<   2012年 07月 ( 70 )   > この月の画像一覧

 

エリザベス女王の目に異変あり!:レプティリアン姿から戻れなかったとか!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これは実に興味深い。なんと、ロンドン五輪を控えたイギリスのエリザベス(俗称、エル・リザード・バース=トカゲの誕生)女王が、秘密のレプティリアン儀式の後遺症で、その時のおもかげが消せずに残ってしまったのではないか、というものである。以下のものである。
エリザベス女王と、エジンバラ公、秘密ラプティリアン儀式の後、人間の姿に戻るのに問題が生じたらしい。

http://www.aol.co.uk/video/queen-sports-a-bloodshot-eye-at-polo-match/517398439/?a_dgi=aolshare_facebook

Queen sports a bloodshot eye at polo match


The Queen - Royal Blue Blood with a Red Eye..?


一説によれば、日本の雅子皇太子妃が精神的におかしくなってしまったきっかけは、故ダイアナ妃から、英国王室のこの秘密を聞かされたからだというものがある。真偽のほどは定かではないが、さもありなん。イギリス人のデービッド・アイクによれば、その”変身(シェープ・シフト)”する現場を目撃者多数だという話である。

それにしても、我々普通の人間の目が赤くなるというのとは、大分違っているようである。人間離れしていることだけは確かである。

いずれにせよ、これがロンドン五輪の”何か”の前触れでないことを祈るほかはない。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-16 15:17 | コンスピラシー

地震研究は、地震学者が思う以上に奥が深いはずである!

みなさん、こんにちは。

地震電磁波に関しては、ついに750nTまで登場。

e0171614_11264560.png

昨年の311以降(そしてそれ以前も含めて)最大級のものである。だから、地震には注意すべきである。特に、原子力発電所のある地域や、大雨で崩落の危機にある地域は細心の注意が必要かもしれない。ここ1週間は、備えあれば憂いなし、というところだろう。

地震電磁波の研究者も、一般の地震学者も、太陽風が地震を引き起こすかもしれないから、太陽風、つまり、「宇宙天気」を分析して地震を予知するというものは、まだ皆無である。個人的興味でやっている私くらいのものだろう。

地震を電磁波で観察する研究者は、電磁波やその震源地の上層部の電子濃度変化で震源地を言い当てる。だから、地殻の圧縮時のピエゾ電流によって出て来る電磁波を観測するわけである。1〜2週間の短期予報ができるのはそのためである。

一方の地震学者は、「地震動学者」に過ぎず、相変わらず、「原因と結果を混同している」始末である。マントル対流は、対流なのであるから熱源が必須なのだが、その熱源が地球核(鉄でできていると考えられている)だけで見ているわけである。そのマントル対流がプレートの衝突とその結果出て来る歪みや緊張状態から、地震の予言をするわけだ。つまり、これが「現象」、すなわち「結果」にすぎない。

ところが、太陽風

e0171614_11524515.jpg

やCME

e0171614_11482278.jpg

は磁場に取り巻かれた高速放射線の太陽規模の爆裂プラズマである。これが地球に衝突すれば、地球核にあり地球磁場を作っている強磁性金属である鉄に影響を与えないはずが無く、内部鉄を電子レンジでチンしたように、加熱するはずなのである。太陽風のあたり方によって地球核が一部熱くなれば、結果としてその部分のマントル対流が影響を受ける。結果としてプレートの衝突が左右される。その結果、地震が起こる。つまり、太陽風やCMEが地球の熱源となり得るということである。すなわち、「原因」なのである。

したがって、もし太陽風が(言い換えれば、太陽活動が)地球の地震の原因であるとすれば、太陽活動を長期予報することによって、地球の地震活動の長期予報ができるかもしれないという可能性がある。一方、CMEはいつ生じるかは予測できないから、起こった時点で予測するという、短期予報につながる可能性があるというわけである。太陽風は2日前後で地球に到達するから、その時刻に応じて、地球のどの地域が影響を受けたかにより、ある程度の予測が可能かもしれないということになる。

とまあ、そんなわけで、宇宙物理学、太陽物理学、地球物理学、地質学、海洋学、大気物理学、地震学、電磁気学、電波学などを全部ひっくるめて、地震というものを見ない限り、本質は理解できないはずであると私は考えるというわけですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-16 11:56 | HAARPモニター観察

そろそろ日本は銃刀法改正すべきではないか?:正当防衛で相手を射殺できるようにすべきだ!

みなさん、こんにちは。

まあ、以下は、私個人の「妄想」だと思って結構。だから、普通の人には得るものはない。だからスルーして欲しい。

––––––––
最近になって、滋賀県の中2自殺事件(実際は死因はどうみても殺害遺棄事件であり、ストーカー行為、虐待、窃盗、不法侵入、たかり、犯罪強要など無数の犯罪者のようだが)がちょっと大きくなり、問題化したようだが、こんなものは、文字通りの「氷山の一角」にすぎない。

だから、私は、地方自治体の条例で、自衛のための武器所有をそろそろ認め、不法侵入者は射殺もOKのようにすべきである、と思う。また、アメリカのシェリフのように、地方自治体で任命された人格者や武勇者や狩猟者たちには、警察のように、自治体からの要請があれば、武器所有の殺人犯罪者を射殺する権限を与えるべきだとも考えるのである。今回の中学生のような理屈の分からないものは、銃で殺害してもよろしいというふうに条例を改正すべきであろう。すくなくとも、自分の息子が殺されそうになっている親が敵を正当防衛で射殺してもいいというようにすべきだろう。

というのも、この問題は、在日系組織が一連の目的意識で行っているからである。その最上級が電通CIAの中のあると考えられている。電通から、朝鮮系の民主党に指令が下り、しかるべき「プランC」がだされるのである。

この広告代理店はすでに広告代理店という存在をはるかに超え、金融まであやつるマンモスな独裁企業に成長しているのである。しかも驚くべき情報データを同じく在日系企業のソフトバンク帝国といっしょになって集めているふしがあるからである。その1つが最近のソフトバンクの孫会社のファーストサーバ−の情報破損リーク事件である。

そして、こうした情報系の在日系企業の中には、ここでも3年ほど前にメモしておいた
ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」

在日エリートが語った日本侵略の裏話!
http://plaza.rakuten.co.jp/marinhpp/diary/200605230001/
(これは速攻で削除されたようだが、http://ameblo.jp/nyaonnyaon/entry-10038503472.html参照)

あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。 別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよ 日本という国における楽して稼げる職業(パチンコ)は在日・帰化人が握ってるし(笑) 金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレない。
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆) 俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよ
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から金入ってくるしねw今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。 いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。 つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。 今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないが例えば韓流ブーム。あれは在日が作ったって知ってる? あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。 自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人
韓流ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。 つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人 
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ!
-------------------------------------------------------------------
今日はおまえらに、日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。 実はおれたち若手在日エリートが集まって、日本社会には知られていない団体というか、 結社みたいなものを作っている。 おまえらには想像つかんだろうが、おれたちの集まりは凄いぞ。金持ちばかりだ。 毎月一回、若手在日が集まってる。六本木のあるクラブだ。 おれたちが集まるとき、クラブの周りには高級車だらけになる。 メンバーは、おれみたいな会社の役員が中心だ。 パチンコチェーン、金融業、不動産、飲食業、などの若手経営者が多い。 ほかにも芸能プロの社長とか、暴力団の幹部とか組長の息子とか、 宗教団体の幹部とかそんな連中ばっかりだ。 いいか、クソども。おれに嫉妬するんじゃねえ。
おれとおまえらどもでは、住む世界が違うんだ。 たとえばだ。おまえらが、ボロアパートで****やってる対象のグラビアアイドルとか、
女優とか、大半はおれたち在日エリートのお古なんだ。 もう笑っちゃうぜ。日本人の女っていうのは、しょせんおれたちみたいに 金持ちの、権力のあるやつが好きなんだ。 いいか、おれたちが食った女優やモデルの卵や何かが、今テレビに出てるんだよ。 とにかく、おまえら下層ジャップが泣こうが喚こうがこの世の中金をもっているやつが勝ちなんだよ。 これはどうしようもない。支配のシステムは崩せない。新聞もテレビもおれたちの味方だ。 おまえらは知らないだけで、おれたち在日の有力者は金を武器に想像以上に日本社会に食い込んでいる。
これは崩せない。誰にも崩せない。 おまえら失業者か、失業間じかの、ボロアパートでおれたちのお古女を妄想して ****やってる連中には分からない。

のように、そこにはっきりと
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から金入ってくるしねw今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。 いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。 つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。 今はもうその最終段階に入ってるわけ。

と宣言しているわけである。要するに、日本人を殺しますよ、そして国を乗っ取りますよ、と宣言しているわけである。すでに3年も前のことである。

この精神状態と、今回の滋賀県大津市の、「中2いじめ人殺し事件」の加害者はまったく同じ精神状態と言えるのである。

こういうことをして成長した人間がはたして改心して良い人間になるか、といえば、実質上それは不可能なのである。良い人間になるはずがないわけである。だから、我々大人はそういう少年凶悪犯罪者は、未然に射殺してやった方が良いかもしれないわけである。今のオバマ独裁体制のアメリカやイギリスでは、実際にこういう中高生は射殺されかねないのである。それほどテロ行為に怯え切っているのである。

日本はアメリカほどではないにせよ、突然に車が突っ込んで来たり、ナイフで後ろから切り掛かって来るという、アメリカでも見ないような、一種のテロ行為の人間が出て来ている。女性宅に忍び込んで、胸を1突きで刺し殺すプロの殺し屋まで現れて来ている。

こういう社会情勢の中では、猟友会のように銃所有を認められた人々が人を殺害した熊をしとめるように、完全に異常者となり殺害するような人間をしとめてもいいというような法改正が必要なのである。さもなくば、滋賀県大津市の殺害された子供の親のように、何度も警察に防御策を頼んだところで拉致があかないのだから、それよりは、自分で銃を持って家に来る犯罪者と応戦した方が早いのである。正当防衛である。明らかに、今の情勢では、銃の所有が違法者のヤクザと警察だけであるというのはフェアとは言えないのである。

今後、かならず北朝鮮や韓国や中国が、ある日突然に日本に侵入して来るという事態がありえる。昔の元寇のような事態が必ず出て来るのである。そういう事態に、日本には国民を守る軍隊がなく、米兵も日本の一部にいて米人を保護するだけというのであれば、我々は自分たちの身を守ることができない。警察はすでに老朽化し、老齢化している。いったいだれが一般人を護衛するのかということになるわけである。

結局、自分の身は自分で守る他はない。ならば、最低限、自宅に銃の所有を解禁するか、あるいは、市町村で法的に銃所有できる人を認めておき、しかるべき時に、そういう護衛隊に活躍してもらうかということしかあり得ないのである。

簡単に言えば、自衛隊はマクロの敵には対処できるが、ミクロの敵には対処できない。警察も同様である。今回の有害中学生のように、ミクロに特定の個人にまとわりつくような犯罪者に対しては、正当防衛で射殺できるようにしておくことが一番手っ取り早いのである。女性でも、射撃のうまい人はかなりいる。女性でも銃を持てば、立派に自分で自分の身を守ることができるのである。

警察は、事件が起こってからしか動けない。つまり、殺害されてからしか動かないのである。ならば、相手に先に手を出させておいて、正当防衛で相手を射殺できるように法改正する他あるまい。

もはや戦後は終わったのである。これからは、新たなる戦争の時代に入るのである。生きてアセンションするか、死んでアセンションするかの違いでしかないのである。

本来、銃など待たずにすめば一番いいにちがいない。日本も建前上はそういうことになっているが、実際には、つまり、現実には、銃を持てないばかりに、自殺の形で殺害され、うやむやに終わっている殺人事件が多すぎるのである。ドアのノブで首つりとか、あり得ないのである。そうした人々がもし銃で応戦できれば、どれほどの命が助かっただろうか?


おまけ:
『 自殺の90%は 他殺 』
e0171614_10523652.jpg

e0171614_10585877.jpg

e0171614_10584053.jpg

e0171614_10583876.jpg

e0171614_10583433.jpg

e0171614_1058349.jpg

国は自殺について真剣に考えてないし、命を尊いなんてこれっぽっちも思ってない


おまけ2:
<大津・中2自殺>3少年全員、民事訴訟でいじめ否認へ

5月の第1回口頭弁論で、同級生側のうち2人は「遊びであり、いじめではなかった」との認識を示し、いじめ自体を否定していた。

 一方、市側は第1回口頭弁論で男子生徒がいじめを受けていたと認める一方、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張。いじめと自殺との因果関係や自殺の予見可能性を否定した。

まあ、在日朝鮮人にとって殺人もレイプも遊びにちがいないナ。やはり事件の時に正当防衛できるようにしておくことが望ましい。犯罪者たちには罪意識がないのだから、放免されたらまた同じこと、おそらくもっと凶悪なことをするのは目に見えているからである。いったい大津市はどうなっているのか?

おまけ3:
2001年の大津市 青木悠君リンチ殺人も皇子山中学関係者

◆滋賀・青木悠君リンチ殺人
2001年3月31日、滋賀県大津市平野小学校の給食室の裏庭で、青木悠君(16歳)がA(当時15歳)とB(17歳)にリンチを受け死亡した。
青木君は中学生の時に交通事故に合い、左半身不自由になった二級障害者手張を持つ身体障害者だった。
改正少年法施行の前日に起こった事件である。
H田は、コンクリートの台へ、最初の一撃で失神状態の青木君を何度も頭から落としては引きずり上げ、グニャグニャになって泡をふいてる青木君を何度も担ぎ上げ、バックドロップで、頭から3回も地面に叩き付けたのである。
青木君は全身を痙攣させながら失禁して、ゴー、ゴー、といびきさえかいていた。
意識を失ってなお目からは涙が流れていた。
抵抗できない身体障害を持つ青木君の,頭脳の破壊を狙った,この卑劣きわまりない残虐な逆恨みリンチを,単なる「暴行」「顔の殴打」のように書くのは,やはり少年保護の思想なのであろう。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/monologue014.html
http://japanese-dog.blog.so-net.ne.jp/2012-07-08

加害者A
空手3段。中学の卒業文集で「あなたの10年後はどうなっているでしょう」というテーマで「殺人犯で指名手配されている」と書いている。4月から定時制高校に入学することになっていた。

加害者B
内装作業員。非行歴1回。補導歴17回。

これまた「お得意の弱い者いじめ」だったんだナ。今の民主党政権とまったく同じ気質ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-15 23:14 | 反日・在日の陰謀

HAARPに地震波か?研究用72:X1.4CMEによる700nTの地震電磁波到来!

みなさん、こんにちは。

2日前のX1.4クラスのCMEが惑星地球に到達し、いよいよ昨年の311を引き起した地震電磁波以来、最大の700nT級の地震電磁波が出たようである。不幸にも、これは、アジア日本方面のもののようである。

一番最初の450nTのものは、やはりアラスカに近い場所のものであった。ロシアのクリル諸島でいま群発地震が続いているという。北海道の人たちは津波に注意だという。
クリル諸島 M4~6の間で群発地震がいまだに続いている―日本にも8メートルの津波の恐れ
e0171614_2142277.jpg

 ロシアのクリル諸島では昨日6回の地震が観測された。ロシア非常事態省極東地方センターが10日明らかにした。
 ロシア科学アカデミー地学研究所のデータを引用して伝えたところによれば、6回の地震全ては9日、イトゥルプ島の太平洋側で発生したとのこと。
 最初の4つの地震はイトゥルプ島(サハリン州)のクリリスクから東および北東に190キロから420キロのところで発生しており、震源の深さは33キロ。マグニチュードは4.0から4.5だった。
 数時間後さらに2つの地震が発生し、震源の深さは560キロと深く、マグニチュードは5.6から6.0だった。
http://english.ruvr.ru/2012_07_11/Earthquake-hits-off-South-Kurils/


これに連動して地震が起こる可能性がある。要注意が必要かもしれない。また、今後しばらく日本も含めて世界で地震が頻発するかもしれない。

【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 7/15 12:39 更新
CMEによる太陽風の乱れが到来し、速度は600km/秒に上昇しています。磁気圏の活動も強まりました。
e0171614_21541957.png


アラスカのHAARPモニター群
e0171614_7373534.jpg

e0171614_7374410.jpg

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。
e0171614_21554157.png

e0171614_21554830.png

通常は、5つの地点で観測された強度(特に青色の垂直成分)がほぼ同一場合はアラスカモニター群にほぼ垂直の方向から来た地震電磁波と見ることができる。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分(0ヘルツ近傍)が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_21564312.gif

e0171614_2156446.gif

e0171614_21564728.gif

7月15日UT12時付近のものが、700nTの地震電磁波のものと考えられる。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_21575038.gif


VHF Riometer
e0171614_2158218.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_21581569.png

Digisonde
e0171614_21584040.png

(電離層の電子密度がわかる。)

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_2159712.png

ここに出ている7月14日UT18~24時前後のものが、550nTの地震電磁波である。これは、おそらくアジア日本を通る大円方向からの地震電磁波であると考えられる。そして7月15日UT8~12時前後のものが700nTのものと考えられる。これは、おそらく北南米かオセアニア方面の地域からの地震電磁波であると考えられる。また、これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
柿岡圏内にM4.0~M5.0の地震発生合図が出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方~東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、父島と合作の傾向が有り、関東甲信越地方は、要注意です。
(07/14 13:24発信)1:37発信)

父島圏内に本日もM5.0~M6.8の地震発生合図が4日連続で出ています。
(07/12 11:10発信)

備えあれば憂いなし。


追記:
地震:北海道上川地方北部で震度4=午後11時8分
毎日新聞 2012年07月15日 23時15分(最終更新 07月15日 23時25分)
 15日午後11時8分ごろ、北海道でやや強い揺れを感じた。震源地は、宗谷地方南部(北緯44.9度、東経142.3度)で、震源の深さは約10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.1と推定される。この地震による津波の心配はない。
 震度3以上が観測されているのは以下の地域。
 ▽震度4=北海道上川地方北部

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-15 22:04 | HAARPモニター観察

京都の金閣寺も雨で犠牲に!:金閣寺が冠水の危機!

みなさん、こんにちは。

いやはや、この豪雨の長雨のせいで、ついに金閣寺までもが冠水だという。以下のものである。

近畿で局地的猛烈な雨 京都など 警戒を


日本が沈没して行く。


おまけ:
日本沈没作戦進行中
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-15 18:26 | マスゴミ

イルミナティの「百目」アート:水木しげるからアッレクス・グレイまで!

みなさん、こんにちは。

水木しげるがいつから「一つ目」に取り憑かれたのか、ということに、私は非常に興味がある。
ゲゲゲの「悪魔くん」:水木しげるはどこで「悪魔教」信者になったのか?

妖怪なら、日本は江戸時代以前からさまざまなものが語りつがれてきた。
映画『妖怪百物語』 予告篇

ところが、そういう妖怪の振りをして、水木しげるは、「一つ目」を基調にした「妖怪もどき」の「メソニックなお化け」を書いて来た。しかし、これはすこし異質なものと捕らえるべきである。なぜなら、「一つ目」は、西洋世界のエジプト時代に始まる「シンボリズム」の代表的なものであるからである。特に、「万物を見通す目」は、イルミナティーの代表格だからである。

どういう理由か分からないが、水木しげるは「悪魔君」というものを世に出した頃から、この「一つ目」に取り憑かれたように見えるのである。悪魔君は、言うまでもなく、西洋のカバラ(悪魔主義偽ユダヤの宗教)を基にしている。悪魔であるメフィストを降臨させるものだからである。そのための「魔法陣」を作る。この魔法陣の形は、俗にいう「ダビデの星」の形をしているのである。
悪魔くんOP

私もこのテレビ番組は、子供の頃実に興味深く見た記憶がある。中でも、その中に「全身が目で覆われた怪物」

e0171614_12362522.jpg

が出て来る。その後のアニメ版になると、こんなものになった。
悪魔くん OP

この怪物は「百目」

e0171614_12365578.jpg

というものらしいが、基本的には、「1つ目」の繰り返しにすぎない。

同様に、水木しげるの代表作の「ゲゲゲの鬼太郎」にも、すでによく知られているように、「一つ目おやじ」と、鬼太郎の「片目」がある。
ゲゲゲの鬼太郎(昭和46年10月/1971年)


さて、そんな類いの「一つ目」を基調にした絵は、実は「イルミナティーの絵画」だと見られているのである。そして、いったんそれに取り憑かれると、こんなふうな絵ばかりを書くようになる。
e0171614_1236133.jpg
e0171614_12372914.jpg

e0171614_12374550.jpg

e0171614_12382332.jpg

e0171614_12384355.jpg

e0171614_1239173.jpg

e0171614_12384993.jpg
e0171614_12401475.jpg
e0171614_16555441.jpg

そして、この手の絵画の巨匠が、アレックス・グレイという奇妙な名前を持つアメリカの画家である。
e0171614_1241534.jpg

e0171614_1241444.jpg

Alex Grey {By www.alexgrey.com}


Alex Grey and Mood Lights Experiment - PART 2

(アレックスよ、ペニスを「一つ目」にしないでくれ!頼む。)

こうなると、病気を通り過ぎている。それゆえ、何かの意図をもって計画的にやっているということだろう。

こんな案配で、別に水木しげるが特別ではないのである。ある種のグループに入ると、みな同じような「一つ目」ばかりの絵を描くようになるのである。どうやらそうすると結構有名になり、お金持ちになるらしいナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-15 12:45 | コンスピラシー

HAARPに地震波か?研究用71:X1.4CMEによる450nTの地震電磁波到来!

みなさん、こんにちは。

2日前のX1.4クラスのCMEが惑星地球に到達したようである。太陽活動による電磁場異常と地球の地震活動との関係を知るチャンス到来である。それに伴って、アラスカのHAARPモニター群に久々に450nTを超える地震電磁波が発生したようである。これは、アジア日本方面ではなさそう(かなりアラスカに近い場所)であるが、これに連動して地震が起こる可能性がある。要注意が必要かもしれない。また、今後しばらく日本も含めて世界で地震が頻発するかもしれない。

追記:この後、第二波、というか、本当の電磁波集団が到達したようである。そこで、これらも追加しておく。すでに550nTの地震電磁波が出た。これは、どうやら最初の450nTと違い、アジア日本方面のものと考えられる。要注意である。

【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 7/15 12:39 更新
CMEによる太陽風の乱れが到来し、速度は600km/秒に上昇しています。磁気圏の活動も強まりました。
e0171614_175121.png

2012/ 7/ 4 12:44 大きめのCクラスフレアの発生が続いています。高速太陽風は550km/秒くらいに下がっています。
2012/ 7/ 5 09:31 太陽のフレア活動が活発化して、Mクラスフレアが7回発生しています。引き続き注意が必要です。
2012/ 7/ 6 11:59 太陽の活発な活動が続いています。Mクラスフレアは10回です。引き続き注目してください。
2012/ 7/ 7 12:14 X1.1の大規模フレアが発生しました。太陽では活発にフレアの発生が続いています。
2012/ 7/ 8 12:12 太陽のフレアの発生数は減少しています。東端から大きな黒点群が姿を現しています。
2012/ 7/ 9 09:31 更新
1515黒点群は、M6.9の中規模フレアなど活発に活動していますが、間もなく西に没します。
e0171614_9161763.png

とあるように、太陽はX1.4クラスのCMEを放出している。したがって、太陽風は徐々に強まる傾向にある。それゆえ、地球に地震活動が活発化する傾向が出るだろう。

アラスカのHAARPモニター群
e0171614_7373534.jpg

e0171614_7374410.jpg

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。
e0171614_1762559.png

e0171614_1763246.png


e0171614_9172558.png
e0171614_9173548.png

通常は、5つの地点で観測された強度(特に青色の垂直成分)がほぼ同一場合はアラスカモニター群にほぼ垂直の方向から来た地震電磁波と見ることができるが、今現在はガコナのデータのみのため、このデータから方角については判らない。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分(0ヘルツ近傍)が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_1775075.gif

e0171614_1775998.gif

e0171614_1775568.gif


e0171614_9184799.gif

e0171614_9185760.gif

e0171614_9191100.gif

7月14日UT18~24時付近のものが、450nTの地震電磁波のものと考えられる。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_9203426.gif


VHF Riometer
e0171614_9215342.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_9223269.png

Digisonde
e0171614_92258100.png

(電離層の電子密度がわかる。)

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_1734619.png

ここに出ている7月14日UT18~24時前後のものが、450nTの地震電磁波と考えられる。これは、おそらくアラスカに近い地域からの地震電磁波であると考えられる。また、これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
柿岡圏内にM4.0~M5.0の地震発生合図が出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方~東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、父島と合作の傾向が有り、関東甲信越地方は、要注意です。
(07/14 13:24発信)

備えあれば憂いなし。


おまけ:
クリル諸島 M4~6の間で群発地震がいまだに続いている―日本にも8メートルの津波の恐れ
e0171614_2142277.jpg

 ロシアのクリル諸島では昨日6回の地震が観測された。ロシア非常事態省極東地方センターが10日明らかにした。
 ロシア科学アカデミー地学研究所のデータを引用して伝えたところによれば、6回の地震全ては9日、イトゥルプ島の太平洋側で発生したとのこと。
 最初の4つの地震はイトゥルプ島(サハリン州)のクリリスクから東および北東に190キロから420キロのところで発生しており、震源の深さは33キロ。マグニチュードは4.0から4.5だった。
 数時間後さらに2つの地震が発生し、震源の深さは560キロと深く、マグニチュードは5.6から6.0だった。
http://english.ruvr.ru/2012_07_11/Earthquake-hits-off-South-Kurils/

だいたい私の予想通りの、アラスカに近い場所であった。今度来るものは、日本アジア方面である可能性が高い。要注意だろう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-15 09:27 | HAARPモニター観察

太陽でX1.4クラスのCME発生!:もうすぐ地球に到来か!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、今の日本は、政権からも、周辺の国からも、地球の空からも、そして、太陽からも、あらゆる攻撃をしかけられる運命のようである。もっともそれは日本だけのことではなさそうだが。

その最後の「太陽からも」というものだが、久々に太陽にXレベルのCMEが生じたようだが、なんと悪いことにそれが地球の方角に向いているというのである。7月10日にもXレベルのCMEの影響が到来したが、
HAARPに地震波か? 研究用55:X1.1フレアによる550nTの地震電磁波到来!
今回のものは、どうやらそれ以上になりそうである。

Major X1.4 Solar Flare Turning Toward Earth – July 12, 2012

Major X1.4 Solar Flare July 12, 2012


Planet Sized Tornado Whirls On Sun's Surface, 9 to 11 July 2012

宇宙天気ニュースによれば、今夜以降に到来するらしい。
2012/ 7/13 12:20 X1.4の大規模フレアが発生しました。地球方向にCMEも噴出している様です。
2012/ 7/14 12:39 更新
太陽の活動は落ち着いています。今夜以降、CMEによる太陽風の乱れが到来すると思われます。

ここでも、私のHAARPモニター観察で、
【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。
とメモしているように、太陽風と地球の地震活動にはかなりの関係がある。だから、今後、地震活動が活発になるはずだから、本当にこれが正しいかどうかをチェックするチャンス到来と言えるかもしれない。

それを知るには、以下の
Worldwide earthquakes with M4.0+
を見れば、一目瞭然である。

長雨で崩落し易い地域の人々は、これから1週間ほどは地震にも注意かもしれない。

備えあれば、憂いなし。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 23:45 | HAARPモニター観察

ふくいちライブカメラにも”あの発光”が録画された!?

みなさん、こんにちは。

先日、
なんじゃー、こりゃあー4:福島第一でついに核爆発か!?
に以下のものをメモしておいたが、
2012.07.09_18.51--19.51(TBS_JNN)

当然のことながら、もしこれが本物の映像であれば、ふくいちカメラの方にも同様の発光現象が見えなくてはならないはずである。そこで、これが本当に別の角度からも撮影されたのではないかと探してみると、以下のもののようである。
2012.07.09 20:00-21:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)

これは、20時から21時までを30分に2倍速で縮めたものである。この映像を見ると、どうやら真ん中(右から2番目)の鉄塔のすぐ向こう側に問題の場所があるらしい。しかしながら、この方角からは強烈な目くらましサーチライトがあるために、よく見えないアングルとなっている。

何度も見てみたが、どうやら、この映像の「19:17」のところで、鉄塔の足元が突然だいだい色に発光する時がある。その時に、JNNの映像が発光現象を撮影したものと思われる。
e0171614_22511268.jpg


20:00から21:00の60分を30分にして、その内の19:17の位置にあることから、時刻としては、「20:38:34」あたりで発光したということになるだろう。

いずれにせよ、ふくいちライブカメラの夜画像の場合には、そこら中にサーチライトがあり、そのハローによってリアル映像を見せないように隠蔽工作しているために、大事な現象を見逃しかねないのである。おそらく、赤外線やγ線や紫外線などを感知できるカメラが設置してあれば、もっと正確に現象を捕らえることができるはずであるが、もちろん、東電はそんなことはするはずがない。「隠蔽工作」の東電だからである。

まあ、JNNの映像がウソではないことが分かったから、あの一瞬は相当な放射線を放射したことは間違いないだろう。もしそうであれば、放射線の中でも、陽子線やX線やガンマ線などは、途中で空気で吸収されるから、それほどでもないのかもしれないが、中性子線が一番反応しにくく遠くまで進むはずである。中性子線カウンターが必要なのかもしれない。

いずれにせよ、一瞬「再臨界」のようなことが起こった可能性があるといえるだろうヨ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 23:07 | 原子炉被災

「伊勢女さん」の”正夢”!?:2本の青い線に真ん中に黄色線の電車とは?

芹洋子 「四季の歌」


みなさん、こんにちは。

最近、新たなる霊能者、または、超能力者の「伊勢女さん」という人の「春夏秋冬の夢」という、一種の予言が意味深らしい。以下のものである。

伊勢女さんの予言 春夏秋冬
■「冬」の予言
1.雪が舞っていたので季節は冬?。でも、11という数字が出たから晩秋の11月とする。時刻はお昼過ぎ、午後2時49分で止まる時計。ここにはいそうにない漁師さんっぽい。屋根が瓦ではない。日にちはわからない。
2.いきなり揺れる揺れる長い揺れ。津波10mくらいで道路と家、低い建物が流される。
3.黒い泥と、がれきの山、海岸に真っ黒になった百人の死体が散乱。
4.出てきた数字は48、28,674、022(022は仙台市の市外局番のよう)
5.地名は山田(当初は伊勢市と推定)、高田(当初は新潟県と推定)、若林か高林
6.タワーのある六つの建物の建物がいきなり爆発。(原発?)
(※注意 「夏」の予言は後出しです)
■「春」の予言
「春」と思う夢には地震など不吉なものはなかったと思います。政治の世界で何かがあるようで国会議事堂の近くで大きなデモがあったり、つかみ合いの喧嘩がはじまるようです。
■「夏」の予言
冬・春・夏・秋の四部形式でみた初夢のうち、本当に恐ろしいのは夏のような気がする。サーファーや海沿いの民家や道路、電車、ビルまでが津波に飲み込まれるような悪夢を初夢で見た。地域は関東地方で最大震度7。ニノマエ町というところ。TBSのSPECみていた関係か、地名ニノマエ?だったような感じ。

津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。

その他、地名としては「切り倒しが崩落」
「こまちが壊滅、駅前も無残な瓦礫の山」

夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした。津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。

「ふっつ(富津)の神でなければもはや止められない。たけだ(武田)のミカ(武田みか→人名?)は既にいない。石が溶けて(溶岩?)もはや守れない。偽りの都は滅びる」

偽りの都は滅びるの偽りの都はどこ?
→けがれた地のこと。(高層ビル群・東京スカイツリー?・巨大な観覧車・港)

このけがれた地は、ゴギョウ(五行)のわざわいをもって清められる。
わざわいとは地震?→地震と火と津波と風といくさ(戦争)。

東京、日本はどうなるの?
→火の元の天使は都に戻る。笑みしの国は立ち上がる。のだそう。

あと、映像と声。女優の岩井友見さんに似たアナウンサーが全国ニュースで「東京のスタジオが被災したため、復旧のメドがたっておりません」と話す。アヒル口の男性アナウンサーが「今日のニュースナインはこれで失礼します」
■「秋」の予言
「秋」は日本ではなく、中国とアメリカが原因でお金自体の価値、食べ物の価値が変わってしまうようなことが起こってくるみたいです。混乱を招きたくないのでこれ以上は書けません。

日本は意外なことに影響がないのです。中国が日本を攻めてくることもありません。中国がアメリカに対して紙屑にするのかとケチをつけ、だったらこっちから紙屑だとアメリカが騒ぎ出して行きます。もうこれ以上は書けません。

伊勢女さんの予知夢のまとめ
伊勢女さんの予知夢 Part2

どうやら、ある女性(?)が2chに現れて書き込んだものだったらしい。いつしか自分のハンドルネームを「伊勢女」にして、いろいろ書き込んだようである。

さて、その予言の「夏の予言」なるものに出ている、
津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。
の部分の電車とは、いったいどこの電車なのだろうか?

インターネットでこれをちょっと調べてみると、こんなものがあった。

まずはこれ。仙台の方のものらしい。

e0171614_12405199.jpg

これは、真ん中の黄色の線がない。

次はこれ。

e0171614_12414860.jpg

これには、真ん中に黄色い線があるが、山陰地方の電車らしい。

次はこれ。

e0171614_12424860.jpg

これは、左が横須賀線、右が京浜東北のものらしい。

最後はこれ。

e0171614_12434050.jpg

これは、「新木場」とあるから千葉方面のものらしい。向こう側の電車に真ん中に「黄色い線」が見える。

というわけで、関東の電車のことはよく知らないが、横須賀線か、千葉方面の電車が、その予言に出ているもののように見える。

果たして、これらの電車の運命はいかに?

偽予言であることを願うしかないが、どういうわけか、日本人には「神人」と呼ぶ他ないような、予言能力、予知能力のある人物が結構いるようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-14 12:48 | 地震・地震予知・噴火

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE