<   2015年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

 

2015年、きっと来る、韓の法則発動!?3:桑田佳祐が酷い理由12連発!by Yoko

活動的な馬鹿ほど怖いものはない。

---ゲーテ
e0171614_8363558.jpg


みなさん、こんにちは。

いや〜〜、Yokoさんから新年のメッセージ炸裂!

ところで、Yokoさんは、倭国オリジンの福岡美人のお姉さんだった。

そのYokoさんが、早速「桑田佳祐の反日活動」を「桑田佳祐が酷い理由12連発」としてまとめたようである。以下のものである。
桑田佳祐が酷い理由12連発


不正選挙で国会議員となった、現しばき隊メンバーの共産党の池内さおりより、よほどYokoさんの方が国会議員に相応しい。

頑張れ、Yokoさん!



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-01-07 08:37 | 反日・在日の陰謀

2015年、きっと来る、韓の法則発動!?2:桑田佳祐が紫綬褒章を公開処刑!?

みなさん、こんにちは。

年末年始から、在日韓国人はひっちゃかめっちゃかである。日本国内でも、「いとしのエリー」で有名になった、在日韓国人の「サザンオールスターズ」の桑田佳祐がやらかしたらしい。これである。
サザン桑田「天皇から貰った紫綬褒章?オークションで売るよ笑」
440 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2015/01/05(月) 09:28:03.56

桑田が天皇陛下から頂いた紫綬褒章を
ケツのポケットから出して「オークションで売る」と発言
e0171614_12291224.jpg

これぞ、究極のヘイトスピーチというやつですナ。

昨年暮れには、DNAの二重螺旋構造を解明した、ジェームズ・ワトソン博士とフランシス・クリック博士
e0171614_12322067.jpg
のそのワトソン博士が、人種差別発言という優生学的思想を披露したために、ながらく公職追放されていた。
e0171614_12361133.jpg
そして、ついに生活費もままならなくなって、1962年のノーベル生理医学賞受賞したそのノーベル賞メダル
e0171614_12355946.jpg

をオークションに出したというものがあった。そして、それをロシアの億万長者が買い取り、しかも持ち主に返すという離れ業を行った。以下のものである。
落札した約6億円のノーベル賞メダルを返却。その理由は父の恩返しだった。【動画有り】
e0171614_12401441.jpg

「傑出した学者が自身の勲章を手放さなければならない状況を看過できない。ジェームス・ワトソン氏は人類史上最も偉大な生物学者の1人であり、DNA構造の発見に対する功績は彼に所属するべきである。彼の現代科学に対する貢献を高く評価する。私の父は癌で亡くなったが、ウォーストン氏の研究は癌と闘うために必要な研究だ。私にとって重要なのは自分の資産が学術研究に充てられることであり、勲章は他の誰でもなく、研究に従事した人の手に残るべきだ。こんなにも傑出した学者のメダルがオークションの出品物になることは私は望まない。」


こんなふうに、名誉ある記念メダルも生活費に困りに困って売りに出さざるを得なくなったというような場合はいざしらず、つい最近もらったばかりの紫綬褒章を数千円で売るよという行為はいかがなものか?韓国で日本人がこれをしたら、名誉毀損行為として、クネクネ大統領に逮捕されてしまうだろうナア。

このように、在日韓国人は、いつも「手のひらを返す」「恩を仇で返す」のである。これが、朝鮮人の「放射脳」というものである。

日本政府は、桑田佳祐を国会承知して証人喚問し、どうしてそういう行動をとったのか諮問し、場合によっては、紫綬褒章剥奪し、国外追放すべきだろう。

もともと悪意あるなら、受賞を拒否すればいいことで、わざわざ天皇陛下の前で授賞式に出る必要はないからである。フランス人の場合には、同じような場合に、ジャン・ポール・サルトルのようにノーベル賞受賞を拒否したというような人が多いが、そうすればいいだけの話である。

もし天皇陛下から受賞する振りをして、そこで天皇暗殺するというようなことが行われないとも限らないのである。在日朝鮮人の場合は、山本太郎のように園遊会に招待されてもいないのに入り込んで、手紙を直訴したとか、無法となるのである。天然の無法精神なのである。思い込んだらなんでもするのである。

今のところ、受賞を受けたり、手紙の直訴ですんでいるだけの話であって、かつての明治時代のように、いきなり武装して殺害に及ぶということも連中の伝統芸なのである。注意にこしたことはない。(だから、俺は、銃刀法を改正し、獰猛なヒトモドキは正当防衛で射殺してやれるようにすべきだと言っているのである。さもなくば、日本女性など犠牲者が増えるばかりである。パチンコ警官に頼ってはならない。)

芸能人の場合、在日韓国人、在日朝鮮人かまったくわからないから、日本人になって日本文化によく寄与してくれたなどと思っていると、そこにも必ず「韓の法則が発動する」のである。やはり、害人は害人の国から報奨されたらいいのであって、我々日本人が報奨することはない。ましてや、超絶反日、左巻き、民族の韓国人やら支那人やら、在日南北朝鮮人の場合には、いくら帰化人となっていたとしてもやはり注意すべきだろう。


それにしても、桑田佳祐は残念なやつだ。サザンの桑田佳祐が大好きで、息子に「ケイスケ」という名前をつけた日本人はたくさんいたはずだからである。

手のひら返し、恩を仇で売る、これは朝鮮人の伝統芸である。

いまに世界がそれを思い知って、いよいよこのパンドラの壺民族のために、地球滅亡するに違いないというわけですナ。

くわばら、くわばら。いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-01-06 12:56 | 反日・在日の陰謀

2015年、きっと来る、韓の法則発動!?:レアルとバルサに韓の法則発動!?

韓の法則とは?

南北朝鮮と同盟を組んだ国はことごとく敗れ去るというお話
もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする除鮮ウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。
−−井口和基博士


みなさん、こんにちは。

2015年の年初、早速、「韓の法則発動」のようである。

(あ)「2014年韓の法則発動カレンダー」
さて、そこで、昨年までの「韓の法則発動カレンダー」をおさらいしておこう。これである。
2014年お騒がせカレンダー=韓の法則発動カレンダー
e0171614_823963.jpg

このように、「韓の法則」は2014年も猛威をふるった。

(い)韓の法則とは?
そこで、今度は、「韓の法則」とは何のことか?あまり知らない、日本の脳天気なB層や外国のシープルの方々のために、再度まとめておこう。以下のものである。
「法則発動」とは「韓の法則」のことだった!:「除鮮」あるのみか!?

南北朝鮮と同盟を組んだ国は、ことごとく敗れ去っています。

【白村江の戦い】
唐・新羅(勝者) VS 日本・百済(敗者)
【タラス河畔の戦い】※注1
アッバース朝(勝者) VS 唐・高句麗(敗者)
【文永の役、弘安の役】
日本(勝者) VS 元・高麗(敗者)
【応永の外寇】
対馬・九州探題 (勝者)VS 李朝(敗者)
【サルフの戦い】
後金(清) (勝者)VS 明・李朝(敗者)
【シャンギャンハダの戦い】
後金(清)(勝者) VS 明・李朝(敗者)
【アブダリ・フチャの戦い】
後金(清)(勝者) VS 明・李朝(敗者)
【丁卯胡乱】
後金(清) (勝者)VS 李氏朝鮮(敗者)
【丙子胡乱】
後金(清)(勝者) VS 李氏朝鮮(敗者)
【日清戦争】
大日本帝国(勝者) VS 清・東学(敗者)
【大東亜戦争】
米英など(勝者) VS 日+台+朝鮮(敗者)
【朝鮮戦争】※注2
北朝鮮・中国(勝者) VS 米・韓等(敗者)
【ベトナム戦争】
越・中・露(勝者) VS 米・韓など(敗者)

※注1 当時、高句麗はすでに滅亡していますが、唐軍を指揮したのは高句麗出身である高仙芝である。
※注2 勝敗はついていないが、韓国は開城を北朝鮮に奪われてしまったため、事実上敗北と言えるでしょう。李承晩も停戦協定に不服として、協定に不参加。

古代から現代まで、「朝鮮人こと、南北朝鮮人と同盟を組んだ国はことごとく敗れ去る」、という法則のことである。例外はない。

これが現在にもずっと生きている。例えばこんな感じである。
この後はどんどん続く。
【日韓ワールドカップ】
ブラジル+ドイツ(勝者)VS 韓国+日本(敗者)
【スマホ】
アップル(米)+ソフトバンク(在日)(勝者)VS サムスン()+docomo(日本)(敗者)
【政治】
自民党(日本)+公明党(創価)(勝者)VS 民主党(在日)+民団()(敗者)
【メディア】
ネット(勝者)vsテレビマスゴミ(日本+在日+韓国)(敗者)
【学校教育】
富山+秋田(勝者)VS 対馬+広島+静岡+滋賀(朝鮮通信使祭り)(敗者)
【テレビ】
テレビ東京+TBS(勝者) VS フジテレビ()+NHK()(敗者)
【新聞】
産経+東京(勝者)VS 朝日()+毎日()(敗者)
【大学】
慶応(勝者) VS 早稲田()(敗者)
東大(勝者) VS 京大()(敗者)
【鉄道】
JR東京+JR九州 (勝者)VS JR西日本+JR北海道+組合()(敗者)
【航空会社】
ANA(勝者) VS JAL+大航空(敗者)
【電機メーカー】
ソニー+松下(勝者)VS サンヨー+シャープ+サムソン()(敗者)
【パソコン】
アップル(米)+富士通(勝者) VS シャープ+サムソン()(敗者)

永遠に続く。

それゆえ、ネット世界ではこんな法則としてまとめられたのである。
韓の法則

■参考:韓の法則(2ちゃんねるより)

絶対法則
1 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
2 1において韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
3 1において、韓国から嫌われると法則を回避できる。
この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。

4 1において韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
5 1おいて一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
6 3・4において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。

諸法則
(1) 日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、韓国製又は半島製にされる。
(2) 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国から嫌われていると、必ず回避出来る。
(3) 日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。
(日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)
(4) 海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、本当の日本人で無い可能性が高い。
(5) 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。
(6) 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり悲惨な末路を歩む。
(7) 朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する
(8) 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある
(9) たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動しない
(10) たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動する


(う)2015年、早速、バルセロナとレアル・マドリードに「韓の法則発動」
さて、サッカーの欧州リーグが再開したが、この冬休みに金に目が眩み、日本のマスゴミ、ダマスゴミとつるんで、年末年始番組やらCM等で大はしゃぎした、リオネル・メッシ
日本のテレビでリオネル・メッシが見せたリフティングが凄すぎる…海外の反応
e0171614_8473970.png
e0171614_8494838.png

やネイマール
e0171614_8474329.png

のバルセロナ、クリスチャンロナウドやハメス・ロドリゲスのレアルマドリードが、相手に大金星を与える、あり得ない負けを喫したのである。以下のものである。
モイズ監督がバルセロナから金星!
[2015年1月5日13時11分]

マンチェスターUの監督に就任した際には「選ばれし者(the chosen one)」ともてはやされながら、成績不振で9カ月で解任され、以降は冷やかしのタネにされ続けているRソシエダードのデービッド・モイズ監督(51)がついにやった!

 4日のスペインリーグ・バルセロナ戦に1-0で勝利。相手はFWメッシやFWネイマール、DFアウベスらをスタメンから外すなど、明らかにナメてかかってきたが、前半2分に相手オウンゴールで得た先制点を何とか守りきり、見事、強豪の鼻を明かした。

 これに対し、インターネット上ではサッカーファンが、また大量に冷やかしの書き込みを行い、あらためてモイズ監督の注目の高さをうかがわせた。だが今度の冷やかしはモイズ監督にとって、それほど気分の悪いものではないだろう。

 ソーシャルメディアへの書き込みを見てみると、
 「いいね、いいね、いいね、デービッド・モイズ。サッカーの天才」
 「ハーイ、バルサファンのみんな。モイズがやってきたぞ」
 「(モイズ監督がジャスティン・ビーバーばりのキャップとサングラス姿の写真とともに)アンチの声なんて聞こえないね」
 「デービッド・モイズ1-0リオネル・メッシ」
 「モイズがバルセロナを倒した。(その事実を)認めろよ」
 「モイズが次期バルセロナ監督になるのは時間の問題だな」
 「モイズが監督なら、バルサスタイルのサッカーなんていらない」
 「モイズがバルサに勝ったって?」
 「なんだよバルサ。お前らは3億5000万ユーロ(約525億円)の控え選手がいるのに、モイズのチームにも勝てないの?」

 などと記されており、モイズの勝利をさかなに盛り上がっている様子がうかがえる。勝っても負けても、話題を提供してくれるモイズ監督は、ある意味「サッカーの天才」かも!?

バルセロナMFシャビ、敗戦に不満

<スペインリーグ:Rソシエダード1-0バルセロナ>◇4日◇サンセバスチャン

 バルセロナに所属する元スペイン代表MFシャビ(34)は、Rソシエダード戦の黒星に納得していない様子だ。英サッカーサイト「フットボール・エスパーニャ」が報じている。

 デービッド・モイズ監督(51)率いるRソシエダードと対戦したバルセロナは、前半2分に失点。その後は相手の堅守に苦しめられて敗れた。

 試合後、シャビは「この結果がふさわしいものだとは思っていない」とコメントし、勝ち点3を逃したことに不満をみせていた。それでも敗因については「相手はアグレッシブにプレーしていた。自分たちがチャンスを逃し続けたことが敗北につながった」と分析。自分たちのプレーに問題があったことを認めていた。【超ワールドサッカー】

 [2015年1月5日16時51分]

レアル逆転負け 連勝「22」で止まる

<スペインリーグ:バレンシア2-1Rマドリード>◇4日◇バレンシア
 Rマドリードは、敵地でバレンシアに1-2で敗れ、公式戦の連勝が22でストップした。
 昨年9月13日にAマドリードに1-2で屈して以来、引き分けもなく、国内の連勝記録をマークしていた。
 Rマドリードは前半14分にロナウドのPKで先制したが、後半に2失点した。
 [2015年1月5日8時49分]


bingo! ビンゴ!

まさに、「韓の法則発動」ですナ!

なぜ?

(え)日本のマスメディアは、在日南北朝鮮人の巣窟なのだ!
まあ、外人は知らないだろうから、この際メモしておこう。
つまり、第二次世界大戦後のこの70年の
ダグラス・マッカーサー
e0171614_8564750.jpg
によって作られた「自虐史観育成プログラム」=「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(War Guilt Information Program)」のおかげで、我が国のマスメディアは、完全に在日南北朝鮮人によって乗っ取られてしまったのである。マスゴミを支配しているものが、日本の電通である。が、この会社のトップは戦後70年一貫して、成田章という在日韓国人一世が君臨してきたのである。したがって、日本のマスゴミはTV、新聞、出版会すべてが在日南朝鮮人に支配されているのである。それに北朝鮮人のソン・テチャクこと池田大作の創価学会と朝鮮総連、そして、南朝鮮人の文鮮明の統一教会が支配するパチンコ業界とその元締めの大韓民国民団、こういった三つ巴のネットワークによって、日本の文芸、マスメディア、芸能、アダルト、娯楽等がすべて「朝鮮人化」したのである。

その総決算が、毎年大晦日に行われる「紅白歌合戦」である。出演者の8〜9割が在日南北朝鮮人である。そして、彼らが所属する芸能プロダクションのほとんど100%が在日南北朝鮮人の経営者が所有するものである。

だから、毎年、紅白歌合戦のレベルが低下し、いまでは、ホモ在日ジャーニーのジャニーズと女衒の秋元康のアキバ系アイドルだらけとなってしまったのである。もちろん、犬エッチKことNHKの理事の8割は在日南北朝鮮人が占めている。

要するに、日本のマスメディアや芸能界は、日本人がやっているのではない、ということである。普通の日本人は、いまではメディアも芸能も文芸もすべて「地産地消」となっている。つまり、すでに地方のローカル放送局やCATVなどで日本人の伝統文化を重んじた番組や放送を地道に作っているのである。良いものは、いまや地方にだけ存在するのである。

なぜなら、中央の東京大阪の在日支配のメディアでは、トップスターになるには、在日南北朝鮮人のみ、あるいは、創価学会メンバーやら統一教会メンバーやらに入信になければ無理という状況であり、普通の日本人の場合は、特に女性の場合は、結局どんどん借金をかまされて在日南北朝鮮人が闊歩するアダルト業界に送り込まれ、AV女優という名目で、国連やWHOでも禁止されているような、韓国人お得意の性的虐待を受ける「性奴隷」として生きる他ないというのが、現実だからである。

まず、欧米の白人、諸外国人はこの事実を知らねばならない。

そんなわけで、海外の有名人、有名な俳優、有名なスポーツマンのみなさんは、決して日本のマスコミやマスメディアに協力してはいけませんよ、バカを見ますよ、いつか手のひらを返されますよ、裏切られますよ、ということなのである。決して良いことは訪れないのである。

事実、日本のマスゴミでもてはやされるのは、八百長のアキレタ監督のようなジャークなものだけである。


(お)韓の法則の原因→南北朝鮮人は必ず「獅子身中の虫」になる
韓国人というのは、太古から戦地へ行けば、相手の兵士と戦うのではなく、相手や自国の女子供を見境なく襲う。ベトナム戦争では、助けを求めてきたベトナム女性や子供を襲った。13世紀の元寇の時には、対馬の女子供を襲ったのである。白村江の戦いの時には、百済を助けに入った日本兵が高句麗と唐の連合軍と戦っている間、日本国内の女子供を襲っていたのである。今では、アメリカに移民した韓国人が、アメリカの女子供を襲っているのである。ブラジルでもそう。日本でも同じこと。

この原因は何か?

もちろん、これがもっとも科学的に面白いもので、やはりそれは遺伝子の問題なのである。一言で言えば、脳みそが裏表に出来ている、脳みそが後ろ前に出来ている、そんな感じである。したがって、南北朝鮮人に、何かを言えば、「ああいえば上祐」状態になるのである。

どうやら、歴史的にもこの南北朝鮮人特有のメンタリティーのせいで、儒教も、仏教も、景教も、朱子学も、キリスト教も、ありとあらゆるものが、朝鮮化するたびに、真逆の思想となってしまったようである。

古代中国の朱子学は、本来小乗仏教のように、禁欲してよく励んで学べというような思想だったものが、ひとたび朝鮮半島に伝来すると、禁欲せず本能で生きることが学ぶことだというような思想に変わったのである。動物的であってはならない、みだらであってはならないというキリストの教えは、動物のように性的にみだらに生きることがキリストの教えだと変わったのである。すべてがこんな案配である。

これを一言で称して、「獅子身中の虫」という。
獅子身中の虫(しししんちゅうのむし)
《獅子の体内に寄生して、ついには獅子を死に至らせる虫の意》
1 仏徒でありながら、仏法に害をなす者。
組織などの内部にいながら害をなす者や、恩をあだで返す者。
[補説]「獅子心中の虫」と書くのは誤り。


つまり、なぜ南北朝鮮人と関わると韓の法則発動となるかというと、必ず彼ら特有のメンタリティーと性的嗜好によって、獅子身中の虫となるからである。そういう結論となるわけですナ。だから、古来、アジアでは、韓国人とは関わるな。朝鮮人とは関わるな。そういうことになったのである。

いずれにせよ、西洋人はアジアを知らない。ましてや、マッカーサーやNWOの精神年齢は12歳である。アジア大陸には、かつてのスンダランド、そして今現在のフィリピンやニューギニアに見るように、太古においては人食い人種が数多く存在したのである。その連中は、リチャード・リーキー博士のいうようなシンプルなアフリカ起源説では説明しようがないのである。オーパーツなのである。

その特殊な遺伝子の末裔が、中国と韓半島にまで達し、3000年前の中国の春秋戦国時代では、お互いに人を食いあったのである。つまり、アジアにおいては、戦争に負ければ、捕虜→性奴隷→食い物=食料となったのである。これが歴史である。

しかしながら、我が国の臣民は、建国当初から神道で始まった。というより、神道の神官たちの子孫が生み栄えたのであった。だから、現代のイスラエル人が神道とユダヤ教の類似を確認したように、非常に景教や原始キリスト教にも近いのである。なぜなら、そもそもそういう西洋の宗教を生んだ母体が神道だったからである。神道は、超古代エジプトの太陽崇拝がそのルーツ、というより、その時の神官たちが長旅の末に日出る国を作ったからである。

それゆえ、我が国では食人文化は建国以来ない。これが歴史である。したがって、アンジェリーナ・ジョリーさんの「アンブロークン」こそ「アンブロークンな捏造のウリナラファンタジー」でしかないのである。

とまあ、長くなってしまったが、今年も端から縁起がいいわい、というように、ますます持って、「韓の法則」がその威力を増しているようですナ。

くわばら、くわばら。

これは、サムハラ神社にお参りする他ないようですナ。


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
メッシに「韓の法則発動」される!なあ、俺の言ったとおりだろ!
メッシ移籍!?監督と激論…関係にヒビか
e0171614_8481152.jpg

複数のスペインメディアが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(27)と、ルイスエンリケ監督(44)の関係にヒビが入り、冷えきったものになっていると報道した。

 メッシは0-1で敗れた4日のRソシエダード戦でベンチスタートだったことを快く思っておらず、監督と激しい口論になったという。2日のミニゲームでも主審を務めた同監督に対し、激しい抗議をしていたことが目撃されている。

 メッシはファンを集めた5日の公開練習を欠席。公式には胃腸炎とされているが、多くの人はルイスエンリケへの当てつけだと見ている。

 ラジオ局「コーペ」は今回の亀裂によって、メッシのチェルシー移籍が1歩近づいたと伝えている。

 [2015年1月6日22時9分]
バルサには、守備しない奴が2人いる。メッシとネイマールだ。どちらかを残すとすれば、ネイマールを残す。ルイス・エンリケ監督はそう考えたということですナ。まあ、ネイマールも危ないだろうがナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-01-06 09:43 | サッカー&スポーツ

2015年、きっと来る、きっと何かが起こる!?:疾風怒濤の歴史的転換年の予感!?

プトレマイオスが創った宇宙は1400年続いた。
ニュートンが創った宇宙は300年続いた。
アインシュタインが創った宇宙は100年続いた。

カズモト・イグチの予言:「アインシュタインが創った宇宙は100年続いた」になる!?より


M・J・フォックスの現在の姿:2015年「バック・トゥー・ザ・フューチャー4」がカムバック?


みなさん、こんにちは。

昨年暮れに、私の母親が長年の闘病の後に死去したので、ここでは、年末年始の挨拶は遠慮させていただきました。したがって、例年のように、ピラミッドの天辺に鳥居を乗せた図で始まるというような年頭の展望を行うべき内容もたくさんあるが、そういうものもカットした。

(あ)「2015年アインシュタイン理論が終焉する」
さて、今年2015年は、アインシュタインの相対性理論がご逝去となる年である。これが、私の昨年までの予言であった。
「2015年アインシュタイン理論が終焉する」→井口和基博士の予言!?


相対性理論は、1905年に特殊相対性理論として誕生し、1915年に一般相対性理論として完成した。そういう歴史となっている。したがって、今年は一般相対性理論が完成して100年目である。だから、普通の物理学者にとっては、「一般相対性理論誕生100年記念」にあたるために、大祝賀会を開催しようというのが、普通の物理学者の世界の脳天気なお祭り騒ぎ、公金分捕り作戦であろうということになる。

がしかし、私個人は、逆に、今年で最後、一般相対性理論の終焉に向かうのであると予言した。なぜなら、すでにリングレーザージャイロスコープ
リングレーザージャイロ装置
e0171614_9031100.jpg


 リングレーザージャイロスコープは、回転する閉光路光共振器の共振器長の回転方向に対する差を、光の速度が慣性空間に対して一定であることを利用して、それぞれ反対方向に伝搬する二つの光の周波数差として計測する、共振器内に活性媒質を持つアクティブ型の光ジャイロです。
という光ファイバーとレーザーを使ったジャイロ装置への応用例に見ることができるように、これは、光は慣性系に対して光速度一定、すなわち、一般相対性理論の大前提であるところの、等価原理が成り立たないことを基本にしてできているからである。

普通は、これをサニャック効果というらしいが、この効果の説明をするにはわざわざ一般相対性理論を基にして解釈する。しかしながら、現実には、回転速度をv、静止系の光速度cとすると、回転順方向の光速度がv+c、回転逆方向の光速度がvーcと考えれば、現象を見事に説明し、厳密に計算できるという歴然たる事実に基づく装置なのである。

こうした一般相対性理論にとってのさまざまな「不都合な真実」「オーパーツ」が歴然としてきて、ついには、まったく新しい理論によって書き換えられる年になるだろうというのが、私の予言の意味であった。

はたして、私の予言成就の年となるだろうか?


(い)疾風怒濤の1年か!?
もう一つは、私の「アインシュタイン理論終焉予言」よりずっと前から、私が予想してきたもの、つまり、2015年はメソニックな年だから、おそらく2001年の911、2011年の311のような何かの大事件や大災害がNWOによって引き起こされるのではないか?というものである。

西洋の白人支配層は、3000年ほど前に誕生したアーリア人の子孫である。

ちなみに、私個人は、クロマニオン人が2〜3万年前にクロマニオン渓谷に誕生したという説を疑っている。おそらく、だれかが現代人をそこに入れた捏造ではないのかという「入れ替え説」をとる。

この根拠はまだ無い。しかし、もし西洋人の祖であるアーリア人が2〜3万年も前からそこに存在したのであれば、彼らの特有の歴史書なり古文書なり、一種独特のものが残されてしかるべきであるが、事実としてはそういうものはない。要するに、我が国の竹内文書とか、岩窟文字とか、神代文字とか、こういうものが全く存在しないのである。

そこで、西洋人は、古代シュメール人の文明やら、古代エジプト人の文明やらを自分たちの起源説に取り込んだのだが、調べれば調べるほど、金髪碧眼のクロマニオンというものは出てこないのである。

むしろ、日本人そっくりの超古代エジプト文明の神々
官吏夫妻の像、エジプト、古王国時代とされる。(「ルーブル美術館」より)
e0171614_953879.jpg

クフ像~ヨセフ(ジェセル王)が刻んだ父の姿
e0171614_953656.jpg
エフライム工房 より。
日本人そっくりの超古代シュメール人
e0171614_1002457.jpg
メソポタミア風俗史より。
日本の古代文字そっくりのヒエログリフや岩窟文字や、線文字A、Bが出てくるばかりである。古代ヘブル語と日本語との類似はすでに現代イスラエル人の学者さんたちも納得しているように、超古代に遡れば遡るほど、アーリア人の痕跡が薄くなる。

そして、彼らが突如としてこの地球に現れ出るのが、いわゆる「アーリア人の侵入」というユーラシア大陸における歴史である。古代メソポタミアや古代エジプトにとっての「アッシリア帝国」「バビロニア帝国」。古代インドにとっての「ブラフマン(=アーリア人)の侵入」。古代支那にとっての「アヤ人(=漢人=あやひとと読む)の侵入」。これらが起こった年代がほとんど同時期の約3000年前〜2700年前のかなり最近のことなのである。

これによって、超古代エジプトはツタンカーメンこと「トゥトアンクアムン」の日本人系のエジプト文明がコーカソイド系の古代エジプト文明に変わった。超古代シュメール文明が、西洋人型のバビロニア系のシュメール文明に変わった。そして、日本人的な仏陀思想をもった超古代インド文明が、アーリア人系のブラフマン支配の古代インド文明に変わった。そして、日本人的な仏教思想を持った夏王国の超古代支那文明が、アヤ人=漢人的な仏教支配による唐(トゥルク)帝国的な古代支那文明に変わったのである。

どうやら、約3000年ほど前にいわゆる金髪碧眼種族が突如としてコーカサス地方に現れて、彼らが東西南北に帝国主義的に拡散して、当時の世界文明をことごとく植民地化した。したがって、彼らのそれ以前の歴史がまったく残されていないのである。彼ら今言うところの西洋白人種の歴史書は、せいぜいヘロドトスの時代の2500年前〜2000年前からのものに過ぎないのである。

そして、この時に起こった「白人=アーリア人帝国主義思想」が未だに猛威を振るっていて、それが、紀元後の15世紀になって、彼らの大航海時代となり、今度は、アフリカ、インド、東南アジア、北南米と植民地支配してきたというわけである。

どうやら歴史を紐解けば、その最初の3000年前からずっと白人の帝国主義を戦ってきたのが、我々日本人であったらしいということになる。

元祖日本人=超古代日本人(=クル族=YAP遺伝子を持つ民族)の一派は、超古代エジプトにいた。そこで、スダース王ことスサダミコ(=スサノウの尊)がアーリア人と戦闘、そこを追われて東進。超古代メソポタミヤに住む。しかし、アッシリアやバビロニアのアーリア人と戦闘となって東進。超古代インダスに住む。しかし、そこにもまたアーリア人の侵入があって東進。超古代インドカシミールに住む。しかし、そこにもアーリア人の侵入があって東進。中国南部から中央に住む。しかし、そこに西方からアーリア人のトルコ=唐の侵入があって、東進。超古代高句麗=クル国に住む。しかし、そこにも唐の侵入があって、東進。ついに倭国=日本列島に住む。

この遠い追憶の日々を残したものが、京都の祇園祭である。同時にこれを生物学的に記録してそれを証明するものが、我々日本男子の持つYAP遺伝子である。これはアフリカ由来で非常に古い。

そして、日本列島で一息ついていた頃、いつの間にか全世界がアーリア人の植民地と化していた。そして、再び、イエズス会のフランシスコ・ザビエル、東インド会社の西洋貿易商の三浦安針ことウィリアム・アダムズとなって、日本を戦国時代に誘導し、東西を戦乱に陥れた大坂夏冬の陣、さらに明治期には、東インド会社のトーマス・グラバーや米海軍のペリー提督となって、日本を明治維新を起こして、民族紛争に陥れた。そして、今度は、大東亜戦争と太平洋戦争となって日本を分断しかけた。しかしながら、なんとか我が国は持ちこたえたのだった。

そして、我が国は、戦後70年の復興を遂げ、世界平和に大貢献したのだったが、そこに、1995年の阪神淡路大震災(米シオニストNWOによる人工地震テロ)、2001年のニューヨーク無差別同時多発テロ(米シオニストNWOによる偽旗作戦テロ)、2011年の東日本大震災(米NWOによる人工地震テロ)、福島第一原発の爆発炎上(米シオニストNWOによる人工原爆テロ)に見舞われたのであった。

というわけで、今年、2015年は再びまた、米シオニストNWOによって「何かが引き起こされる」可能性が一番高い、非常に危うい年なのである。

そこで、私個人の「妄想」のようなものだが、私が一番危惧しているのが、日本海側から沖縄にかけての「日本海西部大地震」である。これによって、米シオニストNWOにとって最悪の沖縄の左翼支那工作員やら、中国沿岸部、韓国沿岸部を、かつてのタイのプーケットのようにして一掃できるからである。マレーシア、インドネシアが人工台風による洪水でイスラム教徒の資金源を潰したと彼らは考えているはずである。イスラム教のマレーシアの最大のドル箱は、マレーシア航空だから、それは撃墜して潰し倒産させる。しかしながら、尖閣諸島近郊は、あまり地震もなく、安定している場所だが、中国軍がいよいよ海上基地を作り始めている。

というわけで、最後には「ドカンと一発」を食らわせるのではなかろうか?

これが私が感じるところの危険なのである。もちろん、ここで一発やられてしまうと、西日本全体が揺れる。そうなれば、和歌山四国沖の震源地を誘発する可能性も高い。


いやはや、いずれにせよ、今年は、良い方も悪い方も激動の疾風怒濤の近年まれに見る歴史的になるような予感がするというのが、私個人の感じるところというわけですナ。


くわばら、くわばら。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-01-05 10:33 | アイデア・雑多

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE