「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:放射能飛散警報( 5 )

 

福島の放射能のせいで全米で新生児の死亡数が増加中!

みなさん、こんにちは。

いやはや、何と言ったらいいことか? これが事実なら大変なことである。以下のアメリカのニュースによると、福島原発の放射能のせいで、アメリカの新生児の死亡者数が増加中であるというのである。

Is the Dramatic Increase in Baby Deaths in the US a Result of Fukushima Fallout?
元記事:Is the Dramatic Increase in Baby Deaths in the US a Result of Fukushima Fallout?
グーグル翻訳:フォールアウト幼児死亡での劇的な増加は、福島結果の米国?
4 weeks ending March 19, 2011 - 37 deaths (avg. 9.25 per week)
10 weeks ending May 28, 2011 - 125 deaths (avg.12.50 per week)


福島原発の放射能は確実に世界中を蝕んでいる。世界は菅直人という在日の死神に取り憑かれたのである。

東原亜希さん、デスブログに「菅直人」、「こまだの枝野」って書いてくれ。
ついでに「仙谷由人」と「岡田克也」もよろしくね。

いやはや、どうしようもねえなあ〜〜。


おまけ:
今日偶然見つけたサイトなのだが、お隣の国韓国通のものらしい。これを見れば、菅直人の人間性がどこからきているか明白ですナ。
韓国の諺
「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「母親を売って友達を買う。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。 」
「家と女房は手入れ次第。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」
日本にはない諺ばかりです。民族性を良く表しているのではないでしょうか。「あ~なるほどね」と、思い当るフシがいくつもあります。こんな諺が存在しているということは、今の韓国人の民族性というのは、太古から染付いてしまっているものなのですね・・・
こんな民族係わりたくもない。

NHKと朝鮮
韓国の悪行



 
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-06-12 18:54 | 放射能飛散警報

ドイツ気象庁の放射能予報:日韓共同被爆の危機か?

みなさん、こんにちは。

例のドイツ気象庁の放射能予報が出ている。以下のものである。

http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

e0171614_22135653.jpg

e0171614_22141064.jpg

e0171614_22141693.jpg

e0171614_2294221.jpg



いやはや、菅直人さんの先祖の国の韓国・北朝鮮まで全部終わったナ。こりゃ。
全部「死神」菅直人のせいだ。こいつが死ななきゃ治らない。


おまけ:
今夜も福島第一原発4号機から煙が吹いている。

e0171614_2237720.jpg


[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-23 22:16 | 放射能飛散警報

「亡国のイージス」:米国が東北新幹線の被ばく量や健康基準を超過した駅名を公表!

http://www.dailymotion.com/video/xvludn_iiiiii-i-ii-iii_shortfilms#.UYtYChz8u_E


「でもねえ」
「原発は安全だって。危険なのは操作のミスで、原発そのものに危険はない」
「絶対ミスは犯さないから、問題はないって抜かした奴は、許せない」
「あいつらみんな縛り首にしなくちゃ」
「死んだって死にきれないよー」

「大丈夫。そりゃー、放射能がちゃんとやってくれますよ」

黒沢明「夢 赤富士」より



みなさん、こんにちは。

やはり、私が危惧している問題が出て来たようである。私が、

皮肉な未来:核兵器を持たない国民が核兵器になる国
はっきり言って、すでに日本は関東平野を封鎖しなければならないほどひどい被爆をしている状態に突入したのである。新幹線、道路交通網を箱根あたりで関所を設け、交通封鎖でもしなければ、関東の高濃度放射性物質に汚染された人体や物資がそのまま放射能汚染を西日本や日本全国にもたらす真っ最中であるという事態にいまや突入したのである。
とメモしていたような事態に徐々に日本列島が陥りつつあるということが証明されたということである。以下のニュースである。

米国が東北新幹線の被ばく量や健康基準を超過した駅名を公表

米国エネルギー省は5月3日に実施した東京駅から仙台駅(東北新幹線)区間の放射線測定結果を発表しました。その結果、全ての米軍基地・施設で健康リスクが認められる32μR/hr(0.32μSv/hr)を下回りましたが、福島駅は44μR/hr、郡山駅は52μR/hr、新白河駅は40μR/hr、那須塩原駅は46μR/hrで基準を上回りました(単位はマイクロレム/時)。

また、東北新幹線で東京仙台間を片道乗車すると0.4μSV被ばくすることが判りました。

( 1 Sv = 100 R = 100,000 mR 10μSv =1mR 0.01μSv=1μR )
e0171614_2255677.jpg


右図:各駅の放射線量。駅を降りると線量が上がる
左図:東北新幹線乗車による被ばく量
東京仙台間で0.40μSv被ばくする。
http://blog.energy.gov/content/situation-japan


まあ、要するに、新幹線で東京まで行ったり来たりするだけで、かなりの量の被爆をする。運が悪ければ、それで「吐き気、頭痛、嘔吐、下痢、発熱」する人も出て来るだろうということである。中には、血液の赤血球や白血球に異変を生じ、結果として「鼻血」のでる人も出て来るだろう。

いよいよ、日本人の「放射化」、すなわち「誘導放射能」の問題が本格的になるということである。

これもそれもすべては、日本政府の菅直人/枝野幸男の嘘つき会見、東電の清水と保安院の西山の初動作業ミスのせいである。さらには、文科省や厚生労働省や経済産業省の官僚OBやトップの腐り切った頭のせいである。「風評被害」というごまかし、「放射能は染りません」のウソ、「放射線被爆量」の勝手な書き換えなどなど。
政府・保安院・東電は「ずっとウソだった!」、私の言ったことは「全部本当だった!」
そうやって時間延ばしして来たツケが出たということである。

黒沢明の「正夢」:「赤富士」、福島原発爆発と富士山大噴火と放射能汚染を描く!
「ふっ、どっちみち同じことさ」
「放射能に追いつかれるのは時間の問題だよ」
「来たよ」

「あの赤いのはプルトニウム239」
「あれを吸い込むと1千万分の1ミリグラムでも癌になる」
「黄色いのはストロンチウム90」
「あれが身体の中にはいると、骨髄に溜まり白血病になる」
「紫色のはセシウム137」
「生殖腺に集まり、遺伝子が突然変異を起こす」
「つまりどんな子供が生まれるか分からない」


こうなると、あとはすべて時間が解決するということですナ。いったん吸い込んだプルトニウムは放出できない。

まさに「亡国のイージス」ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-05-21 22:30 | 放射能飛散警報

「気圧と邪悪の風」:低気圧の前で北日本、低気圧の後で西日本が被爆する!?

みなさん、こんにちは。

ところで、放射能が拡散する場合、特に西日本や東北北海道に拡散する場合に一番困るのが、低気圧と高気圧の配置である。

まず、我々が住む西日本で最悪な状況とは、これ。

e0171614_15511275.jpg

e0171614_15511234.jpg


つまり、低気圧がやってきて雨を降らし、その後その低気圧が太平洋上空に去った後、今度は西から高気圧がやってくるという場合なのである。この時、高気圧は右回りに風を送るため、過ぎ去った太平洋上空の雲の直前に溜まった放射能大気が一気に低気圧に沿って西日本に降り注ぐのである。韓国北朝鮮、台湾にまで達する。

これが、ドイツのシミュレーション



が描いている状況なのである。ドイツのものには、雲が描かれていないから、どうしてそうなるのか解らないだろうが、簡単に言えば、低気圧の雲でせき止められた放射能が回って来るということにすぎない。

逆に、今度は低気圧が日本に近づく時、その場合には、低気圧の直前で、福島原発から放出された放射能大気が一気に北海道・東北地方に吹き上げられることになる。

簡単に言えば、
高気圧に覆われ低気圧が来る時は北日本が被爆し、低気圧が去って高気圧が来る時西日本が被爆する。ちなみに雨の日は現地と関東が被爆する。
のである。

気圧と風より)
e0171614_15511699.gif



ぜひこの傾向を覚えておき、それなりに対処することをお勧めする。

いずれにせよ、福島原発の放射能源を防がない限り、この状況はなくなることはない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-18 15:55 | 放射能飛散警報

放射能拡散予報:「邪悪の風」が4月17、18日に西日本に来る!?

みなさん、こんにちは。

「死神」菅直人、
e0171614_10164240.jpg

(この人に出来ることは、自決のみですナ。昔のサムライならとうに切腹だろうヨ。)

こいつにまとわれついたらあらゆるものが死に絶える。いまや東北関東はおろか日本国、いや世界中が絶滅の危機に瀕している。

もはや、我々は毎日こんなものを見て、過ごさなくてはならなくなったようですナ。

福島原発 | プルトニウムの毒性 | 東日本大震災

ドイツ気象庁 4月16日 4月17日 4月18日 の福島原発の放射能拡散予測です。


この予測では、4月18日は、西日本各地で南風の場合には、放射性物質が飛散するから気をつけろということのようである。特に、幼少児は注意すべきなのかもしれない。

マスク着用。不必要な外出を控える。ヨウ素、カリウム、カルシウム、ミネラルの摂取に心がける。こんな感じの注意が必要である。

だいたいこの放射性物質は偏西風やジェットストリームに乗り、北半球を約2週間で一周する。だから、今は3周目に入る。1年もこの状態が続けば、27周もすることになり、だれもが被爆することになるわけである。

イルミナティーNWOの地下深部都市

D.U.M.B.s Deep Underground Military Bases.mpg

(こんなものばかり作っていたら財政破綻は当たり前だろうナア。)

のような場所に住み着かない限り、何がしかの放射線障害を内部被爆によって受けかねないということなのだろう。


おまけ:
火星に空いた巨大な穴?:なんだこれは?

おまけ2:
アメリカのイルミナティー側のMJ12の研究員だった、ダン・ブリッシュ博士の「ルッキンググラステクノロジー(未来予測技術)」の話
「2012年にタイムラインの大変化があり得る」:ダン・ブリッシュ博士の未来予測
では、24000年後には、我々はこんな姿
e0171614_15194344.jpg

に変わっていたとか。イルミナティーのブッシュ家の子孫はこんな姿に。
e0171614_19232216.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-04-17 10:15 | 放射能飛散警報

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE