カテゴリ:アイラブとてつもない日本( 57 )

 

「日本が大好き」外国人、その訳は?:いまいち分からないんだが???

とてつもない日本


みなさん、こんにちは。

最近はYouTubeなどに「日本が大好き」だというメッセージを日本語で語る外国の若者が非常に多い。どうしてそこまで日本人になりたい。日本に住みたいのかよくわからない。が、そんなものをいくつか見つけたのでメモしておこう。

日本の街角にあるカーブミラーが大好きだという人。
Mirror Mania in Japan!


日本のパンが好きなカナダ人の女の子
なんで日本のパンこんなに美味しいの?!


日本の虫ってすごいなぁ GIANT Spiders in Japan (T___T)


なんだか意味不明なんだが、とにかく日本人になりたがる青年
日本人になりたい


日本から自国に戻ってがっかりする外人青年
日本から帰ってきちゃった


日本人より日本人らしい外人
日本人らしい外国人


日本に住みたい理由って?
外国人_日本に死ぬほど住みたい理由S.wmv


日本の電車技術で動く中国電鉄に戸惑うキャスター
小日本鬼子の電車に大喜びで乗る中国人


新幹線の速さに大喜びする外人のしっかりした赤ん坊
新幹線の速さに 子供は唖然 oh! clapped


東京は素晴らしかったとお礼をいうポーランド人の女の子
東京はすばらしかった!


京都の穴場を知り尽くすポーランド人の若者
京都を案内する ☆ ポーランド人の留学生


ポーランド人は、日本人になりたいほど日本が大好きとか。
ポーランドの人は、日本人になりたいほど日本が大好き!


親日ポーランド人 1_2


いや〜〜、大変ありがたいことですが、このペースだといずれ我々日本人は駆逐されてしまんでしょうナア。アメリカ大陸もそうやってアメリカが大好きな西洋人で埋め尽くされてしまったわけですからナア。白人パワーに勝つのはなかなか難しいということがなんとなく分かるような気がするネ。結婚すれば、確実に日本人ではなくなってしまうんだからネ。



ーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-11 22:50 | アイラブとてつもない日本

日本の底力:産総研「未夢」vs佐川電子「MK3」:ロボットにも「情緒」を求める国!?

みなさん、こんにちは。

アメリカが恐怖の「3Dプリンター」で世界を席巻し、工業立国へ舞い戻ろうとするのに対して、我が国は「ロボット・テクノロジー」で世界を席巻しようと努力している最中のようである。いずれこの両者が合体し、ロボットを3Dプリントアウトするという時代がかならず来るにちがいない。

さて、そんな中、日本の軍産複合体の総本家、産業技術総合研究所(産総研)のロボットが全世界を席巻中とか。以下のものである。
海外「日本ってホント何なんやろ」 歌って踊る人型ロボットに外国人驚愕

ヒューマノイドロボ「HRP-4C 未夢」


外人の反応
■ ロボットの分野では日本に勝つのは無理だな。
  俺の国の会社は四半期決算のことしか考えてないから。
  日本の会社は長期的な視野で、物事を確実に行おうとする。
  このロボットは率直にすごいよ。俺達は10年日本に遅れてる。 +3 アメリカ
■ 確信したわ。日本は間違いなく世界の最先端にいる。 インドネシア
■ 何に驚いたって、あれだけ動いてちゃんとバランスを保ってることだろ……。 アメリカ
■ それにしても何であんなに手が馬鹿でかいんだろうか。 +60 アメリカ
   ■ バランスを保つためだよ。ある程度の重量が必要になる。 +3 アルゼンチン
■ 彼女が突然観客を襲撃しなくて心底安心した。今回のところはだが。 +31 アメリカ
■ 大多数の人間よりあのロボットのほうがダンス上手だろうねw +9 アルゼンチン
■ 実は日本人は宇宙人で、頑張って人類に溶け込もうとしてるんだけど、
  いつも失敗しちゃうドジっ子なんじゃって、たまにそう思う時があるんだよね。
  あのロボットは正直気色が悪いよ。 アメリカ
■ なんか人類がどこを目指してるのかよく分からなくなってきたぞ。 ポーランド
■ ロボットダンスをしてくれると思ったのに!!……まだまだだな。 +4 スウェーデン 
■ 率直にこれはクールだと思う!! :) スッゲー! +8 フランス
■ ここまでの完成度に仕上げたのは物凄い偉業だと思う! +4 ドイツ
■ クールだと思う。だけどこんなに奇妙に感じる存在は生まれて始めて見た。 アメリカ  
■ これは気持ち悪い。
  でも日本なら将来マトリックスみたいな仮想現実の世界も作るだろうね。 コロンビア
■ あまりの凄さに俺は、人類の新たな進化を見た思いだよ。 アメリカ
■ これは可愛らしい。恋に落ちちゃったかもしらん。
  美人さんだし、歌も素晴らしく上手だ。
  本当に楽しめたよ。製作者さんに敬意を表します。 +4 オーストリア 
■ これはヤバ過ぎる!!! この科学技術は驚愕に値するわ……。
  怖くもある。怖くもあるけど、やっぱり凄い! アメリカ
■ 2025年までにガンダムが誕生するのもマジで夢じゃないかも。 +37 アメリカ
■ 頭がこんがらがってきたけど、ダンサーたちはみんなロボットで、
  歌ってる人だけが人間ってことでオーケー? +61 ブラジル
■ まずはポップスターに成り上がる。
  人間の心を捕らえたあとで、世界征服に乗り出す計画か……。 +5 メキシコ
■ 日本、アンタは凄い国だよ!
  まだまだ改善の余地があるけど、あのバランス力は普通のロボットにはないものだ。
  顔に表情がなかったりもするけど、そこは一番難しい部分だからね。
  とにかく感銘を受けた。他の国は何やってるの?
  ロボットへの恐怖心をそろそろ克服しないと。 イタリア  
■ 日本文化が最高潮に達したのか最底辺に落ちたのかよく分からん。 +3 国籍不明
■ ものすっごく気持ち悪く感じたのは私だけかなぁ? +75 マレーシア 
■ アメリカは絶望的なくらい日本に後れを取ってしまった……。 +4 アメリカ
■ 日本のロボットは歌って踊る。
  アメリカのロボットは兵器として作られる。 +8 アイルランド
   ■ 日本のロボットは基本労働力や、老人の介護用がメインだよね。
     アメリカは確かにそういった方面にしか目が行かない。 フィリピン
■ あの手の大きさは、ジャイアントロボを作るための布石ってわけか……。 アメリカ
■ 最初は、「あの女の子ちょっと変だな」って思ってたよ :S
  そんでその後「えーっ、ロボットだったのかよ!」ってなりました。 +4 スウェーデン 
■ これでどうして私が日本を好きなのか分かってくれたでしょ?! +4 オーストリア
■ 日本。あの国はホント、何なんやろ……。 オランダ    
■ やっぱりロボット工学に関しては日本の右に出る国はないな。 ペルー
おまけ
■ くやしいのう。韓国のロボットにするニダ。慰安婦ロボを訴えるニダ。-200 韓国


これに対して、民間会社のロボットは既出。以下のものである。
「パワードジャケットMK3」世界初の搭乗型パワードスーツ


いやはや、ハイテクロボ技術にもそこはかとなく「情緒」を感じさせる。ハリウッドの戦闘機能ロボットとはまったく発想が異なる。そこに日本人と西洋人との間の永遠の溝が存在するのである。

実は、これが古代イスラエルがなぜ二分し、北のイスラエルが東洋を目指し、南のユダが西洋に留まったかの理由らしいナ。

西洋女性は美しいかもしれないが、可愛いらしくはない。
日本女性は美しくはないかもしれないが、可愛いらしい。

この違いは大きな違いであろうナア。この差に外人も気づき始めている。
まあ、そういうことですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-08-25 13:35 | アイラブとてつもない日本

とっておき日本:「日本は情緒の国である」、はてさて外人に解るかな?

みなさん、こんにちは。

いやはや、ここ最近2012年12月24日のマヤの予言以後のいわゆるスピリチュアル系の有名サイトの人たちの動向を観察してきたが、さぞや世界滅亡や世界経済崩壊が起こらなくてがっかりしたようである。たいていは、スピリチュアルから転向して災害ショックサイトに打って変わってしまったようである。いまでは世界中の災害だけをピックアップして、世界の崩壊は近いというやり方である。さぞやストレスがたまるにちがいない。

もともと悪名高きイルミナティー企業のトップリーダーのゴールドマンサックスの社員だった金玉氏などは、これまでさんざん地震や災害で煽ってきたが、いまでは農業に転向し、確か10kgのコメを6000円で売るという詐欺まがいの商売までやっている。ここ徳島ではその半額以下で米が買える。すでにだいぶ前からTPPのことを知っていたのじゃないかというほどの先手必勝の先物買いである。「感じるんだ」、「金など意味が無い」と叫んだご本人が、いつの間にか、ツアー開催、飲み会開催。「考えるな」、「感じるんだ」、「このコメを買うんだ」と、いつのまにか立派なキャンペーンをしているようである。この目を疑ったほどである。

まあ、世の中の阿呆はどうでも良いのだが、ちょっと手口が汚いようですな。

さて、そんな日本だが、日本に来て外国人が感じることというのが、またすごい。「すごい」というのは、その感性がすごいという意味だが、外人は自分の頭に去来したことをすぐに実行して人に自慢することができるからすごいという意味である。

これぞ、岡潔博士が「西洋人は6識の人種」といったそのものである。ちなみに、「5識」とはいわゆる「五感」のことであり、第6識とは「意」、すなわち「意識」のことである。前頭葉の働きである。そして、東洋人は7〜8識であるという。

これに対して、古来の日本人は、最大で「15識」まで行っていた。松尾芭蕉が15識の達人超人であり、道元禅師が14識の超人であった。そして、我々普通の日本人は9識であるという。

彼ら外人が感嘆するのは、9−6=3〜9ー8=1の「1〜3識」の差に由来するのである。

これが「情緒」である。「情緒の差」。これである。

しかし、彼ら外人にはこの差が何なのか理解できずにいる。だから、ただ驚くのである。そして、YouTubeにその驚きをアップする。しかし、その理由は理解できない。そして、「日本人て不思議ですね」という結論で終わってしまう。

前置きが長くなってしまったが、そんなものをいくつかメモしておこう。以下のものである。
とっておき日本 ~外国人が見つけた素晴らしい日本の街



(外人はセックスのためにシャワーするだけだから、「湯を楽しむ」という発想がない。「湯」という情緒は存在しないわけですナ。)
(外国人に)日本に来て住んでみて驚いたことは?



(この青年はコンビニで何も買わなくて出て行っても「ありがとうございます」と日本人店員がいうことが理解できず、驚いた。なぜそういうことを日本人が言うかといえば、「たくさんある店の中でわざわざ我が店を選んで足を運んでいただきまして、ありがとうございます」。そういう意味である。江戸時代以前からある「お仙ちゃん精神」である。これが「情緒」である。もちろん、ロボットのように効率だけで応対する西洋人や現代の朝鮮人や中国人には理解不能である。「買わないのに何で来るの?」そういうことになる。)
【雑学2ch】外国人観光客が驚く!日本の凄いところ



(もはやこれは論外。いったいどんな惑星の話をしているんだか?君はどこの星から来たんだい?プレデター星か?逆に我々日本人は、観光客や外人が起こす犯罪に合わないことを願っているわけですナ。)
外国人観光客急増中の日本



(はてこの中の何人が日本人の「情緒」や「9識」までたどり着けるだろうか?まあ、無理だろうヨ。すべては「6識」で見聞きし感じるだけだからネ。日本では「6識」しかわからないのが、マスゴミ。マスゴミと外人はとにかく波長が合うというわけですナ。マネーだけが世界ではない。それが理解不能というわけでしょうナ。)


いやはや、岡潔博士の慧眼には脱帽である。1970年代にすでに正確に外人と日本人の違いを本に書き、講演していたのである。
岡潔研究会
e0171614_11522652.jpg


世界は情でできている。日本は情緒の国である。

これが岡潔博士の結論であった。


おまけ:
日本にはこんなものまであるゾ!
「パワードジャケットMK3」世界初の搭乗型パワードスーツ


ここにもちょっと「情緒」があるだろ?

おまけ2:
試しにこのページを英語翻訳してみたが、「情(じょう, jo)」や「情緒(じょうちょ, jocho)」の部分が全部英語の"emotion"と訳されてしまった。しかしながら、「情」や「情緒」がエモーションではない。これは我々日本人には明らかである。明らかすぎる。エモーションの日本語は「感情」や「熱情」になる。「情」とは「感情」の意味ではない。

岡潔博士もそれを人生の大半をかけて説明したのである。感情は脳に宿るものだが、情は文化に宿ったものだからである。つまり、この自然界や風物や歴史などすべてと共鳴した脳の活動の意味である。脳と自然界やこの現実世界の共存共栄に根ざしたものが「情緒」である。

この意味では、むしろ西洋人に分かりやすいのは、エーテルとか、宇宙の魂というようなものである。情緒とはそういうものに近いのである。だから、日本人はお湯と一体化することによって「湯を楽しむ」ことができるのである。自然を、セックスという、身勝手な「自分」という個の行為のための道具に劣化させないのである。湯を通じてこの自然と一体化することによって、この世界と興じるのである。それが「湯を楽しむ」という情緒である。

日本人はすべてがそういう調子なのである。いちいちそういうことを言わなくても理解できるのが日本人なのである。

西洋人には分からんだろうナア。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-08-24 11:54 | アイラブとてつもない日本

「明治時代の新聞が予想した100年後の未来」:結構あたっているナア!?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これは結構面白い。偶然見つけた「明治時代の新聞が予想した100年後の未来」というものをここにもメモしておこう。以下のものである。
明治時代の新聞が予想した100年後の未来wwwww

1901(明治34)年「報知新聞」
無線電話で海外の友人と話ができる
いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る

野獣が絶滅する
サハラ砂漠が緑化して文明がアジア・アフリカに移る
7日で世界一周ができるようになる
空中軍隊や空中砲台ができる

蚊やノミが滅亡する

機械で温度を調節した空気を送り出す
電気の力で野菜が成長する
遠くの人間と話ができる
写真電話(テレビ電話)ができる
写真電話で買い物ができる
電気が燃料になる
葉巻型の列車が東京・神戸間を二時間半で走る
鉄道網が世界中に張られる

台風を一ヶ月以上前に予測して大砲で破壊できる

人の身長が180センチ以上になる
医術が進歩し薬が廃止され、電気で無痛に手術できるようになる
馬車がなくなり、自転車と自動車が普及する

動物と会話でき、犬が人間のお使いをする
無教育な人間がいなくなり、幼稚園が廃止され、男女ともに大学を出る
琵琶湖の水で起こした電気を国内に輸送する
はずれ、部分的に当たり、大当たり)

そのサイトの後半に昭和の予測もあった。これである。
時は進み昭和の未来予想
e0171614_8372684.jpg

e0171614_8374936.jpg

e0171614_838333.jpg

e0171614_8375040.jpg

e0171614_8375665.jpg


いや〜〜、明治末期の人々の予測はかなり良い線いっていたようですナ。

それと比べれば、昭和初期の予想は絵に書いた分具体的に比較できるために、真偽のほどが強調される。しかし、かなり当たっていたといえるかもしれない。

外れたのは、「2011年の東京」の姿である。一部は似たような世界もあるが、まだ大半は数十年前の終戦直後の姿を残しているものも多い。

ここ徳島は昭和初期をそのまま保存していると言えるだろう。むしろ、駅前商店街が崩壊したから、悪くなったとさえいえる。

いずれにせよ、明治末期、昭和の予測した人たちは、まだ「古き良き日本」の素朴な世界観の世界を生きていた。だから、世界は、そして日本はまじめにやればそのまま社会が進歩できるものと考えていたわけである。




ここから先は私個人の意見。ふつうの人はスルーを。

ーーーーーーーー

ところが、実際には、この世界には悪魔や魔物が住んでいた。社会を進歩させてはわざと破壊するという偽ユダヤ人が支配していたわけである。ロスチャイルドやらロックフェラーやら、英国王室やら、欧州貴族やら、いわゆる白人支配層が住んでいた。

チェイニーやブッシュやラムズフェルドのような、米国に歯向かうなら「お前の国を石器時代に戻してやろうか」と言うような輩が住んでいたわけである。だから、日本は米国債を買わされ、第一次、第二次世界大戦の戦争債権のために英国ロスチャイルドへの借金返済させられ、首が回らなくなっていた米国の借金の肩代わりをさせられ、国内投資するための金を失ったわけである。

こうして、日本人が必死で働き、お金をためて、「夢の様な21世紀」を夢見たのだったが、決してその通りの発展をさせてはくれなかったというわけである。

また、隣の鮮人国の妬みや屈折した国民感情のによる有形無形の攻撃により日本は、東京神奈川は朝鮮進駐軍に乗っ取られ、創価は不遜朝鮮人に乗っ取られ、マスメディアは韓国に乗っ取られてマスゴミとなり、労組や日教組は在日左翼に乗っ取られ、裏組織は北朝鮮に乗っ取られ、そして危うく政界も乗っ取られて国を失う寸前までに崩壊したのであった。もはや一国の形態をなさない。そんなところまで崩壊したのである。福島第一崩壊などまだましである。放射能より放射脳の方が怖いのである。

こういうものを再生するには、「新憲法制定」、「銃刀法改正」、「芸名通名禁止法案」、「外人害人禁止法」、「外人居住の厳格化」、「スパイ活動禁止法」、「日本版FBI、CIA設立」、「日本版グアンタナモ収容所」、こういう法律を通さないと、永久に我が国の輝かしい未来は来ないということになる。まあ、そういうわけですナ。

いずれにせよ、すでに実際上は「第三次世界大戦は始まっていた」ということですナ。

備えあれば憂いなし。

はたして今我々が100年後の日本を予想したら、どうなるだろうか?
まだ日本は存在するか? 日本人は存続しているだろうか?
まあ、このままではハーフと朝鮮人の国になっているのではなかろうか?

いやはや、真に世も末である。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-07-24 09:15 | アイラブとてつもない日本

クール・ジャパン:英国で100年以上前の日本の写真発見!

富士山
e0171614_14483491.jpg

私が色補正したもの
e0171614_1512147.jpg


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、「昔は良かった」。「昔の日本は良かった。」

それがまたまた証明されたようである。

英国で100年以上前の日本の風景写真が発見され、オークションにかけられたというのである。

あまりに美しいので、ここにもメモしておこう。以下の写真である。
【イギリス反応】〜100年前の日本の写真、イギリスでオークションへ
2013年07月04日18:00

 明治時代の写真家、玉村康三郎がアメリカの出版社の依頼で撮影した写真のアルバムが、イギリスで オークションにかけられました。
 100年以上前の日本の人々の暮らし、さまざまな風景。当時のヨーロッパ人にももちろん珍しかったでしょうが、 現代でも海外の人たちには新鮮に映ることでしょう。
 これらの写真は19世紀に日本への観光客を増やすために写真家、玉村康三郎が撮影した物です。
 日本で最初に観光促進用の写真という物を撮ったのは彼で、それまで鎖国のため情報がなかった日本の 風景を、ヨーロッパの人々は垣間見ることができたのです。

e0171614_144743.jpg

e0171614_14464174.jpg

e0171614_14473892.jpg

私が色補正
e0171614_113375.jpg

e0171614_14464875.jpg

e0171614_1447211.jpg

e0171614_14473221.jpg

e0171614_14475559.jpg

e0171614_14471845.jpg

e0171614_1448392.jpg

e0171614_14481635.jpg

それに対する英国人の反応も興味深い。
~コメント~
viera: こういう素朴な、心に訴えるすばらしい物は大好き。

geoff1: 古い写真を見るのって面白いよね。

lindalou: 日本の昔の田舎の生活が分かる写真、すごく興味ある。

jeanjeannie: アメリカが強引に近代化させたのが、日本という国を大きく変えちゃったんだよ。
多分いい方でなく悪い方に。

beachboy: あるがままの暮らし…googleクラウドで1000年間、保存してもらいたいな。

maggie: 魅力的な写真ばかりだね。オークションでかなり高い値段がつくはずだよ。

TDD: 欧米列強の利権争いが、すべてを変えてしまったんだよ。近代化の代償は大きいし、いいことばかりじゃない。

frjack: 時代が変わっても、価値ある写真だ。

theone: 美しい。実在したとは思えない風景だね。手が届きそうで届かない夢みたいだ。

nickster: すばらしい。

themaster: 1958年にいくつか日本の小さな街に行ったけど、伝統を重んじている印象だった。
住宅や地元の人の服装もそうだし、習慣などを固く守ってるね。北海道では特にそうだった。
1969年に九州に住んだ頃も家はみんな伝統的な家屋で、女性たちは昔ながらの服装だった。

今も私の家の寝室には、畳と布団があるよ。

dani948: 前からずっと日本には行ってみたいと思ってるよ。

sophiechell: すごくきれい! 100年前の写真が、今もちゃんと見られる状態になってるのがすごいよね。

jk: ただただ感心したよ。

peteslough: フォトショップ使ってるよね。

m52: 日本では着物は今でも、行事の時の正装で着てるよ。京都の路地で、華やかな着物の中年女性たちのグループがいた。

mclver3: 親の仕事で、錦帯橋のある岩国市に8年間住んでました。
橋のこともよく覚えてるし、毎年の桜の季節のお祭りも覚えてるよ。
花火を見物したし、焼き鳥や綿あめを食べた。広島の、原爆が落ちた所も行ったことある。

とても悲しいことだから二度と起こってほしくない。

fiona: すてきな写真。日本に行ってみたい。

bob: すごく美しい国だね。

mcb: 日本に行ってみたいけど…美しい場所が現代の不格好なビルとかに変わっちゃってるんじゃないかな。

bog off: これ見て、すごく興味がわいてきた。

weena: きれいだし、静かな感じだよね。こういう時代に生まれたかったな。
現代世界はあくせくしてるし、怖い。

photorepair: 水彩絵の具で色をつけたみたいな写真だね。妙だなあ。

fidoanddaisy: すばらしい。100年前の写真なんて信じられない。時代が変わっても、民族衣装はいいものだね。

john101: 日本の田舎のほうには、都市化されてないそのままの場所がまだまだあるよ。

tolerant-to-a-degree:すごく面白い写真。写っている人の子供たちも、この写真見られるといいね。

dridor: こういう美しい文化や歴史のある国が、欧米列強に影響されて多くのものを失ってしまったのはほんとに残念だ。
でも保存しようという動きがあるのがよかった。

Felis Scoticus:穏やかできれいな写真だね。

sandybrown: すてきな写真だよね。私は日本の浮世絵師、歌麿の絵が好き。
印刷された物を何枚か、うちにも飾ってるよ。

jojojpn: どれもみごとな写真だね!

Kazumoto Iguchi: ちなみに、徳島にはいまもありますから。

ウミガメの里、大浜海岸(ウェルかめ〜〜)
e0171614_14553080.jpg

いや〜〜、日本ていいですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-07-05 15:03 | アイラブとてつもない日本

世界が絶賛する”情緒の曲”「さくらさくら」:外人に「情緒」が理解できるのか?


みなさん、こんにちは。

今回は興味深いものを見つけたので、ここにもメモしておこう。

我が国の名曲「さくらさくら」とそれに対する海外の外人の反応である。(これを知ったら、おとなりの韓人は、「さくらさくらは韓国の曲ニダ」といいだすだろうナア。)

以下のものである。
「日本人じゃないのに心に響く」 琴で奏でる日本の伝統歌曲に外国人感激

日本の代表的な歌曲である「さくらさくら」。
作者は不明で、幕末期に子供用の箏の手ほどき曲として作られたものだそうです。
動画では、その「さくらさくら」が琴によって奏でられています。

前述したように作曲されたのはそこまで古い時期ではないのですが、
オペラ「蝶々夫人」にて、プッチーニがこの曲の旋律を用いるなど、
外国人にとっては、あるいは外国人にとっても、
日本的だと感じさせる一曲なのかもしれません。



■ 落ち着くのに同時に元気をもらえるような不思議な感覚になる。 アフガニスタン
■ どうもありがとう。この日本の伝統曲をずっと探してたんだ :D フランス
■ ああっ、この曲覚えてる O_O 
  なぜかポーランド語で覚えることになって驚いたんだよ -_- イギリス
■ 小学6年生の時に合唱用にアレンジされたの歌った……。
  今でも歌詞を覚えてるよ :P アメリカ
■ 日本人じゃないのにこの曲は心に響いてくる。素晴らしい曲 =) スペイン
■ 目を閉じてこの曲を聴いてごらん。
  日本の美しい風景とサクラの柔らかな花びらが瞼に浮かんでくるから。 マレーシア
■ 子供の頃、ママがよく歌ってくれてた。
  ようやく見つけたよ。Terima kasih(ありがとう) マレーシア
■ 私も小学生の時に歌った! :D 今でも歌えちゃうよ :D アメリカ
■ sublime(荘厳・崇高)って日本語でなんて言うんだろ。
  とりあえずsublimeでした! 投稿してくれてarigato +16 フィリピン
■ アメリカの有名なDJがこの曲をサンプリングしてたよ! イギリス  
■ 文句なしに綺麗でうっとりさせられる!
  日本の伝統的な音楽いいよね。凄く深いの。 +26 ドイツ
■ 本当に綺麗だし落ち着くし、優雅だなぁって思う。天国の音色みたい♡ アメリカ
■ アメリカや欧州の文化よりも日本の文化のほうをよりリスペクトしてる。
  素晴らしく綺麗だし、ごまかしがないんだよね。 +47 ポーランド
■ 確かに。日本に比べると欧州の文化ってなんか雑なんだよな。 イギリス 
■ 日本に生まれたわけじゃないけど、日本に恋してる。この曲を含めて日本の全部に!
  いつか日本に"会える"といいなぁ! :) +39 マレーシア
■ 本当にいい曲。日本でも有名な曲だし、俺も耳にしたことあったよ。
  聴いたあと、凄く気分が良くなってることに気づいた。エクセレント。 +27 イギリス
■ この日本の伝統的な音楽を聴いて育ってきたんだ……。ホント綺麗だよね。
  どうか日本がこういった伝統をいつまでも守って、
  人を魅了させる美しい建物や音楽を残して欲しい。 アメリカ
■ 私はずっとオーストラリアに住んでるし、日本人の血が流れてるわけでもない。
  だけどこの曲は何回も聴いたことある!
  たぶん世界中で知られてる曲なんだろうね……。 オーストラリア 
■ 私の誕生日に日本の伝統音楽のCDが欲しいってママとパパに頼んじゃった。
  日本の全部が好きだけど、一番は日本の伝統音楽なの ^^ エストニア
■ 綺麗な曲! 友だちとピアノのデュオを組んで、学校で発表する予定!  
  本当に大好きな曲なんだ~! ^-^ オーストラリア
■ あーっ、私のジュエリーボックス、開くとこの音楽が流れる! カナダ  
■ 日本人とのクォーターであることを誇りに思う。 アメリカ
■ 現在までに作曲された音楽の中で最も美しい曲! 投稿どうもありがとう! ドイツ
■ 俺の人生の最期の瞬間には、こんな音楽が頭の中に流れて欲しい。 +3 アメリカ
■ 綺麗で落ち着く曲だね。まるでサクラの花のように。最高でした。 +3 アメリカ
■ 子供の時にこの曲で踊りを習ったことある。
  大好きな曲だったし、ずっと忘れたことがなかった(60年前のこと)。
  日本人じゃないにしては上手だねって言われたよ。 +50 アメリカ
■ やっぱり音楽は国境を超えますな~。 アメリカ 
■ 西洋(欧州)と東洋(日本)は真逆ってくらい違うよね。
  日本の場合は黒船が来るまで鎖国をしてたから特に独特。 アメリカ   
■ 友達が私の為にピアノでこの曲を弾いてくれたことある! アメリカ
■ 日本が母国だったらって何度思ったことか。
  すべてがこの曲のように美しい国なんだ。どうもありがとう。 チェコ 
■ 3分59秒の間、美しい旅に出ているような感覚になりました。 +14 カナダ

(あ)これが我々日本人が「情緒」と呼ぶものである。「さくらさくら」は日本的情緒の曲なのである。

かつて数学者の岡潔博士は「情緒は日本人だけのもの」と言っていた。
e0171614_8125649.jpg
そして「情操教育」、つまり「情緒を育てる教育」がとても大事だと言っていた。(岡潔でブログ内検索)
「日本の科学者は”怠け者”だ」

また今ではこんなサイトもある。
e0171614_810265.jpg

岡潔 「情と日本人」の解説
「情と日本人」 岡潔著 於 奈良自宅
1972年3月12日

【1】 日本人は情の人である

今日初めて聞かれる方もあるかも知れませんが、その方にとっては関係ないことだけど、そうじゃない方もおられる。で、そうでない方に対して、今日また同じことを繰り返そうと思う。
どういうことかというと、日本人は「情」の人である。人としてそれが正しいんです。そうであるということが非常に大事だのに、少しもそれを自覚していない。
日本人は情の人であるということを自覚するということが、今非常にしなければならないことであると本当に分って、本当にそう思うようになってもらいたいと思うんです。つまり、言葉でいえば「日本人は情の人である」だけなんです。そういえば成程と思う。これは日本人だからだと思いますが、しかし、それから先が進まないんですね。
大阪へ行って淀川を見る。これはひどい、これではいけないと直ぐ公害を思うんだけど、川が見えなくなるとけろりと忘れてしまう。そんな風な分り方ではさっぱりことは進展しない。で、そうじゃないようにしようと思う。
そうすると、結局同じことを繰り返し繰り返しいうことになってしまう。そうする他はない。それで今日も同じことを繰り返していおうと思うんです。
【8】 大宇宙の本体は情である

情がどうして生き生きしているのかということですが、今の自然科学の先端は素粒子論ですね。これも繰り返しいっているんだけど、その素粒子論はどういっているかというと、物質とか質量のない光とか電気とかも、みな素粒子によって構成されている。素粒子には種類が多い。しかし、これを安定な素粒子群と不安定な素粒子群とに大別することができる。
その不安定な素粒子群は寿命が非常に短く、普通は百億分の一秒くらい。こんなに短命だけれど、非常に速く走っているから、生涯の間には一億個の電子を歴訪する。電子は安定な素粒子の代表的なものです。こういっている。
それで考えてみますに、安定な素粒子だけど、例えば電子の側から見ますと、電子は絶えず不安定な素粒子の訪問を受けている。そうすると安定しているのは位置だけであって、内容は多分絶えず変っている。そう想像される。
いわば、不安定な素粒子がバケツに水を入れて、それを安定な位置に運ぶ役割のようなことをしているんではなかろうか。そう想像される。バケツの水に相当するものは何であろうか。私はそれが情緒だと思う。
やはり情緒が情緒として決まっているのは、いわばその位置だけであって、内容は絶えず変わっているのである。人の本体は情である。その情は水の如くただ溜まったものではなく、湧き上る泉の如く絶えず新しいものと変っているんだろうと思う。それが自分だろうと思う。これが情緒が生き生きしている理由だと思う。生きているということだろうと思う。
自分がそうであるように、他(ひと)も皆そうである。人類がそうであるように、生物も皆そうである。大宇宙は一つの物ではなく、その本体は情だと思う。情の中には時間も空間もない。だから人の本体も大宇宙の本体にも時間も空間もない。そういうものだと思うんです。


(い)また、古代ヘブル語の解釈も存在する。
古代イスラエル国歌(君が代)vs現代イスラエル国歌

さくら さくら


さくら さくら   隠れた 隠れた
やよいの空は   唯一の神 迫害された 耐えて
見わたす限り   死ぬ 犠牲として
かすみか雲か   くじ引きにされ 取り上げられて
匂いぞ出ずる   素晴らしい 計画
いざや いざや   神の救い 神の救い
見にゆかん    捧げ物 決める

(う)ところで、つい最近まで「うまみ」という概念は西洋人にはまったく理解されなかった。長らく「旨味なんて日本人だけが感じる妄想だよ」というような扱いを受けたのである。ところが西洋人学者が「旨味の科学的証拠を発見した」のである。
日本料理の「UMAMI(うま味)」世界のトップシェフたち大注目!発見された5番目の味成分

すると、今度は180度態度が転換され、世界中が独自のうまみ発見競争と相成ってしまった。いわば、「旨味の乱獲」、「旨味の特許取得戦争勃発」なのである。困ったものである。

日本人だけが「寿司」の味を知っていた。日本人のどこぞのバカがそれを外人に食わせる。最初は馬鹿にされているが、それが「健康にイイと科学的に証明される」。すると途端に世界中のマグロが高級魚として外人の金持ちに乱獲されてしまう。ネコソギされる。

そうなると、我々本家本元の日本人は、キハダマグロだとか、「なんちゃってマグロ」を食うしかなくなる。というわけですナ。馬鹿げている。たいてい海外で日本料理を開いて金儲けに走るのは、日本的情緒を知らない在日朝鮮人であると言う相場になっている。

「寿司」、「うまみ」、。。。

(え)そんなわけで、ひょっとすると、今のところ「情緒」というのものは、日本人だけが理解できる精神世界ということになっているが、そのうち、外人も「俺、情緒が理解できます」なんていう人間がでてきて、「情緒乱獲」、「情緒取得特許戦争勃発」なんていう時代が来るかもしれないですナ。

ちなみに、この「日本人独特の精神性は日本人の脳の性質から来る」ということがだいぶ前に分かっている。日本語の性質が他の言語とまったく異なるからである。したがって、日本語に流暢になるにつれ、「情緒いいですネ」なんておっしゃる外人さんが増えてくるという可能性は捨てきれない。

こういう話は1970年代後半に出版された、角田忠信博士の「日本人の脳」に詳しい。
日本人の脳―脳の働きと東西の文化
e0171614_8301911.jpg
私はこの本の初版を大学生時代に読んだが、その後の私の人生にもっとも強く影響した本である。真に名著の名にふさわしい。というより、重要な本である。そして、すでにこの本で発見されたことは、その後の何十年もの研究で「古典」となっている。

日本語にはそれほどまでに不可思議な力が存在するのである。

「情緒」

これこそ、宗教よりさらに重要な人間的ファクターなのである。ぜひ世界中の人たちが身につけて欲しいものである。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-07-05 08:37 | アイラブとてつもない日本

「世界が学び続けるとてつもない日本」:正々堂々と生きよう、日本人!



みなさん、こんにちは。

政治の世界においても中山成彬議員によって、戦後の偽タブー時代が終焉し、やっと戦前戦中戦後の一本の棒の如き偽物のつっかえ棒が外された。それにより、欧米人だけが知っていた、戦前戦中戦後の真の棒の如きものが新たに掘り出されつつある。その「新たなる棒の如きもの」とは、戦前にアインシュタインが感銘し、江戸時代や明治時代に日本を訪れた外人さんたちが感銘したものである。

戦後に米英中ソに巣食った偽ユダヤ人たちによって植え付けられ自虐史観やそのたぐいのものも、いまではそれらの国々の一般の国民たち自らの手で外されつつある。欧米列強の奴隷であった白人もロシアに支配されていたエストニアやノルウェーも日本人の「人種差別撤廃」運動や日露戦争勝利により、開放されたのである。欧州の白人社会自体の奴隷制崩壊もまた日本という国の存在無くして語れないのである。

そして、すでにその当時の侍武将も軍人たちも死に絶え、戦後の自虐史観の下で成長し、日教組などの在日朝鮮人支配下の日本で教育を受け、すでに古来の日本人の良さは死に絶えたかに見えたが、実は日本人の一人ひとりの中に今も連綿と繋がれ、生きながらえていた。むしろ、昔以上に進化した形で脈々と波打っていたのである。

今回はそんなことを見事に描いているYouTube番組をいくつかメモしておこう。以下のものである。

我々は今までどおり、「普通に生きればそれでよし」なのである。
正々堂々と生きよう、日本人!



おまけ:

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-20 12:19 | アイラブとてつもない日本

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE