<   2014年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧

 

電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!2:ミンス党には内乱誘致罪適用せよ!

(つづき)

おまけ:
ちなみに、未だに小沢一郎がどうたらこうたら小沢一郎じゃなきゃダメだとか、訳の分からないこという小沢信者がいるらしいが、こいつのせいで311が起こったのだヨ。だが、こいつは未だにその責任をとっていない。東北の人に謝るべきだ。だから、嫁に愛想つかされたのである。ミンス党がやったことの尻拭いで四苦八苦しているのが現安倍政権のこの2年だった。それでもアベノミクスで株価上昇、円安となって、かなりの人はリッチになったのである。ましてや未だに年2兆数千億円の在日特権の在日韓国人生活保護もあるし、未だに甘えさせていられるのだヨ。ましてや「特別会計予算」という財務官僚の持つ財務官僚特権すら温存されている。まさにいまだに在日と財務官僚天国が続いているわけである。本当は、この特別会計(=財務省の命の根っこ)を廃止すべきなのである。いまだに訳の分からないことを言っている民主党の国会議員の連中の言い分がこんな感じらしい。
日本の景気は蚊に大きく振り回されるらしい
e0171614_10282114.jpg

長島昭久
e0171614_21464233.jpg
日本人イルミナティーの時代!?:すでに侵入済みだった!
は下手な言い訳をしているうちに
自分の主張が円高至上主義になっているということにすら気付かないようです。

民主党の中で自称・安全保障が得意分野の保守寄せパンダ議員なのですから
自分が得意だと自称する分野以外しゃべらない方が良いでしょう。
どんどんボロが出るだけなのですから。
そういう判断ができずに自重できなくてしゃべってしまうのでしょうけど。

民主党政権といえば極端な円高とサムスンを守るというスタンスが露骨でした。

民主党が過剰な円高を進めた結果、エルピーダが潰れましたが、
DRAMの重要性をわざわざ米国アップル社が説明しにきて
エルピーダを潰してはならないと訴えましたが、当時は民主党政権です。
アップルに対して政投銀は「DRAMなど必要無い、韓国から買えば良い」と言ってエルピーダを潰しました。
エルピーダの当時の社長が言うには
これを聞かされたアップルの人はあきれ果てていたそうです。

民主党は2009年の選挙で「(韓)国民の生活が第一」の選挙スローガンを掲げ
政権を取るとそのとおり実践しました。→これが小沢鳩山の主張

たとえば
野田佳彦
ジョーク:安倍飲みクス、ついに安倍総理、「朝鮮飲み禁止法案」提出へ!
e0171614_11523138.jpg
野田佳彦さん、朝鮮飲みンス党さん、はやく韓国スワップ「5兆円」返して!
が首相就任真っ先に韓国へ行って巨額のスワップ枠提供をしましたし、
その後スワップについて日本国内から批判が高まると
中韓の国債を10兆円単位で購入しようという話をすすめました。
結局は解散して大敗したことで話が頓挫したのでなんとか免れましたが。

民主党政権では日本の石油備蓄基地をなぜか韓国に作ろうなんて話も出ました。
(非難囂々で頓挫しましたが)
細野豪志
e0171614_1122523.jpg

細野環境相は「歩くペニス」か?:日本全国を高レベル放射能で汚染する計画発表!
韓国の放射性廃棄物を日本が受け入れる事を提案したり、
竹島での施設建設については日本国民に知られないように外務省に箝口令を出したり、
野田佳彦
e0171614_13183729.jpg
「どじょうは犬のえさか?」:犬も歩けば朝鮮人にあたる!?
が首相の時に、官邸に丸紅の社長を呼んで韓国のハンファの会長と引き合わせ、
ソーラーパネルをハンファから購入する
話を決めさせたりと、
とにかく韓国の利益を優先していました。


民主党政権の時は中韓が喜ぶからというのもあったのでしょう。
政権発足前から財務大臣が内定していた
藤井裕久
e0171614_11553569.jpg

円高を奨励する発言を繰り返しました。
そして急速に進む円高に対して手を打たずに1ドル70円台にまでなりました。

円高を解決できないことがわかっているので
わざと為替介入(しかも介入ラインを自分で言ってしまっていた)
で10兆円以上を溶かした
安住淳
e0171614_1124625.jpg
なんて大臣もいました。
為替介入というのは急変したときに行う一時的な物であって
マネタリーベースの違いから円高が進んでいたのですから
金融緩和をしなければ円高は解決できません。

まぁ、財務官僚の言いなりだった民主党政権でしたから、
金融緩和によって円高が解消の方向へ向かうと
景気が好転しかねないという財務省の警戒があったでしょうから
どのみち金融緩和なんてきちんとした規模で行うなど不可能だったでしょう。

まあ、いわゆる左翼やプロ市民(=在日南北朝鮮人+在日中国人)は、「売国奴」路線なんですナ。
日本人のための政党、世界人類のための政党は、自民党か次世代の党しかない。これが現実なのである。

おまけ2:
ちなみに、いまバターが大幅に不足しているが、その張本人がコイツ。
海江田安愚楽牧場
e0171614_1235029.jpg
e0171614_12153021.jpg

e0171614_1216336.jpg
選挙民は口蹄疫事件の悲劇を二度と繰り返してはならない
こいつをのさばられた張本人がこいつ田原総一朗。天然の左巻き。
e0171614_127757.jpg

この安愚楽牧場のせいで、その和牛の精子を韓国人に盗ませた。逆に韓国の口蹄疫や狂牛病汚染の恐れのあった危険な餌を日本の牧場に導入。そのせいで、口蹄疫、狂牛病が日本へ伝染し、日本の和牛が全滅の危機。その上、民主党が超円高路線の経済運営。その結果、経営破綻で廃業する牧場主がたくさんでて、せいぜい牛乳だけで精一杯。バター作りまで手が回らなくなって、いまバターがまったく出回らなくなったのである。それで大喜びが、欧米豪などの牛製品産出国。すべてがミンス党のせいだった!!!知らねえよな、こういうことはヨ。パチンコ警察とパチンコ検察がいつまでもこいつらをのさばらせるからこういうことになる。

おまけ3:
こいつらもいたな。
e0171614_12155890.jpg
菅直人研究:「菅君には気をつけろ!」その意味は「権力の犬」だとか!?
e0171614_12165553.jpg
ブーメラン枝野の密約:「私は革マル派工作員として活動する」との覚書が発見された!
e0171614_12202577.jpg
「血は水よりも濃い?」2:遺伝は正直だ!「悪党色を好む」
e0171614_12201317.jpg
あの日あの時「アホみたいな国のアホみたいな政治家」:311のちょっと前のことだった!
e0171614_12253034.jpg
ついに前原誠司に別人疑惑が登場!?:正真正銘の「ハンベーダー」だったのか?
ちなみに、今現在の「タカタ・エアーバック爆発」リコール問題をミンス党時代に仕込んだ張本人が、前原と枝野だったらしい。

おまけ4:
こいつを忘れてはならない。潰し屋「岡田屋」ことイオングループ総裁。
e0171614_13184224.jpg
ちょっと待った!朝鮮総連ビル売却:マルナカはもうイオン(在日朝鮮企業)の支配下だよ!

こいつの家族のせいで、ジャスコも終わり、イトーヨーカドーも終わり、マルナカも終わり、ダイエーも終わり。マルナカの株支配して乗っ取り、朝鮮総連跡地を乗っ取ったのはごく最近の話。いまそのマルナカが危ない。なぜなら、イオンの乗っ取りの仕方というのはこうだからだ。

まず、資本提携で餌をぶら下げる。食いつくと一気に株式根こそぎして、経営陣を追放。その店舗のある市内で一番いい場所に新たにイオン系列の店を出店。ここ阿南ではイオンビッグができた。そして、マルナカのこれまでの顧客をイオンが盗み取る。こうやって、マルナカを消滅させる。ダイエーはそうやって壊滅させられたのだ。この糞野郎は徳島にまできて「安倍晋三が日本の形を変える」とかいうが、それは元へ戻しているのであって、日本を朝鮮化して売国して変えたのが岡田屋。てめえ〜よく言えたもんだな!

おまけ5:
おっといけね〜〜、こいつもいたな。蓮舫、中国のピカピカのスパイ。
e0171614_9244762.png
e0171614_9255844.png

e0171614_9261445.png

e0171614_923564.jpg
3年前与謝野馨氏は言った:「蓮舫さんを評価する人の気が知れないですよ」



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-30 13:33 | 反日・在日の陰謀

電通「プランC、安倍政権下げ指令」出す!:電通ワールドはもはや過去の遺物!

みなさん、こんにちは。

いやはや、もはや日本のマスメディアはすべて「ダマスゴミ」となったようですナ。国内で何かある度に、韓流電通ワールド
”やらせの帝国”「電通」は廃業すべきですナ!:日本政府は電通を潰すべきだ!
e0171614_11573411.jpg
が取り仕切り、「プランC」を発動する。
「プランC」発動、マスゴミの世論操作計画か!?:ここまで落ちた日本のマスゴミ
(プランCでブログ内検索)

もはや古典となった感があるが、この電通ネットワークこそ、精神年齢12歳のダグラス・マッカーサーの進駐軍が終戦直後の闇市時代に生み出したものだった。怠け者のマッカーサーは、米進駐軍が本来は行うべき仕事を怠り、その当時に大量に日本国内に不法入国し、日本に庇護され戦争に出向いた経験のなく、暴れまわっていた南北朝鮮人のヤクザや暴力団にその肩代わりをさせたのであった。(朝鮮進駐軍でブログ内検索)

そうやって誕生したのが戦後の電通だった。電通を乗っ取ったのが成田豊である。創価学会を同じようにして乗っ取ったのがソン・テチャク=池田大作である。

そうして戦後数十年を経て出来上がった「電通ネットワーク」がこれだった。
e0171614_15473439.jpg

(ちなみに、一番上のアメリカの部分に居座っているのが、米シオニスト。かならずしも、=ネオコンではない。無知で生半可の陰謀論者はよくここを間違える。単純化すれば、ネオコンは米南部(共和党)、シオニストは米北部(民主党)である。オバマは北部シオニスト。マッカーサー当時日本に来たのはシオニスト。彼らが日本国憲法を作り、電通を作った。だから、シオニストの色彩が濃い。しかし従来の自民党は米共和党ネオコンの下僕だった。今現在は米シオニストとネオコンの間を綱渡りしている最中である。俺はそう見ている。)


そこで、国内で重要な事があるときには、常にこの一番上の電通から「プラン〜〜」というものが出る。それが一気に日本のマスゴミをダマスゴミへと変えるわけだ。だから、まったく信用出来ない。

面白いことに、この電通ネットワークは物理空間的にも、そうなっている。それがこれ。
e0171614_9434620.jpg

e0171614_943436.jpg

また、そうならざるを得ないわけである。その証拠がこれ。
e0171614_9513392.jpg
東京都千代田区有楽町丁目13−1。ここにメソニックカバラ数字「311」がある。)


つまり、今現在の「第一生命本社ビル」のその場所こそ、終戦直後にダグラス・マッカーサーの米進駐軍指令本部が陣取った場所
第一生命館
e0171614_954584.jpg
だったのである。

したがって、当然ながら、そこからその周りに電通、朝日新聞、毎日新聞、信濃毎日、。。。と反日「自虐史観」ワールド、が発展してきたのである。「マッカーサーのウォーギルドインフォーメーションプログラム」(戦争犯罪加害者意識育成計画)である。

ここに、「侵略しなかった方(=日本)が侵略した方に」「中国人や韓国人に殺された方(=日本人)が彼らを殺した方に」されてしまったのである。

なぜなら、原爆で日本人を大量殺戮したほうが戦勝国になったわけだから、
マッカーサー
e0171614_1041851.jpg
の立場を正当化するためにはどうしてもそうせざるを得なかったという事情もあった。が、本当は、米進駐軍が本土決戦を準備していた日本軍からの反撃を恐れたわけであった。怖くて仕方なかったのである。

ところが、マッカーサーは南北朝鮮人及び中国シナ人と我々日本人はまったく異なるということをご存じなかった。ましてやアジアの数千年の古代史をご存じなかった。だから、朝鮮人の怖さをまったく知らなかった。

その結果、在日韓国朝鮮人が事大した。そして、上(政治家宗教家)と下(やくざ)、右(右翼)と左(左翼)の、前後左右のすべてを乗っ取って、戦後の日本を「在日本王国」へと変えたのである。その最後の象徴が、ソン・テチャクの盟友、小和田の娘雅子妃と皇太子との婚姻だった。ここに天皇家もまた在日の支配下となってしまったのである。

しかしながら、これももう終わり。


世界は変る。何にかというと、第三次世界大戦に向けて準備しているのである。それが今である。


というわけで、今度の衆院選挙は今後の日本の存続をかける一大事となるはずなのである。がしかし、電通ワールドのダマスゴミは、いまだに反日自虐史観ワールドビューを繰り返す。

おどろくべきことに、今朝の徳島新聞にも第1面が「安倍政権支持率と不支持率が逆転し、不支持率が増えた」というものだった。まさにこれこそ「電通のプランC」である。

ところが、実際には、国民の自民党安倍支持率は90%を超えている。これである。
e0171614_10111321.png

e0171614_1011155.png

http://www.news-us.jpより


現実的にはかなりリベラルの安倍自民党政権が、今回マスコミの行き過ぎる「報道しない自由」や「捏造報道」に対して、「公正な報道をするようにお願い」したらしいが、この意図をつかめなかったのか、逆にますますエスカレートして政府批判に明け暮れている。もはや日本のマスゴミはアラブにおける「イスラム国」のようである。したがって、選挙が終わって、マスゴミ報道がダマスゴミ報道だったと分かれば、今度こそ本格的にパンチキックの雨あられの報復を受けるにちがいない。


いや〜〜、今後の展開が実に面白くなってきましたナ。

ちなみに、韓国の歴史によれば、自身が窮地に追いやられると、現実逃避行動に出るらしい。いまのテレビがまさにこれである。相変わらず世界の危機的状況や世界の動向についていっていないで、バラエティーで大笑いを繰り返しているという案配である。

いずれ、311よろしく、ソドムとゴモラの二の舞いとなる可能性大ですナ。まあ、俺にはどうでもいいがナ。


いやはや、世も末ですナ。


(つづく)



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-30 10:41 | 電通コンスピラシー

「韓国に対するビザ免除廃止」:ついに大和魂が立ち上った!?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、これは興味深い。ついに心ある日本人が、心ない日本の官僚たちに対して物申す!

日本国内に入国して犯罪を起こすことを「英雄行為だ」という国際犯罪国家となった南朝鮮=韓国に対して「ビザ免除停止キャンペーン」サイトが立ち上がったようである。以下のものである。
韓国人に対する日本入国ビザ免除を廃止 賛同者がついに39000人に
韓国に対するビザ免除廃止
e0171614_22462551.jpg

靖国神社や対馬を守り、竹島を取り戻すためには韓国に対する出入国体制を見直す必要があるのではないでしょうか?

 韓国の挑発行動はエスカレートしています。前大統領による天皇陛下冒涜発言や竹島不法占拠の強化、対馬で重要文化財に指定されている仏像が盗まれ戻ってきません。英霊たちを祀る靖国神社を放火しようとしたテロリストも入国してきました。危うく靖国神社が無くなるところでした。それだけでなく、日本に巨額の賠償金などを求める反社会的な組織などが多数入国してきています。このまま放っておくと対馬は取られ、靖国神社は燃やされ、天文学的な賠償金の請求を迫られます。それ以外にも不法滞在者数は韓国が群を抜いて多いです。これらはビザ免除廃止で減らせると思います。

 韓国人のような日本を敵視する教育を受けた人間たちが、自由に日本を行き来できてしまうというのが今の状況です。左翼企業や自治体が韓国に対して簡単に技術を売り渡したり、韓国人観光客集めのために税金をつぎ込んだりしています。対馬市が竹島の観光船を運用している業者に補助金を出した例がそうです。さらに、「竹島の日」の式典や靖国神社参拝に対して強く非難する妨害団体が入国してきても、警察が対応しなければならない状態です。友好国ではない隣国の人間が簡単に入国できてしまうということは、こんなに困ることでもあるのです。最も騒がれているマスコミの偏向報道もそうです。マスコミは韓国との結びつきが非常に強いので、いくら護国活動をしても、韓国とのフィルターのない行き来がある限り偏向報道はなくならないのです。

 この状況を少しでも打開しましょう!!


韓国人はほぼ100%が日本を敵国第1位に上げている。2位が北朝鮮。3位がアメリカである。

こんな国の国民がいったい何しに日本へ来るのか?その目的は、いわゆる「敵情視察」のようなものである。相手の弱いところ探しに来る。そして、後々そこを突いてくる。

最近では、もうすでに北朝鮮と裏で手を結びつつあり、確実に日本本土を攻撃する意思を隠さない。

そんな国民に入国ビザ免除を与えている。

自民党政府内にいる「中韓のトロイの木馬」の
下村文部大臣
e0171614_2254306.jpg
(この人物は落選させるべきでしょうナ。ちなみに、理研のSTAP細胞疑獄事件で笹井氏が死んだのはコヤツのせいだナ。)
は、いまだに「日中韓3国文化交流」なんていう悪い夢を見ているありさまである。こいつの脳みそはキムチの回虫で犯されているに違いない。

いよいよ風雲急を告げてきたようですナ。

いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
「日本流出の文化財も議論を」仏像返還要請に韓国、対日返還要求本格化も

29日の日韓の文化担当相会談で、下村博文文部科学相が長崎県対馬市から盗まれた仏像2体の返還を要請したことに対し、韓国の金鍾徳文化体育観光相が、植民地時代などに朝鮮半島から日本に持ち出された多数の文化財の返還も一緒に議論する機関の設置を提案した。聯合ニュースが報じた。

 韓国政府が今後、日本に存在する朝鮮半島由来の文化財の返還要求を本格化させる可能性が出てきた。

 金氏は、日本には朝鮮半島から持ち出された文化財が6万7千点以上あると主張し、これらの目録と持ち出された経緯を明らかにしなければならないと強調。下村氏は特に反応を示さなかったとしている。(共同)

(ちゃんと反論しろ、パチンコ下村〜〜!ちなみに「(共同)」とあるのは「共同通信社」のことだが、時事通信社同様にもともとは電通が作ったものである。
こいつの日韓交流とか日韓友好とは、相手のバ韓国の言い分だけを聞くこと、垂れ流すことらしいナア。脳みそが死んでいる。早く隠居すべし。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-29 22:59 | 韓国・ウリナラ・法則

「腐っても鯛、太ってもロナウジーニョ」:ぜひヴォルティスに来てくれ!

みなさん、こんにちは。

アルゼンチンのマラドーナ
e0171614_1864989.jpg
も、ブラジルのロナウド
e0171614_1881667.jpg
も、そして、ブラジルのロナウジーニョ
e0171614_18145148.jpg
も引退前になるにつれて、デブになってきた。

これが、肉とナス科(=トマト、じゃがいも、ナス、ピーマン、キュウリ、とうがらし)を主食とする民族の宿命である。だから、俺はナス科を自らに禁じたのである。「俺の辞書にはナス科の文字はない」のだ。(ナス科でブログ内検索)

ナス科をはやらせたのは、バチカン=カソリック教である。信者の寿命を短くするためであった。

というのは、私個人のものの見方である。

さて、そんなロナウジーニョ、すでに南米ブラジルでも太りすぎて買い手がつかない。それで、ついにアフリカのアンゴラに行くらしい。これである。
ロナウジーニョにアンゴラ1部からオファー
e0171614_189859.jpg

 メキシコ1部ケレタロに所属する元ブラジル代表MFロナウジーニョ(34)に、アンゴラ1部カブスコルプがオファーを出していることが分かった。

 スペインのアス紙(電子版)など、複数のメディアが報じた。

 カブスコルプのベント・カンガンバ会長は、ポルトガルの通信社であるLUSAに、「1年間の契約を結ぶため、ロナウジーニョの代理人と交渉を行っている」とコメントし、ロナウジーニョの獲得を目指すことを明らかにした。【超ワールドサッカー】


腐っても鯛、太ってもロナウジーニョである。

カモン、ロナウジーニョ!ぜひ日本の徳島ヴォルティスに来てほしい!


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-28 18:18 | サッカー&スポーツ

「もうノーベル中村のことは忘れよう」:「虫の良すぎる」→「粘着愛」中村になるか?

みなさん、こんにちは。

いやはや、頑張る産経新聞にちょっとおもしろい記事があったので、それをメモしておこう。以下のものである。
虫が良すぎる?ノーベル賞・中村氏の“復縁”申し出、“大人の対応”で拒絶した日亜化学…わだかまり示す証拠を発見
e0171614_14244133.jpg

 過去は忘れましょう-。ノーベル物理学賞に決まった米カリフォルニア大サンタバーバラ校の中村修二教授が、発明の対価をめぐり法廷闘争を繰り広げた元勤務先の日亜化学工業(徳島県)に関係修復を呼びかける一幕があった。両者の関係は歴史的な雪解けを迎えると思われたが、日亜化学側は中村氏との面談を“大人の対応”で拒否。和解から10年近く経てなお残る天才研究者と企業のしこりが浮き彫りになった。一方、日亜化学の二の舞を避けようと、製薬業界などでは優秀な人材の流出を防ぐ動きが広まりつつある。(板東和正)

虫が良すぎる?

 「互いに誤解していた」

 中村氏の日亜化学に向けた「仲直り宣言」が飛び出したのは11月3日。文化勲章の親授式後に行った記者会見だ。中村氏は会見で「人生は短い。けんかしたまま死にたくない。(日亜化学と)共同研究など将来のことを話したい」と述べ、同社に訪れて関係を修復したい意思をのぞかせた。

 中村氏は昭和54年に日亜化学に入社し、平成5年に青色発光ダイオード(LED)の製品化に成功した。だが、退職後の13年に特許の正当な報酬を求めて日亜化学を提訴。16年に東京地裁が日亜化学に200億円の支払いを命令し、翌年に約8億4千万円に減額して和解した。ただ、裁判が決着しても中村氏の怒りは収まっている様子はなく、ノーベル賞受賞の決定後にも「日本の会社で発明したとしてもボーナスをもらうだけ」などと発言。日本企業への不満を隠していなかっただけに、突然の態度の軟化に業界関係者からは「奇跡のような展開」と驚きの声が上がった。

(以下省略)

中村修二博士の「和解提案」騒動には実に驚かされたが、日亜化学の「紳士的応答」にもまた驚かされた。
ジャイアンをなだめるしずかちゃんという感じだろうか。

中村さんは、とにかく意固地になるとほかが見えなくなるというところがあるようで、実はこれが半島系の遺伝子を遠くに受け継ぐ人に共通である。

戦後以降に日本に不正移民したものが、いわゆる「在日韓国人」だが、明治時代に日本に入国し、日本人に帰化した朝鮮人(=南北朝鮮人)も数知れない。そういう人たちは名前も顔つきも言葉も国籍も日本人である。しかしながら、血筋は争えない。今現在の半島人と共通する性格がある。同様に、古代の百済から来た坊さんたちもまたそうである。

この人々は、iPS細胞の山中教授もそうだが、特有の「朝鮮ハゲ」をする場合が多い。まさに中村さんのように禿げる。遺伝子は正直である。

さて、そんな中村さんだが、その記事にある日亜化学の主張という「格外の待遇を処した」というのは、これまた事実であった。

中村博士が、まだ博士でも何でも無く、大卒で日亜化学に入社した頃の、日亜化学は従業員200人以下。それでも地元阿南の大企業であった。それが今では従業員5000人。毎年数百人の新入社員が入社する。

その当時の日亜化学の社長さんが、手厚く中村博士の面倒を見た。いわば、守護霊であった。その御蔭で自由気ままにできたわけだ。だから、1億円以上もする(20年前の金額で)高額の装置も、またそれくらいの費用を掛けて留学もさせてもらえたのである。

なぜなら、博士号も何もない人間がアメリカのトップレベルの大学の研究室に入るということは普通は事実上不可能だからである。そういう場合には、1人の社員を学生にしてもらうために多額の寄付をしなければならない。これが常識の、正統的な決め事である。だから、そういう多額の寄付の下に中村さんが米フロリダ州立大に行けたというのは事実である。私のように、個人的に米大学のTA奨学金を得て留学するのとはわけが違うのである。

だから、そういう途方も無いことを先代の社長さんが果たしてくれたということは、中村さんは最初から「破格の待遇」をもらっていた証明ということである。会社の中では「エリート中のエリート」だったのである。だから、逆にそれに嫉妬するものもいたはずである。今の社長もそういう一人だったかもしれないのである。

幸い、それから何年かして中村博士が青色発光ダイオードを発明した。企業としては当然その特許は会社のものになると当然考えたはずである。何億円も投資しての開発だったわけだから。

ところが、中村さんは特許は自分で密かにとったものだということで、ご周知の「特許裁判」に持ち込んだ。その後は我々のよく知る展開になった。

アメリカの在日韓国系の弁護士が、日本企業に揺さぶりをかけるために食いついた。そして、将来のノーベル賞級の中村さんをたぶらかして、日亜化学を悪者にし、その漁夫の利が米UCSBに行った。本当は、米企業がスレーブ中村さんを獲得するはずだったが、結局高額の給料で、サンタバーバラ校がゲットしたのである。そして、そこには中村博士がトップの一人である専門の研究所ができた。周りは全部シオニストのユダヤ系の学者である。もちろん、彼らの背後にはサムソンもアップルもその他の米企業がくっついている。

ノーベル賞を取るまでは、中村さんは日亜化学を目の敵にしていたのである。ノーベル賞を取ってからもさらにヒートアップしていた。

ところが、中村さんは韓国に行った直後から、雲行きが変化した。

なぜ?

俺の個人的印象では、南朝鮮人に入れ知恵されたのだろうということになる。つまり、仲直りして、「俺達南朝鮮人のトロイの木馬になれ」と。そうして、日亜化学と仲直りして、後々サムスンやLG電子と提携を結ばせ、一気に乗っ取る。

とまあ、そんな戦略に来たのではなかろうか?


俺が中村さんに聞きたいのは、
あんたが入社できたのは、日亜化学という会社は基本的に徳島出身地元出身者しか採用しないという鉄の掟を持った会社だったからではなかったのか?あんたはそれをもう忘れてしまったのか?
ということである。

私が中村さんと初めて面会した時(1996年夏)、中村さん自らの口から
この会社は一切すべてにおいて同業他社と提携しない会社として有名なんだよ
と俺は聞いたよ。

もしこの言葉が今も生きているはずであれば、当然、「和解したい」といったって無理だ、そういう問題ではない。それは会社の性格の問題であって、企業の精神の段階から「同業他社とは手を結ばない会社」だったはずなのである。それを悪くいうことはできない。

自分が無名の頃にはこの会社精神で救われたのに、今度自分がノーベル賞をとって有名になれば、今度は「その精神を捨てろ」というのは、これは「虫がよすぎる」以前の問題だと俺は思う。他社への「内政干渉」である。「や・り・す・ぎ」であろうということになる。

一度離婚した男女が、「もう一度やり直したい」といったってどだい無理。それよりは「お互いに別々の道を歩もうよ」ということになる。

俺もそれに大賛成である。売国奴には売国奴の人生を歩んでもらう他ない。

残念ながら、それが自分が選んだ人生なのだから、いまさら寄りを戻そうというのは、ガキの戯言ですナ。


もう我々日本人はこの人のことは害人として忘れた方がいい。近づくと「韓の法則」発動となるだけだろうナア。俺はそう感じるヨ。

問題は、半島人特有のメンタリティーの例の「愛」というものである。「略奪愛」「サイコパスの異常な執着粘着愛」である。俺はこれを恐れる。

たぶん、中村さんは、しつこく、まるでストーカーのようになっていくんじゃなかろうか?

うわ〜〜こわ〜〜、というやつだ。


くわばら、くわばら。

ノーベル賞も「終わってます」ナ。いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-28 15:02 | アイデア・雑多

「訓読み」と「音読み」の話:音訓で意味が逆転する!→「こっち見るな、愛さないで!」

みなさん、こんにちは。

ここ最近、徳島は比較的暖かく、北米の寒さの人には気の毒に思いつつ、秋のような日々。それゆえ、実に頭が働く。そこで、連日長文のメモとなっている。ついでに、最近気づいたことをメモしておこう。

(あ)「君が代」の「君(きみ)」意味
まずねずさんこと小名木善行さんの「君が代」の話はまさに目からうろこの話であり、すでに「古典」である。これである。
「君が代」の真の歴史1:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!
「君が代」の真の歴史2:「君(きみ=き・み)」とは、日本男女の意味だった!


つまり、「訓読み(くんよみ)」(古代日本の大和言葉由来)と「音読み(おんよみ)」(古代支那の漢字由来)で読み方と意味が異なるということである。

我が国の古来からの訓読みでは、「君」=「きみ」=「き・み」となり、その意味は「き=男」、「み=女」、すなわち、「きみ=男女」となる。つまり、「きみがよ」とは、「日本男女の子子孫孫の唄」という意味になる。

そのルーツは実に古く、古事記のイザナとイザナ
e0171614_823399.jpg
の時代に由来する。このため、日本では、おじいさんを「おな」、おばあさんを「おな」と呼んだ。したがって、老若男女すべてをいっしょにして「きみ」と呼ぶ。

ところが、これを「音読み」すると、意味が全く違うことになり、むしろ意味が逆転する。「音読み」は古代支那中国由来の発音であり、「音読み」の「君」=「くん」は、日本語の「暴君」の時の「君」の意味に近い。ねずさんの説明ではこうなる。
もともと「君」という漢字は、「尹」に「口」で成り立っている字です。
「尹」というのは、横棒の部分が人間の手の形の象形文字からきています。
その手に「|(棒)」を持っています。
よく見ると、その棒が、ぐにゃりとしなっています。
これが何かというと、要するに「鞭(ムチ)」です。

つまり「尹」は、手にムチを持っている姿です。
そしてその人が「口」を空けて何か言っています。

要するに「君」という支那漢字の持つもともとの意味は、手にムチを持った人が「お前たち働け〜!」と大きく口を空けて、民衆をムチでしばいている姿をあらわした字なのです。

君が代を否定する恥ずかしい人たちより

要するに漢字の「君(くん)」とは、「手にムチを持った人が「お前たち働け〜!」と大きく口を空けて、民衆をムチでしばいている姿をあらわした字」
e0171614_821991.jpg
(地獄絵の鬼さながらのものが「君」なのだ!)
だったのである。

したがって、「君が代」の意味も「君」の意味が、日本式=大和言葉の「訓読み」で理解するか、中国式=漢字の「音読み」で理解するかでまったく異なった意味になるわけである。これがねずさんの指摘である。

ははーー、誠にごもっともでござる。

とこういうことになる。

(い)「民主」の「民」の意味
次にねずさんは「民主主義」の「民」の意味もまた、「訓読み」と「音読み」でまったく意味が異なることを指摘する。

大和言葉由来の「訓読み」では、「民」=「たみ」。この意味は、「田畑で働く人々」
e0171614_8334545.jpg
(これが、日本の「民=たみ」のイメージである。)
の意味である。

ところが、これが古代中国の漢字由来の「民=みん」となると、意味が全く逆になる。ねずさんの説明はこうだ。
ちなみにその民衆の「民」ですが、これは字の上にある長四角のところが、実は人間の目を意味します。
ところが目なのに、長四角の中に目玉がありません。
なぜ目玉がないのかという理由が、下にある「十」の部分で、これは古代の支那にあった、人の黒目を突いて目を見えなくするための道具です。
その道具で眼球を突かれ、目を見えなくさせられているから四角の中に目玉がないのです。

そして「民」の字の左側にある「|」は、城塞都市の塀を表します。
つまり城塞都市の塀の内側で、針で目を潰された人たちが「民」です。

その「民」に、「働け、働け〜!」と口を大きく空けて大声をあげてながら、「民」をムチでしばきあげている人たちが「君」です。
「君」は、ムチでしばきあげている人たちですから、「民」より上の人です。
だから「君」は偉い人、人に命令する人を意味します。

君が代を否定する恥ずかしい人たちより

つまり、奴隷商売の時に、逃げられないよう縄につながれた奴隷が「民=みん」であり、それを鞭打つものが「君=くん」
e0171614_8373218.jpg

の意味なのである。

したがって、同じ「民主」という言葉でも、日本人は「民主=みんしゅ=たみが主=たみが上=男女が上→社会の上につくものは、社会に下につくものたちのためにある」という意味になる。

しかしこれが、半島人や中国シナ人には「民主=みんしゅ=みんが主=みんが上=エリートが上→官僚や両班が奴隷大衆を鞭打って痛い思いをさせて従わせる」という意味に変わるのである。

言い換えれば、日本語の「民主」の意味は、「シラス国」(つまり、すべてを老若男女に知らしめる国)の言葉であって、漢字の「民主」の意味は「ウシハク国」(つまり、わずかの王族貴族が奴隷大衆を統治する国)の意味である。

ところで、西洋はもちろん中国支那、南北朝鮮と同じ思想である。つまり、「ウシハク国」である。

どうやら、これは明治の頃には、我々の先祖の福沢諭吉やその同時代人が漢字を使ってさまざまな現代語を生み出し、それが当時日本に留学に来たたくさんの中国人や韓半島人に伝授されたから、それなりにオリジナルの意味(日本人の使う意味)が伝授されたのだが、戦後の中国韓国の「反日教育」の時代になると、日本人の「訓読み」のもともとの意味から程遠いものに変わってしまったという可能性が高い。

というわけで、今現在では漢字を使うと、ますますその意味が混乱を呼ぶのである。

(う)日本の政治団体名は「民主」を取り除くべきだ!
というわけで、私は最近、「自由民主党」とか、「民主党」とか、「共産党」とか、「次世代の党」とか、「公明党」とか見た場合に、どうもこうした政党名の中にある「民主」は取り除くべきだろうという結論になるというわけである。

正しく使っているのは、「民主党」だけだろう。もちろん、日本の民主党は在日韓国人主体の韓半島系の帰化人のパチンコ政党だから、この場合の「民主党」=「みんしゅとう」=「エリートが一般人を奴隷扱いする党」という意味で、古来の中国の漢字の意味を正しく使っているということになる。

しかし一方の「自由民主党」=「じゆうみんしゅとう」は、この漢字をそのまま中国人やら南北朝鮮人が見れば、「エリートが自由気ままに一般人を奴隷にするすばらしい党」という意味に誤解されかねないのである。

というわけで、私は「自民党」は英語名を前面に押し出すか、名前を変えるべきだろうということになる。「共和党」とか「日本党」とか、そんな類のものに変えたほうが海外のアジア人には受けが良いのだろうということになる。

ちなみに、今の自民党にもっとも近いのがアメリカの「共和党」である。この際、「日本共和党」に変えた方が良いのではなかろうか?

一方、「民主党」はそのアメリカオバマの民主党の内容からして非常に似ているからそのままでもいいかもしれないですナ。「民主党」とは、まさに「ウシハク党」ということになる。

ちなみに、「次世代の党」は「日本党」か「シラス党」とか、あるいは「日本シラス党」とか、そんなものが良さそうである。

(え)政界再編はこうすべきだ!
さて、今の政党名で考えるとして、どう政界再編すればよろしいかというと、おおよそこんな感じだろう。

今は
与党→「自民党+公明党」
野党→「民主党+次世代の党+エトセトラ」。

これはこうなるべきだと俺は思う。
与党→「自民党+次世代の党」
野党→「公明党+エトセトラ」
民主党→解散消滅→内乱誘致罪→刑務所行きか死刑
共産党→解散消滅→内乱誘致罪→刑務所行きか死刑
社民党→解散消滅→内乱誘致罪→刑務所行きか死刑


いずれにせよ、国内の政治において「民」という言葉や「君」という言葉、「民主」や「君主」など、こういった漢字適用の専門用語は使用する場合に「但し書き」で、かならず「訓読み」の意味を添付して伝達しないと正しい日本語の意味が伝わらず、大方意味が逆転するらしい。

(お)あれ〜〜、「愛」も意味が逆転するとか?キモいナ。
最後の例が「愛」=「あい」である。

ねずさんによると、日本語の「愛」=「あい」の意味は、「愛」=「いとおしく思うこと」だという。これは我々には常識だろう。だから、我々日本人は、「愛」という漢字を見れば、だれもがそういうふうに読んでいる、解釈していると思っていた。ところが、やはりそれは間違いだった。

ねずさんによれば、こうなる。
同じことは、たとえば「愛」という漢字にもあります。
昔の人は、この「愛」を「おもひ」、「いとし」と訓読みしました。
ですから日本人にとっての愛は、対象を「いとしく思うこと」です。

ところが漢字の字源の意味する「愛」は、久みたいな部分が足を引きずるで、家の中にある何かに心を惹かれて後ろ髪をひかれる思いで心が寄せられたなら、それを奪うという意味の漢字です。
昔、「愛は惜しみなく奪う」というタイトルの日本映画がありましたが、「愛=奪う」という発想は、まるごと漢字圏の人たちの発想です。

つまり、大陸のアジア人にとって、つまり特亜の人間には、「愛」とは、「サイコパスが何かに粘着してそれを奪う」という意味だというのである。

つまり、かつてのサイモンとガーファンクルの唄のダスチン・ホフマンの「卒業」の他人の嫁さんを略奪したサイコパスの異常な執着心、そういうものが「愛」だというのである。

要するに、いま中国人や韓国人が日本の仏像をおねだりしたり、欲しがって、盗みに入る。これが連中の考える「愛」だというのである。特亜の害人さんが「愛しちゃったのよ」という時の意味は、「略奪しますよ」という意味に近いらしい。

いや〜〜、これには恐れいった。脱帽だ。まさにそのとおりだからである。

彼ら韓半島人は、我々を愛しているのである。ぞっとしますナ。

「こっち見るな、愛さないで!」

というしかない。


いや〜〜、実にいい勉強になった。ねずさんに感謝。

ひえ〜〜、という感じである。なぜなら、私は「愛100%の男」だからである。
うそこメーカーで発見:「人類愛100%」の愛の男!
e0171614_12545783.gif

(これは日本語大和言葉の愛の意味ですぞ!俺は物欲ゼロ、粘着ゼロ、略奪ゼロのスーパーゼロ男なんですナ。特亜の君、きみらの愛といっしょにしないでナ。)


困った世の中ですナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-28 09:25 | 反日・在日の陰謀

ノーイング「サインはUFO」:エイリアンは知っている!?

みなさん、こんにちは。

ちょっとスピリチュアルなお伽話をメモしておこう。

お隣の国の南朝鮮人は超絶反日である。不思議なことに、異星人のプレアデス人は超親日であるらしい。

そこで、どういうわけか、2010年8月29日に富士山上空に飛来した。そして、「何かを伝えたいがごとく」長時間姿を見せたという。これである。
UFO filmed over Japan


それから、半年。

2011年3月11日が来た。


一説では、これはプレアデスの使いが東日本大震災を伝えるべくして飛来したのだという。

つまり、危険のサインだったらしい。


一度ある事は二度ある。二度ある事は三度ある。しかしもう三度目はない。


世の中にはこんな予知夢を見る人もいるらしい。


ご幸運を祈る。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-27 19:10 | 未知の宇宙文明

朗報拡散:ついにUSAが「従軍慰安婦の捏造(妄想)」を完全証明した!

ジョークのような真実

民主主義を否定するのが民主党
民主党を否定するのが民主主義
ちょっと待て この嘘吐きは 元民主

朝日にとって「慰安婦」「南京大虐殺」「靖国参拝」は聖杯のようなものだったが。やはり、偽ものだった!
For Asahi Shinbun, "comfort women", "Nankin massacre", "Yasukuni pray" are just like a Holy Grail, but as expected, it was false!


みなさん、こんにちは。

我が国では、次世代の党の中山成彬議員により、「従軍慰安婦問題」は韓国人と国内の在日韓国人系のそのシンパによる「捏造である」ということが初めて国会で証明された。そして、今度はついに戦勝国側のアメリカの公文書のすべての調査において、完璧に「従軍慰安婦が存在しなかったこと」=「ゼロ人だったこと」が証明されたようだ。

これを記念してここにもメモしておこう。以下のものである。

まず、近々従軍慰安婦問題の調査結果を公表すると前触れ宣言したものが、これだった。
従軍慰安婦の嘘を証明した超有名アメリカ人記者!慰安婦の強制連行は作り話!韓国の捏造を米国メディアが近日公開

そして、ついにそのとてつもない調査が公表されたというものが、今日の産経ニュースの以下のものである。
米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに

 米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという。調査結果は、日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される。

 米政府の調査結果は「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。

 調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。

 日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。

 報告の序文でIWG委員長代行のスティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名をあげ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。

 IWGは米専門家6人による日本部分の追加論文も発表した。論文は慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた(2)その結果、米軍は慰安婦制度の実態への理解や注意に欠け、特に調査もせず、関連文書が存在しないこととなった-と指摘した。

 ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語った。(ワシントン駐在客員特派員・古森義久)

なんと「未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書」を8年掛けて完璧に調査したというのである!

しかし、
たったの1点の証拠もなかった!
のである。

当たり前である。戦前の旧日本軍は非常に規律が高く、女性差別もなければ、一般人への暴行などはありえないことだった。さらには、日本兵がお世話になった売春婦の命の安全も経済的支援もすべて完璧に行ったからである。

これについては前にメモしたように、実際にそういう場で働いていた経験を持つ、小野田さんが証言していたのである。
「私が見た従軍慰安婦の正体」小野田寛郎:娼妓は稼ぎまくっていたようですナ!
e0171614_8424744.jpg


売春婦には、日本人、シナ人そして朝鮮人の3種類だけがいた。その彼らの命や安全を日本軍は完璧に守ったのである。その結果がこれ。
証拠資料に基づく従軍慰安婦の正体

(この幸せそうな韓国女性の顔を見よ!)
e0171614_10411879.jpg
e0171614_10412424.jpg
e0171614_10412726.jpg

実際、小野田少尉の目撃談では、日本兵士の給料の3分の1が売春婦に使われたという。だから、韓国人の女衒によってお金で売られた韓国人売春婦もすぐにリッチになって借金を返済し、自由の身になれたというのである。自由恋愛も自由、自由に遊ぶこともできた。しかも、どんな戦地でも日本兵が護衛したのである。だから、誰一人、不平不満をいうものはいなかったのである。

ところが、終戦後のどさくさの時代に朝鮮半島から日本へ不正移民してきたり、その後の朝鮮戦争時にボートピープルとなって日本に不正に乗り込んだ南朝鮮人や北朝鮮人によって、すべてが「捏造された」のである。

これが本当の歴史だった。

さらに言えば、実際に殺害されたのは我々日本人の先祖の方だった。終戦して帰国しようとする際に、ソ連の手先になったり、中国の手先になったり、暴徒化した韓国人が、自分たちを戦前ずっと面倒を見ていた日本人を強姦殺害略奪して、農地を奪い、財産を奪い、命を奪ったのである。命があったものでも、レイプ、暴行、盗難を受けたのである。

その数は朝日新聞が捏造した従軍慰安婦20万の約10倍の規模だったのである。何百万人もの一般人婦女子が南北朝鮮人の手で殺されたのである。

とまあ、これが本当に起こったことである。

いまや日本人は完全にトサカにきている。怒っている。こうした人食い人種の戦争犯罪やら戦争外犯罪は全部全世界に暴露してやろうではないか!

朝鮮人は人ではない。ヒトモドキにすぎない。残念ながらこれは科学的事実である。姿形が極めて人に似ているだけである。現代社会には必要のない亜人種である。

いずれこのことが科学的に誰の目にも明らかになる日は近い。

本当は動物園に住むべき生物なのであった。俺の調査研究によればナ。

「民主党を否定するのが民主主義」あれ?:最近の「ジョークのような真実」の数々!
アメリカ人歴史家が従軍慰安婦性奴隷説の嘘を告発「これは歴史に対する冒涜です」


これにて、「従軍慰安婦問題は終了」である。つまり、「(無理やり連れ去られた)従軍慰安婦」はいなかった、いたのは「(金のために喜んで働いた)従軍売春婦」だったのである。よって、「従軍慰安婦」という言葉は消滅。

アカヒ新聞とテレビ朝日はどう責任を取るんでしょうかナア?

いやはや、世も末ですナ。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-27 15:28 | 従軍慰安婦・南京大虐殺捏造

少子高齢化問題解決の秘策は「人生50年」にあり!?:学者より職人では?



みなさん、こんにちは。

今日は教育の話題をメモした、これまたついでといっては変だが、少子高齢化の問題やら、労働力不足の問題やらを解決する策についてメモしておこう。もちろん、まったく私個人の独断と偏見に基づくアイデアだから、大方の常識人にはちょっと眉唾ものに見えるだろう。だから、そういう人は立ち去れい。


麻生太郎さん、私はこの人の顔はあまり好きではない。しかしながら、私はこの人のものの見方は非常に良い所があると思う。だいぶ前に麻生太郎さんが自著で提案したアイデアにかなり本質的なものがあると私は思うようになった。別にいま選挙前だから自民をヨイショとか、ミンス下げとかそういう意味ではない。単に、麻生太郎さんのアイデアは今後を先取りしたものだった可能性が高い。だからメモするのである。誤解なきよう。

(あ)まず麻生さんの質問:だれもが大学に行くというのはいかがなものか?
麻生太郎の「とてつもない日本」:「私は劣等生だった」

麻生太郎
e0171614_105018.jpg

とてつもない日本
e0171614_9523184.jpg

この「とてつもない日本」という本の中で、麻生太郎さんは、
だれもが大学に行くというのはいかがなものか?
と問うた。

私の最近の考えでは、ここに子供を増やしたり、少子高齢化を止めるための鍵があると思う。

(い)人生の捉え方がすべてを決めるのではないか?
実は私が言うまでもなく、この少子高齢化の問題は、まさに人生というものをどう考えるか、どうとらまえるかに依存している。

「人生50年」と考えるか、「人生80年」と考えるかが分かれ道となる。

いまはマスゴミやら政府官僚など腐れきっているために、一般人のB層(=おバカ層、電通命名)は、だれもが人生80年、すなわちだれもが80歳までは十分に生きるものと考えてきた。しかしながら、それは間違いだ。

私は自分が子供を作り、その子たちを育て、幼稚園、小学校、中学校、高等学校とずっと主夫として育ててきた。この仕事に関しては、まったく女性の専業主婦と同じ、炊事洗濯掃除すべてを自分の義務として行ったのである。それ以外に、空いた時間で自分の理論物理学者としての仕事である研究もずっと行ってきた。

幸い、私の父方の井口家は睡眠不足に強く(酒はだめらしいが)、私は酒にも睡眠不足にも強い。だから、いまでも平均睡眠時間5、6時間でOKである。それゆえ、起きている間はこうして何かの作業をし、炊事洗濯、ジョギングをしても少しも問題ないという生活を続けてこれた。

この約20年の間に我が家の子供達の同級生たちを通じて、その親を観察してきた。そうやって子供の成長と同時に我々大人の成長やら老化やら衰退も見てきている。

すると、すでにいっしょに幼稚園に入学した中の親で何人も若くして死んでいるのである。彼らの人生はせいぜい長く見ても30台〜40歳程度ということになる。もちろん、ガンや事故で死んだのである。

方や、健康で病死も事故死もない普通の人達も観察してきている。

私が子供時代に私が子どもとして親を通してみた大人たちの老化の記憶、そして、今度は私が大人となって親となり、学生時代に友達だった人たちの成長と老化、親の世代になっての成長と老化、そしてこれからは私が老人となり、今度は子どもたちが結婚して子供を作り、私にとっての孫の世代ができれば、それを観察できるだろうが、そういうもの。

こうしたものから私が出す結論は、
大半の普通の人は人生40年。よくて50年だ
ということである。それ以後は、余生にすぎない。

これはどういう意味かというと、男なら40歳で、もうその人が若かりし日々にやろうとしたり、できたことが、もう何もできなくなるということである。つまり、実質上の寿命=社会的寿命は40歳〜50歳だろうという意味である。

40歳以降元気に生きているが、それは生活しているだけ、生きているだけのことにすぎない。実質上は死んでいるのだ。あとは生物学的死に至るまで、ただ無駄飯食いとして生ているに等しい。なぜなら、40歳以前に行えたような何か本質的な進歩や創造的なことができないからである。もちろん、例外は多々あるが、例外は例外である。

女性とて同じだが、実際にはもっと早そうである。事実、女性の場合、いっとき倖田來未さんが「女は35すぎれば、子宮が腐る」というような事を言ってマスゴミから大顰蹙を食らったが、これは事実に近い。実際に、子宮外の卵巣は35歳あたりで急激に劣化するのである。したがって、障害児を生む確率が高まるのは事実だからである。だから、女性はできれば、早く結婚する方がよろしいのである。

50過ぎ、60過ぎて、毎日やることは、犬の散歩やら、ウォーキングやら、庭の手入れだとか、家庭菜園で野菜をつくるとか、そんなことだけして生きているとすれば、もはや死んでいるに等しいと俺は思う。なぜなら、これはいつでもできることだからだ。つまり、来年できることを今やっているだけだとしたら、来年まであんたは死んだに等しいのである。

やはり生きている以上、新鮮味、新しさ、クリエイティビティー、繰り返しのなさ、つまり、単純に言えば、「成長」がなければならない。

女性に関していえば、人にもよるが、本当に40過ぎればただのおばさんである。若い頃は性欲もあり、色気も出していたお母さんたち、ひょっとしてあの子の美人お母さんとちょっと間違いでも起こそうかと思わせたような女性でも、40過ぎればがらっと老化するのである。いつしか、普通のおばあさんに変わる。特にここ徳島の田舎の母親なんかは100%そういう人ばかりだ。

そんなわけで、昔の日本では、織田信長が「人生50年」と言って有名な話だが、これは実質上今も同じだろうと私は見るのである。昔は医療が悪かったから本当に50歳で終わるものが多かったが、今は医療で何とかなるから命は長くなるが、人生という意味ではやはり50年程度なのである。私はそう考えるようになったのである。

一般の日本女性が40歳でおばあさんになるとしよう。だとすれば、いつ頃に学校を終えて、職場に入り、そして結婚したらいいのか?

そういうふうに考えることができるだろう。人生80年でおばあさんになると考える場合と、結果がかなり違うはずである。このことを言っている。

今の学校制度で22歳で大学を卒業したら、女性はあと18年でおばあさんになってしまうのである。たったの18年だよ。その後結婚したら、あと10年でおばんですよ。こうなると、女性が美しく一番華が咲いたようにいい香りのする頃、まだ学生をしているのだ。なにかもったいない気がするわけである。ヘタをすれば結婚して出産したら即病気になって死ぬ人もでるのである。これが戦前のように、女性が16歳で結婚すれば、20までに子供を産んでも、まだまだ時間がある。人生をエンジョイできるかもしれないわけである。男性とて同じことである。

(う)少子高齢化の解決策は?

ここで、最初の麻生さんの問いが意味をなす。つまり、いまの民主党やら共産党やら日教組は自分の仕事がほしいから、何が何でも大学までだれもが出るべきだと主張する。彼らは人間の実質上の寿命や社会的寿命を考慮しないしできない。このやり方が間違いだろうということである。

勉強が嫌いな人や普通の人はむしろ高校大学など行かないで、中卒で16歳頃に社会に出てそのまま職人さんや漁民や農民になった方が良いのではないかということである。ひょっとしたらそのほうが良いのではないか、幸せなのではないか?そういう問題が出るのである。

実際に、「金の卵」として社会に出た方が重宝がられるのである。なぜなら、熟練技術者になるには早ければ早い方がいい。仮に16歳で入門したとしても、一人前になるには10年から20年、さらにそれ以上かかるからである。いまは高度技術者がいない。それはこれが理由である。

また、16歳から26歳くらいになるまで仮にお弟子さんだったとしても、10年20年の間「安定した職」につけるというのは強みである。結婚して子供を育てるためには、最低でも10年普通は20年の安定した職、経済的安定が必要である。さもなくば、子供が成人するまで面倒見ることができない。

現在の問題は、大半の職を非正規雇用という欧米のイルミナティーの思惑通りのものに、小泉純一郎と竹中平蔵の「狂牛病の方針」で変えてしまったからである。この結果、若者たちが生活の安定が望めず、結果として結婚できず、四苦八苦してきたのである。その結果、少子高齢化が進んだわけだ。小泉と竹中がいまだに生きていられるというのが不思議である。

即刻「非正規雇用は違法行為とすべき」である。日本にはそのくらいの財源はある。なぜなら、在日韓国人の在日特権で毎年2兆数千億円が消費されているからである。キチガイ民族の害人につぎ込む金が全部で5兆円近くある。これを日本人の若者につぎ込めば、いくらでも夢のようなことができるからである。

一方、子育てにはお金も労力もかかる。出産にはエネルギーも必要だ。やはり結婚出産は若い内がいい。こう考えれば、相手の男性が16歳程度で職人として社会に出ていれば、それに応じて女性の方も16歳くらいで社会にでるか、結婚した方がいいということになる。

というわけで、勉強が好きで将来学者になるとか、医者になるとか、政治家になるとか、そういう人は高校大学を出て、大学院へ行くというリスクを冒すのもいいが、普通の人は、手に職を付けられるように、かなり早くから15〜16歳位で社会に出て職人に弟子入りできるようになったほうがよほどいいのである。

私の例を見るまでもなく、また理研のSTAP細胞疑獄事件を見ても分かるように、大学大学院行って博士になったからといって特別に良いということはない。ノーベル賞たってせいぜい数千万円にすぎない。いまでは立派な寿司職人になれば、全世界から引っ張りだこである。また和紙職人はバチカンやら全世界の考古学会から重要視されている。まして左官業やさまざまな技能者は、第三世界や発展途上国では重宝されるのである。

仮に大学院を出て理論物理学者になったところで、私や保江博士の程度のものだ。素粒子物理学なんてやったら、超ひも理論だのほとんど精神分裂病の世界である。そんなものになるくらいなら、よほどソムリエとか、日本刀の技術者にでもなった方が世界が喜ぶのである。いまや全世界の人が日本の伝統技術を学びたがっているからである。

大工さん、左官さん、寿司職人、刀鍛冶、鍛冶屋さん、などなど

こういう職人さんの世界に早くして入るほうが少子高齢化にも公的教育費の経済性からも日本人にとってよほど健康的といえるのではなかろうか?

どうやら麻生さんはこういうことを言いたかったらしい。私も100%賛成するね。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-26 20:59 | アイデア・雑多

天才教育法の2つの秘伝、おまけ:「アカシック・レコード」とユリ・ゲラーの力

おまけ:
ついでにもう1つ付け加えてメモしておこう。それはウィングメーカーという本に出てくる、UFO組織(一説では、MIBのモデル)であるASIOという秘密組織の教育法である。(ウィングメーカーでブログ内検索)

このASIOという組織はエイリアン目撃はUFO墜落など、いわゆるオーパーツ的な出来事が起こると真っ先に駆けつけてきて、その場をクリーンにして隠ぺいするという謎の研究組織である。戦前のRCA、戦後のCIAから派生したと言われている。現物を持ち帰り、自分たちでリバースエンジニアリングで研究するのである。

ところが、ある時から、一層その独立性が強まった。なぜなら、ASIOのメンバーには共同研究するトールホワイトという長身のグレイエイリアン種族がいて、その彼らから知能アップする科学技術を伝授してもらい、メンバー全員が今では知能指数500程度あるらしい。

この技術は、映画のMIBのあの発光装置のように何かのフラッシュを見て、それにより一気に知能が高まるというようなシロモノである。エイリアンといっしょに研究するには最低でも知能指数500程度はないとついていけないらしい。

ところで、そうやってメンバーが全員高知能指数を得るようになると、彼らを管理していたはずの米軍司令部よりASIOのメンバーの方が上になる。せいぜい軍人司令官でも知能指数200程度である。実際、アフガン戦争時の米軍司令官は知能指数200の呼び声高かった。すると、管理すべき司令部の目をかいくぐって独自のプロジェクトを立ち上げた。それが、タイムマシーンの製造である。

しかもトールホワイトといっしょになってタイムマシンの研究を始めたのであるが、これが軍部の上層部エリートに知られるとまずい。というわけで、こっそり行うのである。

そういうことをやっているうちに、なんと、彼らはいわゆる「アカシックレコード」と呼ばれるこの宇宙の未知の領域にアクセスする技術を身につけたという。このアカシックレコードの世界にアクセスすると、物体の移動はもちろん、いわゆる「物理法則」を超えることができるらしい。

例えば、突然ものが飛び出す。空間から物が消える。そして別の場所に出る。欲しければいくらでも金が出せる。こういうことがそのメンバーの長老であるフィフティーンができるようになったというのである。

そうなると、これまでは金のために生きていたのだが、もはや金など何の興味もなくなる。だから今では集中してタイムマシン研究を行っているのだ。こういうストーリーがウィングメーカーに書かれたものである。

ところが、私が先日徳島そごうの紀伊國屋書店でみた、矢追純一さんの本
「矢追純一」に集まる未報道UFO事件の真相まとめ ~巨大隕石落下で動き出したロシア政府の新提言
e0171614_12432513.jpg

矢追純一は宇宙人だった!? (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
e0171614_12435681.jpg
に書かれていたことだが、かのユリ・ゲラーの力はものすごいということが出ていた。本当にすごいらしい。どうすごいのか?

というと、ものが空間から飛び出る。ものが壊れる。ものが消える。ベルトが壊れる。とにかくこういったことが四六時中起こるらしい。「破壊者ユリ・ゲラー」である。

その雰囲気からすると、やはりユリ・ゲラーはアカシックレコードにアクセスする力を持っているだろうということになる。

問題は、それが天使や神様の方の力か、悪魔の方の力か、どちらか?ということである。破壊者という意味では後者の悪魔の方かもしれない。が、豆を発芽させるというのは、神の力の方かもしれないから、どちらだとは言えない。

いずれにせよ、ユリ・ゲラーの超能力は実在のものである。

というように、アカシックレコードなるものは何なのか全くわからないが、そこにアクセスすると自由自在に物質をコントロールできるらしい。霊魂のファイルのようなものか、物質の魂のファイルのようなものか、そんな感じのものがこの宇宙には備わっているらしいですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-11-26 12:51 | 未知のテクノロジー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE