カテゴリ:ガイガーモニタ( 14 )

 

ガイガー警報:ごくわずかだけ基準値が上昇

みなさん、こんにちは。

今日、東京都日野市のガイガーカウンターモニタを見ると、以下のようなものである。

ガイガーカウンタによる放射線量
e0171614_1620269.jpg

e0171614_162054.jpg


昨年12月の平常レベルより、2cpm=0.02マイクロシーベルト/hだけ上昇したようである。

これをメモした後、気になる情報を目にした。以下のものである。
福島第一原発正門付近、15日にも中性子線検出
2011年3月16日16時12分
東京電力は16日、福島第一原発の正門付近で15日にも中性子線が検出されたことを明らかにした。モニタリングカーによる計測で、15日午前1時30分と同40分にそれぞれ、1時間当たり0.02マイクロシーベルト、0.01マイクロシーベルトの中性子線を検出したという。

 中性子線は同原発3号機が水素爆発を起こした後の14日にも検出され、再び検出できないレベルになっていた。

 中性子線は核分裂が起きた時に出てくるが、検出の原因は不明。

ガイガーモニターの上昇分と厳密に一致しているようだが、これが「中性子線」によるものではないことを祈るのみ。もしそうなら、あなた方は中性子線を浴びているということだヨ。関係者は早急にチェックすべきだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-18 16:23 | ガイガーモニタ

ガイガー警報:基準値上昇中。放射性物質が積もりつつある。

みなさん、こんにちは。

首都圏はおそらく最悪の状況に包まれつつある。

東京都日野市のガイガーカウンターモニタを見ると、昨日のもの
e0171614_18143454.jpg

は、一過性の午前11時の大爆発が一種の核爆発であったことを示していた。要するに「ピカドン」だった。なぜなら、上昇時刻が厳密に一致し、すぐに減少し、もとの基準値(昨年レベル)へ戻ったからである。

これも極めて重大なことだが、昨日の3号炉の大爆発は、四方八方へガンマ線や放射線を放出、さらにはプルトニウムを放出したかもしれないということである。このときの放射線が、岩盤を貫いて拡散する状況を昨日のモニタ画像が示していたと見えるのである。

一方、以下の今朝のもの
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
e0171614_91672.jpg

は、これとはちょっと異なる。明らかに基準値がステップ状に上昇した。これが意味するのは、今現在までに空中に吹き上げられた微量の放射性物質が少しずつではあるが、徐々に降り注いでいるかもしれないということである。桜島火山の噴煙から灰が毎日鹿児島に降り積もるように、放射性の死の灰が降り注いでいるということである。今のところは非常に微量だが、それが現実のものとなっているようだということである。火山灰は目に見えるが、死の灰は目に見えない分たちが悪い。

この図の縦軸の100cpmのところが、1マイクロシーベルト=0・000001シーベルトだから、この10万倍になると即死のレベルということになる。

e0171614_944122.jpg


除染(身体に付着する微量核物質の洗い流し除去)、デトックス(キレート剤で体内核物質を排泄)することをいつも考慮しなくてはならないだろうナア。

ご幸運を祈ります!

参考:
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
放射線テレメーター・インターネット表示局

(ひとまず一安心。普通レベルへ下がった。)
e0171614_1737355.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-16 09:26 | ガイガーモニタ

ガイガー警報:放射線上昇中

みなさん、こんにちは。

物理計測器は正直だ。物理学装置には心が無い分、変に手心を加えない。昨日、メモした日野市のガイガーカウンターに大きな変動が出て来たようである。

http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
(若干基準レベルが上がったようだ。)
e0171614_1746156.jpg

(このピークは今回の爆発のものか?)
e0171614_172496.jpg

e0171614_1401867.jpg

e0171614_13233895.jpg

e0171614_13048100.jpg

e0171614_12415211.jpg

e0171614_1282186.jpg

e0171614_1055433.jpg


一番上の100cpmが、約 1 マイクロシーベルト/hrに当たる。
購入したガイガアウンタの場合100 CPM が約 1 マイクロシーベルト/hr に相当します。


危険度について
シーベルト
放射線を短期間に全身被曝した場合の致死線量は、5%致死線量が2シーベルト、50%致死線量 (LD50) が4シーベルト、100%致死線量が7シーベルトと言われている。200ミリシーベルト以下の被曝では、急性の臨床的症状は認められないとされるが、長期的な影響については議論があり、また、低線量の被曝についても健康被害が生じたとして訴訟が起きている[1]。


ついでに書いておくと、私の個人的推測では、菅直人や仙石由人、枝野、岡田、そして首都圏の官僚などは、知らないうちに国内外に逃亡するはずだよ。「そして誰もいなくなった」となるだろう。

というのは、かつて日本に狂牛病がやって来た時、日本で一番最初に牛肉を食べなくなったのは、何を隠そう、厚生官僚であったのである。また、第二次世界大戦末期に敵前逃亡をしたのは、上官の方であった。サムライ上官はみな玉砕してしまったから、残ったのは悪徳上官のみ、そういった連中が部下を見殺しにして逃げたのである。中には、死んだ部下の肉を食って生き延びた連中もいたという話である。戦後、そういった生き残りが公職復帰して戦後の悪徳官僚制度が復活したのですナ。まあ、勉強しない人はご存知ないだろうがナ。

こんなことから、筑波辺りの研究者や官僚や公務員ほど姿を見せなくなってきているはずである。自分の周りのユダヤ人、白人、そして官僚の姿が消えたら危ない。まあ、そういうことですナ。
首都圏在住の欧米人のかた、知り合いのユダヤ人の方の動向を監視してください
偽ユダヤ人モサドのデーブ・スペクター
e0171614_19573920.jpg

は、知らぬ間にアメリカにいたとか。たぶん、もう帰ってこないね。

また、例の超能力者が言っていたように、太平洋側の海岸地域は、黒潮に乗って放射性の海水が到達している可能性がある。ぜひガイガーカウンタを設置して、日本海側に避難できるようにするという覚悟も必要だろう。

おまけ:
昼休み:米、日本の大地震受け災害対応・支援提供の用意(ロイター)・・米国務省は、日本の大使館業務を他の場所へ移管した
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-15 10:57 | ガイガーモニタ

首都圏のガイガーカウンターモニター

みなさん、こんにちは。

日野市の「ナチュラル研究所」というところで、市販のガイガーカウンター(もう売り切れとか?)
e0171614_22273094.jpg

で放射線を検知しているHPがあるようである。以下のものである。

ナチュラル研究所 ガイガーカウンタ
e0171614_2226387.jpg


これを見る限り、今のところは正常値であるから、不安がることはなさそうである。いつもこれを見て、少しでも異常になって来ている時には、それなりの防御策を考えて欲しいものである。

頼りない政府官僚経済界科学者リーダーを持つ国に住んでいるから、最後には自分で自分の身を守る他はない。

HAARPモニター同様に、私も出来る限りこれを観察して行くつもりである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-14 22:31 | ガイガーモニタ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE