「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:アイク( 32 )

 

シオニストの黙示が起こる?:この世のリーダーは悪人顔+爬虫類顔ばかり!?

みなさん、こんにちは。

久しぶりにデービッド・アイクのサイトを見たら、悪魔顔のネタニヤフ首相の写真が出ていた。これである。
シオニストの黙示が起こる?
e0171614_1740314.jpg

(もっと気楽に行こうぜ、ネタニヤフさんヨ!俺が朝鮮人見た時と同じ顔だ、こりゃ。)

シオニストの黙示がこの2年のうちに勃発するだろうか。

一部のシオニストはそう考えているようだ。彼らは二〇一四年と二〇一五年に予想される珍しい一連の月食もしくは「ブラッド・ムーン」が桁外れの規模で戦争と災害の前兆となると予言している。

あるシオニストのウェブサイトはこう警告する。「二〇一四年と二〇一五年の四度のブラッド・ムーンはすべてイスラエルの宗教的な祝祭、二度の日食が二〇一五年の重要な日にも起るのは偶然の一致と見なすことは出来ない・・・NASAによれば、四度の「血のように赤い」皆既月食は二〇一四年と二〇一五年の過ぎ越しの祭りと仮庵の祭りに沈むことになる。同じことが一四九二年、一九四八年、一九六七年に発生している(原文のまま)。

その意味は。「その事象はイスラエルの地かニューヨークシティのユダヤ人エリートに影響を及ぼす中東の戦争と世界中の金融恐慌を伴うかもしれない。」

これは一部しか日本語に翻訳されていないから、その元記事をグーグル翻訳したら、こんな感じの記事であった。
元記事:Zionist apocalypse coming?

シオニストの黙示録は、今後2年間に噴火するのだろうか?

一部のシオニストはそう考えているようだ。 彼らは、2014年および2015年に予想される月食や「血液の月」の異常なシリーズが壮大なスケールで戦争や災害を良い兆候と予測している。

一シオニストウェブサイトは警告している:「それは米航空宇宙局(NASA)によると···一緒に2015年の重要な日にも太陽の2食で、15分の2014のすべての4つの血液の衛星はイスラエルの宗教的な祭りで発生していることを偶然とは言えない - 四 '血のように赤い「合計月食は1492年、1948年および1967年」(SIC)の時に···2014年と2015年には過越とスコテに再び同じバック·トゥ·バックの発生を分類されます。

意味? "イベントは、中東での戦争とイスラエルの地やニューヨークのユダヤ人のエリートに影響する世界中の金融危機を伴ってもよい。"

これらの血液moonbatシオニストは、1948(シオニストエンティティーの作成)および1967(シオニスト侵略と占領、2014年または2015年(ユダヤ人、イスラム教徒と一緒に、スペインから追放されたことを年)1492年と並んで歴史に残るだろうと思うエルサレムの)。

悪魔ロスチャイルド融資デマ、いわゆるスコフィールド聖書を引用して、これらのシオニストは、2014年または2015年には、パレスチナの民族浄化を完了するためにシオニストが可能になります主要な中東戦争をもたらすアル·アクサモスクを破壊、構築することを願っていますシオニストモスクの廃墟の上に神殿、血液の犠牲でそれを聖 - ピンクの雌牛の虐殺から始まる。

シオニストは非常識ですか? 明らかに。 しかし残念ながら、世界情勢に対する狂気の継続的な影響は無視することはできない。

シオニストは、血液の月は、戦争や金融危機をもたらすと思われる場合は、彼らは自己達成予言のようなものとして、戦争や金融危機に世界を突入することを決定することができる。

彼らは、シェイクスピアのジュリアス·シーザーの言葉を検討するとよいでしょう。「障害を、愛するブルータスは、私たちの星でなく、自分自身ではありません... "

シオニストは、憎しみの種を播種されています。 彼らは災難の収穫を刈り取る。 彼らが行うとき、彼らは星を責めるべきではありません。

「血の月」の予言でさえ聖書の源は、彼らにポーズを与える必要があります。
シオニストは、より慎重に、自分の聖典であると考えた場合、彼らは後方にそれを持っていることを理解するであろう。 予言は、彼らはユダヤ人の人々のための災害に血液の衛星を同一視引用。 ちょうど1492年にスペインから追放のような - つまり、1948年シオニストのエンティティの作成、および1967年にエルサレムの殺人窃盗は、ユダヤ人の人々のための災害であったことを意味します。 有毒な種子の収穫は1948年と1967年に播種:したがって、我々は2014年と2015年は、シオニズムの叙事詩崩壊をもたらすために期待するかもしれない。
しかし、我々はシオニズムの崩壊を予測するスコフィールド聖書は必要ありません。 世界的な反シオニスト運動は、日々成長している - でも、シオニスト入植者植民地運動の「故郷」で。

ヨーロッパでは、ますます多くの公人は、シオニズムに対する増加大胆に発言している。 ヨルダン川西岸、東エルサレムとゴラン高原を含む - EUの政府は、1967年に盗まれた地域で作動する任意のシオニストエンティティと協力からすべての28の加盟国が禁止している。

シオニズムに対する人気のバックラッシュは欧州全域で爆発している。 ヨーロッパ人の数十万人が「クネル、「フランスで最も偉大な現代的なコメディアン、デュドネによって発明風刺ジオ·ナチスの敬礼を点滅しています。 強力なフランスのシオニストのコミュニティの親指の下にあるフランスの当局は、パニックしている。 彼らは、シオニズムに反対して話す時にデュドネを起訴し、最近では透過的に偽の口実の下で彼の家を家宅捜索した。 しかし、どれだけ強力な(とユーモア)を示し、「クネル」をつぶすためにあらゆる試みは、シオニストは本当にであり、さらに多くの人々が運動への参加を説得する。

ボイコット、売却や制裁(BDS)運動のための画期的なブレ​​ークスルー - 米国では、アメリカ研究協会は、イスラエルの最初の学術ボイコットを開始した。 このような学術ボイコットを禁止する法案のニューヨーク州議会のほぼ全会一致通路としてBDSを鎮圧するために強引試みは、バックファイアしている。 デュドネのフランス政府の迫害、そしてパリの巨大なデモでクネル点滅抗議のその残忍な治療と同様に、そのような行動は、単にだけ怒っポピュリストを増加させる···フランスとアメリカ政府がほぼ完全シオニスト制御下にあることを強調バックラッシュ。

これは月とは関係ありません。 彼らはもはや真実を抑制することはできませんので、シオニストは、大惨事に直面している。 インターネット時代、代替メディアでは、単純にメディアや政治家は、もはや十分であるメインストリームを買い、生成された。

ので、おそらくシオニストは本当に2014年と2015年の「血の月 "年の黙示録に直面するであろう。 しかし、それは必ずしも世界の戦争や金融崩壊を意味するものではありません。
「グローバル大災害や災難を「ワード」の黙示録 "は一般に意味すると理解されますが、その最初の意味は、「開示」や「発表」である - 真実の開示または除幕。

これは、シオニストの懸念すべき任意のイランの核爆弾、またはパレスチナ人口爆弾、ではありません。 彼らの本当の敵は、​​徐々に世界中で爆発しているスローモーションの真実の爆弾である。

シオニストは漠然とこれを感知。 彼らは人種差別主義者の植民地プロジェクトが運命にあることを、いくつかのレベルで、実現しています。 彼らはギラッドAtzmonと呼ぶものに苦しんでいる理由です」前後ストレス障害。 "
真実の除幕、と正義のためのその後の需要は、すぐにシオニストエンティティの消滅をもたらす本当の "黙示録的な脅威」である。

MAM / MAM
e0171614_17452218.png


いずれにせよ、ネタニヤフは何かに取り憑かれていますな。プーチンの方がまだまっとうな人間に見える。

ところで、面白いのは、例のマレーシア航空機の墜落を主張したオーストラリアのトニー・アボット首相の代理の政府要人は、「レプ目」の持ち主だったというのである。これである。
Reptilian found the missing Malaysia Airline!

爬虫類人オーストラリア政府役人 消息不明のマレーシア航空を見つけたと主張

元画像はこれ。
面白いのは、この人物の目は、左右が別々のタイミングで開くというところである。右目(向かって左)の開きが左目とずれるのである。

いずれにせよ、もう少し高解像度の映像が欲しいところですナ。

一体この世界は本当の世界なのか?偉い人ほど悪人顔や爬虫類顔の欧米諸国である。日本が一番マシなのかもしれませんナ。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-26 18:02 | アイク

いや〜〜、アル・ゴアが生きていた!?:ツイッター買収計画していたとか?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、すっかりご無沙汰だった、アル・ゴアさん。デービッド・アイクの話では米地下基地の核爆発で死んだんじゃないかという話だったのだが、久々の登場。地下基地から抜け出たのだろうか?それともクローンか?あるいは、アイクの話はガセネタだったのか? 以下のものである。
アル・ゴア氏、ツイッターを買収しようとしていた

e0171614_10574574.jpg

 ニューヨーク(CNNMoney) アル・ゴア元米副大統領は17日、米ブルームバーグTVの番組で、短文投稿サイトのツイッターを買収しようとしたことがあると告白した。
 同番組によると、ゴア氏はかつて経営していた米テレビ局「カレントTV」を共に創業したジョエル・ハイアット氏と共同で、ツイッターの買収を試みたという。
 ゴア氏がツイッターに関心を示していたことは、米紙ニューヨーク・タイムズのニック・ビルトン記者がこのほど出版した「ハッチング・ツイッター」でも紹介されている。
 同書の描写によれば、ゴア氏はサンフランシスコのホテルで2009年、ツイッター共同創業者のエバン・ウィリアムズ、ビズ・ストーンの両氏と会い、「大量のワインとテキーラ」を注いでいたとされる。
 ツイッターを買収しようとしたのはゴア氏だけでなく、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)もツイッター経営陣と会っていたという。
 結局ツイッターはどこにも買収されることなく、このほど新規株式公開を申請した。
 ゴア氏はツイッターについて、「非常に有望であり、今や世界的な存在になった。素晴らしいビジネスだ」と絶賛している。
 同氏はIT業界とのかかわりが深く、米アップルの取締役も務める。同社については「クック氏は素晴らしいCEOだ。彼独自のやり方で、スティーブ・ジョブズ氏の後を継いでみせた」と評価した。

いやはや、これまた困った人が再登場。
いったい何人アル・ゴアがいるのだろうか? 不死身か?

まあ、さすがにここまで地球が冷えてきて、「不都合な真実」の「地球温暖化詐欺」が暴露されてしまうと、ほとぼりが覚めるまでどこかに身を潜めるしかなかったんでしょうナア。

なんとも不思議な話である。




ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-18 11:04 | アイク

「世界はクローン人間だらけなのだ!」:元ホワイト・ハットのエージェントが語る!?

みなさん、こんにちは。

最近、mabuhay氏のブログでよく取り上げている海外の陰謀系ブログなのだが、ごく最近になって突然出て来たものがある。
CONFESSIONS OF A FORMER WHITE HAT OPERATIVE
e0171614_13371588.jpg

というものである。内容が内容なだけに実に興味深いもので、今後いろいろ紹介することもあるだろうが、この人物、おそらく Jim Barraudという人のものと思われる。

この謎の人物はどんな人だろうかと見てみると、3月16日にはこんなことが書かれていた。
Some Info on “Me,” Your Friendly Neighborhood Former White Hat, Ex-Nephew of Uncle Sam
グーグル翻訳:いくつかの情報 "私、"あなたのフレンドリー近所の元白い帽子、アンクルサムの元·ネフュー
e0171614_1339347.jpg


Especially difficult right now because I have been in a Plejaran beamship and away from earth, in my time, four months, but only a few hours in the current time of March 16, 2o12. Shifting back to a 3rd density plane after four months being in the 5th, and traveling a while in a beamship, can disorient you for 8-10 hours, eyes blurry, balance off.

First: I am 7,000 miles away fom my last earth location, with better weather and a remote security. I avoid airports. I may tell someone I need to catch a flight but it is not from an airport. I get picked up by a Plejaran ship. The travel time for 7,000 miles was 33 seconds.

But first, I needed some downtime. I spent three weeks on Procyon, visited with friends, discussed plans with other members of those working against the lizard boys, reviewed some timelines.

エキサイト翻訳:特に困難、私が時代に、Plejaran beamshipに、および遠方に地球から4か月いたので、今ちょうど、しかし3月16日、2o12の現在の時期の間数時間だけ。4か月後の3番めの密度飛行機に変わること、5番目にある、また旅行すること、beamshipの中の時間、8-10時間あなたに方向感覚を喪失させることができる、目、不明瞭、平衡を保つ、から。

第一: 私は7,000マイル離れています、fom、よりよい天候および遠隔のセキュリティを備えた最後の地球位置。私は空港を回避します。私は、フライトを捕らえる必要があると誰かに伝えてもよい。しかし、それは空港からではありません。私はPlejaran船によって拾い上げられます。7,000マイルの移動時間は33秒でした。しかし、最初に、私はある休止時間を必要としました。

私は友達(トカゲ少年に逆らうものの他のメンバーを備えた議論された計画)と訪れられて、プロキオン上で3週間を過ごしました、いくつかのスケジュールを調査しました。

というわけで、この人物は、かつてのビル・マイヤー氏のようにプレアデス星人(金髪碧眼宇宙人種族)の宇宙船に乗ってあっちこっちへと旅することができるという人物らしい。

昨年311以来ずっと私は
風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起きすぎてETの手も借りたいほどである。
という書き出しで始めていたが、まさにその通りのことを実践しているという人らしい。羨ましい限りである。しかも、美人宇宙人のアスケットさん

e0171614_14205997.jpg

と恋愛関係になったというからなお一層羨ましいかぎりである。私が「ETの手も借りたい」という意味が分かるだろう。

さて、その人物は、元ホワイトハットだったという。

「ホワイトハット」という組織は、まだよくわからないが、最近では、アノニマスのように、反NWO陣営で、いまや世界的に著名人の仲間入りをした、ベンジャミン・フルフォード氏の「白龍会(ホワイト・ドラゴン・ソサエティー)」と並ぶもののようである。実際、あまりよくわからない。しかしながら、イギリスのサッスーン家のHSBCの15兆ドルの巨額詐欺事件を追う、ブラックヒース卿の映像を流したり、
英国ブラックヒースのジェームズ卿、サッスーン財閥の犯罪追求へ!
さまざまなシオニスト/NWOの犯罪を暴露している組織のようである。

さて、そのブログに最近実に興味深いものが出ているようである。もちろん、本当かどうかは御自分の頭で判断してもらう他はない。

まず第一は、ここでも大分前に取り上げたように、
「そう、これがアメリカだ。これがアメリカだ。お前は誰だ?」:本物のヒラリーはどれだ?
ヒラリー・クリントン氏に数人の影武者がいるというものである。ところが、この影武者が問題で、他人が成り済ました文字通りの影武者なのか、それともクローンなのかという問題があるのである。この元ホワイトハットの人がいうには、すでに世界中のリーダーの大半はクローンだという。それも、地球に敵対的な邪悪なレプティリアンとグレイ種族が共謀して作り上げた人間ボディーに頭脳をインストールし直したというタイプの操り人形的なクローンによる影武者だというのだから驚く。

これに近いことは、大分前からデービッド・アイク氏が言って来たことだから、それとほぼ同じようなことであると言えるだろう。

そこで、その証拠は?というものが、mabuhay氏のサイトに紹介されているのである。以下のものである。
ヒラリー・クローン - クリントンのバイロケーション
元記事:The Bilocation of Hillary Clone-Clinton

2008年、アメリカの大統領選挙運動の間、米国の上院議員ヒラリー・クリントンハンドラーは手元が狂い始めました。
そして、彼女は多くの別々の機会に2つの異なった場所で目撃されました。
それはアイオワとニューハンプシャーだけではありませんでした。
例えば誰かが午後1:30分に町の向こう側で、職務中のヒラリー・クリントンに会います。
そして当日のその後、民主党の仕事仲間と共に情報交換するとき、彼らは、またしてもヒラリーが3マイル離れた場所の午後1:30分にホテルで目撃されたことを知りました。
そして彼女の服は違っていました、あるいは彼女の髪は異なっていて、彼女のメーキャップも違っていました。
そして彼女と一緒の人々も違う別の人でした。
講演会の後に、ヒラリー・クリントンの車は離れた場所Aでキャンペーンをやります。
そしてそこで彼女は、午後10:45分に自動車から降りるのを目撃されます。
しかし、ヒラリー・クリントンと車は場所Aに残っているはずなのに、彼女の同僚は、30から40マイル離れた場所で午後11:00時に彼女に会いました。
ヒラリーはとにかく、そんなに速く移動することは不可能でした。
そしてヒラリーの衣類あるいは容姿が異なっています。
さらに彼女と一緒の人々が異なっています。
そして、翌日の早朝のミーティングのために到着したとき、ヒラリーは、場所 Aから来るのではなく、場所Bから来ました。
一方彼女は、場所Aにおいて、別の人々と遅い朝食を食べているのを目撃されています。
何人の異なったヒラリー・クリントンがいるのでしょう?

確かにオバマ大統領もヒラリー・クリントンさんも、いい顔の時もあれば、別人のように邪悪な顔の時もある。背も高くなれば小さくもなる。耳の形が違う時もある。

e0171614_14132730.jpg

この点、故金正日氏と同じである。

このクローン製造工場はどこにあるのか?というと、どうやら有名な「エリア51」のドロシーという場所にある地下基地の中だという話である。ここである。
DULCE footage cloning lab joint alien human base


いやはや、世界はレプティリアンに急製造されたクローン人間ばかりとなってしまったのだろうか? 今後を観察して行く他はない。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-03-18 14:17 | アイク

ギリシャの争乱:民衆vs帝国、民衆の逆襲!?

みなさん、こんにちは。

ギリシャ:黒覆面団が放火 緊縮策に10万人デモ
e0171614_1931977.jpg

 【ローマ藤原章生】ギリシャ国会による緊縮策可決に先立ち、アテネ中心街で12日、若者を中心とする黒覆面団が警察と衝突し、映画館や銀行、商店など少なくとも10軒に放火した。放火は、警察官による少年銃撃死をきっかけに起きた08年12月の暴動以来の規模。
 アテネからの報道によると、デモ参加者は10万人に達したという。国会議事堂前の広場では火炎瓶や催涙弾が飛び交い、衝突で警察官50人を含む少なくとも105人がけがをした。
 パパデモス首相は12日、国会で「民主主義国家に暴力、破壊行動の居場所はない」と国民に平静を呼びかけた。また、「緊縮策が通らなければ国は大破局となり、ユーロ圏を出なければならない」と国会議員に対して緊縮策への支持を訴えた。
 地元紙の世論調査などによると、国民の7割が緊縮策に反対しながらも、7割が「第2次支援は必要」と答えている。国民は緊縮策に盛り込まれた最低賃金の引き下げや雇用契約の一部自由化に不満を抱いている。
 国会議事堂前では12日、ナチス占領時代のレジスタンスの英雄、マオリズ・グレゾスさん(89)が「彼ら(EUや国際機関)は我々の反乱理由が分かっていない。思想はないが、とにかく反乱したのだ」と演説し、暴動を支持した。
 アテネで放火されたのは1870年開業のアティコン映画館、ドイツのゲシュタポが拷問室に使った地下のアスティ劇場など。
毎日新聞 2012年2月13日 10時42分(最終更新 2月13日 11時57分)


いったい今ギリシャでは何がどうなっているのか? YouTubeで映像を見つけたのでメモしておこう。

Shocking Video: Greek Protesters Repeatedly Attack Riot Police with Molotov Cocktails


明日は我が身かもしれないから、日本も他人事ではないだろう。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-02-13 19:34 | アイク

A Happy New David Icke ! : クロアチアでアイクが世界を語る!

みなさん、こんにちは。

いやー、デービッド・アイクはすばらしい! 今年になって、アイク氏はクロアチアの主流TV放送局でいまのこの世界の仕組みや構造、そして現実を語る。以下のものである。残念ながら、クロアチア語と英語のみである。

David Icke Speaking For Two Hours On Mainstream Croatian Television

Na rubu znanosti - 1/4 - David Icke - Pozadina zbivanja - 13-01-2012 1.dio

(自動的に最後まで進む。)

日本のインテリや政治家や官僚はこういうものを見るべきだろう。


おまけ:
コシミズさんも頑張った!
2012.1.28(土)はRK東京虎ノ門講演会です。
e0171614_12185823.jpg

2012.1.28(土)はRK東京虎ノ門講演会です。

たくさんの方のご来場をお待ちしています。

■主  催 RK独立党
■テーマ 今、裏社会が一番嫌がるテーマを某国大使館・CIAの目前で
■日  時 2012年1月28日(土)14:00~16:00(予定)
■場  所 東京都港区虎ノ門1-1-24 第1オカモトヤビル4F

尚、事後懇親会は、RK独立党員(賛助会員)のうち、当日会場での「事前申し込み」(定員あり)をした方のみ参加できます。池袋に移動して17:00頃より開催いたします。場所など詳細は当日発表いたします。

http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/1_28_2012_tokyo.htm

ではユダヤ謀略中枢の目前でお会いしましょう。マイケル・グリーンさん、ジョセフ・(節操)無いさんも来るかな?

リチャード・コシミズ

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-01-29 12:08 | アイク

レディー・ガガ、悪魔に魂を売った少女:イルミナティ・フリーメイソン・モンスター

みなさん、こんにちは。

レディー・ガガ、悪魔に魂を売った少女。レディー・ガガを見れば、悪魔に魂を売ると、それだけでどのように変化して行くか、すなわち、どのようにして怪物に変身して行くかが実に良く分かる。そういうYouTube画像を見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。

レディガガ イルミナティ・フリーメイソン・モンスター1



一説では、こういうタイプのスターには、心理的にかなり重症なトラウマを持った少女が狙われるのだということらしいですナ。


ついでに言えば、我々はこれから(つまり来年から)日本のマスゴミがどのように変身していくかを目撃することになるだろう。”マスゴミ”から邪悪なハリウッド・メーソン化した”マスメーソン”化を見るはずである。だから、テレビは見ない方がいいという時代どころか、見たらおかしくなるというような時代に入るだろうヨ。その先鋒がNHKである。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-29 21:57 | アイク

「どじょう」が「捨て石」になる?だれの?:「一党独裁の世界」byデービッド・アイク

みなさん、こんにちは。

次はこれ。デービッド・アイクの久々のYouTube番組である。

先日、土壌汚染の野田首相がこんなことを言ったという。

首相「捨て石になる」 消費増税やTPP交渉参加

「自分の代で、しっかりと捨て石になってけりをつける。不退転の覚悟でやる」。野田佳彦首相

e0171614_13425055.jpg

は3日、都内で開いたベンチャー企業の経営者らとの会合で、膨らむ社会保障費の財源に充てる消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた決意を改めて強調した。出席者が明らかにしたもので、米軍普天間基地の移設問題を念頭に安全保障政策についても首相が「しっかりとした心構えでやりたい」と表明したと述べた。会合は勉強会として首相の高校時代の同窓生らが創設し、首相もメンバーと説明した。

これは、日本の首相には、国民のことはまったく眼中にないということの証明である。我々が知らない「だれか」さんのために、「捨て石になる」と言っているのである。そいつは「だれ」か?ということである。経団連?米外務省?オバマ大統領? いったいだれのための捨て石か?ということになる。

かつての棺桶直人首相もそうだったが、普通の政治家の時には実に良さそうな人だと思っていた人物も偉くなり首相になると、とたんに態度が豹変、それどころか、顔つきも悪くなり、邪悪な人相に様変わりしてしまう。アメリカのオバマ大統領も、イタリアのベルルスコーニ首相も、フランスのサルコジ大統領もそうだった。もちろん、どじょうの野田首相もそうである。

それは、なぜ?

とだれしもが思うに違いない。むしろ、必ずしもそうではない、ベネズエラのチャベス大統領やロシアのメドベージェフ大統領、中国の国家主席の方がなにやら健康的に見えるのだから、興味深い。

この理由を実に見事にデービッド・アイクが説明しているので、今回はそれをここにもメモしておこう。以下のものである。残念ながら、全部英語である。
David Icke - The One Party State (Essential Knowledge For A Wall Street Protestor - Part Two)


要するに、「陰謀暴露論者」やいわゆる「陰謀論」に出て来る「陰の世界政府」、「真の世界政府」というものだが、そのセンターがヨーロッパにあり、それが超グルーバルなネットワークでできているために、どの国も太刀打ちできない。そこが世界各国のメディア、国家機関、国の政治家などを使ってコントロールしているために、政治家、マスコミ、学者など諸国のリーダーたちの目は国民にむくというよりは、自分の支配者である「陰の世界政府」の要人たちの方へ向いているのだ、ということですナ。

この「陰の世界政府」は、ビルダーバーグ会議、300人委員会、33人委員会、13人委員会などの階層構造を作り、実質的には、西洋白人種のごくわずかな家系が全世界を支配しているんだヨ、というのが、デービッド・アイクの21年間の研究成果であるという。そのトップの王朝の1つにスペイン王朝のように、みるからに我々とは異なるタイプの面相を持つ家系(まあ、アイクはレプティリアンと呼ぶ)があるのである。
スペインが愛する自由奔放な公爵夫人、アルバ公爵夫人

そして、彼らは我々アジア人は世界の無駄飯食いとしか思っていないということらしいですナ。

いやはや、世も末である。

おまけ:
もちろん、だれのための捨て石か?といえば、在日朝鮮人/韓国人のためである。若いときから、民団から前原同様にたくさんお金を支援してもらってきたわけだから。今でもパチンコ業界など、在日優遇政策は目に余るが、「在日天国、外人天国」を作るための捨て石ということのようですナ。
華僑と植民地統治

そして超貧民だった華僑が、植民地政策上の特権階級的身分を得て大金持ちになったのと同様、在日コリアンも、戦後のほんの一時期の特権的身分の付与によって、特殊な地位を得、これを現代にいたるまで、いまなお保持している。

ついでにいえば、彼らのおかげで、日本は「放射能天国」、「放射性物質置き場」となったわけである。したがって、「捨て石」どころか、「墓石」になるしかないわけだヨ。くわばら、くわばら。

おまけ2:
日本人「捨て石」政策はすでに始まっていた。政府は容認だってヨ。だまって実験していたんだね〜〜。
安全性未審査の添加物を輸入 韓国メーカーが製造
 厚生労働省は5日、韓国の食品メーカーが製造した食品添加物が、日本の安全性審査を経ないまま国内に輸入、販売されていたと発表した。遺伝子組み換えの微生物を使ってつくられた添加物で、たれやだしなどの原料として広く使われているという。
 厚労省によると、これまで健康被害の情報はなく、商品の回収は指示しない方針。一方、輸入している国内10社に、添加物の輸入と販売の停止を指示した。また内閣府の食品安全委員会に、安全性を判断するよう諮問した。
 問題の添加物は韓国の食品メーカーのインドネシア工場で製造された。

[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-04 14:07 | アイク

スペインが愛する自由奔放な公爵夫人、アルバ公爵夫人

みなさん、こんにちは。

いやはや、次は説明不要。「真実は小説より奇なり!」。すごすぎですナ。デービッド・アイクに脱帽だ。

スペインが愛する自由奔放な公爵夫人、85歳で3回目の結婚

Spanish Duchess Walks Down the Aisle


Eccentric Duchess of Alba weds


Duquesa: Esto es una mierda de los catalanes

アルバ公爵夫人、本名、<マリア デル ロザリオ カイエターナ パロマ アルフォンザ ヴィクトリア エウジェニア フェルナンダ テレサ フランシスカ デ ポーラ ローデス アントニア ホセファ リタ カストル ドロテア サンタ エスペランザ フィッツージェームズ スチュアート イ デ シルヴァ ファルコ イ ギュルツバイ>。Alba = 「 恋人との夜明けの別れを歌ったプロバンス語の騎士道的恋愛詩」。

ちなみに、スペイン女王
e0171614_21221866.jpg

は、ソフィア女王。本名は、Princess Sophia Margaret Victoria Frederica of Greece and Denmark。もちろん、ビルダーバーグ会議のメンバー。


おまけ:
レプティリアン

e0171614_21154079.jpg

[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-07 21:29 | アイク

「キャッツ・アイ」vs「レプティリアン・アイ」:猫目のフランス人女性登場!

キャッツ・アイ(猫目石)
e0171614_10534714.gif



みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろなことが起こりすぎて、ETの手も借りたいほどである。まあ、たまにはちょっと変わった、一見どうでも良いような話題もメモしておこう。

私はたまに「世界の三面記事・オモロイド」というサイトを見ているが、時々実に興味深い記事がある。今回の「キャッツアイ」を持つ女性がフランスで現われたというのは実に興味深いので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
猫のような目をしたフランス人女性「ジェニフェ」
e0171614_1055344.png

MUST SEE!! Reptilian EYES annunaki genetic modification


確かにこの女性の虹彩は実に見事な「猫目」である。まさしく「キャッツ・アイ」を持つ女性「キャット・ウーマン」である。一種の「突然変異」、あるいは「一種の奇形」ということらしいが、これほどまで見事なものになると、ちゃんとした遺伝子が存在するのではないか、という気になる。やはり、欧州の血筋のどこかにこういう目(縦に割れた虹彩)を持つ目の遺伝子が存在するという証明なのだろう。


そこで、このタイプの目を持つ人々は、欧州貴族に多いという話を以前ここにもメモしておいた。
「レプティリアン・アイ」の人々:それは実在する!

金融王ソロス、

e0171614_172142.jpg

フィリップスの元CEOであったワイス・デッカー、サミュエル・ハンティントン、アメリカのジョージ・ブッシュ・シニアなどがこういう「縦長の虹彩」を持っているようである。

後者の人々の目は「レプティリアン・アイ」というもので、前者のジェニファーさんのような「キャッツ・アイ」とはちょっと違うようにも見える。

猫の目の場合には、暗くなると、真ん中の虹彩がだんだん大きく広がるが、爬虫類の目の場合には、そうはならない。だから、両者の区別をするとしたら、はたしてジェニファーさんの虹彩もこのように横に広がるのか、あるいはそのままなのかで判別できるということかもしれない。

ジェニファーさんの場合、私には目の虹彩はあまり気にならなかったが、彼女の舌の動きの方がずっと気になる。まさしく猫がやるような感じで、舌がペロと前に出る。ちなみに、デービッド・アイクによって俗に「レプティリアン」と考えられている人々の場合も、舌は前後に蛇の舌のように出入りするらしい。この場合は舌の先が割れているかどうかということですナ。

いずれにせよ、「縦長の虹彩の目」は欧州では「高貴な目」に属するわけだから、まれな血統という保証をしたようなものであろう。

いやはや、世界には興味深い人々がいるものですナ。我々東洋人の場合は、恐竜や猫というよりは猿の方に近いということでしょうナ。


おまけ:
この中に太古の万物を見通す目は「レプティリアンの目」だったという話がある。
プロジェクト・アヴァロン「クラウス・ドナ博士講演」:地球人類の謎の古代文明
[PR]

  by kikidoblog | 2011-10-21 11:24 | アイク

「警察国家アメリカ」:「白人至上主義アメリカの復活」=「ネオコンNWO」

みなさん、こんにちは。

次はこれ。「警察国家アメリカ」=「白人至上主義アメリカの復活」=「ネオコンNWO」である。
e0171614_2351362.jpg

これはこの20年近く前からデービッド・アイク氏やジョン・コールマン博士やヘンリー・メイコウ氏などが主張して来たことだが、それが着実に現実化してきたのである。


これは、アメリカのシアトルでその地で有名なネイティヴ・インディアンの男性を白人警官が白昼堂々と撃ち殺す映像である。
Seattle Police Gun Down Innocent Man - Raw Video


これは、「丸腰」で無抵抗、投降の意思表示をしたアジア系の男性をテーザー銃で一撃する場面である。
Police Officers Taser Man After He Gives Himself Up to Cops


これは、無賃乗車で逃げた黒人男性が無抵抗のうちに射殺される場面。



故アーロン・ルッソ監督



が言っていたように、ユダヤ人は「全員にマイクロチップを埋め込み、奴隷化する」ということを本気で考えているのだヨ。



もはや「経済大国アメリカ」、「自由の国アメリカ」は単なる神話かジョークに過ぎない。現実は、ネオナチに限りなく近づく。ネオコンとは、ヒットラーの呪いをかけられた「ヒットラーの息子たち」なのである。


おまけ:
人口削減計画「エコサイエンス」の著者、ジョーン・P・ホールドレンがやってくる!
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-07-26 09:33 | アイク

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE