<   2012年 09月 ( 55 )   > この月の画像一覧

 

中国反日デモにも「朝鮮の魔の手」が!?:朝鮮工作員大活躍か!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、これまた”いた〜〜い”ニュースが登場。なんと今回の中国のデモ行動、その仕掛人には、中国警察(おそらく朝鮮人の仲間)や韓国人が噛ませ犬に仕込まれていたというのである。さもありなん。以下のものである。

【緊急拡散】中国反日デモの黒幕は韓国人だった!中国人に成りすまし暴虐の限りを尽くす!公安警察の幹部もグル!反日デモ鎮圧どころか積極的にリードし暴徒を扇動!
スピーカーで指揮をとる中国警察官
e0171614_13174756.jpg


「サムソンに学べ」と煽動する朝鮮人工作員
e0171614_13182284.jpg


中国に進出した日本企業が崩壊すれば、その後がまに成り済ませるのは朝鮮企業であるのは100%まちがいないことだろう。

いやはや、アジア人の「イロコア族」、韓国朝鮮人はもはやだれも手が付けられない。朝鮮王家の北朝鮮に頑張ってもらうほかはないのかもしれないですナ。

今度のロンドンオリンピックでも日系ブラジル人に”成り済ました”朝鮮人が、日本選手をことごとく金メダル争いから脱落させたが、
韓国とは国交断絶すべし!:反日教育の成果で「日本人攻撃」プレーオンパレード!
今回の騒動では、おそらくアメリカのデモ
【中国反日デモ】マジキチ中国人暴徒「日本の男は殺せ」正体は某三色旗カルトか!アメリカにまで飛び火!創価学会・CIAが日中戦争を必死に仕掛ける!!
e0171614_2218366.jpg
も仕掛人は統一教会や創価学会などの朝鮮カルトである可能性が出て来たというわけである。

やはり「反日法」を作り、「銃刀法改正」して正当防衛では相手を射殺できるように法改正すべきであろうヨ。そのうち、尖閣諸島を超えて沖縄まで漁船の大群が押し寄せるかもしれないからである。もちろん、いうまでもなく、そういう時の漁船の船員は、漁民であるはずがなく、元軍人や漁民に成り済ました軍人が乗り込んで来るはずである。日本の一般の漁民に勝ち目はない。国民を保護するためにも、こういう法律が必要なのはいうまでもないことである。


おまけ:
支那の蛮行
e0171614_161267.jpg

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-18 13:41 | 支那・共産

フリーの高橋清隆、松下大臣の「トンデモ首つり自殺」を追う!:300兆円の首塚!?

みなさん、こんにちは。

1週間前の9月11日に松下大臣の「トンデモ自殺」に関して以下のメモをしていた。
「トンデモ首つり自殺」がまかり通る:やはり銃刀法改正あるのみ!

この事件をその後追いかけるフリージャーナリストが出て来たようで、やはり私の見た通りに、これは自殺というよりは他殺。不審死であることが分かったようである。以下のものである。本文は長いので、そちらを読んでもらうことにして、部分的にメモしておこう。
松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(上)JanJan高橋清隆記者
e0171614_10342185.jpg


動機の見つからない「自殺」

 「体重が半分に減りそうだよ」
 5カ月ぶりに会った国民新党事務局の責任者は開口一番、こう漏らした。筆者が尋ねる。
 「怖いですか」
 「そりゃそうですよ。元気にしてた人が突然死ぬんだもん」

 首つりはどのようにやったのか。フジテレビが「書斎で、ホース上のものをドアにかけ、首をつっていた」と伝えている。しかし、ドアは腰のあたりにあり、ぶら下がることは不可能だ。どの発表もこの初歩的な疑問に答えていない。

松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(中)JanJan高橋清隆記者
一切対応しない警察

 伝えられる事実関係の矛盾点を解明するため、湾岸警察署に向かう。署の受付で大臣の「自殺」事件について話を聞きたいと言うと、「副所長が担当者になるから」と待たされる。しばらくすると別の人間が降りてきて、「警視庁の広報課を通してくれ」と言われた。
松下大臣の「自殺」、沈黙で深まる疑惑(下)JanJan高橋清隆記者

「主権国家」の闇と国民の幸せ

 他殺だとしたら、週刊誌の記事掲載は犯行と連動していることになる。これはロッキード事件と立花隆『田中角栄研究~その金脈と人脈』の文藝春秋掲 載や、三浦和義氏の被弾事件と『週刊文春』などによる保険金目当てとする記事掲載の関係と似ている。いずれも事件を仕掛けた者が記事を書かせたと確信す る。

 植草一秀元教授が04年に巻き込まれたえん罪事件では、『フライデー』誌がねつ造記事を載せた。08年に損害賠償請求訴訟を起こした際、記者を法廷に呼び出すことに成功している。しかし、虚偽情報を流した「警察関係者」は姿を見せず、根源的な解明には至らなかった。

 今回の大臣の死が他殺なら、誰かにそそのかされて書いたか、記事掲載の情報を入手した者かそれを直接・間接に聞いた者が犯行に及んだことになる。

 マスコミと物的暴力の保持者が疎遠でないことは確かだ。世界最大の通信社、ロイターはロスチャイルド家に雇われていたシャルル=ルイ・アヴァスが 作った仏国のアヴァス社からのれん分けされたもの。最初の顧客はライオネル・ロスチャイルドで、ここからMI6やCIA、モサドが誕生した。

 有賀裕二氏の書いた『悪魔が日本を嘲笑っている』(第一企画出版)によれば、占領軍の家族を守るために警察予備隊として発足した自衛隊内の特別組 織が戦後の数々の謀略事件を起こしてきたとされる。一方、筆者の国際通の友人は豪州滞在中、バーで米国の軍人から暗殺出張に出向くことがあると漏らされた という。

 戦後の鉄道を舞台にした怪事件は迷宮入りしたし、児童連続殺害事件や神戸少年事件、毒物カレー事件、秋田児童連続殺害事件などはえん罪だと思っている。日本の警察は真犯人を逮捕できないのだ。

 事件に関する情報を一切公開せず、住民と話しもさせない国家に安寧などあるだろうか。大臣の不可解な死にほおかむりする体制の下で、国民生活の先行きは暗くなるばかりだ。

高橋清隆記者のプロフィール
反ジャーナリスト
著書:『亀井静香 最後の戦いだ。』(K&Kプレス)
   『亀井静香が吠える--痛快言行録--』(K&Kプレス)
   『偽装報道を見抜け!―世論を誘導するマスメディアの本質』(ナビ出版)
ホームページ:
高橋清隆の文書館」  


亀井静香が代表をしている国民新党が、民主党が郵政の貯金300兆円を米国に差し出さないようにというお目付役として内閣に送り込んだのが松下大臣であったという。

亀井静香は、小泉・竹中政権時代の「郵政民営化」で、郵政事業で戦後の日本人が溜め込んだ郵貯や簡保などの郵政事業にまつわる日本人の貯金や財産を根こそぎ米国に貢がないように命を張って阻止したという歴史が残っている。

その後、亀井は売国小泉竹中自民党から割って出て国民新党を作ったのだが、そこで協力したのが民主党であった。しかしその民主党も菅直人クーデターによって売国政党に様変わりした。その中で何とか郵政資金の300兆円を保守していたのが、この松下大臣だったというわけである。

というわけで、民主国民新党の合同政権の中の唯一の邪魔者(もちろん、米シオニスト政権=オバマ政権だヨ。アセンションかぶれの馬鹿ものめが。いまだにオバマがライトワーカーだとか言っているとすれば、よほどのキチガイ集団に違いない)がこの松下大臣だったわけである。

おそらく早く辞めろとか、女性問題のようなスキャンダルで失脚させたかったに違いない。だから、週刊新潮のようなカルト創価学会系の雑誌はもちろんCIAの手先だから、そういう記事を作成中だったわけである。しかし、松下大臣は国民新党だから国民のために頑張ったに違いない。

ここまでが、俗に「エコノミック・ヒットマン」の仕事であると言われている(エコノミックヒットマン:ジョン・パーキンスが語る、世界の現実!)。
e0171614_11492479.jpg


元NSA(CIAよりずっと上の”民間”組織)のジョン・パーキンスが言っているように、ある政治家がハニートラップやマネートラップや辞任や退陣を拒絶した場合は今度は「ジャッカル」を送り込む。要するに、暗殺団=スナイパーである。
Trailer The Day of the Jackal

だから映画「ジャッカルの日」というのは100%真実であったわけである。

故中川昭一大臣の記者会見の直前にワインに薬をもった、ポダム新聞読売の売国女性記者もこういうジャッカルの1人であるに違いない。そういう刺客を送り込むのである。もちろん一人ではない。油断させるための知人とその実行犯グループであると考えられている。こうしたチームを送り込むのである。

だから、普通の人が見てもまったく犯人だとは分からないはずである。一般人や政治家やジャーナリストの振りをして入り込むからである。

中国大使に任命の直後に殺害された西宮伸一氏の場合も、周囲にいる通行人の振りをしているからまったく分からないはずである。こういう場合に一番怪しいのは第一発見者とか通報者であろう。そしてすぐにいなくなった人物である。

とまあ、そんなわけで、かねてから日本は「スパイ天国」と言われて久しい。世界中のほとんどすべての国々からスパイが来ているわけである。もちろん自分がスパイだとわざわざ言うスパイはいないわけだから、上は政治家、大使や大学教授、ジャーナリスト、テレビ解説者(デーブ・スペクターのような)、コメディアン、塾講師、英語講師、留学生から、下はキャバレーホステスや売春婦に至るまでのあらゆる形態で日本国内に侵入しているというわけである。

ところで「スパイ天国」というと、なにか「パラダイス」のような平和的、ハワイ的な印象が醸し出されるから不思議である。しかしながら、007を見るまでもなく、スパイの最大の本業は、殺人である。いかに邪魔者を殺害するかが任務である。諜報活動はそのためのスパイスにすぎない。

というわけで、「スパイ天国」という意味は、実は「殺害天国」、「殺人天国」でもあるということなのである。それゆえ、「トンデモ自殺」がこの国ではまかり通るのである。

ゆるゆるのヒモつりで首つりなどできるはずがないのである。

さて、話はちょっと飛ぶが、日本の警察はあまりいまの世界状況を正しく把握できていないようである。アングロサクソン・ミッションというのは、いわゆる「白人ミッション」という意味である。ユダヤ、偽ユダヤ、英米アングロサクソンの連合計画である。これは、東洋人や有色人種をペット化できるものを除き、9割を絶滅させるという計画だという話である。いまはこの実施中である。

だから、日韓、日中、韓中、北朝鮮韓国、インド中、東南アジア、台湾中国などのありとあらゆるアジアの国々のいさかいを助長して戦争を起して、お互いに間引きしあい、貧困化していくように計画実施しているのである。(ちょっと前まで実に平和であったアラブ諸国の今を見よ!)

要するに、日本の警察も政治家も有色人種であるのであれば、その絶滅計画の対象にすぎないのだということなのである。つまり、警察のあんた方もみないつかは殺される方向にあるよ、ということなのである。

このアングロサクソン・ミッションというのは、こういう言葉を使えば、かっこうよく聞こえるが、実は欧州諸国が大航海時代よりずっと昔のエジプト、ローマの時代から持ち続けて来た、一種の土着の信仰のようなものである。それが大航海時代を経て大植民地支配の時代になり、白人支配の時代になったのである。それを日本がどういうわけか登場し、世界の人種差別主義に反対した。そして日露戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦を通じて、結果的にこの地球上から人種差別主義が表向きは撤廃される時代になったというわけである。

だから、日本は唯一人種差別撤廃を目指して来た国だったのである。そして日本人の先祖はそのために戦った。なぜなら日本人の大半も封建主義時代の経験を積み重ねてきて、士農工商の封建社会より、自由と平等と機会均等の「自由の国アメリカ」の精神に魅せられたからである。当時のアメリカもまたそれなりに素晴らしい面を持っていたのである。

しかしながら、欧米人の中には、その伝統的な土着の世界支配の信仰がいまだに根付いているというわけである。事実、イギリスは7つの海を支配した大英帝国時代から基本的にはそれほど変わっていなかったというわけである。むしろ、本家イギリスがイギリスの貴族支配の伝統を嫌って北米に移住した人々の作った世界を再び利用して、夢よもう一度と世界支配を目論んでいるのがまさに今なのである。

こういう文脈の中で現在を見ていかないと、本質を誤ると私は見ているというわけである。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-18 10:42 | コンスピラシー

今度の中国人の暴動が、”真実の歴史”を見事に証明してくれた!?

みなさん、こんにちは。

一般に、「南京大虐殺は中国人による捏造だった」、「実際に中国人を虐殺したのは中国人だった」、「そしてその罪を日本軍に被せたのだ」というようなこと、あるいは、「従軍慰安婦はいなかった」、「朝鮮人の強制連行もなかった」、「日本軍は中国人も朝鮮人も虐殺した証拠は無い」というようなことをいうと、つい最近までは、それは右翼やネトウヨ工作員のデマだというような意見が飛び交ったものである。

しかしながら、今回の尖閣諸島問題や竹島問題で、どうやらそういう話はデマでもウソでもなく、本当だったのではなかろうか、ということを今回中国人が証明してくれたようである。
中国・韓国への旅行は危険 日本人への嫌がらせが横行

荒れ狂う中国 日本人狩りに発展の可能性
e0171614_204288.jpg

中国 反日デモが反共産党デモへと変化 日本人と間違われ襲われる中国人
e0171614_20411421.jpg

デモ襲撃被害「責任は日本に」 中国、18日は大規模化も
2012年9月17日 18時38分
 【北京共同】沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に抗議する中国の反日デモで、日系企業などが襲撃され多大な被害が出たことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は17日の定例記者会見で「その責任は日本が負うべきだ」と述べた。今後の反日デモについて「事態が深刻化するかどうかは日本側の対応にかかっている」とした。中国政府として反日デモを静観する姿勢を示したもので、18日はデモが大規模化する可能性がある。


尖閣諸島の地下資源や海洋資源をめぐって、このちっぽけな島の領有権は日本、中国、台湾、沖縄などにおいては死活問題である。だからそれが政治問題になり、政治的に利用されるのは当たり前である。したがって、日本人が中国人の不法行為に対して怒るのは当然であるし、同様に、洗脳され、煽動された中国人が反日行為としてデモ行進を行うのは理解できないことではない。

しかしこのデモから過激になりまったく政治とは無関係の企業店の破壊略奪行為や中国人同胞の日本車の破壊行為などやつあたり意外の何ものでもなく、犯罪行為そのものである。日本人には考えられないことである。

しかしこれは、日本が日清、日露戦争と来て、大東亜戦争に入って行った時も同じようであったに違いない。

歴史はそんな状況下で、日本軍が中国へ侵攻した時、中国人が彼らの同胞である中国人たちを凌辱略奪し虐殺し、同胞の商店を破壊したということを記録していたのである。しかし、戦後になって、こういう行為を全部日本軍のせいにしたという歴史がある。

こうした中国や朝鮮の歴史的行為を調査するのはその筋の専門家でもない限り非常に難しい。ところが、今回の騒動では、リアルタイムで中国人のその特徴を見事に証明したのである。

中国人が如何に発狂し、暴動し、略奪行為や破壊行為や殺人行為を行っていくのか、そして自分たちが起した暴力行為を責任転嫁して日本人のせいにしてみせていったのかを見事に我々に見せつけてくれたというわけである。

これまで心ある日本の歴史家たちが、単なる愛国心を超えて、歴史の真実として語って来たことーー日本軍人は南方の他国で略奪や凌辱をするよりはむしろ自害や玉砕や餓死を選んだのだーーという事実を語り継いできたことが、まさに真実であったということを今回これほどまでに見事に証明されたということはなかったのではないかと私は感じるのである。

やはり歴史の再構築が必要である。捏造ではない、真実の歴史を編纂し教えるべきである。大東亜戦争は日本人が人種差別に抗して起したということ、そのために多くの俊友や英才や一般人が命を落としたのだということを教えるべきである。

さもなくば、こうしたことは繰り返し起こるに違いない。


おまけ:
これを機会に以下のものでも勉強して真実の歴史を学んで欲しいものである。
中国政府は「南京大虐殺」ねつ造責任と「通州大虐殺」の賠償を行え!
国民が知らない「日本のイターーイ歴史」の数々:「朝鮮進駐軍」とは何か?
「孤高の鷲」:"Justice moves slowly!" 正義はゆっくりと動く!
「白人は人間ではない」:現代のコペルニクス

[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-17 20:55 | 従軍慰安婦・南京大虐殺捏造

テレポーテーションは実在する!?

みなさん、こんにちは。

「舞台裏の真実」のこの映像は実に興味深い。中国で防犯カメラが捕らえたテレポーテーションの実態である。以下のものである。

CCTV camera captured Teleportation in China - September 2012
e0171614_10583143.jpg


自転車と真横から突撃するトラックが衝突する瞬間、どこからともなく人間が飛びかかると、一瞬にして消滅し別の場所にテレポートする。現代物理学ではいま挑戦中のテーマの1つであるが、まだよくわかってはいない。

それにしても助けに入った人はものすごいスピードで飛んできたが。

この映像が作り物か本物かどうかは分からないが、本物であれば実に興味深い。

おまけ:
e0171614_9512541.jpg


[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-17 11:02 | 未知のテクノロジー

「1枚の写真」:時にその一瞬がすべてを物語る!

みなさん、こんにちは。

「1枚の写真」

これがすべてを語っているという場合がある。そこに映し出された人物たちの表情から、その人々がそこで行ったこと、そしてその後の行動を”予感”させるものである。

ヒラリーとザイトナーと中国首脳との会談決裂の写真
e0171614_9282946.jpg

Chinese media: 'Many Chinese people dislike Hillary'


ヒラリーが中国を訪問したのは9月5日頃のことであるという。そして交渉決裂。この記事にあるように「中国の民衆はヒラリーが嫌いだ」というものである。

そして、それから2週間も経たないうちに、中国全土は反日運動で破壊と暴力の海へと化した。

これぞ米CIA外交である。

ヒラリーの何とも言えない顔付きに「今に見ていろ」という強い意志を感じる。となりのしらけ切った顔つきのザイトナーとはかなり異なる。

はたして真相はいかに?
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-17 09:36 | コンスピラシー

アジアがカオスに!?:ロスチャイルドやロックフェラーの高笑いが聞こえる!

みなさん、こんにちは。

いやはや、私の新年の挨拶における”予感”は的中したようですナ。
謹賀新年:今年は世界史的な年となるか?

e0171614_22325464.jpg


また、
「紙の爆弾」 藤原肇と本澤二郎の対談:暴走する”松下ホモ人脈”が日本を潰す!?

にメモした、松下政経塾のホモ人脈の日本潰しもまた見事に実現したようである。

パナソニック(真似した電気)の仕込んだホモ首相の野田であったが、この野田が尖閣諸島を国有化したとたんに、中国が発狂した。「南京大虐殺遺伝子が炸裂した」のである。これまた野田ホモ首相の計算通りに違いない。

ところが、中国人のデモ隊は見境なし。なんと仕組んだ方のパナソニックを全滅させてしまったという。

暴徒乱入、無言で破壊・放火…パナ工場再起不能

e0171614_221518.jpg

「まるで強盗団だった」

 山東省青島で15日、日系のスーパーや工場を襲ったデモ隊を目撃した中国人男性は、こう声を震わせた。襲撃されたパナソニックグループなどの工場は、一夜明けた16日、放火ですすけた建物や、壊された機械類が無残な姿をさらしていた。

 複数の目撃者らによると、15日午前11時ごろ、デモ隊は、郊外にあるジャスコ黄島店内で破壊、略奪を開始。1時間後、リーダー格の男が「次は保税区だ」と叫んだ。外資系の工場が集まる保税区には、パナソニックグループの電子部品工場など日系企業が入居している。

 ジャスコを出たデモ隊はまず2キロ先の日系工場を襲撃した後、午後2時頃、さらに2キロ先のパナソニック工場に到着。3、4階建ての建物数棟が立ち並ぶ工場は、スタッフ全員が避難し、無人だった。群衆は最も大きな建物に乱入、1階に火を放ち、機械類も壊した。火は2階に燃え広がった。

 隣の工場労働者は「3万人はいた。これだけの人間が道路を埋め尽くす光景は初めてで、とても抗議運動とは思えなかった」と振り返った。

 日系企業を狙うデモ隊はさらに、約300メートル先の自動車部品工場を襲撃。警官隊が六、七重の隊列を敷いて侵入を食い止めようとしたが、人数ではるかに上回るデモ隊はやすやすと突破。工員ら数百人には目もくれず、無言で破壊、放火に及び、十数分後には別の工場へ向かった。

 自動車部品工場管理職の中国人男性は「うちは再起不能。ほかの工場も含めて、これで数万人の失業者が生まれるが、中国人がやったことだ」とやりきれない表情だった。


因果はめぐる。因果応報である。

松下幸之助が仕込んだ松下政経塾の野田によって引き起こされた騒動で、その松下が潰される。

これが、実は、古来イルミナティーのもっとも得意とする戦術である。自分の借金は貸したものに返させる。異民族は異民族同士で殺し合いをさせる。

これが、イギリスに飛び火して、イギリス外交の得意戦術にもなったのである。イギリス外交の基本中の基本とは、
「いつか殺そうとしている相手ともチャンスがくるまでは握手する」
というものである。だから握手してくれたからといって喜んでいるようでは甘い。握手とは「お前をいつか殺すからな」というシグナルなのである。これが英米外交の基本である。

だから、松下政経塾には講師やら、メンターやら、先生やらの形態でさまざまな米人が協力したはずである。ところがその大半はCIAのエージェント。CIAには松下をどうしたいか、どう利用するかという自分たちなりの計算や計画がある。

また、CIAは世界中にたこ足のネットワークを持っている。カルト宗教にも持っている。創価学会や統一教会のような朝鮮系カルトもCIAが侵入済みである。東大にも霞ヶ関にも日本のインテリ組織にも入り込んでいる。そういうことは松下政経塾の連中はご存じない。中国の暴動を起す方にも、それを刺激する日本政府官僚にも、その両方に侵入ずみなのである。

【中国反日デモ】マジキチ中国人暴徒「日本の男は殺せ」正体は某三色旗カルトか!アメリカにまで飛び火!創価学会・CIAが日中戦争を必死に仕掛ける!!
e0171614_2218366.jpg

それゆえ、時期がくれば、そしてタイミングが良ければ、指令が出て、今回のように、ジョセフ・ナイ路線が炸裂するという訳である。

ここが、NESARAが来るとか、アセンションが来るとか、大量逮捕が起こるとかいって延び延びになる、架空のお話とはことなるのである。現実に、パナソニックや日本企業が強奪され破壊された。すでに多くの日本人が襲われ怪我したのである。

いやはや、いよいよ世界はご臨終に向って爆走中のようですナ。

まさにロスチャイルドやロックフェラーの高笑いが聞こえて来そうである。


おまけ:
ところで、NESARAっていうけど、これを作った人はイルミナティーの一派らしいですナ。偽ユダヤ人の発想だ。世界統一政府の1つのオルターナティブにすぎない。プランはたった1つでない。いくつもあるわけですナ。プランCというところだろう。
[PR]

  by KiKidoblog | 2012-09-16 22:21 | コンスピラシー

ピエール・ゼキリー:関ヶ原にイルミナチックなモニュメントを置いた男!?

みなさん、こんにちは。

いやー、これは非常に興味深い。ケムトレイル掲示板に山内氏がこんな写真を紹介した。
Re: 2012年9月14日(金)の空模様'(観測投稿スレ) - 山内(名古屋のkiri
2012/09/14 (Fri) 22:20:45

みなさんこんばんわ。
空とは関係ない投稿ですがお許しを。

昨日、関ヶ原に行って来まして、こういったものを発見しました。
e0171614_15474042.jpg

Pierre Szekelyという人が製作したそうです。

みなさんのご意見をお聞かせ願いたい。

Re: 2012年9月14日(金)の空模様'(観測投稿スレ) - 山内(名古屋のkiri
2012/09/14 (Fri) 22:25:21

こちらは上の像の左側のもう一体で、男と女になってます。
e0171614_15474342.jpg

足場はピラミッドで4段ですが、アスファルトに覆われていて中も4段かは分かりませんでした。

僕の考えでは、イルミナティは死者の霊を弄ぶところがあるようなので(例えば靖国神社)、これも関ヶ原の首塚関連で置かれたのではなかろうかと思いますが、どうでしょうか。


非常に謎めいた作品なので、いったいPierre Szekelyという人物はどんな人物かと調べてみると、なんとでるわでるわの作品群であった。
Pierre Szekely

Pierre Szekely

À partir de 1941 il fait son apprentissage dans l'atelier d'Hanna Dallos1 à Budapest. Dessinatrice, graphiste, graveur sur bois, celle qu'il considère comme son « maître au sens asiatique du mot »2, fut assassinée par les Nazis en 19453,4. Il est relégué en camp de travail fin 1944. Szekely s’y initie à la taille de la pierre. Puis il se retrouve au départ d’un convoi de déportés vers l’Allemagne. Il s’échappe et erre dans Budapest jusqu’à la libération de la ville en avril 1945. Il réalise des dessins et des affiches, commence à être connu. Il est fiancé à Vera Harsányi. En 1946 il entreprend un voyage d’études à Paris, il s’y installera définitivement.

エキサイト翻訳:1941年から、彼/それはブダペストでハンナDallos1の店で、彼/それのトレーニングをします。 語のアジアの意味に引き出し(グラフィックおしゃれな、木の彫刻師)、彼/それが考慮するものは、彼のものを好みます/その」マスタ、「2例は、19453,4でナチスによって殺されました。 彼/それは、細いworkcamp 1944で追放されます。 セーケイは、石の寸法に、それのそれ自体を始めます。 それから、彼/それはドイツの方へ追放者の護衛隊の出発に会います。 彼/それは逃げます、そして、ブダペストでの前進が1945年4月に都市の解放まです。 彼/それは図面とポスタを成し遂げます、知られてい始めてください。 彼/それは、ヴェラHars nyiに従事しています。 1946年に、彼/それはパリの研究の旅行を行います、彼/それは確かに定住してそれの着きます。
e0171614_1550531.png

どうやらこの芸術家はハンガリー、ブダペスト生まれ。ナチス時代に逃げ、最終的にフランスで創作活動をしたようである。

いくつかピエール・ゼケリー

e0171614_15581853.jpg

(ひょっとして日本通?)

という人の作品をメモしておこう。以下のものである。
e0171614_15595937.jpg

e0171614_15594532.jpg

e0171614_15594536.jpg

e0171614_1559365.jpg

e0171614_15593285.jpg

それにしても、ピラミッドやら目ん玉やらに取り憑かれる芸術家が多すぎる。もっと別の形があるのではないかと思うのだが。例えば、日本の鳥居。

私は今年の正月にこんなものを作ったのだったが。
謹賀新年:今年は世界史的な年となるか?

e0171614_22325464.jpg

いやはや、私も変わった人は好きなのだが、あまりにも発想が画一的すぎるようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-09-16 16:08 | 人物

パナソニック、霞ヶ関に足元すくわれる!:霞ヶ関はどこの国の官僚組織なんだ?

みなさん、こんにちは。

いやー、先日以下のものをメモしておいた。
スマート家電とはどうあるべきか?:「トータル・リコール2012」にヒントが!?

ところが、早速パナソニックに霞ヶ関官僚から激辛のクレームがついたという。以下のニュースである。

パナソニック「目玉機能」断念 スマート家電阻む規制
スマホでエアコン操作 パナソニック断念の不可思議
経産省、今年度中に規制緩和へ

 東京・六本木の六本木ヒルズ。9月10日から「パナソニック スマート家電ウィーク」と銘打たれたイベントが開催されていた。パナソニックの最新家電が展示され、多数のプレゼントやトークライブが花を添える。「スマート家電」を大々的にピーアールするキャンペーンだが、心なしか盛り上がりに欠けていた。何しろ目玉商品の目玉機能に、行政から物言いがついたのだから。

「パナソニック スマート家電ウィーク」のイベント風景(14日、東京・六本木ヒルズ)
 同イベントは六本木ヒルズのほか、表参道ヒルズやお台場ヴィーナスフォートなど都内4カ所で17日まで開催。中でも8月に発表し、10月に発売予定の新型エアコン「Xシリーズ」は、外出先からスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)で遠隔操作ができるとあって、イベントの目玉となるはずだった。ところがイベント最中の12日、水を差すような発表がパナソニックからなされた。

まあ、これを見る限り、「敵は霞ヶ関にあり」。サムソンと手を組むドコモはOK。日本企業はNO。その選別を霞ヶ関の官僚が行っているというのだから、お粗末である。

パナソニックの発想は、いわゆる既存のリモコンをiPhoneのようなスマートフォン型に進化させて、多機能の家電制御を実現したいということである。なぜなら、そうすれば、これまで家電事に別の操作機能を持つ別々のリモコンが必要だったがそれが1つで済むようになるからである。さらに、リモコン以上の操作も可能となる。実にまっとうな、悪く言えば、愚直な路線である。

しかしこの路線に霞ヶ関から以下のようなクレームがついたというのである。

「電気用品安全法は、あくまでエアコンやテレビなど、家電そのものの機能を制限している法律です。一方、『HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム=ヘムス)』のような家電の制御システムは電気用品安全法の対象ではありません」

まさに詭弁である。白物家電の制御システムのさらなる進歩を国の法律自らが規制しているのである。その一方で、携帯電話などの外部からの制御はお咎めないという。2枚舌法律ですナ。

かつてバックミンスター・フラーが、電化製品は内部に走る電子のスピードが速い。だから、電化製品は進歩が早い。それにくらべて建築は進歩が遅い。その理由は、建築物の中で動く者が人間だからだ。電化製品は数年で刷新されるが、建築物は早くて数十年。しかし大半は建築基準法という法律のせいで、まったく進歩できないというようなことを数十年以上も前に言っている。

これと同じで、せっかく内部を動き回るものが電子であるために、進歩が速くできる分野で、わざわざ法規制してしまえば、進歩は不可能となるのである。事故防止や保証の問題と制御技術の問題を霞ヶ関官僚は混同したからである。

制御技術が発達すれば、かりに冷蔵庫や扇風機や洗濯機などが熱せられて火を吹きそうな時にも、事前に察知して、火事を防御できるはずである。また他のスプリングクラーと連携して自動的に火を消すことすら可能のはずである。

そういうさらなる進歩を逆に事故の可能性から禁止したというのだから、その法律を作ったやつはよほどの馬鹿やアホだったにちがいない。受験勉強だけして官僚になった生粋の東大エリートか、あるいは邪悪な精神に支配され切った在日官僚にちがいない。

いずれにせよ、日本の国そのものが日本の発展や進歩を阻害しているのである。このことはすでに我々国民は福島第一原発の処理を見ても分かるはずである。

しかしながら、その霞ヶ関官僚はこうもいう。

「我々は決して日本のビジネスチャンスを引っ張るつもりはない。安全かつ、快適な家電をという大原則にのっとり、本年度中には答えを出したいと思っています。一方で、HEMSなど家電の制御システムとの関係性も整理したい。こちらは逆に定めが必要なのではないかと検討しているところで、情報経済課と連携しながら経産省として一体となって取り組んでいます」

日本の官僚が、わざわざ「我々は日本のビジネスチャンスを引っ張るつもりはない。」と注意書きするところからして、この官僚組織は怪しい。日本であれば、わざわざ「日本の」とつける必要はない。普通は「我々はビジネスチャンスを引っ張るつもりはない。」と書くはずである。それをあえて「日本の」と言うあたり、「すっかり朝鮮人の配下となっているにちがいない。

要するに「売国奴」、「売国官僚」である。霞ヶ関を廃止すべきである。

もっとももう放射能でおじゃんだから、俺にはどうでもいいがナ。官僚たちよ、でけー顔して日本全国歩き回るんじゃねー。おめーらのせいで放射能が飛び散って困るんだヨ。おっといけねー、本音がでちまったヨ。失敬。

いやはや、世も末ですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-09-16 11:12 | 反日・在日の陰謀

東大でた電通マンが反日CM制作者だった悲劇!:東大廃止せよ!

みなさん、こんにちは。

かつて羽仁五郎博士が「文部省廃止論」を唱えた。そして20年ほど前から私は「東大廃止論」を唱えている。東京電力、福島第一原発、原子力御用学者、通産官僚や経済産業省官僚、保安院と大半が東大出のたまり場であった。いまではこれは誰の目にも明確となってしまっただろう。

さて、電通は戦後の闇市時代のどさくさの時期にチンピラをしていた成田が米軍CIAに認められて、片方入れしてもらってできたものである。ロイター、共同、電通などすべて米シオニストの金融資本家の持ち物である。

そんな電通マンも東大出が多い。そんな東大出の電通マンが例の超反日CM、「白戸家」の「犬のお父さん」と「黒人お兄さん」のCM
e0171614_14393522.jpg


を作ったようである。

その制作者とはこの人物だった。
澤本嘉光
e0171614_15245367.jpg

e0171614_1525021.jpg

1966月生まれの「666」マンである。つまり、オーメンですナ。東京麻布高校、東京大学文学部出身とか。

そこで、「なぜお父さんは犬なの?」という至極もっともな疑問は当然でてくる。一応表向きの理由はこれであるという。
ソフトバンクCMのホワイト犬 「お父さん」になった理由

そして、お隣の韓国朝鮮人向けの別の影の理由がこれだという話である。

ソフトバンクの日本人侮蔑CMと在日特権料金・日本人を侮蔑する犬のお父さんと黒人のお兄さん・韓国では「ケセッキ」・・・

ソフトバンクは、料金の日本人差別と平行して、CMによる日本人侮蔑も行ってきた。

上戸彩と、犬のお父さんと、黒人のお兄さんが、出てくるソフトバンクのCMのことだ。

ソフトバンク白戸家の人々
http://blog-imgs-34.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/sb001.jpg
犬のお父さんと黒人のお兄さんは、日本人侮蔑の設定

e0171614_14402761.jpg

(犬の肛門(COMEON)から日本人が生まれるのだとサ。天皇家を馬鹿にするのと同じ精神が垣間見える。)

ソフトバンクのCMの「白戸家」は、お父さんが犬で、お兄さんが黒人で、犬の子(ケーセッキ)が日本人という設定だ。

最大限に日本人を侮蔑していることになる。

実際にソフトバンクやヤフーの関連企業には多くの韓国人・朝鮮人が就職している上、電通などの広告代理店にも多数の在日が就職しているのだから、日本人を侮蔑するために意図的に制作したCMであることも間違いないだろう。


さて私がこの記事の中で実に興味をひかれたのは、この部分である。つまり、最近のソフトバンクの採用大学である。
ソフトバンクグループ 2009年度新卒採用
ソフトバンクグループ 2009年度新卒採用 営業・企画職/エンジニア職 1230名

経営基幹職 42名

営業・企画系 30名
朝鮮大学校 9名 東京大学 6名 ソウル大学校 3名 京都大学 九州大学 高麗大学校 延世大学校 2名  一橋大学 慶応義塾大学 東北大学 梨花女子大学校 1名

エンジニア系 12名
朝鮮大学校 3名 東京大学 ソウル大学校 2名 東京工業大学 九州大学 九州工業大学 高麗大学校 浦項工科大学校 1名

大半が韓国朝鮮の大学出身者。そして、日本の国立大学である。この流れからすれば、日本国内の名門大学から入社した新入社員たちは、おそらく在日朝鮮人である可能性が非常に高い。

というわけで、ソフトバンクグループとは、朝鮮企業そのものであり、一種の「トロイの木馬」

e0171614_14402388.jpg

であったということになる。ソフトバンクの中から日本人を攻撃するエージェントが出て来るということである。

とまあ、そんなことだろうとは思っていたがここまでひどいとはひどい。

私は20年ほど前から東京大学は廃止すべきだという意見を言っていた。もちろん、昔もいまもだれも聞く耳を持たなかったが、東大がなければ、その予算や人材を全部、京大や地方大学に割り振ることができる。さらには、世界一物価や土地代の高い東京で大学運営せずにすむわけだから、同じ大学予算を地方に使えば、同じ規模の大学を10ほど作ることができる。結果として、研究者や大学職員の働く場が10倍以上増やすことができるはずだ。東大の研究者も職員も地方で働くことができる。さらには地方に非常に素晴らしい大学や大学病院ができるから、地方が活性化するのだ。

まあ、そういう論点であった。1991年のことである。これが拙著「3セクター分立の概念」という本であった。この本の主張の一部はすでに日本社会でもよく知られた「セクター」という言葉、「大学セクター」という語として普遍化したのである。

しかしながら、私自身の本来の主張であった、地方に東大級の大学を作れという提案は未だに実現していない。しかし、大学に予算をつけるべきだという主張は日本社会に流布され、結果として日本に「科学技術基本法」が1995年に誕生したのであった。これを生み出したのは東大の理論物理学者の有馬朗人さんであった。私は理研時代に理事長をしていた有馬さんに直にこの本を手渡したのであった。

そんなわけで、その法律の誕生の本当の経緯は私の知るところではないが、機運としては私はそういう時代を醸成した人間の1人であったことは確かだったのである。そして、それまでの土木建築などの公共事業の予算がそっくりそのまま、大学や高専に莫大な国家予算がついたのである。1年で5兆円、5年の1期で25兆円が大学や高専に振りまかれる「大学バブル」の時代となったのである。それからすでに17年が経った。第4期目に入る。今の大学や高専関係者はこの恩恵を受けていることを忘れてはいけないヨ。

こんな「大学バブル」を裏付けるできごとが今年の初めにあった。私の次男の大学入試で京大に行った時、京大の駐車している京大職員の自家用車がほとんど「外車」だったのである。これにはさすがに驚いた。我々が大学院生の頃は、阪大の職員も学生もほとんどが徒歩であった。30年ほど経って、それも1995年の科学技術基本法ができてからの15年ほどでまったく様変わりしたのである。大学教授はセレブに入ったのである。

しかし誤解してはならないのは、同じ職員でも、正規職員と非正規職員との待遇には破格の差があるということである。在日の小泉純一郎/竹中のネオコンの「狂牛病の骨太の方針」という政策のおかげで、日本社会はいわゆる「格差社会」に引きづり込まれたのである。その結果、正規社員と非正規社員との間で際立った格差、給料や待遇の格差がついたのである(それも特にひどいのは派遣社員。派遣会社の幹部はエリートである。高額所得者のセレブ。派遣登録者を奴隷にしているわけですナ)。だから、同じ大学職員といっても派遣されている職員と正規職員との間で、仕事量や作業内容には人間のやることだから大差はなくとも、給料面では雲泥の差が生まれることになったのである。そんなわけで、大学教授はセレブになったが、派遣嘱託の職員は厳しいという、およそ昔の大学にはあり得なかったような状況が生まれているに違いない。

そしてさらには、東大エリートは霞ヶ関官僚となり都心に住む。東京を離れない。また都内には何百もの大学や高専がある。結果として科学技術記法法案で大学へ投資するとなると、再開発される場所は大学なのだから、大学のあるなし、大学の数によって予算の増減が比例することになる。これまた東京が一人勝ちしたわけである。こうして、東京都だけが潤い、いくら地方に老舗の良い大学があったとしても、大学の中だけでも格差社会が生まれ、地方の有名大学はかなり疲弊した。正確に言えば、それなりの投資を受けたのだろうが、都市部の大学と比べれば、見劣りする形となったのである。相対的には差がついたのである。

しかしながら、世の中とは皮肉なものである。もし私が20年前に提案した「地方に東大級の大学を作れ」という提案に従っていれば、いま頃は地方がここまで窮乏・疲弊しなかったはずである。なぜなら公共事業は大学を中心に行われてきたからである。橋やダムの建設が中止になっても、大学内の研究所や学部の建設はOKなのである。しかし地方にマンモス大学はできなかった。だから投資先がなかったのである。それとともに地方が格差社会の底辺に沈没したのである。

また、昨年の福島原発の崩壊による放射能飛散の場合も、東大を20年前に廃止していれば、いわゆる「東大話法」も「東大の御用学者」もいなくなっていたはずであった。だから、もっと抜本的な対処を考え出せる研究者や学者が誕生したはずである。さらに、そもそも被爆環境の中で研究する必要も無かったに違いない。被爆するずっと前に逃げているのと、被爆してから逃げて来るのとでは雲泥の差があるのだ。本当に運が悪かったとしか言いようがない。

とまあ、そんなわけで、私は「東大廃止論者」なのである。東大がなければ、上の電通マンも誕生しなかったはずである。それにしても、東大は学生を日本人の敵にしたてあげる組織なんだろうか?謎である。

いやはや、世も末である。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-09-15 16:06 | 反日・在日の陰謀

【緊急ニュース】習近平氏が暗殺される!?:中国で内部クーデター勃発か?

みなさん、こんにちは。

緊急情報が飛び込んで来た。中国のエリート習近平氏が暗殺され死亡していたというニュースである。

以下のものである。
習近平国家副主席暗殺、李克強氏死亡!!

習近平氏

e0171614_10125989.jpg

暗殺は、警備車(白バイ)が至近距離から発砲、氏は頭部、胸部に銃撃を受け救急病院へ、「9月9日の晩病院で死亡」とある。


尚、李克強氏

e0171614_10142649.jpg

死亡の情報もある。

中国共産党政変劇では感極まった状況と見て取れる。党指導部に近い情報筋によれば、8月初めに開かれた共産党内の現・元最高幹部らによる非公式会合、北戴河会議で、江沢民前国家主席と習近平国家副主席に近いグループが作った9人案と、胡派の7人案について話し合われたという。

そこで胡氏が来春までに党と国家の中央軍事委員会主席の肩書を含め、すべてのポストを習氏に譲ることを承諾したため、胡派の7人案が有力になったという。しかし、具体的人選について党内の合意には至らず、党大会までぎりぎりの調整が続きそうだ。

検討されている人事案では、現在の9人の常務委員のうち、宣伝担当と治安担当の2つのポストを減らし、その権限を党総書記と首相などに振り分ける。

同案によると、共青団派の李克強氏が首相に就任。日本の衆参両院議長に当たる全国人民代表大会常務委員長と全国政治協商会議主席の2つの名誉職は、習派の太子党(党高級幹部の子弟グループ)出身である兪正声氏と、共青団派の劉延東氏が担当。国家副主席に胡氏の側近の李源潮氏、筆頭副首相には習氏の太子党仲間の王岐山氏が就任。党幹部に対する捜査権を持つ最重要ポストといわれる党中央規律検査委員会書記に共青団派の若手ホープ汪洋氏を起用−となっている。


まあ、こういうことからすると、内部の権力争いのクーデター劇から国民の目を逸らすために、わざわざ尖閣諸島を利用したというのはまず100%間違いないことだろう。

はたして誰が習近平氏を暗殺したのか?

習近平はヒラリー・クリントンと会談する直前だったということから、かなり親米派だと言われている。中国に置ける、米シオニスト路線を断ち切ることを目的にしたものかも知れない。

尖閣諸島問題より、いま中国内部抗争の方が目が離せない。


追記:
このニュースの後、なんと習近平は生きていたというニュースが。。。?いやはや、どっちがどっちなのか?我々は何を信じたら良いのだろうか?
習近平は生きていた!ベンジャミンフルフォードが失脚暗殺を否定後、普通に登場!マスコミの怪情報は全部ガセ確定!ヒラリークリントンの"乞食外交"が失敗に終わる!
元記事;大陸/習近平公開露面精神佳 參加農大活動
e0171614_0274357.jpg

どう見ても死体画像ではありませんし、また手術後にも見えません。
やはりフルフォード氏の言うとおり、ただの雲隠れで正しかったようです。

まずは暗殺死でなくて良かったというべきでしょうナ。

追記2:
その後この元気な習近平の写真は6月頃の催しの写真だというものが出て来た。
偽キムチ石原と偽中国人の飼い主はメロン財閥で偽ユダヤの具体名が出た事で尖閣詐欺も第三次世界大戦詐欺も消えただろう。

02. 2012年9月17日 17:32:53 : U4167S9WPs
・コピペ・・ 【習近平生存写真についての疑惑】
習近平さんの久しぶりの報道ですが・・・・
植草掲示板に興味深い書き込みがありました。
これは6月の映像ではないか?とのこと。
映っているトウモロコシがまだ苗の状態。(47秒あたり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120915/k10015049721000.html

どうも、6月に開催した『全国食品安全宣伝週間』の映像
を使っちゃったようです。

NHKはもはや捏造ニュースの「捏造HK」に変わったようですナ。
[PR]

  by Kikidoblog | 2012-09-15 10:18 | コンスピラシー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE