<   2014年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

地球大寒波到来1?:ついにナイヤガラの滝が凍った!

みなさん、こんにちは。

だいぶ前にここでは「地球温暖化詐欺」というのを取り上げてきた。これである。
グローバルウォーミングはこっそり否定されていた!?:地球温暖化は16年前に停止!?
いったいこれはどうした事か? 地球温暖化はどうなった、アル・ゴアさん?
e0171614_21102692.jpg

このところの北米大陸の冷え込みようは異様で、さすがにアメリカのトップ1%の金持ち支配層も首を傾げ始めたらしい。これである。
アメリカ大寒波で温暖化否定論が噴出
 過去20年間で最も厳しい寒波は、地球の気候が本当に温暖化しているのかと、人々に疑問を投げかけている。
e0171614_14573686.jpg

 保守派Webサイト「Breitbart.com」は、この大寒波を地球温暖化“でっち上げ”の証拠と呼んだ。また、実業家のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏はツイッターで、「今我々はここ20年で一番の寒波を経験しているが、ほとんどの人がこのような寒さを記憶していない。これが地球温暖化?」(@realDonaldTrump)とつぶやいた。
 しかし気候科学者たちは、今回の天候により現行の気候モデルが無効になるわけではなく、今週の極渦に対するさまざまな反応は、人々が寒さを忘れてしまったことを示しているという。
 ここ数日、中西部の一部地域では気温が摂氏マイナス40度、体感温度に至ってはマイナス51度にまで低下し、はるか南のアラバマ州やジョージア州でもここ数年で一番の寒さを経験した。また、それによって20人以上の死者が確認されている。
 テキサス州共和党上院議員テッド・クルーズ(Ted Cruz)氏は、「寒いな。アル・ゴア氏は、こんなことは起こらないと私に言ったのに」とからかった。
 ソーシャルメディア上では、凍りついたアル・ゴア氏の写真が人々の間を行き交っている(テレビ番組「The Daily Show」の中で、キャスターのジョン・スチュワート氏もその様子についてからかった)。

◆忘れられた寒さ
 しかしながら、ニューヨーク市にあるNASAゴダード宇宙科学研究所(GISS)の気候科学者ギャビン・シュミット(Gavin Schmidt)氏はナショナル ジオグラフィックの取材に対し、「人々が全体像を見失っている」と話す。
「我々は一般的な基礎知識、すなわち気候の長期的な傾向を見守るべきだ。ここで議論しているのは地球全体の平均値であることを認識する必要がある」と同氏は話す。
 8日の朝にセントラルパークで極寒のランニングを楽しんだというシュミット氏は指摘する。気候データによると、北米では過去30年間、気温が着実に上昇していると。
 また、「20年前には当たり前だったこの寒さを忘れてしまったというのが実情だ」と同氏は述べる。
 シュミット氏はミネアポリスを一例に挙げた。
 1970年代、ミネアポリスでは摂氏マイナス23度を下回った夜が毎年平均14.7日あったが、ここ数年は同様の寒さに見舞われたのはほんの数日だった。2002~2012年の10年間で、マイナス23度を下回った平均日数は3.8日である。
「このように、状況は急速に変化した。温暖になってゆく中、人々はこの寒さに驚きを覚えるのだろう」とシュミット氏は言う。「我々はすっかり寒さを忘れてしまった。つまり、寒さへの準備ができていないのだ」。

◆異常気象のパターン?
 この大寒波は、平年を上回るアラスカやシベリアの気温やオーストラリアの熱波など、近年世界中に影響を及ぼしている異常気象パターンの一例である。多くの科学者は、気候変動と今回のような特定の気象現象の間に線引きをするのは難しいと述べる。
「気候変動がX、Y、Zといった明らかな要因によってどのように影響を及ぼされているか多くの憶測はあるが、特定するのはとても難しい」とシュミット氏は言う(地球温暖化の影響でジェット気流に変化が生じ、寒波が引き起こされたとする報告もあるが、シュミット氏は憶測の範疇と考える)。
 気象学者としては、大寒波の直接的理由を説明したに過ぎない。カナダ北部で冷却された「極渦」と呼ばれる空気が、大気圏上層に吹くジェット気流の蛇行によってアメリカへと吹き流されたという理由だ。
 1月7日には50州すべてで凍結温度に達したが、気象予報士によると、歴史的に見ればそれほど珍しいことではないようだ。
 地球全体の気候温暖化を考えるとき、シュミット氏は短期的な低温の影響に振り回されないことが重要だと話している。

Photograph by Scott Olson, Getty

そして、ついにナイヤガラの滝、そう、かつてニコラ・テスラが地球初の水力発電を行ったナイヤガラの滝が氷つてしまったらしい。これである。
【猛烈寒波】ナイアガラ滝だけじゃない!!~世界が凍る大氷河期~ fro


普通はこう。


しかしながら、なぜ生物は簡単に氷らないのか?(氷ると凍るは違う。以下参照)

これが、「水の第4の相」というものである。気体、液体、固体の3相は何もない水の場合のお話。生体内の水はけっして氷らない。窒素温度でも氷らない。あくまで凍るだけである。「氷」になることと「凍る」ことは違うのである。「氷」はダイヤモンド結晶に水分子が並んだ構造だが、「凍り」は無数の電荷プラズマ状態の中で水分子が「静止」した状態のことである。

実はこれこそ、難問中の難問の一つなのである。が、これに最初に気づき、この問題を生涯に渡って研究したのが、ギルバート・リン(Gilbert Ling)博士である。そして今研究しているのが、ポラック博士である。

まあ、余計なことで脱線したが、北半球の世界は大寒波の中にあるようですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-10 15:14 | 地球温暖化詐欺

シューマッハはスキーの鉄則を守っていた!:早い回復を祈ります!

シーハイルの歌


みなさん、こんにちは。

何かと話題のドイツ。F1ドライバーのシューマッハといい、
メルケル首相といい、スキーの最中に転倒で大事故を起こして入院中という。
シューマッハー氏ゲレンデ外でバランス崩す
e0171614_820162.jpg

 昨年末のスキー事故で頭を強打し、意識不明となった自動車F1シリーズの元王者、ミハエル・シューマッハー氏(45=ドイツ)について、フランスの検察当局は8日、アルベールビルで記者会見し、ゲレンデ外でバランスを崩して岩にぶつかったとの見解を明らかにした。

 ヘルメットについていたビデオカメラの映像を分析した結果、道具やゲレンデのコンディション、標識に問題はなかった。滑走速度は熟練したスキーヤーとしては普通だった。

 [2014年1月9日1時24分]



ちまたでは、韓国に肩入れしたばっかりに起こった「法則発動」ではないかとも言われている。朝鮮人になびくものに神様の天罰が下るということである。(法則でブログ内検索)

さて、そのシューマッハの方は、どうも頭のヘルメットに前方を写すカメラがついていたらしい。それを公開したものがいた。これである。


e0171614_8291237.jpg

e0171614_830436.jpg

e0171614_82962.jpg

e0171614_8301369.jpg

e0171614_8302318.jpg

この後3、4回回転して岩に激突する。おそらくこんな感じ。



映像や写真では、最大斜度がわからないはずである。なぜなら、カメラはスキーヤーに対して斜面に平行に前方だけを写すからである。しかし、事故時の回転の勢いからして、おそらくかつて三浦雄一郎さんが滑ったような止まるにはパラシュートが必要というような、かなりの絶壁のような場所を滑ったように見える。

いずれにせよ、岩の上に積もった新雪の上を滑ったために、雪の下に隠れた岩にぶつかって大転倒した可能性が高い。

私もかつて中学生時代に長野の乗鞍岳のオーストリースキー教室に参加したことがあったが、一週間の最後の授業が斜度40度の新雪を滑るというものだった。その時にインストラクターから言われた言葉が、

「自分のシュプールを滑れ!」

というものだった。決して他人の滑った後を滑るなという意味である。真っ白な新雪に自分のシュプールを残せということである。人生と同じだというのである。

そして、

「シーハイル」

の掛け声とともに一気に新雪を滑り降りたのであった。

なんとなく、

「ばんざ〜〜い!」

と言って米軍艦に激突したゼロ戦の神風特攻隊に似ているような気もする。

とにかく、何かの気合の言葉を叫ばなければ、金玉が縮んでとても滑り降りる勇気が出ないのである。

シューマッハの映像は、彼もまた勇敢に自分のシュプールを残そうと他人のスプールとは別の道を行ったことを写していた。だから、シューマッハもまたスキーの鉄則に従っていた事がわかる。その結果、運悪くそれが事故を引き起こしたが、その精神は間違っていない。

すばらしい。あっぱれ、シューマッハ。

早い回復を願っています。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-09 08:52 | 人物

S2#6「宇宙人による破壊」:「太古の宇宙飛行士説」

e0171614_9373756.jpg


みなさん、こんにちは。

今朝偶然、2010年作、すなわち、2011年311の1年前、そして、2012年マヤ予言の2年前に放映されたらしい、ヒストリーチャンネルの番組を見つけたので、これをメモしておこう。実に面白い。44分と長い。
S2#6 宇宙人による破壊


太古マヤのケツァルコアトル?神モロンジョクテ?
e0171614_6485541.jpg

中世の宇宙戦争
e0171614_649357.jpg

e0171614_649564.jpg

ジョージアガイドストーン
e0171614_6502510.jpg

人類を5億人に削減するという宣言モニュメント。作成者不明。
e0171614_6503592.jpg

2010年作
e0171614_6513164.jpg

ウェゲナー
e0171614_9423840.jpg

大陸移動説
e0171614_9413181.gif


ちなみに、ウェゲナーの大陸移動説というのは、地球の大きさ=一定という仮定に基づいた考えである。しかし、地球は徐々に隕石が衝突凝集して出来たわけだから、徐々に大きくなってきたという「地球膨張説」というものがある。地球が膨張する方法として、カタストロフィー的にある時にもともと小さかった地球に何者かの巨大な惑星がぶつかってさらに巨大化したという考え方もあり得る。さらには、「地球分裂説」もある。これがシッチン博士のいう、ニビルの衛星衝突説である。ティアマトとというずっと大きかった地球が衛星衝突で真っ二つに割れ、今のウェゲナーの大陸移動が始まったと考えるのである。
e0171614_10215265.gif

「エレニン彗星最接近の日」:ついにマレー博士の「予言の日」がやって来た!
は、ほんの数十年前までは、単なる「絵空事」、すなわち、数ある「妄想説」の一つに数えられていたにすぎなかった。

そして、
隕石衝突
e0171614_9451367.jpg
による「恐竜の絶滅説」もそうだった。

この「古代宇宙飛行士説」というものもおそらくそういうものであるという可能性は非常に高い。

いわゆるアカデミックな学問(つまり、主流の科学世界)においては、いつの時代もその時代の権力者や支配者層の「ご機嫌を取らなくてはならない」。だから、お偉いさんがつむじを曲げない程度の常識的な説だけが、権力者の「お気に入り」になるわけである。

物理学では、今現在の「素粒子論」がそういうものである。生物学では、いわゆる「ダーウィンの進化論」がそういうものである。これ以外は邪道だと吹聴する。

一方、「僕ちゃん頑張ったんだよ〜〜!」と学者の側にもいつもメインストリームに乗りたいというおこちゃま学者が後を絶たない。お偉いさんから「よく出来ましたね〜〜」、「僕ちゃん頑張ったんだね」とお褒めの言葉をもらいたい。そういう心理状態を持つ学者が「御用学者」になる。

ところが、世の中には「何が権威だ?笑わせるな!」という跳ね返りがいて、あるいは、「大学の研究?笑わせるな!」「冒険者にはビルの中は不向きなんだよ」と権威的な世界から飛び出て、この地球上を冒険して周り、未知なる情報を自分の手足と頭脳を用いて探しまわるものたちがいる。

天文学者と宇宙飛行士との違いのようなものである。コーヒー片手に暖かい部屋から望遠鏡をモニターする学者と実際にロケットに乗って宇宙空間に飛んでいき、そこで太陽放射線にさらされながらも必死で任務をこなし、世界をこの目で見てやろうという学者との違いである。

「古代宇宙飛行士説」というのは、この地球には太古の昔から(それはおそらく何億年も前から4、50万年前に)宇宙から異星人が訪問して、この地球上の生命体と遭遇したのだという考え方である。そして、この古代の宇宙飛行士は、さまざまな星々から地球を訪れた。太陽系ですら第10惑星ニビルがあって、そこからアヌンナキという巨人の一族が地球に訪れ、その時代の類人猿に遺伝子操作をして、現代人クロマニオン人を作成したのである。それがおよそ40万年前だというような考え方である。

宇宙人のバラエティーはともかく、地球に頻繁にエイリアンが宇宙船で訪れていたという考え方である。この考え方が認められなければ、その延長線上として、19世紀や20世紀、そして21世紀の今現在にわたってもエイリアンが頻繁に地球を訪れているという考え方になるはずがない。

かつて、ウェゲナーの大陸移動説は観測技術の進歩によってその真実が確認された。これが「プレートテクトニクス」理論を生んだのである。

同様に、隕石衝突による恐竜絶滅説もまた観測技術の進歩によってユカタン半島の巨大隕石の痕跡とその時代との検証から確信されたのである。

というわけで、「太古の宇宙飛行士説」もまた同様の展開になるはずである。観測技術の発達や科学技術の発達によって、いずれは真実となるだろう。

日本のマスゴミは、韓流の後ろ向き、斜め上目線の「ぐじゃぐじゃ、ねちねち、どろどろ、ねばねば、キムキムした」朝鮮人韓国人風俗のような番組ではなく、こういうきりっとした、すっきりした知的番組を作れるようにならんといかんですナ。肝に銘じて欲しい。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-07 10:09 | ミステリー

「フジテレビの謹賀新年の威厳」?:韓国人のウジテレビ「地獄の謹賀新年」への賛否!?

反日ウジテレビの恥さらし
e0171614_746369.jpg


みなさん、こんにちは。

先日、地獄のウジテレビの謹賀新年をメモしておいた。これである。
ウジテレビの「地獄絵」謹賀新年:この世にハンベーダーがいる限り地球の危機が迫る。

日本の地獄絵巻
e0171614_1783327.jpg

(それにしても、首に板絞めの拷問といい、新年の実に”すばらしい”挨拶ですナ。やはり日本人の情緒ではないよナ。)
【画像】在日フジテレビが新年早々「日本を地獄絵図にする」と宣言!!!

どうやらこの「異様な謹賀新年壁画」に韓国人も気がついたらしい。その反応が、意外や意外、ウジテレビとはまったく異なるから面白い。そこでこれもメモしておこう。以下のものである。
韓国人「フジテレビの謹賀新年の威厳」
e0171614_74727100.jpg

韓国のネット掲示板に「フジテレビの謹賀新年の威厳」というスレッドが立っていたのでご紹介。


1. 韓国人(スレ主)
閻魔大王の両側に立ってる笠子帽をかぶったのがソンビで、刑罰を受けているのが日本人だとか。
名前は思い出せないが右下の方では、朝鮮時代の罪人が首にかけていたやつをつけてる。

つまり、韓国が日本をいたぶっている様子を描いたものだと…
現在日本でこの絵が問題視されている。

翻訳元:http://www.ilbe.com/2670982382

2. 韓国人
どう見ても朝鮮人だね(笑)

3. 韓国人
何だこれ(笑)

4. 韓国人
首につけてるのは首枷だろ
e0171614_7591373.jpg
e0171614_7585992.jpg

5. 韓国人
フジテレビは親韓だとか言って右翼たちに叩かれてなかったっけ?

6. 韓国人
>>5
そう
その手のニュースをたくさん見た

7. 韓国人
>>5
韓流ブームの時、フジテレビのスポンサーに在日系韓国系企業が多かったとか

8. 韓国人
生涯苦痛を味わいなさい(笑)

9. 韓国人
おもしろいじゃん

10. 韓国人
意外にも日本の既得権勢力の中には在日朝鮮人が多い
これはリアル

11. 韓国人
>>10
多いよね
もともと日本の支配層は過去から現在まで韓半島の血筋がほとんどだ

12. 韓国人
>>10
日本5大金持ちの一人が在日で、
ヤクザの大半が在日だが、
重要なことは、そいつらみんな韓国に全く関心がない
ということ

13. 韓国人
笠子帽をかぶったのは、ソンビじゃなくて死神じゃないの?
カイカイ反応補足:笠子帽をかぶった人
e0171614_81039.jpg

カイカイ反応補足:ソンビ - Wikipedia
ソンビとは、学識が優れて行動と礼節が塗って義理と原則を守って権力と富裕栄華を貪らない高潔な人柄を持った人に対する呼称。(拙注:私のことか?)特に高麗、李氏朝鮮王朝時代の社会に儒教的理念を具現しようとした階層を示す。ソンビは熱心に勉強して官僚になることができる身分として士農工商で第一身分である士民にあたる。

14. 韓国人
>>13
死神自体が朝鮮文化じゃないの?

15. 韓国人
>>14
死神は韓国のものか?

16. 韓国人
>>15
笠子帽をかぶったスタイルの死神は朝鮮起源だろ
カイカイ反応補足:韓国の死神(冥土の死者)
e0171614_7571215.jpg


17. 韓国人
謹賀新年でなぜ地獄の絵?
一体何を考えてるのか?


18. 韓国人
>>17
リアル(笑)

19. 韓国人
>>17
反韓感情を煽ってんだろ

20. 韓国人
新年を祝う写真は?
なぜ地獄絵図?
リアル理解できない
何の意図があってあれを掲げているのか


21. 韓国人
>>20
罰せられながらも、みんなテレビを見てる

22. 韓国人
地獄でも見たいフジテレビということが言いたいのか

23. 韓国人
意図はどうであれ、新年から地獄とか本当に趣味悪い

24. 韓国人
フジテレビは親韓メディ

25. 韓国人
下の字は何と書いてあるのか?
右側の日本語

26. 韓国人
>>25
フジテレビ

27. 韓国人
キム・テヒを扱ったMBCのドキュメンタリー番組で、キム・テヒがドラマの打ち合わせでフジテレビに行き、そこで同局プロデューサーと話すシーンがあったんだけど、その人マジで韓国語上手だった
ネイティブかと思うほど
それを見て、フジテレビには、在日の割合が少なくないのかもと思ったりもした


28. 韓国人
サスガ フジテレビ デス

29. 韓国人
今年、富士山が噴火して、あれが実際に起きそうだ

30. 韓国人
日本のネット右翼たちはフジテレビをチョン放送局と見ている

31. 韓国人
フジテレビはキム・ヨナもゴリ押ししたりと、かなり前から日本の右派に叩かれている
カイカイ反応補足:フジテレビの「キム・ヨナ特集」放送 日本でクレーム殺到
キム・ヨナ特集放送を見た日本の視聴者とフィギュアファンは不快感を隠せなかった。日刊ゲンダイは27日、「フジテレビのキム・ヨナ放送を見た視聴者のクレームが殺到している」と伝えた。視聴者は「そもそもNRW杯はGPファイナルよりはるかにレベルの低い大会で、一概に点数を比較できるものではない」「だいたい浅田より扱いが大きいとは何事だ」と批判している…

32. 韓国人
フジテレビの社長はイルベ民のようだ

33. 韓国人
被害妄想もここまでくると病気レベルだな

34. 韓国人
何の根拠があって朝鮮人と日本人なの?

35. 韓国人
韓国人の被害者意識は全羅道級だね
韓国と関連ない絵なのに拡大解釈して…
お前らフジテレビが親韓放送局と日本のネット右翼に叩かれてるの知らないの?

36. 韓国人
>>35
はい、次の難読(笑)
あの絵を見て、韓国人が日本人を苦しめていると、日本人どもが言ってるんだがwwww

37. 韓国人
>>35
馬鹿に何を言っても分からないようだね

38. 韓国人
どんな妄想話だよ
そもそも閻魔大王自体、中国から伝わったものだろ
閻魔の官憲の服装は中国風に描いたものが多い
何の関連があって朝鮮なのか・・・
ストーキングもここまで来ると病気だな


39. 韓国人
些細なことで大騒ぎするんだな
チョッパリどもは


40. 韓国人
フジテレビは過去に韓国関連放送を大量に流した
だからあんな絵を出せば、その思想が疑われる


41. 韓国人
この絵が問題になっているのを見れば、日本も韓国に劣等感を持っているようだ

いやはや、これぞ韓国人。That's Korean.

彼らはいったい地球上のどこで生まれたのだろうか? 地球人類進化の負の遺産というやつだ。韓国とは「国交断絶」あるのみ。

一方、国内の在日は「銃刀法改正」あるのみですナ。最近も若い女性が不遜在日に襲われて殺害され続けているわけだ。女性も銃所持できるようにして正当防衛できるようにすばきでしょうナア。

もう「戦後は終わった」んですナ。これからはあらたなる「戦いの時代」が始まるのである。まあ、そのうち分かるでだろうヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-07 08:10 | 電通コンスピラシー

CAクロップサークル「J192」の解釈:「日本の井口」から「光のイベント」まで

みなさん、こんにちは。

先日、カリフォルニアに現れたクロップサークル
e0171614_985752.png
に隠された暗号「J192」の意味
e0171614_1737569.jpg
について、私は「J192=日本の井口和基」説をとった。おそらくだれも信じなかったに違いない。まあ、一種のジョークである。

やはりちまたでは、こういうことにやっきになる人たちがいて、そのそれぞれに自分の趣味嗜好やら自分のこうあってほしいという願望に合わせていろんな解釈をつけているようである。たぶん、こういう人たちがすぐに出てくるだろうと私は予期して、わざと、そういうやり方に従って、「J192=日本の井口和基」説をメモしたのである。一見もっともらしく見える話もたいていそういうものにすぎないからである。

さて、そんな「妄想説」でけっこうさもありなんと思わせてくれるものを、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。

(あ)まずは、すべてはレプティリアン。アンチ・レプティリアンで日本からアメリカに逃亡している人の「宇宙への旅立ち」という「陰謀論」サイトの説である。
消されたカルフォルニアのクロップ・サークルのメッセージは192!
http://workshops.fhr.fraunhofer.de/nato/SET192/index.html
e0171614_7531392.png

ロボコップ
e0171614_7544385.jpg

米海軍ゴールデン・ドラゴン
e0171614_756148.png
e0171614_7554950.png

マンガ
e0171614_757783.jpg

フロリダ州にある国道192号線沿いにはLake Lizzie(トカゲ湖)や爬虫類センターがある。
e0171614_7585177.jpg

救急車の番号に911や119の代わりに192の国があるという。
e0171614_7585759.jpg

というわけで、この人の「J192」の解釈は、
「オイ!そこの爬虫類人レプタリアン達(コードナンバー192)よ!首を洗って待っておけよ!もうすぐ一掃してやるからさ。覚悟しておけ!」

というメッセージだと思います。
だとか。

(い)次は、いわゆる「お花畑系」、「スピリチュアル系」サイトの「ハートの贈り物」の解釈である。
カリフォルニアのミステリー・サークルが解読された!アイソン、そして2月19日!

これによれば、今回のクロップサークルは、「インカの予言の彗星」が「アイソン彗星」であって、古代に予言された彗星が回帰していると考える。さらに、この彗星回帰を予言しているものが、オーストラリアのアボリジニの古代予言にもあって、それがこの絵だというのである。
e0171614_882197.png

これをかなり強引に今回のクロップサークルに結びつけていく。
e0171614_884480.jpg

e0171614_8103095.jpg

e0171614_8104195.jpg

その元記事がこれ。
.....A Legend of The Inca.....UPDATED!!...Possible New Crop Circle Connection!!!...Also On pg 7

というわけで、このnarudekonさんの解釈とは
わくわく、どきどきしますねっ!

2月19日に、アイソンが地球の視界に入ってくるということ? 2014年2月19日というのは、多くの予言で、何らかの宇宙的な出来事が起こる日とされているそうです。

まさに、その同じ日を、このクロップ・サークルも指していたわけです。

二つの世界の再統合。私たちにも、はっきりと感じ取れるイベントだと素晴らしいのですが。

本当に楽しみです。
というものであった。要するに、何でもかんでも手当たり次第に「イベント」に結びつけていく。

(う)まあ、そういうわけで、私が、「J192」の無理やり、「これは「日本の井口和基」っていう意味だな」と結論づけたように、ある人は自説の何でも爬虫類人の陰謀だという説を補強したくて「これは恐竜人よ覚悟しろ」という、光の銀河連邦からのメッセージになったり、あるいは別の人では「2月19日のプレアデスのイベント予告だ」という説になるというわけですナ。

まさにいわゆる悪徳宗教カルトが行っていることと同じことを、いっけんごく普通の人たちも潜在意識としてもっている。そして、そういうことをすぐにやってしまうという見本になっているわけである。

たとえば、よく暗殺者となるような人物は、その心のなかに「世界的に有名になりたい」というような強い欲望をもつという。

すばらしいことを行ってそうなることは非常に難しい。時間もかかるし、なにより自分自身が苦しい努力をした上でないとなかなかそういうことを成し遂げることが出来ない。その間はそれほど楽しくもなければ、嬉しくもない。そういう生みの苦しみを味わってもなお実現することが難しい。そういうものである。

ところが、犯罪を行って世界的に有名になるということは比較的たやすい。だから、時として、一物に異様な功名心をもつと、そこにもっと悪いやつらが忍び込んできて、そそのかす。そういう手口に乗りやすいのである。手っ取り早く有名になりたいという願望を持つ若者をそそのかして、悪いことをさせる。だれか有名人を殺害すればいいからである。かつてのマハトマ・ガンジー氏はそういうパキスタンの若者によって殺された。

これほどまでにひどくはないが、何かに一方的に取り憑かれてしまうと、すべてがその「色眼鏡」を通して見てしまう。自分が色眼鏡をかけているのかかけていないのか、自分でもわからなくなる時がある。これが一番危ない。これがわからなくなると、一種の精神病にかかったということになろう。

まあ、そういうわけで、私は普通の頭の人たちが「陰謀論」や「陰謀暴露」に手を染めてはいけないよ、とずっとここにメモしてきたが、なかなかそういう危険性がわからずに、いつしか頭が変になっていってしまったという人をたくさん見てきた。これはその子どもたちに非常に悪影響が出る。

だから「ヒットアンドアウェー」あるいは「免疫療法」のように、ちょっとずつ近寄っては離れる、ちょっとかじっては離れるというような感じで時間をかけてやらないと、本当に困ったことになる。私はそういう人たちをかなり観察してきたというわけですナ。

まあ、そういっている俺自身もかなり変なんだけどナ。自戒を込めてメモしたというわけですナ。

はてさて、「J192」の解釈はいかに?

「J192=日本の井口」説、
「J192=光の銀河連邦によるレプティリアン皆殺し宣戦布告」説、
「J192=プレアデス人による2月19日降臨イベント」説、
などなどさまざまである。

あなたの解釈は如何に?

いやはや、俺も相当な暇人ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-06 08:37 | ミステリー

宇宙からの謹賀新年:謎のメッセージ「J192」→「日本の井口」ですナ!

みなさん、こんにちは。

一方、宇宙からの謹賀新年もあったらしい。いわゆる「ミステリーサークル」こと「クロップサークル」、これがカリフォルニアの麦畑に登場。
e0171614_985752.png

e0171614_1756065.jpg

しかし、その農園主が一気に刈り取って消滅。これである。
Mysterious Chualar crop circle plowed under

e0171614_17361816.jpg

これは「数字」を表すという説があり、どうやらこんなふうに読んだものがいるらしい。
解読の有力な説
e0171614_17374418.jpg

どうやら、「J192」が繰り返されているというのである。

そうなると、その意味は?ということになる。
e0171614_1737569.jpg


今のところ、この「J192」の意味は誰にも解読されていないらしい!

ところが、拙者こと、私にすぐにピンときた。つまり、
「J192」→「日本の井口」
という意味ですナ。これしかない。

というのは、我が家はサッカー家族だが、サッカーのユニフォームには背番号がある。これが「19」というのがあって、我が家ではこれを「イグ」と読んでいる。もちろん、「2」は「ツー」だから、「t」である。つまり、「192」をアルファベットにすれば、「IGT」となるわけですナ。

すなわち、

「192」→「IGT」→「イグチ」→「井口」

となるわけである。そこに「J」が付いた。ビンゴ!

「J」→「JAPAN」→「日本」

である。

とういうわけで、

「J192」→「JAPAN-IGT」→「日本の井口」

となるわけである。

いやはや、ついに宇宙人からも名指しのご指名となってしまったというわけですナ。

これから、このクロップサークルを俺の名刺代わりにさせてもらいましょうか?


いや〜〜、すげ〜〜時代になったものですナ。まあ、俺の「妄想」だがナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-03 17:51 | ミステリー

ウジテレビの「地獄絵」謹賀新年:この世にハンベーダーがいる限り地球の危機が迫る。

みなさん、こんにちは。

ついでに、ウジテレビことフジテレビの謹賀新年はこれ。
日本の地獄絵巻
e0171614_1783327.jpg
(それにしても、首に板絞めの拷問といい、新年の実に”すばらしい”挨拶ですナ。やはり日本人の情緒ではないよナ。)
【画像】在日フジテレビが新年早々「日本を地獄絵図にする」と宣言!!!


これを彷彿させるかのごとく、新年早々に「パチンコ屋による火災テロ」発生。
【速報】有楽町で大規模火災発生!!!パチンコ屋UNOの一角が大炎上で次々延焼…【画像】
e0171614_1795232.jpg

その結果がこれ。
有楽町駅前の火災で新幹線止まる Uターンラッシュ大混乱 2014/1/3 12:23

3日午前6時35分ごろ、JR有楽町駅(東京都千代田区)近くの建物から出火、パチンコ店やゲームセンターなど4棟(約900平方メートル)が燃えた。けが人はなかった。この影響で、JR東海は火災発生直後から東海道新幹線の東京―品川間で運転を見合わせ、5時間余り後の正午前に運転を再開した。
 この間、折り返し運転ができないため、品川以西でも上下線ともほぼ発着できなくなった。各駅ではUターンラッシュの乗客らが足止めされ、大きく混乱した。
 JR東日本は山手線の全線と東海道線、京浜東北線の一部を一時運休した。
【写真説明】 有楽町駅前の火災で東海道新幹線が運転を見合わせ、混雑するJR東京駅の構内=3日午前10時11分
e0171614_17125212.jpg


まあ、ウジテレビの在日韓国人による「火の海地獄」への「火病宣言」ということらしいですナ。

今年こそは、「銃刀法改正」を実現したいものですナ。さもなくば、火病を阻止できない。
この世にハンベーダーがいる限り、「法則発動」され、地球の危機が迫る。

くわばら、くわばら。

世も末ですナ。


おまけ:
在日マスコミを一気に崩壊させる方法はこれだ!!!

Japanese companies have dedicated a large amount of advertising expenses to "the mass media which YAKUZA(as Mafia) manages." It is equal to performing the assistance to anti-social influence, and a contribution. You should resign the dealings with the Japanese company contrary to ISO26000 at once.




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-03 17:30 | 反日・在日の陰謀

謹賀新年:今年は甲午の年、何があってもエキサイティングイヤー!?



謹賀新年。あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

このブログの読み方の注意は、一番下にある3年前2011年の「謹賀新年」のものを参考にしていただくことにします。

さて、今年は「甲午の年」のようです。これは、我が方のブログでよく取り上げる、ねずさんのブログの「謹賀新年」にあった「干支(かんし)」の読み方に合わせると、そうなるようです。

干支とは、十干の「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」(こう・おつ・へい・てい・ぼ・き・こう・しん・じん・ぎ)と十二支の「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」(ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い)=(し・ ちゅう・いん・ぼう・しん・し・ご・び・しん・ゆう・じゅつ・がい)を出発点をいっしょに上下に並列して並べて、それぞれ繰り返していくと、最小公倍数の60で最初に戻るというシステムができます。この周期を「還暦」(=60年)と呼ぶようです。

すると、こんな感じになります。
e0171614_1595498.jpg

私は1957年生まれなので、この干支で見れば、「丁酉(ていゆう)の年」生まれということになります。2020年東京五輪は、「庚子(こうし)の年」開催。そして、ヒトラー予言の新人類誕生の2039年は「己未(きび)の年」ということになります。こうして今年2014年が「甲午(こうご)の年」になるというわけです。

さて、一方、十二支の意味にはこんなものがあるようです。
子:「ふえる」新しい命が種の中にめばえること。
丑:「紐」からむ。種子の中で芽が閉じ込められ、外に出られない。
寅:「うごく」発生。
卯:「茂る」草木が地面にあらわれ、這うこと。
辰:「振るう」陽の気が動く。
巳:「巳む」繁殖の極で静止状態。
午:「さからう」衰えの兆候。
未:「味わう」万物の成熟。
申:「呻く」成熟が進み、かたまる段階までしめつけられる状態。
酉:「ちぢむ」成熟の後、ちぢみはじめる。「枯れる」の前の段階。
戌:「滅ぶ」または「切る」滅びの段階。
亥:「とじる」生命の終わり。だが、次の生命の萌芽も見られる。

というわけで、「甲午」というのは、「非常にさからう」、「非常に衰える」というような意味があるようです。そんなわけで、干支のいう意味どおりとすれば、今年は「これまでのものが非常に衰退する年」、何かの境目になるほどの年ということになりそうですね。

さて、私個人の印象では、今年はNWOの2014年問題の年。いわゆる「ソロモン神殿」を再建築しようとする年と言われてきた年が、いよいよ今年になりました。だから、中東で何かが起こるのは非常に可能性が高いでしょう。

一方、
ソチ冬期オリンピック
e0171614_15434832.jpg
があります。

もちろん、ご存知の64年ぶりのブラジルワールドカップ、サッカーの
ワールドカップ・ブラジル大会
e0171614_1532021.jpg
e0171614_15315247.jpg
があります。というわけで、今年はかなりエキサイティングな年になることは確実でしょう。

はたして今年はどんな年になるでしょうか?

私個人は、今年もまた以前
まあ、どんなことが起こったとしても、我々は歴史の生き証人としてつぶさに眺めて行けばいいのです。この意味では、今年は実に興味深く、面白そうな1年になることでしょう。グッドラック!

とメモした通りです。歴史の生き証人となるべく楽しみにしたいところです。そして、今年のブラジルワールドカップはぜひ見たいと思ってます。

みなさんのご活躍と御健康を心より願っています。
グッドラック!




おまけ:
謹賀新年:今年は巳年、いよいよ勝負の年か?あらゆるものがいったん劣化する!?(2013)

はたして今年はどんな年になるでしょうか?

私個人は、今年もまた昨年
まあ、どんなことが起こったとしても、我々は歴史の生き証人としてつぶさに眺めて行けばいいのです。この意味では、今年は実に興味深く、面白そうな1年になることでしょう。グッドラック!

とメモした通りです。歴史の生き証人となるべく楽しみにしたいところです。そして、2014年ブラジルワールドカップはぜひ見たいと思ってます。また、昨年本にしたようなことを少しずつ実現したいと思っています。特に「生命の物理学的基礎」は何とか解明したいと思っています。

みなさんのご活躍と御健康を心より願っています。

謹賀新年:今年は世界史的な年となるか?(2012)

今年は、ある意味で特別な年と考えられています。というのは、今年は、かの有名な「マヤの予言」の終末の年であり、フリーメーソンのNWOアングロサクソンミッション計画実現の年であり、聖書のいうところの「ドームズデイ(終末の年)」であるからです。また、スピリチュアル系の人々のいう「アセンションの年」、NASAの科学者のいう「太陽系が銀河系のフォトンベルトを通過する年」とも言われています。

はたして今年はいったいどのような年になるでしょうか? これは実に興味深いところです。本当にそういった予言の数々のようなことが起こるのでしょうか?

謹賀新年:今年は波乱の年か?(2011)

さて、このブログももう2年経ちました。世の中のさまざまな事柄、特に、一般のニュースでは語られることのないだろうこと、気違いじみた話、トンデモナイ話、ナンセンスに聞こえる内容などを中心に私が個人的に調査研究したものをここにメモする形で書き込んできました。今では、ここの記事数もすでに563を数え、ページ数も膨大なものになっています。

そこで、もしこのブログの内容に関心のある人は、ぜひ各エントリーのカテゴリーの初期の部分を拾い読みしてから最新の記事をお読みくださるようにお願いしたいと思います。あるいは、キーワード検索にかけ、関連する記事を読んでからにすべきでしょう。さもなくば、語られているそれぞれのキーワードの1つ1つに引っかかり、気違いの人が書いたブログのように感じることでしょう。例えば、「ニビル人」とか、「イルミナティー」とか、「恐竜人」とか、「レプティリアン」とか、「グレイ」とか、「B層」とか、さまざまなキーワードが何の説明もなく出て来るでしょう。それゆえ、それらの言葉のクレージーさに引っかかり、何のことを論じているのか全く理解できなくなることになります。

こういった点を注意さえすれば、今のこの世界は本当はどんなことを目的に動いているのか、何を中心に動いているのか、というような、本当の問題を理解することが可能となるでしょう。

謹賀新年!(2010)

このブログは、それまで5年ほどの間いろんな出来事を書き留めておいたdoblogが昨年突然の廃業消滅したために、どうしたものか、と考えているうちに、これまでの普通のブログとは全く異なるタイプのテーマを扱うものにしようと試験的に試みて来たものです。それゆえ、長い事ひっそり誰にも知られる事なく、いろいろな問題を書きためていましたが、新型インフルエンザの流行とともに知られるようになりました。その後、このブログを拡散する人が登場し、アッという間に17万を超えるヒット数になってしまいました。毎日約千数百のヒットがあります。

これをこのまま継続すべきかどうか悩ましいところですが、まあ、のんびりとこれまで通り一応好き勝手にやっていこうと思っています。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-01-03 15:46 | アイデア・雑多

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE