<   2013年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 

「歴史捏造」「自虐史観」にノー!:「自虐史観」の封印を解け!これが真の「覚醒」!

みなさん、こんにちは。

河野洋平と石原信雄の国会証人喚問を要求する!:ひで〜〜売国奴ですナ!」の話のついでに、これもメモしておこう。以下の本である。
日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争

e0171614_15531031.jpg


(ところで、この本の著者の名前が私と似ているが、私はまったく知らない別人。ついでに、バカッターでkazumoto.jpやら何やら似たようなものもあるが、私は2chもバカッターもラインもフェイスブックもしないので、間違いなきように。騙されてはならない。)

内容紹介
■アジアは中国・韓国だけじゃない!

彼らの真実の言葉に涙が溢れるのはなぜだろう。インド、マレーシア、フィリピン、パラオ、台湾……日本軍は、私たちの祖先は、激戦の中で何を遺したか。金田一春彦氏が生前に感激して絶賛した「歴史認識」を辿る旅がついに完結。

■感謝! 賞賛! の声、声、声
日本人よ、自分の国を愛しなさい!

●ラダ・ビノード・パール極東国際軍事裁判判事
「同じ有色人種である日本が、北方の強大なる白人帝国主義ロシヤと戦ってついに勝利を得たという報道は、われわれの心をゆさぶった。(中略)私はインドの独立について思いをいたすようになった」

●S・S・ヤダヴ全インドINA事務局長
「インドの独立には国民軍の国への忠誠心が大きな影響を与えました。しかし我々国民軍を助けてくれたのは日本軍でした。インパールの戦争で6万の日本兵士が我々のために犠牲となってくれたのです。我々インド人は子々孫々までこの日本軍の献身的行為を決して忘れてはいけないし、感謝しなければならないのです」

●グルモハン・シン氏
「日本の兵隊さんは命を張って私たちを戦場から逃がし、戦ってくれました。いまこうして私たちが生きていられるのも、みんな日本の兵隊さんおかげだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。一生この気持ちは忘れることはできません」

●モヘンドロ・シンハ村長
「日本の兵隊さんは飢えの中でも実に勇敢に戦いました。そしてこの村のあちこちで壮烈な戦死を遂げていきました。この勇ましい行動のすべては、みんなインド独立のための戦いだったのです」

●P・N・レキインド最高裁弁護士
「太陽の光がこの地上を照らすかぎり、月の光がこの大地を潤すかぎり、夜空に星が輝くかぎり、インド国民は日本国民への恩は決して忘れない」

(第1章【インド】より)
内容(「BOOK」データベースより)

欧米列強の植民地支配からアジアを開放した日本軍に誇りが持てた

By waka

著者の井上和彦氏は、「これまで私が自分の足で歩き回って見聞きしてきたアジアには、日本のマスコミが声高に叫ぶ”反日”の声も、また学校で教わるような侵略の歴史も、いまもってお目にかかったことがない」という。当時多くのアジアの人々は日本軍を大歓迎し、とりわけ欧米列強の植民地支配に苦しめられてきた東南アジアの人々は、宗主国の軍隊を次々と打ち倒していく日本軍の姿に拍手喝采したというのが事実なのだ。東南アジア諸国では、日本の近代戦争によって独立を勝ち取った喜びや日本軍人に対する敬意と感謝の声を耳にすることが多い。井上氏は、先の戦争を賞賛する声や日本軍人への敬意を完全に黙殺してきた日本のマスメディアに対して怒り、「いまこそ、封印されてきた近現代史の真実を解き明かし、日本人としての自信と誇りを取り戻さなければならない」と主張する。

無謀な作戦で多くの日本兵を無駄死にさせたと言われているインパール作戦は、インドでは対英独立戦争として位置づけられている。当時、日本軍はインド独立を支援した解放軍として迎えられたという。当地では、「日本兵士を讃える歌」が今も歌い継がれているし、日本軍の規律も賞賛されているという。「現地の人々は、日本人が軍規粛正で特に婦人暴行が全くなかったことを常に賞賛します。日本軍を追ってここへ来た英印軍は略奪と婦人暴行がひどかったため、規制のとれた日本軍の姿が心に残ったのでしょう。
DVD「自由アジアの栄光」の製作で当地を訪れた著者の知人は、当地の人々の親日ぶりにいたく感動したという。「インタビューしたすべての人が、日本軍について大変良い印象を持っていたんです。『日本の兵隊さんは私たちを守ってくれたんだ』『日本兵は強かった。勇敢だった』『これほど高貴な軍隊は見たことがない』『日本兵はみな親切で、礼儀正しかった』と言っていたんです」。次々と耳にする礼賛の声に、撮影スタッフは戸惑ったという。
また、インドの独立に深く関わった東條英機首相は、今でもインドで高く評価され尊敬を集めているという。2006年3月、カルカッタのチャンドラ・ボース(インド独立の闘士)記念館で「東條英機に感謝する夕べ」が催され、孫娘の東條由布子氏が招待された。先の戦争を”侵略戦争”として糾弾したい日本のマスコミは、こうした事実を一切報道しない。

フィリピンは300年以上にわたるスペインの植民地支配が終焉したとたんに、アメリカが宗主国になった。
米西戦争で多くのフィリピン人が殺され、スペインが去った後、アメリカはフィリピンに英語を強要し、アメリカの植民地にしたという。フィリピン人通訳は、「アメリカはフィリピンを徹底的に弾圧しました。かつて日本の統治を受けた台湾や韓国は、立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。これは日本の教育の成果です。ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、人々は鉛筆すら作ることができなかったのです。アメリカが自分たちの作ったものを一方的に売りつけてきたからでした」と言う。著者は、日本統治時代の台湾・韓国における”日本教育”に対する高い評価が、フィリピンにまで届いていたことに驚く。

日本軍による残虐行為とされている「バターン死の行進」については、昭和17年、バターン半島攻略戦に勝利した日本軍は、夥しい数の捕虜を移動させなければならなかったが、その移動は徒歩以外になかった。炎天下の行進の途中に力尽きて息を引き取る者、脱走を試みるなどして銃殺される捕虜など、1200人の米兵と16,000人のフィリピン兵が死亡したが、日本軍は彼らを虐待するために歩かせたのではない。「水筒一つの捕虜に比べ、護送役の日本兵は背嚢を背負い、銃をかついで一緒に歩いた」というのだから。
著者は、フィリピンにおける日米の攻防戦で、部下を置き去りにして逃亡し、敗北の責任を部下に転嫁した最高司令官マッカーサーを非難する。「元気な人間ならどうということない収容所までの距離を歩かせたことが『バターン死の行進』として、後々まで問題になっていく。その悲劇を作った原因は、マッカーサーの状況判断の甘さであった。その自らの罪を、彼は、14軍司令官本間中将を糾弾することで、うやむやにさせたかった。マッカーサーの私的裁判と言うべきマニラ軍事法廷は、どうしても本間雅晴を銃殺刑にさせなければならなかったのである」。東京裁判もマニラ軍事裁判も、この復讐裁判で殺された”戦犯”と呼ばれる戦没者は皆、マッカーサーの虚栄心の犠牲者といってよいだろう、と主張する。

神風特別攻撃隊が誕生したのは、フィリピン決戦だった。サイパンが陥落し、各地で日本軍が敗退を続ける中、劣勢を挽回するには”体当たり攻撃”しかなかった。昭和19年10月25日、比島沖海戦で神風特別攻撃隊は米軍に大損害を与えた。
2000年10月25日、フィリピン・ルソン島で神風特別攻撃隊の戦没者慰霊祭が執り行われた。神風特攻隊は、フィリピンの人々から「英雄」と敬われ、賞賛されている。フィリピン・カミカゼ記念協会の会長は、「当時、白人は有色人種を見下していました。これに対して日本は、世界のあらゆる人種が平等であるべきとして戦争に突入していったのです。神風特攻隊は、そうした白人の横暴に対する力による最後の抵抗だったといえましょう」と述べ、「特攻隊をはじめ、先の大戦で亡くなった多くの日本軍人をどうか敬っていただきたい」と著者に託したという。
特攻隊はその後も各地で米軍に大打撃を与え、大戦果を収めた。「特攻隊は、決して犬死などではなかった。特攻隊を犬死にとしたのは、戦後のGHQによる情報操作と左翼思想家の捏造である。特攻作戦によって大損害を被り、日本民族の底力に恐れをなした米軍が、占領後に特攻作戦の真実を封印し、特攻作戦が”無駄死に”だったと情報操作することで、日本人が再び起ちあがらないようにしたかったのだ」と著者は主張する。

3分の1を読んだところで、抑えられなくなってレビューを書いてしまった。他にパラオ、台湾、マレーシアの話もある。私たちの祖先を心から誇りに思える話ばかりである。井上和彦氏に感謝します。


だいたい最近分かってきたことは、アメリカがなぜ第二次世界大戦に参加したかといえば、結局「バカだったからだ」という結論にならざるを得ない。

かつて「複雑系理論」を創始したスチュアート・カウフマン博士がローズ留学生として1960年代にイギリス留学を果たしたらしいが、最初に英国の教授に言われたのが、
「ようこそ、植民地の子よ」
だったというのである。

これでも分かるように、アメリカ人は英国人にとれば「植民地の子ら」に過ぎないというわけサ。

しかしこれがあながち馬鹿にできないのである。「植民地の子」という意味は、現実世界や西洋世界を何も知らない「田舎者の馬鹿者」という意味だからである。

実際にその通りだったのだ!
マッカーサーやトルーマンの精神年齢はおそらく12歳以下だったにちがいない。

なぜなら、日本が中国大陸に進出した理由こそ、「アジアの平和と資本主義と民主主義を守るため」だったからである。

1917年にロシア革命が起こり、ロシアの王族が残虐に殺害され、共産主義のソ連に変わった。その共産主義ソ連は、レーニンから側近から全部が今では「偽ユダヤ人」や「ユダヤ系」だったと分かっている。

そういう連中が社会主義革命と共産主義を世界にはびこらせるための手段として、ロシア人の共産パルチザンなるものを作り出した。昨今で言えば、アルカイーダのようなものである。実際にはアルカイーダは捏造されたものだから、その前身であるムジャヒディンである。そういうテロ組織を作り、狼藉を働かせて、国々を混乱させる。そうやって国力を落としたところへ、共産主義の本国の本部隊を送り込み一気に支配する。

まず清王朝が1912年に崩壊した。すると、即座に袁世凱が中華民国を宣言した。袁世凱が軍人ではないから軍隊のことは知らない。混乱した状況の中で、悪党の棟梁の蒋介石が軍隊を乗っ取る。

すると、今度は、中国を広大な共産主義の国に変えようと、ユダヤ共産ソ連が工作する。ソ連は、シナ人の共産主義者を育成する。そのために、共産パルチザンが誕生し、ロシア人、中国人、朝鮮人のテロ組織が結成された。これが尼港事件を起こす。その犠牲者が日本の民間人と婦女子であった。

これに味をしめた連中を使って、シナ人に共産主義者の組織を育成する。この中から、中国国防軍という名を借りて、中国ギャングの蒋介石一味と連合する。そして、見かけ上は蒋介石の軍隊に見せかける。

そして、蒋介石が「済南事件」を起こす。これによって被害を受けたのもまた、中国大陸を白人支配の奴隷国家から独立した資本主義の民主国家にしようと努力して必死で働いていた日本人移民たちであった。その子弟や婦女子が虐殺されたのである。

そして、さらに日本軍を戦争に引きずり込み、日本軍の疲弊をもたらすために、「通州事件」を引き起こす。こうしてついに日本は南京争奪作戦に入り、それに勝利して「南京入城」を果たす。

しかし、いつしか日本は太平洋戦争に引きずり込まれ、アジアの独自発展の夢は絶たれる。逆に、混乱した中国支那に共産勢力がはびこり、毛沢東一派が登場する。

こういう中国や朝鮮の共産主義化のダシにされたのが、蒋介石である。結局、共産主義の中国国防軍という味方から退路を絶たれ、前からは日本軍から攻撃され、全滅敗走。最後には「国破れて山河あり」状態で台湾に逃げ込んだ。武田信玄公に敗れ去った時の徳川家康である。

とまあ、大筋ではこんな感じだったようですナ。

つまり、アメリカが「自由と平和と民主主義のため」という大義名分やそういう触れ込みで太平洋戦争に入り込んだわけだが、それより20年以上も前に日本はまったく同じ「自由と平和と民主主義のため」という理由で「日中戦争」と「日露戦争」に引きずり込まれ、最後には「大東亜戦争」に引きずり込まれたのである。

問題は、こういうことの背後で画策したのがすべて、国で言えば「英国人」だった、詳しく言えば、ロスチャイルド家のような「偽ユダヤ人」だったということである。中国人をアヘン麻薬漬けにしたのも英国人。アヘン戦争で中国を崩壊させたのも英国人。インドを300年も奴隷国家、植民地国家にして、カースト制を強化したのもまた英国人。インドネシアを奴隷国家にしたのはオランダ人などなど。アメリカのインディアンを虐殺したのもまた英国人だったのである。

結局、全部いわゆるアングロサクソンの「偽ユダヤ人」の国々だったというわけである。まあ、いまではバビロニア人の子孫だと分かっているがネ。

それに対して、死に物狂いで現地人の有色人種のために自分の命を投げ打ったのが、我々の先祖の日本人。

もし「植民地の子」であるアメリカ人がそういうリアルな歴史を知っていれば、日本に攻撃できるはずがない。そんなことは論理的にできるはずがなかったのである。ところが、英国は今の朴槿恵のように、二枚舌三枚舌を使って、あることないこと嘘ばかりついて、アメリカを太平洋戦争に引きずり込んだ。まんまと英国の罠にかかったというわけですナ。

こういう歴史がリアルであったにもかかわらず、選挙で選ばれた国民の代表が、
靖国神社に参拝に行かない? ハア? 隣国のことを考えて? ハアア〜〜〜?

バカですか?

これは、アメリカ人がアーリントン墓地に行かないというのに匹敵するわけですナ。
もうちょっと、現実を見つめないと天罰を喰らうだろうヨ。

とまあ、そんなことを思い起こさせてくれるような、良本のようである。


正義はゆっくり動く。

これは真実のようですナ。

ところで、こうやって「自虐史観にノー」とか、昔の歴史の真実を暴き、日本軍の名誉回復、日本人の名誉回復したからといって、「戦争を目論んでいる」だとか、「戦争礼賛」だとかという話にはならないことは明白だよナ。事実は事実、歴史は歴史。それだけだ。むしろ戦争抑制に働くのである。こういう本当の歴史を知らなかったから、乃木将軍の日本軍やマッカーサーの米軍のように、簡単に英国イルミナティーの策略に乗せられてしまったわけである。そして、今まさに3つ目の世界戦争に乗せられつつあるわけですナ。韓国人や北朝鮮人や中国人がリアルの歴史を知らないからだ。

結局、利用されてポイ。アルカイーダのように、使用済みにされて後ろから撃たれるというわけサ。

いやはや、地球人はバカですか?

世も末である。




ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-16 16:43 | 真の歴史

河野洋平と石原信雄の国会証人喚問を要求する!:ひで〜〜売国奴ですナ!

みなさん、こんにちは。

風雲急を告げてしまったこの世界、この日本。再びETの手も借りたいほどである。

さて、イルミ新聞の1つ目フジサンケイの産経新聞に面白いインタビュー記事があった。重要なインタビューなので、ここにもメモさせてもらおう。

要するに、河野洋平
e0171614_13444139.jpg
が、いわゆる「河野談話」を作る際に、その裏付けとなったという「慰安婦問題」の証拠なるものを韓国に行ってもらってきて、それを基にして作られたものが「河野談話」というものである。そして、「南京大虐殺」などの歴史捏造とともに、この「謝罪宣言」のために、その後日本は国際的にも立場を失い、何十兆円もの損害を受け続ける原因にも繋がったものである。

これである。
「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官

 河野談話作成時に事務方トップだった
石原信雄
e0171614_13421218.jpg


石原 信雄(いしはら のぶお、1926年11月24日 - )は日本の官僚。元内閣官房副長官(在任1987年 - 1995年)。勲一等。財務官僚で内閣府沖縄振興局長の石原一彦は長男。
元官房副長官は15日までに、産経新聞のインタビューに次のように語った。(阿比留瑠比、佐々木美恵)

 --聞き取り調査結果を見ると生年月日や氏名、出身地の明記がない者が多い

 「証言者の身元がかなりあやふやという印象を持ったわけですね。(身元は)証言内容を判断する上で非常に重要な要素だ」

 --16人の中には、安秉直ソウル大教授(当時)らの調査で信頼性が低いとされ、韓国側の証言集から省かれた人が含まれているようだ

 「信用できない人について日本政府が聞き取りしたと?」

 --日本の複数の新聞や韓国側の調査に対し、それぞれ異なる証言をした人も含まれている

 「うーん。そういう話になると、基本がおかしくなる。もともとの証言の信(しん)憑(ぴょう)性(せい)が揺らいでくる」

 --そういうことになる

 「証言者の人選は韓国側が行った。私たちは韓国側を信頼し『反日運動をやっておらず、公正・冷静に自分の過去を語れる人を選んでくれ』と言い、韓国側がそれを約束したから調査に行った。その根っこが揺らぐと何をか言わんやだ」

 --対日裁判を起こした当事者も5人含まれる

 「反日運動に関わっている人は外してくれと言い、韓国側はそうします、と言っていた」

 --石原さんら日本側の理解はそうでも、現実は違っていた可能性が高い

 「残念ながら、当時の状況では身元調べというか、裏打ちするまで能力がなかった。だから信頼関係でやったわけだ、あくまで。その信頼が崩れるとなると何をか言わんやだ」

「韓国を信頼し『公正・冷静に語れる人を』と言い韓国は約束した」 石原元官房副長官

 --裁判を起こした5人についても、訴状と安氏、日本政府の聞き取りに対する証言が食い違う

 「ああ、そういうことになると、何が真実かということになってくると、証言自身の信憑性というか、価値が下がってくる」

 --調査報告書では台湾の地名を「娼家」と間違えている箇所もあった

 「証言内容をチェックする時間はなかった。私は担当官の報告を聞いて判断した。紙は見ていない。報告を聞いての心証で河野談話をまとめた」

 --河野談話が強制性を認めた根拠は、16人の証言が決め手だったはずだが

 「そうだ。担当官の報告を聞いて、大部分は家が貧しく泣く泣くなったのだろうが、中には筋の良くない人たちが相当悪(あく)辣(らつ)な手段で集めたということが否定できない。そういう心証であの文書(談話)になった」

 --業者の悪辣な行動は日本軍の責任ではない

 「だから『加藤談話』(平成4年の加藤紘一官房長官談話)は、わが方が直接連行したことを裏付けるものがないので(軍の関与は)ないとした」

 --聞き取り調査は証拠資料たり得ないのでは

 「(証言者は)真実を語れる人、というのが調査の前提だった。その日本側の善意が裏切られたということになる。それに基づいて世界中に強制的に慰安婦にされたということが事実として広まっていくとなると、全く心外な話だ」

 --強制性を認めるための調査ではなかったか

 「そんな意図は私にはなかった。国の名誉が関わる問題だから。ただ、役人としては時の政権の方針に従ってやるしかない。一切の弁解はしない」


まあ、要するに、その「証拠」の数々には疑問点だらけが浮かび上がってきた。そこで信憑性が問われ始めてきたのだが、それにたいして「俺には責任はないよ」としらを切るというのが、この石原信雄であるということらしいですナ。

この石原信雄と河野洋平は即刻国会に呼んで、国民の前で証人喚問すべきでしょうナア。

官僚の中に左翼シンパがいるという典型ですナ。

別に左翼シンパでも結構だが、嘘を捏造してはまずいだろう。それに国家と国民に金銭的にも名誉的にも不利を被らせて、日本国民とは言えない。国籍剥奪して、無国籍人にしてやったらどうか?

そうすれば、保険も適用できないし、年金ももらえない。ざまあみろの「倍返し」状態にできるのでは?

石原信雄、首を洗って待っていろ!というところのようですナ。

最近、偶然に後藤田さんと会って立ち話できたからナア。

まあ、それは冗談だが、いわゆる「売国奴」はなんとかならんものか?

国民に損害与える政治家や官僚? 定義からして間違っているわけですナ。

だいたい「韓国人を信頼する」? 冗談にもほどがある。


おまけ:
韓国人の教育がどういうものかわかる話がある。これだ。
ソウル美術館 

”最後の晩餐”
e0171614_1453310.jpg


”ゴルゴダのイエス”
e0171614_1481449.jpg


”イエスの誕生”
e0171614_1455278.jpg


中国でインターネットの掲示板(BBS)に「イエスも韓国人にさせられる運命から逃げられなかった」とのタイトルで一連の写真が掲載されたことで(画像)、中国のインターネット・ユーザーが反発している。写真の投稿者は、「捏造(ねつぞう)ではない。韓国内の神学校で生命の危険を冒して撮影してきた」と説明。

掲載されているのは、聖書にあるイエス・キリストの生涯の有名なシーンを題材にした一連の絵画だが、人々の服装はすべて韓国の民族服。風景や家屋も、すべて韓国のものだ。同投稿への感想では「厚顔無恥」、「宇宙一の想像力」、「哀れな人々」、「宇宙創造のビッグ・バンも、韓国人が実施した」など、非難や揶揄(やゆ)の書き込みが相次いでいる。韓国人を指す差別用語を使っているケースもみられる。

韓国メディアの朝鮮日報の報道として、ソウル大学の教授が「大量の史料を調べた結果、イエス・キリストは韓国の血筋を引いていたことが判明した」と発表したと伝えられた。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1030&f=national_1030_011.shtml
「カルトの国」韓国ということだよナ。




ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-16 13:58 | 人物

ザックジャパン崩壊。「 残念」の一言!:それにしても香川真司のピッチ態度が悪かった!

みなさん、こんにちは。

いやはや、ザッケローニの敗戦記者会見
ザック「先頭に立って原因探る」/一問一答
e0171614_1154374.jpg
まだやる気?早く辞任して!

<親善試合:日本0-1ベラルーシ>◇15日◇トルペドジョジノ

 サッカー日本代表はベラルーシ代表と初対戦して0-1で敗れ、欧州遠征を無得点での2連敗で終えた。

 試合後のザッケローニ監督の記者会見は以下の通り

-W杯に向けてできた点、修正すべき点は

 海外遠征を組んでもらった理由はホームでやるときとアウェーでやるときの内容に差ができてしまうと認識していたから。この遠征を通じてどういう風に戦ったらアウェーの地で、勝利に近づけるのか、可能性が高まるのか、知るためにきた。アジアを出ると自分たちの戦いできない。それに関しては私の責任。自分が先頭に立って、どうすれば解消できるのかを、やっていかなければいけないという気持ち。

 試合ですから相手があることで、今日のベラルーシは非常にいいパフォーマンスだった。選手に言っていることだけど、欧州での4試合(10月、11月)の結果で自信を失うのではなく、自分たちの課題をいかに解消していくのかと、前向きな話をしている。私自身が先頭に立って、何が原因かを、ホームとアウェーで差が出るのは何故なのかという原因を探らないといけない。

-3-4-3布陣を試した理由は

 前に進めることができなかったから打開するために内田と長友のポジションを高い位置にして、3枚のFWを助ける形にした。チームにまとまりができて、いいリズムで攻撃ができたが、長友がけがで交代を余儀なくされて、もとに戻した。長友は1対1の攻撃の勝負ができる選手。ボールの出どころを抑える守備ができて、いい距離でできるようになった。攻撃は少しだけどよくなった。

-システムを替えるのではなく、選手を替えるのも手ではないか

 ゲームの流れによって替える。今日のゲームはボールの奪いどころが低かった。3トップに中盤の4枚をコンパクトにすることで人数を増やし、ピッチの中央でボールが奪えるのではないかと考えた。長友のスタートポジションが高いところにあることで、攻撃がよくなると考えた。攻撃に重きを置けるシステム。

-交代に関しては

 60分くらいまで同じ布陣で戦って、その後で新しい選手を試したいというプランだったが、山口や森重という新しい選手がいい形で入れたし、いい内容だったと思う。今日の試合はこの2人がファーストチョイスだった。

 [2013年10月16日5時1分]
も出ていたので、読んでみたが、あまりにひどいので、これについてもメモしておこう。

まずは、韓国電通マスゴミが手ぬるい。それもそのはずである。なぜなら、韓国にとっては日本代表が弱い方がいいのだから、このまま行って欲しいと願っているわけだヨ。だから、どうでもいい質問しかしない。これが欧米なら、腐ったトマトや卵を投げつけられる!。そういう差があるのである。日本だから、ザッケがのんべんたらりとやっていられるが、南米ならまず命はない。そういうものがサッカーである。サッカーは単なるプロスポーツではない。一国の未来すら決めかねないものなのだ。

私はもう何十年とサッカーを見てきているが、W杯の本戦とその直前のコンフェデレーションズカップの成績は、非常によく対応しているのである。直前のコンフェデで良い結果を残せたチームは、その後のW杯でもいい成績を残せる。確かに、コンフェデで優勝するとW杯の本戦で優勝できないとかのジンクスはあるが、大筋では100%対応しているのである。

つまり、コンフェデ杯で予選リーグ突破できなかったチームは、その後のW杯においても予選突破はできない。そういうことになる。

したがって、現ザックジャパンには「答えが出ている」のである。コンフェデ杯3連敗で敗退した段階で、このチームはもうダメ、W杯本戦には通用しない、ということである。(だから、本田はインタビューを避けたし、号泣したのである。そんなことは本田にも分かっていたのである。)

だから、私はザッケローニはそれが分かっているはずだから、辞任するだろうと予想した。しかしながら、ザッケローニは辞任しなかった。

なぜ?

おそらく金である。イタリアは景気が悪い。自分の家業のホテル経営がある。そのためにもいま金が欲しい。だから、辞めることが出来ない。そういうことだろう。

ザッケローニや本田や長友の「子供時代からの夢」や思惑のために、我々の夢を破壊されてはたまったものではない。日本サッカーの歴史や伝統を潰されてはたまらない。我々は何十年も前からこの日のために生きてきたのである。この日のためにサッカーを汗水たらして続けてきたのである。

本田には自分のことしか眼中にない。それが在日特有の精神状態だ。やはり本田も在日なのではないのかいナ?実に怪しい。韓国人なら韓国代表になればいい。北朝鮮人なら北朝鮮代表になればいい。なぜ日本代表になる? 本国のためだろうが。日本代表を弱体化させるためだろう。そういうものをスリーパーという。

いずれにせよ、コンフェデ杯の初戦で、まだ荒削りで若いブラジル代表に「何も出来なかった」と感じた時点でもうこのチームはだめだったのである。昨日の試合は、負けているのに、日本選手がみんな「笑顔」や「へらへらと笑っていた」。普通の日本人選手なら「泣いている」。高校サッカーであれ、何であれ、負けそうになると泣くというのが、ごく普通の日本人選手のメンタリティーであり、試合後は号泣するものである。(なでしこキャプテンの宮間選手が敗戦の度に目を真っ赤にして泣いている。それが日本人である。だからうまくなる。

涙も見せず、人の顔も見ず、相手の目も見ないでインタビューに答える長谷部や遠藤。

もはや尋常ではない。つける薬なし。

これが私個人の印象である。

ここ最近みた日本代表の中で最悪のチームである。

しかし、この原因を作った張本人は香川真司である。こいつが来てからすべてが悪くなった。
昨日の試合もまったく走らなかった。自分が上がるまで、一旦後ろに下げ、そこからサイドに展開し、最後は俺に合わせろという、自己中プレーのオンパレード。味方のだれかのために捨て駒になる。味方のために汗をかく。こういう精神は微塵もなかった。

さらには、自分がミスをしたら、「くそっと芝を蹴る」。味方のパスが通らなかったら「天を仰ぐ」、「手をたたく」、「つばを吐く」。こういう非常に後味の悪さの残る態度だった。

これは、私も自分の息子や高校生たちに試合中に「絶対にするなよ」と何度も何度も口酸っぱくして言いつけてきたことである。なぜなら、それをやるとどういうわけか運気が下がるからである。つきがなくなるのである。ポストに弾かれる。バーに当たる。そして中に入るのではなく、外に出る。こういうことが起こるのである。

これを一言で「心掛け」と呼んでいるわけですナ。「心掛けの悪いチームは負ける」のである。

高校のサッカー選手たちでもしないことを香川真司は日本代表のピッチで頻繁に行っている。こんな選手だらけなんだから、どのチームからも馬鹿にされるし、尊敬はされない。U18日本代表を見習ったほうが良さそうですナ。

ザックジャパン崩壊。

残念である。




ーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-16 11:31 | サッカー&スポーツ

ザッケローニの解任はまだか?2:代表解散しゼロから「日本最強チーム」を再編成すべし!

みなさん、こんにちは。

もうだいぶ前から、私はここで
「ザッケロー二はやる気がない」、
「金のため、自分のホテルのために監督をしているんじゃね〜〜か?」、
「即刻解任すべし」、
「監督はセルジ越後かドゥンガしかいない」、
「ブラジル出身組を中心にせよ」
などと言ってきた。以下のものである。
「私をブラジルW杯に連れて行って」:日本のキングカズから世界のキングカズへ!(2013年 06月 09日)
日本代表へのメッセージ:「勝負事は、やるからには勝つつもりでいかないと何も残らない。」(2013年 06月 18日)
私が選んだブラジルW杯日本代表:国内組を基本にせよ!(2013年 06月 20日)
日本コンフェデ杯開幕戦0-3完敗:敗因はザック監督の采配ミス!清武先発投入が鬼門!(2013年 06月 16日)
日本代表に足りないもの:「勝利の方程式は基本順守精神から生まれる」(2013年 06月 25日)
ザックよありがとう!あとは越後に任せろ!:ブラジルW杯代表監督は「セルジオ越後」しかいない!?(2013年 07月 03日)
東アジア杯代表「国内組」決まる:頑張れ、国内組!(2013年 07月 15日)
「日の当たる場所」:「光をあびて」刺は枝になる。(2013年 07月 17日)
ウルグアイ戦:日本代表のすべての邪気が見えた。希望は本田と柿谷と豊田だけ!(2013年 08月 15日)
暑い暑い夏の熱〜〜い応援「オオサコ〜〜!ヨウイチロウ〜〜!」:これが真実のファンの声!(2013年 08月 20日)
日本vsガーナ戦、日本快勝!?:相手は若手主体の二軍だった?(2013年 09月 12日)
グアテマラ戦:まずいぞ、日本代表。このままではザック、香川、吉田と心中だろうヨ。(2013年 09月 07日)
ザッケローニの解任はまだか?:日本代表に見るものなし。「サムライ」の名を返上すべし!(2013年 10月 12日)

その中で、これに呼応したかのように、国内組にも日があたり、柿谷や山口などが代表に呼ばれるようになったのである。

いや〜〜、それにしても、昨夜のサッカーの欧州遠征、日本対ベラルーシ戦はひどかった。もはや見るべきものなし。則、ザッケローニ解任あるのみ。日本サッカー協会はどうしてこんな監督に「高給タダ取り」させておくのか?理解できない。(だいたい、試合後のインタビューで監督が長話するというのは、きつい質問されないように、時間を消費させるために行うものである。最近のザッケの長話はひどすぎる。どうでもいいことを演説しすぎるヨナ。)

豪州もまた同じような状況に陥ったが、オジェク監督を即解任。いまはかのヒディング監督招聘に向けて頑張っている。

日本は、南米ブラジルで開催のかなり特殊なワールドカップだという点にもっと考慮すべきである。欧州と北南米はまったく環境が異なるのである。

ブラジルは日本の23倍の国土、その全国で試合が行われる。

したがって、まずは肉体的精神的なタフさが要求されるのである。しかも楽天的な明るさが求められる。さもなくば、南米特有のお祭り気分を味わえない。

にもかかわらず、本田は妄想の世界を生きているようですナ。
本田「たたかれてぶれたら駄目」/親善試合
e0171614_9571193.jpg

(本田は馬鹿か?こんな自信を失った疫病神だらけ、日ごろの行ないの悪い、そして心がけの悪い選手のチームが「日本代表」? 笑わせるなヨ、本田。)

<国際親善試合:日本0-1ベラルーシ>◇15日◇ベラルーシ・ジョジナ

 日本代表MF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)が、揺るがぬ思いを吐露した。

 敵地で格下ベラルーシにゼロ封され、11日のセルビア戦に続き2連敗。自身も前線で起点になり体を張り続けたものの、ゴールを奪うことはできなかった。細かいパス回しで主導権を握る持ち味のサッカーが欧州の中堅国にも通じない状態だが「90分間、自分たちのサッカーを貫いているのが進歩。ここでたたかれて、ぶれるようなことがあれば一番駄目。W杯用に大きなものを披露しようと組み立てている段階。アジア杯で優勝したようなサッカーをW杯でするつもりはない」と強調していた。[2013年10月16日8時1分]

本田、くだらん言い訳をするな!責任とって日本代表解散せよ!

勝負事は結果がすべて。
コンフェデ3連敗。その後ほとんど格下相手にいいところなく敗戦の山。もはや見るべきもの無く、応援に行く人の金と時間と労力を無駄にした。日本の株価(=世界ランキング)も急落させた。中田時代は15〜18位まで行ったものが、今では40位以下。

本田選手よ!日本代表というものは、君等の夢や名誉や出世やお金のためにあるのではない!日本国民やファンや未来の青少年少女のためにある。それが叶えられないのであれば、則辞退して責任をとるべきである。ザッケローニ監督も同じことだ。責任を取れ。調子づくのもいいかげんにせ〜〜ヨ!

一旦は日本代表解散し、「チームジャパン」=「日本最強チーム」を作るべきだ!
この際、「欧州組」だとか、「国内組」だとか、「北米組」だとか、「南米組」だとか、こういったことは一切関係ない。Jリーグチームのどうのこうの、高校サッカーや大学サッカーがどうのこうのということはすべでチャラである。無関係。

とにかく、今現在の最強メンバーを揃えて、ゼロから再編成すべきである。

俺はそう考えるヨ。

この意味では、三浦和の「神コメント」の主張がまったく正しいのである。
昨日の「日本代表の記者会見」と三浦カズ選手の「神コメント」
e0171614_19481383.jpg

14年のブラジルW杯は、日本人の誰にでも出場できる権利がある。高校生にも大学生にも、46歳の僕にあっても間違いじゃない。毎日を全力で過ごしながら日本代表を目指していきたい。


(何十年振りかのブラジルワールドカップにFIFA大使のカズを連れて行かない?日本サッカー協会はアホか?ただのセクハラオヤジのサッカー協会としか考えられないですナ。川淵元チェアマンも垢に染まっちゃったしネ。)


キングカズの三浦選手、ジーコジャパンの大久保選手や中澤選手、ファンタジスタの中村俊輔選手、ドイツから帰国し絶好調の大前選手、アメリカの木村選手、「集まれ〜〜」のトゥーリオ選手、大学生の選手たちやU18の選手たちなどなど、いま絶好調の選手たちから、「明るく、気さくで、心がけの良い、ナイスな日本男子の選手たち」を選ぶべきである。

どうも現日本代表は、大阪代表(=在日韓国代表)の色彩が濃すぎる。関西代表の観あり。

遠藤、岡崎、本田、柿谷、香川、大半が大阪関西の選手である。(大阪でやれ!)

やっぱり、日本では、歴史的にもサッカーは関東のスポーツでしょ!
山梨、東京、静岡、茨城、埼玉、千葉、群馬、神奈川の選手でメンバーくまなくては、日本代表とは言えまいヨ!

俺のブラジルW杯行きの夢を奪わんでくれ!お願いだヨ!
このままでは北朝鮮の高句麗王墓行きに変わりそうですナ。

世も末である。



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-16 10:17 | サッカー&スポーツ

中国人「日本選手のマナーに感動。まねできない」、韓国人「ネイマールにテコンドーお見舞い」!

みなさん、こんにちは。

今度はサッカーの話題2つ。

(あ)まずは、日本男子サッカーの話。
いま2014年U19W杯の予選を中国で行っている。そんな最中、日本男子
e0171614_1927825.jpg

U-18日本代表 AFC U-19選手権2014予選 Iグループ 第2戦マレーシアに勝利
の「態度」はこうである。
観客10人でもスタンドに一礼、サッカー日本代表に感服=中国 
 サッカー、2014年U-19アジア選手権の予選グループIで10日、日本のU-18代表はマレーシアに5-1で勝利した。12日に中国と全勝対決を行う日本代表について中国メディア・銭江晩報は「礼儀の面で日本は1点リードした」と報じた。

  記事は、中国・浙江省嘉興市で行われた10日の日本―マレーシア戦について、中国サポーターの関心が低かったことからスタンドには運営スタッフを合わせて100人あまりしかいなかったと伝えた。

  そのうえで、試合が一方的な展開で終了時には10人足らずしか観客が残っていなかったにもかかわらず、監督以下選手全員がスタンド前に整列して「日本に声援を送っていたわけではない」中国人観客に対して一礼したと紹介。「スタンドの観客を驚愕させる一幕が起きた」と形容した。

  また、ガラガラのスタンドにお辞儀する日本代表の写真が中国国内のネット上で広まると「こういうチームなら、負けてもサポーターは許してくれるだろう」、「これが日本選手の素養。日中の差はピッチ上だけの問題じゃない」など、日本代表の行為に対する賞賛が相次いだことを伝えた。(編集担当:今関忠馬)



(い)次は、日本代表がセルビアとやっていた頃、韓国はブラジルとやっていた。それがこれ。
ネイマール、韓国のラフプレーに怒る → 直後にFKぶちこん


OSCAR GOAL! South Korea vs Brazil オスカルがゴール!韓国VS

ところが、ネイマールを怪我させようというかのように、執拗にネイマール個人への悪質ファールのオンパレード。ワールドカップ開催国のホーム・チームに対する「敬意」を微塵も感じさせない。そうやって、韓国はどうやらホスト開催国のブラジルをも敵に回してしまったらしい。これである。
【サッカー】ブラジルvs韓国、韓国側のラフプレーにネイマール激怒!「荒いタックルと体当り喧嘩、負傷の危険から控え目にプレーした」と不満露わに
e0171614_19115122.jpg

幻想的なフリーキックゴールを炸裂させたネイマール(21·バルセロナ)が韓国の荒いタックルに不満を現わした。

ネイマールは12日、ソウルワールドカップ競技場で行った韓国との評価試合に先発フルタイム出場してブラジルの2-0完勝を導いた。
ネイマールは前半43分に自分が得たフリーキックを直接入れてブラジルにリードをプレゼントし、試合後に最優秀選手(MOM)に選定された。

韓国は荒いタックルと体当り喧嘩でネイマールを牽制した。
それによってネイマールはこの日神経質的な反応を見せたりした。
ネイマールは試合後のインタビューで「易しくない試合になるはずだと予想した」として「韓国選手たちが私にだけひどいタックルをした」と言った。

引き続き「名前は思い出さないが7番と16番が荒く私に対してきた。しかしそんな状況に慣れている。大きく気を使わない。ただ負傷にあうことがありうるから控え目だったのは事実だ」と付け加えた。

実際にこの日ネイマールは7番をつけたイ・チョンヨンとしばしばぶつかった。
イ・チョンヨンがしばしば守備に下がってネイマールのドリブルをファウルで切ってそのたびにネイマールは大きく倒れて主審とイ・チョンヨンに不満を示した。

イ・チョンヨンとともに16番のキ・ソンヨンも同じだった。

ネイマールは「実はファウルで得たフリーキックで得点するのことを願わなかった。正常な状況でゴールを入れたかった」とインプレー状況でゴールを入れられなかったことに対しては惜しさを現わした。

ネイマール、「イ・チョンヨンとキ・ソンヨンのタックルひどすぎた」
http://sports.news.naver.com/sports/index.nhn?category=soccer&ctg=news&mod=read&office_id=216&article_id=0000067973


いやはや、中国人のマナー欠如といい、韓国人の悪辣振りは、同じ極東、同じアジア人顔の民族としてお恥ずかしい振る舞いである。しかし、歴史を探れば探るほど、これは今に始まったことではないということがよく分かるのである。太古の昔からまったく異なるのである。


おまけ:
全員で深々とお辞儀、試合後の日本代表にビックリ!「これが日本人」「好きになってしまった!」—中国ネットユーザー

サッカーのU−19(19歳以下)アジア選手権予選は10日、中国浙江省の嘉興で行われ、日本がマレーシアを5−1で破った。試合後、わずか10人足らずの中国人サポーターしか残っていない観客席に向かい、横一列に並んだ日本人選手が深々とお辞儀をした。これに中国ネットユーザーたちは惜しみない称賛を送っている。

中国人サポーターたちにとって、それほど注目度が高い試合ではなかった。集まった観客は100人足らず。試合が終わると、そのほとんどがそそくさと会場を後にした。ところが、最後に日本代表のキャプテンが全員を集め、横一列に並ばせると、全員で客席に向かって深々とお辞儀をした。客席にはわずか10人足らずしか残っていなかったにもかかわらず、だ。

中国のスポーツサイト・網易体育が11日付でこのニュースを配信すると、中国ネットユーザーたちは驚きと称賛の声をあげた。

「これが日本人が学校でずっと教わってきた礼儀というものだ!」
「この素養の高さを中国人も学ぶべきだ」
「日本人って素晴らしい!」
「日本人が好きになった。本当に素養が高い・・・」
「中国の選手はこれを手本としろ!」
「日本の女子サッカー選手たちも数年前、杭州でのドイツ戦で同じことをしたよ。中国人サポは全員、ドイツを応援したにもかかわらず」

(編集翻訳 小豆沢紀子)




ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-15 19:20 | サッカー&スポーツ

デスブログに台風26号の話題が?:仙台終了の予感とかささやかれる!?

みなさん、こんにちは。

以下は実に恐ろしい話題。
ジョークであって欲しいという話である。

ーーーーーーーーーー

いやはや、先日おなくなりになった桜塚やっくんさん、無残にも中国自動車道で激突されて木っ端微塵。脳みそだけになってしまったとか。ご冥福をお祈りします。

ところで、その桜塚やっくんは、何年か前に、かのデスブログ
e0171614_1714925.jpg
に登場していたという。
桜塚やっくん、東原亜希のデスブログに書かれていた事が判明…怖すぎだろ もう閉鎖しろよ

雑学王

e0171614_1781289.jpg

やっくんだーーー。

同じアメブロ仲間の
やっくんです。

どさくさ紛れに
おいらも制服や~

(´ー`)


いやはや、ぞっとする話である。
がしかし、この旦那の井上康生が日本柔道に関与した途端、日本柔道界は総崩れで崩壊した。

そして、今度は「10年に一度の超巨大台風26号が関東上陸」
e0171614_17145140.png
e0171614_18425135.png
の噂があるこの時期になんとこんな記事を書く。この超絶脳天気さに脱帽。以下のものである。
【デスブログ】 台風直撃で仙台壊滅のお知らせwwwwwwwwwww

おはよう♡
e0171614_17125688.jpg
(顔写真がやけにでっかいナ。)

朝から気持ち悪い写真ですね
すみませーん!

現場向かう途中にジュレマスク。

おとといから乾燥が本当に本当にすごくて
子供たちも唇カサカサになってしまってて昨夜は疲れすぎて寝ちゃったので
朝から水分補給だよ~!

本当にこれ大好き♡


今朝は
すこし起きるの辛かったけど
お弁当も無事に終わりました!

唐揚げに卵焼きに定番弁当。


さて今日は撮影。

そして皆様にお知らせ!
10月27日、日曜日
アリオ仙台泉でイベントやります!!^ ^

ぜひぜひ遊びに来てくださーい♡♡
仙台でイベント、、!
初めてかも!?

少なくともここ最近では珍しくかな?

楽しみにしておりまーす!!!^ ^

それでは今週も頑張りましょう~♪
台風、、大丈夫かなぁ?


いやはや、関東以北の方々、くれぐれもご注意あれ。
備えあれば憂いなし。

ご幸運をお祈りいたします。
グッドラック!



ーーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-15 17:20 | 東原亜希・デスブログ

【緊急拡散!】安倍内閣が韓国人・中国人の大量受け入れを計画?:オーマイガッ!

オーマイガッ! 文句の叫び
e0171614_19495780.jpg


みなさん、こんにちは。

安倍政権の闇、安倍晋三は「トロイの木馬」かそれとも、「とろい馬鹿」か?

いやはや、こんな情報が存在するようである。
【緊急拡散!】安倍内閣が韓国人・中国人の大量受け入れを計画!!!!! 在日中韓人優遇の法改正に法務省が安倍政権に宣戦布告!!!!!

★★《緊急拡散》★

法務省外国人受け入れ増大反対パブコメ意見受付中
10/19〆切まで!

法務省が高度外国人材の定義変更・外国人受け入れ増大する
改正案に対する反対パブコメ意見受付中です!

中身は改悪されてて外国人優遇!で、
日本人と仕事の奪い合いが起こります!!

在日が拡散してて大変危険です

反対パブコメ〆切近いですが
日本転覆乗っ取りを断固阻止しましょう!

よろしくお願いしますm(_ _)m

★★★拡散希望★★★

パブコメリンク
ページ下の「意見提出フォームへ」から意見を送ってください
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130070&Mode=0
法務省が高度外国人材の定義変更・外国人受け入れ増大する改正案に対する
反対パブコメ意見受付中です

現行法より中身が改悪されており、
外国人優遇により中間層で雇用の奪い合いが増加するかもしれません!!
──────────────────────────────────‐‐‐‐

◇高度外国人材の定義が下記のように変更される予定です。

1. 当人の日本企業からの年収が1500万以上
⇒夫婦の世帯収入で1000万以上、外国企業からの報酬含む

2. 在留期間1年未満の場合は除くと表示⇒条件削除

3. 滞留できるのが実父母のみ⇒場合により、実父母以外以外も可能に

※上記リンク先の添付PDF 「高度人材上陸告示改正案/新旧対照表~」

─────────────────────────────────‐‐‐‐
◇凸POINT

現行の年収1500万以上であれば、高度人材と言えると思います。
しかしながら、改正案の様に世帯一人当たり年収500万以上では、
高度人材などとは呼べず、中流層の雇用を奪いあい事になります。
若年層の失業が問題になっている最中に、
政府は無意味な外国人優遇策を推し進めようとしております。
なし崩しに、外国人の受入れにつながりかねませんので、
高度外国人材の定義緩和に強く反対します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥
よろしくお願いしますm(_ _)m 

参考:外国人受け入れ促進、年収など在留要件緩和|保守速報
http://www.hoshusokuhou.com/archives/32852366.html

現政権の人気が高いと、その裏で、人気に乗じて画策するものがいる。

そういう輩は、政権内にいることもあれば、官僚内にいることもある。

いくら当人が優秀であろうがなかろうが、シナ人はシナ人。韓国人は韓国人。アメリカ人はアメリカ人。(拙注:この意味は、その人物には親兄弟親族が控え、そういう連中が超反日だということもある。そういう人たちもまたくっついてくるということですナ。言い換えれば、「トロイの木馬」だということである。)

世界一税金を安くすれば、世界中の金融界の悪が集まってしまったように、世界一外国人を優遇すれば、世界中の悪人が集まるのは当然の成り行き。

過度の優遇策は国策としては愚策であろう。


いやはや、安倍政権にもまだまだよくわかっていない人間が混じっているようですナ。
放射脳の除鮮あるのみ。



――――――――――
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-14 17:58 | 反日・在日の陰謀

北朝鮮行きが欧州白人で超満員の理由がわかったヨ!:北朝鮮の開国が近い!これだナ!

みなさん、こんにちは。

先日、
「高句麗を訪ねる」:北朝鮮のルーツは高句麗。美人の産地!
をここにもメモしておいた。

が、そのブログ記事の中でどうしてか一箇所だけ気になることが存在した。この部分だけがどうしてなのかよく分からなかった。これである。
平壌行き飛行機の空港、欧米人で超満員。
e0171614_1646131.png

一応それについては私は次のようなメモをしていた。
ところで、表向きの政治情勢とは隠れて、しっかり欧米の白人たちがたくさん来ているらしいですナ。

はたして何が目的でしょうか?

もちろん、北朝鮮こそ、影のタックスヘイブンの最大国。そういうところで、闇資金として自分の財産を隠しておくんでしょうナア。というのも、ゴルゴ13で有名だった、スイス銀行(ロスチャイルド系)は、最近個人預金は一切受け付けないという法律改正しましたからナ。創価学会池田大作の闇資金もそれのせいで、ブラジルかどこかに移ったという噂が一時飛び交った。しかし、本当のところは北朝鮮に眠っているのでしょうナア。前原誠司の故郷北朝鮮。

これからは、前原誠司の時代ですナ。ミンス党やめて自民党に移ったらどうでしょうか?
お得意の北朝鮮語もきっと非常に役立つのではないでしょうかネ?

というように、一応その時の印象をメモしていたが、どうやらその理由が分かったので、それもメモしておこう。

まず、このニュースである。
北朝鮮、ぜいたく品の輸入急増 洋酒やテレビ、パソコンなど
【ソウル共同】韓国与党、セヌリ党の尹相現議員は14日、北朝鮮で国連安全保障理事会の制裁決議により禁じられているぜいたく品の輸入が年々急増し、2009年に約3億2千万ドル(約314億円)だったのが、昨年は約6億5千万ドルと倍増したと明らかにした。
 決議に基づき韓国政府が指定したぜいたく品リストを基に、韓国の関係機関が算出した。
 幹部の宴会などで使用される洋酒や、テレビやパソコンなど電子機器の増加が顕著だったほか、欧州のペット犬や個人用の高級サウナ設備なども輸入していた。

要するに、表向きの「北朝鮮サンクション(経済制裁)」という政治情勢の裏で、濡れ手に粟作戦のように、こっそり「抜け駆け」して北朝鮮エリートに文化製品を売りつけてボロ儲けしている欧州の白人(たぶん、偽ユダヤ人)がいるということですナ。

そして、こういう西洋人ビジネスマンたちの前で、例のワン・ジェサン芸術団がショーを見せる。どうやらこんな感じなのだろう。

いずれにせよ、これまた西洋白人の「ズルさ」が目立つ。北朝鮮の周辺国には「6カ国協定」だなんだのといって、輸出制限をかけさせておきながら、こっそり自国製品や自社製品の贅沢品やら文化品やら白物家電を売っていた。犯罪行為ですナ。スパイ行為といってもいい。

とはいえ、すでに北朝鮮はそういうものを欲する段階に来ているということである。

おそらく、これは「北朝鮮の鎖国終焉、北朝鮮の文明開化」の時代がすぐそこに来ている。そういうことだろう。

韓国人と在日韓国人朝鮮人による「北朝鮮拉致被害者」問題という、一種のヤラセ問題で、これまた妄想を信じていると、そんなことの裏で、実際にはすでに欧州企業と北朝鮮企業の蜜月が始まっていた。こういうことに気づかない。そしてまた、企業の受注競争で出遅れる。どうやらこんな未来予測が成り立つ。

というわけで、私個人の見解としては、日本の企業や経済界は、あまり拉致被害者問題に偏らないほうがいいということになる。むしろ、北朝鮮との早期国交回復を目指して、先に経済協力から始めた方が良さそうだということになる。こうすれば、「無慈悲な攻撃をお見舞いされる」可能性は減る。

やはり、経済協力を進めて、日本企業製品を北朝鮮に売っていくためには、まずはじめに日本に「ワン・ジェサン芸術団」を招致するというような文化交流から始めて、そこから次の日本製品の輸出に持っていくというような手法が一番理にかなっているのではなかろうか?

さもなくば、欧州の偽ユダヤ人が裏で暗躍し、欧州犬やら、欧州サウナやら、何でも欧州製品がまかり通る国に北朝鮮がなってしまうかもしれないですナ。

やっぱり西洋白人はずるかった、というわけですナ。(たぶん、フランス人。金正恩は仏留学組だというからネ。)

いずれにせよ、これらすべての情報が意味することは、意外に北朝鮮の開国が近いかもしれないということであろう。

グッバイ韓国、ウェルカム北朝鮮!

という動きが、然るべき筋の間では始動中ということを意味しているんでしょうナア。

まあ、ライバル国である周辺のアジア諸国には、「北朝鮮が核開発するから貿易は禁止だ」。日本には「拉致被害者問題があるから貿易や交流は禁止だ」というように歯止めをかけるお役目がアメリカの役目。その間にお仲間の欧州ロスチャの軍団がこっそり大儲け。

いずれにしても、アジアの政治家は馬鹿なんですナ。

そんな風景が垣間見えてきた今日このごろである。

いやはや、世も末ですナ。



ーーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-14 16:52 | 北朝鮮・高句麗

今日は私の誕生日:「清王朝崩壊」から「日本軍南京入城」までの歴史!これが真実!

みなさん、こんにちは。

今日は私の56回目の誕生日。なんと主夫で主夫の寿命の50歳を突破できた数少ない主夫である。

さて、今日偶然面白いものを見つけたので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。
2013年10月13日11:00
アメリカ人「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?」中国人「資料に載ってないから分からない

e0171614_13474543.jpg

元記事:2013年10月13日11:00
アメリカ人「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?」中国人「資料に載ってないから分からない


【中国ブログ】南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?

南京大虐殺に対する日本と中国の認識には一定の溝が存在するようだ。中国側は2―3カ月という期間に30万人の中国人が日本軍によって虐殺されたと主張している。このブログは中国人ブロガーが南京大虐殺が行われていた期間中、中国の軍隊は何処で何をしていたのかという質問に対しての考えを綴ったものである。以下はそのブログより。
--------------------------------------------------------------
米国人の友人と食事をした際、一つの質問を受けた。

「中国人はずっと、日本人は南京大虐殺で中国人を大量に殺害したと言っている。この大虐殺は2―3カ月もの間続いたと言っているが、その間中国の軍人はどこにいたのか?2カ月も続いていたとすれば、どこにいても駆けつけることができたはずだ。日本軍人はわずかに5000人だったそうだが、中国軍はなぜ南京の市民を守らなかったのか?」

以上が、米国人の友人から受けた質問だ。私はこの質問を聞いて唖然としてしまった。私はこれまでこのような問題について考えたことが無かったし、私の周りの人間も考えたことが無かっただろう。

米国人の友人は私に「当時、共産党や国民党は一体何をしていたのか?」と尋ねてきたが、外国人たちは、これについて、「彼らは旨いものを食っていたに違いない」と言っていた。私はこれに対して、それはあまりにも誇張された考え方だと反論したが、確かに良い質問だと感じ、帰って調べ、後でメールすると答えた。

資料を調べて分かったのは、当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であったことと、南京にいたのは多くの売国奴であったということだった。友人からの質問は私を大いに混乱させることとなった。また、私はGoogleで検索したのだが、何の資料も見つけることができなかった。当時、中国軍が何処で何をしていたのか、一切の記述が無いのである。私は友人に対してどのように答えれば良いのだろうか?(編集担当:畠山栄)

e0171614_13465697.jpg

いかに現在のアメリカ人と中国人が馬鹿かよく分かる。

簡単に言えば、いわゆる「南京大虐殺」に至るまでには、20年ほどの重大な歴史的流れがあった。それは、次のようなものである。
明治44(1912)年、清王朝の崩壊

明治44(1912)年1月1日に、南京で孫文(そんぶん)が中華民国臨時政府を樹立

大正5(1916)年、袁世凱(えんせいがい)が、中華帝国を名乗り、初代皇帝に即位

大正6(1917)年、ロシア革命

大正9(1920)年、「尼港事件(にこうじけん)」

昭和3(1928)年5月3日、「済南事件(せいなんじけん)」

昭和12(1937)年7月29日、「通州事件(つうしゅうじけん)」

昭和12(1937)年12月17日、日本軍の「南京入城」

ところが、いつしか「南京大虐殺」を元朝日新聞記者の本多勝一と社会党の田辺が言い出す。そして、それに乗じて、まだインターネットも写真技術もそんなに発展していなかった頃だから、昔の尼港事件や済南事件や通州事件の写真や映像をミックスして「南京大虐殺」を捏造した。

どうやらこれが真実の歴史である。

(あ)「尼港事件」
まず最初に「尼港事件」があった。これはこんな事件であったらしい。
そうした中で、大正9(1920)年に起こったのが「尼港事件(にこうじけん)」です。
「尼港事件」というのは、ロシアのトリャピーチン率いる、ロシア人、朝鮮人、支那人約四千のならず者たちが、共産パルチザンを名乗って、黒竜江(アムール川)の河口にある尼港(現・ニコライエフスク)にいた石田領事以下約七百名余の日本人居留民を虐殺したという事件です。
その様相は、まるで映画バイオハザードでゾンビの大軍に取り囲まれた少数の人間の戦いそのものです。衆寡敵せず、日本人居留民は極めて残虐な方法で全員殺害されています。

済南事件より


(い)「済南事件」
その次に昭和3(1928)年5月3日に「済南事件」が起こった。これは、山東省の済南の場所で南軍の総司令官であった「蒋介石」の軍が引き起こした虐殺事件であった。これは、こういう事件であった。
このとき南軍の総司令が蒋介石です。
蒋介石は、「治安は国民党軍が確実に確保するので、日本は(バリケードを)撤去して欲しい」と日本に要請してきました。
目の前で戦いが行われているのです。
そんな中で、バリケードを取り去るなどということは、軍事的にはあり得ません。
けれど、現場は、中央の指示によってこれを受入れ、5月2日に、バリケードを撤去したのです。

そして事件は起こりました。

ことのおこりは、蒋介石の国民党軍の暴兵が、満州日報取次販売店を襲撃して掠奪を働いたことにはじまりました。
ここで注意したいのは、昨今の支那の反日デモのような「暴徒」ではなく、当時済南であったのは、武器を持った兵であったということです。
武器がなくても、あれだけ暴れ回るのが支那人です。
それが武器を手にしていたら、どうなるか。

暴兵たちは、駆けつけた日本人の巡査にも、多数で暴行を加えました。
知らせを受けた日本陸軍は、急きょ救援部隊を現場に急行させました。
すると支那兵たちは、たちまち遁走し、国民党の兵舎に隠れて、銃撃を加えてきたのです。

やむなく日本軍はこれに応戦しました。
すると今度は、市内のあちこちで、一斉に国民党兵による乱射や掠奪、暴行がはじまったのです。

日本側は、全体の治安維持のために、冷静に国民党軍に停戦を呼びかけました。
現に、そのすこし前の日に、国民党の総統であり、最高司令官である蒋介石みずからが日本軍の司令の前で、「済南の治安は国民党が守る、日本人は一切を国民党に任せて、バリケードも解いてよろしい、安全は自分が保証する」と約束しているのです。

ところが白旗を掲げて停戦を呼びかける日本軍の軍使にさえ、支那兵は銃撃を加え、一方的に射殺しました。
市内全域は、たちまちのうちに修羅場と化し、各所で多数の日本人居留民の男女が、暴兵の手で惨殺されたのです。

この事件で、日本人女性が両腕を帯で後手に縛られたうえ、顔面、胸部、乳房に刺創、助骨折損、陰部には棒をさしこまれ惨殺されていた写真などが現在でも残っています。
e0171614_14402881.jpg

この事件で被害にあった男性は、両手を縛られ地上を引きずられたうえ、頭骨破砕、小脳露出、眼球突出して殺害されていた者、顔面破砕され、両眼を摘出して石をつめられて殺害された者、頭および顔の皮をはがれたうえ、眼球摘出、内臓露出、陰茎切除して殺害されるなど、およそ人間のすることとは到底思えないような残酷さで12名が、凄惨な殺され方をし、その他約四百余名が暴行、強姦、掠奪によって重軽傷を負う被害を受けました。

当時の外務省公電にある公式文書です。
=======
腹部内臓全部露出せるもの、
女の陰部に割木を挿し込みたるもの、
顔面上部を切り落としたるもの、
右耳を切り落とされ左頬より右後頭部に貫通突傷あり、
全身腐乱し居れるもの各一、
陰茎を切り落とし・・・(以下略)
======

現場を視察した南京駐在武官佐々木到一中佐の手記です。
======
予は病院において偶然其の死体の験案を実見したのであるが、酸鼻の 極だった。
手足を縛し、手斧様のもので頭部・面部に斬撃を加へ、或いは滅多切りとなし、
婦女は全て陰部に棒が挿入されてある。
或る者は焼 かれて半ば骸骨となってゐた。
焼残りの白足袋で日本婦人たる事がわかったやうな始末である。
我が軍の激昂は其の極に達した。
======

ちなみに上にある女性の写真は、間違いなく済南事件のときの新聞報道写真であり、被害者の女性も日本人、横に立っている男性も間違いなく日本人医師なのですが、いまの中共政府はこの写真を「日本陸軍七三一部隊による人体実験の犠牲者の写真」として流用し、さらに同じ写真を南京事件の支那人被害者として流用し、展示しています。

この蒋介石こそ、第二次世界大戦中に結局台湾に逃げていって初代台湾総統に収まった人物である。簡単にいえば、島流し。悪党の追放である。

(う)「通州事件」
日本は何度も何度も残虐な虐殺によって民間婦女子が被害を受けていたのに、弱腰外交で相手の口車に乗ったばかりにさらにまた大虐殺事件を受けたのである。それが「通州事件」であった。

通州事件」は、1937年7月29日に起こった。中国の北京の西の通州という場所で、日本軍が手薄になった時を見計らって、中国保安隊と学生による前代未聞の民間婦女子の大殺害事件が起こったのである。それを「通州事件」と呼んでいる。

が、しかし、これはほとんど日本でも韓国でも中国でもアメリカでも世界中の普通の歴史書には載っていないらしい。だから、実質上はだれも知らなかった「痛〜〜い歴史」なのである。

その証拠はこれ。
e0171614_14915.jpg

通州事件から学ぶべきことより。

7月29日は、日本人のみならず、人類史として決して忘れてはならない「通州事件(つうしゅうじけん)」が起こった日です。

事件が発生したのは、昭和12(1937)年7月29日のことです。
ねずブロでこの事件を最初にご紹介したのは、平成21(2009)年6月のことですが、当時この事件について知る人は、限られたごく一部の人たちだけでしたし、事件そのものについても、名前を聞いた事があるくらで、それがいなかる非道行為であったかについてまで知る人は、ほとんど稀という情況でした。

いまは、かなりの人がこの通州事件の惨劇についてご存知のこととなっていますが、消された歴史を暴き、また二度と日本のみならず世界の人類史上繰り返す事があってはならない事件として、この事件は、もっと多くの人に、日本の常識、世界の常識として知っていただかなくてはならない、まだまだ拡散し続けなければならない事件であると思っています。


(え)「南京入城」。
蒋介石や暴徒化した中国人の暴挙によって南京が非常に不安定な状況になったために、ついに日本軍が制圧に向かった。そして、南京に平穏を敷いたのが日本軍の「南京入城」であった。これである。
これが真実、南京入城だ!


南京市民の虐殺などしていないと証言する元日本兵の方々


映画 南京の真実 記録映画編(上海~南京陥落)

この日本の南京入城によってカオス化してしまっていた南京に治安が戻り、平和が訪れた。結果として衛生状態もよくなって人口も増大した。これが真実の歴史である。

なんかどこかで聞いたような話ではないだろうか?

そう、韓半島の韓国併合の歴史とまったく同じなのである。日本が併合した結果、人口が倍増、治安増大、経済発展。しかし、日本の敗戦と同時に歴史が捏造され、すべてを逆にした。

というわけで、最初の米国人の質問に対する答えはこれだ!
アメリカ人「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?」
日本人「中国軍がそこら中で日本人の民間婦女子を陵辱虐殺していた。それで、日本軍が征伐に入った。だから、中国軍は女子どもを陵辱虐殺していただけだった。日本軍が入ったら、中国軍はどこかに逃げ去った。捕まえた凶悪犯を見せしめに死刑として射殺しただけだった。」

まあ、そういうわけだヨ。

いやはや、いったいシナ人や韓国人や朝鮮人の脳みそは糞でできているんだろうか?

謎である。

まいったナ〜〜、えらい誕生日になってしまったものですナ。


ーーーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-13 14:57 | 真の歴史

「日本人とは何者か?」:やっぱり古代イスラエルの失われた10支族の可能性大ですナ!

みなさん、こんにちは。

このブログも早5年。最初は私個人用の個人メモだった。それを公開したところ、豚インフル事件とともに人知れず知られるようになり、いまでは世界中の人が見るようである。人口の割に見ないのは、中国と韓国と北朝鮮ぐらいのもので、ほとんど世界中で見ている。きっと翻訳マシーンがついているからだろう。

さて、例のアメノウズメに実に面白いものがあったので、それをメモしておこう。以下のものである。
アメノウズメ塾上級サバイバル編⑩日本人とは何者なのか?①


アメノウズメ塾上級サバイバル編⑪日本人とは何者なのか?②


アメノウズメ塾上級サバイバル編⑫日本人とは何者なのか?③

いずれにせよ、神道は天皇家の祖先とともに日本にやって来たことは事実だから、その神道の伊勢神宮などが明治より遥かに昔から存在したことは明白なる事実である。

最近、韓国朝鮮人系の顔をした鬼塚英昭という、謎の人物の繰り出した「明治天皇家陰謀史観」がはびこってきたようである。おかげで、これまでかなり良心的だったと思われたブログを書いていた人も完全に心を乗っ取られ、正気を失った感がある。

素人さんが陰謀論に手を染めると往々にしてそういうふうにして病気になるからお止めになさいと私はずっと言ってきた。下手をすれば、同じ情報を手にしてもこんな感じになってしまうからである。
これを知ったら国歌はもっと歌えなくなる

というのも、陰謀論とか、陰謀暴露というものは、右を左、左を右、上を下、下を上、前を後ろ、後ろを前、裏を表、表を裏というような具合で、物事の座標の名前の付け替えを頻繁に行う。その間で行ったり来たりする。したがって、自分にその直線方向とは直交した別の視座がないと、あれ〜〜どっちがどっちだったっけという具合に、今いる自分がどっち向きになったかわからなくなるからである。こうやって精神を病んでいく。実は陰謀論を流行らせたCIAの本当の目的はこれだとも言われているのである。

さて、仮に今の天皇家が山口県の田布施に端を発したとしても、それが伊勢神宮やら日本人の祖先の神道に関する歴史が嘘だったということにはなろうはずもない。古代イスラエルの失われた10支族が日本人の大和民族のルーツだという話と、明治期の明治政府の天皇の問題とはまったく別物だからである。

仮に田布施の人たちが朝鮮人であったとしても、それが朝鮮半島のどこから来た人々だったかということが、実はもっとも本質的なのである。百済か、高句麗か、新羅か、任那かではまったく異なるからである。決して朝鮮人問題を味噌糞にしてはならない。これが私が最近気づいた視点である。

新羅と任那は倭国とほぼ親戚、高句麗(高麗)は北朝鮮のルーツ。百済が現韓国人のルーツである。

田布施の人たちはどこから来たのか?  

この場合の「どこ」とは、もちろん、場所ではない。どの民族から来たのか?という意味である。

それが問題なのである。

今でも、北朝鮮人には仁義や恩義があるが、韓国人には仁義や恩義は存在しない。そういうことからも分かるように、彼らは別人種なのである。別の宗教国と呼んでもいいかもしれない。それほど異なっているわけである。

我々日本人は、姿形が似ているからという理由で、一緒くたにすると、またまた痛い目にあうに違いない。

いずれにせよ、江戸時代、江戸末期、明治初期に来た西洋人が書き残したように、皇族公家士農工商で少なくとも4種類の日本人がいたというのはほぼ間違いないことである。これは、顔形の意味である。見かけ上ははっきり違っていたということである。

中でも、公家以上の身分の高い人達は、イスラエル顔やユダヤ顔であったというのである。サムライは侍顔。そういうはっきりした特徴が当時は残っていて、だれにも分かったということである。

この顔形からすれば、鬼塚の主張はかなり怪しい感じがするのである。明治天皇と皇族にははっきりしたイスラエル顔の特徴が残っていたからである。

この場合でも明治天皇が田布施の乗っとり事件だったとするのであれば、そもそも田布施の人間もまた朝鮮人というよりはユダヤ的イスラエル的な顔形だったということになる。実際、伊藤博文も当時の大半の皇族もまたかなり髭が濃く、ユダヤ的な、いわゆる「ニビルひげ」を持っている。

新羅や任那の王を見ても分かるように、朝鮮人としては特殊な例というほどに、髭が濃い。朝鮮人の中にも日本人の皇室のように髭の濃い人達が古代の王朝では存在したことになっている。
ヒスイの勾玉だらけの新羅王の王冠
e0171614_1475472.jpg

乃木将軍の顔もやっぱり「イスラエル顔」だった!:宇宙戦艦大和の司令官のモデル!?

しかしながら、今現在の韓国人や北朝鮮人にはそういうものは非常に少ない。

こういうことから、昔の朝鮮半島には日本人の子孫が住んでいた(事実、新羅の王には何度も倭国から行っている)と考えるほうが自然なのである。だから、ちょっと前に朝鮮から来たとしても、それが百済から来たという意味には必ずしもならないのである。

古代の歴史書にもあるように、百済の人間ほどたちの悪い人間はいなかったようで、隣国の新羅も高句麗もあまり百済の人間を信用していなかった。このことこそ問題なのである。

いったい百済の先祖がどこから来たのか?

これが実は朝鮮半島の問題の一番の火種なのだろうと私は感じるんですナ。

新羅や高句麗の人間はまだ比較的話が通じる感じがするが、百済には話が通じない。ちょうど今の韓国人と実に似た気質があったらしいのである。

田布施は百済なんでしょうか? それとも、高句麗なんでしょうか?
鬼塚は百済なんでしょうか? それとも、高句麗なんでしょうか?
私はそういうことを知りたいんだよ。

まあ、俺にはどうでもいいがネ。


いずれにせよ、古代大和は古代イスラエルと実に深い関係があったことだけはもはや疑う余地はない。

我こそは、いにしえの大国古代イスラエルの子孫だったのであるぞ! 頭が高い!

というところですナ。現代シオニスト(偽ユダヤ)の言い方で言えばネ。

なかなかおもしろい展開になってきたようですナ。



ーーーーーーーーーー
[PR]

  by kikidoblog | 2013-10-12 16:02 | 失われた10支族

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE