<   2013年 03月 ( 54 )   > この月の画像一覧

 

「世界が学び続けるとてつもない日本」:正々堂々と生きよう、日本人!



みなさん、こんにちは。

政治の世界においても中山成彬議員によって、戦後の偽タブー時代が終焉し、やっと戦前戦中戦後の一本の棒の如き偽物のつっかえ棒が外された。それにより、欧米人だけが知っていた、戦前戦中戦後の真の棒の如きものが新たに掘り出されつつある。その「新たなる棒の如きもの」とは、戦前にアインシュタインが感銘し、江戸時代や明治時代に日本を訪れた外人さんたちが感銘したものである。

戦後に米英中ソに巣食った偽ユダヤ人たちによって植え付けられ自虐史観やそのたぐいのものも、いまではそれらの国々の一般の国民たち自らの手で外されつつある。欧米列強の奴隷であった白人もロシアに支配されていたエストニアやノルウェーも日本人の「人種差別撤廃」運動や日露戦争勝利により、開放されたのである。欧州の白人社会自体の奴隷制崩壊もまた日本という国の存在無くして語れないのである。

そして、すでにその当時の侍武将も軍人たちも死に絶え、戦後の自虐史観の下で成長し、日教組などの在日朝鮮人支配下の日本で教育を受け、すでに古来の日本人の良さは死に絶えたかに見えたが、実は日本人の一人ひとりの中に今も連綿と繋がれ、生きながらえていた。むしろ、昔以上に進化した形で脈々と波打っていたのである。

今回はそんなことを見事に描いているYouTube番組をいくつかメモしておこう。以下のものである。

我々は今までどおり、「普通に生きればそれでよし」なのである。
正々堂々と生きよう、日本人!



おまけ:

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-20 12:19 | アイラブとてつもない日本

昔の私の記事から:「日本の女子高校生の世界で最も下品な制服を変えよう!」

e0171614_18592010.jpg



みなさん、こんにちは。

今日、こんなニュースを見かけた。
制服キュロット、かわいさと防犯性両立 愛知の女子中高
e0171614_18513965.jpg

 【高岡佐也子】痴漢や盗撮の標的になりやすい女子中高校生のスカート。「かわいい」と制服が人気の名古屋経済大学高蔵中学・高校(名古屋市瑞穂区)が4月から、女子の制服をズボンのように股の分かれた「キュロットスカート」にする。見た目はプリーツスカートのまま、同校は「かわいさと防犯性を両立させた」。全面的にキュロットスカートを採用するのは全国的に珍しいという。

 新しいキュロットスカートはプリーツ(折りひだ)がついていて、チェック柄で赤色が基調なのが中学、グレーが高校。スカートにしか見えないが、実は中央部で分かれていて、自転車に乗っても裾はめくれないし、のぞかれない。

 同校は「安全性を確保できた」との理由で、初めて「ひざ上丈」を認めることにして、「乙女心」にも配慮した。夏服には下着が透けない素材のポロシャツも採り入れた。


さて、実は、私はその昔、今から10年ちょっと前のまだ日本ではブログシステムが流行りだす前、もちろん、スマートフォンもなければ、携帯電話もそれほど発達していなかった時代、そしてやっと一般人に「掲示板」システム、BBSが流行り始めた頃、こんな記事を書いていた。
日本の女子高校生の世界で最も下品な制服を変えよう!
e0171614_19103711.jpg

近年、日本の女子中高生のセーラー服のスカートはどんどん短くなり、今や日本を代表するファッションの一つになっています。しかし、そこには「日本の常識が世界の非常識」の典型が見られます。この女子高生の(ルーズソックスと)短いスカートに関して、兼ねてから感じていた私見を述べさせていただきたいと思います。

 あ)まず、第一の疑問は、「風でスカートがひらひらしてパンティー丸見え(自転車に乗れば前から丸見え)になるようなスカートの制服をどうして日本の学校は採用し続けているのか?」ということです。

 い)第二は、日本の学校は、「男性の性衝動(本能)は、90%以上は視覚的刺激から来るという生物学的事実をなぜ無視するのか?」という事です。

 う)第三は、ファッションの基礎として、成人女性は服の下にインナー(下着)を着るのが常識的なのに、「なぜ女子高生は制服のすぐ下にブラジャーやパンティーがくるのか?」ということです。

まず、あ)とい)について

 私は女子中高生が放課後などで個人的にこういうミニスカートをはくことに特に異を唱えるつもりはありません。しかし、それが制服として許されていることは問題であると思います。

それでは、自転車などで女子中高生がいつもスカートがまくれ上がらないように注意しなくてはならず、多くの場合、片手運転で自転車に乗っています。これは非常に危険な状況です。また、自動車の男性ドライバーの目を刺激し、運転ミスにつながりかねないという点でも、交通上危険な状況を生むでしょう。

 さらに、電車通学の場合は、痴漢行為を誘発しやすい状況を生むでしょう。また、我々ごく普通の通勤客にとっても、痴漢に間違われたりする危険(一旦間違われたら、裁判で勝訴するには数百万円をかかり、泣く泣く罪を認め(冤罪のかたちで)れば、何万円も支払わなくては成りません)があります。女子高生の中には悪いのがいて、わざとこうしたウソをつくような場合もあり、多くの悪循環を導いています。

 い)については、学校の教室で、教壇に立つ男子教諭にとって、着席している女子高生のすべての股間が丸見えだったとしたら、これはたいへん苛酷な状況を生みます。「男としてノーマルな」先生であれば、とても授業どころではないでしょう。そして、こんな状況が毎日繰り替えされているとすれば、若い男子の先生の中には、ビデオにとってやろうと考えるものが現れたり、スカートの下を触りたくなったりする先生が現れてたとしても、その先生を責められるのでしょうか?

 たしかタケシの「日本人のここが変」という番組で、アフリカやイタリアの高校生に日本の女子高生の制服で授業を受けたらどうなるかというのがあり、とても刺激的すぎて授業にならないという結果だったように記憶しています。これは、当然ではないでしょうか?正常な精神状態を持つ男性にとって、目の前に下着姿があらわれれば、それに「脳が正常に反応する」のが自然なのではないでしょうか?こういう刺激を与えないのに、女子高生の身体を触ったり、トイレを盗み撮りするような先生は論外でしょう。いずれにせよ、男性が視覚的刺激に極めて弱く作られていることは一考に値するでしょう。

 う)については、伝統的に洋をとわず、女性の最も美しい服装は、かつてオードリーヘップバーンさんが着ていたような、いわゆるA-ラインのスカートです。これはミニスカートではありません。そして、必ず、ファッションの基本として、この下にはシミーズなどのインナーを身に付けます。お金持ち程その生地が良くなり、木綿からシルクに変わります。どうしてこういうエレガントな女性の身だしなみについて、日本の中学、高校では教えないのでしょうか?スカートの下にさわやかなインナーを身に付けていれば、たとえスカートがめくれても男性の性的興奮をいたずらに冗長することはないでしょう。

 さらに、元来女性は冷え性や膀胱炎にかかりやすく、身体(特に下半身)を冷やすことは非常に身体にとって危険なことであると私は考えています。にもかかわらず、超ミニの下は直にパンティー一枚のみというのは、実に不合理ではないでしょうか?

 実際、国によっては(イスラム圏など)、下着を他人に見せる行為は最も罪の重い犯罪行為と認められているところもあるのです。つまり、下着をちらつかせるようなファッションはあらゆる国で娼婦のファッションであると考えられているのです。言い換えれば、下着を理由もなく見せる行為は、もっとも下品な行為と考えられているのです。

 以上の理由から、私は「女子中高生の制服は、ミニスカートよりはキュロット(夏場)、スラックスやジーンズ(冬場)などに変えるべきである」と考えています。そうすれば、電車の中であれ、自転車に乗ろうが、まったく下着を気にする必要はありません。さらに、超ミニをはいている時(遊んでいる時)とそうでない時(つまり通学時)の区別が誰が見ても明らかになり、指導がやりやすくなることでしょう。今の制服では、制服を着て街をぶらぶらしていても、遊んでいるのか、通学なのか見極めることが非常にやっかいで、我々大人が何かの折に注意することも難しくなります。そして、社会人や学校の先生がたもいたずらに視覚的刺激で妨げられることが無くなり、より平穏な通常の行動が行いやすくなるのではないでしょうか?

 しかし、実際には、学校側でミニスカートを禁止し、先生方が許さなかったとしても、女子生徒側で自分達流にどんどんミニスカートに変えて行ってしまうことも原因の一つであるようです。こうなると学校側で何をしても無駄な結果におわる、いたちごっこということになるでしょう。こういう場合には、制服そのものを廃止することなども含めて制服のあり方を考え直す必要があるでしょう。また、学校で女子生徒に世の中の男性の性格や性質の問題として、一種の教育を行って、過度に刺激的な制服の着こなしがいかに危険なことであり、性犯罪やストーカーや痴漢行為などを誘発しかねないということを教えるということも必要なのかも知れません。ここで私が述べたような事実を教えるべきなのも知れません。制服を変えることはその一つのやり方としては有効な防止策の一つであるでしょう。いずれにせよ、女生徒自らがその行為の問題点を自覚しない限り、本当の解決にはつながらないでしょう。ぜひ学校関係者の皆さんのご意見を聞きたいところです。

 さて、皆さんはどうお考えでしょうか?

(2001年2月11日/2001年7月2日)


私がその昔に提案した「キュロットスカート制服」、「スラックス制服」は、最近になってやっと陽の目を見たということなのだろうか?

どうしてこれほど日本の進歩は遅いのか? 特に学校関係者の進歩は遅すぎる。

いやはや、世も末ですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-19 19:11 | 昔の拙ブログ・記事

アラート緊急情報:福島JNNライブカメラを見よ!

みなさん、こんにちは。

いま福島第一原発が緊急事態発生中! 電源が停止中らしい。
福島第一原発で停電、燃料プールの冷却装置停止
 東京電力と原子力規制庁によると、18日午後7時頃、福島第一原子力発電所の免震重要棟などで停電が発生した。

 事故収束作業の指揮所となっている免震重要棟の電源はすぐに回復し、原子炉の温度監視などに問題はなかった。しかし、停電で一部の電源システムに異常が起き、1、3、4号機で使用済み核燃料の一時貯蔵プールの冷却装置が同日午後9時40分現在、停止している。

 3基のプールには、計2500本の使用済み燃料が収容されている。プールの温度は最も高い4号機で約25度。冷却が止まっても、現在の温度上昇は小さく、管理上限の65度に達するまでに、約4日間の余裕があるという。このほか、汚染水処理装置も止まった。

 原子炉の注水は継続し、周辺の放射線データにも変動はない。東電は原因を調査している。
(2013年3月18日23時00分 読売新聞)

JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)

かなり大きな光に変化してきているが、これは「臨界前」なのだろうか?
いったい何の光なのだろうか? 単にサーチライトなのか?

近隣の人は要注意かもしれないゾ!
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-19 00:55 | 原子炉被災

自衛官が歌う、名曲の数々!:各部隊に「歌姫」がいた!?

みなさん、こんにちは。

歌はすばらしい。

ウィングメーカーの異星人コルテウムによれば、我々地球人が銀河系で唯一誇ることができる能力とは、その表現力であるという。情感に訴えるような芸術的才能こそ、我々地球人の持つユニークな特性らしい。あまり沈思黙考するタイプではないらしい。

さて、そんな歌唱表現について、先日、「卒業ソング」のところで、自衛官の歌を偶然見つけてここにメモしておいた。今回は、そんなものをいくつかここにメモしておこう。

何かと自衛隊、自衛官というと、権力の犬というような悪いイメージを我々日本人は植え付けられてしまっているが、実際には我々同様ごく普通の人たちがやっているのである。「自衛隊=悪」のイメージ、「自衛隊=FEMA強制キャンプ」のイメージ、そして逆に「自衛隊礼賛=右翼」のイメージ等は、いわゆる戦後左翼が植え付けたものに過ぎない。すべては誤りである。災害地に誰より先に駆けつけ、いろいろライフラインを確保して我々貧民に力を差し伸べてくれるのも自衛隊なのである。

ついでに付け加えておくと、「右翼=過激な国粋主義者」というイメージを刷り込んだのは、ミンス党の仙谷由人や菅直人や枝野幸男など、過激派左翼出身で、自分はのちのち弁護士になって、過激派の弁護をして税金から金もらっていたというような人間たちである(菅直人は弁理士だったが)。仙谷由人は60年安保の時には東大安田講堂の上から火炎瓶を投げつけていたテロリストの一人であった。あの時代を境に東大は劣化の一途を遂げたのであった。かつては零戦を簡単に飛ばしていた東大の天才や駿友は激減したのである。

まあ、話は飛んだが、そんな自衛隊の歌唱レベルはおよそ我々のイメージを覆してくれるはずである。正直私もその歌唱力に度肝を抜かれてしまった。それほどの逸材もいるようである。そんなものをいくつか以下にメモしておこう。

ちなみに、海自(海上自衛隊)、陸自(陸上自衛隊)など部隊それぞれに「歌姫」が存在するようである。

海自 横須賀音楽隊
村上なぎさ三等海曹
自衛官が歌う いきものがかり『YELL』


アンジェラ・アキ『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』


"Tomorrow" from "Annie" - JMSDF Band, Yokosuka


女性自衛官が歌う 生きもの地球紀行『BELIEVE』


陸自
佐藤あい三等陸曹
女性自衛官が歌う 一青窈『ハナミズキ』


杉山みな二等陸曹
女性自衛官が歌う 中島みゆき『時代』


海自 東京音楽隊
三宅由佳莉三等海曹
女性自衛官が歌う It's Only a Paper Moon


「レ・ミゼラブル」から "夢やぶれて" 海上自衛隊東京音楽隊

そしてやはり最後のトリはこれですナ。
Time To Say Goodbye


おまけ:
男子自衛官も負けていませんヨ。
自衛官が歌う ゆず『栄光の架橋』 - 海上自衛隊横須賀音楽隊


おまけ2:
米空軍も負けていない。
また君に恋してる - アメリカ空軍音楽隊 "Pacific Trends"

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-18 11:37 | 人物

HAARPに地震波か?研究用95:久々の500nTの地震電磁波”到来!

みなさん、こんにちは。

太陽風にかなり大きなCMEが生じ、その影響が地球に到来したもよう。それに応じて、かなり強い500nTの地震電磁波が久々に出たようである。


【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
2013/ 3/16 10:47 M1.1の中規模フレアが発生し、地球方向にCMEの噴出も発生しています。
2013/ 3/17 10:08 更新
15日のCMEによる太陽風擾乱の到来が近付いています。パンスターズ彗星の様子もどうぞ。
e0171614_1836199.png


アラスカのHAARPモニター群
e0171614_7373534.jpg

e0171614_7374410.jpg

Magnetometer Chain
青の垂直成分が大きく、赤黒の水平成分が小さいのが、地震電波の特徴。通常は、5つの地点で観測された強度(特に青色の垂直成分)がほぼ同一場合はアラスカモニター群にほぼ垂直の方向から来た地震電磁波と見ることができる。すなわち、アジア日本を通る大円方向ということになる。
e0171614_18363397.png


Induction Magnetometer
一番下の周波数ゼロの近く(水平軸上)にある「白く明るい」部分(0ヘルツ近傍)が地震電波の特徴。まあ、白色に近い部分。一方、深夜に垂直に立ち上がった、幅広くピンクから真っ赤に近い色の帯状の部分はオーロラ活動によるものである。これは特にBz成分に顕著。
e0171614_1837140.gif

e0171614_18371555.gif

e0171614_18371931.gif

3月17日UT8時付近のものが、500nTの地震電磁波のものと考えられる。

Spectrum Monitor Waterfall Chart
この滝チャートは、電離層の構造をMHz域の電磁波反射で調べているものだが、何層かの色のバンドに分かれているのが正常状態である。等間隔に色のついたバンドが並んでいる時間帯は、人工的な電磁波がどこかから電離層に向けて放射されていることを示している。
e0171614_18381013.gif

このチャートの一番下にオレンジ色の帯の部分がある。これは何に対応するかこれまで私はまったく分からなかった。ここ最近の観察では、これはどうやら人工的な電磁波の照射に対応しているようである。

VHF Riometer
(これでは、太陽活動の概日周期からどれだけ外れた異常活動があるかが分かる。)
e0171614_18385014.png

Electron density
(電離層の電子密度がわかる。)
e0171614_1839888.png

Digisonde
(電離層の電子密度がわかる。)
e0171614_18391627.png


一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_18393344.png

ここに出ている3月17日UT08時前後のゆらぎが、500nTの地震電磁波(アラスカのものでも500nT)である。非常に強烈である。位置関係からするとどうやらアジア方面のものである可能性が高い。また、これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
本日03/17 良く晴れて関東甲信越地方中心としてアキラ・メソドが作動致しました。
その影響範囲は、台湾~東北地方に到る広大な地域です。作動規模は、最大作動×0.60、
期間は、03/17~03/21、震度は、1~4程度を予測しています。

備えあれば憂いなし。


おまけ:
やはり和歌山沖でしょうかネ?
e0171614_22134248.jpg

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-17 18:42 | HAARPモニター観察

正義はゆっくり動く:戦後最大の”快挙”を行った、中山成彬議員に幸あれ!乾杯!

中山成彬先生が狙われている
e0171614_111125100.jpg

私が狙われていると検察関係から警報あり。もとより命も要らずの南州翁の生き方を実践しているが、一部のマスコミが捏造してでも私を叩くらしい。よっぽど私の歴史認識の提起が困るらしい。私に何かあったらそういうことです。
(警察庁よ、いまこそ銃刀法を改正せよ。内戦が始まるゾ。公安は是が非でも中山議員を守れ!)


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、実に興味深い。「戦後は終わった」とここではよく書いてきたが、史実は史実、事実は事実として進まない限り、本当の進歩は得ることができない。あの大東亜戦争において、だれが本当の正義であり、だれが偽の正義であったのか、こういったことも事実に基づかなければ世界はますます混沌とした世界へと突き進む。

俗にそれを「因果応報」という。カルマともいう。ただしい事実に基いて行動しないから、従軍慰安婦にせよ、南京大虐殺にせよ、嘘に踊らされた結果、捏造された怨念が渦巻き、結局、誤った国際関係を構築してしまうというわけである。

もちろん、それを行なってきたのは、いわゆる列強国側であったわけだ。がしかし、そのもっと裏でその糸を引いていたのは、英ロスチャイルド帝国と米ロックフェラー帝国であったというわけである。

なぜ嘘の事実や嘘の史実や嘘の歴史で国々や人々を躍らせるか?

簡単にいえば、それが「分裂統治」というものである。お互いにいがみ合いを起こし、敵対し、いつもお互いに殺し逢えるような関係に持って行き、双方の意識を利用して上から統治する。

朝鮮人の中にはかなりこの手法の得意なものがいる。家庭や学校や会社に電話をかけ、その家族や職員や社員に偽情報を与え、家族や職員や社員同士に疑心暗鬼を起こさせ、仲間同士を敵対させていく。結果、家庭は不和になり、学校は崩壊、会社は効率が落ちる。そして、いやいや金を要求し、まんまと金を奪っていく。

国際社会でロスチャイルドが大英帝国の名のもとに、そして米ロックフェラーがアメリカ合衆国の名のもとに、そして欧米がNATOの名のもとにいままで行なってきた手法がまさにそんな感じのやり方や手口だったのである。残念ながら、我々はそんな手口にまんまとはまりやすい。

朝鮮半島は、「日韓併合」という欧米の言い方に従う限りにおいて、日本が韓国を併合した、すなわち、植民地化したように聞こえる。しかし実際には、今のアメリカとカナダが合併したようなものであった。いまでこそ、「北米経済協力機構」というような言い方でいうが、まさにこれこそ日本がアジアで行った「大東亜共栄圏」そのものである。一つの経済圏を作ろう。これであった。そのために、日本はアジアを列強(英米仏蘭)の植民地化から開放するために「血を流した」のであった。

中でも台湾と韓国は、いまでいう「最恵国待遇」で、模範国として、日本の当時の技術と金と人材のすべてを使って、実質上日本の一部として成長した。これが事実であった。

とまあ、だいぶ前置きが長くなってしまったが、ちょっと前までこんなことをメモすると、「あの人は相当なネトウヨだ」というような話が飛び交ったのだが、今では、中山成彬国会議員のおかげ
中山成彬議員の「歴史的快挙」:「いくら調べても朝鮮人による犯罪しかなかった」
で、そういう話、ネット上にリークされた史実や暴露情報を分析して得た情報が、大筋においてまったく正しいということが今では国会においても証拠として提出されたのである。さすがに元文科省大臣まで行った中山成彬議員である。

さて、そこでNHKの国会答弁は、NHKがどこかから(もちろん、朝鮮から)の圧力によってYouTube番組を不当削除したらしいが、それに対抗して、中山成彬氏自らがサイトを立上たというのである。今回はそれをメモしておこう。

中山成彬オフィシャルブログ
e0171614_1062794.jpg


早く自虐教育をやめさせないと

参考:
慰安婦問題捏造がバレて日本政府・韓国政府双方に大ダメージか!!!!!
「中山成彬議員の慰安婦の件は週刊誌ですら書かない。根本的にこの国の否定になるからな。

この中に例の国会答弁の時に証拠物件として提出された記事が掲載されている。以下のものである。
1.社会インフラ
e0171614_10214519.jpg

2.創氏改名
e0171614_10221674.jpg

3-A.慰安婦関連
e0171614_10222822.jpg

3-B.慰安婦関連
e0171614_10224284.jpg

4.尖閣・靖国神社
e0171614_1023216.jpg

これらは国会答弁の証拠として国会に提出された資料である。だから、永久保存版である。国会において今後永久に保管される。そういうものである。だから、NHKがその証拠をないがしろにしたという行為もまた永久に保存され記録されるのである。おそらくこの問題は、今後NHKの存続問題に発展していくことだろう。それほどまでにNHKの責任は重い。愚挙であった。民放感覚にどっぷり浸って民放感覚で処理したツケはかなり大きいだろう。

まあ、普通の言い方では言えば、韓国と中国、正確に言えば「支那(China)」と「高麗(Korea)」、これらの国々の人たちに言っておくが、日本に敵対するということは、欧米(特に大英帝国)が一番望んでいることなのだ。もちろん、そんなことは解ってやっているに違いない。しかし、それに乗れば乗るほど、国は荒廃し、民度は下がり、国家は衰退するのである。支那の人たちはいったいだれがアヘン戦争から中国を開放したか調べるべきである。高麗の人たちはいったいだれがどこの民族が近代的な小学校や中高や大学を作ったのか調べてみるべきである。

欧米か?

ノー、我が国の先祖たちだったのだヨ。支那も高麗ももう一度儒教時代に戻ってみるべきだろうヨ。

もっとも高麗人、朝鮮人の場合は遺伝的問題があるらしいから、我々はあまり関わりたくない。ロシアの将軍がいみじくも言ったように、「朝鮮とは関わるな。頭痛の種になるだけだ。」というのが正しい見解だろうと私も賛成するがナ。

いずれにせよ、戦後最大の”快挙”を行った、中山成彬議員に幸あれ! 乾杯!
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-17 10:31 | 従軍慰安婦・南京大虐殺捏造

「TPPの問題」って何?:そりゃ〜〜、「世界人類牧場化計画」だからですナ!?

e0171614_1147297.jpg
デービッド・アイク日本語版復活!


みなさん、こんにちは。

太田龍は、戦後の日本で、それも80年代のバブル崩壊後の日本で唯一正統的方法で「ユダヤ人問題」を研究してきた最初の人間であった。彼は、戦後には左翼思想に凝り固まっていたのだが、ある時期から改心してそのさらに背景に切り込んでいったのである。太田龍の残したいくつかの著作を読めば、今現代の全世界の主要な問題についての部分はすでに記載されているから、よく理解できるだろう。TPPしかり、政治問題しかり。全部の根源はそこにある。(もちろん、探せば、太田龍以外にも宇野正美、船井幸雄などなどもいるだろうがネ。)

いまでこそ知られるようになった、イルミナティー、300人委員会、世界人類牧場化計画、シオンの議定書、アムシェル・マイヤー・ロスチャイルドの行動計画書などなどもまた日本に徹底的に紹介したのも太田龍であった。かつての「日本義塾」、「太田龍の時事寸評」、「週刊日本新聞」などがそれである。

今回はそんな太田龍の「ユダヤ問題入門」をメモしておこう。以下のものである。
ユダヤ問題入門 太田 龍・著  泰流社 1994年刊

 序 文

 ユダヤは、単なるありきたりの民族の一つでもないし、数ある宗教の一つでもなく、イスラエルは、百数十の国家の単なる一つでもありません。
 ユダヤは、今日では全人類、全地球に通用する唯一の普遍的文明です。唯一の普遍的な生活スタイルなのです。
 この地上のなんびとも(当然、我々日本民族も)ユダヤ文明から逃れることはできません。
 ユダヤ文明、ユダヤ式生活スタイルとは、どんなものでしょうか。
 それはおかね(あるいは、おかね万能社会)です。
 これこそユダヤの発明であり、2,500年かかって、ユダヤはこれを全人類に伝染させたのです。ユダヤ教は、マモンの神(おかねの神)を崇拝する宗教です。
 このマモン(おかね)崇拝教に取り憑かれると、人間の貪欲と強欲が無制限に膨張します。
 ユダヤは17世紀に、英国とオランダの国家を乗っ取り、18世紀末にはフランス革命を起こしてフランスの国も盗りました。
 更に19世紀末にはアメリカも盗り、この4つの国家を道具にして世界を支配するに至りました。そのおかげで、全人類がユダヤ文明に毒され、人間の欲望と浪費が爆発したのです。
 ユダヤ文明は人類を滅亡に導くでしょう。
 日本民族は、質実剛健なゲルマン民族と共に、このユダヤの毒に対してもっとも頑強に抵抗しました。実は、それがあの「大東亜戦争(太平洋戦争)」だったのです。
 従って、日本民族はユダヤ禍に立ち向かうに当たって、「大東亜戦争」の名誉を回復しなければなりません。
 「大東亜戦争」はまた、幕末の「尊皇攘夷」の継続でもあります。
 いずれも場合でも、我々の父祖、先輩たちは、日本(そしてアジア)を侵略する敵の正体がユダヤであることを見抜いていませんでした。
 そこに日本の敗因があります。
 今からでも遅くはありません。日本民族は、国家民族の総力を挙げて、日本を食い潰そうとかかって来ている敵・ユダヤの真の姿の研究に着手すべきではないでしょうか。

                      平成4年5月20日
                            著 者
この本の要約らしきものもある。以下のものである。
ユダヤ問題入門
この中に1994年当時に、今で言うところのNWOやイルミナティーの連中が世界をどうしたいのか、または、日本やアジアをどうしたいのかという問題についてどういう狙いを持っているかということが見事にまとめられているのである。

そこで、本文は長いからそっちを見てもらい、ここでは、ごく一部のみをピックアップさせてもらおう。

この太田龍が初めて日本に紹介した(つまり、著書を日本語で出版した)人の中にジョン・コールマン博士という人がいる。
300人委員会
e0171614_11275972.jpg
という本の著者である。元英国MI6(今でこそ映画にもなっているが、この当時はこれは噂にすぎないと言われた組織である)であったこの人の名前が、本名かどうかは分からない。たぶん「コールマン」=「人の注意を呼ぶ男」という意味だから、通名だろうと思う。この本とこれに関連したその次の本などで、「いまは日本はいい思いをしているだろうが、しかるべき時期に来たら、日本も同じような目に合うだろう」と言っていたのである。

それが「300人員会」=「オリンピアンズ」による
「世界人類牧場化計画」
e0171614_11264221.jpg
というものであった。これは1999年に日本で初めて出版されたものである。

さて、上の太田龍の「ユダヤ問題入門」はそのコールマン博士のものよりさらに5年ほど前のことである。その時にすでに太田龍は内容的には同じ事を認識していたというわけである。
ユダヤは日本民族滅亡も狙っている。

  我々日本人は、ユダヤについて、本当のことを何も知らない。
  けれども、ユダヤは日本を知りつくしています。
  ユダヤと日本は、なにからなにまで対照的な民族でした。
  日本民族は、自然に恵まれた日本列島で、この大自然とお天道さまに感謝して生きる和の秩序を築き上げてきました。
  ユダヤは、旧約聖書とタルムードに記されているように、唯一絶対のエホバの神を奉じて、全世界を征服し、ゴイム(すべての非ユダヤ人)をユダヤの家畜とする宗教的使命感で生きています。
  我々にはとうてい信じられない話ですが、これは事実なのです。
  ユダヤが日本列島占領を初めて意識したのは、奈良時代の前後です。それから1400年、ユダヤは着々と日本侵略作戦をすすめてきました。
  アメリカ、ペリー艦隊の来航はユダヤの謀略です。
  そして、ついに昭和20年9月、ユダヤの手先・マッカーサーの軍隊が日本を占領し、ユダヤの日本民族滅亡作戦が最終段階に入ったのです。
  日本民族滅亡とは、日本人が一人もいなくなるということではありません。
  日本民族の精神、大和魂を根こそぎなくしてしまうことです。
  日本民族が守り育ててきた日本列島の自然の生態系を、跡形もなく壊滅させてしまうことです。
  ユダヤは長年の日本研究の結論として、農村を破壊すれば、日本民族滅亡作戦は八割方完成する、と見ています。
  「農業」が問題ではなくて、「農村社会」が問題なのです。明治新政府の、土地、農地私有化政策が、ユダヤの日本民族滅亡の謀略の第一弾でした。
  それから、敗戦とユダヤ占領下で、民法が制定され、均分相続制となり、「農家」はこなごなに打ち砕かれました。
  更に、パン食化、洋食化の政策で、日本の総合食料自給率は3割という、狂気の沙汰となってしまいました。「農村」はとっくの昔に崩壊し、農家の跡継ぎがいなくなりました。
  昭和22年にユダヤ占領軍の暴力で押しつけられた憲法は、日本亡国と、日本を永久にユダヤの奴隷として飼いならしておくための仕掛けなのです。
 ユダヤは「世界人間牧場」の実現を狙っている ―― 「シオン長老の議定書」

  ユダヤの究極目的は「世界人間牧場」の完成です。
  つまり、すべてのゴイム(非ユダヤ人)を、ユダヤの家畜として飼育し、この地球をユダヤの管理する人間牧場にしてしまうことです。
  この計画の基本は、旧約聖書と、タルムードに書いてありますが、19世紀も半ばを過ぎると(日本では幕末から明治前期)、ユダヤはついにこの2500年来の計画の仕上げに取りかかりました。
  ここで作られたのが「シオン長老の議定書」といい、超重要な文書です。
  その筆者は、ロシア在住のユダヤ人・ギンスベルグと推定され、1897年(明治30年)の第1回シオニスト世界大会には成立していたもののようです。
  ロシア帝国の秘密警察がそれを察知し、ロシア語に訳出出版され、1905年に大英博物館に収納の記録があります。1919年にドイツ語版が出版され、それから英語版、日本語版をはじめ、世界中に紹介されて、大きな波紋を引き起こしました。
  この「議定書」は、ユダヤの世界独裁国ができあがるまでに何がなされたか、何がなされねばならないか、について、詳細に、彼らの本音を説明したもので、もともと読者対象はユダヤの指導層に限定されています。
  つまり、これは絶対ゴイム(非ユダヤ人)はおろか、ユダヤの一般大衆にも見せてはならない、ユダヤの超秘密文書だったのです。したがって、1920年代から、ユダヤ側は執拗に「これは偽書である」と宣伝し続けています。
  けれども、ここに書かれていることは、旧約聖書の申命記のことば(「汝は汝の神エホバの汝にし給はんところの民をことごとく滅ぼし尽くすべし」)や、イザヤ書のことば(「汝に仕えざる国と民とは滅び、その国々は全く荒れすたるべし」)にかなっています。
  タルムードは「ユダヤ人のみが人間と呼ばれるのであって、非ユダヤ人は人間とは呼ばれず、動物と呼ばれる」と明記しています。
  ユダヤは、世界人間牧場をつくる助手として、フリーメーソンという秘密結社を使います。日本の中からも、幣原喜重郎や鳩山一郎のように、フリーメーソンに入会して、ユダヤの手先となった人々が出ています。
ユダヤ教と日本教

  我々日本人が「ユダヤ」と聞いてすぐに思い浮かべるのは、
  1つには、イエス・キリストを殺害した(殺害させた)民族である、ということ、
  2つには、シェークスピアの「ベニスの商人」のユダヤ人高利貸しシャイロックです。
  たしかに、この2点はユダヤの本質に触れるのです。復讐の執念の権化です。
  そして、このゆえに、キリスト教会とキリスト教徒は千何百年も、ユダヤ人(ユダヤ教徒)と戦ってきました。しかし、どうやらこの戦いで、ユダヤが勝ったらしいのです。
  いま「キリスト教」と自称している宗教の中身は、すっかりユダヤ教に化けているようなのです。このユダヤ教に対して、日本教のシンボルはこれといって思い浮かびません。
  それは、「桜」であったり、「菊の花」であったり、「梅」であったりするようですが、筆者は、日本教のイメージは頑健な胃腸のようなものではないか、と考えています。
  つまり、この世のすべてを、好き嫌いなく、なんでも受け入れ、消化して、よいものを吸収して栄養とし、要らないものははき出してしまうのです。いったんは受け入れてみて、お腹の中で識別して、消化するものと要らないものを分けるのです。
  これを「日本教」と言ってよいのかも知れません。
  我々日本民族は、欧米人が発明した自動車産業を、わずか60年のうちに世界最高の水準につくり上げてしまいました。しかし、このように外のものを消化して完成するためには、それをやってのける日本民族の主体、日本精神、大和魂といったものが厳然として存在しているはずではありませんか。
  目に見えない、この日本精神が日本教の本体であったのです。
  とはいえ、もしお腹や血液の中に入れるものが、必殺の毒性のものであれば、いくら胃腸が頑強であっても、本体は死ぬほかありません。幕末以来、我々が取り入れたユダヤ教とユダヤ文明は、どうやらこの種の猛毒であったようです。
  その結果、130年後、世代にして5世代を経て、さしもの日本教、日本精神も、滅亡寸前に追い込まれてしまいました。
このあとも興味深いものが続くが、これらは省略する。
人類の貪欲をかきたて、地球を壊滅に導くユダヤ文明
ユダヤの解答 ―― ゴイム(非ユダヤ人)が家畜の群れとして飼育されること
ユダヤの王、ロスチャイルド財閥 ―― その秘められた対日謀略は‥‥?

まあ、これらを読めばすぐ分かることは、例えば、TPPの何が問題かというと、それが農産業を奪うというふうに普通は解釈する。関税撤廃やら、さまざまな国際ルールのために、極度の自由化がもたらされ、日本の産業が滅ぶ、空洞化するからだ。だから、TPPは悪い。

とまあ、普通の頭の人たちはこういう受け取り方をする。なぜなら、「人間牧場化計画」やら「シオンの議定書」とか、「ロスチャイルドの25の行動計画書」とかを知らないからである。

実は何が最大の問題か?

というと、これから(もっともすでに多くがそうだったが)TPPのように「国際的」という名目で行われる「国際ルール」というものは、その本当の目的とは、世界経済を良くするためというものではなく、こういうものはすべてそれに規制される国の人間が、「人間」という名の「家畜」になるということなのである。
遺伝子改変食物は人類改変食物か?:その目的は人口削減と人類2種分裂化だとサ!
e0171614_11213382.jpg

Human species 'may split in two'(人間種は”2種に分化し得る”)(2006年10月17日火曜日)
ヒトラーの「最終予言」:2039年に人類は新人類になる!

一見、日本の政治家や官僚や経済学者や社長や経営者は、我々日本人がその上のレベルの国家の間の取り決めに参加しているから、さも自分が偉くなって、その国のエリートとして振舞っているかのように錯覚するかも知れないが、それは幻想である。なぜなら、これから何十年、何百年と時代が進むに従って、我々が文字通りの「家畜」になるための法律だからである。

なぜ?

いまだにこの理由が分からないというひとがいるがから、めんどくさいがまたメモするとしよう。おおよそが分かるように、大筋だけまとめておく。
(あ)今のワクチンは、かつての動物用ワクチンである。それを今我々の子どもたちが受けている。多くは、哺乳動物の不妊用ワクチンとして開発されたものが今人間に使われている。
(い)今のモンサント食料は、今後何十年と食べ続けると不妊になり、奇形児を産み、体が小粒になり、脳が小さくなり、ろくに今の人間のようにはものを考えることができなくなる食料である。
(う)今の経済では、ごくごく一部の金持ちや特定の家系だけが自由を享受し、他の人間は一定の枠の中だけしか生活できない。
(え)今の土地所有制では、ごくごく一部だけが土地を所有し、普通の人間は不動産を持つことができない。そしてこれからますますそうなる。
(お)今の”欧米の”農業では、大企業が大土地を持ち、普通の人間はその中で働くだけの労働者にすぎない。

これらはごく一部だけだが、これらが何を意味するか明白だろう。つまり、「エリート」=「ユダヤ人」=「人間」、「普通の人間」=「家畜」、「家畜」=「家畜」ということである。言い換えれば、TPPに代表されるような、これからの国際ルールというものは、すべて「人を家畜にするためのルール」という意味なのである。

簡単に言えば、「我々はこれから家畜としての人生を送るような社会の実現」を急いでいるのである。これには、人種は関係ない。白人も黒人も黄色人種も普通の人間は全てユダヤ人の家畜になる。彼らの出す、言い換えれば、彼らの持つ巨大企業(モンサントのような)の提供する食料を使ってコンビニ弁当を作っている限り、我々はいずれ正真正銘の家畜になる。

なぜなら、知能も運動能力も肉体も世代ごとに劣化していくはずだからである。子供を持つ力もない。一代限りになる。いま年配者が、モンサント提供の「ターミネーター種子」という、一回しか実を収穫できない作物をかわされているが、それと同じように、人間は一回しか生存できない。一代限りの人間になる。彼らが欲しければ、彼らの手で作る。そういう社会を狙っているのである。

欧米や日本の心ある人々がなぜ「ノーワクチン」、「ノーモンサント」、「ノーマクドナルド」、「ノーメディシン」などと叫んでいるかというと、それが理由なのである。そういったものを使いづづける限りにおいて、いずれは子供はできない、今の牛や馬や羊と同じような哺乳動物の一種としての人という種に変わり果てるだろうと考えられているからなのである。

問題の深刻さが分かるだろうか?

まあ、無理でしょうナ。いまだにこれほどワクチン被害が出てもまだワクチン摂取を呼びかけている有様である。

医者、官僚、政府、役員、経営者、教師などなど彼らすべてもまた「家畜」になるのである。だから、最初に「家畜としての洗脳」を受けるのである。それが「〜〜神話」というものである。「原子炉神話」、「ワクチン神話」、「夢のワクチン」、「夢のiPS細胞」などなど。こういう洗脳を受ける。一旦洗脳にかかるとなかなかここから抜け出すことは難しい。

というわけで、「TPP問題」の何が面白いかというと、いよいよ「世界人類牧場化計画」も完成間近だなというところなのである。

ところで、こういう家畜にもあまり知られていないが、家畜には家畜なりの宗教があるらしい。羊には羊の、牛には牛の、馬には馬の、豚には豚の、鳥には鳥の、宗教がある。俗にそれを「アセンション」という。家畜は屠殺されるときに「アセンション」するのである。

そのためかどうか、つまり、これから家畜になるための人のためかどうか知らないが、昨今では人も「アセンション教」が盛んである。何でもかんでもアセンション。死後の世界は実在する、である。いまはまだ自分からアセンションしようということですんでいるが、これから数世代もモンサント食品を食べ続けていけば、確実に今の家畜同様の知能に落ちるだろうと生物学者たちは知っている。まあ、その時のための準備というものだろうヨ。

とまあ、そんなわけで、今回は「TPP」にまつわるもっとも怪しい話をメモしておいたというわけサ。全て真実、その時が来たらわかります。というやつですナ。

くわばら、くわばら。


おまけ:
ロシアのコンスタンチン・P・ペトロフ少将「世界の真実」を語る!

[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-15 16:43 | コンスピラシー

ついに前原誠司に別人疑惑が登場!?:正真正銘の「ハンベーダー」だったのか?



ハンベーダー

遠く暗い半島の奥から日本をめざしてやって来る。
それをいま私たちはハンベーダーと呼ぼう。
滅びゆく国からの侵入者たち、
彼らの目的は日本を我が物にすることにある。

出人便鮮人(デビット・ビンセント)は、とある夜明け仕事を済ませての帰り
激しい疲労と闘いながら車を走らせていた。
迷い込んだ田舎道で彼らハンベーダーを目撃した。
しかしこの事実を誰も信じてはくれなかった。

日本の平和のために、
日本人の姿をした半島人ハンベーダーが日本にいる限り、
出人便鮮人はこの恐るべき事実を全世界へ訴える証拠を求めて
ただ一人戦う決心を固めたのだ。

ジョーク「ハンベーダー」:出人便鮮人はとある夜明け、ハンベーダーを目撃した。。。


みなさん、こんにちは。

ちょっと前に、ジョークの一つとして「朝鮮半島からの侵入者」のことを「ハンベーダー」と揶揄していた。そのジョークでは、ハンベーダーの特徴を次のようにまとめておいた。
(あ)日本人そっくり(見分けがつきにくい)。
(い)がぎぐげご、ざじずぜぞが発音できない。
(う)非常にクール(無表情)。
(え)変わった水の飲み方をする。
e0171614_11534824.jpg
(お)変わった握手の仕方をする。
e0171614_11333578.jpg
(か)常に集団行動する。
(き)未知の武器を持つ。
(く)夜どこかに集まる。
(け)怒ると突然に火病を起こす。
e0171614_1135029.jpg
などなど。

半島からのインベーダー!?:デビッド・ビンセントの気持ちがよくわかる!
がしかし、どうやらこれは正真正銘の真実、事実であるということがわかってきたらしい。今回はそれをメモしておこう。以下のものである。
本物の「前原誠司少年」は、34年前に父親が自殺した後、舞鶴港に消えたらしいぞw  「菅や前原は大学時代より前の第三者による話しが一切出てこない」「なにそれこわい」「やっぱり『背乗り』か」

この記事の真偽のほどはまったく定かではないが、まとめるとこんな感じである。
本物の前原誠司という少年がいた。
しかしその父親は34年前自殺(あるいは他殺)した。
その頃、本物の前原誠司もまた舞鶴港に消えた。
前原さんに献金してた焼肉屋のかあちゃんの息子と入れ替わり、前原誠司と名乗る。
e0171614_9511367.jpg

死んだ父親は鉄道自殺したのだったが、現在の前原誠司はまったく異なり、大の鉄道ファン。
現在の前原誠司には、幼少時代から大学前までのおさなじみがまったく存在しない。
在特会の西村斉が「まだマスコミのどこも報じてないけど昭和53年の官報に前原誠二が帰化したことが載ってる。俺はその官報のコピー(正確にはFAX)を持ってる」と主張。
現在の前原誠司は、特亜訪問の際には、「北朝鮮なまり」の朝鮮語を流暢に話した。
それに関してこんなエピソードが掲載。
自分は前原氏に直接会ったわけでもないで確かめようもないが
二人の知人から面白い話を聞いた。
二人ともここ数年で日本人になったんだが信用できる。
一人は台湾(中華民国)から帰化した。
もう一人は在日朝鮮人(韓国系)から帰化した。 
商売上付き合いがあり相談に乗ってくれる、
金や品物もごまかさない。

二人とも商売客との付き合いで
日本と韓国の交流会に出席したそうだ。(2,3年前の事らしい)
なんと前原さんが出席されていて
韓国語で話したそうだ。
台湾系日本人は
朝鮮語の発音が上手いな、日本人じゃない。
韓国系日本人は
朝鮮人のネイティブ発音だな、でも南(韓国)じゃなくて北(北朝鮮)の発音です。
とりあえず前原氏のスピーチは
日本人の発音にしては上手すぎるではなく、
朝鮮人のネイティブという意見で一致したそうだ。
前原は韓国語ペラペラは本当だよ

在日チョンでなく、六本木ヒルズの韓国ビジネスマンから聞いた話なんだけど、
あの「日韓祭り」で、彼のはハングル語より、朝鮮式のネイティブな北朝鮮語なんだと聞かされたよ。
彼は本当に日本人か?と言っていたよ。

現在の前原誠司には池田大作の非嫡出子の疑惑
父 池田大作(ソンテチャク)と子 前原誠司
e0171614_943194.jpg

「血は水よりも濃い?」:遺伝は正直だ!
「血は水よりも濃い?」2:遺伝は正直だ!「悪党色を好む」
「血は水よりも濃い」3:他人のそら似???
があるから別に驚くことはないだろう。大方の予想通りであったにすぎない。

まあ、そんなわけで、尼崎の殺人朝鮮人の角田一家が日本人の数家族以上を虐殺陵辱乗っ取りを計ったが、そうやって日本人をこっそり殺害し、今度は朝鮮から工作員を呼び寄せ、日本人と入れ替える。こうして、正真正銘の「ハンベーダー」に仕立て上げる。そして、政治家、経営者、裁判官、検察官、警察官、マスゴミ、電通、NHK、地方公務員、医師、看護婦などに入れ替わっていく。
この3年を振り返ると:民主党からミンス党への道だったのか!?

とまあ、映画のインベーダーさながらのことが行われてきたというわけですナ。これはジョークでもなんでもない、脳天気、平和ボケの日本だからこそ、スパイ天国、工作員天国の日本だからこそできたわけである。

な、警察庁よ、「銃刀法を即時改正」し、「銃所持免許制」にして、正当防衛で不遜犯罪者を即座に射殺できるようにすべきであるという私の主張が真実であると分かったことだろう。まあ、警察官のいい天下り先として、銃所有のための「銃所持教習所」の設置をおすすめする。そういう銃学校を作って、「銃所持免許制」により、しかるべき講習や実技指導を受けて、試験に合格すれば、銃を所有できるという形の銃所持がもっとも理にかなったやりかただと私は考える。アメリカ型だとだれでも持てれるから、犯罪者ですら銃を所有できる。これでは困る。

おとなりの朝鮮韓国は、日本を敵国ナンバー1に指名し、アメリカにもどうして日本を滅ぼさないのかとまで提案しているほどである。すでに戦争を仕掛けてきているのである。

核保有が抑止力になるというちょっと馬鹿げたことを言っている政治家がいるが、核はなんの役にも立たない。なぜならこれからの戦争はドローン戦争(無人爆撃機の戦争)になるからである。中東ではすでにドローン戦争で破壊されたのである。韓国はこれに向けて着々と準備を行なっている。
ドローンオペレターにメダル
e0171614_17125215.jpg


もし国民が銃を所持しているという国になれば、迂闊には近づけない。無断で対馬に入ることもできなくなる。これこそ、正真正銘の抑止力になるのである。

しかしながら、日本人は丸裸の状態だから、不遜朝鮮人たちに拉致されて海に捨てられてしまったわけである。そしてなりすまされて、この国すら乗っ取られつつある。

まあ、数年前に私がここにこういうことを書くと誰ひとり信じなかったが、今ではそれがすべて真実であったことがますます明白になってきただろ?

今後もっともっと混沌となっていくことだろう。それが欧米のNWOの計画らしい。もちろん、日本国内のメーソンも今では数万人がいて、日本の完全支配と完全に滅ぼす予定らしいナ。まあ、俺にはどうでもいいけどナ。

いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
広島で刺され2人死亡、5人けが 殺人容疑で中国人逮捕  2013/3/14 20:27

 14日午後4時半ごろ、広島県江田島市江田島町にある水産会社「川口水産」で、男が刃物を持って暴れていると110番があった。広島県警によると、男女2人が死亡したほか、女性1人が意識不明の重体で、別の女性4人も負傷という。
 県警は殺人容疑などで、現場にいた男を現行犯逮捕した。男は中国人で水産会社の研修生とみられ、身元を調べるとともに、詳しい動機などについて調べる。
 男の友人によると、男は「社長は人使いが荒くて、言葉が悪い」などと不満を漏らしていたとしている。
【写真説明】 男が包丁を持って暴れ、男女複数の死傷者が出た水産会社「川口水産」=14日午後6時32分、広島県江田島市
e0171614_2113551.jpg
これと同じことを熊がやれば、猟友会が即座に射殺ですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-14 13:54 | 反日・在日の陰謀

ファインマンさんがガンになった時、ポーリングが言った:「ビタミンCを飲め!」

みなさん、こんにちは。

かつてロシアの物理の超天才,
レフ・ダビドビッチ・ランダウ
e0171614_17132635.jpg
e0171614_17163629.jpg
e0171614_17195762.jpg
が交通事故で瀕死の重傷を負ったとき、世界中の脳外科医がかけつけ、ランダウの脳手術を繰り返し、なんとか一命はとりとめたという。その後、ランダウの脳損傷は、普通の人であれば、もう二度ともとには戻らないだろうというほどのとてつもないものだったのだが、その後努力して高校生の物理程度は理解できるように復活したという。

さて、一方アメリカの物理の超天才、リチャード・ファインマンは晩年にはかなり重症のガンになった。そんな時、やはり世紀の天才の一人には世界中から救いの手が差し伸べられたようである。そんな状況が
e0171614_17191051.jpg

には出ている。

この本は大分前に買って持ってはいたのだが、一度も中を読んでいなかった。そこで最近中をちょっと見ているうちに、何カ所か実に興味深い場面に出くわしたというわけである。

どうもリチャード・ファインマンは、同じくアメリカ人だがノルウェーの超天才である
ラルス・オンサーガー
e0171614_14404941.gif
とソ連のランダウに対しては特別の親近感を抱いていたふしがある。物理のスケール、物理の幅の広さ、単純明快さ、こういったところでお互いに引かれていたものと思われる。

そんな話がところどころにあるのである。

さて、今回は、そんなファインマンがガンになった時のことをメモしておこう。

彼がガンになった時、真っ先にある人物からガンをなくすための処方箋が送られて来た。その手紙を書いたのは、ノーベル賞を2回取った、
ライナス・ポーリング博士
e0171614_17261066.jpg
だった。ポーリングは、ファインマンに「ビタミンCをたくさん飲め」と言ったのである。

その主旨は、腹部の悪性腫瘍は深刻だから、5年の生存率より低い。化学療法は効果ないから、英国ではこの種のガンにはほとんど使われていない。最良なのはただちにビタミンC摂取量を増やすことだ。少なくとも1日に20g以上飲め。自分の知っている男は1日60g以上飲んでいるが、大分良くなって今では1日35gまで下がって来た。とにかくビタミンCをとれ、そして継続しろ、というようなものであった。

さすがに「ビタミンC」で2度目のノーベル賞を取った人である。

ところで、上の写真の模型は「タンパク質のαへリックス構造模型」というものであるが、ポーリングはこのαへリックスの構造解析によって一度目のノーベル化学賞を受けたのである。そして、ワトソンークリックとDNAの構造解析で競争をしたが残念だったという歴史が残る。

さて、何年か前、私はフラーのシネジェティクスの分子化学への一つの応用例として、正四面体ー正八面体だけでできる構造物を研究したことがある。これを使って、タンパク質やDNAの構造が作れないかと探ったのである。

ところが、予想通り、「四面体ー四面体ー正八面体の繰り返し」、「四面体ー八面体の繰り返し」により、αへリックスの構造を導くことに成功したのであった。それがこれだった。
Octet Truss Spirals
e0171614_17374940.gif
ポーリングの写真の構造が、上の右側の上から見ると5回対称のものに対応する。実は、もっと複雑なDNA構造も四面体のユニットをたくさん使うとできたのだが、ある時これを壊して以来二度と同じものが作れていない。真夏の世の夢であった。しかし、上から見ると8回対称のDNAができたのである。

一度私の師ビル・サザーランド博士が我が家を訪れた際、この模型を見せたのだが、ポーリングの時代からすれば、「It's too late!」、遅すぎた、というお言葉を頂いたものである。

ついでにもう一つの面白い話をメモしておこう。

日本にも日本の超天才の一人である、
鈴木増雄博士
e0171614_14424818.jpg
という物理学者がいる。彼は、物理学会会長もしたことがある。東大の
久保亮五博士
e0171614_14444629.jpg
のお弟子であった。

鈴木博士が、ブラジルに行った時、海水浴をしたら、あっという間に海の沖合に流されてしまったという。このままでは岸に戻れず溺れ死ぬ。自分は物理学者だからここで溺れたら物理学者の名に恥じる。そんな場合にどうしたか?という話がこれにでていた。以下のものである。
「自然はゆらぎを好むが無駄を嫌う~熱エネルギー・エントロピーの魔力~」
e0171614_17542838.jpg

海でおぼれて死ぬ事故の大部分はこの離岸流が原因で す。今日帰ってこの話をご家族に伝えるだけで、命が助かることが将来あるかもしれません。私 は数十年前に命がけの実体験をしました。ブラジルで泳いでいるときに、あっという間に数百メ ートル沖に流され、岸に戻ろうとしてもとても私の力では戻れないことが流速を計算してすぐに 分かりました。流速は秒速2m近くあり、私の泳ぐ速度では到底戻れない。

しかしここで死ぬわけにはいかないし、この現象は自然現象であり物理学の基本に従って起こっている現象なのだから、解決法を見つけられずに死んだら私の物理学は本物ではないだろう。 そう思い2、3分真剣に考えたところ、もしこの流れが海岸全体に起きているのであれば、海岸の水はすぐなくなってしまうはずだ、どこかに寺田寅彦の言うような自然界の縞模様的な構造が できているに違いない。

こう考え横に数十メートル泳いだところで、波が沖から来ているのに気が付き、ここは逆に流れていると悟って岸に泳ぎ着きました。ホテルに戻ってボーイにこの話をしたら、「あそこの海岸では毎年死ぬんですよね」とさりげなく言われたのが印象に残っています。


さて、仮に私が病気で死の淵にさまよった時、はたしてだれかが手助けしてくれるだろうか?まあ、そんなことはまずないはずである。むしろ、「早く死ね」と言われかねないかもしれない。

そんなわけで、私がガンを宣告された時、私のこれまでのリサーチで最も有効だと考えていることを行うことにしているのである。

何か? 

この際だから、メモしておこう。

それは、断食である。すると、断食によって、身体の中で兵糧攻めになった普通の細胞たちが、余分なガン細胞を餌と間違えて全部食い尽くすのである。この現象をオートファジー(自食)という。

断食せずにすむことを祈るのみですナ。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-13 18:03 | 真の歴史

HAARPに地震波か?研究用94:最近”2・5ヘルツの人工電磁波”が出ている!?

みなさん、こんにちは。

このところ私が注目しているのはこれである。

太陽風は平穏。
宇宙天気ニュース
2013/ 3/ 8 08:10 太陽風は低速で、磁気圏も穏やかです。アラスカのオーロラをどうぞ。
2013/ 3/ 9 13:20 低速の太陽風が続いています。太陽も穏やかです。
2013/ 3/10 10:31 低速の穏やかな太陽風が続いています。フレアもありません。
2013/ 3/11 15:19 太陽風は低速の状態が続いています。太陽も静穏です。
2013/ 3/12 12:19 太陽風は低速で、太陽も穏やかです。昭和基地の全天カメラのオーロラをどうぞ。
2013/ 3/13 11:06 更新
STEREO衛星でパンスターズ彗星が見えています。太陽でCクラスのフレアが続いています。
e0171614_15243819.png
HAARPにもこれといった地震電磁波は出ていない。
Magnetometer Chain
e0171614_15235067.png


Summary plots - Last 24 hours
e0171614_15252681.png
にもかかわらず、アラスカガコナのインダクションメーターはこれである。
Induction Magnetometer
e0171614_15273058.gif

e0171614_15273439.gif

e0171614_15274598.gif

なぜか? この理由を知りたいのである。

なぜなら、2011年3月10日のものはこうだったからである。
HAARPに地震波か?
e0171614_22445289.gif

e0171614_22445632.gif

e0171614_2245129.gif

これは、何か見覚えのあるパターンだからである。x成分に通称「悪魔の2・5ヘルツ」といわれる人工的な電磁波が観測されているからである。
お次ぎは何をお見舞いしましょうか?
という可能性を疑っているのである。巨大な地震電磁波が出て来ないことを願うばかりである。

ついでに私の個人的妄想もメモしておこう。つい最近、悪魔の掘削船「地球号」が和歌山沖
メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム
e0171614_15394387.gif
を掘削し、世界初のメタンハイドレードを手中にしたというニュースがあった。
BUSINESS/メタンハイドレート、愛知県沖で採取 世界初、海底から
e0171614_15441871.jpg
このことは、ちきゅうがここに何かを行ったということを意味している。別に、普通の乗組員は悪い連中ではなかろうが、中にはエージェントが仕込まれている可能性がある。

しかも、「311」の次は
「322」
e0171614_15521139.jpg
であろうという可能性も捨てきれない。メーソンのもっとも好む数字である。

したがって、今度何かが起こるとすれば、このあたりが危ないのではないかというのが、私が個人的に危惧している場所である。私が住む場所にも近い。このあたりで何か巨大な爆発でも起これば、我々も海の藻くずと化すという可能性が高い。

TPPに無条件降伏しなければ、”これをお見舞いしますよ”。福島の次は和歌山ですか、徳島ですか?というわけである。もちろん、外れて欲しいものである。外れるにこしたことはない。

まあ、これは俺個人の妄想だから、あまり深刻には考えないで下さいヨ。

というわけで、今回の「2・5ヘルツの人工電磁波」には非常に関心があるというわけですナ。

いずれにせよ、備えあれば憂いなし。
[PR]

  by KiKidoblog | 2013-03-13 15:57 | HAARPモニター観察

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE