カテゴリ:コンスピラシー( 411 )

 

元世界銀行職員のカレン・ヒューズさん:「地球には大頭と小頭の2種の人類がいます」!?

みなさん、こんにちは。

もう一つはこれ。これは結構興味深い。前世界銀行のカレン・ヒューズさんが現在の世界情勢を暴露したというもの。これである。
World Bank Scandal & JFK killed over Gold Backed Dollars - Karen Hudes


これ自体は英語のみだが、幸いにも日本語に翻訳してくれている人がいたので、それもメモしておこう。以下のものである。
元記事:SHTFplan: This World Bank Insider Will Blow You Away: “There Is A Huge Global Conspiracy”
カレン・ヒューズさんのインタビュー

元世界銀行職員のカレン・ヒューズさんがインタビューに答えました。

途中から・・・・私は、最高監査機構の国際組織と接触をしました。また、世界中の内部告発者と共同作業をしています。私たちは世界の腐敗に終止符を打ちたいと考えています。

非常に正確な権力変遷モデル(政治科学とコンピュータ・モデルを用いて予測する)で分析したところ、世界中に広がった腐敗は1000年間も続いてきましたが、次第に崩壊しているのが分かりました。
このような世界的腐敗をマトリックスと呼ぶ人も多いでしょう。さらに腐敗=銀行家であると言う人も多いでしょう。しかし実際は、それだけではありません。

NSAの内部告発者のエドワード・スノーデンは、主要メディアに取り上げられています。つまり、彼は、このマトリックスの一員であることを物語っています。主要メディアを所有し、支配しているのは、国際決済銀行のオーナー達なのですから、主要メディアが扱う人物は彼らの一部です。スノーデンについての報道は人々を騙すためのものです。

人々は、政府が発行する利子を伴わない通貨を利用すべきなのです。JFケネディは政府通貨を発行しようとして暗殺されました。リンカンも政府通貨を発行しようとして暗殺されました。
大きすぎて潰せない銀行(複数)は、1つの銀行カルテルとして機能しています。彼らは政治家を買収しています。マルタ騎士団などの秘密結社がいくつかありますが、彼らは人々を買収し、彼らの門番に使っているのです。

サウスカロライナのチャールストンで核爆弾が爆発するはずでしたが、2人の勇敢なヒーローが爆発させる前に核爆弾を沖合に運んで行ったのです。米海軍の通信を傍受したロシア人がこのことを伝えました。
米ドルの崩壊は避けられません。アメリカは暗黒の時代に突入するでしょう。アメリカは輸入代金を支払うこともできなくなります。アメリカで疫病が流行り、多くの人々が飢餓に苦しむでしょう。

これは信じがたい事ですが、実際に起こるのです。秘密にされていることが本当でないとは言えません。これは本当に起こることなのです。

地球上には第2の人種がいます。彼らはETではありません。彼らの子孫は世界中にいます。この人種は大きな脳みそをもっています。彼らはホモサピエンスとははっきり異なります。彼らのDNAが分析されました。彼らの頭蓋骨が世界中で発見されています。なぜなら、彼らは私たち人類と共に地球上に生きているからです。

この人種がこれまで秘密にされてきたからと言って、彼らが存在していないとは言えません。彼らは実際に地球上に生きています。

多くの人々がずいぶん前から、銀行家、政治家、企業家、秘密結社のメンバーからなるカルテルが、世界中の人々を永遠に支配し続けるためのアジェンダをやり遂げようとしているのを知っています。彼らはいかなる方法を用いてもそれをやり遂げるでしょう。

カレン・ヒューズさんや仲間のみなさんは多くの陰謀を暴いてきました。これは陰謀論ではなく、事実なのです。

いや〜〜、興味深い。だいたい我々「陰謀暴露論」の世界で言ってきたことと同じである。

地球上に「頭のでかい奴」と「頭の小さい奴」の2種類の人類がいる。そして、「頭のでかい奴」の家来が「国際金融寡占勢力」だというのである。連中は「頭のでかい奴の下僕」であり、金融の門番にすぎないらしい。

いったい「頭のでかい奴」はどこに住んでいるのだろうか?

ビッグヘッドとスモールヘッドの二種類は別系統で進化してきたというのである。
そのビッグヘッドの存在をスノーデンは「地底人」と矛先を変える御役目だったとか。

それにしても、アメリカは暗澹たる未来しかこないらしい。「サウスカロライナのチャールストンで核爆弾が爆発するはずでした」というのはあまりに物騒な話である。しかしながら、さすがに勇敢な英雄の住む国である。核爆弾を密かに運びだしたというのだからすごい。いったい核爆弾をどこに捨てたのか?

いや〜〜、面白すぎる。

この話は今後も期待したいところですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-10 15:45 | コンスピラシー

ウクライナ危機、ファティマ第三の予言の前夜:聖母マリア様が泣く!?

みなさん、こんにちは。

聖母マリア様が泣いた。号泣である。
Religious Icons Crying: Russia & Ukraine! Announcing A Disaster?

e0171614_10405958.jpg




その理由は言うまでもない。ウクライナを挟んだ欧州NATOvsロシアの戦争の危機であろう。聖母マリア様は「ファティマ第三の予言」が成就しそうな悪魔の勢いに涙を流したに違いない。


さて、ここに至るまでのことについての私個人の受けた印象はこんなものである。一種の妄想であると思って、普通の人は無視して欲しい。あくまで私個人のためのメモである。

ローマの時代のイエス・キリストを継承する正真正銘のキリスト教は、カソリックでもなければ、プロテスタントでもない。ましてモルモン教でもなければ、韓国キリスト教でも統一教会でもない。それは、ロシアのギリシャ正教である。今日もっとも初期の素朴なキリスト教の形で残っていると考えられている。

なぜならプロテスタントやカソリックはマラーノ(=隠れユダヤ教徒)やイルミナティー(隠れ悪魔教徒)に乗っ取られているからである。悪魔教というのはルシファー信仰の悪魔一神教である。

いまウクライナが民主化というような話で西側諸国が騒いでいるが、もはや「アラブの春」の時とまったく同じ構造である。2001年の911の時のジョージ・子・ブッシュのアフガン侵攻、イラクのフセイン大統領やリビアのカダフィ大統領殺害の時と同じ状況である。

すべては西側に潜み、その代表格だという顔をして、平和的に生きる人々、それも別の価値観を持って生きている普通の人たちを「悪の枢軸国」だと言って攻撃するというわけである。

これは、かつて我が国日本がやられたまさにその手法である。第一次世界大戦では同盟国と言っていたものが、次の第二次世界大戦では手のひらを返したかのように、我が国を「悪の枢軸国」と呼んだのである。

はたしてだれがそう言っているのか?

今ではネット世界では常識。それがイルミナティーという秘密組織に入った(入党したようなもの)国際金融寡占勢力(=ユダヤ資本=シオニスト)たちである。もちろん、そこにはフリーメーソン、バラ十字会、イエズス会やらたくさんのものが含まれる。そして、ときどき長老会議として、ビルダーバーグ会議や300人委員会で秘密裏に計画進行のためのコンセンサスが形成される。

これは基本的にユダヤ人がユダヤ人になるずっと前、いまから5〜6000年ほど前の古代フェニキア人の時代の元老院制度がその基本になっているようにみえるのである。フェニキアの元老院は300人であった。だれかが死なないと新メンバーは入れない。現在の300人委員会がこの伝統を継承している。

このフェニキア人は基本的に金髪碧眼人種で、実に豪腕かつ悪辣非道であった。後にキリスト教のローマ帝国と3回にわたる当時の地中海世界の「世界戦争ポエニ戦争」を起こして、敗戦。世界中に散り散りになった。北欧に逃げたのがバイキングであり、イタリアのベネチアに生き残ったのが、後のベニスの商人。スコットランドに逃げたものがフリーメーソンを作った。ウクライナ地方に逃げたものがハザール帝国を創りだした。

バイキングはノルマン人になってノルマンジーに上陸してイギリス王室を創りだした。そうやってイギリスを取り返し、北欧の王室はすべてバイキングの子孫。つまり、古代フェニキア人の子孫となった。オランダのオレンジ公ウィリアムも同じ血筋である。

この古代フェニキ人の信仰がバール神信仰やルシファー信仰であった。拝火教の悪魔信仰である。西洋がキリスト教に支配された後も、根底にはバール信仰がある。その理由がこれであろう。これは、我が国が蘇我氏によって仏教が広められたが、元来日本人が古代神道に従っているというのと同じようなものである。

そして近代において直接シオニストの母体となったのは東欧のユダヤ人である。ハザール帝国由来の金髪碧眼系のサカ(サクソン人)のユダヤ人である。ハザール帝国はバール・ルシファー信仰だったが、南からイスラム教徒のアラブ人、東からギリシャ正教のロシア人にサンドウィッチされて征服の危機にあった。その時に苦肉の策でユダヤ教徒に改宗することで、難を逃れたという民族である。悪魔教を信じるといえば殺されたわけだからそうしたのだろう。

この人達が欧州の金融業を支配し、後に国際金融寡占勢力になっていった。そして、アメリカの発見とともに、その利権を求めて新大陸に進出した。そして新天地アメリカで巨大勢力になっていった。これを後押ししたのが、古代バイキングの子孫国家であったオランダとイギリスのいわゆるアングロサクソン国家である。彼らは「東インド会社」を作って、世界支配を行い、「スペイン継承戦争」という海賊行為の戦争によって、悪辣非道で得た世界の支配権を継承した。そしていつしか七つの海を支配する巨大な大英帝国となって、古代フェニキアの子孫が世界支配した。そして、その子孫はアメリカ・カナダも支配した。

だから、
アメリカ国旗
e0171614_14424633.jpg
は、欧州のバイキングルーツの東インド会社の「社旗」
e0171614_11234210.jpg

e0171614_1123543.jpg
からもじって作られたのである。

先日のなでしこジャパンと戦ったアメリカ選手はこの赤白ストライプの「ウォーリーを探せ」のユニフォームであった。
e0171614_1147817.jpg

そんなわけだから、英米はアングロサクソンルーツというバイキング子孫で仲がいい。またユダヤ人のシオニストとは古代フェニキア人ルーツという意味で仲がいい。そして彼らの共通の敵は、イスラム教とキリスト教である。イエズス会のローマカソリックはすでに乗っ取り完了、プロテスタントも乗っ取り済み。モルモンは論外。韓国統一協会や我が国の創価学会も乗っ取り完了済み。

というわけで、アメリカのアーミテージがやたらと韓国を贔屓するのは、韓国の初代大統領の自称李氏朝鮮両班の李承晩がフーメーソンだったからである。韓国そのものがメーソンの極東支配のための切り札だからである。

ところが、連中の邪魔をことごとくしてきたのが、我が日本国である。人種差別撤廃を訴えれば、連中白人至上主義者の邪魔になる。国家民族主義を推奨すれば、これまた世界支配を目指す連中の邪魔になる。だから、いつも敵対したのである。

しかしながら、そのルーツはといえば、古代北イスラエルと古代南ユダの時代からそうだったのである。もっと前では、シュメールの正当の子孫がイスラエル人、古代アッシリアや古代バビロニアの支配層は、フェニキア人と同種の民族だったのである。スメラミコト(天皇)に従う日本民族とルシファー信仰するフェニキア人は性が合わないっていうことのようですナ。

さて、こういう世界でいままさに「ファティマ第三の予言」の通りの状況になってしまった。さすがに聖母マリア様も泣くほかないのである。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-07 11:39 | コンスピラシー

韓国ポスコ爆発崩壊でいよいよ戦争モードに突入か?:韓の法則発動!?

みなさん、こんにちは。

さて、「いよいよ」の「いよいよ」かも知れませんナ。もちろん、「アセンションがいよいよ」ではなかった。「アングロサクソン・ミッションがいよいよ」の方だった。

せっかくのひな祭りの日に悪いが、そしていつもなら「ビッグひな祭り」の話題をメモするのだが、どうも最近の世界情勢が風雲急を告げてきているので、そんな方面の話題をメモしておこう。普通の人には「妄想」だと思って無視してもらいたい。

e0171614_11282166.gif

(あ)紛争は意識的かつ計画的に古代イスラエル10支族のルートで起こされているのか?
先日、
「まもなく戦争が始まります!」:第三次世界大戦はNATOvs中・露・イランだってヨ!
でメモしたことがほぼ確実な情勢に入りつつある。これ。
ウクライナ政府、ロシアと戦争状態に突入したと発表!予備役招集!アメリカが大規模なロシア制裁を検討!ロシアは撤退要求を拒否! new!!
e0171614_14175438.jpg

*ロシアの管理下に入ったクリミア半島
3月2日、ウクライナ政府がロシアと事実上の戦争状態に突入したと発表しました。ウクライナはロシア軍が駐留している南部のクリミア半島を軍で包囲すると同時に、予備役の招集を決定。兵力を全て動員出来るような、国家総動員体制となっています。

一方で、ロシア軍はクリミア半島のほぼ全域を支配下に置いたようで、現地のウクライナ軍は大半がロシア軍に合流したとのことです。アメリカ政府は一連の動きに対して、ロシアへの経済制裁を主張しており、資産凍結やビザの発行停止等も含む方向で調整していると報道されています。特に資産凍結はかなり強烈な経済制裁なので、それをやってしまうと、本当に不味いです。

ロシア陸軍がクリミア半島南西部セヴァストポリに侵攻※閲覧


ウクライナ クリミア半島の海軍基地がロシア軍により制圧完了※閲覧注意



その起爆剤がなんとクリミア半島。ここもまた、古代イスラエルの失われた10支族の居住地の一つだった。
「海幸彦と山幸彦」の神話は、10支族の北方ルートと南方ルートを意味したのか?

染色体でみる日本人の不思議なルーツについて。その2
e0171614_1345756.jpg

その北方ルートの出発点の一つにクリミア半島が入る。ここは、第一次世界大戦以来、そしてチェルノブイリ原発爆発以来の、今度は第三次世界大戦勃発の真の危機である。

イスラエル、アフガニスタン、ウィグル、チベット、日本、グルジア、エチオピア、などなど、近代になって深刻な紛争が起こされた場所はすべて古代イスラエルの失われた10支族の居住地と目されている場所なのである。このことから、私個人の想像では、こういう紛争は意識的かつ計画的に起こされていると思うわけである。

(い)日本の報道の自由度ランキングは反日マスゴミのせいで下がりまくった。
さて、一方、日本の韓流支配の電通マスゴミではまったく報道されていない。これは、最近「日本の報道の自由」が非常に低下したというニュースがあるらしいが、その意味は「韓流(=韓国支配)のメディア」が意識的に在日韓国人犯罪や在日韓国人経営者の企業や政治がらみのニュースを流さないからなのである。唐変木はここを間違って(あるいは意識的にそうして)、現自民党の安倍政権のせいだというブーメランを放つらしい。たとえば、これ。
報道(報道自由度ランキング)
先般、発表されました世界報道自由度ランキングについて、以下のような解説がされています。

【日本の世界報道の自由度ランキング】

2010年には11位だったのが今年は59位。
物凄い落ち方をしており、先進国とは言えないランクに日本は成り下がっています。
この「事実」と我々はどう向き合えばよいのでしょうか?
報道に自由度、信頼性がない国は独裁政権しかありませんが、では日本は独裁政権になったのでしょうか?
一応、議会制民主主義国となっており、報道機関も多くあり、NHK放送も中国のように遮断されることもありません。
にもかかわらず、海外から見れば(比較すれば)、日本は独裁政権並みの報道自由度しかないと見られているのです。

海外から見た日本は恐ろしい国に見えるようになってきています。
(左巻きになるとすべてが逆に見えることになる。報道の自由を制限しているのは民主党の方。いまはそれを正常状態に戻そうとしているわけですナ。わかる?)

この左巻き氏のような問題ではなく、むしろ正反対。左巻き新聞テレビ、たとえば、朝日新聞(韓国支配)、中日新聞や毎日親中新聞(共産中国支配)、フジテレビ(韓国支配)などが、自分に都合よく「報道する自由」や「報道しない自由」をダブルスタンダードによって使い分けるからである。

たとえば、いまアジア最大の危機といえば、「韓国の崩壊」と「中国の崩壊」である。もちろん、これは政治体制も経済体制もすべて含む。ところが、そういう反日マスゴミのせいで、一般の日本人はいま日本が非常に危険で厄介な紛争に巻き込まれる寸前であるという事実を報道しない。分断的で抹消的なニュースしか報道しないのである。

(う)韓国ポスコ崩壊は韓国を戦争に向かわせるだろう!
さて、そういう最大の日本の反日マスゴミの「報道しない自由」による知られていないニュースとは何か?

というと、インドネシアの韓国企業ポスコ(POSCO)=韓国の最大の鉄鋼会社の爆発事故である。これ。
韓国ポスコの爆発事故、とんでもなくヤバかった!!!想像を絶する【 天文学的賠償 】で【 破綻確実 】らしいぞ!!!!インドネシアの経済そのものを揺るがす国家的大損害となる見込み… これ在日全財産没収しても穴埋めできないだろ…
e0171614_14474249.jpg

私自身この爆発事故が騒動になるまでほとんどノーマークだったが、この韓国のポスコはインドネシアでもっとも問題を起こし、現地人から嫌われている企業だったのである。
e0171614_14365876.jpg
e0171614_1437254.jpg
e0171614_14385153.jpg

anti-poscoで検索すると、こんなに出るは出るは。
e0171614_14413625.png



しかしながら、そういう情報は組織的に隠蔽されているために、どんどん削除されているのである。写真もサイトもYouTubeでもどんどん消えていく。韓国が国家的事業として起こした世界支配戦略の一つだから、
e0171614_1438252.jpg
自分に不利な問題を告発するサイトは消していくわけですナ。

なぜここまでインドネシア人に嫌われたといえば、現地インドネシア人労働者を奴隷のようにこき使い、現地の飲料水を支配し、現地の土地を強奪したかららしいナ。そういうことにインドネシアの女性たちが怒っているわけである。

そこへポスコが今回大爆発炎上し、もはや復旧の見込みなし。これが、上の話。実は昨年の3月にも爆発炎上。数人の死者を出す大事故があった。そしてそれから復活するはずの矢先の最初の再稼働で大爆発炎上した。なにか東電の福島第一原発を見ているようである。

したがって、こういう韓国のイメージ悪化につながるニュースは決して日本の電通マスゴミが取り上げない。


(え)問題はその後。
どうやらこのポスコの損害賠償は天文学的数字に上り、もはや現政権では太刀打ち出来ない。そこで、海外資産を撤収するか、戦争を起こしてチャラにするか、の選択を迫られた。

そして、なんとどうやら韓国エスタブリッシュメントは第三次世界大戦を起こす方向で中国と結託するらしい。これまでの流れでは、どうやらそういう秘密の決断が為されたようである。

その結果、在日韓国人が韓国に行くための「召集令状」(赤紙)が届くかもしれないというのが現在の段階らしい。その状況証拠がこれ。
(ベンツ君、いつになく弱気…やっぱりあの事故ヤバかったのか)

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/02(日) 05:29:54.65 ID:e0K3qTlY
(´;ω;`)
誓書よ違う違う
インド○シアの爆発事故だ
あれで祖国で何か決定的な
決断があったらしい
(´;ω;`)
もう頻繁な書き込みは出来ないかもしれない
日本人に生まれたかったなー
消えていくベンツさんをもう忘れてほしい
いままでありがとう

※誓書=せいしょっ!

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/02(日) 05:33:51.19 ID:e0K3qTlY
俺様の出来るかぎりの抵抗はするが
あいつらが動き出したら
(´;ω;`)
もう諦めムードなんだよ
にちゅんねるのみなさん
今までありがとな
(´;ω;`)祖国徴兵されて
インタネット出来たら
実況するわ
止まったらそういうことなんだわありがとう

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/02(日) 05:35:21.29 ID:QuCwruN3
>>559
>>560
処断部隊が動き出したのかw

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/02(日) 05:37:23.45 ID:e0K3qTlY
561
(´;ω;`)
Y○S

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/02(日) 05:36:30.90 ID:QuCwruN3
>>559
インドネシアへの賠償のために
在外韓国人の資産没収か?

566 :せいしょっ! 【東電 55.7 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9):2014/03/02(日) 05:43:57.20 ID:juOiJR1G
>>559
>>560
ま、インドネシアの国家事業を請け負っておいて、
2回目も爆発させたからな。
ただでさえ、カツカツな処に致命傷を受けたようなものだ。
あれ、現地華僑も関わっているから
色々ヤバいとは聞いた。
賠償金とかの類か?

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/02(日) 05:46:48.53 ID:QuCwruN3
>>566
現地の韓国人は事故発生時に
真っ先に『『アイゴー』』と逃げ出して
余計に事態悪化させてたりしてなw
余計に怒りを買ってたりしてw

とゲスパーしてみる

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2014/03/02(日) 05:59:17.36 ID:e0K3qTlY
苦しい祖国あの爆発がトドメ(´;ω;`)
全ての賠償は我々から
期待ではなく搾取らしいわ
でないと○ス○破綻
(´;ω;`)
まさかイ○ド○シアが引導わたすとか
国家破綻危機にクネクネババア発狂涙
ネタだった祖国徴○納税がリアル現実に(´;ω;`)

(まさかのパチンコ潰しが叶うとは…文字通りの青天の霹靂)

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2014/03/02(日) 06:14:32.73 ID:e0K3qTlY
あの爆発で
次回オリンピ○ク予算を
全部飛ばしても
(´;ω;`)
全く足りない
らしいわ
日本の遊戯○パチン○産業が
祖国に潰されるかも?

まさかこんな危機が突然来るとは(´;ω;`)
最近おもてなし電話もないのな
これから日本タカりも強化されるから覚悟やで

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[]:2014/03/02(日) 06:27:06.77 ID:e0K3qTlY
もう我々の理解を越える
天文学的賠償らしいわ
そら製鉄所→廃墟
(´;ω;`)
投資が全部ムダ+廃墟を撤去?修理不能
我々の徴兵など霞む位の
国家存亡の危機らしいわ
なんかまたワケわからんクネクネ歴史問題で
事故を全部日本の責任にする気らしいわ

ちなみに「ベンツ君」というのは、富山県に住む在日韓国人で年数百万の在日特権生活保護を受けてベンツを乗り回していることをいつも自慢したことから付けられたニックネーム。今回の「アンネの日記破り」も「ヘイト落書き」も全部自分のお仲間の在日韓国人組織が起こしたと自慢したのが「ベンツ君」。

こういう過酷な状況で、地道に保証するという健全な方向で努力するのではなく、火病を起こしてその逆方向に動き出すというのが韓国人の性癖である。

その結果、どうやら在日招集して、NATOvsロシア・中国・イランの全面戦争に参加する気まんまんになったというわけである。

(お)問題はさらにここ。
ところがそういう場合、韓国人の脳みそは逆に走るということである。たとえば、ロシアがNATOと戦う方向が前だとすれば、韓国人は後ろに攻撃を加えるのである。みんなが前を攻撃に出れば、朝鮮人韓国人は後ろに攻撃を加える。つまり、味方から見れば敵と同じ方向に攻撃するのである。

どういうことかというと、仮に韓国がNATOにつけば、日本と米国とNATOの味方ということになるが、まわりがロシアや中国を攻撃するときに、韓国は日本を攻撃するということである。どさくさに紛れて、味方の弱いところを襲うのである。(おまけ参照。

ベトナムの時は米軍と組んでベトナムと戦争したが、米軍に助けを求めてきたベトナム女性や子供を襲ったのである。

こういうことをする。これが韓国人の太古からの歴史である。

ということは、今回も同じことをするだろうということである。

つまり、どさくさに紛れて、竹島はおろか、対馬、九州、沖縄を狙うだろうということである。韓国人はけっしてロシアと戦うことはない。

また韓国が逆に中国ロシアに付いたとしても同じこと。今度は中国やロシアの一般人を見境なく襲うだろう。

私はこれを恐れているわけですナ。



まあ、そういうわけで、いまだにUFOがどうたら、宇宙人がどうたら、アセンションがまだ〜〜なんてほざいている人たちはもうちょっと現実を見る練習をしなければならないだろう。現実は用意周到にNWOの戦略通りに動かされているのである。これは自分の好き嫌いの問題ではない。別の次元で動いているのである。

だから我々はあらゆる場合に対処できるように法整備しなければならない。だから、だいぶ前から私は「銃刀法改正」が憲法改正より先だと言っているわけである。これは事実である。最後には自衛には自分の腕力の強さがモノを言う。女性が屈強な害人に勝つためには、銃しかないのである。

それにしても韓国人は「パンドラのつぼから出てきたような民族」である。
可愛そうだが、今回はインドネシアに「韓の法則」が発動してしまったらしいですナ。


おまけ:
まさにうってつけの例が出てきたので追加。
【速報】各国、ロシア問題で忙しいのに⇒韓国外相が国連演説で嘘を付き、日本を侮辱www 

◆韓国外相「日本に解決要求する」 慰安婦問題、国連人権理事会で演説

韓国外務省は4日、尹炳世外相
e0171614_19142020.jpg

がジュネーブでの国連人権理事会に出席、
現地時間の5日に演説し、日本に慰安婦問題の解決を要求すると明らかにした。
同省は中堅幹部の出席を予定していたが、直前に外相が演説することを決めた。

韓国政府は、旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の
検証作業を日本政府が行うことに強く反発しており、安倍晋三政権の動きが
不当だとの主張を国際社会により強く訴えるため、外相派遣を決めたとみられる。

同省は慰安婦問題を「過去だけでなく現在の問題でもある」として、演説は
「(問題)解決が急を要すると対外的に印象付ける契機になる」と説明している。

韓国政府は、昨年9月の国連総会演説で、尹外相が「慰安婦」と明示せず、
問題解決を求めた。

MSN産経ニュース 2014年3月4日13:30
これが韓国の朝鮮人だ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-03-03 16:03 | コンスピラシー

「まもなく戦争が始まります!」:第三次世界大戦はNATOvs中・露・イランだってヨ!

みなさん、こんにちは。

いやはや、再び物騒な情報が世界のネット界では飛び交っているようである。いよいよ第三次世界大戦勃発かという情報である。信じる信じないはあなた次第です。というやつですナ。
まもなく戦争! - 原子力だけでなく···ビッグバン、など......明るい白色光.......
元記事:War Soon! – Nuclear, As Well…Big Bang, Etc……Bright, White Light……
e0171614_1511924.jpg

—– Original Message —–
From: Stan P
To:
Sent: Thursday, February 20, 2014 7:05 PM
Subject: War soon! – Nuclear, as well……..Big bang, etc……bright, white light…….

All List No apologies for any duplications – it’s a bit important!

I have received a report – tonight Thursday 20th Feb! It’s a bit alarming. (I think the man may be on tablets – but goodness knows which ones!)

He says:

“We are seeing massive troop movements as Russia is prepared to attack Europe to keep NATO from attacks on its own soil, warships from China and Iran are close to America tonight so they can attack USA at same time as Europe is attacked, we may be hit with nuclear weapons as Russia has said they will do a first strike not wait for a hit on their own soil, the forces in Russia and China have orders to launch first strikes on all NATO countries.”

I think we owe a deep Vote of Thanks to Cameron and Obama for this state of affairs – but if they want to go out in a blaze of glory, this certainly would be the way to do it!

I’m now too old to dig a bunker – and for what? Who wants a “post-Armageddon” life?

Stan.

グーグル翻訳:
投稿者:スタンP
へ:
送信日時:2014年2月20日(木曜日)19:05
件名:もうすぐ戦争! - 原子力だけでなく........ビッグバンなど......明るい白色光.......

すべては、任意の重複に対する謝罪を一覧表示していない -それは少し重要です!
今夜木曜日の2月20日 - 私は報告を受けました! それは少し驚くべきだ。 (私は男がタブレット上にあってもよいと思います - しかし、良さ、どれを知っている!)

彼は言う:

"我々は、ロシアは独自の土壌への攻撃から北大西洋条約機構(NATO)を維持するためにヨーロッパを攻撃する用意があるように、彼らはヨーロッパが攻撃されたと同時に米国を攻撃することができるように、中国やイラン軍艦が今夜、アメリカに近い大規模な軍の動きを見ている、我々は可能性がありロシアは彼らが自分の土壌のヒットのために、ロシアと中国の力は、すべてのNATO加盟国で最初のストライキを起動する命令を持って待機しない先制攻撃を行うと述べているように核兵器を押してください。 "

私たちはこの事態のためのキャメロンとオバマへの感謝の深い投票を借りていると思います - しかし、彼らは栄光の炎で外出したい場合は、これは確かにそれを行うための方法であろう!
そして何のために - 私は今、バンカーを掘るには古すぎたんだけど? 誰が「ポストハルマゲドン "の生活を望んでいる?

スタン。

参考:ロシア、中国 対 NATO

要するに、NATO軍と中国・露・イラン軍の間で限定的戦争が始まるかもしれないというものである。

いよいよ「グレートカリング」、「人類大浄化」のはじまり、はじまりというわけですかナ。
よほど人間が嫌いなエリートがいるらしい。

実は、生命を研究していくと分かることは、生命というのは非常に強いということである。かつては放射能が降り注ぐこの地球大地に誕生した。普通の常識ならそんな悪コンディションでは生命が誕生できるはずもないのだが、現実にそれは起った。どの惑星でも起こる。

すると、環境変化が起こる。その度に、それに適用し、悪環境と共生していく。こういうことを繰り返して現在に至る。

この意味では、生命は不死身である。仮に第三次世界大戦が起こり、全面核戦争の放射能で覆われたとしても、生命は生き延びていくことは間違いない。それも今度の悪環境に適応して共生していくのである。

はたして、この情報はガセネタかいなか? 今後を見つめていくほかはない。がしかし、これはいわゆる「アングロサクソン・ミッション」と同じものだから、もうだいぶ前から想定されていることである。(「アングロサクソン・ミッション」でブログ内検索)

ところで、韓国朝鮮はどっちにつくのだろうか?中国に付けば、中露イランが負ける。仏に付けば、NATOが負ける。韓国が付いた方が負ける。まるでジョーカー。「韓の法則」である。

しかしながら、もうこの地球に韓国がくっついている。ということは、地球滅亡。盛者必衰ですナ。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-02-21 15:28 | コンスピラシー

福岡の円盤屋プレゼンツ:飛鳥昭雄の今年の開口「第一番」

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、モルモンの飛鳥昭雄さん、いたってお元気の様子。今年最初の円盤屋プレゼンツがアップされたようである。以下のものである。
第1部「飛鳥ゼミナールXIII」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス

第2部「天啓の書、聖書(仮)」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス


いったい学研ムーは何やってんだ?
子どもたちへの科学と学習はどうなった?

いやはや謎である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-22 09:31 | コンスピラシー

仰天ニュース!?:なんと「米オバマ大統領が暗殺で死亡」のニュース流れる!?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、久しぶりにここに最も相応しいような、なにやら得体のしれない、真偽判定不能のニュースが飛び込んできた。それも、「オバマ大統領が暗殺にあって死亡した」というニュースである。これである。
Fox and CNN News OBAMA IS DEAD!! Could this be true?

アメリカのメジャーニュースが正月早々のエイプリルフールでもない日にジョークをいうのだろうか?自分の国の大統領が暗殺で死亡。JFケネディー以来の死亡ニュースを流すとは。。。?

はたしてこの真偽の程は?

いずれにせよ、今後のニュースを見守る他はない。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-16 16:20 | コンスピラシー

ノーベル生理学・医学賞ランディ・シェックマン教授「俺は商業主義は大嫌いだ!」

みなさん、こんにちは。

いやはや、拙著の下巻
「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ」下巻がいよいよ来週発売!

e0171614_2074491.jpg

e0171614_20183020.jpg


書名:「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ 下 
地震予測とUFO飛行原理のファイナルアンサー」

出版社:ヒカルランド
が店頭には今日12月13日から並ぶだろうと聞いたのだが、アマゾンでは発売当日に品切れ。「謎の本」の様相を呈してしまったようだ。

が、今日早速、私が下巻で書いた
第18章 世紀の大発見をしても、金儲けにつながらなければノーベル賞はもらえない!?
① 初期のノーベル賞は純粋だったが、1990年以降変わって来た
② 企業のための科学に変わりつつある
③ 「御用学者」=他人と同じことを言う人、「本来の科学者」=他人と同じことをしない人!
ことを証明するニュースが飛び込んできた。これもメモしておこう。以下のニュースである。
3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」

【ワシントン=中島達雄】今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した米カリフォルニア大バークレー校のランディ・シェックマン教授(64)
e0171614_17184316.jpg
が、世界的に有名な3大科学誌は商業主義的な体質で科学研究の現場をゆがめているとして、今後、3誌に論文を投稿しないとの考えを明らかにした。

 教授は9日、英ガーディアン紙に寄稿し、英ネイチャー、米サイエンス、米セルの3誌を批判した。研究者の多くは、評価が高まるとして、3誌への掲載を競うが、教授は「3誌は科学研究を奨励するよりも、ブランド力を高めて販売部数を増やすことに必死だ」と指摘した。

 その上で「人目を引いたり、物議を醸したりする論文を載せる傾向がある」との見方を示し、3誌が注目されやすい流行の研究分野を作り出すことで「その他の重要な分野がおろそかになる」と問題を提起した。

(2013年12月13日15時23分 読売新聞)

生物だけでなく、物理学でも似たようなものである。特に、「数理物理」など見るも無残な時間と労力の無駄。素粒子や天文学などもっと無駄。すでに商業主義の最たるものである。もはやほとんど新興宗教のパンフレット誌のようなものである。

日本のニュートンなど有害以外の何者でもない。こんなものを読んで、みんな科学嫌いになってしまうのである。つまらないからである。

要するに、「科学嫌いを増やすために科学商業誌を出版している」のである。本末転倒とはこういうことをいう。

まあ、書いている連中がひどいからしかたがない。日本の「数理科学」などもはや見る影もない。やっつけ仕事のオンパレード。19世紀の科学者が見れば、「お前ら何をやっているんだ?」と檄を飛ばされるに違いない。「喝(かつ)」を入れられるだろうナア。

数式遊びも行き過ぎるともはや病気である。

だれかこのユダヤ人ノーベル賞学者のように、「もうあんたの雑誌には論文ださないよ」というような根性ある学者は日本にはいないのだろうか?

まあ、上巻で「アインシュタインの陰謀」を暴露した俺ぐらいかナ?

まあ、一般の人は知らないだろうから、この際、教えておくと、科学雑誌には2〜3人のレフェリーという人がつく。別名「査読者」という。これは、論文が出版に耐えるだけの良い論文であるかどうかをその研究論文とは利害関係のない第三者が読んで、その結果を編集者にアドバイスするという制度である。これが厳しい論文雑誌ほど格がつく。

生物関係では、英ネイチャー、米サイエンス、米セルがその最高級誌であったわけである。物理学では、フィジカル・レビュー・レターズ、フィジカル・レビュー、ユーロ・フィジクス・レターズなどがそういうものである。

ところが、いつからか、この「査読者」を論文投稿者が選べるようになった。論文数が増えすぎたために、手っ取り早く査読を行えるように編集者が手間暇を省くようにするためである。

ところが、こうなると、論文著者はかならず自分の同業者のお仲間を選択するようになる。これまでは編集者がむしろその著者と敵対関係になる研究者に論文を読んでもらったのだが、いつしか仲間どうしで査読するようになったのである。

そうなれば、慣れ合いが生まれる。同業者の集団が大きなグループを組めば組むほど、仲間内で査読する可能性が増すわけだから、同業同者の論文の方が、同業他者の論文より載りやすくなるわけである。論文出版数が出世に響くわけだから、ますますもってこの傾向が増したのである。

こうなれば、グループを組んで、流行を追う方が、独自路線で科学の難問にチャレンジする人間より論文数が増え、職も得やすくなる。こうして、「悪貨が良貨を駆逐した」のである。

それに企業の特許競争やら、販売競争などが拍車を掛ける。はやく製薬して薬を売って儲けたければ、研究者をマネートラップ、ハニートラップで甘い汁を吸わせる。そうやって会社に都合のいいデータを生み出すようにバイアスをかける。

これが日本でも最近高血圧の薬の論文著者に審査される方の会社の研究員が入っていて、データを捏造したというので問題になった。
ノバルティス ディオバン(バルサルタン)臨床研究データ捏造疑惑
論文捏造、データ改ざん次々 業績競争の陰 科学者に誘惑

まあ、こういう問題の根本は、紙幣をロスチャイルドが自由勝手に発行できるように、会社も自分で勝手に株式を発行できるというところにあるわけですナ。

我々が紙幣やクーポンを勝手に印刷発行すれば、贋金犯罪になってしまうが、株式会社と中央銀行だけはそれが許されるというわけである。だから、どんどん自分で金を作って人に売りつける。そうやって儲けようとするわけである。だから金がだぶつく。この余った金で、研究者を堕落させるのである。

こういうことはよろしくないゾと、今回ユダヤ人学者(=偽ユダヤ人学者)が噛み付いたというわけですナ。

やはり、科学研究というものは、地道に自分で時間を掛けて丁寧にやっていかないと実りあるものは得られない。やはり時間に比例するのである。言い換えれば、その分金儲けはできないということなのである。物を売るから金が入る。物を作るには金がかかる。物ではないものを考えることや物ではないものを作り出すことは金儲けにはならないのである。科学の本来の研究は物とは無関係である。つまり、科学は本来金儲けとは独立しているということである。

この世界の真実を知る努力と物を売る努力はまったく別物なのである。

もっとい出よ、根性ある学者たちヨ!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-13 17:53 | コンスピラシー

米アーカンソー州の原子力発電所の火災は鎮火したもよう!?:ひとまず安心か!?

みなさん、こんにちは。

昨日メモしたアーカンソーの原子炉爆発炎上のニュース。どうやら無事に消火できたようである。以下のニュースである。もちろん、このニュース通りにこれが真実であれば、ということである。
Fire at Nuclear Power Plant in Russellville, Arkansas Dec 9th 2013 P


UPDATE:Unit remains offline after early morning fire at Arkansas Nuclear One plant in Russellville
グーグル翻訳:UPDATE:ユニットはラッセルヴィルアーカンソー州の核の一つの工場で早朝の火事の後オフラインのまま

ラッセルヴィルアーカンソー(KTHV) - 原子力つの植物の2号機は、月曜日の7:50に発生した変圧器の火災にオフラインのまま。

エンタジーとマイク·ボウリングによると、「変圧器は、火災が含まれており、消滅した。サイトの開閉所、プラントの非核部分に位置し、公衆衛生や安全への影響はありませんでしたされています。 "

ANOの関係者は、現在、変圧器の故障とそれに続く再起動計画の原因を特定しようとしている。 そのため、火の、あの異常なイベントの通知、原子力規制委員会が指定する4緊急の分類の最下位に入った。 異常なイベント分類の通知が終了してきた。

ANOユニット1は、オンラインのままで、両ユニットは、安全で安定した状態にある。 2号機への電源は1、オフサイトの力の源と非常用ディーゼル発電機から供給されている。

火はエンタジーアーカンソー州のスポークスマンによると、ラッセルの原子力一工場で月曜日の朝に発生しました。 エンタジーは、プラントを運営しています。 ロンドンボランティア消防局は、現場で変圧器の火災を働いていたと言われて、9:25でロンドンの消防は、火災が「制御下」だったことTHV11に語った、工場での負傷者はなかった。

原子力一工場はラッセルヴィル1448アーカンソー333に位置しています。
e0171614_1119573.jpg

とりあえず問題なく火事が鎮火したということらしいから、ひとまず安心というところだろう。

それにしても日本のマスゴミはどうしてこういう重大ニュースを放送しないのだろうか?
何のために特派員を海外に派遣しているのか分かりませんナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-12 11:24 | コンスピラシー

緊急ニュース:米アーカンソー州の原子力発電所が爆発炎上中!

era ameno


みなさん、こんにちは。

いやはや、世も末である。どうやら日本時間12月10日の早朝にアメリカのアーカンソー州にある原子炉が爆発炎上したらしい。詳細は不明。

日本のニュースではまったく報道されていないようだが、すでにネット上では拡散中。以下のものである。
Russelville Arkansas Nuclear Plant II
e0171614_1512297.jpg



ALERT NEWS FALSH NUCLEAR UPDATE, Explosion, Blaze at US Nuclear Plant


Arkansas Nuclear One Power Plant ,Pope County 911 explosion . Illu

はたしてだれがやったのか?
何が起こったのか?

今のところ、まったくわからない。しかしながら、黙々と放射能の煙を噴出中らしい。

今後を注目しておこう。アメリカの人たちは要注意である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-11 14:50 | コンスピラシー

「NASAの未来計画文書」:なんという計画なんだ!まあ、驚きはしないがナ。

みなさん、こんにちは。

いやはや、やはり欧米のイルミナティーは健在だった。フルフォードやら、スピリチュアル系、アセンション系の人たちがネタにしているチャネラー情報を基にすれば、すでにこの地球はアセンションに向かって驀進中のはず。ところが、一向にケムトレイルも止まなければ、HAARP攻撃も止まず。いったいどうして?と問いたくなるはずである。

そんなことの理由を彷彿させるものがYouTubeに出回っているので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
NASAの未来計画文書①


NASAの未来計画文書②

まあ、前から知られている「300人委員会」の「世界人類牧場化計画」の一つ。ボールドレンの「エコサイエンス」の話の延長ですナ。そして、「アングロサクソン・ミッション」の戦争の話とも絡む。

「2025年に世界戦争」というのは、だいたい私の予想の「2020年以降」というのと合っている。その頃になると、欧米の軍産複合体の準備が万端になるわけである。


いやはや、世も末である。


おまけ:
プリンスがケムトレイルについて語る





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-02 18:11 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE