<   2013年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 

海外「生まれる国を間違えた」 日本人の独特な美意識に外国人が感心:本当?

e0171614_11532630.jpg

父の言葉
日本人が櫻が好きなのは其の散り際が潔いからである。
−− 岡潔

日本人は潔さを愛する国民である。:がんばろう、日本!


みなさん、こんにちは。

「この宇宙は情緒でできている。」(kono uchu ha Jocho de dekite iru.)

(note for English brainers:
If the above sentence is translated into English, then it will be
"This universe is made of emotion."
This misses what the sentence would have to describe in Japanese.
It must be
"This universe is made of Jocho."
The Japanese word "Jocho" is not "emotion" in English but
something else that is impossible for us to translate into English.
So, you must learn the meaning during you stay in Japan and spend time
among the Japanese people, using Japanese language.)

こういったのは、我が国の偉大な数学者、岡潔博士であった。
e0171614_810265.jpg
数学者岡潔思想研究会
e0171614_10132716.jpg


岡潔博士の「自然科学観」、「自然科学は間違っている」:いや〜〜、実に鋭い!

岡潔博士は、この宇宙で数学によって表現される世界もあることにはあるが、数学や数式では表せない世界もまた存在する。むしろ、この宇宙の本質はそっちの方にあって、ほとんどは数学では記述できないものなのだ、と考えたのである。

そして、そうしたものを「情緒」だと考えた。

「情緒」の前では、時間も空間も意味はない。だから、この宇宙では、時空間というのは、人間が便宜的に数式や数学に乗せるために使った方便の一種にすぎないよ、と言っていたのである。

言い換えるならば、数学で表わされるものは、何らかの「量的」(距離や重さなど)に表現できる世界であり、数学で表されないもの=「質的」に表現するほかないというような世界も存在するということである。数学で書けた瞬間にそれは「量的世界への射影」に過ぎなくなってしまう、というわけだヨ。

最近、やっと欧米人やこの地球上の他の国々の人たち、や他の民族の人たちにも、ほんのちょっとだけ、我々日本人が伝統的に持っている感性やその感じ方、すなわち、「情緒」について分かりつつあるようである。(もちろん、韓国人にはわからない。しかしどうも本国の北朝鮮人には分かるようである。)

外国人のそんな「無謀な」努力を垣間見せてくれるものがあるようなので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。
海外「生まれる国を間違えた」 日本人の独特な美意識に外国人が感心

e0171614_7252876.png


今回の翻訳元は以前にも何度かお世話になったチャンネルなのですが、
この動画では「日本人の美意識」についての私見を披瀝していらっしゃいます。

投稿者さんは冒頭、「美に対する感覚は人それぞれ」とした上で、
「それでも日本人が一般的に持っている美意識がある」として、
上の写真を示し、日本人の感覚を分かりやすく説明されています。

・通常左側の桜が満開に咲いている状態が好まれるだろうが、
 日本人は今にも芽吹きそうな蕾の状態や、散ってしまった状態を好む。

・すべての日本人があからさまな美しさを愛するわけではなく、
 花開く寸前の桜や、散り始めているがそこにわずかに残る花が内包する美など、
 花開き、そして散りゆくまでのプロセスにも美を見出す。

といった点が説明されています。
17文字という短い言葉で構成される俳句の、その奥に存在する美しさにも触れており
(英訳された俳句を見た時、長文になっていたことに驚いた、という点も)、
改めて、秘められた美を愛でる日本人の特性を指摘していらっしゃいます。

Japanese sense of beauty

(この日本女性の英語はかなり上手ですナ。)

■ 日本人の美意識が大好きになりました……。 アメリカ

■ 俺も日本人みたいな美の見出し方をずっとしてたよ。 +6 アメリカ
  
■ 日本人の美意識を説明してくれてありがとう。
  あの写真の中だと、私は右上のものが好きだった。
  今まさに咲こうとしてるところだから。
  ところで、日本の詩で使われる文字が17文字なのは、
  何か特定の理由があってそうしてるのかなぁ? スウェーデン

■ 美というものは、時々目に見えない何かである場合があるんだよね。
  あなたが言ってるとおり、美意識はそれぞれ違うものだと思う。 
  それぞれの母国の文化に対してでさえ、違うだろうね。 グアム

■ 僕が言うのもおこがましいけど、幽玄の美は多くの文化に存在するものだよ。
  特に優れたアートや詩の中によく存在するものだ。
  違うのは、日本人の場合、何百年も前からそこに美を見出してきたってことだろう。
  ゼンや仏教とかが日本人に影響を与えたんだろうと思う。 カナダ  

■ どうもありがとう! 僕は右下の写真を選んだ。
  理由は、あの花が最後まで運命に抗おうとしてるように見えるから。
  単に綺麗とかそういうことじゃなく、不確かな運命を持ってる点にね。
  そういう姿に、詩的な美しさを見出したんだ。 アメリカ

■ 興味深い動画をどうもありがとう!
  今まで考えたこともなかったけど、でもこういった日本人の美意識は理解できる。
  例えばアニメだと、キャラクターは自分たちの感情を隠すよね。 スウェーデン

■ 素晴らしい動画でした :) 
  他の文化が美をどう捉えてるのかを知れるのは本当にクールだよ。 アメリカ

■ 日本人の美意識には、深い哲学的なルーツがあるみたいだね。
  "もののあわれ"と"わびさび"のように、とても興味深い概念だ。 アメリカ

■ 隠れた美を好む文化がある国があることを聞けて嬉しい。
  私の国では大声で話さないとダメだし、いわば演じなければいけないの。
  そうせざるを得ない人って、本当の意味での個性なんてないんだよね。 フランス

■ 今ある姿のその先にある美を愛でるほうが良い。それは私も同意 (^-^)  イギリス  

■ 投稿者さんが言及してる美は、華道の中に見いだせるものと同じだね。
  日本人は、少なくとも日本人のほとんどは、表面的じゃない美が好きだ。
  見た目の美しさじゃなくて、内面的な美しさを気にかけるから。
  アメリカ人は、真っ直ぐな歯並びを大事にするけど、
  日本人からするとそれは別にそんな大したことじゃない。
  見た目の美しさじゃなくて、内面を大事にするんだ。 アメリカ

■ あなただって、美しい。
  口に出すのって、いつでも悪いことってわけじゃないと思うんだ。 +16 イギリス

■ あなたの説明を聞いて、ノウとカブキの事を思った。 
  日本人の伝統的な演劇は、欧米人にとって最も難しい"美"なんだよね。 フランス 

■ スロバキアだと、美しいものはあからさまで、みせびらかすような事が多い。
  今はオーストラリアに住んでるけど、こっちの人も深みにありがたみを見出さないし、
  はっきりと分かりやすい美があればそれでいいって考えだな。 オーストラリア

■ 隠れた美っていうのはつまり、ワビサビのことかな? :) ベルギー

■ この話は本当に興味深かった。あと私も左を選ばなかったから嬉しかった。
  ってことはつまり、私も日本人の感覚にちょっと近いってことね ^^ +3 スペイン

■ 面白くて、凄く惹き込まれる動画でした。
  日本人が美をそういうふうに捉えてるだなんて知らなかった。
  私も日常の中に美を見いだせるように生きていきたい。
  すべての人にそれぞれの美しさがあるんだって分かってよかった :) イギリス

■ 俺は日本人ではないけど、同じような見方をするよ。
  16分の1は日本人なんだ。ほとんどはヨーロッパの血だけど。
  あからさまな美しさはどうも好きになれない。
  やっぱり内に潜む美しさや、型にはまらない美しさが好きだ。 アメリカ  

■ カナダに来てみてよ! こっちの女の人は何でも口に出すよ。
  思ったことは口にして、着たいものを着るようにっていう教育を受けてきてるからさ。
  まぁ俺達もバランスのいい人が好きだけどね。うるさ過ぎず静か過ぎずっていう。
  色んなタイプの人がいるからこそ、この世界は面白いんだと思う! カナダ

■ 日本人の美意識は興味深かった。私は普通に左の写真を選んだよ。 韓国 

■ 多くの欧米人は、完璧な形で表現されている何かを美だと捉える。
  たとえば美しい写真とかアートとかね。
  ちょっとした文化の違いが表れてて面白いね。
  キョウトに行った経験があるから、あなたの説明を理解できて嬉しかった。
  あそこでは様々な形で美しさが立ち現れるんだ。 +5 アメリカ

■ 理解は出来た。だけど俺は、スタイルが良くて綺麗な顔の女性がいい :) マケドニア

■ 日本人の見方は深いな……。
  だから日本ではシャイであることは美徳と見做されるのかな?
  アメリカだと臆病者やシャイな人間は見下げられるから……。
  分かりやすい物事だけが賞賛されるんだよ。軽率な文化だよね。 アメリカ

■ 本当に面白かったし、日本人の内なる美っていうものを理解できた。
  知れば知るほど日本の人たちのことが好きになってくよ。 カナダ

■ WOW 深い。深いね!
  日本の人たちは本当に興味深い美意識を持ってるようだ! +3 アメリカ

■ 3枚の写真を見た時、私は萎れた1枚を一番美しいと思った。
  日本人の、花のどんな姿にも美しさを見出す姿勢は本当に素敵だと思う。 
  これはいつか絶対日本に行ってみないとダメね。 フランス 

■ 「日本人は内なる美を愛する」
  この言葉がもうすでに美しいもんね!!! アメリカ

■ 俺は間違った国に生まれちゃたみたいだ。
  俺の感覚って日本人そのものだもん。 アメリカ    

■ 日本に関する事で、一番好きなのは日本人のこういう面なんだよね。
  1つのセンテンスにも、沢山の意味合いが込められてたり、
  色んな物に直接は見ることが出来ない美しさが隠されてたりするの。 エジプト

■ 日本人の美意識、それ自体も本当に美しいと思う! ホント面白かった! メキシコ

(これについてのコメントも面白い。)


(あ)まあ、この女性の主張は、

「日本人は表に現れた、あからさまな美(obvious beauty)の他に、その背後にある、隠された美(Hidden beauty)を感じ取る。そういう美意識を持っている。」

という主張ですナ。

そして、

「私は見かけはそんなに美しくはありませんが、内面にはそういう美意識を持っていますよ。」

と言っている。

これを聞いていると、

「私も、さ・く・ら、私も好きになってね」

と言っているように聞こえるヨナ。

ところで、上の女性は指輪をしていない。まだ独身らしいですゾ。
こういう賢い女性は、だれか早くゲットしてやれヨ。
もっともご本人は外人さんが好きなんだろうがネ。

(い)さて、この話はこの女性が思っている以上に深い問題につながっている。だから、ついでにここにメモしておこう。

この女性のやっていることを見れば、最初に岡潔博士が

「数学で記述できる世界ばかりがこの世界ではないよ」

と言ったという意味が分かるはずである。この女性は、我々日本人が普通に感じている世界を英語に表現しようとしているわけだが、それが実に難しいかよくわかるからである。

つまり、

「英語(欧米語)で表現できる世界だけが世界ではない」

とこの女性は言わんとしているわけである。事実、そうなのである。「日本人の感性」を英語で表現することは不可能である。外人が自ら日本語を学び、日本で生活していくうちに、自ずと理解できるようになる。そういうものである。

この皮相的な(あるいは、表面的な)解釈と説明の結果、これを聞いていた外人君たちがみな、これまた別の意味で誤解したようである。たぶん、この女性には、自分の説明が誤解を与えたかもしれないということは気づいていないのだろうナア。

(う)情緒というものはこんなに簡単に西洋人が理解できるというようなものではない。実際、岡潔博士は、人生の大半をこの問題の研究にあてたが、

「欧米の全歴史の中で高名な西洋の宗教人から哲学者を含めて、誰一人このレベルにまで来たものがいなかった」

という衝撃的事実を発見したからである。

というのは、西洋人の普通にやること、「〜〜だから、こうだよ」という発想法や頭の使い方(これが数学的表現、つまり、自然を数式で記述することにあたる)では不可能だと考えたからである。

「あるものをある」と”理屈抜き”で認識すること、これができないうちは(つまり、何でも「理屈」ベースで考えるということをしているうちは)、この情緒というものは理解できないと考えたのである。しかしながら、この「理屈抜き」ということは、欧米白人には「理屈なし」と映る。つまり、その瞬間に、それが「無意味なこと」や「ナンセンス」なことと捉えてしまうのである。

太陽がそこにある

という現実、あるいは、

さくらの木がそこにある

という現実は、別に「どうしてそれがそこにあるか」という理屈のあるなしに無関係にすでにそこにあるわけだから、それをそれとしてまずは直感することが必要である。もちろん、理屈はその後いくらでも好き勝手につけることはできる。しかしそれは「一つの解釈」にすぎないわけだから、そうやってしまうと、陳腐な解釈という色をその自然の上に好き勝手に塗りつけただけなんだよ。とまあ、そういうものが岡潔博士が言いたかったことである。

ちょっと前に「自己流の解釈」をつける前に、まず「塗り絵」のように色を付けずにおいておく。その方が見る人にはより本質がわかるということをメモしたが、そういうものもあるのである。(塗り絵でブログ内検索)

(え)さてそこで、結局、なぜ日本人が「さくらの蕾(つぼみ)が好きか?」、「なぜ桜の散り際が好きか?」といえば、「桜の蕾が清らか」だからであったり、「桜の散り際が潔い(いさぎよい)」からである。

言い換えれば、我々日本人は、そこに人間としての本来のあるべき姿やありようを見ているからということなのである。

つまり、日本人は桜を桜という花や植物として見ているのではなく、人間という生き物のあるべき姿を体現している一つの例として見ている、ということなのである。

決して何かそこに「隠されたもの」を見ているのではない。むしろ、非常に明確なものを見ているのである。「人間としての清い生き様や潔い生き様」という、はっきりしたものをそこに(桜の花に)見ているのである。

これが「情緒」と我々が呼ぶものの一つの要素なのである。

とまあ、私はそんなふうに感じるというわけですナ。



おまけ:
とっておき日本:「日本は情緒の国である」、はてさて外人に解るかな?
世界が絶賛する”情緒の曲”「さくらさくら」:外人に「情緒」が理解できるのか?



おまけ2:
ついでにこれもメモしておくと、岡潔の「情緒」観や数学観に関連して、私が非常に興味深く感じるものがある。それは「共感覚」という現象である。

これを普通の「五感」や、意識も含めた「六感」の相互関係の問題にしてしまうと、岡潔がかつて言ったように、問題の本質を見逃してしまうだろう。

私が特に興味を感じるのは、数式や数字に対する共感覚の問題である。先日、どこかの番組で、数字に対する共感覚の持ち主が、脳障害のためにサヴァン症候群になった人のように、とてつもないレベルの記憶や計算ができるという話があった。

共感覚は数式あるいは数字をベース(基調)にして計算を考えるのではない。にも関わらず、数式ベースでは実際上不可能なような大きな数字の計算を瞬時に行える。

はたして、これは何を意味するのだろうか?

つまり、岡潔が言っていたような、「数学に乗せることのできない世界も存在する」ということを垣間見せてくれているのだろうか? そして、むしろ、そっちの方がより本質的なのかもしれないということを示唆しているようにすら見えるのである。

一説によれば、グレイ・エイリアンや、宇宙人の認識法は我々地球人のやるような数学とは異なる認識を使っているらしいという話がある。「共感覚」というものは、どうもそういうふうな、何かもっと広大な認識世界を暗示しているようにみえるというわけである。

89^22を1・5秒で暗算できますか?(89^22=89を22回掛ける)

共感覚の持ち主はそれを実現した。驚くべき「感覚」である。「感覚」や「感性」というものをいかにバカにしてはならないかということの例証だろうナア。





―――――――――――
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-22 08:19 | アイラブとてつもない日本

ジョーク:How many Al Gores? アル・ゴアは何人いるのか? 

e0171614_8334383.jpg

お前らの善意は廃棄処分だ!。―― ゴア

私の名はゴア!貴様らが善意で送った救援物資は廃棄する!の巻 [社会派]


みなさん、こんにちは。

笑う門には福来る。以下は一種のジョークである。本気にしないことが肝心。

ーーーーーーーーー

先日、見事地下基地から復活をとげたアル・ゴアのことをメモしておいた。
いや〜〜、アル・ゴアが生きていた!?:ツイッター買収計画していたとか?

e0171614_10574574.jpg

このゴアさんの過去の写真を見ていたところ、私はあることに気づいた。

以前、ヒラリークリントンやオバマ大統領にもあった噂だが、ヒラリーは少なくとも4人、オバマにも少なくとも2人いるという話があった。
「世界はクローン人間だらけなのだ!」:元ホワイト・ハットのエージェントが語る!?
話題の元駐日大使のシーファーさんはどっちだ!?:シーファーには2人いる!?
「そう、これがアメリカだ。これがアメリカだ。お前は誰だ?」:本物のヒラリーはどれだ?

その時には、

「耳の形が違う」

ということで判別したのである。

そこで、過去のアル・ゴアの写真を耳の形に注意して眺めると、やはりあった。耳の違うアル・ゴアが何人かいたのである。

今回はそういう写真をメモしておこう。

(あ)普通の耳を持つアル・ゴアさん
e0171614_8425630.gif

e0171614_8423022.jpg

e0171614_843994.jpg


(い)イチロー型の耳
e0171614_8521010.jpg
を持つアル・ゴアさん
e0171614_8424181.jpg

e0171614_8414941.jpg


(う)やたら太った顎をもつアル・ゴアさん
e0171614_8434052.jpg


はたしていったい何人のアル・ゴアがいるのだろうか?

謎である。

少なくとも2人は別人のアル・ゴアがいることだけは確かなようである。

かつてマイケル・ジャクソンの影武者もたくさんいたというように、政治家の場合にも何人かの影武者が存在しているにちがいない。

そして、時には、同時に別々の場所に現れてしまう。ダブルブッキングもたまに起こる。

アル・ゴア1「やあ、アル・ゴアさん」
アル・ゴア2「やあ、アル・ゴアさん」

とお互いに挨拶するのだろう。

まあ、影武者なのか、クローン人間なのかは我々には知る由もないのだが。

いやはや、この世界は何かが変わってきているようですナ。



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-21 08:57 | マスゴミ

見るも無残な「ヤングなでしこU19日本代表」:猶本を「こんな選手にだれがした?」

みなさん、こんにちは。

今夜のヤングなでしこU19日本代表対北朝鮮の試合を見たが、ひどいの一言。これでは、世界大会に出ても予選リーグ敗退はまず間違いない。

猶本(なおもと)選手
e0171614_2072312.jpg
もちょっと前までの運動量がなく、後ろでパスを左右に繋ぐだけ。「こんな女にだれがした?」っていう感じですナ。

いったいヤングなでしこはどうなってしまったのだろうか?

どうも監督コーチのオヤジたちがひどすぎたんでしょうナア。

この試合は観客が少なすぎて、ベンチの監督やコーチの声がそのまま放送で聞き取れた。それでなんて言っているのか聞いていると、実に不可解なコーチングをしていたから、ただただ恐れいった。

例えば、こんな感じ。

選手が何とか点をとって予選リーグ突破を図ろうと、ドリブルで上がろうとすると、

「バランスを考えろ〜〜!」

と激が飛ぶ。

勝たなきゃならない試合の後半で「何がバランスだよ」と私は思わず叫んでしまった。バランスなんか考えている場合ではない。この試合に引き分ければ、終わりなんだからな。

また、選手が積極的に裏に走った選手にロングボールで合わせようとすると、
吉田弘監督
e0171614_20362861.jpg

(最近は、ザッケローニのように、こういう監督を見ると、この人本当に日本人か?在日?と思わず考えてしまう今日このごろである。韓国から裏金もらってんじゃね〜〜ゾ!)
から

「慌てるな〜〜!」

という激が飛ぶ。

ひえ〜〜、「前にパスを繋がなきゃ、点は取れないぞ」と私は叫ぶ。

まあ、こんな感じで、選手が積極的に何かをトライしようとするたびに、ベンチからそれを阻止するようなネガティブな指示が出る。

これでは選手がいったい何をしたらいいかわからない。だから、日本男子代表と同様に、後ろのほうで左右にパス回しするだけ。いたずらに時間が消費されてしまった。

結局、引き分けでも予選突破の北朝鮮にうまく時間を使われて、引き分けで終わり。何の見せ場もなく、試合は終了。キャプテンの猶本選手は号泣。


試合後の監督のインタビュー。

「ボール支配はできたんだが、結局点は取れなかった」

私は口があんぐり。ただ唖然。

この監督は引き分け敗退の理由や原因を選手のせいにしたわけですナ。

若い選手たちが何とかしようとチャレンジしようとすれば、「慌てるな」、「バランスをとれ」と見事なタイミングで邪魔していたのだから、点が取れるはずがない。

点をとるということは、リスクを冒すということである。冒険をしなければ点は取れない。ましてや華麗なパスワークで敵を崩して点をとるには、ひとつ間違えば、カウンターを食らって失点の危険もある。だからプレーの質や精度が要求されるわけである。

積極的にリスクを冒すことを良しとしなければ、点が取れないばかりか、きれいな良いサッカーも身につかない。

まあ、この監督たちは、負けて自分の責任にされることだけを恐れたわけだろう。卑怯な監督とコーチである。こんな連中しかいないのかいナ? 解説している元代表だった女性解説者の方がよほどマシだった気がするがネ。


さて、私が感じたもう一つは、やはり、なでしこにもそろそろ最初の壁がやってきたようである。

それは、やはり女子リーグの誕生の負の遺産ということである。

なでしこジャパンの澤選手や大野選手たちの時代には、女子サッカーはまだそれほど学校には存在しなかった。だから、幼少期から男まさりで男子チームに入って、男子選手たちといっしょにサッカーをしてきたのである。だから、欧米の男子並み以上の大型選手たちと対戦しても、それなりに対応できた。身体の劣った分をテクニックとスピードとアジリティーで交わすことが出来た。

ところが、女子チームで育った選手たちが、最終的に仙台の常盤木学園に集中するようになると、今度は、いつも圧倒的力の差を見せつけて圧勝してしまう。他のチームは常盤木学園の選手層にかなわないからである。

こうなると、日本女性特有の遅いスピードやちんたらプレーであったとしても、常盤木学園の高校生たちはなんなく勝利してしまうのである。

こうなると、あまり一生懸命にプレーしなくても、いつも勝利できる。そうやって、いつしか試合の中で手を抜くことを覚えてしまう。

どうもこういう副作用が出てきているように感じるのである。

これを、私はここでは「子供横綱問題」と呼んできた。子供時代に早熟で身体がでかいほうが難なく勝ってしまうために、日本の大型の子供は手を抜くようになり、プレーが雑になる。しかし、大人になれば、国際レベルではいつもそういう日本人の方が小粒になる。だから、最初から日本で大きくても世界では小粒なのだから、小粒としての技量を身につけなければならない。

そういう問題である。

いくら日本の女子リーグで足が速かったからといって、世界レベルでは日本女子のスピードなどたかが知れている。だから、国内ではスピードや身体能力を活かすプレーを身につけるのではなく、徹底的に最初からテクニックを磨き、パス精度を磨く方向で伸びていくほかはない。

ところが、今の監督コーチはそういうふうには考えていない。だから、国際試合ではまったく通用しなくなる。

いくら国内で田中選手が足が速かろうが、北朝鮮の女子はみんな170cmレベルの大型チームである。あっという間に追いつかれてしまう。国内では華麗に抜けたドリブルも北朝鮮や中国にはまったく歯がたたない。

とまあ、そういうわけで、いよいよなでしこジャパンにも天井が見えてきたように見えるというわけである。

やはり、中学までは男子チームに入れたほうがいいんじゃないだろうか。

男女共に、日本サッカー協会の発想の転回を迫られてきたというわけですナ。

まあ、俺にはどうでもいいがナ。

いや、いかん。そうではない。それでは、俺はブラジル行きではなく、北朝鮮高句麗王行きになってしまうではないか。



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-20 20:29 | サッカー&スポーツ

「海幸彦と山幸彦」の神話は、10支族の北方ルートと南方ルートを意味したのか?

みやざきネット紙芝居「海幸彦と山幸彦」


みなさん、こんにちは。

今回は私の妄想メモ。適当にスルーを。


ーーーーーーーー
以前、
日本人に申し訳ない〜超能力者が漏らした日本の秘密:「日本人は古代イスラエルの子孫である!
e0171614_1316242.jpg
をメモしていた。

その時には、あまり気にも留めていなかったが、最近、日本の神話の「海幸彦と山幸彦」を知らべてみると、どうもこの「海幸彦と山幸彦」の話というのは、古代イスラエルの失われた10支族が、アッシリアから脱出した時の、その子孫のルート(ルーツではない)を表していたのではないか?そういう気がしてきたのである。今回はそれをちょっとメモしておこう。

(あ)まず、上のメモの中に「ウクライナのユダヤ人の伝説」というものがある。以下のものである。
他の国の日本人に関する言い伝え

ウクライナといえば、故ヨセフ・アイデルバーグ氏がウクライナのオデッサ出身だった(後にイスラエルへ移住)。
下記の記事で紹介しているが、日本に渡来した古代イスラエルの失われた10支族の研究に晩年を捧げたユダヤ人だ。
日本研究に一生を捧げたユダヤ人(アイデルバーグ氏について)
アイデルバーグ氏は、10支族を探す旅に出て、バハラ地方の少数ユダヤ人の言い伝えを知った。
バハラは、アラビア半島の国オマーンにある。
それによれば、10部族は囚われの身となっていたアッシリア帝国から逃れ、東の方へさまよい出た。
そして長年アジア大陸を放浪し、最後に「中国のかなたの神秘な国」に定着したという。
その言い伝えを頼りに、アイデルバーグ氏は日本を目指した。

キルギスタンでも、同様の言い伝えがある。
昔ふたりの兄弟がいて、一人は山の方へ向かってキルギス人の祖先となり、もう一人は海の方へ向かって日本人となった。
またキルギス語には、日本語と共通する単語が数千もあるのだという。
以上は、下記の記事で紹介している『日本の中のユダヤ文化』という本で紹介されている。
日本の中のユダヤ文化

ここに
「昔ふたりの兄弟がいて、一人は山の方へ向かってキルギス人の祖先となり、もう一人は海の方へ向かって日本人となった。」
とある。

今残っているキルギス人にとっては、山側の話はそれで終わりのはずだが、実はその山側のルートでさらに東に進み、最終的に日本にやって来たものもいたのである。

つまり、「脱アッシリア」を果たした10支族は、始めは一緒だったが、二つのルートがあって、途中から海側のルートに向かったものと、山側ルートに向かったものとに別れたということになる。

この話は、まさに山幸彦と海幸彦の伝説に似ているというわけである。山幸彦の孫が神武天皇になった。つまり、山ルートで来た支族が日本の大和朝廷になった。こういうことを示唆しているのかもしれないナア、と思うわけである。

(い)実は実際に現在のイスラエルの
ユダヤ人の研究者集団「アミシャブ」
e0171614_1482138.jpg
というものが、DNA検査を重ねて、失われた10支族のルートを追ってきたものがある。それがこれである。
e0171614_13411561.jpg

染色体でみる日本人の不思議なルーツについて。その2
e0171614_1345756.jpg

これによれば、やはり北方ルートと南方ルートがあったことがDNAレベルで証明されている。

アッシリアから海ルートで行った支族の終点は、どうやらチベットあたりまであったようである。が、一方の山ルートで進んだ支族はキルギスなどの西アジアで何百年か住み、そこからさらに東へ進んだことが分かっている。

したがって、そこに
「キルギス語には、日本語と共通する単語が数千もあるのだという。」
とあるように、言語的にもキルギス語と日本語との間には非常に似た言葉が多いようである。

実は私が調べた範囲では、この事実と似たようなことは、キルギス語ばかりではなく、日本の世界史の教科書や日本史の教科書などによく出てくる、「突厥(とっけつ)」という国や「西夏(せいか)」とか、「ウイグル」とかいう名前の国々の言葉には、日本語と同じ発音と意味を持つ単語が非常に多く残っているようである。たとえば、以下のもの。
騎馬民族がもたらした日本のことば
e0171614_14221789.jpg

(ウイグル語は、戦前の日本語のように、右から左に読む。)

「ちゃらにする」の「ちゃら」とか、「ちゃらんぽらん」の「ちゃら」は共通だという。

このように、言語的にも山ルートの西アジア、中央アジアには、日本語に似た言葉が現実に残っていたのである。

(う)まあ、そういうわけで、私個人は、「山幸彦と海幸彦」の神話は、黄泉の国というイザナギの国から脱出したところから始まり、ニニギという山幸彦と海幸彦の共通の先祖がいて、そこから海ルートと山ルートの二つのうちの、山ルートから大和民族が誕生した。そういうふうなことを示唆しているのではなかろうか。

まあ、そんな妄想にかられてしまった、というわけである。


おまけ:
【奈良時代】古事記と日本神話
最後の最後の強引な「自虐史観」への誘導する主張だけが問題ありですナ。こんな人が先生していられるようでは、お・わ・り、ですナ。



ーーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-20 14:37 | 失われた10支族

台風27号は「双子台風」なのか、「夫婦台風」なのか?:2つ同時に来そうだが?

みなさん、こんにちは。

このところ、デスブログの威力も急速に増大したようだが、台風27号
気象衛星
e0171614_10134625.png

解析雨量・降水短時間予報:全国
e0171614_10143952.png

(伊豆大島や和歌山あたりは集中豪雨に超注意のシグナルが出ていますナ。)
の威力も増大してきたようである。

太平洋の赤道上空で台風は誕生する。いわば、その海域が台風の卵が生まれるところである。それがどういうわけか、一気に台風の悪玉親父に変貌を遂げる。成長が早すぎるのである。
昨日
e0171614_1013595.jpg

今日
e0171614_10173472.jpg

(台風27号は「双子台風」なのか?もう一個横にいるよナ。)


そこで、ここ最近は台風の度にHAARPのような電磁波兵器の関わりあいがあるのかどうか、例の
MIMIC-TPW
で観察中であるというわけだ。このMIMICというのは、海水温を見るものである。

水温が高くなれば、当然、その海域の上で台風は威力が増す。だから、だれかさんがHAARPでその海域を熱すれば、台風の進路や規模をコントロールできる。さらには、台風の目に直接栄養を注入すれば、それで軌道をコントロールすることもできる。この場合には、HAARPモニターの水平方向の電磁場を見ればよいが、アラスカのモニターはすでに停止中なので、観測することは不可能となっている。


さて、そんな証拠があるか?

とみたところ、やはり台風27号にも存在した。以下のものである。
e0171614_10155646.jpg

e0171614_10145798.jpg

e0171614_10151594.jpg

e0171614_1016799.jpg

e0171614_10151420.jpg

e0171614_10163883.jpg

e0171614_10162543.jpg


いずれにせよ、台風27号とその横のお連れさんには十分に注目しておく必要がありそうですナ。



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-20 10:23 | HAARP・台風・ハリケーン

いや〜〜、アル・ゴアが生きていた!?:ツイッター買収計画していたとか?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、すっかりご無沙汰だった、アル・ゴアさん。デービッド・アイクの話では米地下基地の核爆発で死んだんじゃないかという話だったのだが、久々の登場。地下基地から抜け出たのだろうか?それともクローンか?あるいは、アイクの話はガセネタだったのか? 以下のものである。
アル・ゴア氏、ツイッターを買収しようとしていた

e0171614_10574574.jpg

 ニューヨーク(CNNMoney) アル・ゴア元米副大統領は17日、米ブルームバーグTVの番組で、短文投稿サイトのツイッターを買収しようとしたことがあると告白した。
 同番組によると、ゴア氏はかつて経営していた米テレビ局「カレントTV」を共に創業したジョエル・ハイアット氏と共同で、ツイッターの買収を試みたという。
 ゴア氏がツイッターに関心を示していたことは、米紙ニューヨーク・タイムズのニック・ビルトン記者がこのほど出版した「ハッチング・ツイッター」でも紹介されている。
 同書の描写によれば、ゴア氏はサンフランシスコのホテルで2009年、ツイッター共同創業者のエバン・ウィリアムズ、ビズ・ストーンの両氏と会い、「大量のワインとテキーラ」を注いでいたとされる。
 ツイッターを買収しようとしたのはゴア氏だけでなく、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)もツイッター経営陣と会っていたという。
 結局ツイッターはどこにも買収されることなく、このほど新規株式公開を申請した。
 ゴア氏はツイッターについて、「非常に有望であり、今や世界的な存在になった。素晴らしいビジネスだ」と絶賛している。
 同氏はIT業界とのかかわりが深く、米アップルの取締役も務める。同社については「クック氏は素晴らしいCEOだ。彼独自のやり方で、スティーブ・ジョブズ氏の後を継いでみせた」と評価した。

いやはや、これまた困った人が再登場。
いったい何人アル・ゴアがいるのだろうか? 不死身か?

まあ、さすがにここまで地球が冷えてきて、「不都合な真実」の「地球温暖化詐欺」が暴露されてしまうと、ほとぼりが覚めるまでどこかに身を潜めるしかなかったんでしょうナア。

なんとも不思議な話である。




ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-18 11:04 | アイク

外国人が日本のサッカーサポーターみて一言:「これ日本人は別世界に生きてんな」

e0171614_8501914.gif


みなさん、こんにちは。

いやはや、ジョークのような本当の話、いや、やっぱりジョークなんだろうか?

海外の人が日本のサッカーファンの行動を見て感動したというお話らしい。以下のものである。
【海外の反応】外国人「これ日本人は別世界に生きてんな」「素晴らしい人々」 日本人のお祭り騒ぎでの行動に海外が驚き

(拙注:これちょっと古いんじゃないか?松井や大久保の名前が背中にあったゾ。)

e0171614_8514673.jpg


道路で日本の勝利を祝う人々
e0171614_853526.jpg


信号が変わると歩道へと誘導する警察官達
e0171614_8541656.jpg
e0171614_8542638.jpg


信号が変わるとまた大騒ぎ
e0171614_8554020.jpg



■海外の反応
・ニュージーランド   アメリカはメモをとっておくように。
・アメリカ       カナダはメモをとっておくように。
・アメリカ       この警察官は親しみやすそうだね
・オーストラリア    警察と人々の間にあるルールが大好きだ。「さがって!さがって!さがって!」 「よし、騒いでいいぞ!」 「はいまたさがって!」
・スイス        なぜ全てのサッカーファンがこうなれないのだろうか?
・ポルトガル      俺は自分の国の人々を誇りに思う。もしこれがイタリアだったら10人は軽く死んでるわ
・日本         日本人から言わせてもらうと、信号を守っていたとしてもこの行動はひどいよ。
           ・日本人を尊敬する!
・アメリカ       警察も笑顔なんだな。暴動を止めるために完全武装して催涙スプレーをばら撒いてるアメリカとはちげーわ
(拙注)
e0171614_91455.jpg

・カナダ        サッカーファンのあるべき姿だね
・クロアチア      でもなんで道路の真ん中でやる必要があんだろう?
 カナダ        アメリカじゃ決して見れない光景だ
・アメリカ       警官がどれだけ礼儀正しいか見てみろ。37秒あたりで彼はファンを優しく押して歩道まで戻して、ファン達と笑顔で話してる。信号が変わるまで誰も道路に出ないか見張りながらね。全ての警官はこうあるべきだよ。
・ノルウェー      感動したわ
・マレーシア      素晴らしい国と、素晴らしい文化と、素晴らしい人々。
・カナダ        こういう人達に治安を守ってほしい。
・ブラジル       世界は日本人からたくさんのことを学べるな
・アメリカ       日本人は本当に最高。俺がいた時なんか、同じホテルに宿泊していた男の人にクラブに行きたいから道を尋ねたんだけど、飲みに連れてってもらっちゃったよ!赤の他人の俺に30ドルも払ってくれたんだぜ!あと他の人にもキャバクラへ連れてってもらったよ。その男の人は5万円も払ってた!
・アメリカ       日本人大好き
・アメリカ       彼らは教養があるんだよ
・クロアチア      なぜ彼らが礼儀正しいのか俺にはわかるぞ。警官がライトセーバーを持ってるからだ。
・イギリス       60代と見られる警官が群集をコントロールしてるだと・・犯罪率とかめっちゃ低いんだろうな
・イギリス       これは評価するわ。日本人は年上の人に敬意を払ってるよね。日本が素晴らしい国になった理由のひとつだと思う。
・タイ         礼儀正しい?日本じゃこれが普通だよ。
・プエルトリコ     別に差別するってわけじゃないんだけど、32秒にいる白人だけがビール持ってるね・・・
e0171614_8541656.jpg

・イギリス       ちょっと荷物まとめて日本へ行ってくるわ。これ最高じゃん。
・日本         礼儀正しくないよ。礼儀正しい人は静かにしてるでしょ。
・フィリピン      つ、つまり俺は店のガラスをぶち壊してテレビを奪ったり、車に火つけたりすべきじゃないってことだよな?
・メキシコ       これ日本人は別の世界に生きてんな
・アメリカ       日本人か・・去年俺のおじさんが仕事で日本へ行ったんだが、東京でタクシーを拾ったんだよ。で座席には高価なカメラが置いてあったそうだ。目的地へついておじさんが運転手にカメラをあげようとしても、その運転手は自分のじゃないからって受け取らなかったらしい。だからその20万はするだろうカメラは今オレのおじさんが持ってる。(拙注:これ日本じゃ、窃盗だよナ。
・アメリカ       こういうとこがあるから、俺は日本人が好きなんだよね
・イギリス       警官ですら笑顔じゃんw
・アメリカ       一方アメリカでは、殴り合いが勃発する。
・カナダ        日本じゃあらゆるもんが優れてんな
・アメリカ       これがアメリカだったら、テーザー銃や催涙スプレーが出てきて殺人まで起こるんだろうなぁ
(拙注 無慈悲なスプレー)
e0171614_993143.jpg

・イタリア       ちょっくら日本に引っ越してくる


いや〜〜、わざわざ引っ越してこなくていいヨ。
まずは自分の国を日本のようにしてから来てね!チャオ!



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-18 09:12 | サッカー&スポーツ

「デスブログ」猛威力化!:デスブログを何とかして、アンパンマン。

みなさん、こんにちは。

先日、デスブログの東原亜希の話
デスブログに台風26号の話題が?:仙台終了の予感とかささやかれる!?
をメモしておいたが、やはりデスブログの威力が炸裂したようですナ。

いやはや、伊豆大島では大きな災害に発展してしまったようである。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

このデスブログの「疫病神死神伝説」はすごい。

アンパンマンの柳瀬嵩さんもやはりデスブログに取り上げられていたらしい。
再度デスブログがやらかしたwwwwwww

アンパンマン号がゆく~!

そして
お昼なにしようかな~
ってのんびりしてたら
住谷さんちのあんさんから
よみうりランドいかな~い?


連休中
今日だけが
アンパンマンのショーの日だったの~♪
e0171614_18303147.png

http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-11043031569.html

これは、桜塚やっくんと同じく2年ほど前のものだったらしいが、すると、簗瀬さんもまた逝ってしまった。
やなせたかしさん死去=「アンパンマン」漫画家、94歳
e0171614_18323537.jpg

 「アンパンマン」で知られる漫画家・絵本作家のやなせたかし(本名柳瀬嵩=やなせ・たかし)さんが13日午前3時8分、心不全のため東京都内の病院で死去した。94歳だった。東京都生まれ。葬儀は近親者で行った。後日しのぶ会を開く。

 幼少時を高知県で過ごし、1939年東京高等工芸学校(現在の千葉大学工学部)卒。兵役から復員後、高知新聞記者を経て三越宣伝部に勤務し、デザイナーとして活躍。53年、漫画家として独立する一方、放送作家や脚本家、作詞家としても知られた。

 61年に「手のひらを太陽に」を作詞。69年に絵本「やさしいライオン」を刊行した。73年には雑誌「詩とメルヘン」を創刊するとともに、最初の「あんぱんまん」の絵本を出版。88年に日本テレビ系で「それいけ!アンパンマン」のアニメ放送が始まり、子供たちに大人気となった。

 心臓手術を受けるなど引退が心配されたこともあったが、地元の高知で開催されている「まんが甲子園」の審査委員長を務めたり、各地で行われる「アンパンマン展」に出席したりするなど、90歳を超えた最近まで元気に活躍していた。

 作家活動60年を記念して、11月には「やなせたかし大全」の刊行が決まっていた。 (2013/10/15-16:29)
ご冥福をお祈りします。デスブログを何とかして、アンパンマン。

ところで、私が台風26号のことをメモした時に、ついでに付け加えた、気象庁の風雨の図、「解析雨量・降水短時間予報:全国」。
これは実に重要だったということですナ。これである。
e0171614_18425135.png

デスブログに台風26号の話題が?:仙台終了の予感とかささやかれる!?

我々四国に住む人間は、毎年何度も台風に見舞われる。だから、いま我々が住んでいる場所や家のある場所というのは、結構、風雨に打たれ強い。さもなくば、すでに死んでいる。したがって、意外に災害が少なくてすむ。

ところが、関東の方はあまり台風が行かなかった。だから、結構雨風に弱い地盤の近くや上に住んでいる。それゆえ、本当に暴風雨に見舞われると、ひとたまりもない。

今回の伊豆大島の災害はそういう感じの災害だったにちがいない。だから、防災の遅れとかそういうものではなかっただろうと思う。台風の経験がそうなかったからである。

我々のすむ四国の特に高知や徳島は、1年に三連発とかザラである。だから、常に、台風の軌道や大きさや気圧や風速を気にしている。それゆえ、私もいつもインターネットの気象庁サイトを見て、台風の規模や軌道や雨雲をチェックしている。

今回もずっとチェックしている。だから、私が「関東以北の人たちはくれぐれもご注意を」とメモしたのである。

そのレーダー図を見た限り、私は伊豆大島があるということに気づかなかった。しかし、私がアップした画像は、ちょうどこれからまさに伊豆大島が暴風雨に襲われる直前の状況を映しだしたものだったようである。図中の東京の下、伊豆半島の南の巨大な「黄色い部分」がまさに暴風雨の塊であった。それが、いますぐ伊豆大島の上を通過するという瞬間をとらえていたのである。

もしこういうレーダー画像を伊豆大島や東京都の人たちが見ていれば、もっと早めに注意出来たのかもしれない。

しかし、風もものすごかったから、移動するのも難しかっただろうと思う。

実際、ここ徳島でも暴風雨はすごかったからである。幸いこっちは短時間に抜けたから幸いしたが、それが何時間もくれば、ひとたまりもなかっただろう。

まあ、そういうわけで、今後は気象庁のレーダーサイトの情報をもっと役立たせることだろうと思う。この気象庁レーダー情報は実に正確である。日本が世界に誇れる技術の一つである。

さて、最後に気になるのは、やっぱりデスブログ。例のものにこんなものが。
遊んだ遊んだ

もうね
夜は
こども×2
2秒で寝たよ。。。笑


っていうか
歯ブラシしながら
娘はねてしまった。。。。


今日の集まりは
ミラクルな会だったのよ~


朝の時点では
のんびしりしよう~なんて思ってたから
まずは鯉にエサをあげに。。

e0171614_1854244.jpg

アンパンマン号がゆく~!



そして
お昼なにしようかな~
ってのんびりしてたら

住谷さんちのあんさんから
よみうりランドいかな~い?

って連絡がきて

「行く~」って即返事をし
急いで支度しまして。
洗い物だってしてなかったけど
連休だもの、
そんなこと忘れて。。。笑

子供ちょうどお昼寝タイムだったので
2人とも行きの車で爆睡~

そして到着寸前
コンビニに入ったら
サエちゃんから全然別件で連絡がきて~

なんとなく
連休の子供たちどうしてる~?
って話から
今日は急遽よみうりランドだよ~
なんて話してたら

今から行く~

なんて即返事なサエちゃん~。


というわけで
フットワーク軽い組が集まる事となりました~!!!
各々は知っているのに
何気にお初な3人。
e0171614_18563927.jpg

しかもしかも
ミラクルが起きたのが

連休中
今日だけが
アンパンマンのショーの日だったの~♪
(らしい)

e0171614_18564318.jpg

3人とも子供が2人いるから
とっても賑やかだったよ~

住谷さんちのむすめちゃんは
まだ小さいから分からないけど
み~んなアンパンマン大好きだったから
子供たちも大喜び~!

みんなすぐに仲良くなっていて
とってもかわいかったよ~


あ~楽しい1日でした!


意外とね~
日にち決めて予定合わせるより
こんな感じのほうが
うまくいくのよね~

よみうりランドって
初めて行ったけど
なんか
小さい子供にやさしいアトラクションで
楽しめたよ~

はぁ~
あんさんサエちゃん
今日はありがとう~!!

また遊ぼうね~



みなさまも~
連休
エンジョイしてね~~~~~♪

わたしは
本日のツケを
今から。。。。。

やっつけるぞ~~~~!!!!!


ばいび~


いや〜〜、「鯉に餌をあげに」???

カープ、死んだか?

いずれにせよ、井上康生、嫁のブログを何とかしろ! アメブロ、これ閉鎖せよ! 薄気味悪い。

どうせ書くなら、デービッド・ロックフェラーとか、ネイサン・ロスチャイルドとか、オバマとか、プーチンとか、菅直人とか、枝野幸男とか、岡田克也とか、鳩山由紀夫とか、小泉純一郎とか、小沢一郎とか、朴槿恵とか、習近平とか、あっち系にしてほしいナ。

くわばら、くわばら、くわばら。



ーーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-17 19:02 | 東原亜希・デスブログ

妄想一発:ブラジルW杯代表は「日本サッカーの時代祭オールスター軍団」にしてみたら?

みなさん、こんにちは。

さて今回はサッカーについての私個人の妄想の話。興味ないだろうから、スルーを。時間の無駄になるだろう。

しかしながら、これは、私が今度のブラジル大会という特殊なワールドカップ大会と日本サッカーという特殊なチームの間の深い歴史や因縁の関係からおのずと感じた、この大会に対する一つのイメージである。

結論から言えば、今度の2014年ブラジルワールドカップは「日本サッカーの「時代祭」」にしたらどうか?というものである。

この大会はあまり勝敗にこだわらず、日本とブラジルとの間のサッカーの歴史を踏まえた、一大サッカー交流イベントの代表というようなチームにするのである。世界中の人に
ブラジルと日本の長年の交流によって、日本のサッカーはこんなに発展しましたよ

と見せるようなチームを組むのである。


ーーーーーーーーーーー
(あ)まず知って欲しい事がある。
それは、ブラジルはサッカーの王国と呼ばれて久しい。なぜなら、これまでのワールドカップの全体会に出場している唯一の国だからである。

しかしながら、今度のワールドカップブラジル大会は、そんな王国においても、これはブラジル開催のワールドカップは前回は1950年の一回しかなかった、ということである。

今度のブラジルのワールドカップ開催は、なんと1950年のブラジル大会以来の64年ぶりの大会だということである。

これを忘れないで欲しい。特に日本サッカー協会のお偉方やJリーグの皆さんたち!

(い)ブラジルと日本のサッカーは長年の縁がある。
私はJリーグ創立時においては、三浦知良選手はあまり好きではなかった。一言で言えば、「夜の帝王」のようになっていたからである。しかし、いまの三浦知良の「ひたむきさ」は大好きである。すでに普通の選手の引退の時期より20年以上長く頑張っている。この努力は報われるべきである。

この三浦カズ選手が現役に入りたての頃、「読売クラブ」が全盛期であった。いまの東京ヴェルディの前身である。

「読売クラブ」は、私がまだ現役のサッカー選手の頃は、日本リーグ2部であった。私の出身高校の甲府南高校サッカー部の監督やコーチが所属し、私の出身の甲府南中学サッカー部の岩田先生が初代監督として始めた「甲府クラブ」(現ヴァンフォーレ甲府)もまた当時の日本リーグ2部であった。この当時は、「京都紫光クラブ」(現京都パープルサンガ)も日本リーグ2部であった。読売クラブ、甲府クラブ、京都紫光クラブはよく戦ったのである。

そんな時期に私の現役時代は重なっていた。だから、大学に入学した直後から阪大大学院時代までよく、「甲府クラブ」に入らないかと誘われたものである。

(すでに遠い記憶の中であまり知られていないだろうが、甲府クラブや京都紫光クラブのような、地方の日本リーグ2部のチームというのは、首都圏のサッカー強豪校出身者が都会の一流企業チームに入らずに、地元の教員になってサッカーの監督やコーチをしていた者達が作ったものである。だから、甲府クラブの選手も地元の中高の教員が主体であり、日体大などのサッカー強豪校からやってきていたのである。そんな監督たちに猛烈に我々はサッカーを仕込まれたのであった。)

私が大学に入った1970年代後半から読売クラブにジョージ与那嶺やセルジオ越後が入り、私が阪大に入った1980年頃になってラモス瑠偉が入ってきた。そして、すぐに読売クラブは日本リーグ1部に上がった。そして、1980年代後半になって、三浦カズが入ってきた。どんどんいい選手が読売クラブに入り、もはや甲府クラブとは力の差が歴然となったのである。

そして、1990年代に入り、ついに三浦カズ全盛期、「Jリーグ誕生」に続いたのである。

三浦カズはサントスでプロサッカー選手になった。ラモス瑠偉は生粋のブラジル人。その前には、ジョージ与那嶺、ネルソン吉村、セルジオ越後など大半が日系ブラジル人選手たちである。

ポイントは、そういう風潮を作ったのが、三浦カズ選手の父親だったということである。三浦カズの父親にはブラジルとのコネがあり、数多くのブラジル人サッカー選手たちを日本のJリーグに送り出したのである。その利権を一手に収めたという噂があり、その当時はそれなりに批判されたらしいが、そういうことより、それほど長い時間にわたって、日本とブラジルにはサッカー交流があるということなのである。

そういうブラジル人サッカー選手たちにとって、三浦知良選手も大事だが、そもそも日本でプロサッカー選手としてのチャンスをもらったという意味で、心底日本人に感謝してくれているのである。

なぜなら、本国ではもっと上手な天才たちがトッププロに居て、大半は欧州に渡る。そんな状況下では中堅レベルの選手はなかなかチャンスがもらえない。そんな時に、三浦カズの父親は、無名だがいい選手たちを日本に送り込んだのであった。ラモス瑠偉しかり、ロペスしかり。

この歴史を忘れてはならない。

(う)今度の大会は、日本サッカーの時代祭のようなものにすべきだ!
そういうわけで、今度の2014年ブラジルワールドカップは、ブラジルにとって64年ぶりの大事な大会。日本にとってもJリーグ以降の戦後初のブラジル開催の大事な大会なのである。

だから、私が「我々はこの日のために生きてきた」。「この日のために汗水流してサッカーを続けてきた」と言ったのである。
ザックジャパン崩壊。「 残念」の一言!:それにしても香川真司のピッチ態度が悪かった!

ザッケローニや本田や長友の「子供時代からの夢」や思惑のために、我々の夢を破壊されてはたまったものではない。日本サッカーの歴史や伝統を潰されてはたまらない。我々は何十年も前からこの日のために生きてきたのである。この日のためにサッカーを汗水たらして続けてきたのである。

長友や本田はいくらホラ吹いて妄想しようが、世界ランク42位前後のチームが本戦優勝できるということはない。仮に抜本的にチームを再編成したとしても、それが優勝できるということは100%現時点ではあり得ない。

ならば、どうすべきか?

一応出場はできるのだから、これまでのブラジルとのサッカー交流を記念したような、かなり特殊なチーム編成で、徹底的にブラジル人やブラジルの日系人たちを「喜ばせる」チーム編成にすべきだろう、というのが私の描く妄想、イメージである。

かつて王様ペレがいた時、ブラジルサッカーの伝道師の役をサントスFCが行った。ボールリフティングやジャグリング、フェイントやトリックプレーの数々は、このブラジルのペレのサントスFCによって欧州や世界中に伝授されたのである。それをクリスチャン・ロナウドやメッシなどのプレーでいま見ているのである。

三浦カズはその「サントスFC」でプロサッカー選手になった初めての日本人選手である。

もちろんブラジル人はそういうことを知っている。つまり、三浦カズが来れば大喜びするのである。
ザッケローニの解任はまだか?2:代表解散しゼロから「日本最強チーム」を再編成すべし!



(え)今度の代表のイメージはこんな感じか?
そんなわけで、今度の代表チームは、これまでのドーハの悲劇の時代やそれ以前の時代からの全選手を集めて「一大日本サッカー時代祭チーム」に編成するのである。例えばこんな感じ。
監督 セルジオ越後(日本リーグ時代代表)
副監督 ジョージ与那嶺(日本リーグ時代代表)
FW コーチ 呂比須ワグナー(フランス出場組代表)
MF コーチ ラモス瑠偉(ドーハの悲劇オフトジャパン組代表)
中田英寿(フランス〜南ア全ジャパン代表組)
DF コーチ 秋田豊(フランス出場組代表)
GKコーチ シジマール(Jリーグ草創期代表)
他。

FW 
三浦知良(ドーハの悲劇組代表)
大久保嘉人(ジーコジャパン代表組)
高原直泰(トルシエジャパン代表組)
佐藤寿人(オシムジャパン代表組)
三都主アレサンド(トルシエジャパン代表組)
宮市亮
前田遼一(ザックジャパン代表組)
柿谷曜一朗(ザックジャパン代表組)
大迫勇也
大前元紀

MF 稲本潤一(トルシエジャパン代表組)
小野伸二(トルシエジャパン代表組)
中村俊輔(ジーコジャパン代表組)
中村憲剛(ジーコジャパン代表組)
遠藤保仁(トルシエジャパン代表組)
阿部勇樹(オシムジャパン代表組)
本田圭佑(南ア岡田ジャパン代表組)
香川真司(ザックジャパン代表組)

DF 
中澤佑二(ジーコジャパン代表組)
田中マルクス闘莉王(ジーコジャパン代表組)
中田浩二(トルシエジャパン代表組)
長友佑都(南ア岡田ジャパン代表組)

GK 川口能活(ジーコジャパン代表組)
楢崎正剛(ジーコジャパン代表組)
川島永嗣(南ア岡田ジャパン代表組)

こんな選手たちの間に若い選手や新人たちを組み込む。言っている意味、わかるよナ?(代表は23人だった。2人多すぎた。だれを落とすべきか?迷うな。)

要するに、「日本の歴代のスター選手チーム、オールスターチーム」を編成するのである。ブラジル人は喜ぶと思うよ。もちろん、Jリーグ以前の選手たちは日本サッカー協会にたくさんいるから、そういう協会のお偉方も含めて、ペレ、ジーコ、フェリペなどなどさまざまなブラジルの元サッカー選手たちも大喜びするはずである。

どうでしょうナア、こんなアイデアは?

まあ、俺個人の妄想だけどナ。意外に強かったりしてネ。




ーーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-17 10:40 | サッカー&スポーツ

韓流ウジテレビのヘリが伊豆大島の人命救助の妨害をした!?:その結果、被害拡大か!?

みなさん、こんにちは。

東京都の伊豆大島の土石流災害の救助の際、韓流ウジテレビ(=フジテレビ)のヘリが上空をうるさく飛んだために、人命救助に差し障りが出たらしい。これは業務上過失致死罪の疑いあり。以下のものである。
【これは酷い】マスゴミのヘリが伊豆大島の救助活動を妨害!!!台風被害で16人が死亡、51人が行方不明 生き埋め多数か…その被害状況が想像以上にヤバイ【画像あり】
e0171614_20242154.jpg

1 :そーきそばΦ ★:2013/10/16(水) 16:18:07.98 ID:???0
16人死亡、51人不明=懸命の救出作業続く―台風被害・伊豆大島

台風26号による豪雨で甚大な被害が出た東京・伊豆大島では16日午後も、懸命な救出作業が続けられた。警視庁によると、これまでに16人が死亡、51人が行方不明となっている。 

時事通信 10月16日(水)16時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131016-00000088-jij-soci



20 :名無しさん@13周年:2013/10/16(水) 16:23:29.87 ID:Sx5Oqrxa0
伊豆大島_bot @ooshimakozou 1時間
【拡散希望】伊豆大島救助隊が、救助の為のサイレントタイムを15時から17時で実施したいが旋回する報道ヘリコプター二機のため困難との事。どなたか、報道機関に伝えるか、拡散願います。

伊豆大島_bot @ooshimakozou 2分
@pipikifm 現在はフジテレビが飛んでいるようです。


いやはや、救助の真っ最中の隊員の真横で、インタビューしたり、家を失って途方に暮れている老人に「お気持ちは?」とインタビューしてみたりと、すでに常軌を逸しているが、今回の人命救助を爆音で妨害するというは、みのもんたするなみにひどい暴挙と言えるだろう。

韓流フジテレビのスポンサーの顔がみたい。


いやはや、マスゴミ界は完璧に腐って病んでいますナ。




ーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-16 20:29 | マスゴミ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE