<   2013年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

 

日本は一日にしてならず:海外「未来都市のようだ!」大阪高層ビル群の夜景に外人が感嘆

上田正樹 【悲しい色やね】


みなさん、こんにちは。

大阪というと、私は大阪大学に5年通っていたから、梅田界隈はよく本屋に通ったものである。そういう大阪のイメージはやはり「悲しい色やね」のイメージが強い。しかしながら、それももう30年以上前のことである。

あれから30年。

大阪には関空かUSJのために行く機会があるくらいのものだろう。だから、どれほど変わったかはあまり知らない。

どうやら外国人の方がいま現在の大阪をよく知っているのかもしれない。偶然こんなものを見つけたので、ここにもメモしておこう。
海外「未来都市のようだ!」 大阪の高層ビル群の夜景に外国人が感嘆

今回は大阪の、特に高層ビル群の夜景を映した映像から。
投稿者さんのチャンネル名はスバリ「大阪の夜景動画チャンネル」。
その名の通り、大阪の夜景を収めた動画を中心に投稿されています。

関東のテレビで映される大阪といえば、通天閣と道頓堀がメインなんですよね。
都市ごとの「特色」を全面に出すのはテレビ的に仕方のないことなのかもしれませんが、
大阪の様々な表情をもっと扱って欲しいなと、改めて思わされた動画でした。

[HD]梅田スカイビルからの大阪夜景 - Night View of Osaka Japan


■ あの国は70年前に原爆の投下で荒廃したんじゃなかった? 凄いな……。
  これに比べたら、ウチの国が今正に荒廃してるようなものだ。……戦争もなしに。
  すべての日本人が、今の状況を誇りに思ってるだろうね……。 ルーマニア
■ なんて見事な……。
  オオサカってトウキョウと同じくらいの物価の高さなの?  ドイツ
■ やっぱりあの街には夜に行くべきだったんだな :/ カナダ
■ ワー……。凄すぎる……。
  このオオサカは、自分が今住んでるオオサカと同じ街なの?
  とてつもない姿だね! 色彩が大好きだ! 日本在住
■ 高校を卒業する日が今から待ちきれない。
  まずは英語教師の採用に申し込んで、日本で暮らするつもりなんだ。
  悲しいのは、あと6年くらいは待たなきゃいけないってこと :(
  高校が終わったら今度は4年間大学に通わないといけないし。 アメリカ
■ なんって美しい都市なんだ! アメリカ
■ 焦るな俺。2015年にオオサカに旅行に行くことは決まってるんだから :) ドイツ
■ 投稿してくれてありがとう!!
  5つ星の景色でした。ホントに、本当に綺麗……。 アメリカ
■ サムズアップ。オオサカは美しい。昼も、そして夜も……。  スウェーデン
■ マジで嫉妬してる!
  見た目的に、ドイツの都市の夜景はかなりツマラナイんだよなぁ :/ ドイツ  
■ これはオオサカに実際に行ってみたくなるわ。 アメリカ
■ 信じられないくらいに素晴らしい光景でした。 ブラジル
■ ウワー、なんて見事な景色。5つ星に値する美しさだね。 ドイツ
■ 本当に美しい景色だ。 台湾
■ よくもまあこんな街を作り上げたもんだ!
  俺的に、この街は日本で一番美しい都市だと思ってる。
  そして住んでみたいと思ってるのもまた、この街なんだ。 ブラジル
■ この街も、音楽も、映像もすべて素晴らしい! オランダ
■ この動画を観れば分かるとおり、特に夜が綺麗な街だよね。 ポーランド
■ うぉぉぉぉ、良い景色だね。日本の中でお気に入りの場所だよ。
  大好きだもん。だってクールだからーーーーーーーーーー! フィリピン  
■ 綺麗だね~ :) この素晴らしい都市をもっと紹介してね。 フランス
■ こりゃとてつもないな……。 タイ 
■ Kirei :) 私もいつか日本に行ける日が来るといいな。 ラトビア
■ オオサカがこんなにクールな街だなんて知らなかったよ。
  トウキョウだけが巨大で、清潔で、未来的な都市だと思ってたから。
  夜の路地や住宅街を映した動画もアップしてくれないかな? 
  "私 愛して 日本...とても ありがと ございます" アメリカ
■ こんなの観たらホームシックになっちゃうよ!!
  あと7週間でオオサカに戻れる!!!! 日本在住(アメリカ人)
■ 素晴らしいの一言。日本、そしてオオサカに行ける日を夢見てるよ。 セルビア
■ す・ば・ら・し・い。素晴らしい。 ポーランド 
■ どうやらまた日本を旅行すべき時が来たようだな。
  オオサカの通りを歩いて、あの街とそこに住む人を満喫したい。 ドイツ
■ 日本の都市で俺が一番好きな場所、それがオオサカなんだ! スペイン
■ こういう動画観てると、オオサカが恋しくなる :'( アメリカ
■ 本当に未来都市のような街だね! 大好きになっちゃったよ! スウェーデン
■ 日本。そうそこはこの地球に存在するパラダイス! 
  なんてワンダフルな国なんだ!!! ブラジル
■ 素晴らしい。日本に関して唯一残念な点は、
  休暇を過ごすにはあまりにも物価が高過ぎるってことなんだよなぁ。 ドイツ
■ 本当に美しい。日本には、もうすでに未来が来てるんだね。 ウクライナ


江戸時代は、日本は日本全土が「日本庭園」のようだった。
ペリーの見た江戸は美しかった!!:計算されたペリー来訪
e0171614_11405673.jpg

明治時代は、日本はまさにジャポネスクだった。
クール・ジャパン:英国で100年以上前の日本の写真発見!
e0171614_1512147.jpg

e0171614_113375.jpg

第二次世界大戦前は、日本は西洋のようだった。
韓国人「100年前の世界各国の都市を見てみよう」:その勇気は称えるが?
e0171614_19153941.jpg

e0171614_19153484.jpg


そして、第二次世界大戦後は今のような「未来都市」的に変わったのである。
「明治時代の新聞が予想した100年後の未来」:結構あたっているナア!?
e0171614_8375665.jpg

ローマは一日にしてならず。大阪は一日にしてならず。
東京や大阪だけではない。神戸も横浜も名古屋もみんな綺麗だよ。

つまり、

日本は一日にしてならず。

まあ、そういうことですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-04 17:39 | アイラブとてつもない日本

「旧日本軍の巨大潜水艦をハワイ沖で発見」:空母型潜水艦「伊400シリーズ」ですナ!

潜特型潜水艦伊-400(伊號第四百型)
e0171614_13481040.jpg


みなさん、こんにちは。

先日のNASAの秘密文書の話にもあったが、CNNやナショナルジオグラフィックはCIAが作ったものである。もちろん、ロイターもそうである。すでにだいぶ前から非常によく知られた話である。

さて、そんなCNNの今日のニュースが面白い。旧日本軍の巨大潜水艦「伊400号」がハワイオアフ島沖に沈没しているのが発見されたというものである。

この「伊400号」、「伊401号」、「伊402号」というのは、普通の潜水艦を横に2つ並べて合体させて出来たような巨大潜水艦である。そして、その中に飛行機を格納できるという、空母型潜水艦だったのである。

記録のためにメモしておこう。これである。
旧日本軍の巨大潜水艦を発見、ハワイ沖
e0171614_13101367.jpg

(CNN) ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した。
伊400型潜水艦は、オアフ島南西沖の深さ約700メートルの海底で8月に発見され、米国務省と日本政府に連絡した後に発表したという。
伊400型潜水艦は全長約120メートル。姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だった。燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち、当初は米本土を攻撃することも想定。800キロあまりの爆弾を搭載できる翼折りたたみ式の水上機3機を格納し、事実上の潜水母艦としての性能を持っていた。
結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで1945年の終戦を迎えた。
今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した日本の潜水艦5隻の中の1隻で、調査のためハワイに送られていた。しかし第2次大戦後に旧ソ連と米国との緊張が高まる中、伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡ることを恐れて、米海軍が沈没させたという。
米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、同艦の斬新な設計は、それまで対艦兵器としかみなされていなかった潜水艦の用途を一変させるものだった。「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と設計の変更が行われ、核の時代の弾道ミサイル発射能力を持った米軍潜水艦に行き着いた」という。

旧日本軍の巨大潜水艦、ハワイ沖で発見
ハワイ大学の研究所は、第2次世界大戦後の1946年に米海軍によって沈められた旧日本軍の巨大潜水艦「伊400型」が、オアフ島沖の海底に沈んでいるのを発見したと発表した

実はこの話はだいぶ前にナショナルジオグラフィックでも番組になっていた。私は偶然テレビで見たが、実に興味深かった。最近YouTubeにも出ているものである。以下のものである。
【HD】日本軍の極秘潜水艦 Japan's Secret Weapon part1

ナショナルジオグラフィック 日本軍の極秘潜水艦 #1


【HD】日本軍の極秘潜水艦 Japan's Secret Weapon part2

(この731部隊の話の部分が「巧妙に仕込まれた罠」ですナ。ナショナルジオグラフィックがCIAと言われる所以がここにある。常に巧妙に米シオニストのプロパガンダを入れておくのである。これを見れば、大半の人間は旧日本軍がこの巨大潜水艦を持って細菌兵器で攻撃するという捏造史観を受け入れてしまうはずである。実際には、日本本土決戦を待っていたのであって、細菌兵器で米本土を攻撃するというのは、シオニストファンタジーにすぎない。ハリウッド仕込みというやつですナ。自分がやりそうなことを相手もするだろうという偽ユダヤ人特有の恐怖心である。)


(ここからどんどん見ることができる。)

この番組の一番最初の映像が「伊400シリーズの破壊シーン」である。これである。
e0171614_13263624.jpg

e0171614_13271287.jpg

時は「1946年春」、米海軍の本拠地のハワイオアフ島の沖合。

今回発見されたものは、どうやらこの時の一つということになりそうである。たぶん「伊401」ではないかと思う。

終戦後、米進駐軍に捕獲されたハワイ真珠湾に曳航された。そこですべてを研究チェックされて、最後にオアフ島沖で破壊されたのである。ソ連の手に落ちるのを恐れたとのことである。

もともとこの潜水艦を発案したのが、山本五十六であったという。しばしば日本の歴史捏造プロジェクトを組んでいる在日韓国人左翼が、山本五十六が米軍のスパイであったかのように言うが、もし山本五十六が米軍のスパイであったのであれば、こんな潜水艦を山本五十六が発案して18隻も建造計画を立てる必要はない。山本五十六の死後1年後に9隻になったというのである。こうした歴史的事実に矛盾するのである。

いかにいい加減な謀略史観に基づくかよく分かる。「放射脳」ですナ。朝鮮系の主張は、何でも過去と未来、前後左右が味噌糞になるのである。原因と結果がさかさまになるわけである。

実際に旧日本軍は、まだ戦争に負けていたわけではなかった。これから本土決戦を迎えようと、日本列島でこういう巨大潜水艦を潜らせて米軍を待ちわびていたのである。一応戦争が終わったから、「伊400シリーズ」の潜水艦を降りたのである。だから、敗戦ではなく、やはり終戦ないしは停戦だったというのが本当の歴史なのである。

しかしながら、その戦後のドサクサに紛れて米軍が日本の秘密兵器を根こそぎハワイに持っていった。どうやらそれが本当の歴史的真実だったようですナ。

おまけ:
どうみても敗戦ではなく、終戦ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-04 13:46 | 真の歴史

昔のブーメラン発見!:「菅なりすまし内閣!内閣官房副長官・福山哲郎の本名は陳哲郎?」

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、コイツには騙されたヨ。いま国会で質問している
福山哲郎
e0171614_104548.jpg
(51にしては若すぎるナ。ほんとに本人?)

福山 哲郎(ふくやま てつろう、1962年1月19日 ‐ )は、日本の政治家。学位は修士(法学)(京都大学・1995年)。参議院議員(3期)、参議院内閣委員会理事、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
は、「なりすまし国会議員」の1人だったらしいな。則、逮捕収監せよ!いますぐだ。もともと共産党から出馬したが、当選後ミンス党の勝ち馬に乗って衣替え。常に「なりすまして行くタイプ」のようですナ。

安倍内閣に「虚偽の答弁」だとかなんとか、よく言えるネ。こいつの脳内構造はどうなっているのかいナ?「放射脳」だろうヨ。やってみれば、こんなかんじでしたヨ。
e0171614_10481653.gif


とまあ、そんな情報を偶然見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
菅なりすまし内閣!内閣官房副長官・福山哲郎の本名は陳哲郎?

私が「国会議員に90人以上成りすましや朝鮮がいる」と聞いたのは、民主党内で誰もが頭が上がらない大ベテランの女性秘書本人。個別の名前も何人も聞いている。こういうだけでどこの誰かわかる人はすごいが、まぁヒントを出せば、小沢一郎の最初の女性秘書である。そんな人が言ってるんだから、鉄板ですわ。
 さて、以下投稿。

<草さんより>某国の内閣官房副長官殿
大田区西糀谷2丁目15番19号
陳 哲郎こと 福山 哲郎 S37年1月19日生  S50年8月19日帰化 法務省告示第291号
二階堂の草になれますかな?

(コメント)いい仕事してますね。内閣官房副長官の福山哲郎ですよね。たしかに誕生日が一緒です。プロフィールを見ても、京都の高校にいったとあるも、その前は不明。もし違うというなら、ご本人自らが戸籍を提出すればいいだけの話。もちろん、父親の所までさかのぼって出していただければいい。戸籍の保存年限は80年ですからね。あ、ご心配なく。私は戸籍実務の専門書などを読破して、簡単にわかるテキストなども作ったことがありますので、戸籍を見れば一発で合っているか違うかわかります。
 官報の実物は以下の通り。内閣官房長官の福山哲郎かどうか確証はないですが、確かに、誕生日は一緒ですよね。あと、親兄弟の名前があっていれば確定でしょう。私もヒマがあれば、官報検索を民主党議員一人一人やっていき、帰化調査するんですがね(この部分を誰かにやって欲しい)。別に帰化しててもいいですよ。売国じゃなければ。でも、大体こういう奴に限って、外国人参政権に賛成して、朝鮮にカネ払うの大好きなんだよね。

e0171614_1036388.jpg

e0171614_10395921.jpg

福山哲郎、あまりでかい顔すんなヨ!中国のスパイじゃないか?そりゃ〜〜、秘密保護法に反対するわけですナ。

スパイ天国日本どころか、なりすまし天国日本、背乗り天国日本だったんですナ。

はやく「銃刀法改正」して銃所持免許制度、銃所持教習所制度を作るべきである。さもなくば、来るべき「2025年の世界戦争」に間に合わない。その前の不遜犯罪者から自衛することすらできないですナ。

いやはや、世も末ですナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-04 10:43 | 反日・在日の陰謀

三宅博『NHKを解体するのが日本の為だ!!』:私も大賛成だヨ!

みなさん、こんにちは。

ついにきた、「NHK解体論」。以下のものである。
【歴史的質疑】三宅博『NHKを解体するのが日本の為だ!!』NHKを成敗!!平成25年12月3日
e0171614_173123.png



*参考人
NHK会長 松本正之
e0171614_17333165.jpg
(JR東海?アホか。NHKの天下り先じゃないか。)

NHK専務理事 石田研一
e0171614_1731391.jpg
(どうみても在日ですナ。)

NHK専務理事 吉国浩二
e0171614_17444330.jpg
(徹底的にふざけた野郎ですナ。)

NHK専務理事 福井敬
e0171614_1755013.png
(この人もふざけているナ。国会をなんだと思っているんだ。偽証罪で逮捕収監すべきですナ。)


ちなみに島田雄介とはこいつらしい。
e0171614_17405890.jpg
(地方岡山から入って来て徐々に中央に取り行ってくる、忍びの草ですナ。日本人ではないナ。)

これは国会議事録に載っている事実だから、もはやNHKに逃げようはない。

この理由は次のようなものである。
日本の公共放送NHKは世界で唯一外国籍の正社員を大量採用しており、その外国籍社員の大半は日本国籍を持たない在日韓国人である!!! NHK役員「外国籍の社員数は【 把握していない 】
e0171614_16531328.jpg

日本の公共放送NHKは世界で唯一、外国籍の正社員を大量採用している公共放送であり、その外国籍社員の大半は日本国籍を持たない在日鮮人たち。 彼らがニュースの原稿を書き、ドラマの演出をし、ドキュメンタリーを制作して各種番組を編成している。まさに異常事態。

欧米の公共放送は多民族の社員からなる多様な社会を形成しているが、社員は全てその国の国籍保有者。 自国の国籍を有していることがBBCにしろ民放のアメリカ3大ネットワークにしろ採用の条件であり、外国籍の人間を正社員に採用するなどあり得ない話。

NHKの在日鮮人社員らはグループを形成して社内人事にまで口を出し、在日鮮人を芋蔓式にどんどん新規採用している。

我国の放送法・電波法では、放送が外国の宣伝工作機関に陥らないために外国資本の出資を厳しく制限している。 しかしながら重要なのは放送局の職員を外国人に支配されないことの方であり、野党時代に散々偏向報道で煮え湯を呑まされた自民党は速やかに放送法を改正して外国籍社員を排除し、かつ、条文の受信料を視聴料に変更して放送のスクランブル化を図るべし。 そうすればシナチョンに資する売国偏向報道は無くなり、90歳の老女から1年分の衛星受信料先落としなどの悪行も出来なくなる。

いやはや、いずれにせよ、みずほ銀行の宝くじやロト6やロトセブンが韓国への銀行となっているのと同じく、NHKが視聴料を電通を通じて韓国へのクレジットカードになっているのだろうナア。


いずれにせよ、給料が国家公務員の2倍。一般人の数倍。予算も人件費も海上保安庁より多い。しかも「人物本位」という名目で国籍不問。さらにCCTV(支那)やKBS(韓国)で重要情報を敵国にリーク。もはや先進国を恐怖のどん底に突き落としているのがNHKだったということですナ。

NHKの専務理事の悪三兄弟、石田研一、吉国浩二、福井敬は覚えたゾ。みんな同じ顔形しているからたぶん韓流ですナ。

大学入試も「人物本位」になると、すべて外人に乗っ取られるというわけである。けっして大学入試は「人物本位」にしてはならない。ハーバードが偽ユダヤに乗っ取っられたのと同じことが起こるのである。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-03 17:05 | マスゴミ

富士山の上に富士山:美しい富士山雲?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これは実に興味深い。もしCGでなければの話だが。

富士山の上に富士山のような雲が登場したらしい。以下のものである。
上原 弘康 @高校生・起業
e0171614_1334349.jpg

【緊急速報】富士山がやばいことに!!噴火・地震の前兆か(画像あり)





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-03 13:37 | ミステリー

「大東亜会議共同宣言」vs「カイロ宣言」:どっちが支那人のためだったのか知らないの?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、最近は歴史を勉強するのにちょうどいいものがどんどん出てくるから面白い。これもメモしておこう。「大東亜会議共同宣言」vs「カイロ宣言」の話である。

(あ)まず最近、共産中華民国がこんなことを言い出したらしい。
「日米安保条約」は「カイロ宣言」に違反
e0171614_1235393.jpg

中、米、英3カ国は1943年12月1日、重慶、ワシントン、ロンドンで同時に「カイロ宣言」を発表した。「カイロ宣言」発表70周年にあたり、「カイロ宣言」の義務を全面的に履行するよう日本に促し、日本政府の軍国主義復活に向けた行動への一切の支持を止めるよう米政府に勧告し、「日米安保条約」を自動的に解除し、「カイロ宣言」の義務を履行することを切に願う。

「カイロ宣言」は反ファシズム戦争という歴史的背景の下、中、米、英3カ国の首脳会談を土台としており、米代表が起草し、中、米、英3カ国の代表による真剣な議論を経て発表されたものだ。同盟国は侵略者を取り締まるとともに厳しく処罰し、国際正義を守るという共通の政治的意向を表明している。その合理性、正義性、有効性は疑うべくもなく、国際法の効力を完全に備え、中、米、露、英4カ国および日本政府を制約する効力がある。

「カイロ宣言」の主な内容は次の通り:

一、軍国主義を撤退的に一掃する。
二、台湾及びその附属の釣魚島(日本名・尖閣諸島)は中国に返還する。

1951年に「日米安全保障条約」が締結され、米国は一方的に日本の無条件降伏の義務を解除するとともに、軍事同盟を結び、「カイロ宣言」の義務をあからさまに放棄した。「日米安全保障条約」は「カイロ宣言」を深刻に違反しており、日米の協定締結を通じた国際義務の逃避にはまったく法律的効力はない。

釣魚島が「日米安保条約」の適用対象という米政府の言い分はさらにでたらめだ。「カイロ宣言」は日本が力ずくで占拠した中国の領土、東北地区、台湾、澎湖諸島などの中国への返還を明確に求めている。締結国である米国はカイロ宣言を遵守し、中国の釣魚島に対する領土主権を尊重すべきだ。「日米安全保障条約」の防衛範囲に釣魚島が含まれるというのはあからさまに中国の領土主権を侵害している。

また、国連安全保障理事会の常任理事国である米国は、2国間または多国間の軍事同盟を結び、集団的自衛権を乱用し、国連の集団安全保障の体制をおびやかしている。「日米安全保障条約」は「国連憲章」の基本原則にも違反し、正当性と合法性を欠いている。

中国は「カイロ宣言」の提唱国であり、「カイロ宣言」の当事国でもある。過去、現在、将来を問わず締結国の中国は「カイロ宣言」を全面的に履行するよう締結国に催促する権利がある。

「日米安全保障条約」の庇護の下、日本は「平和憲法」第9条を改正し、自衛権の解釈を見直し、黄海や東中国海で米国との軍事演習を頻繁に行い、右翼勢力が猛威をふるっている。安倍政権は南京大虐殺、細菌戦、強制労働、慰安婦など反人道的な犯罪を認めず、その行為には悔い改め、反省する意思が見られない。

互いに結託して中国の領土主権に挑み、地域の覇権を求めれば、アジア及び世界の平和を愛する人々の強い非難を受けるに違いない。「カイロ宣言」の効力は永久に不滅だ。日米は徹底的かつ全面的に履行しなければならない。「日米安全保障条約」はあからさまに「カイロ宣言」に違反し、地域の平和と安定を破壊している。こうした世界の平和の潮流に逆流する行動と目的はうまくいくはずがない。(西南政法大学国際法教授 潘国平)

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2013年12月2日

もしこの人の言うとおりなら、当時の中国代表は蒋介石であった。この蒋介石は戦後において初代台湾総統になった人物だから、いまの中国は台湾の所有物(植民地)ということになるはずである。


(い)この「カイロ宣言」というのは、当時日本が「大東亜会議共同宣言」という人種差別撤廃を基調にした国際宣言を出したことに対して、植民地支配を進めてきた欧米諸国が対抗策として出したものである。
「大東亜会議共同宣言」昭和18(1943)年11月6日

(現代語)
世界各国が、民族毎に自分たちの土地を持ち、お互いにたすけあって、ともに国家として発展し、みんなで明るく楽しみをともにするためには、まず世界平和の確立がその根本です。

けれども米英は、自国の繁栄のためには、他国や他の民族を無理矢理押さえつけ、とくに東亜諸国に対しては飽くなき侵略と搾取を行い、東亜諸国の人々を奴隷するという野望をむきだしにし、ついには東亜諸国の安定そのものを覆(くつがえ)そうとしています。つまり、東亜諸国の戦争の原因は、そこにその本質があるのです。

そこで東亜の各国は、手を取り合って大東亜戦争を戦い抜き、東亜諸国を米英の押さえつけから解放し、その自存自衞をまっとうするために、次の綱領にもとづいて、大東亜を建設して世界の平和の確立に寄与します。

1 東亜諸国は、協同して東亜の安定を確保し、同義に基づく共存共栄の秩序を建設します。
2 東亜諸国は、相互に自主独立を尊重し、互いに助け合い、東亜諸国の親睦を確立します。
3 東亜諸国は、相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸ばし、東亜諸国それぞれの文化を高めあいます。
4 東亜諸国は、互いに緊密に連携することで、それぞれの国家の経済の発展を遂げるとともに、東亜諸国の繁栄を推進します。
5 東亜諸国は、世界各国との交流を深め、人種差別を撤廃し、互いによく文化を交流し、すすんで資源を解放して、世界の発展に貢献していきます。

(原文)
抑々世界各國ガ各其ノ所ヲ得相扶ケテ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ世界平和確立ノ根本要義ナリ
然ルニ米英ハ自國ノ繁榮ノ爲ニハ他國家他民族ヲ抑壓シ特ニ大東亞ニ對シテハ飽クナキ侵略搾取ヲ行ヒ大東亞隷屬化ノ野望ヲ逞ウシ遂ニハ大東亞ノ安定ヲ根柢ヨリ覆サントセリ大東亞戰爭ノ原因茲ニ存ス
大東亞各國ハ相提携シテ大東亞戰爭ヲ完遂シ大東亞ヲ米英ノ桎梏ヨリ解放シテ其ノ自存自衞ヲ全ウシ左ノ綱領ニ基キ大東亞ヲ建設シ以テ世界平和ノ確立ニ寄與センコトヲ期ス

一、大東亞各國ハ協同シテ大東亞ノ安定ヲ確保シ道義ニ基ク共存共榮ノ秩序ヲ建設ス
一、大東亞各國ハ相互ニ自主獨立ヲ尊重シ互助敦睦ノ實ヲ擧ゲ大東亞ノ親和ヲ確立ス
一、大東亞各國ハ相互ニ其ノ傳統ヲ尊重シ各民族ノ創造性ヲ伸暢シ大東亞ノ文化ヲ昂揚ス
一、大東亞各國ハ互惠ノ下緊密ニ提携シ其ノ經濟發展ヲ圖リ大東亞ノ繁榮ヲ増進ス
一、大東亞各國ハ萬邦トノ交誼ヲ篤ウシ人種的差別ヲ撤廢シ普ク文化ヲ交流シ進ンデ資源ヲ開放シ以テ世界ノ進運ニ貢獻ス

この大東亜会議共同宣言が11月6日に出されて、そのすぐ1ヶ月あとの昭和18年12月1日に、米英が中心となり、支那の国民党の蒋介石を招いてその3カ国で、共同宣言を行ったものである。それが「カイロ宣言」というものである。

当時「中国」は存在しない。当然、毛沢東の共産党中国も存在しない。つまり、今の中国はまだ存在していなかったのである。支那は女真族の支配する清王朝の「清國」だったのである。清國が崩壊して後、その当時は反乱分子であった「国民党」を勝手に名乗った
蒋介石
e0171614_16594263.jpg

「日本軍南京入城」の記録映画発見!:だれだ「南京大虐殺」なんて嘘ついたやつは!?
が支那代表に据えられただけである。形だけのものだったのである。この蒋介石は、支那本国から追放されて台湾に逃げて台湾初代総統になった人物である。

日本は植民地支配を続けようとする欧米列強に対して、台湾や韓国や満州の統治にみるように、平和的な経済共栄圏を作ったから、それを妨害する欧米の植民地支配には断固として闘いぬきますよ。そういう宣言が「大東亜会議共同宣言」というものであった。

つまり、いまの中国人や韓国人や北朝鮮人がいまあるのも、この「大東亜会議共同宣言」にある日本人の思想の賜物、その結果だったのである。アヘン戦争以来アヘンでボロボロに中国人は冒されていた。それを日本が法治国家に徐々に変えていって、アヘンの災難から近代国家へとアジア諸国を変えていったのである。

まあ、現代風の言葉で言えば、「日本だけがずっとイルミナティーと戦ってきた」のである。つまり、悪魔主義の偽ユダヤと戦ってきた唯一の民族。それが我々日本人である。資本主義も共産主義もぜんぶイルミナティーがゴイム支配のために生み出したものである。

清國が支那になれずに共産中国になったのも、英米人イルミナティーの放った共産主義のためである。

日本はかつてから資本主義でも共産主義でもない。人知主義というような国のあり方を目指してきたわけである。各民族の伝統と文化を基調にした繁栄。こういうものを目指してきたのである。

古代イスラエルが古代ユダヤと袂を分かつきっかけもこれである。この古代イスラエルが東進して大和民族の祖となり、古代ユダヤが西進して英米のイルミナティーの祖になったわけである。

ずっと敵対してきたんですナ。日ユ同祖論なんていうものは根も葉もない戯言である。日イ同祖なのである。


いずれにせよ、中国の大学の教授がこんなレベルではもはやどうしようもないということのようですナ。完全に英米人の悪に洗脳されているようですナ。


いやはや、世も末である。



おまけ:
TBSが最高すぎる放送事故!!!!! 秘密保護法反対デモが在日団体主導だった証拠を全国に一斉報道!!!!!!

しばき隊 平野太一
e0171614_1229343.jpg
韓国人や中国人や在日韓国人を使って「反日工作」をやらせているのもまた英米のイルミナティーなんですナ。要するにアジアが日本中心の平和な共栄圏になってもらっては困る。だから、マイノリティーによる支配という伝統芸をやっているわけである。NHKも電通もその手先。面白いことにそれに気づいたのが自民党。だから、電通やNHKなどのマスゴミがこぞって日本政府の妨害をする。安倍政権は我々日本人の大多数が選挙で当選させた政府与党である。それを一部のミンス党(在日韓国民団が支援)が行った不正選挙をあたかも自民党がしたかのように言って、国民を扇動するわけである。そういう手先にウジテレビやらTBSやら東京新聞やら朝日新聞やら毎日新聞やらトレンドマイクロやらソフトバンクやらイオンやらがなっているというわけである。もはや国内もずたずたにされているのである。どういうわけか、左翼系のブロガーはそれに気づかない。まあ、お仲間だからネ。さて、そんなことを見事に彷彿させるものがあったようである。左翼過激派が作ったしばき隊なる過激派のメンバーが会社員を名乗ってテレビに登場したとか。マッチポンプぶりが全国に放映された。日韓戦の旭日旗もこの連中の行ったマッチポンプ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-03 11:55 | 支那・共産

1904年NYTimes記事「日本人が変えた未開の島」:NHK「JAPANデビュー」の反日活動バレた!?2

(つづき)



素晴らしい学校制度の開始
教育は、あらゆる進歩の基本であり且つ出発点です。日本は、台湾に素晴らしい教育制度を導入しました。60名の教師と2,000人の生徒を抱える日本人用の学校が存在する一方、原住民用の初等科学校130校が存在し、そこでは521名の教師スタッフが18,149人の児童を文明化された存在に変えるべく教育に携わっています。

しかし日本は、原住民に対する初等教育の提供で満足している訳ではありません。というのは与え得る最善のものを台湾に与えるという志を持つからです。日本は原住民が利用できる医学学校、日本語学校、教員養成学校を設立しているのです。

台湾の医学学校には、中国系の学生に対して現代科学の一般課程及び医学の実習を提供する「極東で唯一の学校」という重要な特徴があります。学校は台北にあり、現時点で約150名の学生が、有能な日本人教授達の指導の下で医学を学んでいます。
台湾総督府医学校
e0171614_10252886.jpg

日本語学校には二つの役割があります。ひとつの目的は、原住民の間に日本語を広めることです。けれど同時に、日本人に現地語を学ぶ機会を提供することで、彼らが奥地で先生・通訳として活動できる準備をすることでもあります。(註:中国国民党軍が1945年に台湾を占拠後、彼等は全ての現地語の使用を禁止し、北京語の使用を強制した。これは、時効の無い戦争犯罪行為であり、日本の施策とは大きな違いがある。

日本語の役割は、
 ① 共通語を持つことと、
 ② 近代科学や技術、医学、哲学、文学、宗教などを学ぶ手段

として不可欠であった。つまり、西欧近代文明を取り入れた日本語教育がなければ台湾の近代化は不可能であったのである。総督府は教育不毛の地を教育先進地域にしたのである。)

個人の幸福感は、安全、暴虐からの自由、身体的な安寧によるだけではなく、経済的な繁栄にもよります。日本は、新植民地の繁栄増進をも、その目的としています。

鉄道網の構築
日本が台湾の割譲を受けた頃には、台湾島に道路は存在していませんでした。そのくせおかしな話ですが、粗末な建造で、貧弱な運営で殆ど役に立たない、短距離鉄道だけは存在していました。この鉄道は、運賃や貨物運送の時間が、ほぼ毎日変更される他、都合の良い時だけ運航する列車でした。

日本は台湾が基本的に求めるものを理解し、島の多くの地域に組織的な道路建設を始めました。米国領事の最近のレポートによると既に1,000マイル以上の道路が建設されています。そして日本は、同時に包括的な鉄道制度を精密に企画し、28,800,000円(ほぼ3,000,000ポンド)の予算を計上しています。これは日本のような国にとっては殆ど信じがたいような大金です。
明治橋
e0171614_10282335.jpg

日本人が当初台湾で見た鉄道は、いまでは完全に整備され、さらに新竹-高尾間の新線建設が、両方のターミナルから同時に全力投球で始まっています。

1897年から1903年の間に95マイルの線路が敷設され、37の駅が建造され、210輌の貨車及び客車と機関車20輌が導入されました。 

この期間に、運送旅客数は4倍に、そして輸送貨物量は10倍に伸びています。加えて、軽便鉄道が導入され、125マイルの線路が2~3ヶ月で敷設されました。更に52マイルの軽便鉄道が間もなく建設される予定となっています。
台北停車場
e0171614_10294635.jpg

郵便、電信、電話も、既に導入されて、大きな成功を収めています。1896年から1902年の間に、一般大衆向け郵便局87局が島中に開設され、1902年には13,285,105通の封書・ハガキ及び114,779個の小包を取り扱い、336,207件の国内為替が発行されています。

電信の距離は1896年の900マイルから1902年には2,600マイルに伸び、1,350マイルの電話線が敷設され、1902年には3,690,228件の通話が行われました。
台北に置かれた郵便ポストと集配人(なつかしい赤ポストです)
e0171614_10304953.jpg

日本人が入る前から続いていた台湾の地元産業は、殆ど満足できるようなものはありませんでした。土地は実り豊かな土地なのです。けれど、その耕作法は、科学的なものはおろか、伝統的・絶対的なものでさえ知られていませんでした。原住民は主として人の手が加わっていない自然の恵みに依存していたのです。台湾の農民たちは、米の二期作や三期作さえも享受しながらも、収穫は労苦に見合ったものではなく、収入も全く不十分なものとなっていました。

それが日本人が導入した改良手法を通じて、1896年から1902年の間の米の生産量は10%伸びています。同じ期間のお茶の生産量は5倍となり、砂糖、甘藷、サトウキビ、ラミー麻、黄麻、ウコンなどその他主要農産物もかなり大きな伸びを見せています。
農業実験場 1903年創設
e0171614_10315399.jpg

(註:この後、バルトンの教え子である八田与一による烏山頭ダム建設と嘉南大洲の沃野開発、磯永吉・永末仁の12年もの地道な努力から生まれた画期的な蓬莱米などの品種改良、新渡戸稲造博士による製糖業の大改革など、更なる発展がある。「飢餓の島」は一大食料輸出地に変貌したのである。)

広大な森林の利用も不十分なものでした。原住民は不経済で、例えば楠(くすのき)から樟脳(しょうのう)を取り出す際に得られた樟脳油は、地元の精製者は廃物として取り扱われていました。

日本人が導入した改革の結果、樟脳の生産は、1897年の1,534,596斤から、1903年に3,588,814斤へと着実に増え、樟脳油の産出も1897年の638,603斤から1903年には2,670,561斤へと伸びています。

鉱業も同様に最も浅薄で且つ不明意なやり方で継続されたため、最大限の労力を費やしながら最小限の結果しか産まれていませんでした。ところが日本の忍耐強い指導と穏やかな主張により、あらゆる産業において改良手法の導入に成功しています。農業収穫はより良くなり、森林は科学的に開発され、数百万本の楠の若木が適地に植林され、そして鉱業は直近の2~3年間で大きな進歩を遂げているのです。

銀行・通貨制度
台湾の貿易や産業の改善の結果、銀行機関や通貨制度の改善が必要であることが自ずと明らかになりました。その結果、この島の中央銀行機関として台湾銀行が創立され、より重要な中心部に民間銀行の事務所も開設されました。
台湾銀行台北総行
e0171614_10343170.jpg

郵便貯蓄銀行も開設され、かなり満足のゆく成功を収めています。

預金者数は、1896年の5,847人から、1902年には41,145人に、預金額は1806年の228,487円から、1902年には763,575円に増大しています。

台湾通貨も改革を必要としていました。台湾は、ずっと支那と同じく為替の媒体が使われていました。それは硬貨ではなく、金塊だったのです。扱いにくい大きな銅貨のせいで、どんな規模の商業取引も不可能でした。今では、日本の最新の貨幣制度がこの大昔の貨幣制度に取って代わっています。

日本はお金を湯水のように台湾に注ぎ込みました。粗糖、白糖、硝子、紙などの生産工場を創設し、最も優秀な人材を管理者として送り込んでいます。疑いもなく日本は、その開けた政策に対する報酬を然るべき時期に受け取ることでしょう。

この島が完全に鎮圧されてから僅か2~3年が経過したばかりで達成された経済発展は、大変に著しいものです。そのことは、住民の繁栄の増大として、政府の仕事や事業、阿片専売、関税や種々の税金に由来する総合歳入が、1896年の2,711,822円から1903年の12,738,587円へと、ほぼ10倍に拡大していることから、見て取れます。

主として土地・家屋や事業などへの課税で構成される地方の通常歳入は、1898年の747,850円から1902年には1,952,220円へと、4年でほぼ3倍に伸びました。

しかも、一般課税及び地方課税の徴収において、これらの輝かしい成果を達成するために、不当な圧政が行われたことは、これまでにいちどもありません。従って、台湾の人口がその資源開発と共に急増していることは、正に当然のことといえます。

1897年に2,455,357人であった台湾の人口は、1903年には3,082,404人に増加しています。

まあ、NHKの裁判。あれは左翼系の裁判官と韓HKの一種のマッチポンプなんでしょうナア。韓HKが日本の歴史捏造番組作る。そこで日本人が非人道的な悪いことをしたかのような印象を与える。すると、当然それを見た海外の人が見逃すはずがない。そうなると、裁判官が日本の顔であるNHKを敗訴させて、日本人の面目を潰す。そしてめでたしめでたしという自虐史観を増長させるための反日工作である。そんなところでしょうナア。

実際には、台湾は日本統治のもっとも成功例としていかに民主的で平和的で現地人のことを考慮したものであったかということである。欧米人はそのやり方に驚いているわけである。欧米人にとって植民地とは支配者が非支配者を奴隷のようにして搾取するのが当たり前という時代だったからである。

しかしながら、かつての日本は(そして今の日本も)そういうことは一切しなかったのである。これは、満州でも韓国朝鮮半島でも、インドでもインドネシアでもどこでも同じルール、同じ方法にしたがっていたのである。これが歴史的事実なのである。

その一例として台湾を英米人記者が取り上げたのである。

いやはや、日本放送協会もひどい放送協会になったものである。「反日本放送協会」になったということですナ。もう解体廃業させる他ないのではなかろうか?出演者も在日ばかりだしナ。これだけ反日工作活動していれば、日本政府にことごとく敵対するわけである。


いやはや、世も末である。


おまけ:
日本の公共放送NHKは世界で唯一外国籍の正社員を大量採用しており、その外国籍社員の大半は日本国籍を持たない在日韓国人である!!! NHK役員「外国籍の社員数は【 把握していない 】
e0171614_16531328.jpg

日本の公共放送NHKは世界で唯一、外国籍の正社員を大量採用している公共放送であり、その外国籍社員の大半は日本国籍を持たない在日鮮人たち。 彼らがニュースの原稿を書き、ドラマの演出をし、ドキュメンタリーを制作して各種番組を編成している。まさに異常事態。

欧米の公共放送は多民族の社員からなる多様な社会を形成しているが、社員は全てその国の国籍保有者。 自国の国籍を有していることがBBCにしろ民放のアメリカ3大ネットワークにしろ採用の条件であり、外国籍の人間を正社員に採用するなどあり得ない話。

NHKの在日鮮人社員らはグループを形成して社内人事にまで口を出し、在日鮮人を芋蔓式にどんどん新規採用している。

我国の放送法・電波法では、放送が外国の宣伝工作機関に陥らないために外国資本の出資を厳しく制限している。 しかしながら重要なのは放送局の職員を外国人に支配されないことの方であり、野党時代に散々偏向報道で煮え湯を呑まされた自民党は速やかに放送法を改正して外国籍社員を排除し、かつ、条文の受信料を視聴料に変更して放送のスクランブル化を図るべし。 そうすればシナチョンに資する売国偏向報道は無くなり、90歳の老女から1年分の衛星受信料先落としなどの悪行も出来なくなる。






e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-03 11:09 | 反日・在日の陰謀

1904年NYTimes記事「日本人が変えた未開の島」:NHK「JAPANデビュー」の反日活動バレた!?1

みなさん、こんにちは。

韓流NHK、在日韓国朝鮮人が社長をしている電通の配下になって久しいが、最近ではやることなすこと裏目に出ている。

昨日の古代の日韓の交流の話も支離滅裂だった。日本の九州で発掘された古代の馬具の遺品と古代新羅の小古墳の数々。昨日の韓流学者たちの見解では、古代に新羅と倭が敵対していたから、文明の進んだ新羅から倭の大和朝廷(番組では、慣れ親しんだ「大和朝廷」と言わずに「大和王国」と捏造していた)への貢物だったという見解を披露した。

三国志の時代だから、その時の新羅の王様は倭国から来たということがすでに証明されているらしい。倭国は九州の阿蘇のこと。そしてそこから分家して畿内の大和が誕生した。同様に倭国から新羅へも分家した。だから、分家した子孫同士が仲違いすることはあり得る。そういう場合には、外国へ分家した方が親元本家に自分がここまで成長したことを示して、他の分家をなだめてもらうのはよくあることである。

新羅王は八坂のヒスイ勾玉を体中に身にまとっていて、ヒスイは日本からしか出ないのだから、倭国から分家したのは当たり前。だから、分家の古墳の方が本家の古墳よりちゃちになる。

とまあ、私はこんなふうに見ていたのだが、さすがに途中からあまりのクレージーさにあきれて見るに耐えなくなった。最近の韓HKはすべてがこんな調子である。

同じようなことは数年前の2009年以前にも行われていたらしい。それが今回台湾人から裁判を起こされてNHKが敗訴したというニュースである。これである。
NHK、逆転敗訴 東京高裁が番組巡り賠償命じる
2013/11/28 22:16

 日本の台湾統治を扱ったNHKの番組で名誉を傷つけられたとして、出演者らが損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は28日、「人間動物園」という言葉が台湾先住民族の女性に対する差別的表現だったと認め、100万円の支払いを命じた。一審東京地裁判決は原告側の全面敗訴だった。

 判決によると、2009年4月5日放送のNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」は、1910年にロンドンで開かれた博覧会に日本が台湾の先住民族パイワン族の人々を連れて行ったことを取り上げた。博覧会には女性の父親も参加していた。

 番組では当時、西欧諸国が植民地の人々の生活を見せ物にしたことを日本もまねた、として、集合写真を「人間動物園」の文字とともに放映。「連れて行かれたのはこの村の出身者たち」とのナレーションの後に原告の女性を紹介した。

 須藤典明裁判長は「差別的な意味合いに配慮せずに番組中で何度も同じ言葉を使い、パイワン族が野蛮な植民地の人間で、動物と同じように展示された、と放送した。誇りを持って博覧会に出向いた人たちへの侮辱だ」と指摘。父親に対する女性の思いを踏みにじり、女性自身の社会的評価も低下させたと名誉毀損を認定した。

 また、NHK側の事前説明が極めて不十分だったとして「表現の自由はあるが、取材対象の名誉に関わる内容を放送するときは同意がなければ免責されない」として賠償責任を認めた。〔共同〕

この番組の貴重となる感性は、まさしく韓国人のものである。韓国人は戦後の反日国粋教育のために世界の民族は韓国から誕生したという歴史教育を行ってきたのである。そして、当然、アジアで一番優れた民族が韓国人だという教育を行っているというわけである。いつしか在日韓国人の手招きでNHKにもたくさんの韓国系のスタッフやプロデューサーだらけになって久しい。これに手を貸すのが中国人社長のいるトレンドマイクロあたりだろう。その結果が、こういった捏造番組の流行であるらしい。


さて、あまり日本の昔の統治のしかたは知られていない。しかしながら、面白いことに、おそらくNHKも知らなかったのだろう。が、日本が台湾を統治して、ならず者に支配されていた当時の台湾が見る間に近代国家に変わった姿に驚いた当時の英米人がいたのである。そして、その欧米の記者が、日本の見事な平和的な統治によって急速に近代国家したその台湾をレポートしたのである。それが当時のニューヨーク・タイムズ紙に掲載されていたのである。

不遜韓国人に汚染されたNHKにとっては不幸である。NHKの歴史捏造がばれてしまったのである。

この記事のことはすでにいくつかのサイト
台湾は日本の生命線!

NHK「JAPANデビュー」が日本の台湾統治史を台湾人抑圧・弾圧・殺戮の歴史と描いて問題になる中、ネット上では約百年前の「ニューヨーク・タイムズ」に掲載された記事が話題になっている。

記事のタイトルは「日本人が変えた未開の島―台湾」。日本統治下に組み込まれた台湾の近代化状況を伝えている。一九〇四年九月二十四日付の記事だから、一八九五年の日本の台湾領有から九年目のものだ。

一九〇四年とは、「JAPANデビュー」の語る歴史によれば、日本が住民殺戮の「日台戦争」を経て、後藤新平民政長官の「匪徒刑罰令」で三千人の住民を殺し終えた翌年である。

実際には殺戮したのは土匪(山賊)集団など武装反抗勢力。治安確立のためだったが、あの番組を見る限り、一九〇四年の台湾はなお殺伐とした暗黒社会であるかと想像してしまう。

そこで重要になるのが、外国人特派員による当時のレポートだ。そこには番組が決して語ろうとしなかった歴史の側面がはっきりと語られている。

実はこのレポートは今から二年前、台湾でも原文や漢文訳が、台湾独立派などの複数のブログに掲載され、ずいぶん話題になっていた。私も昨年、台湾人の友人から「日本の総督府の功績に関する驚くべき内容だ」と推薦され、読んだことがあった。

なかには当時の写真も掲載しながら二ヶ国語で記事を紹介する手の込んだブログもあった(ブログ「年糕料理館」)。

こうしたものを話題にできる台湾人の感性は、やはり中国人や韓国人とは違うなと思ったことだった。

【参考】「年糕料理館」―百年前的台灣報導
http://blog.roodo.com/gamy543/archives/4280905.html

そこでここでもその手法を真似、それら写真を拝借しつつ、日本語訳を掲載したい。これは東郷勇策氏と尾形美明氏による精訳である。

重要なポイントはレポート末尾の「1897年に2,455,357人であった台湾の人口は、1903年には3,082,404人に増加している」と言うくだりではないだろうか。

これは日本の施策により、治安が確立され(土匪集団の解体によるところ大)、近代的な法治社会、産業社会が現出し、衛生医療環境が改善され、食糧が増産された結果、住民の生存環境が著しく改善された結果ことを示すものだ。

なお、ここで見られる「原住民」とは、今日「原住民」と呼ばれる高砂族だけではなく、それ以外の平地住民を含む。

※「註」は訳者。

が取り上げていたが、ここにも一応メモさせてもらおう。ここではねずさんの翻訳版の言葉が読みやすいのでそちらをメモしておこう。以下のものである。
日本の台湾統治の真実
ニューヨーク・タイムスの記事(1904年9月25日)
e0171614_10143110.gif

日本人が変えた未開の島―台湾~他国家が征服できなかった民族と共に数年間で成し遂げた驚異の数々~☆他の植民地主義国家への教訓☆

1904年9月24日、ロンドン。
本日のニューヨーク・タイムズ紙では、特派記者が取り上げる「日本の台湾変革」を掲載します。

どんな事業においても、成功するためには「生来の能力」と「綿密な対応」そして、「経験」という三要素が必要です。植民地経営も例外ではありません。

実際、ドイツは綿密な対応にもかかわらず、生来の能力不足からか、あるいは経験不足からか、植民地経営の試みに失敗しています。なぜドイツが植民地の経営に失敗したのか。ふつうに考えられるのは、まず、どんな事業でも最初の試みは失敗しやすいということです。

そういう意味においても、日本の植民地としての最初の試みは、格別に興味深いものがあるといえます。なぜなら、日本の最初の植民地である台湾島には、過去、他の国々が植民地化するうえで、絶対に克服できないとされていた困難があったからです。

日本統治前の台湾島は、支那やその他様々な国からの無法者がずっと好んで跋扈していました。野蛮さや、無法者の人口比率がかなり高いため、台湾島は、何度も侵略されながら、これまで決して植民地化されたことがなかったのです。(註:清朝は、台湾は鳥鳴かず、花香わず、男は強盗、女は売女、とまで蔑んでいました。)

スペインやオランダも、台湾の植民地化を試みました。けれど絶望の内に断念しています。支那は島を事実上の荒れ地として放置し、フランスや英国は、容易にこの地を取得できたであろうけれど、好んでこの蛮地の内部に足を踏み入れることはありませんでした。

未開原住民の懐柔・開化
1894~1895年の日清戦争の終結後、日本は台湾の割譲を要求しました。このとき支那は、喜ばないまでも快くそれに応じています。李鴻章は、「日本はそのうち、この島はとんでもない悪い買い物であったと気付くであろう」と、皮肉っぽく論評しています。(註:清とは清朝で、女真族、満州族の王朝である。この王朝では漢民族つまりシナ人は被征服者であった。)

日本が台湾に入った時、沿岸は海賊のなすがままの状態でした。奥地は、野蛮な原住民によって支配されていました。海岸部は、難破船を分捕ったり、島に漂着した船員たちを殺害することで生きている無法者や盗賊の集団に支配されていました。実際、台湾が支那領であった頃、外国船船員に対する台湾民たちによる殺戮や攻撃が原因の騒擾が、米国や他の国々との間に何度も生じています。

1896年3月31日に、台湾は、日本の文民行政下に置かれました。このとき、支那統治時代の台湾島の管轄者である支那の武官や官僚は、その地位を追われることを恐れて、台湾島の無法集団と手を結び、新しい支配者である日本に対する反乱を扇動しています。日本の軍の掃討活動によって反乱分子の一掃が済んだのは、ようやく1901年の末頃のことでした。それまでは、台湾島は常に不安定で混乱した状態が続いていたのです。

法令施行に於ける寛容さ
台湾が日本の法政の下で完全な平和を享受しはじめたのは、ようやくこの2~3年のことです。ところが台湾島の様相、すなわち、すこし前までは未開の民であった台湾の原住民の様子は、180度違うものになっています。台湾の人々は、日本の法政を理解し、それを賞賛し始めるようになっているのです。

日本が顕著な成功を収めている政策はに、次のようなものがあります。

まず日本は、可能な限り住民の伝統的風俗に敬意を表し、文明の路を強要するよりもむしろ、穏やかに指導することを心がけています。

例えば、武装山賊の不意の襲撃や、火災、洪水、その他自然災害から住民を守るために、古来から支那がつくっていた「平和兵団 (註:台湾に古くから伝わる補助的な組織「義警」)は維持したけれど、同時に日本の進歩的な「成文法」を導入しています。(註:むしろこの組織を通じて、新たに導入される日本の法律を住民に伝えています。)

そしてこれら「成文法」は、台湾在住の日本人に対しては完全に適用されたけれど、文明度不足や、文化的条件によって、法律の尊重(それによって文明は支えられる)に直ちに対応できない土着住民に対しては、大幅に緩和して適用しています。  

阿片常用者の治療(漸禁策)
阿片吸飲や阿片取引は、日本及び台湾在住の日本市民にとっては様々な段階の懲役刑の対象となる犯罪です。けれど日本は、台湾の原住民に対しては、阿片常用を認められてきている限りにおいて罰しないものとしました。日本政府は、大酒呑みを徐々に飲酒から離れさせるのと同じ手法で、徐々に阿片消費量を減少させる目的で、阿片取引を専売扱いとし、その制度を賢明にも、阿片吸引の許容にも、阿片吸引の抑制にも利用したのです。そして、公認を受けた吸引者だけが阿片を入手でき、厳格な監視の下でのみ、阿片を確保できるようにしています。

日本政府は、阿片供給をコントロールしながら、認可エージェントを通して、阿片を登録吸飲者に分け与え、警察は、最高の警戒によって阿片吸飲者の仲間が拡大しないように監視しました。そして同時に日本は、負わねばならない道義上のプレッシャーを与えています。医師は皆、成人に対し阿片吸飲の害を常にさとし、教師は皆、阿片常用者の不法性や、それがもたらすモラル低下を子供達に教えました。

台湾島の人口は、現在ざっと300万人です。1900年9月時点では、その内169,094人が阿片吸飲者でした。1902年3月末時点では、152,044人だけが阿片吸飲者として登録され許可されていました。

17,020人の減少は、死亡や阿片常用癖断絶によるもので、現行の賢明な施策の結果、登録者数が更に急速に減少するであろうことに疑いありません。なぜなら1900年に3,392,602円であった阿片輸入額は、1903年には1,121,455円になっているからです。

財政収入の観点からは、台湾での阿片使用抑制策は好ましいものではありません。なぜなら国家にとっては、阿片の制限は一面では深刻な収入減をもたらし、反面では阿片吸飲者の管理・監視のための経費増をもたらすからです。(註:阿片を売り込んでいたのは主として欧米諸国。尚、1905年、台湾には纏足(てんそく)婦女子が女性人口の7割の80万人以上もいた。総督府が禁制策を取り、1930年には約14万人まで減った。)

日本政府は、決して宗教や慣習への干渉で原住民の感情を傷つけないよう努力する一方で、彼らのあらゆる面での条件を改善することによって、日本のルールの利点を明白な形で証明しました。最初の段階で、遵法者の料金徴収者が、強盗集団に威嚇されたり虐げられたりすることはまったくなくなりました。台湾の民衆は、公正な政府の下で自由を謳歌できるようになったのです。

次の段階では、社会福祉面で多くのことがなされました。台湾はこれまで伝染病にかなり苦しんできたのです。それは澱んだ水溜まりや汚染された流水から原住民が取得する極めて質の悪い水が主な原因でした。そこで日本人は、浄水の供給を始めたのです。

台湾で掘られた井戸の総数は不明です。けれど総人口の10分の1が住む台北地域だけでも、800以上もの井戸が堀られました。(註:台北の上下水道システム敷設は、東京よりも早かった。功労者はイギリス人のウイリアム・バルトンとその愛弟子である浜野弥四郎。バルトンがマナリアで倒れると、その遺志を継いだ浜野は台湾の上下水道普及に23年の歳月を捧げた。)
日本が整備した台北水源地一帯(1903年着工~1905年完工)
e0171614_1024012.jpg




(つづく)




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-03 11:05 | 反日・在日の陰謀

「NASAの未来計画文書」:なんという計画なんだ!まあ、驚きはしないがナ。

みなさん、こんにちは。

いやはや、やはり欧米のイルミナティーは健在だった。フルフォードやら、スピリチュアル系、アセンション系の人たちがネタにしているチャネラー情報を基にすれば、すでにこの地球はアセンションに向かって驀進中のはず。ところが、一向にケムトレイルも止まなければ、HAARP攻撃も止まず。いったいどうして?と問いたくなるはずである。

そんなことの理由を彷彿させるものがYouTubeに出回っているので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
NASAの未来計画文書①


NASAの未来計画文書②

まあ、前から知られている「300人委員会」の「世界人類牧場化計画」の一つ。ボールドレンの「エコサイエンス」の話の延長ですナ。そして、「アングロサクソン・ミッション」の戦争の話とも絡む。

「2025年に世界戦争」というのは、だいたい私の予想の「2020年以降」というのと合っている。その頃になると、欧米の軍産複合体の準備が万端になるわけである。


いやはや、世も末である。


おまけ:
プリンスがケムトレイルについて語る





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-02 18:11 | コンスピラシー

2013柔道世界選手権の暴挙!:韓国人選手ついに日本人選手の手を噛みちぎる!

みなさん、こんにちは。

いやはや、もはや韓国はゾンビ国家になってしまったのだろうか?柔道の世界選手権で日本選手を噛みまくる。このおぞましい韓国人女子選手の「禁じ手」をメモしておこう。まあ、相手が日本人ならどんなことをしてもいいという国是(こくぜ)がそうさせるのである。もはや「国交断絶」しかのこされていない。海外渡航も旅行者受け入れもすべてご法度。破ったものには禁錮100年の刑。そのくらいしないとまずいだろうヨ。

柔道グランドスラムTOKYO2013 女子63kg準決勝


見えないところで、おもいっきり噛み付き始める
e0171614_10451854.jpg

e0171614_10444748.jpg

e0171614_10452783.jpg

e0171614_10453159.jpg

阿部選手が韓国人が噛み付いたとアピールすると
e0171614_10503459.jpg

今度は自分がやられたふりをする(加害者が被害者になろうとする
e0171614_10504191.jpg

(これぞ韓国朝鮮人のメンタリティーですナ。)

こんなのを許しているようではもはや柔道の名が廃る。即刻この選手を出場停止に処すべし!


ちまたで「アセンションが近い」なんてバカなホラ吹いているのも、実は全部在日韓国朝鮮人なんですナ。(まだあまり知られていないがナ。)韓国人も中国人もまったくアセンションなんてしていない。むしろますます邪悪化、凶悪化してきているんですナア。スピリチュアル系の人、説明して欲しい。

この韓国人選手の噛み付きプレーと同じことを戦後に日本のマスゴミがずっとやってきたのである。ずっと日本人と日本政府に「噛み付いてきた」。それが左翼の正体だった。右翼はそのためのダシ。マッチポンプですナ。猿芝居。


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2013-12-02 10:58 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE