<   2014年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 

2014年ベストゴール集:「キリンさん、サッカー選手はアルコールはご法度だヨ!」

みなさん、こんにちは。

いやはや、今日の四国放送の高校サッカー選手権の徳島市立vs日大藤沢戦。なんとPK戦の3−2リード、後一人で勝利というところで、番組終了。勝利に2回のチャンスがあるから、これは絶対勝利したなとネットでニュースを見ると、なんと敗退。番組終了とともに、徳島県民の愛魂が途絶え、一気に敗戦、一回戦敗退となったのである。四国放送の罪は重い。

こんな感じで、今や徳島新聞やら四国放送やら、全国の地方紙や地方放送局の、反日左翼ぶりもまた目に余る。困ったものである。

さて、そんなサッカーの最後を飾るものとして、2014年のベストゴール集をメモしておこう。以下のものである。
J.LEAGUE BEST GOALS OF THE SEASON | Jリーグ・ディビジョン1 ベストゴール集 | 2014 (HD)

面白いことに、というのか、困ったことに、こういった決定力やシュート力のある日本人選手は、誰一人日本代表に選ばれていないということなのである。

これが、俺が言っている、創価汚染の実態なのである。

どこの国のプロサッカーですら、現役の間は、アルコールはご法度であるというのが鉄則なのである。かのジーコや、ドゥンガ、クリスチャンロナウド、ありとあらゆるプロサッカー選手たちは、現役選手の時には、一切アルコールを飲まないのである。飲んだとしても、オフの時である。

にも関わらず、我が国では、アルコール飲料の会社の「キリン」がサッカー協会の公式スポンサー。しかも、「キリンチャレンジカップ」まである。これこそ、創価学会が日本サッカーをダメにしようとしている証拠であると俺は見ている。

おかげで、キリンカップが出来て以来、世界ランク15位から、どんどん下がって、いまでは52位クラス。

アルコールメーカーはサッカーから除外すべきである。ましてや経営者が創価学会というカルト宗教の信者という組織は叩き出すべきである。

とまあ、そういう状況だから、日本サッカーに未来はない。それを来年から変えて行けるかどうかが今後の鍵だろう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-31 18:33 | サッカー&スポーツ

ザッツ・プロパガンダ→「従軍慰安婦」「南京大虐殺」:「プロパガンダの7つの手法」

プロパガンダ

特定の思想によって個人や集団に影響を与え、その行動を意図した方向へ仕向けようとする宣伝活動の総称。


みなさん、こんにちは。

今年の最大の収穫とは、やはり「アカヒ新聞による従軍慰安婦捏造暴露」だったといえるだろう。我々陰謀暴露論者や真実究明士がこの10数年で言ってきたことが、単なる「陰謀論」だと蔑まれることなく、それこそ真実、実際の歴史であったということが、誰の目にも明らかとなったことである。

この他に、
「南京大虐殺」(→南京市民を中国国民党と共産党の虐殺から救った方の日本軍が、戦後やった方に歴史捏造されたという問題)、
「在日韓国人の強制移民」(→ボートピープルの不法移民として自分でやって来て、不法に日本の土地を奪って居住した在日韓国人の方が、日本人に強制移住させられたと嘘の歴史を捏造して言っている問題)、
「靖国神社問題」(→靖国神社は第二次世界大戦以前からずっと世界万民の霊的弔いの神社とし存在したものを、第二次世界大戦のA級戦犯を祀っている神社というレッテル貼りを行っている問題)、
などなど、たくさんのものが存在する。

しかしながら、どうやらこういう問題は、たった1つの言葉で言うことができる。それを見つけたので、ここにメモしておこう。それが、「プロパガンダ」という言葉である。要するに、南京大虐殺、従軍慰安婦、靖国参拝、在日韓国人強制移民、などなどの個別の案件は、それぞれが「プロパガンダ」にすぎないということである。

なぜなら、そのやり方が、ずっと昔から定義されてよく知られている手法そのものだからである。
プロパガンダの7つの手法

1.ネーム・コーリング -
レッテル貼り。攻撃対象となる対象をネガティブなイメージと結びつける(恐怖に訴える論証)。
2.カードスタッキング -
自らの主張に都合のいい事柄を強調し、悪い事柄を隠蔽する。本来はトランプの「イカサマ」の意。情報操作が典型的例。マスコミ統制。
3.バンドワゴン -
その事柄が世の中の権勢であるように宣伝する。人間は本能的に集団から疎外される事を恐れる性質があり、自らの主張が世の中の権勢であると錯覚させる事で引きつける事が出来る。(衆人に訴える論証)
4.証言利用 -
「信憑性がある」とされる人に語らせる事で、自らの主張に説得性を高めようとする(権威に訴える論証)。
5.平凡化 -
その考えのメリットを、民衆のメリットと結びつける。
6.転移 -
何かの威信や非難を別のものに持ち込む。たとえば愛国心を表彰する感情的な転移として国旗を掲げる。
.華麗な言葉による普遍化 -
対象となるものを、普遍的や道徳的と考えられている言葉と結びつける。

知らなかったのは、戦後の「復興」に急がしく、それから「高度成長」を達成し、その安堵とともに「平和ボケ」になってしまった我が国の臣民が、あまり左翼やら右翼やら在日韓国人朝鮮人やらの「プロパガンダ」に疎かったからである。

それが、今年になって初めて、「覚醒した」ということである。

つまり、私はだいぶ前から(旧ブログ時代から)メモしてきたように、
戦後は終わった!だから、タブーは存在しない!
これからはすでに第三次世界大戦の時代に入っている
ということなのである。

そして、もし第三次世界大戦が開始されると、これまでのジェット戦闘機による戦闘の時代から、空飛ぶ円盤による戦闘の時代に変わる、ということである。つまり、航空機産業からUFO産業の時代に変わるのである。

すでに、空飛ぶ円盤は米海軍、ロシア宇宙軍、大英帝国軍(豪州、カナダ、イギリス連合軍)などが所有しているのである。これに南米に移住した旧ナチスの残党が所有する、「ナチスの円盤」が加わる。

まあ、一番最後に書いたことはなかなか信じがたいだろうが、これは事実である。

とまあ、そういうわけで、まあ空飛ぶ円盤のことまでは普通の人にはまだまだ信じられないだろうが、ほんの15年ほど前には、「従軍慰安婦問題」や「南京大虐殺」が捏造であってそんな事実はなかったんだよ、と言っても、だれも信じてくれなかったのである。だから、円盤についても、もうすぐだれにも明らかとなるだろう。

さて、そこで、311の福島第一原発の爆発の時に原発問題でいろいろ活躍された武田教授が、最近になって、従軍慰安婦問題やら、反日日本人やら、こうした問題を自身のブログで語ったというものが、YouTube番組になっていたので、それらを幾つかメモしておこう。以下のものである。

きっとあと10年もすれば、空飛ぶ円盤についても、武田教授が説明する日も来るだろう。まさしく、私が10年前にイルミナティーカードを取り上げて、何か大災害が引き起こされるぞと数年前に警鐘を鳴らしたことを、いまになって、やり過ぎ都市伝説の関が、得意になって何も知らないB層に吹聴しているというようなものであろう。

南京大虐殺は「本多勝一、捏造事件」である / 武田 邦彦


反日日本人・発生の経路と原因 / 武田 邦彦


【一体誰が笹井芳樹氏を死なせたか】 無念 - 笹井芳樹 氏の死去を悼む - / 武田 邦彦 [ 2014.08.05 ]


街の声なんていうゴマカシはやめなさい!武田邦彦が穏やかに諭します。


普通の歴史 [ 5 ] / 武田 邦彦


さて、そこで、何が本当の問題なのかと私が考えるのは、こうしたプロパガンダではない。だれが韓国人(および支那人)にこのプロパガンダの手法を教えたのか?ということである。いったいだれだ?

だいたい、日本が大東亜戦争に入る前は、韓国の李氏朝鮮は、中国大陸の清国の属国でしかなかった。それも極東の最悪の土地でもっとも貧乏な場所であった。そればかりか、何の文化的メリットも存在しなかった。財産も文化も物資も教育もなにもない民族。ただ生きているだけの世界でももっとも不潔な場所。それが朝鮮半島であった。イザベラ・バードが旅行記に描いたとおりである。清國とて同様。王家はそこそこの生活をしていたが、西洋文明には追いつけず、アヘン戦争でもう国内がボロボロ状態。ほとんど大英帝国などの列強の植民地であった。現代的な西洋文明の科学革命もまったく知らず、理解できないような状況だったわけである。だから、資本主義も民主主義も共産主義もまったく知らなかったはずなのである。

それがいつしか韓国と支那はプロパガンダ大国となった。四六時中、ウリナラファンタジーをプロパガンダしているのである。だから、なおさら、いったい誰がこの無学の国民にそういうプロパガンダのやり方を教えてしまったのだろうか?ということが疑問なるわけである。

まあ、俺個人の想像では、やはり旧ソ連のスラブ系ロシア人のパルチザンだろうということになる。パルチザンと現在一番似ているのが、アルカイーダやISISである。今度はこれを指導しているのは、アラブ人ではなく、NATOである。

愚連隊を作っておいて、一般人を恐怖に陥れて、それを善人の正義の面して掃討する。これが、太古からの常套手段である。これに使うものが、プロパガンダなのである。プロパガンダというのは、西洋白人種のエリート支配層が、労働階級や奴隷階級の一般人を先導して戦争に駆り立てるために使った手法である。

というわけで、これほどまでに悪意に満ち満ちたプロパガンダを韓国人や在日韓国人が日常的にかましてくるということは、すでに戦争やるきまんまんだと見なくてはならないということなのである。

おまけ:
【中国発狂】親日イギリス人が南京大虐殺を完全否定キタ━━━━(°∀°)━━━━!!! 「中国の反日プロパガンダだ」「責任は国民政府にある」 これは論破できないなwww




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-30 15:52 | 反日・在日の陰謀

英BBC、法定速度60km/hの道路で新幹線を追い抜く放送!?:「害人天国」ですナ!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、白人という生物はやはり大分我々人間とは異なる生物のようですナ。まさに日本大好きになるのはいいのだが、感性が違うわけだから、情緒もなければ、やっていいことも悪いこともわからない。単にガキンチョがでかくなっただけ。そんなものを見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
海外の反応「笑いが止まらないw」日本の新幹線に外国人が自動車で勝負を挑んでみた

新幹線にGTRで挑んでみた


 自動車や徒歩、バス、自転車など移動手段は色々とあるとはいえ、都市部での移動となればやはり鉄道を採用する方が多くなると思います。自分で運転する必要がなく、運行に大きな時間のズレが生じることも少ないため、小さな子供からサラリーマン、そして老人の方々まで広く利用されています。

 とくに新幹線はよりスピーディーな移動を可能としており、そのスピードや安全性は海外からの注目も度々集めるのですが、イギリスのBBCの番組「TopGear」からはそんな新幹線に自動車で挑むというユニークな企画が投稿されていました

Nissan GTR vs Bullet Train: Race Across Japan Part 1 (HQ) - Top Gear - BBC
e0171614_20453688.png

(日本の警察はどうしてこいつらを逮捕しないのでしょうか?謎ですナ。)


ブリティッシュイングリッシュやキングズイングリッシュを話すのは良いが、やっていることがわざわざ日本へ来て交通違反ではどうしようもありませんナ。法定速度60km/hの道路で、200km/hでは洒落に何んねえ〜〜ヨというところですナ。

しかも

なんとイギリスのBBCの番組だったヨ!

このお馬鹿連中は、「外人は何しても許される」という、例のスケベ外人青年と同じタイプの感性の持ち主のようである。対象が日本女性ではなく、日本の自動車だったというだけのこと。

ドイツのアウトバーンと間違えているんでしょうナア。だいたい日本の道路交通法知っているのかいナ?即免停、禁錮刑でしょうナア。

たぶん、このおっちゃん、日本人をはねても、猿一匹はねたぐらいの感覚なんだろうヨ。狂っているナア。

まあ、こういうことは自国でやって、ミスター・ビーン
でもはねちゃってくださいヨ。

まさに「害人天国」ですナ。

もうこいう連中はこの地球から追い出してくれヤ!火星に送れ!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-26 20:42 | マスゴミ

「アントールド・ストーリー(The untold story)」:あの〜〜、金正恩は日本人なんですが〜〜?

みなさん、こんにちは。

いやはや、風雲急を告げつつあるこの日本、この世界。再びそんな感じになってきたようですナ。

我々「陰謀暴露論者」や「真実究明士」の間では、すでにハリウッド映画はペンタゴンの検閲下にあることはよく知られている。セリフの一字一句がペンタゴンによって書き換えられるとか。そんなハリウッドで、ついに「金正恩を暗殺する」という、挑発映画が作られたという。これである。
『ザ・インタビュー』で、YouTubeが新たな分野に挑戦? 北朝鮮題材の映画
e0171614_18162558.png


テレビのCM等で流される映像を見た限りでは、北朝鮮人に扮した役者の顔は全部南朝鮮人(=韓国系アメリカ人)のように見える。いわゆる、つり目のエラ張りの朝鮮人である。きっと、西洋白人には、日本人も南朝鮮人も北朝鮮人もまったく区別できないのだろうヨ。しかしながら、我々にはすぐに見抜けるレベルである。実際、PSYの歌手
e0171614_18183758.jpg
と瓜二つである。

さて、問題は、どういうわけか、いわゆるNWOことイルミナティーの米人は、そろそろ北朝鮮に爆撃したいと考えているということである。そのために、北朝鮮人が極悪非道の人種であり、インターネットでソニーをサイバー攻撃する最悪の民族であるという印象を醸しだしたのだろうということになる。

しかしながら、私が調べた範囲では、北朝鮮にそれほどのインターネット技術があるようには見えないということである。なぜなら、北朝鮮のコンピュータ技術は、いまだにブラウン管のモニターを使っているからである。

したがって、もしサイバー攻撃する能力があるとすれば、日本国内の在日軍団か、あるいは、NWOの偽ユダヤ人による成りすまし攻撃ということだろう。連中の伝家の宝刀「マッチポンプ」=「偽旗作戦」である。(ばれてますゾ!)

その心は?

といえば、やはり、中丸薫さんの言っていたことだろう。これである。
中丸薫2014 8  知っておくべき世界の今

つまり、イスラエルの
ネタ二ヤフ
e0171614_18292232.jpg
に鉄拳を食らったオバマ政権の
ケリー
e0171614_18293227.jpg
が、オバマ大統領に言われて、「日朝関係修復を妨害せよ」というお達しが出た。そのため、ハリウッドの工作員を通じて、日朝関係を損ねるように、金正恩を興奮させるための映画を作るように指示したのだろう、ということになる。それが、ソニー・ピクチャーズの「インタビュー」という映画だったということだろう。

しかしながら、極東問題を知らない欧米人や南米人ならともかく、我々日本人は、「金正恩が日本人である」ということを知っている。だから、我々を騙しようがない。

金正恩( Kim Jong-un)
e0171614_18372722.jpg
の父親、
金正日(Kim Jong-il)
e0171614_18371298.jpg
の父親は、
畑中理(はたなかおさむ)(朝鮮名、金策)
e0171614_18345080.jpg
という旧日本軍人である。金正日の父親は、
金日成(Kim Il Sung)
e0171614_18382779.jpg
ではないのである。
The real biological father of Kim Jong-il is not Kim Il Sung but Kim chak who was a Japanese Soldier, Osamu Hatanaka.


というわけで、中丸薫さん他、もっとも真実に近いものを基にして作った家系図がこれだった。
壮大なる金正日ファミリー!?:「第4夫人=クネクネ大統領説」があったヨ!

金正日ファミリー
e0171614_18412787.png


今問題は、この中の金正日の第4夫人の「金英淑」という女性が、現韓国大統領の朴槿恵と瓜二つだということである。これについて、中国人は、「朴槿恵=韓国名」=「金英淑=北朝鮮名」ではないかと言っているのである。いやはや、驚き、桃の木、山椒の木である。

しかしながら、この可能性はかなり高い。なぜなら、徹底した反日の結果、一番困ったのは大韓民国ですからナア。


いずれにせよ、西洋の白人種や、ソニー・ピクチャーズはもっと勉強しろということである。リサーチが甘すぎる。連中は極東に戦火を持ち込みたいのだろうか。もちろん、NWOシオニストのおっちゃんたちは、極東でもそろそろ戦火が上がって欲しいと思っているというわけなんですナ。おそらく、それに協力しているのは、韓国系の米人やら、韓国系議員やら、在日韓国人なんでしょうナ。

それにしても、「アンブロークン」と来て、お次は「ザ・インタビュー」と来た。まさに、アラブの春のお次は、「極東の春」を演出していこうということのようですナ。


困ったものである。

いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
古代から日本人は支那人や中国人や漢人からいろいろ学んできたが、唯一日本人が「ちょっと〜〜」といって、真似しなかったこと。それが「人食い」であった。もちろん、韓国人は支那人に従って真似た。漢人は、「春秋戦国時代」に敵将を落とすために、敵将のお妃を殺してそれを塩辛にして食わせてから、「それはお前の妻の塩辛だよ」といって相手を貶めたというのが史実である。大東亜戦争中でもアンブロークンのようなことは、士気の高かった日本兵にはあり得ないかったのである。また、日本人は道具作りが上手で、釣りをしたり、罠で獲物を取ったりしたから、グアム島の横井庄一さん(1972年グアム島で発見)やフィリピン・ルバング島の小野田寛郎さん(1974年フィリピン・ルバング島で発見)のように、たった一人になっても人間など食わずに生活できたのである。一方、韓国人は違った。元寇の時に、モンゴル人の元の手先と化した朝鮮人は、対馬を襲い、民衆を陵辱殺害して、最後には全員を食い尽くしたのである。それが「対馬の虐殺」
元寇/対馬の虐殺
e0171614_9421157.jpg

(元寇の時、対馬の日本人の島民たちが、元の手下となった韓国人たちに皆殺しされて全員が料理されて食われてしまったという史実。)
ねずさんの「小倉百人一首」の解説:反日学者が「百人一首」まで捏造していた!?
という史実である。もうちょっと、アンジェリーナ・ジョリーは歴史を学んだ方がよろしくないかいな?

おまけ2:
やはりアメリカ人の仕業のようですナ。
Sony Picturesへのハッキング、内部犯による可能性が浮上

26日(現地時間)、海外メディアBGRが伝えるところによると、米国のサイバーセキュリティ企業Norseの上級副社長であるカート・スタンバーグ氏
e0171614_2142814.jpg
は、今回のSony Picturesに対するハッキング攻撃について、 それが北朝鮮によるものではなく ”内部犯” による犯行の可能性が高いことをCBS Newsに対して明らかにしたとのことです。スタンバーグ氏は、北朝鮮は今回のハッキングに関しては部分的に関与したか、 あるいはそもそも全くの濡れ衣である可能性も指摘。

では、誰がこの大規模なハッキング被害を引き起こしたのか。氏曰く、レナ(Lena)と呼ばれる女性が、その主犯と目されるとのこと。 レナは2014年5月に退社するまで、10年間Sony Picturesに務めていた人物。 在籍中の彼女の職務内容や立場を勘案するに、今回のハッキングを実行するに必要な知識や手段・権限を入手できた可能性が高いとのこと。

また、スタンバーグ氏は今回のハッキングを分析すると、確かに北朝鮮が関与している可能性を示す痕跡が見つかることを指摘。しかし、精密に解析した結果、それが全て北朝鮮へと罪をなすり付ける為のフェイクやおとりであることが判明したことも明らかにされました。
まあ、本当はCIAやNSAの仕業だったんだろうが、旗色が悪くなったから、恨みを持つ女性の仕業で話を終わらせる気のようですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-26 19:07 | 韓国・ウリナラ・法則

韓国西南部でオーパーツ発見!?:日本の埴輪出土→韓国は倭国だったが証明された!

韓国人とは、話しとうなか、見とうなか、聞きたくなかとっと。
→話ても無駄という意味。
e0171614_16155766.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、南朝鮮=韓国で、韓国人の歴史ウリナラファンタジーにとってのオーパーツが発見されたらしい。もはや南朝鮮=韓国こそ、リアル「猿の惑星」である。これである。
韓国:日本から伝わった? 古墳から初の形象埴輪破片出土
e0171614_15375929.jpg
日本から伝わったんじゃなく、もともと倭国だったのだ。

 韓国南西部、全羅南道の咸平にある5世紀後半から6世紀前半に造られた古墳で、鶏などをかたどった形象埴輪の破片が出土したと、発掘に当たった地元の全南文化財研究所が25日までに明らかにした。

 同研究所の依頼で破片の写真を見て確認した花園大の高橋克寿教授によれば、韓国では円筒埴輪の出土例はあるが、形象埴輪の出土が確認されたことはない。北朝鮮領内で発見の情報もなく、朝鮮半島初の出土確認とみられる。

 埴輪は日本から朝鮮半島に伝わったと考えられる。中でも形象埴輪は葬送時の儀礼など古墳をめぐる祭礼、祭祀に関わる場面を表したと考えられている。(共同)

【悲報】韓国の古墳で日本から伝わったとみられる埴輪が出土してしまう


この記事の中にある、 韓国南西部、全羅南道の咸平という場所はここである。
e0171614_15463298.png

大韓民国のウリナラファンタジーによる捏造された歴史によれば、大韓民国は5千年前から極東アジアに存在した大国家だったということになっている。だから、5〜6世紀の極東アジアの朝鮮半島でも大きな大韓民国が存在して半島を統一していたのだという歴史となっているらしい。

ところが、実際にはこうだった。
長浜浩明「韓国人はどこから来たか?」:「檀君神話」は「檀君実話」だった!



1〜2世紀のもの
e0171614_9332443.png
(西南部は倭国の一部だった!)
2〜3世紀のもの
e0171614_9333078.png
(南部は倭国の一部だった!)

つまり、このYouTube番組にもあるように、1万年前から5000年前までの朝鮮半島には人骨が出土せず、というように、人間はいなかった。その後、4500年前から倭人が朝鮮半島に住み着くようになった。そして、朝鮮半島の西南部に日本人と同様の文明を築いたのである。

つまり、もともと何千年もの長い間、倭人が朝鮮半島の西南部に住んでいて、九州の倭人と日本海をサンドイッチする形で倭人の文化圏を築いていたのである。

そこに、支那の春秋戦国時代の3000年前頃から、支那の周からやってきたシナ人の一部が北から入植して、倭人男性を殺害し、倭人の女性を拉致して子を生ませたのであった。つまり、支那の周から来た中国人男性と、もともと何千年も朝鮮半島の西南部に住んでいた倭人の女性との混血ハーフが朝鮮人の先祖なのである。父が周のシナ人、母が倭の日本人。これが韓国人=朝鮮人のルーツである。

そこへさらに後々、エベンキ、元(モンゴル)、匈奴、シナ人、女真族などなど、群雄割拠してできあがったのが、紀元後の朝鮮半島である。

というわけだから、日本の埴輪時代には、当然ながら、半島の倭国もまた埴輪時代であったことは当たり前といえば当たり前。古墳もあるし、埴輪もある。もちろん、古墳は日本にしかない
前方後円墳
e0171614_1681755.jpg
である。

要するに、韓国の正当な古文書に漢文で書かれたように、古代から韓半島の西南部は九州倭国の一部だったのである。そこを強奪したのが、周から来た韓国人男性の先祖だった。だから、Y遺伝子が半島鮮人や支那人と我々日本人とでは全く異なるわけである。

まあ、簡単に一言で言えば、大韓民国人は漢字が読めないから、こういう問題が起こるのである。

まさに、大韓民国の人たちは、見ざる、聞かざる、言わざる
e0171614_16142936.jpg
の猿の惑星である。困ったものですナ。韓国人とは関わるな、ということは永遠の真実である。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-26 16:18 | 韓国・ウリナラ・法則

高輝度発光ダイオード発明の国、日本のクリスマスイルミネーションがすごい!

みなさん、こんにちは。

メリークリスマス!今日はクリスマスの日。

日本のクリスマスのイルミネーションがすごい。

昨夜のクリスマスイブの新宿新南口のテラス口あたりのイルミネーションもすごかった。
e0171614_22261844.jpg


そんなものをアップしているYouTube映像を見つけたので、ここにメモしておこう。以下のものである。
Rainbow-colored Christmas illumination in Japan 2014 (Tokyo Shinjuku Station)

Christmas illumination 2014 (in Japan Tokyo Shinjuku Station)


日本のクリスマスイルミネーションが凄い! 海外の反応。

日本のクリスマスのイルミネーションを見た外国人の反応。

海外「まさか日本のクリスマスがこんなに凄いなんて思わなかった!
e0171614_2223839.jpg

e0171614_2223338.jpg

e0171614_22234199.jpg

e0171614_2223552.jpg

e0171614_22242811.jpg


さすがに、赤色発光ダイオード黄色発光ダイオードから、緑色発光ダイオードは、西澤潤一博士
e0171614_22325580.jpg
が発明。そして青色発光ダイオードは、今回のノーベル物理学賞受賞の赤崎勇博士、天野浩博士、中村修二博士
e0171614_2231528.jpg
の発明。

つまり、我が国日本こそ、「高輝度」発光ダイオードを発明した国なのである。だからして当然といえば当然なのだが、日本のクリスマスイルミネーションはすごい!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-25 22:34 | アイラブとてつもない日本

保江「汝の敵の周りで舞いなさい」→井口「汝の敵にフリーエネルギー装置を向けなさい」

みなさん、こんにちは。

スピリチュアルな話ついでにもう一つ。

その2012年元旦の「ピラミッドの天辺の鳥居」のちょっと後の2012年1月4日。私はこんなものをメモしておいた。みなさんよくご存知の映画「Thrive」である。ギャンブルさん夫婦の制作したものである。
必見「THRIVE(繁栄)」:P&Gの御曹司フォスター・ギャンブル、”ギャンブル”に出る!?

Thrive Movie - What On Earth Will It Take? (Full)


これ自体は非常に長いので、そのフリーエネルギーの部分だけとりだした簡略版があった。昨日見つけたものである。これ。
フリーエネルギー テスラ



このテーマは、「トーラスエネルギー」という概念である。すべてのフリーエネルギー装置は、エイリアンのUFOも含めてすべてがこの「トーラスエネルギー」を使っているということである。
ギャンブルさんとトロンブリーさん
e0171614_20311090.png

フリーエネルギー発電機の数々、どれもトーラスエネルギー体を使っている。
e0171614_2031202.png

e0171614_20312472.png

e0171614_2031278.png


さて、そこで私がなぜこれをメモしたかというと、実はこれまた、保江邦夫博士の「合気(あいき)」「愛魂(あいき)」と関係があるからである。

保江博士の「伯家神道」の本の最後には、次のように書かれている。
「舞いは愛だ」=舞祈道(まいきどう)

「舞いは愛だ」

という!

そう、「愛する」という人間の根源的な行為は「舞う」ということに他ならないのだ。
何も考えず、ただただ踊りに没入するように舞う。それが「愛」なのだ。

人々は弱音を吐く。

「汝の敵を愛せない?」

ならば言おう。

「汝の敵の周りで舞いなさい」

それでも人々は文句をつける。

「汝の隣人を愛せない?」

ならば言おう。

「汝の隣人の周りで舞いなさい」

(中略)

まさに、

「合気道」

が徐々にフェードアウトして消え去り、その代わりに

「舞祈道」

とも呼ぶべきものが人々の心をつかんでいくようになる。それが2012年12月22日以降の新しい世界での変容を最も端的に表す1つとなっていくのだ。

これと、アダム・トロンブリーさんがフリーエネルギー発電装置の原理で説明したトーラスエネルギーについて、ギャンブルさんがこういうふうに説明したのである。
この新しい技術は、物を激しくぶつけて燃焼をコントロールするのではなく、
自然と一緒にダンスをするような融合が鍵になります。
フリーエネルギー装置に共通するのは、トーラスエネルギーの形を真似ているということです。
e0171614_20312124.png


まさに保江博士の「愛魂道」と「フリーネルギー原理」はほとんど同じことだということである。保江博士の本を読んだ人ならもちろん分かっていると思うが、「UFOは愛魂で制御して運転するのである」。それは「UFOと一体となってUFOとともに愛に包まれる」そういう形態のコントロールである。

フリーエネルギーというものも、実はその逆であって、自然の愛に包まれるように自然から来る愛魂に包まれることからフリーエネルギーを入手できるのである。

とまあ、そんなスピリチュアルな科学装置がフリーエネルギー発電機なのである。

そういうわけだから、実際、私が知るかぎり、フリーエネルギー発電機に興味を持ったり、UFOに興味をもつ人たちというのは、どことなく宗教家のような慈愛に満ち満ちた優しい感じの人が多い。決して石油屋のようなヤクザや荒くれ男というイメージとは程遠い。ニコラ・テスラも実に優しい平和的な人物であった。

私の個人的関心は、そうして考えるに、「ひょっとして”愛魂”というのは物理的実在なのか?」ということである。単なる精神活動上の想像物というのではなく、この現実世界に存在するリアルな物理量だという意味である。

宇宙の愛魂を取り込めば、エネルギーが得られる。これがフリーエネルギー発電装置だとすれば、そう考えざるをえないということである。

我々が愛魂を送れば、相手が我々の愛に包まれる。逆に自然から愛魂を得れば、今度は我々が愛魂に包まれてフリーエネルギーを得られる。互いに逆過程なのである。

というわけで、もしそのフリーエネルギー装置があれば、それを汝の敵に向けよ。愛魂を送れ。されば、敵はいつしかこっちの味方に変わる。

どうでしょう、フリーエネルギー装置(=愛魂発電装置)を発明したら、NWOの連中にその軸を向けて愛魂を送ってみるっていうのは?




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-19 21:03 | スピリチュアル

俺は、なんと「保江邦夫博士のハトホルの秘技成就」を予期していたのか?

みなさん、こんにちは。

さて、今回はちょっとスピリチュアルな話題をメモしておこう。もっともこの私自身にはまったくそういう能力はないのだが。

最近、再び保江邦夫博士の「伯家神道の本」
伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ
e0171614_13322956.jpg


保江邦夫博士「予定調和から連鎖調和へ」講演会:いや〜、この講演は面白い!
を読みなおしたのである。やはりこの本は2、3回読み直さないと、時系列が入り組んでいるためによく理解できなかった。(ちなみに、保江邦夫先生の邦は、棒が飛び出ない邦である。)

結論から言うと、結局このテーマは「2012年12月24日のマヤの終末予言」「2012年アセンション」の時期の、保江博士とそのファミリーの一大叙事詩であったということである。

2012年の3月9日に伯家神道巫女さまとの出会いに始まり、
2012年3月28日、加古川の伯家神道の神社へ行く、
2012年4月8日、伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)、
2012年5月7日、白龍神社の地球祭、
2012年5月10日、ロシアUFO研の日本女性との出会い、
2012年7月1日、シリウスA司令官アシュターの名を知る、
2012年7月14日、仏門女性館長とのシリウス談義、
2012年7月16日、83歳伯家神道巫女様の御託宣「アンドロメダ生まれ」,
2012年8月19日、エジプト行きの誘い、
2012年8月20日、キャンセル待ち登録、
2012年8月21日、葉巻型UFOを目撃、初孫誕生の知らせ、
2012年8月22日、青山圭秀氏の電話、
2012年8月23日、青山圭秀氏の訪問、
2012年10月28日、親族会でシリウスの巫女決まる、
2012年11月1日、巫女様の見舞い、
2012年11月19日、成田集合、エジプトへ出発、
2012年11月20日、エジプト到着、
2012年11月21日、ファラオの「合気と奥の手」発見、
2012年11月23日、スフィンクスの白い鳩、ツタンカーメンと写真、王の間入室、ハトホルの秘技、
2012年11月24日、女性ヒーラーとの出会い、
2012年11月25日、ハトホルの秘技成就の知らせ、シリウスのアシュターの歴史を知る、
2012年11月26日、羽田到着、
2012年11月30日、ハトホルの秘技成就の自覚、次元転移と名付ける、
2012年12月2日、東京道場で次元転移実験成功、
2012年12月3日、東京道場の次元転移実験成功、その成果の知らせが来る、
2012年12月19日、東京帝国ホテル本館3階「舞の間」で講演、次元転移実験デモ、大成功、
2012年12月21日、旧世界と別れ,
2012年12月22日、新世界到来、
2013年4月18日、あとがき書く、

とまあ、私が読んでまとめてみるとだいたいこんな感じの急展開の1年だったようである。まさしく、クリスチャンのいう「日々刷新」である。

手短に言えば、こうなる。
日本の神道の中でももっとも古いものを古神道というが、その古神道の本流が伯家神道であり、明治初期に現在の神道と別れたが、そこで行われてきた由緒正しい神事が「祝之神事(はふりのしんじ)」であった。おどろくべきことに、その祝之神事(はふりのしんじ)のルーツは古代エジプト文明までさかのぼり、最初はピラミッドの中「王の間」で行われ、男女が愛魂を重ね合わせることだった。後にイエス・キリストもマグダラのマリアとともに、この神事を「王の間」で行って神の子となり、キリスト教を広めた。その神事のことを西洋では「ハトホルの秘技」と呼んだ。フリーメーソンはこの神事を肉体を重ねることと誤解して悪魔の道を進むことになった。保江邦夫博士が日本で祝之神事(はふりのしんじ)の後継者となり、今度はエジプトの王の間で保江博士と姪子さんの二人が、ハトホルの秘技を行い、この2つの神事合一させた

もっと単純に一言で言えば、「日本の神道と超古代エジプト文明の秘技を合体させた」ということである。



さて、なぜわざわざ今回これをメモしたかというと、実は私のこのブログの2012年の一番最初の元旦のメモで私が作った絵がこれだったからである。
謹賀新年:今年は世界史的な年となるか?

e0171614_22325464.jpg


もちろん、私はその当時、保江邦夫博士のことはまったく知らなかったし、名前を知っていたとしても遠い記憶の中にすぎなかった。ましてや、伯家神道の「はふりのしんじ」のことも、古代エジプトの「ハトホルの秘技」のことなど知り得るはずもなかった。

しかしながら、2012年の元旦。私はそれまでの私個人のリサーチから、おそらく古代エジプト文明は日本の神道のオリジンだろうという確信を持っていた。同時にまた、今現在の偽ユダヤ、NWO、シオニスト、悪魔主義者、フリーメーソンなどと呼ばれている、世界の支配層の心のルーツとなっているのが、この古代エジプト文明であり、いまでは彼らこそが世界のガンなのだから、このエジプトの大ピラミッドの天辺に鳥居を建てること、これこそが、世界平和への道だという直感があった。それで、象徴的に、大ピラミッドの上に神道の鳥居をつけたというわけだった。

ところが、なんと、その2012年の間になってすぐ、結局1年を要して、我らがスピリチュアル界のインディー・ジョーンズ博士こと保江邦夫博士が、まさに「ピラミッドの天辺に鳥居を置いて来てくれた」のである。だから、私は非常に驚いたというわけである。だれにも見えなくとも、ピラミッドの上には鳥居があるのである。

いや〜〜、実に面白い。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-19 18:06 | 保江邦夫博士

「何もしない人」はやはり何もしなかった!:日本サッカー協会のバッドマンたち!?

「ふてぶてしさが売り」の呆れた日本サッカー会長の大仁邦弥さん
e0171614_11393733.jpg

自分には、リーダーシップはないかもしれないけど、辛抱するのは慣れている。元々DFだったので……

こいつがいる限り、日本サッカーに未来はない!

日本代表がW杯優勝する秘策!?:アキーレた監督より佐々木則夫監督あるのみ!


みなさん、こんにちは。

いやはや、「何もしない人」大仁邦弥日本サッカー協会会長さんは、やはり”予想通り”、何もしなかった。以下のニュースである。
アギーレ監督、予定通りアジア杯指揮
e0171614_20175199.jpg
(もはやDreamも希望もない!)

 日本サッカー協会は18日、東京・JFAハウスで理事会を開いた。終了後に原博実専務理事(56)、同協会法務委員長の三好豊弁護士が会見。八百長疑惑でスペイン司法当局に告発された日本代表ハビエル・アギーレ監督(56)について、嫌疑が固まっていない状況のため、予定通りアジア杯オーストラリア大会(来年1月9日開幕)に向けた日本代表の指揮を執らせる方針を示した。

 告発状がバレンシア裁判所に近日中に受理される見込みで、いよいよ本格的な捜査に入ることになるが、同専務理事は「理事会の冒頭で大仁会長がアギーレ監督について理事のみなさんに説明した。現状の中でアギーレ監督でアジア杯に臨んでいくと説明した。理事のみなさんにも理解していただいた」と強調していた。
[2014年12月18日18時0分]

はあ〜〜?「疑惑が固まっていないため」何これ〜〜?

という感じですナ。

一般人の事件の場合であれば、「疑わしきは罰するな」になるかもしれないが、サッカーは人気商売。それも小中高大一般とあらゆるサッカー選手やチームが、日本サッカー協会の「選手登録証」を得るためにお金を払って日本サッカー協会メンバーになっているわけだ。

我が家の息子たちも、公式戦出場するためには、まずサッカー協会メンバーになって「選手証」を取得。それを当日の試合に「持参」しなければ、ピッチに立てない。選手登録していたとしても、もし当日に選手証を家に忘れたら、それを取りに帰らなければ、試合に出られないのである。これが、今の日本サッカー協会のやり方だ。昔の文部省のお役人のようなひどい発想である。

まあ、サッカーに関係ない一般人は知らないはずである。

こんな状況下で、日本サッカー協会の会長やら、日本代表監督が八百長疑惑から八百長起訴になったわけである。即座にアギーレに辞表を出させるべきだろう。そして、契約違反行為として違約金を弁済させるべきである。それほどにスポーツ界においては八百長はイメージダウン、どころから、致命的なものなのである。なぜなら下手をすれば、ワールドカップ出場停止処分や、アジア大会出場停止処分がFIFAから来るかもしれないからである。

やはり一般人はこんな意見を持っている。以下のものである。
アギーレ監督潔白主張は「信じられない」
e0171614_20485646.jpg

 日刊スポーツでは16日午後5時から、ウェブサイト「nikkansports.com」上で、日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)の八百長関与疑惑問題について緊急アンケートを行った。同10時時点で総数1144件。本人が「潔白」を主張し、裁判所もまだ告発を受理した段階ではないが、それでも大半の読者は1月のアジア杯での指揮に難色を示した。

 アンケート結果は、アギーレ監督への「No」の意見が大半を占めた。同監督の「潔白」との主張について、4割近い425人が「信じられない」と断じた。「どちらかと言えば信じられない」とする声も同数の463人。主張を信じるとした層を大きく上回った。

 「火のないところに煙は立たない」とのコメントが多数。来年1月に迫るアジア杯での指揮についても「大いに問題」とする見方が約64%の729人に達した。「問題ない」は151人にとどまり、疑惑が解消されない限りは、指揮を執るべきではないというのが“世論”であることが明らかになった。→一般人の考え方の方が真っ当である。

 アジア杯を待たずに解任すべきだという厳しい意見も多かった。「監督業務に集中すべきところを(出頭などで)自己都合で勤務できないのだから、たとえ潔白であっても本人から辞任の申し出があって当然である(愛知県50代男性)」など、半数以上の595人から寄せられた。→俺も最初からこの意見。

 一方で「結果が出たわけでもないのに騒ぎ過ぎ(埼玉県30代男性)」「告発は恣意(しい)的にされることもある。1審の結果を待つべき。疑惑だけで早々に解任したら日本の見識が疑われる(東京都60代以上男性)」と慎重な見方を求める意見も少なくなかった。→この手の人は、プロスポーツと一般人の事件のことが味噌糞になっている。日本サッカー協会はFIFAの下部組織になる。だから、八百長問題でFIFAから追放されることもあり得るのだ。

 「そもそも監督選考の時点でそういううわさがなかったのかと疑問(東京都30代女性)」「早期に監督を決定しすぎた日本サッカー協会に大きな責任(愛知県20代男性)」と任命責任に言及する向きもあった。→この2つの意見も実に真っ当な意見。俺は、アギーレが八百長監督で有名なことはずっとまえから知っていた。だから、最初からメキシコサッカーなら、アギーレよりペレルマンだとここにメモしてきたわけだ。ましてや自分から売り込んでくるような監督にろくなやつはないのは常識。ブラジルW杯の時に原博実等にアギーレが執拗に絡んできたわけだ。俺は現地へ行っていたからネ。現地の一種独特のムード、高揚感、一種の酔った状態の空気の中で、「すべては俺に任せろ」という感じでアギーレが取り入ったのだ。

 [2014年12月17日7時13分 紙面から]


人間にとって「顔つき」というのはとても大事である。40過ぎの男は「自分の顔に責任を持て」という。アギーレの時々見せる極めてジャークな顔つき
e0171614_20531195.jpg


なんかバットマンのジョーカーそっくりなんだよな。
e0171614_2054430.jpg
が、私は最初からずっと気になっていたが、やはりそこにはそれなりのジャークサイド、ダークサイドの暗黒面が現れていたということだろう。

同様に、原博実がどうも非常に暗黒面醸しだしてきたのが気にかかる。こんな選手だったっけナア?
e0171614_20544918.jpg

こっちは、バットマンのペンギンにどことなく似ていますナ。
e0171614_20565583.jpg

やはり権力を得るまでは猫かぶっていて、権力を手にした途端に手のひら返し。どこぞの国のお方なんでしょうナア。

それにしても、この問題によるイメージダウンはいったいいくらに匹敵するのだろうか?かなりの高額に違いない。

いやはや、世も末である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-18 21:02 | サッカー&スポーツ

アギーレ監督、どこまで日本サッカーを愚弄する気だ!:「何もしない人」大仁会長を首にして!

「ふてぶてしさが売り」の呆れた日本サッカー会長の大仁邦弥さん
e0171614_11393733.jpg

自分には、リーダーシップはないかもしれないけど、辛抱するのは慣れている。元々DFだったので……

こいつがいる限り、日本サッカーに未来はない!

日本代表がW杯優勝する秘策!?:アキーレた監督より佐々木則夫監督あるのみ!


みなさん、こんにちは。

いやはや、風雲急を告げつつあるこの日本、この世界。再びまた次から次へといろいろのことが起こる。日本サッカーもそう。まさに嵐の前の静けさ、何かが起こる直前である。日本サッカー協会会長の大仁邦弥さんは、雲隠れ才蔵。何処かへ雲隠れした。

この方、サッカー界では「何もしない御仁」(=何も出来ない御仁)として超有名な御仁だった。だから、何もしないなら結構だということで、川淵チェアマンからお墨付きをもらったのである。あるいは、トトを独占してウハウハの文科省官僚のお墨付きをもらったのである。

ところが、世界はそうは問屋が降ろさない。ザッケローニのせいで、日本代表監督の「甘っちょろさ」が欧米人に知られることになった。「あの引退ザックが、年4億円?」「そりゃね〜〜だろ?まじかよ〜〜」ということで、金に目が眩んだ、八百長のアギーレがブラジルに乗り込んで、たぶんハニートラップで原博実に取り行った。きっと美しいブラジル人女性にちやほやしてもらったのだろう。

この俺でもブラジルのおばさんからプロポーズされたくらいですからナ。南米人は、いまの貧しさから逃れられるのであれば、だれとだって結婚する気マンマンなのだヨ。

というわけで、いつしかザッケの後釜にアギーレが居座った。
(最近では、ロシア代表監督を首になった、カペッロ(=世界一の高額監督)が日本代表に取り入ろうと隙を狙っているらしい。今や日本代表監督は、欧米のハゲタカ、サッカーマフィアの格好の餌である。)

すると、即座にスペインからクレーム。

2014年12月17日 14:30 スポーツ
八百長問題 アギーレ監督、証拠書類あった!!日本サッカー全体のイメージ低下は免れない

サッカー日本代表のハビエル・アギーレ監督(56)が八百長疑惑でスペインの検察当局に告発された問題で、同国の有力紙が15日(日本時間16日)、アギーレ監督は八百長に同意していたと報じた。日本サッカー協会は16日、大仁邦弥会長(70)らが対応を協議したが、さらに疑惑が深まる中でも静観の構えで、 進退についても議論しないまま。及び腰が、日本サッカー界全体のイメージダウンにつながる可能性もある。

 疑惑の指揮官をさらに追いつめる続報が、スペインから届いた。最大手の一般紙「パイス」(電子版)は、 サラゴサの当時会長のイグレシアス氏が、アギーレ監督や選手に試合が八百長であることを伝え、同意を得ていたことを示す書類があると報道。また、サンケイスポーツが入手した検察当局の告発状には、アギーレ監督に流れた疑いのある金額などが明記されていた。

 日本サッカー界を揺るがす事態に、日本協会は午後7時から東京・文京区のJFAハウスで緊急会見を開いた。しかし、大仁邦弥会長ら協会幹部は出席せず、西沢和剛コミュニケーション(広報)部長が応対。来年1月のアジア杯(豪州)期間中に出頭要請や、起訴された場合の監督交代に関する質問に対し、「現時点で何かを判断するタイミングではないと考えています」と説明するにとどまった。

 今月29日からの国内合宿は予定通りアギーレ監督が指揮。「捜査を見守ると同時に、より詳細な情報の調査に着手する。新しい事実が出たら、その都度何らかの判断を下す」というものの、現状では静観の構えだ。

 午前中には大仁会長、原博実専務理事、理事で法務委員長の三好豊弁護士ら6人が東京都内で緊急会議を開いて対応を協議した。今後はスペイン在住の弁護士やアギーレ監督の顧問弁護士と、裁判所からの出頭要請など監督業務への影響を調査。監督への追加聴取やアジア杯に臨む選手への状況説明、スペインへのスタッフ派遣も検討するという。

 「『こうなったらこうしよう』という議論はされていません」。西沢部長は監督の進退問題について検討していないことを明かした。アジア杯で監督が不在となれば、U-21日本代表を兼務する手倉森誠コーチが代行する可能性が高い。ただ、非常事態に対する危機管理の甘さを指摘されてもおかしくない状況だ。

 日本協会はブラジルW杯後、アギーレ氏を早々に新監督候補に一本化した。
W杯=ザッケローニ監督が辞任表明、「責任はすべて私に」
e0171614_1014183.jpg
(真ん中が大仁邦弥会長、右端がザックの後見人の原博実。責任をザック一人に負わせないで、全員辞任せよ!
惨敗の総括もない段階での選定に、「身体検査」が甘かったとの批判もある。
大仁会長 ザック監督の後任候補アギーレ氏と交渉開始

 日本協会の大仁邦弥会長がザッケローニ監督の後任人事について言及した。関係者によれば、既にメキシコ人で前エスパニョール監督のハビエル・アギーレ氏(55)
e0171614_1016835.jpg
(俺だって、日本代表監督になりたい。4年で10億円だからナ。俺を日本代表監督、井口監督就任させてくれ!代表監督はS級ライセンスは関係ないんだろ!)

求む!佐々木則夫サムライジャパン監督就任!:「神様、仏様、佐々木様!」
交渉役となった原専務理事、霜田正浩技術委員長への責任論が浮上するのは必至で、スポンサーに近い関係者は「疑惑をかけられている時点で手を打たないといけなかった」と協会の対応の遅さを指摘した。この状況が続けば日本サッカー全体のイメージ低下は免れない。

 協会は渦中のアギーレ監督と電話で連絡を取っただけ。サポーターやスポンサーから問い合わせが届いているが、説明責任を果たせていない。18日には定例の日本協会理事会が開かれるが、何らかの結論が出る可能性は薄く、後手後手の印象を拭えない。前代未聞の代表監督の告発という事態に、右往左往しているというのが現実だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000500-sanspo-socc


それにしても、今朝早朝のレアルマドリードの4−0の勝利はすごかったナア。いつになれば、優勝の二文字が男子サッカーにもやってくるのか?

ところで、日本サッカーがメキシコ・オリンピックで3位になったものだから、どうやらこの後遺症というのか、副作用で日本サッカーはだめになったのかもしれないと俺は最近になって考えるようになった。なぜなら、いまや柔道、剣道、野球、バレー、陸上、水泳、体操、大半のスポーツが世界チャンピオンに輝いた。思えば、日本サッカーだけがドツボにハマった。もはやブラックホールの中で、世界ランクが中田、トルシエ時代の15位から45位そして52位とどんどん下がった。ザッケローニが一気に世界ランクを下げたわけだ。(普通ならここで会長が責任を取る。)それをアキレタジャパンが踏襲。

セリエAの評論家を見ても分かる通り、本田、長友をヨイショしているのは、大本営の日本のダマスゴミ界だけ。どこの国でも極普通の選手だよという評価である。世界のナカータとは違うのである。

遠藤は、世界のエンドー、トヨタカップ3位の実績がある。

いっそのこと、世界のナカータ、世界のキングカズに復帰してもらったほうが良いのではなかろうか。宮本恒もまだできそうだ。稲本、明神、小野などトルシエジャパンの勇士はまだ健在である。

いったいどうなれば日本サッカーが上昇できるのか?もはやドツボですナ。

協会会長が、顔が怖いだけの何もしない人。耐えることが得意の最悪の人間。こういう時に耐え忍んでもまったく日本のためにはならないはずなのだが。こう打たれ強いというのは善し悪しですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2014-12-17 20:30 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE