<   2012年 07月 ( 70 )   > この月の画像一覧

 

なんじゃー、こりゃあー4:福島第一でついに核爆発か!?

みなさん、こんにちは。

ついに来たのだろうか?、その時が!

福島第一原発のどこかがついに爆発し、見事な大閃光を発したようである。7月9日19時〜20時の間である。以下のものである。閃光は、119、1分19秒目あたりから始まり、1分42秒目で大閃光爆発が起こったようである。

2012.07.09_18.51--19.51(TBS_JNN)

この”大閃光”の後は、格納容器かなにかが熱くなったままなのか、ずっと黄色に発光していたようである。以下のものである。
2012.07.09_21.52--22.52(TBS_JNN)


2012.07.09_22.53--23.53(TBS_JNN)

私もこの状態は見ていたが、その前に大閃光が出たのは見逃していた。

これはかなりの専門家でないと、何が起こったのかは理解できないに違いないが、これが自然の核燃料溶融による核爆発だと思われる。したがって、その瞬間は、相当な「中性子線」が放射されたに違いない。犠牲者も出てくるかも知れないナ。

だから、やはり3号機のキノコ雲の出た爆発は、小型ミニ核爆弾によるものということが結論できるに違いない。

今後を注目しておこう。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-13 23:03 | 原子炉被災

なんじゃー、こりゃー3:イスラエル大統領ロンドン五輪行きドタキャン!?

みなさん、こんにちは。

怒りついでにもう一つ。なんじゃー、こりゃあー、イスラエルのペレス大統領が、ロンドンオリンピックへ参加するのを取りやめだと。どうして?

President Shimon Peres cancels Olympics trip over Shabbat observance
e0171614_2139093.jpg


LONDON - 大統領シモン·ペレスは彼が安息日の晩のオリンピック村にスリープ状態にできるようにオリンピック組織委員会の拒否のためにロンドンのオリンピックに彼の訪問をキャンセルしました。

イスラエルの大統領は、宗教的なされていないにもかかわらず、安息日に公に移動されませんので、オリンピックの開会式に出席することはできません。

大統領府は何ヶ月もロンドンへの訪問に取り組んできました。 ペレスは17日に開会式を見て、状態の他のヘッドの数十とともに、計画していた。

しかし、彼のスタッフは式が時間に行くだろうと金曜日の午後に日没で安息日の開始時に終了することに気づいたとき、彼らは車で彼のホテルに戻って旅をするの選択肢を探し始めました。

彼らは、ペレスは彼が儀式から歩いてできるようになるメインスタジアム、で、オリンピック村に金曜日の夜に眠るようにするロンドンのイスラエル大使館とイスラエルのオリンピック委員会を通じて組織委員会に正式に要求を送信しました。

オリンピック村から徒歩圏内に少なくとも2つの適当なホテルがあるので、組織委員会の源は、大統領の発表によって当惑しました。

委員会委員長、主にセバスチャン·コーに送信された個人的なメッセージへの圧力にもかかわらず、要求は、選手がオリンピック村に滞在したルールのために委員会によって拒否されました。 他の選択肢は、特別なHalachically認定電気自動車でペレスを輸送の可能性を含め検討されたが、これらは物流およびセキュリティ上の理由から拒否されました。

ペレスはついにロンドンに彼の旅行を見送ることを決定し、彼のオフィスは、今日、 "オリンピックの開会式は、金曜日の夕方にあり、スタジアムから徒歩圏内にはホテルが存在しないという事実のために、大統領が決定したという声明を発表した彼の訪問をキャンセルし、安息日を汚しません。に社長がイスラエルの選手に幸運を願っています。 "

大統領府は、という報告に対応し、 "大統領は誰の上に上昇し、唯一の選手はオリンピック村に眠ることができるルールが存在する場合、我々がいることを尊重されていません。"

組織委員会のスポークスマンは、彼らが国家元首を訪問しての旅行の手配についてはコメントできないと述べた。

どうやら、公式の表明では、ユダヤ人の「安息日(金曜日)に仕事をしてはならない」という掟のために、ロンドンオリンピックに行くことができないというもののようである。実にあやしい。

「目的は手段を正当化する」という、ユダヤの格言を持つ国民である。要するに、「目的のためなら手段を選ばない」、だから「殺人だって何とも思わない。なぜなら、あいつはゴイム(家畜)だから」という、デーブ・スペクターに見る国民性の国の要人である。福島第一ですら、イランへだまって核燃料を売ったことへの報復だと、ネタニヤフが”言っていた”のである。

そんな国の大統領が、イスラエルの宗主国、そもそもイギリスのチャーチルの「三枚舌外交」によってがイスラエル建国が果たせたといわれている国の大統領が、イギリスのオリンピックに参加取りやめというのである。超怪しいのである。

かねてから、シオンちゃんのロゴ、

e0171614_1651739.jpg

イルミナティーシンボルの「一つ目」のマスコット

e0171614_1651979.jpg

から、あらゆる場所にメソニックな(悪魔主義的な)もので取り巻かれたのが、ロンドン五輪である。しかも、

「ノーイング」:5月22日を審神(さにわ)せよ!?

The Official London 2012 Olympics Film.'Sport At Heart'

のようなYouTube番組までできているのである。

さらにはこんな物騒な警告版もある。
ロンドンオリンピックとイルミナティカード


【警告】2012ロンドン・オリンピック・テロ イルミナティ


さらには、2010年5月に発刊された、悪名高き「ロックフェラー財団」の未来予測レポートには、こんなことが書かれていたという。
Devastating shocks like September 11, the Southeast Asian tsunami of 2004, and the 2010 Haiti earthquake had certainly primed the world for sudden disasters. But no one was prepared for a world in which large-scale catastrophes would occur with such breathtaking frequency. The years 2010 to 2020 were dubbed the “doom decade” for good reason: the 2012 Olympic bombing, which killed 13,000, was followed closely by an earthquake in Indonesia killing 40,000, a tsunami that almost wiped out Nicaragua, and the onset of the West China Famine, caused by a once-in-a-millennium drought linked to climate change. efforts cost vast sums of money, but the primary sources — from aid agencies to developed-world governments — had run out of funds to offer. Most nation-states could no longer afford their locked-in costs, let alone respond to increased citizen demands for more security, more healthcare coverage, more social programs and services, and more infrastructure repair. In 2014, when mudslides in Lima buried thousands, only minimal help trickled in, prompting the Economist headline: “Is the Planet Finally Bankrupt?

「2012年のオリンピックの爆発は、13000人を殺した」とあるのである。

そんなわけで、もう3年も前から、今度のロンドン五輪では”何か”が起こるのではないか?と「陰謀暴露論者」たちの間では騒がれて来ているのである。

そんなところへ、イスラエルの大統領が突然になって、ロンドン行きをキャンセルしたのである。

お得意のマッチポンプですか?

実に意味深で、怪しい動きであると言えるだろう。

ただただロンドン五輪では、何も起こらないことを祈るのみ。少なくともなでしこジャパンは優勝して無事に帰って来て欲しいものである。


おまけ:
ロンドン五輪の警備はすでに戦争時並みであるというニュース。


おまけ2:
ロンドン・オリンピックで自作自演テロは起きるか?

 われわれに出来ることと言えば、イベントが起きるのを待ち、起きれば観察し、高度に報道管制が敷かれているメディアが最初に何を言うか注意し、真実には程遠い、標的とされたグループがどんなに早く非難されるのかを注意深く観察することだ。

[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-13 22:23 | コンスピラシー

なんじゃー、こりゃー2:「放射能、みんなで被れば怖くない!?」本気か!?

みなさん、こんにちは。

怒りついでに、なんじゃーこりゃあー! この糞民主党が(おっと失礼!)

ガレキ拡散は日本中を奇形児にするため&大元を変えなければ日本も変わらない

菅前総理元秘書の松田さんが、広域ガレキの問題で、「拡散すれば、奇形児が出ても、福島からだけでなくなり、補償の問題から逃れられるから」と言われたが、本当?」 「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ

e0171614_1754326.jpg

緊急証言 菅前総理元政策秘書が明かす官邸対応①


緊急証言「核爆発」と「石棺化」菅前総理元政策秘書


この話に出て来るお役人とは、こんな人々である。
「本当の総理」勝栄二郎の高笑いが聞こえる キャリア官僚匿名座談会 〜急がれる官僚の”可視化”〜

◆「本当の総理」勝栄二郎
e0171614_17101117.jpg

(この御仁は勝海舟の子孫だという、思わせぶりのウソ伝説で出世したという。私が武田信玄公の13代目子孫だと名乗って出世するというような一種の成り済まし戦法だな。上についたらそれはウソというのは、経歴詐欺師ですナ!アメリカでは即座に刑務所行きだヨ!もっともオバマもアフリカ人バリー・ソエトロであることを黙っているらしいから、アメリカもめちゃくちゃだが。)
の高笑いが聞こえる
 キャリア官僚匿名座談会「財務」「経済産業」「国土交通」野田佳彦さん、
 あなたは財務省のブルドッグですよ
 2012年07月09日(月) 週刊現代「経済の死角」


消費税政局で政治家が右往左往するなか、霞が関の官僚たちは何を考えていたのか。40代キャリア官僚3人のホンネをきこう。

財務 勝次官の完勝、いや圧勝ですね。気分がいい。
経産 あれだけ入念に根回ししたんだから、そりゃ勝つでしょ。
国交 国民からの評判はともかく、霞が関では野田さん

e0171614_0464189.jpg

は男を上げた
な。
財務 そうそう、よくぞブレずにやり切った。
経産 ルーピー(鳩山元首相)

e0171614_0413385.jpg
とか左翼(菅前首相)

e0171614_0353062.jpg

に比べたら、たしかに1000倍使える政治家。
財務 松下政経塾出身の政治家って、基本的に青臭くて組織を知らない、言うだけ番長ばっかりじゃん。でも野田さんは違う。勝さんの命令をよくきいて(笑)、政局を乗り切った。
国交 財務省の単なるポチだと思ってたら、これがなかなか、頼りになるシェパードだったって感じか。
経産 いや、あの顔はブルドッグだな(笑)。
財務 でもまだ不信任決議案というシナリオが残ってるから調子には乗れない。
経産 それでも最終的に法案は通るだろ。
財務 いや、俺たちは経産官僚と違って、すぐにハシャいだりしないから。
国交 たしかに経産はすぐハシャぐからな。
財務 先週も週刊現代が勝次官の記事を書いたから、発売日にコピーが省内に配られてた。大事な時期だから勝さんの記事には全員目を通しておけって
経産 軍隊みたいで気持ち悪いね。久々に登場したスター事務次官のもと、一致団結する財務省
国交 野田さんも評価を上げたけど、やっぱり勝さんは他の省庁から見てても迫力あるよ。とにかく目配りが幅広い。スーパー官僚でしょう。
経産 幅広いと言っても、目的はただ一つ、消費税を上げることだよ。そのために省を挙げて政治家にモミ手をして、籠絡する。それがスーパーか?
国交 たしかに原発再稼働とか他にも国家的緊急課題があるのに、財務官僚は消費税のことしか考えてないのが恐ろしい。どこまでもドメスティック。
財務 原発はまだウチのテリトリーじゃないでしょ。個人的な意見はあっても、省内で原発の議論が出ることはないね。
経産 まあ、10年に一度の大仕事のクライマックスだから、夢中になるのもしょうがないか。
国交 財務省は10年に一度消費税を上げるためだけに、毎年の予算編成で恩を売ったり、ふだんヘーコラしてる感じだからな。
経産 そう、それがコイツらのDNA。
財務 否定はしない(笑)。肉を斬らせて骨を断つ。
経産 今回も田中美絵子

e0171614_20341765.jpg

(美しいバラには棘がある。)

ら小沢グループの中間層に、白票(賛成票)を投じた連中がいる。あのあたりが財務省の「見えない汗」の結晶だな。

○もう小沢はいらない
国交 田中といえばウチの副局長(中部地方整備局)との不倫キス騒動は大変だった。写真が掲載された週刊新潮の発売前日に、副局長が大臣官房付に左遷されて。局長確実のエースだったのに。
財務 あの処分は早すぎだろ(笑)。不倫とはいえプライベートなのに・・・・・・。
国交 宿利正史事務次官

e0171614_20375870.jpg

と副局長はともに旧運輸省出身。旧建設省一派の突き上げを食らう前に処分した。省内政治の産物だよ。
経産 国会対策の意味もあったんでしょ。
国交 そうそう、ウチは自民党の二階(俊博・衆院議員)さん

e0171614_223395.jpg

と組んで、地方に大規模公共事業を持っていく「国土強靱化基本法」の法案提出をしたばかり
だから。攻撃材料を与えたくない。
財務 「強靱化」って、ダサイ名前だな。古き悪しき自民党のセンス。10年で200兆円集中投資って言ってるけど、財源は特別国債だからあまり興味ない
経産 お前ら、自分が差配できる話にしか関心がないからな。それにしても公共事業にじゃぶじゃぶカネを使おうって法案なのに、まったく叩かれないのは消費税のおかげだね。
国交 いや、ホント助かってます(笑)。整備新幹線の着工も認可できたし。国会とマスコミが消費税一色のスキに、いろんな懸案事項を片付けられた。
経産 いろんな「悪事」の間違いだろ。
国交 経産だって原子力規制委設置法に「(原子力利用は)安全保障に資する」って言葉をこっそり入れてたじゃない。
経産 あれは東京新聞に叩かれたけどな。
財務 核の軍事利用の可能性を明記したってこと?
経産 いや、あくまで「核物質防護」を意味する文言なんだ、タテマエは。でも将来、政治家が核武装するために利用する可能性はあるね。俺たちはそこまで責任は持てない。
財務 まあ原発事故以来、経産は完全に冬の時代だからな。あの文言も自民党のタカ派議員に無理やり入れられたんだろ。
国交 9月にスタートする原子力規制庁には経産から相当行くんでしょ。ノーリターン(出戻り禁止)なんて言われてるけど大丈夫?
経産 「今後5年に限って復帰を認める」って抜け穴はできたけど、戻れない可能性もある。一体誰が片道切符なのか戦々恐々だよ。
財務 大蔵スキャンダルで「財金(財政と金融)分離」ってやられて金融庁ができた時も、最初はノーリターンって言われたよ。そのうちグズグズにしたけど。
経産 もともとハシャぐのが好きな俺たちとしては、ホントにやりにくいよ、いまは。言いたいことも全然言えない。
国交 何か言いたいことあるの?
経産 たとえば、本当は原発再稼働だって法律上は問題ないんだよ。現状の再稼働プロセスはすべて行政指導であって、炉規法(原子炉等規制法)、電事法(電気事業法)という二つの法律に照らせば、再稼働には何の瑕疵もない
 これがアメリカだったら逆に「原発動かせ」って株主に訴えられるよ。利益が流出して株価が下がるじゃないかって。でも我らが日本ではそうはならない。
財務 なんでそんなに原発動かしたいんだ。それこそ経産のDNAだろ。
経産 夏の大阪の次は、冬の北海道がヤバイんだぜ。北海道と本州の(送電の)連携線に限界がある。泊が停まったままだと、冬の北海道で節電しなきゃいけなくなる。凍えるよ。
国交 まあ、あの橋下徹

e0171614_2233817.jpg

でさえ、「停電怖い」で転んだ
からな。どうせ動かすことになるんだろう。
財務 話は変わるけど、小沢一郎

e0171614_20431867.jpg

という政治家は今度こそ終わったのかな。
経産 それこそ和子夫人の手紙は財務省の謀略だって説があるぞ。
財務 それはない(笑)。さすがの勝さんもそこまで手の込んだことはしないし、する必要もない
国交 師匠の田中角栄に続き、ウチは相当仲良くやってきたけど、ハッキリ言ってもういいかな。自民党の二階さんと古賀(誠)さん

e0171614_2236856.jpg

がいれば。
経産 やっぱり「日本のこと考えてない」って完全にバレたのが致命的なんじゃないの。政局にしか興味がないって、もう国民もわかってるでしょ。
財務 ベストセラー『日本改造計画』の余禄で食ってきたけど、しょせんは信念のない政治家だった。
経産 こないだの採決でも造反が54人を超えて「ヨシ!」って言ったらしいけど、何がヨシだよ。ちゃんちゃらおかしい。
国交 たしかに最近はみっともないね。

○年金行政は財務省がやる
財務 政治家は次の選挙のことしか考えないから。信念のある政治家なんてほとんどいないよ。その意味でも野田さんはエラい(笑)。
経産 財務省が洗脳して刷り込んだ信念だけどな。最後までそれを貫いたのは評価できる。そういえば菅直人にも一点だけ評価すべきとこがあった。
国交 どこ?
経産 原発事故後、東電の本店に乗り込んで事故対策統合本部をつくっちゃったこと。あれがなければ東電がもっと事実を隠蔽してヤバいことになってた。
国交 東電には「迷惑だった」って言われてたけど。
経産 いや、あれが薬害エイズの時にも見せた瞬発力というか突破力なんだな。たいして深い考えもなく、突っ込めー! みたいな。野党政治家のキャラクターとしてはアリだと思う。でも総理大臣は無理だ。
財務 最近の総理で最低なのは、やっぱり断トツで鳩山さんだな。信念はないのに目立ちたがり屋。そしてブレまくる。「青票(反対票)は投じるが離党はしない」って、いったいどんな意味不明の決意表明だよ。
国交 この機会に言っておきたいんだけど、国民にも問題はあるよ。
経産 それを言うか。
国交 こないだの高速バスの事故も、亡くなった人には本当に気の毒だけど、やはり安い移動手段にはリスクがある。国交省の規制緩和=悪みたいにバッシングされたけど、規制緩和の背景には安さを享受したい国民の希望があったことを忘れちゃいけない
財務 だったら「夜間運転の上限を400kmに引き下げる」なんて慌てて言わなきゃいいじゃん。
国交 そこに政治の弱さが出る。問責されていた前の(前田)大臣

e0171614_957632.jpg

が「すぐに引き締めろ」ってオタオタした。叩かれることに脅えすぎなんだよ。
経産 たしかに、国民の依存心が強すぎるという問題はある。生ポ(生活保護)もそうだけど。
財務 だからさ、前から思ってるんだけど、年金行政も厚生労働省に任せておくからダメなんだよ。
国交 あそこは「国民に優しい」省庁だからな。官僚にも優しい人が多い。たまに悪い奴もいるけど。
財務 年金って、もはや福祉じゃなくて財政そのものでしょ。このままじゃ破綻するんだから。もう厚労省に置いとく次元じゃない。ウチがやったほうがいい。
経産 ついに地金を出したな。消費税で圧勝した次は年金行政の横取りかよ
財務 省益拡大と言われようが、破綻する前に引き取ったほうがいい。
国交 厚労族議員が立ちはだかるけど、一致団結して突破するって?財務省、やっぱり調子乗ってるよ。
「週刊現代」2012年7月14日号より
(こういうのは、実名にして欲しいものだ!また、この記事を読む限り、「週刊現代」は、霞ヶ関広報誌っていうことですナ。あっち側の雑誌なのである。だが、この官僚たち、あと何年自分たちが生きていられるか分かっていないようだが?)

ちなみに、今いる官僚のお偉方の大半は、1980年代バブル時代に、いわゆる「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」というやつで生き残った、連中のようである。要するに、「桜蘭トラップ」で、日本人の良い官僚たちをワナにかけて追い出した連中ということである。

一般には、「ノーパンしゃぶしゃぶ事件」というのは、「桜蘭」で若い女性の陰部を見ながら食事した官僚を悪い官僚たちだと思っているようだが、おそらく実際は真逆である(私も最近までそう思っていたが、どうもそうではなかったのではないかという気がしてきたというわけである)。彼らは、バブル全盛の風俗の全盛期に、世のブームにほだされて物見遊山で「桜蘭」という韓国系の店に行っただけであったに違いない。ところが、マスゴミや在日系の官僚がそれをうまく利用して、中にはダメな官僚もいただろうが、優秀な官僚たちも一気に排除するために利用したのだろうと私個人は見ている。
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」 顧客名簿

別にしゃぶしゃぶをどんな形で食おうがたいした意味はない。女店員が裸であろうがなかろうが、それまでの話である。問題は、桜蘭が朝鮮系の店だったということだろう。一言で言えば、「ノーパンハニートラップ」に引っ掛けられたわけである。

しかし、当時はまだ、日本も世界もインターネットなどできおらず、今のように、さまざまな「陰謀暴露」や情報交換のできる時代ではなかったわけだから、北朝鮮韓国在日朝鮮人たちのワナであったとしても、だれもそんなことはあり得ないと思っていた時代だったというわけである。今とはまったく異なる時代だったわけである。

いずれにせよ、この事件あたりから、日本の官僚が「反日」的になり、露骨に日本人に敵対するような政策を生み出す方向に行ったのは間違いではないのである。

本当にどうだったのか?については、我々には知る由もない。中にいてみて来た人しか知り得ないことだろう。しかしながら、長い流れの変遷で見る限りにおいて、この桜蘭事件は、日本の官僚機構の1つの分水嶺であったのはまず間違いないのではないかと見ている。

国民の公僕としての官僚だった時代から、特権階級の官僚の時代へと変化したのである。

ところで、その週刊現代の記事を良く読んでみると、結構「脳天気」で興味深い。まったくいま世界がどうなっているのかという視点がない。この「軽さ」では、世界と戦うことは不可能だろう。野田が勝のイエスマンであるとすれば、勝は欧米のイルミナティーのイエスマンということに過ぎないはずだからである。

そのイルミナティーはと言えば、今では、欧米の良識派+エイリアン(まあ、普通の人には信じ難いだろうが)たちのタッグチーム、普通の言い方をすれば「連合軍」に包囲されていまや息も絶え絶えなのである。

これが、最近問題化して来た、経済問題の「LIBOR不正操作問題」というものである。
LIBOR不正操作問題-罰金総額1兆円規模へ!日本の財務省にも影響か!FRBが関与を否定する?
これが、欧米の主要銀行の頭取クラスの一斉逮捕となれば、これは日本にもそく飛び火し、日本でも「霞ヶ関崩壊」するほどの激震、巨大地震となるのである。そういう事態をあまりまともに理解できていないふしがある。

一方、欧米のカバール組織(普通、悪魔主義者秘密結社とか、イルミナティーNWOとか呼ぶが)を根こそぎしようとしている欧米人は、米軍良識派や、ベテランズ(退役軍人会)やギャンブル氏のような富豪たちと考えられている。そして、彼らは、何十年もの年月をかけて、その証拠を狙ってきたというのである。そして、ついにその時が来たというわけらしい。

もっと面白いのは、この良識派の連合軍に、古代シュメール文明を築いた、ニビルの王様ナンナルの息子、ウツ(ウトゥ)

e0171614_18262355.jpg

という古代シュメールの神様の王子の1人が、すでに惑星ニビルから地球に帰還し、その連合軍に参加しているという信じ難い話もあるのである。
ニビルの王「ナンナル」の息子「ウトゥ」からの警告!?:「NWO」を滅ぼす!
このウトゥ王子はこう言っている。
これを実行するため、数千年来地球に駐留しているアヌンナキ(マルドゥク=MardukのS(a.A.Mi.王国)に対する反乱に付き従った)と戦うため地球に降り立つのだという。それ以来、マルドゥクとその仲間が、グローバルエリートの殆どを操っているため、S(a.A.Mi)は不実なアヌンナキと人間のグローバルエリート、いわゆるイルミナティを打倒するため地球に帰還している。

我々は歴史それ自体の繰り返しを望んではいない。私は、人が来たるべく「神々」の戦いのどちらか一方に付く事や、大砲の餌食や戦争のコマとして再び人が使われる事を望んではいない。彼らは自らを解放者であると言っているが、平和を求めてやって来たのではない。従って人よ、汝が歴史の変化を求め、より正しい運命を求めるか否かに関わらず、この紛争に関わってはいけない!どちらの側に付くことも、彼らの戦いに加わることも止めるのだ!

ここでいう「マルドゥクとその仲間たち」というのが、この地球にいわゆる「帝国主義」をもたらし、それ以後世界中で戦争と支配を繰り返した子孫たちのことである。これが、欧州王族貴族、フリーメーソン、カバラ、イルミナティー、NWOなどというものである。韓流の大王四神記でいえば、ファチョン会のようなものである。

ウトゥ王子は、我々人間(ルル)に、悪魔組織にも、ウトゥの連合軍にも加わるなと言っている。まあ、どこかの洞穴で戦争が終わるまでじっとしておくのが良さそうである。

とまあ、これが日本の外の政治経済の大混迷の原因なのであるらしい。世界が地球史の中でももっともめずらしい大変革の時代に差し掛かっているというわけだが、週刊現代の記事を見る限り、日本の官僚たちは、勝栄二郎も含めて、まったく見えていないようですナ。世も末である。

しかしながら、これほど面白い時代に我々は生きているのだから、自殺などしている暇はないはずなのである。歴史の生き証人として、何でも見てやろう精神が大事である。


おまけ:
これは1年前にもメモしておいたが、再掲。
福島第一 Fukushima ☢ Nuclear Blast?

これは、3号機の爆発は「核爆発」だったという事実を説明している。問題は、それがイスラエルモサドの小型爆弾

e0171614_2113372.jpg

で起こったのか、あるいは、核燃料の溶融による自然の核爆発だったのかということだが、自然に大爆発してキノコ雲を残すことはまずあり得ない。核爆発だったとすれば、小型核爆弾が爆発したものであるはずなのである。さもなくば、ここまでキノコ雲が同じ形状、同じ高さまで上がることは物理学的にあり得ないからである。しかし、福島第一の場合は、格納プールが設置されていたから、この爆発といっしょにそれらも吹き飛んだのである。これが、東風に乗って、一時関東一帯に降り注いだものである。最近になって公園など、風の吹きだまりに高線量を出すホットスポットを作り出したものがこの時のものだろうと考えられるのである。したがって、常識的に考えて、霞ヶ関の官僚も一般人もそして我々西日本に住む日本人もその時には、かなりの放射性物質を吸い込んだはずなのである。すでに1年半経った。だから、今後半年、半年、そしてまた半年と進むにつれて、その吸い込みの度合いに応じて、体調の変化が現れて来るはずなのである。そして、ヒトラー予言によれば、その放射能にも耐える新人類が日本から生まれるはずだという。それがグレイタイプの地球人なのである。という、摩訶不思議な怪しい予言をヒトラーは残してこの世を去ったと言われている。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-13 17:31 | 原子炉被災

なんじゃ、こりゃあー!この糞ガキが!(おっと失礼):ベンツ+生活保護だと!

みなさん、こんにちは。

なんだこりゃあー! 私が昼飯は食パン2枚で頑張って研究しているというのに、なんじゃ、こりゃあー!この糞ガキが!(おっと失礼)

生活保護受給の覚醒剤容疑者、市がベンツ修理代

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された男が、高級外車に乗りながら生活保護を受給していた問題で、男が2010年に札幌市からベンツの修理代として63万円を受け取りながら、市に収入を申告していなかったことが12日、分かった。
 市は、男を詐欺容疑で刑事告訴する方針。
 市によると、逮捕された同市白石区、無職伊藤学容疑者(53)は10年10月、同市南区の市道で、道路の凹凸でベンツの底部をこすったとして、道路を管理する南区土木センターに修理代を請求した。同センターなどは道路整備の不備が原因でベンツが傷ついたと認め、修理代を支払ったという。このベンツが、逮捕時に所有していた他人名義のベンツと同一かは、明らかになっていない。
 生活保護法では、受給者が収入を隠していた場合、払いすぎた収入分の支給額を徴収し、悪質な場合は刑事告訴するとしている。
(2012年7月13日09時52分 読売新聞)

こういうやつは告訴なぞしなくてよろしい。北朝鮮へ送り返せ! あるいは、福島第一原発で除染作業させろ! ついでに、虚勢してペニスと金玉撤去しとけ!さらについでに人工肛門にしてケツのアナも塞いでおけ!

どうしてこんな連中ばかりがこの日本でのさばっているのか? まあ、これも在日民主党政権のおかげ。

私が個人名で世界最高の研究雑誌に何本か論文公表してもどこからも資金援助も来なかったんだがナ! この糞野郎が!(おっと失礼!)
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-13 16:50 | 反日・在日の陰謀

「土星のリングメーカー」:ノーマン・バーグラン博士のUFO暴露!

土星の輪
e0171614_11192391.jpg

「土星は一つではなく3つの星の集まったものです。それらはお互いに結合しており、動いたり変化したりすることはありません。これらは黄道上を同様に行き来し、中心になる土星と、その横にリングのようにくっついた構造をしています。」

––ガリレオ・ガリレイのトスカーナ大公コジモ2世(在位:1609年 - 1621年)への手紙より
e0171614_1119222.jpg


みなさん、こんにちは。

宇宙人の話が出たので、土星の環の秘密についてもメモしておこう。

土星(サタン=悪魔)のマークは、我々物理学者には非常になじみあるものであった。
e0171614_11224451.png
通称「エイチバー」と読む、「プランク定数/2π」を意味する記号である。

この土星の最大の特徴とは、本体を取り巻く巨大な輪
e0171614_11465335.jpg
である。「土星の輪」とも、「土星のリング」とも、「土星の環」とも言われるものである。その土星のリングの構造は、ボイジャー1、2などによりかなり正確に見ることができるようになったようである。
e0171614_11284276.jpg



この土星のリングはどうしてできたのか?

この問題の”標準的な説明”というものは、
e0171614_11305651.jpg

2007年に描かれた想像図。氷の粒子が土星の環の固体部分を形成し、このようなこぶは継続的に生成しては壊れている。最も大きい粒子は、直径数mである。
というようなものである。

土星のリングの運動については、この運動の研究から「カオス理論」が生まれたということもあり、物理学ではかなり有名な現象である。しかしながら、どうしてこのリングが誕生したのか?どうしてパターンが変わるのか?などについては諸説様々であった。

ところが、実はNASA(今や隠蔽工作組織の代表格になったが)は、かなり前から非常に奇妙な現象を発見していたのである 。土星のリングの中に時々土星のリングを作る、巨大UFOがいるのである。つまり、「土星のリングメーカーがいる」のである。
土星リングに出没する超巨大な円筒状物体
e0171614_1151308.jpg

今回、久々に見たプロジェクト・キャメロットのインタビューに、土星のリングメーカーを発見したノーマン・バーグラン(Norman Bergrun)博士が出ていたので、それとそれ以前のバーグランの暴露講演をメモしておこう。以下のものである。
Norman Bergrun Speaking About The Ringmakers Of Saturn


The Ringmakers of Saturn Dr Norman Bergrun-1/7


PROJECT CAMELOT : NORMAN BERGRUN : RINGMAKERS OF SATURN INTERVIEW


いつもUFOがいるわけではないが、時々現れてはリングを作っているのである。

その理由は分からないが、ひょっとしたら、我々地球人が、放射性瓦礫の捨て場所に困っていて、それを宇宙に捨てようかというような感じで、土星の輪になるように、うまいこと”何か”を捨てているのかも知れない。

果たして真実はいかなるものだろうか?

今後の展開を期待したいものである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-12 11:47 | 未知の宇宙文明

元ロシア宇宙飛行士の「宇宙人UFO暴露」:宇宙にはエイリアンがうようよいる!?

みなさん、こんにちは。

舞台裏の真相」に例によって最近のUFO映像が満載されているが、その中でも元ロシア宇宙飛行士だった人物による、UFO暴露映像は実に興味深い。それをここにもメモしておこう。以下のものである。

Russian Cosmonaut Reveals UFO, Alien and 2012 Crop Circle SECRETS

(((LEAKED!))) Russian Cosmonaut Reveals UFO, Alien and 2012 Crop Circle SECRETS


Expected Cosmic Events in 2012 by Pane Andov


宇宙空間には宇宙人がうようよいるようですナ。しかしながら、私に手を貸してくれるETはいまだいないようである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-11 22:16 | 未知の宇宙文明

ヒッグス発見でヒップポップで歌う世界の科学者たち!:「科学のシンフォニー」

みなさん、こんにちは。

以下はジョークである。


「ヒッグス粒子発見」にわく、世界の”標準的”理論物理学者たち、あまりのうれしさのせいで、おもわず大はしゃぎ。しゃべる言葉もヒップポップになってしまったとか?

ビッグバン
Symphony of Science - 'The Big Beginning' (ft. Hawking, Sagan, Dawkins, Shears, Tyson)

量子論
Symphony of Science - the Quantum World!

火星探査
Symphony of Science - 'The Case for Mars' (ft. Zubrin, Sagan, Cox & Boston)

進化論
Symphony of Science - The Greatest Show on Earth! A music video about Evolution


ホーキングやファインマンがこんなにヒップポップがうまかったとは!?
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-10 17:16 | マスゴミ

滋賀県大津市「自殺」強要事件は、在日による日本人差別だった!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、滋賀県大津市は、どうやら「在日朝鮮人天国」、「在日天国、大津市」であったようである。市長も在日系。そう加害者のお仲間。

大津いじめ事件 在日に乗っ取られた市

e0171614_1638780.jpg

(この市長の顔を見ると、なぜかB級朝鮮ドラマ(通称、韓流ドラマ)を見ている気になる。)

そういう、在日外国人が主流の市内で、立場の弱い普通の日本人の子供をいじめて殺害した事件であったようである。さもありなん。もはや警察を頼ってはならない。「自分の身は自分で守れ」の時代なのである。みじめな日本人の都市がまた1つ増えたのである。

sm18294310 - 【大津】中2いじめ自殺事件まとめ @ ウィキ 転載 2012/7/8版


我々日本人は、どこぞの理論物理学者たちや、東大の御用学者たちのように、いつまでも「平和ボケ」では困る。実質上は、戦争は始まっているからである。

これからの戦争が、むかしの戦争のように、いつ何時から宣戦布告して戦争が始まるわけではない。ブッシュやオバマが攻撃を仕掛けたように、相手が勝手に戦争をしかけてくるのである。にもかかわらず、いまだに「リメンバーパールハーバー」などとたわけたことを言っているが、それはあくまで表向きのことに過ぎず、今では普通のアメリカ人ですら、あれはアメリカが仕掛けさせた戦争だったということはよく知っている。今はそういう時代に入ったのである。

在日にもわずかながらまともな人もいるかもしれないが、あまり見たことはない(例えば、日本代表の李忠成は、相手が韓国や北朝鮮だとまともにプレーしなかった)。彼らは非常に組織的にかつ意識的に分かってやっていることである。だから、困るのである。吉本やテレビマスゴミの連中を見れば分かるし、すでに姜尚中のように東大教授にも数多く侵入している時代に入っているのである。いずれ東大も乗っ取られるだろう。早稲田や慶応はすでに乗っ取られた観がある。

地方自治体で、いまだに「人権委員会」が、差別問題をどうのこうのというようなことを言っているが、実際に差別されているのは、普通の日本人の方が多く、その「人権委員会」を運営してお仲間に生活保護(年収600万円)をプレゼントしているのも、お仲間の地方自治体の中に潜入した在日だという話である。すべては出来レースなのである。

そういう状況を心して、日本で生活すべきである。

最近、よく思うのは、この地球上から偽ユダヤ人と朝鮮人がいなければどんなに素晴らしかっただろうか、というようなことである。神様はどうしてこんな連中をお造りになられたのか? かつて、故柘植博士が、生前つくづく日本が厭になって、もし生まれ変われるなら、どこか別の国に生まれたいと書いていたが、私の場合は、おそらくこんな感じである。

「もし生まれ変われるなら、どこか別の星に生まれたい」

ユダヤ人も白人もいない。朝鮮人も中国人もいない。どこか別の惑星で生活したいものである。その昔、「私をスキーに連れて行って」とかいう映画があったらしいが、「私を他の惑星へ連れて行って」というところですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-10 16:39 | 反日・在日の陰謀

NASA、またまたウソ火星映像を公開!?:いい加減、本物を出したら!

みなさん、こんにちは。

さて、NASAが火星表面のパノラマ映像を公開したという。以下のものである。
NASA、火星探査機からの360度パノラマ画像を公開
2012.07.10 Tue posted at: 10:51 JST
e0171614_13582029.jpg

(ウソ映像ならわざわざ公開してくれなくてもよろしい。これもおそらく、アメリカの年度末による研究資金集めの工作の1つだろうヨ。困ったものだ。いまやNASA程度のことなら、我々にそれだけの金をくれたら、もっとうまくやれるのではないだろうか?)


NASAの「ヒ素生物研究」でもそうだし、土星や木星の衛星の「メタン生命」でもそうだが、現実なのか、妄想なのかまったく判別できない研究ばかりして、今や研究詐欺師集団と化したNASAだが、これまでは、NASAが公開した映像の100%が隠蔽工作であり、ウソ報道であるということが、その筋では知られている。もちろん、公表当時NASAの研究者たちそのものがまだあまりよくわかっていなくて間違ったというものであれば、可愛いものであるが、そういうものは極めて少なく、ほとんどゼロ、すべては意図的に隠蔽工作(カバーアップ)したものだと考えられている。(たとえば、ムーンライジング参照)

ここでもすでに数年前から何度もか取り上げて来たように、「火星の空が薄赤いかピンク色だ」というのは、その典型である。

そもそもNASAの研究者が、なぜ火星の空がピンク色かと言ったかと言えば、その当時はまだだれも火星に着陸したものがなく、火星の大気の主成分がスペクトル分光からほとんどが二酸化炭素であるらしいと分かったから、それなら空はピンク色に見えるのではないか、という想像を流布したからである。私が小学生時代の頃である。それ以来「火星の空はピンク色」が定番となったのである。

それゆえ、今回のNASA映像もお空はピンク色に見えるように、「わざわざ加工して」公開しているというわけである。ご苦労さん、としかいいようがない。

さて、大分前にここでメモしたように、「火星の空はほぼ地球と同じく青空である」。ちょっと薄めの青空が正解のようである。(火星に関してのメモは、今日これまでのものをカテゴリー「火星」に集めたので参照できるだろう)
火星の本当の色とは?
火星のスピリット、ついに死す:NASAの火星画像の色を修正すると?
公表されたオリジナル
e0171614_189340.jpg

補正後
e0171614_18441895.jpg

そこで、今ではだれのPCでも色補正はできるから、以前と同じように、空が若干の青色で、すべての部分ができる限り鮮明に見えるように、色を選択すると(これにはコツがいるが)、だいたいこんな感じになる。
e0171614_14223399.jpg

比較のために最初のNASA公開オリジナルもついでにもう一度
e0171614_13582029.jpg


まあ、これがNASAの手品の種であった。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-10 14:25 | 火星

HAARPに地震波か?研究用70:X1.1フレアによる550nTの地震電磁波到来!

みなさん、こんにちは。

このところ比較的に太陽活動が穏やかだったが、最近Xクラスのフレアが爆発したようである。それに伴って、アラスカのHAARPモニター群に久々に550nTを超える地震電磁波が発生したようである。これは、アジア日本方面ではなさそうであるが、これに連動して地震が起こる可能性がある。要注意が必要かもしれない。また、今後しばらく日本も含めて世界で地震が頻発するかもしれない。

【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
によれば、
2012/ 7/ 4 12:44 大きめのCクラスフレアの発生が続いています。高速太陽風は550km/秒くらいに下がっています。
2012/ 7/ 5 09:31 太陽のフレア活動が活発化して、Mクラスフレアが7回発生しています。引き続き注意が必要です。
2012/ 7/ 6 11:59 太陽の活発な活動が続いています。Mクラスフレアは10回です。引き続き注目してください。
2012/ 7/ 7 12:14 X1.1の大規模フレアが発生しました。太陽では活発にフレアの発生が続いています。
2012/ 7/ 8 12:12 太陽のフレアの発生数は減少しています。東端から大きな黒点群が姿を現しています。
2012/ 7/ 9 09:31 更新
1515黒点群は、M6.9の中規模フレアなど活発に活動していますが、間もなく西に没します。
e0171614_7112399.png

とあるように、太陽はXクラスのCMEを放出している。したがって、太陽風は徐々に強まる傾向にある。それゆえ、地球に地震活動が活発化する傾向が出るだろう。

アラスカのHAARPモニター群
e0171614_7373534.jpg

e0171614_7374410.jpg

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。
e0171614_712928.png

e0171614_7122468.png

通常は、5つの地点で観測された強度(特に青色の垂直成分)がほぼ同一場合はアラスカモニター群にほぼ垂直の方向から来た地震電磁波と見ることができる。

Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分(0ヘルツ近傍)が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_7132226.gif

e0171614_7133210.gif

e0171614_713344.gif

7月9日UT12~20時付近のものが、550nTの地震電磁波のものと考えられる。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_7151297.gif

これを見ると、7月9日のUT12時以降には、電離層がほとんどなくなっているようにみえる。色の層が何重にもある場合が正常状態である。

VHF Riometer
e0171614_7164771.png

(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
Electron density
e0171614_717946.png

(これまであまり見たことのないパターンである。)
Digisonde
e0171614_718764.png

(電離層の電子密度がわかる。)

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_1312474.png

(ついに600nTが到来!)
e0171614_7182329.png

ここに出ている7月9日UT12~20時前後のものが、550nTの地震電磁波と考えられる。これは、おそらくオセアニアか北南米からの地震電磁波であると考えられる。また、これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
父島圏内にM5.0~M6.2の地震発生合図が大変沢山出ました。
小笠原諸島中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・台湾・フィリッピン・本土近辺地方・
サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。 
特に、父島から離れた北方地方の本土海溝近辺及び直下の可能性が高いです。
(07/09 11:40発信)

備えあれば憂いなし。


追記:
長野北部で震度5弱 推定M5.0 
10日午後0時49分ごろ、長野県北部を震源とする地震があり、同県中野市などで震度5弱を観測した。震源の深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定される。



おまけ:
7月11日現在までの過去2週間に起こった地震
http://www.emsc-csem.org/#5w
e0171614_12433330.jpg

HAARPモニターで見る地震電磁波と生じた地震はほぼ対応しているようである。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-07-10 07:21 | HAARPモニター観察

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE