<   2012年 05月 ( 64 )   > この月の画像一覧

 

私のものには「90%の真実に10%のウソがある」!?:分かったか、この野郎!

みなさん、こんにちは。

今回は私の個人的印象のメモである。大半の人には無関係、興味ないだろうからスルーして欲しい。

さて、インターネットの時代に入って、商用個人用HP、掲示板、チャット、ブログ、SNS、トゥウィッター、フェイスブック、YouTubeなどなど、さまざまなサイトができた。それによって、”予想外の”現象というか、効果も出て来たようである。

元々インターネットというものは、物理学者たちが自分たちの投稿前の科学論文(プレプリントというが)を一カ所に集めてだれでもダウンロードできる形にしたいという要望から誕生したものである。それ以前は、何百ものプレプリントという論文コピーをそれぞれ郵便にして世界中へ郵送していたのである。この経費と手間を何とかして軽くしなくてはまずいということだったのである。1980年代のことである。かたやパソコンとネットワークの発展、その結果としてのemailの発展とあいまって、だれでも同じように閲覧できるようにということで、いわゆるブラウザ技術が誕生したのである。インターネットは、欧州のセルンという研究所の高エネルギ−理論物理学者の何人かによって作られたのである。まあ、一言で言えば、理論物理学者が作った、のである。

物理学者は映像を仕事にはしていないので、情報は文章で扱う。だから、当初からhtml形式は文章閲覧システムとならざるを得なかったのである。そこに徐々に図表を組み込む形で進化した。それには、パソコンの処理能力や速さや記憶容量の問題もあった。それらが発達するにしたがい、徐々にブラウザの技術も進歩したことからわかるだろう。

そのせいで、冒頭に書いたように、”予想外”の現象が起きたのである。つまり、後からインタ−ネット世界に入って来た、ごく一般人たちも「文章ワールド」に自ずと組み込まれたのである。文章を読めない限り、インターネットを使うことができないということである。これは、理論物理学者は世界でももっとも高尚な人種にランクされるから、文盲などいないし、ユダヤ系などでは数カ国語は平気で読み書き話せるという世界である。だから、ブラウザ機能には文章だけで十分だったわけである。そういう世界に一般人が組み込まれたのである。

その結果、インターネットという新しい世界に入るに従って、パソコンで文章を読み書きするという習慣が一般の人にも広がったのである。

私の印象では、それがいくつかの弊害を生んでしまったということである。

(あ)まず、「頭に浮かんだままに書く」

我々理論物理学者や学者など、いわゆる、博士課程まで10年近く高等教育を受けた人間は、曲がりなりにも文章の書き方や作り方、そして読み方というもののトレーニングを受けて来た。だから、文章というものにはかなりなじみがある。

ところが、一般人はそうではない。「口から先に生まれた」という言葉があるかのように、「頭に浮かんだままに書く」のである。これは、学者世界では、愚の愚。トウシロウの代名詞である。言い換えれば、これはやってはいけないことの代名詞なのである。俗に、推敲ということばがあるように、我々が科学論文として公表する前には、同じ論文を少なくとも20回程度は書き直すのである。1、2回ではない。完璧になるまでに何度も何度も読み直し、書き直すのである。それでもまだ間違いは残る。それが本質的な間違いでなければ、まあいいやというようなものなのである。

この辺のことが高校大学までの教育にはないことなのである。

(い)一般人は時系列に疎い。

その結果、一般人の文章を読む力に1つの間違った傾向が生まれるのである。それは、1つの文章に、つまり同じ記事にかかれた文章は、全部、”その時に書いた”、言い方を変えれば、”その時にそう理解した”と錯覚するのである。

何を言っているかというと、私が今ここで書いている文章をあなたが今読んでいるとする。すると、これを読み終わった瞬間から、あなたは私がここに書いた内容は私が今考えて今思いついて書いたと思うのである。さらに極端の者は、「私が今はじめてそう考えた」と錯覚するのである。

より具体的に説明すれば、こうである。

私があるものを見たとする。そしてその映像をここへ張る。そして、その下に「この野郎、とっととうせろ!」と書き加えたとしよう。

すると、それを見た人、読んだ人の大半は、ほとんど全ては、「私が瞬間湯沸かし器だ」と思うことだろう。しかし、それは間違いだ。なぜなら、私がその映像を見た時と、その映像を使って記事を書いた時がまったく異なるからである。

私はこういう現象を「時系列の縮重」と呼ぶ。ことなる時空間で見たことが、1つの文章の中に組み込まれた時、人は注意して読まないと、それぞれの時系列が同時刻に重なってしまうということである。こういう認識の人には「現在」しか存在しないということである。

科学者は、1つの論文を書く時に、書いている今の瞬間と、そこにまとめるデータや事実をいつ何時に得た物なのかということをいつも気にかける。だから、「データや主張や事実に、その時を記す」。そうしないと、その主張がいつ得られたものなのか分からないからである。

科学者と一般に知られている人に数学者(や法律家)という人種がいるが、彼らも私からすると、かなりこの点は一般人に近い認識を取るように見える。それにはそれなりの理由がある。というのは、数学は数学証明で成り立つ。数学の証明というものは、基本的には、その論文の最後で厳密に証明されたら終わりというスタイルのものである。その証明論文の中の一カ所においても間違いがあれば、その全体の論文はお釈迦である。したがって、数学証明には「今」しかないからである。

この習慣に慣れすぎると、数学者は人の言っていることや、人が書いたものをみた時にも同じような認識で処理するようになるのである。そのため、他人が何かをいうと、それを今の時点や段階で誤りを見つけ、「あんたの意見はナンセンスだよ」というような論法を得易いのである。

しかしながら、人の認識というものは、時系列のまったく異なる事実の羅列からできている。したがって、今話した内容がすべて今の時点で一貫している必要はないのである。

子供の頃に学んだ事実、学生時代に経験した事実、そして昨日読んだ本による事実、こういうものの組み合わせとして、我々は文章を書き、話を作っているのである。

(う)では、どうやって文章に時系列を入れるか?

といえば、やはりその1文1文にその時点を付け加えるべきなのである。私個人はできる限りそうして書いているというわけである。だから、「これは最近知ったことだが」とか、「私が留学した1980年代後半のアメリカでは」とか、必ず時点を書き加えるのである。

そうしたことは一見すれば無意味なようにもたいしたことがないようにも見えるかもしれないが、非常に重要なことなのである。なぜなら、時代は進み、社会は時代とともに変わる。真実すら時とともに書き換えられるからである。昔私がそう考えたことと、今私が考えることは違っている。数学者の観点で言えば、それは私が矛盾したということなのだろうか?そうではない。私自身が変化したこと、進歩したこと、成長したことを意味するわけである。

だれかがある時点で1つのことを言ったり、書いたりしたとしよう。もしその人が明日その意見と正反対のことを書いたり言ったとしよう。それはその人物の矛盾だろうか? 誤りと見るべきだろうか? 必ずしもそうではないはずである。やはり全体の文脈から判断すべきだろうということになる。

(え)「90%の真実に10%のウソがある」

最近、いわゆる陰謀論や陰謀暴露の世界で、人が書いた内容に「その人の話は100%の真実ではない。」「90%の真実に10%のウソがある。」というような論法で、瞬間的に排除しようとする人、言い換えれば、そういう論調で人の話を無価値にできると信じている人がいる。

もうここまで読んで来た人なら分かるだろうが、それはウソである。間違いだ。

我々が書く物に100%の真実のもなど最初から存在しない。だから、数学者はそれを保証しようとして、厳密証明に挑戦するのである。物理学者は科学実験や科学理論を作ってそれを証明しようと試みる。

例えば、私が自分自身の理解や認識として、ある昔の事実を今も真実だと思ってそれを文章に書き込んだとする。それ以外の内容は、今の時点で確実に正しいとだれもが知っているものを書き込んだとする。この場合、私のこの文章には「90%の真実に10%のウソがある」ことになるが、これは「私が100%の嘘つきだ」ということになるだろうか?この場合には、私個人は、全部100%の真実だと信じて書いたわけである。

しかしながら、冒頭であげたように、インターネット時代になり、あまり文章の教育を受けて来ていない一般人が入り込むようになって、こういうことがかなりあいまいになったのである。今では多くの場合、こういうふうに受け取る。「私の話はデマだ」、「あいつの話には10%のウソがある」、「あの人の話は裏が取れていない」などである。

一言で言えば、こういう受け取り方や認識の仕方は錯覚である。「時系列の縮重」である。

(お)「90%の真実に10%のウソがある」(本当の意味)

では、我々陰謀論の世界に詳しい人間がいう、「90%の真実に10%のウソがある」とはどういう意味か? というと、それは「最初に90%の部分で、100%の真実やだれもが疑い得ない良い話をしておいて、最後の最後の5〜10%の部分で、自分の主張を仕込む」という手法のことである。これが、俗にいう「洗脳のいろはのい」である。

大麦若葉のコマーシャルなどテレビマスゴミのコマーシャルで頻繁に使われているものである。

まず最初に有名人やヒーロー/ヒロインの「良い話」ではじめて、人々をその話に引き込む。そして、なるほどそうか、という状況に来たところで、実はこの人は「この商品」をずっと使っていたからです、と10%のウソを仕込む。これである。

もし私の文章やだれかの文章がこのようなものであれば、一種の洗脳である。そのアイデアや商品など何でも良いが、それを信じさせるための洗脳ということになる。自分の観点や自分の世界観の他人への押しつけということになる。

こういう場合に、我々は「90%の真実に10%のウソがある」という簡単な言い方をするのだが、ちまたではすでにまったく異なる意味で使われるようになったということである。


まとめとして、我々の世界には完璧な人はいない。この世の全てをご存知の人もいない。この世界を100%の真実を知っているものもいない。我々はこの世界をすべてにおいて理解も体験もできない。実に制限された存在である。アセンションしようが、5次元へ行こうが、神とつながろうが、エイリアンとチャネリングしようが同じことである。我々自体にどうしても制限がつく。その制限を持つ人間が話、書くものには、物理的な制限(紙数とか)、時間的な制限(講演時間とか)かならず制限がつく。したがって、100%すべて真実を捕らえてそれを記述するなどという芸当はだれにもできないのである。しかしながら、99%のウソの中に1%の真実を見出すことができる場合も存在する。それゆえ、「90%の真実に10%のウソがある」というトウシロウの認識法によって、せっかく良いところまで真実を追求してきているのに、それのチャンスを逃してしまうというような、やり方はあまりお勧めできないというのが、私の個人的印象というわけですナ。

分かったか、この野郎!
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-29 11:17 | アイデア・雑多

JNN/TBSライブカメラ復活!:4号機の格納プールはいずこに?

みなさん、こんにちは。

久々に福島第一原子力発電所の話題を1つ。JNN/TBSライブカメラは、最近までずっと不調でまともな映像を見ることができなくなっていた。しかし、ごく最近また復活したようである。私の観察では、だいたい8時から9時の早朝にだれかが操作して、いろいろと映像のアングルや倍率を変えていた。うまくその時間帯に合うと、普段見ることが出来ない固定映像以外の映像も見ることができる。このときだけは非常に興味深い映像を見ることになる。

最近の5月26日の午後7時頃、私はその場面に偶然出くわしたのだが、どうやら私と同じ時間帯に同じ物を観た人がいて、その時の映像をYouTubeに流していた。そこで、それをここにもメモしておこう。以下のものである。
JNN遠隔操作 2012-05-26(19:16)(TBS/JNN/福島第一原発ライブカメラ)

この操作が起こって以後、JNNライブカメラ映像はかなり明瞭になったのである。夜でもよく見えるようになった。

さて、この映像の中で場所を確認するために、最近、細野モナ男氏が、福一原発4号基を視察したというニュースがあった。その時の映像と比較すると、おおよそ格納プールがどの辺りに存在するのかよくわかる。そこで、これもメモしておこう。

e0171614_211745100.jpg

e0171614_21154030.jpg

e0171614_211549100.jpg

e0171614_21162557.jpg

e0171614_21163425.jpg

e0171614_21165665.jpg

真の状況は一目瞭然である。格納プールは、露天風呂状態の最上階の右側にある。したがって、我々がJNNライブカメラで観た時には、映像の一番右の光っている部分ということになる。お隣の3号機はすでにひっちゃかめっちゃかである。関西で言う、わや、になっている。神のみぞ知る状態である。2号機はカバーで隠蔽されているため、内部は全く分からない。1号機も同様である。

我々の目は可視光しか見ることが出来ない。だからUFOは赤外線モードで飛ぶと言われているように、赤外線、紫外線、γ線、X線モニターカメラで観れば、これらの原子炉の活動状況は一発で分かるのである。なぜそれをしないのか? 日本物理学会や日本応用物理学会や工学会などの御用学会の怠慢ということができるだろう。政府にどんどん良い意味で圧力をかけるべきである。

私はγ線と赤外線で観てみたい。

ついでに付け加えておくと、マスゴミの人たちがよくこんな絵
e0171614_21341773.jpg


を出して、さも専門家のような振りをして小生意気に語っていたのは記憶に新しい。この図の格納容器の一番上が実は黄色い蓋であり、こんなものである。
e0171614_2136283.jpg

そこで、4号機の写真を見れば分かる通り、その黄色い蓋は部屋の中心ではなく、あっちの方にある。つまり、格納容器は蓋が開いたままだということである。その状態で1年以上経過したわけである。格納プールはプールだから、水が入っている。水がかなりの放射線を吸収するから、まだましである。格納容器内にも水があれば、まだましな状態と言うことができるだろうが、その辺の情報がない。

欧米の専門家や、最近ではついに米軍の大佐までもが、福島第一の4号機の崩壊を危惧するようになった。
U.S. Army General: The Whole Northern Hemisphere is at Risk of Becoming Largely Uninhabitable
e0171614_21422188.jpg

崩壊の場合には、この図が示すように、北半球の大半の国々は住むことが出来なくなるという数値計算予測である。これほどまでに米軍中枢部も危惧しているのである。

世も末ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-28 21:28 | 原子炉被災

何ものかが太陽のCMEを見事にブロック!?:銀河連邦の手助けか!?

みなさん、こんにちは。

我々日本人が、河本不正受給問題やらに気を奪われている間に、この宇宙では何かが変わっている。

昨日、奥さんと一緒に観て来た「MEN IN BLACK 3 3D」
MEN IN BLACK 3 Trailer 2012 - Official [HD]

にもあったが、だれかが過去に戻り、何かを変えると、我々の現実世界で何かが変わる。つまり、タイムラインが変わる。その時に、天候が悪くなり、雷鳴が轟き、驚くような状況を経て、元に戻る。そんなシーンがあった。

日本でも10数年くらい前から猛烈な落雷に見舞われるようになったが、あれは何だったのだろうか? 今思えば、そういったものだったのかもしれない。ああいう強烈な落雷や雷鳴に襲われるようになってから、世界の何かが変わったようにも見えるのである。そして、2001年911で世界がひっくり返った。そして、2011年311で日本が沈没した。そして、314で世界に暗雲立ちこめた。

それゆえ、ひょっとしたら、だれかが過去へ行って我々の世界のタイムラインを変えたのかもしれないなと思えば、思えなくもないというわけである。もちろん、そんなことを信じる人も考える人もいないだろうが。

しかし、MIB3にあるように、つまり、うまく描かれているように、過去が変わり、それによってこの現実が変わると、自分が知らない因果関係によって自分が突然消滅するということもあり得るわけである。

この間まで何不自由なく生きていて、10年後20年後を夢見て生きていた大勢の人々が、突然の大津波にさらわれてこの世からいなくなる。自分の知らないうちに空に放射性物質が舞い、それを知らぬ間に吸い込み、何気ない日常の中で突然の心筋梗塞の発作で命を失う。昨日までは考えられなかったことである。

物理学では、「オッカムのカミソリ」という言葉があるが、ある現象を説明する場合、複雑怪奇な説明や仮説と単純明快な説明や概念とを比べた場合、物理学者は後者の単純明快な概念の方を取るというものである。

この原則に従えば、一見非科学的に見えようとも、ここ10年、ここ1、2年に起こった複雑怪奇な理解し難い現象を説明しようと思えば、「どうやらだれかが過去に忍び込み、我々の世界のタイムラインを変えやがったナ」とでも解釈する方が理に適っているのである。

少なくとも、我々が少年時代に夢見た「鉄腕アトム」の21世紀
Tetsuwan Atom (鉄腕アトム) opening (1963)

と今の現実の21世紀との姿はあまりにも差がありすぎるのである。

さて、前置きが長くなりすぎたが、そんなことを本当に証明しているかのような、謎の現象が太陽で再び生じたようである。「舞台裏の真相」の以下のものである。
NASA spotted Gigantic Sphere near Sun while reflecting Solar Eruption -- May 25, 2012.mp4


2012 KP24 Update & New Solar Sphere

ちなみに以前のものは、これだった。
太陽の「黒いトルネード」が飛び去った!?:いったいこれは何だったのか?

Update - Unidentified Object SUN! March 12, 2012 Jupiter Sized Sphere-SUNSFLARE

今回の現象は、太陽から放出されたCME(コロナ放出)を黒い球状の物体が見事にブロックして跳ね返したという現象である。場所は前回とほぼ同じ場所である。

一説では、いわゆるチャネラーによるエイリアンとの会話では、銀河連邦なるエイリアンの銀河レベルの国際組織が、太陽の異変を何とかして取り除こうとしてくれているので、安心しろ、というものがあるようである。真偽のほどは分からないが、CMEが地球に到達すれば、再び巨大地震に見舞われないとも限らないわけだから、CMEをブロックして跳ね返してくれるというのは実にありがたいことなのである。

この謎の現象は今後も観察していきたいが、これほどまでの科学技術を持つ存在とはいったい何ものなのだろうか? 実に興味深いところである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-28 10:29 | ミステリー

在日朝鮮人は民主党といっしょにどこか他国へ行って独立しろ! 俺はアフリカをお勧めするが。

みなさん、こんにちは。

いやー、「在日」という連中がどうしてみんな良い体格して元気でいるのか、そして芸能人やらタレントやらヤクザやらエッチ業界の俳優などをやって優雅に暮らしていられるのか、といつも疑問に思っていたが、要するに戦後のどさくさでごね得して、日本に吸着したヒルのような存在だったということがわかった。

そんな状況を見事に分析してくれたものをここにもメモしておこう。以下のものである。

次長課長 河本を擁護する人・非難する人・片山さつきを脅迫する人

本文は長いのでそちらを読んでもらうことにして、その中の一部のみ引用してメモしておこう。

現在の在日ちょうせん人の生活保護の実態
e0171614_126283.jpg

・在日朝鮮人、64万人中46万人が無職 つまり4分の3が無職。
在日朝鮮人の生活保護は年間600万円支給される上にもちろん税金かからず+助金まで支給。
年計2兆3千億円が日本人ですらない在日朝鮮人の生活保護に使われている
・しかも在日朝鮮人はこれだけじゃ足りないって民主党に交渉中。
医療費は保険診療内なら全てタダ。病院の通院費まで支給。
・上下水道も基本料金はタダ。NHKは全額免除となっている。
・国民年金も全額免除。都営交通も無料乗車券がもらえるしJRの定期券まで割引になる。(中略)

生活保護実態
e0171614_128068.jpg

日本人の平均年収の300万の2倍も貰えるとは驚き桃ノ木山椒の木ですナ。我が家の年収よりも在日の生活保護の方がずっと多い。私自身、ここに住み、フリーの物理学者になったとたん年収はゼロで10数年経つが、その間、生活保護は受けたことがない。一時何ヶ月かの若干の失業保険を受給したこと、1998年に三菱財団から800万円の研究費がその年に得られたのみである。だから、生活は質素で単純、基本的には、酒、たばこ、パチンコ、ギャンブル一切せず。昼食は食パン2枚程度と決めている。それでもここから40本の研究論文を世界一流雑誌に公表した。少なくとも1日14時間働いている(もちろん、研究という意味だが)。炊事洗濯子育て全部私が受け持った。年600万もの補助を貰い、遊び歩いているものたちとはレベルが違うのだヨ。こうやって何とかしてこの世界を変えようと努力しているのだヨ。日本人は違うのサ。少しは俺を見習え。ちなみに、朝鮮人AV俳優より俺の方がうまいゾ。汚ねえもの見せんナ、この野郎!(おっと、失礼。弘法も筆の誤り。)

もはや戦後のタブーは存在しない。もはや戦後は終わったのである。これから新たなる戦争の時代に入るからである。もうお遊びは終わったのである。「鉄槌を下す」時である。

ちなみに、本家韓国朝鮮人はまったく在日と同じ気質なのだが、こういう意見だとか。
本国の韓国の在日に対する発言

「在日はどいつもこいつもクズ揃い。祖国が貧しい時に国を逃げ出して豊かな日本でぬくぬくしていた卑怯者。兵役逃れのパンチョッパリは同胞ではない」

本国からも嫌われている在日ちょうせん人。田村やその他の在日芸人の発言は上のような屁理屈を言うのでだいたい在日の特定ができる。いわば日本の生活保護に群がり、朝鮮半島のゴミと思われる情けない人たち。また日本からの出戻りは「最底辺の人間」と位置づけられている。

(韓国の悲劇は、その「最底辺の人間」が大統領になったことだナ。何とかしろ、朝鮮人たちヨ。まあ、この話で、サッカー日本代表の李忠成がなぜ韓国代表になれなかったのか分かったヨ。一方、なぜ在日北朝鮮人のチョンテセが北朝鮮代表になれたのかも分かったヨ。北朝鮮と在日朝鮮人がつながっているということだナ。)

在日は民主党といっしょにどこか他国へ行って独立しろ! 俺はアフリカをお勧めするが。


おまけ:
韓国、ツイッターで大統領侮辱 陸軍大尉を起訴

 【ソウル共同】韓国の軍検察は27日までに、インターネットの短文投稿サイト「ツイッター」で李明博大統領を批判したとして、軍刑法の上官侮辱罪で陸軍大尉(28)を起訴した。聯合ニュースが伝えた。
 軍関係者によると、会員制交流サイト(SNS)などの書き込みで現役大尉が起訴されるのは初めて。
 大尉は昨年12月、ツイッターで李大統領を侮辱的な呼称で呼び、仁川国際空港の民営化方針を批判するなど、数回にわたり大統領批判を繰り返した。
 大尉は軍人の身分を隠して書き込みをしていたが、ツイッター上で大尉と論争をした女子大生が軍に通報したことで身分が発覚した。

どうみてもこの大尉の言い分は正しいのだろうが、やり方が朝鮮人的である。日本のサムライのように、面と向って直接ご本人に言えば良い。ここにも日本から本国へ帰国した朝鮮人蔑視の気持ちが垣間見える。我々日本人は、日系人に対してこういう敵対心は決して持たない。そういうあたりもかなり精神性が異なる民族なのである。

おまけ2:
ブラックマヨネーズ吉田 「食物連鎖の一番下の人」と罵倒 生活保護打ち切りで亡くなった人の画像を見て
@barosuwwwww:@bmyoshida カスがいきがんな。河本が奪い続けた一億円のせいで命奪われた人もおんねん。
こういう人見てもそういうこと言えるんか↓

e0171614_20582617.jpg


@bmyoshida:このての人って、なぜこんな物言いしかできひんのやろ。
でもおかげで普通の人に感謝できる。ありがとう、食物連鎖の一番下の人♪頑張れよ、食物連鎖の一番下の人
https://twitter.com/#!/bmyoshida
http://twittaku.info/view.php?id=206712517811113985


結局、在日エージェントの吉本は、反日工作で、日本人に戦争を吹っかけているということのようですナ。日本国憲法の「基本的人権」の条項を知らないような芸人をテレビに出すな、電通! やはり元締めの電通は国有化して、CIAから取り戻すべきだろうヨ。

いずれにせよ、吉本は、松下政経塾と同じように、芸人として一番大事な人間性を教育をしていないことだけは確かなようである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-27 12:01 | 反日・在日の陰謀

「お前に食わせる生活保護はね〜〜!」:竹村健一の言葉が蘇る!

e0171614_21315788.jpg

マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい
−−竹村健一


みなさん、こんにちは。

上の言葉は、どうやら島田紳介の引退問題が起こった時に竹村健一が言ったことばという。
島田紳助氏の引退には裏がある?竹村健一氏の言葉がネットで話題

人気タレントの島田紳助氏が2011年8月23日、緊急記者会見を開き、芸能界を同日付けで引退することを発表した。この引退にともない、ジャーナリスト 竹村健一氏の言葉がネットで話題となっている。

竹村健一氏は、メディアによるスピンコントロールについて、次のような言葉を残している。
「マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。」

Twitterでは、下記のようなコメントが見られた。
「これだ。」
「いつもの通りスケープゴートっぽい。何かもっと大きなな別件が裏で動いてるのとしか思えん。」
「紳助さんの報道の裏には何があるのかな。」
「本当にその通りだと思うのです。」
「一応言っておくと竹村健一はめっちゃ原発推進派ですよー。原発推進の情報操作をしてた張本人でもありまーす。」
「ちょっとぞっとした。。気をつけよう。。」
「知らん。興味もないし。それよりこういうしょうもないネタが騒がれる時には、しれっと重大なニュースが流れるから注意しろって」
「広島型の30倍の放射線をまきちらし世界初のメルトアウト それ以上にまたあるの」

今回の竹村健一氏の言葉は、島田紳助引退のニュースでまず思い出した言葉として、Twitterやブログなどで紹介されている。同氏の言葉がチェーンメールのように流れること事態が、問題だとする人もいる。

真相や如何に!

竹村健一個人がどうであれ、日本のマスゴミの傾向としては、竹村健一の言葉はほぼ100%真実である。イギリス人のデービッド・アイクの言葉で言えば、「問題・反応・解決」の手法、米人のナオミ・クラインの言葉で言えば、「ショック・ドクトリン」の手法というものに近いかもしれない。

今回、「お前に食わせるタンメンはね〜〜!」というギャグで芸能界コメディアン入りした、吉本芸人の河本問題
河本準一が母親の生活保護について謝罪会見

で賑やかせているようだが、はたしてこの騒動の背後では何があるのだろうか?

一説では、厚生労働大臣の小宮山が、これを期に一気に生活保護の支給額を減額しようとしているというものがある。そのための餌(生け贄)として、たまたま河本家が持ち上がったというものである。吉本芸人一家が血祭りになることで、何万もの日本人家庭を崩壊させることができるのであれば、民団党政府と吉本としては笑いが止まらないというアイデアであるらしい。

はたしてこの説の真偽のほどはまだ分からないが、注目すべき説であることは確かである。

はたして今回の騒動は、日本政府の何から目を背けさせるための策略だったのだろうか?

興味深いところである。


おまけ:
民主党 馬淵議員が在日外国人へ生活保護を斡旋とネットで広がる
e0171614_2232596.jpg

(この人物も民団の下僕だったんですナ。それにしてもこの朝鮮髪はなんとかならんのか?)

外国人と生活保護の実態
売れっ子お笑いコンビ、次長課長の河本準一(37)の母親が受給していたことで、生活保護制度のいびつな現状が明らかになっている。だが、制度につけ込むのは日本人だけではない。在日外国人による不正受給も急増しているのだ。実は定職を持ちながら、生活保護のほか別の福祉手当との二重、三重取りをして“年収”600万円という世帯もある。関東のある都市には、不正行為に手を染める外国人が集まる団地も存在。日本の福祉制度がしゃぶり尽くされている。

 「何でもらえるものをもらわないのか理解できない。日本人はどれだけ間抜けなのか」
 
男性A(26)は笑いながらこう語る。

いったいこういう連中のせいで生活保護を受けられずに餓死したり死んだりした日本人がいくらいると思っているのですかナ。若いこいつと馬淵を福島第一原発にぶち込め!貰った分だけ働かせろ! これからは、不正受給者は福島第一で強制労働させるべきだろうヨ!
デマではない 芸人河本の複数親族が生活保護受給は吉本が認めている

親族の受給は?河本の年収は? 吉本側「お答えできない」連発
お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(37)が25日、母親の生活保護受給が問題になっていることについて、都内の所属事務所で記者会見を行い、生活保護受給を認めて謝罪。一部返還に応じる意向を示した。

会見には、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの竹中功専務取締役、吉本興業の法務本部長を務める渡邊宙志弁護士が同席。一部で、扶養義務のある河本の親族で受給を受けていたのは母親だけではないのでは?との報道もあるが、渡邊弁護士は「親族の生活状況はきわめて個人的なこと。そこのところはコメントを控える」と回答しなかった。

また、河本以外のタレントでも同様の問題があるのでは?との問いには、竹中氏が「(生活保護を受給している芸人が)実際にいるかどうかはお答えできないが、今後いろいろ相談したり、一緒にやっていく考えはある」とし、
渡邊弁護士も「それ自体はあり得ると思うので、検討している。必要な場合はちゃんとヒヤリングをして、手当てをしていく」。

もしもこういったことが、民間の企業で起これば、即時に半年間の営業停止とか、営業自粛とか、そういう罰則措置が取られるはずである。吉本興業の場合も、紳介問題でも、河本問題でも、そうだが、芸人個人の問題にして会社自体は逃げ延びるというような、トカゲの尻尾切りという、レプティリアン路線ですむはずがなかろう。半年間の営業停止処分がちょうどいいところだろう。何なら、国営化し、全職員を解雇した方が良い。さもなくば、自浄作用は働かず再び同じようなことが次から次持ち上がり、世間をお笑いどころか、お笑い芸人の泣き顔で曇らせることだろう。吉本泣き芸人というニュージャンルでも作った方がよさそうですナ。

くわばら、くわばら。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-26 22:11 | 反日・在日の陰謀

「次はどこへお見舞いしましょうか?」:暗黒面「ちきゅう」再び巨大震源地で暗躍中!?

みなさん、こんにちは。

さて、昨年
「ちきゅう」を拿捕せよ:そこら中に地震兵器を埋め込まれる可能性あり!?
にメモしたように、昨年中に掘削船「ちきゅう」が青森沖を掘削した場所は、以下の場所だった。
【 2011年3月9日 『ちきゅう』八戸沖で海底下2,200メートル掘削へ 】
e0171614_8315991.jpg

そして今回青森沖の震度5の地震が起こった場所は以下の場所だった。
青森・東北町で震度5強 保安院「原発異常なし」
e0171614_7373410.jpg

 24日午前0時2分ごろ、青森県むつ市の東約75キロを震源とする地震があり、青森県東北町で震度5強を観測した。同県野辺地町、東通村で震度5弱、青森市や五所川原市、十和田市など青森県の広範囲に加え、北海道函館市、岩手県軽米町で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約50キロで、地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定される。

この2つを見比べたら、一目瞭然。掘削船「ちきゅう」が掘削した場所とどんぴしゃりであることが分かるだろう。

311の場所も、そうであった。
A Happy New Chikyu ! : 東日本大震災震源地とちきゅう掘削地が一致!
<東日本大震災>茨城県沖、ひずみエネルギー蓄積の可能性
e0171614_10125083.jpg

「ちきゅう」のすごさ〜掘削候補に三陸沖が入っていた/マントルまで掘削〜
e0171614_1058169.jpg

一説によると、「ちきゅう」擁護の御用学者や御用インテリの一部は、ちきゅうの掘削地が一致したのは偶然だとか、まだ掘削する前だったとか、訳の分からない俗説を唱えているようである。しかしながら、「大地震の震源域の掘削予定地」という、超危険な場所を特定できる地域をデータとして公開すること自体も大問題なのである。

なぜなら、シーシェパードのワトソンやテロ組織なども潜水艦を持っていると噂されているからである。場所が分かれば、先にそこに爆弾を仕掛ける輩がいないともかぎらないのである。ベンジャミン・フルフォードの話では、世界の悪組織の手下となった自衛隊の特殊部隊が核爆弾を仕掛け、その実行犯である隊員の1人を除いたすべてはすでに暗殺されたというのである。

311の大地震が起こるしばらく前に三陸沖で震度5〜6クラスが時々起こっていたことから類推すれば、青森沖の震度5もそういった次ぎに来る大地震の予兆であるという可能性もあるわけである。また、悪組織が再び爆弾を仕込めば、今度は青森の六ヶ所村が狙われ、プルトニウムの処理施設が崩壊するわけである。そうなると、地球人類は滅ぶ。それほどに危険な場所なのである。

ところが、イルミナティー石油メジャー企業の手下の学者と技術者で構成される、「ちきゅう」の乗組員たちは、今回の三陸沖の掘削で「大喜び」しているのである。2万人の犠牲者と何十万人もの人々の家を奪った大地震と大津波が起きた場所に穴を開けて、乾杯して喜んでいる有様である。この精神状態には虫酸が走る。
e0171614_034235.jpg

(おれたちゃー、ボスに言われた通りにやって金もらえて出世できればいいんで、ジャップが何万人死のうが、被爆しようが関係ねえヨ、というところだろうナア。良いご身分ですナ。羨ましい限りだ。しかもちゃっかりスポンサーのコカコーラまで宣伝している。)

おまけに、その掘削のリーダーは、まるで日本の短期地震予知研究者を眉唾物扱いして研究を完璧に葬り去った、東大のあのゲラーのように、日本人の血税で作られた「ちきゅう」のご主人様であるかのような態度で君臨しているのである。俗に「研究リーダー」という言い方をするが、要は「乗っ取られた」にすぎないのである。そして重要なデータを全部持ち帰る。そして、次の地震で日本政府を脅す場合のネタにするのである。困ったものである。

まあ、無知な日本の御用科学者には適当なもっともらしい理由をつけておけば、連中を騙せると思っているのだろう。

ナショナルジオグラフィックというのは、今ではイルミナティ−シオニストNWOの科学メディアの代表格であるということが判明している。だから、ナショナルジオグラフィックでは戦争兵器の番組がよく垂れ流されるのである。元々、アメリカのジオロジーは、軍産複合体の「地政学」的要請から生まれた組織なのである。アメリカ政府の御用学者たちが、アカデミックな地球物理学の研究者の振りをして、敵国の地政学や資源を調べ、後々それを使って資源乗っ取りを行うためにできた、カモフラージュ組織だったのである。

そういう歴史的背景を知れば、なぜ掘削船「ちきゅう」が、自分たちの活動を自らナショナルジオグラフィックに提供するのか理解できるだろう。

これを観たければ、ここ。
現在のちきゅう
e0171614_22313212.jpg

CHIKYU 地球深部探査船「ちきゅう」
ちきゅうTV
ちきゅうTV Vol.14 水深7000mへの挑戦!はたして到達できるか?(前編)

ちきゅうTV Vol.14 水深7000mへの挑戦!はたして到達できるか?(後編)

向こうの日本人のボケ顔のと見比べれば分かるだろうが、こっちの外人はどうみても軍隊だよ。軍人の目だ。作業員や研究者の立場で入り込んでいるどこぞの軍人ですナ。

第1回 あの地震はどうやって起きたのか、を調べに
第2回 掘削開始!史上最も深くまでドリルが到達した!
第3回 やったね、サニーさん! 断層深度探索作戦
e0171614_22382176.jpg

(私には、なんで米人研究者にただで研究させるのかまったく理解できないヨナア。どうして?米白人研究者は我々日本人をエリア51の地下施設にはだれも入れてくれたことはないのだヨ。)

第二次世界大戦中のように、再び
「今度はどこへお見舞いしましょうか?」
と米軍に言われることがないようにしたいものである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-25 22:41 | 地震・地震予知・噴火

最終章に入りつつある日本と世界!?:冬虫夏草の世界へようこそ!

みなさん、こんにちは。

民主党朝鮮政党の「放射性瓦礫広域処理」のおかげで、
日本を憂うのであれば、とにかく必死にしたほうがいいこと
再び風雲急を告げてしまった、この日本。この世界。韓流の棺桶直人、嘘つきこだまの枝野幸男、TPP韓国民団代表の野田佳彦、通称「歩くペニス」細野モナ男によって、いよいよ日本は物理的にも終焉を迎えつつあるようである。

日本物理学会の御用学者集団など、ろくな手は打てずに、ただ海外移住(留学という名の)を目論んでいるのがいいところだろう。

さて、そんな中、興味深いYouTube番組がたくさん出ているので、今回はそういったものだけを集めてメモしておこう。以下のものである。一見すると、無関係に見えるが、全部が底ではつながっているのである。

「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演

この少女の言葉にすべての真実がある。

【IWJ福岡】北九州市での震災がれき受け入れについて 細野環境大臣


311の前だったら…、
放射能まみれのガレキを福島から北九州まで何十台もの大型トラックで
運んだとしたら、日本中が大騒ぎになり、政権は間違いなく倒れる。
いや! 311の前だったら、「放射能まみれのガレキの運搬」なんてこと
自体が、そもそも絶対に不可能!だ。
ところが、いまは、なんと、環境大臣が、1000万トンもの放射性廃棄物
を、福島から北九州まで運ぶ! なんてことを平気で考えている。本気で
考えている。
これは正気なのか?
ハッキリ言う!
正気ではない。狂気だ! 狂っている!
狂っている人間は、自分の狂気に気づかない。
狂犬には判断能力がない。
飼い主(主人)だろうが、通行人だろうが、滅多矢鱈に噛みついていく。
こう考えれば、細野モナ豪志の狂気も理解しやすいのだが…。
しかし、細野の狂気の背後に細野を狂わせた勢力がいることが、日本に
とっては致命症になることを、正気の人間は念頭に置かねばならない。
もうひとつ。
もっと致命的なのは…、
細野の狂気を狂気と思わない人間が、マスコミにも国民にも多すぎる!
ということだ。
ま、日本という国は、国全体が狂ってしまっている!
ということなんだが…、分かる?
もし、このことが分からないとしたら…、そのシトは、

狂っている!

福島の子供 35.8% に甲状腺のう胞やしこりが発見された

20120516「再稼動容認」のあきれた舞台裏 おおい町議会

まるで犯罪者養成テレビ局 フジテレビ社員がまた犯罪

2011年 フジテレビの不祥事をまとめてみた


韓流ブームを動かしているのは誰だ!1/2


K-POPを見たアメリカの子供たちの反応

アメリカの子供の方が、日本のマスゴミよりずっとましな意見を持っているようだ。

朝鮮半島危機に備えよ
映画『宣戦布告』 予告篇

これが在日の本音だ!Yahoo!の恐怖、在日の工作

いやはや、日本と世界は、冬虫夏草に取り憑かれてしまった状態なのだろうか?
お人形写真
e0171614_1134121.jpg

美登利のお人形ブログより

きっとこういう心の病んだ人がもてはやされる時代なのだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-25 19:16 | 反日・在日の陰謀

東京電力の経営実態が明らかに!:「1%が99%を奪い、1%は1%しか払わない」

みなさん、こんにちは。

「1%の金持ちと99%のわれわれ」、「1%が99%を奪う」、「1%の人口に満たない人たちが99%の富を得ている」という言い方がされて久しい。これが、自由貿易、グローバリゼーションの名のもとに生じた「格差社会」の実態であった。すでにそういう事実がバレて久しい。

それゆえ、最近では、「ウォール街を占拠せよ」、「NYを占拠せよ」、「ワシントンDCを占拠せよ」、「電通を占拠せよ」運動などが世界中で起こったのである。

しかしながら、本当の実態はそれ以上であった。つまり、「1%が99%を奪うが、99%が99%を支払い、1%は1%しか払わない」のであった。

「物を得る場合には、1%の富豪エリートたちが世界の99%を手に入れるのだが、その一方で、1%の富豪リートたちは税金は0%、エネルギー使用料はたったの10%程度支払うだけで、99%の一般人が残りの90%〜99%を支払わされていた」という事実である。要するに、得る場合と払う場合では、パーセンテージが逆になるということですナ。

これはどうやらどの国々でも同じようなものである。

ついにそんな実態が、日本国内でもマスゴミからも出される時代になったようである。以下のものである。

東電利益 家庭から9割 電気料金審査委販 売量は4割弱
e0171614_1136519.jpg


 東京電力が申請した家庭向け電気料金の値上げの妥当性を検証する経済産業省の審議会「電気料金審査専門委員会」(委員長・安念(あんねん)潤司中央大法科大学院教授)は二十三日、東京電力などの全国の十電力会社の収益構造を明らかにした。東電の販売電力量の六割は企業など大口利用者向けだが、利益の九割は家庭向けで上げていた。
 全国平均でも傾向は同じで、家庭向け料金が企業向けより、大幅に割高になっている実態が初めて明らかになった。
 経産省が全国の電力会社の二〇〇六~一〇年度の販売電力量や電気事業利益などの比率をまとめた。東電管内では年度平均で、企業向けの販売電力量が千八百一億キロワット時で全体の62%を占め、残り38%の千九十五億キロワット時が家庭向けだった。一方で、利益は家庭向けが千三百九十四億円と全体の91%も占め、企業向けは百四十三億円とわずか9%だった。
 この日の審議会で、東電の高津浩明常務は企業向けの利益が少ない理由について、「新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発の全号機停止や燃料価格の歴史的な高騰で、燃料費の比率が相対的に高い(企業向けの)自由化部門の収支が悪化したため」と釈明した。
 全国でも、企業向けの販売電力量が全体の62%を占め、家庭向けが38%だったの対し、利益は家庭向けが69%を占め、企業向けは31%にとどまった。
 企業向けの電気料金は自由化されており、電力会社は自由に価格を設定できる。小売りの新規参入者の特定規模電気事業者(PPS=新電力)などとの競争で、販売価格を下げたため、利益幅も少なくなっている。
 一方、家庭向けは電力会社が各営業区域で販売を独占している。電気料金も発電にかかる費用に利益を上乗せできる「総括原価方式」に守られ、経費削減で身を削らなくても安定的な利益が得られる構造になっている。企業向けの競争が、家庭にしわ寄せされている形だ。

これを見れば一目瞭然。

6割強の電力使用をしている企業たちは、使用料の9%しか支払わない。4割しか使わない一般人は、残りの91%を支払わされている、ということである。

税金では、不公正税制はいうに及ばず、「数字上赤字経営であれば無税」という控除制度のおかげで、何兆円稼ごうが、たったの1円でも赤字にすれば、法人税がゼロになる。だから、税金に関していえば、1%の富豪エリートはまったく税金を支払わなくても良いというやり方が無数に張り巡らされているのである。ウォレン・バッフェットが一時そんな手口を暴露した
バフェットとゲイツ 学生たちと語る #4
が、その時の相棒のビル・ゲイツはすでに逮捕されているという。

いかに東電のような「独占企業」が優遇されているか分かるだろうというものである。

最近では、バフェット(俗名、バフォメット)も、「われわれ富豪にも課税しろ」と罪滅ぼしを言っているが、企業には、「法人」という人間権利を与えている反面、税制優遇策で、特権階級を与えているのである。じゃ、お前も法人を作れば良い、という考えもあるだろうが、実はこれこそが、今の世界同時不況や格差社会の直接の原因なのである。私はそう感じる。

いずれにせよ、東電の企業優遇政策は、いかに庶民をバカにしきっていたかが分かるというものである。

だれか、東京新聞に座布団3枚やって、ですナ!
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-24 12:02 | コンスピラシー

HAARPに地震波か?研究用62:350nTの地震電磁波到来!

みなさん、こんにちは。

このところ太陽活動は比較的穏やかであったが、最近5月18日にMクラスのCMEが発生したようである。そのため、太陽風の若干の乱れが地球に到達。その結果、350nT程度の比較的大きな地震電磁波が発生したようである。

【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 5/17 09:12 太陽風磁場の南向きが強まり、オーロラの活動を強めました。太陽のフレア活動は落ち着いています。
2012/ 5/18 12:49 沈みかけた1476黒点群でM5.1の中規模フレアが発生しました。CMEの噴出も発生しています。
2012/ 5/19 06:57 1476黒点群は見えなくなりました。太陽風は平均的な状態です。
2012/ 5/20 12:04 太陽風の弱い乱れが到来しました。太陽のフレア活動は穏やかです。
2012/ 5/21 12:32 太陽風は穏やかな風に戻っています。太陽はフレアの発生はなく、穏やかです。
2012/ 5/22 11:22 更新
太陽風に小さな乱れが到来しています。磁気圏は静穏です。

e0171614_10413689.png


Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。
e0171614_1041517.png

e0171614_10422932.png

5つの地点で観測された強度(特に青色の垂直成分)がほぼ同一場合はアラスカモニター群にほぼ垂直の方向から来た地震電磁波と見ることができる。したがって、UT15の場合には、アジア日本を通る大円方向からのものと推測できる。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分(0ヘルツ近傍)が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_1043205.gif

e0171614_104356.gif

e0171614_10432677.gif

5月22日UT12~15付近のものが、地震電磁波と考えられる。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_10435673.gif


VHF Riometer
e0171614_10445223.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_10444854.png

Digisonde
e0171614_10451774.png

(電離層の電子密度がわかる。)

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_10453411.png

ここに出ている5月22日UT15時前後のものが、350nTの地震電磁波と考えられる。アジア日本の大円方向からの地震電磁波であると考えられる。これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
鹿屋圏内にM3.5~M5.0の地震発生合図が出ました。
九州中心として、台湾地方~近畿地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、桜島の火山活動が激しく噴火・爆発・直下型地震と暴れまくっています。
(05/22 10:32発信)

ところで、最近、三陸沖に「地下深部10km地震」が頻発しているようである。
05/20 16:19 三陸沖    M6.2 震度3 深さ10km
05/20 04:16 三陸沖    M4.8 震度1 深さ10km
05/20 04:05 三陸沖    M5.8 震度3 深さ10km
05/20 04:13 三陸沖    M5.4 震度1 深さ10km
05/19 09:08 三陸沖    M4.8 震度1 深さ10km  
05/19 06:32 三陸沖    M4.7 震度1 深さ10km
05/19 06:23 三陸沖    M5.1 震度2 深さ10km
05/18 20:21 茨城県沖   M4.4 震度2 深さ60km

やはりこれはイルミナティー掘削船ちきゅうによる、三陸沖掘削世界新記録のせいだろう。震源地への掘削の危険性を証明したといえるだろう。

備えあれば憂いなし。


おまけ:
どうやらこれは以下のものだったようである。
青森・東北町で震度5強 保安院「原発異常なし」
e0171614_7373410.jpg

 24日午前0時2分ごろ、青森県むつ市の東約75キロを震源とする地震があり、青森県東北町で震度5強を観測した。同県野辺地町、東通村で震度5弱、青森市や五所川原市、十和田市など青森県の広範囲に加え、北海道函館市、岩手県軽米町で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約50キロで、地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定される。

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-23 10:53 | HAARPモニター観察

マイケル・ジャクソン様からメッセージがあります!

Michael Jackson - Another Part Of Me Bad Tour Lyrics 《日本語字幕》


みなさん、こんにちは。

故マイケル・ジャクソンの「BAD」というライブのリバイバル版がこの9月に発売されるとか。
M・ジャクソンのBAD記念盤9月発売

もちろん、私は買うつもりないのだが、マイケル・ジャクソンの歌は、いまではYouTube番組としてたくさん出ている。そんなものをいくつかここにもメモしておこう。以下のものである。

Michael Jackson - For All Time ≪日本語字幕≫


Michael Jackson - HIstory World Tour (Munich, Germany 1997).avi


Michael Jackson - Black Or White (Complete Version)

Michael Jackson Ghosts (Full Version)


Michael Jackson - Bad


Michael Jackson - Who Is It (1991)


Michael Jackson Thriller HD

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-23 10:31 | 人物

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE