<   2013年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

 

神戸の大書店に拙著「ニコラ・テスラ・・・」をついに発見!:ありがとう!

みなさん、こんにちは。

この木曜日は、奥さんがファンである
Def Tech
e0171614_20291082.jpg
神戸のコンサート
e0171614_20325762.jpg
を見に行ってきた。

そのついでに翌日に神戸の三宮のジュンク堂書店とそごうの紀伊國屋書店を見てきたのである。ここ阿南の本屋にはまだ拙著は一冊もないから、インターネットのアマゾンでは拙著の掲示もあるが、ほんまかいな?というわけである。

新刊コーナーをみると拙著の姿がない。そこで、恐る恐る係の女性店員さんに
「ニコラ・テスラの本ってありますか?」
と聞くと、
「ちょっとお待ちください」
という返事。数分して戻ってくると、
「向こうの壁側の本棚にあります」
という感じだった。

それで奥さんといっしょに歩いて行くと、こんな感じだった。
ジュンク堂書店
e0171614_2018831.jpg

そごうの紀伊國屋書店
e0171614_2018574.jpg

(ちょっと減っているナア?)

いや〜〜、ありがたいことです。どうもありがとう。

きっと出版社の人も喜ぶことでしょうナア。

私自身はもう何十回となく読んでいるから、特に驚くことはないのだが、自分の本が本屋に並ぶというのは、なんか異次元の異質の感じがしますナ。

みなさんがこの本から何か得るものがあり、そこからさらなる発展に繋がってけばと心から願っています。

購入してくださった方々に心から感謝の意を捧げたいと思います。
どうもありがとうございました。
ご幸運を心から願っています。グッドラック!




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-21 20:34 | アイデア・雑多

新たなる「銀河系軍団」はバイエルン・ミュンヘンだった!?:遙かなる道ですナ。。。

みなさん、こんにちは。

お口直しにサッカーの話題に戻ろう。

今朝のドイツのバイエルン・ミュンヘンと中国の広州恒大のFIFAクラブW杯の準決勝第一試合は実に面白かった。というのも、日本のJリーガーが束になってもかなわなかった、イタリア人リッピ監督率いる広州恒大が、まるで赤子のように手も足も出なかったからである。結果は3−0だったが、試合内容は9割型ワンサイドゲーム。アジアチャンピオンはボールに触ることすら難しかった。これである。
Bayern Munich Vs Guangzhou Evergrande 3-0 All Goals 17/12/2013

今年のバロンドールはリベリで決まりだな。来年はたぶんネイマール。

これはある意味衝撃的である。私の受けた印象は、バイエルン・ミュンヘンが「バルセロナ化した」というものである。最強の頃のバルセロナ以上にバルセロナ的なトータルサッカーであった。つまり、「フィールドで脚でバスケットボールをする」ということである。

日本サッカー協会はいつものようにへらへらしていないで、この意味を全員で分析しなければならない。

このバイエルン・ミュンヘンを指揮しているのが、
ジョゼッペ・グラウディオラ監督
e0171614_219780.jpg
である。ジョゼ・モウリーニョ監督より更に若いが、今ではモウリーニョ監督以上の呼び声が高い。

このグラウディオラ監督は、かつてFCバルセロナの主将を務めた超一流選手であった。モウリーニョ監督は自身はサッカー選手としては三流だった。

この両者ともに、フラデ博士の発明したバルセロナスタイル「戦術的ピリオダイゼーション理論」に基づいて選手を指導しているのである。モウリーニョはそれに「複雑系」の思想を積み重ねた。


しかしながら、サッカーの歴史を眺めれば、このサッカー後進国となっていたスペインに近代サッカーを持ち込んだのが、「トータルサッカー」の貴公子ヨハン・クライフだったのである。空飛ぶオランダ人と呼ばれた偉大なフットボーラーのクライフがバルセロナの監督になって始めて、スペインサッカーはトータルサッカーの時代に移行したのである。

その時の1970年代の世界最高のオランダサッカーを研究して、そこから「戦術的ピリオダイゼーション理論」が生まれたのである。以後、これがFCバルセロナの育成システムを通じてスペイン全土、そしてポルトガルへと伝播した。それから、オランダやベルギーに伝播。そして、グラウディオラがドイツに渡って、ついにシベリアンタイガーの王国ドイツにも伝播したのである。

私にはそう見えた。


いったいいつになれば、日本に伝播してくるのでしょうナア。

今の日本サッカー協会のお偉方が指導を受けたものは、旧西ドイツ時代のドイツサッカー。コンチネンタルサッカーであった。これを超えたのがオランダのトータルサッカーだった。

それに「カオス理論」、「フラクタル理論」、「複雑系理論」の思想が積み重なった。それが現代のトータルフットボールなのである。

日本サッカーはまたまた確実に20年遅れになってしまったようですナ。実に残念無念である。

ちなみに、私は高校サッカー選手出身でかつ理論物理学者だ。「カオス理論」、「フラクタル理論」、「複雑系理論」には詳しいし、すでに論文をいくつも書いてきた。講義して欲しければいつでも講義してやるヨ。やっぱりサッカーは頭でするもんなんだヨ。

もし上の3つの理論に付け加えるとすれば、「スケールフリーネットワーク理論」だナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-18 21:25 | サッカー&スポーツ

「韓の法則」発動の数々!?:韓国人に関わると良いことは何もない!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、痛すぎるニュースが目白押し。ETの手も借りたいほどである。以下は、まあ、私個人の妄想のたぐいだと思ってスルーして欲しい。


e0171614_11282166.gif

(あ)ミス・インターナショナルに魔の手 →「銃刀法改正」あるのみ! 

いやはや、川田亜子さんの自殺に見せかけた他殺事件はすでに有名である。


芸能界の鬼畜orプレデター?:谷口元一氏とは何ものだ?

これに輪をかけたような事件が日本のミス・インターナショナルクイーンに降りかかったという。これである。
Ikumi Yoshimatsu: Miss International 2012 "The Dark Side of Japan'
e0171614_2091851.jpg


まあ、これを見ても分かるだろう。「もう戦後は終わった」のである。憲法は改正ではなくて、最初から作り直すべし!つまり、「新憲法を作成する」のである。同時に、新憲法発令の前に「銃刀法改正」し、自衛のためには「正当防衛」で犯罪者を射殺できるようにすべきである。

こんな事件、彼女にライフルと銃をもたせりゃ、それで終わり。アメリカのテキサスのように不法侵入者は即座に射殺OKで逝ってよし。

日本政府よ、早く銃刀法改正しろヨ。さもなくば、ますます不遜犯罪者が調子づくゾ!


(い)金正恩の妻健在だった!

昨日の金正日を追悼する儀式は、はたして金正恩氏の奥さんの姿があるかないかが注目された。
最近の痛いニュース2つ:レプ福島県知事vs張成沢が金正恩の妻の処女奪った?

いずれにせよ、金正恩の妻が明日17日の「故金正日総書記の逝去2周年を記念する行事」で姿を見せなければ、すでに韓流ドラマのように「チェジュ島行き決定」ということでしょうナア。銃殺か、奴隷階級に落ちる。

明日が注目の日ということらしい。

そこで、このニュースに注目していると、昨日奥さんも姿を現した。これである。

(これを見ても分かるように、北朝鮮人は、朝鮮お辞儀「コンス」などしない。「コンス」は韓国人が創作したウリナラファンタジーの捏造にすぎないからである。ぜったい真似してはいけない。というのも、「奴隷お辞儀」だからである。)

しかしながら、金正恩氏の表情が冴えない。かなりうつろである。それにはそれなりの理由があるのだろう。
金正日国防委員長の追悼式でのうつろな目のキム・ジョンウンさん
e0171614_20295340.jpg


おそらく、奥さんのことをどうしたもんか考えているのでしょうナア。

(う)横浜ゴムに法則発動か? → クムホタイヤと提携 → 横浜ゴム消滅?

これまた”痛々しいニュース”。 横浜ゴムが韓国企業クムホタイヤと提携を行うというにわかには信じがたいニュース。ちまたでは、“技術流出”は大丈夫?と心配する声が多数。これである。
横浜ゴムが韓国企業と提携で“技術流出”は大丈夫?

「ブリヂストン」、「ミシュラン」、「グッドイヤー」の3強が君臨するタイヤ業界の勢力図に、変動も?

12月2日、世界8位の横浜ゴムが11位の韓国・クムホタイヤと技術・資本提携に向けた協議を始めると発表したのだ。

「同規模のクムホタイヤさんとなら、対等な関係で提携できると判断しました」とは、横浜ゴムの担当者。

「今後はタイヤの原材料から構造、製造工程まで、あらゆる技術を対象に協議を進めます。2社で研究開発をした方がより多くの費用をつぎ込めますからね」

実は今、タイヤメーカーに拡大の好機が訪れている。自動車評論家の菰田潔氏によれば、「BRICsで車の需要が高まり、世界的にタイヤが不足しているんです。そこで両社が提携すれば、横浜はクムホのアジア工場を新たな拠点とすることができるし、クムホには横浜の高い技術が手に入るので、双方にメリットがある」

横浜ゴムのタイヤの強みは、優れた耐久性にあるという。スポーツカーや高級車向けのメインブランド『アドバン』の最新型は、今年8月に日本発売が発表された最高クラスのメルセデス・ベンツに装着されているほどだ。

が、相手は日本人技術者をあの手、この手で買収してきた韓国である。技術の流出は大丈夫なのか。

「タイヤの性能はゴムの質や構造、表面の模様などで決まりますが、各メーカーで最も違いが出るのは、ゴムの質です。横浜がどこまでその技術を開示するかは協議次第ですが、仮に非開示のものが流出したとしても、さほど影響はありません。その間も開発が進むので、流出した技術は古くなる一方なんですよ」(同)

提携が吉と出ますように。

http://www.gruri.jp/topics/13/12181800/
e0171614_20342188.jpg

それにしても、ハニートラップか何か横浜タイヤの首脳陣は弱みでも握られているんだろうか?

ここでも何度もメモしたが、「法則発動」というのを知らないのだろうか?これである。
「法則発動」とは「韓の法則」のことだった!:「除鮮」あるのみか!?
ジョーク:この地球に韓国があるかぎり「法則発動」!?地球消滅もありかも??

これはいまも続く。

サムソン(韓国)と組んだノキア→ノキア崩壊
ノキアとサムスン、携帯電話関連特許のライセンス契約延長に合意
マイクロソフトのノキア事業買収案、欧州当局が無条件承認へ=関係筋

在日韓国人と組んだ在日ネオコン→在日ネオコン崩壊

韓国と組んだ偽ユダヤ金融→偽ユダヤ金融崩壊(リーマン・ショック)

韓国と組んだデトロイト→デトロイト破綻、廃墟

韓国と組んだグレンデール市→グレンデール市破綻、韓国売春婦像立つ

韓国+北朝鮮と組む中国共産党→中国共産党消滅路線まっしぐら

電通(在日韓国)と組んだNHK→犬HK、崩壊まっしぐら。

まさに東原亜希のデスブログ以上のネガティブパワー。デス国家。

ということは?

韓国のある地球→地球消滅へ

この地球に韓国があるかぎり、地球に未来はない!

地球消滅まであと少し。この地上に韓国があるかぎり!

ということにようですナ。

要するに、地球上の世界史の事実として、韓国人と組んで成功したものはだれもいないのである。最後には崩壊して滅ぶのである。戦前の日本人はこれを知らなかった。古代中国もこれを知らなかった。旧ソ連もこれを知らなかった。ベトナム戦争時のアメリカもこれを知らなかった。今現在のアメリカもこれを知らなかった。だから、経済破綻してしまったのである。彼らはかつて対馬を襲って対馬の住民を全員食い尽くしてしまったのである。人食い人種なのである。今でも日本人を食いたがっているわけである。人間ではない。ヒトモドキなのである。この意味では、在日韓国人はまだましなのだろう。人殺しはしても人を食ったりはしない。(もっとも一説では密かに日本人を食っているという話も聞くがナ)。

さて、実際に韓国のクムホタイヤと組んで早速法則発動した事例がある。それが自衛隊であった。自衛隊もバカなものよのう。これである。
2013/04/14【埼玉】タイヤ破裂、重体だった20歳女性自衛官が死亡
e0171614_20462042.jpg

陸上自衛隊大宮駐屯地(さいたま市北区)で10日、大型車両のタイヤが破裂し2人が負傷した事故で、 重体になっていた第1後方支援連隊所属の女性1等陸士(20)が13日午後、外傷性くも膜下出血で死亡した。

 同駐屯地によると、女性陸士は10日午前11時ごろ、同駐屯地車両整備工場で、 男性2等陸曹(37)とともに大型車両のタイヤに空気を入れていたところ、チューブが破裂。
吹き飛んだタイヤが2人を直撃した。男性陸曹は頭などにけがをして入院中という。【狩野智彦】

毎日新聞 4月13日(土)20時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130413-00000076-mai-soci

この時のタイヤメーカーがクムホタイヤである。上の写真のタイヤにKUMHOと書いてるのがわかる。これが、「法則発動」という意味である。決して良いことは起きない。予言しておこう。心してかかりなさい、というところですナ。

世界の疫病神、それが韓国朝鮮人なのである。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-18 20:53 | 韓国・ウリナラ・法則

ジョゼ・モウリーニョ「サッカーを複雑系と見抜いた男!」:奥義は「複雑系理論」!

[adidas FOOTBALL DREAMS] -ANDORRA- PART1


みなさん、こんにちは。

2012 FIFA Club World Cup Japan FINAL

昨年の2012年クラブワールドカップ、チェルシー対コリンチャンスの試合。結果は1−0でブラジルのコリンチャンスが優勝した。
コリンチャンス優勝!:「1日1匹のライオンを殺さなくてはならない」


このチェルシーを強豪に復活させた監督が、モウリーニョ監督であった。2004年に就任し2008年に退任。それ以来チェルシーはイングランドのトップチームの一つに君臨している。そして、2012年のクラブワールドカップに出場したのであった。

その
ジョゼ・モウリーニョ監督
e0171614_16493760.jpg
は、2008年〜2009年にイタリアのインテルの監督になり、インテルをトップチームに変えた。イタリアのトップチームに返り咲いたそのインテルに長友佑都選手が入団できたというわけである。

モウリーニョ監督は、その後、レアルマドリードの監督になり、そして今年は再びチェルシーに舞い戻ったらしい。

前置きが大分長くなってしまったが、どうしてこのモウリーニョをここでメモしたかというと、実はこのモウリーニョ監督こそ、我々理論物理学者が
「複雑系理論」
e0171614_16572465.jpg
と呼ぶ、物理学のアイデアを最初に理解してスポーツに取り入れた監督だからである。

この前の南アW杯で初優勝したスペインサッカーは、バルセロナの選手が核になっている。が、そのバルセロナの育成システムの指導原理の中心的なアイデアは、フラデ博士が構築したものである。そのアイデアは、
「戦術的ピリオダイゼーション理論」

”サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。”

–––ビトール・フラデ(Vitor Frade)博士

e0171614_13213888.jpg

「サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。」:HSさん、こっちで失礼します。
スペイン、ついに「無敵艦隊」となる!:「戦術的ピリオダイゼーション理論」の勝利!

バルサ流トレーニングメソッド
e0171614_138891.jpg
という思想であった。

これは人間が行うスポーツであるサッカーは、物理学でいうところの非線形現象なのだから、これまでのように線形に考えていたのでは誤る。つまり、いくらいい選手を11人集めてもそれだけではだめだ。チームを単なる11人の実力を合わせただけのチームで終わるのか、それ以上の力が出せるのかで結果が異なる。そういうスポーツなのである。

そのためには、システムは「フラクタル幾何学」を維持しなければならない。
A Happy New Messi: メッシ4年連続バロンドール!【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】

シェルピンスキーのギャスケット
e0171614_11203964.gif


4-1-2-3システム
e0171614_11223590.jpg
(ギャスケットとの類似は明白。)

さらには、カオス理論の核心である「風が吹けば桶屋が儲かる」の原理を理解しなければならない。だから、試合前のちょっとしたなにげない出来事がその後の試合結果に大きく響くことがある。試合前の監督の叱咤激励や、サポーターファンやマスゴミの一言が、意外に選手に大きな変化をもたらすことがある。突然緊張して全然ダメだったということが生じるのである。だから、普段通り、いつもどおりのルーティンワークが大事なんだということになったわけである。

野球のイチロー選手がいつも打席の前に同じことを儀式的に行う理由もこれである。試合前のルーティンもこのことが理由になっているわけである。

ところが、このモウリーニョ監督はすでにフラデ博士の「カオス理論」や「フラクタル理論」の先を行っていたというのである。それが、「複雑系理論」であった。つまり、モウリーニョ監督の思想の根本には
サッカーは複雑系である。
という思想があったのである。

最近、私のテスラ本が阿南の書店にはないかと探しに行ったが、拙著は一冊もなかったのだが、ふと目の先にこのモウリーニョ監督に関する本を見つけたのであった。そして、これを最近まで徐々に読んでいたのである。これである。
モウリーニョのリーダー論
e0171614_17233964.jpg

モウリーニョ監督は
サッカーに心理学を持ち込んだ男
とも評されている。

無名のチームを世界最強チームに変える天才的サッカー監督になった。その根本には選手の心理状態を見極めた緻密な采配がある。だから、モウリーニョは心理学の大家なのだと評されたのである。日本の野球で言えば、「再生工場」と呼ばれた野村克也監督に近いかもしれない。

いろんなモティベーションを人参にして、選手にやる気を起こさせる。そういう心理的な駆け引きややりとりが旨い。それをすべて選手が成長し、チームが成熟するために利用していく。この典型例が一番上のアディダスのCMである。

地方のどこにもある田舎チーム、無名選手たちに新品のサッカーグッズをプレゼントして、やる気を起こさせる。ゴールにボール当てをさせながら、一番下手くそな選手のプレーがチーム全体の昼めしを左右する。そうやってチームに一体感を作っていく。バルセロナの試合会場に行く先々で、メッシなどの有名選手に出会い、そこでそれぞれに影響を受ける。いつしか試合会場に到着する頃には、自分たちは特別なんだという自信にみなぎる。そして、これまでは勝てもしなかった都会の強豪チームに善戦していく。そしていつしかこの経験が自分たち自身を大きく成長させる。一度得た自信は永遠のものになる。こうして選手たちは大きく人間的に成長する。もはや前の自分ではなくなるのである。

モウリーニョ監督の口から「複雑系理論」ということばは一切出てこないが、こういうことが「複雑系」というものの本質なのである。

モウリーニョ監督は行く先々のサッカーチームで、それが有名であろうが、無名であろうが、何であろうが、勝利するためには、そういうやり方が大事なんだと選手に理解させていく。

「正義の話をしよう」のマイケル・サンデル教授が、ジョン・ナッシュ博士の「囚人のジレンマ」理論の実践者だとすれば、そしてそれを授業やショーやマインドコントロールに利用した人物だとすれば、このモウリーニョ監督こそ、心理学の手法を見事に使って、「複雑系理論」の真髄をサッカーに応用している実践者といえるだろう。

いや〜〜、実に興味深い話であった。


それと比べたら、ザッケローニ監督はまだまだ。ちょっと時代遅れの感ありですナ。

おまけ:
ちなみに、この本の最後の訳者あとがきによれば、このモウリーニョ監督はFCバルセロナで監督補佐(アシスタントコーチ)をやっていたという。やはり、モウリーニョの根底にはバルサのフラデ理論「ピリオダイゼーション理論」が土台として刻み込まれているのである。何事も「無から有は生まれない」のである。そろそろ日本のJリーグもサッカー選手を欧米のプロチームに送り込むだけではなく、将来の監督候補も欧米トップチームのアシスタントコーチに送り込むべきである。俺はそう思うヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-17 17:42 | サッカー&スポーツ

ジョークのような真実:「食べていたのはサンダルの底だった!」

黄金狂時代ーサンクスギヴィングの夕食

(絶対に真似しないように!)


みなさん、こんにちは。

現実はジョークより奇なり。そんな感じのジョークのような真実のようなニュースをメモしておこう。意外に興味深い。

米国の主要メディアは1%が99%を支配する典型中の典型例。偽ユダヤの支配する世界であることはすでに世界中に知れ渡っている。そんなシオニスト偽ユダヤNWOの会社の米人レポーターが、
「なんで日本人はアメリカ産牛肉を買わないんだ」
と文句を言わせようとして、東京の街に出かけた。そこで、道行く日本人にインタビュー。レポーターは「日本人が〜〜」と言わせたかった。ところが、
「そりゃ〜〜、日本産牛肉の方が美味いからさ」
といった意外な意見噴出。頭に来たレポーターがついに
「じゃ〜、俺がそいつを見極めてやる」
とニューヨークの日本レストランで日本産牛肉ステーキを初体験。そしたら、
「・・・、お・い・し・い」。
……我々がこれまで食べていたのはサンダルの底だった
とレポートしたのである。

とまあ、こんな話。

元記事は2008年頃のもので、ちょっと古い。以下のものである。
アメリカで観たTV「日本人はなぜ米国産牛肉を買わないのか?」非難してたレポーターが、日本産牛肉を食べて一言。

もうずいぶん前の話だが、昔アメリカの大学に留学してた頃テレビ
でこんな感じのニュースレポートを見た。
「日本人はなぜアメリカ産牛肉を買わないのか?」
レボーターが日本と米国の食肉輸入障壁の問題を説明する。全体的にやや非難がましい口調。
そして日本での街頭インタビュー。「国産牛肉の方がおいしいから」
「アメリカの牛肉まずいから」などと答える日本人。
一緒にテレビを見ていた現地学生たち、ちょっとムッとするw
レポーター:「確かに最近ニューヨークでは日本産牛肉を売り物にした高級レストランが増えている。
日本産の牛肉はそんなに美味いのか? 私は自分でそれを確かめるべく、
ニューヨークで一番人気といわれるレストランXX(店名忘れた)に足を運んだ。」
レポーターの前に出されるステーキ。日本人の目から見ると結構な大きさがあるが、
レポーターは「信じられるかい? こんなちっぽけなステーキが300ドルもするんだ!」と大げさに驚く。
ステーキを口にするレポーター。
しばらく沈黙。

レポーター:(神妙な口調で)「……我々がこれまで食べていたのはサンダルの底だった」

結局、その後これが豪州にも飛び火。いまではオーストラリアには「和牛(わぎゅう)」の牧場まで出来ている。いったいだれが大事な和牛の精子や卵子を提供したのか?それは知らないが、オーストラリア人はもはや後戻りできない。

それなのに、TPPで豪州産の普通の安い「靴底のような肉」を日本に売りつけようとしている。とまあ、そういうことのようですナ。

自分たちは日本産の和牛種を勝手に盗んでいって、自国で大儲けしている。にも関わらず、売れずに屑肉になった豪州産牛肉を日本に売ろうとするわけですナ。

ずるいゾ!オーストラリア人!

これまた「白人は人間ではない」を証明するような話である。

さて、上の画像は見つからなかったが、似たようなものがYouTubeにあったので、いくつかメモしておこう。
和牛その他を食べ比べてみたようです

(米産の牧草牛、米産とうもろこし牛、日本産和牛の食べ比べ)

フランスで人気高まる最高級和牛

(最高級神戸牛kobeビーフ)

霜降り焼肉を食べた外国人旅行者の反応

(焼肉屋だな、これは。)


和牛まで外人にネコソギされたら、我々は「サンダルの底牛」しか食えなくなる。

だれだ?外人に和牛を教えた馬鹿者は?
寿司と同じ運命が待つ(クロマグロを白人に根こそぎされた)。

いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
ついでに付け加えておくと、欧米で売れ残ったワクチンを日本政府に売りつけているらしい。だから、日本政府や厚生労働省がワクチンビジネスにこだわるのは、これまた欧米の偽ユダヤシオニストの製薬メーカーの売れ残り押し付けビジネスに原因があるのである。(ポリオでブログ内検索)これまでは外人の言いなり国家だったわけですナ。特にミンス政権がそうだったわけだ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-17 11:56 | アイラブとてつもない日本

最近の痛いニュースもう2つ:文科省がAKB48とコラボvs米アーカンソー原発事故後日談!?

みなさん、こんにちは。

もう2つほど痛〜〜いニュースがある。それもついでにメモしておこう。以下のものである。


(う)文科省が裏社会とツーカーの仲!?
文科省が裏社会の表のフロントだとよく知られている秋元AKB48とタイアップというニュース。これである。
文部科学省はAKB48を操る暴力団と協力 若者の留学をプロモート!


文部科学省はAKB48を操る暴力団とコラボレーション!暴力団と一緒に、若者の海外留学をプロモートすることにした。まあ、日本の皇族貴族、文部科学省、そして暴力団とは、お互いに深い繋がりがあるのだ。一言で言えば爬虫類人の繋がり。つまり、皇族貴族であろうと、文部科学省であろうと、暴力団とたいして違わない団体だという事だ。
AKB48峯岸みなみは暴力団に丸刈りにされた!
AKB48は暴力団に操られている!

AKB48メンバーの爬虫類人の目シェイプシフトをキャッチしたのでご紹介しよう。

まあ、海外留学を後押しするのは構わないが、その応援ソングに関東連合のAKB48を使ってはまずいでしょうナア。

どうもこの下村博文文科省大臣は、「やつら」の側の人のような臭がしますナ。

大学入試に「人物評価」を取り入れるとか、あまりに「NHK」と同じ雰囲気が立ち昇る。中韓流シンパの「馬鹿田大学出身」だからしょうがないといえばしょうがないナア。まず間違いなくあっち側の人でしょう。たぶんメーソンだな。俺の妄想だけどナ。

やっぱり貧乏人の小倅が政治家になってはいけませんナ。すぐにマネートラップやらハニートラップやらキンマンコトラップ(この意味がわかれば、あなたも大した陰謀暴露論者ですゾ)に引っかかってしまうからナ。


(え)米アーカンソー州の原発爆発事故の後日談出る!?
あの先日何らかの事故によって爆発炎上したという、米アーカンソー州の原発事故。一応は火は止まったということだったが、近隣のセントルイスに住む「Dutchsinse」氏が自宅の庭で放射能測定した結果、通常よりはるかに高い放射線量を測定していたというニュース。以下のものである。
アーカンソー第一核施設爆発炎上の放射能被害が広がっている模様です!

12/14/2013 -- ☢ HIGH LEVELS of Radiation ☢ 81.4CPM in the Sno


アーカンソーの北西にあるセントルイスにお住まいのDutchsinseからの放射能測定リポートです。その場所に居るのが危険な程、放射能の度合いが上がっているそうです。Dutchsinseは、何故か、アーカンソーのNuclear OneのUnit 2 Reactorが爆発炎上したのを知らないようです。彼は、この放射能は日本の福島から突然来たものだと信じている様です。

コメントで、彼に、Nuclear Oneの爆発炎上の事故をお知らせしておきました。米国でも、まったくと言っていい程、ニュースになっておらず、隠されているという事は、それだけ深刻な事態と言っていいでしょう。東電が事故状況を隠した様に、このNuclear Oneを所有しているEntergy Corpも「まったく放射能漏れはない」と大嘘をついている模様です。


事故を起こしたアーカンソー州のNuclear Oneからミズーリ州のセントルイスまでは、丁度、北西に400kmくらいですが、地球の回転のために起こる偏西風の北西の風向きで、放射能はセントルイスを直撃するでしょう。だから、セントルイスに住むDutchsinseのガイガーカウンターが悲鳴を上げているわけです。最高で81.4CPMの値を示している様です。

e0171614_20291221.png


ちなみに、アーカンソー州とセントルイスのあるミズーリ州の位置関係はこれ。
e0171614_20351159.jpg

ちょうどアーカンソー州の北側の州がミズーリ州。

ネット界では有名なDutchsinseさんはセントルイスにいるらしい。が、そこはいま雪が積もっているのだが、その雪に放射能が出ているということなのである。この人は福島のせいだろうと考えているが、どうもそうではないのではないか?というのが上のサイトの人の警告。

Dutchsinseさんは、福島原発の爆発事故の時には大活躍したんだが、やはり「灯台下暗し」。自分の土地の近辺の出来事には意外に無頓着だったようである。


いずれにせよ、アーカンソー原発の今後の情報に注目しておこう。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-16 20:46 | 電通コンスピラシー

最近の痛いニュース2つ:レプ福島県知事vs張成沢が金正恩の妻の処女奪った?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これは面白い。というのか、これは痛〜〜い。そんな「信じる信じないはあなた次第です」的なものを2つほどメモしておこう。以下のものである。

(あ)福島県知事がレプティリアン説!?
まずは、福島県知事がレプティリアンによってすでにボディージャックされているらしいというもの。これである。
福島 佐藤知事は爬虫類人レプタリアン スネーク舌」のビデオ作りました!より。

Reptilian Fukushima Governor Nuked! Snake Tongue!!


この舌は完全に人間のものではない。この舌の形からして蛇の持つ舌だという事が明らかだ!
e0171614_17204518.png

いや〜〜、この舌の形はなかなか作れるものではないナア。

そのうち、トキオもまたすでにレプになっていた、なんていうものも出てくるかもしれないですナ。


(い)張成沢が金正恩の妻とエッチ説!?
次は、金正恩が張成沢を銃殺刑にしたとも、犬に食わせたとも、なぞめいた粛清のニュースはすでに周知らしいが、その原因となった理由が、すでに台湾メディアからでていたというものである。

なんと、張成沢が、ここでもだいぶ前にメモしておいた金正恩のあの美人の奥方
金正恩氏の隣に”謎の美女”?:金正恩氏の妻が”かわいい”らしい!?

e0171614_11244090.jpg
の「処女」を奪ったやつだったらしい。そればかりか、例のワンジェサン芸術団やらモランボンオーケストラの楽団員等の「ポルノビデオ」作成問題にこの張成沢が全面的に関わっていたらしい。

それがついに金正恩に発覚。そして、金正恩の逆鱗に触れ、即銃殺刑。まあ、北朝鮮の方がまだ正義があるようですナ。

以下のものである。
「張成沢招待所はポルノだらけ…」 脱北者が衝撃の証言

「張成沢招待所はポルノだらけ…」 脱北者が衝撃の証言

張成沢「ワイルドだろ?」
e0171614_1730365.jpg

北朝鮮の“核心人物”張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長に関する脱北者の衝撃的な証言が公開された。 1990年代後半から北朝鮮を脱出する前まで中堅幹部だったというある脱北者が、張成沢について語ったのだ。

北韓改革放送は最近、脱北者Aの証言を通じて、「金正恩(キム・ジョンウン)の叔母の金敬姫(キム・ギョンヒ)と張成沢の仲がよくない」という噂が北朝鮮で広まっている、と伝えた。

Aは、北朝鮮幹部の間で通じる張成沢のあだ名には「女好き」という意味が込められていると話した。Aは、張成沢招待所を訪問した知人から「張成沢招待所には業務に関する本は1冊もなく、ポルノの映像物と雑誌しかない」と聞いたという。

Aはウアム閣事件に関する噂も伝えた。「ウアム閣事件は、外貨稼ぎの幹部がパーティーを開き、青春奉仕総局の女性を連れて行き、妓生(キーセン)のように扱ったという噂が広まっていた」と説明した。続いて「当時、ウアム閣パーティーを金正男(キム・ジョンナム)が主導したという話を聞き、その事件のために金正日(キム・ジョンイル)が激怒し、数人の幹部を追放したと聞いた」と話した。

「ウアム閣事件」とは、金正男が側近と一緒にパーティーを開いた平壌市内の特閣(別荘)のウアム閣を、09年4月に金正恩(キム・ジョンウン)の主導で北朝鮮の情報機関である国家安全保衛部の要員が急襲した事件だ。

この事件の後、金正男は北朝鮮内部で立場が狭まった。 金正恩が後継の障害となりうる金正男を攻撃した当時の事件は「平壌版王子の乱」と呼ばれてきた。

この張成沢の持つ何千万ものポルノ・コレクションの中には、日本の皇族貴族のものや、日本の芸能人やスポーツ関係者のポルノ映像も多々あるという。アントニオ猪木が焦って北朝鮮に赴いたのも、自分の物も含む日本の有名人のポルノ映像が流出しない様に、お願いして来たからだという。

日本のポルノ業界は、天皇財閥と北朝鮮政府の協力で成り立っているという。北朝鮮には、ポルノ業界のハリウッドと呼ばれる地区があり、そこに世界から美女達が集められ、ユダヤ人の映画業界や映画監督達が居て、世界にポルノ映画を配給しているという。その北朝鮮の元締めが、北朝鮮のナンバー2であり正恩君のおじにあたる張成沢だった。

北朝鮮の裏情報に詳しいK氏によると、張成沢自身も、いくつものポルノ映画に出演していたという。その中の多くを占めるのが、ファーストレディ李雪主とのものだった。もちろん、まったくボヤカシは入れてなかったという。その他にも、張成沢は、日本の女優やら演歌歌手などと関係を持ち、ユダヤ人の監督にポルノ映画を作ってもらっていたという。張成沢は、野外での撮影が好きだったらしい。滝や断崖絶壁などの周辺で、よく撮影していたという。(拙注:青姦大将ってか?そりゃ〜〜、銃殺刑が似合いだな。)

張成沢の一番の人気シリーズは、「FEMA北朝鮮」というもので、たくさんの好みの女性達を、北朝鮮にある強制収容所にぶち込み、何人もの監禁された若い女性達を一人一人嬲っていくというものだという。張成沢は、毎日、自分の出演したポルノ映画を、何人もの若い女性達を侍らして、豪勢な食事やお酒を飲みながら鑑賞していたらしい。そう、張成沢の毎日は、乱交パーティーの日々だったのだ。これには、娘や息子のお嫁さんにまで手を出した西武のオーナーの鉄砲堤も顔負けだ。

北朝鮮のナンバー2の張成沢と金第一書記夫人のセックステープが流出!公開処刑!
e0171614_1813613.jpg

北朝鮮・張成沢氏の失脚は、金第一書記夫人との「不適切な関係」?―シンガポール華字紙
シンガポール華字紙・聯合早報(電子版)は12日、韓国メディアを引用し、北朝鮮のファーストレディ、李雪主(リ・ソルジュ)氏が50日以上も公の場に姿を見せないのは、失脚した張成沢・国防委員会副委員長と「不適切な関係」にあったことが発覚したためだと報じた。

北朝鮮の楽団「銀河水管弦楽団」の関係者9人が8月、自分たちの性行為の様子を撮影したポルノビデオを制作していたとして公開処刑された。団員の1人が「李雪主も以前、私たちと同じように遊んでいた」と言ったことが盗聴で傍受されたためだと言われている。

処刑された9人には、団長のほか、金正恩・第一書記の元恋人とされる玄松月氏も含まれていた。ところが、当局がさらに調べを進めた結果、一連のポルノビデオの中に李夫人と張氏の行為が映された“作品”が発見されたと伝えられている。金第一書記が激怒し、李夫人と張氏を“清算”することを決定、現在は新たなファーストレディを物色中だという。

一方、複数の北朝鮮消息筋はこの説について、「確定とは言えない」としているが、彼らは「張氏の失脚が李夫人と無関係であったとしても、2人の間に不適切な関係がなかったと言い切ることもできない」と証言している。

今月17日に故金正日総書記の逝去2周年を記念する行事で、李夫人が姿を見せなければ、この説に説得力が増してくるだろう。

いったいなんなんだこりあ〜〜?

韓国の外務大臣がくねくね大統領とアメリカに行けば、歓迎会で則地元の韓国系米人女性に手を出して逃げ帰った。

北朝鮮のボスがいなくなればいなくなったで、実権を握った張成沢が好き勝手に芸術団の美女たちに手を出して喜んでいる。

在日韓国人になればなったで、金が出来れば、事務所の女優や歌手に手を出す。カルト宗教の尊師になればなったで、信者に手を出す。

所詮は、ヒトモドキ。どこに行っても、何になってもやることはいっしょ。そんな感じですナ。

いやはや、このヒトモドキは真に抹殺しないといけませんナ。

一説では、ヒトモドキ=「やつら」=「レプティリアン」だろうという説があるらしいですナ。

これまでは、西洋人の偽ユダヤに取り付いていたのだが、ある時期から中国共産党やら韓国人朝鮮人の体に住み着いたというのである。

キモ〜〜というやつだ。

我々も「やつら」に体や脳みそを食われないようにしよう。

もちろん、このレプの話は「信じる信じないはあなた次第です」というやつですナ。

いずれにせよ、金正恩の妻が明日17日の「故金正日総書記の逝去2周年を記念する行事」で姿を見せなければ、すでに韓流ドラマのように「チェジュ島行き決定」ということでしょうナア。銃殺か、奴隷階級に落ちる。

明日が注目の日ということらしい。

それにしてもこういう情報は我が国のメディアから少しも出てこない。台湾やらシンガポールの方が早い。ということは、やはり独自の軍隊を持って諜報活動している国々の方がきちんと裏をとっているということなんだろう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-16 17:56 | 北朝鮮・高句麗

ノーベル生理学・医学賞ランディ・シェックマン教授「俺は商業主義は大嫌いだ!」

みなさん、こんにちは。

いやはや、拙著の下巻
「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ」下巻がいよいよ来週発売!

e0171614_2074491.jpg

e0171614_20183020.jpg


書名:「ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ 下 
地震予測とUFO飛行原理のファイナルアンサー」

出版社:ヒカルランド
が店頭には今日12月13日から並ぶだろうと聞いたのだが、アマゾンでは発売当日に品切れ。「謎の本」の様相を呈してしまったようだ。

が、今日早速、私が下巻で書いた
第18章 世紀の大発見をしても、金儲けにつながらなければノーベル賞はもらえない!?
① 初期のノーベル賞は純粋だったが、1990年以降変わって来た
② 企業のための科学に変わりつつある
③ 「御用学者」=他人と同じことを言う人、「本来の科学者」=他人と同じことをしない人!
ことを証明するニュースが飛び込んできた。これもメモしておこう。以下のニュースである。
3科学誌は商業主義…ノーベル受賞者が「絶縁」

【ワシントン=中島達雄】今年のノーベル生理学・医学賞を受賞した米カリフォルニア大バークレー校のランディ・シェックマン教授(64)
e0171614_17184316.jpg
が、世界的に有名な3大科学誌は商業主義的な体質で科学研究の現場をゆがめているとして、今後、3誌に論文を投稿しないとの考えを明らかにした。

 教授は9日、英ガーディアン紙に寄稿し、英ネイチャー、米サイエンス、米セルの3誌を批判した。研究者の多くは、評価が高まるとして、3誌への掲載を競うが、教授は「3誌は科学研究を奨励するよりも、ブランド力を高めて販売部数を増やすことに必死だ」と指摘した。

 その上で「人目を引いたり、物議を醸したりする論文を載せる傾向がある」との見方を示し、3誌が注目されやすい流行の研究分野を作り出すことで「その他の重要な分野がおろそかになる」と問題を提起した。

(2013年12月13日15時23分 読売新聞)

生物だけでなく、物理学でも似たようなものである。特に、「数理物理」など見るも無残な時間と労力の無駄。素粒子や天文学などもっと無駄。すでに商業主義の最たるものである。もはやほとんど新興宗教のパンフレット誌のようなものである。

日本のニュートンなど有害以外の何者でもない。こんなものを読んで、みんな科学嫌いになってしまうのである。つまらないからである。

要するに、「科学嫌いを増やすために科学商業誌を出版している」のである。本末転倒とはこういうことをいう。

まあ、書いている連中がひどいからしかたがない。日本の「数理科学」などもはや見る影もない。やっつけ仕事のオンパレード。19世紀の科学者が見れば、「お前ら何をやっているんだ?」と檄を飛ばされるに違いない。「喝(かつ)」を入れられるだろうナア。

数式遊びも行き過ぎるともはや病気である。

だれかこのユダヤ人ノーベル賞学者のように、「もうあんたの雑誌には論文ださないよ」というような根性ある学者は日本にはいないのだろうか?

まあ、上巻で「アインシュタインの陰謀」を暴露した俺ぐらいかナ?

まあ、一般の人は知らないだろうから、この際、教えておくと、科学雑誌には2〜3人のレフェリーという人がつく。別名「査読者」という。これは、論文が出版に耐えるだけの良い論文であるかどうかをその研究論文とは利害関係のない第三者が読んで、その結果を編集者にアドバイスするという制度である。これが厳しい論文雑誌ほど格がつく。

生物関係では、英ネイチャー、米サイエンス、米セルがその最高級誌であったわけである。物理学では、フィジカル・レビュー・レターズ、フィジカル・レビュー、ユーロ・フィジクス・レターズなどがそういうものである。

ところが、いつからか、この「査読者」を論文投稿者が選べるようになった。論文数が増えすぎたために、手っ取り早く査読を行えるように編集者が手間暇を省くようにするためである。

ところが、こうなると、論文著者はかならず自分の同業者のお仲間を選択するようになる。これまでは編集者がむしろその著者と敵対関係になる研究者に論文を読んでもらったのだが、いつしか仲間どうしで査読するようになったのである。

そうなれば、慣れ合いが生まれる。同業者の集団が大きなグループを組めば組むほど、仲間内で査読する可能性が増すわけだから、同業同者の論文の方が、同業他者の論文より載りやすくなるわけである。論文出版数が出世に響くわけだから、ますますもってこの傾向が増したのである。

こうなれば、グループを組んで、流行を追う方が、独自路線で科学の難問にチャレンジする人間より論文数が増え、職も得やすくなる。こうして、「悪貨が良貨を駆逐した」のである。

それに企業の特許競争やら、販売競争などが拍車を掛ける。はやく製薬して薬を売って儲けたければ、研究者をマネートラップ、ハニートラップで甘い汁を吸わせる。そうやって会社に都合のいいデータを生み出すようにバイアスをかける。

これが日本でも最近高血圧の薬の論文著者に審査される方の会社の研究員が入っていて、データを捏造したというので問題になった。
ノバルティス ディオバン(バルサルタン)臨床研究データ捏造疑惑
論文捏造、データ改ざん次々 業績競争の陰 科学者に誘惑

まあ、こういう問題の根本は、紙幣をロスチャイルドが自由勝手に発行できるように、会社も自分で勝手に株式を発行できるというところにあるわけですナ。

我々が紙幣やクーポンを勝手に印刷発行すれば、贋金犯罪になってしまうが、株式会社と中央銀行だけはそれが許されるというわけである。だから、どんどん自分で金を作って人に売りつける。そうやって儲けようとするわけである。だから金がだぶつく。この余った金で、研究者を堕落させるのである。

こういうことはよろしくないゾと、今回ユダヤ人学者(=偽ユダヤ人学者)が噛み付いたというわけですナ。

やはり、科学研究というものは、地道に自分で時間を掛けて丁寧にやっていかないと実りあるものは得られない。やはり時間に比例するのである。言い換えれば、その分金儲けはできないということなのである。物を売るから金が入る。物を作るには金がかかる。物ではないものを考えることや物ではないものを作り出すことは金儲けにはならないのである。科学の本来の研究は物とは無関係である。つまり、科学は本来金儲けとは独立しているということである。

この世界の真実を知る努力と物を売る努力はまったく別物なのである。

もっとい出よ、根性ある学者たちヨ!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-13 17:53 | コンスピラシー

アンディー君、未来に行ったのか?:2016年からの写真にアンディーの姿が?

みなさん、こんにちは。

最近は、つむじ風氏のサイトにはあまり興味深いものがなかったので、まともには見なくなっていたが、今日の記事の中に非常に奇妙面白いものがあった。まさにここに適した怪しい話なので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。
ポータルから、突然車が! 交通事故?!

この中のYouTube映像の大半はここでもだいぶ前にメモしたものであるが、一番最後のものだけがなかった。それがこれ。
助けて:だれこの人?時間旅行?2016年米国からの写真
HELP: Who is this man? timetravel? photos from USA 2016?


e0171614_15495541.jpg

e0171614_15493196.jpg

e0171614_15493672.jpg

だれなんだ?この人は?

とこの作者は怯えている。

実はこの人は「アンディー君」というニックネームがつく、アンディー・バシアゴ博士というお方である。ここにもだいぶ前にメモしている。以下のものである。
火星無人探査機「キュリオティシー(好奇心)」に好奇心を感じるUFOたち!?

アンディー君こと、アンディー・バシアゴ博士によれば、
Mars visitors Basiago and Stillings confirm Barack Obama traveled to Mars
アンディー君と若き日のバリー・ソエトロ君(オバマの本名)は、アメリカの秘密組織のスターゲートのジャンプルームからほんの数分で火星へジャンプしたという。だから、この話が実話であれば、オバマ大統領はその頃のことを覚えているはずであるという。オバマ大統領はその時の記憶を巧妙に消されているのかもしれないというが、いつか蘇ることもあるはずである。

このあたりの話をモデルにしていると思われるものが、シュワルツェネッガーの「トータル・リコール」
である。

あるいは、これ。
「ベン・リッチの告白」:「ペンタゴンをハッキングした男」より

●ゲイリー・マッキノン:ペンタゴンをハッキングした男
e0171614_11335111.jpg
(2006年6月 プロジェクト・キャメロットによるインタビュー)

この告白は、アディー君こと、アンディー・バシアゴ博士の「火星へのジャンプルーム」の存在を述べている(アンディ君 火星基地へ、−2−)。ジャンプルームから「南北戦争のまっただ中に飛び込んで、リンカーンの演説を聞いた」という
「プロジェクト・ペガサス」
Project Pegasus: Andrew Basiago ‘I have physically traveled in time’
e0171614_11454096.jpg
の話や、バリー・ソエトロこと、現オバマ大統領の若い頃にいっしょにジャンプルームから火星の米軍基地へ飛んで行ったという話
Project Pegasus: Travelling to Mars – Teleportation and “Jump Rooms”
Mars visitors Basiago and Stillings confirm Barack Obama traveled to Mars

こんな話の中に出て来る「化学エンジン」(つまり、ロケット)を使わない、乗り物の存在を示唆している。

いずれにせよ、米軍内の秘密組織が地球製UFOとエイリアン製UFO、さらには合作UFOなどを持っているのはまず間違いないようである。私が留学したユタのキングズマウンテンの地下基地には、
巨大なUFOの葉巻型母船「ノーチラス号」
e0171614_7424180.png

e0171614_742437.png
のサイロがあると噂されているのである。

まあ、人生はいつの時代も大変である。しかし、長生きすれば、信じられないものが見られるだろうと私は積極的に何とかして生き伸びることをお勧めする。かつての日本人が「黒船」に驚いたように、比較的すぐに「シルバー船」に驚くはずである。

アンディー・バシアゴ博士は自分の
プロジェクト・ペガサス
e0171614_1615738.png
というサイトを運営している。

こういったサイトで、
バシアゴ博士
e0171614_16145554.jpg



Real "Time Traveler" Makes News!
は、若いころにオバマの若いころのバリー・ソエトロ少年といっしょに火星に行ったことがあると証言しているのである。

要するに、裏NASAの奥深きエリア51には、ジャンプルームなる場所があって、そこからドラえもんのどこでもドアのようにして、過去へも未来へも行くことができるというのである。それで火星にほんの数分で行った。過去では、南北戦争のリンカーンの演説の場に立ち会った。それが上の古い写真だというのである。自分がその中にいると。

今回、未来にも行ったのかもしれませんナ。2016年になると、アメリカで「時間泥棒防止」デモが起こる。「過去を書き換えるな」デモ、「タイムトラベル暴露プロジェクト」デモが起きるというのである。その代表者の写真がアンディー・バシアゴ博士であるというわけである。

いや〜〜、実に面白い。

おれもジャンプルームで「南京」に行ってみたいもんだ。もっともヒトモドキに撃ち殺されないともかぎらないがナ。


おまけ:
Who is this guy?
Real Time Traveller *PROOF* Evidence of Time Travel In Our Universe.
だれだい、この人は?ジョン・タイターか?

おまけ2:
1937年の記録映画に携帯通話中の女性がいたって?マジか?
Time Traveller Caught In 1937 Film 2013 HD





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-13 16:15 | ミステリー

12月13日今日は何の日?:日本軍による南京陥落の日=南京に平和が訪れた日!

みなさん、こんにちは。

今日は何の日か知っているだろうか?

今日12月13日は、「南京陥落」の日である。そして、12月17日が「日本軍南京城入城」の日である。
映画 南京の真実 記録映画編(南京陥落後)


(あ)私が、いわゆる「南京大虐殺が捏造だった」と気がついたのはいつ頃の事だったのだろうか?それほど昔ではなかったと思う。

日本の大和民族が古代イスラエルの失われた10支族であるという研究をしていた、マーヴィン・トケイヤー氏と中丸馨氏の対談で、トケイヤーが「当時の南京には日本政府の建てた河豚計画というものがあって、非常にたくさんのユダヤ人が西洋から逃げて住んでいたが、誰一人南京で日本軍による虐殺はなかったと証言している」という話を読んでからだったのではないかと思う。以下の本である。
日本とユダヤ/魂の隠された絆―日本人の霊力を呼び覚ますユダヤ人の叡智!
e0171614_11121619.jpg

ところで、いまでは、非常に残念なことに、ジュセリーノ的な偽予言者の1人になってしまった「世見の照」さんだが、最近この人が例によって知ったかぶりを発揮して、ちゃんと研究もせず、本も読まずに、「不思議な人から聞いた」といって、「古代ユダヤ」のことでいい加減な言説をまき散らしているようで実に困る。いい迷惑である。古代イスラエルと古代ユダヤはまったく別系統の別物だからである。(古代イスラエルでブログ内検索)

ユダヤもイスラエルも味噌糞にする。この照氏には、なんとなく半島人の鮮人の匂いを感じる今日このごろである。「不思議な人から聞いた」といえば、まじめに勉強しなくてもそれらしきことを語ることができるという意味では非常に都合のいいことば、一種の「呪文」なんでしょうナア。ワンカップ大関片手に講演とか、ふざけてないかいな。

まあそんなアホのことはどうでもいいが、

南京大虐殺の捏造史観というやつは、元朝日新聞社記者の
本多勝一
e0171614_1123488.jpg

と、社会党書記長だった
田邊誠(91歳)
e0171614_11235816.jpg
(一番左)
と朝日新聞社が仕組んだものであるという事実が知られているのである。

私の個人的調査研究では、「江田」、「海江田」とか、「江」の入る苗字をもつ日本人は帰化人ないしは在日が多く、それも中国系が非常に多い。他には、「林」とか多いような気もする。

日本のインテリに共産主義や社会主義に傾倒してしまった、唯物史観の持ち主、いわゆる「科学的社会主義」という思想に毒されてしまったインテリは非常に多い。これらはどちらも共にいわゆる「偽ユダヤ人」が生み出した思想であって、岡潔博士がいう非常に「動物的で邪悪な非人間的思想」なのである。資本主義も共産主義も社会主義も全部東欧のユダヤ人=偽ユダヤ人が発案したものである。

これに西洋古来の伝統の悪魔主義=ルシファー思想なるものがくっついて、3つの世界戦争を引き起こして、古代ユダヤが世界を支配する「ソロモン帝国」樹立に利用しようというために、そういった社会思想が生まれた。ないしは、主流に据えられたのであるというのが真実の西洋史である。これが古代ユダヤに端を発する思想なのである。

こういうものは、我々の日本人の古来からの考え方、すなわち、「共生主義」(人も自然も共に共生しようという思想)や「対等主義」(人種に限りなく、動植物に限りなく、生として命を受けたものは本来みな対等なのだという思想)とは、まったく相容れないものなのである。これが古代イスラエルに端を発する思想なのである。あるいは、古来から日本に土着した思想が後にやってきた大和民族に伝達されたのである。

こういった日本の歴史も西洋の歴史のどちらも知らずに、単に社会主義思想にかぶれて、日本を変える。言い換えれば、「天皇制を崩壊させる」ために社会主義思想や共産主義思想を持ち込んだのが、、いわゆる「左翼」や「革新派」だったということなのである。こういう連中の親玉が田邊誠であった。そしてその手下が本多勝一であったということだろう。こういう連中に陶酔し、薫陶を受けた連中がいまの朝日新聞や毎日新聞や全国津々浦々のマスメディアのお偉方に入り込んでいるというわけである。

だから、今度の「特定秘密保護法」に反対する。反対せざるを得ないのである。

彼らは恐れる。かつて自分が犯した犯罪を。いま非常に恐怖にかられているに違いない。

これに、もし韓国のように、「特定秘密保護法」は過去にさかのぼって施行するという話が出れば、全員有罪であろうということになる。だから、もはや生きた心地がしないに違いない。もちろん、日本人はそういういったん水に流したことまで追求するということはしない。そういう伝統がある。だが、お隣の韓国人や支那人には、遺伝的にそういう気質がある。だから、日本に帰化した在日系の人たちにも同じ気質がある。だから、非常に恐れるのであろう。

いずれにせよ、この田邊誠と本多勝一と当時の朝日新聞社社長は、連中が生きているうちに国会に呼んで証人喚問して徹底的に真実をゲロさせるべきである。まあ、北朝鮮やアメリカのジョージ・ブッシュなら徹底的に拷問して吐かせるだろうヨ。なにせ、北朝鮮にも強制収容所、アメリカにはグアンタナモがあるからナ。ロシアにもあるらしい。日本にも網走刑務所があるか?


(い)さて、前置きが非常に長くなってしまったが、この南京入城にまつわる歴史を、ねずさんが見事にまとめておられるので、それをここにもメモしておこう。以下のものである。本文は長いので、そちらの原文を見てもらおう。ここでは一部のみを掲載する。
【拡散希望】四度あった南京事件

南京城入城式当日の様子

南京の避難民が、日本兵から菓子・煙草の配給を受け、喜んで日本軍万歳を叫んでいるところ。この自然な笑顔を見てください。
e0171614_1149338.jpg

中共がいう南京大虐殺は、ねつ造でしかありませんが、南京には、実際に起こった虐殺事件があります。
これは史実です。
その南京虐殺事件は、以下の4つです。

1 第一次南京事件(大正2(1913)年)
  張勲軍が南京に乱入し、城内の民間人に対して虐殺、強姦、略奪を行った事件
2 第二次南京事件(昭和2(1927)年)
  国民党の国民軍が騙し討ちのような形態で南京に入り込み、城内で虐殺、強姦、略奪を行った事件。
3 第三次南京事件(昭和12(1937)年)
  南京に陣取った国民党軍が、日本軍がやってくるからと城内で虐殺、強姦、略奪を行った事件。
4 第四次南京事件(昭和24(1949)年)
  中共軍が南京を制圧し、資本家らを襲い虐殺、強姦、略奪を行った事件。

(以下省略)
(このヒトモドキは虐殺、強姦、略奪が大好きらしい。この一部が韓国朝鮮半島に潜り込んだのだろうナア。)
12月13日は南京陥落の日
e0171614_1150566.jpg

昭和12(1937)年12月13日、日本陸軍は、南京城を占領しました。

この南京占領に関して、その前後に日本軍による虐殺があったなどというデタラメがまかり通っています。
そこで今日は、実際にあった事実を、順を追ってお話ししてみたいと思います。

南京戦は、「支那事変」の初期に行われた戦闘です。
まず、この「支那事変」について、これを「日中戦争」などと呼んでいる者が左翼や朝鮮系の学者の間に多く見られますが、間違いです。

(以下省略)
通州事件の証言:
現地にいたフレデリック・ヴィンセント・ウィリアムズの証言

=========
私が住んでいた北支の150マイル以内のところに、200名の男女、子供たちが住んでいたが、共産主義者によって殺された。20名はほんの子供のような少女だった。家から連れ出され、焼いたワイヤーで喉をつながれて、村の通りに生きたまま吊り下げられていた。空中にぶらぶらされる拷問である。共産党員は野蛮人のように遠吠えしながら、揺れる身体を銃弾で穴だらけにした。日本人の友人であるかのように警護者の振りをしていた中国兵による通州の日本人男女、子供たちの虐殺は、古代から現代までを見渡して最悪の集団屠殺として歴史に記録されるだろう。

それは1937年7月29日の明け方から始まった。そして1日中続いた。日本人の男、女、子供は野獣のような中国兵によって追いつめられていった。家から連れ出され、女子供はこの兵隊ギャングどもに襲い掛かられた。それから男たちと共にゆっくりと拷問にかけられた。酷いことには手足を切断され、彼らの同国人が彼らを発見したときには、殆どの場合、男女の区別も付かなかった。多くの場合、死んだ犠牲者は池の中に投げ込まれていた。水は彼らの血で赤く染まっていた。何時間も女子供の悲鳴が家々から聞こえた。中国兵が強姦し、拷問をかけていたのだ。

これは通州のことである。古い町だが、中国で最も暗黒なる町の名前として何世紀の後も記されるだろう。この血まみれの事件に380人の日本人が巻き込まれた。しかし120人は逃げおおせた。犯され殺された者の多くは子供であった。この不幸なおびただしい日本人の犠牲者たちは暴行が始まって24時間以内に死んだのだが、責め苦の中で死んでいったのだ。中国人たちは焼けたワイヤーを鼻から喉へと通し、両耳を叩いて鼓膜を破り、彼らの「助けてくれ」との叫びを聞こえなくさせた。目玉を抉り出し、自分の拷問者を見られなくした。アメリカ西部の開拓初期の頃のイロクォイ族もスー族もこんなことまで考案しなかった。(中略)

こういう事件が起こっているときも、その後も、日本帝国に住む6万人の中国人は平和に生活していた。彼らの生命や財産は、日本人たちとの渾然一体となった友好的な社会関係の中で守られていた。私は横浜のチャイナタウンを歩いたことがある。他の町でも遊んでいる中国人の子供を見つけた。
=========
田邊誠と本多勝一と朝日新聞は、この時に中国人ヒトモドキの犠牲者となった日本人の写真を逆に南京大虐殺の証拠写真にしろと捏造したのである。地獄へ落ちろ!バカタレが。)
南京入城前の上海の戦いの時のイギリスの新聞記事:
11月10日、ついに日本軍は、国民党軍を蹴散らして、上海の軍事的脅威を取り除いきました。
このときの英国の新聞です。
=========
国民党軍の撤退によって、上海に居住する数百万の非戦闘員(市民)の危険が非常に小さくなった。
我々は日本軍に感謝すべきである。
=========
国民党軍の大将が
蒋介石
e0171614_129151.jpg
(この人にそっくりな俳優いるよナ。引っ越しのサカイででてきた男優。)
e0171614_12423810.jpg
だった。

(う)私もこの「南京大虐殺」捏造のことは、ここにだいぶ前からメモしてきている。おそらくこのブログでは一番最初はこれ。
「菅直人はコリア系スパイでは?」:そうかも知れないですナ。

みなさん、こんにちは。

いやはやなんとも、菅直人氏が故市川房枝氏から要注意人物のレッテルを貼られた問題人物であったことはよく知られている。また、菅直人氏が済州島出身の在日朝鮮人ではないかとの論説も数多い。しかし決め手を欠いていた。今日偶然見つけた菅直人総理に関するYouTube番組に実に面白いものがあった。これをメモしておこう。以下のものである。

菅直人の水の飲み方は朝鮮式だ Naoto kan is Korean's SPY

(人間の本性というものはちょっとしたところで現れるものである。)

菅直人はコリア系スパイでは?

(これが事実だとしたら大変なことだ。旧社会党の面々と朝日新聞関係者を国会招致して喚問すべきだろう。田辺氏は何かのエージェントだったということだろう。まさに「南京大虐殺事件」ねつ造・すり込み問題である。)

(以下省略)


とまあ、そんなわけで、12月8日が「真珠湾攻撃の日」という「自虐史観の日」なら、12月13日は「南京陥落=南京に日本軍によって平和が訪れた日」だったという真実の歴史を覚えておくべきだろう。

それにしても、日本人の人の良さは太古からまったく変わっていませんナ。そのおかげでどれほどの民間人が犠牲になったことか?



おまけ:
2008-01-16-Wed
靖国問題、南京大虐殺、従軍慰安婦、教科書問題 実は朝日新聞記者の捏造が発端

<靖国神社問題はこの様に始まった>

朝日新聞
加藤千洋記者
e0171614_122879.jpg
(この人もよくもしゃーしゃーとテレビ解説員やっているよね。国会で証人喚問対象ですナ。)

が、昭和60年8月7日、の「中国「日本的愛国心を問題視」」と言う記事
をはじめとする一連の記事で、この年の8月15日予定されていた、中曽根康弘首相の靖国参拝について繰り返し批判をした。

8月15日予定されていた通り、中曽根康弘首相は参拝した。

所が、中国政府はこの時に正式な抗議の姿勢を示していなかった。

社会党の田辺誠書記長らが訪中(8月26日)そして、中国はこの様な暴挙を許して良いのかと吹き込む。

それから、中国の靖国神社参拝批判や抗議が始まった。

朝日新聞加藤千洋記者は、靖国問題火付け記者だそうです。

(以下省略)



おまけ2:
北朝鮮、張成沢氏を処刑 「国家転覆はかった」
e0171614_18571472.jpg

(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信は13日、金正恩(キムジョンウン)第1書記の叔父、張成沢(チャンソンテク)元国防委員会副委員長が国家転覆をはかった罪で裁判にかけられ、処刑されたと伝えた。
朝鮮中央通信によると、張氏は「あらゆる策謀と卑劣な手段を用いて国家転覆をはかった反逆者」として12日に特別軍事裁判にかけられた。裁判では起訴内容をすべて認めたとされ、直ちに死刑が執行されたという。
同通信は張氏について、党と指導者を裏切った「卑劣な人間のくず」であり、「犬よりひどい」人物と描写している。
張氏の処刑について、北朝鮮情勢に詳しい米ピーターソン国際経済研究所のマーカス・ノランド氏は「驚くべき展開だ」と指摘。「20年にわたって北朝鮮を見てきたが、私が覚えている限り、上層部の処刑が公に発表されたことはなかった。うわさはあったが、今回のような大々的な逮捕や処刑は前代未聞だ」と話している。
米政府高官は、まだ事実関係を確認したわけではないとしながらも、「指導部の1人に対する情け容赦のなさは、北朝鮮と新指導部がいかに国際社会の基準から逸脱しているかを改めて印象付けた」と語った。
張氏は金正恩第1書記の叔母の夫で、最近まで正恩氏に次ぐ北朝鮮のナンバー2とみられていたが、8日の朝鮮労働党政治局会議で国防委員会副委員長などの役職をすべて解任されてい。
普通どこの国でもこうなる。特に北朝鮮が異常ではない。国家反逆罪は死刑相当。こころしてかかれよ、左翼の人たち。もちろん、本多勝一、田邊誠、加藤千洋たちは、こういう覚悟の上でやっているんでしょうナア。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-13 12:11 | 真の歴史

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE