<   2012年 07月 ( 70 )   > この月の画像一覧

 

「かかわった者が不幸になる徳仁皇太子夫妻の暗黒パワー」:「デスプリンセス」?

みなさん、こんにちは。

いやー、これは実に恐ろしい話である。あつ〜〜い夏にはうってつけの実にこわ〜〜〜い話である。しかしどうやら事実らしい。

俗に「デス・ブログ」というものがある。これは、今やっている「ガンツ清盛」

e0171614_915582.jpg

(殺人シーンや嫌がらせシーンばかりやけにリアルの在日演出だヨ。)
こと、松山ケンイチが演じた「デス・ノート」

e0171614_9155791.jpg

のブログ版のことである。要するに、ネガティブエネルギーマックスのその人物が、自分のブログに名前を書くだけで死に至る(ようなはめに陥る)というものである。

一番有名なものは、柔道の金メダリスト井上康生の妻、東原亜希

e0171614_11173889.jpg

のブログである。これは、今も健在と言われている。
「節電」と書いたとたんに原発を爆発させた:東原亜希の「デス・ブログ」復活!?
マスゴミ、東原亜希、ケムトレイル、創価学会、宮崎「口蹄疫禍」はだれのせい?

東原亜希伝説

さて、どうやらこの東原亜希のデス・ブログよりもっと強力かつとてつもない負のパワーをもったものが、この日本国内に現れていたらしい。なんと、それが皇室にいるという。そう、皇太子妃雅子様

e0171614_950736.jpg

(確かに何となく怖い。)
だというのである。これぞ「デス・プリンセス」。以下のものである。
かかわった者が不幸になる徳仁皇太子夫妻の暗黒パワー
【皇太子夫妻にまつわる怖い話】 まとめ支援サイト

「皇太子夫妻に関わって不幸になった方々」年表
容量制限のため、文字数のやたら多い項目「3」を、ページ分けしました。
これで記載が増えても大丈夫w (当ページ最終編集日:2011/2/28)

 
1 / テンプレ開始
2 / ローカルルール
3 / 「皇太子夫妻に関わって不幸になった方々」年表
4 / 皇太子御成婚後に起きた災厄
5 / 参考資料
6 / 雅子妃の祖父 水俣病ー江頭豊がしたこと
7 / 水俣病に関する1971年当時の新聞の見出し
8 / 小和田家のお付き合い・現典範での皇位継承順
9 / 「皇太子」とオリンピック主将の成績との関連性
10 / ツナ缶さんの "童謡"
11 / 漁り火=不知火
12 / 気分が悪くなったときの対処用
13 / 皇太子御夫妻以外の皇族写真集
14 / 東宮動画集
15 / 言霊について
16 / 関連スレ誘導
17 / テンプレ終了

これは非常に長いので、そちらを見てもらうことにして、一部だけメモしおこう。
●2001年以前
目黒の小和田二世帯住宅を建てた豊建設(高島屋の子会社)、倒産。
木工職人(愛子さまのおもちゃ作った人)若くして急死。
1996年1月23日 学習院大学元学長(同大名誉教授、皇太子の恩師・論文指導)、安田元久氏(77歳)、皇太子が雅子を今度連れて行くと約束した矢先、自宅火災により妻とともに焼死。(この時の皇太子にかけられた雅子妃の励ましの言葉→「あまり気を落とさないように」)
1996年7月14日 君島一郎(雅子妃婚約後の正式写真に洋服が使われたデザイナー)、急死。

●2002年
2002年11月21日 雅子妃と皇太子の結婚前のデートに自宅を提供するなどしていた高円宮(47歳)、若くして急死。
2002年 森英恵(雅子妃のウエディングドレスデザイナー)会社倒産。
2002年 26世宗家観世清和が愛人作って男の子産ませ、妻のあすかさんは長男と共に追い出され離婚。(観世清和は皇太子のご学友、あすかさんは愛子さまご生誕時に雅子妃にメッセージを贈っている)観世さんに悪影響を受け、宝生流の家元夫人、自殺。
2002年12月5日 愛子さまのベビードレスを作った「杉山繊維工業」倒産。

●2003年
2003年1月21日 東宮で大膳として料理の腕をふるった渡辺誠さん(54歳)、若くして急死。
2003年 岡村孝子、離婚(NTV系“皇太子様・雅子様ご成婚スペシャル”テーマ曲『フォーエバー・ロマンス』作詞/作曲)

●2004年
2004年6月10日 野村万之丞(皇太子のご学友・44歳)、若くして急死。
2004年9月27日 森村桂(雅子妃ご成婚の時にお祝いのケーキを焼く)、病院で自殺。
2004年 堤医師(雅子妃の不妊治療担当医師)、研究費横領疑惑で失脚。

●2005年
2005年7月 李玖氏(李垠殿下と梨本宮方子女王の息子)「東宮夫妻には是非、韓国に訪問していただきたい」と言った途端に心臓麻痺で死去。
2005年11月 アメリカのノルト女史、急死(同年2月に皇太子が彼女の詩を紹介)
2005年12月13日 「愛子さまに」と2002年10月に贈られた象が、牙で飼育員を殺害。(2006年3月6日、上野動物園休園日を貸し切り。愛子さま、象に餌やりを体験)

●2006年
2006年1月中旬 雅子妃の愛馬「空勇(そらいさむ)」が、 主馬班の職員Aを蹴り上げ腸炸裂の重傷。
2006年2月24日 韓国人指揮者チョン・ミュンフン、パリのコンサートを病気の為に突然キャンセル(同年2月10日、雅子妃はお気に入りのチョン氏を招き2時間も英語で歓談)
2006年
3月29日 学習院院長・田島義博氏(75歳)死去。(2005年11月15日 学習院幼稚園合格発表、愛子さま入園決定)
2006年3月31日 猪口大臣、上智大学を解雇。(大臣就任時のブルーのドレスは雅子妃ご成婚祝賀晩餐会用に作ったものだった)
2006年3月5日 雅子妃の希望で、WBC日本-韓国戦を観戦し、いつものように途中で帰る→日本まさかの逆転負け。
2006年3月13日 いつもの雅子妃の希望で、東京ディズニーランドを実妹親子&別一組親子と一緒に遊び、予定を数十分超過して帰る。同年3月29日にオリエンタルランドが7年間で総額約12億円の申告漏れ発覚。
2006年9月28日 雅子妃の祖父江頭葬儀の翌日に皇宮警察官(19歳)が、赤坂御用地内にある警備待機所のトイレでピストル自殺。
2006年10月14日 のじぎく兵庫大会で選手や観客ら計91人が熱中症などで救護所で手当てを受け、うち3人が病院に運ばれた。皇太子は13~15日にかけて、歓迎の集いや開会式に参加。

●2007年
2007年5月5日 皇太子一家御料牧場の静養にて、馬車で牧場散策中に馬が暴走、御者の宮内庁車馬課職員が足を骨折。(週刊新潮同記事より、1年程前に皇太子が御所内で乗馬中に落馬との情報もあり)
2007年5月28日 港区の衆院赤坂議員宿舎の自室で松岡利勝農相(62)首吊り自殺。27日の日本ダービーに競馬を管轄する農相の名で皇太子を招待していた。
2007年7月7日 皇太子がモンゴルを訪問。伝統文化の案内役を務めた朝青龍関の両親に対し、(愛子が)朝青龍関のファンで、本名のダグワドルジを覚えて呼んでいます」と語る。同月25日 「腰の疲労骨折とひざ痛で全治6週間」で夏巡業への参加を見合わせていた朝青龍関が、炎天下のモンゴルでサッカーイベントに出場していた様子が同日午後に報道される。日本相撲協会から「減俸。2月場所出場停止。自宅謹慎」の重い処分が下される。その後、適応障害の治療として一時モンゴルに帰国。2008年1月場所で復帰するが、千秋楽にて白鵬関に敗れ優勝を逃す。騒動は一応の終結を迎えたが、「サッカーをしていただけで処分された」というモンゴルでの誤解はとけていない。。
2007年7月28日 皇太子佐賀県行啓で高校総体開会式に出席。同日開会式は急激に気温が上昇、出場選手や観客ら計117人が体調不良を訴え、救護テントに運び込まれた。8月2日陸上競技の最中に台風5号の接近でテントが吹き飛ばされ2人が怪我を負った。8月3日竜巻発生、更に激しい雷雨で度々競技が中断、一部競技は翌日以降に順延。
2007年10月22日に皇太子が登山で訪れたことのある雲取山、雲取山荘前の大木が突然枯れる(日時未確定だが、2008年春の可能性が高い)。雲取山荘主人「前年秋まで青々としていた葉が春にすべて落ちて枯れてしまいました。あっという間の出来事でした。」(2009年1月16日:読売新聞の記事より)

●2008年
2008年1月 歌会始めで皇太子が「蒼(あを)き水たたふる阿蘇の火口より噴煙はのぼる身にひびきつつ」という歌を発表。同年3月12日、熊本・阿蘇市で野焼きの火が山林に燃え移り、7ヘクタール以上が焼失。
2008年7月31日 田崎真珠資金繰り悪化で社長ら退任。皇太子婚約発表後、雅子さんが田崎真珠の博物館を訪ね、テレビで取り上げられる。その後、雅子さんに田崎真珠から数百万円相当の大粒の真珠ネックレスが贈呈されるが、即返却したとされている。
2008年8月8日 皇太子富士山初登頂。前日7日に富士宮口新5合目から登り始めた皇太子は、午前5時頃8合目の小屋でご来光を眺め、6:20過ぎに山頂へ。同年8月9日静岡県富士宮市の富士山登山道6~7合目間で、登山客が落雷による感電死。1955年以降富士山で落雷で亡くなられた方は 1982年と2001年に一人ずつ。同年8月9日 富士山初冠雪。過去最速で94年ぶり記録更新。甲府気象台によると、昼過ぎから大気の状態が不安定になり、山頂近くでひょうが降った。
2008年9月 皇太子妃お気に入りの那須のパン屋、独立出店以来2度放火された後に閉店。
2008年9月1日 第91代内閣総理大臣福田康夫、内閣総理大臣及び自民党総裁辞任。公私にわたり小和田恒氏と縁が深く、総裁選時に「皇室典範改正(改悪)」を公言した人物。
2008年9月6日 ホテルオークラ神戸の飲食店で食中毒が発生。同年4月28日には同ホテルで日伯交流年・ブラジル移住100周年記念レセプションが開催されており、皇太子が出席していた。
2008年9月8日 日本相撲協会北の湖理事長辞任。皇太子一家の大相撲観戦時に北の湖理事長は後ろに座って解説。
2008年12月 大分キヤノンが業績悪化で1000人以上の従業員削減が明らかに。さらには2009年1月に裏金脱税疑惑も発覚。2007年12月4日に大分キヤノン株式会社を視察しており、皇太子愛用のカメラもキャノンであるとのこと。

●2009年
2009年2月 水戸プラザホテルで集団食中毒発生。同ホテルには2008年11月に皇太子が単独公務で宿泊している。
2009年2月23日 洋菓子老舗「神田精養軒」自己破産申請へ。2007年皇太子が十二指腸ポリープの手術入院していた際、雅子さんが洋食レストラン『精養軒』から連日出前を取っていたとのこと。
2009年3月13日 ダルビッシュ有投手がバス運転手の不注意で危機一髪。ダルビッシュ投手がアリゾナ合宿の宿舎ホテル駐車場で荷物出しをしていたところ、バスが急に発車、その後も今度はバスがバックしてきて危ない目に。同年3月5日、WBC開幕戦で皇太子夫妻の強い希望により面会していた。
2009年3月18日 トルコでタクシーが横転し通行人をなぎ倒しながら壁に激突し、日本から観光で訪れていた13歳の少年が重傷を負う事故が発生。同年3月14日から3月18日まで皇太子は初のトルコ訪問をしている。
2009年3月31日 児童養護施設「幸保愛児園」にて、10年間にわたっての施設の運営費約2000万円の私的流用、入所児童への虐待が発覚。雅子妃は1997年頃から毎年、同施設にクリスマスのメッセージを贈っていた。
2009年4月3日 イチローがめまいと頭痛を訴え、出血性胃潰瘍と診断され、メジャーリーグ進出後、初めて故障者リストに登録されたとマリナーズが発表。同年3月5日、WBC中国戦の試合前に観戦に訪れた皇太子夫妻と面会していた。
2009年4月30日 オランダ西部の都市アペルドールンで王族によるパレードを見学しようと集まっていた群衆に車が突っ込み、17人が死傷する惨劇が起こる。アペルドールンは2006年に皇太子夫妻がオランダ静養で訪れている。
2009年7月15日 長崎県佐世保市の大型リゾート施設「ハウステンボス」が経営状況悪化で支援要請。同日より皇太子は長崎県行啓。翌16日にはハウステンボス訪問をしている。なお、2009年7月30日には長崎オランダ村のシンボルだった帆船が火災で消失。
2009年7月20日 横浜ベイスターズの内川聖一内野手が、両太もも裏の筋肉に張りが出たため今季初の欠場。同年7月12日には皇太子一家が神宮球場においてヤクルト×横浜戦を観戦しており、内川選手は「愛子様お気に入りの選手」と報道されている。
2009年8月27日 横浜×阪神の試合で横浜ファンが観客席から転落死。同年7月12日には皇太子一家が神宮球場においてヤクルト×横浜戦を観戦している。
2009年9月 常総学院が野球部員の新型インフルエンザ感染で秋季茨城大会への出場を辞退。来春のセンバツが消える。常総学院は同年夏の甲子園にも出場しており、同大会の開会式には皇太子が出席。さらに皇太子が観戦した開幕戦にも常総学院が登場している。
2009年11月25日 スペイン国王の長女・エレナ王女が離婚。エレナ王女は皇太子夫妻の「運命の出会い」のきっかけになった人。(1986年10月18日、スペイン・エレナ王女歓迎パーティーで雅子さんが、名簿に手書きで名前を書き加え、急遽飛び込みで参加した)

●2010年
2010年2月2日 アメリカでトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」のブレーキの苦情が多発したことから、大規模なリコールへ発展。日本でもリコール問題が持ち上がる。皇太子は2004年10月8日、トヨタ自動車株式会社堤工場を視察に訪れている。なお、2007年10月13日には皇太子が乗車中の公用車(トヨタのセンチュリー)が、突然エンジントラブルで停車するという出来事も起こっている。また、トヨタ自動車相談役でもある奥田碩は女性・女系天皇容認派であり、皇室典範に関する有識者会議のメンバーでもあった。
2010年2月4日 朝青龍が日本相撲協会の理事会で事情聴取を受けた後、突然、暴行問題の責任を取る形で現役を引退することを表明した。
2010年2月13日 東京・目黒区のケニア大使公邸で火事。同時期にケニアのアンボセリ国立公園では干ばつで野生動物のエサ不足がおきていた。同年3月に皇太子はアフリカ訪問でケニアを訪れており、その関連で2009年12月18日には在ケニア大使の進講も受けている。
2010年4月下旬 「那須どうぶつ王国」が季節はずれの雪のため、動物たちを屋外に出すのをやめ、一部の施設が臨時休園。この時期の雪は開園してから初で、異例の措置とのこと。「那須どうぶつ王国」は皇太子一家が静養で毎年訪れるほどのお気に入りの場所である。
2010年4月26日 奈良で魚が大量死しているのが発見される。同年4月22日・23日に皇太子は公務で奈良を訪れている。なお、未確認情報ではあるが皇太子の訪れた奈良の平城遷都1300年祭会場で、23日にスタッフが転落か怪我をして救急車が来た、という書き込みあり。
2010年4月 皇居ランナーに苦情続出。看板を設置しても効果がなく問題になる。皇太子は以前から平日にSPを引き連れて皇居をマーキングするかのように走っており(毎月100km走ってるという報道あり)、皇居ランナーの一人であることが知られている。
2010年5月20日 大関・琴光喜が野球賭博に手を染めているという報道が出る。当初は関与を否定していたものの、のちに角界全体を揺るがす大事件に発展。複数の親方・力士が処分される中、琴光喜も7月の名古屋場所休場が決まる。琴光喜は愛子さまお気に入りの力士として知られている。
2010年5月26日 ヤクルトの高田監督が成績不振の責任を取り、辞任を発表。2009年7月には皇太子一家がヤクルト×横浜戦を観戦しており、学生時代に雅子さんは、選手時代の高田監督の大ファン(練習場までおっかけるほど)だったことが知られている。なお、横浜もシーズン途中で大矢監督が辞任し、後任人事の契約関係が問題になった。
2010年5月27日 4月下旬におきた米ルイジアナ州沖のメキシコ湾での原油流出事故が米史上最悪の流出量になったことを米地質調査所(USGS)などの調査団が発表。2006年3月に皇太子はメキシコで行われた世界水フォーラムに出席しており、また2009年9月には日本メキシコ交流400周年記念式典に出席、2010年2月には日本メキシコ交流400周年記念特別展「ガレオン船が運んだ友好の夢」開催記念式典にも出席している。
2010年6月 週刊新潮2010.6.10号において、「プリンセスマサコ」の著者ベン・ヒルズ氏が、日本語版を発行した北川明氏を印税未払いで訴訟を辞さない構えであることが報じられる。(32000部の売り上げに対する印税230万265円(税別)が未払いのまま、とのこと。北川氏はノーコメント)
2010年6月 ブラジルで豪雨による洪水で1000人にも及ぶ行方不明者が出る被害に。2008年6月には皇太子がブラジル訪問をしている。また、洪水被害を受けた町のひとつであるペルナンブコは弦楽器の弓の産地としても有名だが、皇太子は趣味でヴィオラを弾くことも知られており、二重の意味で法則ではとの声も。
2010年6月22日 観世流シテ方能楽師の関根祥人さん死去。関根氏は学習院幼稚園時代の遊びのグループ「ロケット団」(「ジェット団」も有った)のリーダーで、皇太子は他の6~7人の仲間とよく一緒に遊んだとのこと。また1993年9月には、東宮仮御所で皇太子夫妻成婚を祝う会が開かれたとき、関根氏を含む4人の能楽師が舞を舞った。関根氏の葬儀が営まれた7/3は、マドンナだったOという女性を偲んでのミニ同窓会を開く予定で、関根氏も公演終了後に参加する予定だった。
2010年7月4日 日本相撲協会の臨時の理事会で琴光喜の解雇処分が決定し、琴光喜が角界を去る。琴光喜は愛子さまお気に入りの力士として知られており、また琴光喜も自分の子供の名前に愛子さんから1字もらって名付けていた。
2010年7月29日 日本酒「越後鶴亀」で知られる清酒メーカー「上原酒造」が新潟地裁に民事再生法の適用を申請。負債総額は約8億9700万円。主力銘柄の越後鶴亀は、1993年に皇太子ご成婚の際の宮中晩さん会で、祝い酒として振る舞われたことで知られていた。
2010年7月25日 埼玉県秩父市の「ぶどう沢」付近で、山岳事故の救助中の県の防災ヘリが墜落。その後も野次馬登山者、取材に行ったテレビ関係者が死亡し、連鎖的な遭難が相次ぐ。同年6月には、雅子さんと愛子さんが学習院の校外学習で秩父を訪れており、過去に皇太子が秩父へ登山に来たことも。
2010年9月16日 高級フレンチレストラン「シェ・松尾」倒産事業支援会社に事業を譲渡及び債務整理。シェ・松尾では雅子さんが結婚直前の1993年6月4日、小和田一家と江頭豊・寿々子夫妻で、お祝いディナーが同店2階にある個室インペリアルルームで開かれたとのこと。このことはオーナーシェフ松尾幸造氏が自身の著書にて写真入りで明かしている。
2010年9月30日 TBSグループがプロ野球の横浜ベイスターズを売却する方向で検討と報道される。2009年7月には皇太子一家がヤクルト×横浜戦を観戦しており、横浜ベイスターズは愛子さまのお気に入りと報道された内川選手が所属している球団である。


この他にも、下記のような話題があったが
法則かどうかの判断が難しいので一旦保留に。

皇太子が開会式に出席した高校総体や甲子園で生徒が続々とインフルエンザにかかった
皇太子の水関連(水源地や下水処理場視察など関心を示した後ゲリラ豪雨や下水道事故がおこる)
ダルビッシュ離婚危機 → 離婚
雅子さんがかまぼこ工場見学に行った後、神奈川に黒い粉(富士山の土らしい)が降る → プルトニウム入りと判明
皇太子が演奏会でゴジラを演奏→小笠原で地震&津波
力士の野球賭博で逮捕された人の中に「梓弓」という四股名を持っていた人がいる
「ねむの木学園」5億詐取事件
よく関連がささやかれる六本木ヒルズや小布施町の話題など

これを見てすぐに分かるのは、年々そのパワーが増して来ている、ということである。末恐ろしいパワーである。東原亜希のネガパワーも原発並みだが、雅子妃のネガパワーはCERNの陽子–陽子ビーム並みのヒッグス粒子なみのブラックパワーである。「ヒッグス雅子」である。
東宮妃問題
e0171614_9505022.jpg

(この小和田雅子妃の父親の小和田恒が、かの有名な「300人委員会」メンバーであるという噂はかなり前から存在する。またこんなものもある。
雅子妃の父・小和田恒は売国奴です:「A級戦犯」「日本ハンディキャップ論」「創価学会への配慮」

いったいこの力はどこから来ているのだろうか?
素粒子物理学者たちヨ、このパワーの根源を研究しろ!

まあ、ジョークはいいとして、「2012年に日本に天照大神が現われる」という予言がある。これは、数学者の岡潔博士がある日いつも語り合っていた謎の少女(他のだれも見ていない)から教えられたという伝説のある予言である。

私は、雅子妃が精神的に不調になったのは、故ダイアナ妃に英王室のレプティリアンの現場を教えられたか、見てしまったからではないか、と長らく思ってきたのだが、どうやら、ひょっとしたら逆に雅子妃のネガパワーのせいでダイアナ妃が死んだのかもしれない、と思わざるを得ないというわけである。それとも、雅子妃がイギリス留学している間に女レプに取り憑かれたのだろうか? 「ボディー・ハイジャック」というものである。

いずれにせよ、日本の皇室は呪われているという話は前からあるが、どうやらこの原因が皇太子夫妻にあったというわけである。日本崩壊。日本沈没。これも雅子妃のネガパワーが原因という可能性もある。

毒は毒を持って制する。

という発想もあるから、やはりこの際、皇太子夫妻には悪の大権現のいる、イギリス王室やイタリアバチカンあたりに何年かすんでもらうのが一番良いのではないだろうか? 欧州のレプティリアン帝国を崩壊させて欲しいものである。このまま日本に住みつかれると、日本が確実に崩壊してしまいそうな勢いである。

いやはや、この世には、我々普通の物理学者の想像を超える世界が存在するようですナ。くれぐれも西日本や四国には来て欲しくないところですナ。

くわばら、くわばら。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-21 09:52 | 人物

なでしこジャパン完敗!:おそらく「やべっちFC」のせい!?

みなさん、こんにちは。

男子五輪サッカー代表のベラルーシ(白ロシア)戦(日本が1-0勝利)、そして昨夜のなでしこジャパンのフランス戦(フランスが2-0で勝利)を見たが、いやはや、この時期になってこれでは、なでしこの優勝はまずないだろう。おそらく今大会は4位も難しいにちがいない。ひょっとしたら予選敗退もあり得る。
なでしこ“最終テスト”完敗…五輪へ不満仕上げ

e0171614_22402673.jpg

e0171614_22402830.jpg

 金メダル獲得を目指すFIFAランク3位のなでしこジャパンは、ロンドン五輪前最後の強化試合で同6位のフランスと敵地で対戦し0―2で敗れた。フィジカルで勝るフランスに序盤から押し込まれ、前半24分に先制ゴールを奪われ、後半28分にもCKから失点。MF沢穂希(33=INAC神戸)らがゴールに迫ったが、及ばなかった。なでしこジャパンは20日に英国入り。25日の五輪1次リーグ初戦でカナダと対戦する。


はっきりいって、てんでばらばらのサッカーというやつで、連動性はおろか、ろくにパスさえつながらないという、最悪の症状であった。ワールドカップで優勝した時の前では、ほとんど安定してどこと対戦しても良い試合、それもいつも有利に試合運びしていたから、W杯本戦でもそのままの勢いで行けた。しかし、今回は、この時期に男子同様に「試行錯誤」の段階である。それゆえ、あまり期待しない方がいいということだろうと思う。このチームで優勝は酷である。

今回のチームは、「宮間なでしこ」である。前回のW杯では「澤なでしこ」であったが、キャプテンを澤選手から宮間選手へと交代した。それが結果的には非常に裏目に出たように見える。

何が悪いかというと、キャプテンを宮間が意識しすぎて、ほとんど動かなくたったことである。ゴール前にも行かないし、ディフェンスもしないし、口先で指示ばかりして、やることと言えば、ロングパスだけだ。これでは、攻撃が組み立てられない。宮間選手の良かったところは、澤選手のための「汗かき役」だったのだが、それが今のチームにまったくいなくなったのである。

中盤を制して有利に試合運びするのが「なでしこジャパン」だったはずだが、今ではどのチームとやっても、中盤を制されているのである。すべてが後手後手に回っている。

一方、対戦相手の強豪国は、W杯の「なでしこジャパンサッカー」に衝撃を受けて、FCバルセロナのような女子サッカーをしないと勝てないという認識が生まれた。今回の欧州選手権の時のイタリア代表は、自国の伝統のカテナチオまで封印して、「パスサッカー」対策を急遽行ってきて、準優勝したが、それと同じように、女子サッカーでも各国が「パスサッカー」というモダンサッカーへシフトしてきたのである。その上、元々日本女子より身体能力や走力があるのである。さらに、なでしこジャパン対策をしてきている。これでは、なでしこは勝てなくなる。

というわけで、現状を見る限り、なでしこ優勝はかなり「絵に描いた餅」の観がある。

では、どうしてこんなチームになってしまったのか?

やはり、澤選手の原因不明のめまいの病気が痛かった。そして、京川選手の全治6ヶ月の重症離脱も痛かったのではないだろうか。私は永里(現、大儀見)選手のプレーは、好きではない。あまりにチャンスを潰しすぎる。どこかぼんくらなのである。どんくさい。男子の岡崎選手に似ている。たまに良いところでどんくさいゴールをあげるから、捨てる訳にも行かない、というような選手である。ここに京川選手が代入されれば、決定力が相当に上がるはずだった。なでしこリーグの在日系に潰されたわけだ。

また、W杯優勝以降、マスゴミでちやほやされ、それまで食うのも大変だった状況から、ちょっとリッチになって、スター気取りしてしまい、マスゴミの”甘い世界”を垣間みてしまったことが直接の原因だっただろう。要するに、「やべっちFC」とか、その手の番組に出るだけで、金になることを覚えてしまったことが一番の原因だったのだろうと私は見る。

私は、「やべっちFC」の矢部

e0171614_23211154.jpg

(サッカーは趣味としてやってくれ! 日本代表の邪魔をするな!)

もまた在日朝鮮人だろうと見ているが、こいつの番組は非常に質が悪い。出演したサッカー選手に「公式戦の試合でこうしろ」とか約束させるのである。これは、普通あり得ない。犯罪行為である。

かつて、遠藤選手の有名な「ころころPK」という、非常にクレバーなPKキックがあった。遠藤選手は、相手GKの動きを見ながら、いつも動いた方向と逆に緩いボールで確実にPKを決める。そういう蹴り方である。ところが、ある時、遠藤選手がやべっちFCに出て、矢部が遠藤選手にPKやフリーキックに注文を付けた。「こういうキックをしてください」というように言ったのである。そして、遠藤はそれに従ってしまった。

ところがそれ以来、PKも外す、FKも外すという絶不調に陥り、日本代表戦はおろか、Jリーグ戦でも不調が試合に悪影響し、日本代表における遠藤選手の立場もガンバ大阪における立場も非常に悪いものに変わったのである。

これは遠藤選手に限った話ではない。吉田真耶選手にも同じように番組で注文を付けた。そしたら、吉田選手はひざの怪我をして危うかった。そんな案配である。

かつてソルトレークの冬のオリンピックで、日本テレビのレポーターと称し、長島一成と松岡修造が、ことごとく、試合前に選手とコーチの間に入り、選手に干渉したために、惨敗をしてしまったということがあった。拙著「ソルトレイクオリンピック」にこの事件は書いてある。

これと同様に、矢部は、コーチや監督と選手との間どころか、直接監督やコーチの知らない場所で頭越えに選手に干渉するのである。そしてそれが実際に試合に悪影響として出ている。今回のなでしこジャパンも「やべっちFC 」で遊んでいる。それ以来、不調が続いているのである。

だから、矢部はサッカー界から追放しろというのが私の考えである。百害あって一利無しだからだ。おそらく、韓国人の工作員なのだろうと私は疑っているわけである。

マスゴミやタレントは、あくまでサッカーの前では、一観衆にすぎないのである。いくらサッカー通のタレントとて同じである。監督やコーチの間に、自分が監督やコーチのような顔をして立つことは許されない。

試合のピッチに立つのは、代表選手だけなのである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-20 23:22 | なでしこジャパン

HAARPに地震波か?研究用73:再び人工電磁波の放射始まる!

みなさん、こんにちは。

最近さまざまなところで話題になっているマンガにこんなものがあるらしい。私はまったくマンガは見ないからまったく知らなかった。
東京マグニチュード8.0_1/11

(#1からどんどん見て行くことができる。)

どうやらフジテレビのものらしいが、中を見てみると、東京消防庁をよいしょすること、一般の日本人を悪く描くこともその目的の1つらしい。

東京消防庁の最先端ロボット捜索隊が出て来ているが、もしそんなものがあれば、福島第一原発でも活躍したはずである。しかし現実にはそんなものはなかった。人間が作業しているのである。

ついでにメモしておけば、こういう大災害で一番困るのは、女子供が見知らぬ集団にレイプ凌辱殺害されることである。けっして少人数では歩かないことである。

さて、そんなことはどうでも良いが、このアニメの大震災の日付が何と「2012年7月21日」となっていることである。あさってである。

それで、一部の人たちの間で、明後日あたりに関東に大きな地震が来るのではないか、と恐れているというわけである。

はたして、そんな兆候があるのか?

と、いつものようにアラスカのHAARPモニターを見ると、何と、最近また例の人工電磁波と思われるものが、周期的に発射されているのである。
2012年7月17日
e0171614_1251483.gif
e0171614_1251713.gif
e0171614_1251942.gif

e0171614_123388.gif
e0171614_1232199.gif
e0171614_1234020.gif

この中のz成分(垂直成分)に見られるシマシマ模様の部分である。一定の周波数の整数倍の電磁波放射が存在するのである。

以前観察したときの経験では、このシマシマパターンが、y成分(水平成分)にある時、どうやら気象操作ではないかと私は疑ったものである。しかし、今回はこれが垂直成分にある。これは上下動を加熱する可能性があることから、人工地震を狙っていると見ているのである。

そんなわけだから、意外に怪しい動きも出ていると言えるだろう。

私個人は、最近の日本の九州の大雨はHAARPによるエネルギー注入ではないか

e0171614_1215166.jpg

(こんなに長い前線はなかなか見たことがない)
と疑っていたため、今回のものもそういう気象操作のものである可能性が高いと思っている。しかし、やはり用心に超したことはないだろう。

何もないことを祈るのみ。備えあれば憂いなし。


おまけ:
ひょっとしたらマインドコントロール電磁波という可能性もあるナ。
インドのスズキ工場で暴動 日本人幹部3人負傷と報道

e0171614_12304173.jpg

 19日付のインド紙タイムズ・オブ・インディアによると、スズキのインド子会社、マルチ・スズキの同国北部ハリヤナ州のマネサール工場で18日、従業員による暴動があり、1人が死亡、約90人が負傷した。負傷者に日本人幹部3人が含まれていると報じている。

 在インド日本大使館が日本人の負傷者について確認を急いでいる。(共同)

成長陰る中国輸出業 浙江省で暴動、怒りは政府に

中国で労働者の不満が高まっている。所得格差が広がり、労働者はきっかけさえあれば不満を爆発させかねない危うい状況にある。浙江省で先月下旬に起きた暴動は、怒りの矛先が企業ではなく、政府に向かったまれな例だ。

 5月29日、浙江省温州市の瑞安仙降鎮(鎮は日本の町に相当する行政単位)の庁舎前は異様な緊張感に覆われていた。多数の公安と警察車両が集まり、庁舎を警備。庁舎は鉄製の柵が根本から折られ、窓ガラスが割…

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-19 12:17 | HAARPモニター観察

「大津中2いじめ殺人事件」に潜む「遺伝子」の問題:「いじめ遺伝子」は実在する!?

みなさん、こんにちは。

滋賀県大津市の「中2自殺見せかけ事件」は、「戦後の日本社会の闇」をかいま見せることになってきたようである。在日の子供たちが、「複数対1」でよってたかってなぶり殺す、そして自殺に見せかけて死体遺棄という、どこぞのカルト宗教やオウム真理教の実行犯たちのような手口だったことが明らかとなってきた。裏社会実行部隊予備軍だったわけである。それゆえ、実は大津市のその中学校は、ひょっとしたら、そうやって他人の子供をいたぶる練習や経験をさせて、裏社会の実行部隊を要請するための学校だった可能性もあるのかもしれない。困った学校である。

この件に関しては、News.usの以下のものが非常に優れている。
大津中2いじめ殺人事件まとめ(1)-他殺説の真相・滋賀県警と日本警察の闇を暴く


この事件についても、マスゴミに出ている人たちの意見というものは、ほとんど時間延ばしや眉唾物である。やはり、「だれかから金をもらって意見をいう」というのは、「意見すること」の定義からして矛盾しているのである。スポンサーの顔色や契約があるわけだから、正直な意見、正確な意見はあり得ない。

先日のNHKの生活保護(ナマポ)特集もそうだった。問題は、在日特権の1つとして生活保護を受給している在日外国人たちの受給が、受給者100%の不正なのであって、日本人の不正はほんの誤差程度にすぎないのである。そこが問題なのだが、巧妙にNHKは「貧しい日本人の不正」というふうに歪曲化、矮小化していたのである。「大事なところで、嘘をつく」これがここ最近のNHKである。

一方、昨日、メモしたように、朝鮮半島人の思想の根底には「朱子学」がある。それも創始者の南宋の朱熹のものではなく、思想支配のためのカルト朱子学化した、後期朱子学の影響をもろに受けた。空理空論。本末転倒、意味逆転化、こうしたいやらしさを兼ね添えた思想である。それを貴族と称するインテリが身につけて、朝鮮民衆を完全支配した。一方、その兩班たちもまた、清から支配を受けた。日本でいう下士官根性をそこで身につけて、数世紀を経たのであった。

こんなわけだから、在日朝鮮人にはこんな風習ができたのであろう。「良いことをしたら実名で語る。悪いことをしたら日本通名で語る。」こうすれば、民族の悪い部分は、全部罪も無い日本人のせいになる。これが、いまいる日本の在日の鉄則の1つだと言われているものである。これが、朝鮮朱子学から来ているのは明らかだろう。

ところが、かねてから、朝鮮文化を研究していると、どうもそれだけではなかろうという気がしてくるのである。というのは、李氏朝鮮の神話に、「檀君(タングン)神話

e0171614_10323567.jpg

というものがある。これが、日本で言えば、「古事記」や「日本書紀」のようなものにあたると言われている。もちろん檀君は実在した人物ではない。後から作ったものらしい。

ところが、その中身が問題である。檀君の生誕とはこんなものであるという。
『三国遺事』 [編集]
『三国遺事』が引用する「朝鮮古記」によれば、桓因(かんいん、환인、ファンインないしファニン。桓因は帝釈天の別名である)の庶子である桓雄(かんゆう、환웅、ファンウンないしファヌン)が人間界に興味を持ったため、桓因は桓雄に天符印を3つ与え、桓雄は太伯山(現在の白頭山または妙香山)の頂きの神檀樹の下に風伯、雨師、雲師ら3000人の部下とともに降り、そこに神市という国をおこし、人間の地を360年余り治めた。

その時に、ある一つの穴に共に棲んでいた一頭の虎と熊が人間になりたいと訴えたので、桓雄は、ヨモギ一握りと蒜(ニンニク、ただしニンニクが半島に導入されたのは歴史時代と考えられるのでノビルの間違いの可能性もある)20個をあたえ、これを食べて100日の間、太陽の光を見なければ人間になれるだろうと言った。

虎は途中で投げ出し人間になれなかったが、熊は21日目に女の姿「熊女」(ゆうじょ、웅녀、ウンニョ)になった。しかし、配偶者となる夫が見つからないので、再び桓雄に頼み、桓雄は人の姿に身を変えてこれと結婚し、一子を儲けた。これが檀君王倹(壇君とも記す)である。

檀君は、堯(ぎょう)帝が即位した50年後に平壌城に遷都し朝鮮(조선)と号した。以後1500年間朝鮮を統治したが、周の武王が朝鮮の地に殷の王族である箕子を封じたので、檀君は山に隠れて山の神になった。1908歳で亡くなったという。

この神話の面白いのは、少なくとも2つある。1つ目は、檀君の父親は熊女(ゆうじょ)と結婚したとあるが、別のものには、強姦したというものもある。いずれにせよ自分が”作った”女を孕ませたのである。2つ目は、檀君は、都を平壌に置いたということである。つまり、韓国の神話の王様は、今の北朝鮮の平壌の方にいたということである。

ここで私は注目するのは、1つ目の方の、熊女をレイプして子供を作ったという神話の方である。

我々日本人の場合、女性が笑顔で喜ぶ顔を見る方を好む。俗に「女の泣き顔に弱い」、「女の涙にほだされて」というのは、我々日本人の典型である。我々は、女性の泣く顔を見るとつらい。また、「女性に手を上げること」は御法度である。「女子供に手を出すな」というのは、古来日本人の文化の常識である。常識という以上に普通はそういう気にならない。ましてや、女性に乱暴や狼藉(レイプ)をはたらくというのは、打ち首獄門の伝統であった。だから、なおさらである。実際、我々は、女性の悲しい顔や嫌がる顔を見て、セックスなどできない。ペニスが萎えるからである。女性がうれしがるからこそ、ハッスルできるのである。

ところが、朝鮮人の性犯罪率は世界一というまことしやかなデータがある。また、戦後の終戦直後に、「朝鮮進駐軍」が行った凌辱、略奪、殺人事件の数々で殺された日本人は何万人にも及ぶ。都市の一等地はそうやって略奪されたのであった。また、大正時代の関東大震災では、家々がことごとく朝鮮人の放火で燃えあがり、犠牲者13万人のうちの10万人がそうやって火事で殺されたのである。さらに、そのどさくさの際の盗み、凌辱、略奪でたくさんの日本人の命が奪われたのであるという。

つまり、朝鮮人の血統の中には、人の不幸を見て喜ぶ、他人をレイプして快感を得る、他人を殺害してエクスタシーを感じる、女性に暴力をして勃起する、こういう特質が遺伝している可能性が高いのである。

こうしたことから、単に「朝鮮朱子学」のせいだけで、こういう凶悪犯罪を理解することは難しいのである。

前置きが非常に長くなったが、そこで考えられるのは、やはり「遺伝の問題」なのである。私は、朝鮮人の凶悪犯罪性は遺伝していると考える。おそらく、劣勢遺伝であろう。ある条件が揃うと発現する。

上にあげた、News.usの記事で紹介されているナショナル・ジオグラフィックの科学記事に実に興味深いものがあった。以下のものである。
人の災難を喜ぶいじめっ子の脳

John Roach
for National Geographic News
November 7, 2008

e0171614_10501958.jpg

 脳のfMRIスキャンを使用した最新の研究によると、すぐにけんかを始める、うそをつく、物を壊してはしゃぐ、そんないじめっ子の脳には、他人の苦しみを見ると喜びを感じる回路が備わっているかもしれないという。今回の最新研究は、「Biological Psychology」誌の最新号に掲載される。

 研究チームの一員でシカゴ大学の心理学者ベンジャミン・レイヒー氏は、「この発見は予想外だった」と話す。研究チームでは、いじめっ子は他人の苦痛を目撃したときになんの反応も見せないだろうと予想していた。なぜなら、彼らは冷酷で、感情を高ぶらせることがないために、例えば良心の呵責(かしゃく)を感じることなくおやつ代を盗むことができると考えていたからだ。

 レイヒー氏は、「人が他人の苦痛を目にすると、自身が苦痛を経験したときと同じ脳内領域が光ることはこれまでの研究で判明していた。感情移入を示す反応だ」と話す。今回の最新研究では、いじめっ子の脳の場合、該当領域がさらに活発に活動を行っていることが判明した。

 しかし、いじめっ子が示す感情移入反応は、扁桃体(へんとうたい)と腹側線条体(ふくそくせんじょうたい)の活動によってゆがめられたものだと思われる。扁桃体や腹側線条体は脳内領域の中で報酬や喜びに関係すると考えられている部位である。「つまり、いじめっ子は人の苦痛を見るのが好きだと考えられる。この考えが正しい場合、彼らは弱い者いじめをして他人を攻撃するたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進んでいることになる」とレイヒー氏は話す。

 今回の最新研究では、うそや窃盗、公共物破損、弱い者いじめといった経歴を持つ16~18歳の少年8人の脳活動を検査した。8人の少年は臨床分野で攻撃型行為障害(aggressive conduct disorder)と呼ばれる症状を持っており、そのような経歴を持たない同年代の少年グループとの比較を通じて調査が行われた。

 検査では、苦痛の状況を描く短いビデオ映像数本をいじめっ子グループに見せた。映像には、つま先に金づちが落ちるシーンなど不慮の事故を描くものと、ピアノの演奏中にふたを閉め演奏者の指を挟むシーンなど意図的な行為を描くものが含まれていた。

 脳のfMRIスキャンを行った結果、喜びに関係する脳内領域と、苦痛に関係する脳内領域の活動が判明し、さらに、感情の統制に関係する脳内のある部位が、いじめっ子の脳では活動していないことが明らかになった。言い換えると、いじめっ子は、例えば昼食の列に並んでいるときに子どもが誤ってぶつかってきた場合などに、自分を抑制するメカニズムを欠いていることになる。

「自己制御を欠いている点を処置する、あるいは埋め合わせる治療法を開発する必要があるだろう。いじめっ子が自己制御を欠いているのは事実だと考えているし、他人を傷付けるたびに心理的な報酬を受け取り、反応の強化が進む可能性がある」とレイヒー氏は語る。

 クレムゾン大学家族・近隣生活研究所でオルヴェウスいじめ防止プログラムを担当するマレーネ・スナイダー氏は次のように話す。「今回のテーマについて脳撮像による科学的調査で次第にさまざまなことが発見されるのは驚くことではない。脳がどのように機能しているのか、その解明は始まったばかりなのだ。脳の仕組みの理解が進めば、有意義な関与方法を見いだすことができるようになるだろう」。

Image courtesy Jean Decety, University of Chicago

この研究が言っていることは、この特徴は脳のかなり深いところから来ているということである。そして、アメリカ人にもこういう遺伝子が存在するわけである。これは、デービッド・アイクのいう「レプティリアン脳(恐竜脳)」に近い。相手に感情移入できないからである。だから、かなり遺伝の問題だろうということになるわけである。教育の問題ではない。

かつて、第二次世界大戦以前の世界で、こういうふうな、戦争やどさくさにまぎれて、凌辱や暴行殺害を行った民族は、結構いる。いずれも大陸の血筋である。アメリカ人、ロシア人、中国人、朝鮮人、偽ユダヤ人、モンゴル人、イギリス人、フランス人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人、もちろん、我々日本人にもいたはずである。しかし日本ではあまり聞かない。日本人は、今のオリンピックメダルの順位程度の25、6番目というところだろう。

このように、「いじめ遺伝子」は存在する。ひょっとしたら、これが、我々地球人が、ニビルの神々の奴隷として、この地上に産み落とされた(つまり、作り出された)証拠の1つではないか、と私は疑っているものである。ターミネーター遺伝子の1つである。

はたして、この遺伝子が、優性なのか、劣性なのか、どういう仕組みで遺伝するのか?
この辺のことは今後を期待する他はない。

そんなわけだから、こういう子供や人間が、教育や経験によって容易く改心するということはあり得ない。少年法などの古い科学知識を基にしている法律では対処できないものである。少年院に何年入ろうが、何年刑務所に入ろうが更生できるものではない。脳幹付近の細胞構造や機能を生活変化で変えることができるのであれば、パーキンソン病やアルツハイマー病ですら、生活改善で解決できるはずだが、現実はそうではない。そういう重病に近い問題なのである。

この研究から言えることは、こういう殺人事件にまで進む少年たちが、「相手をいじめて苦痛を与える度に、快感を得て楽しんでいる」ということなのである。光市母子殺人事件の加害者の少年もそうだった。

まあ、そんなわけで、やはり、こういう人間は現行犯の時に、正当防衛による射殺、あるいは、逮捕して死刑にする他あるまいヨ。まず治療は不可能だからである。社会に戻れば、またその傾向がもっと強化されて、もっと凶悪犯罪者に成長するのである。

困ったものですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-19 11:17 | 反日・在日の陰謀

朝鮮文化の根底には、両班の朱子学支配があった!:韓流朝鮮時代劇は全部捏造だった!?

みなさん、こんにちは。

昨日の韓国人長老(崔基鎬、チェ・ケイホウ博士)の話
韓国朝鮮人”長老”が、朝鮮人に喝!:朝鮮人の「真の歴史」を知りなさい!
をじっくり聞いていると、何となく、朝鮮人というものが分かって来た。

科学者であれば、一度は「なぜ東洋で科学が誕生しなかったのか?」という通説を聞いたことがあるだろう。普通は、「東洋には儒教が浸透していたためだ」というものである。もちろん、孔子

e0171614_18354534.png

が儒教の開祖である。

日本にもこれは伝来した。儒教の教科書は、論語である。論語は日本の武士たちの常識の1つになったが、日本では江戸時代に儒教による教育が一般庶民にまで行き届き、儒教教育をベースにして寺子屋がたくさんできた。そのために、日本の近代化が早まったというのは歴史的事実である。

湯川秀樹の時代になっても、湯川が親から論語の素読をやらされて、知能を高めた話は有名である。だから、儒教が社会に浸透したこと自体は必ずしも科学の妨げにはならなかったはずである。

しかしながら、先輩後輩関係、先生と弟子などの関係にみるように、先達の意見に歯向うことは良くないとか、礼儀知らずだというような習慣が醸成されて、なかなか日進月歩の科学の世界を生むのは難しくなったということはありそうである。

日本の場合は、儒教は主に論語中心に侍たちが好んで学んだようだが、どうやら朝鮮半島の場合は、数百年前の李王朝時代になって、「朱子学」の方を選んだらしい。

私は朱子学もまったく知らないが、どうやらこんなものらしい。
朱子学

朱熹は、それまでばらばらで矛盾を含んでいた北宋の学説を、程頤による性即理説(性(人間の持って生まれた本性)がすなわち理であるとする)や程顥の天理(天が理である)をもとに、仏教思想の論理体系性、道教の生成論および静坐という行法を取り込みつつも、それを代替する儒教独自の理論にもとづく壮大な学問体系に仕立て上げた。そこでは、自己と社会、自己と宇宙は、理という普遍的原理を通して結ばれており(理一分殊)、自己修養(修己)による理の把握から社会秩序の維持(治人)に到ることができるとする、個人と社会を統合する思想を提唱した。

この部分を読む限りでは、それほど問題ある思想とは思えないが、その後にこんなことが続く。
 なお朱子の理とは、理は形而上のもの、気は形而下のものであってまったく別の二物(「理気二元論」)であるが、たがいに単独で存在することができず、両者は「不離不雑」の関係であるとする。また、気は、この世の中の万物を構成する要素でつねに運動してやむことがない。そして「気」の運動量の大きいときを「陽」、運動量の小さいときを「陰」と呼ぶ。陰陽の二つの気が凝集して木火土金水の「五行」となり、「五行」のさまざまな組み合わせによって万物が生み出されるという。理は根本的実在として気の運動に対して秩序を与えるとする。この「理気二元論」の立場に立つ存在論から、「性即理」という実践論が導かれている。「性即理」の「性」とは心が静かな状態である。この「性」が動くと「情」になり、さらに激しく動きバランスを崩すと「欲」となる。「欲」にまで行くと心は悪となるため、たえず「情」を統御し「性」に戻す努力が必要とされるというのが、朱子学の説く倫理的テーマである。つまり、朱子学の核心は実践倫理である。朱子学は、この「性」にのみ「理」を認める(=「性即理」)のであり、この「性」に戻ることが「修己」の内容である。その方法が「居敬窮理」である。「居敬」の心構えで、万物の理を窮めた果てに究極的な知識に達し、「理」そのもののような人間になりきる(窮理)のである。ちなみに、朱熹の主張する「性即理」説は、陸象山の学説心即理説と対比され、朱熹は、心即理説を、社会から個人を切り離し、個人の自己修養のみを強調するものとして批判した。一方で朱熹は、陳亮ら功利学派(事功学派)を、個人の自己修養を無視して社会関係のみを重視していると批判している。

この部分はさらに私には意味不明だが、どういうわけか、この朱子学が中国の清時代に重宝がられたようである。
 朱熹の学は、社会の統治を担う士大夫層の学として受け入れられたが、慶元の党禁によって弾圧され、朱熹も不遇の晩年を送った。その後、一転して理宗の時代に孔子廟に従祀されることとなり、続く元代には科挙試験が準拠する経書解釈として国に認定されるに至り、国家教学としてその姿を変えることになった。その結果、科挙で唯一採用された朱子学を学ぶことが中国社会を生きる上での必要条件かつ十分条件として位置づけられるようになり、反対に科挙から排除された他の学説は一部の「偏屈な人或いは変わり者」が学ぶものとする風潮が醸成されるようになった[1]。
 明代、国家教学となった朱子学は、科挙合格という世俗的な利益のためにおこなわれ、また体制側でも郷村での共同体倫理確立に朱子学を用い、道徳的実践を重んじた聖人の学としての本質を損なうようになった。そこで明代の朱子学者たちは、陸九淵の心学を取り入れて道徳実践の学を補完するようになった。この流れのなかで王守仁の陽明学が誕生することになる。一方で胡居仁のように従来の朱子学のあり方を模索し、その純粋性を保持しようとした人物もいる。
 清代の朱子学は、理気論や心性論よりも、朱熹が晩年に力を入れていた礼学が重視され、社会的な秩序構築を具体的に担う「礼」への関心が高まり、壮大な世界観を有する学問よりは、具体的・具象的な学問へと狭まっていった。礼学への考証的な研究はやがて考証学の一翼を担うことになる。清代になっても朱子学は、体制教学として継承され、礼教にもとづく国家体制作りに利用され、君臣倫理などの狭い範囲でしか活用されることはなかった。
 衣川強は理宗以来の朱子学の国家教学化の動き(科挙における他説の排除など)を中国史の転機と捉え、多様的な学説・思想が許容されることで儒学を含めた新しい学問・思想が生み出されて発展してきた中国社会が朱子学による事実上の思想統制の時代に入ることによって変質し、中国社会の停滞、ひいては緩やかな弱体化の一因になったと指摘している[1]。

要するに、中国の支配層が、中国人を根本から支配統治するために、朱子学という儒教の体裁をとったかなり分派の思想体系の権威を使って、うまく思想統制したということらしい。そして、清の時代に属国となってしまった朝鮮王朝もまたそれまでの中国伝来の「仏教」を捨てて、「朱子学」による思想統制を受けた。その「朱子学支配」を行ったものが、韓国朝鮮時代劇ファンタジードラマに出て来る、両班(ヤンバン)

e0171614_1935430.jpg

というものであったという。
朝鮮半島への伝来と影響 [編集]
 朱子学は13世紀には朝鮮に伝わり、朝鮮王朝の国家の統治理念として用いられた。朝鮮はそれまでの高麗の国教であった仏教を排し、朱子学を唯一の学問(官学)とした。そのため朱子学は今日まで朝鮮の文化に大きな影響を与えている。
 李氏朝鮮時代、日常生活に浸透した朱子学を思想的基盤とした両班は、知識人・道徳的指導者を輩出する身分階層に発展した。特に李退渓の学問は日本の林羅山や山崎闇斎らに影響を与えた。

この両班の「朱子学」支配のことを、チェ・ケイホウ博士は言っていたというわけである。

空理空論。働かざるものが食うべし。働く者は奴隷、卑しい。橋や道路をすべて破壊。ハングル文字を使うな。。。

要するに、李氏朝鮮時代に入って、それまで朝鮮人が築いて来たインフラを全部自分たちで破壊した。自ら貧しくなっていったのである。これが中国朱子学が朝鮮にもたらした弊害だったというわけである。逆に言えば、中国は朝鮮を分割統治するために、朱子学を利用したと言えるだろう。

そして、第二次世界大戦後になり、自称両班の末裔と称した、李承晩(イ・スンマン)

e0171614_051914.jpg

が、南朝鮮の指導者となり、北朝鮮は金日成(キム・イルソン)

e0171614_19163972.jpg

がソ連の手先となって、せっかく日韓併合で日本人が血のにじむような努力で朝鮮半島を新興させたものをすべて葬り去ってしまったわけである。これが朝鮮戦争であった。これが朝鮮半島の不幸の始まりだったわけである。
「両班」と「ビンタ」、南北を分けたもの!?:「朝鮮戦争」の光と陰

まあ、これで朝鮮人の歴史、朝鮮半島の近代史は、だいたい結びついたというわけである。一言で言えば、NHKや民放のマスゴミが必至で放映している「朝鮮時代劇」は全部ねつ造だったということである。まったく史実にないことを、「IF~~~ だったら、」でやっているということなのである。

「もし日本がなかったら、韓国がアジアの最初の国になっていた」
「もし空手がなければ、テコンドーが空手より古くからあったはず」
「もしサムライがいなかったら、クムドが刀を使っていたはず」

とか、そういう思考法を使うらしい。要するに、妄想狂なのである。

なぜ朝鮮人がそういう架空の話をして喜ぶか?

これが私にはまったく理解できなかったのだが、今回はじめて「朱子学」の伝播によるものだったということで理解で来たというわけである。1300年代から朱子学に汚染されて現代に至ったわけだから、700年近くもその思想的文化的影響を受けたのである。朝鮮が近代化してほんの数十年に過ぎない。だから、少なくともあと650年程度は進まないと、この朱子学による悪影響を払拭することは難しいのではないか、というのが私の結論である。

ついでにメモしておくと、今の日本の朝鮮系の国会議員や民主党政権の姿をみると、国家の一大事や緊急時に決まって赤坂の韓国料亭にいた、とかいう話があるが、それもまた「働く者は卑しい」、「奴隷が働け」というような、日本人からすれば本末転倒の発想をしているからだということになるだろう。喜び組のダンスを見ながら、酒でも飲んでいるのがエリートだというような発想があるのだろう。現場へ出向いて崩壊した原発と取り組むとか、黒部の太陽のように、指揮官自らが最前線で活躍するというような発想は出て来ないわけである。

どうやらそういうものが、朱子学であったということですナ。日本の在日も朱子学に汚染されているにちがいない。だから、ナマポ(生活保護)で楽して暮らした方がいい。使わないやつは馬鹿だというような発想がでるわけですナ。

いやはや、朱子学恐るべし。これに取り憑かれた最後、崩壊と破壊あるのみだ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-18 19:26 | 韓国・ウリナラ・法則

「英国 UFO公文書を公開」:日本人もいつでもカモン、カモン、カモン!?

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまったこの日本、この世界。あまりにいろいろのことが起きすぎてETの手も借りたいほどである。と、昨年はずっと枕詞にしていたが、最近は再びそんな案配となってきた。欧州は、経済破綻の問題どころか、ロスチャイルド系の全銀行の金融不正が明らかになり、我々がこれまでずっと「国際金融寡占勢力」と呼ぶ連中の犯罪の手口が明らかになりつつある。これも、欧州や英国貴族の「ホワイトハット」たちのお陰に違いない。

そんな英国から、いわゆるUFOについてもUFO暴露されたという。以下のものである。
英国 UFO公文書を公開
e0171614_1554318.jpg


トニー・ブレア氏は首相時代、UFOから英国を守ろうと試みた。
これは、英国の国立公文書館の秘密資料が最近公開された後、明らかになったものだ。

地球外文明の活動ぶりに関する資料を収集するためブレア氏は、UFO問題の特別専門家委員会と会見した。現在、委員会の報告やUFO学者の書簡など6700ページに及ぶ秘密資料を誰でも見る事ができる。

この特別委員会は、つい3年前に解散となったが、その原因は、活動した全期間中、委員会はついに、英国がUFOから現実的脅威を蒙る可能性を見出せなかったからだ。UFO研究継続を主張する多くの学者達は、委員会解散決定に同意しなかった。一方フランスでは今も、このテーマは研究され、UFOの活動監視を試みている。実は、ソ連にも同様のプログラムが存在した。しかし1990年、ソ連邦の崩壊に伴って解体されてしまった。

VOR記者は、ロシアのUFO問題専門家、セルゲイ・アレクサンドロフ氏に話を聞いた

「プログラムは、UFOウォッチングの分野でユニークな成果を生みました。おまけに、そうした成果は、科学アカデミーなどの雑誌に公然と発表されました。長年に渡り、そうした研究がなされていた事は明らかです。」

英国UFO委員会に届く情報は国防省に渡され、そこで、信頼できるものとそうでないものに分類された。軍事パイロットや宇宙飛行士、警官、軍人の情報は、信頼できるものとされた。

英国UFO委員会報告書のアーカイヴの中には、フォークランド諸島をめぐり英国とアルゼンチンが軍事衝突した際、英国軍人が見たポンチョのようなものを着た「緑の小人」といったかなり有名な報告もある。

また公開された文書は、当時のソ連領内でもUFOの活動が急に活発化した事に言及している。 英国UFO協会スポークスマンのジョン・ヴィクヘム氏は、これに関し次のように話してくれた。

「目撃者が、あからさまな嘘をついたと非難するのは困難です。なぜなら、多くの人々は他の惑星に生命体が存在する事もあり得ると考えているからで、又空中に飛んでいるも のが一体何か確認するのが難しい物体を目にすることも、かなり多いからです。 

どのような未確認飛行物体も、それを確認できないうちは、やはりUFOです。それが 何か分かって初めて、それは確認飛行物体となるのです。 それを確認できないという 事実は、異星人の活動を示すものではないとする理由にはなりません。

我が銀河系には、30億もの恒星があり、その一つ一つが太陽で、私達のようなシステム の中にあり、惑星が周りを取り巻いているのです。 どこかの惑星には、地球にはいな いような生き物がいるというのは、理解できることです。何か違った生命体が、そこには存在し得ると想像するのは全く容易です。必ずしも、人間のような形態をとっていなくても、植物あるいはバクテリアのような場合もあるでしょう。」

もし他の惑星に、存在すると仮定するなら、なぜ彼らが地球にやってくるのか、それが謎として残る。専門家達は、観光、学術研究、自分達の影響領域の拡大など一連の説を示している。 

軍人の一人は、UFOに関する数十の情報を比較検討し、その中に類似性を見つけようと試みた。そして彼の出した結論は、未確認飛行物体は実際存在する、しかし、単なる気象上の珍しい現象である事もあり得るというものだった。

英国 UFO公文書を公開
e0171614_15532964.jpg

いよいよ、これまでアメリカの「MJ12」が、戦後数十年の間に極秘にしてきた金融操作の仕組みやUFO暴露などに対して、それを良しとしない勢力が出て来て、徐々に公開しつつある前触れのようである。

アレックス・コリアー(この人は「アンドロメダ人」の宇宙船に乗った)という、ビリー・マイヤー(この人は「プレアデス人」の宇宙船に乗った)以来の第3種接近遭遇者が、もしファーストコンタクトが地球人と行われる場合には、おそらく日本人が一番最初だろう、と言っていた。

さもありなん。

我々日本人は、例え、どんな形態の宇宙人がこの地上に降り立ったとしても決して動じない。むしろ、好奇心一杯で近づくはずだからである。事実、日本女性ほど世界中の人種とセックスした民族はいないのである。黒人カモン、白人カモン、インド人カモン、何でもOKである。きっとエリアンともカモンベイビーのはずだからである。

また、歴史を遡れば、欧米人は当時の日本人にとってはほとんどエイリアン以外の何ものでもなかった。金髪の米英人を「紅毛人」、黒髪のスペインやポルトガル人を「南蛮人」と呼んだのもうなづける。そんな欧米白人の乗った、黒船4隻がやって来たとき
ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
e0171614_11343276.jpg
も、中国や朝鮮人や他のアジア人たちが恐怖に震える中、まったく動じず、むしろ未知の戦艦に飛び乗ったのである。

そして、「ねえ、おっさんヨ、これは何だ? あれやー、なんぜヨ?」と質問の雨あられ。戸惑ったのは、米白人船員や船長の方であったのである。

おそらく、宇宙船が日本の東京の国立競技場あたりに軟着陸したら、今のパンダ人気ではないが、日本全国からエイリアンと宇宙船を見に掛け参じるのではないだろうか?

東京の商売人は、「エリアン人気」にあやかり、「エイリアン弁当」、「エイリアングッズ」、「エイリアン写真館」などなど商才たくましくするに違いない。

もちろん、我々科学者も馳せ参じて、エイリアンの宇宙船の中を見せろと迫るに違いない。エンジンはどういう原理で動くのか? だれが発明したのか? エイリアンの世界史はどんなものだ? 燃料は何だ? 月へは行ったのか? 火星にも行ったか? 金星は人が住めるか? おそらくこんな感じだろう。

そして、一般人は、外人へのお決まりの質問を、はじめて地球に公開着陸したエイリアンに向ってぶつけることだろう:

「日本の印象は?」
「日本の好きなところはどこ?」
「日本女性は好きですか?」
「日本男児はハンサムに見える?」

まあ、こんな感じだから、我々日本人は、いつでもカモン、カモン、カモン、というところですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-17 16:11 | 反重力・UFO

韓国朝鮮人”長老”が、朝鮮人に喝!:朝鮮人の「真の歴史」を知りなさい!

みなさん、こんにちは。

韓国朝鮮人にもすばらしい人々はまだ健在のようである。しかし、そういう人々は、日本と同様に高齢化している。そんな韓国朝鮮長老の1人のソウル大学名誉教授が、朝鮮人にお灸をすえた。もちろん、我々日本人にも”喝”! 以下のものである。
なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?(1/3)


なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?(2/3)


なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?(3/3)


【韓国】反日運動に異論を唱えるソウル大教授

おそらく、この世代が朝鮮からいなくなる頃には、本当に戦争が始まるのかもしれないですナ。

いずれにせよ、「坂の上の雲」を小中高の教科書にせよ!というのは、実に良いアイデアに違いない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-17 15:37 | 韓国・ウリナラ・法則

「警察が社会の味方?」:笑わせるナ!

みなさん、こんにちは。

アメリカの警察がイギリスの警官

e0171614_11224371.jpg

のように、いつから白黒のチェックのバンドの帽子をするようになったのかは知らないのだが、最近シカゴの警官

e0171614_11244343.jpg

がデモの時にそういう帽子をかぶっていた。この白黒チェックは、通称「フリーメーソン」を意味すると言われているものである。イギリス人のデービッド・アイクがちょっと前に言っていたことである。

これが意味することは、「警察はフリーメーソンの下部組織だ」ということである。フリーメーソンについては、すでにインターネットにたくさん出ているから、言うまでもないだろう。

したがって、そんな警察官や警察という組織が、民衆の命を守ってくれるのか?、といえば、もうそんな時代はとうの昔に終わっているのである。米英でもその家来である日本でもそうなのである。もちろん、表向きは警察は市民の味方のような振りはするが、本質は全く逆なのである。

そういう事実を教えてくれるものをいくつかここにメモしておこう。以下のものである。それぞれ本文が長いので、一部のみ引用。

「私は自殺しない、死んだら他殺」と警察を糾弾する仙波敏郎

e0171614_11405419.jpg

仙波敏郎氏インタビュー(メモ&要点)
警察組織は、25万人のノンキャリアと500人のキャリア、一般職員をあわせ30万人いる国家権力の最大の組織。
その組織を挙げて裏ガネ作りに手を染めている。
警察組織にいる者は、100%裏ガネに汚染させれている。
町のおまわりさんから上層部にいたるまで、100%全員が汚染されている。
日本という中で、日常の業務の中で犯罪を犯しているのはヤクザと警察官のみ。
署長以上の管理職は年間数百万円使い込んでいる。
全国で年間400億円全てが裏ガネに回っている。
署長以上の管理職は、一人年間数百万円懐に入れている。
捜査費というのは警察の中では国費の「捜査協力費」のこと(年60億円)
市民の皆さんは犯罪捜査に使ったお金を捜査費と思っている方が多い。
要するに言葉遊びで騙している。
都道府県費のお金は「捜査報償費」という。(年90億円)
犯罪捜査に使ったお金は「捜査費用」と言っている。
この捜査協力費60億円と捜査報償費90億円の150億円の99%は裏ガネに使われている。
一部、本当に捜査に協力してもらった人を表彰したり、物を持っていったりしているが、ほぼ全額が裏ガネになっている。
(中略)
裏ガネを作るために偽の領収書が必要で、捜査協力費から捻出している。
だから、犯人を誰でもいいから作らないと裏ガネがつくれない。
だから冤罪もうまれる。

一番簡単なのは、指紋。
指紋を適当に採取して、それが現場から出たということにしておくのは日常茶飯事。
また、警察官の犯罪も裏ガネによって守られ、事件を起こしても組織をあげて守られ、逆に栄転している者もある。
愛媛県警で本当にあった話として、ある巡査部長がレイプ事件を起こした。
警察は組織を挙げて巡査部長をかばっている。
独身のレイプされた女性を4・5時間監禁し「なんで妻子ある男性と性交渉をもったのか」と逆に問い詰める。
その後に刑事告訴されるが、一年前のことで証拠力がない。
レイプ犯の巡査部長は、その後何事もなかったかのように栄転した
レイプ事件でも何でも全ての警察官の犯罪は、裏ガネがばれるということで、守られる。
(中略)

********** **********
三井環氏

e0171614_11482513.jpg

は高校の先輩 
松山東高等学校で、夏目漱石の『坊っちゃん』の舞台になった学校で有名。
卒業生には、正岡子規、大江健三郎や伊丹十三がいる。
同じ高校の先輩・後輩で、それぞれ検察の裏ガネと警察の裏ガネを追及しているという何の因果かわかりませんが・・・。
私が5年前に告発したことにより400億円あった裏ガネが200億円に減った。
官僚組織に正常化をもとめるのは難しい。
政治家やメディアや市民の力が必要
5年前、告発したときに民主党議員もきてくれたが、今は政権与党になってからの民主党からは何も声がかからない。
主流派は完全に官僚に飲み込まれた。
今までの自民党と民主党の政治家の中で、日本の検察、警察にNOといえるのは小沢一郎しかいない。
小沢一郎と阿久根の竹原市長とダブってみえる。
市長も自分を捨ててこの阿久根市を豊かにしようというのが原点。
4時間彼と話したら、彼は本物だとわかった。
竹原市長のやっている手段はいいとはいえないが、原点はブレてない。
検察と警察は以前の自民党政権時の制度がいいと思っている。
愛媛県の県知事は文科省出身で森喜郎の腹心だった人。
負けた県知事候補を応援した土建屋を徹底的に潰すため、軽い刑でも小さな談合などでもガサ入れた。
形式犯でもあげた。
県知事が警察庁長官に圧力をかけ、長官が本部長に、本部長が署長に圧力をかける。
選挙違反でも、選対本部の中に警察の協力者が入って、わざと違反させることもある。
公安の人間は全体の2%いる。
彼らは表では名前も顔も知られていない。警察の中でも知っているのはごく一部。
彼らは非合法をやるのが仕事。

だから政治家は警察に絶対にNOといえない。
よっぽど地盤が強固で選挙に強くないと、負けたときに何をされるかわからない恐怖がある。
新聞記者はスパイが多い。
記者懇といって警察が記者を囲っている。また記者も副署長や署長にたかっている。
警察は検察の捜査力をバカにしている。
検察が一から事件を捜査したことがない。実際は警察が力をもっている。
検察がなぜ可視化に反対するか、彼らは警察を守っている。
警察は当然無理な取調べをする。
現場の捜査官は自分の捜査テクニックがばれるのがいやだ。
自分たちのやっている不正を表にだすことはできない。
一番ひどい取調べをしているのは警察。
きびしい取り調べをしないと自白させられない。
警官OBが15万人いるが、私だけですよ、裏ガネに関与していないのは。
告発した段階で命を賭けている。
私は自殺はしない、死んだら殺されたと思えと息子に言っている。
市民としていかにそうした犯罪に手を染めている警察官に接していけばいいのか?
何かあったときには必ず警官の階級と名前を聞く。
そしてメモをとる。
警察に100%信頼をおかないこと。

Web Iwakami - 岩上安身オフィシャルサイト『仙波敏郎氏インタビュー(2010年11月6日)』より  

2001年の大津市 青木悠君リンチ殺人も皇子山中学関係者

◆滋賀・青木悠君リンチ殺人
2001年3月31日、滋賀県大津市平野小学校の給食室の裏庭で、青木悠君(16歳)がA(当時15歳)とB(17歳)にリンチを受け死亡した。
青木君は中学生の時に交通事故に合い、左半身不自由になった二級障害者手張を持つ身体障害者だった。
改正少年法施行の前日に起こった事件である。
H田は、コンクリートの台へ、最初の一撃で失神状態の青木君を何度も頭から落としては引きずり上げ、グニャグニャになって泡をふいてる青木君を何度も担ぎ上げ、バックドロップで、頭から3回も地面に叩き付けたのである。
青木君は全身を痙攣させながら失禁して、ゴー、ゴー、といびきさえかいていた。
意識を失ってなお目からは涙が流れていた。
抵抗できない身体障害を持つ青木君の,頭脳の破壊を狙った,この卑劣きわまりない残虐な逆恨みリンチを,単なる「暴行」「顔の殴打」のように書くのは,やはり少年保護の思想なのであろう。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/monologue014.html
http://japanese-dog.blog.so-net.ne.jp/2012-07-08

加害者A
空手3段。中学の卒業文集で「あなたの10年後はどうなっているでしょう」というテーマで「殺人犯で指名手配されている」と書いている。4月から定時制高校に入学することになっていた。

加害者B
内装作業員。非行歴1回。補導歴17回。

(中略)
◆光市母子殺人事件の加害者、帰化人と思われる大月孝行のふざけた態度と弁護団

◆事件の概要
福田孝行はアパートで主婦、本村弥生さん(当時23歳)を暴行目的で襲って殺害。遺体を陵辱後、母の遺体に泣きながらはって寄ってくる長女夕夏ちゃん(同11カ月)を持ち上げて床に叩きつけ、それでもなお母の所へハイハイで来ようとするところを絞殺。財布を盗んだ事件。

◆まったく反省せずに獄中から手紙を友人へ

「オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、行く。そして、勝って修行、出て頭を下げる。そして晴れて「人間」さ。オレの野望は小説家。へへ」

「誰が許し、誰が私を裁くのか・・・。そんな人物はこの世にはいないのだ。神に成り代わりし、法廷の守護者達・・・裁判官、サツ、弁護士、検事達・・・。私を裁ける物は、この世にはおらず・・・。二人は帰ってこないのだから・・・。法廷に出てきてほしいものだ・・・何が神だろう・・・サタン!ミカエル!ベリアル!ガブリエル!ただの馬鹿の集まりよ!」

「知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。本村さんは出すぎてしまった。私よりかしこい。だが、もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」

「犬がある日かわいい犬と出合った。・・・そのまま「やっちゃった」、・・・これは罪でしょうか」

「五年+仮で8年は行くよ。どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも」

「選ばれし人間は人類のため社会道徳を踏み外し、悪さをする権利がある」

「(死刑判決を免れて)勝ったと言うべきか負けたと言うべきか?何か心に残るこのモヤ付き・・・。イヤね、つい相手のことを考えてしまってね・・・昔から傷をつけては逃げ勝っている・・・。まあ兎に角だ。二週間後に検事のほうが控訴しなければ終わるよ。長かったな・・・友と別れ、また出会い、またわかれ・・・(中略)心はブルー、外見はハッピー、しかも今はロン毛もハゲチャビン!マジよ!」

「(被害者の夫、本村氏について週刊誌の実名報道を踏まえて)ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?知ってます。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。・・・でも記事にして、ちーとでも、気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし」

国は自殺について真剣に考えてないし、命を尊いなんてこれっぽっちも思ってない

半期で1万7千人を超える自殺者

e0171614_1157158.gif

(注:私が追加。http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2776.htmlより)

が発表されたわけですけど、単純に考えると15分に1人が自殺しているという計算。不景気がそうさせているのか、なんて甘い事考えてた。反省している。

実はこの数字、全く当てにならないということがわかった。

数字だけ見るとあっけにとられますけど、毎年毎年早急に対策が必要と言って、なんの対策も無いまま放置されてますよね。非常に有名な話ですが、警視庁の変死者数の統計で、変死者数が平成9年に9万人、平成15年に15万人となっています。

しかし、自殺者は何故か約3万人を維持し続けているのがどうも腑に落ちない

んで色々調べるてみるとなかなか恐ろしい国だったという事が判明。

不可解な死亡
これも調べれば調べるほど頭がおかしくなりそうだ。
有名な2chのコピペを見てみるとわかるのですが、まぁ2chだし、捏造とかネタとかもあるだろう思っていました。

なによりも、ソース元を検索する事ができないから、嘘ばっかりかなぁとか思って結構ググって調べてみると、ニュースサイトの過去記事は有料化されていて、検索しても見つからなくなっていた。出てきたのは魚拓か、そのニュースを紹介しているブログという状況だった。

つまり、結構本当っぽい、ということで貼る事にします。
自殺として終わった事件リスト
東京、男性 - 口の中に靴下を入れたままガムテープで口を塞ぎ、両手を後ろで手錠により拘束し左手には手錠の鍵を持ち玄関内で衣服の乱れもなく窒息死した記者。
大阪、社長 - 全身をロープと粘着テープで縛って、ビル屋上の鉄柵を飛び越えた。
千葉、少年 - 全身をロープと手錠で縛って、柵に囲われた線路に飛び込み。
東村山市議 - 逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、足から手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行。
沖縄、社長 - 全身をめった刺しにして自殺。背中や手の甲もきちっと刺してあった。血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した。
茨城、おばさん - 首吊りしたあと歩いて川に入り息を止めて自殺。気管には水なし。
熊本 - 某病院主要関係者を乗せ、峠道を時速80キロで、ガードレールのわずかな隙間をタイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へダイブ。
福岡、高校生 - 400kgの重しを抱いて海に飛び込む。
千葉 - 首吊りをしてからわざわざ飛び降り自殺。死因は飛び降りではなく窒息。
名古屋 - 車で首吊りをしようとして首を切断。しかし、首がないまま駐車、車庫入れをこなす。
大阪 - 歩道橋から飛び降り自殺するも、なぜか歩道橋から45メートル離れた路上で発見される。

『 自殺の90%は 他殺 』
e0171614_10523652.jpg

e0171614_10585877.jpg

e0171614_10584053.jpg

e0171614_10583876.jpg

e0171614_10583433.jpg

e0171614_1058349.jpg

なんて良い国なんだ! まあ、どっちみち、我々は放射能で死んで行くから、俺にはどうでもいいことなのだがナ。

いずれにせよ、私が
そろそろ日本は銃刀法改正すべきではないか?:正当防衛で相手を射殺できるようにすべきだ!
でメモしたことが事実だということが理解できたに違いない。

いくら何でも自分の子供を守るべき母親が、レイプ犯に一家皆殺しされて黙っていなくてはならない、しかも弁護士(在日専従)が殺人者の味方をする、というのは、ここ日本だけである。その母が銃を持っていれば、追い返せたはずだろう。場合によっては、レイプ犯を射殺という、社会にとってのお手柄をたてることになり、結果は現実と真反対になったはずである。英雄になったはずである。在日の悪いレイプ犯を社会から葬り去った、勇敢な母親になったはずである。それほどまでに、銃の有る無しは結果を変えるのである。


おまけ:
兵庫の少年院、自室で少年自殺か 室内から遺書
 兵庫県加古川市八幡町の少年院「加古川学園」は23日、入所中の少年1人が1人部屋の自室で自殺したと発表した。保護者あての遺書が室内から見つかったという。
 発表によると、22日午前5時25分ごろ、巡回中の法務教官が、洗面台の蛇口に結んだタオル2枚で首をつり、座った姿勢のままぐったりしている少年を見つけた。救急車で病院に搬送されたが、同日深夜に死亡が確認されたという。
 学園は、おおむね17歳6カ月以上の少年約130人が入所。この少年は入所してまだ日が浅かったという。学園の桑田昌巳・次長は「(自殺をうかがわせる)兆しはなかった」と話した。

こういうのが一番怪しい。どう見ても他殺だろう。洗面台で座ったまま死ねるはずがない。苦しくなれば自分で外せるからだ。おそらくだれかが殺害して自殺に見せかけたのだろう。一番怪しいのは、巡回中の法務教官だが、少年同士のいじめやリンチもあり得る。まあ、警察は真相解明することはできないだろう。死人に口なしとはよく言ったものである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-17 12:03 | コンスピラシー

フェイスブックで日本を自慢したら警告が来た!:FBの真の目的は「思想警察」か!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、しかしこれは意外に面白い。フェイスブック(facebook)

e0171614_9152074.jpg

のある利用者が、「日本は良い国だ」ということを証明する自分の観点を述べたところ、即座に「警告」が来たという。

facebookは、軍産複合体の表のフロント大学である、スタンフォード大学出身者の似ユダヤのザッカーバーグ(ビル・ゲイツの隠し子疑惑がある)に、表のB層(アメリカではシープル=羊人間=言うがままの人間、という)の顔と個人データなどの認証データを吸い取ることが目的だと大分前から考えられて来たものである。

皆さんは科学者ではないからまず知らないだろうが、ヤフーやグーグルもそうだし、古くはマイクロソフトもそうなのだが、ハイテクやソフト会社のキーテクノロジーの、その中でももっとも難しい部分(例えば、ソフト会社であれば、OSとか、検索会社であれば、検索エンジンの部分)は、かなりの応用数学や純粋数学に属する。

それゆえ、そういうものは、米軍産複合体の委託会社であるランド研究所(これは、映画「ビューティフル・マインド」



で一般人にも知られるようになったが)などで、何十年も前から先行研究がなされる。そして、利便性が保証され、基本特許が獲得された頃に、それを表の社会で実験させるために、スタンフォードやハーバード大などのユダヤ系大学にいる、生きのいい、偽ユダヤ系の若者(や、外国人でも仲間になる若者)をスカウトして、実施させるものなのであると考えられている。

私はときどき、ランド研究所からある程度時間が経って公開された論文(つまり、軍事研究であったが、機密が解除されたために公開されるようになった数学論文)を読むのだが、いつも感銘を受けるのである。何十年も前に、それもまだコンピュータもそれほど発展していなかった時代であったにもかかわらず、これほどまでに「具体的な結果が出せる」というのは、並の能力ではないな、と思うからである。(日本の数理物理学者のレベルでは、単なるどうでもいいような定理の証明というようなものではなく、実現可能な具体的数式や数値計算レベルの結果を出せるものはなかなかいないのである。)

しかしながら、そういう研究者は、その当時はまだ表の学会ではだれも名前を知らないというような研究者なのである。そういう中には、その後本や教科書を書いて大学教授になるものもあるが、無名の時代(軍にいるため)に極めつけの基礎研究を行っているのである。

インターネットのプロトコルシステムもそうであったし、検索エンジンもそうであった。これらは、純粋数学や応用数学の基礎研究の進歩があってはじめて実現されたものである。

そして、もちろん、ザッカーバーグのフェイスブックのシステムもそうであろう。画像認証テクノロジーやネットワーク理論の進歩がなければ、こういうものは実現できない。

スタンフォード大のザッカーバーグが1人(や友人と)それを作った? そんなアホな?

そんなことはあり得ないのである。このクラスの研究になると、物理的時間を考えてももはや1人でできるというようなレベルではないのである。

では、軍産複合体には何の意図があるのか? 
ザッカーバーグのような神話を作ってまで、時代の寵児を演出してまで、そこまでして行う目的は何か?
ということになるわけだ。

その代表格が、表のシープル情報を、特に、ヒューマンリレーション(人間関係)や人間のネットワーク

e0171614_9154396.jpg

盗聴することだというものである。だから、あえて、最初はすばらしい技術やサービスだということで社会に浸透させておいて、後で根こそぎ情報をもらう。

とまあ、こんなことが目的だと、大分前から、デービッド・アイクやジョン・コールマンなどが主張していたというわけである。

前置きがかなり長くなってしまったが(もちろん、これが分からないと、面白さが分からないから仕方ないのだが)、実はそれこそ表向きの理由であり、さらにもっと深刻な目的があるのではないか?というのが、これである。

日本の秘密をばらしたら、FBから警告

2011-10-01 13:34:28 posted by happychild-peace
テーマ:世界平和
【至上最大の秘密】

この秘密を日本人に知られてはなりません。
なんとしても隠し通さなければなりません!
史上最大の秘密
それは、、、、、、、、日本はいい国
この秘密をどうやって日本人に気づかせないようにするか。
どうやって??大丈夫!いい方法があります

・日本が好きだ → 軍国主義!
・日本はいい国 → 島国根性!
・日本は向学心があり、進学率が高い → 大学にいっても勉強しないくせに!
・日本人は働き者である → 働き蟻、ワーカーホリックと言い換えてみよう。
・日本人はこんな狭い国によくもまあ平和的に暮らしている → ウサギ小屋と気の毒がってあげよう
・日本はお金持ちである → エコノミックアニマルと呼び、謙虚な日本人に裕福であることを恥させよう
・日本人は品格がある → いいえ、他の国の人すべてが日本人より品格があります。
・日本人は頭がいい → いいえ、英語が話せないので、頭が悪いです!
・日本軍は強かった → 侵略国家ですからね~
・日本が戦争を始めたのは実は自分の国が危険だったせいと、西洋のアジアに対する植民地政策に腹を立てていたから → 侵略国!侵略国!といい続け本当の歴史から目をそむけさせましょう
・韓国を統合したのは、あまりに弱い国だったから、そのままにしていると侵略されるし、自分たちに危機が及ぶから → 謝罪!謝罪!もし謝罪したら従軍慰安婦!そして謝罪!
・日本人は健康だ → ジャンクフードを食べさせよう。ついでに牛肉も!いつか日本人をぶくぶくの不健康にしましょう
・日本人は自国に誇りを持つ民族だ → 学校の授業で日本がいかに悪い国か教えよう。
・大人になってこの秘密に気が付きそう → 日本がいかに世界から嫌われているかテレビで放送する。
・日本の労働力のレベルは高い → レベルの低い移民を受け入れさせ、生産性のレベルを一気に下げる。
・日本製の製品のレベルは高い → 移民による生産が始まったので、レベルが下がるのは時間の問題。日本製ブランドの信用は落ちる。
・日本は世界にまれに見るほど安全だ → 平和ボケ!お花畑!と揶揄する
・大局観があり、地球全体のことを考えている → 島国なんですよ、世界的視野があるわけがないでしょ!と高圧的に言う。
・由緒正しき天皇制があり、世界からうらやまれている → それがなにか?
・日本は最先端である → ふ~ん
・日本のあらゆる製品は高品質、高性能で世界的信用がある → 高いからね~
・日本のアニメは人気だ → アニメ=変態と思い込ませましょう。 日本!ヘンタイ!アニメ!ヘンタイ!
・日本人は質が高い → 英語を話させない。中学生になるまで待って文法だけを教えれば、後はひとりでに日本人は英語が苦手だと思い込んでいる。これで日本人は外に出ないから、ばれない^^
・FACEBOOK上では日本が人気 → FAEBOOKは絶対!実名ですよといって、日本人が使うのを阻止する
・日本は特別な国だ → いいえ、自意識過剰です
・日本の食べ物は人気がある → 日本人気がついていないから放置。海外の日本食レストランの多くが、中国人、韓国人経営であることに世界も気がついていない。
・日本のテレビは人気がある → これ以上流出させない。海外には、「風雲たけし城」と「料理の鉄人」が今一番人気の最新番組だと思わせておく。
・日本のファッションは人気 → 個性がないとでも言っとけ
・日本軍は強かった → 隠せ!日本人に知られないようにしよう!教科書には最小限、矮小化して書いておけ。
・それもロシアに勝つくらい強かった → 戦争をしたのは恥だ!侵略国だ!といい続ければ、人のいい日本人は気がつかない。
・日本軍は今も強い → それも極秘だ!アメリカがいないと何もできないとと思わせよう!
・日本が実はアメリカに一時は勝ちそうなくらい強かったことはどうやって隠す? → 教えない
・日本が自立して軍隊を持ちたいといったら → まだ懲りずに戦争をする気かぁ!と怒る
・海外支援に自衛隊を出せないので、お金を出した → 金さえ出せばいいのか!と責める
・高度成長した → アメリカのおかげだ。戦後GHQがずいぶん助けたからね~。
・成長し続けている → 軍事力にお金を使ってないから楽だよね~と嫌味を言う
・やばい、オーストラリアが最近日本の本当のよさに気がつき始めている → 鯨!鯨!く~じ~ら!南京!南京!鯨!これで彼らの縁もすぐに切れる
・今度は韓国人の若者が日本の文化に興味を持ってきた → NO NO 日本が韓国に興味があるのです。韓流ブームです。
・日本はいい国 → うそだ!虚偽だ!事実無根だ!そんな真っ赤なうそを言う自衛隊幹部はクビだ!首だ!
・日本はいつも世界にいい影響を与える国で毎年上位 → お世辞です。傲慢になってはいけません。謙虚に受け止めましょう。お世辞なんです。
・第二次世界大戦のことで日本を恨んでいる国はほとんどない → うそだ!靖国神社参拝絶対反対!未来永劫、罪悪感にさいなまれてもらう。傷口に塩を塗る。
・またいつものように日本は災害から立ち直りそう → 今度は自然災害+人災だから大丈夫、立ち直らせない
・震災後の落ち着いた様子が世界に広められて、日本人の冷静さ、品格の高さがばれ始めた。 → もうこれ以上日本の良いところは世界に広めないようにする。日本の記者に日本の駄目なところだけを報道させる。
・デモなんかするから世界が気づき始めた → 日本は隣国を嫌う人種差別国家ですよ、駄目な国ですね。最近は右翼化してきますよ~ と広めよう。
・日本人がマジで怒り始めた → やばい、日本人はめったに怒らないが、怒ったらものすご~く怖いのを忘れてた。
・日本人が団結し始めた → わ~もう駄目だ、日本人は一人では怖くないけど、団結したら恐ろしい力を発揮する国民性だった。うわ~66年間の日本破壊工作活動が水の泡!?

この文章をフェイスブックに書いたら次のような警告が来ました。 
必ずお読みください。
ご注意

あ なたのノート「【至上最大の秘密】」はFacebook利用規約に違反しているため、削除させていただきました。Facebookでは、憎悪、脅迫、猥せ つ等の不適切な内容を含むノートは禁止されています。また、個人や団体を攻撃したり、製品やサービスを宣伝するようなノートもサイトから削除されます。 Facebook機能の誤用が続くと、アカウントが永久停止処分となることがありますので、ご注意ください。ご質問がある場合は、よくある質問をご覧くだ さい。http://www.facebook.com/help/?topic=wnotes

というものである。

これが本当かどうか、作り話かどうかは我々には分からないが(また、私は上の理由からフェイスブックもトゥウィッターも利用しないから分からないが)、本当の話だったとすれば、実に興味深いのである。なぜなら、最後の警告こそ、フェイスブックの真の目的だと見ることができるからである。

つまり、
あ なたのノート「【至上最大の秘密】」はFacebook利用規約に違反しているため、削除させていただきました。Facebookでは、憎悪、脅迫、猥せ つ等の不適切な内容を含むノートは禁止されています。また、個人や団体を攻撃したり、製品やサービスを宣伝するようなノートもサイトから削除されます。 Facebook機能の誤用が続くと、アカウントが永久停止処分となることがありますので、ご注意ください。ご質問がある場合は、よくある質問をご覧くだ さい。
この警告を繰り返すことによって、あなたをシープルへ誘導すること、B層ではない人々をB層の柵の中へ誘導することがその本来の目的だということである。

言い換えれば、「思想警察」システムがフェイスブックのその本質にありそうだということなのである。

日本人が、自分が日本人であることを自慢してどこが悪いのか、アメリカ人が自分が伝統的なアメリカ人であることを誇って何が悪いのかということのはずだが、そういうものは、フェイスブック思想警察からは警告がつく。

こうして、偽ユダヤ人シオニストや米軍産複合体NWOのアジェンダ
『世界人間牧場計画』
(1)三百人委員会指揮のもと、教会と金融システムを統一し、ワン・ワールド政府=新世界秩序を確立する。
(2)国民国家のアイデンティティーと誇りを完全に粉砕する。
(3)世界の大宗教、特にキリスト教の壊滅を計画し、実行する。唯一自分たちの宗教だけを認める。
(4)マインド・コントロールやブレジンスキーが提唱する「テクノトロニクス」によって人間を管理、コントロールする手段を確立する。
(5)脱工業化ゼロ成長政策に基づき、すべての工業化と核エネルギーによる電力供給を廃止する。
(6)ドラックの使用を奨励し、最終的には合法化。ポルノを芸術として広く認めさせ、最終的には日常的なものにする。
(7)カンボジアのポル・ポト政権が実行した実験を応用し、大都市の人口を激減させる。
(8)科学の発達は、三百人委員会が必要と見なすものを除いて一切抑制する。
(9)先進国に局地的な戦争を起こし、第三国に飢饉と病気を広めることによって、2050年までに彼らの言う30億人の「ムダ飯食いの人々」を殺す。
(10)膨大な失業者を生み出し、国全体の道徳心を低下させ、労働者の生産意欲を失わせる。最終的には家族という共同体を根底から揺るがし、破壊する。
(11)意図的に危機的状況を次々に起こし、それを操作・管理して、自分たちを除く全人類が自らの運命に対して無力感しか持ちえないようにする。
(12)新たな「破壊的カルト」を増産し続け、すでに役割を果たしている連中の後押しをする。
(13)イギリス東インド会社に奉仕するダービー卿がはじめたキリスト教原理主義の信仰を後押しし続ける。
(14)ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教徒のような宗教的・破壊的カルトを圧迫し、マインド・コントロールの実験をする。
(15)信教の自由という思潮を世界中に輸出し、既存の真摯な宗教、とりわけキリスト教の根底を揺るがす。
(16)世界の経済を完全に崩壊させ、政治的混乱を生じさせる。
(17)アメリカの内外政策をコントロールする。
(18)国連や国際通貨基金(IMF)、国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所のような超国家的制度を強化し、三百人委員会の目的の障碍となる局地的な機関に関しては段階的に廃止させたり、国連の影響下に置いて、その効力をできるだけ弱める。
(19)すべての政府中枢に侵入し、打倒し、政府が代表する国家主権を内奥から破壊する。
(20)世界的テロリスト・グループを組織し、テロリスト活動が起きた際、テロリストと当事者の交渉に介入する。
(21)アメリカおよび世界各国の教育をコントロールし、完全に破壊する。
にそった方向へと世界を持って行きたいということが本来の目的なのである、ということが、すこし垣間見える話だということですナ。面白い。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-17 09:16 | コンスピラシー

東大で有名教授流出が止まらない、その訳とは?:「やっぱり放射能が怖い」ですか!?

みなさん、こんにちは。

ちょっと前にこんなニュースがあったようである。

東大で続く有名教授流出
e0171614_1742033.jpg

 日本でトップの最高学府で教壇に立ち、全国から集う優秀な学生を指導し、行政や政治、経済など各界で活躍する人材に育てる知性と権威の象徴——。そんな「東京大学教授」の肩書を、定年を前に捨ててしまう人が相次いでいる。この春も、学界やメディアで名をはせた教授が複数、大学を後にした。東大の魅力が色あせてきたのだろうか。

■改革で「余裕」なくす  

 「東大教授」の肩書を持つ人は、千人以上いる。東大など国立大学法人が毎年度公表している「役職員の報酬・給与等について」によると、2010年度の東大教授は1271人で平均年齢は55・5歳、年間の平均給与は1165万7千円だ(注:ついでにメモしておくと、東大教授の論文1本あたりの税金による研究費は、1800万円もある。
e0171614_921473.jpg
)。歴史が古く研究実績も全国の大学でトップクラスの東大や京大など旧7帝大の中で比べると、東大が教授の人数が最も多く、平均給与も最も高い。

 また、大学全体の年間予算も10年度は2066億8千万円で、旧7帝大で最も多い。高給、豊富な資金に恵まれながら、それでも辞めてしまう理由は何だろう。

 「東京大学がかつてもっていた輝きが失われてしまった」

 大物政治家と対談するテレビ番組の司会を務め、東日本大震災復興構想会議では議長代理を任された御厨貴さんは、今年3月、先端科学技術研究センター(先端研)から放送大学に移ったきっかけの一つをそう話す。「学問、夢のある研究をするためには、無駄や余裕が必要。かつての東大はそういうものを大切にしていたのに、今はあくせくしていて、まったくなくなった」という。

 「輝き」を失わせた要因は、近年の「大学改革」と御厨さんはみる。


この論説は、御用学者である東大教授の言い分を100%認めたものであると言えるだろう。しかし、私はそうは思わない。やはり、2011年の3月11日の、人工津波による東日本大震災と東京電力爆発事故による放射性物質による被爆の可能性から逃げたいということだろうと思う。

事実、
被災した東北大学研究者に欧米からスカウトの嵐???:良いご身分ですナ!
にメモしたように、欧米の研究機関からのオファー(という名目の)による日本国外退去というのが本音だろう。

震災乗じ「海外移籍話」、東北大研究者らにメール 「研究できない」は風評

 東日本大震災後に、海外の大学や研究機関から東京大や東北大の研究者らにヘッドハンティングを働き掛けるメールが相次いで届いていることが7日、分かった。
 鈴木寛文部科学副大臣が大学関係者から聞いた話として同日の記者会見で明らかにした。日本での研究活動に制約があると決めつけた「風評被害」だとして不快感を表明した。
 鈴木副大臣は具体的なメールの数などを明らかにしていないが、東北大などの相当数の優れた研究者らの元に海外から「被災で大変で研究活動ができないだろうから、これを機に移ってきたらどうか」などと「海外移籍」を持ちかける話が相次いでいるという。
 文科省もこれまでに震災を理由に研究者が「海外移籍」した事例などについて把握していないとしているが、こうしたメールは実在する研究機関から出されているという。ただ、日本での研究活動が震災で制約を受けたとする前提に立った内容になっており「実態とは異なる風評(被害)だ」(鈴木副大臣)と不快感を表明。「正確な情報を発信し、研究施設の復旧に取り組み、正面から対応したい」と震災に乗じた“日本の頭脳流出”への警戒感を示した。
 東北大は材料科学で学術論文の被引用数が世界3位(1999~2009年、トムソン・ロイター調べ)になるなど、理工系の研究が盛ん。

私の分野の統計物理学の東大教授でも最近京都大へ転出するものがいるようである。佐々真一博士である。その筋では著名の理論物理学者であるから、その人のブログは結構知られているはずである。
日々の研究 【案内】2012年11月1日より、私の本務先が京都大学理学研究科に変わります。大学院で私と一緒に*1研究したい方は、京都大学理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻を受験してください。

物理学者の動向は、以下のものを見れば良いかもしれない。
吉岡直樹(仮名)のアンテナ

一説によれば、すでに霞ヶ関のキャリア官僚(要するに出世コースに乗っている官僚)たちの有望筋は、地方出張勤務であるらしい。だから、これまでより少しずつランクの上の官僚が来ているはずである。ここ徳島でも今年から現役キャリア警察官僚が、地方のボスに収まった。

こんなことはこれまでなかったわけだから、東大も含めて官僚たちの動きは、何かある時には、米人や米兵の動きを見れば分かるというのと同じことで、今の関東地方には何か問題があるということの証と見るべきだろう。実際、かの狂牛病の時には、厚生労働省の役人たちが一番先に牛肉を食わなくなったという噂が流れた。

一般のB層より目利きの東大教授たちが、東京を離れたわけだから、つまり、あれほど「御用学者」と言われて中央政府とべったりだった人々がそこを離れたというわけだから、それにはそれ相当の理由があるはずであると見るのが普通のはずである。

私個人の見方では、やはり「放射能が怖い」、「巨大地震が怖い」ということであろうと見る。後者については、またいずれメモするつもりだが、東大教授といえども家庭を持っているわけだろうから、自分の子供たちの将来を考えれば、やはり放射性物質による被爆は怖いと思うのは自然である。しかしながら、そこは、「東大話法」の「御用学者」たちである。本音や本当のことはけっして口に出すはずがないのである。

「東大も被爆しているから怖い」

というようなことは口が裂けても言えないはずである。ならば、

「東京大学がかつてもっていた輝きが失われてしまった」

というような落としどころで理屈をこねるはずなのである。「輝きが失われた」=「放射能を被った」という意味だろうと私は翻訳するところである。

果たしてその真意はいかに?

まあ、東大教授のことなどどうでもいいのだが。しかし、何万人もいる東大の研究者たちが、それなりに知恵を出し合えば、東電の福島第一原発崩壊問題もある程度のことはできるはずだと思うのだが、「敵前逃亡」してしまったわけだから、関東に未来はない。かなり、暗い、ということは間違いなさそうである。

何事もの「想定外」や「予想外」のことに弱いのが、受験エリートの東大出身者たちだから、「世紀の想定外事故」であるはずの「東電福一原発問題」には歯が立たなかったに違いない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-16 18:11 | 東大話法

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE