<   2012年 06月 ( 52 )   > この月の画像一覧

 

「在日朝鮮人は、独立すべきだ」!?:このままではいつか悲惨な状況が生まれる!?

みなさん、こんにちは。

今や、日本は、上は政治家や電通やソフトバンクや芸能マスゴミの芸人やタレントから、下は殺人者まで「在日天国」、「在日劇場」である。もはやすでに日本という国は実質上は存在しないも同然なのである。

「老害」という言葉にある本当の意味は、実は「老人というものは、過去の記憶の中に生きている」に過ぎないということなのである。

電通が定義したという、いわゆる「B層」(欧米ではシープル(羊人間)と呼ばれる)という人々は、簡単に言えば教育もなければ思考力もない、「お馬鹿層」の意味らしいが、それでも若い主婦層や若者たちはいくら馬鹿だと言っても過去の記憶に乏しいから、この現実をつぶさに見れば、すぐに現実に対応する修正能力を備えている。

しかしながら、現実の新しい事が処理しにくくなった老人というものは、遠い過去の記憶にプログラムされて刺激反応的に生きるのみである。だから、老人になると、大昔のことは覚えているが、今さっきに自分がしたことが思いだせないという現象が起こるのである。

これが「老害」ということなのだが、電通はそこを突いて来るのである。もちろん、そういうことを分かっていてやってくるのである。老人が同じものを何度も通販で買ってしまう。なぜなら自分が昨日買ったことを忘れるからである。テレビでCMを何度も繰り返せば、その都度反応して、同じものを注文する。金を払えばそれで終わり。詐欺とはならない。

ところが、これが国のことになるとずっとたちが悪くなる。

老人たちは、昭和の記憶の中で生きている。戦後復興期、高度成長期、そしてバブル全盛期の記憶にかなりとらわれている。この頃に受けた教育の影響をもろに受けて、今もそのままだという気分で生きている。

それから、バブル崩壊、空白の10年、そしてさらに空白の10年、トータルで空白の20年を過ぎて、それを経験して来たにもかかわらず、自分は戦後の経済成長期に生きている。少なくとも、そういうスタンスで生きているのである。

戦後復興期、高度成長期には、日本国内のだれもがまだ貧しかった。だから、在日外国人の朝鮮人もまた貧しかった。共に復興しようという意識下で生きていたふしがある。

だから、「同和差別」、「在日朝鮮人差別」はいけない。少なくとも、日本が太平洋戦争に巻き込んだのは事実だから、そして、生き残った日本人として戦争はもうこりごりだから、厳しい状況下で生きている在日には多少の特権も必要だろう。多少の保護や庇護も必要だろうという善意の気持ちで「在日特権」というものを作ったようである。

そして、今もそのままで生きている。だから、今もって「人権教育」などという欺瞞に満ちた、昔の記憶に基づくことを継続している。

しかしながら、それから数十年経ち、現実を見ると、どうも事情はそうではなかったようである。現実はまったく逆で、逆差別の中にある。

「在日」の人々は、日本人が善意でした事に対しても「反日」で答える。日本人が当然ではなく善意で苦肉の策でした「在日特権」もいつしか「当然」のことだと錯覚し、むしろ「義務」だとすら事大主義的に大げさになる。

そうして気がつくと、日本の国家予算90兆円の内の3兆円がたった100万人未満の人々の生活費に消え、さらには、それぞれ事業しているから、その所得もあり、しかも在日特権で無税だから、日本人と在日朝鮮人の間で「貿易不均衡」が生じるわけである。在日は1%のリッチで、日本人は99%の貧乏人なのである。

我々日本人は、生活費にもことかくから政治家に献金する金もない。ところが、在日人は金が有り余っているから、そこら中の政治家に献金できる。

こうして、今では、自民、民主、公明ほとんどすべてに在日人の金がバブル全盛期の日本のように飛び回っているということらしい。政治家は発覚すれば、返却すれば良いだろうという無責任さで、法律無視である。

こんなわけで、日本という国は、すでに在日に乗っ取られているのである。

さて、昨今の在日の凶悪犯罪を見るまでもなく、本国の韓国朝鮮人、北朝鮮人も世界でもっとも犯罪率の高い民族であることはよく知られている。これは遺伝の問題である。本人が意識的に自分自身を見定めてコントロールする術を見つけない限り、制御不可能の問題なのである。

同様に、古来より、日本には切腹という責任の取り方があったように、自殺遺伝子がある。これまた日本人の特有の遺伝子である。お隣の国といえども、数千年の隔壁があるために、まったく異なる道を進んだのかもしれない。日本人は、人殺しよりは自分が死ぬ方を選ぶという傾向がある。

だから、在日朝鮮人は、自分が年金不正受給や生活保護の不正受給、果ては「オレオレ詐欺」をして、見も知らずの他人様を殺すことになったとしてもまったく何も感じず平気だが、日本人は、それよりは、自分が死ぬか、あるいは自分が犠牲になるほうがいいという考え方に導かれる人が多いのである。一方、朝鮮人は「受給しないやつは間抜けだ。詐欺に引っかかるやつは馬鹿だ」と感じるに過ぎない。要するに、文化の問題というよりは、遺伝子による性格、特質の問題なのである。

さて、そこで問題となるのは、かつての太平洋戦争末期のように、敗戦に追い込まれた日本人が、「一億玉砕」を目指し、陸軍でも「玉砕戦法」、空軍や海軍では「神風特攻隊」などの、特攻精神が芽生えたように、この空白の20年による「経済敗戦」に追い込まれた場合、我々日本人というものは、往々にして「玉砕戦法」に出るものが必ずでてくるだろうということなのである。

朝鮮人は、歴史的な事実からも、不利になればすぐに逃げる。ヤクザでもそうだ。逃げる。本気で玉砕するほど戦って死ぬものなど皆無である。おとなしく逮捕されて刑務所を行ったり来たりするという中途半端なものどもに過ぎない。アラブ人のように爆弾背負ってつっこむような勇士はいない。

ところが、日本人の場合、意外にそういうものが誕生し易い気質があるのである。これが日本人の真の怖さなのであるが、あまり欧米人、イルミナティーNWO、そして在日朝鮮人もその怖さを分かっていないのである。

私が個人的に一番恐れているのは、名も無い日本人が、原発に特攻を仕掛けることである。「死なばもろとも」、「一蓮托生」、こういった精神はまさしく「一億層玉砕」の精神なのである。

在日朝鮮人が、あまりに調子をこきすぎて、日本人いじめをし出すと、さらには、日本人を追いつめると、そして、欧米の偽ユダヤ人やNWOやシオニストが日本人を追い込みすぎると、いつか日本人はかならず自らの自殺遺伝子を発現させて、原発に突っ込み、朝鮮人から欧米人から「死なばもろともだ」というものが出て来るに違いない。

私は個人的には、そう感じるのである。

このように、日本人と朝鮮人は、水と油のように混ざりにくい質を持っている。だから、水の中に油があっても、油の中に水があってもいずれもうまく行かない。

在日朝鮮人は、独立して自らの国を作るべきだ

ということである。今のところ、私が知る限り、日本人で「在日朝鮮人の独立国」について語っているのは私だけのようですナ。

前置きが、非常に長くなったが、そんなことを彷彿させてくれるものをいくつかメモしておこう。

在日韓国人+キリスト教会=反日左翼の拠点

e0171614_15304672.jpg

第38総会期 新役員でスタート
投稿日時: 2012-04-04 13:26:56

NCC 第38総会期が新役員を迎えてスタートしました。
3月26日(月)27日(火)の2日間、日本聖公会アンデレ教会(東京都港区)で総会が開かれました。今総会期では、役員が全員入れ替わり、新しい顔ぶれでのスタートとなりました。新役員は以下のとおりです。

議長:小橋孝一(日本基督教団常議員、新島教会牧師)、
副議長:吉高叶(日本バプテスト連盟栗ヶ沢バプテスト教会牧師)、渡部信(日本聖書協会) 
書記:有住航(日本YMCA同盟)、平岡仁子(日本福音ルーテル教会)
総幹事:網中彰子(日本基督教団牧師)

第38総会期のテーマは「共に歩み続ける、イエスキリストに従って(マルコ1:17)」。
活動方針は、聖書の御言葉を基盤として、これまでの活動を継続発展させるものです。
1)世界のエキュメニカル運動の中で、世界教会協議会(WCC)アジアキリスト教協議会(CCA)との連携を引き続き強める。
2)国内においては教会間の一致と対話と協力を推進し、活動を行っていく。具体的に取り組む課題として、平和と憲法9条、東アジアの和解と平和、人権、信教の自由、核のない世界への取り組み、東日本大震災の震災対策、が挙げられる。

役員の中には韓国系と思われる名前もチラホラ。サイトのメニューの中には同和問題についてのリンクもある。活動方針を読んでみると、キリスト教は単なる隠れ蓑で、実質は反日左翼の圧力団体であることが把握できる。憲法9条などの思想活動の方が東日本大震災の震災対策より優先されているのが失笑を誘う。

(コメント)
東京では桜が満開の季節だが、この土日に花見に出かけた人も少なくはないだろう。桜並木に咲き誇る桜は日本独特の美しさであり、まさに日本人の繊細な感性を象徴しているように思える。満開の桜は美しいが、それとは別に日本には一年中咲いている醜い花がある。それは反日左翼という名の花であり、花というよりは日本に寄生している毒茸といった方が適切なのかもしれない。

キリスト教でもカトリックはローマ法王庁の管轄下にあり、勝手に牧師になったり、政治活動をメインにすることは難しい。しかし、日本に普及しているその他のキリスト教については、基本的にフリーダムであり、はっきりいうと大分在日朝鮮人に汚染されていて、慈善活動や修身ではなく反日的な政治活動がメインになっているものもある。今回紹介した団体もその一つであり、名前にはキリスト教という言葉が付いてはいるものの、中味は憲法9条教、在日韓国人の人権教だったりするわけである。

在日韓国人の牧師が幼い日本人少女をレイプしたりした事件もあったが、基本的に韓国人が宗教に絡むとカルト化する傾向が強いようで、世界の二大カルトは朝鮮カルトの統一教会と創価学会であり、統一教会は教祖自体が韓国人だが、創価学会は元が日本の仏教系の宗教団体だったにもかかわらず、朝鮮系の池田大作が入り込んで乗っ取り、朝鮮カルト化した経緯がある。日本のその他キリスト教も規模は違うが、劣化版の分鮮明や池田大作がウヨウヨと入り込んでいることは想像に難くなく、キリスト教という言葉に騙されず、この手の団体と接触を持った時には注意して対応していただきたい。

キリスト教とかクリスチャンとか聞くと、一般の日本人はコロリと騙されやすいが、自分に言わせると「だからどうした」という言葉しか出てこない。まあ、正直、日本人がキリスト教に改宗して役に立つことと言えば、白人を安心させ、コミュニケーションが取りやすくなることくらいだろう。そういうことが仕事上、生活上で必要ならば、改宗することもやぶさかではないのかもしれない。その場合でも朝鮮人に汚染された日本のプロテスタントのキリスト教は避けるべきで、カトリックなどの方がより安全だろう。キリスト教とは本質的には関係ないのに、統一教会の正式名称も「世界基督教統一神霊協会」であり、日本でのカトリック以外のキリスト教の宗教団体は、結構な確率で統一教会系に当る可能性が否定出来ないからである。
大阪通り魔事件で気になったこと。
「人を殺せば死刑になる」2人死亡通り魔の逮捕男(12/06/10)

(こいつは、自分が死刑にならないことくらいよくわかって人殺しをしているわけだ。日本人など何とも思っていない。朝鮮人の典型ですナ。原子炉にたたき込め!)

大阪ミナミ通り魔殺人犯の礒飛京三は在日朝●人だった!刑務所は凶悪犯罪者の養成所!!朝●人を地球から殲滅すべきである

e0171614_15432042.jpg
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-430.html
e0171614_1530534.jpg
小沢一郎の金権

赤坂に高級料亭「満ん賀ん」がある。経営は「コスモ・イーシー」であるが、その責任者は熊取谷稔である。小沢一郎が自民党幹事長をしていた頃、この「満ん賀ん」が、小沢金権政治の舞台となっていた。小沢は、熊取谷稔の仲介で、在日鮮人企業家やパチンコ屋から多額の政治資金供与を受けていたのである。

小沢一郎は「コスモ・イーシー」から政治献金を受け取る。しかし、その資金の出所は、在日鮮人企業家やパチンコ屋であったということに成る。時には、金丸がそうであったように、無刻印の金塊も受け取っていたと考えられる。その総額数百億円、金持ち小沢の誕生である。これが彼の資金源であり、権力基盤である。

彼の政治が、鮮人の特権を確固とするものに成るのは当然である。これが今、小沢民主党が在日鮮人の地方参政権獲得に躍起になっている最大の理由でもある。

小沢は在日鮮人に闇献金という弱みを握られつつ、その巨大な闇献金を自身の権力保持のために使っていることになる。つまりは、間違いなくこの男こそが、日本の政治を在日鮮人、に売り飛ばして、政界に売国勢をのさばらしてきた、その張本人なのである。

民主党政権は、今後はほぼ間違いなく、パチンコの大規模規制緩和を行うだろうし、都内では稲川会による北産麻薬の蔓延が起きるはずだ。
(省略)

小沢一郎夫人が 支援者に 「離婚しました」 ~ 「愛人」「隠し子」も綴られた便箋11枚の衝撃~ (週刊文春)
女性の直感は鋭い。奥さんが正しいのだろうヨ。
著名人らの河本擁護発言・片山さつきバッシング
吉本芸人 世界の国が生活保護受給問題を報じる
e0171614_1641576.jpg


ウォールストリートジャーナル報道
The Wall Street Journal June 7, 2012, 2:09 p.m. ET

ドイツ語圏報道 Sozialhilfe fr die Reichen

中国報道 梶原雄太和河本準一母親領取低保補助

スイス誌にも報じられる Sozialhilfe die Reichen

スペインでの報道

日本ではマスコミのほとんどが河本擁護。しかし世界のマスメディアは日本の吉本お笑い芸人らの生活保護問題に大して大きな疑問を投げかけている。
こうやってみていると、日本のマスメディアがいかに本来の役割を果たしていないのかがよくわかる。

テレ朝でのデーブ・スペクター
アメリカでは不正受給の疑惑がかかったら、 警察が疑惑者の生活を盗○してまで証拠を探します。 そして豪遊してたりしたら、詐欺罪で起訴するんです。 ここまでするんですよ、国民の税金に関わる犯罪は そのぐらいやらないとダメ、日本は甘いよ。 もしアメリカなら河本君はタンメン食べてる所まで盗○されますよ」 (以下省略)
(さすがにモサド。工作のことをよく知っているますナ。たいした吉本芸人でもないのに、「ナマポ」で世界で有名人になる。これまた、電通や吉本の策略ですかナ?「ナマポ芸人」。年末には「ナマポ芸人大賞」でもやるのだろうヨ。
北朝鮮対策の可能性 親族の扶養義務徹底 自民、生活保護法改正案を提出へ

親族の扶養義務徹底…自民、生活保護法改正案を提出へ

自民党は31日、生活保護に関するプロジェクトチーム(PT)会合を党本部で開き、座長の世耕弘成参院国対委員長代理が、受給者の親族に扶養義務を徹底させる生活保護法改正案を議員立法で今国会に提出する意向を表明した。会合後、記者団に「6月21日の会期末までに提出する」と明言した。
改正案は、親族のうち特に親子間の扶養義務を強める。扶養義務に関する自治体職員の調査権限拡大も検討している。


とまあ、いろいろメモしたが、一番最後の「生活保護法」を改正することも大事かもしれないが、それよりもっと大事な事は、そもそもなぜ在日朝鮮人が日本にいるかということである。太平洋戦争と、その後の朝鮮人自らが起した「朝鮮戦争」のせいで、今でいう「エクザイル(Exile)」(国外追放、亡命人)として日本にいるわけである。

しかし、「もはや戦後は終わった」のである。もちろん、タブーは存在しない。差別も存在しない。むしろ逆差別されているのは日本人の方であった。

それゆえ、朝鮮人は、自国の発展のために自国へ戻るべき、そして日本は国として、朝鮮人の帰還作業を推進すべきなのである。もちろん、これに工作したのが韓国の朝鮮人だったようだが、朝鮮人の場合は、イスラエル人の猶太人(実際は偽ユダヤ人だったのだが)とは異なり、戻るべき自国がすでに存在する。そこへ戻すべきなのである。

在日朝鮮人は、日本の国家予算90兆円の半分近くの闇経済を持っているというわけだから、60万人の在日朝鮮人が自国に戻れば、あっという間に北朝鮮は復興できるはずなのである。そして同時に日本も元に戻るし、平和になるはずである。

拉致問題がどうたらこうとか言っているのは欺瞞に過ぎない。在日が帰還するために、そのための法整備を急ぐべきなのである。そのためには、反日法、反日活動防止法、外人の生活保護禁止、日本国籍取得の厳格化、実名法案、などなど、あらゆる面で、本末転倒してしまった日本の法律を本来のものに戻す必要があると私は個人的には考えているというわけである。まあ、俺にはどうでも良い事だがナ。

まあ、このまま日本人の生活が窮地に追い込まれると、今のところは、自殺や衰弱死ですんでいるが、いずれは「特攻精神」で突っ込む連中が出て来るはずである。実に危機的状況になりつつあるわけですナ。


おまけ:
e0171614_1854080.jpg

【超速報】小沢一郎は真性の売国奴だった!震災後国民を見捨てて逃げる卑怯者!隠し子発覚!離婚した夫人の衝撃暴露!小沢信者発狂へ!
e0171614_18521280.jpg

「ゼオライト小沢」は、やはり在日朝鮮人でした。あっち側のエージェント。民主党のほとんどの議員が在日朝鮮系なのに、なぜ前原と岡田組と小沢組が反目するのか? あるいは、自民党の小泉まで同じ血統なのに、なぜ、党を割るのか? この辺りは我々には理解し難いものがある。どうやらその辺は、「利権」の問題のようですナ。それも北朝鮮利権。一言で言えば、やくざと同じだ。同じ利権に対して、山口組と稲川会などに分かれているらしいが、彼ら朝鮮系は常に対立したいという人種のようである。「トンイ」を見ても、ほとんど全ての韓流ドラマを見てもそうである。「シャー、ウィーダンス?」のような発想はない。まあ、そのうち誰の目にも明白になるだろうが、この辺りについては、一橋氏の例のオウム事件の本がヒントになるようである。世も末である。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-14 16:10 | 反日・在日の陰謀

スタン・ロマネクに何が起こった!?:新たなるエイリアン、未知との遭遇!

みなさん、こんにちは。

いやー、相変わらず私にはETの手を借りる事はできていないが、どうやら比較的最近になって、かつてのビリー・マイヤーのように、エイリアンと遭遇し、拉致されたという人物がいたようである。その名は、
スタン・ロマネク(Stan Romanek)
Project Romanek Disclosure 2012 – Real UFO/Alien Secrets
e0171614_1516292.jpg

という人である。

どんなことが起こったかについては、本人のHPにある。以下のものである。
スタン・ロマネク タイムライン
e0171614_15191781.jpg

e0171614_15183397.jpg


スタン・ロマネク自身による講演
STAN ROMANEK LECTURE EVIDENCE FOR ALIENS AND CONSPIRACY PROOF OF ALIENS AND

スタン・ロマネクのHPにあるもの
Project Romanek Disclosure 2012--Real UFO/Alien Secrets


News Airs Story On Stan Romanek's UFO Sighting


NASA Can Not Explain Stan Romanek UFO


Surveillance Captures Strange Orb In Romanek Living Room


Haunted Desk Chair


いずれにせよ、エイリアンに拉致された人、エイリアンのUFOに乗った人はどんどん暴露すべきかもしれないですナ。


おまけ:
ところで、嵐のJALの新CMに、エイリアンのUFOに乗るというものが最近放映されている。電通クウォリティーに見事に退化させられたものである。宇宙人すら自分の金儲けのネタにする。電通根性恐るべし。

ちなみに、吉本芸人の組織的な「ナマポ」不正受給の仕掛人もまた電通であったらしい。もう電通は廃業させる他ないだろう。
e0171614_15281435.jpg

在日河本の生活保護問題、黒幕は電通だ!兵役逃れの犯罪、骨の髄まで寄生虫!石原大先生、ついに総理大臣ポストを狙う!

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-12 15:29 | 未知の宇宙文明

HAARPに地震波か?研究用66:400nTの地震電磁波到来!

みなさん、こんにちは。

このところアラスカのHAARPモニター群は、どういうわけかまったく公開されず、観察できなくなっていたので、カナダのものが頼りという状態になっているが、そのカナダのモニターに久々に400nTを超える地震電磁波が発生したようである。これは、アジア日本方面である可能性がある。要注意が必要かもしれない。

【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 6/ 7 11:07 M2の中規模フレアが発生しました。太陽風は高速ですが、650km/秒と下がりつつあります。
2012/ 6/ 8 15:18 大きめのCクラスフレアが2回発生しました。高速の太陽風は続いていますが、速度は低下傾向です。
2012/ 6/ 9 14:51 CMEが発生しています。太陽風の速度は下がり、高速風は終わりつつあります。
2012/ 6/10 13:32 Mクラスのフレアが発生しました。太陽風は平均的な風になり、磁気圏も穏やかです。
2012/ 6/11 12:15 黒点数の推移を紹介します。太陽はM1のフレアが発生しています。太陽風は穏やかです。
2012/ 6/12 12:00 更新
太陽風磁場が南向きに強まり、磁気圏活動が強まっています。

e0171614_13502060.png

とあるように、ここずっと太陽はCMEを放出している。したがって、太陽風は徐々に強まる傾向にある。それゆえ、地球に地震活動が活発化する傾向が出るだろう。


一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_13485031.png

ここに出ている6月11日UT15時、6月12日UT3時の400nTの地震電磁波が、アジア日本の大円方向からの地震電磁波であると考えられる。

これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。


参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
鹿屋圏内にM3.5~M5.0の地震発生合図が沢山出ました。
九州中心として、台湾地方~近畿地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、桜島の火山活動が激しく噴火・爆発・直下型地震と暴れまくっています。
(06/12 11:25発信)

備えあれば憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-12 13:58 | HAARPモニター観察

菊池直子と”耳”:逮捕された人物は本人か、偽物か? 謎は深まるばかり!?

みなさん、こんにちは。

いやー、最近もあまりにいろいろのこと、それも結構下らないことも増えすぎて、ETの手も借りたいほどになって来た。しかしながら、今のところ私のところに手助けに来てくれるほどヒマなETはいないようである。

さて、菊池直子という元オウム真理教信者が逮捕されたというニュースがあったが、その人物が本人の若い頃の写真映像と余りに似ても似つかない。そして、同様に、いま逃亡中と目されている、高橋克也という人物の顔もあまりに違う、ということで話題騒然のようである。例えば、これ。
オウム菊池直子逮捕-替え玉説浮上、本人は殺された?顔写真画像公開、まるで別人!
菊池直子
e0171614_233193.jpg

ふーむ
菊池直子
e0171614_23314021.jpg

高橋克也
e0171614_2331563.jpg

そして実に興味深いことに、今回逮捕された女性の顔は、むしろ、テレビタレント化した、在日朝鮮人の呼び声高い、香山リカという人に瓜二つだという指摘も多い。上のNews.usの中にこんな写真まである。
菊池直子↔香山リカ(中塚尚子、金梨花)
e0171614_23343068.jpg

さてそこで、この今回捕まった菊池直子さんは、本物の菊池直子さんなのかどうか? どっちなのだろうか?ということが、今の問題である。顔は整形したという噂であるから、これが本物だと言われたら判別できないのは当然だろう。ましてや、この2人は別人だと言われたら、今度は別人のように見えるに違いない。したがって、もっと他に証拠となるものはないかということになる。

そこで、私は「菊池直子」の「耳の形」に着目した。News.usの記事にある写真

e0171614_2342524.jpg

を見てみよう。実は、このなにげない逮捕写真、たわいない写真にある耳の情報は絶大なものがあるのである。

この逮捕され、首をうなだれた、菊池直子さんの耳には実に変わった特徴が出ている。

e0171614_0114492.jpg

ところで、以下のYouTube映像もNews.usに出ているが、
これがオウム手配犯、菊池直子の整形後の顔です。

この中の女性をこのYouTube映像の作者スティングは、これが本物の菊池直子さんだと言っている。

はたしてそうか?

そこで、この女性の耳をよく見ると、あまり解像度は良くないが、逮捕された菊池直子さんとは異なる耳の所有者のように見える。耳の相対的な形が異なる。

そこで、元のオウム信者の時の菊池直子さんの耳

e0171614_0103538.jpg

を見てみると、YouTube映像の女性よりは、似ているように見えるのである。非常に特徴的な耳のひだの構造があるのである。

少年老い易く、学なり難し

というが、我々人間は非常に老けるのが早い。昔の好青年も、昔のハンサムも、昔の美少女もあっという間に、おやじやおばさんになってしまう。だから、顔だけからでは別人のようになってしまうということは実に良くあることである。

しかしながら、耳の形、歯の形、骨格、そういったなかなか変え難いものもある。

そんなわけで、私からの一言。
マスゴミさんヨ、もっとしっかりと耳を撮影しろ!

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-12 00:20 | 反日・在日の陰謀

イスラエルとヨルダンの夜空にまた「謎のスパイラル」登場!:エイリアンの仕業か!?

みなさん、こんにちは。

2009年12月にノルウェーのオスロで、それもオバマ大統領のノーベル平和賞受賞時に合わせて、信じられないほど見事なな「謎のスパイラル」が夜空に放たれた。
不思議の国の「ALICE」:LHC実験「リトルバン」結果が公表された!

e0171614_115196.jpg

実際の映像


最近、これと似たようなスパイラルが、中東のヨルダンとイスラエルの夜空に放たれたというニュースが飛び込んだようである。以下のものである。

Missile or UFO? Thousands of people in Jordan and Israel witness spinning 'Catherine Wheel' in the sky

e0171614_10464695.jpg

UFO_ Missile trace_ New mystery spiral lights seen over Israel, Middle East


まあ、一般のメジャーなマスゴミはどこの国々でもすぐに「あれはミサイルだ」ということにしたいようだが、ノルウェーのやつもこれもミサイルの航跡ではない。

では、何か? 

どこかからのビームによって描かれているように見えるが、いったいだれがそんなビームを放っているのか? ということになる。

イスラエルとヨルダンの住民は、「エイリアンの仕業だ」ということで騒然となったらしい。

はたして、これはエイリアンの仕業なのか? それとも、地球人の仕業なのか?

今のところまったく分からない。今後の情報を期待したい。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-11 10:53 | 未知の宇宙文明

メーソンの「611」へのこだわり:「611」を審神せよ!

みなさん、こんにちは。

「611」

この数字に何の意味があるのだろうか? 

どうやら、この数字には何かの、良からぬ計画がありそうだ、という話題である。今日は6月9日だから、2日後である。

まず、例の「世界の終わり」から。未来館である、バラ色の未来を告げなくてはいけないはずの、国家組織から、そして、そこの館長さんである元宇宙飛行士の毛利さんから、どうして世界の終わり、それも人のいなくなった世界の話が特集されるのか? 

e0171614_20504971.jpg

まったくの意味不明。ナンセンス、謎である。

そこのパンフレット(どうやらメソニックなマニア画家が作ったというらしい)が実に意味深である。
気になる絵シリーズ その3 世界の終り この問いが分かるでしょうか。
(何かの)ビフォー
e0171614_20452762.jpg

アフター
e0171614_12211076.jpg


問題は、この上の方の図にある。この中の時計台を拡大すると、なんと、「6時11分」。
e0171614_12242590.jpg

(さてはてメモ帳、611?

さて、次なる凶兆はこれ。悪魔主義者で名高い、悪魔のマドンナ、レディーガガ。この人物がどうやら「日本のためにお祈りを」悪魔に捧げていたらしい。以下のものである。
6月11日地震予言情報-埼玉で地震雲か!レディーガガのオークションから読み取れる驚愕のメッセージとは?
e0171614_1227493.jpg

しかも、この安っぽいカップをレディーガガのお陰で、
日午後11時に締め切られ、000円の値が付いた

まあ、おふざけが過ぎるが、これがメソニック(悪魔主義カルト)というものなのである。我々とは感覚が全く異なる世界観と世界に住んでいるのである。何でもかんでも、我々が「験を担ぐ」ように、悪魔に験を担ぐのであるという。

さらに悪い事に、「611everywhere」であるらしい。 例えば、
海ほたるにも
e0171614_12351064.jpg

イルミナティーカードにも
e0171614_1235127.jpg


果たして何の凶兆か? どんな凶事の予兆なのか?

どうやら、今現在で一番有力なものは、やはり地震であるらしい。ついに、東京に龍雲が出たという。
6月7日
e0171614_12372295.jpg
e0171614_12393230.jpg


これは、阪神淡路大震災の直前にも出た
杉江輝美氏撮影(明石市、1月9日午後5時頃)
e0171614_12384951.gif

と瓜二つで、かなりの評判現象のようである。ついに関東に死亡フラッグが出たと。1月9日からだいたい2、3週間後の1月17日に大地震が起こった(起された)から、それで行けば、やはり6月21日あたりということになるが、人工的な発振であれば、自由自在にいつでも地震を起せる訳だから、今やこういう2、3週間後というような予想は無意味である。

ところで、例の黄金の金玉氏は、こういっている。
気になる絵シリーズ その5 回答について

気になる絵シリーズ 最終回。 回答です。
回答などと書きますが、まぁ、絵を見るとこのように解釈できるというだけの話です。
単なる妄想というか、こじつけというか。。
だから、それほど深くは取らないでください。
(省略)
The End Of The World の頭文字だからT E O T Wですね。

そして73というのは。
73=なみ(波)ではないでしょうか。
逃れられない73の問いとは、逃れられない津波なのでは。
この後ろのスイスの山は、山と言うより津波を表しているのかもしれません。

ちなみに、私がいつも観察しているアラスカのHAARPモニターはどうか?

現在停止中である。まったく見ることが出来ない。だから、私は観察できずに大変困っているというわけである。この原因については、謎である。少なくとも、上のさまざまな状況証拠とリンクしているように見えるからある意味不気味である。私個人にとっては、これが一番怪しいのである。

まあ、そういうわけで、関東のみなさんのご幸運を心より願っています。無事に暑い夏が迎えられんことをお祈り致します。グッド・ラック!というところですナ。

それにしても、「611」に何の意味があるのか?

今のところ、この数字に意味があるのかわからないが、一番近いものは「6月21日」夏至である。次が、「6月24日」である。これは、「聖ヨハネの日」といわれる。同時に、テンプル騎士団の「宣戦布告の日」であるようである。

いやはや、大変はた迷惑な世の中になったものである。


おまけ:
6月9日、地球に青い閃光、衝撃波がやって来る、ようだ・・・
「銀河の小舟」6/8の記事から。

こんな情報もあるということで・・・
まもなく下記にある9日です・・・

*********

今日午後、青龍族からのメッセージ

衝撃波がやって来る

宇宙根源より発せられたその衝撃波は過去最大で、
この世界を終了させるためのトドメの一撃

・・・青い閃光!!

地球時間 2012年 6月9日  地球に到達!!

この青い閃光が地球に発せられたのは
皆様方が皆様方自身の意志で、この世界の終了を決定された宣言された、その結果です
根源は皆様方の意志を尊重すべく、トドメの一撃”青い閃光”を発すことを決定いたしました
・・・明日 6月9日  やって来ます m(_ _)m


そして今日、ブラックイナリからのもう一つのメッセージ

”サタニストはこの世界を放棄した”

裏の組織も色々ありますがその一つ・・・サタニスト(悪魔崇拝組織)
本日、この世界の支配を諦め、組織自体も崩壊いたしました


(転載ここまで)
*********

前回の青い閃光の時には、思いの増幅エネルギーということでしたが・・・今回は・・・
さて、どうなるか・・・
注視していきたいと思います・・・

まずは、大飯原発の再稼動がどうなるか・・・
野田は進めたい方向のようですが・・・

何なんだ、これは?
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-09 13:06 | コンスピラシー

昨夜のヨルダン戦大勝の原因は?「香川効果」!?:「俺もビッグクラブへ行きたい!」

e0171614_11452579.jpg

本田ハットでザック日本連勝/W杯予選


みなさん、こんにちは。

今日は、昨日のサッカーのワールドカップ予選、日本6-0ヨルダンの話から。
2連勝の日本、勝ち点6…本田がハット
 サッカー・2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選B組 日本―ヨルダン(8日・埼玉スタジアム)――5大会連続の本大会出場を目指す日本がヨルダンに6―0で大勝。
2連勝で2位以下との勝ち点差を5とした。本田がハットトリックを達成した。
日本の次戦は12日、最終予選第3戦の豪州戦(ブリスベーン)。
(2012年6月9日00時46分 読売新聞)

普通のありきたりの表面上のことは、マスゴミに任せるとして、ここでは、「どうして香川選手が日本代表では輝けないのか?」という、謎についてメモしておこう。これは、サッカーの素人の目にも非常に不思議に映るだろう。

昨日のNHKの放映の最後では、解説者の早野が「香川選手がいつものトップ下ではなく、左サイドハーフにいるからだ」という、いつもながらの何の根拠もない、思いつきを述べていた。まったくサッカーというものをまだ理解していないことを露呈したが、まあ、早野本人のことはどうでもいいので、香川選手のこの疑問の答えは、実に簡単なのである。

「香川選手は、ドリブルが下手だから」
「ドリブルそのものは、本田圭介の方がうまい」

これに尽きる。

もちろん、平均的な選手よりドリブルは両者ともにうまいのは当然だが、香川選手はスピードがあるため、つまり、足が速いため、前にかなりのスペースがある場合しか、ドリブル突破ができないのである。したがって、回りに敵や味方が密集した状況下では、ボールを奪われてしまうのである。その点、もともとそれほど足の早くない本田圭介選手の方が細かいドリブルがうまいのである。

サッカーを知らない人には、どんなドリブルもいっしょに見えるはずだが、ドリブルには、基本的に2種類あるのである。密集地帯をスピードではなく、ボールさばきで突破するタイプと、広いスペースをうまく使って、そこへボールを押し出しておいて、スピードを使って走り抜けて突破するタイプがあるというわけだ。本田圭介選手は前者であり、香川選手は後者である。言い換えれば、本田圭介はメッシタイプだが、香川選手はクリスチャン・ロナウドタイプなのである。

多くの人はここを間違うし、おそらく、香川選手本人もこれをまだよくわかっていないふしがある。基本的に、この技術上の特徴があって、早野がいったような、ポジションの問題がかぶって来るのである。

今回の日本代表のように、本田圭介がトップ下に入り、香川選手が左サイドに入ると、いつも本田圭介が前のスペースに入り込むから、そこへ入りたいと思っている香川選手は入れない。したがって、比較的下がり目の位置にいることになる。そうすると、下がり目の中盤の選手は、密集地帯でプレーをすることを余儀なくされるのである。

こうなると、自由に走り回りたい香川選手にとって、自由なスペースがないため、あまり細かいドリブルのうまくない香川選手は、ボールを失うリスクが出る。そこで、回りにパス交換ばかりして、ちんたらやるというプレーに陥るのである。その点、この下がり目の位置では、本田圭介の方が適している。

まあ、早野が言いたかったのは、こういうことである。

ところが、実はここからが面白い。これは、選手も若い青年たちだということが原因である。みな人間なのである。だから、同じ気心の知れた仲間同士だから、嫉妬はないが、「俺も」という気持ちがでる。挑戦心に火がつくのである。

何を言っているかといえば、この試合の直前に香川選手のマンチェスターUへの入団決定のニュースが入った。こうなると、選手たちは、「え?香川がマンU? じゃ、俺も」という気分になるものなのである。

その証拠は?

遠藤選手である。前の試合のオマーン戦では、「もう遠藤の時代は終わった」と思えるほど、運動量は落ち、ミスが多く、何一つ良いところがなかった。ところが、昨夜の試合では、遠藤選手の見事な、それも全盛期のイタリアのピルロ選手のパスに匹敵する、「創造性豊かな芸術的パス」を出しまくったのである。遠藤選手は「発奮していた」のである。その恩恵を本田圭介選手が受けた。

なぜか?

というのは、遠藤選手もかねてから、プレミアリーグのビッグチームでプレーしてみたいという気持ちがあったはずだからである。実際、ガンバ大阪がトヨタカップで世界初の3位に入った時には、遠藤選手の全盛期であり、そのチャンスであった。ところが、今はガンバ大阪はふがいない。そういうチャンスは来ない。

ところが、今度は自分のチームメートがマンUに行く。自分のチーム、すなわち、日本代表の注目度は今まったくこれまでとは違うのである。香川選手をスカウトが見に来る。つまり、自分もそういう連中の目に留まる可能性もある。

今回の日本代表の6得点。これはすべてこの気持ちから生まれたものである。良い意味での「切磋琢磨」の心である。

なぜ本田圭介選手が、前田選手が取ったPKを一番先にボールゲットし、誰にも譲らなかったのか?

そりゃー、日本代表でハットトリックを決めて、歴史に名を残し、自分もビッグチームでプレーしたいからなのサ。前田選手は、優しい選手だから、譲ってやったが、中村俊輔選手や中田英寿選手だったら自分が蹴っただろう。サッカーとはそういうものである。

私がここで言っている事を見事に証明してくれるインタビューがあった。以下のものである。
本田圭佑、ヨルダン戦振り返る「オカはパスを出さへんというのがある」

8日、埼玉スタジアムでは、サッカーW杯アジア最終予選が行われ、日本代表が本田圭佑のハットトリックなど大量6点を挙げ、ヨルダン代表に快勝した。

試合後、ゲームの主役となった本田をキャッチ。試合を振り返って貰った。

本田圭佑
「ちょっとできすぎな部分もありますが、1点目をあの時間でしっかりとセットプレーから(前田)遼一君が決めたことで、自分たちのペースに持って行けたというのが、大差になった要因かと感じています。

点を取れるだけ取りたいと考えていましたし、(自分の)3点とも味方のプレーに助けられたという感じがあります。結果的に3点取れてよかったです。

1点目は文句のいいようのないパスで、僕は本当に走っているだけという感じで目の前にボールが来たのでヤット(遠藤保仁)さんに感謝したいと思いますし、2点目は結果オーライというか、岡崎(慎司)はシュートを打ったと思うのですが、あれも、よく言えば、オカがシュートを打つタイプだとわかっていたから(点が)取れたと思うんですわ。オカはパスを出さへんというのがあるから(笑)。

でも、それは今までずっとやってて、そこの信頼関係というか。GKが弾くかと読んでいたらDFに当たってうまい具合に転がってきたので、ラッキーというか。もっと強豪とやることになったら、細かい詰めは勝負を左右すると思うので、ああいうことの繰り返しかと思いますが、まだまだ足りない部分があると思います。

回数と質、スピード感とか。今日は相手もマンツーマンでついてきてて、最初はやりづらいことがあったのですが、それも相手が悪くなってきたというか、こっちが1点を取って変わってきたと思いました。(前田)遼一君が決めてから、スペースが空いてきたと感じました。前の試合ほどではないのですが、そう甘くはないですよね。

前半は相手もしっかりコンパクトに入ってきていたし、体も強かったし、そこでガチガチで、転がっている場面も多くて。やはり1点目の取り方だと思います。試合への入り方が何よりもよかったと思います。そこは文句の付けようがないくらいよかったんじゃないかと思います。先制点をできる限り早く取ろうということで入っていますし、誰が点を取ってもいいんですよ。その中で点を取りたい選手が前線にいて、それがいいほうにいってるかと感じます。

みんながお互いに刺激し合ってるんじゃないかと思います。今の2試合で完成度を話すのは時期尚早かと感じていて、オーストラリア戦の後は違う課題が残っていると思っているし、さらに強い相手とやったらまるで違う課題が出てくる中で、この2試合はいいところがたくさん出たけど、悪いところがどこやったかと見つめることが重要だと思うんですよ。だから完成度という意味でも満足できるものではないかと……。

むしろ満足してはいけないと思ってます。得点バリエーションが増えた理由はシンプルで、それは海外でプレーしている選手が増えたからだと思います」

要するに、今回の大勝は、「香川効果」だったということなのである。チームメートのみんながみんな「俺もビッグチームへ行きたい」という気持ちで頑張ったからなのである。この意味では、香川選手のお陰だったということである。だから香川選手には1点しか取らなかったとしても、堂々としていて欲しいと思う。「俺のお陰だよ」という気持ちでいれば良いのである。そのうちもっと点が取れるようになる。

では、香川選手はこのチームでは、うまく機能することができないのか?

そんなことはない。時々本田選手や岡崎選手とポジションチェンジして、右サイドに行けばいいだけのことである。香川選手が右に行くと、本田選手は左利きなので、今度は中に合わせることになる。センタリング役になるわけである。本田選手が右にいるから、クリスチャン・ロナウドのように左足でシュートを狙えるからゴールに向うのである。香川選手は左右蹴れる稀な選手だから、おそらく右サイドから裏スペースを使えるようになり、華麗なシュートを見せられるはずなのである。

いずれにせよ、最近の2試合はランキングが80位というような格下のチームである。そんなに喜ぶような相手ではない。今度のオーストラリアが日本よりランキングの上の格上のチームである。そういう相手にどこまでできるかが、本当の真価を問われるわけである。

しかも、かつてドゥンガ選手が言ったように
「アウェーで活躍できる選手が良い選手」
なのである。

ところで、昨夜の試合は、吉田選手と内田選手はあまり輝かなかった。それどころか、吉田選手は結構大きな怪我をしてしまったようである。その瞬間を見ていたが、「トロかった」。要するに、試合はもう4-0で決まっていたのに、調子に乗ってドリブルで前線にあがり、そこで相手に取られたから慌てて取り戻そうとした時に無理な態勢、いつもした事がないような態勢に落ち込んで、右膝を変な曲がり方で痛めたのである。一言で言えば、「慢心」。相手をなめていた。

内田選手と吉田選手は欧州でいつもつるんでお酒を飲んでいるという噂がある。また、実際に内田選手はNHKの特集でそういっていた。「心がけの悪い選手はいつか怪我をする」。その点、いつも「心を整えている」選手、長谷部選手とはちょっと違っている。蹴ったシュートがバーやポストに当たって、中へ入るか、外にはじかれかは、この「心がけ」の違いなのである。

私はいつもサッカーをそうやってみている。そして、実際に高校サッカーもそうやってみて来たが、実際に選手と話をすれば、それが正しい事が分かる。だから、そう信じるのである。

この意味では、前田選手は非常に私生活でも人間的にも心がけの良い選手であると思う。それに対して、内田選手や吉田選手や岡崎選手は、あまり「心がけ」が良さそうには見えないところがある。だから、なかなかシュートが入らない。

こういうことをくどくど説明する手間を省くために、我々、サッカー選手やサッカーをよく知るものは、
「サッカーの神様がいる」
というような言い方で表現するわけですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-09 11:45 | サッカー&スポーツ

「東京電力OL殺人事件」:"殺人事件の真犯人は決して捕まらない"!? なぜか?

みなさん、こんにちは。

すでに報道されているように、ゴビンダ・マイナリさんの再審が決まったという。
マイナリ元被告釈放…入管施設移送、強制送還へ

 東京電力女性社員殺害事件で無期懲役が確定したネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ元被告(45)に対し、東京高裁(小川正持しょうじ裁判長)が再審開始と刑の執行停止を決定したことを受け、法務・検察当局は7日午後、元被告を釈放し、入国管理施設に移した。近く同国へ強制送還される。
 東京高検は再審開始決定に異議を申し立てたが、審理は元被告不在で進むことになる。
 高検は異議申し立てと同時に、職権で元被告の釈放手続きを停止するよう高裁に求めたが、認められなかった。このため、高検は元被告が服役していた横浜刑務所に釈放を指示。元被告は入管難民法違反(不法残留)で有罪が確定しているため、同日午後、横浜市内の法務省入国管理局の施設に移送された。
 再審開始の確定前に、服役中の受刑者が釈放された例は、検察側が再審公判で無罪論告した「足利事件」(2010年無罪確定)がある。しかし、今回の様に、検察側が有罪立証の姿勢を崩してないのに釈放されるのは、極めて異例だ。
 この日の決定は、再審請求審で新たに実施されたDNA鑑定の結果を重視。元被告とは別の第三者(X)の存在が浮上したとして、「Xが女性を殺害した疑いが生じた」と結論付けた。
 これに対し、高検は異議申し立ての中で「新証拠からは、Xと女性が接触した場所や時間は特定できない。鑑定結果は確定判決を揺るがす明白な新証拠とは言えない」と主張。異議審での物証の再鑑定を求めた。
 高裁の別の裁判部で行われる異議審では、改めて再審を開始すべきかどうか審理されるが、検察が今回の決定を覆すには、元被告の有罪を裏付ける新たな証拠を提出する必要がある。
 また、再審が正式に始まっても、被告に出廷義務がない控訴審(東京高裁)で審理されるため、ネパールに帰国する元被告が公判の度に来日する必要はない。仮に再審で有罪判決が出たり、異議審などで再審開始決定が取り消されたりしても、元被告が収監されることは事実上なくなった。
(2012年6月7日21時06分 読売新聞)

私はこの事件に関してはまったく記憶がない。1997年頃の事件らしいが、ここ徳島に来て1年目。自分の研究に極度の集中をして、ある問題を解いていた頃だから、まったく気にもとめていなかったにちがいない。しかしながら、今から眺めると、この事件をきちんと処理できていれば、2011年の311、314の福島第一原発爆発事故はなかったかもしれないという気がするのである。おそらく、タイムラインが違ったものになったはずである。結局、この事件をえん罪という形で、安易に扱ったことが、福島原発崩壊に導いたと見えるのである。「因果応報」である。

さて、この「東電OL殺人事件」とは何だったのか? 

そこで、いろいろインターネットで調べたところ、結構前からこのテーマはいろいろの人が関心を持って考察していたようである。そういうものをいくつかここにもメモしておこう。

(あ)まず、今から10年前の2002年に書かれた以下のもの。これは、まだ日本では、今のようなブログシステムがメジャーになる前のものである。
2002/01/19 東電OL殺人事件の背景
これはかなり興味深い。

(い)その次は、同じ著者によるもの。
2002/01/27 東電OL・泰子|アラーキーの「課外授業」
この中に、殺害された東電OLがどのような知性の人物だったのかを物語る、その彼女の書いた解説がある。以下のものである。
昭和55(1980)年5月5日、朝日新聞「声」欄掲載
渡邉泰子
e0171614_22214734.jpg

理性を失った米国民の判断

 アメリカの無謀な人質救出作戦に、全世界があぜんとする中、当のアメリカ国民の中には、この強攻策を是認している人が多いという。そこには、国際法上から、また、成功の可能性から、作戦自体は愚挙とはみなさないという考え方があるともいわれる。

 だが、行為の原因の正当性を主張することは、今回のように、その影響が極めて重要な場合、妥当であるとは考えられない。少なくとも、今世紀のプラグマティズム(pragmatism:事象に即して具体的に考える立場。観念の意味と真理性は、それを行動に移した結果の有効性いかんによって明らかにされるとする。主としてアメリカで唱えられ、パース・ジェームズ・デューイがその代表者。実用主義=広辞苑)の母体であるアメリカで、こうした議論がなされているということは、判断が、いまや感情的なものになっていることを示すものではないだろうか。

  効果の有用性のみをもって、真理の価値を判断するという、プラグマティズムの思想的基礎が、正しいか否かは議論の余地がある。だが、抽象的論議をする場合は別としても、効果の有用性が価値として評価されるなら、それは、アメリカが最もよく理解しているはずである。

  それにもかかわらず、各国に対して、今回の作戦を批判する資格はないというアメリカ国民は、もはや、いらだちから理性的判断を失っている、としかいえないのではないか。

  日本や西欧諸国が、これを戦争行為と決めつけるのは避けるとしても、軽々しく、「人道的見地から、心情的には理解できる」という態度をとってよいかどうかは疑問である。

これは、彼女が東電に入社してまだ間もない頃に、「1980年4月に起こったアメリカ海兵隊によるイランのアメリカ大使館人質救出作戦についての私見」というものらしい。彼女の人となりが垣間見える。実に聡明な女性であった。

それが、東電に勤務して行くうちに、人格が変わり、最終的には、裏表のある、売春婦へと転落する。そして、事件に遭遇したということのようである。

(う)この事件が起こった時の東京電力社内の人間関係については、これである。
東電OL殺人事件
被害者・渡邉泰子
企画部調査課・副長
当時の直属の上司が 取締役企画部長・勝俣恒久(現東電会長)
企画部管理課長には藤原万喜夫(現副社長)
よって、「東電女性管理職殺人事件」も正しい。
OLという言葉には明らかに「平社員」「お茶汲み」というイメージが暗に込めら れており、極めて不愉快。
彼女は、工務部副部長だった父親の遺志を受け継ぎ、「原発の危険性を指摘」する 報告書を作成。
経済リポートも賞を得るほど高い評価を得ていた。
そんな反原発の旗手の彼女が、
プルサーマル計画が本格始動した1997年の3月に
誠に都合良く「殺され」
売春婦をやっていたという報告で、人間としての尊厳を「消され」
彼女の実績・功績は闇に「葬られ」た。
上司の勝俣部長は、翌年「常務取締役」に出世する。

ここにある、勝俣と藤原というのが、昨年の311、314の時に白髪の紳士面して登場した、2人だったのである。きっと見覚えがある顔である。
e0171614_22254792.jpg

(一番右が武藤栄、その左が勝俣、その左が藤本孝。藤原万喜夫の姿は見えない?)


(え)そして同じ職場にもう一人、キーマンがいたらしい。それが、大平明

e0171614_2321918.jpg

であるという。大平総理の息子だという。この話題については、以下のもの。
誠天調書
断食芸人
大平明と東京電力

同じく佐野眞一『東電OL殺人事件』(新潮文庫)を読んでのメモランダム。

【大平明】
その聞きなれない苗字が暗示するように、元首相・大平正芳の子息。「東電OL」と同じ職場で働いていたことのあるこの三男は、現在、大正製薬の代表取締役副社長の責にあるとか。東京電力から大正製薬へ移籍した経緯はわからないが、意外なところで意外な名前を目にしたもんである。

ここで気になることが一点。佐野氏によれば、「東電OL」の父親が東京電力の重役を務めている最中、志半ばで命を亡くしたことを契機として「東電OL」本人が東京電力に仕事を求めたらしいのだが、彼女の妹も東京電力に勤めている事実と合わせ、創業者一族でも大株主でもない親子三人がひとつの大企業に(同時期ではないが)在籍することに違和感を感じないわけにはいかない。しかもそこに、元首相の三男という名を添えてみれば。

「東電OL」、彼女自身は優秀な人物であったようであるし、大平正芳も元大蔵官僚上がりの政治家だからその子供もおそらく才に恵まれているのだろう。けれども、親子三人というのは、はっきりいって異常であるとしか云えない。

※訂正
私の誤読で「東電OL」の妹も東京電力に勤めていると書いてしまったが、違った。大手電器メーカーに勤務しているらしい。

ということで、「親子三人」という指摘は完全な間違い。失礼しました。


(お)では、なぜこの女性と同じ東電社員だった父親を持つ、この女性が特別だったのか? これについては、以下のものがヒントになるだろう。

大平明と東京電力

渡邊女史の父は東電公務部統括する幹部だったが
当時「明るい未来のエネルギー」として期待されていた原発事業にも関わる立ち場にいた。

しかし高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めてからは反原発に転じ、
社内で原発の危険性を説くようになり、副部長という役職からたった1年で降格

翌年ガンで急死・・。

その2年後に予測されたかのようにスリーマイル事故が起る。

その父の死の当時 泰子は慶応2年生。
東電に引き入れたのはあの勝俣だったともいう話もある。
そして泰子は勝俣が当時企画部長を務めた企画部経済室へ。
そこには現在副社長を務める企画管理課長藤原氏もいる花形部署だった。
しかし勝俣、藤原の思いとは裏腹に泰子は父の意思を継ぎ、反原発へ。
そのリポートは賞を取る程すぐれたものだったという。

そして・・
渡邊親子が警告を発し続けたプルサーマルが本格稼働した1997年、
泰子は売春婦として殺され闇に葬られた。
泰子の死の翌年、勝俣は常務取締役になり、原発推進事業が加速し、今に至るという。

泰子を殺した犯人は売春客だったネパール人(実刑確定済み)とされているが、冤罪の可能性が高く
捨てられた泰子の定期など矛盾点も多い。
東電の圧力で報道規制をかける事も可能だったろうこの事件。
OLではなく管理職だったにも関わらず「売春婦」として報道が垂れ流された、
その理由は何なのだろうか。

(か)そして、比較的最近のものは、ハタ次男氏の以下のものが詳しい。
原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件

これによれば、東京電力にまつわる数々の不審死があるらしい。さもありなん、東電社長だった清水は、「悪魔主義者」だったわけだからナ。黒魔術の儀式を実際に行っているという話である。メーソンですナ。ちなみに、メーソンやら洗脳が深くなると、「目が飛ぶ」(目はロンパリになる)と言われている。

e0171614_22501338.jpg

e0171614_13465230.jpg

まあ、こういう案配の事件であった。どこにネパール人の入り込む隙があるのかいな? たまたますぐ近くに住んでいただけじゃねーの? なんて馬鹿なんだ、警察は? というより、最初から警察は分かっていて指令通りに動いただけのようですナ。

ストーリーはこうだろう。まあ、私の妄想だから何の根拠もないから、スルーして欲しい。

東電内の反原発のインテリ親子は気に入らなかった。おやじは癌にして葬り去った。しかし、娘がまた反原発エリートになりそうだった。そこで、東電に入社させ、同じ釜の飯を食わせる。ついでに女にしてやる。そうこうしているうちに、邪魔になり、原発作業員探しで世話になっている裏組織に娘を回す。そして売春婦にする。ところが、事件になってしまい、大慌て。とりあえず、近くにいたまったく無知で無力の外人作業員のせいにする。

とまあ、こんな感じだったのだろう。

私が言う意味の、もしこの事件をきちんと捜査していれば、福島第一原発事故は起こらなかっただろうというのは、そこにある。つまり、事件の親子は「反原発」だったのだ。どんな組織にも、その組織の路線に反対する勢力は必要である。相互チェックができるからである。イエスマンばかりの組織は危ない。だから、この渡邊親子のように、東電の中にも反原子力発電組がいれば、何がしかの対処が必ず行われたはずなのである。ところが、闇に葬り去ってしまった。結果として、原子炉のメンテナンスもいい加減、地震対策も津波対策もいい加減。おまけに、放射能対策もいい加減、という大企業に育ってしまったというわけである。

もし、渡邊康子さんが、東京電力の原子炉のお目付役の女性重役になっておれば、おそらく、福島第一原発の原子炉は、仮に原子力が推進されてきたにせよ、今よりもっと安全重視の立場が貫かれたはずである。私はそう結論する。とまあ、そんな理由からである。

迷宮入り、お蔵入りする事件やえん罪の数々についての鋭い分析は以下のものにある。これは2003年の阿修羅のものである。
e0171614_2345649.jpg


悪魔組織の犯罪01
 さて、本書で筆者が取り上げるのは、もっと重大なやらせである。それは、殺人事件である。筆者がここで殺人事件がやらせであると言う意味は、殺人の真犯人は決して捕まらないということなのである。すると逮捕されて自白して有罪を宣告された人達は、殺人事件の犯人ではなかったことになる。彼らは虚偽の自白を行ったのだ。すなわちこれ、やらせである。しかしこのやらせが前述のものと異なる点は、彼らが決してやらせの積極的な加担者ではなかったということにある。彼らはいやいやながらこのやらせの共犯者にならざるを得なかったのである。何故か。それは本書をじっくりと読み進めればお分かりになるだろう。


ところで、話は飛ぶが、インテリ女性が身を崩すという典型的な事例は他にもある。以下のものである。
e0171614_23104519.jpg

この本の最初に、まさに東電の渡邊康子さんのようなインテリ美人と同じような目にあった女性の話がある。それが、何と「警察」の話だった。

これらの本で主張している「悪魔組織」というのは、実は警察や検察や東京電力やNHKや電通などのように、一般には権威と見られている大組織のことなんですナ。

いやー、驚くばかりである。

いずれにせよ、この国に生まれ、大企業や大組織にもみくちゃにされ、殺されたり、死刑にされたりした罪もない人々のご冥福を心からお祈り致します。R. I. P.^n
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-07 23:18 | コンスピラシー

「生活保護戦争?」日本でついに内戦勃発なのか?:北朝鮮工作員vsCIAモサド工作員!?

e0171614_21315788.jpg

マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい
−−竹村健一

「お前に食わせる生活保護はね〜〜!」:竹村健一の言葉が蘇る!


みなさん、こんにちは。

最近、いきなり何の脈絡もなく「オウム真理教」の執行部の残党逮捕が矢継ぎ早となったが、急いでわざわざこの問題で騒ぐにはそれなりの理由があるはずである。竹村健一さんの言葉を見るまでもなく、これは明らかである。

では、何から国民の目を逸らしたいのか?
これは、News.usにあった画像をちょっと補足したものである。このマンガチックな絵に現状が見事に語られているというわけである。
e0171614_11233369.jpg

e0171614_1123364.jpg

もちろん、これだろう。「在日外国人たちによる組織的な生活保護不正受給問題」である。「戦後70年の総決算」と言えば、この問題をおいて他にないからである。

同じようなことを主張している人に、以下のものがある。
片山議員と橋下市長の目指すもの

CIAガー世界政府ガーと言う意見も見るが、これは北への徹底した金の流れを止める動き、近い将来起こるかもしれない朝鮮半島での有事を睨んだ動きの一つであり、そうなればやはりアメリカが絡んでくる。
戦争が終わって70年弱という月日が過ぎようとしており、在日も3世、4世、5世と世代が進んでいるのにいまだに宙ぶらりんのままで特別永住許可を与え続けている。

誰も手をつけなかったこの問題。これは生活保護不正受給を皮切りに見直しが始まり、最終的に在日らは日本に取り込まれるか、祖国へ帰るか迫られるだろう。

このまま在日の問題や生活保護の不正受給を棚上げにし続けることは、日本は間接的に「テロ国家への支援」をしていることになる。橋下氏と石原都知事の「カジノ構想」もパチンコをなんとか廃止にし北へ流れる円を抑える動きの一つかもしれない。
今現在、パチンコを支援するような議員、タレント、そして片山議員を「売名行為」とバッシングする人たち、組織。そうした動きをしているのは北朝鮮エージェントと通じているといわれても仕方ない。

生活保護の一番の問題はモラルがあるない、常識的な行動へは焦点が行かずに、「平等じゃない!」というとこに行き着くだろう。吉本芸人関係者の受給はまさにそれが浮き彫りとなっている。
「あの人がもらえるのになぜ?」これが結局はベーシックインカムへの流れを誘導することになる。

抜け穴だらけの生活保護にいくらテコ入れしても、「民主党議員のあの人に頼めばなんとかなる」「あの宗教にはいれば審査が通る」といった圧力やケースワーカーのさじ加減で受給できたり、できなかったりする制度はやはり問題がでてくるだろう。

芸人の不正だけでなく現在もらっている多くの不正受給者、生活保護者ばかりを入院させて国から暴利をむさぼる病院、現在受給している人たちへの受給停止するか、続行するかを個別に判断するは物理的にも不可能。
そうなれば全面廃止で別のものへと形を変えるほうが早く対応できるだろうし、本当に必要な人へ行き渡るようになるだろう。

焦る在日が「全面廃止したら死ぬ人が出る」などといって大騒ぎするだろうが、もちろんそんなことはあってはならないが、不正受給している外国人に対してお金をばら撒くことを停止するという意味ではいったん廃止するしかない。
私は橋下市長についてはあまり好きではないが、ここで待ってましたとばかりに「生活保護法をいったん廃止しよう」という発言。これは片山氏、橋下氏、石原都知事らが同じ方向を目指していることを示すのではないだろうか?

もうすでに民主党政府は事実上機能していない状態だろう。内閣改造をみても防衛大臣に親米派の森本氏を抜擢したのも、野田の判断ではなくアメリカの意向が働いている。鳩山は反対意見を述べたが、玄葉は賛成を示す、ぼちぼち次の選挙に向けて保身に走る議員もでてくるに違いない。

片山議員が、あのモサド/CIAの呼び声高いデーブ・スペクターのプロダクションに所属するというのも実に興味深い。片山議員は、シオニストNWOアメリカ側のエージェントということになるからである。片山議員と橋下市長と石原都知事の、スペクターを通じての三極関係も興味深い。

まあ、こういった連中を通じて、新しい政党、それもシオニスト寄りの政党を生み出し、北朝鮮系列の政治家を抗争させようということだろうが、そういう意図が見え隠れするからである。

まあ、私の個人的な推測であるが、おそらくデーブ・スペクターの本当の仕事とは、日本の表と裏との間の本当の支配構造を暴くこと、そしてそれを本国に報告することにあったのだろう。そして、次の仕事として、そろそろ北朝鮮をどう扱うか、という問題に関して、現実に作戦を施し始めたということではないかと感じる。

そんなわけで、我々一般人は全く分からないが、電通やNHKが米政権(米外務省)によってコントロールされているのはすでに自明だが、いわゆる「芸能界」や「政治経済界」にどれだけ北朝鮮と韓国の側に立つ在日外国人たちが入り込んでいるのかは、それなりに観察していかないと分からないわけである。

在日外国人は、ある年齢になって、韓国籍にするか北朝鮮籍にするか迷うと言われているように、どちらへも組みする事が可能である。ここに日本の問題のもっとも根本的な不明瞭さの原因があるのである。

韓国系であれば、統一教会、清和会、自民党というような流れ、小泉純一郎のような朝鮮系列の在日政治家を見ることになるが、一方、北朝鮮系であれば、創価学会、公明党、民主党というような流れ、前原誠司のような朝鮮系列の在日政治家を見る事になる。(しかし、実際には、本当はどっちがどっちかはまったく分からないのである。)

ところが、日本の在日朝鮮人の場合には、どっちがどっちなのかある時期までまったく分からないという混沌とした状況が続くのである。こんな状態であれば、仮にだれそれに生活保護を与える場合、その人物が韓国系なのか北朝鮮系なのかで区別することもできないわけである。

そうであれば、日本の血税から出る生活保護が、結局、在日北朝鮮人を通じて、金正恩の元に送金されて、北朝鮮が元気になる一番の原因だったとしても、日本国内では、自分は韓国系ですと言っていればいいことになるからである。

これでは、いくら北朝鮮によるテロを防ごうにも防ぐ事は不可能であろう。日本の芸能界にいる在日北朝鮮人や一般の生活保護を受けて豪華な生活をしている在日北朝鮮人(あるいは、自称、在日韓国人)たちが、創価学会の闇銀行を通じて北朝鮮に金を送ったとしても一向に分からないからである。

まあ、極東アジアの混迷の原因は、実は、日本国内にあったにすぎないということなんですナ。日本社会で、在日問題を解決できないことが実は朝鮮半島の問題を解決できないということに結びついていたに過ぎないのである。日本国内で70年以上もこの問題を未解決であった。それゆえ、朝鮮半島問題もまた未解決。そういうことのようである。

「戦後政治の総決算」とは、実は、「日本の在日問題の総決算」ということなのである。これが事実であることは、2世3世4世議員というものがあるが、だれの2世3世4世かと問えばわかる。たいていは、在日系の子弟が今現在政治家になって日本の政治を動かしているのである。彼らは文化的背景も歴史的背景も民族的背景も異なり、かつ、彼ら自身が北と南で混乱しているわけだから、今の政治を見ても分かるように、混乱するのが当たり前なのである。

「清き流れを作る」とは、今一度、ごく普通の日本人の手で政治を行う事なのである。それが、極東アジアの安定のためには、一番の近道なのである。私はそう見ている。

「朝鮮人が政治を行うのはまだ100年早い」というのが、私の分析ですナ。

はたしてモサドCIAのデーブ・スペクター路線が勝つか、在日北朝鮮系列が勝つか、どちらになるのだろうか? CIAには、ドローンズ(無人爆撃機)が付いている。だから勝負はすでについているのだが?


おまけ:
フォーブス日本の富豪40人(2012年) - 長者番付・億万長者ランキング

1Tadashi Yanai & family柳井正ファーストリテイリング社長衣料63歳
2Nobutada Saji & family佐治信忠サントリー社長飲料66歳
3Masayoshi Son孫正義ソフトバンク創業者IT54歳★
4Hiroshi Mikitani三木谷浩史楽天社長IT47歳
5Kunio Busujima & family毒島邦雄SANKYO創業者パチンコ86歳★
6Takemitsu Takizaki滝崎武光キーエンス創業者電気機器66歳
7Yoshikazu Tanaka田中良和グリー創業者IT35歳
8Akira Mori & family森章森トラスト社長不動産75歳
9Keiichiro Takahara高原慶一朗ユニ・チャーム会長衛生用品81歳
10Han Chang-Woo & family韓昌祐マルハン会長パチンコ81歳★
11Hiroshi Yamauchi山内溥任天堂創業家ゲーム84歳
12Masatoshi Ito伊藤雅俊セブン&アイ・ホールディングス名誉会長スーパー・小売87歳
13Eitaro Itoyama糸山英太郎新日本観光代表ゴルフ場69歳
14Masahiro Miki三木正浩ABCマート創業者靴・小売56歳
15Hiroko Takei & family武井博子武富士創業者夫人消費者金融70歳★
16Katsumi Tada多田勝美大東建託会長不動産66歳
17Shigenobu Nagamori永守重信日本電産創業者電気機器67歳
18Kazuo Okada & family岡田和生アルゼ会長パチンコ69歳★
19Soichiro Fukutake福武總一郎ベネッセコーポレーション会長教育・出版66歳
20Kanazawa brothers金沢要求ほか三洋物産代表取締役パチンコ?歳★
21Kinoshita brothers木下恭輔ほかアコム創業家消費者金融?歳
22Ryoichi Jinnai神内良一プロミス創業者消費者金融85歳★
23Akio Nitori似鳥昭雄ニトリ創業者家具68歳
24Kanbei Kokubu & family國分勘兵衛国分社長酒・食品卸売72歳
25Hajime Satomi里見治セガサミーホールディングス会長ゲーム・パチンコ70歳★
26Nobutoshi Shimamura & family島村恒俊しまむら創業者衣料86歳
27Minoru & Yuji Otsuka大塚実・祐司大塚商会創業家IT販売89歳
28Tetsuro Funai船井哲良船井電機会長電気機器85歳
29Yasumitsu Shigeta重田康光光通信創業者IT販売47歳★
30Yusaku Maezawa前澤友作スタートトゥデイ創業者ネット販売36歳
31Kazuo Inamori & family稲盛和夫京セラ創業者電気機器80歳
32Takao Yasuda安田隆夫ドン・キホーテ会長小売62歳
33Chizuko Mastui and Michio Matsui松井千鶴子・道夫松井証券創業者一族証券57歳
34Tada Brothers多田直樹ほかサンドラッグ創業家ドラッグストア?歳
35Muneaki Masuda増田宗昭TSUTAYA創業者レンタル・販売61歳
36Shoji Uehara上原昭二大正製薬名誉会長製薬84歳
37Hirokazu Sugiura & family杉浦広一スギホールディングス会長ドラッグストア60歳
38Hiroshi Ishibashi石橋寛ブリヂストン創業家タイヤ63歳
39Yasuhiro Fukushima福嶋康博スクウェア・エニックス名誉会長ゲーム64歳
40Kentaro Ogawa & family小川賢太郎ゼンショーホールディングス社長外食64歳

今や、この中の大半が朝鮮系の在日本人であることは明らかだろう(★は、すでにそうと分かっているもの)。またそれ以外は大半が創価学会員(たとえば、ベネッセ、ツタヤなど)。この2つの系列でほぼ100%の富裕層を占めているわけである。企業では、パチンコ、消費者金融(闇金)、IT、安売りスーパー、レンタル、ドラッグストアなどである。

もちろん、これらは、まだまともな表の商売の世界の話であり、裏社会ではもっとその占有率が上がるはずである。アダルト、水商売、売春などの古典的なものから、オレオレ詐欺、インターネット詐欺、あらゆる詐欺組織などもこの世界が取り仕切っているわけである。

さらに、宗教関係もある。統一教会、創価学会、さまざまなカルト組織、韓国系似非キリスト教会などなど。これらが北朝鮮への違法送金の元締めをしているという噂が絶えない。

こういうものがそもそもどこから始まったかといえば、実に単純明解。「在日特権」という治外法権からである。まあ、そんなわけで、「臭いものは元から絶たなきゃだめ!」というお決まりのパターンというわけである。

いずれにせよ、電通の広告マスゴミが7兆円産業、パチンコが7兆円産業、アダルトが7兆円産業、創価学会が10兆円産業、こういったものだけで、数10兆円を占めるのである。それがまったく在日特権で大小様々な形で控除されるとしたら、この国は終わる。というより、もう実質は終わっていると言えるだろう。人口1億2千万人の日本の表の国家予算が年80兆円〜90兆円程度である。たったの60万人程度の在日の占める予算が50兆円としたら、これは大問題と言えるはずなのである。ちなみに、日本の科学世界の予算はせいぜい年5兆円。パチンコ産業より下である。

(まあ、そういうわけで、私個人は、在日の人たちに、どこか他国の土地を買って独立する事を強くお勧めするわけである。例えば、北朝鮮を丸ごと買ってしまったら良いのではなかろうか? 在日朝鮮人は民主党といっしょにどこか他国へ行って独立しろ! 俺はアフリカをお勧めするが。

日本という国が、目に見えて劣化してきたことの本質がここにあるのである。まあ、俺にはどうでもいいことだがナ。

ところで、どうしてアメリカのフォーブスは、彼らを日本人長者扱いするのだろうか? 謎である。明らかに日本人ではない。日本に住んでいるというだけで、現実に国籍が違うのだから、むしろ、北朝鮮人とか、韓国人と正確に言った方が、衝撃が走るのではなかろうか? 
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-07 11:31 | 北朝鮮・高句麗

毛利さんからメッセージがあります:「世界の終り この問いが分かるでしょうか?」

みなさん、こんにちは。

地震電磁波については、今日も久々の450nTのものが登場している。これまたアジア日本の方角からのものと思われる。連日同じようなものをメモするのはつまらないので、今回は以下のものだけにしておこう。

e0171614_20421572.png


さて、この地震の話に関連して、例の「黄金の金玉」氏が非常に興味深いものを記事にしているので、本文はそちらを読んでもらおう。ここには画像だけメモしておく。

気になる絵シリーズ その3 世界の終り この問いが分かるでしょうか。

e0171614_20452762.jpg

e0171614_20504971.jpg

気になる絵シリーズ その2 第二次大戦中の空襲前警告ビラ

e0171614_2047511.jpg

e0171614_2048012.jpg

e0171614_20474822.jpg

e0171614_2048876.jpg

e0171614_20475774.jpg

e0171614_20481819.jpg

e0171614_20482314.jpg

気になる絵シリーズその1 横浜、お台場、神戸について
アメリカ合衆国の本物
e0171614_2048549.jpg

日本のお台場にある偽物
e0171614_20485761.jpg

この中の一番最初の「世界の終わりのものがたり」の図から、何が読み取れるのだろうか?
「ノーイング」、「審神(さにわ)せよ」というワケである。

「T73」は明らかに「イルミナティ」を表すものだろう。
東京都庁にかかる山のようなものは、明らかに大津波を表すものだろう。
モノレールはお台場に行くやつだろう。
こっちを見ているフクロウは、モロクの神、イルミナティーの悪魔儀式のシンボルである。
キッチンにある、金の延べ棒3本は何を意味するのか?

我々の世界の終わりを予見する図としては、牧歌的で平和的に見えるところが、不自然といえば、不自然である。

はてさて、何を物語っているのだろうか?


おまけ:
「終わり」が好きなんですねー
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-06-06 21:02 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE