「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 56 )   > この月の画像一覧

 

イスラエルがイラン核施設を”先制”攻撃!:第三次世界大戦勃発か?

みなさん、こんにちは。

いやはや、ついに来た〜〜〜! イスラエルが公然とイランの原子炉を”先制”攻撃したようである。文字通りの「第三次世界大戦」勃発である。
3 ATTACK ON IRAN NUCLEAR PLANT IN 2011 ( US ISRAEL AGGRESSION )


イギリスはこれを知っていたのか(まあ、当然知っていたはずだが)、イラン国内の英大使館を突然の閉鎖。つい先日、イラン人による英大使館への攻撃があったばかりである。これぞマッチポンプ。自分で火を付けて相手のせいにして逃げる口上を作り出し、仲間に攻撃の正当性を主張するという、2枚舌3枚舌のイギリス外交の基本中の基本というやつですナ。

英国、在テヘラン大使館閉鎖…全職員退去

【ロンドン=大内佐紀】イランの首都テヘランで29日に起きた英国大使館乱入事件で、ヘイグ英外相は30日、英議会で証言し、在テヘラン大使館を閉鎖し、全職員をイランから退去させると表明した。
 同時に、イラン政府に対し、在ロンドンのイラン大使館を即時に閉鎖するよう通告したことも明らかにした。
 イラン大使館職員には48時間以内の退去を求めた。英イラン関係は、過去最悪の状況となり、イランと欧米諸国との一層の関係悪化は避けられない見通しとなった。
 外相は議会で、両国関係について「断交」までは行かないとしたが、両国関係を「最小限に縮小する」と強調した。
 これに先立ち、キャメロン英首相は29日、事件について「イランが英政府の職員や資産を保護しなかったことは恥ずべきことだ」と述べた上で、「数日内にしかるべき対応策を講じる」と警告していた。


ユダヤ・ロスチャイルドのイギリスはやはりユダヤの味方だということを証明してしている。アメリカも同じである。

これに対して、ロシアと中国はイラン・シリアを支持している。先日のメドベージェフ大統領の演説
日本には「TPP」の危機、世界には「WW3」の危機迫る!

Заявление о ситуации вокруг европейской ПРО

と同様に、中国もイスラエルとNATOに警告を発したばかりである。
"China will not hesitate to protect Iran even with a third World War" Major General Zhang Zhaozhong

これによれば、中国はたとえ第三次世界大戦になったとしてもイランを守ることに躊躇しないと中国軍の将軍が明言したと言っているのである。

はたして「目には目を、歯には歯を」のイスラム教の国民が、どう出るのか? 確実に報復行為をするだろうが、それはどんな形になるのか? これにより、本格的な核戦争の始まりになるのかどうかが決まるだろう。

いずれにせよ、アングロサクソンという名のユダヤ人は、「アングロサクソン・ミッション」の計画を早急に押し進めるつもりのようである。

我々もどこかに穴掘って食料備蓄しないといけないだろう。近くにに旧日本軍の防空壕や洞窟などがある場所の人は、ぜひそういう中で過ごすことができるような設備を太陽光パネルなども設置して、準備しておくことが望ましいだろうヨ。

ついに本当に世も末である。覚悟しなくてはならないときが来たようですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-30 23:56 | コンスピラシー

HAARPに地震波か?:研究用42 300〜500nTのビッグウェーブ到来!

みなさん、こんにちは。

いやはや久しぶりにHAARPモニターに巨大な500nT級の地震電磁波が出ている。カナダモニター群から見るところ、幸いなことに日本アジア方面のものではなく、おそらく、オセアニアか、南米の方角のように見える。しかしながら、太平洋は連動しているので、この後にこっちの方面にも同様の地震が誘発される可能性がある。要注意だろう。

宇宙天気ニュース
によれば、
2011/11/30 13:14 更新
太陽風はやや高めの状態で、オーロラも時々発生しています。

これを見ても、やはり太陽風と地震は連動していることは間違いないだろう。

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。今回のものは、黒線はそれほど大きくはないが、青色成分かなり大きな振幅で揺れている。
e0171614_23144581.png

最近はこれには一カ所のデータしかないため、このデータから方角の特定はできない。

Induction Magnetometer
e0171614_2315015.gif

e0171614_2315326.gif

e0171614_231569.gif

一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。2~3ヘルツの人工的なものが強烈に出ている。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
e0171614_23152976.gif

この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。

VHF Riometer
e0171614_23154058.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_23155760.png

Digisonde
e0171614_23161215.png

(電離層の電子密度がわかる。)


一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_23162829.png

30日UT12前後のものが地震電磁波である。カナダの方では300nTの規模である。おそらく、M6前後だろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。


参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
地震メモ;11月に入ってから異常値を沢山観測しています。鹿屋で一回、女満別で1回、柿岡で7回、と発生しています。観測装置のアンプ発振の様な異常値です。3・11震災の時は、1月から3月9日までに9回の異常値を観測しましたが、観測装置の異常観測かと勝手に判断していました。今回も、3・11の再来ならば要注意です。まだ、研究中のため確たる根拠が有りませんが、巨大地震の発生パターンの一種と考えられます。(11/29 09:43発信。)

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-30 23:20 | HAARPモニター観察

「原子炉ビジネス」vs「ワクチンビジネス」:20世紀型産業構造の盲点!?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起こりすぎてETの手も借りたいほどである。

さて、次は、やはり
風雲急を告げるこの世界?:ETの手を借りられないからYouTubeの手を借りると?
にメモした、自然放射能と人工放射能の差のYouTube番組である。
人工放射性核種も自然放射性核種も、生物や人体に対する影響は同じである」との間違った前提

福島原発事故 風評に気をつけましょう 22

この内容については、見れば明白。だから、ここで取り立ててメモすることはない。

問題は、この中で話に出て来る、物理分野における「原子力」、「原子力神話」、「原子力発電」、「放射能」、「放射性物質」などのキーワードを、生物学分野のワクチンに対しては、「ワクチン」、「ワクチン神話」、「ワクチン接種」、「ウィルス」、「保存料・アジュバント」などと置き換えると、ほとんどそのまま通用するだろうということである。
物理学   → 生物学
原子力   → ワクチン
原子力神話 → ワクチン神話
原子力発電 → ワクチン接種
放射能   → ウィルス
放射性物質 → 保存料・アジュバント


放射能漏れによる放射能や放射性物質による被害に対しては「人体にただちに影響はない」あるいは「放射線の影響ではない」と言い逃れるように、ワクチンによる発病や保存料・アジュバントによる被害に対しては「人体にただちに影響はない」あるいは「ワクチンの影響ではない」と言い逃れるというわけである。

まあ、今現在の「20世紀型」ビジネスのどの分野においてもこういう構造が必ず存在するわけである。そして、各省庁が、この各分野のビジネスを守る守護人の役割を果たしているというわけである。

D・ロックフェラーが「大量虐殺の罪で指名手配」?:「ワクチンビジネスの罪」とか!?
にもメモしたように、あらゆる産業分野に何がしかの「神話」が存在する。そしてそのそれぞれには固有の副作用が潜んでいるのだが、そういうものはおかまい無しである。これが、「20世紀型社会」、「20世紀型産業構造」の特有な問題なのであると私は見ているというわけですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-29 21:26 | 原子炉被災

らいぶカメラに異変が?:青白い発光、これは何だ?

みなさん、こんにちは。

いやー、久々の福島第一原発ライブカメラのことである。ライブカメラは2方向のものを毎日眺めて来ているが、今日のものは久々に興味深い。

まず、
ふくいちライブカメラ
でみると、3号機、4号機のあたりがちょっと煙っているように見えるのだが、今度は、
JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)

(きょう12月1日からJNNカメラもふくいちライブカメラと同じものに切り替わった。やはり、緑青色発光を見られたくないのだろう。)

e0171614_1721177.jpg

でみると、その辺りが「青白く発光している」部分がある。

はたしてそれは何の光なのだろうか?

「最臨界」による発光現象ではないことを祈るのみだが、一説では、核燃料は地下12mまで沈降し、今や今かと地下水との衝突を待っているという。実はその下の地下600mにはメタンハイドレード層があるかもしれないのである。

こうなると、まずは水蒸気爆発、そして、メタンハイドレードが気化して上昇して爆発の2つの危険があるということになるわけですナ。

どっちも巨大な爆発であろうことはまず間違いないから、いずれまた3月のような一大イベントを観察することになるのかもしれない。

ところで、話はまったく飛ぶが、私はいろんなところを旅してきたから分かることだが、狭い日本といえども、いいところはたくさんある。日本人ならどこに住もうが自由である。何の制限もない。お金の制約はあるだろうが、そういうことはこの際別として、「天国」に近いような場所もたくさん存在する。

私には福島県がどれほどいいのか知らないが、どう考えてみても、福島よりよさそうな場所は無数に存在する。ハワイならなおさらである。南米のパラグアイとかウルグアイとかも牧歌的でいいところのようである。

いったい福島のどこがそんなにいいのか、ぜひ聞いてみたいところである。

もう絶望的なほど放射能汚染して、まともな学者ならだれ一人近づかないだろうというような場所になってしまっているのにも関わらず、その場所を死守したいというその根拠は何なのだろうか? 我々の知らない何かがあるのだろうか? 金でも眠っているとか? 石油があるとか? どうもそのあたりが理解できない。

ましてや、眠っている子を叩き起こすかのように、放射能フリーの沖縄県民に福島の放射能汚染食材や廃材を持ち込むというような真似は論外である。自分で処理できないものを人に頼むなということである。

かつてアメリカのアーミテージが「ショウ・ザ・フラッグ」といったが、要するに「血を見せろ」というわけだったが、「自分の国を自己防衛しないというような国を他国が守ることはない」ということを言いたいわけである。これは正しい。

朝鮮戦争の時に、ろくに戦おうともせず回りの味方の同一民族を敵と間違えて殺しながら逃げて来た南朝鮮のリーダーに、救援に行った米軍も助けはしなかったという。南軍に旧日本軍の朝鮮兵であった朝鮮人司令官が、自分の部隊とともに、北朝鮮軍と決死の戦いをして始めてマッカーサーの米軍が後方から援護射撃をしたのである。

まあ、そんなわけで、人というのは、当人がどれほど本気で戦うかというその姿を見て、助けるか、様子見するか、見殺しにするかを決めるのである。

うまく行っていた時には、東電から莫大な利益を還元してもらって、甘い汁吸っておきながら、東電の原発が崩壊して困ったことになれば、今度はみんなの責任だといって、問題を自分で処理することもなく、国や他の地方に泣きつくでは困るだろう。

とまあ、これは典型的な「囚人のジレンマ」という問題である。早急に逃げたいが、逃げれば援助は得られない。しかしかといって、逃げなければ、今度は援助は受けられるが、放射能を解決しない限り救いはない。果たして福島の人はどちらを選ぶかというジレンマの問題である。まあ、サンデル教授の「これから正義の話をしよう」という時の得意のネタである。条件づけを変えることによって、ナッシュ均衡がどちらかに変わるのである。

もちろん、今の現状での正解は、前者である。逃げるが勝ち。まあ、よくわからない人は自分で本を勉強して答えてもらう他ないだろう。ちなみに、福島県知事は後者を選択しているわけですナ。

どんな場所でも「住めば都」である。

その内、移住禁止処置が取られるような時代になるかもしれないのだから、自由に動ける今のうちにもっといい場所に住みつくべきだろうと私は思うのだが?


おまけ:
20111130 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


おまけ2:12月3日追記
JNN福島第一原発情報カメラのピンぼけが直り、オレンジ色の怪光の正体やいかに??

JNN福島第一原発情報カメラ 2011年12月2日4時42分 .avi

[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-29 17:50 | 原子炉被災

ビルゲイツCO2方程式の”妙”:ゲイツさんから人口削減ワクチン接種してネ!

みなさん、こんにちは。

さて、今回は、ちょっと趣きを変えて、
風雲急を告げるこの世界?:ETの手を借りられないからYouTubeの手を借りると?
の中でメモした話題の1つ、ビルゲイツの「CO2」の式の問題をメモしておこう。

その奇妙な方程式を、「ビルゲイツCO2方程式」とここでは呼んでおく。
現代の『天の岩戸』開きに挑戦するアメノウズメ塾!!⑬

アメノウズメ塾中級編⑱ 高学歴者程教育から洗脳を受けてる

つまり、
CO2 = P・S・E・C
ここで、P = 人口、S = サービス数/人口、E = エネルギー/サービス、C = CO2/エネルギーであるという。

この式を見て、ビルゲイツは、一番左の「人口P」だけを取り上げる。そして、この人口が下がれば、CO2排出が下がるという主張を行っているというわけである。まあ、これぞ典型的な詭弁であるが、実に面白いので、これを分析しておこう。

ビルゲイツが意識的か無意識的か知らないが、右側のS, E, Cを全部人によらず同じであるという前提を置いている。しかし、言うまでもなく、これは明らかな間違いである。人口といっても、一般人をとるか、企業人をとるか、主婦をとるか、エリート層をとるか、金持ちをとるか、で異なるからである。

つまり、これは、上の式のどこがまちがっているかというと、それぞれの式は、人の種類、ないしは、カテゴリーXの関数であるということである。要するに、
CO2(X) = P(X)・S(X)・E(X)・C(X)
でなくてはならないということである。そして、トータルとしてのCO2排出量はそれらの全部の和であるはずだから、それぞれのカテゴリーにいる人の分布確率を表す確率n(X)=P(X)/P, P = 全人口とすれば、
C02/P = ∫CO2(X) dX/P =∫ n(X)・S(X)・E(X)・C(X) dX
のようなものでなくてはならないということである。なぜなら、サービス数、エネルギー使用量、CO2排出量といっても、1%の大金持ちと99%の貧乏人ではその数が異なるはずだろうからである。CO2/P は1人当たりのCO2排出量という意味である。

そこで、1%の大金持ちと99%の貧乏人とではこの量にどれほどの差がでるのかを見積もり、この世を去るべきは、1%の大金持ちと99%の貧乏人とのどちらであるかを知りたいところである。以下はその試みの1つだが、おおまかな話であるから、正確ではない、つまり厳密な話ではない。しかしだいたいの大きさの見積もりはできているだろうと思う。

まず、n(X)について。
1%の金持ち、富裕層の場合はもちろん、この場合は定義から、n(富裕層) = 0.01。一方、99%の貧乏人の場合は、やはり定義からn(貧乏人) = 0.99。

次に、S(X)について。
一般に1%が富の90%を手中に収めているという神話を正しいと信じると、自分が受けることのできるサービスの数は自分の所得にほぼ比例するから、S(富裕層) = 0.9 、S(貧乏人) = 0.01。

次に、E(X)について。
このエネルギー消費は、90年代後半から発達した、我々理論物理学者が研究して来たネットワーク理論によると、一般に社会層 r(ランク)の下がるにつれてべき級数的に下がることが分かっている。つまり、E(X) = E/r^α。ここで、α=2〜3程度の数である。したがって、α=2、r(富裕層) = 1とすれば、r(貧乏人) = 100というところだろう。それゆえ、E(富裕層) = Eとすれば、E(貧乏人) = E/10000となる。

最後の、C(X)について。
これは、エネルギーあたりのCO2排出量という、化学現象に基づくから、それほどの差はでないだろう。だから、だいたいだれについても一定で同じと見積もることができるだろう。したがって、C(X) = Cであろう。

さて、このデータを使って、まず富裕層の場合を見積もると、
CO2(富裕層) = n(富裕層)・S(富裕層)・E(富裕層)・C(富裕層)
= 0.01P・0.9S・E・C = 0.009 P・S・E・C = 0.009・CO2
となる。これに対して、貧乏人の場合は、
CO2(貧乏人) = n(貧乏人)・S(貧乏人)・E(貧乏人)・C(貧乏人)
= 0.99P・0.01S・0.0001E・C = 0.00000099・CO2
となる。つまり、
CO2(富裕層) = 0.009 >> CO2(貧乏人) = 0.00000099

要するに、富裕層は貧乏人の10万倍もCO2を排出しているということになるわけですナ。いやー、実に面白い。

というわけで、ビルゲイツCO2方程式が言っていることは、もし我々がCO2排出量という特殊な量で見る限り、ビルゲイツのような富裕層がいなくなれば、あと10万年は地球は大丈夫だということになるわけだ。何たる皮肉な結果?というより、計算するまでもなく、そんなことは最初から分かり切っていることなんですナ。まあ、暇な人は、ご自分で見積もってみることをお勧めする。

早速ビルゲイツさんから人口削減ワクチン接種してもらいましょうかネエ?
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-29 11:11 | ワクチンコンスピラシー

TV特集「元東電社員の告白 辞めたワケと20年前の"ある事故"」:津波と原発、東電学園

みなさん、こんにちは。

いやー、これは興味深い。ここでも5月にメモした、
【驚愕】元東電社員の内部告発:福島第一の1号機じゃ東京ディズニーランドは動かない!
の、サーファーで元東電技術者だったキムラ氏が、テレビ番組で「特集」を受けたというものである。以下のものである。

元東電社員の告白 辞めたワケと20年前の"ある事故"

(せっかく日本のマスゴミには珍しくいい特集をしたのに、こうやってYouTube削除を画策すれば、ますます国民が真実に近づきにくくなる。本当にバカな行為ですナ。)

すでに西側諸国でも大問題になっている。オーストラリアでも放映されたようだ。
豪ABC「元社員が東京電力の隠蔽、馴れ合い体質について語ります」


これはやはり元インサイダーによる情報がいかに優れているかということを知る上で、実に参考になるということを証明してくれている。

このブログでも、宇宙人やグレイエイリアンやルッキンググラステクノロジーやタイムマシンなどなど、さまざまな「インサイダーの暴露」を取り上げたが、我々のような外部者による、2次3次情報の読みかじり、聞きかじりからでは得られないリアルな情報や知識が、たとえそういったものが無知な人にはにわかには信じ難い話であったとしても、そういった元インサイダーの話から得られるということである。この事実をこのキムラ氏の取材がよく証明してくれているのである。

さて、東電学園なるものが存在し、電力事業一般に関わる科学技術を教え、高度技術者を育成していたようである。この学校は2007年で閉校したというが、今回の事故後の対処の悪さは、ひょっとしたらこの閉校による、人材不足も影響したのではないか、という気がする。

この学校のマークは、東電のもの

e0171614_14125734.jpg

と同じだった。まあ、当然といえば当然である。

このロゴマークがなぜか民主党のマーク

e0171614_1413371.gif

と似ていると私が思って見ていると、やはり同じようなことを感じた人がいた。以下のものである。
民主党と東電のロゴマーク

それにしても、どうしてその学校を閉校にしてしまったのだろうか? 原子炉をどんどん作って営業しているのに、技術者育成をおろそかにすれば、そりゃー、「外注」しかなくなる。そうなれば、ユダヤ企業の餌食になるのは当たり前だろう。

この辺りは謎である。実に興味深いところですナ。

しかしながら、東電の技術者は電気工学者だから、生命の話は理解不能だろう。したがって、放射能の生物への影響、放射性物質の怖さについては理解できないはずである。こういう内容をその学校で教育してれば、怖すぎてだれも技術者にはなれないだろう。だから、意識的にそういう話題や科学知識は避けたはずである。

話は飛ぶが、最近私がつくづく思うのは、

「バカは死ななきゃ、治らない」

という諺である。これは100%真実である。まあ、これについてはまたいつかメモすることもあるだろう。

おまけ:
吉田所長が退任へ=体調崩し、福島第1−東電

 東京電力は28日、福島第1原発の吉田昌郎所長が体調を崩して入院し、12月1日付で所長職を退任すると発表した。(2011/11/28-15:18)

[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-28 14:24 | コンスピラシー

風雲急を告げるこの世界?:ETの手を借りられないからYouTubeの手を借りると?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起きすぎてETの手も借りたいほどである。私のところにはなかなかETも来てくれる気配はないから、この際いつものようにYouTubeの手を借りることにして、いくつか興味深いものをここにもメモしておこう。

(あ)まずはこれ。
人工放射性核種も自然放射性核種も、生物や人体に対する影響は同じである」との間違った前提

福島原発事故 風評に気をつけましょう 22

これを見ると、我々が地球生命の誕生以前から存在したカリウム40の悪影響を処理できるのは、それに適応進化したからであって、最近原子炉で誕生した人工放射性物質は生体が処理できずにむしろ濃縮するということが説明されている。自然界の食物連鎖システムがこれを自然に濃縮してゆく。そして、食物連鎖の最上階にいる人間が最終的にもっとも濃縮された食物を食べることになるというわけである。つまり、人工放射能を人体で防御できない普通の人間はみな死に絶えるだろうということである。

したがって、もし自分の身体で自然に人工放射能を除去できる人がいるとすれば、その人は生き残ることができる。要するに、旧来型の人類よりひと味進化した人類の誕生ということになる。言い換えれば、もし放射能環境に適応する生物が現われたら、それが次世代の覇者となるということである。

まあ、この講演は、そういうことを言っているとも言えるのである。これぞ、「ヒトラー予言」にあるシナリオの第一段階のものである。

(い)次はこれ。
現代の『天の岩戸』開きに挑戦するアメノウズメ塾!!⑬

アメノウズメ塾中級編⑱ 高学歴者程教育から洗脳を受けてる

世の中の大学教授、企業エリート、エリート官僚、エリート政治家などが、どうしてこういった権力者の陰謀が見えないのか?というと、見事に洗脳されて、”彼ら”のお仲間になってしまっているからだ、というお話。むしろ、”彼ら”から褒められ、賞を頂くことが人生の目的と化してしまった人々ということですナ。

(う)その次はこれ。日本の桜島の噴火の映像。
11/25/2011 -- BRIGHT meteor and two large eruptions -- Sakurajima Volcano 桜島 火山

最近の桜島は何か変である。これは、空から青白い隕石のような、流星のようなものが落下した直後に大噴火したようである。また、噴火の際に、これまた青白い光を放つから驚きの瞬間である。いったい桜島では何が起こっているのだろうか?

(え)さらに次はこれ。最近世界中でしばしば観察される、花火のような、波打つUFOの映像。
Incredible UFOs Burn Over Adygeysk, Russia? November 2011

Incredible UFOs Burn Over Russia? 2011

いったい何なのか? どうみてもロケットのような感じだが、ロケットは波打たない。不思議な軌道である。

(お)最後はこれ。フロリダのUFOの近接撮影の映像。
Weird UFO Phenomenon recorded 1-10N Panama City, Florida on Nov 26, 2011

UFO Footage I-10 N. Florida Very Strange 11 26 2011


いやはや、まさしく地球は風雲急を告げているようですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-28 11:34 | ワクチンコンスピラシー

日本には「TPP」の危機、世界には「WW3」の危機迫る!

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。あまりにいろいろのことが起きすぎてETの手も借りたいほどである。がしかし、今やもっといろんなことが起きすぎて、ETの手どころでは収集がつかない。神の手も借りたいほどである。

我々日本人は、米イルミナティーの経済攻撃(数年前にこういうことを書くと、気がふれたと思われたものだったが、今ではあまりに明瞭すぎて、ちまたの普通の人もイルミナティーということを知る時代となったようである)のTPPの参加の是非にとらわれているうちに、世界ははるか先を進んでいる。そう、「第三次世界大戦(WW3)」勃発の危機である。

今の日本は、TPPの参加どころの話ではないのである。経済大国は、世界が平和である場合の話である。経済というものは、世界が平和であることを前提にするからである。その世界が、今まさに、イルミナティーの「アングロサクソン・ミッション」の筋書き通りに、最後のメインイベントであるWW3を目指しているのである。

タイムハズカム「時は来れり!」:チャンス到来、日本外交が活躍すべき時だ!
いま何時何分?:世界終末時計の針が大幅に進んだ!?

以前、ここにも
「リビア攻撃は2001年から計画されていた!」:クラーク元米NATO軍将軍語る!

をメモしたが、米軍に作戦を伝える、米政府において、すでに2001年の時から、アフガニスタンはおろか、「イラク、シリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、イラン」を制圧することが計画されていたというのである。だから、そもそも「大量殺戮兵器の有無」など最初から問題外であったのである。

この7つの国々で、すでにリビアは崩壊させられてしまった。残るは、シリアとイランのみである。果たしてどちらが先に餌食になるか?と思いきや、どうやらシリアが先になりそうな勢いである。

今夜、日本代表vsシリア戦があるが、そのシリアの選手たちにとって、今夜が最後の試合になるかもしれないというほどの危機が迫っているのである。このシリアが制圧されると、残りはイランのみということになるが、イスラエルはすでにいつでも先制核攻撃の準備は完了しているというのである。

こんな状況下で、米軍は巨大な米空母(内部に何万人も住む)をシリア目指して送ったというのである。その名も「米原子力空母ジョージ・ブッシュ」。パパ・ブッシュの名のついた空母である。実に意味深である。

シリア:アメリカは空母を展開、NATOは戦争準備
シリア:アメリカは空母を展開、NATOは戦争準備
e0171614_1713079.jpg

◆11月26日

 ロシアの艦船がシリア海岸線に入ってきたという情報に続いて、今度はアメリカの原子力空母がペルシャ湾から地中海に向かっている、という情報が入ってきている。にわかにシリア沿岸部の緊張が高まりつつある情勢だ。

 (中略)

 これに対してロシアの専門家らも意見が分かれている。実際の戦争準備ダ、と見るものと、軍事的な圧力をかけて外交交渉を有利にさせる脅しだ、とする見方だ。
 もしこのようなシリアを強引にリビア型の「政権交替」劇に引きずり込もうとすれば、リビアの時とは異なり、ロシアやイラン、イスラエルも含めた中東の大戦争に発展する危険が高まるであろう。その時、イスラエルの運命は風前の灯となろう。これは事態をよく知っている者たちは理解しているはずである。


これに対して、上のクラーク元将軍がWW3の危機を警告している。
The ELITE blew it , REVEALED their plans to start WORLD WAR 3


こういったNATO軍の情勢に対して、ロシアもメドベージェフ大統領

e0171614_1719582.jpg

自らが直々に声明を出したのである。以下のものである。残念ながらロシア語のみである。英語に変換して読む他はない。
Заявление о ситуации вокруг европейской ПРО

ところで、私はこのメドベージェフ大統領は、まあ私個人の想像に過ぎないから、何の根拠もないのだが、その物腰の上品さとか育ちの良さそうな雰囲気からして、そして顔がそっくりだということなどからして、おそらくかの「ロマノフ2世

e0171614_17215281.jpg

の子孫ではないかと見ている。それほどまでにあまりに瓜二つである。ヒゲをはやせば区別できないほど似ているだろう。

さて、そのメドベージェフ大統領がNATOにシリア防衛のために核ミサイル配備の決断をしたことを伝えているのである。

まあ、そういうわけで、いま問題は中東だけの問題ではないところまで進んで来たのである。米国民の場合は、「NYを占有せよ」運動で国外の問題にまで目を向ける余裕はなさそうだが、アノニマスに代表されるような、市民運動がワシントンの政治家を動かすところまで行くのが先か、あるいは、ワシントン、ホワイトハウスの政治家によるシリア、そしてイラン攻撃が先になるのか分からないという実に微妙な情勢である。

はたしてどうなるのか?

まさしく、神のみぞ知るという状況のようですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-27 17:30 | コンスピラシー

今年の流行語大賞は?:こだまの枝野の「ただちに人体に影響はない」!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これは面白い。もうすでにさまざまな多くのブログでも紹介されているものだが、それをここにもメモしておこう。以下のものである。

FRYING DUTCHMAN humanERROR


言っていることはすべて正しいネ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-27 11:42 | 反日・在日の陰謀

世界の大富豪、ドナルド・トランプ氏:「世界から税金を取れ!」???

みなさん、こんにちは。


いやー、相変わらずマスゴミは金持ちが大好きだ。美人と金持ち。金髪と金持ち。王子と王女。そういうものが大好きのようですナ。この意味で、以下のニュースは典型的である。

世界の雑記帳:米富豪トランプ氏、自身のブランド価値は2300億円=著書

[ニューヨーク 21日 ロイター] 米国の「不動産王」ドナルド・トランプ氏

e0171614_20354723.jpg

が、12月5日に発売される著書「Time to Get Tough(原題)」で、自身の名字トランプ(Trump)が持つブランド価値は約30億ドル(約2300億円)と主張している。
 トランプ氏は182ページにわたる著書で、自身の純資産は70億ドルと説明。この金額は今年9月に米経済誌フォーブスが発表した同氏の資産規模29億ドル(推定)を大きく上回っている。
 トランプ氏自身による内訳では、最大の資産は「ブランド価値」で30億ドル、ニューヨークに持つ商業不動産資産が13億7000万ドル、クラブ施設や関連する不動産が12億2000万ドルなどとなっている。 
2011年11月23日 3時16分


まあ、この人がどれほど立身出世しようが、どれほどの大富豪になろうが、それは問題ではないのだが、私はかなり前からこの人物をマークしている。それは、この人の言っていることややってきたことややっていることが、実に「大富豪」的だからである。まさに欧米の白人大富豪の考え方の象徴的人物だからである。

この人は、最近アメリカ大統領選に出馬するとかしないとかいうこともあり、実に目の離せない人でもある。

そこで、この人の考え方を知るために、かなり昔のドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump)氏と最近のトランプ氏のインタビュー番組をメモしておこう。以下のものである。


ロバートキヨサキ ドナルド トランプ


ベスト・インタビュー


トランプさんのゴージャスなアパート


1989年のインタビュー
1989 KPRC NBC Interview with Donald Trump


トランプ氏の息子たち
Moment of Brilliance: The Trumps


ザ11時
Donald Trump @ The 11th Hour

(ちなみに、なぜ「午後11時」が特別かというと、「午後11時とは世界を変えることのできる最後の時(瞬間) 」という意味だという。)

アメリカは世界の警察なんだから、日本からもドイツからもどこからも税金(タックス)を徴収しろ、というあたり、実にアメリカ的ですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2011-11-25 20:57 | 人物

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE