「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ビルダーバーグ会議( 11 )

 

「2014年ビルダーバーグ会議」の真っ最中:議題はずばり「世界統一政府」!?

【閲覧注意】以下には夢も希望もない、結構気持ち悪い内容が含まれていますゾ!良い子のみなさんや心の弱い人やドラエモンには見せられないよ!
e0171614_13215060.jpg


みなさん、こんにちは。

いま「2014年ビルダーバーグ会議」の真っ最中らしい。「ビルダーバーグ会議」とは、デービッド・アイクが命名した呼び名であって、本来こういう秘密結社には名が付けられていない。

果たして今回の議題とはなにか?

ずばり、

世界統一政府
World Government(NWO世界政府)
e0171614_1345412.jpg

(最近知ったのは、最初にこの構想を提案したのが、日本の松岡洋右外相だった。
1941年ヒトラー総統、松岡洋右外相訪独を大歓迎!:真実の歴史がいま蘇る!?
この時のアジア部門が「大東亜共栄圏」というものだった。この時、それに反対しておきながら、いまになってさも自分が初めて提案したかのように言う。歴史の改変というものですナ。オリジナリティー0だ。)
だという。以下のものである。
BILDERBERG 2014 OPENING SPEECH!


Chairman Of Goldman Sachs Peter Sutherland Confronted At Bilderberg!

ついでにこれもメモしておこう。
ビルダーバーグ会議でスピーチでわかる彼らの考え!

イルミナティ及びビルダーバーグのトップからフリッツ・スプリングメア氏
e0171614_1541371.jpg
に送られたメールの内容:
FRITZ’S WEBSITE←このウェブサイトを参照
ウィリアムCバン・ドゥインより
e0171614_1534655.jpg

2014年5月30日

フリッツさん、
これは私の人生で初めての試みです。私が行った、ビルダーバーグ開会式でのスピーチの内容を君に教えるのが正しいことだということを知っています。私は、我々のシステムを全て公開し、いかに我々が開放的かということをぜひ知ってもらいたいと思います。
全世界の人々が我々を理解するには今後、何年もかかるでしょう。
君にも、これを初めて明かします。君に幸運と強い精神力を祈ろう。君は勇敢な男だ。

<2014年ビルダーバーグ会議の開会式でのスピーチ by ウィリアム・バン・ドゥイン>
Ladies and gentlemen,
コペンハーゲンで開催された第60回ビルダーバーグ会議にようこそ!
1954年に第1回ビルダーバーグ会議が開催されてから、私の父(ウィリアム・ゲリット・バン・ドゥイン)、ベルンハルト・オランダ王配、ヘンリー・キッシンジャー氏は、産業、政治、文化に携わる異なる事業体を結びつけることを決定しました。

1958年に開催された第4回会議以降、ビルダーバーグのメンバーはローマ条約(欧州経済共同体の発足)の条件をまとめました。最終的にローマ条約が合意され、6ヶ国が欧州経済共同体に加盟しました。現在、欧州経済共同体には28ヶ国が加盟しています。そして、ビルダーバーグには134ヶ国のメンバーがいます。

今日の私のスピーチの内容は我々の新たな敵であるメディアに公開されることになります。
ビルダーバーグは過去も現在も、秘密結社ではありません。全世界の人々からは、我々は、議論し決定する内容を公開しない秘密主義者であると見られています。我々は邪悪な存在ではありません。我々は全能の目を持っていません。私の先祖達が米ドル札に全能の目を加えるようにと主張したのです。

ビルダーバーグは陰謀集団ではありません。幼稚なファンタジーを持つ人々や陰謀論者が我々をそのように見ているだけです。どれほどの権力者であろうとも、暗い密室でテーブルを囲んで手をつなぎ、水晶の玉を見つめながら、世界の未来を計画する人などビルダーバーグにはいません。
陰謀論者、ジャーナリスト、メディアの立役者による熱狂的なねつ造により、ビルダーバーグのイメージが変えられてしまったのです。

しかし、ビルダーバーグのイメージがねつ造されたのは本当に彼らが原因なのでしょうか。我々自身も豪華で不可思議のイメージを植え付けたのではないでしょうか。
今日、私は、20年以上も前からイルミナティについての研究を行ってきた話題の人物(フリッツ・スプリングメア)と接触しました。私は彼の勇気と洞察力に敬意を表しています。
私は、人類は、未来を得る権利があると信じています。全世界の人々は、自分達の政府にいら立ちを覚え、政府にコントロールされ、困惑しきっています。
彼らは独自のデカルト的ファンタジーに生きながら、神がメシアを送り込み彼らの魂を救ってくれると信じています。
神は人類に対して別の計画をもっています。神は善と悪の調和を創造しました。
時代は変わるのです。そして私は時代が変わっていくことを喜ばしく思います。覚醒した人々が持つ共通の認識と個々の認識を感じます。人々は私に良い質問をするようになりました。
彼らの主な質問は、何が正しいか、です。全世界の人々が、大惨事、貧困、不当行為、苦難への道に突き進んでいると認識しており、それに対する反応と反発の現象が起きているのです。

ビルダーバーグがこれほど強固なのはなぜなのでしょうか。
ビルダーバーグは粘り強い団体なのです。ビルダーバーグのメンバーやゲストは変わりますが、システムはより強固になっています。

大統領も王も独裁者も首相も、私やビルダーバーグを批判しようとはしません。なぜなら、彼らは、背後で仕掛けているパワフルなイルミナティの単なるパぺットであることを知っているからです。
世界経済は全体的に崩壊しつつあります。人々はいつも理解しているとは限らない何かに掴まれているのです。何ものかが、自分達の利益を求める人々を無理やり手さぐり状態で行動させているのです。それが、人類の国でもあるアメリカや他の主要国で起きていることなのです。

昨日、ヒラリー・クリントンは私に、ストリーミング運動のようなものがアメリカで起きており、アメリカの誇りが流されてしまった、と語ったのです。人々は、自分達の生活が脅かされていることを知ると、神に祈りを捧げ、政府、ビルダーバーグそしてイルミナティと呼ばれるサタンの王を非難します。

2,3日前にブリュッセルで行われたCFR外交問題評議会のスピーチで、私は、全世界の人々が覚醒しており、自分達の政府に反対して革命を起こすと脅していると伝えました。皆さんは、其々、思想的にも、経済的にも、文化的にも、政治的にも全く異なる背景をもっています。我々を一体化するものとは、人間性及び種としての人類を維持する解決策を見出すようにすることです。

ブッシュX2、ムガベ、オルバン、アル・バシール(スーダン前大統領)、金正恩などの、自分達の金銭欲、成功、名声のために行動し、自国を売国している人々は、みな、反逆者たちなのです。
彼らは自国や自国民に対する反逆者だけでなく、全世界の人類の反逆者なのです。
今回のビルダーバーグ会議の議題は世界統一政府です。

7年前、ヨーロッパ経済は崩壊寸前でした。それはヨーロッパ経済が弱かったからではありません。不安定な銀行システムを持つアメリカの問題がヨーロッパを直撃したのです。
2006年にピークを迎えたアメリカの住宅バブルが崩壊すると、アメリカの不動産関連有価証券が急落し、国債だけでなく、世界中の金融機関に影響を与えたのです。
アメリカの住宅バブル崩壊により世界経済が崩壊したのでしょうか。それとも、アメリカ人の暴食癖のせい?それとも世界経済はアメリカ経済を当てにする必要があるのでしょうか。

アメリカで実施されたもう1つの重要な政策は、社会福祉の普遍的な原理に基づく政策です。しかし社会福祉とは、役立たずの怠け者が、失業給付金を受け取りながら、ソファーに座ってピザを食べ、ビールによだれをたらしながらテレビを見ることを言っているのではありません。人類或いは政府が存在する目的を平均的な人々に訊いてみてください。人類の未来の世代に社会福祉を提供するためと答えてもらいたいですか。私はそうは思いません。

人々は国民や帝国という存在が欲しいのです。彼らが欲しいのはグローバリゼーションだということを教えてあげてください。帝国を持つためには、お金が必要です。しかしお金は富をもたらすものではありません。経済はお金を基に成り立っているのではなく、生産とイノベーションで成り立っているのです。お金で世界経済をうまく循環させることはできません。お金には価値がありません。家族が自家製の野菜をや果物を収穫しているときに、大きな価値と本当のお金を得ることができるのです。

人間のマインドコントロールについて、人間のマインドは地球に影響を与えています。つまり人類の魂は永遠に存在するということです。我々は宇宙の原理を享受することができます。宇宙の原理は、自然と人類との関係についてイノベートさせてくれますし、その関係に信頼を置き協調させることができます。人類は生活水準を高めたいという欲求を満たすために、意図的に自分達の生活を破壊しているのです。人類は負債に追い詰められ自分達の墓を掘っているのです。

人類がこれまでの姿勢を変えない限り、世界の人口の35%が消滅するでしょう。彼らは理由もなく彼らの創作力を破壊しているのです。世界中の人々は不況を非難しています。2008年の不況時でも、世界中の資本主義者は消滅しませんでした。

当時の不況は、世界中の人々が日々の生活の中で、貪欲になっていたり、怠けていないかを気づかせる良いチャンスでした。彼らは貧困の光景に直面せざるを得ませんでした。彼らは銀行、政府、そして我々全員を非難しました。

彼らが欲しいものを与えましょう。
彼らに、世界経済、社会福祉、戦争ゲーム、未来のイノベーションにおける支配権を与えましょう。
ギリシャ人は、返済不可能な負債によりヨーロッパのシステムを破壊しています。フランス人は、フランスの愛国心を守るために国民戦線党に票を投じました。イタリア人はイタリア人です。あまり感情的にならないようにお願いします。我々はスペイン人ではありませんから。私は、東欧、ロシア、或いはアジアの方向にも進みたいとは思っていません。

そしてブリュッセルと欧州共同体については、彼ら全員に火を放ちましょう。彼らは、おしゃれな会議室に座っているだけの恐ろしいほどの役立たずです。
ヘルマン・バン・ロンパイ(欧州理事会議長)は追放だ(ごめん、オンパイ)。彼は役立たずだ。
ブリュッセルはイルミナティに支配された悪の世界都市です。

ワシントンは、濡れぞうきんどもの集まりです。アメリカでは、レーニンに従った社会主義思想のバカな民主党と、銃の所持とゴスペルを信じる間抜けな共和党が争っています。偏見に満ちた田舎者の守旧派が集まる共和党議員に次の質問をしてください。 社会主義とファシズムの違いは何かを。また、民主党議員には銃とゴスペルに関して質問をしてください。

政府は国民が必要としているものを知っているのですか。彼らは、中流階級の人々が貧困であることを知っているのですか。国民に教育が足りないことを知っているのですか。健康保険システムの醜態の裏に隠れている真実を知っているのですか。 我々はアメリカ国民のためにアメリカの問題を解決しなければなりません。アメリカが強くなれば、我々は世界経済を人道目的で正しい方向に持って行くことができるでしょう。 我々はアジア市場をより深く理解することができるでしょう。銃、ゴスペル、社会主義は彼らの役には立ちません。

アメリカ人一人ひとりが自分でやらなければなりません。

世界人類は人類の利益のために世界を完璧に統治することができるでしょう。私は道徳について語っているのです。科学的な問題や経済的な問題について語っているのではありません。人々は10年後の未来について語っているのでしょうか。50年後はどのような未来があるのでしょうか。彼らは夢を見る権利がありますか。世界で悪者と呼ばれる者は誰ですか。私は、全ての人類が救われるべきだと自分に言い聞かせました。

しかしそんなことが現実に可能なのでしょうか。人間の中にある残忍さとは、勇敢で良識ある人物が国の概念を達成するのを待つことです。 私は世界の国々が友愛で結ばれるのを信じています。しかし今のところ、各国政府は、企業の利益に影響を受けながら、個人的な政治アジェンダを実行しながら国を統治しているだけです。

世界人類の安全を守るために各国政府の全ての活動を統制するのがイルミナティの役割なのです。

従って、我々は各国の法律を作り、各国の政策を決定しています。ビルダーバーグは経済的要因を正しい方向に持って行き、世界人類にお互いの信頼感を築かせる必要があります。

私は我々が決定した事項を秘密にはしたくありません。なぜ、我々はいつまでも閉ざされた中で、世界のシステムを支配し続けなければならないのでしょうか。なぜ、我々は世界人類に鏡を突き付け、覚醒せよ、と言えないのでしょうか。

ビルダーバーグ会議はイルミナティのツールです。イルミナティのために運営されています。ビルダーバーグは最も強固で最もパワフルな組織であり、完璧な概念で、世界秩序を保もち良好な経済を維持していくことができます。我々は重要な時代における人類の創始者なのです。

私は今回のビルダーバーグ会議が、未来の世代のためにも、初めて世界人類に開放的になることを望んでいます。I

来年にはポジティブな結果を出すことで、我々が邪悪な存在でないことを世界に示すことができるでしょう。なぜなら、人類は我々なしでは自分達を救うことができないからです。ポジティブな多様性のみが、人類の未来を補償し、進化を遂げることを証明するのです。

いや〜〜、さすがに生粋のイルミナティー。完全にいっちゃっていますナ。自分本位の支離滅裂加減が面白い。

そして、彼らが実際に影で行って来たこと/行っていることが、これ。
おぞましい行為が秘儀になっているのが奴らの魔術

(前略)

というわけで、イルミナティの魔術を知ると、結構、おざましい世界なわけで、その部分にスポットを当てている人は少ない。陰謀論者でも意外に少ない。だから、当ブログで記事にした。

こんなので「世界統一政府」なんぞ作られたらたまったものではないですナ。

喜ぶのは、韓国人と在日韓国人だけであろう。


おまけ:
上の記事にあるフリッツ・スプリングメアは、日本国内ではフリッツ・スプリングマイヤーとして有名である。すでに何冊か翻訳本がある。この人は
イルミナティー悪魔の13血統
e0171614_1612456.jpg
という本を出版した米人である。その後、2003年に冤罪によって投獄された。投獄中に日本の故太田龍氏が日本国内で義援金を集めて、それをスプリングマイヤーの保釈金として送ったのである。その甲斐あって、2010年にスプリングマイヤーは刑務所から出ることが出来たのである。とまあ、そういう人物である。もちろん、いわゆるユダヤ人(=偽ユダヤ人)である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-03 20:34 | ビルダーバーグ会議

コンフェデ杯の合間に「陰謀論」のいくつかが真実だと証明された!?

みなさん、こんにちは。

ブラジル開催中のコンフェデ杯は、日本は二連敗で早々に敗退が決まってしまったが、熱戦は目白押しである。おそらくスペインとイタリアの決勝になるだろう。

そんな中、世界や日本では、ここ数年私が「風雲急を告げてしまったこの世界、この日本〜〜」と書いてきたようなことが現実であったことが証明されたのである。すなわち、いわゆる「陰謀論」や「コンスピラシー」や「都市伝説」というマスゴミ製造の「デマ語」によって片付けられたようなことが、実は全部真実、現実であったことが証明されたといういくつかのニュースが存在した。

今回はここにそんなものの幾つかをメモしておこう。

(あ)まずワクチンに関して

ここでも
インフルコンスピラシー
バイオコンスピラシー
ワクチンコンスピラシー
などで、これまでさんざんメモしてきたが、そういうことが100%正しいことだったということが、最近だれの目にも明らかになったようである。

その一つが「子宮頸がんワクチン」の危険性による「推進停止」であった。いまではごく一般人も、そう韓電通命名のB層やB+層まで知る時代に入ったのである。
子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ
e0171614_10471369.jpg

この「近代的製法」のワクチンの危険性についてはもう10年以上前から英国人デービッド・アイクや米国人アレックス・ジョーンズらが警鐘を鳴らしてきたものである。日本では故太田龍がそうであった。私も数年前から以前のブログやここにもずっといろいろその根拠を調べてメモしてきたわけである。

まず一般の人に言っておくが、「医者は学者ではない」ということだ。医者は単なる医療専門家や技術者に過ぎず、一番似ているのは板前のようなものだ。自分の仕事に関しては資格を持ち、それを行うことを許されているが、それしか知らない職人の一種だということである。医療の技術専門家だということである。

一方、「医学博士」は一応学者である。それなりに研究した専門家である。しかし医学博士には医療経験はない。

だから、「医者がワクチンを推薦する」からといって、「医者がワクチンについてよく知っているわけではない」ということなのである。なぜなら、「ワクチン」は生化学や化学や物理学の原理に従う、生命現象に関与する物理現象だからである。物理や生化学の理論や物質の性質を理解しない医者たちがそのワクチンの原理を理解できるということはないのである。

医者が知っているのは、「ワクチン」という言葉、「予防接種」とか、語句の意味を知っているにすぎない。それでも一般人よりは専門家に近いから、その医者の権威から一般人が騙されるのである。それだけのことだ。

ひどい話、ワクチンを打つ医者は、よく病院においてある素人向けのパンフレットの内容を知っているにすぎない。だから、今度は、医者も製薬メーカーに騙される。医者は製薬そのものについてほとんど何も知らないからである。アジュバントの仕組み、免疫機構の仕組み、体内不純物の除去、こういう生化学の原理をまったく知らないのである。

医者よりもっと馬鹿は厚生労働省の官僚たちである。医者以上に無知である。メーカーの販売者はさらに馬鹿である。一般人はもっと馬鹿だから、結局一番の馬鹿が一番馬鹿を見ることになる。私がここで皮肉を込めて「自分の馬鹿さ加減に気づきなさい」とよくメモするのはこういう構造のことである。

それがいかに本当かを語るものがあるようなので、それをついでにここにもメモしておこう。以下のものである。
ワクチン詐欺で、損害賠償訴訟を危惧か? 厚労省、HPV推奨断念!

内海 聡
e0171614_1121847.jpg

土曜日
子宮頸がんワクチン(さとうながおより)
まあまあの意見だ♪

厚生労働省の専門家会議が、子宮頸がんワクチンを積極的に接種することを呼びかけるのを一時中止すべきだとの意見をまとめたと報道されました。この報道を受け、FBなどのソーシャルメディアでの啓蒙活動が国を動かした、なんて言っている人がいますが、僕に言わせればチャンチャラおかしい。

そもそも、日本で認可され使用されている、サーバリクスですが、世界中で副作用や死亡例が報告されている非常に危険なワクチンです。そして子宮頸がん予防効果が全くないことも分かっています。であるから、発売元のグラクソ・スミスクライン社はとっくに製造を止めています。諸外国で販売できなくなったサーバリクスの在庫処分場として日本を利用していたに過ぎません。ですから、この報道が意味するところは、グラクソ社のワクチンの在庫がほぼ片付いたよっていうことなんです。だからもう、引っ込めても良いと。

これは、かつての薬害エイズ問題の時と同じ構図です。欧米でエイズウイルスに汚染されていることが分かり、使用できなくなった非加熱製剤を日本で在庫処分し、片付いたところでようやく非加熱製剤の危険性を認め、しかし被害者に対する補償は製薬会社ではなくて日本国にさせるという構図。ワクチンだって、ワクチン被害者に対する保証は製薬会社でもそれを打った医者でもなく、国が補償するわけです。要するに、我々の税金が使われて、医者も製薬会社もボロ儲けってこと。

そういう仕組みを考えると、ワクチンの害を訴えること自体は大事だとは思うけど、もっと深いところまで考える必要があるんじゃないの?って思わずにはいられませんね。

まあ、要するに一言で言えば、いつも日本が欧米の薬剤の「在庫処理」のターゲットになる。それを売って入る利益の還元は適度に日本の官僚や政治家に与える。そういう仕組にすぎないということである。

これが今では有名になった「エコノミック・ヒットマン」の手法というものである。(エコノミック・ヒットマンでブログ内検索)

しかしまあ、それも仕方ないのかもしれない。これほどちまたにあふれた、いい情報を自分で理解できずに「デマ」だ(ニダ)、「都市伝説」だ(ニダ)、「陰謀論」だ(ニダ)、「コンスピラシーセオリー」だ(ニダ)といって一蹴してしまうんだからナア。自業自得の一種にすぎない。かわいそうだが、そういう人は長生きできない。

この後でメモするが、いま世界を仕切っているNWOのエリートの合言葉は

「バカには死んでもらう」「無駄飯食いは消えろ」

ということらしい。だから、自分の無知を恥じ、自分自身をどんどん改善できないものは
どんどんこの世界から抹殺されるのだ。東日本大震災を見てみろ。あれほど我々が日本は狙われているぞと警鐘してきたのだが、まったく無知のままに一瞬で殺されたのである。

広島長崎もそうだった。米軍が核開発していることを日本軍も多少は知っていた。原爆を作っているということはいつか使うということだ。だから機が熟せばその餌食になるかもしれないという考え方をしなければならないのだ。しかし日本人にはそれができない。

いまではだいぶ前の1970年代からNWOのリーダーであるヘンリー・キッシンジャーが

「兵器としての食物」(兵器としての食料でブログ内検索)

という主張を行なってきたということが知られている。この意味は、「輸出食料に毒を混ぜる」という意味だ。あるいは、日常的な飲料水や主食に毒を混ぜる。そういう意味だ。そしてそれを実際に行なってきた。

その一つが、遺伝子改変作物、フッ素化合物、人工着色料、人工甘味料、防腐剤などなどの食物への利用である。

なぜ明治大正生まれの人が長生きしたか? あれほど栄養状況が悪かったのになぜか?

それがこういったことのせいなのである。


(い)さて、次はそのNWOの話。すでに以下のもので、ここにもメモしていたが、
2013年ビルダーバーグ会議が閉幕:「イルミの、イルミによる、イルミのための会議」
このビルダーバーグ会議の外側で20000人の一般人の抗議活動が行われたようである。そして、ついにそこに英国議会の大物政治家まで登場し、デモ隊の士気を高める講演まで行ったようである。以下のものである。キャメロットのケリーさんのものである。


(う)最後は、だいぶ前からNWOの目標は「世界人類牧場化計画」というものであると考えられてきた。(世界人類牧場化計画でブログ内検索)ジョン・コールマン博士の「300人委員会」
300人委員会
e0171614_11275972.jpg
で初めて暴かれたのである。
「世界人類牧場化計画」
e0171614_11264221.jpg

これを見れば、それらの大半がすでに現実のものとなっているということが分かるはずである。

今の世界経済は、No.16のプログラムの最中にあるにすぎない。そして、No.17や19の問題に関係して、インターネット上であらゆる人間のメールややり取りを監視するということがテーマとなり、そのために誕生したのが、この筋の大手のInternet, Microsoft, Macintosh, Yahoo, Google, Facebook, SNSだと言われてきたのである。

つまり、スタンフォード大と米軍と大企業の連携する軍産複合体が連携して、手頃な若者を捕まえてきて表の世界で経営させ、裏で操るという目的のプロジェクトを立ち上げたと考えられてきたのである。だから、フェイスブックのザッカーバーグに代表される若者たちの伝説を祭り上げる必要があったのである。

そして10年以上前にそういうことをいうと「陰謀論者」のレッテルを貼られ、まともな人間ではないかのように見なされ排除されたのである。

しかし、やはりそれが本当だったということが、今回の元CIAのスノーデン
<英国>情報収集暴露のスノーデン氏「移送するな」と警告
e0171614_11375349.jpg
のリークによって明らかになったというわけである。

「自分が知らないこと」=「存在しないこと」という、この認識方法から早く脱出しない限り、こういうことを早めに察知してしぶとく生き延びることはこれからの世界ではますます難しくなる。

サッカーのコンフェデ杯と同様である。相手のほうはこっちが相手を知っているかどうかにかかわらずにこっちを研究してきて攻撃してくるのである。

だから、仮に自分がよく知らないことがあれば、そんなことはないと安易に陰謀論だとか、デマだとか、都市伝説だとかいって否定するだけの時間があるのであれば、その前に自分でちょっと調べてみればいいのである。決して「自分が知らないこと」=「存在しないこと」ではなく、単に、=「自分が知らないだけ」の事が多い。すなわち、=「自分が無知だった」ということが大半なのである。

いやはや、言っている意味分かるよナ?

まあ、俺にはどうでもいいことだがナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-21 11:47 | ビルダーバーグ会議

2013年ビルダーバーグ会議が閉幕:「イルミの、イルミによる、イルミのための会議」

みなさん、こんにちは。

いやはや、最近は例のドラード博士の研究を読むほうが忙しくてすっかり忘れてしまっていたが、「闇の世界政府」といわれている、例の「ビルダーバーグ会議」が、この6月6日〜6月9日までイギリスのグローブ・ホテルという、怪しいホテルで行われたようである。(「ビルダーバーグ会議」でブログ内検索)以下のものである。
Bilderberg 2013
e0171614_19452167.jpg

e0171614_19451736.png

e0171614_1946085.png

さて、どんな人達が集まるのかというと、欧州の王族貴族、経済貴族、科学貴族などのいわゆる「グローバル企業のお偉方たち」である。通称「イルミコープ」
イルミ会社

(このBGMが洗脳周波数といわれる、ヘミシング周波数である。これを聞いていると洗脳されてしまうらしいゾ。)
という。まあ、簡単にいえば、「悪魔教」(通称、ルシファー)を信じるエリートたちの集いである。だから、おどろおどろしいホテルやお城で開催されるのである。地下で生贄を捧げる秘密の血の儀式を行うと言われている。大抵は、敵を血祭りにあげるらしい。

しかし最近では全世界の若者、特にこういう面では右に出るものがないのが白人の若者たちである。勇敢というのか、無謀というのか、血沸き肉踊る精神(まあ、イルミのおっさんや爺さんとまったく同じ性質なのだが)のためか、どんどんビルダーバーグ会議会場のフェンス越しからデモ演説を行なっているのである。以下のものである。




当然ながら、韓電通、韓HKやマスゴミからはこういうニュースは出ることはない。本当に朝鮮人は馬鹿だ。今回のイルミバーグでは、朝鮮人や中国人をどうするかが問題になったはずなのである。要するに、サムソンやヒュンダイ、中国経済をどうするかが議論されたに違いないのである。

彼らは、2014年にソロモン神殿をエルサレムに建立する計画である。そのためには、どうするか、また、アングロサクソン・ミッションをどうするかなどが議論されたはずなのである。(アングロサクソン・ミッションでブログ内検索)

いずれにせよ、これから1年の世界政治経済のトレンドを議論するというのがこのビルダーバーグ会議だと考えられているのである。

ところが、日本の政治経済の専門家という連中はアホすぎて話にならない。こんな感じ。
ビルダーバーグ会議は無用の長物

(板垣氏情報)

悪名高い秘密会議として知られている「ビルダーバーグ会議」が6月6日から9日の3日間の日程で、英国ワットフォードのグローブホテル(ロンドンのベッドタウン、人口8万人)で開催されている。

何しろ、秘密会議でもあり、日本が排除されているので、何をテーマにして、議論しているのか、世界をどのように牛耳ろうとしているのか、日本にはほとんど伝わってこない。 それでも、細いルートながら、情報の断片が、漏れ出てくる。 これをつなぎ合わせると、実像の一端が浮かび上がってくる。

主な出席者には、米国のヘンリー・キッシンジャー元国務(ニクソン政権、フォード政権)、ガイトナー前財務長官、ロバート・ゼーリック元世界銀行総裁(ゴールドマン・サックス証券国際戦略部のMS元マネージング・ディレクター兼代表)、ペトレイアス前CIA長官(最近KKRで話題)、クレイグ・ジェームズ・マンディ(マイクロソフト最高研究戦略責任者)、エリック E. シュミット(Google 株式会社取締役会長)、ピーター・サザランド(WTO元事務局長、現ゴールドマンサックス及び英国石油公社会長)、ルービン元財務長官、英国のオズボーン英財務相、ピーター・ヴォーサー(ロイヤル・ダッチ・シェルCEO)、フィンランドのオリラ・ヨルマ(ロイヤル・ダッチ・シェル会長)、フランスのフィヨン仏前首相、キャストリー・アンドリー(アクサ・グループ会長兼CEO)ドイツのポール・アクライトナー(ドイツ銀行会長)、イタリアのモンティ前首相、オランダのベアトリクス王女、オランダのルッテ首相、HSBCからフリント会長とガリバーCEO、スイス中央銀行総裁、ラガルドIMF専務理事のほか名前を連ねている。

これらの出席者からはっきり窺われるのは、主要国政権の現職が少ない。どちらかと言えば「同窓会」的ですらある。「OBサミット」と言った方が、適切だろう。

リーマン・ショックから始まり、欧州借金返済危機(デフォルト)へと金融危機が深刻化した最悪事態を救うための有効な手立てを講じられなかったのが、ビルダーバーグ会議であったため、いまや「何の役にも立っていない」とヤユされている。

米国連邦政府のデフォルトを救い、なおかつ、欧州金融危機に手を差し伸べたのが、 実は、日本が「金融カラクリ」でひねり出した「準通貨」による2000兆円であったこと を考えると日本を排除したビルダーバーグ会議は、いまや「無用の長物」に等しいのだ。

このおっさん何か重大な勘違いをしているようですナ。あんたホンマにアホでんナというやつですナ。

このビルダーバーグ会議というのは基本シオニストの会議である。だから、「世界のためになることを考える会議」ではない。むしろ真逆で「世界の害悪になることを考える会議」なのである。

いかにしたら、日本経済を潰せるか?
いかにして朝鮮人を絶滅させるか? 
いかにしてアジア人をこの地球から絶滅させるか?
いかしにしてB層や無駄飯食いを浄化できるか?
いかにして地球人の大半を家畜化できるか?
いかにしたら人口を5億にできるか?

とまあ、こんなふうなことを世界の王族や大富豪の老人たちが大まじめに議論するのである。そして悪魔の前でそれを誓いあう。

いやはや、世も末ですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-10 20:12 | ビルダーバーグ会議

イルミナティートップ100の「悪魔主義儀式」:次は何をお見舞いしましょうか?

みなさん、こんにちは。

イルミナティーのトップ100人の銀行家たちが、悪魔の子供を生け贄にする悪魔儀式をキンボール・チェロキー城で行うという話
6月21日、ブッシュファミリーの残酷な悪魔生贄儀式が行なわれる-ユーロ崩壊&消滅・ギリシャ発世界恐慌・預金封鎖に備えよ!
キンボール・チェロキー城
e0171614_21295740.jpg

の続編が出て来た。以下のものである。残念ながら英語である。

ILLUMINATI CHILD SACRIFICE JUNE 21, 2012!!!***MAKE VIRAL***

はたして、かつてボヘミアン・グローブで行われたという、悪魔儀式のようなものなのだろうか?

これは、こんなものであったという。
Bohemian Grove - Alex Jones


Bohemian Grove Club (Spanish)


illuminati meeting caught on tape


ところで、今回の「ビルダーバーグ会議2012」で突撃電撃インタビューを行った、例のアメリカの「We are change」の若いメンバーが、このシークレットクラブのボヘミアングローブに潜入したという。以下のものである。
We Are Change Visits Bohemian Grove Part 1


いずれにせよ、イルミナティーの「悪魔主義儀式集会」は、その年以降の(我々の立場や価値観からすれば)悪魔的に悪い出来事の数々の成就を祈願して行われるものである。連中は、巨大なフクロウの下で、女性や子供を生け贄にして、その血をすすり、乾杯するらしい。
こんなやつでしょうか?
e0171614_20262229.jpg


かつてまじめで実に社交的で好人物であったという、ハーバード大学のヘンリー・キッシンジャー博士もこの手の儀式に参加し、それから全く人が変わってしまったという逸話がある。儀式に参加してすぐに、最愛の妻と離婚。それからは家族とも疎遠となり、政治の世界にどっぷり浸かって行く。そして、この世界に「東西冷戦構造時代」を作り出し、「力の均衡(パワー・オブ・バランス)」の概念で分裂支配するということに奔走したのである。この辺の事情は、暗殺されたミルトン・クーパー講演に詳しい。

要するに、この悪魔主義儀式はそれほどまでに参加者の人格を変えるのである。一説では、アル・ゴアもこういうものに参加し、それ以来、生き血の中毒者になってしまい、恐怖に怯えた子供の生き血を飲まずにはいられなくなったのだとデービッド・アイクはどこかに書いていたことを記憶している。これは、「アドレナリン中毒」というものである。恐怖に怯えた人間の血液中にはアドレナリンが分泌される。だから、恐怖に怯えた子供の生き血を飲むとアドレナリンが摂取できるらしい。そうなると、アドレナリンによって非常に元気になるため、それの中毒になるということである。

実は、これがバンパイア伝説や吸血鬼の起源となったものなのである。要するに、昔からこういう連中は、欧米の貴族に本当に存在したのである。だから、そこからヒントを得て架空の話、フィクションのような体裁をとる形で、本当のことを伝達しているのである。

逆に、この儀式のために、犠牲となる子供たちが出て来るわけである。ディズニーランドの誕生も実はそれが目的であったという逸話があるのである。遊園地に来る子供は必ず迷子が出る。そういう迷子から人さらいがさらっていく。そして、地下組織の悪魔儀式で生け贄になる。だから、遊園地ではけっして子供から目を離すな、というのである。

ディズニーの名作とされる、ピノキオの名場面

にも、それがきちんと語られている。ピノキオや子供たちは地下組織に拉致され、とらわれの身となり、奴隷にされる。そして最後にはロバになる。ロバはドンキー、馬鹿者の代名詞である。だから、悪い事ばかりしていると馬鹿になるぞという戒めであると同時に、そうなると悪い奴らの奴隷になるというこの現実社会の事実をも示しているのである。

最近、アル・ゴアの姿を全く見なくなったが、デービッド・アイクの皮肉通り、本当に昨年の地下施設の爆発で死んだのかもしれないですナ。

チョロキー城という場所で儀式は行われるらしいが、チェロキーとは、アメリカインディアンの一族の名前である。もっとも西洋人の西洋文化を受け入れたインディアンであるという。一方、最後まで自主自立を望んだのが、アパッチ族であり、その酋長がジェロニモ

e0171614_19495769.jpg

であった。

ところが、そのジェロニモの墓を見つけてこっそりその頭蓋骨を盗んで、自分たちのシンボルにしたというのが、アメリカの
スカル&ボーンズ
e0171614_19534659.jpg

(最後列真ん中左がジョージ・ブッシュ・シニア。)

という名の秘密結社であり、今回のホスト役だろうと見られている、ジョージ・ブッシュ・シニアである。これまでに知られたメンバーリストはここにある。
Yale's Skull & Bones Society Members
List of Skull and Bones members

そんなわけだから、チョロキーという名のお城で悪魔主義儀式をやるとしても、さもありなんというだけの話だろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-06 20:35 | ビルダーバーグ会議

ビルダーバーグ会議メンバーたちに電撃取材する若者たち!

みなさん、こんにちは。

いやー、欧米の若者たち、若いジャーナリストたちはすばらしい。NWOの総本山、ビルダーバーグ会議に乗り込み、トニー・ブレアー、ヘンリー・キッシンジャー、などに電撃、突撃インタビュー。厳しい質問を次から次へとぶつける。
インサイダーらはWeAreChangeによってカメラの前で難詰される
wearechange.org
トニー・ブレア

ビルダーバーグは炭素税アジェンダに最後の仕上げをする

e0171614_8233772.jpg

「ビルダーバーグは、世界的な炭素税アジェンダに最後の仕上げをする予定だが、我々の内部の情報源によれば、既に真っ最中だ。エリートによる脱工業化革命が果たされる主な媒介として、絶滅危惧種の脅威が人為的地球温暖化を置き換えるために設定されたのだ。

ビルダーバーグの内側にいるアレックス・ジョーンズの関係者は、秘密主義の陰謀団が依然として世界的な二酸化炭素税の取り立て代行業者として世界銀行を使う予定だと彼に話している。公式出席者リストによると、世界銀行頭取ロバート・ゼリックが、ヴァージニア州シャンティリーでの今年の会議に出席している。」

ビルダーバーグに向かう戦争犯罪人ヘンリー・キッシンジャーと大量殺人
ヘンリー・キッシンジャー

MSNBC Lawrence O'Donnell Too Lazy To Research Bilderberg
ロレンス・オドコネル

アラン・グリーンスパン
Former Fed Chairman Alan Greenspan Confronted on Bilderberg, Bohemian Grove

ジョージ・パタキ
Former NY Governor Pataki Lies About Attending Bilderberg with Rockefeller

チャーリー・ローズ
PBS's Charlie Rose Runs Away From Bilderberg Questions

テッド・ターナー
CNN Founder Ted Turner Supports Population Reduction To 2 Billion

ジル・アブラムソン
NY Times Editor-in-Chief Jill Abramson Runs From Bilderberg Question

ヴァーロン・ジョーダン
Clinton Adviser Vernon Jordan on Bilderberg: "We Don't Want Any Press"

ポール・ウォルフェンソン
Former World Bank President James Wolfensohn: "I don't want to talk about Bilderberg"

ロー・ドブズ
FOX's Lou Dobbs on Bilderberg, New World Order

ポーラ・ザーン
CNN's Paula Zahn Completely Ignorant Of Bilderberg Group

ヤコブ・ロスチャイルド
Lord Jacob Rothschild Confronted


いやはや、彼らの姿を眺める限り、「余裕綽々」。どうみても大量逮捕の”た”の字もない。粛々と「人類9割削減計画」や「アングロサクソン・ミッション」を遂行中のように見える。ベンジャミン・フルフォードやチャネラーなどの情報とは少しも整合していないように見える。おそらく「大量逮捕」の話は、いっしゅのガス抜きであり、99%を欺くためのレトリックの一種なのだろう。だまされてはいけない。

それにしても、ビルダーバーグ会議に参加する連中は、いわゆる「わし鼻」、「ユダヤ鼻」ばかりである。この事からしても、ロングノーズグレイの血筋が入っていると噂もあながちウソではないような気がしてくるから不思議である。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-02 08:48 | ビルダーバーグ会議

「ビルダーバーグ会議2012」が開幕!:かーごめ、かーごめ。

かごめかごめ



「かごめかごめ」:ダビデの星と籠目模様


みなさん、こんにちは。

いやはや、今年も悪名高い「ビルダーバーグ会議2012」が開幕したらしい。日本でも例年のように「三極委員会」が行われ、「三極委員会を占有せよ」も「オキュパイ三極委員会2012」も何もなかった。それを見れば明らかなように、日本人は、この世界の政治経済が実際にはどのようにして決まって行くのか知らないからである。

日本であれば、その年の予算委員会の前に「三極委員会」が、アメリカならその年の大統領選挙の前に、必ず「ビルダーバーグ会議」が開催されて、そこで、その後の大まかな予定のコンセンサス作りが行われると言われているのである。大統領選挙の約半年前の今頃の「ビルダーバーグ会議」で、次の大統領はどうするか、来年の戦争はどうするか、というような議題を話し合うと見られている。

それゆえ、参加者は、極めて世界の上層部のシオニストNWOのエリートリーダーたちしか参加できないということである。したがって、世界の長老たちが単なる親睦会をやっているわけではないのである。

欧米では、元MI6のジョン・コールマン博士が「300人委員会」という本を書いたり、デービッド・アイクがさまざまなイルミナティー/レプティリアン本を書いて、こういうビルダーバーグ会議のうさん臭さを暴露してくれたために、今では、多くのフリージャーナリストやインテリや一般市民も、この会議に関心を持ち、今では多くの抗議行動が見られる時代になったというわけである。

そこで、日本では、普通のマスゴミは「脳天気」振りを意識的に演出してスルーしているから、ここでいくつか欧米のものをメモしておこう。

米ロイター

デービッド・アイク氏
なぜ主流メディアはビルダーバーググループを無視するのか?

「次の数日間、惑星で最も強力な人々のうち百人以上が、ヴァージニア州シャンティリィのホテルで秘密会議に出席する。政治とビジネスで最大の名士の一部がそこにいることになる。ホテルは完全に封鎖され、機関銃を持つ警備員の群れでごった返している。

この会議は非常に重要であるため、米国シークレットサービスさえ治安の維持に関係しているとの噂だ。こうした会議は一九五四年以降、毎年開催されているが、そこで何が続いていたかの記録は、これまで市民に向けて公式に公表されておらず、すべての出席者は秘密を誓わせられている。この会議でなされる決定は、地球上のあらゆる男性、女性、そして子供の命に影響を及ぼすことになる。

しかし、アメリカ合衆国の主流メディアは、毎年ほぼ完全にビルダーバーググループを無視するため、大多数のアメリカ人には、ビルダーバーググループが今年ワシントンD.C.からおよそ二十マイルのところで会談しているという発想がまったくない。米国メディアから得る報道に基づけば、あなたはビルダーバーググループが期待外れだったと思うだろう。しかし、この惑星で最も強力な人々の一部が、我々の将来を議論するために集まっているならば、あなたは主流メディアがそれをカバーしていなければならないと思わないだろうか。」

Bilderberg 2012: the technocrats are rising at this year's annual conference
Bilderberg 2012: the Technocrats are Rising at This Year's Annual Conference

Occupy Bilderberg 2012

Bilderberg 2012 Location Confirmed: Jim Tucker Reports

BILDERBERG 2012 NWO Busted- Man who exposed Bilderberg

OCCUPY BILDERBERG 2012 - Globalist Mafia to meet to Plot End Game & Future for the World.

Exposing Bilderberg 2012

こういう事実や事情を1つ1つ知っていくこと、そしてそれぞれに自分なりの考えを持つ事が、本当の意味の「アセンション」なのである。

ちなみに、日本語サイトでこのビルダーバーグ会議をつぶさに追いかけているのは、News.usだけのようである。以下のものである。
ビルダーバーグ2012を占拠してどうするのか!デンバー地下基地の攻撃は?フルフォード氏の「エリザベスが悪魔を排除する説」とは?
e0171614_20202034.jpg

この「ビルダーバーグ会議」こそ、我々が俗に「イルミナティー」と呼ぶ人々の会合なのである。

彼らは今まさに「地球人類の9割消滅作戦」や「アジア人絶滅政策」や「第三次世界大戦」や「アングロサクソンミッション」を議論しているのかも知れないというわけですナ。

はたして、我々99%の運命やいかに? 99%の将来はたったの1%未満のエリートの手に握られている。その代表格が「ビルダーバーグ会議」ということらしいですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-01 20:26 | ビルダーバーグ会議

「ビルダーバーグを占拠せよ2012!」:オキュパイ、ビルダーバーグ会議2012!

みなさん、こんにちは。

日本国内では、「三極委員会」の存在もその秘密の働きも全く知られていないために、「オキュパイ、三極委員会2012」は不発に終わったようである。しかし、やはり海外は違う。ついに、今年は「オキュパイ、ビルダーバーグ会議2012」運動になるらしい。デービッド・アイクも、アレックス・ジョーンズもこの話題を取り上げているようである。以下のものである。

e0171614_204286.jpg

ビルダーバーグを占拠せよ2012
e0171614_202264.jpg

「おや、地球上で最も狡猾で欺瞞的な人々が結局はそれほど聡明でないように見える。悪名高く人目を避けるビルダーバーグクラブは、スイスの山奥に潜むあるホテルで昨年のイベントを開催した後、年次総会をアメリカ合衆国に戻すことを決定した。

今年は五月三十一日から六月三日まで、彼らが二〇〇八年に会議を催したヴァージニア州シャンティリーに戻っている。その時でさえ、世界中から記録的な数の人々が、この特権階級の人々の秘密主義的な会議に抗議するために集まった。欧州議会の議員たちでさえ、その会議に抗議するためにそこにいた。その中のひとりは現に警備によって暴行を受けている。目下、会議がその州に戻り、春季行動のため充電中のオキュパイ・ウォールストリートと併せ、エリートは、注目している我々のような人々に、誰が実際に采配を振っているのかを世界に示す大きな機会を提供した。」

e0171614_2052326.jpg

Occupy Bilderberg 2012 w/Alex Jones - RTNews


「アルルの男ヒロシ」がいうように、もしこういう会議がおどろおどろしいものではなく、単なる名士の間の社交クラブだというのであれば、それに超したことがないが、この中でそれとなく「世界の人口削減計画」やら、「アングロサクソンミッション」やら、「東洋人絶滅作戦」やらが、雰囲気で決められるのであってはたまったものではない。しかし、実際には、そういう「おどろおどろしい政策」が、まったく一般市民や一般人に何も知らされることなく決められて来た/行くのである。

ワクチンビジネスムラ、原子力原発ムラ、フッ素添加物ムラ、アスパルテーム人工甘味料ムラ、ケムトレイルムラ、消費税増税ムラなどなど、こういったものが全部、ビルダーバーグ会議、300人委員会、三極委員会などで裏取引で決められたのである。

いやはや、困った連中である。


おまけ:
いやー、これは極めつけに興味深い。
財務省は特アのスパイ天国か!韓国政府・サムスンと癒着!世界銀行副総裁は勝栄二郎の弟!売国勝兄弟の歴史から判明した、驚愕の真実-"じゃあの"氏の証言より

■財務省の財務総合研究所にサムスンの人間がいた!
■財務総合研究所は中国と朝●のスパイだらけ?!
■財務省が日本国民の血税で韓国の企画財政部に日本酒をプレゼント?
■財務省事務次官勝栄二郎の弟・勝茂夫は世界銀行副総裁
■財務省事務次官勝栄二郎は勝海舟・徳川幕府の末裔?
■世界政府を企む真の黒幕は日本だった?


日本国内ニュースは減らすと言っておきながら、本記事も国内情報です。
なぜなら、非常に興味深い情報が通称”じゃあの”氏により明らかとなったからです。
これを見れば、日本発の経済企画庁など絵に描いた餅であったことがよく理解できます。

フルフォード氏を非難してはいけません。日本国そのものの歴史があまりに複雑で、根が深い。

日本の政治家よ、はやく「スパイ防止法」、「反日主義運動撲滅法」を作ってくれ! これじゃ、怖くて安眠もできないヨ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-05-01 20:15 | ビルダーバーグ会議

J. D. ロックフェラーの三極委員会、ビルダーバーグ会議ジョーク連発!

みなさん、こんにちは。

いやー、これは興味深い。めったに我々がかいま見ることのできない世界を今だからインターネットで見ることが出来る。1991年の(つまり、まだアイクもコールマンも存在していないずっと前の)ジョン・ロックフェラー氏の講演である。今でいう、イルミナティーという人々がどんな感じの人々か実に良く分かる代物である。私にはよく理解できないアメリカンジョークのオンパレードだが、会場のエリートたちとその前でタキシードで講演する人々の社会。これが欧米のイルミナティー社会というやつですナ。

Rockefeller On World Domination

Jay Rockefeller jokes about Trilateral Commission & Bilderberg


この時すでに、三極委員会、ビルダーバーグ会議などの名前が出ているから面白い。世界をコントロールするパット(ブキャナン)などという箇所もある。

正直、こういう乗りで世界支配されたらたまったものではないですナ。これを見た限りでは、ビルゲイツ氏はジョブズ氏というよりはロックフェラーに似ていますナ。

ついでにメモしておくと、昨日に第3部が始まったNHKの「坂の上の雲」にアメリカの資本家シフ(またはヤコブ・シッフ

e0171614_21181360.jpg

「アメリカ占領」詐欺を説明した銀行家
という人物が出て来た。高橋是清を通じて日本に金を貸した男である。日本の戦争に金を貸す理由は「ロシア帝国を弱体化させることができる。それは500万人のユダヤの同胞のためだ」ということだと言っていたが、要するに、アメリカにとってのベトナム戦争、ソ連にとってのアフガン戦争と同じようなもので、当時の帝政ロシアにとっての日本戦争ということだったということである。
(それにしても、いまのNHKは何なんですかネエ? ユダヤ広報課、朝鮮広報部にでもなったのだろうか? 真実の歴史無視のねつ造洗脳の歴史ばかりの番組提供をするようである。これも「歴史の書き換え」というイルミナティ−カードのアジェンダそのものですナ。)

ベトナム戦争によって自由の国アメリカが崩壊、アフガン戦争によってソ連が崩壊。日露戦争により帝政ロシアを崩壊させたということである。

結局、昔からユダヤ資本家は同じ手口で世界中で戦争を起して儲けると同時にライバル国を崩壊させたのである。その時の大義名分がユダヤ同胞を救うためだという言い草である。実際には、逆に同胞を捨て駒にしていたわけだから、少しも本気で同胞を助けようなどとは思っていなかったのである。

このあたりも拉致被害者を本気で助けようとしない日本政府の手口と相通じる感じがする。面白いものである。


おまけ:
現在のジェイ・ロックフェラー氏
Senator Jay Rockefeller- Internet should have never existed!

[PR]

  by kikidoblog | 2011-12-05 21:12 | ビルダーバーグ会議

ジェシー・ヴェンチュラの「陰謀論」:ビルダーバーグ会議を解明せよ!

みなさん、こんにちは。

今回も海外のYouTube番組から見つけたものを紹介しておこう。これは、ここでも以前ピックアップした、元プロレスラー元ミネソタ知事のジェシー・ヴェンチュラさんの「陰謀論」という番組である。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 1/6


ここは、番組のダイジェスト的イントロで、ビルダーバーグ会議、ワクチンによる人口削減などの問題が紹介される。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 2/6


ここでは、ビルダーバーグ会議に関する調査が開始される。ビルダーバーグ会議を永年に渡り調査して来たジム・タッカー氏が紹介される。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 3/6


ここではアレックス・ジョーンズとの対話が中心。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 4/6


ここではデービッド・アイクも登場。有名な科学者により、人工甘味料アスパルテームの危険性、飲み水のフッ素酸化物の危険性も紹介される。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 5/6


ここでは再びアレックス・ジョーンズが登場。ワクチンによる人口削減計画を元知事に語る。例のパナマに住む米人医師と面会。ワクチンのスクワレンによる人口削減計画の問題が語られる。

The Bilderberg Group with Jesse Ventura 6/6


ここでは例のパナマに住む米人医師と面会。ワクチンの人口削減計画の問題が語られる。

さて、日本でもこんな番組が出来ると非常に面白いだろうが、日本の場合はマスゴミ自体がビルダーバーグ会議の僕の僕、要するに下の下の下、げげげになっているから、テレビで「陰謀論」を追求し始めると自分で自分の尻を食い尽くす、ウロボロスの蛇
e0171614_10222044.jpg

のようなことになり、不可能だろう。

したがって、テレビ局とは無関係の独立系のフリーランサージャーナリストなどが作る他ないのだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-07-21 10:22 | ビルダーバーグ会議

「スパイ天国、日本」:スパイにとって「自由の国日本」

みなさん、こんにちは。

昨日偶然ちょっとかなり面白い話を見つけたので、それをここにもメモしておこう。それは、日本はかねてから、「スパイ天国」、「世界中のスパイの憩いの場」などと顰蹙ものの称号をいただいて久しいが、「日本政府や日本社会にどれだけCIAの工作員が存在するのか?」というニュースである。

まず、「日本の首相側近にアメリカ軍のスパイ」によれば、1994年10月9日のニューヨークタイムズの1面記事として、「1950年~60年代、自民党に対しCIAが資金提供を行って来た」というニュースが出たとある。

次に、「日本はスパイ天国」によれば、以下のようにある。

「CIAは、日本国内に最盛期には百人以上、現在も60人という在外支局としては世界で最大級規模の要員を配置し、自民党や社会党の議員、政府省庁職員、朝鮮総連本部、左翼過激派、商社員らに定期的に報酬を渡して秘密の情報提供者として確保してきたことが、複数のCIA関係筋の証言で明らかになった。(略) 政府情報機関では、第一に首相の動向が最大の関心事。CIAは、歴代首相の側近、周辺につねに情報提供者を確保してきた。

政治家、大企業経営者の女性スキャンダル情報等を集め、米国に逆らう場合にはそれをマスコミに暴露する事を仕事にしている、アジア最大のスパイ軍事組織アメリカ陸軍第500軍事情報大隊が神奈川県座間市に常駐している。

この部隊の下部組織として、日本人の個人個人の銀行口座の中味、株式投資の中味、家族構成、勤務先企業、友人関係等を監視、情報蓄積しているのが、自衛隊東部方面隊第一施設団第三施設群と呼ばれるスパイ軍事組織である。この部隊も米軍キャンプ座間内部にある。」

そして、鳩山首相とその近しい側近しかしらないはずの秘密情報が外部に漏れた事件
総理自身が指摘している、誰が官邸情報の漏洩をしていたのか?
総理自身が指摘している、誰が官邸情報の漏洩をしていたのか?〔日々坦々〕
に関して、どうやら”一番怪しい人物”が、政務担当の首相秘書官・佐野忠克氏であると分析している。なぜなら、首相をさしおいて米国務省No.2のスタインバーグ国務副長官
e0171614_9551887.jpg

(いかにもイェール大出身の偽ユダヤですナ)と会談していたからだというのである。

では、この佐野忠克とは何ものか?

そこでインターネットで探すと、以下のものが見つかった。
転機を迎えるWTOドーハラウンド--WTOカンクン閣僚会議を振り返る
e0171614_9405897.jpg


この中にはしっかりと例の、ビルダーバーグ会議の唯一の日本人メンバーである田中伸男氏
e0171614_942528.jpg

も含まれている(「2010年ビルダーバーグ会議メンバーリスト」)。それにしてもこの面々の何ともいえない顔つきが悩ましいところ。

まあ、要するに、旧通産省、現経済産業省のお役人さんたちというのは、一般国民、一般の日本人の味方というよりはむしろ欧米のイルミナティーNWO企業たちのお仲間であるということである。欧米のパワーエリートたちのためにいかにして日本国民をだまし討ちにするか、こういうことばかり考えている人種なのである。

ところで、最初の記事にCIAのスパイの数は最盛期で100人以上今でも60人はいる、というようなことが書かれているが、私はこれはまさしく「偽情報」、「情報操作」の典型だろうと見ている。以前「お笑い日本の実態!?」で紹介した、日本国内のそうしたエージェント組織が製作した以下のYouTube

お笑い日本の実態 !?『外国人地方参政権で日本終了』

(これだけ見て反応するな! お笑い日本の実態 !?を見よ。)

には、それとなく、中国人工作員(スパイ)が6万人いるとある。日本国内のスパイは中国人スパイだけではなく、新参者の中国が特別というわけではないはずだから、アメリカもイギリスもフランスも似たようなものだと考えるべきだろう。したがって、100人とか60人のオーダーであるはずがない。創価学会メンバー数ですら1000万人もいると言われているわけだから、各国のスパイの数は少なくとも1万人以上のオーダーであろう。

一方、外国人労働者の数は、100万人に及ぶというデータがある。
外国人労働者数の推移
e0171614_9393682.gif


これからすれば、外人の100人に1人の1%がスパイだったとしても、スパイ人口は1万人ということになる。まさか、わざわざ日本にまで来て働く外人の中のスパイが100人に1人程度であるはずがないから、実際には10万人のオーダー以上はあるだろう。私個人は特に理由はないが、2人に1人は何らかのスパイのようなものだろうと見ている。したがって、50万人程度はスパイ活動をしているだろうと憶測している。

たとえば、わざわざ日本に来てタレント活動しているような外人や、あるいはわざわざ日本女性と結婚して日本に住んでいる外人のたぐいは、広い意味で言えば、確実にスパイだろうと私は思う。日本の「水戸黄門」で言えば、「忍びの草」というものである。

政府に雇われたか、宗教に雇われたか、個人に雇われたか、どんな形かは知らないが、もっと住みやすく良い国々がたくさんある中わざわざ日本を選んで来ている、あるいは、もっと良い女性は世界中にはわんさかいる中でわざわざ日本女性を選んでいる、という以上そこには何かの隠された目的があると見るのが自然だろう。まあ、それを隠すために古来からある手法の「国際結婚」(まあ、一種の取引、一種の偽装工作)をしているというわけだろうと見る。だから、デーブ・スペクターなど名前からして怪しい人物はたいがい日本女性を娶っている。かつては、もろCIAのエドウィン・ライシャワーも晩年には日本人と結婚した。まあ、そういう外人用のマニュアルがどこかにあるのだろう。

そしてこの他にこういう外人工作員に(金をもらって)協力する日本人エージェント、日本人スパイがいるというわけである。まあ、金もらって自民党の協力したマスゴミやマスゴミのタレントのようなものである。(マスコミ崩壊:ついにここまで来たか、日本の芸能界! 頑張れ上杉隆!!

まあ、要するに、日本ほどスパイに良い国はないのである。世界中のスパイにとって「自由の国日本」なのであるらしい。

おまけ:
この佐野忠克氏の名前もちゃっかり桜蘭リスト
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿
に載っているヨ。まあ、個人、私人として見聞を広げる意味で行ったというのなら良いのだが、公的に行ったというのでは困るだろうが。一方、この桜蘭というのも、そうやって官僚に餌をまき、何かの言いなりにさせるネタを作るためのエージェント組織だったということですナ。おんなのバラにはトゲがある。くわばら、くわばら。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-06-02 09:53 | ビルダーバーグ会議

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE