<   2013年 03月 ( 54 )   > この月の画像一覧

 

日本、ヨルダンに完敗、本田圭佑の呪いか?:「香川は持っていなかった!?」

注意:ここは私の個人的メモ用ブログである。一応、自分自身を他人の目で見るために、だれにも読めるように書いている。読むのはご自由だが、あくまで私の記録用のメモである。だから大摩邇とか、阿修羅とか、その他のブログで勝手に転載しているものも多いようだが、それは連中が勝手にやっているに過ぎない。まあそういう連中にはそっくりそのままなりすましコピペは止めて欲しいものだ。一応、蛇足ながら、注意としておこう。

みなさん、こんにちは。

いやはや、何というべきか? 昨夜の日本vsヨルダンの1−2の敗戦の試合を見たが、実にお粗末であった。今回はこれをメモしておこう。

(あ)「中東のピッチ」は健在だった!
DF崩壊2失点今野「力不足」/W杯予選

<W杯アジア最終予選:日本1-2ヨルダン>◇B組◇26日◇ヨルダン・アンマン、キング・アブドラ国際スタジアム
e0171614_9312323.jpg

 ザックジャパン守備陣が崩壊した。W杯アジア3次予選、最終予選合わせ、12試合目で初の2失点。最終予選ではここまで5試合で最少の2失点と堅守を誇っていたが、敵地アンマンで守備にほころびが出てしまった。ボール支配率ではヨルダンに勝りながら、セットプレーとカウンターという日本の弱点を突かれた。

 W杯アジア最終予選では、これまで相手に先制点を許したことは1度もなかった。だが、前半終了間際のロスタイム。相手にCKを与えると、FW岡崎がゴール前でマークを振り切られ、MFバニアテヤにヘッドで先制点を献上。嫌な流れで前半を終えた。

 そして後半15分。敵陣でボールを奪われると、カウンターからFWハイルに日本の左サイドをえぐられ、負傷のDF長友に代わって左サイドバックに入ったDF酒井高、DF吉田が次々にマークを振り切られ、2点目のゴールを献上。ヨルダンの大胆なドリブル突破を許したDF今野泰幸(30=G大阪)は「力不足、準備はしていたけど力を出せなかった」と、ショックを受けていた。最終予選初黒星を喫し、W杯出場決定は6月4日のオーストラリア戦以降へと持ち越しとなった。

 決して恵まれた環境ではなかった。土は硬く、芝もデコボコでボールが不規則に弾むピッチは、日本の守備陣にとって慎重にならざるを得なかった。だが、その中で積極的に個人技を仕掛けてくるヨルダン攻撃陣を封じることはできなかった。

 主将MF長谷部誠(29=ウォルフスブルク)は「難しい雰囲気だった。非常に残念。ちょっと間は空くが、次ホームで勝てば(W杯出場を)決められる。次のゲームで決めたい」と言った。残り2試合。チームとして守備のほころびを修正し直し、W杯出場権をつかみ取るしかない。
[2013年3月27日7時16分 紙面から]

俗に「中東の笛」という言い方がされることがある。これは、ハンドボールの世界の話だが、同じように「韓国の笛」というものが、サッカーには存在する。レフェリー全部をサムスンが買収するのである。その典型が日韓ワールドカップの韓国会場であった。

ここまで悪質ではないが、中東のチームは、「わざとピッチコンディションの悪い場所を選ぶ」のである。日本のパスサッカーを封じ込めるためである。グランドコンディションが悪く、凸凹だらけであれば、大事な場面でボールタッチやボールコントロールでミスをする。これを期待して、そういうグランドでわざと試合を組むのである。

昨夜の試合は、見事にこの戦法にはまってしまった。

足を取られたり、大事なチャンスでボールコントロールのミスをして、香川、清武、前田、長谷部がことごとくシュートチャンスを潰してしまった。

よくコンディションは両チームにとって同じだという言い方がされることがあるが、それは間違いである。なぜなら、ピッチコンディションに慣れている場合は、そのピッチコンディションに合った選手を選び抜いてチームを組んでいるからである。

日本は後半にハーフナー・マイクを入れた時から、この悪コンディションピッチ用のチームに変わったが、時間が遅すぎた。

(い)「香川は、持っていなかった!」
日本、ヨルダンに1―2で敗れる W杯決定は6月の豪戦以降
e0171614_9434156.jpg

【アンマン共同】サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選でB組の日本代表は26日、アウェーのアンマンでヨルダン代表に1―2で敗れた。5大会連続5度目のW杯出場権の獲得は6月4日のオーストラリア戦(埼玉スタジアム)以降に持ち越された。
 勝つか引き分ければ本大会出場が決まった日本は、前半終了間際に失点した。後半に2点目を失った後、香川真司(マンチェスター・ユナイテッド)が1点を返したが、及ばなかった。
 14年W杯は来年6月12日に開幕し、7月13日の決勝までブラジルの12会場で開催される。

この試合で私自身はどこに関心があったか?
というと、それは「香川がW杯出場を決めるか?」どうかという一点である。

というのは、試合の前に「本田圭佑特集」があり、その特集にあったように、本田は怪我をしていて出場できない。だから、この試合は怪我をした本田を除く、香川中心のザックジャパンであったからである。これまで何度かこういう場合があった。だから、今回はどうかということを見ていたのである。

結果は上の通り、香川が不甲斐なく、ほとんど何も見せ場を作れなかった。後半の得点シーンはハーフナー・マイクの釣りの動きのおかげ偶然相手がミスしてごっつあんゴールをもらったにすぎない。崩して得点できたわけではない。

それにしても、香川真司はどうしてこうもシュートが下手なのだろうか? 
前が完全にがら空きでなければシュートを決められないというのは中学生レベルである。プロならボール一個分の穴があれば、そこを突き通す程度のレベルになければならない。それが「プロのトップ下」や「プロのフォワード」というものだろう。

また、清武は「香川のコバンザメ」なんだろうか? 自分でシュートすれば入るチャンスをことごとく香川真司にボールを回していた。これは、試合前に香川が「キヨ、俺にボールを回せ」と催促していたという意味である。余計な真似をしてくれたものだ。

しかし、これも本田の穴を埋めることを期待されたために、「俺に花を持たせろ」という意識が強く働き、「チームの勝利よりは自分の得点」ということにこだわりすぎたのだろう。その結果、最悪の結果となった。

まあ、これはサッカー選手にはよく見かけるものである。「捕らぬ狸の皮算用」や「絵に描いた餅」という諺にこめられた教訓そのものである。

(う)「本田圭佑は持っていた!」
私は、この試合は本田は負傷で出場できず、長友も負傷で出場できず。だから、ここでW杯出場が決まってしまえば、本田の時代は下手をすれば終わってしまう。その場合は、26歳の本田圭佑にとって、ビッククラブ行きの最後のチャンスも霧散してしまうだろうナ。香川真司によって引導を渡されることになるだろうと見ていたのである。

ところがどっこい、香川真司、前田、清武の方が逆に自分を窮地に追いやる結果となった。

こうなると、次の代表戦では6月だから、確実に本田圭佑も帰ってくる。そして、おそらくそこで本田が試合を決めれば、「本田は持っている」、「やっぱり僕は持っている」と叫び回るということになるだろう。

実に面白い。

本田特集によれば、怪我をしても、自分が出場できない時も、それは
「神様が自分に試練を与えてくれている」、
「自分にもっと成長しろと言っている」
というような考え方をしているようである。だから、たとえ自分が試合で出ることができなくても腐ることもなく、神のみぞ知る運命のため、一回きりの人生のドラマのために、今自分にできる最大限の努力や準備をする。そして、今回試合に出ることができない本田圭佑は、今まさに負傷した右足首の完治に向けて必死でリハビリとトレーニングを欠かさないという話で終わったのである。

(え)すべては心がけで決まる。
まあ、だれとは言わないが、死後の世界は存在する。人生は一度きりじゃない。人生を楽しもう。人の犠牲になるな。自分の好きなことだけをやれ。などと言っている人。ブログで書いている人。

こういう人が、逆に人生は病人にすぎず、人生は終わったも同然にもかかわらず、自分の生に執着し、自分がアセンションできるまで、年金で大学病院に通って、薬漬けで毎日を生きている。あるいは、地震が怖い怖い災害が怖い怖いと言って長野の田舎に引っ越して、疎開ムラを作っている。

とまあ、そんな物事を本末転倒に考える人達も昨今では増殖中である。

一方、本田圭佑、中田英寿、長友佑都など、むしろ「人生は一度きりだから、自分と見つめ合って、自分と真摯に向き合って、自分を何とかいかす道を探そう」と努力する人たちがいる。

大事なことは、後者の本田、長友、中田、三浦カズなどが、有名選手になってからそういうことをするようになったのではなかったということである。むしろ、まったく無名の少年少女の時代、子供の頃から常にそうだったということなのである。ここが、老後になってアセンション話や金儲け話に乗っかる老人たち、普通の凡人たちとは異なるのである。

一言で言えば、何事も成し得なかった人間というのは、その自覚の時期が遅すぎるのである。遅すぎた。死の直前、病人になってから病気のことを学んでも遅い。人生を失敗してから、死後の世界のことを学んでも遅いのである。が、そこが凡人の凡人たる所以であり、そういわれてもそれが理解できない。

孔子は「君子危うきに近寄らず」といったが、その真意とは、「凡人や世間の人がそれを危ういと認識しはじめるよりずっと前からそういうものの危うさに気づき、そういうものを事前に避け、近づけない、近づかない」という意味であろう。凡人がアセンションと言い出してからアセンションと言っても遅いのだ。その頃にはすでにそれは本物ではないからだ。地震が来てから避難してももう遅い。すぐそこには巨大津波が待ち構えている。そういうものである。

賢い人は、ずっと前からそういうことをだれに教わるわけでも、だれから教わったわけでもないが、自分でそういうことを察知しているのである。あるいは、そういうものを自然と避けるような思考回路を幼少の頃から身に着けているのである。

だれもデブのダイエットの先生から指導を受けたいとは思わないだろう。だから、さくらを使って、美しい体型の人を雇って、そういう連中にこのサプリメントが効くとかいって嘘をつくわけだ。同様に、年がら年中薬を飲んでまだまだ死を恐れ、生に執着しているのに、アセンションや死後の世界は実在する。死は怖くないなどという人物のアセンション話を信じるものなどいようはずがない。もしそんな人間のいうことを真に受けるものがあるとすれば、愚の骨頂である。

こういう「心がけの差」が今回のザックジャパンの香川真司や清武にも垣間見ることができたのである。だから、面白い。中高生でもシュートして入るシュートが入らない。そんな選手のいうことなどいったいだれが信じるというのか?

本田圭佑は、膝を負傷していても、それでもシュート練習を欠かさなかった。自分の足の状態を見ながら、今も日々練習しているのである。三浦カズもそうだ。この意味では、今回負傷のために出場できず、活躍できずに終わった、本田圭佑と長友佑都などは何か持っていると言えるだろう。非常に良い「心がけ」を持っているといえるだろう。

(お)「香川より本田の方が良い」
香川真司は今回見ても分かる通り、「使われる選手」である。一方、チェスカの活躍の仕方を見ても分かるように、本田圭佑は「使う選手」である。野球で言えば、香川はピッチャーやファーストやライトである。本田はキャッチャーやショートやセンターである。香川選手自身が、自分のこの特性を理解し、修正しないかぎり、これからも同じ事が起こるに違いない。トップ下でパスをつないで待っているだけ。これでは点は取れないし、チャンスを演出できない。ゲームメイクしなければならない。

マンチェスターユナイテッドはどういうわけか香川真司を取ったが、私個人は本田をとるべきだったのではないかと思う。華奢な香川真司は華麗なパスサッカーのドイツやスペインのほうが合っている。頑健で激しいイングランドサッカーには本田圭佑の方がはるかに向いているのである。

なぜイングランドのチームが本田圭佑を取らないか? 謎である。

(か)「遠藤の老化はひどい」
e0171614_10491134.jpg
(どうしてお得意の「ころころPK」しないの? 朝鮮やべっちの介入? だれかに封印されているの? 謎ですナ。)

遠藤はここ最近を見る限り、JリーグもJ1からJ2へ陥落。この試合でもPKミス、パスカットされてあわや。パスミスの連発。かつて昔は「ミスターパーフェクト」と呼ばれた選手とは思えないようなプレー続出だった。遠藤は日本の「ピルロ」と呼ばれ、ノーミスプレーが真骨頂であった。

ところが、最近はイージーミスのオンパレードで、チームの運気を削ぐ結果となっている。

遠藤はいらない。

これが私の結論である。遠藤は日本代表出場記録を更新中だから、もういいのではないか。遠藤は運動量もないし、ミスパスも多いし、暗い。運気が下がる。クラブW杯の4位の時のあの輝きはない。

今は、つまり、Jユース世代になって久しい現在では、うまいボランチばかりである。たいていどのチームにも遠藤の代わりになるものがいる。だから、逆にシュート力のないものばかり、いいパスばかり出すものばかりというご時世なのである。いいシュートをするボランチ、汗かきボランチ、かつてのドゥンガやジーニョのようなボランチが必要である。

一方、おどろくべきことに、イタリアの本家
ピルロ
e0171614_11254361.jpg
はまだ一向にその輝きが衰えない。むしろますますその存在感が増してきている。

いったいこの差はどこから来るのだろうか? 

今のところよくわからない。イタリアリーグも日本同様に相当に過酷な日程で行われている。にもかかわらずピルロは健在である。

そろそろ日本も世代交代の時期にある。ポジションも1つ1つ再チェックすべきなのかもしれませんナ。


おまけ:
書き忘れていたことをメモしておこう。

私がこれまで見て来たことから分析すると、DFの内田と吉田麻耶の二人はガンである。この二人がいっしょになると、運気が下がる。なぜか? この二人はちゃらんぽらんな遊び人だからである。いつも「心が浮ついている」のである。それをまじめな長谷部が「心を整えさせる」のだが、今回は修正できていなかった。吉田麻耶の無様な抜かれ方はプレミアリーグでやれば罰金もんか、監督から呼び出されるに違いない。また逆サイドのDFの内田はまったくカバーしなかった。基本を無視するのだ。私からのザッケロー二へのアドバイスは、右サイドバックは
フロンターレの実藤
e0171614_13155072.jpg
に限る。酒井よりはるかに上だ。彼は持っている。長友以上の運動量を誇る。センターは他のチームにも吉田以上の選手はたくさんいる。よりどりみどり状態である。内田と吉田を外すべきである。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-27 10:54 | サッカー&スポーツ

在日電通の「プランC」が発令か!?:「一票の格差」、「衆院選挙の違憲無効」をブームにせよ!

電通
e0171614_19592490.jpg

電通の正体

みなさん、こんにちは。

さて、以下の私個人の妄想メモである。普通の人はメリットはないからスルーを。

−−−−−−−−−−

いやはや、311以来再び風雲急を告げつつあるこの世界という状況になってきたようである。そんなわけで私もまたETの手も借りたいほどである。

さて、どういうわけか、今頃になって突然に降って湧いたように、「選挙の無効」やら「選挙の違憲」判断なるものが日本全国に飛び火した。まるでかつての大正時代の関東大震災の後、朝鮮人によって日本全国が放火で火の海と化した、そんな感じすらする。実に不可解な動きである。

「陰謀」

こういうものは、それが起きたときにはよくわからない。しかし、「陰謀暴露」の鉄則の一つは、
「その結果だれが得をするのか? その金の流れを追え。」
というものらしい。

はたして今頃になってから「先の総選挙の無効、違憲判断」など言い出して、いったいだれが得をするのだろうか?

せっかく日本経済が復活の兆しを見せている時だから、得をするのは日本国民ではないことだけは確かである。

いま現在で得をしそうなものは?といえば、お隣の韓国か、あるいは、共産支那であろう。

したがって、私の個人的見解、個人的印象では、今回日本全国の高裁で突然「選挙の無効」を言い出した裁判官とその裁判を行った弁護士などのグループは全部特亜の工作員ではないかという気がするのである。

たしかに「一票の差」というものは存在するが、そんなものは、選挙が始まった最初から存在するものにすぎない。人口に合わせて票田をつけろというのであれば、大都市が勝つのは当たり前。したがって、地方の意見は無視されるようになるのは当たり前。

こういう場合は「地方が意見をいうのが違憲」になるのだろうか?あるいは、「地方に住むほうが悪い」ということになるのだろうか? 

ここ徳島では、田舎の人たちがいろいろ田舎を良くして欲しいとミンス党の仙谷由人にお願いしたところ、仙谷由人は徳島の田舎に住む農民に向かってこう言ったという。
田舎に住んでいる奴が悪い。

私は、今回の弁護士の主張はこの仙谷由人(もちろん、この人も弁護士上がり)の主張と全く同じ響きを感じるのである。

また、朝鮮系の日本人は大都市にしかいない。在日外国人の選挙権を与えろというグループと同じ人達が「一票の格差」を主張しているように見えてならない。

日本人にはいまだに小沢一郎の信者がいるからだろうが、いまだに先の選挙を不正選挙だと主張する馬鹿者がいるが、それはミンス党が行なっていたものであって、それを大勝確実だった自民党の不正であったかのごとく演出しているだけのことである。ミンス党が不正しなければ、おそらくもっと多くのミンス党員が落選したはずである。

はたして、これらの裁判官や弁護士たちの裏にだれが存在するのか?
ここを観察しなければならない。

いずれにせよ、先の選挙で自民党が大勝したことが本当に悔しかったようで、言い換えれば、「朝鮮人権法案」、「在日朝鮮人参政権」などが通らなかったことが悔しくてしかたがなかったということのようですナ。

マスゴミが「一票の格差」をこれほど執拗に流していることからして、在日電通の「プランC」が発令されたのだろう。

いずれにせよ、すでに日本国内は内戦状態なのである。心してかかられよ!


おまけ:
さて、時々、私を「幸福実現党」とリンクしてデマ拡散中の人間がいるが、「私は理論物理学者だ」。一切の宗教は信じない。ゆえに所属もしていない。(科学学会も今ではカルト宗教のようなものだから、物理学会にも所属していないがナ。)もちろん、ここで怪しい話をメモしているのは、あくまで「怪しい話」=「分析対象」としてメモしているにすぎないというわけですナ。変な連中の宗教妄想やオカルト妄想によって「911」や「311」のようなテロを起こされてはたまったもんじゃねえ〜〜からナ。


おまけ2:
まあ、この違憲裁判の本質は、我々田舎に住む日本人の意見殺し。大半の日本人は地方や田舎に住んでいるわけだから、言い換えれば、「日本人の意見を殺す」ための選挙制度作りに着手し始めたということになる。まあ、どっちみち俺にはどうでもいいけどナ。気の毒だが、俺がしかるべき筋の意見を分析した限り、朝鮮人に未来はない。かつて日本人がやられたように、今後朝鮮人はやられる一方になるはずである。そういうメッセージ=警告をイルミナティー、300人委員会が出したにもかかわらず、それを無視したからナ。どれがそのメッセージだったかはテメエで調べるしかあるめ〜〜ヨ。知りたきゃ〜、在日電通に調べてもらえ。言っておくが、これはあくまで俺の妄想というやつですナ。信じる信じないはあなた次第デス。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-26 20:07 | 電通コンスピラシー

麻生太郎の「とてつもない日本」:「私は劣等生だった」



みなさん、こんにちは。

先日「「世界が学び続けるとてつもない日本」:正々堂々と生きよう、日本人!」でメモした、「とてつもない日本」というYouTube番組は、現安倍政権の重鎮、
麻生太郎
e0171614_105018.jpg
とてつもない日本
e0171614_9523184.jpg
という本の「序文」であった。そっくりそのままの文章であった。

そこで、市内のブックオフにあれば読んでみようかと、見に行くと、1冊だけあったので、それを買って読んでみたのである。

結論から先に言うと、意外にも「麻生太郎は人格者だった」という一言に尽きる。考え方が非常に面白い。というより、良い考え方をしている、と言えるだろう。

ある人達が
「〜〜〜はダメなんじゃないか」
というと、麻生氏は
「ほんとにそうだろうか? もっとよく別の面から考えてみると、むしろそれは〜〜〜は何か良い事を意味しているんじゃないか?」
というような考え方や捉え方をする人だということである。

例えば、「ニートも、捨てたもんじゃない」とか、「若者のソフトパワー」とか、「若さは至上か」とか、「「格差感」に騙されていないか?」というような章を見れば分かるだろう。すべて普通では(特にマスゴミは)悪く吹聴するところを、必ずしもそうではないよ、というスタンスの意見をまとめている。

どうやらこの習慣のために、日本では麻生氏は「ひねくれている」とか、「斜に構えている」とか受け取られるらしい。この意味で、麻生氏は日本では悪いイメージを植え付けられてしまっているようである。また、本人は射撃の達人だから、政治家となった今、いつもゴルゴ13のような存在から狙われていることも意識しているにちがいない。だから、一見
ハードボイルド風の出で立ち
e0171614_107533.jpg
でそれをかわすのも当然といえば当然のことだろうが、こういったこともマスゴミからは真意が理解されないのだろう。

さて、内容に関してはここでメモするつもりはないが、その精神においては、YouTube番組にある「序文」にすべてが語られていると思ってまず間違いはない。

ここでは、我々がまず知ることがない家庭内の話だけをちょっとメモしておこう。

(あ)「私は劣等生だった」
という章によれば、成績は学習院の中等科時代145人中140番だったという。

ところで、どうやら麻生さんは、弟さんがいて、それも極めて優秀な実弟がいるらしい。スポーツも勉学も何から何まで自分より優れている弟がいるという。それで、小さい頃から「弟と比べられて育った」ために、いつもコンプレックスを持っていたようである。この事実はあまり知られていない。まあ、私が知らなかっただけだろうが。

そこで、落第したら下の弟さんに学年まで追い越されかねない。だから、なんとかして落第だけはさけたという。しかしながら、逆にこういう経験が「人間は生まれながらに平等なんて嘘だ」という思想を芽生えさせるきっかけになったようである。

一般に、麻生氏は政治家の家系のプリンスだから、麻生さんが「人間は生まれながらに平等なんて嘘だ」といえば、名家の小倅が何だということになってしまうらしいが、麻生太郎がいう意味は、自分はあまり際立った才能がなかったために非常に苦労したということを言っているらしい。だから、自分は普通の人や普通以下の人の気持ちがよく分かるのだ、という意味で言っているということである。

(い)「義務教育は必要か?」
この短い章は意外に本質的なこと、本質論的なことをとらえている。
「もし中学を義務教育から外せば、どうなるか?」
という根源的な問いかけがある。普通の人はこういう発想はしない。むしろ、高校まで、いっそのこと大学まで義務教育にしたらどうか、という発想をする。

しかしながら、麻生太郎は全く逆の問いかけをする。「早く世に出る」社会であれば、勉強は勉強が好きなもの、学者や官僚になりたいものだけが進む。一方、普通の人は早く世に出る分、自分に対する自覚が早く芽生え、その結果、その道のプロになりやすい。

勉強が好きでもないものに、高校大学へと進学させるものだから、無駄に税金もかかるし、親も負担がたいへんになる。しかも大学モラトリアムでせっかくの技能の逸材になれるものですら、普通のサラリーマンにしかなれずに終わる。それに対して、三浦知良選手のように中卒でブラジルに行ってサッカーのプロになるのもよし、板前さんになるのもよし、中卒で弟子入りして落語家になるのもよし、そういう道を閉ざす結果になっているのではあるまいか、というような発想である。

この発想は面白い。

実際、江戸時代や明治時代に日本文化を西洋がジャポネスクやジャポニズムと呼んで驚いた文化は、この徒弟制度が生んだものである。学校で学ぶことには限界があるが、実際に職人さんから実地に学ぶことには無限の奥深さがある。肌で感じて学ぶことと、本で知識として学ぶことには大いなる差があるのである。

よく麻生太郎氏が
「やはり学者さんだ。学者さんの発想はそこまでだ」
というようなことを言う場面に出会うが、それはこうした背景があると考えるべきだろう。最近でも日銀新総裁の楽観的推測に対してそういう意味合いの批判をした。

一般的な知識、だれでも本を学べばそこに書いてあるというような知識、そういうものから学んだ人間とそうではない現場主義や実地主義で学んだ人間の違いというものを麻生太郎は非常によく理解しているようである。実際、ご自身が「麻生セメント」の社長さんであった。

(う)陰謀史観の欠如
さて、この本の最大の欠陥や欠点があるとすれば、あまりに世界の一面しか見ていないということだろう。いわゆる「陰謀論」や「陰謀暴露論」の知識はゼロである。普通の言い方をすれば「性善説」に彩られているということである。

しかしながら、日本にはイルミナティーもいれば、ユダヤ人起業家もいれば、偽ユダヤ人もいるし、フリーメーソンもいれば、イエズス会もいる。在日朝鮮人もいれば、中韓北の工作員もいる。それも何十万人といる。(いわゆる左翼、右翼、ミンス党、カルト宗教など全部そういったものだ思っても間違いはない。)それ以外にCIAやらKGBやらモサドやらMI6やらもいる。みんな見た目は普通の人である。

こういう人たちのそれぞれの歴史的背景、目的、意図、計画。そしてその結果何をしようとしているのか、これまで何を行ったか、こういった思索が皆無だということである。

例えば、「SARS」が生じた時は怖かったとあるが、その「SARS」を作ったものはだれだったか? どういうルートでだれが持ち込んだのか? 何を目論んでいたか? こういう発想が欠落しているのである。もちろん、いまではSARSはどこかの生物研究所で作られたことが分かっている。豚インフルエンザ、鳥インフルエンザウィルスもそうである。今では、人−鳥ー豚インフルエンザの遺伝子が規則正しく並んでいるウィルスなど自然界には存在し得ないが、そういうものが新型インフルエンザウィルスなのである。

また、「マスコミは政府を批判する」というが、その本質も理解できていないようである。なぜ日本ではマスコミが政府の揚げ足取りをするのか、いつも国の邪魔ばかりするのか、といえば、それは電通を支配しているものが朝鮮人だからである。朝鮮人は、在日、韓国、北朝鮮の三位一体となって世界を支配しようという無謀な戦略を持っているからなのである。もしいわゆる自虐史観でいう、昔の日本がアジアを支配しようとしたという言い方で見るならば、今朝鮮人が目指すものもそれと似た思想なのである。だから、韓国の歴史の教科書には、すべての人類は朝鮮半島から広がったことになっているようである。昔は日本は朝鮮の属国であったらしい。そう書かれた教科書を使っているのである。


テレビ業界、新聞雑誌メディアなどほとんどすべてがすでに朝鮮系に乗っ取られて久しいのである。だから、読売の女性記者が中川昭一氏の酒に毒をもったのである。したがって、朝鮮半島から不法流入してきた在日朝鮮人たちにも不当なほどの優遇制度ができあがっているのだが、それすらマスゴミは報道しないのである。
e0171614_10565124.jpg

(私は世界最高レベルの科学研究雑誌に70ほど研究を公表したが、フリーになってからも40ほど公表したが、一銭足りとも国から生活保護を得たり、研究費すら得るチャンスはない。それが現実だ。俺に2兆円くれたら、空飛ぶ円盤くらい10年以内に作ってやるヨ。こんなクズどもに毎年、2兆数千億円?笑わせるな!)


やはり、この意味では、日本にもJCIAやC科(陰謀研究部門)の設置が必須なのだろう。そしてこういう組織の人間が政治家にアドバイスしない限り、いつでも使い捨てにされて終わりとなる。結果として国民はいつもないがしろにされっぱなしということになるに違いない。

こういう意味では、日本の政治家はもっとしっかりして欲しい、というのが私の偽ざる感想である。

まあ、いずれにしても、麻生太郎さんは日本の中ではかなりユニークな存在であるということだけは確かなようである。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-25 11:02 | 人物

ちょっと対馬の人々、「朝鮮通信使」を誤解していませんか?

みなさん、こんにちは。

いやはや、対馬はいま存亡の危機にある。自衛隊が救援に向かわない限り、ますます韓国の領土と化すだろう。

揺れる対馬 「朝鮮通信使行列は中止だ」仏像問題で怒り、マナーにうんざり…それでも韓国観光客だのみ
e0171614_2358492.jpg

 韓国人窃盗団に盗まれた観音寺の「観世音菩薩坐像」の返還を、韓国の裁判所が差し止める仮処分をした問題で、日韓対立の発火点となった長崎県対馬市。古来、交易や外交の窓口として朝鮮半島と密接な関係を持ち、年間15万人の韓国人観光客が訪れる風光明媚な島で住民の気持ちは揺れていた。(田中一世)

 「対馬をバカにしている。こんな無礼な国と友好を深める必要があるのか? 朝鮮通信使行列(の再現パレード)はもうやめた方がいい!

 毎年8月に開かれる「厳原港まつり対馬アリラン祭」の主催者で、地元企業などでつくる同祭振興会の山本博己会長(50)はこう語気を強めた。

 祭りのメーンイベントは、江戸時代に対馬藩が仲介役を果たした李氏朝鮮の外交使節団「朝鮮通信使」の行列を約400人で華やかに再現したパレード。韓国から毎年舞踊団ら約40人を招待しており、対馬と朝鮮半島の交流を象徴する催しとして30年以上定着してきた。

 島内には「まるで韓国の祭りだ」と反対の声もあったが、山本氏らは「日韓友好のためだ」と説得した。だが、観音寺の仏像問題をめぐる韓国側の対応に堪忍袋の緒が切れた。

 「韓国人との付き合いも多く、いい人もたくさんいるが、もう韓国という国に我慢ならん。パレード中止は対馬にとってマイナスだという意見もあるだろうが、今年もやるというなら私は会長を降ります」

いやはや、対馬の人たちは何を考えているのだろうか?

「朝鮮通信使」は、戦後の「朝鮮進駐軍」同様に、悪辣非道の外道の集団だったのだ。だから、今の韓国人そのものなのである。朝鮮人はこの数百年間まったく変化していない。
今日は、朝鮮人復讐法案「人権侵害救済法案」の日:可決vs阻止、はたして?
朝鮮通信使

e0171614_23185010.jpg
(もう日本人が何人か殺されていますナ。)
朝鮮進駐軍
拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 1
朝鮮進駐軍の非道を忘れるな 2
e0171614_1822233.png

上の朝鮮通信使の絵を見ても分かるように、道行くものは略奪、強奪、強姦、殺人したという。そのため、護衛のために、朝鮮通信使の人数の倍ほどの日本人の護衛をつけなければならなかったという。

まあそんなわけだから、自衛隊の特別部隊を対馬に常住させるか、警察の特殊部隊をつけるか、あるいは、海上封鎖するか、韓国人の訪日を禁止するか、あるいは、対馬の人々には自衛手段として武器使用を認めるか、すでにそういう段階なのである。
【緊急拡散】在日韓国人が対馬住民に殺害予告!!!!!【これは酷い】「対馬の人間など自衛隊に虐殺されてしまえ」「対馬の土人をブッ〇してえなあ」
こんな状況にもかかわらず、ミンス党の有田はこんなことを言っているとか。狂っていますナ。
民主党 朝鮮ヤクザとタッグを組む有田芳生議員の正体

政治にあまり興味がない方にも、国会議員である有田議員が合法で行われているデモ、憲法21条表現の自由として定められている行為に対して、朝鮮ヤクザと手を組んで彼らのことを「差別主義者」とレッテルを貼り排除しようとツイッターで呼びかけていることに注目して欲しい。
国会議員という立場を利用してちゃんと許可取ったデモ潰そうと呼びかけている。
有田氏のでたらめなツイートに対する多くの日本人たちの秀逸な意見にも注目して欲しい(ごく一部のみ抜粋)。

有田芳生 ‏@aritayoshifu
e0171614_0124986.jpg

東京でデモは東京都公安委員会が許可を出します。在日韓国・朝鮮人を「殺せ!」と絶叫する在特会(桜井誠こと高田誠会長)などの人種差別・排外主義者たちのデモコースを変更させる署名運動がはじまりました。http://goo.gl/ctK5V  ご協力と普及をぜひお願いします。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/315099578317819904

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-25 00:14 | 真の歴史

ロシアの隕石爆発の街チェリャビンスクは、「放射能汚染で有名な街」でもあった!?

みなさん、こんにちは。

先日、ロシアの上空で隕石が爆発した。それもどうやらUFOが隕石を爆発させて都市を救ったのではないか、という出来事が起こった。今回はこの天体ショウと福島の不思議な関係についてメモしておこう。

まずチェリャビンスクの隕石の爆発とは以下のものである。
ロシアの隕石に激突するUFO 未確認飛行物体

さて、問題はその後である。そのしばらく後に、この都市の上空に「謎の怪光」が訪れたというのである。以下のものである。
隕石の爆発が起きたロシアのチェリャビンスクで太陽のような発光体が一晩中目撃される
e0171614_2312464.jpg

チェリャビンスクの住民は、夜の街の上空で珍しい輝きを目撃した。
それは、朝になるまで光り続けた。

上の写真はコペイスコエの高速道路上の未確認の光源で、これについては、それを撮影したとされる男性のソーシャルネットワークでの目撃情報による。どのくらいの時間そこにあったかということや、あるいはその正体についてはわかっていない。

また、3月19日の夕方には、チェリャビンスク州の中央地区や北西部の住民から明るい黄色の光と霧のようなものを見たという報告が相次いだ。

ほとんどの目撃者の証言は、街灯からの光が結晶水の光のように空に反映されていたように見えたと言う。

気象予報士の観測によると、当日は、大気は氷の霧や濃霧が多く見発生していたという。

それで、私はこの都市はいったいどこにあるのか?とグーグル・アースで調べてみたのである。

この都市は、ロシアのチェリャビンスク州という場所であった。
e0171614_2247419.jpg
e0171614_22465522.jpg
e0171614_2247106.jpg

この隕石爆発事件が起こらなかったとすれば、おそらくこの街チェリャビンスクのことは私は残りの生涯で知ることはなかったに違いない。

調べてみると、このチェリャビンスクという場所は、チェルノブイリほど有名ではないが、放射能汚染ではチェルノブイリ並みかそれ以上深刻な場所であるらしい。偶然、そういう状況をレポートしたロシアの番組を見つけたので、それをここにメモしておこう。以下のものである。
旧ソ連 広がる核汚染 チェリャビンスク秘密核施設 1









これを見る限り、状況は福島県の状況に酷似している。したがって、ある意味で、福島県の未来を描いているといえるかもしれない。この状況を悪いと見るか、この程度にすぎないと見るかはその人の立場や立ち位置によるだろうが、今後どのようなことが起こるだろうかということは予測できるに違いない。

どうやらロシアには、米ソ冷戦時代に核兵器開発で米国と軍拡競争したために、このチェリャビンスク以外にも似たような場所がたくさんあるようである。それ以外に原子炉火災爆発したチェルノブイリがある。そういう核施設都市の代表格が、クラスノヤルスクらしい。以下のものである。
ロシア地下核工場 クラスノヤルスク 1

さて、一方の福島の状況については、すでに極秘潜行中のようである。もちろん、ミンス党がそういうふうに仕込んだのであって、いまの自民党の安倍政権に直接の責任はない。むしろ、ミンス時代のそういう隠蔽体質を改善しつつあるというのが現政権であるように見える。しかしながら、事態は時間とともに時々刻々と進んでいくのである。

そんな状況をまとめている人がいたので、ついでにそれもメモしておこう。以下のものである。
もはや福島県は、人体実験場か!福島県では15人に12人が、奇形児を出産!

私のもとに、福島県の看護婦と称する方より一本の電話が入りました。

「先生、福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

「医師会は、甲状腺癌、小児癌にしても、放射能との因果関係を全て隠蔽しています!」

「福島の医療業界は以上です!」

という内容のものでした。

勿論、私も色々と情報を得てはいましたが、妊婦さんの15人のうち12人が奇形児を出産していたなどとは、思いもよらない数値の高さに驚いてしまいました。

と申しますのも、放射能被害の進行状況がかなりのハイスピードで進んでいることに驚いてしまいました!

本来でありましたら、4年〜5年目の出来事であるはずなのですが、2年目にこのありさまですと、事態は想像以上に深刻化して進行しており、もはや関東地区は人類の生息できる地域では無くなりつつあるという事なのです!

つまり、緊急避難地区であるにも関わらず政府は、地域住民を見殺しにしているという事なのです!

放射被爆地域の放射能被害者は、死んでいるのではなく殺されているのです!

それも、自分たちが選出した者たちが作っている政府にです!

e0171614_23163499.jpg

(以下省略)

いずれにせよ、近々我々の中から放射能ももろともしない新人類が誕生してこない限り、あるいは、だれかが宇宙戦艦ヤマトのように「放射能除去装置」を発明しない限り、今後の生存はかなり難しいといえるだろう。

iPS細胞で「放射能を除去しながら生きる人間」でも作ってもらいましょうか?

いやはや、世も末ですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-24 23:20 | 原子炉被災

「日本軍南京入城」の記録映画発見!:だれだ「南京大虐殺」なんて嘘ついたやつは!?

[日本語] Someone Like You - Japanese Version 歌ってみた feat. KirbyCresce

みなさん、こんにちは。

欧米の偽ユダヤや特亜の在日朝鮮人、こんな連中がいくら日本人を悪者に仕立てあげようと、
どうしてこんなに日本は素晴らしいのだろうか? 
どうしていつも日本のことを考えてしまうのだろうか? 
なんで日本の歌を歌ってしまうのか? 
どうして日本の若者の真似をしたくなるのか?

おそらく、彼らはそう思わずに入られないはずである。

それは、我が国が常に国際社会においては人類史上初めてのことを行なってきたからである。いつも正義や人種差別撤廃のために努力し血を流してきたからなのである。

人類みな兄弟。外国人も友達。奴隷よりは友達。和を以て貴しとなす。

こんな思想を持ってきた民族だからである。

朝鮮人や中国人が「南京大虐殺」を捏造しようが、「従軍慰安婦」を捏造しようが、なかったものはなかったことであり、しなかったことはしなかったことなのだ。探しようにもその痕跡が出てくるはずがない。むしろ、インターネット時代の今では「下手に探せば、むしろ自分の尻に火がつく」のである。

さて、今回は、そんな「南京大虐殺」の嘘、捏造、絵空事の証拠を見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
これが真実、南京入城だ!
映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)

これらの日本軍の証拠としての記録映画の内容から分析すると、当時は南京市民は多くて20万人にすぎなかった。日本軍が入城するまで、南京の治安はすこぶる悪く、そこで悪さをしていたのは、ギャング同様であった
蒋介石
e0171614_16594263.jpg
一味であった。略奪、陵辱、強姦、放火、殺人の悪の権化の愚連隊以外の何者でもなかった。そんな南京へ日本軍が入城し、平和と治安が戻り、人々に物資を供給した。そういう場面がこの記録映画である。

さて、その後、終戦し、蒋介石は台湾に追われた。そして台湾の初代総統に収まった。

この最初の蒋介石の台湾入城の姿が、台湾で日本人として育った、金美齢(きんびれい)さんが見事に証言しているのである。金美齢とは、この人である。




私は、なぜ日本国民となったのか
e0171614_175481.jpg


英国首相をやったディズレーリの言葉にこんな有名な言葉がある。
e0171614_1593042.jpg

「世界は裏の世界を知らない。世間一般の人々が想像しているものとはずいぶん違った人物によって動かされているのだよ」


ベンジャミン・ディズレーリ英国首相(1868年,1874年~1880年)
ユダヤ人について

しかしながら、これは言い換えれば、こういう意味であるとも言えるだろう。私はむしろこっちの言い回しの方を好む。
「世界は真の歴史を知らない。世間一般の人々が知らされているものとはずいぶん違った歴史によって動いてきたのだよ」


[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-24 17:20 | コンスピラシー

オリガルヒの大物ボリス・ベレゾフスキー”謎の死”:プーチンvsオリガルヒか!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、ロシアのオルガルヒの一人、ボリス・ベレゾフスキー氏(67)が死んだようだ。
露政商ベレゾフスキー氏、亡命先の英国で死亡
e0171614_14135265.jpg

【ロンドン=林路郎】ロシアのプーチン大統領と激しく対立し、英国に亡命していた露政商ボリス・ベレゾフスキー氏(67)が23日午後(日本時間24日未明)、ロンドン郊外の自宅で死亡しているのを通報でかけつけた救急隊が発見した。

 警察は死亡状況や死因について明らかにしておらず、現場を封鎖して原因解明のための捜査に乗り出した。

 ベレゾフスキー氏は旧ソ連崩壊後に自動車販売で財をなし、エネルギーやメディア企業を買収して財閥を築いた。

 エリツィン政権で安全保障会議副書記や独立国家共同体(CIS)事務局長を歴任。後に下院にも議席を置き、有力政商にのし上がった。

 だが、後継大統領となったプーチン氏と激しく敵対してその座を追われ、2000年に英国へ亡命。その後はプーチン政権転覆工作への関与や野党勢力への資金援助、英軍秘密情報部(MI6)との協力が伝えられたほか、06年に露諜報機関・連邦保安局の元中佐アレクサンドル・リトビネンコ氏がロンドンで暗殺された事件では露捜査当局の事情聴取を受けた。

 プーチン政権は英政府にベレゾフスキー氏の身柄の引き渡しを求めたが、英国側が拒否していた。ベレゾフスキー氏は近年、訴訟に敗れてかなりの財産を失い、BBCテレビによると、資金繰りも行き詰まっていたという。

(2013年3月24日09時42分 読売新聞)


ソ連が
ゴルバチョフ
e0171614_14173877.jpg

エリツィン
e0171614_1418446.jpg
の「ペレストロイカ」時代に共産主義から資本主義へ変わる時期があった。この時期にエリツィンによって行われた政治手法を悪用し、いっきに国有企業を自分のものにして巨額の利益を得て大富豪になったのが、俗に「オリガルヒ(Олигархи, oligarkhi)」と呼ばれた「政商」ユダヤ人たちである。ウラジーミル・グシンスキー、ボリス・ネムツォフ、
ミハイル・ホドルコフスキー
e0171614_14294592.jpg

、などなどの偽ユダヤ人たちである。

その中の「政商」の代表格が、ボリス・ベレゾフスキー氏であった。エリツィンの片腕になりながら、
e0171614_15171648.jpg

ソ連の財産を全部自分たちで牛耳って、あっという間にロシアの大企業の所有者である大富豪になったのである。

しかしながら、
プーチン大統領
e0171614_15205647.jpg

が登場するや、状況は異なり、プーチン政権から「売国奴」や「盗人」として、指名手配されるようになった。国内にいれば即逮捕収監。場合によっては射殺。そこで彼らオリガリヒたちは、ロシアの国民の財産を西側職国へ売りさばき、西側諸国の大企業を買いあさり、これまたあっという間に西側諸国の大富豪になった。

そんな一人の有名人が英プレミアリーグのチェルシーのオーナーになり、金髪美女の奥さんをもらった
ロマン・アブラモビッチ
e0171614_1435547.jpg

である。

しかしながら、プーチン大統領の追求は甘くない。
e0171614_15205984.jpg
e0171614_15291968.jpg


プーチン氏に許し請う書簡=死亡2カ月前、ベレゾフスキー氏
いつしかプーチンvsオリガルヒの対決になったのである。
Rothschild Russian Oligarchs vs Putin


Russian Mafia is in fact Jewish (part 1)

オリガルヒの大半が英国に逃げたことからも分かるように、ロシアの財産を根こそぎしたのは、もちろん英ロスチャイルド家である。ここでも有名な言葉
私に一国の通貨の発行権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと構わない。
そのものに、ロシアの銀行はすべていまではロスチャイルドの持ち物なのである。このための手引をしたのが、オリガルヒであった。

とまあ、こんな具合にいわゆる「陰謀論」や「陰謀暴露論」の世界で出てくる、いわば「神話」のような、「伝説」のようなお話が、実際にはそれこそリアルの現実なのである、ということを彷彿させてくれるニュースであった。

現実は小説より奇なり。

とは、よく言ったものである。

今後、どんどんオリガルヒは殺されていくに違いない。あるいは、プーチン大統領が毒殺されるか、いずれかであろう。今後のロシア政治も目が離せない。



おまけ:
ちなみに、なぜ
安倍飲みクス
e0171614_11492199.jpg
なのか、ちょっとだけメモしておこう。実は安倍さんが最初に首相となり中国に行った時、その歓迎記念祝賀会が開かれた。しかしそこで安倍さんはどうやら毒を盛られたらしい。麻生氏は、ゴルゴ13の愛読者だから、そうした場の対処の仕方を心得、なんとか飲まずにすませた。その後、安倍首相は帰国後になり、一気に体調を崩したのである。それ以後はみなさんの知る通り、安倍さんは療養せざるを得なくなり、首相退陣せざるを得なかったのである。そういう噂である。

一方、「しどろもどろ会見」で志半ばで辞任した中川昭一氏もどうやら毒を盛られたようである。
e0171614_14553177.jpg

■中川昭一さんの命日です
中川昭一元財務相の死は、実質的には読売新聞記者・越前谷 知子氏やマスコミ関係者が殺したのでしょうか?
e0171614_1562126.jpg
(いやはや、どうしてこんな殺人鬼が世の中を闊歩できるんでしょうナ? 警察庁よ、一刻も早く銃刀法を改正し、我々一般人も拳銃を所有できるようにすべしだヨ。正当防衛、これだヨ。)
マスゴミは隠してるが、つまり、マスゴミはしどろもどろ会見だけを取り上げて辞任に追い込んだが、中川氏はその後体調が徐々に悪化し、最終的には、日常生活に支障が出るほどに体力が衰えていったという。
中川昭一のラストメッセージ
そして自宅で死去したのである。一説には自殺や他殺説も出たが、チャベス大統領と同じようにして体調をくずす毒を盛られたと考えざるを得ないのである。

いずれにせよ、マスゴミや読売記者やらソフトバンクの孫正義などを信じているようではこの世界を知らなすぎたというべきですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-24 15:14 | コンスピラシー

「アムステルダムの光芒」:自虐史観にノー!

みなさん、こんにちは。

さて、先日私は、
「世界が学び続けるとてつもない日本」:正々堂々と生きよう、日本人!

みなさん、こんにちは。

政治の世界においても中山成彬議員によって、戦後の偽タブー時代が終焉し、やっと戦前戦中戦後の一本の棒の如き偽物のつっかえ棒が外された。それにより、欧米人だけが知っていた、戦前戦中戦後の真の棒の如きものが新たに掘り出されつつある。その「新たなる棒の如きもの」とは、戦前にアインシュタインが感銘し、江戸時代や明治時代に日本を訪れた外人さんたちが感銘したものである。

戦後に米英中ソに巣食った偽ユダヤ人たちによって植え付けられ自虐史観やそのたぐいのものも、いまではそれらの国々の一般の国民たち自らの手で外されつつある。欧米列強の奴隷であった白人もロシアに支配されていたエストニアやノルウェーも日本人の「人種差別撤廃」運動や日露戦争勝利により、開放されたのである。欧州の白人社会自体の奴隷制崩壊もまた日本という国の存在無くして語れないのである。
のようにメモしていたが、この意味があまり良くわからない人がいるかもしれないので、今回はそういう例を2つほどここにメモしておこう。以下のものである。

オランダ人の場合
アムステルダムの光芒【照らされた日本の誇り】

イギリス人の場合
1942.2.28英軍士官が知った日本精神


「悪いのはアジアを100年200年、ところによっては350年もの間植民地化し、アジア人を奴隷化してきた西洋の白人の方なのである。」
「日本人はアジアのために、有色人種のために血を流した。」
「だから、卑下することは何もない。世界を今ある形にしたのは日本人なのだ。」
「そういえば良い。」
「しかも日本軍は敵兵すらも人道的に、武士の情けをかけ救助した。」
「こんな国は他にはなかった。」

西洋人自らが、正直にそう語っているわけですナ。

正義はゆっくり動く。まさにその通りのなである。


おまけ:
これに対して米軍がやっていたのがこれだった。
「孤高の鷲」:"Justice moves slowly!" 正義はゆっくりと動く!

e0171614_1045181.jpg

 わが軍の将兵は日本軍の捕虜や投降者を射殺することしか念頭にない。日本人を動物以下に取り扱い、それらの行為が大方から大目に見られているのである。われわれは文明のために戦っているのだと主張されている。ところが南大平洋における戦争をこの目で見れば見るほど、われわれには文明人を主張せねばならぬ理由がいよいよ無くなるように思う。 事実、この点に関するわれわれの成績が日本人のそれより遙かに高いという確信はもてないのだ。
––– チャールズ・リンドバーグ

アメリカ軍の戦争犯罪


特攻隊員を処刑するアメリカ軍

事実は全部逆だったんですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-22 21:23 | 真の歴史

NASAミステリー:長官の警告「お祈りください」とフライング・ドラゴン写真!?

みなさん、こんにちは。

さて、久々にこのブログ本来のテーマに近い話をメモしておこう。1年ちょっと前にNASAの長官がワケの分からないメッセージをNASAの職員に突然送ったということが話題になった。以下のものである。
NASA 長官から緊急警告(吹替え版) 「来たるべき事態に備えなさい」
そして昨年末に「2012年の地球最後の日」に向けて豪州のジラード首相が「地球最後の日が来ます」というメッセージを送ったことは記憶に新しい。以下のものである。

いったい全体これらは何だったのか?

さて、これにさらに呼応するかのごとく、NASA長官がまたまた似たようなことを発言中だとか。以下のものである。
4月にアメリカに巨大な小惑星が直撃する? : NASA 長官が米国議会で語った「祈りましょう」の発言の真意は何か
元記事:Large asteroid heading to Earth? Pray, says NASA
2013年2月15日に地球から17000キロメートルを通過した小惑星 DA14 の想像図。
e0171614_15355526.jpg

米国 NASA のチャールズ・ボールデン(Charles Bolden)長官は、アメリカのニューヨークに向かっているかもしれない巨大な小惑星を処理する方法について具体的な方法に言及した。

その方法は「祈って下さい」であった。

ボールデン長官は、3月19日に米国下院の科学委員会の公聴会で議員たちにそのように語った。

ロシアのチェリャビンスクで 2月15日に爆発した隕石は十数メートル程度であったと推測されているが、それでも 1,500人以上の負傷者を出す惨事となった。その同じ日には DA14 というそれよりも巨大な小惑星が地球から約 17,000キロの距離を通過していった。

そして、同じようなことは米国のすべてに地点に言え、米国のあらゆる場所が未知の小惑星の衝突コース上にあるかもしれないという可能性について、ボールデン長官は米国議会下院科学委員会の公聴会で述べた。

小惑星は空中で衝撃波を発生させ、建物を窓や建造物そのものに損傷を与える可能性がある。

ボールデン長官は公聴会で次のように述べた。

「私たちは驚くべき頻度で、地球の近辺を通過する小惑星と隣接して生きているのです。潜在的に危険をもたらす可能性のある天体が数多く存在する太陽系に住んでいます。先月のロシアでの隕石の出来事が破局的な事例とならなかったことは幸いです」。

NASAは、地球の近くに飛来する 700メートル以上の巨大な天体の約 95%の軌道を把握している。この 700メートルの大きさの小惑星というのは、仮に地球に衝突した場合は、ひとつの文明を終焉させる規模のものだ。

しかし、ボルドレン長官は「最近になり、都市ひとつを壊滅させられる規模の天体約1万個のうちの10パーセントしか私たちは知らないことがわかった」と述べた。

それらの中に、米国に脅威をもたらす小惑星があるかどうかは今はわからないと長官は語る。

しかし、その中のひとつは「3週間後に来るかもしれない。そして・・・祈りましょう」と長官は語った。

NASA は現在、地球との衝突コース上にある可能性のある天体をそらすための技術開発を検討していることも付け加えた。

いやはや、NASA長官が「隕石が激突しないように祈りを捧げてくれ」というのである。

さて、もう一つのNASAの話題もついでにメモしておこう。それは、NASAの映像に「ドラゴン=龍」が写っていたというものである。以下のものである。
スペースシャトルの撮影した地球の風景の中に写る「空を飛ぶ龍」
http://eol.jsc.nasa.gov/sseop/images/ISD/highres/STS105/STS105-703-38_3.JPG
e0171614_1540165.jpg
真ん中付近を拡大するとこれ。
e0171614_1541726.jpg

やはり空飛ぶ龍は実在したのだろうか?
ぜひ動画が欲しいところである。今後の調査を期待したい。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-22 15:44 | UMA

I♥ジャパン:日本の文化とそれに対する海外の反応

e0171614_8381361.jpg


みなさん、こんにちは。

今日偶然面白いものを見つけたので、日本の文化とそれに対する海外の人たちの反応である。そんなものを2つほどここにもメモしておこう。
海外「完璧な物を目撃した」 筆で龍を描く日本人の職人が物凄い

一枚の紙に、精巧に描き上げられていく迫力満点の龍。
この映像は日光の、「一筆龍 晄秋家」さんにて撮影された動画のようです。

お店の看板通り、龍の体は一筆で描かれているのですが、
背中とお腹の色や形が見事に描き分けられています。
筆に細工があるんでしょうけど、それにしても不思議なものです。

それでは動画とその反応をご覧ください。



■ 凄いの一言だよ……。体全体を一筆で描いてるし……!! @_@ セルビア
■ この素晴らしいアートはいくらで手に入るんだ? 本当に驚いた! オランダ
     ■ 良い質問だ。確か30ユーロ位だったかな。値段に値するよ! 投稿者 
■ 俺はさ、本当に、ほんっっっとうにドラゴンが好きじゃないんだ。
  でもこれはマジで物凄いよ。 セルビア 17歳
■ 文句なしに素晴らしいっていうのは、こういうのを言うんだ! アメリカ 44歳
■ 3:01-3:47 何が起こった??? すっげーな~。 +200 オーストリア 21歳
■ 何か完璧な物を目撃した気分だ。
  いやホントにパーフェクトだろこれ。 ブラジル 24歳
■ 後ろで流れてる雰囲気のある音楽がこの情景にまたピッタリだね。 +5 アメリカ
■ 0:00~0:06までなら俺もできるけどね。 +30 ブラジル 
■ 自分の中に日本人の血が流れてることを誇りに思う :) アメリカ 19歳
■ 絵もいいけど、あの日本の文字がまた素敵でいいね。 +3 国籍不明
■ 何だこれー! あの筆はなにか魔法がかけられてるに違いない! +38 国籍不明
■ な……なんだ……これは……。
  この素晴らしい絵を手に入れるためなら、いくらでも出せるよ :) ノルウェー
■ マジでヤベー。俺もう、アートで食べていくのは諦めるわ。 +4 オーストラリア
■ 8分しかかかってないの?
  俺だったら一年はかかるし、顔面が墨だらけになるし、
  イライラで何度も顔を紙の上にたたきつけてると思う。 +110 カナダ 16歳
■ 俺はこの人と同じ惑星に住んでていいのか疑問に思えてきたよ。 +3 フィリピン
■ YouTubeさん、ありがとう。
  自分が何の才能もない人間だってことをまた思い出させてくれて。 +233 アメリカ
■ 描き終わった後も、彼の手が綺麗に保たれてる事に驚いた。 +4 イギリス 21歳
■ 龍の体を一筆で描いてるシーンを何度も繰り返し観てる。
  …………凄い、凄すぎるよ!!!! +98 アメリカ
■ ちきしょー、日本かよ。
  何かと上手くこなすあんたらの秘訣を教えてくれよ。 +50 アメリカ
■ こういうのはクールだと思うよ。
  だけどこんなに簡単にやられちゃうと、ちょっとイラッとくるな。 +3 ノルウェー
■ あんなにも素晴らしい作品が、極めて少なく、
  シンプルな道具から生まれちゃうのか。いい仕事ぶりだ。 オーストラリア 54歳
■ 日本からは訳の分からんモノが沢山送り込まれてくる。
  でも、最高にクールなモノもまた、あそこから腐るほど生まれるよな。 ノルウェー
■ 何で日本の龍っていつも黒なんだろ……。
  中国だと黄色と紺青が一般的なんだ。何か違いがあるの? ウクライナ(中国系)  
■ まったく素晴らしいね。
  一回で龍の体を描いたシーンはぶったまげたもん。
  俺もめっっちゃくちゃ欲しくなっちゃよこの絵。
  あの黄色い珠を描いた時、ドラゴンボールを連想したよね? +39 アメリカ 16歳
■ WOW 何か落ちた音がしたからなんだと思ったら自分の顎だった。 +3 アメリカ
■ 彼はホグワーツ魔法魔術学校の出身か何かか?
  何にしても……本当に美しい作品だね。 +2 国籍不明
■ 何で日本の人たちが芸術的に優れてるのか理解できるよ。
  なぜって、彼らの文字を見てみて。
  一つひとつがまるで芸術作品みたいじゃん。 +4 ドイツ 16歳
■ OMG 日本旅行を企画する完璧な動機になるよ :-D
  素晴らしい龍の絵に賛辞を送らせていただく。お見事! +15 ドイツ 32歳
海外「日本人の親切さ」 来日した外国人が良い意味で驚いたこと

今回は「来日していい意味で驚いたことは?」というスレッドから。
一昨日記事にした「日本に来て失望した事」の対比というわけではないのですが、
たまたま先日にこの話題が上がっていたので反応をまとめてみました。

それではさっそくごらんください。

元記事

■ 駅の路線図の前で途方に暮れてる時に助けてくれる優しい日本人たち。
  それかkatsudonも捨てがたい。フーーーーム。 +22
■ 公衆トイレがどこにでもあること。 +22  
   ■ それは同意できんな。matsuriの時なんてトイレ付きのお店探すの大変だぞ。
     それはゴミ箱にも言えるけどさ。トレジャーハントみたいなもんよ。 +1 
■ チップがないことは俺にとっていい驚きだった! +42
   ■ 北米以外の国ならどこでも君に打ってつけだ! +19
      ■ 絶対お前北米以外の国にあんま行ったことないだろ。 +6
■ 日本に来てどれだけ緑茶好きな人間になってしまったことか。
  最初飲んだ時はあんま好きになれなかったんだよ。
  だけど俺の中でヤツの存在は日増しに大きくなっていったね。
  ゆっくりと、しかし確実に。特に伊右衛門がお気に入り。 +16
   ■ 俺も好きだぜ。最近ペットボトル用の緑茶の粉末売り出したよな。 +3  
   ■ ってか日本のペットボトルドリンクって全体的に美味しいよね。 
     ポカリスエットだけは俺の口には合わないけど。 +2
■ 今まで味わったことのないようなアイスクリームたち。
  あとキョウトだとどこに行ってもみんな挨拶してくれる。
  道端や駅で偶然会った見知らぬ人でさえ。特に学生が多い。 +9
■ アンコ。聞いた事もなかったけど、とにかく俺の舌には合わないって思ってた。
  だけど実際に食べてみたらすっかり好物になってたよ。 +8
■ 郵便局のサービスには感動した。
  地元の郵便局は24時間開いてるからいつでも利用できるし、
  自分の好きな時間、それがたとえ週末でも荷物を持ってきてくれる。
  他の配達業者もまったく同じ事が言えるけどね。 +14
■ 完璧な、そして揺るぎない安全性。
  母国に戻った時は、自分の持ち物や安全に対して異常に偏執するようになった。 +7
   ■ ちょっと前に友達が日本で自転車盗まれたよ。あとで見つかったけどね。
     あと傘置き場にある傘を盗むことにはあまり抵抗がない感じだよね。 +1
■ 物凄い自販機! ビールの種類だけは圧倒的に少ないけど。 
  あと自分たちの仕事に真剣に取り組む様子にも驚いたなぁ。 +6
■ 日本には大都市しかないと思ってた。
  だけど牧歌的な風景が想像以上にあって、それがまた綺麗なんだよ。 +7
■ 危険な犯罪がほぼまったくなくて、他の小さな犯罪もごくわずかなこと。
  24年間住んでるけど、自転車とハシゴがそれぞれ一回盗まれただけ。
  車に2400ドルのナビ/オーディオを積んでるけど盗難の心配なんてした事ないし、
  一ヶ月の給料分くらいのお金を持って夜中に歩いてても怖くない。 +11
■ 頭にパット浮かんだのはこの4つ。
  ・安くて旨いコンビニ弁当。
  ・希望の時間・日にちに届けてくれる配達サービス
  ・ほとんどの場所で身分証明書の提出義務などがないこと 
   (スウェーデンではジムやオンラインストアでも必要)
  ・大型電気店。品揃えの良さは本当に凄い +12
■ 正直、日本人はルールに厳しく、冷たく、人と距離を置いて、
  よそよそしいくらい礼儀正しいって聞かされてたわけよ。
  だから実際に接した日本人たちの心の温かさはいい驚きだったよね。
  ああいうステレオタイプは完全に不当だと思ったわ。
  日本人はビックリするくらい愛想が良くて、おおらかで、
  外国人を暖かく迎えてくれる人たちって事をもっと多くの人に知ってもらいたい :) +8
   ■ たぶん多くの外国人(旅行客)は大都市に行く傾向があるからじゃないの。
     だからステレオタイプな印象を受ける人もいるんだと思う。  
     トウキョウの人は変なgaijinがいてもホントちょっと見るだけだけど、
     小さな町だと、興味深げに、もっとフレンドリーに接してくれるよ。 +3
■ 日本はタトゥーを入れてる人の入場を断る場所が多いって聞いてたけど、
  銭湯でも温泉でも問題なく入れたこと。  
■ 日本での離婚は、間違いを犯してしまった男に対して母国よりフェアだ。 -1  
   ■ マジか? まったく逆の展開を見てきたけど。
     特に子供が関わってる場合なんてさ。 +3
■ 俺はコンビニだな。美味しいスナックや(ほとんどの店で綺麗な)トイレ、
  美味しいフライドチキンとか色々あるから。
  アメリカじゃコンビニって要はガソリンスタンドのことだからな。 +49
   ■ さらにはまずまずの値段でアルコール類を買うこともできる :) +12
   ■ コンビニのkara-ageって神の味だよな。
     嫌いな人もいるかもしれないけど、あれはマジでマジで旨い。 +3
      ■ ファミマのファミチキは酔った時だけ旨いってことをようやく学んだわ。
        シラフの時は、ヤツとは距離を置かせてもらってる。
        ローソンのkara-age-kunはいつだって最高の味だけど。 +1
■ 階級制度がほぼないこと。
  俺はイングランド出身なんだけど、階級で人を判断する人が多いんだ。
  ちょっと何か口にしただけで、出身とかどういった階級なのか知られちゃうの。
  それはありとあらゆる場面でそうなのよ。
  シティをダボッとした服を来て歩いてる人間のことは下流階級の出だと判断するし、
  郊外だと、「あいつは大学に行ってるから上流階級の人間か」って感じになる。 

  日本の人は、どんな金持ちでもその事を誇示したり、自慢したりすることがない。
  庶民的であろうとするんだ。そういうところが好きなんだよね。
  当然自慢する人もいるけど、日本でそういう人に会うとむしろ新鮮な気分になる。 +15 
   ■ 日本人が、やりすぎってくらいお辞儀をしてる場面見たことない?
     日本人は相対する人の社会的地位をすごく気にするよ。
     かなりの縦社会って言っていい。
     実際地位の高い人との関係を構築・維持することが、
     日本での生活がどんなものになるのかを左右するから。 +20
      ■ 社会"階級"は、経済的・職業的な"階層"とはまた別物だろ。
■ 彼らの親切さと、見知らぬ困ってる人を助けたいっていう欲求にはいつも驚かされる。
  バスの行き先が漢字で表示されてる時に正しい停留所に連れて行ってくれるとか、
  そういうことを色んな人がやってくれるんだよね。
  その時は知ってる数少ない日本語を駆使して、出来る限りのお礼を言ったよ。 +3
■ このスレのコメント読んでると、日本に戻りたいって気持ちが大きくなる……。 +4

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-22 08:44 | アイデア・雑多

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE