<   2013年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

HAARPに地震波か?研究用98:久々の500nT!大西洋か?

宇宙線と火山、地震との関係

放送コンテンツ適正流通推進連絡会よ、こういった人命救助に関わるYouTube番組を削除するなヨ。その方がよほど一級の犯罪行為にあたるだろうヨ。)


みなさん、こんにちは。

地震情報番組「ハザードラボ」が順調にキャリアアップしたようだから、あまりここに地震電磁波のことはメモする必要がなくなった。

なんでもそうで、一世、二世、三世とある場合、一世が苦労し、二世が楽し、三世で元の木阿弥となる。だいたい100年程度の話である。

地震予測の場合も、最初にそういうことを始めた上田博士の世代は非常に苦労したが、二世世代のハザードラボはいいとこ取り。そしてそれにあぐらをかくと、次の第三世代で末期になる。

さて、最近「500nT」のかなり大きめの地震電磁波が出たようである。しかし、アラスカのHAARPモニターはここ最近ずっと閉鎖されていて、私は見ることができない。

だから、カナダのモニターのみをメモしておこう。


【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。

宇宙天気ニュース
2013/ 6/29 10:59 更新
太陽風の磁場が大きく南向きに振れ、磁気圏の擾乱が大きくなっています。
e0171614_13205643.png


アラスカのHAARPモニター群

休憩中?

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_13213354.png

ここに出ている6月29日UT3時前後のゆらぎが、500nTの地震電磁波である。非常に強烈である。位置関係からするとどうやらアジア方面のものではない可能性が高い。おそらくアメリカ大陸から大西洋の方だろう。また、これらが地震電磁波かどうかはアラスカHAARPモニターのゼロ周波数があるかないかでチェックするのである。アラスカのものと見比べれば、カナダのもので焦げ茶色の部分がアラスカの白い山の部分に見事に対応していることが分かるだろう。ちなみに日本時間はUTより9時間進んでいる。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
鹿屋圏内にM4.0~M5.0の地震発生合図が出ました。
九州地方中心として、台湾地方~近畿地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、九州近辺の可能性が高いですが、火山活動の影響を強く受けています。。
(06/28 11:23発信。)


備えあれば憂いなし。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-29 13:27 | HAARPモニター観察

ジョーク:日本の政党の脳内、いや〜〜まいったネ!

みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。笑う門には福来る。笑いは人間の証拠。
以下はジョーク。本気にしないことが肝心。

ーーーーーーーーーーーー

先日、いろんな政治家の脳内構造を「うそこメーカー」で眺めて見たのだが、そういえば、ということで、ついでに各政党の脳内イメージもやってみた。すると、こんな結果が生まれた。

e0171614_9504811.gif

e0171614_9512759.gif

e0171614_952727.gif

e0171614_9522118.gif

e0171614_951545.gif

e0171614_9521044.gif

e0171614_9532921.gif

e0171614_9525066.gif

e0171614_9525914.gif
e0171614_9531651.gif

いつも思うのは、意外にいいところを突いているということである。さもありあんという雰囲気がある。

これをまとめると、
自民党   → 嘘と悩みも秘密も多いが、意外に愛もある。
民主党   → 悪と欲のかたまりだが、ほとんどは休眠中。
共産党   → 赤い嘘と金への関心を休みと欲でオブラート。
社民党   → 秘密とエッチと後は食うことばかり。
維新の会  → 酒と愛と服と欲のすべては金中心にまわる。
生活の党  → 謎と赤い嘘だけ。
みんなの党 → 秘密がつまる。悩みと迷い、後は食うことと休むことだけ。
みどりの風 → 金で悩むことばかり。時には休む。
新党改革  → 中心は女性への愛とエッチだけ。政治は休眠状態。
幸福実現党 → 秘密も欲もある。しかし関心はエッチだが、やはり寂しさだけ。

名前変えたほうが良さようですナ。

ついでに米国の場合。
e0171614_10121941.gif

e0171614_10133148.gif

いや〜〜、「うそこメーカー」面白すぎるヨ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-29 10:14 | ジョーク一発

「馬鹿野郎」:むかしこんなタイトルの映画があったが???

馬鹿野郎
e0171614_11224062.jpg


いや〜〜、この記事は非常に面白い。そこで、ここにもメモしておこう。以下のものである。

問責が可決されましたが

昨日、首相問責決議案が可決されました。

賛成したのは
民主党 社民党 共産党 維新の会
みんなの党 みどりの風 生活の党 新党改革

です。

まずは改めてこれまでの流れを整理しましょう。


~民主党政権時代~
最高裁「小選挙区の一票の格差ありすぎ。違憲状態認定ね」

自民「それじゃ0増5減で対応しよう」
民主「比例80削減!」

自民「え?」
最高裁「え?」

樽床
e0171614_11285914.jpg

(絶対にこの条件なら野党が応じないからな)比例80削減とセットでなければ一切応じない」

野党「え?」

民主「一票の格差問題が解決していないから解散はできない。キリッ」
民主「野党が定数削減に消極的なのは残念だ」

自民だけでなく民主党をしばしば擁護してきた共産などもさすがにキレはじめる。

樽床「それなら私案を出す」
~樽床、私案を出すどころか考え中ということにして時間稼ぎ~

~2ヶ月後党首討論にて~
谷垣
e0171614_11295284.jpg

「樽床さんが私案を出すって言ったきり待てど暮らせど出てこない。野田さんも指示を全然出してない。それどころか民主は自民に野党をまとめろと言った。野党をまとめるのが野党の責任って言うのはどういうことだよ。決められないのならまず出来ることから順番に片付けるのが筋だろ、違憲状態の改善(0増5減)からやるべきだろ」

野田、
e0171614_11333438.jpg

渋々これを認めて受け入れる。

~翌日~
樽床「あれは総理の個人的意見だから関係ない」

(解散しない理由として使っていることに気付いたらしく)
野田「あれは個人的意見でした」

~安倍総裁との党首討論~
野田
e0171614_11343170.jpg

「定数削減をやるのか!どうだ!」
安倍
e0171614_11352087.jpg

「受けて立ちますよ。でもその前に違憲状態の改善をしてから話を進めよう」

野田がこの方針を受け入れ、自公民三党が合意

~政権交代~

民主(うわ、安倍内閣支持率高すぎ、我が党低すぎ、今衆参同日選挙やられたら民主党壊滅しちゃう)

民主「80削減とセットでなければ0増5減は応じない!」
(再び徹底時間稼ぎに)

3ヶ月以上も時間稼ぎされ自公が諦めて衆院で0増5減を可決させ参院へ送付

民主が議長や常任委員会の委員長ポストを占める参院では
0増5減を審議させずに店ざらしにして時間稼ぎ

参院送付から57日経過(60日でみなし否決になり衆院で再可決可能になる)
民主・轟木
e0171614_1136996.jpg

「俺が委員長として自公の質問時間を0に決定しました。
e0171614_13114995.jpg

あとみんなの党が言い出してる18増23減を審議するわ」

自民「ふざけんなよ!与党には質問の権利を一切与えないとかめちゃくちゃだろ」

民主これを無視

自公「それじゃ委員長の解任動議出すわ」

委員長代理・芝博一(民主)
e0171614_11365464.jpg

「私が代理に指名されました。私は解任動議の採決は必要ないと考えますので委員会で審議とか採決とか一切せずに散会。」

自民「まじでいい加減採決しろ」

参議院議長・平田健二(民主)
e0171614_11374072.jpg

「はい、今日は散会」
(0増5減の採決をさせないため、開かせない)

自民が審議拒否を徹底する議長にキレて参院議長の不信任決議提出

議長、不信任決議の採決を無視して放置

参議院予算委員長・石井一(民主)
e0171614_11391259.jpg

「議院運営委員会通さないで俺の独断で勝手に予算委員会開催を決めたからな。与党は出席しろよ」

自公「不信任決議はすべての議決に優先する事項だろうが!まずは本会議開いて採決をしてからだろ。」
~自公、予算委員会欠席~

野党「与党が予算委員会を逃げた!」

自民「お前らの要求通り今国会で平成最長の予算委員会開いて審議に応じたのに、勝手な事やって逃げたとかなに言ってるんだ?。とにかくさっさと不信任決議の採決しろよ」

野党「うるせえ!なにもかも与党が悪いんだ!予算委をサボった与党の国会軽視だ!問責だ!」

自民「は?今日で会期末だろ。お前ら自分達で出した法案まで廃案にするのか?」

野党「うるさい!お前らがすべて悪いんだ!」

安倍首相問責決議、可決。


・子どもの貧困防止法(民主党と合意)
・電気事業法改正案(民主党と合意)
・生活保護法改正案(民主党と合意)
・生活困窮者自立支援法案(提出したの民主党)
・海賊多発海域船舶警備特別措置法案(民主党・みんなの党・維新合意)
・水循環基本法案(外資の森林買収対策、民主など超党派で賛成)
等々が廃案へ

問責可決までの流れで補足情報として
・そもそも小選挙区の一票の格差違憲状態判決は民主党政権時代に出たもの
・0増5減で対応するのをずっと妨害してきたのが民主党
・民主は野党に転落したらしたで与党次代とは違う理由でやはり妨害
・不信任決議や解任動議は他に優先して処理しなければならない
・野党が参院で一切の審議をさせずに60日のみなし否決が成立した

あたりは押さえておかねばならないポイントでしょう。

(以下省略するも面白い。)

これほどまでに審議ができない参議院。ほとんど税金の無駄。

だれがいったか「参議院は良識の府」。
いまやジョーク以外の何物でもない。
むしろ、反日国会議員のための「生活保護」院の様相を呈する。

どうだい、いっそのこともう参議院を廃止したら!

いやはや、反日カルトと化した野党はどうにかならんものか?
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-27 11:47 | 反日・在日の陰謀

ジオエンジニアリングウォッチ:「地球工学監視」

みなさん、こんにちは。

今朝のコンフェデ杯準決勝ブラジルvsウルグアイはなかなか面白かった。今回のブラジルは世界ランク22位の若いチームだから、ここまで来るとは思わなかったが、さすがにサッカー王国である。そして地元開催のホームの洗礼で難敵ウルグアイを2−1で競り勝った。パウリーニョ選手が最後に決めた。

さて、今回は「ケムトレイル」などに見る、いわゆる「地球工学(ジオエンジニアリング)」を監視する人の話である。最近YouTube番組にこんなものがあったので、ここにもメモしておこう。残念ながら米語のみ。

LIVE Updated Presentation - The Most Important Topic of Our T

いよいよアメリカの研究者の中にも本格的に調査に乗り出す人たちが出てきたらしい。いい傾向である。

「陰謀論」=「すべてリアル」=「すべて真実」

が現実なのである。

ところで、またサッカーの話に戻ると、欧米でも南米でもサッカーの観客を見る限りではまったく経済不況の陰がない。特にイギリス。連日超満員。スペインでもそうだ。政権がどうの、国の借金がどうの、経済破綻がどうの、銀行がどうのと言っているのだが、まったく問題無さそうに動いている。なぜ?

結局、NWOは国家を葬り去りたいのであって、国民はその後でどうにでもなると見越しているのだろう。まずは国家の上に国家を作り、すべてを統治する。そのための国連であり、WHOであり、世界遺産にすぎないというわけですナ。

いやはや、いったいどうなっているのかいナ? 世も末ですナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-27 10:56 | ケムトレイル

最近の太陽も面白い三角形のコロナホール登場!:いったい太陽は何なのか?

みなさん、こんにちは。

最近の太陽もまた面白い。宇宙天気ニュースによれば、こんな感じ。
可視光
e0171614_8164382.jpg

紫外線
e0171614_8195646.jpg

X線
e0171614_8195049.jpg

e0171614_8192822.jpg

(この穴から中が覗けないものだろうか?)

我々の目は「可視光」を捉えている。だから我々が見る光を「可視光」と呼んでいる。

可視光では「黒点」に見える(つまり、黒く暗く見える)部分が、実は紫外線やX線を放出している。逆に我々には何も起こっていないように明るく見える部分が、実は紫外線やX線の少ない部分なのである。紫外線やX線では「黒く見える」部分が「コロナホール」と呼ばれるものである。

なんとなく、地球大気の低気圧と高気圧の関係に似ている気がする。

地球大気では、低気圧(雲の目)は高温部であり、高気圧(雲のない場所)は低温部である。双方の兼ね合いによって大気が流れる。
e0171614_8413351.jpg


太陽の場合は、もし太陽大気があるとすれば、太陽大気の低磁気圧(黒点)と高磁気圧(コロナホール)があるはずである。黒点は高エネルギー部であり、コロナホールは低エネルギー部である。

はたしてその下には何があるだろうか?

地球では、大気のその下に固い地殻である、地面と海が存在する。

はたして太陽ではその下には何があるだろうか?

太陽にも、表面層の下にそこよりは固い地殻がある。
最新研究が明らかにした太陽の姿
e0171614_8444336.gif


太陽も自転しており、その自転速度は赤道付近で約27日(宇宙背景で約25日)、極付近は約32日(宇宙背景で約30日)とさ れています。奇妙に見えますが、ガス体なので動きに差が出るのです。地球上の大気の速度も緯度によって違います から、太陽でも同様のことが起きているわけです。
 ところが観測の結果、太陽の光球の下にある対流層の自転速度は、緯度に関わらず一定であることが判明しまし た。別の言い方をすると角速度が一定だったのです。これはガス層では有り得ない状態です。

e0171614_8434480.jpg



こうなると、はたして「太陽人」がいるのだろうか? 「サンゴッド=太陽神」である。一種の「プラズマ生命体」あるいは「プラズマ知性体」のようなものであろう。
ナッシム・ハラメイン



未知なる太陽、ますます混迷を深める。

実に興味深い。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-26 09:12 | ミステリー

「民主党を否定するのが民主主義」あれ?:最近の「ジョークのような真実」の数々!

ジョークのような真実

民主主義を否定するのが民主党
民主党を否定するのが民主主義

ちょっと待て この嘘吐きは 元民主


みなさん、こんにちは。

以下はいくらジョークに見えようとも、決してジョークではありません。すべて現実の事実である。

―――――――――――

何やら「風雲急を告げたこの世界、この日本」というよりは、「ムンクの叫びと化したこの世界、この日本」、いや「もはやジョークとなったこの世界、この日本」という様相を呈してきた。

その昔、20年ほど前なら、「アメリカ政府は世界中の人類の電話を盗聴している」というように、そんなことを言ったら、キチガイ扱いされたのだが、今ではだれでも知っている。それが事実だったと。

我々には、「ミスターオバマがいいもんなのか、わるもんなのか」まったく分からない。「いったいCIAはいいもんぶっているが、やっていることはギャングそのものではないか」というわけだからである。映画ではCIAもFBIも国民を守るいいもんに描かれているが、現実はその逆。FBIは「ボストンテロ」を役者を使って演出するわ、CIAはエコノミック・ヒットマンでB級ホラー映画のようなことをやる。

とまあ、そんな感じで、もはやひっちゃかめっちゃかの世界になってしまったようである。

同様に、日本国内にも似たような事情が存在する。陰謀暴露の世界では、すでにアメリカの偽ユダヤ人と日本の在日が瓜二つだということは周知の事実となっている。

だとすれば、CIAやNSAがグーグルやフェイスブックで盗聴をやったり、情報提供を受けていたとすれば、朝鮮のKCIAや電通/博報堂が日本のソフトバンクやLINEで盗聴をやったり、情報提供を受けたとしても何も不思議ではない。(たぶんトレンドマイクロが一番怪しいカナ。)

とまあ、そういう案配である。

さて、そんな日本で、これまたジョークのような事実のいくつかをメモしておこう。多くは他人のサイトからそのままのものだが、主に映像の部分だけ引用しておこう。

(あ)海江田万里のジョークのような真実:安愚楽牧場の広告塔だった海江田万里
日本の将来」より
安愚楽牧場の元社長逮捕 民主・海江田氏「昔の事で、今は関係ない」
e0171614_2025135.jpg


安愚楽牧場 広告塔だった海江田万里
e0171614_20301171.jpg

◆サンデー毎日の記事
「もちろんこの手のオーナー制度は銀行や郵便局の預貯金とは違いますから、法律で配当や元金が保障されているわけではありません」
「もし、この会社が何らかのアクシデントに見舞われて倒産してしまったら、配当や元金はどうなるのか、その辺りも自分自身でよく確かめてから決めてください」

◆女性セブン 92年7月2日号
「貯金より有利な和牛オーナー制度のうまみ点検! 2年で年利6%、4年で9%にプラスαもある」
「夢があって安全有利なら申し分ない、参加期間中に牛が事故や病気などで 死亡してしまっても保険でしっかり保障され、約束通りの金額が支払われます」
「この利益は利息とは異なり、年間20万円以下は申告不要ですから実質的に非課税貯蓄と同じです。しかも、この利益は申し込み時に確定していて、リスクはゼロ。たとえ、参加期間中に牛が事故や病気などで死亡してしまっても保険でしっかり保障され、約束通りの金額が支払われます」
参照ページ
http://www.j-cast.com/2011/08/22105012.html?p=2

◆安愚楽牧場(創価、小沢幹事長愛人経営)を報道せず
http://blogs.yahoo.co.jp/aseagull_65/25911561.html

◆口蹄疫の真実、汚沢の愛人、口止め、隠匿 →
JA職員から興味深い話を聞いた。「今回の事件に小沢がからんでる。群馬にいる小沢の愛人の女社長が経営する
牧場で3月に口蹄疫が出ていた。そして5頭ほど埋めた。今回、宮崎で発症した牧場(カマンベールチーズを作って る会社)にその女社長が度々訪問しており、飼料等も送っていたのでそれで感染したのではないか。小沢が宮崎入り したのはその様子を見るためと、関係者に金を渡して口止めするため。」 本当かよ。何か新種の都市伝説のよう。宮崎のJA職員を紹介してもらい、聴取した。
http://www.tanteifile.com/diary/2010/05/16_01/index.html

株式会社安愚楽牧場
栃木県那須郡那須町大字高久丙1796
三ヶ尻久美子(前代表取締役)

◆病肉販売:みだりに牛殺し、容疑の業者逮捕--那須地区食肉センター /栃木 2010年7月6日(火)10 毎日新聞地方版
新井容疑者の容疑は2月26日午後、大田原市町島の那須地区食肉センターのと畜場で、牛の前脚にワイヤーを掛けて宙づりにし、窒息させてみだりに殺した。また、新井、大城両容疑者は埼玉県の廃棄物処分業の許可なく、今年3月、同県内の食品加工会社の委託を受けて、ハム製造の過程で出たくず肉など計約23トンを、計約20回にわたり群馬県内の処分業者まで運搬したとしている。 県警によると、やせ細り食肉に向かない牛の処分を業者から依頼された新井容疑者は、施設使用料の発生や義務づけられた県の検査などを免れるため、と殺銃を用いた正規のと畜法を取らなかったとみられる。牛の殺害に関して動物愛護法違反での検挙は県内初という。【吉村周平】
http://thymeup.blog.so-net.ne.jp/2010-07-28

e0171614_22492865.gif

e0171614_14101570.gif
(小沢マンセー者にはきつ〜〜い一発。飛びすぎるホームランボールですナ。)

(い)有田芳生のジョークのような真実:北朝鮮拉致のエージェント疑惑
平壌に消えた有田芳生…北工作員の骨壺ビジネス
e0171614_2012221.jpg



日韓スワップ阻止に協力してくれた奴ら、ありがとう カミカゼ吹いたなあwwwwおまいらの勝ちだwwww
e0171614_2011293.png
e0171614_2250478.gif


(う)古舘伊知郎のジョークのような真実:電通「プランC」を暴露!
【放送事故】報ステで古舘伊知郎が盛大にやらかす!「みんなの党のゴタゴタは過去の事、と言え」と発言。。。

e0171614_20161193.jpg

田崎「民主はもう力ない、みんなと維新はゴタゴタ、特にみんなはまだ尾を引いてるから云々」
古舘「今、上からの指示でこの部分読んでください」
田崎「あーなになに?維新のゴタゴタが・・・・みんなのごたごたはまだ尾を引いてますよえーと」
古舘「いや、上の方はみんなのゴタゴタはもう過去のことなんじゃないかと・・・・・」
田崎「みんなゴタゴタしてっと自民党に勝てませんわな」
古舘「・・・・・」

e0171614_22503269.gif


(え)民主主義を否定するのが民主党のジョークのような真実:ブーメラン民主党の「放射脳」健在!?
パチンコ屋の倒産を応援するブログより

民主主義を否定するのが民主党

【衆院選改革協議、民主・岡田氏が譲らず持ち越し】
e0171614_2032033.jpg

岡田克也といえば、
自民と過去何度も約束をしては平然と反故にして居直るくせに
話し合いでは100%何があっても譲歩しない間違った頑固さを売りにし、
実家の本業であるイオンのために徹底的に特亜へ売国を進め、
「国家主権の委譲」などという売国一直線の沖縄ビジョンを決定した人物です。


最近も演説中に「マニュフェスト守れよ」というヤジに
-----
「誰が見てもできないことをいつまでもできるできるというのはまさしく私は国民に対する不正直だと思います。みなさんいかがですか!!」
-----

と言い返すなど相変わらず最低だったりするわけですが、
やっぱり話し合いのできない脳みそも健在でした。

ちょっと待て この嘘吐きは 元民主

ただでさえ民主党政権の超円高維持路線によって
多くの企業が倒産し、リストラがそこかしこでおきたというのに
民主党はその反省は少しも無いようです。

なぜ民主党が総選挙や都議選で大敗したのか、
その原因である自分達の残した損害
という都合の悪い実績については一切認めようとせず、
いまだ責任転嫁路線を続けている以上、
参議院選挙でいかにマスコミが異常な与党叩きを繰り返しても
民主党に票が帰ってくることは無いと思います。

そして私達有権者も決して忘れてはいけないと思います。
民主主義の根幹である手続きを平気で無視し続けてきた連中と
それを擁護し続けているマスコミがいるということを。

これを看過する限りは日本が良くなっていく事は無いと思います。

e0171614_13264467.gif


(お)「従軍慰安婦問題」のジョークのような真実:ついにアメリカの歴史学者が立ち上がる!
アメリカ人歴史家が従軍慰安婦性奴隷説の嘘を告発「これは歴史に対する冒涜です」


(か)韓国のジョークのような真実:日韓スワップ終焉。国交断絶、渡航ビザ終了も来るか?
ねずさんのひとりごとより

30億ドルの日韓通貨スワップ終了

【国内】麻生財務相「これまでは韓国からスワップの要請があり応えてきた。今回は要請がなかった。それだけ」[06/25]
e0171614_20562548.jpg


【日本から韓国への資金援助の歴史】
◆併合前に当時一国が買えるという程の朝鮮のロシアへの借金を日本が肩代わり
◆併合時のインフラ整備等の【6000億ドル相当】
◆日韓基本条約(請求権・経済協力金)の【8億ドル+α】1965年
◆特別経済協力金の【40億ドル】1983年
◆通貨危機救済金の【100億ドル】1997年 ※IMFと合わせて570億ドル
◆ウォン高救済基金の【200億ドル】2006年
◆リーマンショック時の【300億ドル】2008年
日韓ワールドカップスタジアム建設費 【300億ドル】
■ODAの利子など返済しなければならないものも未返済。
ODAを打ち切った時に、大統領が謝罪を要求してきて日本はその時も資金援助しています。
■経済危機のたびに融資したが未返済。
IMFの時も、「IMFはありがたかったが、日本からのは迷惑だった」と 公式に発言。
■リーマンショックで300億ドル融資した時も、「日本は出し惜しみしてる。アジア諸国が日本にふがいなさを感じるゆえんである」と発言。
■ワールドカップの際、供与を申し入れされたから融資したけどその300億も未返済。
※それだけ借りといて、日韓じゃなくて韓日と表記せよ(コリア・ジャパンWC)と要求した。

援助され続けている国が、返済しないだけでなく、領土を盗んだり、ありもしないでっちあげの歴史認識で謝罪と賠償を要求し続けている。

韓国(朝鮮)という国は、
↑こういう国だということを、日本人自身がよく認識しなければなりません。

e0171614_2254428.gif

全部本当に起こった話ですナ。

いやはや、世も末ですナ。あるいは、世の始まりか?


おまけ:
共同、朝日記者ら書類送検へ=メール不正アクセス容疑-PC遠隔操作取材で・警視庁

遠隔操作ウイルス事件で、「真犯人」を名乗る人物が犯行予告などを送信するのに使ったフリーメールのサーバーに、パスワードなどを不正に入力してアクセスしたとして、警視庁が不正アクセス禁止法違反容疑で、共同通信社と朝日新聞社の複数の記者を近く書類送検する方針を固めたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、両社の記者は昨年10月~11月ごろ、遠隔操作事件で使われたメールアドレスのサーバーに、犯人が使用したとされるアカウント名とパスワードを入力し、不正にアクセスした疑いが持たれている。

警視庁などの合同捜査本部がサーバーへのアクセス履歴を調べたところ、匿名化ソフトが使われた真犯人のものとみられるアクセスの他に、両社のパソコンなどからのアクセスが見つかり、経緯を調べていた。

共同通信社は4月、社会部の複数の記者が管理画面にアクセスし、メールの送受信記録などを閲覧したとする記事を配信。「真犯人に近づく目的だったが、取材上、行き過ぎがあった」としていた。一方、朝日新聞社はこれまで記者がアクセスしたことを明らかにしていなかった。

どうもそんな感じがしたヨ。民放のテレビ番組の視聴者参加に携帯電話すると、その日のうちに怪しい会社から「ワン切り」が来るようになった。ウジ糞テレビだったヨ。視聴者の個人情報は裏社会に筒抜けだ。はやく「銃刀法改正」し、正当防衛で不遜犯罪者を即座に射殺できる国、まっとうな国になるべきだ。

おまけ2:
尖閣、盗んだと思われても仕方ない…鳩山元首相
e0171614_22435834.jpg


【広州=吉田健一】鳩山由紀夫元首相は25日放送された香港のフェニックステレビとのインタビューで、沖縄県の尖閣諸島について、「中国側から見れば(日本が)盗んだと思われても仕方がない」と述べ、同諸島は「係争地である」との認識を示した。

 中国政府は、同諸島が日清戦争末期に日本に奪われたとの立場から、「日本が清国人から盗取した一切の地域を中華民国に返還する」とのカイロ宣言を領有権主張の根拠としている。鳩山氏は、「カイロ宣言の中に尖閣が入るという解釈は、中国から見れば当然成り立つ話だ」と述べ、中国政府の言い分に理解を示した。

 鳩山氏はまた、同諸島を巡る問題の「棚上げ」について、「文書ではないが、41年前に周恩来首相と田中角栄首相の間で合意したのは事実だ」と主張した。
e0171614_1257054.gif
この人は一度精神鑑定したほうがいいんじゃないだろうか? いったいどこの国の首相だったんだろうか? 中国人に命でも狙われておるんかいナ。

おまけ3:
うそこメーカーで発見:「人類愛100%」の愛の男!

e0171614_12545783.gif


おまけ4:
ついでにこれも。辛抱知らずの辛坊さんのジョークのような真実。
辛坊さんを襲った9年前の「自己責任論」
「世の中にはやっちゃいけないことがある」
「あれだけ国際社会で恥かいて、もういっぺんおめおめ出るな」――辛坊治郎

「たった2人の命を何百人で救ってくれた。本当に海上自衛隊、海上保安庁の皆さまには感謝しています」「この国の国民であって本当に良かった」――。ヨットで太平洋を横断中に救助されたニュースキャスター、辛坊治郎氏(57)はこう言って目を潤ませた。命が助かったのは喜ばしいかぎり。だがこの一件、美談で終わりそうもない。辛坊氏の過去の発言を非難する書き込みがネット上に噴出している。
 04年4月、イラクで高遠菜穂子さんらボランティアの日本人がイラク武装勢力に拘束された。このとき、辛坊氏はテレビで「自己責任」を主張。そのことでヤリ玉に挙がっているのだ。
〈辛坊がイラクで、民間援助にあたり拉致された高遠さんを追及した言葉を忘れるな! 自己責任! 自費で支払えと言ったことを〉〈貴方イラクで人質になった日本人を大上段で「自己責任」と切り捨ててませんでしたっけ?〉とケチョンケチョンである。
 元外交官で評論家の天木直人氏も自身のブログで辛坊氏を批判している。
〈思い出すのがイラクで人質になった若者三人に浴びせかけられた「自己責任論」だ。当時辛坊氏は徹底的に小泉政権の肩を持つ発言を繰り返していた。その自己責任論者が自己責任を取らなくていいならこれほどの冗談はない〉
 天木氏があらためて言う。
「正確な言葉は忘れましたが、あのころ辛坊氏はイラク戦争に反対している人々に厳しい態度を取っていました。人質になるというヘマをしでかすとはけしからん、と言わんばかりだったのです。彼は時の権力者側に立ちたがる人。だから弱者に厳しいのです。そもそも今回の航海については、万全の備えや訓練を積んで出発したかも疑問です。自己責任を振りかざした人が大勢の尽力によって、イラクの人質たちみたいに助け出されたとは皮肉で滑稽な出来事。辛坊氏は当分、自己責任論を語れないでしょう」
 当然、海自や海保の救出費用は自己負担するのでしょうな。

e0171614_7274197.gif

(おれが捏造したわけではないヨ!うそこメーカーが作り出したのサ。)
うそこメーカーは意外に本質をついてるナ。いったいどういう原理なのか?

おまけ5:
ついでにこれも。反日弁護士たちのジョークのような真実。
「未解決事件」予断与える NHKに連続変死の弁護側

 兵庫県尼崎市の連続変死事件を取り上げたNHKスペシャルのドキュメンタリー再現ドラマ「未解決事件」について、殺人罪などで起訴された角田三枝子被告(60)の弁護人らが25日、裁判員になる可能性のある視聴者に予断と偏見を与えるとして、NHKに配慮を求める申し入れをしたことを明らかにした。9日に放送されたシリーズ第3弾は、角田美代子元被告=自殺、当時(64)=らが知人や親族を追い詰めていく様子を再現。

e0171614_7313583.gif
こういう反日の弁護士には国費を当てるな、ということですナ。犯罪者と弁護人に自腹を切らせるべきでしょうナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-25 20:50 | 従軍慰安婦・南京大虐殺捏造

The Outer Limits The Galaxy Being:昔のアメリカのSFドラマ!?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、この古いSFは実に面白い。どうやらドラード博士が絶賛する、昔のSFテレビドラマらしい。

その名も「アウターリミット」(the outer limits)。日本語にすれば、「限界の外」という意味だろうか。

YouTubeではこれ。

オリジナルが綺麗な映像で見れる。
The Outer Limits: The Galaxy Being

出てくる「銀河星人」は、実に興味深いことを言っている。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-25 18:54 | テスラ&ドラード

昔のブログから:サッカーの基本技術

みなさん、こんにちは。

さて、今回は昔のdoblog時代にメモしておいた、サッカーの基本技術のことを再掲しておこう。以下のものである。

サッカーの基本技術1:へディング
2005/04/20

ヘッド=へディング
全身をバネのようにして額の中央でボールをヒットする。
e0171614_8354546.gif

サイドヘッド=額の左右いずれかの斜め横でボールをヒットし 、方向を変える。
e0171614_8372729.gif

いずれのヘディングの場合も、顎を引いて首筋を固定し、体全 体のしなりを使ってボールをヒットする。決して首だけでヒッ トしてはいけない。頚椎を痛める恐れがあるからである。
サッカーの基本技術2:タックル
2005/04/20

ブロックタックル=相手のボールを前方から壁のようになって足で奪うこと。
e0171614_842671.gif

スライディングタックル=後方から相手に追い付き横から滑りながらボールを奪うこと。
e0171614_843717.gif

タックルには基本的に
(1)前方からのブロックタックル、
(2)前方からのスライディングタックル、
(3)後方からのスライディングタックル
の3種類ある。

いずれの場合も”勇気”をもって敢然と行うことが肝心。怖が ってはいけない。失敗し怪我をするからである。 また、必ず柔道の”受け身”を行う。手はいつも手先が身体の内側にハの字になるようにつく。腕は身体からあまり離れないようにする。ひじはいつも伸び切らないようにする。こうやって関節が脱臼しないように注意しなくてはならない。
サッカーの基本技術3:ターン(切り返し)
2005/04/20

インサイドフックターン=足の内側(インサイド)をフックのようにしてターン(切り返し)する。
e0171614_8453914.gif

アウトサイドフックターン=足の外側(アウトサイド)をフックのように使ってターンする。
e0171614_847996.gif

ストップターン=ボールを足の裏で止めて(ストップして)ターンする。
e0171614_8472696.gif

ステップオーバーターン=ボールを足で蹴るような振りをして飛び越して(ステップオーバーして)逆方向にターンする。
e0171614_8484342.gif

ドラッグバックターン=足の裏でボールを一旦止めておいて飛び越した後に戻ってきてターンする。
e0171614_8492185.gif

いずれの場合も大きなフェイントとスピードの変化が肝心。
サッカーの基本技術4:クライフターン

クライフターン=いわずと知れたヨハン・クライフ(オランダ)が発明したターン =ボールを蹴ると見せ掛けて足のインサイドでボールが自分の後側を通るようにターンする。
e0171614_851525.gif
サッカーの基本技術5:ジョックとフェイント
2005/04/20

ジョック(jock)=相手を欺くこと、だますこと。
フェイント(feint) =相手に本当にしようとすることとは違ったことを見せ掛けること。
サッカーでは、いつも自分がしようとすることを相手に悟られないように相手を欺かなくてはいけない。これが”マリーシア”である。

右にパスを出したければ、まず左に蹴る振りをして右に出す。
左に進みたければ、まず右にボールを運んでから切り返して左に進む。
e0171614_8532451.gif


特に覚えて欲しいのは、スライディングタックルの基本。現在のスライディングタックルは、かなりいい加減で間違ったやり方が主流になってきた。このせいで我々の時代にはありえなかった、「十字靱帯損傷」とか、信じがたい怪我をして数ヶ月を棒に振る選手が続出である。

その理由は、本来スライディングタックルの正しいフォームは、上のアニメにあるように、いったん身体を寄せてから外足でするものだが、それを内足でするからである。こんな感じ。
e0171614_921360.jpg
e0171614_962893.jpg
(これではいつか膝を大怪我するのだ。そして自分の選手生命を短くする。)
これをやると軸足とタックルする足がちょうど三角形を作り、相手がその膝に激突するから、外から足の膝が決まった状態(柔道の腕ひしぎ十字固めのようなもの)でぶつかるために、膝に重症を負うのである。

しかし、正しいフォームで(上の画像では左足で)タックルすれば、足が地面に平行に滑るために、敵は簡単にタックルの足をまたぐことができる。仮に踏まれてもその程度では関節は怪我しない。こんな感じ。
e0171614_97123.jpg

(ファンボメルの美しいタックル。さすがにプロだ。けっして自分が怪我しないやり方で相手をやっつける。)

若いみなさんは、ぜひ正しいスライディングタックルのフォームを身につけること。上のアニメの女性のタックルがもっとも美しい綺麗なフォームなのである。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-25 09:09 | 昔の拙ブログ・記事

日本代表に足りないもの:「勝利の方程式は基本順守精神から生まれる」

みなさん、こんにちは。

この週末は奥さんと映画の
奇跡のりんご
を見に行ってきた。この映画自体は非常に良く出来ていたと思う。ハリウッドでは絶対に作らないだろうというタイプのユニークな映画である。そもそも主人公の木村秋則さん(旧姓三上)のようなユニークな人物はどの国にもそうはいないからである。木村さんの「苦節10年」の話である。しかしながら、さすがにこの映画には、本にあったようなエイリアンに拉致されたという話はなかった。関心のある人はみてみるといいだろう。

さて、今回はこの映画の話には無関係。サッカーの話しである。だから、興味ない人はスルーをして欲しい。

ーーーーーーーーーーーー
(あ)「良いサッカーをしても、勝ち方がわからない」
コンフェデ杯で日本は一勝もできないどころか、1点をとるのも難しい。今朝の徳島新聞の記事には、本田選手の「勝ち方が分からない」という言葉が載っていた。これは相当に重症である。

最終戦のナイジェリアvsスペインは、結果はスペインは3-0でナイジェリアに勝利し、数字から見ればスペインの圧勝のように見える。一方、日本はメキシコと2−1。数字を見れば、接戦だったように見えるだろう。しかしながら、そうではないというのがサッカーである。

ナイジェリアは、再三再四の決定機を作り、これまで無失点のスペインからキーパーと一対一の場面を数度作った。結局シュートが不運でゴールに至らなかっただけで、「試合では互角だったが勝負に負けた」というものだった。

こういう場合には、やっていた選手は非常に収穫があり、今後の自信につながるのである。おそらく、今回のナイジェリアが本戦に進むとすると、かなりブームを湧き起こすにちがいない。期待できるチームである。

ところが、日本は何とか2−1にしたが、終始試合はメキシコに支配され、だれが見ても「メキシコが勝つべきだ」という試合だったのである。ザキオカの前半の幻のゴールは無視されたが、後半のザキオカのゴールは完全なオフサイドだったから、レフリーが前半の分を帳消しにして辻褄をあわせてくれたとみていいだろう。

こういう場合は逆に選手は非常に自信を失うものなのである。たまたま点になったが、それはラッキーゴールであって相手を崩しての得点ではない。終始相手に合わせて動かされ続けての試合である。まったく自分たちのサッカーができない。

このナイジェリアと日本の違いこそ、今後の日本サッカーを占うものといえるだろう。

はっきり言って、もう私は何度もここにメモしてきたが、「ザックジャパンのサッカーでは世界には通用しない」。まあこう書くとすぐに文字通りにしか理解しないというのが、戦後の日本の教育の悪いところだが、その意味は「今のザックジャパンのメンバーがするサッカーでは世界に通用しない」という意味である。

やはり選ばれた選手が悪すぎた。ザッケローニ監督の目指すサッカーはいまではどこの国の代表監督も、どこの国のクラブチームの監督も目指しているものでごく普通の「当たり前」の話にすぎない。やっと日本代表もその万国共通の当たり前のレベルを目指す時期に来たということである。

この意味では、よく言えば、やっと日本もこのレベルに来たともいえるが、悪く言えば、まだこんなレベルを目指しているのか、ということなのである。だから、世界の上位レベル(上位と言っても20位のあたり)になってくると、まったく日本のやるサッカーが目立たなくなるのである。こんなサッカーならいまではどこの国でもやっているからである。

だから、冒頭の本田選手の印象通りになるのである。「勝ち方がわからない」

(い)「勝ち方」=「勝利の方程式」は「得意のパターン」のことだ。
さて、その本田選手の「勝ち方がわからない」というのは、どういう意味かというと、自分たちのチームにはゴールまでの得意の攻撃パターンがないということである。

ウルグアイなら、ツートップのスアレスとフォルランがたった2人のパスワークとそれぞれの個の力でシュートまで持っていく。

スペインであれば、中距離や短距離のパスワークを使いながら、バスケットボールのようにボールを運んで、ゴールまでは、これまたバスケットのように、第三者を使ったサインプレーでゴールを決める。

イタリアなら、キーパー中心のカテナチオの鉄壁を基軸にゴールキックやキーパーのパントキックからの一気のゴールがある。困った時にはキーパーからの攻撃で点を取る。あるいは、ピルロのセットプレーで点を入れる。

ブラジルであれば、個のボールキープ力でゲームを支配し、ネイマールを中心に敵の守備陣をかき乱し、シュート力の違いで得点を取る。

こういったものが、「得意のパターン」というものである。それぞれのチームにはそれぞれの固有の「勝利の方程式」が存在する。ところが、日本にはそれがない。

おどろくべきことに、今回のタヒチは全員アマチュアで練習もままならない、日々の暮らしにも困っているような選手たちだったが、そのタヒチにはそれなりの「勝利の方程式」が存在したのである。だから、身体能力の高いナイジェリアから歴史的1点をもぎ取った。

はたしてその「勝利の方程式」は日本に芽生えるか?

(う)Jユースの指導法に問題あり。
実はここではこれまで何度もメモしてきた。だから、ここの私のサッカー関連、特になでしこジャパンとの比較を読んで知っている人はもう十二分に理解できていると思うが、一応再掲しておくと、以下のもの。
”ヤングなでしこ”もやはり強かった!:”ヤングなでしこ”も男子サッカーの先を行く?
良い監督と悪い監督、良いサッカーと悪いサッカー:道まだ遠しの観あり!?
A Happy New High School Soccer!:子供横綱が優勝!時代が30年戻った!?
なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう1:「なでしこの先人たち」「サッカーは文化だ」
「聖和学園ゴールへのシナリオ」:明日のなでしこジャパン
魅惑のなでしこサッカー:なでしこ日本代表vsなでしこリーグ選抜
なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう2:「なでしこは一日にしてならず」


なぜ日本の男子サッカーには「勝利の方程式」が育たないのかと、簡単に一言でいうと、「Jリーグと日本サッカー協会の育成の仕方に問題がある」からである。

何が問題か?

というと、
(1)まず第一がサッカー選手の「子供横綱問題」(子供横綱でブログ内検索)、
(2)男子サッカーの「バイアスの問題」である。

これらもすでに十分に上のなでしこ関連の記事にだいぶ前に昔の私のブログでメモしていたことである。

子供横綱というのは、青少年時代に比較的早熟で身体の成長が早かったり、大型であると、成長が不揃いの子供時代にあって、ちょっとスピードがあったり、長身であると、サッカーを有利にできる。だから、学校の先生や監督コーチ、Jユースの指導者もそういう見かけの進歩が早い選手を優遇する結果、その選手も見かけを利用したプレーに走るために、結局あまりうまくならないという現象のことである。

具体的にわかりやすく言えば、こんな感じのことを意味している。

例えば、平均身長が140cmの子供サッカーの世界に身長170cmの子供がいれば、その子供のいるチームが勝つ。勝たなくとも、その170cmの選手はいい選手に見えるはずである。ちょっと本気で走れば、他の選手を抜き去り、ちょっと強くければ他の選手が反応できない。だから、あまり細かい技術を気にしなくても、自分の身体の有利さを押し出せば勝てる。

クラブやユースでもこういう選手がいれば、結構いい成績を残せる。だから、子供時代に(あ)「大型」だったり、(い)「足が早かったり」、(う)「技術的にうまい」選手を好んで、ユースにスカウトするのである。

ところが、日本人の場合、12歳以下の小学時代に170cmだったとしてもその後背が伸びないということが往々にしてある。だから、この選手は将来せいぜい170cm台の選手になるわけだ。

だから、結局は、世界レベルで見れば小粒な選手になるわけだから、子供時代にいくら有利だからといって、けっして技術の習得を怠けたら結局大人になれば、身体は小さいし、足も普通の速さ、技術もたいしたことない。こういう選手で終わってしまうのである。

これを「子供横綱」と呼ぶ。

もう一つのバイアスの問題とは、日本サッカー協会の問題でもある。今回の韓HKの解説員の山本昌邦の解説に典型的に見ることができるが、日本サッカー協会のお偉方はいつもその時代のW杯優勝チームの「ものまね」をしようとするのである。いまはランク1位のスペイン、日韓W杯の時代はブラジル、その前はドイツ。

こういうことをしていると、日本サッカーにサッカーの蓄積ができずいつも中途半端に終わってしまうことになる。

これがバイアスの問題である。

下に見るように、女子サッカーにはこのバイアスがなかった。女子サッカーは世界でほぼ同時に誕生し始めたからである。だから、なでしこジャパンは、どこの国を真似すればいいというものはなく、サッカーの本や教科書や指導書に書かれたことをできるようにすればよかったのである。

女子サッカーにとって雛型も教科書もなく、要はサッカーがうまくなればよかったのである。(だから、澤選手や大野選手や宮間選手が生まれたのである。もしドイツの真似やブラジルの真似をすれば、澤や大野や宮間は背が足りないとかいろいろ文句を言われて代表入りはできなかったにちがいない。そういうバイアスがないのがいいのである。要は、何かの型に合う選手だから良いのではなく、いい選手であれば良いのである。)

結果的にはこれが「なでしこジャパン」が生まれた原因だったのである。そして今では世界中からなでしこジャパンが目標になっている。男子のスペインのようなものである。

だから、私はちょっと皮肉を込めて「香川はなでしこに弟子入りしろ」とか「神戸に弟子入りしろ」と書いているわけだ。だが、それは本当である。今の日本代表はINAC神戸の練習にはついていけないはずである。それほど(戦術的に)高度な練習を行なっているのである。そして基本どおりにプレーすることを求められるのである。

(え)男子は12歳までに決まるのだ。
医学的にもすでに証明されたことだが、脳の可塑性は12歳前後(もちろん個人差がある)で決まることがわかっている。右利き左利きの調整もこの年代が最後である。英語の習得も、この時期にどの言語を一番多く使うかによって決まってしまうのである。

これは特に男性に顕著である。女性は脳の脳梁が多く、左右が互いに補完しあう構造になっているために、成人すぎてもかなり脳が柔軟に対応できる構造になっている。

これが実はサッカーなどのスポーツにも言えることは確実である。まだ医学者はそこまで研究していないから知らないはずだが、私はずっと前から知っている。

この男女の脳の特質の差が、なでしこジャパンなどで見るように、女子の場合には中高からサッカーを始めても日本代表になったりする選手が現れるが、男子の場合にはそういうことは不可能なのであるという差になっているのである。

男子の場合、12歳以前から遅くとも14、5歳までに「正しい基本技術」を徹底的に身につけないと、間違った癖はその後一生治らない。これが事実なのである。

なぜ長谷部のシュートが枠に行かないか?
なぜ前田のシュートがいつも枠外に飛ぶか?
なぜザキオカのシュートがいつも枠にはじかれるのか?
なぜ香川のシュートがいつも腰砕けに終わるのか?
なぜ内田のセンタリングが合わないのか?

それが理由である。連中は12歳までに正しいシュートのフォームや正しいセンタリングの蹴り方を身につけなかったからである。なぜなら、彼ら全員、「子供横綱」だったからである。身体が早熟で子供時代に有利だったために、正しい基本技術を身につけなくてもプロになれた選手たちだったからである。


(お)基本に忠実にプレーして初めて「勝利の方程式」が現れる。
これと正反対だったのが、バルサのライオネル・メッシやなでしこジャパンの選手たちである。

メッシはすでに有名だからここでメモする必要はないが、幼少期から成長障害の持病があったために、身体が人一倍小さかった。だから、徹底的にボールキープの基本とシュートの基本を細かく注意しながら成長したのである。その結果、「足に吸い付くドルブル」の名手となった。

なでしこジャパンは、一言で言えば、日本の女子は、「徹底的にサッカーの基本に忠実にプレーする」。そうせざるを得ない状況だったのである。

なぜなら、欧米人のドイツやアメリカの選手たちが男子の日本代表よりも背が高いという状況の中で戦う他なかったからである。そのためには、徹底的に基本であるパスの精度とトラップ技術を高める方向で進化せざるを得なかった。これが逆に日本の女子が男子のスペインレベルに行き着いた理由である。

面白い話がある。戦前の日本軍は日本兵の身体測定を行った結果、日本の成人男子の平均サイズや身体能力は、当時で、ドイツ女性に劣っていたというのである。せいぜいドイツ人女性の平均値程度に過ぎなかったのである。これは現在でもおそらく見たところではまったく同じだろう。

だから日本男子サッカーは、ドイツやアメリカの女子サッカーとやって良い勝負。これが現実なのである。

では、どこで差を付けるかといえば、技術の正確さとスピードしかない。

実はこれを計画的にやって成功したのが、現在の男子スペイン代表であった。もともとヨーロッパ人でもスペイン人やポルトガル人は北欧の白人と比べると身体的に劣っていた。だから、技術とパスワークで崩すというスタイルでないと、頑健なアングロ・サクソン系の国には太刀打ちできなかったのである。

そこで考えだされたのが「戦術的ピリオダイゼ―ション理論」
「サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。」:HSさん、こっちで失礼します。
スペイン、ついに「無敵艦隊」となる!:「戦術的ピリオダイゼーション理論」の勝利!
A Happy New Messi: メッシ4年連続バロンドール!【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】
というものだった。そしてバルサがいち早くこれを取り入れて、この理論に従った指導方針の下で順調に子供時代を過ごしてプロに上がったのが、メッシ、イニエスタ、シャビなどの世代なのである。この世代以前とこの世代以降では同じスペインサッカー選手でもまったくレベルが違うのである。

これについても日本サッカー協会の七光りの山本が解説していたが「勝者のメンタリティー」を培ったから強いのだというような、誤解を平気で韓HKでのたまっていたから困る。困ったちゃんですナ。

なぜ勝てるかといえば、世界最先端の世界初の世界で最も進んだ指導を受けてきたからである。だから絶大なる自信を持てるのである。なでしこジャパンが自信を持っているのもまさに同じ理由なのである。

「戦術的ピリオダイゼ―ション理論」というとあまりに形式的な専門用語のこの言葉の強さに圧倒されてしまうかねないだろうが、要はごく単純なことである。

技術であれ、戦術であれ、サッカーの理論どおりに動け。それが実現できる技術と体力と精神を磨けということである。

(か)昔「3B」今は「戦術的ピリオダイゼ―ション理論」
我々が子供の頃、西ドイツのサッカーの育成法が世界最先端であった。1974年にバイスバイラー監督率いた西ドイツは優勝した。その時の若手はベッケンバウワーであり、ゲルト・ミュラーであった。

この時代の指導者は「サッカーの大事な要素は3Bだ」と教えこまれた。「3B」=「ボールコントロール、ボディバランス、ブレイン」のことである。つまり、「足元の技術と身体能力と頭脳」の意味である。この3要素を身につけないとサッカー選手として一流にはなれないと言い聞かされたのである。この最後の「頭脳」の部分に「戦術」や「戦術理解」が入っている。

だから、我々はまずはボールリフティングや毎日のシュート練習やパスやドリブルの練習をしてボールコントロールを鍛え、筋トレや長距離走やダッシュで身体能力を鍛え、ミーティングで戦術を覚え、それをフィールド上のフォーメーションで徹底的に攻撃パターンを身体にしみこませるという練習を腐るほどやったのである。だから、今の選手たちより、我々の時代の選手の方が正確なシュート力を持っていたのである。

戦術では、フォーメーションに至る前の段階の練習として、2組のウィングプレー、3人組のウィングプレー、2対1や3対2や4対3などのシュートを行ったものである。そして、最後にトップチームの攻撃陣と守備陣のフォーメーションを行う。こういう練習を行った。

ところが、今のJユースでは、ボールタッチやトラッピングの技術は非常に良いのだが、ウィングプレーや2人組のパスや3人組のパスというような練習をほとんど見たことがない。だから、ゴール前の味方の頭にドンピシャリで合わせるということがなかなかできないのである。

いちばん今流行しているのが、5対5、7対7のパス回しというものである。もちろん、スペインもこれを試合前にやる。だから、山本昌邦などスペインのパス回しはすごいですね。日本もああならないといけませんね、というようなことばかりのたまうのである。しかし、日本の解説者は彼らスペインの選手たちがユース時代に徹底的にウィングプレーの基本やシュートの基本を身につけさせられたということは知らない。そういう基礎があるから試合前はパス回しやキック練習程度で済むのである。
14歳のメッシ



(バルサジュニアは徹底的にウィングプレーを行なっている。)

おまけ:
セスクとピケのバディー:小さい頃からずっといっしょ


まあ、これだけメモすれば分かるだろうが、「勝利の方程式」が生まれるためには、サッカーの基本通りの動きをするから、それに応じてボールも綺麗に動き、その結果として得点が生まれ、最終的に「勝利の方程式」があるかのように見えるというわけである。

ところが、今の日本代表はこの「サッカーの動きの基本」に従わない。香川がセンタリングしようとする時にゴール前にはニア、正面、ファーの3つのポイントに合わせるように後ろから飛び込むのが動きの基本であるにもかかわらず、日本代表は全員がゴール前だけに集まる。結局味方同士で邪魔しあう。

(き)「スポーツ推薦」が日本サッカーをだめにしたのか?
イエス!

結論は、日本の今の選手は馬鹿なんだナ。だいたいもともとそんなに頭のいい選手ではない本田がリーダーになれるようなレベルの日本代表では世界では勝てないのである。頭のいい選手を集めていないということに尽きる。香川など論外だ。

王様ペレは引退後スポーツ医学の博士になったし、ジーコはサッカー博士といっていいほどサッカーの歴史を知り尽くしている。中田ヒデはいまでは5,6ヶ国語話せるし、最近なくなったブラジルのソクラテスは選手兼医者だった。今大会のウルグアイのフォルランは成績優秀で学者になろうとしたが、あまりに身体能力がすぐれていたためにプロサッカー選手を目指したという選手である。

あまり日本では知られていないが、FCバルセロナのカンテラ(ジュニアユース)に入ると、事ある度に、トップ選手たちから「勉強しろ」と勧められるのである。なぜなら、いくらジュニアに入ったからといって、トップチームの活躍できる選手はほんの一握りの選手にすぎない。大半は途中で挫折する。だからそうなっても困らないように「勉強しておけ」と勧めるのである。

ちょうどこれと逆が日本のJリーグである。「子供横綱」の「サッカー馬鹿」ばかり集めるから、挫折すると、読売ユースの伊藤リオンのようにヤクザになったり、犯罪を起こす。大学サッカーでも似たようなものだ。国士舘のような性犯罪を起こす。そんなものばかりとなった。お前らもっと「頭を鍛えんか」と激を飛ばせ。勉強させろ。少なくともサッカーのルールブックを丸暗記させろ。実際、試合中の香川には何のアイデアもない。知性の微塵も感じさせない。どうしてこんな野郎が日本代表にいるのかいナ?

ところが、日本では最近では「スポーツ推薦」という奇妙な制度ができてしまったために、受験シーンを混乱の渦に巻き込んだ。このせいで、なんにも勉学しないもの、勉強のできない単なる「スポーツ馬鹿」が大学を席巻してしまったのである。おまけに、スポーツ推薦は受験シーズンの最初に決まるために、普通の受験をする秀才組の迷惑極まりないのである。学校で勉強の邪魔ばかりするわけだ。酒井の顔を見たらこいつのどこに知性があるのか分からない。こんな連中がいまでは大学にいける。これは即刻廃止すべき制度である。

実際、一番大事な受験シーズンに「俺はもう推薦が決まったから」といって、わさわさしてスポーツしているわけだから、他の勉強組の受験は非常に歪になる。なぜなら受験組はそこで勉強しても試験に落ちれば大学に行けないからである。にもかかわらず勉強しないのにもう大学進学が決まった連中がいるのである。これは大問題である。非常に教育上よろしくない。すくなくとも、「スポーツ推薦の合否発表」は一番最後にすべきである。結局日本代表もまた文科省という官僚のさじ加減で決まっている面もあるのである。

とまあ、こんな案配で、日本男子サッカーの前途は再び非常に暗くなってしまったというのが現実といえるだろう。

「困った時ほど基本に立ち返る」

これですナ。もう一度、サッカーの基本精神に戻るべきでしょうナア。

まあ、俺にはどうでもいいことだがナ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-25 08:02 | サッカー&スポーツ

ジョーク:”辛抱できない”辛坊さん、これが在日特権ですか???

「この国に生まれてよかった」
e0171614_11133324.jpg


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。笑う門には福来る。笑いは健康の元。
以下はジョーク。本気にしないことが肝心。

――――――――――

”辛抱できない”辛坊さん、これが在日特権というやつでしょうか?
「この国の国民で良かった」とは言ったが、「日本人でよかった」とは一言もなかったゾ!
e0171614_11161851.jpg

辛坊さん、莫大な救助経費の負担発生せず
e0171614_11155587.jpg

e0171614_11163573.jpg

 太平洋横断に挑戦していたフリーアナウンサー辛坊治郎氏(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)の小型ヨットが21日朝に浸水、救助要請を出した。同日午後6時過ぎ、海上自衛隊の救難飛行艇が現場海域で救命ボートに乗った2人を救助した。

 海上自衛隊によると、第2管区海上保安本部・本部長からの災害派遣要請を受け、自衛隊法にのっとり出動したため、辛坊氏らの費用負担は発生しないという。今回は航空機が海上保安庁航空機1機、海上自衛隊救難飛行艇2機と3機が出動し、飛行時間は計10時間以上。飛行機の規模は違うが5人乗りのジェット機を1時間チャーターした場合の費用は約60万円。費用負担が発生した場合は燃料費や人件費を含め莫大(ばくだい)な金額だと考えられる。

いずれにせよ、テレビマスゴミでは、いつも反日で自衛隊批判してきた辛坊さん。
税金の無駄というような意見を浴びせた、その自衛隊に救出してもらう。そして、莫大な税金の無駄使いに貢献。

ジョークですか、辛抱できない辛坊さん。

普通我々日本人なら国や国民に迷惑をかけると思えば、人知れずに海の藻屑になったにちがいない。

どうするんでしょうナア。

果たして今後は辛抱できずの辛坊さん、親日派に鞍替えするのだろうか?
興味津々ですナ。

いずれにせよ、お金持ちなんだから、金払えよ! 電通工作員の辛坊さんヨ。
[PR]

  by kikidoblog | 2013-06-22 11:23 | ジョーク一発

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE