいですナ。これについては以下の本を参照のこと。
誅韓論
e0171614_14513117.jpg


いやはや、物性物理学を知らない人が理系のことを書くとだいたいこういう感じの話になる。まあ、物性物理学者の私が言えば、青色発光ダイオードの実用化で何が最も大事かというと、もちろん「ピュアーなGaN基盤ができた」ということである。これ以上でもこれ以下でもない。純粋なガリウムチッソの基盤ができないからみんな苦労して、21世紀までは無理かもと言ったのである。

半導体素子というのは、純度がすべて。99.999%の純度の半導体ができないと、そこに不純物を添加して様々な機能を持たせることができないのである。

そんなことも知らずに、インテリぶって記事を書く。いや〜〜、すごい。

P型、N型半導体、そしてさらにはPN接合型、PIN接合型というようなものは、すべて元の基盤となるGaNができてからの話である。これを作成するために、赤崎教授が何十年も苦労した。天野博士が寝ずで実験したわけである。

それでも赤崎−天野の青色発光ダイオードは不純物だらけで、発光といっても肉眼ではほんのりと青く見える程度というものだった。だから、およそ信号機などは不可能。しかも、すぐに光らなくなってしまった。

なぜか?

純度が悪かったからである。

そこへアメリカ留学帰りの中村さんが「2気相流MOCVD法」を発明して、驚くべき高純度のGaNウェーハ−を作ったのである。これがすべてだ。

これによって、不純物を添加して、P型、N型をつくり、そのPN接合を作り、PIN接合を作って、信号機に使える長寿命の青色発光ダイオードを作ったのである。もちろん、研究室のボスであり、室長なのだから、あとは社員の部下に任せるのは当たり前。それを「他に作った人がいる」「他の人も関わった」ということはできない。

社員や作業者や技師はその人が独自の発想を生まない限りは、仕事として命令されて行ったにすぎないからである。

ついでにメモを加えると、せっかく日本のために中村博士が青色発光ダイオードという大発明したのだが、その素子を作るには「2気相流MOCVD法」という装置が必要である。ところが、その特許紛争の最中、この装置を当時1億円で海外の中国へ売りさばいた売国奴がいた。それが、三菱商事であった。ここがどさくさに紛れて、漁夫の利を得たのである。まあ、いわゆる「陰謀」である。

装置が手に入れば、あとは労働力の問題。歩留まりの問題となる。労働力の安い中国製の発光ダイオードの方が安い。だから、結果的に日亜化学製品よりも全世界では中国製が売れることになった。我々が手に入れることのできるクリスマスツリーとか、安物に使われているブルーLEDは大半が中国製なのである。

日本政府はいっそのこと当時の三菱商事の在日韓国人シナ人を「外患誘致罪」で死刑にしたらどうか?

(え)中村裁判の面白さ→その升永英俊弁護士は在日系の弁護士だったこと

さて、中村裁判といえば、
升永英俊弁護士
e0171614_16471167.jpg
である。

当時は米在住の敏腕弁護士の触れ込みで日本社会に入ってきたが、どうやらその後を見ていると、そこで売名して、日本へのとっかかりにしたようである。そして、この人の行った最近の活動がかの「一票の格差」訴訟
e0171614_17233126.jpg

青色LED発明者・中村修二教授がノーベル賞を受賞されました
である。

まあ、簡単にいえば、この人は「獅子身中の虫」だったということである。日本という獅子の体に入り込むために、「スレイブ中村」をうまく利用して、出し抜いた。そういうことにすぎない。

おそらく、中村博士はかなりこの人物と取り巻きに洗脳されたのだろうと思う。

彼らは基本「反日」「日本社会大嫌い」「日本人大嫌い」である。



とまあ、そういうわけで、あまりの怒りで矛先を誤った日本人を韓国人がうまく利用して、獅子身中の虫として日本弱体させるための道具にした。

これが、中村裁判の根底にある真実でしょうナア。

まあ、俺個人の妄想のようなものである。

まあ、金の話は俺にはどうでもいいが。

いやはや、世の中そこら中に「獅子身中の虫」がおる。世も末ですナ。


おまけ:
ソウル半導体、ノーベル賞受賞の中村教授と10年の縁
e0171614_22575980.jpg

ソウル半導体がことしノーベル物理学賞の受賞者である中村修二教授と10年以上の縁を結んでおり、話題となっている。 ソウル半導体はことしノーベル物理学賞を受賞した中村修二米国カリフォルニア大サンタバーバラ校・材料物性工学部教授と10年前から技術顧問の関係を続けてきていると9日、明らかにした。

 中村教授は10年前、ソウル半導体の招待でソウル・加山洞(カサンドン)LED工場を訪問したことがある。小さな工場規模だったが、ソウル半導体の従業員の情熱と努力に感動し、10年間研究活動を共同で行っている。ソウル半導体は中村教授が運営している米国カリフォルニア大サンタバーバラ校のLED研究センターとLED関連の共同研究を開始し、修士・博士クラスの研究員を派遣して研究活動を支援した。

 中村教授は現在ソウル半導体、ソウルバイオシスの技術顧問として毎年数回訪問しており、LED技術発展に積極的に支援している。

ソウル半導体のイ・ジョンフン代表は「中村修二教授のノーベル賞受賞をお祝い申し上げ、ソウル半導体とソウルバイオシスの技術顧問として長い間一緒にしてくださったことについて光栄に思う」とし「今後も中村教授とLEDに対する共同研究を継続し、将来LED市場をリードする革新的なLED製品を引き続き開発する」と明らかにした
やはり売国奴になっちゃいましたな。まあ、そういうことだったんだよナ。俺の言うとおりだろ!ていよく升永と韓国人に利用されたというわけだ。日亜化学の社長のほうがよほど日本人に見えてくる。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-10-10 16:58 | マスゴミ

名古屋の時代!?:ノーベル賞の秘訣は「経済の豊かさと精神の自由」だろうナア!

光のまち阿南
e0171614_9201455.jpg

(阿南市の牛岐城跡公園の夏祭りにて)


みなさん、こんにちは。

昨夜は日本はノーベル物理学賞同時3人受賞のニュース。私はジョギングして帰ってから、リアルタイムでストックホルムのライブ映像を見ていたから、赤崎、天野、中村さんの3人受賞はすぐに分かった。
号外ノーベル物理学賞は日本人3人へ:青色発光ダイオードの発明に!おめでとう!
e0171614_18532387.png


今回は一昨日と違って、日本のマスゴミもストックホルムのノーベル賞財団のライブ放送を見ていたと見えて、すぐにニュース報道した。

さて、今では私は生命の物理学的基礎理論に集中しているが、もともとは物性理論物理学で出発した。最初に就職した企業の住友セメントでは、アモルファス薄膜の製造実験を当時の電総研で行った経験もある。広域の発光ダイオードを作ってパネル照明を目指した。だから、物性関係には非常に詳しい。

そんな私が昨日の我が国のマスゴミさん、そしてノーベル財団の、「青色発光ダイオード」のノーベル物理学賞受賞の発表を聞いて、まず私が最初に思ったことは、
あれ〜〜西澤潤一さんはどうなった?
というものだ。まるで、赤色発光ダイオード、緑色発光ダイオードの発明は、すでにノーベル賞を授与したかのようなものだったからである。
西澤潤一
e0171614_8341521.jpg

業績[編集]
主な業績として次のものが挙げられる。
PINダイオードの開発
静電誘導型トランジスタの開発
静電誘導サイリスタの開発
イオン注入法の開発
半導体材料の完全結晶育成法の開発
アバランシェフォトダイオードの開発
半導体レーザーの発明(1957年 日本国特許出願)・開発
高輝度発光ダイオード(の開発
GI型光ファイバーの開発
通信用光ファイバーの提案
分子振動、格子振動(フォノン)を利用したテラヘルツ波発生の提案(1963年)
テラヘルツ波による癌診断、がん治療の提案(2000年)


そこで、今回はこれをメモしておこう。

私は1996年に理化学研究所の基礎特研を任期満了してここ阿南に引っ越してきた。
徳島阿南1年目-1996年

この頃、四国についても阿南については右も左も知らなかったが、当時中村修二博士が「青色発光ダイオードの実用化」に成功したばかりの頃で、日経サイエンスにそれに関する記事が出ていた。

その頃、私はたびたび日経サイエンスの読者欄に記事を出していたので、その編集長だった松尾氏から、阿南に居るんだったら、中村さんを紹介するから一度あって見たらと推薦してくれたのである。そこで、一度中村さんとお会いしましょうということになって、中村さんとアポをとって、1996年の夏に日亜化学に見学に行ったのである。もちろん、松尾さんは私が中村さんと会えば、日亜化学でとってもらえるかもしれないよということであった。

私は自転車で日亜化学に行って、中村さんと会った。中村さんは当時はその青色発光ダイオードの部門の開発責任者だったと思う。私は当時理研で自費出版した「3セクター分立の概念」を一部進呈し、後はその当時までにやっていた研究論文の別刷りをいくつか一部ずつあげたのである。

私は日亜化学でまずは中村さんだけと会って見学できるのだろうと思っていたから、たぶん緑のポロシャツに半パンだった。が、最初にその部門の重役(現社長)の人とその下あたりの四宮という人と3人と会ったのである。名刺をもらったことを覚えている。

中村さんが自分の上司と仲が悪いというのは、ずっと後になって中村さんの著書から知ったのだったが、その頃は私はそんなことはまったく知らなかった。

私は、「僕はアメリカのユタ大でPhDをとって、いまはDNAの電子論を研究しています。やはりアメリカの大学や科学界は一番ですね」というようなことをいうと、即座に逆にその頃の中村さんから、「アメリカではいい思いがない。アメリカなんかだめだ」という言葉が出てた。まあ、そんなことを言わないで、拙著「3セクター分立の概念」で、アメリカと日本の科学技術の差や大学の差についてまとめたから、一度読んでみてください。そして、中村さんには「やはり研究はアメリカの方が日本よりずっと上ですよ。アメリカに行くことをオススメします」というような話をしたのであった。

その後、実際に研究室を案内してくれ、最後に青色発光ダイオードを応用した信号機の実施風景を見せてくれたのである。これが1996年の夏である。

この後、ここ徳島が世界に先駆けてどんどん信号機に青色発光ダイオード(実際にはかなり緑に近い)を道路に設置していったのである。

さて、その当時「色、色、色発光ダイオード」はすでに新幹線の表示などで使われていた。だから、後は「色発光ダイオード」だということになっていたのである。

では、それをだれが実用化に成功したか?

といえば、それが冒頭の東北大学の西澤潤一博士だったのである。私が阪大の大学院を終えて最初に就職した企業で、東北大学で開催された宝石学会に研究室のみんなで出張した時、その頃、東北大のキャンパスの外で隣接する場所に西澤潤一博士のための「発光ダイオードの研究所」があった。そこを見学したのである。

当時はそれほど西澤潤一博士=発光ダイオード(LED)実用化→ノーベル賞の呼び声が高かったのである。

青色発光ダイオードの前にまずまでは全部西澤潤一博士のグループで実現したのである。
赤の発見 青の発見
e0171614_8315493.jpg
それに協力したのが、たしかスタンレー電子だった。

だから、後は「青色LEDだけだ」ということになっていたのである。青一本に集中できたのである。この意味でも、我が国の西澤潤一博士の功績を無視できないし、無視するのは間違いなのである。

そんなわけで、もし発光ダイオードでノーベル賞を取るのなら、この西澤潤一博士と中村修二博士の2人だろうと考えていたわけである。「赤の発見、青の発見」。少なくとも、1990年代まではそうであった。

ところが、その後、実は青色発光ダイオードの発明には、名古屋大の赤崎グループの仕事も無視できないということが徐々に出てきて、名古屋大の赤崎vs日亜化学の中村の対決という感じになったのである。

この頃は、窒化ガリウムに最初にとりかかった赤崎を押す「赤崎派」と実用化に成功した日亜化学の「中村派」に別れたのである。そして私が知るかぎり、両者の対立は激化し、国立大学vs田舎の民間企業の戦い、特許戦争の色合いが出てきたのである。(名古屋の豊田合成vs阿南の日亜化学の代理戦争の感ありだったのだ!)

ところが、いつしか中村博士は日亜化学から出て、最初はアメリカなんてと言っていたそのアメリカのしかも名門サンタバーバラの教授に栄転した。

その頃から、徐々に大学同志になったのか、赤崎派と中村派の対立が軟化し、わだかまりが消失した。と同時に、赤崎グループの中では、天野博士が無視できないということが明らかになって行ったのである。そして、最近では、この3人で海外の賞を「青色発光ダイオード」で受賞するようになった。と同時に、一方の「赤の発見」の西澤潤一博士の存在が既知の技術として忘れられるようになったのである。

おそらく、ノーベル賞財団も、発光ダイオードでの受賞にすると、西澤潤一と中村修二の2人になるだろうが、そうなると、赤でも西澤潤一以前の人も絡むし、青の場合も含めると、受賞の3人枠を超える。だから、青色に限定すれば、赤崎グループと日亜化学グループで受賞できる。そして、今では、名大の赤崎、天野とUCサンタバーバラの中村で仲も良くなってちょうどよろしい。日亜化学は企業だから除外。

とまあ、こんな按配だったのではなかろうか?と私は想像しているのである。

というわけで、残念無念の西澤先生。残念無念の東北大学。そういうことだろう。

捨てる神あれば拾う神あり。

西澤先生には、120歳くらいまで長生きしてもらって、いつかどこかでノーベル賞を頂いて欲しいものである。

ところで、ひょっとしたら、中村修二博士と飯島澄男博士でノーベル化学賞を受賞という話もあったから、ここで中村修二博士が物理で受賞されたということは、カーボンナノチューブの飯島澄男博士は化学に回ったという可能性もある。そうなれば、今日の化学賞で
飯島澄夫博士
e0171614_903178.jpg

が受賞という可能性もある。

この場合、また名城大学出身者の受賞ということになるかもしれないですナ。まあ、東北大学出身で、名城大で教授、今は名古屋大というわけだから、東大以外の人がみんな喜ぶだろうナア。

さて、どうして名古屋大か?ということ、どうして名城大か?ということを科学ジャーナリストや科学史家は是非研究すべきである。

私個人は、やはり経済の問題だろうと見ている。名古屋はトヨタのおかげであまり不況に陥った経験がない。戦後復興し、トヨタの街になって以来、名古屋は空白の10年20年もあまり感じること無く、絶好調であった。

また、注目がいつも東大と京大にいって、旧帝国大でありながら、比較的自由にのんびりやれた。「経済的に豊かで発想が自由」これである。かつて戦前の「科学者のための自由な楽園」といわれた理研だけに存在したものが、戦後の大学では名古屋大や名城大のような名古屋の大学だけにはそういうものが育成されたと考えられるのである。

知的な営みにはある程度の経済的保証や環境が必須である。私のように、専業主夫ではいけない。実験装置も買えないし、本を買うこともできないし、それなりの広い研究室もないからである。

しかしながら、いくら経済的に裕福で研究費に恵まれても、東大や京大のように文科省の役人とどっぷりでいつもその時代の世界最先端や流行へのキャッチアップだけでもいけない。ストレスが多すぎても、やることが決まりきって自由がないというのでもまずい。

今の名古屋の大学には、この2つが備わっているということだろう。これを無視してはならない。

ある程度の「経済の豊かさと精神の自由」、この2つが今の名古屋の成功をもたらした張本人なのである。

俺はそう思うナア。羨まし限りだ!俺は研究費0円、収入ゼロだからナア。

だから逆に俺はいつでも小型原爆背負って、反日国に特攻できるわけですナ。

いずれにせよ、今日の化学賞もかなり期待できるんちゃうか、というわけですナ。

それにしても、西澤潤一博士は「41番目のイス」に座ってしまったのだろうか?




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-10-08 09:20 | マスゴミ

殺人天国日本:警察はもっとまじめにやらんか!そのうち警察はテロ組織指定されるヨ!

自殺の9割以上は他殺なんです。
e0171614_10523652.jpg

「自殺の9割以上は他殺なんです。」2:ついに笹井教授他殺説到来!


みなさん、こんにちは。

いやはや、「自殺に見せかけた他殺」、この主犯格はいまだに大手を振るっているようですナ。まず日本人メンタリティーではない。元スピードの上原さんのご主人が、自殺。それも駐車場にあった自分の車の中で首をつったってヨ。胴がつくのに自殺なんてできるはずがない。首吊りは頚椎損傷で死ぬのであって、窒息死ではない。そんな区別がつかないほどのバカは、朝鮮人だろう。以下のものである。
上原多香子の夫TENNさん死去 自殺か
e0171614_1830992.jpg

7人組ヒップホップグループ、ET-KINGのボーカルTENN(テン=本名・森脇隆宏)さん(35)が25日午前、死去した。

 午前7時半ごろ、大阪市天王寺区国分町の自宅マンション駐車場の車内で首をつっているのを知人らが見つけて、119番通報した。天王寺署は自殺とみて調べている。遺書のようなものも見つかっている。

 ET-KINGは99年結成で、06年7月にデビュー。大阪を拠点に活動しており、「愛しい人へ」などのヒット曲がある。結成15周年の今年4月29日をもって「充電期間」として活動を休止していた。

 TENNさんは、12年8月にSPEEDの上原多香子(31)と結婚した。故郷の大阪に新居を構え、新生活をスタートさせた。マスコミ向けに結婚を報告した時、2人は「共に支えあい、助けあい、今のこの温かな気持ちを忘れることなく、大切に過ごしていきたいと思います」などとコメントしていた。

 [2014年9月25日17時51分]

どうみても第一発見者の知人たちが怪しいナア。

どうして、こういう物理的にありえない不審死を警察は安易に自殺と処理しようとするのでしょうナア。そのほうが仕事が減ってらくだからだろうヨ。困ったものである。

昨日まで元気にブログを書いていた人物が翌日に突然自殺するというようなことはない。こういう事件の大半は、くだらんいざこざで喧嘩になって殺してしまったというような場合に、自殺に見せかけるという素人さんの犯行が一番ありえるのである。

警察はもっとまじめにやれっていうことだな。

ついでにメモしておくと、2016年以降、警察は反日テロリスト指定されることになっているらしい。つまり、日本政府内では警察は韓国側在日朝鮮人側につく。だから自衛隊と警察が戦争になるというシナリオを設定しているらしい。

警官はお馬鹿なパチンコ警官の片棒を担いでいると、テロ指定されて、無人爆撃機で爆破されてしまうということらしいですナ。

まあ、俺にはどうでもいいがナ。


さて、一方、神戸の少女殺人事件も不審な点ばかり。さすがに在日韓国人天国の日本である。
女児遺体遺棄現場、血液反応なし…容疑者宅捜索

神戸市長田区の雑木林で、市立名倉小1年、生田美玲みれいさん(6)の遺体が切断され、複数のポリ袋に入れられて見つかった事件で、遺棄現場から目立った血液反応が検出されていないことが、捜査関係者への取材でわかった。

 ポリ袋には遺体と一緒に新聞紙などが入っていたことも判明。兵庫県警は、遺棄現場近くの無職君野康弘容疑者(47)(死体遺棄容疑で逮捕)が自宅で遺体を袋に入れて運び出した可能性があるとみて、25日午前、同容疑者宅の捜索を始めた。

 捜査関係者によると、ポリ袋は四つ以上あり、半径5~10メートルの範囲に分散して置かれていた。県警は、ポリ袋が見つかった23日から現場検証をしているが、これまでに目立った血液反応は確認されていないという。

つまり、どこかで殺害されて遺棄されたということですナ。

その際、わざわざ自分のタバコや名前のついた診察券を袋にいれて捨てるだろうか?

また、いくら変な人物とはいえ、元自衛官。

おそらく、極めつけの左翼の中のサイコパスが、自衛隊のイメージ悪化や日本人のイメージ悪化を狙った凶悪な不遜犯罪ということだろう。普通の日本人は殺生しないし、ましてや死体を切り刻むことはない。

手口からすれば、在日朝鮮人韓国人のエージェントの仕業ですナ。

はたして真相はどうか?

今後を注目したい。


いずれにせよ、ご冥福をお祈りします。合掌。安らかに眠れ。


もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-09-25 18:49 | マスゴミ

アメリカの富豪ベスト19と日本の富豪ベスト27-その2:日本No.1はもちろん在日韓国人の孫正義!

(つづき)
マンツーマン・ディフェンス
ナノ粒子は「腫物に薬をちょうど届ける」、ということをランガーが説明します。科学のトランスレーショナルな医学中で4月に公表された最近の研究では、ランガーと彼の同僚は化学療法分子ドセタセル(卵巣で、胸と戦うために一般に使用された、肺、また前立腺癌)をとり、それを置きました、半多孔性の微視的な粒子の内部。それらは、一旦粒子が癌細胞に達すれば、薬の配達を増強するためにポリマーを加えました。最後に、それらは、ランガーがナノ粒子に「弾頭」と呼ぶものを加えました、それは粒子を許可する、に「身体によって航海する。。」あたかも、それにそれ自身のGPSがあるかのように弾頭は、健康な組織ではなく癌細胞に存在する受容器に付いています。また、一旦粒子が癌に付いていれば、その多孔性の裏は故障します。また、薬は癌細胞へリリースされます。だけでなく、よりよく治療である、ターゲットとされた、しかし治療の影響が数日の間とどまる配達手段の方法、それ以上、従来の化学療法でよりもはるかに長い
e0171614_1256320.jpg

ロバート・ランガー、MITのトップの癌研究者

「私たちは、黒板から小さな動物実験(大きな動物実験)にずっとこれを持っていきました。また、今、私たちは22人の患者を行いました」とランガーが説明します。臨床試験でこれまで治療された患者の多く、持っている、重度の転移がん。多くの場合では、患者の腫瘍は成長しませんでした、あるいはさらに縮んだ-ナノ粒子が治療が一層よくターゲットとされたことを示して、通常処理されたよりドセタセルの低投薬を伝えたとしても。

コッホは、ランガーの始めからの研究に関係していました。「デービッドは最初の支持者でした」とランガーが説明します。また、彼は、それから「初めから終わりまで」離れませんでした。コッホが研究をちょうど支援した以上のことをしました。MITは、企業家としての温室(「実際の世界のためのイノベーション」および慈善を参照、2012を跳ね返らせる)として有名です。また、ランガーは、癌のためのナノテクノロジー適用を開発するためにBINDと呼ばれるバイオ技術会社を共同設立しました。その会社は、ナノ粒子を製造し、医療開業にそれらを速く入れる実際的な挑戦を手伝うことができます。コッホはその投資者のうちの1人です。「彼は全プログラム用の触媒でした」とランガーが言います。「彼の支援なしでは、私たちは今日いるところにいないでしょう。」

コッホは他の癌にナノ粒子を適用することに熱狂します。「それが多いに成功するだろうと思われる。それは、多くの異なるタイプの癌の治療を革新することができます。したがって、それは恐らく私がとても誇りにしている治療です。」

「エンジニアは問題を解決し、新技術を作成したい」、ランガーを要約します。「ナノ粒子は新しい技術です。」したがって、ナノ粒子は、基礎研究ベンチャーから出現するよりMITのような統合研究計画から出て来る可能性がありそうな種類の革新です。

医学研究の将来
e0171614_12564557.jpg

コッホ研究所の好意によるクリストファー・ターナーによるイメージ

「私は、一旦FDAによって承認されたならば、何万もの患者を直す治療の開発に興味を持っています」とコッホが説明します。「それは私が私の役割がであるべきであると思うことです。」癌研究は彼の慈善の核心です。芸術および文化、教育および公共政策を降順の中で後に続けて、彼の最も大きな贈り物を表わします。自由市場を与えるために、中央左側のコメンテーターによってコッホが割り当てられた悪評にもかかわらず、彼は、「恐らく、私が与える最も小さな額のお金は公共政策機関へある」ことを要求します。

また、コッホの医学に与えることも癌に制限されていませんでした。この春、彼および妻(ジュリア)は、より安全な食物アレルギー治療を生産する方法中の基礎研究へのマウント・サイナイ病院に1000万ドルを誓いました。「私の長男(デービッドJr.)は重大な食物アレルギー問題に襲われます」とコッホが説明します。彼のコーヒーテーブルにおいては、コッホ家の写真があります:デービッドJr.に囲まれたデービッドおよびジュリア、メアリー・ジュリアおよびジョニー(彼らは13から5までの時代に及ぶ)。「これらが誰かと思うかもしれない」、彼は言います、彼が背景の三美神の裸像を指摘するので、災いとなるように光る目。「それらは私のもとの恋人です!」

彼が与えることにおける医学研究の重要性を与えられて、コッホは、どんな種類の環境が、彼が見ることを望む癌突破口を生産するだろうかに敏感です。最初に、彼は、治療を導入する際に、営利の製薬のセクターが持っている役割を認めます。「私が心配させる1つのものは、いつか、政府が薬に物価統制を課してもよいということです」と彼が説明します。「それは、この突破口となる研究を行なうために資金を提供している薬に離れて利益です。」

次に、彼は、癌研究が博愛で、もっと資金提供することを必要とすると信じます、そしてそうでなければ。(そしてほとんどそうでなければ;慈善は、医学研究資金調達の約2パーセントだけを占めます。)2005年から2010年まで、国立癌研究所-癌研究の主要な連邦資金提供者である国立衛生研究所(NIH)の作用-の予算は、平均約49億ドルと毎年(2009年の刺激から上昇して一時的衝突を数えずに)なりました。「研究の連邦支援はよどみました」とタイラー・ジャックが言います。「インフレ調整したドルで、それは落とされます。」

しかしながら、慈善の機会はそれです、連邦、資金提供、利用可能、回避する傾向がある、ハイリスク/高値報酬研究。「あなたは、私のような誰かはお金を得る容易な時を過ごすと思うかもしれません。しかし、それは真実ではありません!」ボブ・ランガーと叫びます。「いつ、金銭の、きつい、私は、それに資金提供するあらゆる作用のことを知りません。」これとランガーは言います、コッホのような危険寛容なドナーを奨励します。

癌研究中のより連邦の支出の支援と彼がどのように制限のある政府の主義を比較検討するか私がコッホに尋ねる場合、彼は直ちに答えます:「もし癌研究のこの巨大な必要を支援する民間機関および個人からの財政的援助が十分にあれば、素晴らしいでしょう。しかし、個人の慈善によって資金提供されない非常に有望なプロジェクトのこの巨大な数が実際にあります!私は、政府がする最も重要なことは恐らくこれらの偉大な機関へ資金提供することを提供することであると思います。NIHの資金調達が政府の中のこれらの大幅赤字のために削減されたのは残念です。私は、ヘルスケア・システムの長期的な救済は大規模で顕著な研究であると思います。」

「それは抗生物質に似ています」と彼が個人の例を提示して続けます。「私は、3週間前に憩室炎との恐ろしい戦いをちょうどしていました。私は一週の間の静脈内の抗生物質、次に経口の抗生物質上にいました。もしそれらの抗生物質が存在していなければ、私の結腸は破裂していたでしょう。私は恐らく死んでいたでしょう。強力な薬剤の発見は、非常にこの国の医療のコストを下げるでしょう。」

また、コッホは、深く医学研究の博愛の支援に対するより広い脅威について関心を持っています。「私は、オバマ政権がコングレスとそのためにロビー活動をしている増税を心配します」と彼が説明します。「私の相当な量の収入は配当を通って私に来ます。」政府は15パーセントから39.6パーセントまで他の増税中に、トップの配当税率を上げるつもりでした。

実施されている他の条件と協力して、ウォール・ストリート・ジャーナルは、44.8パーセントの累積的なレートでトップの稼ぎ手のための配当に課税することができるかもしれないと述べます。最近の議会証言中の都市のブルッキングズの租税政策センターのユージーンSteuerleによれば、改革としての累積的なレートは「[慈悲深い]控除自体に作ってもよい。」

全部で、オバマ政権の提案が行うのは「私の税引き前所得の追加の30パーセントを取り去り、多目的のための連邦政府にそれを与えることである」、コッホの悲嘆。「それはお金である、大きな医療機関に私は与えたいこと(私は必死に与えたい)、これらの壮大な研究計画をセット・アップするために、クリニックを改善する、またよりよい注意を提供するのによりよい医者を雇うことができること」

コッホは、速く話し、両方の手で活発に身振りをして、もっと活気づけられるようになります。「情け深く非常に寛大な非常に多くの裕福な人々がいます。これらの税が非常に上がる場合、これらの偉大な機関(医学、教育的、文化的)は飢えられるでしょう、主要、それらは、この世界の使命を継続する必要があります。それは私が持っている最も大きな恐れのうちの1つです。裕福な人々がそれらからそれらの収入の本質的な部分を奪えば、それらは恐ろしく苦しむでしょう。」

スパークの供給
有名に匿名で、これが句の正しい回転である場合、ジョージ・イーストマンはそうでした。MITの主要なドナーのうちの1人としての彼の身元は彼の死の後まで示されると思われませんでした。デービッド・コッホは匿名によって拘束されません;彼が資金提供するプロジェクトに名前を付けることができて、彼はうれしい。

しかし、彼は、別の重要な方法でイーストマンに似ています。コッホが彼の大きな贈り物について記述するとともに、彼は確かに好調で、与えることが可能にするものを明白に賞味します。「他のものによって分配される彼らのお金を残す人はのっぺりした顔の阿呆です」とイーストマンが以前言いました。「私は一生にアクションを見たい。」

コッホ(6フィートの-5バスケットボール・スター、彼の頭の中の4針さえを持った止められない力)は、アクション中であるのが大好きです。また、彼は、今アクションを見ていると信じます。「癌研究者をリードする後知恵がどのようにほとんど持たなかったかは驚くべきです、に関して、どのように、癌機能、それらが癌と戦いを始めた時、それはどのように作動しますか。それはかつて実現された誰よりも非常に困難です。」

彼はしばらく休止します。スパークは彼の目の中で閃きます。「突破口となる発見のレートは着実に増加しています。私は、次の10~15年で、私たちが驚異的な発見を見るだろうと期待します。私は、新しい治療のためのFDAの承認を見るつもりです、行く治療、人々の癌を直すことに向けた長い道のり。しかし、私がすべての中で最も期待することは私たちの人々がすべてを前に運転するのを支援するのを見ることです。」

エバン・スパークスは、慈善のエディターを管理しています。


さて、この連中は通称「偽ユダヤ人」という人達である。ハザール帝国時代からユダヤ教に改宗したという歴史を持つ、「東欧のユダヤ人」を先祖に持つ人たちであると言われている。

コッホという名前もドイツ系であるから、もちろん先祖はドイツかプロシャ出身だろうが、アインシュタインやスタインメッツ同様にドイツのユダヤ人であろう。

こういう人たちは、一応ユダヤ教ベースの生活慣習を持つが、根底では宗教は余り熱心ではない。こういう感じの民族である。ファインマンもそういう一人であった。

アメリカ建国以来2百数十年経つと、当初のクリスチャンの米国人からどんどん移民が増えていった。

最初は、日露戦争や第一次世界大戦の時代は、旧ロシア帝国による粛清からの避難民。旧ソ連の時代は共産主義からの亡命。戦後は自由主義グローバリゼーションの到来で移民。

こうして、今現在では符合の大半が欧州出身の偽ユダヤ人となったのである。それが今回のデータである長者番付にもしっかり出ているというわけである。


さて、目を我が国日本に向けると、日本でも基調は非常に類似しているのである。我が国の場合は、朝鮮半島からの朝鮮人の流入。最初は、明治時代から大東亜戦争までの日韓併合時代は、「日本人としての朝鮮人の移民」。終戦直後は「戦後のどさくさ時代の韓国人の不法移民」。朝鮮戦争時代は「ボートピープルとしての不法移民や背乗りやなりすまし」。1993年のバブル崩壊後は「経済のグローバリゼーションによる経済移民」。

こうして、100年ほど経ってみると、我が国の長者番付の上位100位までの大半が在日韓国人(Korean living in Japan)が占める時代となったのである。ブラック企業とはそういう連中が仕切る会社である。以下のものである。
フォーブス世界長者番付・億万長者ランキング 2014年(日本編)
e0171614_13164760.png

e0171614_13165867.png

まあ、どの国もその国のシープルやB層は良いようにカモられるだけ。

山梨の甲州商人の言い伝えに、
商売で大成功したければ、山梨を出ろ!
というものがある。(俺は山梨を出たのはいいが、商売人にならなかったから大成功はしなかった。)

この意味は、商売というものは本来人の金を奪うものだ。だから、幼なじみや知り合いのいる地元で商売してもあくどく稼ぐことができない。だから、誰も知らない土地へ出て行け。そうすれば、あくどい商売しても問題ないから、心おきなく金稼ぎでき商売を大きくできる、というような意味である。私も子供の頃から父親から口酸っぱくこのことを聞かされたものである。

米国の偽ユダヤ人も日本の偽日本人(=在日韓国人)もまったく同じことをしてきたのである。

だから、「米国人の富豪とか、日本人の富豪とかいう言い方、やめれくれる〜〜!」ということですナ。まったくアメリカの富豪はアメリカ人でもないし、日本の富豪は日本人でもない。単にアメリカに来て働いただけ、日本で働いただけというに過ぎないからですナ。

いずれにせよ、

若者よ、大きくなりたければ、外へ出よ!

っていうことですナ。

それにしても、グーグル翻訳は劣化しているナア。なぜだ?



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-09-14 13:41 | マスゴミ

アメリカの富豪ベスト19と日本の富豪ベスト27-その1:米No.1はコッホさんだった!

みなさん、こんにちは。

最近、「たった85人かそこらのエリート支配層が全世界の30億人分の所得と同じ額を所有する」というような話があった。アメリカに限っても、「全米の90%の所得に匹敵する額をほんの19人が持っている」というのである。

はて、その19人の長者とはだれか?
そして、ナンバーワンはだれだったか?

というと、それはビル・ゲイツでもザッカーバーグでもロックフェラーでもなかった。

今回は結構面白いので、私とは対極を行く人々のことをメモしておこう。以下のものである。
U.S. Billionaires Political Power Index
e0171614_12394825.png

ナンバーワンは、日本では我々貧民やB層の誰一人知ることのない人だった。その名も、
デービッド・ハミルトン・コッホ
e0171614_12422660.jpg
(この人なんと双子らしい。)

どうやら奥さまはこの方、ジュリア・フレッチャーさん。
e0171614_1822623.jpg
e0171614_1956354.jpg

e0171614_1957061.jpg

この天文学的長者は、「博愛主義者」として知られている人らしい。だから、きっと「自由平等博愛」のフリーメーソンなんだろうナア。

このナンバーワンの億万長者は、なんとMITのバスケットチーム出身であった。だから、2m級の長身であるらしい。そして、今は「ガン撲滅運動」を支援しているという。そんな記事を見つけたから、ネット翻訳をしてみた。最初はグーグル翻訳を試みたが、あまりに質が悪い。そこでエキサイト翻訳してみると、今度はかなりいい。というわけで、エキサイト翻訳をメモしておこう。以下のものである。
元記事:The Team Builder
エキサイト翻訳:チーム建築者
デービッド・コッホ(元MITバスケットボール・キャプテン)は、今MITからの新しいチームをリードしています -- 癌を克服しようとしているもの。
e0171614_12462070.jpg

スーザンHockfieldはMITの150周年記念祝賀でデービッドおよびジュリア・コッホに加わります。(MITのフォト礼儀) 慈善マガジンの夏2012年号からの特徴 
エバン・スパークスによって

ニューヨーク市

デービッド・コッホには彼の心の上にジョージ・イーストマンがいます。「イーストマンの物語を知っていますね。」大きなシェニール糸ソファー上に6フィートの-5-インチ構造を傾けるとともに、彼は尋ねます。彼の右の肩の上に、視界は、マディソンアヴェニューに沿って山の手に行きます。

彼は、イーストマン・コダックを設立した起業家に話を関連づけ始めます。「彼は、ボストンからのチャールズ川を横切ってMITのための財産を得るためにお金(無名で)を提供しました。彼は条件を持っていました、土地のための寄贈、そして主な建物を建てるために、彼の死の後まで示されません。彼は驚くべきガイでした。」

イーストマンの何百万もがマサチューセッツ工科大学を変形しました。イーストマンの前で、MITは職業のコミューター・スクールでした。それを応用科学における、研究および教えること用の国際的な発電所に変える手段を提供したのはイーストマンでした。また、それは、非常に19歳のデービッド・コッホ(明白な「コークス」)が、1958年に足を踏み出したイーストマン・キャンパスでした。それは彼の生活の最も形成の経験のうちの1つになるでしょう。

MITの人
e0171614_12483711.jpg
MITバスケットボールチーム・キャプテン、デービッド・コッホ、1962(コック・インダストリーズの写真礼儀)

デービッド・コッホは、コック・インダストリーズ、アメリカで2番目に大きい私企業およびコッホの化学工学子会社のCEOの上級副社長です;さらに、彼は、コック・インダストリーズの42パーセントを所有します。ブルームバーグは彼の純資産を340億ドルと見積もります。しかし、長く、彼の商才が彼をアメリカで4番めに裕福な人にする前に、年間収益でコック・インダストリーズが1000億ドルをクリアーしたことのかなり前に、彼がニューヨークの最も有名な慈善家のうちの1人になったことのかなり前に、デービッド・コッホはMITの新入生でした。また、彼は、名を揚げようと決心していました。

コッホ家は、既に学校で長い歴史を持っていました。フレッド・コッホ(化学工学の新しく確立している部で研究するライスからMITへ移されたデービッドの父親)。(学校の偉大で匿名の後援者が実際ジョージ・イーストマンであることをMITの学生新聞の1920年1月の問題が明らかにした時(推測のほぼ20年間後に)、フレッドは大学生でした。)フレッドはボクシング・チームを統轄し、1922年の卒業の後、もう一人のMITの卒業生との協力を形成しました。

デービッドがキャンパスに到着した1年前に、彼の年上の兄弟チャールズは、エンジニアリングの大学生の学位を得て、次に、次に1組のマスターに学位をもたらしました。デービッドの双子の兄弟(ウィリアム)は、同様にMITに行きました。3人のコッホの少年は、よく学校の正確を覚悟していました。それらの父親は、石油精製業における巨大な成功を楽しみました。しかし、彼は彼の息子が、彼が「カントリークラブ浮浪者」と呼んだものにならないで決意しました。9を回した時から、それらは干し草を掬い出し、ポスト穴を掘って、家族の西のカンザス農場上で毎年夏を過ごすでしょう。

デービッドはバスケットボール・コートにその訓練を持っていきました。彼は、極度の競争者(キーのセンターを所有した積極的な大きな人)でした。彼は苦闘しているチームの下で火をつけました。彼の第2学年(エンジニア)には1-15レコードがありました-プログラムの史上最悪の年のうちの1つ。(彼のチームが与えた後、1つの、残忍、84-34、大打撃を与えて、当惑したハーバード・ヘッド・コーチは、彼のMITのカウンターパートに謝罪しました。)しかし、事態は変わっていました。

コッホは代表チームを17-4ヘ導きました、彼の上級の年を記録します。チーム・キャプテンとして、彼はシーズンをしのぐ15ゲームの連勝にチームを運転しました。レンセリアー工業短大に対する激しい競争では、彼はリバウンドに登り、頭に肘を持っていきました。彼の頭皮を閉じるのに4針かかりました。翌日、6-0の初めがリードするエンジニアを与えるために3つの迅速なジャンプ・シュートを備えた結合大学に対するゲームを開いて、コート上で彼は戻りました。彼の大学経歴の最終試合では、コッホは、訪問しているシカゴ大学に対して彼が持っていたものすべてを投げました。コッホは、行くために数分で外に汚れる前に、19ポイントを上げました。「テクノロジー5終了、歴史で最も素晴らしいシーズン。」MITの学生新聞中のヘッドラインを音高く鳴らしました。「デイブはスパークを供給しました。」
e0171614_1249291.jpg
MIT(コック・インダストリーズの写真礼儀)からの彼の卒業上のデービッド・コッホ

コッホはMITの空前の得点するリーダーとして学校を卒業しました。上級の年で、彼はミドルベリーに対して41ポイントを計算しました-2009年まで立っていた学業成績。1つのゲーム当たり21ポイントで、コッホは、まだ平均を得点する経歴用のMITゴール史に次にランクします。545のリバウンドで引いて、ネットの下で彼は、同じくらいまったく積極的でした。化学工学中の学士号を得た時には、彼が、全-ニューイングランド第1チームに2度指名されました。

リバウンドボールを取ることは強い
コッホのマンハッタン・オフィスに戻り、何百もの写真、賞および飾り額が壁を並べます。各種の記念品およびトロフィー中に、脇テーブル上で、人工膝のモデルを座らせます。「それを見ますか。」彼は冗談を言います。「それは4年間のカレッジ・バスケットボールが私に取って来たものです。」しかし、それがロックウェル・ケージの中の彼の日をコッホに思い出させるので、モデル膝は脇テーブル上にありません。科学と医学に興味を持っていて、彼が真にほとんど少年らしくいるので、それはそこにあります。

「私は、中央の'80年代に最初に医療委員会に加わった」ということを彼が思い出します-第1のNYUの病院委員会そして次にニューヨーク-長老教会員の委員会。「私は今、約1ダースの病院ボード上にいます。」コッホが重度の前立腺癌と診察された時、医学への彼の関心は1991年においてそれほど抽象的で・より個人的になりました。

「それは、あなたに神を畏れる気持ちを吹き込みます!」彼は言います。「私は、数週間でそうでなければ確かに何か月も死ぬだろうと思いました。それは実際にぞっとさせる経験です。」すぐに、しかしながら、彼の本能的な競争力は中へ蹴りました。最初に、彼は、自分の癌を克服しなければならないことを理解しました。その後、彼は知っていました。彼は癌を克服しなければなりませんでした-期間。

過去20年間以上、彼は4つの異なるタイプの処理を受けました。最初に、3D原体照射治療が記念のスローン・ケタリングで来ました。「私の癌は去り、次に、戻りました。また、私は、前立腺を切除するために手術を受けました」とコッホが、柔軟な声で速く言います。「再び、癌は去りました。次に、それは記憶に戻りました。また、私はホルモン上で行きました。」

2年前に、コッホのホルモン療法はその結果を失い始めました。「それらは、ホルモンの長期間の使用および結局前立腺癌細胞(それらは成長するためにテストステロンを必要とする)の後、癌細胞の小さな割合が自分のテストステロンを内部に生成する方法をゆっくり学習することを発見しました。これらのホルモンによって外部的にテストステロンを縮小することは、もはや細胞の内部のテストステロンの生成に影響しません。」

コッホにとって幸いなことに、新しい治療は臨床試験にありました:abiraterone(それは商標Zytigaによって行く)。「それは一日に一度とる経口治療です」とコッホが説明します。彼はZytigaがどのように働くか彼が説明するとともに活気づけられるようになって、今より速く話します。「薬が行うのは、自分のテストステロンを生成しに癌細胞が通り抜けて行くという競技のチェーンを中断することです。それは主な発見でした。したがって、私は臨床試験に含まれていました。私の癌は、非常に着実に上昇していました。したがって、私はその薬を服用し始めました。3か月以内に、私のPSAの[前立腺癌の人の中で高いタンパク質]は、0まで崩壊しました。」
e0171614_12512818.jpg

デービッド・コッホ、彼の兄弟チャールズG.コッホ(右)および次期MIT L.ラファエルReif大統領(MITのフォト礼儀)

まさに彼が自分の癌と戦った時、コッホは疾病自体を破ることについて彼の目をセットしました。彼は「私が癌にかかっており、それが私の中で生成した恐ろしい恐れが私を改革運動家に変えたことを発見することを説明する」、「様々なセンターに治療を開発するために融資することを提供する改革運動家-他の種類の癌がなかったならば前立腺癌だけではなく、同様に。」

癌改革運動家
コッホは、適正に彼が資金提供する癌研究センターで誇りでいっぱいになります。彼は、記念のスローン・ケタリングの癌研究用の3000万ドルを提供した、ジョンズ・ホプキンズの癌センター用の2000万ドル、ヒューストン(ここで彼は現在治療を受けています)のM.D.アンダーソンへの2500万ドル、ニューヨーク-長老教会員への1500万ドル、またニューヨークのスペシャルの外科用の病院への2500万ドル。(「私は、この数年にわたってそこに10の手術を持っている」、コッホは後者について言います。「私はそれらの最良の顧客のうちの1人である」、彼、大きく心からの笑いを備えた冗談。)さらに、彼はロックフェラー大学、コールド・スプリング・ハーバー研究所およびホワイトヘッド研究所を支援します。1998年以来、コッホは、医学研究を支援するために3億9500万ドル以上を寄贈しました。

しかし、コッホは、MITで癌の彼の研究を集中させます。2007年には、MITで癌研究の支援の10年間以上から脱帽して、彼が、集成的な癌リサーチのためにデービッドH.コッホ研究所を作るために1億ドルを提供しました-同じ建物、共同作用のエンジニアおよび生物学の科学者を集めることを目標とする学際的な努力。(全部で、彼が1988年にMITのボードに加わって以来、コッホは大学に1億8500万ドル以上与えました。)
集成的な癌研究のためのコッホ研究所
e0171614_12522535.jpg

「それは今、国中の癌研究所の間で大流行です」とコッホが言います。「コッホ研究所を非常に特別にするものは、MITの最良の生体工学者、およびMIT癌リサーチ・センターの一部だった基礎的な癌研究者とのそれらの研究所人員のコンビネーションです。」

その古いMITの癌センター(エンジニアを含んでいることに対する強調のないより従来の研究施設)にはそれ自身の物語に名高い歴史がありました。リチャード・ニクソンが1971年に癌に「戦争」を宣言した時、MITの生物学者は仕事を上げ始めました。「MITのこの努力への貢献は、癌細胞がどのように発生するか、それらが示す様々な振る舞いを開発するか、理解するために細胞と分子生物学の技術および遺伝学を適用することでした」と癌生物学者タイラー・ジャックが言います。「それは莫大に成功しました-基礎的な分子の腫瘍学についての私たちの理解中の全盛。」

MITの研究者は確かにいくつかの著しい業績に刻み目をつけました:デービッド・ボルティモアは、癌を引き起こすウィルスがどのように細胞の遺伝子構造を再フォーマットすることができるかの彼の発見のために1975年にノーベル医学賞を勝ち取りました。確かに、「5人のノーベル賞受賞者がこの数年にわたって癌センターで働いた」、ビーム、コッホ。

によって、新しい千年紀の初めに(しかしながら)、癌センターの施設は古かった。「私の神、私は不適当な条件にぞっとしました。」コッホは思い出します。「何もコードに準拠ではありませんでした。また、すべてが新規則の適用から除外されました。設備は非常に貧弱だったので、MITはそれらのトップの研究者のうちの数人を失う危険にひんしていました。私たちは、最良の人々を維持するために世界一流の建物を建造しなければなりませんでした。」

チーム・ビル
新しい設備の必要はケンブリッジで癌研究の新鮮な新しいビジョンと一致しました。「エンジニアリングの私たちの同僚の多くは彼らの注意を癌に向け始めていました」とジャックが言います、この人は古い癌センターのセンター長で・コッホ研究所の長のままである。「科学者を行うより、エンジニアは問題に基本的に違った風に取り組みます」と彼が述べます。「科学者は、質問を丹念に調べて、かつ採掘地を維持する傾向があります。常に別の質問に答えなければなりません。エンジニアはそれらを固定するために問題を丹念に調べます。それらは解決を開発するのに必要であるのと単に同じ量を知る必要があります。」

神経科学者スーザンHockfieldはMITのライフサイエンスの背景を持った初代社長でした。彼女は、癌研究へのこのアプローチを「収束」と評します。「私たちは、セルの基本構成要素のカタログを作ることからこれらのビルディングブロックが対話することができる動的な方法を勉強することまで移りました」と彼女が説明します。「コンバージェンス、生活、エンジニアリングおよび物理学をともに融合すること、癌を検知し、扱い、かついつか防ぐ新しい方法の見込みがある。」
e0171614_12531123.jpg
コック・インダストリーズの写真礼儀

したがってコッホ研究所の後ろの高い概念:「エンジニアは、癌細胞の複雑さの理解にとってますます重要な方法であなたの平均的な生物学者(この人は例えば、ナノテクノロジーまたはネットワーク構造を理解しないかもしれない)になじみがない一連の技術をもたらします」とジャックが説明します。「しかし、エンジニアは問題を必要とします。それらは、必要な解決のパラメーターを定義する必要があります。真空中の技術開発は有用ではありません。生物学者の貢献は、その問題の性質を定義し、その問題の分子の基礎に対する洞察力を提供することです。」

これらのラインに沿った最初の共同研究努力は見込み(報告書Hockfield)を示しました。「学際的なプロジェクトはますます一般的で実証する著しい結果になっていました」と彼女が説明します。「それらの議論から、新しく、根本的に反対の訓練的な研究所についての考えは生まれました。」彼女はコッホとその考えを共有しました。「彼はそれを直ちに得ました」と彼女が言います。「デービッドは、伝えられることが何を意味するか経験しました、「癌にかかっています。」また、彼の治療は成功しましたが、彼はその癌を劇的に必要とされる医者と考えました、改善されたアプローチ-そして、場所は、これらを現実にもたらすようにはMITよりよく装備しませんている。」2007年には、コッホが彼の9桁の贈り物でそれを始めました。

設備は2011年に開きました。コッホはぞくぞくします。「それはキャンパス上の最も壮観な研究棟です。それはぴかぴかと良く設計されています。」非常に多くの調査者が仕事の一部になりたかったので、研究所はもとは構想を描かれたよりほぼ3倍大きく終了しました。それは、700までのキャパシティーと共に、650人の研究者に現在家へあります。コッホの贈り物は施設に制限されていませんでした。さらに、彼は、ジャックを含むMITのトップの癌研究者のうちの数人の椅子に賦与しました;ノーベル賞受賞者H.ロバート・ホルビッツ;化学工学者マイケル・チーマ、ポーラ・ハモンドおよびロバート・ランガー;また生物医学工学者マイケル・ヤッフェ。

コッホは、彼の慈善が可能にする仕事を誇りにしています。また、彼はそれに緊密に従います。「ボブ・ランガーはMITの最も素晴らしい生物学の研究者のうちの1人です」と彼が言います。「ボブは、癌細胞に化学的毒素を直接ユニークに配達するナノ粒子の使用で世界のリーダーです。」ランガーの努力は、癌治療の歴史で最も大きなジレンマのうちの1つに集中します:身体の残りの上の破壊的な副作用を生じずに、癌細胞を殺すのに十分に有毒の治療の服用量を伝える方法。研究者は過去数十年間の間このエリアにおいて進歩したが「それは実際に未解決の問題である」、とランガーが言います。彼の研究所は新しい方角に努力が必要でした。

(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-09-14 13:38 | マスゴミ

理研崩壊、やはり上につくほど怜悧でないとだめですナ:次に死ぬのはWHO's WHO?



みなさん、こんにちは。

理研のSTAP細胞捏造事件で自殺した笹井博士の直接の原因が判明したようだ。これである。
笹井氏、研究機関解体提言に衝撃 遺族代理人明かす

 自殺した理化学研究所の笹井芳樹氏について記者会見する、遺族の代理人の中村和洋弁護士=12日午後、大阪市
e0171614_2375572.jpg

 STAP細胞論文の共著者で、自殺した理化学研究所の笹井芳樹氏が、自身が副センター長を務めていた発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の解体を求めた6月の理研改革委員会の提言に強い衝撃を受け、体調を崩していたとみられることが12日分かった。

 遺族の代理人中村和洋弁護士が大阪市内で記者会見し明らかにした。

 中村弁護士によると、提言が公表された際、家族の目に笹井氏は非常にショックを受けて落ち込んでいるように見えたという。遺族は中村弁護士に、そのころから精神的につらそうになっていったと説明した。

どうやら理研改革委員会の岸照雄による「理研のCDB解散」
CDB
e0171614_7184394.png
(笹井博士がいなけりゃ、ここは誕生した無かったにもかかわらず、まるで他人事のようですナ。)
e0171614_7205333.png
(この竹市というのも悪だな。本来ならセンター長が自ら責任とるべきなのに、「彼の名誉のためにいっておきますが。。。」などと言っていたナア。こいつは地位保全のためなら何でもやるやつだろうナ。)
にあったようだ。どっからともなく湧いたこの方ですナ。
岸照雄
e0171614_2310628.jpg


STAP検証に小保方氏参加を 理研改革委
e0171614_23122110.jpg

 STAP細胞の論文問題で理化学研究所の改革委員会が、STAP細胞が存在するかどうか確かめる検証実験に小保方晴子氏を参加させるべきだと提言する方向で調整していることが2日、分かった。岸輝雄委員長が会合後に明らかにした。

 STAP細胞の有無を明確にするためには小保方氏の参加が欠かせないと判断した。岸氏は期間を限って実験し、再現できなければ存在しないとみなす必要があるとの見方を示した。

 岸氏は、不正防止に向けた改革委の提言で、共著者ばかりではなく組織の責任も強調する方針を説明した。(共同通信)

学者業界の一説によれば、こんな感じ。

小保方はほとんど素人で笹井に囲われていたようなもの。だから、小保方自身はのんびりやっていた。この段階では笹井博士のES細胞研究のメッカ、理研の発生・再生科学総合研究センター(神戸市)が一人勝ち状態だった。

ところが、そこへ、iPS細胞の山中教授の京都大学学派が突如現れて、いきなりのノーベル賞受賞。

慌てた政治家と官僚、特に理研を支援した文科省の「だれかさん」が大慌て。

そこで、こいつが理研の笹井博士にプレッシャー掛けた。「お前何とかしろ、さもなくば、発生・再生科学総合研究センター(神戸市)はたいへんなことになる。」

そこで、焦った笹井は「ES細胞」は見込みが薄いから、「STAP細胞」に一縷の望みをかけた。小保方にないしょで自分で作った捏造論文を小保方第一著者で勝手に公表することにした。そして理研ニュースとして公開。

ところが、そんな最中に猪瀬都知事降ろしが始まり、辞任した。

そこで、在日韓国人知事を擁立すべく、民団パチンコ軍団の後押しが始まった。そして、舛添要一擁立のムードとなった。

ところが、舛添要一に「2億5千万使途不明金」疑惑が持ち上がった。

そこで、この件から目を背けさせるために、理研の小保方STAP細胞公表に目を向けた。

ここに、偶然が重なって、小保方晴子が電通のコマーシャリズムの演出によって一躍世界的著名人になった。

あとはみなさんの知る通り。

しかし、捏造発覚後、ついに岸照雄の理研改革委員会が設置された。奇しくもこいつは笹井をせっついた方の文科省の官僚の手下だった。

したがって、そいつのためにやったことなのに、はしごを外されたことを理解した笹井博士は将来を悲観して自殺。

言い換えれば、この岸照雄こそ、笹井に死ねと言った、死刑執行人だったわけですナ。お前は悪よのう。

というわけで、この件は一件落着。めでてえな。今度死ぬ人は、この人かもな。証拠隠滅とかいうやつで。

まさに、この世は右も左も真っ暗闇じゃござんせんか、というやつですナ。

科学者の世界でもこれだ。朝鮮人が上に入るといつもこうなるのだ。

まあ、俺の妄想だがナ。だから、信じる信じないはあなた次第です、というやつですナ。

いずれにせよ、笹井博士のご冥福をお祈り致します。安らかに眠れ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-08-12 23:30 | マスゴミ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE