「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 48 )   > この月の画像一覧

 

日本のCPUスパコン、中国のGPUスパコンに白旗?:日本の科学技術、中国に完敗か?:

みなさん、こんにちは。

ついでにもう一つメモしておこう。以下のものである。

中国製スパコンが世界最速2.507ペタFLOPS、NVIDIA製GPUを採用
「Tianhe-1A」の外観
e0171614_15503277.jpg

米NVIDIAは米国時間2010年10月28日、中国人民解放軍国防科学技術大学(NUDT)がグラフィックスプロセッサ(GPU)の「NVIDIA Tesla」ベースのスーパーコンピュータ「Tianhe-1A」を開発し、LINPACKと呼ばれるベンチマークで2.507ペタFLOPSの演算性能を記録したと発表した。この記録は、2010年6月時点のスーパーコンピュータ世界ランキング「TOP500」に基づくと世界最高速となる。
 Tianhe-1Aは、1万4336個のマルチコアプロセッサと7168個の「NVIDIA Tesla M2050」を搭載している。
 仮にGPUを使わずに同等性能を実現しようとすると、必要なプロセッサ数は5万個以上となり、設置面積が倍増するという。また、プロセッサだけのシステムでは消費電力が12MW(メガワット)を超えるが、Tesla M2050と組み合わせることで4.04MWに抑えることができたとしている。
 なお、Tianhe-1Aは中国の国立スーパーコンピュータセンターに導入済みで、すでに本格運用されている。[ITpro 2010年10月29日掲載]

(ちなみに、このNVIDIAはアメリカの会社。NVIDIAのGPUチップは今のパソコンには必ず1つ入っている。要するに、アメリカのハイテクを使って中国が世界最高のスーパースーパースパコンを作ったというお話である。この場合は、軍事技術の不当供与には当たらないのだろうか? 自国へ核ミサイルを発射しかねない国の最速スパコンのために自国のハイテクを売っているわけだから。あるいは、このGPUには細工がしてあって、あとでいかようにもアメリカからコントロールできるのだろうか? アメリカも実に不思議な国ですナ。)

実は、全く同じことを個人として実現していた人が日本にもいる。
日本の科学技術にも「政権交代」が必要!
で紹介した、長崎大学の浜田博士である。
●頭を使えば3800万円で世界一になれるという例
e0171614_23405457.jpg

<スパコン>長崎大の浜田助教、3800万円で日本一の速度達成 安くても作れ、事業仕分けにも一石?

”浜田助教らは「スパコンは高額をかけて構築するのが主流。全く逆の発想で挑戦しよう」と、ゲーム機などに使われ、秋葉原の電気街でも売られている、コンピューターグラフィックス向け中央演算処理装置(GPU)を組み合わせたスパコン製作に挑戦した。

「何度もあきらめかけた」というが、3年かけてGPU380基を並列に作動させることに成功。メーカーからの購入分だけでは足りず、実際に秋葉原でGPUを調達した。開発費は約3800万円。一般的には10億~100億円ほどかかるというから、破格の安さだ。そしてこのスパコンで、毎秒158兆回の計算ができる「演算速度日本一」を達成した。

26日の記者会見で事業仕分けについて問われた浜田助教は「計算機資源は科学技術の生命線。スパコンをたくさん持っているかどうかは国力にもつながる」と指摘。一方「高額をかける現在のやり方がいいとは言えない。このスパコンなら、同じ金額で10~100倍の計算機資源を得られる」と胸を張った。”

(浜田博士には気の毒だが、上の中国のGPUスパコンとこの日本のGPUスパコンを見比べると、その昔アメリカの銀色に光り輝くジュラルミン製B29に竹槍で戦おうとした日本軍のようである。)

この2つの記事の意味する事は、言うまでもなく、日本では浜田博士が個人としてしかできなかったこと(だから自分の研究室で出来る範囲のたった3800万円の予算内でしかできなかった)を、中国では「国防科学技術の国家的事業」としてまったく同じ発想で大規模に行った、ということである。

要するに、これまでのような、CPU(中央演算素子)中心のスーパーコンピュータはだめだ、GPU(図形演算素子)中心のスーパーコンピュータの方が性能がいい、ということである。言い換えれば、「CPUの時代は終わり、GPUの時代に入った」ということである。これは歴史的転換点である。

さらには、いま一部のゲームオタクだけが使っている、「PPU(物理計算演算素子)」の時代がその次に来る。「PPU(物理計算演算素子)」を使うと、アニメキャラクターの柔らかな皮膚や色のつや、髪の毛の一本一本が風になびくさまなどがリアルに瞬時に計算できるのである。要するに、CPUスパコンからGPUスパコン、そしてPPUスパコンへと進んで行かねばならないということだろう。

いやー、中国人科学者の方が日本人科学者のお偉方たちよりよほど先を見る力があるということらしいですナ。

ついでに言っておくと、元来日本の天皇家の力とは、「先を見る力」だったという。つまり、「予言的能力」のことである。古来の天皇家には、遺伝的にこの種の特殊な才能があり、この力は代々受け継がれて来たが、ある時代からぷっつり途絶えたという話である。偽物になったのか、入れ替わったのか、成り済ましたのかは定かではないが、今の天皇家の人々にはこの才能は受け継がれてはいないようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-31 16:17 | 真の歴史

アフガン、イラクの次はイエメンか?:NWOの次の狙いとは?

みなさん、こんにちは。

いやはや、現在の世界情勢はかなり混沌としてきたように見える。日本の大学の物理学者などのように、世界情勢などまったく無視して自分の好きな数学の勉強やら、物理数学などを研究している事が出来ればどれほど幸せだろうか?、と常々思う今日この頃である。日本の大学の先生たちの「脳天気さ」や「無責任さ」というのも、これまた一つの才能だろう。足が腐ってきてから気づく糖尿病患者のようなものである。(ついでに付け加えておけば、日本の物理学者のようにだけはなるな、というのが我が家の子供たちへの私からの教訓である。)

さて、今回かなり「気になる」、きな臭いニュースが飛び込んで来た。これをここでも一応メモしておこう。まずは、以下のものである。

米国行き航空貨物の爆発物に関連し女を逮捕 イエメン
e0171614_10573078.jpg

e0171614_10573370.jpg


(CNN) イエメンから発送された米国行きの航空貨物から爆発物が見つかった事件で、関与が疑われる女が逮捕された。イエメン当局者と国営メディア記者が明らかにした。

当局者によると、イエメン当局はこの女と親族関係にある女性1人からも事情を聴いている。

爆発物は英イーストミッドランズ空港とアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで発見された。米英当局者らによると、インクカートリッジに仕掛けた爆発物には大型航空機を爆破できるほどの破壊力があったとみられる。携帯電話で起爆する仕組みだったとされるが、爆発場所として想定されていたのが輸送中の機内か、あるいは送付先となっていたシカゴのユダヤ教礼拝所だったのかは明らかでない。

捜査に詳しい情報筋によると、発見された爆発物は高性能の火薬「PETN」で、2009年の米ノースウエスト航空機爆破未遂事件でナイジェリア人、アブドゥルムタラブ被告が使用したのと同じ種類だが、約5倍の量だったとされる。

イエメンは、同事件で犯行声明を出したアルカイダ系テロ組織「アラビア半島のアルカイダ」の活動拠点。サレハ大統領は記者団との会見で、爆発物入りの貨物については確認していないとしたうえで、アルカイダ系勢力の存在は同国の経済、観光業界に打撃を与えていると述べ、徹底した掃討作戦を自力で進めるとの考えを示した。


さて、私が知る限り(もちろん、日本国内のマスゴミでは全く理解できずに無視されて来ているため知る事がない)、「アラビア半島のアルカイダ」について話が出たのはこのCNNニュースが最初のように思う。もっともこのCNNは、アメリカのイルミナティーNWOの手先の広告灯の1つにすぎないから、全部を信じるのは御法度である。

それゆえ、このニュースは、「イエメンという国にアルカイーダがあり、非常に危険な国なんだよ」と一般人に思わせる、思い込ませるための1つの「キャンペーン」であると理解すべきである。なぜなら、大分前にすでに「米国はいつかそういうことを行うだろう」としっかり予言していた人物がいたからである。

この人物こそ、以前ここで以下のもの
「アーロン・マッコラム」インタビュー:「開けごまー」シーゲートが開く!!
で紹介していた、アーロン・マッコラム氏

である。

この人物、アーロン・マッコラム氏は、米軍時代、生粋の「偽軍事行動作戦(ファルスフラッグオペレーション)」の工作員であったという。それゆえ、米軍がいつも紛争地帯に潜伏して、敵対する両方の国に「火をつけて回る」役目を果たしてきたと暴露しているわけである。自分もそれをして来たと。
実は、アーロン・マッコラムは、現実の「False Flag Operation(偽国軍事活動)」インサイダー工作員であった。ここでいう「False Flag Operation(偽国軍事活動)」とは、例えばイギリス人とかアメリカ人とかイスラエル人とか他の国のものがイラク人やアフガン人を装って戦闘行為に出て、実際の戦争を作り出す行為のことである。


彼は言う。
いわゆるタリバンやアルカイーダとは、単に「ネットワーク」という意味に過ぎない。つまり、「False Flag Operation(偽国軍事活動)のネットワーク」という意味である。だから、タリバンやアルカイーダのメンバーは、似た顔をした別の国のエージェントたちであり、けっしてその国民とはかぎらない。


では、この海域で何が起こっているか?

彼は言う。
このアデン湾の秘密の海底基地でどうやら2010年に一種の怪奇現象が起き、それが今大問題になってきた。この宇宙的怪奇現象を隠蔽するために、アフリカのソマリアの貧しい漁民たちを雇って海賊に仕立て上げ、この地は非常に危険地帯だから近づくなという状況を作っているのである。

なぞの電磁場スポットが誕生しつつあり、そこに何らかの次元の扉のようなものが開きつつある。まるで昨年の「ノルウェーの謎の光のスパイラル」のようなものが、この海域で渦巻き状に水を巻きつつある。何十マイルにも及ぶ巨大な異常地帯である。

現在この海域に全世界の最大級の戦艦が集結して来ている。英米中ロ、NATO、UN、日本、オーストラリアなどなど、戦艦や軍艦を持っている国々が全部集結している。そして、これらの大戦艦たちがサークル状にその謎の海域を取り巻いて待機中である。


この証拠に、最近以下のニュースが取り上げられていた。
アラビア海に空母集結 イランとの戦争準備?アラビア海:西欧の21世紀の戦争の中心
武器取引の途方もない拡大とアラビア海地域での海軍・空軍の軍備増強は前例のないことだ。
また、最高度の警戒態勢が敷かれている。
近日中に、アラビア海には世界の原子力空母の4分の1が集まることになる。
ニミッツ級のアメリカの原子力空母エイブラハム・リンカーンが10月17日に同海域に到着して、6月18日に通常勤務についていたハリー・S・トルーマン攻撃グループに参加した。
アメリカ以外で唯一の原子力空母であるフランス唯一の空母シャルル・ドゴールも間もなく仲間入りする予定だ。
アメリカは世界の22隻の空母のうち半分をしめており、すべてが7万トン以上のスーパー空母である。また、12隻のうち11隻が原子力空母である。
アメリカとNATOの同盟である西欧はアジアからアフリカ中東にわたる地域一体で軍事作戦をエスカレートしている。
作戦の戦域は、最近、南アジアからアラビア半島にまで拡がった。パキスタンでのドローン(無人飛行機)やヘリコプターによる攻撃、イエメンでの空爆、巡航ミサイルによる攻撃である。
今世紀初めに開始された戦争は10年目を迎え、永久戦争となる兆しが充分にある。

図はイランを取り囲む米軍基地
e0171614_1124071.jpg

元記事


この記事では、アデン湾に世界中の大戦艦や原子力空母
e0171614_11263894.jpg

が集結するのは、対イラン戦争準備のためだ、ということになっている。

しかしながら、マッコラム氏は、
アーデン湾には米軍とグレイエイリアンの共同の海底基地があり、そこで何か想像もつかない良からぬ事を行っている。

と証言しているのである。それが、上のプロジェクト・キャメロットのインタビューである。

では、この目的のために米軍は何を行うか?、というと、
さらなる連合軍の援護が必要であるために、おそらく今年中には、イエメンで「False Flag Operation(偽国軍事活動)」が繰り広げられるだろう。アフガン、イラクの次はまずイエメンだろう。イエメンのアルカイーダがテロを行い、それを制圧するという形で米軍が集中的に入国して軍事制圧し、その地に巨大なベースキャンプを作るはずだ。

また、アデンには米軍や世界各国の生物学研究所が集結し、そこでは「エイリアン+地球人」の生物を誕生させる計画を実行中である。今年「第9地区(宇宙人居住区)」という新しいハリウッドSF映画が出て来たように、近々人間の遺伝子を持ち、この大気中を闊歩できるハイブリッド宇宙人が誕生するのかもしれない。

現在地球にいて米軍と協力しているETは「フレンドリーでない宇宙人」だと確信を持っている。

これは、SFの話ではない。この地球上における現実の話である。

まあ、そんなわけで、イエメン
e0171614_11455952.jpg

の政治情勢は目が離せないのである。

参考:
「キメラ生物」から米軍の「スーパーソルジャー (超軍人)計画」へ
緊迫するアデン湾に世界中の軍艦が集結:シーゲートはどこにあるのか?


おまけ:
Children suffer in Yemen attacks


イエメンという国は、世界最貧国の1つである。非常にまずしく、生活はたいへんな国である。教育もない。
一人当たりの国内総生産は2003年に800米ドル。周辺アラブ国に比べても著しく低い。2007年の失業率は40%。1980年代から石油を産出し、貿易収入は漸増傾向にはあるものの、そのほとんどは食料品や機械類などの輸入で帳消しとなる。また2007年に天然ガス田が発見され、2009年10月に生産を開始し、LNGを輸出している。
コーヒー豆の生産は有名で、モカコーヒーのモカとは、この国の南部にある港湾都市の名称である。しかし国が砂漠地帯に位置するため農業はふるわず、昔ながらの遊牧生活を営むものも多い。漁業も比較的盛ん。失業率は35%(2003年推計)と高い。近年は石油開発で発展する隣国のサウジアラビアに出稼ぎに行く労働者も多く、その家族の多くは出稼ぎ者の送金で暮らしている。
南部の都市アデンは古来、交易で賑わったが1967年に英軍が撤退してから衰退し、最近は石油基地として復活している。内戦後にイエメンはIMFや世界銀行の支援を受け、経済発展に取り組んでいる。

こんな国の人々に、世界最強国のアメリカに戦争しかける余裕などあるはずがない。そういうことをやれるとすれば、米軍CIAやNSAの支援をもらった工作員でしかありえない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-31 11:56 | コンスピラシー

ナチスのUFO開発計画:「20世紀最後の真実」は真実だった!

みなさん、こんにちは。

今回は、昨年2月に「21世紀最初の真実」で紹介した、落合信彦氏の「20世紀最後の真実
e0171614_2303120.jpg

という本、すなわち「ナチスドイツの空飛ぶ円盤開発研究」の話を再び取り上げておこう。ちょうどいい、実に興味深いYouTube番組が存在した。以下のものである。

ナチスのUFO開発計画


【HD】ナチスのUFO開発計画 NAZI UFO CONSPIRACY part1
【HD】ナチスのUFO開発計画 NAZI UFO CONSPIRACY part2
【HD】ナチスのUFO開発計画 NAZI UFO CONSPIRACY part3
【HD】ナチスのUFO開発計画 NAZI UFO CONSPIRACY part4
【HD】ナチスのUFO開発計画 NAZI UFO CONSPIRACY part5
【HD】ナチスのUFO開発計画 NAZI UFO CONSPIRACY part6

この中でもヴィクトル・シャウベルガー博士の、

自然は脈動する―ヴィクトル・シャウベルガーの驚くべき洞察
e0171614_1435711.jpg


「Repulsin(リパルシン)」という、内破エンジンのことが紹介されている。内破とは、implosionのことである。これはいわゆる爆発(explosion)エンジンの逆のことである。爆発とは、物質を狭いチェンバー内で燃焼させてできたガスを放出することである。爆破エンジンとは、その反作用を使って推進力にする原理である。

それに対して、内破とは、外部からガスを吸い込んでそれを内部のチェンバー内で爆発的に一気に凝縮させてしまうことである。この時の吸い込みの反作用を使って推進力にするものが、内破エンジンである。

シャウベルガー博士は、エンジン内部で強烈な渦巻を作り、その渦の先端の高密度状態を使って、低温化学反応を起こし、気体から液体を作り、さらには、それが光子になって質量を持たないエネルギーとして放出できるようなエンジンを作り出したと考えられている。

これが、謎の推進エンジン、「リパルシン」というものである。なぜ謎かといえば、それ以後、公式にはだれもその機械を再現できたものがいないからである。これを米軍のブラックプロジェクトで再現したのではないか、というのがこの番組の趣旨である。

いやー、実に面白い。日本もこのくらいの革新技術に挑戦しなくてはいけないですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-30 15:54 | 真の歴史

「NASAが片道の有人火星飛行を計画」:もうお仲間は先に行っているからサ!

みなさん、こんにちは。

今日はもう一つ。ChemBlog氏の以下の記事は実に興味深い。
# NASAは片道の有人火星飛行を計画している
NASAは片道の有人火星飛行を計画している

(10月27日)-- 我々は火星には向かうが帰って来ない。

サンフランシスコで行われた最近のイベントで、NASAエイムズ研究センター(NASA Ames Research Center)のピート・ワーデン所長(Pete Worden)は、2030年までに地球から火星への片道飛行に出発し、そこに永住するというプロジェクト、ハンドレッドイヤー・スターシップ・イニシアティブ(Hundred Year Starship initiative)を紹介した。

ワーデン氏によると「現在有人の宇宙計画は、他の世界に入植する事を実際に目指している」という。「20年前なら薄暗いバーカウンターでそれを囁き、そしてお払い箱になっていただろう」。

既にNASAの主な研究センターの1つが、計画に取り組むため凡そ150万ドルという大金を獲得しているが、必要額と比較すると微々たる金額だといえる。幸い、グーグルの共同創設者ラリー・ペイジ(Larry Page)のような個人投資家達が、献金に興味を示している。同計画には100億ドル程度が必要だと話すワーデン氏は、めったに出し惜しみしないペイジ氏に彼の話を説明した。

「彼の反応は、『あなた方は10億か20億ドルでそれに取りかかれますか?』というものであったため、現在我々は金額に関する議論を始めている」とワーデン氏は話している。

あなたが億万長者で、このイニシアティブへの献金に興味があるなら、恐らくワーデン氏の電話番号に連絡することも適うだろう。

火星への片道切符という案は、宇宙飛行士を地球に帰還させる懸念に関するあらゆる議論と、それにかかるより多くのコストについても解決する。ニューヨークタイムズの記事でローレンス・クラウス(Lawrence Krauss)は、「なぜ我々は、宇宙飛行士を火星から再び帰還させる事にこだわっているのか?」という疑問を1年以上前に投げかけている。宇宙飛行士は、定期的に補給を受ける必要があるかもしれないが、彼らも普通に自給自足を始めるはずだ。

マーズ・イニシアティブは、地球を離れずに火星訪問実験をシミュレートするという(これは最終的な地球外入植任務に関する賢明な必須条件である)ロシアのイニシアティブとは正反対の多くの点がある。モスクワに配置された倉庫での実験に参加している6人の科学者は、無重力状態を考慮に入れない火星への全行程を模写した18ヶ月間の実験のうち6ヶ月間を過ごしている。

これを読んだら普通の人はまず真っ先に「帰りはどうするのか?」と疑問に思うだろう。

実は、この私のブログのそもそもの出発は、このブログの一番最初の記事
「火星に人は住んでいるか?」
にあるように、元NASAの有名な歴史的テストパイロットであったジョン・リアーの「火星にはおよそ6億人が住んでいる」という言葉に刺激されて、この疑問から始まったのである。

その答えは、イエスである。もちろん、イルミナティーNWOのごくごく上層部しかそんなことは知らない。世界各国の指導層や政治家ですらまだ教えをこうてはいないのである。だから、オバマ大統領もそんなことは知らない。しかしながら、研究者のごく一部で生データにアクセスできるもの、テスト宇宙飛行士、テストパイロットのごく一部の人は知っているようである。

この事実をもちろん、私自身は手に入れることは不可能である。それゆえ、インターネットを通じて公開情報の中から自分なりに手を施して検討しているというわけである。それがそもそものこのブログの目的であった。他のものは、派生的に行っているものに過ぎない。

さて、まずその最初の記事で紹介した、以下の写真を見てもらおう。
e0171614_943495.jpg

この映像の下の部分にあきらかに人工物が無数に存在している場所がある。これはヘール・クレーターという有名な場所にある。こうしたものはNASAから公開された映像の多くからカラー操作を行って浮きだたせる事が可能である。
火星の「ヘールクレーターの謎」:無数の住居跡が存在か?
(他にもいくつかあるので、ブログ内検索で見る事を勧める。)

さらに、すでに1970年代に火星に行ったという人がいる。それが有名なビリー・マイヤー氏である。プレアデス星人のUFOで太陽系を旅した時、火星も着陸したというのである。その時、すでに米ソの共同基地ベースキャンプが火星に存在したというのである。それが以下のもの。
ビリー・ザ・プレアデシアン:太陽系の時空の旅

この中の以下のものに、その時(1976年)にビリー・マイヤー氏がハンドカメラで撮った写真が紹介されている。
The Pleiadian Mission - Billy Meier UFO Case - Pt. 10 of 12


さらに火星に関して、NASAの火星の映像は、「火星は赤い星」というイメージを植え付けるために、カラー修正を行っているのは有名な隠蔽工作の1つである。例えば、以下のもの。
火星の本当の色とは?

この中に、どうみても「人間」が存在する。
e0171614_22133864.jpg

フォトレポート:発見!火星に人?--火星探査車「Spirit」からの衝撃画像
火星よちよち歩きビデオ 見逃したあなたに、『火星人』と遭遇したローバービデオ

ジョン・リアーによれば、NASAの火星探査機ローバーなどが火星で動き回った時、うっかり湿地帯に入り込んで転び、レンズに泥がついてしまい、もうだめだと思っていた。その時、突然どこの誰か知らないが、レンズの泥を拭き取ってくれた何ものかがいたというのである。その何ものかのおかげでNASAのローバーも復活したという。それに対して、ジョン・リアーがいうのは、もうあっちには別ルートで住んでいるアメリカ人科学者がいて、しょうがないからNASAのお手伝いをしてくれたのだというものである。

まあ、そんなわけで、JFケネディーがNASAを立ち上げた頃にはすでに別ルートで月と火星探査は行われていて、1970年代にはもう英米ソの白人たちは火星にベースキャンプを作って住んでいたのである。

まあ、普通の人には信じられないとは思うがネ。

おまけ:
ウィリアム・クーパー講演パート9:「JFK暗殺の真相」と「真の宇宙計画」
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-29 18:44 | 火星

怖〜い都市伝説「茶髪にすると癌になる?」:本当の話だった!

みなさん、こんにちは。

今回はこんなきれいなお姉さん
e0171614_1025942.jpg

お兄さん
e0171614_11241847.jpg

のお話である。

阿修羅掲示板に実に興味深い話が載っていた。「茶髪ガン」、「茶髪にすると頭がい骨まで茶色になる」、「茶髪や金髪にすると、その中の染料が皮膚から体内へしみ込み。早晩、癌になって死ぬ。軽くても呼吸器障害やアレルギーになる。」というものである。今回はそれをここにもメモしておこう。

怖い話 茶髪ガン
本記事はこちらのブログ。
最近耳にした怖い話 茶髪ガン
最近耳にした怖い話 茶髪ガン
今日はとても真面目な1ページでございます。
海藻から抽出した自然素材から作ったシャンプーなどロングセラーを世に出している会社の社長さんとある日話す機会がありました。
社長さんは尋ねます。
見や毛さん。ヘアーカラーとか髪染めの商品ってありますね。最近店頭からかつての半分は姿を消しています。なぜだかお分かりになりますか?
副作用や後遺症なのではないかと直感しました。
そうです
使った人がガンや体調不良を起こし苦情が急増しているのだそうです。
メーカーは自信のない商品は自主回収したり発売停止にさせられたりしたのでしょう。
半年前あるカツラ会社の女性社長の言葉
ガンで亡くなった女性の死体解剖をしたら、白いはずの頭蓋骨の頭部はこげ茶色だったそうです。その人は茶髪でした
強烈な染色力のあるヘアーカラーを使ったためだろうと思われます。
茶髪ついでに「茶骨」になっていたのです。
ヘアーカラーには染毛剤と染毛料があるんですね。
量販店で売っていたかつての安すぎるヘアーカラー、通販サイトで未だに売っている安いヘアーカラー。
怖いですね。         
美容室は?
当店はハーブ使用のヘアーカラーだから大丈夫
などという言葉を信じます?疑ってみます?どうなんでしょうね?
娘なんかは代官山や原宿の美容室の「モデルになればタダ」に喜んで応募して行っています。
カット技術やヘアーカラーの実験台になっているのです。
ぞっとします。
「ヘアカラー」は、毎年全国の消費者センターの被害報告のベスト10にランキングされるほどの製品だそうで、
美容品の中で、最も危険性の高い薬品が数多く使われているそうです。
症状はアレルギー、発熱、ぜんそく、発ガン、昏睡や致命的な腎臓障害、湿疹、催奇形性などいろいろ。
買って使うのは消費者の自己責任。ガンになろうが免疫力が落ちようが知った事ではない、経済と企業保護の立場からマスコミではこの種の報道は控えます。
「危険な素材を含む商品を買う消費者」=「安価な商品を買う消費者」=「低所得者(貧乏人・若年層・老人)」=「安全意識や自己防衛意識が低い人達」=「賢くない人達」=「世間や世界観にうとい人達」=「社会への訴求力や圧力は弱い人達」=「弱者」(私の注:これが「B層」の意
みたいな図式がメーカー側には暗黙の内にあるのではないかと想像したりします。
金髪も黒染めも茶髪染めと危険度は同じでしょう。
体力や自浄作用は個人差があり、ガンになったり免疫力低下の現象が現れるのは人により数年後だったり、風邪引いたりした時になるのではないか。
若い女性タレントでも突然ガンで亡くなったりしますね。もしかして…と思う事があります。
「皮膚にかぶれが生じた時は」という取り説の表現にもからくりがあるようです。
「かぶれ」だけに注意を喚起し、メーカー側の安全対策をいかにも配慮しているように見せかけて
ガンやその他の深刻な被害から目をそらそうとしているのです。
皮膚には付けないように着色してください
無茶言うな。付くよ頭皮に!どうやったって!
ま、とにかく数年後ガンになりたくなければ 怪しいメーカーだな?と思ったら髪染めは中止することです。
宝くじは買った人に平等に当選のチャンスを与えられます。
(危険な材料を混入した)ヘアーカラーを使った人にはもれなく発ガンのチャンスを与えられます。
うちの娘たちも茶髪。高3の体育祭で応援団やっていた次女なんか真っ赤な髪で叫んでいましたっけ。
ああ恐ろしい……。
渋谷歩いているといっぱいいますね。
ナイスガイ君?茶髪だね。白人になったつもり?
こんな事言うと怒るだろうけど、彫りの浅い蒙古フェイスに茶髪金髪は似合わないよ。
お願いだからやめてくれ。つまりその白人コンプレックスとナルシシズム。客観視できない美意識!
はっきり言おう、君は妖怪だ。
日本男児は黒髪が一番りりしいと僕は思う。いつか書きますが幼な友達のF君は学生時代ヨーロッパを放浪していましたが、フィンランドの女性たちに異常にモテモテでした。
黒髪の直毛がこの国では極めて珍しいのだそうです。
そんな事より数年後の茶髪君はガンかハゲだ!(僕が言うのもおこがましいけど)
どうしてもとおっしゃるなら、男も女も髪染めなんかやめて色んな色のカツラを楽しみましょう。
多少の出費はありますが、抗がん剤で大出費するよりマシ。
第一、安全ですよ!
ちなみに「ヘアーカラーの危険性」をネット検索するといっぱい出てきました。
たとえば
http://www.coara.or.jp/~wadasho/y-zukaisenmouzai.htm
http://misashino.cocolog-nifty.com/a4/2010/04/post-c666.html
http://chieco.cosme.net/board/board_id/510
http://okwave.jp/qa/q5309861.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bu_bu_neko/44051919.html
ヘアカラー 被害報告
茶髪が危ない

この中の、最初の参考サイト
茶髪・ヘアーカラーリングに潜む危険性
によれば、こうある。
茶髪(ちゃぱつ)という言葉は「広辞苑」にも載っているように、一般的に日常語として通用するようになりました。
 最近の染毛剤の利用者は、1000万人をはるかに超えると予測されています。それにしたがって、染毛剤の生産量も10年間で倍増する勢いで毎年伸び続けています。今流行っている茶髪で使用されている染毛剤の影響は果たしてどうなのでしょうか?
 米国立ガン研究所は、「髪を染めている女性は、ガンの一種であるリンパ腫にかかる危険性が50%も増す」と報告しています。
 国民生活センターに寄せられた染毛剤(ヘアダイ)の相談,苦情には、「頭部にコブができた」、「目も開かないくらい顔が腫れ上がった」などの皮膚障害や、「誤使用で目に入り角膜剥離が起こった」などの目の障害が多かったと報告されています。
 また、ヘアカラーリンスの使用が増加したことによる苦情として、「期待したほど染まらない」「リンス効果が不足し、髪の毛がパサパサになった」「かぶれた」、「髪の毛が抜けた」、「手の皮がむけた」等、安全上にかかわるものが増加しています。

さらに何が原因かというと、
e0171614_1061552.jpg

ヘアカラー剤には上の図のように様々な種類があります。大きく分けると染毛剤(医薬部外品)と染毛料(化粧品)になります。染毛剤には、ヘアダイなどの永久染毛剤、ヘアブリーチなどの脱色剤があります。
 染毛料には、ヘアマニキュアなどの半永久染毛料、カラースプレーなどの一時染毛料があります。
1.永久染毛剤
 白髪染めとして利用が多いヘアダイは酸化染毛剤といいます。ジアミン系染料の酸化染毛料アルカリ剤とトリートメント剤が入った第1剤と、過酸化水素とトリートメント剤が入った第2剤とに分かれているのが一般的です。
 ヘアダイでの染色は毛髪内部の皮質で発色・定着するため色持ちが良く、しかも脱色しながら染色することによって、望んだ色に染めることが可能です。
 しかし、酸化染毛料には、パラフェニレンジアミンフェニレンジアミンアミノフェノールなどの発色剤と、染めあがりの色合いに変化をつけるための修正剤としてメタアミノフェノールメタフェニレンジアミンなどが含まれ、さらに、着色成分としてのニトロ化合物も含まれています。
 これらの化学物質は、発ガン性が指摘されているものであり、主成分のジアミン系化合物はアレルギー性の接触性皮膚炎を起こします。使用するときは皮膚に触れないように注意が必要です。特に黒色系の濃色の場合はジアミン系化合物の量が多いので、更に注意が必要です。
2.半永久染毛料
 ヘアマニキュアなどの半永久染毛料は酸性染料が主成分です(注:だいたい以下の成分:ベンジルアルコール、エタノール、乳酸、メチルピロリドンポリアクリレートー13ポリイソブテン、紅藻エキス、1,3-ブチレングリコール(BG)、カルボマー、ポリソルベート20カプリリルグリコール(1,21オクタンジオール)、リン酸、酒石酸)。染めあがりの色はメラニン色素の色とミックスされるため、毛髪の色が暗いと鮮やかな色は出にくくなります。色持ちは約1ヶ月程度で、徐々にキューティクルの隙間から染料が抜けていって、色が褪せていきます。
 ヘアダイよりは安全性が高いといわれていますが、薬品が毛髪内部にまで浸透するので、アレルギーによるカブレの可能性があります。また、タール系色素が入っているものが多く、発ガン性が疑われています。
3.一時染毛料
 カラースプレーなどの一時染毛料は、顔料を毛髪表面に付着させることで色をつけるものです。手軽に髪の毛を着色できる点がファッション性としてのメリットですが、持続性がないため、白髪染めで色持ちを求める人には向きません。


ところで、日本の「B層」の典型的な質問とはこんな感じですナ。
なぜ5歳の息子を茶髪にしたらいけないのですか?
なぜ5歳の息子を茶髪にしたらいけないのですか?
5歳の息子と美容院に行った時カラーリングしてもらいました。
ちっちゃい子が茶髪だとかわいいなと思いカットのついでに息子を茶髪に染めてもらいました。「息子は嫌がっていましたが(笑)」
すると保育園から連絡があり「園児の中で1人だけ茶髪だとどうしても浮いてしまし、他の園児が近寄りにくくなっています。また他の親御さんからもあまりいい目でみられない」ということでした。
でも考えてみると、中学校や高校みたいに校則があるわけじゃないし禁止ではないはずです。それに何で他の親御さんの目を気にして生きていかなければいけないのですか?
そういう差別意識がいじめにつながると思いませんか?
この保育士に間違いであることを気づいてもらうためにどのような言葉をかけるべきですか?
ここまで悪質ですので保育士の資格を剥奪することってできないのですか?

答えは、子供が短命になる。だから止めろということですナ。こういう人は、ものごとの本質をことごとく自分に都合良く間違ってしまうんですナ。こういう間違ったことに金をかければかけるほど子供の遺伝子が傷つく。差別云々は二の次の話。命の問題であるからである。

茶髪にしたがる日本人こそが、欧米の金持ち白人の大企業(イルミナティーNWO企業)から「俺たちのまねして早く死ね」と差別されているわけである。だから、コマーシャルには金髪碧眼のナイスバディーやナイスルッキングの外人のお兄ちゃんやお姉ちゃんを使って東洋人に真似させて儲けるわけである。あまり金髪碧眼の人々の老後の姿を紹介しない。とてもじゃないが見られたもんじゃない。(old man。写真の中にはウィルスが仕込まれた釣りサイトが含まれているようなので、注意。勝手にクリックしないこと。)


とまあ、こんなわけで、これまた、モンサントの遺伝子作物の場合と同じように、東洋人の人口削減計画の一貫であるようである。黒髪の東洋人に金髪碧眼の西洋人の真似させて、有害物質を髪に染み込ませ皮膚に染み込ませ、さらには有害ガスをまき散らせて、金髪茶髪の東洋人の周りに近づく人々に害毒を垂れ流す、という戦略である。

私はずっと昔からパーマのあのいやなニオイが大嫌いだった。どうも胸くそが悪くなる。が、どうやらその理由はアミン系の有毒化学物質にあるようである。悪いにおいのものはやはり身体にも悪い。発がん性物質特有のニオイなのである。ちなみに、私は生まれつきの茶髪だから、こんなことをする必要を一度も感じた事がない。

では、美容師さんはすぐ死ぬのか? 

これを見ておこう。「各職業集団の平均寿命」によると、職業別寿命は郡山女子大学の森一教授、工藤倫夫氏によって研究されている。以下のとおりである。
各職業集団の平均寿命
1位 宗教家(75.6)奈良時代から顕著らしい。
2位 実業家(73.2)(本田総一郎85歳、渋沢栄一91歳、松下幸之助95歳)
3位 政治家(72.8)(毛沢東83歳、チャーチル91歳、吉田茂89歳)
4位 医師・医学者、大学教授(67.7)(あまりす先生?)
5位 俳人(67.6)
6位 歌人(66.9)
7位 芸術家(64.7)(横山大観90歳、野上弥生子100歳)
8位 小説家(63.0)
9位 詩人(57.7)
 :
 :
 :
最下位 主夫
(括弧内は平均寿命)。

これからすれば、美容師さんの寿命は57歳以下だから、江戸時代の日本人と大差がない。やはり毎日有害物質を手にして吸い込んでいるから長生きは不可能ということだろう。空気洗浄機を備え、保護メガネやガスマスクやゴム手袋などしっかりした器具を装着して、パーマや染色すべきだろう。やらない事が一番良いわけだが。

ちなみに、欧米の研究によれば、いわゆる「主夫」(私も主夫の1人だが)、世界でもっとも寿命が短いらしい(「主婦」は長生きだとか)。もっとも、この研究の意味はかなり科学の素養のある人、あるいは生物の研究に通じている人なら、全部その理由は明白である。5年前に私の昔のブログ記事を紹介して終わりとよう。
e0171614_12104521.jpg

e0171614_12104825.jpg

e0171614_12105178.jpg



参考:
有害な化学物質の一覧表
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-29 12:11 | バイオコンスピラシー

「ライアン航空のおそるべき実態」!?:イギリスの潜入リポート番組より

みなさん、こんにちは。

いやはや、なんともいえないものを YouTubeで見つけたのでここに紹介しておこう。

日本上空で毎日毎日ケムトレイルを作るためにイギリスのライアン航空機
e0171614_15411447.jpg

がエアゾールを撒いているということは明らかになった。
やった!ついにグーグルアースでケムトレイル機を発見!

そのライアン航空のおそるべき実態なるものを特集したテレビ番組が存在した。以下のものである。

ライアンエアーの恐るべき実態


これを見た限りでは、世界最大の格安航空機の行き着く先は、「航空会社の水商売化」ということだろう。「バックトゥーザフューチャー2」のビフ・タネンの世界、NWOのジョージ・ブッシュの世界である。酒と女と金のためのビジネスモデル。客へのサービスは論外。とにかく金儲けしろというやつである。ウォールト・ディズニーの「ピノキオ」に出てくるストロンボリの経営するサーカス団のようである。

それが証拠になんとライアン航空のキャビンアテンダントは、美人でナイスボディーでないとだめなようですナ。なぜならヌードポスターやヌードカレンダーのモデルもしなくてはならないからである。

Ryanair Cabin Crew Charity Calendar 2010


Ryanair charity calendar 2009



「格安航空機」というものがどうやって成り立つのか、私は知らないが、それが成立する秘密はこんなところにあるのかもしれない。客を得るために、お色気と格安料金で釣り、見返りのサービスはゼロ。大空港は避け、ひっそりとした空港で発着。表向きの格安の理由はこんなものだろう。が、空き時間は軍隊から金もらってケムトレイルをまき散らす。どうしても必要な金ならいくらでも軍隊から入る。こうやって帳尻を合わせる。どうせ格安航空会社だ。すぐ潰れる。つぶれたら飛行機を売りに出す。それをケムトレイル散布機に改造する。そして世界中に撒く。というまあ、典型的なNSAやCIAのビジネスモデルですナ。

まあ、こんな会社なら金のためなら何でもやるのでしょうナア。ライアン航空さん、何か方向性が間違っていませんか?というところですナ。

それにしても、さすがに007、MI6のスパイの国イギリス。イギリス人はスパイ潜入が大好きなようだ。最近では、世界で最もフェアな国際組織のFIFA潰しのために、スパイ潜入で撹乱させたばかりである。ほんとイギリス人は「目的は手段を正当化する」というスパイのやり方を踏襲しているようである。これは「目的のためなら手段を選ばず」という外道のやり方の別表現に過ぎない。これを忠実に行っているものがイルミナティー・ロスチャイルド帝国という話である。だから、ロスチャイルド系イギリス人は相手に嘘付こうが、相手を陥れようがまったく何とも感じないのだとか。レプティリアン遺伝子ですナ。世界でもっともイルミナティーNWO的な飛行機会社がライアン航空ということだろうヨ。

いやはや、世も末である。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-28 12:10 | ケムトレイル

ついに「惑星ニビル」がやってきた?:今はぎょしゃ座の近くに存在か?

みなさん、こんにちは。

シッチン博士はもはやこの世にはいなくなったが、シッチン博士の残した「惑星ニビル」の謎は永久に不滅である。

2年ほど前、私は昔のブログに以下のものを書いていた。
e0171614_23124541.jpg



このように、「惑星ニビル」は3600年の公転周期を持ち、近々地球に近づくと考えられて来た。果たしてこの謎の惑星はいまどこにいるのだろうか? そこで、最近「惑星ニビル」はどこにいると考えられているのか?、と調べてみると、実に興味深いものを見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。

Could this really be Planet X? March 18th, 2010 update


Planet X? It's Moving!! Update 040910 @ 1:15 am EST



これらは、アマチュア研究者が、自分の赤外線カメラを望遠鏡に取り付けて、「惑星ニビル」を発見したというものである。

そこで、この人が見つけた位置に何かあるのか、グーグルスカイとグーグルアースの両方で見てみる事にした。すると、どちらにもその問題の位置は、ぎょしゃ座の近くにあり、四角のマスクがかかっていたのである。

グーグルアースの星空
e0171614_2328693.jpg

e0171614_23281281.jpg

e0171614_23282491.jpg

この2つの位置を延長して行くと、たしかにオリオン座のベルトの方向へ行く。
e0171614_23283281.jpg

問題の場所の右にも同じような長方形のマスクがある。
e0171614_232838100.jpg


グーグルスカイ
e0171614_23272059.jpg

e0171614_23272586.jpg



「惑星ニビル」は褐色矮星(ブラウンドォーフ)と考えられているから、いまのところ赤外線でしか観ることが出来ないという。しかし、そろそろ(2010年の10月過ぎに)肉眼でも見えるほど大きくなるだろうという予測が以前あった。

というわけで、そろそろ我々も自分の目で確かめることができるだろう。真偽のほどは、自分で確かめる他はない。



おまけ:
Planet X Nibiru Nasa 2012 Doomsday Info Leaked


NASA & Nibiru & 2012

[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-27 23:40 | シッチン&ニビル

やった!ついにグーグルアースでケムトレイル機を発見!

みなさん、こんにちは。

今日久しぶりにグーグルアースを見ていると、ついにケムトレイルを散布している飛行機が写っているのを発見した。以下のものである。

それは、九州の長崎上空にあった。確かに大きなケムトレイルの帯がある。
e0171614_172128.jpg


長崎を拡大すると、
e0171614_1721918.jpg


そこの太いケムトレイルを拡大すると、
e0171614_17221810.jpg

よく見ると、そのすぐ上に何やらもう1本のケムトレイルがある。

そこでもっと拡大すると、
e0171614_17225024.jpg

どうやらそのケムトレイルの先端に飛行機が写っていた。

もっと拡大すると、
e0171614_17244943.jpg

e0171614_17393760.jpg

どうやらこれは、例のライアン機のようですナ。
ケムトレイルは横田幕府から:我々の「思いやり予算」から実行されていたのか?
e0171614_15411447.jpg

これは横田基地から出陣するという。

「思いやり予算」はもういらねーだろーナア!
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-26 17:27 | ケムトレイル

スマトラ沖地震発生:これは10月11日のHAARPモニターの変動か?

みなさん、こんにちは。

スマトラ沖でかなり大きな地震が起きたようである。
地震:インドネシア・スマトラ沖でM7.5

HAARPのあるアラスカ・ガコナから日本、そしてインドネシアとちょうど地球の大円上にある。
e0171614_1725934.jpg


このことから、以前メモしておいた、10月11日の「HAARPに地震波か?」の地震電磁波のものである可能性が高い。

このように、地磁気の測定や電離層の電子密度の測定や地電流の測定など、科学的工学的装置をたくさん使って変動を調べれば、地震予知(特に短期予知)は可能なのである。


おまけ:
e0171614_2243773.jpg

インドネシアのムラピ山が爆発噴火したようである。

ジャワ島のムラピ火山、噴火のおそれ

[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-26 17:08 | 地震・地震予知・噴火

「宇宙考古学」の父、ゼカリア・シッチン博士死去:博士は惑星ニビルへ旅立った!

みなさん、こんにちは。

悲しいニュースが飛び込んで来た。
# 訃報:ゼカリア・シッチン氏逝去

かの「惑星X」、「惑星ニビル」、「アヌンナキ」などの研究で有名なゼカリア・シッチン博士がお亡くなりになったようである。

www.sitchin.com
We regret to inform you that Zecharia Sitchin passed away on the morning of October 9th. A small, private family funeral was held the next day.

The family asks that you respect its privacy during this difficult time and refrain from contacting family members directly. Instead, to offer tributes to Mr. Sitchin or to contact those handling his affairs, please email tributes@sitchin.com or send a letter to P.O. Box 577, New York, NY 10185.
We appreciate the support that you have given over the years. Please continue to monitor this website for further updates.


シッチン博士を追悼する意味で、もう一度シッチン博士の研究に関するYouTube番組をいくつか紹介しておこう。

Zecharia Sitchin, Anunnaki and Planet X Nibiru


Zecharia Sitchin interview Part 1


ここで私が説明するまでもなく、シッチン博士は言語学の大家であり、何十カ国語も読み書きできたらしい語学の天才であった。その中でも古代シュメール語が読み書きできたという極め付きの能力を兼ね備えていた。このシュメール語の語学力を基に、世界中に散らばったシュメールの碑文を解読して歩き、一つの壮大な惑星ニビルとそこから地球に降り立った神々のアヌンナキの物語を描き出したのであった。

太陽系にはもう一つの知られていない巨大な惑星が存在し、3600年周期で地球に近づく。そこから古代において地球に来訪した人々がいて、彼らが地球の類人猿に遺伝子的操作を施して、地球人、黒い髪の民(アダム)を生み出した。その神々は、ノアの大洪水の前まで地上に存在したが、その頃には、ニビルの神々と地球人類のハーフ(混血児)の半神半人の神々(アヌンナキ)と地球人類が共存した。半神半人の神々は巨人であった。あまりに地上が乱れすぎたために、ニビルの神エンリルは大洪水を引き起こして地球人類を抹殺し、自らは母星ニビルに帰還した。残された地上には、もはや地球人しかいなかった。そこからノアの大洪水後の地球史が始まった。エンリルの行為に落胆したエンキは、ノアに船の作り方を教え、世界中を旅して北南米では、数多くの種子や農法を教え、できるかぎり地上に人類が栄えるように施した。そしてエンキも地球を去って行った。その後の地球の歴史は我々が知る通り。そして2012年以降のいつかに再びニビルがやってくる。

とまあ、こんなふうな壮大なストーリーをシッチン博士は何万ものシュメール石版から読み解いたのであった。まさに奇跡である。シッチン博士の行った研究分野はのちにのち「宇宙考古学」と呼ばれるようになった。これは、地球も含めた宇宙の人類史を調べる学問である。日本にはこれを専門的に研究している学者はいない。すくなくともこういう科学分野を認めている科学者は私のみである。他の連中はトンデモといって無視して逃げているようである。

さて、2012年以降、ニビルが必ず舞い戻ってくるとシッチン博士は信じていたが、その日が来るのを見る事なくお亡くなりになった。きっとゼカリア・シッチン博士は惑星ニビルに旅立ったのではないだろうか?

ご冥福を心から祈ります。
[PR]

  by Kikidoblog | 2010-10-26 16:50 | シッチン&ニビル

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE