<   2012年 05月 ( 64 )   > この月の画像一覧

 

「ウォーリーを探せ!」:この悪徳「モンスター記者」の女性記者はだれだ?

みなさん、こんにちは。

5月8日登庁時市長囲み取材


いったいこの女性記者はだれだ? 

どうやら毎日の女性記者のようだが、こんな連中でも、年収1000万円以上もらえるんだったら、国民全部に1000万円くらい出せ!というほどに、レベルの低い女性記者である。

毎日放送女性記者に大バッシング 「しつこすぎる」「質問になっていない」

橋下徹大阪市長が2012年5月8日に行った囲み取材で、MBS(毎日放送、大阪市)の女性記者がしつこく質問し続けて、結局20分以上を費やすことになってしまった。
その場面の動画が公開されると女性記者に対し「態度があまりに幼稚」「しつこすぎる」などとネットで大バッシングが起こった。

この女性は、何様のつもりなのだろうか?

答えはここに。
e0171614_13215237.jpg


こういう人が、「在日系」の評判を地に落としめる人なのである。「モンスター記者」というものである。こういう狂犬のとんちんかん記者は公職追放する他はない。「オキュパイ毎日新聞」しかないか。まあ、読んでもしょうがないが。

いずれにせよ、「橋下市長」の圧勝ですナ。


おまけ:
中国も民主党の反日ぶりにびっくり 中国提供のガソリンはなぜか西日本へ理解できない民主党の援助受け入れ方法

2011年3月29日、程永華(チェン・ヨンホワ)駐日本中国大使は記者会見を開き、日本の援助受け入れ方式には問題があると指摘した。31日、人民網が伝えた。

震災後、中国政府は人道支援として物資提供を表明。14日には毛布2000枚、テント900張、照明設備200台などを提供した。28日にはミネラルウォーター6万本、ゴム手袋325万組など支援物資第2弾が日本に到着した。さらに、日本側の要求に応じて31日、すでに第3弾も送り出した。ところが日本政府は第2弾、第3弾の支援物資に関しては中国側に被災地まで輸送するよう求めてきたという。程大使は震災で混乱した状況で中国側が輸送まで担当するのはきわめて困難だと指摘。四川大地震の時、日本の援助は大変ありがたいものだったが、もちろん国内輸送は自国が受け持ったと話した。

また、中国はガソリン1万トン、ディーゼル油1万トンを無償供与したが、中国のタンカーは愛媛県と広島県で荷を下ろすように要求された。なぜ被災地から遠く離れた両県が指定されたのか。理解できない」と程大使は不満をもらした。さらに地震直後に派遣された中国の国際救助隊の受け入れについても問題があったという。当時、北京首都国際空港には救助隊員80人、災害救助犬12頭がスタンバイしていたにもかかわらず、日本側は救助隊の数を15人にまで減らすように要求してきたと明かしている。

その後、日本華字メディアの取材に答えた程大使は、民主党が与党としての経験に乏しいこと、与野党の争いが激しくミスを犯さないよう民主党が慎重になっていること、日本は援助した経験は豊富でも援助された経験が少ないことなどが、問題が起きた理由との見方を示している。(翻訳・編集/KT)
Record China 4月1日(金)11時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110401-00000006-rcdc-cn

外国から、しかもそれが中国側からの反日ぶりを非難されている民主党。
仙谷にとって尊師である中国大使にまで民主はだめだと言われてどんな気分だろうか?
このニュースは普通だったらマスコミと結託しているので揉み消すのだが、でてきたということは自民が頑張っているのかもしれない。募金や援助物資が本当に必要な人たちに届かないなんてまるでこの国は北朝鮮のようだ。

もはや民主党のせいで 恥ずかしい国 ニッポン となってしまってる。

これからも、菅直人・枝野幸男民主党政権の「反日振り」が証明されたようである。これが、「民団党」とか、「ミンス党」と揶揄される現実の歴史なのである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-10 13:25 | マスゴミ

トケイヤーの「ユダヤ製国家日本」:「ユダヤ製国家日本、日本製国家イスラエル」の方が良かったか!?

みなさん、こんにちは。

最近、古本屋ブックオフで偶然見つけた本に、以下のものがある。
ユダヤ製国家日本
e0171614_10225310.jpg


これをこのところ読んでいるのだが、実に面白い。我々日本人にとって「西洋は謎である」から、その謎の起源の一部、それも主要な一部分をなしているユダヤ人のことは実に興味深いのである。

この本は、元日本在住のユダヤ人ラビで、現在NY在住のM・トケイヤー

e0171614_1022137.jpg

の本であるが、西洋のユダヤ人である特権と言えば、やはり我々日本人と違って、西洋のユダヤ人社会のコネクションとその語学力、言語力である。したがって、惑星ニビルのゼカリア・シッチン博士同様に、さまざまな言語を話したり、読み書きできる能力には無視できないところがあるわけである。なぜなら、この力によって我々には理解できない情報を手に入れられるからである。

そもそもなぜトケイヤーが日本人に興味を持ったかというのはすでに有名だから説明するまでもないが、昔はとんでもない説、まゆつばもの扱いされた仮説であった、「日猶同祖論」が、今では遺伝子研究によってもある程度真実であることが分かっている。アイデルバーグの研究でわかったように、日本語のカタカナと古代ヘブライ語の文字がほとんど同じであるとか、数千語の共通の単語が日本語の、いわゆる大和言葉に含まれている。今ではこういった証拠は探せばきりがないほど出て来るのである。

むしろ、問題となるのは、猶が先か、日が先かくらいのものである。なぜなら日本には西洋人の歴史の12000年よりはるかに昔からの遺跡や遺物が出るが、西洋ではそれ以前のものではネアンデルタール人のものくらいしかないようだからである。それゆえ、人によっては、日本のムー帝国(アトランティスの一つと見る人もいるようだが)の文明がエジプトに伝わり、それがバビロニアを経て西洋の歴史につながったと考える人まで出て来ているからである。

さて、トケイヤーのこの本は、非常に常識的な、いわゆる表の価値観で書かれたものである。陰謀史観や陰謀論の見方は一切含まれていない。メーソンも悪魔主義も出て来ない。

したがって、日露戦争の時に日本に多額の資金援助を行った、ヤコブ・ヘンリー・シフ

e0171614_10403895.jpg

は敬虔なユダヤ教徒として説明され、ジョン・D・ロックフェラー

e0171614_10413413.jpg

は、WASPの人種差別主義者でユダヤ人差別をするほうだったと説明されている。(もちろん、陰謀史観では、これらは表面的なことで、実際には裏でお仲間だというふうに考えられている。3つの世界戦争を起して、世界帝国を作るという野望の最初が、日露戦争であり、それから第一次世界大戦、第二次世界大戦、そして第三次世界大戦に続くという、シナリオ、今ではアングロサクソン・ミッションとして知られるストーリーの最中にあると考えられているのである。)

この本の最初に非常に興味深いことは、マッカーサー連合軍の「東京裁判」でA級戦犯として絞首刑にされた東條英機

e0171614_10483931.jpg

は、実際にはユダヤ人社会全体が叙勲し、イスラエルの地に銅像でも建てたいというほどに、ユダヤ人差別に抗した「人道主義者」であったという事実をきちんと指摘している点である。東條英樹はナチスを嫌っていたのである。独伊は白人連合軍だったかもしれないが、日本は直接的なお仲間ではなかったのである。今もそうだが、欧米支配者がかってに「悪の枢軸国の日独伊」というような言い方をして一緒にしただけだったというわけである。日本は第一次世界大戦以前よりずっと前の明治維新の頃から「人道主義」、「人種差別撤廃」を欧米諸国に飲ませようと努力して来たのである。そういう真実の歴史をこのトケイヤーが語っているところである。もちろん、我々日本人の方がそういう事実をまったく知らされずにきたわけである。

それゆえ、日本統治下の国々は、中国であろうが、韓国朝鮮であろうが、基本的には人道主義を主張し尊んできたわけである。トケイヤーがいうには、日本の差別の無さは、当時傑出していて、欧米諸国など比ではないと言っている。その伝統は、おそらく明治維新よりずっと前の江戸時代にできたもので、商人であろうが、武士であろうが、実質的にはほとんど差別がない社会になっていた、その伝統であるとトケイヤーはいう。

そして、何よりもトケイヤーが憤慨するのは、我々日本人が、杉浦千畝

e0171614_1133520.jpg

の「命のビザ」の神話にばかり目を向けて、杉浦のような下っ端官僚の美談に惑わされ、日本という国自体が人道主義の国であり、天皇家から官僚からすべての日本人が、基本的に差別撤廃の人道主義の時代であったという事実を忘れているということなのである。(どうやら、この杉浦千畝の美談もかなり創作が混じっていて、日本の軍人を悪く見立てようという恣意的な意図があるようである。日本軍と官憲=悪、下級文民=善、という単純な図式だったようだ。杉浦が政府からマークされたのは、ロシア人夫人がいたことから、注意を払わざるを得なかったというのが現実であって、杉浦を差別したということではなさそうである。この辺はもっと詳細な研究が必要だろう。いずれにしても、当時杉浦だけがユダヤ人の脱出に協力したというのは真っ赤なウソであったようである。)

その代表格が、東條英機首相であり、安江仙弘大佐

e0171614_1140426.jpg

であり、樋口季一郎大佐

e0171614_11411126.jpg

であったという。彼らはユダヤ人差別をせず、日本という国をあげてユダヤ人迫害に抗して、脱出のために手助けしたというのであり、その事実のために安江仙弘大佐と樋口季一郎大佐の名前は、イスラエルに記念されているというのである。この歴史的流れの中で、杉浦千畝の美談が語られるべきであるというのが、トケイヤーの主張である。

要するに、日本軍は政治上の成り行きでナチスと同盟を結んだが、白人至上主義のナチスを心底嫌っていたというわけである。なぜなら日本はこの地球上で人種差別撤廃のために太平洋戦争を起したからである。

しかし、方や連合軍のダグラス・マッカ−サー元帥

e0171614_1184546.jpg

はきっての人種差別主義者の白人至上主義者だったとトケイヤーは言っている。

さて、日露戦争(「坂の上の雲」には出て来ないが)に巨額の資金を提供したヤコブ・シフは、その功績を讃えられて、日本に招待され明治天皇

e0171614_1112498.jpg

と会見したという。この事実はつい最近まであまり知られていなかったのは、その時の旅行を手記にまとめていたらしいが、それを遺族が未公開にしていたためらしい。それをシフの子孫にトケイヤーがはじめて読む許可を与えられて現物を読んだというのである。この部分は実に興味深い。ぜひ読むことをお勧めする。

この日本訪問の後、シフは日本統治下の韓国にも招待され、当時の疲弊していた韓国を日本がいかに立て直そうとしたかを見てこういったと書かれている。

男たちは裾が長い白衣に、頭の天辺に奇妙な帽子をかぶっている。女性たちは衣で頭からすっぽり覆って歩くので、顔がわからない。

この国には、法律があっても法がない。金さえ払えば、何でもできるというが、日本はこの混乱して腐敗しきった社会を建て直す、困難な仕事に取り組んでいる。


さて、もう1つのストーリーで興味深いのは、いまでいう「ロイヤル・ダッチ・シェル」の創始者であった、マーカス・サミュエル

e0171614_11225228.jpg

である。当時の5ポンド、今の5万円程度のお金を持ってはるばる日本へやってきて、湘南の海岸で貝殻を集め、それを日本人の職人さんに宝石箱や小物入れを作ってもらい、それをイギリスの父親に送り、父親はそれをイギリス人に売って、大儲けした。そして、それがサミュエル商会になり、後々インドネシアで石油を当て、はじめて「タンカー」を発明し、ロックフェラーに対抗する「石油の王様」となった。こうしてイギリスでは差別されて孤独であったユダヤ人少年が日本をベースに大富豪となるという、ジューウィッシュ・ドリームの体現者となったという。

こうしてアジア全体をまたに掛けて大富豪となった、マーカス・サミュエルは、「どうして、それほどまでに、日本が好きなのか?」と聞かれて、こう言っていたという。
中国人には裏表があるが、日本人は正直だ。日本は安定しているが、中国は腐り切っている。日本人は約束を、必ず守る。中国人はいつも変節を繰り返している。したがって日本には未来があるが、中国にはない。

(これを見れば、当時からいまも日本人は全く変わっていない。しかし、日本政府や日本の司法が、裏表があり、変節はなはだしく、腐敗し切っているのは、在日系が巣食ったことに起因するというのは、明白だろうヨ。遺伝子の問題だな。日本人は差別しないが、彼らはする。困ったことですナ。)

とまあ、こんなふうな話が満載の本である。後半は、日本の武士道に影響を受けた、青い目のサムライが、イスラエルを建国したという話である。(ついでに書いておくと、核爆弾で311や福島第一原発崩壊を起したイスラエルのモサドやネタニヤフは、日本人に対する恩義をお忘れのようですナ。)

いずれにせよ、「ユダヤ製国家日本」というタイトルよりは「ユダヤ製国家日本、日本製国家イスラエル」の方が良かったのではないかと私は感じる。2006年発行の本である。続きはまたいつか。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-05-10 11:34 | 真の歴史

HAARPに地震波か?研究用61:350nTの地震電磁波到来!

みなさん、こんにちは。

このところ太陽活動はずっと穏やかだったが、最近MクラスのCMEが頻繁に登場。その結果、350nT程度のかなり大きな地震電磁波が発生したようである。

【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 5/ 9 10:56 更新
コロナホールによる太陽風の乱れが始まりました。オーロラの活動も強まっています。
e0171614_21125582.jpg

SOLAR ACTIVITY UPDATE: M1.9-Class Flare/CME (May 8th, 2012).


e0171614_21134045.png


Magnetometer Chain
e0171614_2114271.png

e0171614_21143196.png

青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。
5つの地点で観測された強度(特に青色の垂直成分)がほぼ同一場合はアラスカモニター群にほぼ垂直の方向から来た地震電磁波と見ることができる。したがって、UT21の場合には、アジア日本を通る大円方向からのものと推測できる。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分(0ヘルツ近傍)が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_21144848.gif

e0171614_2115087.gif

e0171614_2115664.gif

これを見れば明白なように、「人工電磁波」もたくさん放出されている。ひょっとすると、マインドコントロール波なのかもしれない。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_2116530.gif

これにもたくさんの人工電磁波の様子がうかがえる。

VHF Riometer
e0171614_21164046.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_211648100.png

Digisonde
e0171614_21164412.png

(電離層の電子密度がわかる。)

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_2117243.png

ここに出ている5月8日UT17時~24時のものが、アジア日本の大円方向の350nTの地震電磁波と考えられる。その他は別の方向からの地震電磁波である。これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
父島圏内にM4.5~M5.5の地震発生合図が沢山出ました。
小笠原諸島地方中心として、南太平洋・台湾・フィリッピン・本土近辺地方・サハリン・千島列島地方では、一週間程
地震発生に要注意です。 特に、父島近辺・南太平洋・及び本土海溝近辺から直下までの可能性が高いです。
(05/08 10:56発信)

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-09 21:19 | HAARPモニター観察

小沢一郎裁判の指定弁護士3人が控訴した:いやはや税金の無駄使いか?

みなさん、こんにちは。

いやはや、小沢一郎裁判の指定弁護士3人が、控訴したというニュース。
指定弁護士「無罪覆す自信ある」

e0171614_18513586.jpg

 民主党元代表小沢一郎被告(69)に対する東京地裁の無罪判決を不服として、検察官役の指定弁護士3人は9日午後、東京高裁に控訴した。控訴状の提出前に東京・霞が関の司法記者クラブで会見し「一審判決には見過ごせない事実誤認がある。控訴審で判決を覆す相当程度の自信がある」と理由を語った。
 控訴は3人一致の結論。引き続き、この3人が控訴審を担当する。
 主任格の大室俊三弁護士(62)は「政治的な影響は全く考えなかった」と強調。一審判決は「論理的にも、証拠に照らしてもおかしな点が多い」と指摘した。
(共同)

小沢元代表無罪判決 検察官役指定弁護士、控訴を決定(12/05/09)

この朝鮮顔の3人の弁護士は、韓国からお金でももらっているのだろうか? ここまでしつこくする理由が今ひとつ分からない。また、最近の検察のねつ造調書の流出事件とその内容について、この3人は知らないのだろうか?

だれが見ても、あれを見れば、控訴しようがしまいが、指定弁護士側の敗訴は自明である。むしろ、不必要に裁判を長引かせて、政治不信や政治の空白や税金の無駄使いをしたかどで逆に訴えられかねないだろう。
東京地検特捜部 捜査報告書でっち上げ事件元特捜部長、次席検事らへの告発状を最高検が受理!: 誰も通らない裏道
犯罪公務員国家”在日本”:警察検察は犯罪ねつ造のためにある!?

本当に「理解に苦しむ」指定弁護士たちである。何様のおつもりなのでしょうナア。


おまけ:
小沢一郎裁判無罪判決!指定弁護士による記者会見-1


小沢一郎裁判無罪判決!指定弁護士による記者会見-2

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-09 19:16 | 反日・在日の陰謀

6日の”竜巻”の気象レーダーデータ:トルネード、ツイスター vs 地下ハウス

みなさん、こんにちは。

先日の筑波の竜巻は、壮絶なものだった。

竜巻・突風同時多発か、茨城で別に212棟被害

e0171614_1546828.jpg

 茨城県つくば市などを襲った竜巻とは別に、同県筑西市から桜川市にかけての約20キロの地域で突風の被害が出ていたことがわかった。

 この地域と、同県常総市からつくば市にかけて、栃木県真岡市から茂木町にかけての3被害地域は帯状で、ほぼ並行している。気象庁は、南北に延びる前線が西から東に移動する際、積乱雲が発達するなど気象条件が重なり、同時多発的に竜巻や突風が発生したとみている。

 水戸地方気象台は調査班を現地に派遣、突風が竜巻だったかを調べている。

 筑西、桜川両市によると、突風は6日午後1~2時頃、筑西市西部から、東隣の桜川市に入り、北東へ進んだとみられる。3人がけがを負い、住宅など212棟が損壊するなどした。

(2012年5月8日14時46分 読売新聞)

被害の検証から、ほぼ同時に3つの竜巻が発生したようである。

この時の気象を捕らえたものがないかと探してみると、以下のものがあった。
竜巻発生前後の気象レーダー動画(平成24年5月6日).wmv

また東京電力レーダーサイトで過去データを見ると、以下のものであった。
12時54分
e0171614_1635840.gif

13時0分
e0171614_164833.gif

13時6分
e0171614_1643017.gif

13時12分
e0171614_1644098.gif

13時18分
e0171614_1643318.gif

13時24分
e0171614_165241.gif

13時30分
e0171614_1651033.gif

13時36分
e0171614_165161.gif

これを見ると、「指」のようにすっと伸びて来た部分が筑波を襲った竜巻だったのだろうか?

さて、日本で竜巻予報が難しいのは、
ドップラーレーダー

e0171614_1673528.jpg
が少ないことだと考えられる。フラードーム型のレーダー設備である。

最後に、1996年作の「ツイスター」というハリウッド映画をメモしておこう。これは「竜巻ハンター」がいかにして竜巻を捕らえるかという気象学者の映画である。以下のものである。
Twister part 5


Twister part 7


Twister part 8

今回の竜巻被害、昨年311の津波被害。どちらにも共通して言えることは、「下からの力に弱い」ということである。津波では水の浮力による下からの力、竜巻では渦による下からの力が働く。こういう下からの力に対して現在の建築物は非常に弱い、なぜなら、最初からそういう力を想定していないからである。重いものを上から土台に乗せているだけだからである。

20世紀では、バックミンスターン・フラーだけが、こういう下からの力などすべてを考慮した建築物をデザインした。その典型がドップラー・レーダーに見るように、サッカーボール型のフラードーム建築である。

この点、現在までの建築技術の未熟さである。あまりに既存の建築物はお粗末だということである。

まあ、いずれにしても、対竜巻対策としては、「地下ハウス」しかないだろう。以下のようなものである。

e0171614_16224743.jpg

e0171614_16225184.jpg

e0171614_16225486.jpg

e0171614_16225951.jpg

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-09 16:31 | HAARP

韓国の銀行営業停止、破綻・デフォルトへ!:民主党の政策大失敗か?この責任はいかに?

みなさん、こんにちは。

あれほど「韓流だ、韓流だ、韓流」と騒いでいた日本のマスゴミからは一切の「破綻のはの字」も出て来ないが、どうやら韓国経済の中枢を占めていた、大手4銀行が破綻し、取り付け騒ぎが起こったようである。

韓国の銀行営業停止、破綻・デフォルトへ!ソロモン貯蓄銀行の支配者、ロスチャイルド虫の息!韓国金融マフィア大粛清が始まった!!!

ソロモン貯蓄銀行、未来貯蓄銀行、韓国貯蓄銀行、漢州貯蓄銀行
営業停止。事実上破綻。
預金保護は5千万ウォン ≒ 350万円まで。
消滅する金額の合計は最大8000億ウォン ≒ 562億円
未来貯蓄銀行、キム・チャンギョン会長、逮捕。

e0171614_20322913.jpg

貯蓄銀行業界1位のソロモンをはじめ韓国(ハングク)、未来(ミレ)、ハンジュなど貯蓄銀行4行の営業が6日午前6時から停止された。昨年1月、1回目の貯蓄銀行構造調整で釜山(プサン)貯蓄銀行など9行、昨年7月の2回目でトマト貯蓄銀行など7行に続き、今度3回目に4行の営業停止処分を下したことで、金融当局が推進してきた一連の貯蓄銀行構造調整作業が一段落した。

業界首位のソロモンまで、貯蓄銀行4行が営業停止処分に

貯蓄銀行業界1位のソロモンをはじめ韓国(ハングク)、未来(ミレ)、ハンジュなど貯蓄銀行4行の営業が6日午前6時から停止された。昨年1月、1回目の貯蓄銀行構造調整で釜山(プサン)貯蓄銀行など9行、昨年7月の2回目でトマト貯蓄銀行など7行に続き、今度3回目に4行の営業停止処分を下したことで、金融当局が推進してきた一連の貯蓄銀行構造調整作業が一段落した。

金融委員会は6日、臨時会議で金融監督院の検査結果と経営評価委員会の審議結果を土台にソロモンなど貯蓄銀行4行を不健全金融機関に指定し、同日から6ヵ月間の営業停止措置を下した。

今回営業停止の処分を受けた4行は、満期到来の手形決済や融資期間の延長など一部業務を除いたインターネットバンキング、窓口を通じて預金取引などほとんどの業務を11月5日まで行うことができない。営業が停止されても元金と利子を合わせて5000万ウォン以下を預金した客は全額保護される。しかし、5000万ウォン超過預金者や劣後債投資者は一部被害が避けられない。

4行の5000万ウォン超過預金者(法人を含めて)は8100人で、超過金額は121億ウォンだ。また、劣後債投資者は7200人、投資金額は計2246億ウォンに達する。

金周顯(キム・ジュヒョン)金融委事務処長は、「今度の措置で昨年から取り組んだ貯蓄銀行業界に対する構造調整が一段落した」とし、「これからは市場による常時構造調整システムが働く」と話した。

'破綻候補'未来貯蓄銀行会長密航試み逮捕
e0171614_20372860.jpg


いやはや、こんな経済状況の韓国の国債を買うは、スワップ協定で何兆円も金やるは、いったい日本政府は何しているのだろうか? すべて水の泡である。あるいは、持ち逃げされたかどっちかだろう。民主党の議員たちでその金を是非支払ってもらいたいものである。いやはや、世も末ですナ。

それにしても、日本のマスゴミはどうして韓国経済の破綻ニュースを取り上げないのだろうか? これまた電通CIAから「プランK」でも出されたのだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-07 22:42

「BIMBO's Initiation(ビンボーの入会儀式)」:まさに日本はビンボーそのものですナ!

みなさん、こんにちは。

いやー、デービッド・アイクのサイトに出ていた「BIMBO's Initiation(ビンボーの入会儀式)」というアニメは非常に面白い。興味深い点が多々ある。「ワナビーメンバー(メンバーになりたいか?)」と聞かれ、「ノー」というと更なるお仕置きが用意される。その繰り返しで、最後には、色気のワナに負けてついに「イエス」と言ってしまうという、邪悪なハッピーエンド物語である。

creepy, disturbing, yet awesome cartoon ("Bimbo's Initiation")


かつて「「NO」と言える日本」という本があった。

e0171614_1621791.jpg

アメリカに対して「筋を通してノーという事が大事だ」というソニーの創始者の1人の盛田昭夫と石原慎太郎の本であった。

そうやって、欧米のNWOイルミナティーのフリーメーソンどもに日本は欧米の仲間に入りたいかと、
「ワナビーメンバー(メンバーになりたいか?)」
と聞かれる。しかし、「ノー」というと、すぐに何らかの「報復」を受ける。まずは「石油の値上げ」。それでも日本は石油対策をして何とかしのぐ。すると、また
「ワナビーメンバー(メンバーになりたいか?)」
と聞かれる。そこで「ノー」というと、今度は「超円高」。それも国民が知恵を出して何とかしのぐ。するとまた
「ワナビーメンバー(メンバーになりたいか?)」
それでも「ノー」というと、今度は、311の巨大地震津波と東京電力原子力発電所崩壊。それも何とか耐えしのぐと、するとまた
「ワナビーメンバー(メンバーになりたいか?)」
それでも「ノー」というと、今度はレディー・ガガや色気ムンムンの若い女性たちがやってきて、魅惑のダンスを披露する。そしてまた
「ワナビーメンバー(メンバーになりたいか?)」
と聞く。そうすると、ついに日本は「イエス」と言ってしまう。
そうやって日本は、いつしか「ビンボー」(貧乏)になってしまった。

かつては「ノー」と言える日本と大きく出た、都知事の石原慎太郎もいつしか「イエス」といって、欧米メーソンのメンバーとなっていった、というところだろう。そんなことを彷彿させてくれる実に面白いマンガアニメである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-07 16:38 | コンスピラシー

「火山灰による除染」が有効らしい!:私の提案の1つが証明されたようだヨ!

みなさん、こんにちは。

いやー、oninomae氏のさてはてメモ帳のコメント欄に出ていた、飯山一郎氏の話は実に興味深い。以下のものである。

茨城 突風で建物倒壊30人以上けが

Commented by oninomae at 2012-05-07 01:25
商品開発の分野でも、新燃岳の火山灰から放射能吸収剤をつくった。 最近、この火山灰商品に光合成細菌をかませてバージョンアップした。 そしたら、さらに性能がアップ、除染効果も格段にあがった。

この火山灰の粉を、少量、室内に静かに丁寧に散布して、一時間後、 サイクロン型掃除機で吸い取ると線量がゼロに近くなる! という報告 が何件も寄せられてきている。

しっかし、物販など何十年も前にやっただけの鷲が、この年になって、 火山灰を売る商人になろうとは思わんかった。 で、この火山灰の売り方なんだが、いま、サイト代理店を募集しようと、 企画中だ。 飯山一郎

もしこれが事実だとすれば、昨年の5月に私が「世見」の超脳力者の照氏の話を分析してメモしておいた、以下のことがまったく正しかったということになるだろう。

「72・73・74・82」=「ハフニウム、タンタル、タングステン、鉛」だった!?

以上をまとめると、だいたいこんなことを「照」氏の「夢」は示しているのかもしれない。
火山灰
e0171614_9555690.jpg

高濃度放射能汚染水の放射能物質を吸着する(たぶん、ゼオライト(多孔質物質)
e0171614_9503980.jpg

の代わりになる。)
72番のハフニウムで、放射能溶液の再臨界を食い止める。
73番のタンタルで、格納容器や原子炉の修復を行い、放射能漏れを防ぐ。
74番のタングステンのシートで、崩壊原子炉を覆い、有害放射能をブロックする。
82番の鉛で、海岸を囲い、海の放射能汚染物質を沈殿させ、土壌汚染、海洋汚染を食い止める。


カテゴリ:放射能防御除去

現段階では、これが正しいという保証はまったくない。しかしながら、こういった方法もあり得るかもしれないという意味では、研究してみる価値はあるだろうと思う。もしこれがうまく行くとなれば、「照」氏に感謝ということですナ!

おそらく、私が分析してまとめておいた他の提案の数々もいずれ正しいと証明されることだろう。

ところで、ここをずっと見て来た人は、私があっという間にそれまでには聞いたことがなかったことを、一つのお話にまで構成したことに気づいたことだろう。実は、こういう能力のことを「流動性思考」(あるいは「流動性知能」)というらしい。

何か緊急事態が発生した時に、それまでの自分の知識やその時に得た知識などを使って、瞬時にあるいは非常に短い時間で、正確で正しい判断を下す能力のことを「流動性思考」という。つまり、未知の状況下で手探りしながらあっとう言う間に何か形あるものにし上げて行く能力のことである。これは、「ウィングメーカー」の中でACIO離脱者のネルダ博士(知能指数500)が教えてくれたものである。

いわゆる「IQ(知能指数)」で測る東大型の知能とは別次元の知能のことである。また、いわゆる「EQ(心の知能指数)」とも違うものである。今のところ日本でも世界でも表の世界ではほとんど知られていないものである。しかしながら、何かが起こった時にもっとも大事なものはこの流動性知能である。優秀なサッカー選手などにむしろ備わっている知能に近い。これについては、またいつかメモすることもあるだろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-07 09:20 | 放射能防御除去

いま”怖いもの”と言えば、「地震、津波、火事、竜巻」:筑波で大竜巻発生!

みなさん、こんにちは。

かつての日本では、“怖いもの”と言えば、「地震、雷、火事、おやじ」と言われたものである。日本の「雷おやじ」などすぐに絶滅危惧種となり、今や完全に消滅したようである。逆に登場した新種は「ホモおやじ」。すべては歯磨きの中の性撹乱剤のフッ素化合物と人工甘味料のアスパルテームのせいだろう。

そして、21世紀の今では、”怖いもの”といえば、「地震、津波、火事、竜巻」である。それも「巨大地震、大津波、大爆発火事、大竜巻」である。その理由は、アラスカのHAARPのような巨大な電磁波兵器のせいである。

それを見事に証明するかのように、昨日、茨城県つくば市にアメリカ大陸で見るような巨大竜巻が発生し、大損害を与えたようである。悪夢でも見ているかのような惨劇であった。まさに悪夢であった。

まずは、2〜6cmの直径の大粒の雹(ひょう)が降る。それから、暗雲立ちこめ、竜巻が襲ったようである。
茨城 突風で建物倒壊30人以上けが
2012年5月6日 特大の雹(ヒョウ)襲撃

e0171614_84337.jpg



茨城県つくば市目の前を竜巻が通過!

e0171614_84769.jpg



この事件はすでに世界中を駆け巡っている。「舞台裏の真相」にも紹介されている。
Rare and Deadly Tornado Hits Tsukuba City, near Tokyo, Japan – May 6, 2012

Rare and Deadly Tornado Near Tokyo - May 6, 2012


茨城で突風が発生、約30棟被害、10人以上が負傷か(12/05/06)

ところで、昨日早朝、私はここ阿南から東方の海方面に広がる巨大な積乱雲を目撃した。昔よく見たような積乱雲の巨大なやつである。もくもく、もくもくと成長した見事な積乱雲であった。おそらくその急成長した積乱雲が今回の竜巻を生み出したのだろうと思う。

さて、ここを訪れる人の中の多くは、地震情報、それもHAARP情報を得ようとして見ている人が多いのかもしれない。このところ、100〜150nT程度のゆらぎしか出ていないので、地震に関しては特に驚くべきほどのことはなかった。
HAARPの磁束モニターは穏やかであった。
e0171614_8195594.png

しかしながら、ずっと気になっていたのは、極めて奇妙な「人工的電磁波」がしばしば出ていたことである。以下のようなものである。
e0171614_8175165.gif

e0171614_8175716.gif

e0171614_817594.gif

e0171614_8181061.gif

これらの中に見ることのできる「棒状に立ち上ったスペクトル(スペクトラム)」の部分である。このグラフは周波数が縦軸に表されていることから、こういった棒状に一様に強度を持つスペクトルは、物理学で言うところの「ホワイト・スペクトル」というものである。

これは、デルタ関数(δ(t))のフーリエ変換に対応することから、時間的にデルタ関数的な電磁波のものと考えられる。「スパイク的な照射」のものであると考えられる。このデータだけでは、空間的なことは分からないが、電磁波であることから、t → t - x/cと代入できるとすれば、δ(t) → δ(t - x/c)のようになるだろう。そうすると、やはり空間的にもかなり局所的なものであると考えられるのかもしれない。

これらのことから、上のHAARPモニターの中で今回の6日の午後の竜巻発生に関して一番怪しいものは、おそらく、UTC5月5日8時のものであろう。

いずれにせよ、今のところ確固たることは言えないから、今後さらに観察して行く他はない。

この竜巻で犠牲になった人のご冥福を祈ります。合掌。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-07 08:44 | HAARP

「福島第一原発4号機使用済み燃料プールの安定確保に関する緊急要請書」

みなさん、こんにちは。

2012年4月30日に以下のような要望書が内閣総理大臣野田佳彦宛に提出されたという。国際的な要望書である。今のところ、私が知る限りでは、野田首相からこの要望書へ答えたというニュースはない。無視するとすればもはやこの人物に未来はないだろう。同時に、我々日本にも将来はないと言えるだろう。今後を注目したい案件の1つである。

福島第一原発4号機使用済み燃料プールの安定確保に関する緊急要請書
福島第一原発4号機使用済み燃料プールの安定確保に関する緊急要請書

2012年4月30日

福島第一原発4号機使用済み燃料プールの安定確保に関する緊急要請書  

内閣総理大臣 野田佳彦 様

4月12日、福島第一原発4号基の冷却装置が停止し、翌13日には冷却が再開されたものの、その2時間後には、また地震に見舞われています。日本気象協会によれば、1月10日から4月19日までの100日間の間に日本全国を襲った地震の総数は、1030回、震度3度以上の地震は108回、最大規模は3月14日のマグニチュード6.8の地震となっています。[1] 気象庁のデータからは、福島県を含む東北から関東地域一帯に地震が多発していることがわかります。[2]

現在、日本の国内外で、元外交官や専門家の方たちが、4号機の使用済み燃料プール危険性を指摘し、外国のメディアでも大きく報道されております。[3] 使用済燃料に関する第一人者である米政策研究所のロバート・アルバレス氏は、4号機の使用済み燃料プールには、チェルノブイリ事故により放出されたものの10倍にも上るセシウム137(Cs-137)が含まれている、もし地震等により、プールの底が抜け、または4号機の原子炉建屋が倒壊した場合、プールの冷却水が全て流出し、高濃度の核廃棄物が短時間のうちに発火しうることを指摘しています。4号機の使用済み燃料プールは遮蔽されていないため、こうしたことが起きれば、火災と煙で揮発性のCs―137は直接大気中に放出されることとなります。アルバレツ氏は、福島第一原発の資料済み燃料プールには、全部で10,893本の燃料棒が保管されており、もし大きな地震が起きれば、チェルノブイリの85倍にも上る放射能が放出されることになると警告しています。[4]
アメリカのアーニー・ガンダーセン氏、日本の小出裕章氏、後藤政志氏ら原子力の専門家の方たち、元国連職員の松村昭雄氏も、一貫して4号機使用済燃料プールの危険性について警告を発信されてきました。[5] 元在スイス、セネガル大使の村田光平氏は、2012年3月22日の参議院予算委員会の公聴会に招聘され、福島原発事故について以下のように述べられました。

「いかに現在、日本、そして世界が危機的状況に直面しているかということであります。人間社会が受容できない、この原発のもたらしうる惨禍のリスク、これをゼロにしなければならないと、私は、福島事故は全世界に想起させつつあると信じております。そして、このような事故を体験しながら、なお脱原発に躊躇するというのは倫理の欠如という誹りを免れないと、私は考えております。4号機の対策として考えられている燃料棒取り出し作業の開始が来年末以降というのは断じて理解できませんし、放置してはならないと考えております。著名な核科学者は中立の評価委員会の設置の提唱を始めました。そして上下両院の軍事委員会に、米軍の命の安全のための公聴会を開くように働きかけ出した、ということでございます。」[6] 

村田氏は、3月25日付けでバン・ギムン国連事務総長に宛てて、書面を提出されています。この書面の中で、村田氏は、元国連職員の方が、福島第一原発4号機の危機的問題に関する原子力安全サミットの開催と、独立したアセスメントチームの設置に向けてすでに働きかけを始めている事実を伝え、「人類の英知を結集して、福島第一原発4号機の問題に取り組みましょう」と呼びかけておられます。[7] 村田氏は同日、野田総理に対しても、同様の書面を提出されていると理解しております。[8]
また、米上院議員として初めて、4月6日に福島第一原発の視察に訪れたロイ・ワイデン氏は、同原発の状況が、予想を遥かに越える危機的なものであるとし、それを回避するために日本が国際的な支援を要請すべきだとする書簡を藤崎一郎・駐米大使に4月16日付けで送付し、同日付けで、同様の書簡がスティーブン・チュー・米エネルギー庁長官やヒラリー・クリントン国務長官、米原子力規制委員会のグレゴリー・ヤツコ委員長にも送られています。[9]  
私たち脱原発をめざす市民団体は、今、日本が国際社会の一員として果たすべき役割は、あらゆる知恵と手段を駆使して、この危機を乗り切ることであると考えます。そのためには、最も危機的な状況にある福島4号機の使用済み燃料プールの安定化のために、国内外に協力を仰ぐことが緊急課題であると考えます。よって、以下の要請を行います。

1. 福島第一原発4号機の使用済み燃料プールに関する詳細且つ正確な情報を、緊急 に国民と世界に開示すること
2. 4号機の使用済み燃料プールの安定確保のために、緊急に、国内外の専門家と米原子力規制委員会、米エネルギー省、国連を含む国際機関の支援協力を求めること

私たちは、福島4号機の使用済み燃料プール安定確保のための協力を、世界の市民団体、各国政府及び国連に対して広く呼びかけていくつもりです。日本政府の速やかなる対応に期待いたします。

2012年4月30日

連絡先
 Shut泊
  札幌市白石区東札幌6条4丁目1-2 TEL 090-2695-1937 FAX 011-826-3796
 グリーン・アクション
京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL 075-701-7223 FAX 075-702-1952

賛同者
小出裕章 京都大学原子炉研究所
村田光平 元駐スイス、セネガル大使、地球システム・倫理学会常任理事
松村昭雄 元国連職員
後藤政志 元原子力プラント技術者
ロバート・アルバレツ 政策研究所 (ワシントン、アメリカ)
賛同団体  (2012年4月30日付現在)
1. Shut泊、北海道
2. グリーン・アクション、京都
3. 原子力共同資料室、東京 
4. 美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、大阪
5. 福島老朽原発を考える会、東京
6. FoE Japan (Friends of the Earth Japan)、東京  
7. Stop!浜岡、静岡 
8. 女たちの広場、北海道  
9. 「プルサーマルを知ろう」後志住民ネットワーク、北海道
10. ハイロアクション福島原発40年実行委員会、福島及び全国の避難地 
11. STOPプルサーマル!ふくしま、福島 
12. ふくしま月あかりの会、福島
13. 八幡浜原発から子供を守る女の会、愛媛 
14. MOX反対伊方の会、愛媛 
15. プルトニウムなんていらないよ!東京 
16. 玄海原発プルサーマル裁判の会、佐賀
17. 玄海原発プルサーマル裁判を支える会、佐賀
18. プルサーマルと佐賀県の100年を考える会、佐賀
19. 原発いらん!山口ネットワーク、山口
20. 食政策センター・ビジョン21
21. 原発八女ん会、福岡
22. 日本環境法律家連盟(JELF)
23. 非暴力アクションネット(HANET)
24. ストップ原発&再処理・意見広告の会、東京 
25. グリーン市民ネットワーク高知、高知
26. 核のごみキャンペーン・中部
27. アローハfromハワイ
28. 東北アジア情報センター、広島
29. 脱原発市民ネットワーク徳島、徳島
30. 脱原発ネット釧路、北海道 
31. ふくしまWAWAWA-環・話・和ーの会、福島   
32. 幌延問題を考える旭川市民の会、北海道 
33. チーム今から、旭川、北海道     
34. 脱原発!子どもたちを放射能から守ろう!!江別実行委員会、北海道 
35. 子どもの人権と教科書の問題を考える越智・今治の会、愛媛
36. 三陸の海を放射能から守る岩手の会、岩手
37. 岩手有機農業研究会、岩手
38. たんぽぽ舎、東京 
39. すべての原発を廃炉に! 刈羽村生命を守る女性の会、新潟
40. さっぽろ食まちネット、北海道 
41. 「平和への結集」をめざす市民の風、東京
42. NPO地球とともに、大阪
43. 川内つゆくさ会、鹿児島
44. 川内原発建設反対連絡協議会、鹿児島
45. 伊方原発反対八西連絡協議会、愛媛
46. 市民自治を創る会、北海道
47. 脱原発をめざす女たちの会・北海道、北海道
48. ほっかいどうピースネット、北海道
49. 福島の子どもたちを守る会・北海道、北海道 
50. さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト、新潟
51. 未来をつむぐ母の会、京都 
52. あおぞらメーメー会、京都
53. おかんとおとんの原発いらん宣言2011
54. 放射能からイノチを守る南大阪ネットワーク、大阪
55. 子どもを放射能から守る関西ネットワーク、関西
56. ジャーニー・トゥ・ザ・フューチャー、大阪
57. 森のこや、大阪
58. かぶら屋、栃木
59. 西屋敷、栃木
60. たんぽぽとりで、福岡
61. 怒髪天を衝く会,福岡 
62. 地球倫理協会
63. 仏法山禅源寺 
64. 原発震災を防ぐ全国署名連絡会 
65. 原発震災を防ぐ風下の会
66. 六ヶ所村・花とハーブの里、青森 
67. 東京電力と共に脱原発をめざす会、東京
68. みやず・ミツバチ プロジェクト、京都 
69. 市民のひろば、大阪
70. さよなら原発箕面市民の会、大阪 
71. 核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡、福岡 
72. 日米安保条約終了通告を求める会、東京 


[1]http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/seismicity_map/?area_type=japan_detail&recent_type=100days
[2]http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJP2011040401000586
[3]http://www.beyondnuclear.org/home/2012/4/16/japanese-diplomat-matsumura-warns-of-fukushima-daiichi-unit.html
[4] http://www.huffingtonpost.com/robert-alvarez/the-fukushima-nuclear-dis_b_1444146.html
[5]http://akiomatsumura.com/wp-content/uploads/2012/04/corrected-Mitsuhei-Murata-Fukushima-Dai-Ichi-Cesium-137-04-03-2012.pdf
[6]http://www.youtube.com/watch?v=9bq81boQL_Y
[7]http://akiomatsumura.com/wp-content/uploads/2012/04/corrected-Mitsuhei-Murata-Fukushima-Dai-Ichi-Cesium-137-04-03-2012.pdf
[8]http://akiomatsumura.com/wp-content/uploads/2012/04/Letter-to-Prime-Minister-Noda-by-Amb-Murata.pdf
[9]http://www.wyden.senate.gov/news/press-releases/after-tour-of-fukushima-nuclear-power-station-wyden-says-situation-worse-than-reported

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-05-06 21:46 | 原子炉被災

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE