<   2012年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧

 

UFO戦争:中国と米国の海軍がサンフランシスコを出陣!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これまた超“怪しい”ニュースが炸裂!!! なんと昨今の日中米の尖閣諸島問題をめぐっての騒動の背後にエイリアンの影があるという話題である。やはり日本人は英語が読めない分、情報が伝達してくるのが遅い。真偽のほどは分からないが、これは、すでにプロジェクト・キャメロットのケリー女史のブログにも掲載されている。以下のものである。

UFO War: Chinese and US Navy off San Francisco


UFO WAR : CHINESE AND US NAVY OFF SAN FRANCISCO!! (HD)

これらの元記事となっているサイトはこれ。グーグル翻訳もエキサイト翻訳も相変わらず日本語翻訳は鬼門のようでうまくできていないが、一応グーグル翻訳をメモしておこう。
UFO War: Chinese and US Navy off San Francisco

カリフォルニア沖の中国海軍は合同UFOの制圧ミッションであると言われる
e0171614_1936510.jpg

グーグル翻訳:UFO戦争:サンフランシスコから、中国語および米海軍

合同艦隊はUFOの脅威をかわす
---
ゴードン·ダフ、シニアエディターによる
---
この最後の週は、米国沖の中国海軍艦艇、特に北カリフォルニア、のレポートが報告されたが拒否されました。

米国と中国の間の連合艦隊操作が続いていることをすぐにアジアの諜報機関の報告、私たちは言われた何に対する完全な戦闘操作は "非常に非友好的な地球外の脅威"です。
艦隊運用の検証が多くされている船は、それがオフショアになり、すべての船が見られたものの、米国側からは確認されていない。 使用される多国籍軍の脅威と範囲の両方の本質はありとあらゆる分類レベルを超えています。

噂:
・地球外の船は水中基地から運用しています。
・"テスト"として表さアドバンスト米国のサブオービタル兵器のプラットフォームは、実際にVandenburg空軍基地から展開されています。 これらはエネルギー兵器で武装している。
・UFOの追跡は時間にそのような次元の裂け目や歪みなどの動作を検出するために使用されている微細なセンサーのみフリンジとXファイルのようなテレビ番組で議論し物事に従来からナノテクノロジーに移動されました。 (奇妙なことにすべてフォックス)

非常に短い流通上の実際の極秘メモは次のことを言及している:
・野党は、地球外の、非常に攻撃的で非友好的である
・脅威は "明白かつ現在の危険"を表し、太平洋海盆に隔離され
・私たち自身の海軍能力はペルシャ湾に座っているので、アメリカは非常に現実的な脅威にさらされているときに、中国は米国の責任を負うことを余儀なくされています。
・確認を求めるか、直接これらの操作を確認するための試みは致命的な結果につながる。

私たちの確認は私が個人的に興味の外に非常に否認できる形で表現することを選択した、この応答に私たちを制限します。 米国では他の人がより良い情報や情報源を持っていると警告だけの沈黙されています。
これは合計であることには "ホースの仕事は、"私はそれで何か利点が表示されません。
数ヶ月前の今年は、UFO問題に縛ら開示があった。 一本物の目撃情報は、韓国を介して行われていた。
その後、インターネットが製造偽のUFOのビデオ、 "次の世代を超えた"質のいくつかと、Googleの "YouTube"と、はい、水につかっていました。
UFOのビデオや写真を分析する方法で指定されたすべての情報は、特にUFOからという、子供っぽいので、完全に偽である "ネットワーク"彼らは専門的には "自己不信"。
約6週間前に、 "研究グループ"は、北大西洋条約機構(NATO)の外に任命され、アジアでのもう一つはUFOのビデオのパターンを見て。 決定は、積極的に1つ以上のグループを調査しました。
積極的にそのような問題について検討されてすることは推奨されません。
私は、物事を発明推測または、おそらく、いくつかの魅力的な映像などが、より面白いことが大好きだ。
私はどちらか、この70%を与えるか、または意図的に意味をなさないものを漏れなどの信頼できる公式のソースを再分類する必要があります。 私の提案は、読者が、何らかの形で役立つだろう検証や情報のための他の物語をたどるコメントセクションに追加して、我々がよく非常に危険な状況になるかもしれないものについてのよりよいグリップを得ることができるかどうかということです。
-----
私はほとんどの軍隊より大きい多国籍防衛会社のボードメンバーですとほぼばかばかしいです1暗黙の脅威を、持っていた。 私も1はかなりのも恥ずかしい、キャッチとソフトウェアはDODが私を供給国土安全保障省のコンピュータの攻撃を確認しましたが、非常に疑わしい性質のいくつかの接触があった。
そして、昨日、イランのプレスTVは私の妻の携帯電話で呼び出される。 それは、2番目のために米国政府が光った。 これは、DHSの盗聴機能がクラッシュと思われる。
彼らは私たちを雇う場合、私たちは彼らのためにそれを修正することができます確信している。

これにまつわるケリーさんのブログのコメント記事はこれ。
DAILY INTEL REPORT 09/20/12
グーグル翻訳:
日時:ディスクロージャーALA ETウォーズ:Wordは、ブッシュ徒党が5 ETの種族と取引をしたということです。 その一つは、現在の提携に幻滅してしまっならず者となっています。 これはおそらく爬虫類の少なくとも1つのグループです。

彼らは海 ​​底基地を扱っている太平洋地域の状況を処理する:サンフランシスコ湾の公海上で、沖にオフ報告海軍の船が中国の"血管"(潜水艦リード)と一緒にあります。 ゴードン·ダフの記事では、このをほのめかしている。 これらは、敵対種族の"最も敵対的"とみなされます。

注:ゴードンが、彼 ​​は私が"危険"であったと言われたので、彼の退役軍人のTodayの記事から自分の名前を削除するように頼まれた...しかし、キャメロットのモットーを考慮することは、私はあることを確認していない"非表示するのに最適な場所は、オープンに出て"本当の理由は、私が"より安全な"ええと、感じさせることに貢献されていません。 彼は"民間人"ではないと私はですので、私は彼が彼の開示にわたって脅かされていないと言われました... 私は言われたことから、理論的には彼が彼の後ろインテル代理店の重量を持っています。

ダフの記事 http://www.veteranstoday.com/2012/09/17/ufo-war-chinese-and-us-navy-off-san-francisco/は、物語の1バージョンです。 インテルPOVからこれは銀器を盗んだ人をなだめるために、王冠の宝石を提供するようなものです。

話にはもう一方の側はハーグからの受注(ニュルンベルクプロトコル上で動作)の下で行動し、12マイルカリフォルニア沖の公海上での米海軍の船で沖で開催され、陸軍レンジャーに逮捕されバンカーについてです。 これの本当の証拠は、この記事の執筆時点では存在しません。 少なくとも私が知っている。 言い換えれば、誰も彼らの銀行家のお父さんや母、叔母や叔父が、拘留または失踪されて報告されていません。

しかし、私は"最近"海岸のその領域にわたって飛行と"戦艦"を見た誰かのレポートを持っている...

この話にはさらに、開催されて秘密の試験があるという噂(この時点で、これはそれが全てである)...アドミラルティ法の下である。 これはもちろん、アメリカは何十年も、のために立っていたすべてのものに反するものである。

私はこの話を私に下車する脅威、説得力のあるオファーや他の赤ニシンを受けています。 この記事の執筆時点では、私はこの世のソートやシーンの背後にあるETの様々ないくつかの他のいくつかの非公開の"プロテクター"を持っている。 誰か、またはいくつかのグループが私を脅かすことを望む場合、私はまた、彼らはIDが、適切な資格を持って、私にそれらを提示(または私の'友人'のいずれか)と愛国者として私にアピールすることで、適切な要求を行うこととすべき、と言われている心の中で人類に向かって誠心誠意で法律を遵守するジャーナリスト。

反対側では、逮捕された銀行員に一見無関係な、ETSはカリフォルニア沖や太平洋で行われていると突然の戦争についての主張である...

さまざまなETの種族とイントラ/エクストラdimensionalsとの戦争は、年齢、古いものと私たちの秘密の宇宙計画である何十年もの間、良い悪いとその点では醜いの両方を扱ってきました。 キャメロットの内部告発は、これは"新しい"情報だと思うもののために多くのインタビューでこの進行中の戦争の証言の側面に記載されている....

逮捕がある場合は確かに彼らはいくつかの点で、何が起こっている場合、実際の証拠は明らかに表面化する。

で、途中で行くの海底の"戦い" -誰もがこの告発者及び他の証人の証言を越えて信じると、私が言うチャネラーをあえてする場合宇宙の戦いで私達の空と外では、より多くの証拠が必要になります。 これはもちろん、ゴードン·ダフと彼Adamusグループと同様、彼らは今自分自身を呼び出しているものは何でも、現在のMJ-12群は、いわば、当て込んでいるものです。 つまり、ETの質問の側にそのみせかけの拒否は、所定の位置にあると現実についての人口の大多数の世界観を変えるであろう任意の実際の開示から保護する。 そのような開示は、一般的な場所となり、広く外に落下し、電力および/ ​​またはいつものようにビジネスの可能性の結果として閉鎖ダウンの究極の損失(そしてそれは我々が話すように起こっていること)を認識、我々はそれが避けられない知っている。場合 1のために私は、この点で何かについての真実を伝えるために政府に見ていないです。 でも、 "開示の後に"。

私は...ショーは明日か来週のどちらかを放送するように設定されている"シフトが起こっている目を覚ます"と呼ばれるインターネットのテレビ番組で昨日すべてこのことについてインタビューを受けました。 http://shiftishappeningtv.com/私のホストはデボラアリエルピーチもテレビのプロデューサーが誰であるかを直感的かつコンタクティであった。 私の直前に、地域にあったリッチドーランは、また、開示した後、彼の本についてのインタビューを受けました。 上記の話に関して興味深いシンクロニシティ....

いずれそれがあるか、またはnoneまたはソース情報の少なくとも一部が正しいんかどうかはまだ見られることです。 一方で、私は水門は、情報がすべてのソースからすると、一度に多くの異なると一見矛盾する方向に流れているようにオープニングのように見えると言うことができます。

土星のRingmakers:補遺

別のソースは、月の大きさ誠心誠意を持っていない人間の別のレースを含むここに向かっている19パーセントの周りに3つのオブジェクトを主張している...私は土星の環のクラフトはこれからであることを同じソースで言われている同様に、これらのオブジェクトを追跡する方法はここに(ノームBergrunはもともと彼と私のインタビューで主張したのと同じように)。 この情報は私がいつかのあなたのレビューのために明日を掲載する予定に関連付けられているいくつかの写真を持っています。 この時点でこの情報は、土星の環のクラフトに関して興味深いシンクロニシティ以外未確認です...

まあ、要するにジョージ・ブッシュ父のNWOネオコン一派が、5種族のエリアングループと取引したのだが、その内の一番凶悪なレプティリアン型エイリアン種族が、協定を脱退し、勝手な行動に打って出た。そこで、米海軍と中国海軍(極秘部隊)が連合艦隊を組み、太平洋海底の地下基地に住む、この種族の攻撃に備えているということらしい。米海軍は中東地域に主力艦隊が出回って太平洋艦隊は手薄になっているため、中国海軍と協力せざるを得ないのだというような内容である。

はたしてゴードン・ダフのこの情報の真偽はいかに? ベンジャミン・フルフォードの情報よりさらに怪しいから実に興味深い。

すでに5種族と取引したというのは驚きである。一説では、そのレプ種族にジョージ・ブッシュ父そのものがボディハイジャックにあって、操られているという噂もあることから、今後の情報を見守りたいところですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-23 20:01 | 反重力・UFO

今年のイグ・ノーベル賞ゴーズトゥー「お黙り銃」!:掘った縁雑?

みなさん、こんにちは。

いやー、今年のイグ・ノーベル書になんとここでも今年の3月にメモしておいた、産総研の「おだまり銃(スピーチ邪魔ー)」
世界中が騒然!?:国研と国立大学の2人の日本人研究者、「おだまり!銃」発明!
だったという。イグ・ノーベル賞も終わったナ?

産総研の発言できなくなる装置「SpeechJammer」、イグ・ノーベル賞を受賞

産業技術総合研究所(産総研)は9月21日、米国東部時間の20日に、産総研 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループの栗原一貴研究員と、科学技術振興機構 さきがけの塚田浩二研究員が、聴覚遅延フィードバックを利用した発話阻害の応用システム「SpeechJammer」によって、2012年「イグノーベル賞11 件」のAcoustics Prize(音響学賞)を受賞し、米国マサチューセッツ州にあるハーバード大学のサンダーズシアターで開催された授賞式に臨んだことを発表した。

Speech Jammer Among 2012 Ig Nobel Winners

イグ・ノーベル賞の時代もはや終焉か?

ワッタ ヘル イズ ザット? 掘った縁雑?
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-23 11:04 | マスゴミ

「ヒラリー予言」登場!:「20年後に中国は世界で最も貧しい国になるわよ!」

みなさん、こんにちは。

いまネット界では話題沸騰の「ヒラリー予言」なるものが出回っているらしい。今回はこれをメモしておこう。

米オバマ政権のヒラリー・クリントン国務長官
「1枚の写真」:時にその一瞬がすべてを物語る!

ヒラリーとザイトナーと中国首脳との会談決裂の写真
e0171614_9282946.jpg

Chinese media: 'Many Chinese people dislike Hillary'
とは、めったに意見が合うということはない。しかしながら、どうやらこの件については意見の一致を見たようである。以下のものである。

【禁言ブログ】中国は最も貧しい国になる?

このヒラリー・クリントンの予言の根拠とはいかに?

以下のものらしい。
中国は最も貧しい国になる?より。

1. 移民申請の状況から見て、中国9割の官僚家族と8割の富豪がすでに(注:米国へ)移民申請を出した。またはその意向がある。一国家の指導層と既得権益階級がなぜ自国に自信をなくすのか理解しがたい。

2. 中国人は社会の個体として、国家と社会に対して負うべき、責任と義務がわかっていない。国際社会に対して負うべき責任はなおさら分かっていない。受けた教育或いはメディアの宣伝はほとんどが憎しみと他人または他国を歪曲した内容で、人々の理性と公正な判断力を失わせる。

3. 中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?

4. 中国政府の所謂政治は人民を騙し人間性に背く以外の何物でもない。人民大衆は過去の権力の奴隷から今は金銭の奴隷に変わった。このような政権がいかに人民の尊重と信頼を得られるか。

5. 大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ。

6. 憚ることのない環境破壊と資源の略奪、贅沢と浪費の生活方式は何個の地球だと供給できるのだろか? 他国が危惧するのも当たり前だ。中国政府はいつも民衆の注意力を他国にそらし、敵を造り、自分の圧力を外部に転嫁させようとするが、時代の流れと人類文明の趨勢に従い、自ら変革を起こし、民生に関心を払い、民主を重視し、無責任な抑圧をやめるべきだ。でないと、中国はますます不安定になり、将来大きい社会動乱と人道災難が出現し、20年後 中国は世界で最も貧しい国になるだろう。これは全人類と災難であり、米国の災難でもある。

よくぞ言った! ナイス、ヒラリー長官! グッジョブ!

ついでに韓国朝鮮人にも同じことを言ってくれ! さらに日本の在日汚染土壌政権にも!
お頼み申す!

はたしてこれは予言か、あるいは、ブラックジョークか?

20年後を楽しみにしておこう。


おまけ:
基本的には、ヒラリー・クリントンと全く同じ主旨のことを福澤諭吉公が言っていたという。福澤諭吉の「脱亜論」というものである。
<福澤諭吉の正論>
日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、
同じ古典を共有しているが、もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、
しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、
道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。


(中略)

もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に
与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。

この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
(『脱亜論』明治18年(1885年)3月16日)

【2ch】中国マフィア怒羅権の雷金山・神崎帥一ら逮捕!西船橋エステ襲撃容疑、六本木フラワー関東連合事件の別件逮捕か!中国残留孤児は9割が偽物である!より


おまけ2:
ついでにデータも付け加えておこう。これはすでに母方遺伝のミトコンドリア遺伝子や父方遺伝のY染色体のYAP遺伝子のマップとして非常に有名な話である。
朝鮮人と日本人は無関係です
ミトコンドリアDNA(母系遺伝)
e0171614_20342457.jpg

Y染色体(父系遺伝)
e0171614_20372618.gif
e0171614_20494471.jpg

人類の「Y染色体」ハプログループ分布と「シッチンの人類創世説」に矛盾があるか?

Y染色体の世界分布
e0171614_127738.jpg

いずれの遺伝子パターンも日本人と中国人、日本人と韓国人の間では非常に異なっていることが分かっている。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-22 20:14 | コンスピラシー

日本の海底でミステリーサークル発見!?:謎の海底クロップサークル!?

みなさん、こんにちは。

いやーこれも興味深い。日本の南の海域の海底にミステリーサークルが見つかった!
以下のものである。

Mysterious Underwater Crop Circles Discovered Off the Coast of Japan


いやはや、核爆弾を仕込まれた跡でないことを祈るのみ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-21 21:56 | ミステリー

「abc予想」とはこんなもの?:望月新一博士はグロタンディークの後継者のようだ!?

みなさん、こんにちは。

以下は今回の望月博士の快挙に関する数学の話題である。数学に興味ない人はパスして欲しい。

–––––––––
日本人は根っから「難しいことをやり遂げた人」が大好きである。私もその1人である。自分では何のことか分からなくても、自分ではできなくとも、難しいことをやった人に興味を持つ。この特質が日本人をして明治維新を引き起こした原動力である。

さて、今回の京都大学の望月新一博士の快挙にもまたそういう日本人の特質からか多くのごく普通の一般人の人々も引きつけられたようである。

今回は、この望月博士の数学分野についてちょっとメモしておきたい。しかしながら私は理論物理学者であり、数学的に厳密なお話はできない。そういう立場からの解説は、数学者によるものを参考にしてもらおう。以下のものである。
望月新一さんの数学  玉川安騎男( 京大数理研)

これを読めば、望月博士が非常に控えめであり、純粋に数学研究に打ち込んでいる様子が見てとれる。すばらしい人物のようである。ご本人による日本語解説はこれ。
数体と位相曲面に共通する「二次元の群論的幾何」 望月新一 (京都大学数理解析研究所)


さて、まず「abc予想」とは何か?

というと、これは
Serge Lang "Algebra"
e0171614_23292150.jpg
というアメリカの現代代数学の有名な教科書に書かれている。私もこの教科書は拙論文
Universal Algebraic Varieties and Ideals: Field Theory on Algebraic Varieties
を作る時に四苦八苦し、理解できないところは想像力をかき立てながら読んだものである。もう15年も前のことである。

この本の中にこんなことが書かれている。(一般の人に解り易くするために、私が数式を使わず言葉で表現した)

メーソンの定理(Mason's theorem)

互いに素の(つまり、お互いに割り切れない)係数が整数の数式が3つあり、それらをa,b, cと呼ぶ時、もしa + b = cが成り立つ場合には必ず次のことが成り立つ:それぞれの最大次数をM, N, Lとすれば、これらの中で最大の次数は必ずこれら3つの数式をかけ算したabcとしてできる新しい数式の異なる解の個数−1以下になる。

このa + b = cのa, b, cを素の数式ではなく、素数に焼き直したものが「abc予想」と呼ばれる予想である。ただし素数の場合、多項式の根(解)はないので、「新しい素数abcを割ることのできる素数の積以下となる」と変える。

例えば、有名なフェルマー予想(今では定理)は、
x^n + y^n = z^n
の場合だから、a = x^n, b = y^n, c = z^nとすればabc予想の範疇に入るわけである。この場合の証明は、n = 3とすると、abc予想と矛盾すると言えばそれで終わり。そのくらい、abc予想は威力があるのである。

メーソンの定理は数式の場合だからだいたい1ページの証明で終わる。しかし、これが素数になると、素数の性質はリーマン予想のようにいまだによくわかっていないために、証明が極めて難しくなるのである。だから、フェルマー予想のアンドリュー・ワイルス博士も電話帳ほどの論文で証明したというように、望月博士の証明も4部作の全部で500ページにわたるようである。もちろん、私も一応ダウンロードさせてもらった。

さて、abc予想もさることながら、私がこの望月博士に非常に興味を惹かれるのは、この博士の目標が「数論幾何学」と呼ばれる1960年代頃以降に地球上に誕生した数学を研究しているところなのである。

知っている人は知っていると思うが、この「数論幾何学」を創始した人は、望月博士の論文タイトルにも頻繁に出て来るが、アレクサンダー・グロタンディーク博士
e0171614_20463367.jpg
である。このグロタンディーク博士は、ユダヤ人であり、ナチスに両親を殺され、孤児院で育ったのである。そこで独学というより、独創して、自分で数学を生み出して来たという正真正銘の20世紀を代表する天才である。短い期間に1万ページを超える数学論文を書き、今現在現存の数学者たちはその最初の部分程度しか理解できていないという、驚くべき歴史が残っている。1980年代に突然引退し、今ではアルプス山脈の山小屋で隠遁生活しているという奇才である。

このグロタンディーク博士を簡単に一言で言えば、現代のリーマンである。幾何学の見方を完全に変えた人物である。

私はかねてからこのグロタンディーク博士の仕事を理解したいという夢を持って来た。いまもそうである。なぜなら、アインシュタインの相対性理論はまさしく19世紀の大数学者リーマンが作り出したリーマン幾何学に基づいてできたからである。もしリーマンの発想を超えることができるとすれば、言い換えれば、アインシュタインの一般相対性理論を超えることができるとすれば、グロタンディークの幾何学を基礎にするほかないはずだからである。

事実、アレキサンダー・グロタンディーク博士は自伝
数学者の孤独な冒険―数学と自己の発見への旅 (収穫と蒔いた種と)
e0171614_20575964.jpg
において
「私はアインシュタイン革命に匹敵する革命を数学の中で起した」
という謎めいた一文を書いているからである。この意味は、グロタンディーク博士がアインシュタインやリーマンの考える幾何学とはまったく異なる考え方で幾何学を再構成できることを発見したという意味である。(スキームやトポスやモチーフというやり方である。)

ならば、だれだってそれを理解したいと思うはずなのである。

そこでもちろん私は数百ページあるグロタンディークの本をコピーし必死で読もうとしたが、残念ながらフランス語のために全く読めずに今日に至ったというわけである。すでに10数年も経ってしまったのである。

そこへ、今回なんともっともグロタンディーク的な数学者が京都大学にいるということを知ったわけである。そして、しかもいくつか日本語で解説している。早速私は飛びついていくつか読んだのである。

ワンダフル!

の一言である。私はグロタンディークが発明した「モチーフ」という数学概念は、上の自伝を読んで知っていたが、どうしても細かいところがよく理解できなかった。それが、望月博士のモチーフの解説、それもたったの3ページの解説ですべて分かったのである。以下のものである。
モチーフ --- 代数多様体の数論的骨格


数学で言う「多様体」というのは、普通の人が言う「空間」のことである。その空間の意味するところは我々物理学者も普通の人もそれほど違いはない。まったく同じ意味で考えている。

つまり、いわゆる数直線、物差しやメジャーを使って距離を測る。これは一直線上に数を等間隔に並べたものである。この1方向が1次元。これに垂直方向が2次元目、これら2つに垂直方向が3次元、そして目に見えない時間軸が4次元というふうに考える。そして、どれだけお互いが離れているかを光を使って測る。そこから時空間という概念が生まれたわけである。光が特別なのも距離を光で測るからである。

ところが、そういう空間の作り方や生み出し方を全く違うレベルでやり直したのがグロタンディーク博士なのである。

1点しかなくても空間が存在する。

はて? なんのこっちゃ? 

となるはずである。こうした幾何学上のコロンブス的転回、コペルニクス的転回をグロタンディーク博士は引き起こしたのである。

この後継者の1人がどうやら望月新一博士であるらしい。

とまあ、そんなわけで、私は非常に喜んでいるのである。何とかしてアインシュタインを超えたい。これは私の夢の1つでもある。ぜひ望月博士には快調に先へ進んで行って欲しいものである。


おまけ:
Grothendieck のアイデアから発展した分野
grothendieck circle
e0171614_2362257.gif

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-21 21:27 | アイデア・雑多

オー、マイゴールド!:NYの貴金属商が偽金の延べ棒を発見!

Indiana Jones et la Dernière Croisade - Gardien du Graal


みなさん、こんにちは。

これまた痛〜〜いニュース到来。もっともそれは金持ち、黄金を持っている人たちの話だ。

2年前と昨年、私はこんなものをメモしていた。
こわーい、こわーい、「都市伝説」の数々

(3)「金は暴落する

大分前に
ジョージ・グリーンの「人口削減とプレアデス人」
にアメリカの物理学者で経営者である、ジョージ・グリーン博士が、「ドルは暴落するから、私は金を買っている」という話をしていた。その後、そうは言ってもその次は「金も暴落する」というような話があった。金という貴重金属の価値が暴落するということがあるはずがない、と私はその時は考えていたが、最近、これを示唆する非常に危険な噂が飛び交っているのである。

まず「金が暴落する」という場合、金の供給が金市場に増えすぎて暴落するということをイメージするだろう。しかし、どうやら真実はそうではなかった。
JimSinclair: At this moment it appears as if some smartass scientist has found the Holy Grail of counterfeiting.
いまのゴールドの世界 = アメリカ、イギリスのニセ金塊が世界に出回っている(船井幸雄の「先週のびっくりより」)
2008年初頭エチオピア中央銀行から南アフリカに輸出された金塊がニセモノであることが判明した。この金塊は2003年にイギリスから購入したものであった。         
 2009年10月中国はアメリカより金塊を購入した。念のため3本を取り出し穴をあけて調べたところ、タングステンに金メッキしたものであることが判明した。
 中国が調査を開始、15年前にアメリカの精錬施設を用い64万本のニセモノを作成しアメリカ財務省金管理庫へ運ばれたことが判明した。この金塊は不法に売却され世界中に広まっているのだという。
 2004年4月14日世界屈指の投資銀行ロスチャイルド・アンド・サンズ社は金を含む商品(コモディティー)取引から撤退すると表明した。1919年より金値決めの中心的役割を果たしてきた胴元が役割を放棄したのはアメリカ、イギリスのニセ金塊が世界に出回っていることを知り責任から逃れるために降りたといわれている。
 2004年にロスチャイルドが降りてから金価格は上昇を続けている。アメリカは国家破産(デフォルト)を逃れるためニセ金塊を作り続けており、今、世界に出回っている金塊はタングステンに金メッキしたものであり、重さも見た目もまったくわからないという。

とあるように、真実は、イギリスのロスチャイルドの陰謀による「偽金(タングステンに金メッキ)」が金取引の代用にされて、世界中の銀行に出回り、世界中の銀行に眠っている金の延べ棒は実は「偽金の延べ棒」に過ぎない、ということらしい。金はイギリスのロスチャイルド帝国の伝家の宝刀。そのロスチャイルドが金取引から手を引いているのである。ちまたの金が本物であるかどうか実に疑わしいと言えるだろう。

受難の金の時代到来?:7月15日以降、米人は金銀取引禁止となる??

このオバマ大統領になって、あの悪徳の子ジョージ・ブッシュ大統領も出来なかったことを次々にやっている。それも世界の目をどこか他のところに釘付けにしては、その際にこっそりとサインしているのである。(その手口を菅直人にも伝授?)

「有事の際には全てが国のものに出来る」というマーシャル法にサイン。遺伝子作物関連の例の「国が認める植物しか栽培してはならない」という禁止法案にサイン。「俺がテロリストだ言えば、お前はテロリストだ」というテロ法案にサイン。

そして、ついに「アメリカ人は金銀の取引を行ってはならない」という貴金属取引禁止法案にサインしたという。この最後の法律が、この2011年7月15日付けで発効するらしい。
e0171614_1204816.jpg


e0171614_1233911.jpg

(金の永遠の輝きはもっと渋い。あまりに金ぴかの金は偽物。タングステンに金メッキ。フォートノックスの謎:米国産の偽の金塊を受け取ったと中国が主張より)

そしてついに最近になって、金の延べ棒が本物かどうかに業を煮やした人物が、とうとうドリルで穴を開けてみたらしい。そしたら、中からタングステンの塊が見つかったという。やはり都市伝説は真実であったというわけである。以下のものである。
偽ゴールドが世界で大量流通?NY宝石店が偽地金を発見
偽ゴールドが世界で大量流通?NY宝石店が偽地金を発見

ニューヨーク5番街にある宝石店(Ibrahim Fadl)にて、10オンス(1万8000ドル相当)の偽ゴールド

e0171614_22432096.jpg

が発見されました(MYFOXNY.COM)

発見したIbrahim Fadlさんは「偽ゴールドが出回っている」という噂話を聞き、10万ドル分の地金をドリルで中身を調べたところタングスティン製の偽物を発見した。

e0171614_22432225.jpg

偽ゴールドはタングスティンで作られており、重さは金とほぼ同じだが価値は1オンス当り1ドルしかない。タングスティン製の偽ゴールドはイギリスやドイツでも発見されている。

e0171614_22434188.jpg

もしFadlさんがドリルで開けなければ、偽物かどうかは分らず、顧客に販売されていたことになる。「本当に偽ゴールドを顧客に販売しなくてよかった」とFadlさんは言う。 「人は家を売り払ってゴールドを買っているからね」

e0171614_22461575.jpg

以前、UAEが10億ドル相当の偽ゴールドを輸入(損失2億ドル)、 エチオピアでも中央銀行でも偽ゴールド(100万ドル相当)が発見された。

2010年08月17日 UAE 偽ゴールド輸入で損失2億ドル

スイスの金メーカーであるManfra, Tordell & Brookes社は「信頼できる宝石業者より購入すべきである」と警告しています。問題はFadlさんは信頼できる業者だったのだ。

信頼できる業者でさえ偽ゴールドを見分けることが難しいので、あなたが偽ゴールドを掴まされる可能性はある。

市場にどれだけの偽ゴールドが出回っているのか。これはドリルで開けてみないと分らない。偽ゴールドにくれぐれもご注意を!

もう4年も前からこの話は出ているヨ。実際には元NWO側にいたジョージ・グリーンの話
ジョージ・グリーンの「人口削減とプレアデス人」
George Nory's Coast to Coast AM
George Green on Depopulation and the Pleiadians Part 1 of 12


この番組は2007年10月のものらしい(つまり、2008年11月の「世界金融危機」遥か以前のものである)。その時、グリーン氏は「ストックマーケットはまっかな嘘だ」とはっきりと証言している。1987年のバブル崩壊時以降、このグリーン氏は「株など」はいっさい買わず「黄金(ゴールド)」だけを買っているという。

こういう”ちょっと怪しく見える”番組も聴いておかないと、アメリカのインサイダー情報を聞き逃し大損をこく。そういう典型であろう。なにせ、このグリーン氏はジミー・カーター元大統領を「ジミー」と呼ぶ人物である。彼はヘンリー・キッシンジャーもよく知っているようだ。そういったインサイダーな人物の話だからである。

の頃から、まずドルが暴落するから、みんな金を買う。しかしその金もすぐに暴落するよ、という話をしていたのである。

いよいよ価値あるものは価値がない。価値のないものに価値がある、という逆説的な時代になったのかもしれないですナ。

いずれせよ、本物の金は渋い輝きであるが、偽物は「金ぴか」である。騙されないように。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-20 23:13 | コンスピラシー

民衆が「在日政権にノー」?:民主党野田代表に「帰れコール」炸裂の巻!?

みなさん、こんにちは。

その昔「神々の黄昏」という映画があった。いまや飛ぶとりをも落とした民主党もまさに「黄昏」である。悲惨な結末を予感させる。


(周りに何人かSPらしき人たちがいるが、朝鮮顔なのが気になるところである。本当に日本のSPだろうか?)

人々の叫び!

「帰れー、ばか野郎!」
「帰れ、帰れ、帰れ、。。。。」

の帰れコールである。



おまけ:
在日政権にはノー!
日本を憂うのであれば、とにかく必死にしたほうがいいこと

おまけ2:
どうやら「尖閣紛争」は、最初からこれを決め、「外国人参政権」を通すための「偽旗作戦」だったようですナ。「中国反日デモ」の背後でこっそり可決。
【人権侵害救済法案閣議決定】【緊急拡散】在日朝鮮韓国人に支配される地獄の未来まであと僅か―残すは外国人参政権のみの緊急事態、打開策はあるのか???
e0171614_11484938.jpg




おまけ3:
ちなみに、自民党も民主党も似たようなもの、という錯覚を持つ人にはこれ。
荒れ狂う中国 日本人狩りに発展の可能性

自民党もすべてが完璧ではないし、一人残らず愛国者ばかりではないだろう。
しかし党の方針は民主党と180度違い、保守政党、いわゆる日本人のための政党であることは間違いない。
「ちょっとほかの政党にやらせてみよう」こんな安易なことから日本は外国政党に政権を渡してしまって加速しながら転落している状態である。


おまけ4:
支那の反日デモに思う
e0171614_1284144.jpg

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-20 12:00 | 反日・在日の陰謀

月面の秘密基地からUFOが進軍?

Kurosawa's Ran: short clip of castle attack


みなさん、こんにちは。

昨日見つけた月面UFOの映像は実に興味深い。以下のものである。拡大して見ることをお勧めする。

WARNING! ALERT! UFO FLEET 2012 STARTING FROM ALIEN MOONBASE FULL HD 1080P NEW


ALERT! ALIEN BASE ON MOON! UFO fleet starting from secret moonbase NEW SIGHTINGS

百聞は一見に如かず。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-20 10:16 | 反重力・UFO

京大望月新一博士「ABC予想」解決の快挙!:でももっと快挙はその出身高校の方だヨ!

みなさん、こんにちは。

昨日今日と数学界のニュースでもちきりであった。良い話題の少ない昨今の日本にあって、こういう素晴らしいニュースは本当にありがたい。

さて、そのニュースとはこれだ。
数学の難問「ABC予想」解明か 望月京大教授、驚異的の声

 現代の数学に未解明のまま残された問題のうち、「最も重要」とも言われる整数の理論「ABC予想」を証明する論文を、望月新一京都大教授(43)が18日までにインターネット上で公開した。
 整数論の代表的難問であり、解決に約350年かかった「フェルマーの最終定理」も、この予想を使えば一気に証明できてしまうことから、欧米のメディアも「驚異的な偉業になるだろう」と興奮気味に伝えている。
 ABC予想は85年に欧州の数学者らによって提唱された。AとBの2つの整数とこれらを足してできる新たな整数Cを考え、それぞれの素因数について成り立つ関係を分析した理論。
【写真説明】 望月新一京都大教授が公開した、整数の理論「ABC予想」を証明する論文
e0171614_2110883.jpg

私が見た限りでは、徳島新聞のニュースが最速だった。その後、大手からも同じニュースが登場した。

すると、すぐに来るだろうなあ、と思ったのは、この望月新一博士の経歴に関するものである。というのも、フェルマー予想の場合と違って、「ABC予想」というのは、現代代数学を少しかじらないと知らないはずだからである。もちろん私は知っていた。なぜなら、1983年以降に知られるようになった予想だからである。それゆえ、普通の人はだれも知らないはずだから、経歴の方に目が向くはずだと思ったからである。

案の定、早速、イルミナティー新聞、目玉のフジ産経新聞が食いついた。以下のものである。
難問「ABC予想」解明か 望月京大教授 話題沸騰
2012.9.19 00:41

望月新一京都大教授が公開した、整数の理論「ABC予想」を証明する論文
 現代の数学に未解明のまま残された問題のうち、「最も重要」とも言われる整数の理論「ABC予想」を証明する論文を、望月新一京都大教授(43)が18日までにインターネット上で公開した。
 論文は4編の500ページ。整数論の代表的難問であり、解決に約350年かかった「フェルマーの最終定理」も、この予想を使えば一気に証明できてしまうことから、欧米のメディアも「驚異的な偉業になるだろう」と興奮気味に伝えている。
 ABC予想は1985年に欧州の数学者らによって提唱された。AとBの二つの整数とこれらを足してできる新たな整数Cを考え、それぞれの素因数について成り立つ関係を分析した理論で、整数の方程式の解析では「最も重要な未解決の問題」とも言われる。
 望月教授は米プリンストン大数学科を19歳で卒業、京大助手などを経て現職。

16歳で米大学に入学 「ABC予想」望月京大教授、異例ずくめの経歴
2012.9.19 00:50

望月新一京都大教授
e0171614_21175264.jpg

 ABC予想を証明する論文を完成させた望月新一京都大教授(43)は、16歳のときに米プリンストン大に飛び級で入学、19歳で同大数学科を卒業した俊英だ。平成14年に32歳で京都大の教授に就任するなど、異例ずくめの経歴を持つ。
 昭和44年東京生まれ。関係者によると父親の仕事の都合で5歳のころ渡米。ほとんど米国暮らしで、平成4年に23歳で京都大助手に就任した際は日本語が苦手だったという。
 専門の数論幾何で多岐にわたる業績を残し、17年に日本学士院が45歳以下の若手を対象に創設した学術奨励賞の第1回受賞者に選ばれた。
 今回発表した500ページにわたる4編の論文は1人で書き上げた。望月さんを知る研究者は「今回の論文執筆に少なくとも10年、間断なく集中してきた。まだかなり興奮しているのではないか」と話した。

これに関して、日本の若者たちの反応が実に面白い。例えば以下のもの。
ABC予想を解明したとされる京大の望月新一教授が本物の天才な件
10 : ソマリ(福岡県) :2012/09/18(火) 21:37:29.81 ID:LtguCZy30
略歴

1988年 - プリンストン大学を卒業(16歳入学、19歳卒業)
1992年 - プリンストン大学でPh.Dを取得(22歳):指導教授はフィールズ賞を受賞したゲルト・ファルティングス
1992年 - 京都大学数理解析研究所助手に就任
1996年 - 京都大学数理解析研究所助教授に就任(26歳)
1997年 - 日本数学会秋季賞受賞:代数曲線におけるグロタンディーク予想の解決(中村博昭、玉川安騎男との共同受賞)
1998年 - 国際数学者会議招待講演
2002年 - 京都大学数理解析研究所教授に就任(32歳)
2005年 - 日本学術振興会日本学術振興会賞受賞:p進的手法によるグロタンディークの遠アーベル幾何予想の解決など双曲的代数曲線の数論幾何に関する研究
2005年 - 日本学士院日本学士院学術奨励賞受賞:数論幾何の研究

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9B%E6%9C%88%E6%96%B0%E4%B8%80


なんだ、化け物か

172 : アメリカンカール(チベット自治区) :2012/09/18(火) 22:29:21.66 ID:Do+Viy6q0
>>10
アイビーリーグを未成年で卒業とかw
とんでもねえな…

58 : マーブルキャット(やわらか銀行) :2012/09/18(火) 21:52:45.17 ID:QpNCooz20
>>10
なんでPh.D取ったあとRIMSに行ったのか謎なレベル

44 : オシキャット(愛知県) :2012/09/18(火) 21:47:27.42 ID:JnmkTMp30
>>10
東大、ハーバードとか適当パチこいてる学歴厨が総勢泡吹いて卒倒するレベルの学歴

27 : エジプシャン・マウ(京都府) :2012/09/18(火) 21:42:10.48 ID:QVx8Kj2F0
>>10
生き急ぎすぎだろ・・

22 : ジョフロイネコ(山梨県) :2012/09/18(火) 21:41:14.49 ID:JasQbFJ00
>>10
ここまで来ると嫉妬もせんわ

なんだったんだろうおれの大学生活…(´・ω・`)

そこで、私も望月博士の経歴を見てみると、英語版のものに、実に興味深いものを発見したのである。以下のものである。
Shinichi Mochizuki

Shinichi Mochizuki (望月 新一?, born March 29, 1969) is a Japanese mathematician specializing in number theory.[2] He works in arithmetic geometry, Hodge theory, and anabelian geometry, and he introduced p-adic Teichmüller theory, Hodge–Arakelov theory, Frobenioids, and inter-universal Teichmüller theory. He was an invited speaker at the International Congress of Mathematicians in 1998.
In August 2012, Mochizuki released what is claimed to be a proof of the abc conjecture; however, the claimed proof is very long and complex and is still being verified for correctness by other mathematicians.[3][2]

Life
Mochizuki attended Phillips Exeter Academy and graduated in 2 years.[citation needed] He entered Princeton University as an undergraduate at age 16 and received a Ph.D. under the supervision of Gerd Faltings at age 22.[1] He joined the Research Institute for Mathematical Sciences in Kyoto University in 1992 and was promoted to professor in 2002.[1]

最初の経歴の部分はほぼ日本語のものとも重なるが、プリンストン大学に入る前の高校のことがLifeの部分に記述がある。そこに”日本では”あまり知られていないアメリカの私立高校の名前が出ていたのである。

Phillips Exeter Academy(フィリップス・エクセター・アカデミー)

というものである。もちろん、私もこの名前は知らなかった。そこでこの高校を調べると、実にユニークな高校であることがわかったのである。以下のものである。

フィリップス・エクセター・アカデミー

e0171614_2224673.jpg

フィリップス・エクセター・アカデミー(Phillips Exeter Academy)はアメリカ合衆国ニューハンプシャー州エクセターにある。1781年に設立された、ボーディングスクールである。エクセターもしくはPEAとも呼ばれる。
アメリカ合衆国の"The Ten Schools"(10スクール)のボーディングスクールの中でも、世界的に極めて優秀な私立高校として知られる。
卒業生は一般的に超一流大学へと進学する。その苛酷で厳格な校風でも有名である。元々は男子校であったが、1970年より共学となる。姉妹校のフィリップス・アカデミーはライバル校であり、両校のフットボールの対戦試合はあらゆる競技の中で最も重要であると考えられている。

資産 [編集]

エクセターはアメリカ国内で、最も寄付の多い中等教育学校であり、その市場価値は2009年2月19日現在約8億5000万ドルにのぼる。これは生徒一人につき80万ドルの寄付ということになり、コーネル大学、コロンビア大学、ブラウン大学そしてペンシルベニア大学よりも多い。
2004年秋、現在から3億500万ドル引き上げる大増資計画「The Exeter Initiatives」を発表した。
著名な卒業生 [編集]

クリストファー・コロンブス・ラングデル(1848) 法学者
ラムジー・マクミラン(1928) 歴史学者(ローマ史)
ゴア・ヴィダル(1943) 小説家・劇作家・評論家(『都市と柱』)
ジョン・ロックフェラー4世(1954) 政治家・元ウェストバージニア州知事
ダニエル・デネット(1959) 哲学者・タフツ大学教授
ジョン・アーヴィング(1961) 作家(『ガープの世界』)
ダン・ブラウン(1982) 作家(『ダ・ヴィンチ・コード』)
チャンネ・リー(1983) 作家(『ネイティブ・スピーカー』)
マーク・ザッカーバーグ(2002) 実業家(Facebook創始者

この高校の卒業生になんとフェイスブック創業者のあのザッカーバーグ
e0171614_21343312.jpg

がいたのである。さらにあのイルミナティーのトップ、ジョン・ロックフェラー4世
e0171614_2135723.jpg

もいたという。

要するに、全米の最高学府の高校をたったの”2年”で卒業し、プリンストン大数学部に入学した。(ちなみに、日本の新聞で「数学科」と書いているのは、アメリカの大学を知らないからだ。Department of Mathematicsとは、「数学学部」=「数学部」。Department of Physicsとは、「物理学学部」=「物理学部」のことである。私は1990年6月にユタ大物理学部卒である。)

そんなわけで、望月博士は超名門高校出ということになるが、このことはまったく日本のお馬鹿マスゴミは気づかなかったようですナ。本当に調査が”甘い”。本当にインテリが記事書いているのかいナ?

さて、ここで私が知ったかぶりして「ABC予想」を解説してもいいのだが、本当に代数学を知らない人にはまったく理解できないと思う。だから今回はスキップして、その高校のことをメモしておこう。YouTubeにこんなものがたくさん出ているようである。

Phillips Exeter Academy Evolution


What's the best thing about Phillips Exeter Academy?


Phillips Exeter Academy SANS - All Female aCapella Group

楽しそうな高校だナア! 超エリート高校である。(こういった高校がアメリカの底力を支えているのである。)

この高校の教育方法と教育方針が面白い。日本にはない。あり得ない!以下のものである。()は拙訳である。おおよその特徴が理解できるだろう。特に数学教育法が優れているように見える。
Harkness teaching method(ハークネス教育法)
Most classes at Exeter are taught around Harkness tables. No classrooms have rows of chairs, and lectures are virtually nonexistent.
(エクセター高のたいていのクラスはハークネス机の回りで教えを受けます。椅子の列のあるような学級はありませんし、講義も見かけ上存在しません。)
Over time, the Harkness method has made learning at Exeter both active and student-centered.
(授業中は、ハークネス法はエクセターの学習を活性化し生徒中心にします。)
For example, Exeter does not teach math with traditional textbooks. Instead, math teachers assign problems from workbooks that have been written collectively by the Academy's math department.
(例えば、エクセターは通常の教科書で数学を教えません。代わりに、数学の教師が学校の数学部が集めて作った演習書から問題を出題します。)
From these custom workbooks, students are assigned word problems as homework.
(これらの慣例の演習書から生徒たちは言葉で書かれた問題を宿題として出題されます。)
In class, students then present their solutions at the blackboard.
(それからクラスで生徒たちが黒板で彼らの解答を見せるのです。)
This means that in math class at Exeter, students are not given theorems, model problems, or principles beforehand.
(これは、エクセターの数学学級では、生徒たちは、定理や典型的問題や天下り的な原理を与えられないということを意味しています。)
Instead, theorems and principles emerge more organically, as students work through the word problems.
(代わりに、定理や原理は生徒たちが言葉で書かれた問題を通じて挑戦して行くうちに組織的に現れて来ます。)
The completion of the Phelps Science Center in 2001 meant that all science classes, which previously had been taught in more conventional classrooms, could also be conducted around the same Harkness tables.
(以前はもっと普通の学級で教えられたすべての科学学級も全く同じハークネス机で指導されるようになりました。2001年にフェルプス科学センターが完成したときからそうなりました。)
Classes at Exeter are small, with only 8–12 students in each class.
(エクセター高のクラスは小さく、各クラスでほんの8〜12名しかいません。)
Small class sizes, and the Harkness tables, encourage all students to participate.
(少人数クラスとハークネス机があらゆる生徒に参加するように勇気づけます。)
These Harkness classes feature heavily in Exeter's identity and its day-to-day life. "There are no corners to hide behind."[citation needed]
(これらのハークネス学級はエクセター高校のアイデンティティーと日々の生活を特徴づけています。「隠れるための場所はありません。」)
Elements of the Harkness method, including the Harkness table, can now be found at academic institutions across the globe.
(ハークネス机を含むハークネス法の要素は、今では世界中のアカデミックな学校で見られるようになっています。)

(このハークネス教育法が望月博士の才能を開花させたのかもしれないですナ。)

日本の若者よ、大志を抱け! 開成、灘もいいが、海を超えろ! まあ、無理か?

アメリカの超イルミチックな高校で勉強してみるというのもいいかもしれませんナ。
敵を知り、己を知れば、なんとやらサ。


おまけ:
ついでにコメントを付け加えておくと、ハークネス法に近い教育は日本でもごくごく一部では存在していると言えなくはない。それは、最近日本も力を入れるようになった「数学オリンピック」や「科学オリンピック」の指導者である大学教授と名門高校の高校生との関係である。「数学オリンピック」の出場者は、特別の問題を指導者1人に対して生徒3、4人程度で指導を受けるという。やりかたも言葉で出題された問題(文書問題)を黒板で解く方式である。だから、ハークネス法とほとんど同じと言える。その結果、日本の高校生も数学オリンピックで入賞し金メダルを取るものもたくさんでてきている。

問題は、アメリカの場合、全米のトップ10ほどの超エリート高では、それと同じような教育が生徒全員に対して行われているということである。日本では、毎年数人が数学オリンピック出場者としてこういう指導を受けるのみである。数で言えば、数百対1程度の差があるはずである。この差は非常に大きい。

見たところでは、このハークネス法は俊友に対してばかりか、劣等生に対しても有効であるように見える。勉強のできる人の力を伸ばし、勉強のできない子供たちの基盤も育成できる。そんな教育方法のように見える。ただその方法にはお金がかかる。だからどうせお金をかけるのなら、将来社会のリーダーになる方にかける方がいいというのがアメリカ型というわけだが、島国の日本では、むしろ逆の方が大事かもしれない。劣等生にハークネス法を用いて、秀才たちには邪魔をしない。それで十分な気もする。もちろん、秀才たちにもハークネス法を用いられたら最高である。

このハークネス法の特徴は、最後にまとめると、YouTube番組にもあるが、ハークネス机、要するに、日本の図書館の閲覧室で見るような長方形の大きな机で、8〜12人がお互いの顔を見るような形で勉強するというものである。

日本の学校で言えば、「班」というものに近いだろう。学級内で班を作り、班ごとに勉強する形に近い。ただし、1班に1人ずつ先生がいる。そんなところだろう。班学級のようなものといえる。この班が科目ごとに教室を変えて学習するというのが、エクセター高校の授業風景といえるだろう。クラブ活動は普通にあるようだし、結構強そうである。だから、文字通りの「文武両道」の高校なのに違いない。

日本では昔は文部省、1995年以降は文科省が存在し、厳格に学校ルールを決めているから、こういう私立高校は存在できない。だから曲がりなりにも「数学オリンピック」などのような場合の指導で、その肩代わりをせざるを得ないというわけである。

日本の教育がどうしても伏線スタイルに落ち込む理由はここにある。「良い」と分かった教育方法があったとしても文科省が存在するため、それをそのまま素直に日本に導入できない。そのために、どうしても絡めてのやり方にならざるを得ないのである。日本の霞ヶ関官僚が日本の発展を阻害するのである。どうしてもこの構造から逃れられないのである。

その点アメリカは文科省はないし、各州ごとに教育方法が違うし、さらには、私立名門高校や大学はアメリカ建国以前の200年以上前から存在する。だから国がとやかく言えないのである。アメリカ合衆国がなくなったとしてもプリンストン大やエクセター高校は存在する。そういう学校なのである。

しかし、学校の先生たちがそれなりに工夫すれば、ハークネス法のような方法はできないわけではない。それほど難しいものではないだろう。なぜなら超少人数クラスと問題解決中心の授業にすればいいだけだからである。

しかしながら、この場合にも障害となるのは、大学入試である。国公立私立大学へ入るための試験があるからである。エクセター高校のようにほぼ無条件で難関大学へ入学できる訳ではない。日本の場合もさまざまな形で推薦入学があるが、学校全部がほぼ推薦で進学できるところはないからだ。

まあ、そんなわけで、やはり個人の立場から見れば、留学するのが一番だということになるだろう。ある程度金銭面で余裕のある家庭では、中高の段階からアメリカのトップ10の超エリート校に進み、その後名門大学を卒業し、そして日本で活躍するという道も有望ではないかという気がする。

その実証例が、今回の望月新一博士であったということですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-19 21:47 | 人物

『大切な祖国を守りたい』:その「表情」にすべてが語られる!

みなさん、こんにちは。

「表情」

この言葉には人を見る場合の神髄が込められている。なぜならその人物のすべてが表情に現れているからである。時に人は表情ががらりと変わることがある。それは、ある種の「改心」を表している。

この安倍晋三元総理の表情にもそういった改心が垣間みることができる。5年間の重みがその表情の変化に語られている。

【歴史的名演説】 『大切な祖国を守りたい』 安倍元総理所見表明会見


やはり今度の選挙は、”人物”、”真の日本人”である政治家を選びたい。政党の問題ではない。
存亡の危機にある、この日本、我が国のために命を張れる人だけを選びたいものである。

もちろん、朝鮮人民団、パチンコ資金でずぶずぶのミンス党には全員消えてもらおう。そうでない民主党員は独自に立候補すべきである。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-18 16:03 | 人物

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE