<   2014年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

ジョーク一発「ブラジルW杯敗戦葬送行進曲」:「A級戦犯はだれだ?」

ショパン葬送行進曲


みなさん、こんにちは。

笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の痛〜いジョークのようなものである。決して信じないでくださいヨ。
本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いやはや、昨晩井原氏がテレビで言っていたように、敗戦の理由を詳細に分析しておかなければならない。

そこで、かつて「東京裁判」の時のように、敗戦の首謀者をA級戦犯(=死刑相当)、B級戦犯(禁錮刑)、C級戦犯(禁錮刑)などと分類してみよう。

(あ)まずA級戦犯(=死刑相当)

やはり、一番のA級戦犯(=死刑相当)は、日本強いと煽って、NHKの受信料を奪い取ったNHKと電通。
そして、日本サッカー協会の
大仁(だいに)邦弥
e0171614_19354850.jpg

原博実
e0171614_19362767.jpg
だろう。

試合の実行犯としてのA級戦犯(=死刑相当)は、まったく負の働きをした香川真司、そして、ザルディフェンスの内田、吉田、今野の4人だろう。

(い)B級戦犯(禁錮刑)

次のB級戦犯(禁錮刑)は、体調が悪かったにも関わらずゴリ押し出場した本田圭佑と大チャンスを外しまくった大久保。そして、主将としてほとんど目立った活躍の出来なかった長谷部。

(う)C級戦犯(禁錮刑)

C級戦犯(禁錮刑)は、本田といっしょにほら吹きまくった長友。
そして、すこしもゴールを守れなかった川島。

(え)戦犯認定なし

その他大勢。



とまあ、こんな感じでしょうナア。

この会長(慶応サッカー部、慶応って強かったことは一度もなかったと思うが)の悪役ヅラがそもそも日本サッカーの「顔」となっている。ひょっとして、初代「慶応ボーイ」の「クライス」じゃないだろうナア?

いやはや、なでしこジャパンと較べても、もはや明るい材料全くなし。
ドツボにはまってしまった日本代表である。

いやはや、世も末ですナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-30 19:55 | ジョーク一発

はや、次期日本代表監督アギーレ就任!?:佐々木則夫監督はどうなった?

みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりに多くのことが起きすぎてETの手も借りたいほどである。

9月まで慎重に次期監督を選ぶと言っていた会長さん、帰国するやいなや時期監督就任のニュースが飛び込んできた。予想通りの展開で、メキシコ人の「黒い噂」(つまり、八百長疑惑)のアギーレ監督とな。

早すぎる。

これでロシアももはや予選敗退決定ですナ。以下のものである。一応メモしておこう。
【サッカー】日本代表新監督にハビエル・アギーレ氏の就任決定 マルカ紙報道 契約は4年、7月下旬に来日正式契約

e0171614_927492.png


次期日本代表監督に元メキシコ代表監督のハビエル・アギーレ氏が就任することが決定したと、スペイン紙『マルカ』が報じている。契約は4年で、7月下旬に来日し正式契約を結ぶとしている。

アギーレ氏は1958年12月1日生まれ、メキシコ国籍の55歳。両親がスペイン・バスク地方からの移民で、『マルカ』も“バスク人”と紹介している。

代表監督としては2002年と2010年のW杯でメキシコ代表を指揮。いずれも決勝トーナメントに進出させている。2010年大会後はサラゴサを指揮。2012年からはエスパニョールを率いていたが、今年5月に退任を発表していた。

エスパニョール指揮官を退任直後から日本代表監督への就任が噂されていたが、同紙によると、他国からのオファーはすべて断った模様で、日本代表監督への就任を決意したとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140630-00136912-gekisaka-socc 

サーカー日本代表次期監督候補のハビエルアギーレ氏のプロフィール(Wikipedia)
e0171614_938816.jpg

1958年12月1日生まれでメキシコシティ出身の55歳。両親がスペイン・バスク地方出身で、メキシコへの移民の子として生まれたバスク系メキシコ人。愛称は“エル・バスコ(バスク人)”。身長173センチと小柄な人物だ。

現役時代のポジションはミッドフィールダーで、1974年に地元のクラブ・アメリカでデビュー。1980年には、歌手エルトン・ジョンがオーナーを務める北米サッカーリーグのロサンゼルス・アズティックスに移籍。30試合で4得点を決めている。(リーグ、クラブともに現在は消滅)

翌81年には、クラブ・アメリカに復帰し83-84シーズンにはリーグ優勝に貢献し退団。メキシコのアトランテを経て、86-87シーズンにはスペインのオサスナへ移籍。骨折の影響もあって13試合0得点と結果を残せず、翌87-88シーズンからはメキシコのチバスに移籍。6シーズンで181試合17得点を記録し1993年に現役を引退した。

代表選手としてのキャリアも豊富で、1979年のユニバーシアードではメキシコの大学生代表として出場して金メダルを獲得。1983年にはメキシコ代表としてデビューし、1986年に地元メキシコで開催されたW杯にはレギュラーとして出場。準々決勝で西ドイツを相手にPK戦の末敗退した。通算59試合出場14得点。

現役引退後はメキシコ代表のアシスタントコーチを務め、1995-96シーズンに古巣アトランテの監督としてキャリアをスタート。チームを1部に残留させるも、1年で退任。指導者としての勉強をするために2年間スペインへ渡った。

98年にメキシコへ戻ると、パチューカの監督に就任。当時1部と2部を行き来するエレベータークラブだったチームを強化し、99年の前期ステージで初優勝に導く。

2001年にパチューカでの実績を評価されメキシコ代表監督に就任。02年W杯日韓大会の北中米カリブ海予選において、連戦連敗で敗退の危機にあったチームを建て直し、本大会出場に導く。

また、01年に開催されたコパ・アメリカではグループステージでブラジルを破るなど快進撃を見せて決勝に進出。決勝ではホスト国のコロンビアに敗れるも、準優勝という成果を手にした。

翌02年W杯日韓大会では、クロアチア、エクアドル、イタリアと同組ながら1位で決勝トーナメントに進出。ベスト16で米国に2-0で敗れて大会を去った。

W杯後の02-03シーズンからはスペインの古巣オサスナの監督に就任。積極的な若手の起用とアグレッシブなプレースタイルで着実に強化し、04-05シーズンにコパ・デル・レイ準優勝を果たすと、05-06シーズンには4位と躍進を果たして翌シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。

クラブ初のCLでは予選でHSVに敗れたことで本戦進出はならなかったが、UEFAカップではボルドー、レンジャーズ、レバークーゼンといった強豪を次々と撃破。準決勝で同国のセビージャに敗れるも、大きなインパクトを与えた。

そして、06-07シーズンにはオサスナでの実績を買われてアトレティコ・マドリーの監督に抜擢。低迷するチームの再建を託されるも7位に終わる(オフにはエースだったフェルナンド・トーレスをリバプールへ売却するはめに)。

07-08シーズンにはセルヒオ・アグエロやディエゴ・フォルランの活躍もあって4位でチャンピオンズリーグ出場権を獲得するも、翌08-09シーズンには成績不振によって解任された。


南アW杯「最悪の監督」? メキシコ国内で巻き起こった黒い噂
09年4月16日にはメキシコ代表監督に2度目の就任。ゴールドカップのグループステージ第2戦パナマ戦では、後半35分にタッチライン際でプレーするパナマの選手に蹴りを食らわせて退席処分。3試合の出場停止処分を科されるもチームは優勝を果たした。

監督として2度目となる10年W杯南アフリカ大会では、南アフリカ、ウルグアイ、フランスと同組となり2位で決勝Tに進出。ベスト16でアルゼンチンに敗れると、メキシコ国内で批判が殺到。

大会前には、バルセロナでトップデビューを果たしたジョナタン・ドス・サントスを最終メンバーから外し、34歳のジーニャを選出。

大会が始まるとチバスで21得点を挙げてマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決定していたハビエル・エルナンデスをベンチ要員に。代わりに所属チームの無かったギジェルモ・フランコを先発に据えた。

また、アンドレス・グアルダードやハブロ・バレラもベンチに置き、GKにはレギュラーと見なされていたギジェルモ・オチョアを起用せず、37歳のオスカル・ペレスを全試合で起用。

そして、ベスト16のアルゼンチン戦では若手CBのエクトル・モレノを先発から外し、本来右SBのリカルド・オソリオをCBで起用。案の定、2失点目につながる大きなミスを犯した。

さらに、毎試合キャプテンを変えるといった不可解な采配をしたことで、メキシコ国内では論争にまで発展。2つの大手テレビ局「Televisa」と「TV Azteca」の圧力によって先発メンバーをきめていたのではないか?という疑いを持たれた。

戦術面を担当していたはずのアシスタントのマリオ・カリージョについて、はっきりとした役割の説明がなかったことも問題となった。また、アギーレ監督はW杯期間中にプレミアリーグの監督への就任希望を表明したが、正式なオファーは一つもなかったという。

このような騒動から、ESPNの司会者ホセ・ラモン・ディアス氏は「フランス代表のレイモン・ドメネク監督に次いで、今大会で最悪の監督だ」と非難した。


スタイルは「堅守速攻」。ザック監督とは対照的だが…
その後はレアル・サラゴサの監督に就任するも、降格圏から抜け出せず1年も持たずに解任。12年11月からはエスパニョールの監督に就任。今シーズンは31節終了時点で8位と健闘している。

アギーレ監督の得意とするのは「堅守速攻」。全体をコンパクトに保つことでハイプレスをかけ、素早いカウンターで得点を狙うスタイルだ。Jリーグで言えば、手倉森監督が指揮していた昨季までのベガルタ仙台や、昨季前半の大宮アルディージャ、現在のアルビレックス新潟に近い。

だた、アギーレ監督のチームは、守備の面では相手に対して危険なタックルも厭わないほどの圧力をかけることで知られている。

すなわち、アルベルト・ザッケローニ監督とは対照的なスタイルと言えるだろう。実を結んでいるかは別として、この4年間でパスサッカーを標榜し実践してきた日本代表にとって、アギーレ監督はベストな人材なのだろうか?

個人的にはラフプレーは嫌いだが、前述した仙台、大宮、新潟などのアグレッシブなプレースタイルは好きだ。そして、日本はショートカウンターが最も向いていると考えているため、アギーレ監督は適任だと思う。

しかし、それはJFA(日本サッカー協会)がショートパスとポゼッションのサッカーを諦めたということになり、ザッケローニ監督は失敗だったと認めることになる。

思えば、手倉森監督はリオ五輪を目指すU-21代表監督に招聘されていた。そして、このアギーレ監督へのアプローチが事実だとすれば、JFAは日本代表の目指すべきプレースタイルをポゼッションからショートカウンターに切り替えたという結論になるが、果たして…。

“最悪監督”の悪評、TV局との黒い噂も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140403-00010000-footballc-socc


完全に日本サッカー協会はメキシコマフィアに狙い撃ちされたようですな。朝鮮マフィアvsメキシコマフィアの構図である。メキシコマフィアは恐ろしいぞ。特アの比ではない。

いやはや世も末である。


サッカーに関しては、なぜか私の期待と180度反対方向に進む。

謎である。

日本は、佐々木則夫監督を日本代表監督に推挙すれば、それですむ話なんだがナア。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-30 09:35 | サッカー&スポーツ

私の2014年ブラジルW杯観戦記9:「チャンスは一度しかない!」

ドゥンガの「セレソン
e0171614_14281376.jpg

日本人はワールドカップの価値を知らない。
サッカーは単なるスポーツではない!
ブラジルがワールドカップで優勝すると、ブラジルの輸出量が4割増える
チャンスは一度しかない!
サムライサッカーをめざせ!より)


みなさん、こんにちは。

いやはや、ブラジルvsチリはPK戦でブラジルがベスト8。予選リーグで2軍でも日本を軽くやっつけたコロンビアはウルグアイに2−0で勝利、ベスト8に初進出。これだけ強いコロンビアでも初めてのことである。これがワールドカップである。

世界中のあらゆるスポーツのワールドカップの元祖こそ、プロサッカーのワールドカップなのである。

そのブラジルから、早々に日本代表は帰国した。

こういうところからもやはりザックジャパンや、いまの日本サッカー協会の「だめだめさ」加減がわかる。

なぜならもし私がサッカー協会会長であれば、日本代表が負けたにもかかわらず、まだ選手たちをブラジルに滞在させ、決勝戦までそのつぶらな瞳に世界の強豪たちの決戦を記憶に留めさせるからである。そして閉会式まで滞在させるだろう。

よくオリンピックでも、大会で入賞したらすぐに帰国するという日本人選手が多いが、本当は最後の最後の閉幕式のセレモニーまでずっと滞在すべきなのである。なぜならスポーツの祭典だからである。もう二度と同じ場面はないからである。

ワールドカップとて全く同様。もう二度とブラジルワールドカップはないかもしれないのである。

ならば、せっかく出場したのだから、勝敗はともかくとして、まさにご祝儀として、決勝戦まではみんなでいっしょに見学観戦してきていいのである。もちろん、最初からそういう日程にしておけばいいのである。

こういうところでしみったれた「負け犬根性」なのが、日本サッカー協会なのである。

ザッケローニはこの4年で10億円もくれてやったのだから、ザッケローニに最後には責任とって、全員の滞在費や旅費を出してやれと日本サッカー協会側が勧告すればそれですむ。そういう話だからである。

なぜなら、まだ任期半ば、半年分残っているからだ。6月までの半年で敗退したわけだから、半年分の1億2500万円で選手の滞在費等を工面させればいいからだ。

さて、そういうしみったれたサッカー協会のお偉方といっしょに早速帰国の途についた日本代表が成田に到着したという。これを一応メモしておこう。以下のものである。


ところで、この女性はだれ?
e0171614_18463334.png

e0171614_18464368.png

ついでにいくつかYouTube映像をメモしておこう。

初戦コートジボワール戦後の香川真司インタビュー
「もう二試合勝ってはいけない試合があるんです。頑張ります」
e0171614_18482997.png
(よく笑っていらてたもんだナア?お前が守備さぼったから負けたんだろ!)


第三戦コロンビア戦後の香川真司インタビュー
「韓国と同じ結果で良かったです」
e0171614_18524547.png
(どこか敗戦の弁が雄弁でうれしそうだな?韓国と同じ結果で良かったですって言ったらどうだい?)

まあ、もう二度とお前が代表になることはない!この朝鮮野郎!

敗戦インタビューの時だけ「心を整える」長谷部選手


現実を知って愕然とした長友選手


今や日本代表にとっての「死神」となった中田英寿
(中田が解説した試合で勝った試合はまったくない。なぜかうれしそう。たぶん、自分の残したベスト16を超えてほしくないのだろう。)

セルジオ越後
(セルジオ越後は本当に悔しがっていると思うヨ。この矢部が疫病神。小技がサッカーの極意だと錯覚した、この矢部の「やべっちFC」が諸悪の根源だということを矢部は知らないのだろうか?やべっち、お前が日本サッカーをダメにした張本人なんだヨ!こいつが出てきた試合で勝った試しがない。遠藤のコロコロPKを封印したのもこいつ。韓国の隠れエージェント、やべっちなんですナ。)

この世界は日本を中心に回っているわけではない!

同様に、韓国人や朝鮮人が中心にいるわけでもない!

そういう現実を思い知らされた大会だったと言えるだろうヨ。

それにしても、香川真司は邪悪な選手だったんですナア。何か邪気が漂っているような気がするがナ?

くわばら、くわばら。


おまけ:
やはり日本代表は「立つ鳥跡を濁す」だったナ。だれだ、ゴミを置いていった選手は?名乗り出よ!
日本代表がイトゥに忘れ物?漫画や遠藤共著本も
e0171614_15545920.jpg

 すでに帰国した日本代表チームがブラジルW杯のベースキャンプ地だったイトゥのチーム宿舎に漫画やビデオなどを置いたままだったことが分かった。ブラジルメディア「ムンド・ニッポー」が伝えている。
 現地の報道によると、ブラジルでの拠点となったイトゥの『スパ・スポーツ・リゾート』のスタッフが日本選手の忘れ物を発見。スーツケースなどの荷物が忘れられていたわけではなかったが、いくつかのビデオや漫画、書籍が残されており、『信長のシェフ』『我らの流儀』といった漫画のほか、MF遠藤保仁が共著を務めた単行本もあったという。
 日本は24日のコロンビア戦に1-4で敗れ、1分2敗の最下位でグループリーグ敗退。翌25日にイトゥを離れ、ブラジルを出発。27日に帰国した。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-29 19:12 | 2014ブラジルW杯

「韓の法則」明治大学に発動か?3:明治大学は韓国大学の輩下だった!?学長のせいニダ!?

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

「韓の法則」は恐ろしい。

明治大学の「クライス」薬物昏睡強姦事件
e0171614_164033.jpg
で、これほどまでにひどい目に合わされても、大学当局はナシのつぶて。その理由も少しずつ解明されてきそうである。

つまり、明治大学は韓国の延世大学と提携を結び、そこから文科省公認の、つまり、日本人の税金から得られる、奨学金によって明治大学に留学する。そういう提携を結んだのである。

そこで、日本の女を手篭めにしてレイプしたい願望を持つ韓国人と、その「トロイの木馬」の役割を果たす在日韓国人(主に創価学会や民団幹部の子弟)が、レイプサークル「クライス」を作って、明治大学やポンジョ(日本女子大)の日本女性(韓国人の言い方では、「寿司女」)を手篭めにして武勇伝をバッカッターに投稿する。

そういうサークルだったらしい。

さて、そこで、明治大学の大学長さんはと調べてみれば、なんと、超反日、日本を敵国第一認定している国の大学と懇意だったから、驚き桃の木産しょうの木。一応メモしておこう。以下のものである。
韓国・延世大学副総長が本学を表敬訪問
e0171614_15472374.jpg

(寿司女をよろしくネってか)

2010年7月22日,韓国・延世大学の韓奇洙 (HAN, Kee Soo) 原州副総長御一行が本学を来訪された。
本学からは勝悦子副学長,大六野耕作政治経済学部長,小西徳應政治経済学部教授らが対応し,両大学の国際交流の取り組みについての情報交換,意見交換を行った。その後,一行は学長室を表敬訪問され,
納谷廣美
e0171614_15465587.jpg
(もろ朝鮮人顔ですナ。えらいこの写真でっかくね〜〜か?よほど自信ありなんでしょうナア。)
学長へご挨拶を行った。

また同日,延世大学総長と明治大学学長による後の調印を約束し,韓副総長と勝副学長が協力協定書への仮調印を行った。延世大学とは,今後協定締結に向けて日程調整を進めていく。

e0171614_15475181.jpg

いやはや、明治大学の学長さんや理事の動きを調べれば調べるほど、これはひで〜〜ナア。

もはや健全な大学というよりは、何かの教団ですナ。カルト大学の臭がする。

あまりに怪しい大学との提携につぐ提携。

いったい何がしたいのか?

おそらく、明治大学を韓国朝鮮の日本進出のための裏フロントにしたいんでしょうナア。

そして、そういうバックボーンにあぐらをかいた朝鮮系韓国系在日系の学生たちが、勉強もせずに、薬物昏睡レイプ活動に精を出す(つまり、精子を振りまく)。最近の関東連合のビジネスマン与沢翼の精子振りまき事件と同じですナ。

さて、一方のレイプサークル「クライス」の主要メンバーの名前はどんどん暴露されつつある。以下のものである。一応メモしておこう。
【朗報】明大クライス実行犯の【 実名 】がどんどん暴露されてるぞ!!!!! 村田昌紀・菊川将伍・香月大樹・近藤優衣・外山隆盛・寺坂昌大・尾野村和輝・赤川椋一・藤本真平・大多和莉里亜 キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!!

村田昌紀→スピリタスカプセル係
e0171614_15581680.jpg
(たぶん一番左)

菊川将伍→友人に主犯認定
e0171614_15582818.jpg
(目撃者になりすます)

香月大樹→ラッシュ(脱法ハーブ)吸った自慢OB (西新宿勤務)
e0171614_15585382.jpg


近藤優衣→隠蔽メール女
e0171614_15581680.jpg
(一番右)

外山隆盛→態度デカいビビり (羽根木ニクイヨT山君)
e0171614_15591952.png


寺坂昌大→香月の友達OB(服装がキモい)
e0171614_1605716.jpg


尾野村和輝→Twitter削除逃亡中OB
追跡中

赤川椋一→Twitter削除逃亡中
e0171614_163764.jpg


藤本真平→1年
e0171614_1601985.gif
(右)

大多和莉里亜→クライスメンバー、キリンプロ所属女優日本女子大1年
e0171614_15593818.jpg
(未成年で飲酒)

おまけ:
TBSの元クライスOB
e0171614_17564250.jpg
(電通やTBSやウジテレビにはクライス出身者がうじゃうじゃいるらしいゾ。警察庁は何をしているのかいナ?)


何やってんだ、明治大学は?

教官は学生には勉強させろ。大学院生には研究させろ!
教授は研究しろ!
学長はしっかり教授スタッフと学生の管理運営を行え!

さもなくば、明治大学は廃止しろ!

創立者が見たら、大学長さんは切腹ものですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-29 16:08 | 韓国・ウリナラ・法則

ブラジルでも韓国のテコンサッカー健在!?:ベルギー選手が骨折、選手生命の危機!

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

韓国は日本海を超えて隣に存在するのだが、古来、日本人は朝鮮半島の人間の入国を阻止して専守防衛に励んできた。

そのわけは?

もう聞かずと知れた、韓国朝鮮人特有のヒトモドキ精神性である。

ヒトモドキ

というと、ネトウヨの戯言のように聞こえるかもしれないが、どうやらそうではないかもしれないのである。

今現在研究中だが、極東アジアにはどうやら前クロマニオンの「ヒトモドキ」なる新種が存在したのではないかという徴候やら証拠がやはりたくさん存在するのである。

特に犬を食べる習慣を持つ人型生命体である。韓国と中国である。
韓国人にとって「犬」は日本人の蔑称である。だから、犬を食べるというのは、人を食べるという象徴、あるいは、その名残と考えられるだろう。

さて、そんな韓国のサッカーチーム。2002年日韓ワールドカップではさんざんに汚名を全世界に振りまいたのだったが、今回のブラジルでもやはりその汚物存在感はさすがに汚物であった。これ。
ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節の韓国戦で負傷したベルギー代表DFアントニー・ヴァンデン・ボーレはW杯を離脱することとなった。
e0171614_14351840.jpg

韓国戦で、相手の激しいタックルで負傷を負ったヴァンデン・ボーレは、フル出場したものの、左足首はかなり腫れており、精密検査の結果、腓骨にひびが入っていることが判明。W杯期間中の回復が見込めないと診断されたため、離脱が決定した。

ベルギー代表のマルク・ヴィルモッツ監督は、自身のツイッターで、「アントニー(ヴァンデン・ボーレ)はこの大会でもうプレーすることはできないだろう。しかし、最後までチームには帯同する」とつぶやいている。

ヴァンデン・ボーレはグループリーグ第3節の韓国戦でW杯初出場を果たしていた。

http://news.mynavi.jp/news/2014/06/29/001/

元スレ
【サッカー】韓国の激しいタックルで負傷・・・ベルギー代表DFヴァンデン・ボーレ、無念のW杯離脱

2: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:01:19.17 ID:oIH7HTz20.net
テコンサッカーまだやってたのか

3: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:01:37.88 ID:Jl6IxL580.net
韓国ではよくあること

4: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:01:58.01 ID:B2Cnpo+70.net
チョン死ね

5: 名無しさん@ \(^o^)/ 2014/06/29(日) 05:02:22.64 ID:NKbY3Qco0.net
やっぱりチョンコは悪さしていたか……

以下多数。

さて、問題のプレーはこれだった。
e0171614_14374211.png

韓国人選手たちが行うこういう汚く危険なプレーを「テコンサッカー」とか「テコンドーサッカー」という。ちなみに、中国人のこういうプレーを「少林サッカー」と呼ぶ。

どうみてもカニバサミである。これは柔道の禁じ手である。かつて柔道で斉藤選手が山下選手にこのカニバサミを行って骨折させたのである。

両足で相手の足を挟んで、一回転してひねりを与える。

これがカニバサミだが、韓国の選手は

こういう卑劣な技だけはワールドクラスである。


いやはや、困ったものですナ。

FIFAは韓国人を人類から抹消すべきでしょうナア。中国と韓国との間でヒトモドキリーグでやってくれ。


おまけ:
【W杯】韓国は辞退してくれ。サッカー=テコンドー。ラフプレーをまとめてみた。日本の邪魔や、ブラジル、アルゼンチンなど、潰しにかかっていた。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-29 14:50 | 韓国・ウリナラ・法則

「韓の法則」明治大学に発動か?2:明治大学は「ハレンチ学園」だったの!?

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

日本人の親が子供が小さい頃からずっと世話をしてきて、大学受験等の大変な受験を経て、しかも多額の授業料を工面して、有名大学へ進学させた。そして、あとは就職だけだと安心しきっていると、やはりそこには韓国人がいた。連中は何事も安心させてはくれない。

大学に行った、あなたの娘さんは大丈夫か?
娘さんのや息子さんのいる大学にこういうサークルはないか?

いやはや、続々と明治大学の薬物昏睡強姦サークルの「クライス」の活動映像や実態映像が出てきたようである。あまりにひどいのでここにもメモしておこう。以下のものである。
【画像】 明大クライスに 集団レイプ された女の子が可愛すぎるwwwwwwwwwwwwww

出発前
e0171614_9491959.jpg
(一番右の女性が次々にかわるがわるレイプされる。もうこの子はお嫁にいけないナ。親や親族は復讐しないのか?

e0171614_9505066.jpg


まず一人目の強姦者(もちろん、在日朝鮮韓国人)。
e0171614_9505883.jpg

e0171614_9513057.jpg


二人、三人目の強姦者(もちろん、在日朝鮮韓国人)。
e0171614_952864.jpg


究極のセクハラ(もちろん、在日朝鮮韓国人の塩村議員は同胞の悪事はお咎め無し)。
e0171614_953961.jpg



昏睡が晴れると、自分では何があったかしらないから、こうやってはしゃぎ回るお馬鹿な女学生たち
e0171614_952452.jpg


四人目の強姦者(もちろん、在日朝鮮韓国人)。
e0171614_9543598.jpg

e0171614_9535493.jpg

どうやらすでに何十年もこのサークルは同じことをやってきたらしいナア。

明治大学は、在日韓国人と韓国人日本国費留学生の「ハレンチ学園」だったのか?

もはや学長と学部長等の辞任あるのみですナ。

明治大学への研究費停止。特ア奨学金制度廃止。特ア留学生禁止。

韓国と在日との国交断絶あるのみでしょうナア。

韓国人と在日韓国人を甘く見ていた方々、ご父兄達、ご愁傷様でした。

まだ食われていないだけまし。

連中は人食い人種の子孫だった
元寇/対馬の虐殺
e0171614_9421157.jpg

(元寇の時、対馬の日本人の島民たちが、元の手下となった韓国人たちに皆殺しされて全員が料理されて食われてしまったという史実。)
ねずさんの「小倉百人一首」の解説:反日学者が「百人一首」まで捏造していた!?
ということを

わ・す・れ・る・な

忘れなるナ!!!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-29 10:03 | 反日・在日の陰謀

私の2014年ブラジルW杯観戦記8:「日本人サポーター」本当に素晴らしい人達だった!

みなさん、こんにちは。

いやはや、今大会は南米の大会とはいうものの、アジア勢が1勝も出来ずに敗退するとはさすがに思わなかった。しかしながら、世界ランクでみれば、それも当然。各組にいるアジア勢のランクは軒並み出場チーム数の32を下回ったからである。
2014年ブラジルワールドカップ出場国世界ランキング
e0171614_8215992.jpg
これにさすがのアジアサッカー連盟の会長さんも切れた。怖〜〜い顔してこういったという。
W杯=AFC会長、アジア4チーム敗退は「警鐘」
e0171614_1436165.jpg

[ブラジリア 27日 ロイター] - アジア・サッカー連盟(AFC)のサルマン会長は27日、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会でアジアの4チームが1勝も挙げられず敗退したことについて、警鐘を鳴らされたと指摘した。

アジアから出場した日本、オーストラリア、韓国、イランはいずれも勝利なしに終わり、1次リーグで敗退した。4チームによる勝ち点の合計は、引き分け3試合による3点にとどまった。アジアのチームが1勝も挙げられなかったのは1990年イタリア大会以来。

サルマン会長は声明で、「本W杯はアジアのすべての国々にとっていい勉強になった」とし、「アジアは弱点を理解すると同時に、自分たちの能力を信じなければならない」と呼びかけた。

1938年大会でインドネシア(当時オランダ領東インド)がアジアから初出場して以来、これまでアジア代表のチームはW杯で通算14勝しかしていない。それに対して本大会では南米から出場した6チームが既に合計13勝を挙げている。また、アジアで過去にW杯1次リーグを突破したのは通算6チームのみ。

サルマン会長はアジアのチームに2018年ロシア大会では改善した結果を見せてもらいたいとし、「われわれはアジアのサッカーをレベルアップしなければならない。そのために待っている時間はない」と語った。

まあ、この会長さんの気持ちはよくわかるが、この原因もまた「韓の法則発動」というものである。韓国人にとりつかれた組織や国はすべて滅ぶという、鉄の掟である。

今回のブラジルワールドカップは、韓国の自動車メーカー「ヒュンダイ」が主要スポンサーだった。日韓大会の時には、韓国のサムスン会長がFIFAのメンバーにあり、後出しジャンケンで日韓大会に持ち込んだという陰謀であった。

このショックで、長沼会長
e0171614_14515494.jpg
(韓国人は、韓流時代劇にあるように平気で毒を盛るからご注意を!)
は早死してしまった。

同じく、日本サッカー協会の「高円宮杯」の名を冠する高円宮も早死してしまった。
e0171614_14504147.jpg
これも「韓の法則」であろう。高円宮の夫人の高円宮妃殿下妃久子様は、大の親韓派。だから、もはや日本サッカーが今後上昇する可能性は低い。そう言わざるをえない。

とまあ、アジアのサッカー界及びスポーツ界に韓国企業がメインスポンサーになっているうちは、アジアサッカーも日本サッカーにも日の出は来ないはずである。

今回も、日本代表がもらった開催地は、真冬の雨季に入ったレシフェやナタル、及びアマゾン流域のデング熱のメッカのクイアバであったのである。実際、ドイツとアメリカ戦も豪雨の中の試合であり、大変過酷なものだった。

アジアチャンピオンズリーグでもそうで、韓国戦では審判はまったく韓国人選手のファールをとらない。だから、日本選手は大怪我をし、いつも後味の悪い思いをしてピッチを去っている。

アジアのサッカーにおける、「中東の笛」やら「韓国の笛」。こういうことを行っている内は、アジアサッカーのレベルが上がることはまずないといえるだろう。

(あ)「ワールドカップ突撃ツアー」に参加してみて
さて、今回、コートジボワール戦をレシフェまで見に行って初めて感じたことを今回メモしておこう。「私の2014年ブラジルW杯観戦記8」である。

今回私はブラジルはポルトガル語圏のためにVISA取得から英語が使えないために、すべて旅行業者に任せることにした。英語が通じれば、自分で旅券を取ったり、ティケットを取ったり、ホテルを予約したり、かなり安く行けたはずである。しかしポルトガル語大国ブラジルには英語は通じなかった。

しかしながら、旅行業者の繰り出す、いわゆる「サッカーのワールドカップ突撃ツアー」に参加してみると、そこには数多くの私のような似たもの同士がいた。まさに「同志」と呼ぶべき人々であった。

これが、俗にいう「日本人サポーター」というものである。

(い)私はペレの時代からワールドカップを見てきた!
これまで私は1960年代のペレの時代からワールドカップ情報を見てきている。ペレの時代の1960年代後半から1970代前半では日本国内にはほとんどサッカー情報がなかったから、サッカーマガジンとか、サッカー通だけが買って読むというような雑誌からしか欧州や南米のサッカー情報を得ることが出来なかったのである。

したがって、今のようにワールドカップがテレビに連日のように放映されるなどという日が来るのか?と当時の私は思っていたくらいである。想像だにできなかったのである。

大会が終わった後に、有名な試合の前半と後半が週一回、三菱ダイヤモンド・サッカーという番組で半分ずつ放映。そんな時代であった。

それでも、私は毎回欠かさずに欧州のサッカーを見てきた。

私がまだ現役の高校生の頃は、1970年代中頃のことだが、国立競技場まで行って、日本vsアメリカの試合を見たことがある。たしか2−0で日本が勝ったのではなかったかと思うが、当時のアメリカは、日本同様にプロリーグがなく、お互いにミスの連発のアマチュア時代の試合だった。

ところが、ペレがサントスFCを引退後にアメリカに行って、アメリカに初めてプロサッカーリーグができると、アメリカのサッカーシーンはだいぶ変わってきたのである。ペレがさらにアメリカンリーグを引退すると、一旦はアメリカのプロサッカーリーグの火は消えてしまったが、1994年のワールドカップアメリカ大会を機に再びまた盛り返し、今に至ったのである。

こうなると、今見るように、クリンスマン監督率いるアメリカは死のG組(アメリカ、ドイツ、ポルトガル、ガーナ)であったにもかかわらず、1次リーグを突破した。

あの1970年代のアメリカを知る私からすれば、雲泥の違いである。

(う)初めてサポーター心理を学んだ!
このように、私は自分自身が選手であった経験や自分の息子たちがサッカー選手であったことから、常にワールドカップは選手や監督やコーチの立場で見てきたのである。

ところが、今回初めて、日本サポーターの人たちのツアーに参加してみると、そういうものとは全く違った立場でサッカーを見るという人達がいるということを実感したのである。

これは実に新鮮かつ貴重な経験だった。

サッカーを選手として見るのではなく、サッカーを自分の人生の楽しみのものとしてみる

こういう人たちが日本人サポーターであったというわけである。

だから、サポーターにはサポーターとしてのルールがある。自分が飲食したゴミは自分で始末する。立つ鳥跡を濁さずである。

この習慣はいつもマスゴミがあたかも自分がやったかのように礼賛するが、日本のサポーターはそういうことは自慢しない。当然の義務だと考えるのである。

(え)サポーターも様々だ−−サポーターそれぞれに人生がある。
こういう日本サッカーのサポーターにはさまざまな人達がいた。

もうずっと前から何十年も毎回応援に行っている人たちやご夫婦。

定年して年金生活になってからいつも応援に行く人達。

長期休暇が取れないから、職を辞して応援に来た人達。

車を売って旅費を捻出してきた人。

4年間積み立てて旅費を工面して応援に来た人たち。

勝敗に一喜一憂し、みんなでビールを飲み交わす。
サッカー選手の出来不出来を肴にして歓談に耽る。

サッカー応援の後のブラジルの世界遺産の遠足や風物や美味しい食べ物や飲み物を楽しみにしている人。

さまざまである。

まさに各人各様の人生を見る。

たかがサッカー、されどサッカー

である。

動機はなんであれ、日本のサッカーや日本代表を心底愛してくれている応援団。

こういう人達がいるということを知ることが出来たというのは、私には非常に新鮮な驚きであった。と同時に、選手の立場から見れば、本当にありがたい話であろう。

なぜなら、今回のツアーでは、最低でも70万円くらいはだれもがかかっているからである。

日本代表は国内にいるサポーターばかりではなく、それ以上に、やはり命の危険すら顧みずに現地へ跳んでいった日本人サポーターたちに感謝しなければならない。

同様に、ブラジルの黄色いユニフォームを着て、頭に日本必勝ハチマキをして応援にきてくれたブラジル人やブラジル日系人のサポーターたちにも感謝しなければならない。
Momento Copa


だから、サッカー会場を一周して全方向にお辞儀すべきだったナア。日本代表はゴール裏の日本人だけにお辞儀したよナ。

こういうところからみても、まだまだ日本代表の精神性やメンタリティーは幼い!
だから、敗退するのである。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-28 15:29 | 2014ブラジルW杯

「韓の法則」明治大学に発動か?:いやはや、大学の「脱法ドラッグヤリサーランド化」ですナ!

もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

いやはや、バブル全盛の1980年代、大学は「レジャーランド化」と呼ばれたものだが、「空白の20年」の後の今の大学は「脱法ドラッグのヤリサーランド化」したらしい。

その代表例が、かつての早稲田大学のスーパーフリー(スーフリ)であり、今大問題中の明治大学の「クライス」、そして、慶応大学の「シルキャン」である(【画像】慶應のヤリサー「シルキャン」もエロすぎてヤバイwww 「男女ペアで同室・日替わりで女が移動」とかレベルたけえwww)。

一見かっこいい音の響きを持つカタカナ名のサークルや同好会は、実は日本語にうとい在日韓国人やら、日本政府(民主党鳩山小沢時代)からの手厚い留学資金をもらった韓国人留学生たちが、結託して作ったものらしい。

もちろん、その目的は、かつてのロンドンブーツのアツシと同じく、セックスやり逃げである。そして、裏社会(女衒(ぜげん)やアダルトやDMM)への人材供給であると考えられている。

もはや戦争である。

あなたの娘さんは大丈夫か?
娘さんのや息子さんのいる大学にこういうサークルはないか?

ぜひ大学に電話して聞いてみるべきでしょうナア。

日本人の子女は、朝鮮人に食わせるために育てたわけじゃね〜〜!

ちなみに、今回の明治大学クライス事件がどうしてマスゴミに出ないかというと、マスゴミの「電通タッグ」の会社の有力者の子弟が関与しているかららしいナア。地方で在日系の警察官やら政治家やらの愚息が起こした大事件が新聞沙汰にならないというのと同じ構造である。


さて、一方、今回の明治大学サッカー部出身者の長友選手のような真っ当な学生が大半である。そういう真っ当な日本人大学生は、こうした在日朝鮮人韓国人のなりすまし日本人学生の不遜犯罪のせいで、たまったものではない。ちゃんとした企業から総スカンを食らいそうだからである。また自殺者が増える。

その一方で「不遜朝鮮人韓国人学生」は、同和系列、朝鮮人系列、韓国人系列の企業、そう日本のマスゴミなど、すでに韓国人が経営者の主流となった大企業に堂々と就職できるらしいナア。

こういう摩訶不思議で、悪辣非道な社会に今の日本はなっているのである。

これが、極東アジアで数千年前からずっと続いてきた、非道の歴史なのである。

まあ、世界の謎や太古の歴史ロマンを求めて、2012年のアセンション話、お花畑のウリナラファンタジーにうっとりするのも結構だが、こうしたリアルな世界の話もまた実に面白いのであるというわけですナ。

そんな情報がついに現役の明治大学生の側からどんどん出てきているらしい。
そんなものを一つメモしておこう。以下のものである。
明治大学側からクライスメンバーの実名公開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 明治大学在校生?が革命を起こす!!! クライス潰しに動き始めたぞ!!!!!

450: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 22:46:25.69 ID:9/qgnvkP0.net
ツイッターでは完全にクライスのメンバーの名前を実名書いちゃう血気お盛んな子もいるようですね 

https://twitter.com/ayasaikyou1234
e0171614_972161.png

e0171614_982381.png

e0171614_985972.png

e0171614_994635.png
まあ、真偽の程は分からないが、韓国系に住み着かれたらもはやそこは地獄と化す。脳構造が遺伝的に邪悪になっているのだからお手上げなのである。

奈良の万葉時代にやってきたのが、百済の仏教徒。

今では、朝鮮人の特性がよくわかってきたから(つまり遺伝学的にもDNA構造的にも十二分に研究されて、かなり分かってきたということ)言えるのだが、奈良の時代、万葉の時代の朝鮮人=百済人の行ったことはいまの韓国人や北朝鮮人や一部の韓国系の血筋の中国人(たとえば、習近平)のやることと同じだったのである。

仏教徒とは名ばかりで、光源氏のように、興味は政治や学問や芸術ではなく、そういうものに名を借りた「女衒」だった。要するに、女を手篭めにすること、本能のママ生きるということにすぎなかった。

要するに、今は韓国人や朝鮮人が共産主義やら平等社会やらの美名の下に同じことをやらかしているが、当時は仏教の名の下に同じことをしていたにすぎない。そして、その子孫が日本の「お公家」に変わっていった。

まあ、そういうわけですナ。

源氏物語が日本製などと思っていたら大間違いである。源氏物語に描かれたものこそ、今現在在日韓国人が日々やっているメンタリティーと同じなのである。

まあ、分かってしまうと実に日本というのは情けない国だったということが分かって実に情けないというわけですナ。まあ、天皇家が情けなかったのだからしょうがないといえばしょうがない。

というのも、百済人だった蘇我氏とくっついちゃんたんだからナア。いくら天皇家存続のためとはいえ、そりゃ〜〜ね〜〜よ、という話だったわけである。


俺は心底こう思う。
もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。



おまけ:
明大クライスのメンバーリスト数百人分を一挙大公開!!!!! 顔写真、実名共に全世界に拡散される!!!!!
学生は勉強しろ!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-28 09:26 | 反日・在日の陰謀

ジョーク一発:小保方晴子さん曰く、「日本のワールドカップ優勝、あります!」

みなさん、こんにちは。

笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の痛〜〜いジョークのようなものである。決して信じないでくださいヨ。本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いや〜〜、さすがにサッカーはワールドスポーツ、ワールドランゲージ(世界言語)である。それぞれの人々のコメントが実に適確で面白い。今回はそんなものをメモしておこう。まあ、ジョークのようなものである。

(あ)まず、長友選手のインタビュー。
4年が一瞬で終わる…情けない」涙の長友

e0171614_15305873.png


(い)次はスペインのメディア。さすがにサッカー王国のメディアの分析である。
「日本代表はボールを手にした。だが、最も大事なものに欠けていた」 by スペインメディア
e0171614_15364917.png
e0171614_15371966.png

 一方、日本代表は香川、本田、大久保、岡崎の4人で実に13回ものシュートを放っているが、ゴール枠を捉えたのはそれぞれが1回だけ。数字にすれば30%だ。
 
 日本代表がシュートを17回放とうが、23回放とうが、入ったゴールの数は1、コロンビアが9
回打とうが、13回打とうが、4得点決めたという事実は変わらないのだ。

 いずれにせよ、「2002年、2010年に期待されたような質を求められる飛躍をできずに、日本代表は終わった」(スポルト紙)のだ。スペイン視点で見ても、南アフリカW杯での日本代表の 活躍が未だに脳裏に残っているだけに、残念な結果となった。

これはかつて韓国がずっとやっていたこと。シュート数は多いが枠にはいらない。韓国でも(あの審判買収の)日韓大会までワールドカップで1勝もできなかったのである。

ワールドカップ初ゴールを狙うチーム。初勝利を狙うチームなど、さまざまである。イランでも決勝トーナメントに行ったことはないし、カメルーン、コートジボワールでも予選敗退である。スペイン、イングランド、イタリアなど優勝経験チームですら予選敗退である。

これがワールドカップである。

(う)次は、本田選手のインタビューとそのコメント。
本田圭佑、憔悴 「今まで4年間やってきたが、大きく間違っていた。自分のやってきたことを否定する」

W杯ブラジル大会で1次リーグ敗退が決まった日本代表が25日(同26日)、
拠点のイトゥで解散。会見した本田は大敗を喫したコロンビア戦から一夜明けても、憔悴した表情だった。
「W杯優勝」を公言していたが、結果は1分け2敗のC組最下位。
個人的には初戦のコートジボワール戦で2大会連続の得点を挙げたが、
本来のパフォーマンスは発揮できないままに終わった。
「もっとチャンスに絡みたかったし、もっと数字も残したかった。
役目を果たせなかったというのは感じています」と反省の言葉を口にした。

「今まで4年間やってきたが、大きく間違っていた。結果がついてこない難しさがある」
とうつむいた本田。前日の試合後には4年後の18年ロシア大会を目指すことを宣言しているが、
「しっかり自分を戒めたい。自分のやってきたことを否定するところから始めるぐらいのことをしないと、
おそらくダメなんだと思う。本当に世界一になるための努力、覚悟、実力、その基礎づくりから始めていきたい」
「精神的改革が必要になる」と険しい道のりを覚悟している様子だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000087-spnannex-socc

日本人のコメント(適確で面白い)
・なんか物言いが変な思想家のようになってきた

・よし、自分探しの旅に出ろ!

・うーむ若返りの方が良さそう
次の代表監督次第だけど

・とりあえず瑠璃教に入信しなさい
君なら特別待遇だ

オレがオレが強すぎるんだよな
FKとかも4回蹴っちゃうし


・4年後、ボランチやったらまだいけるで。

・素直に間違いを認めて次に進めるのはいいこと
これからも期待したい

ザックの最大の失敗は本田と香川に自由にやらせすぎた
こういうとこもジーコと似てるんだよな

北京の時に気付いとけよ

釜本とセルジオ越後は正しかった。

・そしてお前も正しかったな
胸を張れよ

・やってきたことは間違ってなかったと思うんだよ
2013-14シーズンで中心選手が揃って老化してしまっただけで

本田の存在が一番の間違い

・アジアカップも本田中心で行くんでヨロシク!

遅い本田に居場所は無い

・後は
スピードランニングで
サッカー界のロックスターめざせばいい

・関連グッズ売り上げの当てが外れた。

・本田のこだわったパスサッカーは今の世界の時流から完全に外れてる

FIFAランクがある程度正しいことを知った、、、

・否定する、あえてね。

・これからは「内田さん」と呼べ

・これからの代表サッカーを考えるのは本田では無い
代表から消え失せろ

まず甲状腺の問題を克服してからにしてくれ
病人がプレーしてるのを見るのは辛い。


人の意見に耳を傾ける所からだろうな

お山の大将のさばらせた関係者も反省しろよ

・しかしその人生哲学でミランの10番にまでなってるからな。

・「精神的改革が必要になる」

魂レボルーション

・とりあえず、今後は自分たちのサッカー禁止な
勝てるサッカーでオナシャス

・4年後も本田をよんだら代表になったあとの世代が
腫れ物扱いで気を使ってチームがさらに乱れるだけ

・本田「精神的改革が必要になる」
香川つ『人間革命』

・オシムなら海外組でも試合出てなきゃ呼ばなかったし
スター扱いもしなかったのに

何年逆戻りしてんだよ

・本田だけが自分たちのサッカーが間違ってると認めたのかな

・本田って100m何秒で走るの?

・13秒53らしい

・世界との一番の差は戦術眼
判断力
勇気

・本田の夢ノートは、売場から撤収させろ!

・本田の価値観に付き合わされる日本代表

・間違いに気付いたなら明日からは日本代表監督になって頑張ってくれ

・本田みたいなやつは、ちょっと変わったやつとしてチームに内包しておく分にはいいが
決して中心に置いていい人間ではなかった

・まあ、ホント頑張ってくれ
本田を超えるスケールの大きな選手、もっともっと出て来て欲しいな

・相手チーム「本田にボールが渡ったらチャンスだからな」

・これ
モタモタしてるから完全に狙われてた

・本田組が有るから負けたと思う

・てか、よくミランの10になれたね

・一日も早い本田監督を待つ!
本田ジャパンで行こう!

・どのスポーツでもそうだけど
強いトコほど精神論は後回しなものだ

井の中の蛙が大海を知った。

・よしボランチに転向してくれ
本田のボランチは結構使えると思うよ

・気付くのが遅かったね
次回は30歳
選手として下り坂だよ

・今回が最大にして最後のチャンスだった

・気づくの遅いよ
サポーターは始まる前からわかってたぞ

・ボランチになってチームを支えるくらいの意識変化が必要だな

・本番で出せた物が実力とはよく言ったもんだな

・サッカー界の矢沢栄吉
サッカー界の亀田兄弟
サッカー界の小保方晴子

・ハメスとファルカオは仲良くRマドリー行くかな

・ドイツ大会の再現であるが、
北京オリンピックの再現でもある

・もうロートルだろ
W杯で馬脚を現したから、クラブでも冷や飯が決定してるだろうし

・まず、変な服着て帰国するのは止めてくれ

・初戦で一点入れたとき 俺ってグレートって叫んだんだろうな。

・本田サッカーに付き合わされたザック可哀そう

・まずどんなに対策が間違ってたとか以前にコートジボアールに負けるのは
対策以前の問題 
ナイジュリアとかなら別だが

もうやめたほうがいいな労害になるのは目に見えてる


私個人は、長友選手は実に頑張ってくれたと思う。
戦犯は、香川真司とザッケローニ。
それに、ディフェンダーの「悪の三兄弟」と私がずっと呼んできた、内田、吉田、今野である。

しかし一番の戦犯は、電通とNHKとフジテレビとTBSなどの反日マスゴミであろう。
さんざん、もちあげていい気にさせておいて一気に突き落とす。
浅田真央事件とまったく同じ手口である。

私のようにこれまで何十年もサッカーを見てきて、「ザックでは惨敗する」と予言していたようなサッカー分析のプロとは異なる。

それにしても、韓国人疑惑のある香川真司(創価学会代表)は、こういうときにどうして表に出ないのか?
やはり朝鮮人っていうのは都合が悪くなると遁走するらしいナア。


ちなみに、「スタップ細胞」の小保方晴子さんの脳内細胞はこういっているとか。
ワールドカップ優勝、あります!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-26 16:13 | ジョーク一発

求む!佐々木則夫サムライジャパン監督就任!:「神様、仏様、佐々木様!」

セルジオ越後の名言
e0171614_1075947.jpg
(俺ならこういう。内田と吉田と今野と三人で吉本に入れ!コンビ名「ざるDF」


みなさん、こんにちは。

いやはや、「”迷走する”日本サッカー協会」には困ったものである。もはや支離滅裂。

支離滅裂のボケ老人監督のザッケローニはやっと政権交代。
W杯=ザッケローニ監督が辞任表明、「責任はすべて私に」
e0171614_1014183.jpg
(真ん中が大仁邦弥会長、右端がザックの後見人の原博実。責任をザック一人に負わせないで、全員辞任せよ!

[25日 ロイター] - サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の1次リーグで敗退した日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は25日、ベースキャンプ地のイトゥで記者会見を行い、辞任の意志を表明した。

日本は1次リーグC組で1分け2敗の勝ち点1で最下位の成績だった。

ザッケローニ監督は会見で、「今回のメンバーは私が選び、戦術も私が決めた。責任は全て私にある」と述べた。

この日選手と関係者の全員で昼食をとり、監督は「もしもう一回チャンスをもらったとしても、同じ選手とスタッフを選ぶだろう」と感謝を伝えたという。

日本代表は来年1月に行われるアジア・カップで連覇を目指し、再スタートを切ることになる。
(まだ居座るつもりだったから、恐ろしい糞ジイだった。ブラジル渡航費用100万円金返せ!この野郎!)

オフト(ドーハの悲劇)、トルシエ(自国開催)、フェリペ(すぐ辞退)、ジーコ(ドイツ敗退)、オシム(脳梗塞)、ザッケローニ(ブラジル敗退)

ときて、すでに外人監督は、日本人気質も日本サッカーの歴史も知らずに、あまりいいことがない。ということが証明され尽くしたはずだが、いまだに原博実は害人監督にこだわっているようである。以下のものである。
大仁会長 ザック監督の後任候補アギーレ氏と交渉開始

 日本協会の大仁邦弥会長がザッケローニ監督の後任人事について言及した。関係者によれば、既にメキシコ人で前エスパニョール監督のハビエル・アギーレ氏(55)
e0171614_1016835.jpg
(俺だって、日本代表監督になりたい。4年で10億円だからナ。俺を日本代表監督、井口監督就任させてくれ!代表監督はS級ライセンスは関係ないんだろ!)

と水面下で交渉を開始。コロンビア代表を率いるアルゼンチン人のホセ・ペケルマン監督(64)とも交渉の準備がある。

【写真】感極まった表情のザッケローニ監督
e0171614_1013327.png

 同会長は「まだ全く。それは技術委員会に任せてある。期限は考えていない。9月までにはっきりした形にできれば」と新体制初戦となる9月5日の親善試合までには決着させたい意向だ。技術委員長を兼務する原専務理事も「まだこれから」と話すにとどめた。

 日本協会はW杯8強進出を前提とし、賞金(約14億円)も予算に組み込んだ。大仁会長は「世界のトップにはまだ力が足りなかった。それでも前回よりいい戦いをした。日本のサッカーは進化している」と、よもやの1次リーグ敗退にも、前向きな評価だった。
(アギーレ監督もペケルマン監督も素晴らしい監督だが、やはり意思疎通という面では問題ありであろう。)

まずは原博実他、日本サッカー協会の理事等が全員アマチュア出身者からプロ出身者へ政権交代すべきであろう。ボールリフティング200回程度しかできなかったもの(アマチュア)と、数千回できるもの(プロ)とは格段に思想も発想も異なるのである。

まあ、私の長年の分析による、個人的見解では、やはり今後は日本語で意思疎通できる、日本人監督。それも岡田監督以外の親特アではない監督。普通の日本人の監督を推挙すべきであろうということになる。

というのも、ワールドカップで優勝経験のなかったこの日本サッカーにおいてもすでにワールドカップ優勝、オリンピック準優勝経験を持つ監督が現れたからである。

もちろん、ご存知、なでしこジャパンの
佐々木則夫監督
e0171614_1021858.jpg
である。

世界に「なでしこジャパンサッカー」を浸透させた功労者。扱いにくい女子サッカー選手をうまく扱うその手腕は伝説である。すでに世界のサッカー史上のレジェンドである。

実は、あまり知られていないだろうが、もともと女子サッカーの監督は「女子がやるもの」であった。だから、ながらく日本の女子サッカーは低迷していたのである。

そこへ男子サッカーから佐々木監督が抜擢されて、徐々になでしこサッカーが出来上がり、ドイツのワールドカップで初優勝。今では日本女子サッカーは、常に世界ランク3位前後の強豪国になったのである。

身体の小粒な日本女子は、平均身長で日本男子より10cm下回る。せいぜい160cm台である。その一方、女子サッカーといえども、海外チームは平均身長で日本男子のサムライジャパンよりはるかに背が高い。ドイツ、イングランド、アメリカの平均身長は日本男子代表を上回っている。つまり、平均身長や体格の差で言えば、日本男子が今回のブラジル大会で感じた以上の差を常に感じてきたのである。

にも関わらず、なでしこジャパンは優勝および準優勝した。

なぜか?
パスサッカー、適切な戦術、基本に忠実な正確なプレー、小回りの効くプレー、組織的ディフェンス
など、なでしこジャパンの持つ特徴である、これらのすべてが日本男子が求めているものであり、オシム哲学が追い求めた「日本流サッカー」そのものなのである。

言い換えれば、

なでしこジャパンは、サムライジャパンの未来形、突き詰める先に存在するのである。

というわけで、私は佐々木監督こそ今後の日本男子サッカーにもっとも適切であると信じるわけである。セルジオ越後もいいが、やはり監督経験がないと現場の独特の雰囲気で正気を失う。昔のオフトや今回のザッケロー二がそれを証明した。

とはいうものの、早稲田閥の日本サッカー協会は、

いつもどこぞのサッカーを真似る

ことばかりに躍起になっているようである。かつては、クラマーさんの西ドイツサッカー、Jリーグ発足後は、ブラジルサッカー、そしてザッケローニはスペインサッカー。そして今度は、ブラジル大会で躍進中の中南米のメキシコサッカー。

たしかにメキシコサッカーはいいのだが、メキシコにはメキシコの長年の歴史がある。メキシコ・オリンピックで釜本のシュートで敗退したメキシコは、それ以後ずっと切磋琢磨したのである。

せっかく日本にすでに「ワールドカップ優勝経験を持つ監督がいる」のだから、何も外人監督をとる理由があるのだろうか?

ところで、あまりサッカー界を知らない人は、まったく知らないだろうが、男子サッカーの監督が女子サッカーの監督になるというのは、

一種の左遷

なのである。日本サッカー協会ではそういう位置づけらしい。だから、早稲田閥に反対する勢力は、すべて日本サッカー協会からの人事命令が来て、いくらいい監督でも、

女子に行ってくれ

というような話がでるらしい。そうやって、反対者や独立したサッカー監督を協会から排除してきたのである。

そのつけがいま出たのである。そういうことにすぎない。

日本サッカー協会からスーフリの早稲田を追い出し、女子サッカーの名将佐々木監督をぜひ日本代表監督にすべきである。

なぜなら、すでに女子サッカーには今回U17ワールドカップで世界を制した女性監督
高倉監督
e0171614_10403999.jpg

大会初制覇のU-17日本女子代表・高倉監督「心を一つにして優勝を勝ち取ることができた」
が誕生したからである。女子サッカーはもう次世代に任せられる時期に来たのである。佐々木監督が続ける理由はあまりない。

佐々木監督よ、日本代表監督になってくれ!

これが私の願いである。

たぶんアギーレではザックとまったく同じような展開をロシアで見ることになるだろう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by kikidoblog | 2014-06-26 10:48 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE