<   2011年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧

 

フジデモ「お台場解放への戦火」:お台場戦線異状無し!

みなさん、こんにちは。

さて、今回は私の「妄想」のようなもの。痛い話なので、普通の人はスルーして欲しい。得ることはない。


風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろなことがありすぎてETの手も借りたいほどである。

さて、第二次世界大戦後の極東アジアを大混乱に向わせるために、欧米列強のイルミナティーに養育されて来た可能性の高いのが、朝鮮人。北も悪いが、南も悪い。在日はもっと悪い。この悪のトライアングルがこれから日本が生き延びられるかどうかの分水嶺、ハートランドとなってくる。(可哀想だが、これはほぼ間違いない。北の原子炉はアメリカのラムズフェルトが売りつけたし、南も同じ。結局どっちもロックフェラー帝国の差し金だったからである。)

この悪のトライアングルの先遣隊が、韓流の大義名分で切り込み隊長をしてきたフジテレビである。フジテレビはすでに朝鮮資本のフロント企業と化している。アルバイト、外国人社員という名目で、すでに無数の朝鮮工作員が日本に侵入済みという。

たとえば、その何人かが、なでしこジャパンのワールドカップ優勝後に、熊谷選手や鮫島選手にかかわって来た若い悪たちであり、なでしこをマスゴミづけにして、脚光を浴びるのに不慣れななでしこジャパンの選手たちの精神状態を撹乱したというわけである。

そのおかげで、これまで一度もピッチの上では付けまつげやメイクをしたことのなかったなでしこの選手たちがメイクにこだわるようになり、その象徴となったのが、なでしこジャパンの丸山選手であった。浮ついた気持ちで挑めば怪我をする。サッカーとはそういうスポーツである。結局大けがを負い、全治6か月。再起不能の危機である。これでなでしこジャパンのエース1人が脱落した。

こうやって、朝鮮資本に乗っ取られた日本のマスゴミが、日本人に牙をむく。フジテレビはその代表格となったようである。(TBSはどうやらアメリカユダヤ資本に乗っ取られたようだがナ。)

それもそのはず、朝鮮人は犬を食う民族である。犬はもともとハイエナや狼のような動物である。忠犬となった犬でも祖先は狼である。その肉を食らえば、その動物の持つ不浄のタンパク質を摂取することになる。牛肉を食えば、牛のタンパク質酵素の影響を我々の脳が受けるように、犬の肉を食えば、おのずと犬や狼のタンパク質酵素が脳を襲う。犬の持つ本来の群れ嗜好、狩猟性、残虐性、陰湿さが、人の心に忍び込むのであろう。そして永年それを続けていると、脳そのものがそのように変化する。今の所、これが科学的に証明されたわけではないが、いずれ証明されるはずだと私は見ている。

そんな朝鮮資本の最前線と化したフジテレビ。このフジテレビに対して、今や日本人の若い世代がどう見ているか? それを象徴する映像を見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
【フジデモ】エースコンバット6 お台場開放への戦火【支援】

フジデモの告知、なんか、よくできている・・・思うんだけど・・・。より


いやー、このYouTube映像はうまく出来ている。今や市販のゲームソフトを使えば、ハリウッド並みのCG映画を作れそうですナ。

ところで、ついでに付け加えておけば、今の40代以上のなかば頭のボケた日本女性は「韓流」どっぷりだが、その息子たちの世代は逆に「反韓」である。ちょうど今の中高生の世代である。私の見た所、この世代が主流になると、確実に朝鮮人と戦争するだろうと思う。それほどに若者、少年たちは朝鮮人に怒りをくすぶらせているのである。今はくすぶりだが、いつか火が付き、爆発する。

これは私の予想であるが、非常に可能性が高いだろうと見ている。もっともそれがロックフェラー/ロスチャイルドの狙いなのだが、それを引き起こすための「火付け役」をフジテレビが仰せつかったのであると言えるだろう。

この問題は、まだ日本の政治家も気付いていないだろうが、10年ほどすれば確実にだれの目にも明らかとなるはずである。「日朝大戦争」、これこそジャパンハンドラーの願い、ジョセフ・ナイ博士の狙いであるようですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-14 15:00 | マスゴミ

欧州の「謎の地下深部10km震源地の群発地震」:やはりHAARP地震兵器か?

みなさん、こんにちは。

いやはや、風雲急を告げてしまったのは、この日本ばかりではなかった。今やフランスも核施設爆発、イタリアやギリシャでは、「謎の震源深度10kmの群発地震」が起こっているようである。
Euro-Med earthquakes
e0171614_938996.jpg

Date & Time UTC Latitude degrees Longitude degrees Depth km Mag [+] Region name
2011-09-13 23:51:45.0
42min ago 38.42 N 15.47 E 67 2.1 SICILY, ITALY
2011-09-13 23:19:45.0
1hr 14min ago
41.46 N 12.95 E 9 2.2 SOUTHERN ITALY
2011-09-13 23:18:26.5
1hr 15min ago
24.37 S 179.90 E 506 4.5 SOUTH OF FIJI ISLANDS
2011-09-13 22:31:58.1
2hr 01min ago
35.21 N 23.19 E 10 2.4 CRETE, GREECE
2011-09-13 22:17:33.4
2hr 16min ago
36.05 N 27.21 E 10 2.2 DODECANESE ISLANDS, GREECE
2011-09-13 22:09:43.0
2hr 24min ago
27.15 N 127.35 E 1004.8 RYUKYU ISLANDS, JAPAN
2011-09-13 22:01:50.0
2hr 31min ago
44.59 N 10.22 E 3 2.3 NORTHERN ITALY
2011-09-13 21:25:46.7
3hr 08min ago
37.98 N 20.28 E 5 2.0 IONIAN SEA
2011-09-13 21:18:20.0
3hr 15min ago
37.37 S 73.53 W 40 4.6 BIO-BIO, CHILE
2011-09-13 21:06:43.0
3hr 27min ago
44.61 N 10.26 E 8 2.3 NORTHERN ITALY
2011-09-13 20:32:51.1
4hr 00min ago
39.42 N 21.66 E 5 2.0 GREECE
2011-09-13 20:16:45.0
4hr 17min ago
34.84 N 24.04 E 9 2.1 CRETE, GREECE
2011-09-13 19:59:22.4
4hr 34min ago
51.22 N 175.99 W 48 4.5 ANDREANOF ISLANDS, ALEUTIAN IS.
2011-09-13 18:57:59.5
5hr 35min ago
34.70 N 24.09 E 15 2.4 CRETE, GREECE
V
2011-09-13 18:46:00.0
5hr 47min ago
45.91 N 12.05 E 7 3.1 NORTHERN ITALY
2011-09-13 18:44:05.0
5hr 49min ago
44.63 N 10.26 E 10 2.7 NORTHERN ITALY
2011-09-13 18:42:31.0
5hr 51min ago
45.90 N 12.07 E 3 2.0 NORTHERN ITALY
2
V
2011-09-13 18:35:23.0
5hr 58min ago
45.87 N 12.09 E 5 3.6 NORTHERN ITALY
2011-09-13 18:13:29.0
6hr 20min ago
34.70 N 23.78 E 1 2.0 CRETE, GREECE
2011-09-13 17:27:56.7
7hr 05min ago
34.53 N 25.30 E 10 2.2 CRETE, GREECE
2011-09-13 16:53:59.2
7hr 39min ago
39.14 N 26.15 E 10 2.3 NEAR THE COAST OF WESTERN TURKEY
2011-09-13 16:19:27.0
8hr 14min ago
34.31 N 23.65 E 2 4.7 CRETE, GREECE
2011-09-13 16:05:36.0
8hr 28min ago
43.68 N 12.16 E 9 2.0 CENTRAL ITALY
2011-09-13 15:37:57.2
8hr 55min ago
38.56 N 20.58 E 10 2.9 GREECE
2011-09-13 15:09:27.0
9hr 24min ago
39.38 N 20.23 E 10 2.4 GREECE
2011-09-13 14:47:43.2
9hr 46min ago
51.39 N 16.28 E 10 2.9 POLAND
2011-09-13 14:39:03.4
9hr 54min ago
40.24 N 23.91 E 5 2.0 GREECE
2011-09-13 14:24:28.9
10hr 09min ago
4.67 S 143.94 E 97 4.1 NEW GUINEA, PAPUA NEW GUINEA
2011-09-13 14:14:34.0
10hr 19min ago
38.85 N 142.30 E 63 4.7 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011-09-13 13:52:36.1
10hr 41min ago
38.72 N 40.01 E 11 2.8 EASTERN TURKEY
2011-09-13 13:06:38.4
11hr 27min ago
37.19 N 30.46 E 13 2.7 WESTERN TURKEY
2011-09-13 12:28:27.040.31 N 37.89 E 10 2.5 CENTRAL TURKEY
2011-09-13 11:32:50.140.20 N 21.90 E 21 2.1 GREECE
2011-09-13 11:31:19.135.34 N 33.47 E 2 2.7 CYPRUS REGION
2011-09-13 11:27:19.737.54 N 35.64 E 13 2.5 CENTRAL TURKEY
2011-09-13 11:22:13.140.16 N 38.71 E 5 2.7 EASTERN TURKEY
2011-09-13 11:08:47.037.55 N 35.69 E 7 2.8 CENTRAL TURKEY
2011-09-13 09:58:01.137.17 N 22.00 E 10 2.6 SOUTHERN GREECE
2011-09-13 09:51:41.036.16 N 37.08 E 10 3.0 TURKEY-SYRIA BORDER REGION
2011-09-13 09:50:04.039.48 N 29.77 W 5 3.2 AZORES ISLANDS, PORTUGAL
2011-09-13 09:39:33.639.24 N 23.51 E 10 2.1 AEGEAN SEA
2011-09-13 09:26:14.835.75 N 36.28 E 16 2.7 SYRIA
2011-09-13 09:22:13.438.78 N 23.37 E 10 2.2 GREECE
2011-09-13 09:13:17.438.75 N 23.40 E 10 2.5 GREECE
2011-09-13 09:10:17.035.26 N 141.33 E 10 5.0 NEAR EAST COAST OF HONSHU, JAPAN
2011-09-13 09:08:34.038.74 N 23.42 E 10 2.7 GREECE
2011-09-13 08:33:22.840.03 N 31.64 E 26 2.5 WESTERN TURKEY
2011-09-13 08:33:10.039.50 N 29.82 W 5 3.1 AZORES ISLANDS, PORTUGAL
2011-09-13 08:27:36.06.93 S 143.96 E 10 4.8 NEW GUINEA, PAPUA NEW GUINEA
2011-09-13 08:12:50.039.43 N 35.34 E 5 2.6 CENTRAL TURKEY
2011-09-13 07:56:08.06.90 S 144.04 E 10 5.2 NEW GUINEA, PAPUA NEW GUINEA
2011-09-13 07:45:20.639.42 N 29.15 E 17 2.6 WESTERN TURKEY
2011-09-13 07:39:23.335.57 N 22.61 E 121 3.6 CENTRAL MEDITERRANEAN SEA
2011-09-13 07:35:58.039.60 N 29.70 W 10 3.0 AZORES ISLANDS, PORTUGAL
2011-09-13 07:27:38.952.89 N 160.51 E 33 4.1 OFF EAST COAST OF KAMCHATKA
2011-09-13 07:23:03.338.87 N 27.08 E 10 2.6 WESTERN TURKEY
2011-09-13 07:20:23.035.88 N 31.39 E 10 3.2 CYPRUS REGION
2011-09-13 07:03:55.138.73 N 23.39 E 10 2.5 GREECE

したがって、この地が”何ものか”によって狙われていることは確かなことだろう。まあ、EU潰しを狙っている勢力があるということですナ。

さて、一方の太平洋側はどうか?

e0171614_9474240.jpg


こっちも相変わらず頻繁に地震が起こっているようである。

まあ、今回は書かないが、ここ数日に渡り、連日300nT〜350nTレベルの地震電磁波が出ている。今私の手に入れられるデータでは、方向のおおまかな特定は出来ても、どんぴしゃりの場所の予測は出来ない。それをやるには、もっと精度の高いシステムのデータが必要である。

最近、ここでも何度も取り上げた、早川正士博士のグループが「地震解析ラボ」を立ち上げて、良い成果をあげているようである。実に素晴らしいことである。今後の活躍を期待したい。
9・5首都圏大地震は本当か
9・5首都圏大地震は本当か (日刊ゲンダイ) 専門家の研究データから“前兆”続々
ちなみに、このシステムは、東大のロバート・ゲラーがいなければ、遅くとも10数年前には誕生したものである。今も地震予知の妨害工作をしているという。
無念の上田誠也博士の「地震総合フロンティア計画」:もしこれが採択されておれば、多くの人命が。。。
「地震予知はできる!特に短期予知なら」:上田誠也博士の講演より
ロバート・ゲラー東京大教授はジェーソンの工作員ですナ!:早く首にすべきでは!?
(顔を見れば、どっちが悪か明白である。洗脳を受けると目が飛ぶと言われている。この人物のせいで東北関東の何万もの人々が命を落としたのである。)

さて、問題は太平洋側の震源地はほぼ固定しているということである。この理由は謎である。

まずはこれを見て欲しい。

e0171614_1017137.jpg

これは、グーグルアースを使って、地球をもっとも太平洋が大きく見える方角から見たものである。したがって、この方角から見ると、陸地はこの境界の円周上あたりから向こう側に位置することになる。要するに、もしこの地球をこの方向でまっぷたつに切りとると、半分は海になるということである。

それゆえ、かつて故ゼカリア・シッチン博士は、地球創世の時代に、火星の外側にある、今の小惑星帯

e0171614_11444545.jpg

のあたりを周回していた、ティアマトが、外宇宙からやってきたニビルの衛星(すなわち月)と衝突して、ティアマトの半分がすっとんで、小惑星帯とオールトの雲

e0171614_11463383.jpg

になり、残りの半分が軌道をはずれて今の地球になったという説を、超古代シュメール碑文から読み解いたのである。

e0171614_10335329.jpg


地球の太平洋の広さを思う時、私はいつもこのシッチン説の信憑性を確信させてくれるように感じるのである。

話はちょっとそれたが、最初の環太平洋上の地震地帯は、不思議とこの大きな太平洋の円周上に位置しているのである。日本、カリフォルニア、チリ、ニュージーランド、インドネシアと大地震帯がちょうどこの大円上に見事に収まるのである。このことから、私はこれを自称「地震窓」と読んでいる。私個人の作った呼び名である。

ある研究者によれば、この地帯の地震は、日本→カリフォルニア→チリ→ニュージーランド→インドネシア→日本と周期的に起こるのだという説もある。
# 188日、2度までは偶然、3度目ならたわごとが「現実」になる
e0171614_2016318.jpg


また、いわゆる、プレートの移動と衝突と歪みの地震説を取れば、この地球の3次元形態からすると、太平洋がどんどん大きくなっているというふうにもいうことができるのである。

しかしながら、地球の幾何学と球内の幾何学や物理からすれば、物質振動は対称性を好むことから、やはりこの大円の円周上のどこかで地震が起これば、その歪みはその円周上のどこかで解放する必要があるということになりやすいはずである。したがって、やはりこの「地震窓」の存在がこの地では非常に特徴的なことと言えると私は感じている。


さて、話を最初のヨーロッパの地震に戻すと、この世界を疲弊させて経済破綻させ、「第三次世界大戦」に引きずり込もうとしている勢力がいることは、どうやら実感できるところである。当然、そういう連中は白人至上主義者のだれかたちだろうが、その者どもは、自分のお仲間のヨーロッパ人たちすら敵にしても平気だという連中ということになる。いやはや、困った連中である。

今後を見て行く他ないだろう。要注意ですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-14 10:51 | 地震・地震予知・噴火

「止められない”邪悪の風”がすべてに死を運んでいきます!」:ヒトラー予言的中中!

止められない”邪悪の風”がすべてに死を運んでいきます!
エンリルとエンキは、その警報をシュメールの神々に伝えた…
逃げろ! 逃げるんだ! 彼らは叫んだ。
人々を分散させるんだ、身を隠させろ!
神々は自分たちの都から逃げた。
怯えた鳥のように、彼らは自分たちの巣から逃げ出した。
国中の人々が”邪悪の風”の手中に落ちた。
逃げても無駄だった。
死はひっそりと、まるで幽霊のように、田畑や街を襲った。
一番高い壁も、一番厚い壁も、洪水の水のように通り抜けていった。
どんな扉もそれを締め出せず、どんな錠もそれを追い返せなかった。
ドアに鍵をかけて家に隠れていた人々は、ハエのように殺された。
通りに逃げた人々は、道の上に死体となって積み重なった。
咳と痰が肺を塞ぎ、口は唾と泡でいっぱいになった。
”邪悪の風”が目に見えず、人々を包み込むと、彼らの口は血で溢れた。
”邪悪の風”はゆっくりと吹きつけながら、西から東へと平野や山地を移動していった。
あとは死者と死に行く者が残され、生きていたものはすべて、人も牛も同じように犠牲になった。
水は毒に浸され、田畑はすべての植物が枯れた。
南はエリドゥから北はシッパルまで、”邪悪の風”は国を打ちのめした。
マルドゥクが最高権力を宣言したバビリは、”邪悪の風”を免れた。

ゼカリア・シッチン著「エンキの失われた聖書」より


みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。この「風雲」も今では「放射能の風雲」である。シッチン博士の研究によると、かつてこの地に降り立ったニビルの神々たちが、1万年ほど前にこの地球から立ち去った原因が、「核戦争による死の風」、つまり放射能であったという。

私が3月4月にここにメモしておいたことが、いよいよ現実味を帯びて来た。今やだれの目にも私の言っていたことが正しかったということが解るだろう。

皮肉な未来:核兵器を持たない国民が核兵器になる国
「アポカリプス方程式」:人類絶滅の「地獄の黙示録方程式」
「誘導放射能」:人体に放射能がうつるのではなく、人体が放射能になるのだ!
日本全土が被爆の危機に!?:”邪悪の風”がやってくる!
被災者を受け入れる地方自治体は、「除染」と「放射線医療」の完備が必須だ!
ストロング・ラブ博士の警告!:「もし5時だと答えれば、なぜ1時にしないのか」
「東京のジレンマ」:見捨てるべきか?、助けるべきか? それが問題だ!
「3月11日19時までの日本列島震度分布」発見と「運命と宿命」の風

さて、これを証明してくれるものを見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
飯舘村で大量のプルトニウムを検出 - Infoseek ニュース
飯舘村で大量のプルトニウムを検出 (日刊SPA!)

e0171614_16533585.jpg


放射線量が年間積算20mmシーベルトに達する怖れがある「計画的避難区域」に指定されている飯舘村

福島第一原発敷地内で「ごく微量のプルトニウムを検出した」と東京電力が発表した3月28日以来、「プルトニウム放出」の疑惑をメディアはほとんど報じてこなかった。だが、ここにきて驚くべき情報が飛び込んできた。半減期2万4065年と言われるプルトニウムが、現在計画的避難区域に指定されている福島県の飯舘村に大量に見つかったというのだ。

今回、“3・11”以降、政府・東電の統合記者会見などでプロのジャーナリスト顔負けの鋭い質問を繰り出し、「芸人廃業」覚悟で取材・執筆活動をこなす夫婦漫才コンビ・おしどり(♀マコリーヌ&♂ケン)が渾身ルポで迫る――。


アポカリプス方程式(黙示録方程式)
e0171614_18553889.gif

の確率pは、
p = p(巨大地震の頻度)・p(東京電力の社員の技術度のなさ)・
  p(原子力安全・保安院のモラルのなさ)・p(日本政府の科学知識力のなさ)・・・・

であるために、これは当初考えられた以上に1に限りなく近いことは今や明白である。

p(東京電力の社員の技術度のなさ)=1
p(原子力安全・保安院のモラルのなさ)=1
p(日本政府の科学知識力のなさ)=1

救いがあるとすれば、

p(巨大地震の頻度)<1

ということぐらいである。

まあ、そんなわけで、我々はアドルフ・ヒトラーの予言の通りの歴史をたどっている真っ最中なのですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-13 17:03 | 原子炉被災

日韓併合 ビフォー/アフター:ほんと日本人てお人好しですナ!?

みなさん、こんにちは。

最近私にちょっと解って来たことは、どうやら欧米のイルミナティー一派は第二次世界大戦後のアジア、極東支配を「朝鮮人を使って極東を支配する」という戦術に来たようだということである。もちろん、こんなことは教科書にも本にもどこにも書かれていないことである。私のこれまでの個人的研究調査の結果、そのように考えると、戦後のアジア政治の動向が自然に理解できるし、今の日本の惨状も理解可能だということである。

まあ、この手法は、太古からよく知られた、「マイノリティーによる支配」という方法である。これは欧州の王族貴族の間では「民衆支配の鉄則の1つ」であると考えられている。

かつて、ギリシャ・ローマの時代に、奴隷となった部族のゲルマン人、こういう当時の未開の地の残虐非道の民を見いだして、それなりに教育訓練し、犬のシェパードのようにして、番犬にするという手法である。要するに「傭兵」である。今のイギリス人の先祖はこれの達人であり、西洋古代から、この手法を金科玉条のごとく何度も何度も1つの「帝王学」として伝達してきたのであるという。

この手法がインドでも使われた。大英帝国の東インド会社の時代に、インドを武力支配した後、インドのカースト制度の一番下のアンタッチャブルからめぼしい連中を見いだして登用し、軍事訓練し、武器を持たせて、イギリスのインド総督の手下にしたのである。大英帝国はこれで200年もインドを奴隷支配したという真の歴史がある。このおかげで、いわゆるインドの「カースト制度」が徐々に日本の江戸時代のように柔軟になりつつあった時代が逆に厳格なカースト制度に舞い戻ってしまい、今もってその被害を被っているのである。第二次大戦中に、日本軍のおかげで、インド民族独立軍隊ができるまでは、民衆はまったくの自由がなかったという。

この手法を大英帝国から学んだのが、アメリカ合衆国なのだが、第二次世界大戦後の極東アジア支配で、どうやらこの手法を取ったということは、これまではあまり良く解らなかったが、今では明白になったと私は感じている。

では、極東アジアでもっとも下層階級にいた民族とはだれか? もちろん、朝鮮人である。北にロシア、西にモンゴル帝国、南に支那、東に日本があるという四面楚歌の地理関係の中で、文化的にも政治的にも経済的にも最も取り残されていた文明が朝鮮半島であった。それゆえ、東西南北の列強がこぞって朝鮮半島を支配しようと緊張が高まった最悪の場所だったわけである。
韓国の抗日義兵のウソ

しかし、そこへ日本が国際法に乗っ取り、奈良平安時代の万葉の時代から交流のあった日本が、朝鮮人に、今でいうところの「最恵国待遇」を与えて、日韓併合(要するに、どちらも日本だという日本国民としての権利を与えた)したのである。
韓国併合ニ関スル条約は合法
日露戦争の日本軍に協力した一進会

この短い期間に日本が朝鮮半島に投資したものは、人材、資源、資金と莫大なものであり、その結果として朝鮮半島のインフラがあっという間に整備され、朝鮮人が近代国家へ歩む道筋を付けたのである。
伊藤博文暗殺の真相は?

「何事も無から有は生まれない」

実際、アメリカ合衆国もアメリカの原住民のインディアンにしてみれば、同じような、似たような状況に置かれたが、アメリカをイギリスに併合したイギリス人はインディアンには手を差し伸べなかったのである。中国に進出した大英帝国下の中国も同様である。彼ら白人国は、自国民の所有地や居住区には莫大な投資をしたが、原住民や現地人の居住区にはまったく投資しなかったからである。南アフリカしかり、東南アジアしかり、インドしかり。

日本の併合の仕方と欧米白人国の併合の仕方の差は歴然としている。朝鮮人、中国人はここを理解しないと行けない。

戦争と統治は異なる。戦争になれば、戦士は時として戦争犯罪を犯すこともあろうが、平時ではルールに従って動くわけである。当時は、いくら日本が近代化に成功したからと言って、まだまだ欧米ロシアからは下に見られ、何か国際法上の問題を起せば、足下を救われかねないという情勢の中で日韓併合したわけである。だから、法手続きは注意する他なかったはずである。何かへますれば、欧米人に叩かれるからである。

まあ、当時の朝鮮人は世界政治も何もなく、アジアでもっとも貧しい状況に置かれていたのである。だから、教育のない、世間知らず、世界知らずの状況にいたわけである。これを一気に世界史レベルに朝鮮を押し上げたのが日本だったのである。すなわち、日韓併合である。日韓併合という、日韓連邦国家の誕生なくして、今の朝鮮人は存在しないのである。
日本時代が狂おしいほど懐かしい

考えてもみよ。もし日本ではなく、ロシアか大英帝国が韓国を併合統治したとしよう。そうなれば、おそらくこうなったはずである。

現地の朝鮮人は、狭い居住区内の生活を余儀なくされる。
白人居住地に入れば、即射殺。
白人居住地は最先端の風物や建築物が立ち並ぶが、その中へは朝鮮人は入れない。
朝鮮人居住区内の朝鮮人の家は相変わらずの藁ぶき屋根の平屋の集合体。
白人地域はきれいで清潔、自動車も動くが、
朝鮮人居住地は臭く糞尿が飛び交う不衛生な場所のまま。
白人敷地内の仕事もあるが、メイドや奴隷的な低級作業しかない。
白人民間人による女性のレイプ殺人など多発する。

これが南アフリカのアパルトヘイト、イギリス統治下の上海、アメリカ合衆国のインディアン居住区、イギリス統治下のインド、フランス統治下のアルジェリア、などなどきりがない。
欧米人が仕掛ける罠 後編

この状況と日本人の統治がいかに異なるものであったかを物語るものを見つけたので、今回はこれをメモしておこう。以下のものである。最近の「さてはてメモ帳」さんの活躍には頭が下がる。

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html
同胞韓国人は嘘つきばかりである 金満哲

ここでは、全部は紹介できないから、4つのみ。

日韓併合
ビフォー
1888年 ソウル全景
e0171614_11164672.jpg


Bird が見たSeoul
e0171614_15333491.jpg

 「都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。 礼節上二階建ての家は建てられず、したがって推定25万人の住民は主に迷路のような道の「地べた」で暮らしている。 路地の多くは荷物を積んだ牛同士が擦れ違えず、荷牛と人間ならかろうじて擦れ違える程度の幅しかない。 おまけに、その幅は家々から出た糞、尿の汚物を受ける穴か溝で狭められている。
 酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのが、土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと疥癬もちでかすみ目の大きな犬で、犬は汚物の中で転げまわったり、日向でまばたきしている。
 ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか水路である。蓋のない広い水路を黒くよどんだ水が、かつては砂利だった川床に堆積した排泄物や塵の間を悪臭を漂わせながらゆっくりと流れていく。 水ならぬ混合物を手桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。
 Seoulには芸術品がまったくなく、公園もなければ見るべき催し物も劇場もない。他の都会ならある魅力がSeoulにはことごとく欠けている。 古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、宗教にはおよそ無関心だったため寺院もない。結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある堂々とした宗教建築物の与える迫力がここにはない。」

朝鮮人奴隷
e0171614_11202746.jpg

(これから解放してやった朝鮮人の手で何万人もの日本人が戦争末期戦後に虐殺レイプされたという。)

アフター
ソウル全景
e0171614_11175452.jpg


解放女性
e0171614_11211374.jpg


アジア人にこんなに親切してくれる国は日本以外にはないですナ。アジアの人々よ、そこをお忘れなく!


とまあ、そんなわけで、どうやら極東アジアを支配するのに一番都合が良かった民族は、この地でもっとも教育的文化的に遅れていた民族であった朝鮮人であったということのようですナ。欧米の悪は、これに目をつけた。この民族を利用して、敵(日中モンゴル)を支配するという作戦である。

まあ、これは私の個人的妄想だが、この「朝鮮人によるマイノリティー支配」を実現するために、朝鮮戦争を引き起こしたのではなかろうか? とすら見ることが出来るのである。「ショックドクトリン」である。せっかく発展して来た朝鮮を米ソで一気にぶっつぶしておき、その責任を日本や中国のせいにして、極東を分裂支配するのである。そして、やっつけた方の朝鮮人から言いなりになるものを見つけ出して、この地の自分の番犬にする。

まあ、おれの妄想だけどナ。さもありなんという話である。


おまけ:
韓国最大のタブー  The maximum taboo in South Korea

[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-13 11:28 | 真の歴史

HAARPに地震波か?:研究用32 再び大きな地震の予兆あり!

みなさん、こんにちは。

9月10日以降、アラスカのHAARPモニターとカナダの地磁気モニター群を観察を注意して見ているが、このところ連日200nTから300nTレベルの地震電磁波が出ている。もちろん、日本アジアを通る大円の方角のものも連日、だいたい1日に1、2回は出ている。だから、そこそこの地震が来る可能性がある。要注意が必要である。

しかし、今日先ほど見たものはかなりの大きなものである。しかしながら、不思議なことにこれはアラスカのHAARPモニターにはものすごいのが出ている割には、カナダモニターにはそれほど出ていないのである。今の所この理由は謎である。

宇宙天気ニュース
によれば、
2011/ 9/12 13:48 更新
太陽風は600km/秒付近の高速状態です。コロナホールにより、このまま高速風が続きそうです。

とあり、今太陽活動が活発になりつつある。したがって、かなりの程度のオーロラ活動がはじまりつつある。下のインダクションメーターにはある程度のピンク色の領域が出ている。予想通り、これは太陽からのCMEの到来を告げているものである。1、2日後がさらに強烈になるだろう。

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。今回のものは、黒線はそれほど大きくはないが、青色成分かなり大きな振幅で揺れている。
e0171614_22485894.png

最近はこれには一カ所のデータしかないため、このデータから方角の特定はできない。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_22491246.gif

e0171614_22491469.gif

e0171614_22491645.gif

今回のスペクトルデータには、かなり大規模の地震電磁波が捉えられている。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
e0171614_22495131.gif

この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。


VHF Riometer
e0171614_2250876.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_225045100.png

Digisonde
e0171614_22502313.png

(電離層の電子密度がわかる。)


一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_12442047.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_22512524.png

アラスカHAARPモニターには、12日のUT12時にかなり大きな地震電磁波が観測されるが、このカナダモニターにはそれが見えていない。実に不思議である。そのため、今の所、どこの方角のものかは判定できないもどかしさがある。日本でないことを願うのみ。


参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ているが、まだ大地震の警報は出ていない。
柿岡圏内にM4.5~M5.0程度の地震発生合図が沢山出ました。
関東甲信越地方中心に、近畿地方~東北地方では、地震発生に、一週間程要注意です。
(09/12 14:17発信)2011.

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-12 22:56 | HAARPモニター観察

ザ・イルミナティー劇場:ロスチャイルドvsロックフェラー、どっちもどっち!?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。猫の手ならん、ETの手も借りたいほどである。

その「風雲急」をかき混ぜて来ているのが、世界の金融界の王族、ロックフェラーとロスチャイルドだと言われている。しかしこれはあくまで表向きの話であり、実はその後ろにもっと強大な影の力があるというのが、このスジの研究家たちの間では常識である。それは、欧州の王族であり、バチカンであり、ユダヤの王様でありという、我々一般の人間にはまったく知られることのない人々であるという。そしてさらにそいつらを動かしているというのが、デービッド・アイクの言うところの「レプティリアン種族のエイリアン」だというのである。まあ、こういった内容の話は、まだ何の免疫もない、赤子同然の人はパスして欲しい。うかつに近づくと、アナフィラキシーショックで病院送りとなるにちがいない。

かつてそのロスチャイルド一族を生物学的に創始した、ロスチャイルドの生みの母は、「私の子供たちが望めば、戦争はおきません」と言ったと言われている。それほどの強大な権力と実力を持っていたのである。もちろん、今はそれ以上である。なぜなら世界中のお金を刷ることができるのはこの連中だからである。

そしてアルバート・パイクの「3つの戦争」のシナリオ、そして欧州白人エリートたちの「アングロサクソン・ミッション」のシナリオによって、これから何年かのうちに、この地球上の人口の9割を削減するのだというのである。

今の国際政治、経済界、科学技術のトレンドの根底にはこのことがあるということをいつも心に刻み込め!さもなくば、物事の本質を見失うことだろう。

さて、そんなロスチャイルド(欧州)とロックフェラー(北米)の間の確執が今やだれの目にも明らかとなって来たというのである。真偽のほどは解らないが、これまでこの板垣英憲氏
e0171614_1554395.jpg

の言説を読んで来た限りでは、かなりの真実の可能性があるように感じる。そこで、ここにもメモさせてもらおう。以下のものである。

小沢一郎元代表の実力を侮った米国対日工作担当者の失敗、首相の座を逃した前原誠司の一生の痛恨(板垣英憲)
小沢一郎元代表の実力を侮った米国対日工作担当者の失敗、首相の座を逃した前原誠司の一生の痛恨

◆フリーメーソン・イルミナティ情報(ニューヨーク発)によると、イルミナティ内部の対立抗争が激化している。それは、
①A=世界政府派とB=世界新秩序派の対立
②C=長老世代とD=若手世代の対立「世代間戦争」
という2つの様相を示しているという。

 ①A=世界政府派とB=世界新秩序派の対立抗争は、
A=ジェイコブ・ロスチャイルド

e0171614_1557655.jpg

と、
B=ディビッド・ロックフェラー(ロックフェラー3世代5男=末子、本家を僭称)、

e0171614_15581447.jpg

ジェイ・D・ロックフェラー(ロックフェラー4世(嫡流=当主)

e0171614_15591215.jpg

との確執、戦いである。
 
 ②C=長老世代とD=若手世代の対立「世代間戦争」は、
C=長老世代=イルミナティをを牛じってきたディビッド・ロックフェラー(96歳)やジェイ・デビッドソン・ロックフェラー4世(74歳)と
D=若手世代=ナサニエル・フィリップ・ヴィクター・ジェイムス・ロスチャイルド(1971年生まれ、上に姉3人の末つ子、愛称・ナット=東京・帝国ホテルに居住・事務所

e0171614_1614312.jpg

(7番がそう)
e0171614_16361850.jpg

らの若い世代との対立である。ジェイコブ・ロスチャイルド4代目男爵(74歳)であり、長老世代に位置していながら、若い世代の養成に力をいる。

◆ジェイコブ・ロスチャイルド男爵(英国家の当主)は、1936年生まれである。若いとき、日本のホテルオークラのオーナーの娘と恋仲になる。娘は、父親に結婚を反対されて、入水自殺。悲しみのドン底に陥る。たが、今日まで日本を「第2の故郷」と思い続けているという。1980年以後のファイブ・アローズ証券会長を務める。J・ロスチャイルド・ホールディングス社長。ロスチャイルド投資信託(RIT)キャピタル・パートナーズ会長として、投機家ジョージ・ソロスらの金価格操作やヨーロッパ各国の企業買収、CIAレポートなどに関係してきたと言われている。
 しかし、この間の1990年代には、ディビッド・ロックフェラー(シティグループ、エクソン・モービルのオーナー)、ジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世(ゴールドマンサックス社のオーナー)からの激しい攻勢にあい、劣勢に立たされて、父祖のドイツのフランクフルトに退避して、再起を図ったこともある。獰猛なディビッド・ロックフェラーと違い、穏健なジョン・デビッドソン・ロックフェラー4世とは、親密な関係を保ってきたものの、ビジネス世界では所詮は、敵同士であった。この意味で米国ロックフェラー財閥には、恨み骨髄という。
 あれから21年を経て、いまや立場は逆転、ロックフェラー財閥のなかでも、とくにディビッド・ロックフェラーは、リーマン・ショックから立ち直れず、苦難にあえいでいる。
 この時期に、ジェイコブ・ロスチォイルドは、長男ナサニエル・フィリップ・ヴィクター・ジェイムス・ロスチャイルドの養成に力を注いでいる。

◆それにつけても、とりわけディビッド・ロックフェラーは、あまりにもえげつない。米CIA要員を駆使して、日本を「これでもか、これでもか」とあらゆる脅しの手口を使って痛めつけている。証拠を掴むのは難しいけれど、「人工地震」攻撃の噂が絶えない。そして、日本政府に米国債を買わせ続けている。それは買った途端にただの紙切れにされる運命になる。これまで日本が引き受けた米国債約100兆円(非公式1000兆円)を債務免除する文書に「サインしろ」と強圧的に迫り、そのうえ、「記者会見して、全世界に向かって宣言しろ」とまで迫った。迫られた菅直人前首相

e0171614_16421090.jpg

は、右翼に命を狙われて暗殺されるのを恐れて、政権を放り出さざるを得なかったというのだ。


◆この間、悪辣極まりないディビッド・ロックフェラーとその手足であった米国CIA軍事部門資金担当の大ボスであるリチャード・アーミテージ元国務副長官

e0171614_1654845.jpg

と、部下である米対日工作担当者マイケル・ジョナサン・グリーン戦略国際問題研究所日本部長

e0171614_168643.jpg

たちは、大変な錯覚に陥り、大きな間違いを犯していた。
 それは、米国が求める巨額の資金をねん出できるのは、小沢一郎元代表

e0171614_1684011.jpg

しかいなかったということである。小沢一郎元代表は、国際的には、ジェイコブ・ロスチャイルドとその長男のナットとの関係が深く、創価学会の池田大作名誉会長

e0171614_1691716.jpg

とともに、この人間関係を使い、巨額の資金運用をしてきた。もちろん、米国ジョン・デビッドソン・ロックフェラーとも親交を結んできた。国内的には、日本郵政の斉藤次郎社長(元大蔵事務次官)

e0171614_16101154.jpg

とは、付き合いが長い。その娘婿の香川俊介官房長(財務省現職)は、竹下登内閣の官房副長官時代の秘書官だった。だからこそ、資金をねん出できるのである。

◆アホでトロい米国人も、小沢一郎元代表に頼らなければ、米国は助からないと、やっとわかってきた。カート・キャンベル国務次官補

e0171614_16171625.jpg

が今年3月上旬、つまり東日本大地震直前、小沢一郎元代表を訪れて、「民主党を割るな。私たちは、去年のあの八丈島の約束をは、まだ有効と考えている。刑事裁判のことは、われわれに任せろ」と言い、協力を求めたという。
 鉄道マニアで防衛オタクの前原誠司政務調査会長

e0171614_1618474.jpg

は、この期に及んでも、小沢一郎元代表の真の実力を理解していなかった。民主党代表選挙に当り、幹事長ポストを小沢一郎元代表に渡すのを拒んだのである。「損して得取れ」ができなかった。名実を独占しようとしたため、総理大臣になれる絶好のチャンスを見逃したのある。


いやはや、「イルミナティー劇場」ですナ。いやー、それにしても面白い。まさに、スターウォーズの世界ですナ。どちらが暗黒面(シス)でどっちがライトセーバーか知らないが、我々にすれば、お仲間内のちょっとしたいざこざにしか見えない。どっちみち、我々はこの世界の貧乏神である。

ところで、この板垣氏も「イルミナティーニュース」をもらっているというから、「イルミナティー」なんだろうか? 謎である。

いずれにせよ、私など実体経済にも金融経済にも政治界にも何の痕跡もないから、「幽霊」のようなものである。「ひとえに風の前の塵に同じ」ですナ。もしデービッド・ロックフェラーが本当にお金に困っているのなら、私は千円ぐらいなら貸してあげてもいいが。まあ、桁が違いすぎますナ。


おまけ:
もっと若い世代のロスチャイルド
デヴィッド・デ・ロスチャイルド
ロスチャイルド家の御曹司がペットボトルでエコな冒険
e0171614_16284142.jpg

[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-12 16:45 | コンスピラシー

911反原発、脱原発市民デモの数々:全国同時多発デモ

みなさん、こんにちは。

911の昨日は、日本全国で「同時多発的に」脱原発、反原発の市民デモが相次いだようである。少しずつ日本人にも覚醒する人々が増えて来た兆候と言えるだろう。


一応、ここにもメモしておこう。以下のものである。

2011.9.11:神戸 京都 福島 広島 東京

2011.9.11:神戸
http://www.youtube.com/watch?v=uVmW9OSs4NI


2011.9.11:京都
http://www.youtube.com/watch?v=zVuPdfvzJFk


大学生が「脱原発」訴えデモ
http://megalodon.jp/2011-0911-1836-44/www.ktv.co.jp/news/date/main.html
mms://wmt9-od.stream.ne.jp/vod11/ktv/news/date/20110911m/20110911f_9.11_zero.wmv


2011.9.11:福島
http://www.youtube.com/watch?v=YAr2yFkaqnw


2011.9.11 : 広島
http://www.youtube.com/watch?v=HHNNudr7f5k


3.11から半年
http://news.rcc.ne.jp/?i=MTU4ODc=&#a
http://megalodon.jp/2011-0911-2047-08/news.rcc.ne.jp/?i=MTU4ODc
mms://stream.rcc.ne.jp/news/15887_L.wmv


3.11 半年で原発考える行事
http://news.rcc.ne.jp/?i=MTU4ODY=&#a
http://megalodon.jp/2011-0911-2049-19/news.rcc.ne.jp/?i=MTU4ODY
mms://stream.rcc.ne.jp/news/15886_L.wmv


全国各地で「脱原発」訴えるデモ
http://news.tbs.co.jp/20110911/newseye/tbs_newseye4823863.html
http://megalodon.jp/2011-0912-1155-14/news.tbs.co.jp/20110911/newseye/tbs_newseye4823863.html

大臣不在も・・・脱原発訴え「人間の鎖」で経産省囲む(11/09/11)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210911018.html
http://megalodon.jp/2011-0911-2250-04/www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210911018.html
http://www.youtube.com/watch?v=HHCjpjic9X0



ご苦労様でした。在日民団主党政権に届けばいいが、「TPPどじょう内閣」には無視されることでしょうナ。


おまけ:
このデモで12人が不当逮捕されたようである。方や、偽右翼が一般人に蹴りを食らわせても警察は無視したらしいナ。本末転倒もここまでくると犯罪であろう。しかし一見すると、この警察官たち日本人には見えないようですナ。

911新宿・原発やめろデモ!不当逮捕


公安刑事が恫喝三昧→逮捕 (9.11脱原発新宿デモ)


2011.9.11新宿反原発デモ 警察の暴力・不当逮捕と言われた逮捕現場


いよいよ世も末である。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-12 15:30 | 原子炉被災

国民が知らない「日本のイターーイ歴史」の数々:「朝鮮進駐軍」とは何か?

みなさん、こんにちは。

今日は「911」は、あの「9・11無差別同時テロ」という「911事件」からちょうど10年が経った、節目の年である。この10年のさまざまな人々の検証とインターネットの発達により、今では、「911」は、NWOネオコン/シオニスト/モサドによって「テロ時代」を演出するために仕組まれた、「やらせ」=「自作自演」だったことがほぼ判明している。

日本のマスゴミはいまだにネオコン犯罪者で、今では多くのアメリカ人たちに刑事告発されているジョージブッシュ一派の言説を未だに垂れ流しているという有様である。

さて、そんな節目の日には、我々の国の秘話、秘史、隠蔽されて来た歴史、すなわち、「イターイ歴史」というものを拾ってメモしておくことも大事だろう。そこで、最近、多くのタブーを克明に解明する「勇者」たちが出て来たので、そういう人たちが提示した、「日本人の悲劇」、「在日朝鮮人による大虐殺」、「非道外道の数々」もメモしておこう。

まずはこれ。通称「朝鮮進駐軍」。私もつい最近まで全く知らなかった。

拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 1
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 2
e0171614_1822233.png

という曰く付き歴史である。

1/2在日のタブー☆朝鮮進駐軍☆について【どうか見てください】1/2


そもそも、なぜ在日朝鮮人が日本にいるのか? 

という問題があるが、要するに、日韓併合のおかげで、法的に日本人となった韓国人は日本の領土内を自由に日本人として行き来できたわけである。しかし、韓国はまだ発展途上であり、食えない朝鮮人や問題を抱えたものが、日本に住みついたわけである。日本人は朝鮮人も法的日本人として同じ権利を与えたという。いわゆる、強制連行された人々は、全体の数%にすぎないという。

ところが、日本が連合軍に負けると、そういった朝鮮人は、法的日本人であったにもかかわらず、つまり、敗戦民であったにもかかわらず、今度は自分たちを自称戦勝国民だと勝手に大義名分を定義し、敗戦の動乱で無法地帯であった日本のなかで、数と暴力や悪辣非道の限りを尽くして、敗戦で打ちひしがれた、まずしい、食うや食わずの普通の日本人を虐殺、レイプ、略奪して、一等地を取り上げ、日本に居座ってしまったというのが、本当の在日韓国人の出自なのである。

とまあ、そういうことをこのYouTube番組は示しているというわけですナ。

なぜ各地方の一等地にパチンコ屋があるのか? 
なぜ首都圏や大都市大阪に在日が多いのか?
なぜ暴力団や芸能界に在日が多いのか? 
なぜ日本名を使うのか?
なぜ暴走族が特攻服を着るのか?

これまで我々が「謎」として、あまり良く分からなかった多くの疑問は、この「朝鮮進駐軍」から判明するというわけである。


次は、これ。

中国・朝鮮・ロシアによる『日本人大虐殺!!!』 by 真実追求! from 日本 2006/12/02 23:20:34
中国・朝鮮・ロシアによる『日本人大虐殺!!!』

いわゆる「南京大虐殺」というものは、今では「南京大虐殺という概念は、朝日新聞社がねつ造して作った」ことが事実であったことも分かっている。1970年代当時、朝日の記者であった本多勝一と社会党の田辺誠書記長が中国と仕組んでやったことが真相であると知られている。
靖国問題、南京大虐殺、従軍慰安婦、教科書問題 実は朝日新聞記者の捏造が発端
中国の政治的強行カードとして「南京大虐殺」と騒げば、日本政府をどうにでも動かせるという、「切り札作り」のために仕組まれたものであると考えられている。
アジア人よ、目を覚ませ!:「握り拳と握手はできない」マハトマ・ガンジーの言葉

事実、「ふぐ計画」という本を書いた、ユダヤ人ラビのM・トケイヤー氏は、中丸薫氏との対談で、当時日本政府が中国に多くのユダヤ人を呼び込んで発展させようしたという「ふぐ計画」の下で、中国南京にいた多くのユダヤ人たちの証言から、いわゆる「南京大虐殺」はなかったという話だと証言している。

ところが、ここでメモした、「中国・朝鮮・ロシアによる『日本人大虐殺!!!』」というものは、全部事実であるようである。戦争で孤児となった朝鮮人を育ての親になって育て上げた日本人が、敗戦と同時にその孤児たちに残虐されて、遺産を根こそぎされたという。そういう手口が当時の朝鮮人の一般的なものであったという歴史である。女子供は集団レイプして、腹を割いて虐殺。男子供は集団で撲殺。こうやって、日韓同時に名もない日本人の財産と命を奪って行ったという現実の歴史である。

今の韓国人、北朝鮮人、在日はこういう連中の子孫にすぎないという歴史である。

もしアメリカ人が、「911」を忘れない、とするのであれば、我々日本人もこういう外道や非道の歴史を忘れてはならない。なぜパチンコ屋が一等地にあるのか? なぜ在日が日本代表や芸能界にいられるのか? そういう現実の遠い昔には、彼らの先祖の行なった歴史が脈々と連綿と続いて来ているというわけですナ。

血は水よりも濃い。遺伝は正直である。決して伝統や文化のせいではない。

我々普通の日本人は、集団レイプなどしない。育ててくれた人物が何ものであれ、その人物を虐殺などしない。そもそも殺生は御法度である。

最近は、我々も再び自衛のためであれ、武器を取らなくてはならない日がすぐそこまできているように感じる今日この頃である。いつまた朝鮮人がこの非道の遺伝子に目覚めるかもしれないからですナ。今の在日政権民主党のやり方を見たらわかるだろう。

まあ、どっちみち、在日であれ、日本人であれ、イルミナティーネオコンシオニストのもっと凶悪な白人たちに血祭りにされて終わりだから、どうでもいいのだがナ。何しろ、連中は世界の9割を殺すと宣言しているわけである。この線上に福島原発崩壊による放射能問題があるわけですナ。確実にこの日本の上にいる生命は悪影響を受けるのである。22世紀には、この日本には、奇形生物しかいなくなることだろうヨ。


おまけ:
原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件

東電OL殺人事件やもんじゅに係わる幹部二人の自殺を見てもわかるように、原子力業界の闇は深い。前者は東電エリート管理職だったキャリアOLが新宿大久保のアパート内で変死体で発見された事件であるが、被害者が反原発の論文を書き賞をもらっていることが最近知ることになる。逮捕されたゴビンダさんのDNA型とは違う型の体液が発見されていたという信じられないニュースが最近になって出てきたりもした。当方は原発推進派の見せしめ殺人であると睨んでいるが、誠天調書様が鋭い考察をなさっているのでそちらを参考にしていただきたい。

[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-11 18:47 | 真の歴史

「ふくいちライブカメラ」に猫が登場!

みなさん、こんにちは。

ふくいちライブカメラでは、いつもは悲惨で深刻なこと、あるいはスーパーシュールなことしか見当たらなかったが、たまには微笑ましいことも起こる。今日、ふくいちライブカメラを眺めた所、ちょうどその時一匹の猫がやってきた。以下のものである。1分30秒目あたりのところで、猫が登場する。

2011.09.10 16:00-17:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


私はこの猫が出て来た時、おもわず
「おーーい、あぶねーぞー」
と声をかけたい気になった。
はたしてこの猫は無事に生き延びられるだろうか?
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-10 21:26 | 原子炉被災

HAARPに地震波か?:研究用31 久しぶりに大きな地震の予兆あり!

みなさん、こんにちは。

今日アラスカのHAARPモニターとカナダの地磁気モニター群を観察したところ、かなり大きな(350nT程度)の地震電磁波が2つ出ている。1つ(9日UT12〜20)は日本アジアを通る大円の方角のものであり、要注意が必要である。もう1つ(10日UT02)はおそらくオセアニアか北米の方向のもので心配なさそうである。したがって、アジア方面とオセアニア/アメリカ方面の人は、大規模な(おそらくM7前後)地震には注意が必要かもしれない。

宇宙天気ニュース
によれば、
2011/ 9/10 11:37 更新
太陽風の乱れが到来しました(速度600km/秒)。磁気圏活動が活発になっています。

とあり、今太陽活動が活発になりつつある。したがって、かなりの程度のオーロラ活動がはじまりつつある。下のインダクションメーターにはある程度のピンク色の領域が出ている。予想通り、これは太陽からのCMEの到来を告げているものである。1、2日後がさらに強烈になるだろう。

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。今回のものは、黒線はそれほど大きくはないが、青色成分かなり大きな振幅で揺れている。
e0171614_1413394.png

最近はこれには一カ所のデータしかないため、このデータから方角の特定はできない。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_14131968.gif

e0171614_14132344.gif

e0171614_14132571.gif

今回のスペクトルデータには、中規模から大規模の地震電磁波が捉えられている。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
e0171614_14152960.gif

この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。


VHF Riometer
e0171614_1415465.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_14163188.png

Digisonde
e0171614_1416123.png

(電離層の電子密度が高まっていることがわかる。)


一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_12442047.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_1417611.png

9日のUT12時〜20時のものと10日のUT02時のものが、地震電磁波のものであると考えられる。前者がアジア日本を通る大円の方向のものであると考えられる。後者はオセアニアか北南米の方向の大円のものである。振幅は共に「350nT」程度なので、非常に大きなの地磁気の揺れを表している。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ているが、まだ大地震の警報は出ていない。
小笠原諸島中心に、南太平洋・本土近海では、地震発生に、一週間程要注意です。
(09/05 14:15発信)2011.
備えあれば憂いなし。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-09-10 14:23 | HAARPモニター観察

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE