カテゴリ:電通コンスピラシー( 50 )

 

「井口和基 デマ」、1980年生31歳、工学修士?:何このデマ?

みなさん、こんにちは。

いやー、最近、「人工地震」に国民が気づくことを恐れる一派が必至で工作しているようである。おそらく在日電通/博報堂CIAだろう。わざと私の経歴や誕生日を嘘ついたりするという芸能界の手口のようである。

実に興味深いのはこれ。
ピックアップ記事 
03月16日22:30:22

人工地震という情報が流れていますが、絶対にそういうデマを信じないでください!!! 

⇒  人工地震を起こすとしたら。まず地下深くで核分裂を起こさねばなりません。しかし。そんなプレート近くまで人間が穴を掘れると思いますか?そ

私が言っているのは、HAARPの電磁気放射でマグマだまりを加熱し人工地震を起こすという方法。しかし、「この電通CIAのエージェントnews2104氏は、核分裂で地震を起こせる」と主張している。この方法は、私もまだそれほど確信のない話。したがって、私も知らず、まだ我々が言ったことのない方法を、news2104氏はいったいだれから聞いたのか?ということになる。

「そんなプレート近くまで人間が穴を掘れると思いますか?」という質問には、イエス。日本には「ちきゅう」という掘削船がある。これは最初の日本の地下深部掘削船である。
e0171614_1605897.jpg

「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指しています。

いまではやろうと思えばいつでも地殻に爆弾を取り付けることが出来るのである。

最近になって、今回の地震が、核分裂によるものではないか、という話もたくさん出て来たのである。
ノー・モア・アメリカ
にこんな箇所がある。
空母は事前にあそこで何が起きるか知っていて待機していたのです。助けに来たのではなく、地震が起きて津波になり原発がどのくらい被害が起きたのか様子を見ていただけですから、放射性物質が飛散していることが分かるとヘリの乗員が被爆したと大騒ぎして(実は大喜びして)避難するよう指示が出されました。一説にはHARRPではなく三陸沖で原子爆弾を爆破したとも言われています。原爆なら放射性物質が検出されますから、それを誤魔化すために3号機でプルトニウムを使わせたのではないでしょうか。プルトニウムを使い出したのはつい最近のことです。

私が不思議に思っていたのは、この地震の生じた時に、掘削船地球がどうしてそんな危ない所にいたのかということである。その理由は分からなかったが、どういうわけか、ちきゅうはかなり地震に近い場所にいた。なぜだろうか? そういえば、NZのクライストチャーチの大地震でも地球掘削プロジェクトが存在した。偶然の一致だろうか? 

そんなわけで、
巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指す

という目的通りにしているのかもしれない。

ところで、「地球」プロジェクトは日本の研究機関で始まったが、どうやら昨今は、統合国際深海掘削計画(IODP: Integrated Ocean Drilling Project)という国際組織の下請けになったようである。実に興味深い。そういえば、この地下深部掘削プロジェクトが出来てから異常に巨大地震が増えているようにみえるのは偶然か? 

この意味では、HAARP以外の可能性として、地下深部掘削によるものの可能性も否定できない。なぜなら「地下深部10km」とか、いつも正確に同じ深さで起こっているからである。まあ、この研究機関が研究のためにわざと巨大地震を起こして、人々を犠牲にして来たという可能性もあるわけである。実に、イルミナティNWO的な発想と言えるだろう。人口削減したいわけだからナアー。
e0171614_16435134.jpg

e0171614_16434799.jpg

e0171614_16434197.jpg

この意味で、私は日本の警察は「ちきゅう」関係者を事情聴取すべきだろうと思う。


ばからしく面白いのはこれ。
松原照子 まつばらてるこ 予言 東北地震 福島原発 事故 井口和基

松原照子(まつばらてるこ)という霊能者?予言者?の方が検索ワードに上がってきていますが
この人は災害予知をされていて、自身のブログで石巻市、陸前高田市、釜石市が危ないと予言していたようです。

松原照子氏の著書「宇宙からの大予言」
【送料無料】宇宙からの大予言

そして井口和基(いぐちかずもと)という工学修士が、ブログの中で、ある宗教家が夢で見た光景を自分のブログで語っていたが、物理学の知識がまったくなさそうなのに、今回の福島原発の放射能事故についてなぜか的確ことを書いていて驚いたそうですが

その宗教家「照」氏というのは松原照子のことなんです…

これは松原照子、本物かも…?


井口和基 いぐちかずもと ブログ HAAPモニター
この中に
いろいろユニークなことを書いています。しかし井口和基氏は、1980年生まれということなので、まだ30歳か31歳なんですね!

ちなみに井口和基氏のプロフィール
山梨県出身。 東京理科大学理工学部物理学科卒。1980年。卒業論文:「Brown運動について」、小口明秀教授の指導による。 工学修士。大阪大学基礎工学部数理系1982年。修士論文:「固体内電子のプラズモン」、宮城宏教授の指導による。 アメリカ、ユタ大学に留学する

と、わざわざ他人のプロフィールを間違って、ねつ造してご紹介しているようですナ。日本語が読めないところから、在日ですナ。アメーバブログも在日が社長。困ったものですナ。

まあ、この期に及んでも、くだらんことやっているようだが、私から一言。もし都内でやっているのなら、即刻逃げないとあんた数年後(正確には2年以内)には死ぬヨ。私からの予言だヨ。


おまけ:
ヤフー知恵袋でもやらせ投稿…揺らぐ信頼性

 飲食店の人気ランキングサイト「食ベログ」で業者によるランキング操作があった問題で、質問掲示板「ヤフー知恵袋」でも専門業者が飲食店の依頼で“やらせ投稿”を行っていたことがわかった。不正の横行で、匿名による善意の投稿に支えられる口コミサイトの信頼性が問われそうだ。

 「ヤフー知恵袋」にやらせ投稿を依頼していたのは、東証1部上場の商社「JALUX」(東京)が羽田空港内で経営する飲食店。

 同社によると、昨春、店側が「投稿請負業」を名乗る業者に依頼し、昨年4~7月、4度にわたって「ヤフー知恵袋」にやらせの質問と回答を書き込ませたという。

 まず、「羽田空港内でお薦めの店はどこですか」と質問し、「空港で働いているので空港のレストランは詳しいですよ」などと一般回答者を装って「この店が一番いい」などと推奨していた。同社は「社会通念上許されない行為だった」と陳謝する。

 歯科医院や美容院などの情報を掲載するサイト「口コミ広場」の運営会社「クインテット」(同)によると、こうしたやらせ投稿を請け負う業者は数年前から目立ち始め、同社でも2010年冬、やらせとみられる3業者の書き込みを削除したという。

 昨年10月まで、ヤフー知恵袋上で口コミ代行業を行っていた都内の広告会社の社員は、「バイトに書き込む文言を指示して投稿させていた」と打ち明ける。英会話教材、健康食品、化粧品などの数十社と契約し、「英会話のテープはどれがいい?」「実際に聴いてみたら、これが一番だった」などと投稿させ、回答欄には会社のホームページのアドレスを入れるという。1回の料金は5000円で、20回8万円などのセット価格も用意。約1年で100万円ほどの収益を得ていたという。
(2012年1月16日14時30分 読売新聞)

こういうことを取り仕切っているのは全部、電通と博報堂などの在日朝鮮企業の一派なんですナ。みせしめに電通/博報堂を独占禁止法で営業停止にすれば、多少はこういう「やらせ文化」も変化するだろうが、いまの国際政治も全部「やらせ」のマッチポンプなんだから、世の中を良くするのはそう簡単なことではないだろうナア。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-03-20 16:23 | 電通コンスピラシー

電通CIA、裏社会に40億円を横流しか?:電通社員は恵まれていますナ?

みなさん、こんにちは。

日本のマスコミを見事に「マスゴミ」に変えたのは在日企業の電通(と博報堂)。そして、「国民のNHK」を見事に「私たち(NHK職員)のNHK」に変えたのも電通であった。今の日本の悪いことすべてに裏で繋がっているのが、米国シオニストNWOの手下となっている電通CIAである。
e0171614_15473439.jpg

ニュースから何から何まで全部シオニストの諜報機関である米国CIAやイスラエルのモサドのいいなりである。シオニストユダヤ人は、そのバイブルであるタルムートに「ユダヤ人以外は家畜だ」と書いたという民族である。そしてその通りに実践している。
”やらせの帝国”「電通」は廃業すべきですナ!:日本政府は電通を潰すべきだ!
ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」

今日以下のニュースが飛び込んだ。まさに「電通天国」ですナ。
電通元部長が40億円以上流用 親族の会社に目的外発注
e0171614_15262489.jpg

広告最大手の電通の元エンタテインメント事業局企画業務推進部長(46)が2002〜08年、本来の目的とは異なる業務発注を繰り返し、40億円以上を流用していたことがわかった。取材に元部長が認めた。親族が役員だった広告会社などに業務を下請けさせ、入った資金を運営を担当していた音楽施設の資金繰りの穴埋めなどに使っていたという。

 元部長は社内調査にも一連の発注を認め、電通は元部長を懲戒解雇とした。元部長による一連の取引を巡っては、業務委託先の3社が電通などを相手取り、未払いの委託料など計約46億8700万円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こしている。

 元部長や電通によると、元部長は東京都渋谷区にあるライブハウス「シブヤボックス」の立ち上げにかかわり、02年4月、電通やテレビ東京などがこの施設の運営目的で設立した共同事業組合の事務局次長に就任した。

 元部長によると、知人が役員を務めていた大阪市のコンサルタント会社など約10社を1次委託先とし、組合や電通などの名義で施設の運営関連業務などを発注。その際、以前に父親が役員を務めていた広告会社など数社を2次委託先に指定、1次委託先から2次委託先に作業代金を前渡しする契約を結んだ。しかし、実際には広告会社などは目的の作業をせず、渡された資金は、別の1次委託先への支払いや施設の土地の賃料など、主に施設の資金繰りの穴埋めに使われたという。

 電通は昨年3月、これらの取引を「作業実態がなく、架空だった」として、元部長を懲戒解雇とした。電通広報部は取材に対し「社員がこうした事態を起こしたことは遺憾だが、係争中でもあり、コメントは差し控えたい」。テレビ東京広報・IR部は「不正な取引があったことは残念だが、(元部長は)組合とは関係ないところで取引しており、発覚までは知るよしもなかった」と回答している。(川見能人)

電通元部長が巨額架空取引 懲戒解雇、未払い金40億か
NHKの人なら大丈夫…金沢の主婦、周囲を説得
虚偽放送疑惑のTBS系「イチハチ」打ち切りへ
KARA解散危機!契約解除申し出ハラは撤回 背景に金銭問題か

こういった事件の背後で蠢いているのが、電通であると考えられている。

「電通/博報堂社員は日本人ではない!?」:日本人ネガティブキャンペーン会社?
検察の闇は深い!!:本当の闇は東京の方にある!?
「天は人の上にA層を作り、人の下にB層を作りたもうた」:「B層のターゲット戦略」をお教えします!
「尖閣諸島問題」の”根源”とは?:世界統一政府樹立とアジア人抹殺のはざまでうごめく人々 1
ピンクフロイドの「私たちとそして彼ら」:我らと彼ら、どっちがどっち?
「日本人が知らないニッポン」:「我々と奴ら」日本人にはマハトマ・ガンジーがよく似合う!
来年以降を予想させるいくつかの話3:「日本のマスゴミ」はいまや世界の笑い者!?
「上杉機関」ついに日本人も立ち上がったか!?:「上杉機関」の健闘を祈る!
e0171614_11312378.jpg


まあ、いずれにせよ、我々ふつうの日本人が、電車内で女の子の尻を触ったぐらいでも、翌日には世界中に名前が公表され、刑務所に入れられかねない。そういうこのご時世に、電通の社員は40億もの金を裏社会に横流しても、名前はおろか、関連企業名すら、「伏せる」というのは、どんなもんでしょうナア。おそらく、名前を見れば、在日系かどんな系統の人間か分かってしまうからだろうヨ。

あれだけ、悪質な金稼ぎで、何千人何万人もの自殺者を生み出した、武富士の社長一族(これまた在日だが)に対してもまた、あまりに”寛大な”人情さばきで、まるでどこかのB級時代劇を見ているようだったが、払いすぎた2千億円を返却するというのだから驚きである。
武富士元専務への課税取り消し、2千億円返還へ
きっとこの裁判官たちはのちのち外国でお礼を受け取るつもりなのだろう。まあ、そういう疑惑を引き起こすことだけはまちがいない。0円が2000億円になったわけだ。うれしくて、10億でもお礼するだろう。私ならそういう気分になる。この裁判官は、いったい誰の金だったのか分かっているのでしょうかナ?

とはいっても、武富士の経営者が在日というのは、あくまで表向きのことで、実際には、ユダヤシオニストが作った会社だったというのはすでに有名な話である。この仕組みは、ホリエモンのライブドアといっしょである。だからロックフェラーの手下どもから俺たちに損させるなという圧力がかかってきたということだろう。

どうやら、日本のかなり上層部、それも司法に関係する場所に、在日を特別扱いできる人々が歴然として存在するということの証明である。かのリチャード・コシミズ氏の研究によれば、創価大学出の創価学会系法曹界の人々だということらしいがナ。

いやはや、もはや日本社会は、外人についばまれすぎてぼろぼろという状態
e0171614_15272870.jpg

のようですナ。世も末である。

いずれにせよ、警視庁はやくざ潰しに躍起になっているようだが、その元締めの電通を潰さない限りは、いつもこうやってお金を横流ししてくれるわけだから、何度でも復活できるわけだヨ。そんな所にやる金があるなら、俺にくれ。ノーベル賞の3つは取ってやるヨ。


おまけ:
本澤二郎の「日本の風景」(703)
「ジャーナリスト同盟」通信.本澤二郎の「日本の風景」(703)<日本病は深刻>

<テレビ界はPANASONIC効果?> 電通が2月23日に2010年の国内の広告費を公表した。電通といえば、マスコミを牛耳っている広告媒体である。独禁法に抵触しているのだが、政府と一体で行動する電通だから最も安全運航している、正に戦前にはなかった財閥企業である。
 ここが水面下で政府と一体となって始動すると、マスコミの真実報道はゆがんで、ある一定の方向へと突っ走るだろう。たとえば、現在財閥が推進しているTPPとか消費税増税など菅内閣の方針がそうである。
 普天間報道も同様である。小沢叩きも、である。世論誘導は政府と電通の共犯で成立する。悪しき日本の一面である。多数国民がこの事実を共有できれば、電通の犯罪的暴走はなくなるだろう。
 その電通が、この大不況だというのにテレビ向け広告が6年ぶりにプラスに転じたと公表したのである。ちなみにインターネットは9・6%増、新聞は5・1%減、ラジオ5・2%減、雑誌9・6%減、テレビ1・1%増ということになる。
 筆者はテレビ広告の増加原因はPANASONICだと見ている。違うだろうか。菅内閣の黒幕が松下政経塾である。政経塾批判を全てこれによって封じ込めているのであろう。
 ともかく、テレビ広告を占拠したようなPANASONIC広告の氾濫は、どうみても異常である。国家権力を掌握した最初の財閥なのだから。財閥の意思を反映する菅内閣の政策に民衆が賛同することはない。


おまけ2:
全分野で動く日本解体計画 TPP 製造・農林漁業、医療、保育  長周新聞  2011年2月18日付
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-25 19:14 | 電通コンスピラシー

「電通/博報堂社員は日本人ではない!?」:日本人ネガティブキャンペーン会社?

みなさん、こんにちは。

いやはや、昨日の「現代のコペルニクス」の「白人は人間ではない」という、実に逆説的タイトルの番組は、実に興味深いものであった。同時に、アウンサウンスーチーやら東チモールやらの欧米白人の陰謀、ひいては第二次世界大戦を描いた「戦場に架ける橋」や「猿の惑星」などのインチキ映画の話は実に勉強になった。

「猿の惑星」
e0171614_15474557.jpg

についてはここでも、「世界に散らばる「巨人骨」、それはいったいだれ?」などで紹介したことがあったが、その”猿”とは、実は我々「日本人」のことであった、というのだから、驚きである。

それも、実際には、白人のフランス人が現地人を捕虜にして残虐非道を繰り返していた事実をまったくあべこべにして、あたかも日本人が白人捕虜を虐げていたかのような妄想を映画化し、それをさらに妄想を広げて、今度は日本人が地球を支配してしまったらどうする、という根も葉もない恐怖心を煽るために作られた映画だったというのである。

ちなみに、その2作の作者はこの人、ピエール・ブール(Pierre-François-Marie-Louis Boulle, 1912年2月21日 - 1994年1月30日)。
e0171614_19211212.jpg

(いかにもユダヤ人の顔してますナ。)

フランスにもいわゆる偽ユダヤ人は多いようだが、そんなユダヤ系フランス人が生み出したものが、どうやらカンヌ映画祭のようである。そこへ、世界中の芸能界を支配しているユダヤ人たちが集まって、世界の広告やら、世界の動向やらファッションやらの動向を決めて行こうというものらしい。

政治では、ビルダーバーグ会議とその下部組織であるダボス会議やノーベル平和賞、芸能界では、アカデミー賞とカンヌ映画祭、科学界では、ノーベル賞とフランクリンメダルという感じですナ。

さて、私がこれまでどうしても理解できなかったことに、どうして北野たけしの映画がカンヌ映画祭でもてはやされるのか?というものがある。見た所、どうみてもたいした映画でないもの、非常に暴力的なものなのに、それがなぜカンヌで受けるのか、ということである。

今回の「現代のコペルニクス」の話でやっとその理由が理解できた。要するに、「嘲笑の賞」というものなのであったということだろう。「嘲笑の拍手」のさらに上を行く「嘲笑の金賞」なのである。「日本人はあれほど馬鹿だ」とか、「日本人はあれほど暴力的だ」とか、そういうネガティブキャンペーンになっているということである。

日本企業に代表される日本経済の強さを脅威として感じて来た欧米人にとって、中でもいわゆる「シオニスト」や「白人至上主義者」たちにとっては、それは悔しくてしょうがない。まあ、理解できないわけである。

そんなところへ、「日本人を日本人自らがバッシングする」、「日本人の悪い面を伝達する」(もちろん根も葉もないものだが、大半は日本人面した外人がやっていることだが)というような映画を作ってくれるわけである。拍手喝采するはずである。特にカンヌ映画祭はそういうものらしい。

その一番の典型例が、どうやら例のノルウェー人が作ったコマーシャルのことらしい。それに電通の帰国子女である男性社員が金賞を授与したというのである。「電通社員 帰国子女 カンヌ」でグーグル検索をすれば、たくさんのものが出て来るようである。

その中の典型的な、すでに「都市伝説」の1つになっている文書は以下のようなものである。
おしぼり [その他]


人権偏見の強いノルウェー。そこのブローテン航空が「日本人」という題のテレビCMを作った。
中身は日本人乗客がケーキをお絞りと間違えて顔を拭き、顔中べったりクリームをなすり付ける。
次に乗ったときは差し出されたお絞りをケーキと間違えて、おなかが一杯のゼスチュアで断る。
「日本人」を目一杯笑い物にした人種偏見作品はカンヌの国際広告祭に出品され、満場一致でグランプリを受賞した。
諸手を挙げた審査員の中に日本の電通社員も含まれていて、彼は「外国人の目に異様に映る日本人の姿を事実として受け止めよ」と偉そうにコメントした。
彼はいわゆる帰国子女の一人で、英語をとても流暢に話す。「だからボクは国際人」と思い込んでいるらしいが、自分の祖国・日本をまったく知らない。
お絞りは日本が生んだ文化ということも、それが風呂に入る風習もない、顔も拭くことも知らなかったノルウェーについ先年になってやっと普及したことも彼は知らなかった。
ノルウェー人は、初めてお絞りを見て下等な日本人はきっと知らないはずだと思ったのが、このCMの制作動機だろう。
しかし電通社員はその誤りも指摘できず、ただ日本を蔑んで喜ぶ。


いやはや、電通社員はあっち側の工作員ということなのだろう。

さて、そこでそのCMはないものか、といろいろ探してみたが、どうも見つからなかった。ところが、カンヌ国際広告祭の中に、以下のようなものを見つけた。これまた驚きの馬鹿CMであった。これも何かの賞をとったとか。

英語版:Tips From The Jury Room - How To Win In Japanese
日本語版:Tips From The Jury Room - How To Win

これは、今度は、「博報堂」社員の作品だとか。どうみてもこの2人は在日に見えるのだが。どうやら、ここまで徹底して日本人を馬鹿にすれば、カンヌ国際広告賞を取れるらしいですナ。

まあ、そんなわけで、電通、博報堂では、欧米人に合わせて、徹底的に日本人バッシングをして金儲けできるということである。ちなみに、そんな馬鹿CMの数々をカンヌは売っている。ユダヤ商法ですナ。

いやはや、世も末ですナ。

おまけ:
私が調べた範囲では、博報堂や電通は「風評被害防止」のための会社を立ち上げたらしい。ここまで馬鹿だともはやジョークであろう。電通や博報堂製作のCMで、国際的に日本人のイメージを大々的に下げ、その結果として日本の会社の株価を急速に下げてきたのは、電通と博報堂であったことは明白である。議論の余地がない。だから、世界中の株主や日本全国の会社から博報堂と電通が訴えられるのは必至である。きっと自分で自分の首を絞めて潰れるだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-02-17 15:51 | 電通コンスピラシー

「天は人の上にA層を作り、人の下にB層を作りたもうた」:「B層のターゲット戦略」をお教えします!

みなさん、こんにちは。

「郵政民営化」、「骨太の方針」。こういう言葉はもはや「死語」になった観がある。もちろん、これらは、小泉純一郎
e0171614_9301524.jpg

(文字通り「日本をぶっ壊す」、「日本解体屋」でしたナ。)
竹中平蔵
e0171614_9311437.jpg

(「狂牛病の方針」の竹中平蔵氏。うしろにふんぞり返っている「妖怪ゾンビ」と言われる政治家が今回復活した。)
内閣時代の「標語」である。

この内閣の一番の特徴とは、国民を「A層」と「B層」、「勝ち組」と「負け組」の2層に分離して「ターゲット戦略」を始めたことであると考えられる。

「A層」や「勝ち組」とは、「財界の勝ち組企業、大学教授、マスメディア(テレビ)、都市部ホワイトカラー」のことである。一方、「B層」や「負け組」とは、「主婦層や子供、シルバー層、難しいことは分からない層」のことである。また、「C層」とは、「保守派」のことである。

この層を、IQを縦軸に、構造改革を横軸に取って2次元平面に分類して描き出されたものが、この「A層(エリート層)」、「B層(おばか層)」、「C層(コンコンチキ層)」というものであるらしい。

今回、これを見事に証明している内部文書が、阿修羅に掲載されていたので、それをここでもメモしておこう。以下のものである。
郵政略奪の 売国マスコミの情報操作の証拠が暴露 (ジャーナリズム)

これを見ると、今現在、マスゴミを仕切っている電通/CIA/在日グループが、いかなる手法を基にして日本の「B層ターゲット戦略」を練っているのか、実に良く理解できる。そのためのかっこうの資料となるだろう。と同時に、小泉/竹中政権において、この術中にいかに簡単に日本国民が嵌まってしまったのか、嵌められてしまったのか、を理解することも出来るだろう。

この中に参考としてリンクされている内部文書:
郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略(案)
e0171614_9473159.jpg

e0171614_9474539.jpg

が問題のものである。

この文書を作製したのは、「有限会社スリード」という、”謎の民間企業”である。
e0171614_9525898.jpg

社長は、谷部貢氏。
e0171614_10454412.jpg

懐かしの「B層」資料スクープ記事(毎日)

これによれば、この会社は、2004年3月に資本金たったの300万円で設立されたことになっている。ところが、その年の12月にはすでに「日本国政府」(日本政府だよ!)を顧客に取って、この報告書を作っているというのである。実に摩訶不思議な動きである。

もう一方の「株式会社オフィスサンサーラ」というのも、
e0171614_9595432.jpg

社長はこの人。大嶋賢洋(おおしま まさひろ)氏。
e0171614_10423839.jpg


資本金3920万円で従業員20人程度の零細企業に過ぎない。しかし、この零細企業も、「沿革」によれば、1998年の建設省とのやり取りを契機に、2004年に「国交省総合政策局「地域づくり情報局」のWebサイトの企画・構築・運用を開始。これは、地域振興の事業に関わる官民両方の関係者のための総合サイト。」という政府からの受注を得ている。その内部文書は、その当時に作製されたものである。もちろん、この受注のことは、会社沿革にはまったく載っていない。

商業PR雑誌を作っていた民間の零細企業が、10年ほどでどうやって政府官僚から大口の受注を得ることが出来たのか知らないが、これまた摩訶不思議な動きである。

まず最初の問題は、我々日本国民は、政府が政府戦略のための構想を、こういう得体の知れない民間企業に受託し(たぶん在日朝鮮/創価学会/統一教会系企業だろうが)、そこで、まあよくもそこまで日本国民を馬鹿にできるなあ、というような戦略構想を練っている、ということである。

第二の問題は、この戦略を練るには、どうしてもその内部資料にあるような、かなり詳細の国民生活のデータが必須であるが、それをどこからこの2社が手に入れたのか?ということである。得たいの知れない民間企業に、国民データをそう簡単に手渡していいはずがない。政府/官僚機構からか、電通/博報堂などの在日CIAのいずれかしか手に入れられないはずである。

これまでの歴史的流れでは、小泉政権の政策秘書であった、飯島勲
e0171614_16164887.jpg

(この人物も在日セレブだとか。北朝鮮の「学習組」ですかナ。小泉政権時代に裏の顔として幅を利かせていた「飯島勲」こそ要注意人物
は、電通と懇意であり、メディア対策の策士であると言われていることから、おそらく電通と政府双方からデータを仕入れたのだろう。
飯島勲氏、ー「小泉純一郎」演出家ー「飯島勲 首相政務秘書官」
「オレハニテモヤイテモクエネエオトコヨ」



まあ、そんなわけで、現政権の菅直人/岡田/前原/仙石/枝野政権においても、同じような構造が保持されているはずである。

しかしながら、この世では実によくありがちなことは、最初はこっちが指図しているつもりで、懇意にして頼りにしていると、そのうち、実は使われているのは自分の方だ、ということになりかねないということである。政治家が自分の手足の代わりとして官僚を作り、最初は自分の手足や道具に使っていたのに、いつしか立ち場が逆転し、官僚主導となったように、政府の外部装置だと思って電通/博報堂を使っていたのに、いつの間にか今度は外部装置に日本政府が依存しさらには従属してしまいかねないということもあるわけである。

脳とパソコンをつないてパソコンを自由自在に脳から直接動かしているつもりが、いつしかそのパソコンに外部から侵入して来たものの手により、自分の脳を乗っ取られてしまうというようなことである。

こんな危険性はいつでも情報空間には存在するのである。情報空間には魔物が棲む。これは私からの警告である。俗に言語学者が「ミーム」というような概念は、この情報空間に住む魔物の一端を描いている。

「自分を信じよ、自分の頭で考えよ、自分で行動せよ」

とは、我々個々人に言える実に大事なメッセージだが、これと同じことは国にも言えるのである。「他人様に考えやアイデアに依存することほど不自然で危険なことはない」のである。依存し切っていると、いつしかその魔物の餌食になってしまうのである。


おまけ:
「竹中氏のスリード社への口利き疑惑」の原点
竹中平蔵って本当に悪ですナア。慶応大学はいつから悪養成校になったんでしょうナア?
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」
とははてだれの言葉だったかのう。もちろん、慶応義塾大学の創始者、福沢諭吉公であらせられるぞ!頭が高い!
ところが、今では、
「天は人の上にA層を作り、人の下にB層を作りたもうた」
と竹中平蔵教授は慶応大学でお教えになっているらしいですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-01-24 10:32 | 電通コンスピラシー

「上杉機関」ついに日本人も立ち上がったか!?:「上杉機関」の健闘を祈る!

みなさん、こんにちは。

いやー、最近偶然に実に興味深いサイトに出くわしたので、今回は、急遽これをここにもメモしておこう。以下のものである。その名もずなり「上杉機関」。どうやらこれはかの上杉謙信公の子孫かなにかの人の「民間の調査機関」のようである。

ブログ上杉機関 本館
上杉機関 二番館

この私的調査機関は世界中にメンバーがいるようで、そうした情報を基に、このブログ内にまとめているようである。

ここでもアイクやコールマン博士やメイコー博士の調査やリチャード・コシミズ氏や宇野正美氏などの調査をいろいろ紹介したり、メモして来たが、世界中の陰謀の数々の背景が、ほぼ同じような見解でまとめられているから驚く。そればかりか、芸能界の裏の真実や真相の数々も実に明瞭子細にまとめられているから驚くばかりである。それぞれの全く独立した人々が同じ結論を導くという意味では、そこで主張されて来た内容がかなりの真実に近いということを示唆していると言えるだろう。


さて、そこで、この中から、いくつかをそれぞれ部分的にピックアップして、ここにもメモしておくことにする。

まずは、「ブログ上杉機関 本館」から。

100202頑張れ日本!全国行動委員会結成大会_西村眞悟氏赤池誠章氏

(小沢一郎氏の韓国公演内容が興味深いですナ。)

次は、これ。中国五輪の写真と世界のフリーメイソン結社の思想が同一という写真。
e0171614_10545581.jpg


旧日本軍参謀部局では、このフリーメイソンのことを諜報した結果、こう発言しているという。
フリーメイソンとはユダヤの結社である。ユダヤの思想をもって世界共産主義の統一をもってして、世界の人民を家畜(ヤプーという)とし、ユダヤのための「世界奴隷の資本主義 共産活動」を展開していくという400年も続く世界最古のカルトテロ組織だと発言している。日本軍の内部にも在籍し、内部対立での暗殺が横行したが、結果的にメイソン達が原爆を投下して無理やり敗戦させ、日本人の思想、行動、概念を全て破壊すると宣言し、現在の世界反日運動が展開されている。この中で最もユダヤ思想の尖兵となったのが、中国共産主義とソ連主義、米国主義、英国主義である。全てはユダヤの共産村を意味する「キブツ運動」=共産主義という形式で展開した。ユダヤの思想には、善と悪をゲームとして再現し、その内部倒立と統率、対立をさせて殺し合わせ、「競争」によって豚人種を管理するという言葉がある。よって中国シンパも米国シンパでも、気を抜けばヤプー化されていくということだ。

至極の名言ですナ。

元々あの極悪なカルト組織である社会党の反捕鯨運動にしても、ユダヤ思想が原点であり、その原点を煽動しているのが、デイズニーのクジラ神聖化活動である。ディズニーの番組の大半でクジラを神聖化している映像があるのはそのためである。(ディズニーという名前は帰化人のユダヤ人がつける一族の名称で、イスラエルでは正式にディズニーランドがユダヤ人組織の祭典だと発表している。また設立者もユダヤ人だと自ら発言している。)

ディズニーを見る分には何も悪くないと思いがちであるが、実際はディズニーの精神年齢対象はたった5歳未満と書かれている。そこに共産党系日教組が全国の学生を連れて行き、朝から晩までディズニーの思想を悪魔崇拝をしているフリーメイソンの宣伝本部テレビ東京がばら撒くという結果となっている。(ディズニーを見ても何の意味があるのか意味不明である表現が多い。実はユダヤのゴイム思想の美化が忠実に芸術に偽装して宣伝されている。)

さらに写真内部をみると、イスラエルのロス一族所有物の外壁写真、長野五輪の666という印字を花びらに見立てた大会紋章、他にも同類のオーメンム悪魔の祭典という印を入れた五輪紋章まである始末だ。さらに愛地球博では生贄として1名殺害し、フリーメイソンの悪魔崇拝の儀式として天皇を生贄の象徴にしたビデオか閉幕と開催での場面で放映されている。天皇の背後で二対の精霊(実は精霊に偽装したフリーメイソンのデーモンである悪魔が偽装したキャラキターである)が登場し、メソニックサインを閣僚に出させている。

これらが世界の本当の全てである。

friends love believing EXPO2005

どうやらこれのことらしい。3分50秒目あたりに問題の「悪魔のピースサイン」(メソニックピース)のことが出て来る。「未来の子供たちに教わった"I love you"のメッセージを知っている?」、「そう、軽く手を握って、小指と人差し指と親指。3本の指を立てるんだ」。僕知ってるかい?このときのYouとは、あなたという意味ではない。この時のYouとは悪魔のこと、ルシファーのことなんだよ。そう、君は、「悪魔さん、愛してます」とサインしているのサ!

いやはや、言葉も出ない。

麻薬撲滅キャンペーン実施中 芸能界」にはこんな調査結果がある。
e0171614_11114039.jpg

こんな奴らをテレビに出すな!

最近NHK大河ドラマで篤姫の偽ブームがあったが、あのコネクションは全て在日系暴力団麻薬組織が手配した俳優達である。また創価芸人と統一コネクション、さらに石川県最大のポルノ麻薬会社は森義朗総理のフロント暴力団機関による広域テロ組織の関係にある。そこから六本木人脈の堀江AVプロダクションと連動して竹部のグループと合流。さらにその人脈はみんなの党の政策委員会とつながり、竹中MIT会の暴力団官僚コネクションと関西放送局のヤクザ俳優コネクションと繋がっていく。基本としては、やしきタカジンの暴力団コネクションと郵政民営化グループに吸収されている。これが麻薬テロ組織と芸能界AV麻薬機関、その背後である各暴力団の資金源とロックフェラー人脈というわけだ。

合成麻薬はロシア、中国イラン、イスラエル、在日が持ち込んでいる。これだけ大きなテロを操作できるのは暴力団の知れた知能ではできない。間違いなく、ロックフェラーの人脈とロス一族のユダヤナチスのブナイブリス世界工作部の麻薬機関の世界ネットワークである。

(そういえば、今放映中の「NHKてっぱん」のヒロインの育ての母役の安田成美氏は、父親が、携帯核爆弾保持で日本政府の立ち入りを阻止しているのだとベンジャミン・フルフォードレポートにある、朝鮮総連本部の幹部をしている、その娘だというから、驚きである。本当は広島焼きより、チジミ
e0171614_12342779.jpg

の方が好きなんだろうナア。ところで、NHKの朝ドラ(特に大阪NHK製作の朝ドラ)では、かならず「〜〜屋」のような仕事が登場する。お好み焼き屋、かつおぶし屋、そういうものである。朝ドラの収録には放映までに何ヶ月ものタイムラグがある。したがって、放映後に朝ドラの宣伝効果で、お好み焼き屋やかつおぶし屋がブームになることは明白だろう。そこで、制作会社/電通などは、あらかじめ、NHKとは別ルートで宣伝料を勝手に徴収しているらしいというのが先の「マスメディアは絶対に報道しない「電通」というオバケ代理店の暗躍」にあった、日経新聞社の記者の談である。もはややりたい放題しているわけですナ。)

上杉機関からのメッセージとは?
日本の暴力団にいいたいのだが、麻薬やポルノ映画を製作などをせずに、世界の対日テロリストと戦ってみてはどうか?その知れた知能でできないか?

自民党、森に言っておけ。石川県でポルノ団体のスタンパー製造会社を殲滅しておけとな。やらないなら、六本木と麻薬機関を壊滅してくれるぞ。馬鹿息子が刑務所で殺されないように見張って置けよ。

他エイベックスの麻薬機関のチンピラどもへ。国際麻薬機関の影響でイスラエル系の外人コネクションをある軍機関が壊滅しにいくと伝えてきている。商売にはならなくなるだろう。

民兵機関が3万人介入してくる。中国人ではなく、他の国の最強民兵だ。子供に麻薬やダンスミユージックで麻薬漬けにするとは言語道断。壊滅状態にされて死体となる者も出てくるだろう。

別に麻薬機関が日本国民としては死のうが、関係ない。喜ばしいことである。

他、産経のメソニック関係者に断言しておく。青少年に韓国人や麻薬芸人を出すな。

メソニックの人脈と偽右翼機関の実態を写真と動画で暴露させていただく。容赦はない。

ここが関係先である。白山の麓で極悪企業の題材をするべし。

北都 (アダルトビデオ) - Wikipedia同フロアには、映像コンテンツのブロードバンド配信やオンラインDVDレンタルなどを行うECサイト「DMM.com」を運営する株式会社デジタルメディアマート(DMM)や、DMMと連携してインターネット事業を展開している株式会社ドーガ(DooGA)、雑誌「月刊DMM」「Bejean」の発行やアイドルイメージ ... 1990年に創業後、当初は石川県に本社を置きつつ、日本ビデオ倫理協会加盟メーカーとして企画ものAVを中心にリリースしていた。

頑張れ!上杉機関、あっぱれ。害虫駆除、期待していますゾ。


さらに、「たばこ喫煙廃止の是非の裏に核物質の陰」にはこんな調査結果がある。
 政府によると、たばこの値上げを検討しているということだが、実は発癌防止だと言っている。しかし私の知り合いの中ではたばこを30年間吸っているが発癌した者はいない。ようは菜食主義と科学食品を取らないことが健康への道だということだが、実は政府が発表してないことがある。2007年には発表されていたらしいが、たばこの成分には、ポロニュウム210という物質を因子として成長時に吸い上げるらしく、放射性被爆をするということで政府が禁止にしたという。当然政府はリトビネンコを殺害した物質を発表できるわけがないが、自然被爆であれば、差し歯の成分に使用されている義歯の成分の方が被爆量は多いと思われる。
 だから政府の人たちは集団で吸うほど被爆が多いと説明した経緯があるのだろう。しかしなぜポロニュウム210だけを吸い上げるのだろうか。実は常温核融合かと錯覚してしまった。
 またタバコでの肺ガンというよりは、社会が放出する変異物質の方が発癌率は高く、例えば工場廃棄、汚染大気、抗癌剤による肺ガン転移、癌検査レントゲン、高級酒のフィルターに使用されているアスベスト同等の繊維類などの方が問題が多い。もしポロニュウム210が原因だとしてら、患者の肺と全身から大量シーベルトが確認できるだろう。動く生体核物質ということなる。この調査を政府はしているのだろうか。
 タバコ喫煙者は実は病気にかかりにくいという情報はある。医学的に説明すると、喫煙者率が高いほど、白血球が増えて黴菌や細菌に感染しにくくなるという情報がある。ということは、自然細菌に対する感染率が下がるということだ。また白血球が増えるということは、ガン細胞を喰い殺すため、健康体になりやすい場合もある。ただし引き替えにcopdの発生と心配が高くなる。よってタバコを吸う人は肺ではなく、口先たけで吸うことが重要だ。電子タバコに利用されているニコチン程度では発癌は少ないだろうと予測する。
 それよりも、携帯電話やテレビなどからの被爆の方がすごいのだが、そういう見識は政府にはあまりないらしい。
 またミュージシャンが発癌しやすいのも、スタジオの楽器から出ている電磁波が原因か、敵国のスパイ(韓国機関)の芸能界進出目的による科学テロが背景にある可能性が高い。(実際に韓国政府は日本の親米映画俳優をすべて鬱病発生薬を投与して病院送りにしている事実がある。それが韓国ブームの背景である。)
 また長島野球の監督に有毒物質を使用したのも、行きつけの店の韓国人組織である。有名人が12名被害にあって二人死亡している。しかし公安部はテロを調べずに隠蔽している。韓国ブームの背景とはテロによって成立した悪魔の業界ブームなのである。

いやはや、おぞましい世界ですナ。他にも実に興味深い調査結果がだされているが、それらはカットして。各自にお任せするとして、もう一方の別館に進もう。

上杉機関 二番館」には、こんなものがある。

岡崎トミ子国家公安委員長の反日運動を追及.avi

(これは、反日デモに参加した、岡崎トミ子が国家公安委員長職を乗っ取ったことへの反論である。この女性のアナウンサーのような美声に人は騙されるらしいナ。)

韓国暴力団員の芸人を血税で雇う紅白歌合戦と放送局
e0171614_11312378.jpg

これにはこうある。
NHKの資金で活動する北朝鮮系韓国暴力団の芸人達と日本の業界。
テロ資金源の掃討が必要だ。
北朝鮮は現在、核製造の遠心分離器を始動させ、核弾頭を製造している。
向けているのは日本だ。


NHKの紅白歌合戦で出場する韓国芸能人は、日本と韓国のテロ資金源と
なっている韓国人暴力団の芸人なのは明白で、日本のテレビ局員らは
海外のテロ組織の資金源の放送に加担しているということだ。
NHK職員が韓国暴力団から得ている資金は年間200億程度と言われており、
また他の宣伝会社の電通の場合、日本中のビデオショップや団体
個人にまで支払っている闇資金の献金は、500億を軽く超えているという。
日本全体の合計では3000億近い資金が日韓の暴力団資金源となっているという

(麻薬を投与して奴隷とする活動も暴力団の典型で、押尾事件まで繋がっている。
ちなみに押尾は麻薬フロントの代理であり、北朝鮮系小沢一郎の芸能機関員の一つだ。
押尾事件の後に、首を切断されて殺された人物とも関わりがあるという。
警察のスパイだと思われて殺害したというから極悪である。)

韓国芸人の女性の場合、元ヤクザの情婦である娼婦が歌手となるケースが大半であり、
さらには、強力な反日歌手としても有名である。そこにNHKゲリラの麻薬機関
と繋がりのある極左過激派職員がシンパ活動として大衆娯楽の紅白歌合戦に
反日歌手を登場させているわけだ。こうすることで日本人の国体体系を
間接的に支配していき、目に見えない国民からの資金集めが成功する
と言う魂胆だという。まさに日韓極左テロ組織は悪の枢軸といえよう。


日本の警察も韓国芸能界の麻薬フロントの広域宣伝には目を瞑っており、
これらが日本人の拉致資金や反日反政府活動の資金となっていることを
知っておきながら、政治家の意向で風俗嬢の音楽を青少年に垂れ流している
というから酷い状況だ。青少年健全化教育条例違反の反日音楽が延々と
流されている。政府はこれらの販売を停止させるべきではないのか?
反日過激派の音楽を売買する国なんてのは他の国ではない。

Nhkには法的措置と抗議が必要だ。紅白などの番組で血税を暴力団娼婦の芸人に
流す行為はテロ活動に値するとして防衛措置をする必要がある。
国際宝石窃盗強盗団などとも繋がりのある異常犯罪組織のフロントに対して、
強力な国体健全化宣伝活動が必要である。また高校生や小学生は
これらの音楽の購入を止め、反日的暴力機関のテロ組織と戦うべし。
(学生の場合不買運動すればいいということだ。)

いやはや、想像はしていたことだが、これほどひどいとは。最近の紅白がまったく面白くなくなり、トリに朝鮮系ジャニーズメンバーが来たり、赤白どちらもどうみても在日系歌手やタレントや吉本無能芸人ばかりで見る気も失せてしまったが、その理由が分かったような気がする。昨年のものは、ついにDVDに録画したが、何度も見ることもなく、消してしまったという有様である。NHKは受信料を減額するか、徴収を廃止すべきですナ。



いやはや、日本という国は、ここまで腐ってしまっていたんですナ。私自身は、日本の物理学会や科学界の腐敗には気づいているが、日本社会そのものも根底から腐り果てているわけだ。

本来なら、未来の国作りや青少年や子供たちの未来のために、残りの人生を捨てても良いという覚悟で毎日を生きなくてはらないお年寄りたちが、「第二の青春だ」、「セカンド・バージンだ」などとマスゴミにたぶらかされて、せっかくの大事な人生最後のご奉公の時期を「韓流だ」、「山登りだ」、「健康ブーム」だなんのかやと時間も金も浪費しまくり、日本の政治に疎んじているうちに、すっかり日本社会はよくわからない人々に乗っ取られてしまっていた、というわけである。

年配者たちよ、団塊の世代たちよ、”日本のために”、いや、”世界のために”最後の根性を見せろ! 

というところですナ。本来、良い世界を作るためには、痛みを伴うものだろうナア。ガンジーもイギリス兵やその手下のインド兵にさんざん打たれまくったではないか。それにしてもひどい国に成り果ててしまったことですナ。「上杉機関」の健闘を祈るのみ。


おまけ:
イタリア首相に未成年買春容疑、地検が出頭要請
いよいよ欧州でも動き出したようですナ。これから世界中でイルミナティーNWO狩り&偽ユダヤ人ハンティングが始まるのだろうか? 今後の動向に注目しておこう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2011-01-16 11:48 | 電通コンスピラシー

”やらせの帝国”「電通」は廃業すべきですナ!:日本政府は電通を潰すべきだ!

みなさん、こんにちは。

新年の話題の第6番目はやはりこれだろう。今や日本社会の大問題となった観のある「やらせの帝国」「電通
e0171614_11573411.jpg

である。電通は、いまや日本を奈落の底へ突き落としかねない邪悪な姿を見せ始めたからである。

まずは、きょう偶然見つけた以下のものをメモしておこう。
[社会]マスメディアは絶対に報道しない「電通」というオバケ代理店の暗躍

 先日久しぶりに旧友I氏と会食しました。
 彼は男子高時代、一緒に授業をさぼり喫茶店や雀荘で遊んだりした私の悪友でして、まあ30年来の腐れ縁というやつであります。
 今ではおたがい40代のオヤジでありまして社会的にもそれぞれしかるべき地位を与えられる身分になっております。
 高校時代は一緒に授業をさぼったたりしてた決して優等生とは言えない私たちでしたが、なぜかI氏は卑怯(?)なことに真面目に勉強しなくとも成績が良く、有名大学に進学後、今では日本経済新聞の役職記者なのであります。
 で久しぶりに会食したのですが、渡された名刺を見てまた驚いたのでありますが、役職がまた昇格しているのであります、相変わらずずるい男だ(苦笑)
 朝日であれ産経であれTVにしろ、基本的に日本のマスメディアには批判的に対峙することをモットーとしている当ブログですが、マスメディアの内情については、このI氏と某民放キー局の政治部の友人からの直接の聞き取り情報がとても勉強になっております。
 そして久しぶりにあったI氏からとても興味深い話をもらいました。
 彼の話に寄れば現在の日本のマスコミの最大のタブーは「天皇」でも「やくざ」でも「在日」でも「部落」でも「創価」でもない、それは「電通」という一民間会社の暗躍である、とのことなのであります。
 「広告代理店『電通』の批判記事を書けないという点だけは、朝日も読売も産経も日経も全国紙だけでなくもちろん地方紙も日本中の新聞は全紙共通している」というわけです。
 新聞がこの体たらくですから番組制作までたっぷり「電通」にしきられているTV局が「電通」批判などできるはずもないのだそうであります。(注:それどころか、ここから「プランC」が発動されているのである。
 電通社内には「新聞局」や「TV局」といった担当メディアごとにセクションが分かれています、そして彼らはメディア媒体のそれぞれの特性に合わせたしっかりとした公告ビジネスを確立しています。(注:それどころか、どうやら電通社内に秘密の在日エージェント組織があり、そこから韓流、反日、さまざまな日本人削減キャンペーン(例えば、細かすぎるほどの犯罪報道や海外凶悪犯罪事件番組の氾濫を促す)を行う司令部が存在しているというのである。「在日エリートが語った日本侵略の裏話
 ですから、TVであれ新聞であれ日本の広告収入に頼る商業メディアの場合、主要スポンサーとのチャネルを事実上独占している大手広告代理店、中でも「電通」というオバケ代理店のご機嫌を損ねてしまうとそれこそ商売に直結してしまう大変な事態に陥ってしまうことになるのであります。
 「電通」という一民間会社の暗躍の例えばと言う例をI氏に尋ねたら、「「あるある大辞典」の捏造報道も、メディアは相変わらず関テレと下請け会社の制作姿勢批判に集中しているが、本当の問題は、そんな捏造番組に平気でカネを出してきたスポンサー「花王」と代理店「電通」の悪意満々の胡散臭い捏造番組利用・関わりにある
 I氏は、捏造報道だけでなく番組で宣伝されるネタは、数ヶ月も前にそのネタに関わる製造業や流通業界にリークされ放送日には商流が準備されているのはTV局制作関係者には「常識」なのであり、通常そういったビジネスを仕切るのにスポンサー企業や電通を無視してはTV局単体では何もできやしないのだそうです。(注:最近この「あるある大辞典」の代わりをしているのが、まったく同じような内容の「NHKためしてガッテン」ですな。
 「「あるある」で本当に報道されてまずいのは捏造の事実じゃない、実は捏造してなくてもある種の情報提供番組はどこでも電通が巧みに仕掛けた視聴者には知らされていない裏のカラクリがあることの方なんだ」
 I氏は言い切ります。
 情報提供番組で取り上げるネタをスポンサーが電通を通して干渉し強要してくることは常態化しているし、ときには電通自らが仕込んでネタをTV局に提案することも珍しくはないというのであります。
 特にひどいのは休日の昼間などに放映されている芸能人がおのぼり気分で海外旅行や温泉旅行するいわゆる「旅行番組」なのであります。
 電通は番組の企画の段階から深く関わり、番組で何をあるいはどこを視聴者に「宣伝」するか入念にかつ主体的に参加していきます。
 そしてときに番組スポンサーを巻き込みながら、二重三重に金儲けをする仕組み作りにいそしみます。
 例えば制作費1億円の番組では、基本的には番組制作費の20%前後2000万円を代理店マージンとして搾取して、それにとどまらず電通はさらにいろいろな個別宣伝のミニビジネスも展開していくのであります。
 I氏は実にリアルな話を私にしてくれました。
「東北地方のある温泉地の老舗旅館が客足が伸びないために、思い切って高額ではあるが東京キー局でCMを流すことを決めた。そこでCM制作を担当した「電通マン」は、その旅館に「ただのスポットCMを垂れ流すより、同じお金で芸能人を尋ねさせ、「温泉」につかり「食事」を堪能させる旅行番組を放映したほうが宣伝効果があると逆提案した。その提案に公告には素人の旅館側は飛びついた。ここからがそのやり手電通マンのすごいところだ。その地域の他の企業や団体をリサーチし、番組で芸能人にどこを回らしていけばいいかを企画し、その老舗旅館以外にも観光協会やいくつかのスポンサーを確保する。あわせて次になじみのTV局に旅番組の企画を提案する。その提案時には、なんと老舗旅館や観光協会などではなく、別に番組スポンサー(大手旅行代理店などいくつかのスポンサー)を用意していたのだ。TV局側では、電通が番組企画を提案したときには、すでに番組のスポンサー候補まで用意され番組のあらすじまで決まっていたのである。TV局側は電通のシナリオの通り芸能人を用意し、決められたレストランで食事をさせ、決められた宿で宿泊させるのである。この番組の制作を通じて、電通は老舗旅館とかの個別スポンサーにはTV局を通さずマージンを取得し、それとは別に大手スポンサーからの番組制作費を20%前後搾取したのである。注:これでは新手の詐欺、総会屋、恐喝ですナ。)この主の番組作りは残念ながら我が日経系列のテレビ東京が最も電通のカモになっているのだ。」
 実に巧みなビジネス展開でありすごい企画力であります。
 もちろん各ビジネスに違法性がなければ、これをもって電通の批判などできないでしょう。
 しかし、旅番組などはまだ実害がないからいいでしょうが、「電通」の場合、何が問題と言えば「あるある」のような健康情報番組やときに「時事関係報道制作」にまでそのビジネス上の影響力を駆使して「捏造」まがいの番組によるネタの宣伝に深く関わっていることなのです。
 視聴者は番組に「事実」を求めますが、広告代理店である「電通」は事実などには無頓着なのです。
 重要なことは「いかに」「効果的な」「宣伝をして」マージンを得るか、その一点だけで番組の制作に関わるのです。
 ・・・
 今日では政党も広告代理店を活用して政党イメージを「効果的に宣伝」することに必死なのであります。
 I氏曰く、今日「電通」は政府中枢にも深く食い込み得意の公告ビジネスで巨額の利益をむさぼっています
 電通の「官庁プロジェクト」では近年、年間約35億円もの政府公報予算を獲得してきました。
 年間約35億円の政府公報予算、すなわちこれ税金であります。注:小沢一郎の政治と金より、電通の政治と金の方が10倍以上も額が大きいようですナ。
・・・
 マスメディアは絶対に報道しない「電通」というオバケ代理店の暗躍でありますが、私たち国民は彼らの暗躍をあなどってはいけません。
 問題はメディアだけではない広がりを持っています。(注:下の画像を見よ)
 国民は政治や報道に「事実」を求めますが、オバケ代理店「電通」は事実などには無頓着なのです。
 彼らにとって重要なのは「宣伝」なのであります。
(木走まさみず)

(アメリカが「軍産複合体」なら、日本ではこれぞ、「情産複合体」ですな。)

これによれば、実は「あるある大辞典のやらせ」もみな電通のせいであったらしい。


また、夏目三久アナウンサー
e0171614_20384085.jpg

の退社も恋人であった電通マンが写真をリークしたせいだという(夏目三久アナすべて降ろされ寂しく退社夏目三久アナ、コンドーム彼氏と破局!)。(私の個人的観点では、この子はセックスの時にちゃんとコンドームを付けていて実にえらいと思う。この女性を批判するよりは、コンドーム着用の性教育キャンペーンガールにすべきであろう。コンドーム着用すれば、「子宮頸癌」になることもなく、子宮頸癌ワクチン(の名を語った不妊ワクチン)を接種する必要もないからである。ちなみに、子宮頸癌のパピローマウィルスは、イボのウィルスであり、「いぼチン」から来るのである。

貫地谷しほり氏
e0171614_20375515.jpg

のスキャンダルも相手は電通マンだという(貫地谷しほりお泊まりデート!! 大手広告代理店勤務の元イケメンモデルと (メンズサイゾー))。

実は、こういった、一見、たわいなさそうな芸能人の恋愛ごっこに見える話題にも、その裏では巧妙に暗躍している在日組織があるのである。最近の一番の例は、「海老蔵氏を半殺しの目に合わせた」在日セレブの非合法組織の「関東連合」であり、電通とその関連会社なのである。

昨年の暮れに、ここでもメモしておいたが、
ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」
にあるようなことが、上のなにげない出来事の裏側で起こっているのである。

例えば、しばらく前にお亡くなりになった川田亜子氏の場合にも同じような問題が見え隠れしている。

川田亜子 自殺の真相



さて、21世紀は「情報戦争」の時代と言われて久しい。その意味は、普通の情報獲得戦争という意味もあるが、もう一つは、「洗脳戦争」であるという意味もあるのである。情報を操作することにより、一般大衆(電通マンは「B層」と定義して、そう呼ぶ)をコントロールする。最初は、電信電話、そしてラジオやテレビ、映画やドラマ、そしてインターネット、掲示板やブログやトウィッターなどなど、こうしたものを使って人々に自分に都合のいい情報だけを流し、世論を誘導し、人を支配する。そして、政治家や政敵や邪魔ものを誹謗中傷情報で排除して行く。まあ、これは世界ではよく知られた手口である。イルミナティーやNWOやシオニストの手口である。一言で言えば、外道のやり方である。

この手口で今や一国の首相すらコントロールしようとしているというのが、電通である。この意味では、「電通はすでに反社会的テロリスト集団へと変貌した」といえるだろう。

その証拠はたくさんある。だからわざわざここでメモすることもないだろう。が、インターネット上でまれに「ゴーストサイト」なる奇妙なサイトが存在するようである。これは、検索にかけると、どういうわけか画像だけが存在し、元のサイトはすでに消えている、というような風変わりなサイトのことである。

そんなサイトで見つけた以下の画像だけ、ここにもメモしておこう。だから、どこのどなたさんがその画像をお作りになったのか私は知らないが、実によく調べているので感心することしばしである。もちろん、この図の内容の真偽を確かめるすべは私にはない。あくまで一般に知られている事件の部分に対応した一部を見て、真偽のほどが多少確認できるだけのことである。

e0171614_2127672.jpg

e0171614_2141019.jpg


まさにこの関係が、「ある「在日」エリートの「勝利宣言」」の中で言わんとした、そのものなのである。

いやはや、世も末ですナ! まあ、俺にはどうでも良い話だがナ。このまま行けば、いずれアジア人の9割は地球上から消されてしまう運命のようだからである。まあ、せいぜい今のうちにこの世の春を謳歌してくれ、電通さんヨ。

(東京新橋駅界隈は、すでに電通帝国の観がある。)
e0171614_11573758.jpg

(まさにイングランドの「シティ」、ローマの「バチカン」、アメリカの「デンバー」、そして日本の「新橋(=電通)」という感じですナ。)
e0171614_11584638.jpg


おまけ:
性感染症、のどからも感染の恐れ 厚労省研究班
 淋病(りんびょう)やクラミジアなどの性感染症は、性器だけでなく、のども温床になっていることが、厚生労働省研究班などの調査でわかった。自覚症状がないまま、オーラルセックス(口を使った性行為)で広がる危険がある。性感染症は不妊症にもつながりかねず、研究班はのどへの感染の広がりを本格的に調べ始めた。

 研究班のメンバーで東京女子医大の余田敬子准教授らは、2005〜09年、同大の東医療センター耳鼻咽喉(いんこう)科(東京都荒川区)と、川崎市の性感染症専門のクリニックで調査した。男性335人と女性519人の淋菌やクラミジアへの感染を調べた。患者は、風俗店の従業員や利用者が多かったという。

 淋菌は、のどだけに見つかった女性は54人で、性器だけに感染していた20人より多かった。このほか20人が両方に感染していた。男性は、性器だけが75人、のどだけが19人、両方が33人だった。

 クラミジアは、女性でのどが21人で、性器が103人、両方感染している人が32人いた。男性はのどが6人、性器が81人、両方が3人だった。

 クラミジアと淋菌は性感染症で1、2番目に多い。女性は子宮頸(けい)管炎や尿道炎、男性は前立腺や精巣上体の炎症を起こすことがあり、不妊の原因や、HIV(エイズウイルス)などの病気にもかかりやすくなる。

 のどに感染しても多くは痛みなどの自覚症状がなく、見た目では医師でも判断がつかないこともある。夫婦の10組に1組は不妊に悩んでいるとも言われ、研究班は性感染症をできるだけ早く見つける必要があると指摘する。

 研究班は昨年11月から東医療センターや、千葉、静岡、滋賀県の耳鼻咽喉科3カ所に来た人に無料で検査を始めた。1月中に700人のデータを集める予定だ。余田さんは「性感染症の拡大を食い止めるために、のどの検査が必要なのか明らかにしたい」と話している。(杉本崇)

子宮頸癌ワクチンの人パピローマウィルスより、クラミジア(真菌)の方が実は癌の本当の原因である可能性が高いのである。つまり、子宮頸癌は、ワクチンよりむしろ抗生物質ないしは重曹による子宮洗浄などで防ぐことが出来る可能性があるということである。しかしながら、こういうことを地道に研究する医師や生物学者はあまりいないようですナ。

おまけ2:
電通の正体
まあ、「広告費」というのは、企業からの「ピンハネ」ですナ。その昔の総会屋が巨大化しただけのことですナ。「広告業規制法案」を作製すべし。

電通の正体―マスコミ最大のタブー
e0171614_1325559.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2011-01-07 21:20 | 電通コンスピラシー

日本のマスゴミの支配相関図:ハブはやはり電通だった!!

みなさん、こんにちは。

いやはや、さてはてメモ帳の
新世界秩序派ユダヤ人たちの3つの目標 By Brother Nathanael Kapner
におまけしてあった、以下のサイトは実に面白い。

日本の政治が良くならない理由-マスコミの真実 ニュースソースはどこからやって来る? CIAと朝鮮人による報道管制と捏造で日本人を洗脳!

いやはや、異才というのはひょんなところに眠っているものである。本人は「しがないサラリーマン」と言っているが、一人でこれほど調査できる能力というのはただものではない。

この中にあるマスゴミの構造、すなわち支配関係図をまとめるとこんなものになる。
e0171614_15473439.jpg


その支配関係の証拠。
読売新聞東京本社  〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1
韓国日報       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F 

朝日新聞東京本社  〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2
東亜日報     〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2

毎日新聞東京本社  〒100-8051 東京都一ツ橋1-1-1
朝鮮日報     〒100-0004 東京都一ツ橋1-1-4F

産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
京郷新聞       〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

東京新聞     〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
中日新聞東京本社 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13
大韓毎日     〒108-8010 東京都港区港南2-3-13 4F

引き続き、テレビ局。
NHK放送センター    〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社       〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1 NHK東館710-C

フジテレビジョン    〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F

TBSテレビ     〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 
韓国総合TVNEWS   〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6  

日本のテレビ新聞マスコミにしっかり朝鮮系が張り付いている。サッカーでいう、マンツーマンディフェンスである。その結果、マスコミがマスゴミになる。

いずれにせよ、アメリカの支配者がアメリカ人ではないのと同様、日本の支配者は日本人ではないということである。かのリチャード・コシミズ氏のいう「裏社会」の構造とこの「表社会」の構造ともに日本人ではない人々が日本人(ビープル、B層)を支配しているわけである。これらの人々は日本人ではないのだから、そもそも日本社会が良くなるはずがないということになる。

私はこういうことの根源を考えると、最近は特に以下のようなことをつくづく思うのである。

かつてアメリカの歴史学者の故ジャック・オットー博士が語っていた
Forbidden Knowledge: Jack Otto Part 1


ように、今イルミナティーと呼ばれる人々の先祖は、もともと古代においてカエサルの兵隊だった人々がコーカサス地方に住んでいた西暦700年代に、北からキリスト教の圧力、南からイスラム教の圧力を受け、どちらに組するかという時に苦肉の策としてユダヤ教を選んだという人々であったという。要するに、南北からの宗教的文化的圧力の下で苦しんだ過去を持つということである。

この人々が、のちのち17世紀にヨーロッパで今言うところの「イルミナティー」を誕生させ、ロスチャイルド帝国を作り、金融によって世界中を支配した。そして20世紀には、アメリカでロックフェラー帝国が誕生し、アメリカの世紀を生み出したわけである。これがアメリカのNWOという世界観を生み出したわけである。

また、アメリカのアルカポネのマフィアの時代、マフィアのルーツはイタリアのシシリー島の出身者であったというのは有名である。このシシリー島はイタリア本土やギリシャなど常にどこかの列強の支配者たちに蹂躙され、女子供を陵辱されたり、都市を破壊されたりという歴史を繰り返して来た。

その恨みをいつかはらすのだというのが永年の目標となり、ついに新大陸発見でアメリカ合衆国が誕生した後、アメリカに移り住んで、これまでの恨みを晴らしたのだというかなり有力な説がある。これまでにヨーロッパ人によって先祖がやられたことへの仕返しを今度はアメリカ社会の中で悪さのし放題としてやり返したのである。

これと同じように、日本の在日朝鮮人の場合も、北は共産主義のロシアや中国、南は英米の資本主義の圧力、常にこういう列強の圧力の下で支配され続けた歴史を持つ。さらには80年に渡る日本による支配を受けて来た。さらにはこの鬱積した恨みつらみは計り知れないものがある。

こういう恨みを持ち、なおかつ済州島に住み、共産主義を身につけたが後にそれが仇となって韓国から追い出されてしまい、行く場を失った朝鮮人の人々が日本へ移住せざるを得なかったのである。80万人以上の朝鮮人が済州島から日本に渡り、大阪などに住み着いた(この歴史は最近のNHKの番組でも詳しく放映していた)。

この人々が、日本社会において、アメリカ社会におけるユダヤ人やシシリアンマフィアと同じような気持ちにならないはずがないだろう。これまでの80年の支配への復讐を誓っていたとしても何も不思議はない。こうしていかにして日本という国を影から支配しいずれ乗っ取るかを画策したとしても実にもっともなことである。おそらく日本人が同じ立場で同じことをされ続けて来たならば、同じようなことが起こったに違いない。

要するに、私がしみじみと考えることとは、人間という種族には過剰な支配は怨恨を生み育むだけで決していい結果を生み出すことはない、ということである。

キリスト教徒とイスラム教徒が過去において偽ユダヤ人の先祖を虐げたことから、彼らは反キリスト、反イスラムになったといえるのである。また同様に、ヨーロッパ人が度重なる残虐非道をシシリー島の住民にしてきたからこそ、アメリカ大陸でマフィアが誕生したのである。さらに同様に、我々日本人の先祖が朝鮮人を虐げた結果、もちろん支配者である我々の先祖はそんなことはおかまいなしだっただろうが、在日朝鮮人が我々日本人に悪辣非道の限りを尽くして今報復しているのである。

そして、今度はそれが乗じて立場が逆転すると、今度は逆に支配され続けている日本人が同じことを在日朝鮮人に対して行うことになるというわけである。これまでイスラムやキリスト教に支配されてきたユダヤ人が逆にイスラム教やキリスト教を虐げ続けると、今度は逆になるということになる。こうして、人類というのはいつも支配非支配の繰り返しで戦争を繰り返し、けっして休まるところをしらない生物だということになる。

もし恒久平和を求めるとすれば、やはりどこかで適当に手を結ばなくてはならないのだろう。しかしながら、これが実は一番難しいことである。

地球人類が殺しあってだれが一番得をするのか?

やはり地球支配を目論む宇宙人ということですかナ? なぜなら、仮にイルミナティーと呼ばれる人々が地球支配したとしても、いずれ今度はまたいつの日か同じようにして支配者を打ち倒そうとするものが必ず出てくるだろうからである。人類にとってそれは得策ではない。人間が減って喜ぶ存在がいるとすれば、それはきっと人間以外の生物であるはずである。日本人が減って喜ぶのが、在日朝鮮人であるのと同じことであろう。

いずれにせよ、こういう人々は、そもそも生命とはなぜ誕生したのか? 生命の宇宙における役割とは何か? 生命とは何なのか? こういうことを考えたことがないのだろうと思う。生命が宇宙人のものであれ、地球人のものであれ、エントロピー増大の法則に抗して生命現象を営む様はまさに奇跡である。彼らにはこういう視点が欠けている。

「魚は海に通行料を支払わない。」とはバックミンスター・フラーの言葉である。我々は生存料を宇宙に支払わない。自然とは宇宙とはそれほど大らかな存在なのである。


おまけ:
この結果、日本経済界はどうなったか? 
日本の富豪40人 2010年 - フォーブス長者番付
が見事に証明してくれている。

順位名前名前(漢字)職業業種年齢資産(10億$)資産(億円)
1Tadashi Yanai柳井正ファーストリテイリング社長衣料609.208372
2Nobutada Saji佐治信忠サントリー社長飲料648.607826
3Akira Mori森章森トラスト社長不動産736.105551
4Masayoshi Son孫正義ソフトバンク創業者IT525.605096 ★
5Kunio Busujima毒島邦雄SANKYO創業者パチンコ845.304823 ★
6Hiroshi Mikitani三木谷浩史楽天社長IT444.704277
7Hiroshi Yamauchi山内溥任天堂相談役ゲーム823.803458
8Eitaro Itoyama糸山英太郎新日本観光代表ゴルフ場673.403094
9Takemitsu Takizaki滝崎武光キーエンス創業者電気機器642.902639
10Hiroko Takei武井博子武富士創業者夫人消費者金融682.502275 ★
11Masahiro Miki三木正浩ABCマート創業者靴・小売542.101911
12Keiichiro Takahara高原慶一朗ユニ・チャーム会長衛生用品781.951775
13Shigenobu Nagamori永守重信日本電産創業者電気機器651.901729
14Masatoshi Ito伊藤雅俊セブン&アイ・ホールディングス名誉会長スーパー・小売851.851684
15Yokyu Kanazawa金沢要求三洋物産代表取締役パチンコ-1.801638 ★
16Katsumi Tada多田勝美大東建託会長不動産641.751593
17Han Chang-Woo韓昌祐マルハン会長パチンコ781.701547 ★
18Yoshikazu Tanaka田中良和グリー創業者IT321.601456
19Soichiro Fukutake福武總一郎ベネッセコーポレーション会長教育・出版641.401274
20Minoru Mori森稔森ビル社長不動産751.351229
21Tetsuro Funai船井哲良船井電機会長電気機器831.301183
22Ryoichi Jinnai神内良一プロミス創業者消費者金融831.251138 ★
23Kanbei Kokubu國分勘兵衛国分社長酒・食品卸売701.201092
24Nobutoshi Shimamura島村恒俊しまむら創業者衣料831.101001
25Kinoshita brothers木下恭輔ほかアコム創業家消費者金融-1.05956
26Kazuo Okada岡田和生アルゼ会長パチンコ671.00910 ★
27Chizuko & Michio Matsui松井千鶴子・道夫松井証券創業者一族証券550.96874
28Kazuo Inamori稲盛和夫京セラ創業者電気機器780.92837
29Juichiro Takada高田重一郎タカタ会長自動車部品730.90819
30Akio Nitori似鳥昭雄ニトリ創業者家具660.89810
31Muneaki Masuda増田宗昭TSUTAYA創業者レンタル・販売590.80728
32Hajime Satomi里見治セガサミーホールディングス会長ゲーム・パチンコ680.78710 ★
33Kenji Kasahara笠原健治ミクシィ創業者IT340.72655
34Yasuhiro Fukushima福嶋康博スクウェア・エニックス名誉会長ゲーム620.71646
35Tada Brothers多田直樹ほかサンドラッグ創業家ドラッグストア-0.70637
36Minoru & Yuji Otsuka大塚実・祐司大塚商会創業家IT販売870.69628
37Takao Yasuda安田隆夫ドン・キホーテ会長小売600.69628
38Yasumitsu Shigeta重田康光光通信創業者IT販売440.66601 ★
39Shoji Uehara上原昭二大正製薬名誉会長製薬820.64582
40Shoichiro Toyoda豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長自動車840.62564


まあ、この中のだれが在日朝鮮人かは一目瞭然だからあえて言う必要はないが、人口600万人足らずの在日朝鮮人の中からどれだけ成功者が出ているか一目瞭然であるナ。この意味でも今の日本はかなり末期症状的である。ちょうど腐りかけた江戸時代末期に似ている。腐りかけた東京時代の末期ということである。仮に日本が在日本になったとしても、所詮はイルミナティーサイドからすればアジア人でしかない。いずれはアジア人しか感染しないスーパー細菌、スーパーウィルスの餌食になるだろう。それはすでにイスラエルに存在する。いつ撒かれるかを待っているところである。インド、中国、日本、韓国、メキシコなどどこが最初になるかは知らないが、在日朝鮮人も日本人と同じ末路が待つのみなのである。ほんとアジア人はアホですナ。


おまけ:
朝鮮高利貸しの最大手、武富士が倒産。 (リチャード・コシミズblog)
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-09-19 16:26 | 電通コンスピラシー

マスゴミ「プランD」発動か?:いまやマスゴミ(反日)vsネット(国民)の観あり!?

みなさん、こんにちは。

この6月の政変の時、日本のマスゴミに「プランC」なるものが、国内のどこかかから発動されたという話があった。ここでも以下のものでメモしておいた。
「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ

それから2ヶ月ほど経ち、今度は日本の議会制民主主義の「最大政党の代表者が首相になる」というルール上、現在では民主党の総裁が日本の首相に選ばれる。その公式の党首選挙の直前になり、にわかにテレビ・新聞・ラジオ・インターネットなどのメディアを使い、マスゴミの「小沢一郎批判・非難キャンペーン」が行われている。

例えば、以下のものである。

代表ふさわしいのは?菅氏67%・小沢氏14%
民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)で、菅首相と小沢一郎前幹事長が対決する見通しとなったことを受け、読売新聞社は28~29日、電話による緊急全国世論調査を実施した。
e0171614_10524187.jpg

e0171614_10523839.jpg

毎日新聞世論調査:「首相にふさわしい」 菅氏が78%
毎日新聞は28、29日、来月1日告示、同14日投開票の民主党代表選を前に、全国世論調査を実施した。菅直人首相(党代表)と小沢一郎前幹事長のどちらが首相にふさわしいかを尋ねたところ、菅氏が78%で、小沢氏の17%を大きく上回った。

小沢氏出馬、債券市場に動揺(グローバルOutlook)
編集委員 滝田洋一
2010/8/30 7:06日本経済新聞 電子版
 政府・日銀の円高・株安対策に、みんなの関心が集まっている。ただし、先週までにメニューはあらかた出尽くしている。市場にポジティブ・サプライズ(うれしい驚き)を与えるのは難しい。…

【社説検証】小沢氏出馬 適格性に踏み込んだ産毎 密室談合批判で各紙一致
 「再び小沢氏を担ぎ出す所業には、開いた口がふさがらない」(産経)「多くの国民が、あぜんとしているに違いない」(朝日)-。約1年前、世論の大きな支持を受けて政権についた民主党だったが、小沢一郎前幹事長の出馬表明によって党代表選は、国民との乖離(かいり)を見せつける動きとなっている。


しかし、これはおかしい。議会制民主主義の原則である以上、粛々と厳正に代表選挙が行われれば言い訳であるからである。もしその代表者が気に入らないのであれば、次の総選挙で別の政党に投票すれば良いのであるからだ。

それをマスゴミさんは、こぞってそれが民意であるかのごとく「演出」しているというわけである。よく聞けば、1億2000万人、有権者にして数千万人いる国民のうち、たったの1000人や2000人に電話で聞いて調査したというようなまやかしである。

統計学の基本でいえば、有意な(=意味のある)結果が出るためには、ルート(N)、すなわちN=5000万人なら、ルート(5000万人)=7071人程度は少なくとも調査しないといけないのである。正しい結果を保証したいなら、少なくとも1万人は必要だろう。さもないと、少数統計のための「ゆらぎ」が大きすぎるのである。つまり、毎回1000人程度の統計では、毎回全く違った結論が導きだされるからである。

逆に言えば、もしこの1000人程度の聞き取りで毎回同じような趣向の結果が出ているとすれば、統計学の原理に反するということになる。この場合は、その1000人は固定された人々である可能性が非常に高い。つまり、新聞社やテレビが「無作為」という触れ込みで、ご用聞きを1000人ほど用意し、何かの度に一斉に同じ1000人に聞き取る。そうすると、新聞テレビの望む方向のアンケート結果が出せる。これを「民意」と呼ぶわけである。言い換えれば、新聞テレビが「民意創出している」わけである。

まあ、平たく言えば、情報操作しているわけだ。たぶん、アンケートの内容や趣旨、その時の政権の流れに応じて、賛成する1000人、反対する1000人などプールして(待機させて)、その時々の情勢に応じて適した1000人にアンケートを取っているのだろうと私は推測している。だから、民意などいくらでも創出できる。

一方、インターネット上の投票結果はまったく逆に小沢一郎氏の大勝であるという。たとえば、以下のもの。
各種ネット世論調査-小沢民主党代表選出馬に際して-

そこで、問題は、今回は前回の「プランC」のようなものが出たのかどうか?、ということである。つまり、今回は「プランD」が出たのか?、ということである。

私個人の推測では、イエス。たぶん出たのだろうと見る。そうでもなければ、ここまで新聞テレビ各社が一斉に小沢一郎/鳩山非難キャンペーンを行うはずがないからである。今日まで最近見ているテレビの番組の中では、鳥越氏だけが、比較的中立の立場からフェアなことを言っていただけで、あとの人々はすべて小沢一郎批判だけであった。こうなると「公共の電波」というよりは、「○○様の電波」ということになる。この○○には金正日と入っても何らおかしくはないというようなものである。

そこで、興味あるところは、ジャパンハンドラー(日本人調教師)のいる横田幕府(CIA)は(菅直人政権の”未来”は?:おそらく日本経済破綻、日本破滅!)、一説では、菅直人さんを切り捨て小沢一郎さんでいくと手打ちがあったということらしいが(ロックフェラー帝国の跡目相続の気配!?:おそらく世界が揺らぐ)、こういうマスゴミの動きは横田幕府の動きと真っ向から対立するのである。果たしてこれはどういうことか?、ということである。

横田幕府が日本の政治勢力をすでに掌握できなくなったことを意味するのか? あるいは、自民党の清和会(統一教会=韓国)や公明党(創価学会=北朝鮮)系列の政治権力が暴走し始めたということなのか?この辺りがよくわからない。これまで、この両者はアメリカのネオコン、イルミナティーNWOと一枚岩できたはずなのだが、不協和音が鳴り響き始めたのだろうか?

日本にもイルミナティー組織は少なからず存在している。日米欧三極委員会がその代表格である。経団連、日本医師会などもその中に入っているだろう。アメリカにおいてCFR(外交問題評議会)が実質上の政府と言われているように、日本において日米欧三極委員会は、実質上の政府のようなものである。ここにビルダーバーグ会議やCFRから日本へ指図がやってくると考えられる。

まあ、そんなわけで、日米欧三極委員会のメンバーのご老人たちが暗躍してるということですナ。

いずれにせよ、我々が日常的に視聴するメディア、特に新聞テレビ雑誌の類いは、すべて何ものかに乗っ取られている(つまり、何ものかの命令系統の下にある)ということのようですナ。読売、朝日、毎日、日経、サンケイ、時事などキー新聞社はすべて同調した論調に一斉に変わったからである。

この「だれが指図しているのか?」、この部分を知りたいものである。なぜなら、もしそういう人物ないしはグループが存在しているとすれば、その人物が実質上の日本の支配者ということになるからだ。横田幕府のアメリカ人なのか、在日朝鮮人なのか、やくざなのか、三極委員会なのか、政治家なのか、電通なのか、あるいはエイリアンなのか、いったいだれか? 天皇ですらできないことを平気でやっている人物とは何ものか? これが分からない限り日本人の未来はない。

リチャード・コシミズ氏の説では、それは「裏社会」ということだが、ここまで露骨になるともはや裏とは呼べない。表裏一体化してきたということだろうヨ。困った社会になってしまったものである。はたしてだれなのか? だれが「プランD」を発動しているのだろうか?

まあ、私にはどうでもいいことなのだがネ。どっちしろ、やくざであろうが、裏社会であろうが、欧米のNWOイルミナティーの連中は、全部まとめて「人間牧場」にぶち込むという話だからナー。くわばらくわばら。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-08-30 10:57 | 電通コンスピラシー

マスゴミ発動の「プランC」、マスゴミ界でも話題になる!?

みなさん、こんにちは。

いよいよ参議院選挙。最近、以前紹介した「プランC」に関して(「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ)、当のマスゴミ関係者も注目するようになったようである。以下のものである。

民主党擁護せよとプランC発動・支持率操作のための世論調査【マスゴミ】



驚くことは、日本のメディア、マスゴミは、おおよそこのプランC

1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。

2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。(この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)

3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。

4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。
5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。 



に従って動いているように、本当に見えることである。たとえば、昨日の青山氏のコメントでは、管総理をしっかり持ち上げていたから驚く。

やはりジャーナリスト(=「日雇い」)というのは、その本来の定義からして、サラリーマンでは勤められないということだろう。もし大きな組織に雇われたサラリーマンのジャーナリストがいるとすれば、それはすでに偏向した広報要員に過ぎないということである。1つ1つの記事に命をかける。1つ1つの報道に命をかける。そのためには、どこかに所属し、高給取りのジャーナリストというものは、あり得ないということである。

管総理
e0171614_973850.jpg

(政治家になるとどうして顔つきが悪くなるのかネ? 管さんはウソついている時の顔が分かりやすいタイプですナ。ウソつくとすぐに伏し目がちになるからネ。)

は、消費税増税、郵政改革法案破棄、大企業優遇などを強行に推進するようだから(これで日本人の郵貯は全部アメリカ国債に消え、破綻する)、背後に欧米のNWOイルミナティーやCIA(マイケル・シーファーやマイケル・グリーンなど多数)がいることは間違いなさそうですナ。

ついでに、付け加えておくと、偶然みつけた以下の記事も興味深い。
江戸時代に戻りたい!
これによると、すでに分かっていたように、やはり民主党内の前原さんが米CIAのエージェントだったようですナ。

おまけ:以下のサイトも結構面白い。
GENKIのブログ 日本と世界の黎明


ところで、日本相撲協会のスキャンダル、いろいろあるが、「臭いもの、もとから絶たないとだめ」というように、賭博の主催者胴元を野放しでお客さんばかりを逮捕しても本末転倒であろうヨ。いずれにせよ、リチャード・コシミズ氏が調査したように、日本社会は表裏が逆転して腐り切ってしまったんですナ。朝青龍がいい子に見える。朝青龍の復活なるか?

それにしても、我々一般人が勝手に札束や株や宝くじを印刷すれば即座に逮捕されるが、今の世界でお金持ちと言う人々は、たいがいが自分でそういうことができる立場についているもの、あるいは、それを享受できる立場にあるものたちですナ。これができればどんな馬鹿でもアホでもリッチになれる。しかし実体経済を担っているものたちは逆にどんどんプアーになってしまう。

いやはや、本末転倒社会ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-24 09:17 | 電通コンスピラシー

「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ

みなさん、こんにちは。

今日、falcon238氏の「今という時をみつめて」に以下のような実に意味深な記事が載っていたので、ここにもメモしておこう。

[TBSラジオ6/10] フリー・ジャーナリスト岩上安身氏がメディアの偏向ぶりを徹底糾弾 「非常に危険な状態に今ある」

この中にマスゴミの「プランC」の発動というものがある。さて、この「プランC」とは何か? 以下のものらしい。

【重要 各位厳守のこと】

御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。

つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。

念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。


1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。

2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
   
(この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)

3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。

4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。

5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。 

村山を上回るかもの菅直人だけは 駄目だ!!

要するに、驚くべきことに、これまでの鳩山/小沢政権の時とは打って変わり、菅直人民主党政権を守るためにマスゴミ連合が一致協力せよという、お達し(「プランC」)がどこからかやってきた、ということらしい。

いったいこの「プランC」はだれが計画しどこから出したのだろうか?
(たぶん、CIAのエージェント機関である電通(か読売)からだろう。)

「かねての手順どおり」というからには、かなり前から計画されて来ているもののように見えるナ。裏で糸を引いている黒幕はだれだ?


いずれにせよ、マスゴミが菅直人をお守りするということは、これは明らかに菅直人は国民側ではなく、お金持ち側のイルミナティー側にいるということの証明である。要するに「郵政改革」を阻止する(郵政法案を廃棄する)ことが、菅直人政権の意図だということだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-13 11:04 | 電通コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE