「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:原子炉被災( 138 )

 

「東京原発」: いやはや、すべては見事に説明されていた!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これは面白い。謎の映画
東京原発
e0171614_1135528.jpg

原子力発電所は、本当に恐ろしい・・・!
というものがあったらしい。


アップロード日: 2011/12/03
東京原発という映画のハイライトシーンです。3.11以降に明らかになった原発にまつ­わる嘘と真実が解りやすく説明されています。この映画が2004年の作品だというから­驚きです。以前にYouTubeにアップされていたものですが,現在は削除されていま­す。再び削除される恐れがありますので,直ちに保管することをお勧めします。

しかしながら、東京都内に原発を作りたくないといって福島やら他の地方に押し付けるのは「犯罪」ではないかいナ? 東京の人が原発を使いたければ、地方を犠牲にせず、東京湾の海底地下に建設して、原発事故が起きても海底に押しつぶされるようなものにすべきだったナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-04-09 11:29 | 原子炉被災

ロシアの隕石爆発の街チェリャビンスクは、「放射能汚染で有名な街」でもあった!?

みなさん、こんにちは。

先日、ロシアの上空で隕石が爆発した。それもどうやらUFOが隕石を爆発させて都市を救ったのではないか、という出来事が起こった。今回はこの天体ショウと福島の不思議な関係についてメモしておこう。

まずチェリャビンスクの隕石の爆発とは以下のものである。
ロシアの隕石に激突するUFO 未確認飛行物体

さて、問題はその後である。そのしばらく後に、この都市の上空に「謎の怪光」が訪れたというのである。以下のものである。
隕石の爆発が起きたロシアのチェリャビンスクで太陽のような発光体が一晩中目撃される
e0171614_2312464.jpg

チェリャビンスクの住民は、夜の街の上空で珍しい輝きを目撃した。
それは、朝になるまで光り続けた。

上の写真はコペイスコエの高速道路上の未確認の光源で、これについては、それを撮影したとされる男性のソーシャルネットワークでの目撃情報による。どのくらいの時間そこにあったかということや、あるいはその正体についてはわかっていない。

また、3月19日の夕方には、チェリャビンスク州の中央地区や北西部の住民から明るい黄色の光と霧のようなものを見たという報告が相次いだ。

ほとんどの目撃者の証言は、街灯からの光が結晶水の光のように空に反映されていたように見えたと言う。

気象予報士の観測によると、当日は、大気は氷の霧や濃霧が多く見発生していたという。

それで、私はこの都市はいったいどこにあるのか?とグーグル・アースで調べてみたのである。

この都市は、ロシアのチェリャビンスク州という場所であった。
e0171614_2247419.jpg
e0171614_22465522.jpg
e0171614_2247106.jpg

この隕石爆発事件が起こらなかったとすれば、おそらくこの街チェリャビンスクのことは私は残りの生涯で知ることはなかったに違いない。

調べてみると、このチェリャビンスクという場所は、チェルノブイリほど有名ではないが、放射能汚染ではチェルノブイリ並みかそれ以上深刻な場所であるらしい。偶然、そういう状況をレポートしたロシアの番組を見つけたので、それをここにメモしておこう。以下のものである。
旧ソ連 広がる核汚染 チェリャビンスク秘密核施設 1









これを見る限り、状況は福島県の状況に酷似している。したがって、ある意味で、福島県の未来を描いているといえるかもしれない。この状況を悪いと見るか、この程度にすぎないと見るかはその人の立場や立ち位置によるだろうが、今後どのようなことが起こるだろうかということは予測できるに違いない。

どうやらロシアには、米ソ冷戦時代に核兵器開発で米国と軍拡競争したために、このチェリャビンスク以外にも似たような場所がたくさんあるようである。それ以外に原子炉火災爆発したチェルノブイリがある。そういう核施設都市の代表格が、クラスノヤルスクらしい。以下のものである。
ロシア地下核工場 クラスノヤルスク 1

さて、一方の福島の状況については、すでに極秘潜行中のようである。もちろん、ミンス党がそういうふうに仕込んだのであって、いまの自民党の安倍政権に直接の責任はない。むしろ、ミンス時代のそういう隠蔽体質を改善しつつあるというのが現政権であるように見える。しかしながら、事態は時間とともに時々刻々と進んでいくのである。

そんな状況をまとめている人がいたので、ついでにそれもメモしておこう。以下のものである。
もはや福島県は、人体実験場か!福島県では15人に12人が、奇形児を出産!

私のもとに、福島県の看護婦と称する方より一本の電話が入りました。

「先生、福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

「医師会は、甲状腺癌、小児癌にしても、放射能との因果関係を全て隠蔽しています!」

「福島の医療業界は以上です!」

という内容のものでした。

勿論、私も色々と情報を得てはいましたが、妊婦さんの15人のうち12人が奇形児を出産していたなどとは、思いもよらない数値の高さに驚いてしまいました。

と申しますのも、放射能被害の進行状況がかなりのハイスピードで進んでいることに驚いてしまいました!

本来でありましたら、4年〜5年目の出来事であるはずなのですが、2年目にこのありさまですと、事態は想像以上に深刻化して進行しており、もはや関東地区は人類の生息できる地域では無くなりつつあるという事なのです!

つまり、緊急避難地区であるにも関わらず政府は、地域住民を見殺しにしているという事なのです!

放射被爆地域の放射能被害者は、死んでいるのではなく殺されているのです!

それも、自分たちが選出した者たちが作っている政府にです!

e0171614_23163499.jpg

(以下省略)

いずれにせよ、近々我々の中から放射能ももろともしない新人類が誕生してこない限り、あるいは、だれかが宇宙戦艦ヤマトのように「放射能除去装置」を発明しない限り、今後の生存はかなり難しいといえるだろう。

iPS細胞で「放射能を除去しながら生きる人間」でも作ってもらいましょうか?

いやはや、世も末ですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-24 23:20 | 原子炉被災

アラート緊急情報:福島JNNライブカメラを見よ!

みなさん、こんにちは。

いま福島第一原発が緊急事態発生中! 電源が停止中らしい。
福島第一原発で停電、燃料プールの冷却装置停止
 東京電力と原子力規制庁によると、18日午後7時頃、福島第一原子力発電所の免震重要棟などで停電が発生した。

 事故収束作業の指揮所となっている免震重要棟の電源はすぐに回復し、原子炉の温度監視などに問題はなかった。しかし、停電で一部の電源システムに異常が起き、1、3、4号機で使用済み核燃料の一時貯蔵プールの冷却装置が同日午後9時40分現在、停止している。

 3基のプールには、計2500本の使用済み燃料が収容されている。プールの温度は最も高い4号機で約25度。冷却が止まっても、現在の温度上昇は小さく、管理上限の65度に達するまでに、約4日間の余裕があるという。このほか、汚染水処理装置も止まった。

 原子炉の注水は継続し、周辺の放射線データにも変動はない。東電は原因を調査している。
(2013年3月18日23時00分 読売新聞)

JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)

かなり大きな光に変化してきているが、これは「臨界前」なのだろうか?
いったい何の光なのだろうか? 単にサーチライトなのか?

近隣の人は要注意かもしれないゾ!
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-19 00:55 | 原子炉被災

本邦初公開!?:日本の地下水源から出る放射能分布地図発見!

みなさん、こんにちは。

さて、我々は日本の水資源としての「地下水」とその「地下水脈」のことを知らない。まあ、知らされていない。しかし、彼の国、アメリカは軍事偵察衛星で水資源から金鉱から何から何までをトモグラフィーという科学的手法によって見抜いているのである。

まあ、まったく科学音痴の科学技術立国日本だから、学者や教授は自分の関心のあるものにしか関心が向かないといういびつな思考を行うものたちばかりとなってしまった。それゆえ、そんな連中の指導や教育を受ける学生たちはもっといびつになるわけだ。そして社会にいびつな人間になって飛び立って行く。そしてその一部がマスゴミに行くからもっといびつな報道をする。この悪循環に陥るのである。

まあ、そんなことはどうでもいいが、アメリカには実に興味深いサイトが存在することを発見したヨ。それは、「地下水から出る放射能を測定しそれを地図にすることのできる」ものである。本邦初公開。おそらく日本人でこのサイトに気づいたものはその筋の専門家くらいだろう。以下のものである。
Radiation Levels in Japan
e0171614_143514.jpg

このサイトはアメリカの軍事衛星が捕らえたデータを基にして、世界中の地域の地下水から放出される放射能レベルを検知し、それを地図に書き込むという実に優れものである。(注1:と最初にメモしたが、後で英語の部分をよく読み直すと、おどろくべきことにどうやら日本政府がデータ提供したようである。そんなわけで、こうしたデータを海外には提供していたらしい。驚きである。)

この画像を見ると驚くべきことを発見する。

(あ)まず、福島第一原子力発電所の地下水が最高レベルで汚染されていることを見事に捕らえている。しかし、これは当たり前と言えば当たり前である。メルトダウンしているからである。

(い)問題は、驚くべきことに、東日本大震災の震源地のあたり
e0171614_135984.jpg

にもかなりの放射能が検出されていることである。仙台の地下ではない。岩手の地下でもない。太平洋の地下からである。これは、やはり原爆による人工地震であったことを意味しているということになる。(注2:注1と関連して、この部分は日本政府が海外にデータ提供した時に、震源地を示すために多重赤丸をつけたのかもしれない。この辺りは何ともいえない。)

(う)次に、日本全国の地下水がところどころかなりの放射能を出していることが検出されているのである。これは驚くべき事実である。

これは何を意味するか?

そう、その地域には原子力発電所があるのである。そこで原子力発電所の位置を確認してみよう。以下のものである。
e0171614_1103883.gif

この図と一番最初の図を比較するとどんぴしゃりであることがわかるだろう。原子力発電所のある場所の地下水から放射能が出ているということである。

したがって私が想像するに、この地域ではガンや白血病がかなり多発しているはずである。その内これも調べたい。

(え)さて、もう1つ無視できないのは、原子力発電所のないいくつかの地点でも放射能が地下水から検出されていることである。その場所とは、盛岡、東京、大阪、岡山の4地方であった。

なぜこれらの場所から放射能が検出されるのか?今のところ謎である。おそらく「劣化ウラン」を保管している大企業があるためだろうと思う。


その昔、ソクラテスは「無知の知」ということを提唱したが、私は「無知は罪だ」と提唱したい。それがどんなに眉唾ものであろうが、どんな馬鹿げたことであろうが、逆にどんな高尚なものであろうが、人間が生み出したものであろうが宇宙人が生み出そうが、あらゆる知識を知らないということはある種の罪だと私は考えるのである。「無知の罪」とでも言えようか。無知は罪であるから、自分の無知を知り、さらに勉学する。そういうことだろう。

幸いなことにここ徳島は安全圏であった。

どうでしょうか? アメリカ人は我々より徹底しているということがお分かりかな?

どうせやるならこういうふうに何事も徹底的にやる精神が大事なのだが、そういうタイプの学者は我が国ではあまりもてはやされない。御用学者のようにおめでたいと高給取りになれるが、私のように何にでも口を挟み批判し分析するタイプは煙たがられ職も得られないというわけだナ。

しかしニビル星人流にいうと「天地創造の神はいつも見ておられる」という話ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-11-20 01:25 | 原子炉被災

「福島の謎」:地下水の放射能汚染!?

みなさん、こんにちは。

さて、昨日の話で
ひるむなNHK正義派!神様は見ているゾ!:「東電検証番組への報復行為」か!?

ついでにもっと怪しい話をしてやろうか? 実は福島第一原発の地下には関東一円を通る地下水脈があると言われている。一時、メルトダウンした核燃料が地下数百メートルの地下水源とそこのメタンハイドレードにたどり着き、それが爆発したのではないかという説をノルウェーの科学者が唱えたことがあった。このように、地下水脈に放射性物質が入り込めば、たちまちのうちに関東一円の地下から放射能が湧き出て来るわけだヨ。これがいかに恐ろしいかわかるか?
とメモした部分。これがどんな意味かよくわからない人がいるに違いない。そこで、今回はちょっとこれをメモしておこう。以下のようなことである。
驚愕の福島第一原発の真実! (5)

最近、福島の現状について危機的情報が私の耳に入ってきました。

情報元は、原発で作業して被ばくした作業員の治療をしています医療施設の責任者よりの重大な情報です。

政府や、東電の報道内容とも大きく異なる重大情報であります。

1. 福島第一原発で作業しています作業員が、すでに800人近く死亡しており、重傷患者も続出しているということと。
2. 4号機の燃料が、地下500メートルまで沈降していること。
3. 2号機の核燃料は、すでに地下800メートルにまでに達していること。
4. 地下水を汚染して、関東一円の地下水が放射能汚染されているということ。
5. 勿論、地下水の汚染水は海洋にも流れ込み海洋汚染をしているということ。

以上の重大なことを、政府と東電は国民に隠しているようなのです。

まあ、詳細はそちらを読んでもらおう。

いやはや、世も末ですナ。ミンス党はよくやってくれたヨ。この報いは必ず取ってもらおう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-11-20 00:03 | 原子炉被災

ふくいちライブカメラの場所変更:4号機の見える場所へ変更!

みなさん、こんにちは。

ロンドンオリンピックばかりみていて、つい福島第一原発のことを忘れていたが、ふくいちライブカメラの場所が今日から変わったようだ。以下のものである。

ふくいちライブカメラ

e0171614_2257918.jpg


この場所だとかなり4号機の状況が見えるようである。どうして前の場所を見せなくしたのか知らないが、見る場所をどんどん増やせば良いのに、どうしていつも一カ所だけにするのだろうか?
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-08-01 23:02 | 原子炉被災

ふくいちライブカメラにも”あの発光”が録画された!?

みなさん、こんにちは。

先日、
なんじゃー、こりゃあー4:福島第一でついに核爆発か!?
に以下のものをメモしておいたが、
2012.07.09_18.51--19.51(TBS_JNN)

当然のことながら、もしこれが本物の映像であれば、ふくいちカメラの方にも同様の発光現象が見えなくてはならないはずである。そこで、これが本当に別の角度からも撮影されたのではないかと探してみると、以下のもののようである。
2012.07.09 20:00-21:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)

これは、20時から21時までを30分に2倍速で縮めたものである。この映像を見ると、どうやら真ん中(右から2番目)の鉄塔のすぐ向こう側に問題の場所があるらしい。しかしながら、この方角からは強烈な目くらましサーチライトがあるために、よく見えないアングルとなっている。

何度も見てみたが、どうやら、この映像の「19:17」のところで、鉄塔の足元が突然だいだい色に発光する時がある。その時に、JNNの映像が発光現象を撮影したものと思われる。
e0171614_22511268.jpg


20:00から21:00の60分を30分にして、その内の19:17の位置にあることから、時刻としては、「20:38:34」あたりで発光したということになるだろう。

いずれにせよ、ふくいちライブカメラの夜画像の場合には、そこら中にサーチライトがあり、そのハローによってリアル映像を見せないように隠蔽工作しているために、大事な現象を見逃しかねないのである。おそらく、赤外線やγ線や紫外線などを感知できるカメラが設置してあれば、もっと正確に現象を捕らえることができるはずであるが、もちろん、東電はそんなことはするはずがない。「隠蔽工作」の東電だからである。

まあ、JNNの映像がウソではないことが分かったから、あの一瞬は相当な放射線を放射したことは間違いないだろう。もしそうであれば、放射線の中でも、陽子線やX線やガンマ線などは、途中で空気で吸収されるから、それほどでもないのかもしれないが、中性子線が一番反応しにくく遠くまで進むはずである。中性子線カウンターが必要なのかもしれない。

いずれにせよ、一瞬「再臨界」のようなことが起こった可能性があるといえるだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 23:07 | 原子炉被災

なんじゃー、こりゃあー4:福島第一でついに核爆発か!?

みなさん、こんにちは。

ついに来たのだろうか?、その時が!

福島第一原発のどこかがついに爆発し、見事な大閃光を発したようである。7月9日19時〜20時の間である。以下のものである。閃光は、119、1分19秒目あたりから始まり、1分42秒目で大閃光爆発が起こったようである。

2012.07.09_18.51--19.51(TBS_JNN)

この”大閃光”の後は、格納容器かなにかが熱くなったままなのか、ずっと黄色に発光していたようである。以下のものである。
2012.07.09_21.52--22.52(TBS_JNN)


2012.07.09_22.53--23.53(TBS_JNN)

私もこの状態は見ていたが、その前に大閃光が出たのは見逃していた。

これはかなりの専門家でないと、何が起こったのかは理解できないに違いないが、これが自然の核燃料溶融による核爆発だと思われる。したがって、その瞬間は、相当な「中性子線」が放射されたに違いない。犠牲者も出てくるかも知れないナ。

だから、やはり3号機のキノコ雲の出た爆発は、小型ミニ核爆弾によるものということが結論できるに違いない。

今後を注目しておこう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-13 23:03 | 原子炉被災

なんじゃー、こりゃー2:「放射能、みんなで被れば怖くない!?」本気か!?

みなさん、こんにちは。

怒りついでに、なんじゃーこりゃあー! この糞民主党が(おっと失礼!)

ガレキ拡散は日本中を奇形児にするため&大元を変えなければ日本も変わらない

菅前総理元秘書の松田さんが、広域ガレキの問題で、「拡散すれば、奇形児が出ても、福島からだけでなくなり、補償の問題から逃れられるから」と言われたが、本当?」 「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ

e0171614_1754326.jpg

緊急証言 菅前総理元政策秘書が明かす官邸対応①


緊急証言「核爆発」と「石棺化」菅前総理元政策秘書


この話に出て来るお役人とは、こんな人々である。
「本当の総理」勝栄二郎の高笑いが聞こえる キャリア官僚匿名座談会 〜急がれる官僚の”可視化”〜

◆「本当の総理」勝栄二郎
e0171614_17101117.jpg

(この御仁は勝海舟の子孫だという、思わせぶりのウソ伝説で出世したという。私が武田信玄公の13代目子孫だと名乗って出世するというような一種の成り済まし戦法だな。上についたらそれはウソというのは、経歴詐欺師ですナ!アメリカでは即座に刑務所行きだヨ!もっともオバマもアフリカ人バリー・ソエトロであることを黙っているらしいから、アメリカもめちゃくちゃだが。)
の高笑いが聞こえる
 キャリア官僚匿名座談会「財務」「経済産業」「国土交通」野田佳彦さん、
 あなたは財務省のブルドッグですよ
 2012年07月09日(月) 週刊現代「経済の死角」


消費税政局で政治家が右往左往するなか、霞が関の官僚たちは何を考えていたのか。40代キャリア官僚3人のホンネをきこう。

財務 勝次官の完勝、いや圧勝ですね。気分がいい。
経産 あれだけ入念に根回ししたんだから、そりゃ勝つでしょ。
国交 国民からの評判はともかく、霞が関では野田さん

e0171614_0464189.jpg

は男を上げた
な。
財務 そうそう、よくぞブレずにやり切った。
経産 ルーピー(鳩山元首相)

e0171614_0413385.jpg
とか左翼(菅前首相)

e0171614_0353062.jpg

に比べたら、たしかに1000倍使える政治家。
財務 松下政経塾出身の政治家って、基本的に青臭くて組織を知らない、言うだけ番長ばっかりじゃん。でも野田さんは違う。勝さんの命令をよくきいて(笑)、政局を乗り切った。
国交 財務省の単なるポチだと思ってたら、これがなかなか、頼りになるシェパードだったって感じか。
経産 いや、あの顔はブルドッグだな(笑)。
財務 でもまだ不信任決議案というシナリオが残ってるから調子には乗れない。
経産 それでも最終的に法案は通るだろ。
財務 いや、俺たちは経産官僚と違って、すぐにハシャいだりしないから。
国交 たしかに経産はすぐハシャぐからな。
財務 先週も週刊現代が勝次官の記事を書いたから、発売日にコピーが省内に配られてた。大事な時期だから勝さんの記事には全員目を通しておけって
経産 軍隊みたいで気持ち悪いね。久々に登場したスター事務次官のもと、一致団結する財務省
国交 野田さんも評価を上げたけど、やっぱり勝さんは他の省庁から見てても迫力あるよ。とにかく目配りが幅広い。スーパー官僚でしょう。
経産 幅広いと言っても、目的はただ一つ、消費税を上げることだよ。そのために省を挙げて政治家にモミ手をして、籠絡する。それがスーパーか?
国交 たしかに原発再稼働とか他にも国家的緊急課題があるのに、財務官僚は消費税のことしか考えてないのが恐ろしい。どこまでもドメスティック。
財務 原発はまだウチのテリトリーじゃないでしょ。個人的な意見はあっても、省内で原発の議論が出ることはないね。
経産 まあ、10年に一度の大仕事のクライマックスだから、夢中になるのもしょうがないか。
国交 財務省は10年に一度消費税を上げるためだけに、毎年の予算編成で恩を売ったり、ふだんヘーコラしてる感じだからな。
経産 そう、それがコイツらのDNA。
財務 否定はしない(笑)。肉を斬らせて骨を断つ。
経産 今回も田中美絵子

e0171614_20341765.jpg

(美しいバラには棘がある。)

ら小沢グループの中間層に、白票(賛成票)を投じた連中がいる。あのあたりが財務省の「見えない汗」の結晶だな。

○もう小沢はいらない
国交 田中といえばウチの副局長(中部地方整備局)との不倫キス騒動は大変だった。写真が掲載された週刊新潮の発売前日に、副局長が大臣官房付に左遷されて。局長確実のエースだったのに。
財務 あの処分は早すぎだろ(笑)。不倫とはいえプライベートなのに・・・・・・。
国交 宿利正史事務次官

e0171614_20375870.jpg

と副局長はともに旧運輸省出身。旧建設省一派の突き上げを食らう前に処分した。省内政治の産物だよ。
経産 国会対策の意味もあったんでしょ。
国交 そうそう、ウチは自民党の二階(俊博・衆院議員)さん

e0171614_223395.jpg

と組んで、地方に大規模公共事業を持っていく「国土強靱化基本法」の法案提出をしたばかり
だから。攻撃材料を与えたくない。
財務 「強靱化」って、ダサイ名前だな。古き悪しき自民党のセンス。10年で200兆円集中投資って言ってるけど、財源は特別国債だからあまり興味ない
経産 お前ら、自分が差配できる話にしか関心がないからな。それにしても公共事業にじゃぶじゃぶカネを使おうって法案なのに、まったく叩かれないのは消費税のおかげだね。
国交 いや、ホント助かってます(笑)。整備新幹線の着工も認可できたし。国会とマスコミが消費税一色のスキに、いろんな懸案事項を片付けられた。
経産 いろんな「悪事」の間違いだろ。
国交 経産だって原子力規制委設置法に「(原子力利用は)安全保障に資する」って言葉をこっそり入れてたじゃない。
経産 あれは東京新聞に叩かれたけどな。
財務 核の軍事利用の可能性を明記したってこと?
経産 いや、あくまで「核物質防護」を意味する文言なんだ、タテマエは。でも将来、政治家が核武装するために利用する可能性はあるね。俺たちはそこまで責任は持てない。
財務 まあ原発事故以来、経産は完全に冬の時代だからな。あの文言も自民党のタカ派議員に無理やり入れられたんだろ。
国交 9月にスタートする原子力規制庁には経産から相当行くんでしょ。ノーリターン(出戻り禁止)なんて言われてるけど大丈夫?
経産 「今後5年に限って復帰を認める」って抜け穴はできたけど、戻れない可能性もある。一体誰が片道切符なのか戦々恐々だよ。
財務 大蔵スキャンダルで「財金(財政と金融)分離」ってやられて金融庁ができた時も、最初はノーリターンって言われたよ。そのうちグズグズにしたけど。
経産 もともとハシャぐのが好きな俺たちとしては、ホントにやりにくいよ、いまは。言いたいことも全然言えない。
国交 何か言いたいことあるの?
経産 たとえば、本当は原発再稼働だって法律上は問題ないんだよ。現状の再稼働プロセスはすべて行政指導であって、炉規法(原子炉等規制法)、電事法(電気事業法)という二つの法律に照らせば、再稼働には何の瑕疵もない
 これがアメリカだったら逆に「原発動かせ」って株主に訴えられるよ。利益が流出して株価が下がるじゃないかって。でも我らが日本ではそうはならない。
財務 なんでそんなに原発動かしたいんだ。それこそ経産のDNAだろ。
経産 夏の大阪の次は、冬の北海道がヤバイんだぜ。北海道と本州の(送電の)連携線に限界がある。泊が停まったままだと、冬の北海道で節電しなきゃいけなくなる。凍えるよ。
国交 まあ、あの橋下徹

e0171614_2233817.jpg

でさえ、「停電怖い」で転んだ
からな。どうせ動かすことになるんだろう。
財務 話は変わるけど、小沢一郎

e0171614_20431867.jpg

という政治家は今度こそ終わったのかな。
経産 それこそ和子夫人の手紙は財務省の謀略だって説があるぞ。
財務 それはない(笑)。さすがの勝さんもそこまで手の込んだことはしないし、する必要もない
国交 師匠の田中角栄に続き、ウチは相当仲良くやってきたけど、ハッキリ言ってもういいかな。自民党の二階さんと古賀(誠)さん

e0171614_2236856.jpg

がいれば。
経産 やっぱり「日本のこと考えてない」って完全にバレたのが致命的なんじゃないの。政局にしか興味がないって、もう国民もわかってるでしょ。
財務 ベストセラー『日本改造計画』の余禄で食ってきたけど、しょせんは信念のない政治家だった。
経産 こないだの採決でも造反が54人を超えて「ヨシ!」って言ったらしいけど、何がヨシだよ。ちゃんちゃらおかしい。
国交 たしかに最近はみっともないね。

○年金行政は財務省がやる
財務 政治家は次の選挙のことしか考えないから。信念のある政治家なんてほとんどいないよ。その意味でも野田さんはエラい(笑)。
経産 財務省が洗脳して刷り込んだ信念だけどな。最後までそれを貫いたのは評価できる。そういえば菅直人にも一点だけ評価すべきとこがあった。
国交 どこ?
経産 原発事故後、東電の本店に乗り込んで事故対策統合本部をつくっちゃったこと。あれがなければ東電がもっと事実を隠蔽してヤバいことになってた。
国交 東電には「迷惑だった」って言われてたけど。
経産 いや、あれが薬害エイズの時にも見せた瞬発力というか突破力なんだな。たいして深い考えもなく、突っ込めー! みたいな。野党政治家のキャラクターとしてはアリだと思う。でも総理大臣は無理だ。
財務 最近の総理で最低なのは、やっぱり断トツで鳩山さんだな。信念はないのに目立ちたがり屋。そしてブレまくる。「青票(反対票)は投じるが離党はしない」って、いったいどんな意味不明の決意表明だよ。
国交 この機会に言っておきたいんだけど、国民にも問題はあるよ。
経産 それを言うか。
国交 こないだの高速バスの事故も、亡くなった人には本当に気の毒だけど、やはり安い移動手段にはリスクがある。国交省の規制緩和=悪みたいにバッシングされたけど、規制緩和の背景には安さを享受したい国民の希望があったことを忘れちゃいけない
財務 だったら「夜間運転の上限を400kmに引き下げる」なんて慌てて言わなきゃいいじゃん。
国交 そこに政治の弱さが出る。問責されていた前の(前田)大臣

e0171614_957632.jpg

が「すぐに引き締めろ」ってオタオタした。叩かれることに脅えすぎなんだよ。
経産 たしかに、国民の依存心が強すぎるという問題はある。生ポ(生活保護)もそうだけど。
財務 だからさ、前から思ってるんだけど、年金行政も厚生労働省に任せておくからダメなんだよ。
国交 あそこは「国民に優しい」省庁だからな。官僚にも優しい人が多い。たまに悪い奴もいるけど。
財務 年金って、もはや福祉じゃなくて財政そのものでしょ。このままじゃ破綻するんだから。もう厚労省に置いとく次元じゃない。ウチがやったほうがいい。
経産 ついに地金を出したな。消費税で圧勝した次は年金行政の横取りかよ
財務 省益拡大と言われようが、破綻する前に引き取ったほうがいい。
国交 厚労族議員が立ちはだかるけど、一致団結して突破するって?財務省、やっぱり調子乗ってるよ。
「週刊現代」2012年7月14日号より
(こういうのは、実名にして欲しいものだ!また、この記事を読む限り、「週刊現代」は、霞ヶ関広報誌っていうことですナ。あっち側の雑誌なのである。だが、この官僚たち、あと何年自分たちが生きていられるか分かっていないようだが?)

ちなみに、今いる官僚のお偉方の大半は、1980年代バブル時代に、いわゆる「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」というやつで生き残った、連中のようである。要するに、「桜蘭トラップ」で、日本人の良い官僚たちをワナにかけて追い出した連中ということである。

一般には、「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」というのは、「桜蘭」で若い女性の陰部を見ながら食事した官僚を悪い官僚たちだと思っているようだが、おそらく実際は真逆である(私も最近までそう思っていたが、どうもそうではなかったのではないかという気がしてきたというわけである)。彼らは、バブル全盛の風俗の全盛期に、世のブームにほだされて物見遊山で「桜蘭」という韓国系の店に行っただけであったに違いない。ところが、マスゴミや在日系の官僚がそれをうまく利用して、中にはダメな官僚もいただろうが、優秀な官僚たちも一気に排除するために利用したのだろうと私個人は見ている。
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿

別にしゃぶしゃぶをどんな形で食おうがたいした意味はない。女店員が裸であろうがなかろうが、それまでの話である。問題は、桜蘭が朝鮮系の店だったということだろう。一言で言えば、「ノーパンハニートラップ」に引っ掛けられたわけである。

しかし、当時はまだ、日本も世界もインターネットなどできおらず、今のように、さまざまな「陰謀暴露」や情報交換のできる時代ではなかったわけだから、北朝鮮韓国在日朝鮮人たちのワナであったとしても、だれもそんなことはあり得ないと思っていた時代だったというわけである。今とはまったく異なる時代だったわけである。

いずれにせよ、この事件あたりから、日本の官僚が「反日」的になり、露骨に日本人に敵対するような政策を生み出す方向に行ったのは間違いではないのである。

本当にどうだったのか?については、我々には知る由もない。中にいてみて来た人しか知り得ないことだろう。しかしながら、長い流れの変遷で見る限りにおいて、この桜蘭事件は、日本の官僚機構の1つの分水嶺であったのはまず間違いないのではないかと見ている。

国民の公僕としての官僚だった時代から、特権階級の官僚の時代へと変化したのである。

ところで、その週刊現代の記事を良く読んでみると、結構「脳天気」で興味深い。まったくいま世界がどうなっているのかという視点がない。この「軽さ」では、世界と戦うことは不可能だろう。野田が勝のイエスマンであるとすれば、勝は欧米のイルミナティーのイエスマンということに過ぎないはずだからである。

そのイルミナティーはと言えば、今では、欧米の良識派+エイリアン(まあ、普通の人には信じ難いだろうが)たちのタッグチーム、普通の言い方をすれば「連合軍」に包囲されていまや息も絶え絶えなのである。

これが、最近問題化して来た、経済問題の「LIBOR不正操作問題」というものである。
LIBOR不正操作問題-罰金総額1兆円規模へ!日本の財務省にも影響か!FRBが関与を否定する?
これが、欧米の主要銀行の頭取クラスの一斉逮捕となれば、これは日本にもそく飛び火し、日本でも「霞ヶ関崩壊」するほどの激震、巨大地震となるのである。そういう事態をあまりまともに理解できていないふしがある。

一方、欧米のカバール組織(普通、悪魔主義者秘密結社とか、イルミナティーNWOとか呼ぶが)を根こそぎしようとしている欧米人は、米軍良識派や、ベテランズ(退役軍人会)やギャンブル氏のような富豪たちと考えられている。そして、彼らは、何十年もの年月をかけて、その証拠を狙ってきたというのである。そして、ついにその時が来たというわけらしい。

もっと面白いのは、この良識派の連合軍に、古代シュメール文明を築いた、ニビルの王様ナンナルの息子、ウツ(ウトゥ)

e0171614_18262355.jpg

という古代シュメールの神様の王子の1人が、すでに惑星ニビルから地球に帰還し、その連合軍に参加しているという信じ難い話もあるのである。
ニビルの王「ナンナル」の息子「ウトゥ」からの警告!?:「NWO」を滅ぼす!
このウトゥ王子はこう言っている。
これを実行するため、数千年来地球に駐留しているアヌンナキ(マルドゥク=MardukのS(a.A.Mi.王国)に対する反乱に付き従った)と戦うため地球に降り立つのだという。それ以来、マルドゥクとその仲間が、グローバルエリートの殆どを操っているため、S(a.A.Mi)は不実なアヌンナキと人間のグローバルエリート、いわゆるイルミナティを打倒するため地球に帰還している。

我々は歴史それ自体の繰り返しを望んではいない。私は、人が来たるべく「神々」の戦いのどちらか一方に付く事や、大砲の餌食や戦争のコマとして再び人が使われる事を望んではいない。彼らは自らを解放者であると言っているが、平和を求めてやって来たのではない。従って人よ、汝が歴史の変化を求め、より正しい運命を求めるか否かに関わらず、この紛争に関わってはいけない!どちらの側に付くことも、彼らの戦いに加わることも止めるのだ!

ここでいう「マルドゥクとその仲間たち」というのが、この地球にいわゆる「帝国主義」をもたらし、それ以後世界中で戦争と支配を繰り返した子孫たちのことである。これが、欧州王族貴族、フリーメーソン、カバラ、イルミナティー、NWOなどというものである。韓流の大王四神記でいえば、ファチョン会のようなものである。

ウトゥ王子は、我々人間(ルル)に、悪魔組織にも、ウトゥの連合軍にも加わるなと言っている。まあ、どこかの洞穴で戦争が終わるまでじっとしておくのが良さそうである。

とまあ、これが日本の外の政治経済の大混迷の原因なのであるらしい。世界が地球史の中でももっともめずらしい大変革の時代に差し掛かっているというわけだが、週刊現代の記事を見る限り、日本の官僚たちは、勝栄二郎も含めて、まったく見えていないようですナ。世も末である。

しかしながら、これほど面白い時代に我々は生きているのだから、自殺などしている暇はないはずなのである。歴史の生き証人として、何でも見てやろう精神が大事である。


おまけ:
これは1年前にもメモしておいたが、再掲。
福島第一 Fukushima ☢ Nuclear Blast?

これは、3号機の爆発は「核爆発」だったという事実を説明している。問題は、それがイスラエルモサドの小型爆弾

e0171614_2113372.jpg

で起こったのか、あるいは、核燃料の溶融による自然の核爆発だったのかということだが、自然に大爆発してキノコ雲を残すことはまずあり得ない。核爆発だったとすれば、小型核爆弾が爆発したものであるはずなのである。さもなくば、ここまでキノコ雲が同じ形状、同じ高さまで上がることは物理学的にあり得ないからである。しかし、福島第一の場合は、格納プールが設置されていたから、この爆発といっしょにそれらも吹き飛んだのである。これが、東風に乗って、一時関東一帯に降り注いだものである。最近になって公園など、風の吹きだまりに高線量を出すホットスポットを作り出したものがこの時のものだろうと考えられるのである。したがって、常識的に考えて、霞ヶ関の官僚も一般人もそして我々西日本に住む日本人もその時には、かなりの放射性物質を吸い込んだはずなのである。すでに1年半経った。だから、今後半年、半年、そしてまた半年と進むにつれて、その吸い込みの度合いに応じて、体調の変化が現れて来るはずなのである。そして、ヒトラー予言によれば、その放射能にも耐える新人類が日本から生まれるはずだという。それがグレイタイプの地球人なのである。という、摩訶不思議な怪しい予言をヒトラーは残してこの世を去ったと言われている。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-13 17:31 | 原子炉被災

「国会事故調」記者会見:グッジョブ!日本にはこんなに素晴らしい人たちがいる!

みなさん、こんにちは。

「国会事故調」が4ヶ月半の調査結果をまとめて公表したようである。実にすばらしい。日本にも、日本人にも良心的なすばらしい人々がいるという証明である。以下のものである。

東京電力福島原子力発電所事故調査委員会
国会事故調「福島は人災。地震・津波指摘されながら対策先送り。専門家慢心」 (J-CAST)
 
記者会見のUStream映像はこちら。全部で2時間ほどのようである。
e0171614_20335842.jpg

国会事故調 記者会見(原発事故調査報告書)


原発事故調査報告書レポートは、こちら。
ダウンロードサイト

委員長
黒川清(医学博士、東京大学名誉教授、元日本学術会議会長)
「事故はまだ終わっていません。この提言の実現に向けた第一歩を踏み出すことこそ、この事故によって、日本が失った世界からの信用を取り戻し、国家に対する国民の信頼を回復するための必要条件であると確信しています。」

委員
田中三彦(科学ジャーナリスト)
「1号機のSRVがどうもきちんと作動しなかった。2号、3号機との比較においてそういう問題があるように思いました。SB濾過が起きていた可能性を示唆している。」

石橋克彦(地震学者、神戸大学名誉教授)
「大津波さえなければ、あの事故は起こらなかったんだということはない。耐力、基礎体力の脆弱性があったことが明らかになったのではないかと思っている。これは福島第一だけのことではない。」

崎山比早子(医学博士、元放射線医学総合研究所主任研究官)
「残念ながら、この地震大国日本に54機も原子力発電所を作ってしまったことが、間接的な原因になった。なぜそういう結果になってしまったかについては、この事故調では手つかずに終わり、不十分なものになった。」
「国会事故調でなければ分からなかったことがあった。ICRPと原子力業界電力業界のつながりが見えて来た。放射線の過小評価の問題があった。」

横山禎徳(社会システム・デザイナー、東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム企画・推進責任者)
「原子力という分野の常識は、世間の非常識ということが、全体としてまかり通ってきた。他の分野の知識とか知恵にあまり興味がない感じだ。非常電源1つこければみなこけるというのは誰にも分かる。他の分野のアイデアがなぜこの分野に入って来ないのか実に不思議な感じがした。」

蜂須賀禮子(福島県大熊町商工会会長)
「私たちが知らされていないことばかりであった。この報告書を出した今日がスタートだと思う。」

田中耕一(化学者、株式会社島津製作所フェロー)
「未来のことを言いたい。絶対安全、そういったことを主張する組織のまずさ。常に国民の目を意識し、信頼を得ているシステムもあることが分かった。」

大島賢三(独立行政法人国際協力機構顧問、元国際連合大使)
「福島原発事故は人災であるという結論を出した。我々がこの事故の背景をいろいろ調べて行くうちに、そこには、組織的な問題、制度上の問題、人的な問題、危機管理を含むガバナンスの問題など、こういったいろいろの要素が絡み合ってこの事故が起きた。この事故はおこるべくして起きた。備えをしていれば、防ぐことができた事故である。最も大事な教訓は、国民の健康、安全、環境を第一に考えてこれを守る。安全文化を根本から作り直す必要がある。」

櫻井正史(弁護士、元名古屋高等検察庁検事長、元防衛省防衛監察監)
「原子力発電に関してリスクゼロを前提でいろいろなことを考えてやっていたことが問題。ここを乗り越えて考えていかないと今後もうまくいかない。」

野村修也(中央大学大学院法務研究科教授、弁護士)
「”虜”という言葉が随所に出て来る。今回の根源的な原因の中に、”虜”という言葉で表現される構造的なものがある。安全神話、原子力村という言葉で、思考停止なるものがある。規制する側が規制される側に”虜”にされる構造がある。」

この「事故調」の記者会見の内容は実に素晴らしい。何事もはじめてという時が一番良い仕事をするものであるというが、その典型と言えるだろう。

ぜひ、この”歴史的な”記者会見は見ておく必要があるだろう。

問題は、この事故調がせっかく作製した素晴らしい報告書や提案をいったいどこまで民主党在日政権が実行するかということであるが、それはまったく期待できないだろうということである。

いずれにせよ、私のこのブログで、311以降ずっとメモして来たことがほとんど正確で、正しかったようですナ。インターネットの達人になれば、一個人であったとしても、その程度のことは”だれにでもできること”なのである。


おまけ:
この後半の質疑応答を見ると、質問に立つ日本のマスゴミは相変わらず日本のマスゴミである。この事故調のメンバーの誠実さと知的水準と比較すると、日本のマスゴミはまったくこのレポート真意を理解する気持ちがないようである。この委員会が主張していることは、ここに来ているマスゴミは、レポートで主張している「この事故は人災である」という、人災を引き起こした側に入っていますヨ、ということである。

だから、ここにいるマスゴミが、責任者の法的責任はどうなるとか、訴追はどうかということを言うことすべてが質問者の自分たちにも向っているということが分からないらしい。単なる、アホだ。こういう連中が各新聞社の一線級としたら、マスゴミはもはや終わりである。

面白いことは、「この事故調は国会に所属する」というところが面白いところなのである。これが、「第三者の立場」で調べることができるということを実現したわけである。

かつて羽仁五郎が、戦後直後に日本の国立の図書館を設置する時に、図書館を国会の下におくことが大事だといったことを思い起こさせる。これが「国会図書館」を誕生させ、第三者の立場で国民側に立つ国立図書館という形ができたわけである。

ところが、本来国会議員というものは、この国会に所属するはずであるのが、政党政治になると、各政党の政策や人間関係に縛られることになる。この政党政治の下で誕生する国会議員と政府内閣のメンバーのレベルと、今回の国会の基に誕生したこの事故調のレベルとを比較すると、これほどレベルに差が出るのかというのが、今回見事に証明されたわけである。

私の個人的見方としては、これからの日本の政治形態は、「議院内閣制」というよりは、「国会任命制」のような形にした方が、良い政治ができる可能性が高いということを見事に証明してくれたのではないかと思う。この意味では実に興味深いものである。

我々は、いちいち国会議員など選べば、本当に日本人かどうかも、裏社会の回し者かも、あるいは、他国のエージェントかもわからない、得たいの知れないものを国会議員にすることになりかねないのである。

それよりは、国会というものが、それぞれのテーマや議題にあわせて、メンバーを選出して、すべてまかせればよろしいのである。下手に国会議員がやる必要はないのである。

いずれにせよ、今回の事故調のメンバーのような人材が日本にまだ存在し、こういうレベルの知的水準や実行力や能力からすれば、現民主党内閣を見れば、およそ国民の代表というレベルにはない。朝鮮民団代表でしかないということが明らかになったと言えるだろう。

おまけ2:
それにしても、日本の大手マスゴミ記者の、何でもけんか腰の態度や口調(特に若い女性記者)というのは、何とかならんのか? 記者である前に人間的な教育が必要だろう。大和撫子という言葉を知らないのだろうか。新聞記者をまず自衛隊に入れろと言いたいところですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-06 21:42 | 原子炉被災

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE