<   2015年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

2015年地震に関する怪しい話の数々:412、511、814、911などなど!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、川崎中1男子上村遼太君のISIS模倣殺害事件はほぼ逮捕終了したらしいが、これは、すでにネット情報の方が、表の大手メディアより迅速かつ正確であったことを証明した、ある意味歴史的事件だったと言えるだろう。

つまり、もうはやマスメディアは要らないのである。テレビ放送は要らない。むしろ、正確な情報伝達の邪魔になる。大事なものは、インターネット放送ないしはネット情報。スマホさえあれば、表メディアを見なくともかなり正確な情報伝達が可能な時代に入ったことを意味している。こういうことを真に証明してしまった大事件だといえるのである。

要するに、裏のネットが表のメディアに完全勝利したのである。ダマスゴミの皆さんは、この事実を重く受け止めるべきである。そして、じっくり今後を分析しないと、アカヒ新聞やウジテレビやみずほ銀行のように倒産の未来に突っ走るだけだろう。

さて、大分横道に逸れてしまったが、今回は、ここにふさわしい非常に「怪しい話」だけいくつかピックアップしておこう。特に、今後来るべき地震に関係しそうなものを中心にしておこう。

まず、大地震が来そうだとさまざまなサイトや裏情報で飛び交っているものは、ちょうど2011年の3月11日の直前までの状況に非常に似てきている。2010年の暮れがだいたいそんな感じだった。

412(4月12日)、511(5月11日)、811(8月11日)〜911(9月11日)

この当たりが危ないという情報がある。

そこで、まずこれから。
(あ)掘削船地球の真実
【貴方知ってます?】 海底深部探査船ちきゅう 【不良外人満載船】


2013/04/01 に公開
日本の海底深部調査船「ちきゅう」。
この船は地震が多い日本の海底を調査して地震の予測に役立てるための船です。
当然、日本国と日本人の安心安全な生活のために使われるべき船です。
そういうタテマエで建造された船は、当然ながら日本人乗組員と日本人学者が乗船してい­るものと思われていました。
それが実際、使用されている状況を見るとそうではない事が分かりました。
何故か外国人の乗組員と外国人エンジニアが乗船していて掘削に関しては彼らが占有して­日本近海の深海部を穴を空けまくって調査しています。
何故?外国人に日本の領海を掘らせているんですか?それも日本の船で?日本の費用負担­で?
意味がさっぱり分かりません。
最近マスコミがやたらと東海、東南海、南海の地震と津波をニュースや特番で煽っている­のは皆さんも目にした事と思います。
ところで問題の東海、東南海、南海の地震と津波ですが、震源地となりそうな海底深部は­外国人が「ちきゅう」が堀りまくった場所と一致していませんか?マスコミさん。
穴をマントルに近いところまで掘って何かを仕掛けるんですよね。外国人さん。否、金融­ユダヤ人の手下のアメリカ白人の乗組員さん!
東日本大震災の震源地にも震災の何年か前から掘りまくっていたんですよね!金融ユダヤ­人の手下のアメリカ白人の乗組員さん!
アメリカには地震兵器というものが有るんですよね!金融ユダヤ人さん。
TPPをゴリ押しするのに使いますか?伝家の宝刀「地震津波兵器」。
ショックドクトリンですか?金融ユダヤ人さん。
アンタ達の目論見すべてバレバレです。やったら日本国民が全員が全員、真実に覚醒しま­す。
日本国民全員が知る事になれば、あっという間に世界中に伝播します。
馬鹿な真似は止めなさい!全てバレています。あきらめなさい。

311地震と津波テロを世界で初めて人工地震兵器と指摘したリチャード・コシミズ氏の­ブログはこちらです。
リチャード・コシミズブログ richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

今まで信じていたものを壊されることを人は自己破壊を防ぐ為か否定しがちになります。
文を読むという事を苦痛に思う人もいるでしょう。(頭痛がする眠くなるなど)
そういう方にはリチャード・コシミズ氏の講演会を収録した動画が理解しやすいと思いま­す。

YOUTUBE リチャード・コシミズ独立党講演会動画
http://www.youtube.com/user/dokuritsu...

世界の裏社会構造を知る事で騙される人が居なくなれば支配者ヅラの人々は何も出来なく­なります。
世界人口の70億人が騙されなければ世界から戦争や紛争が無くなり、世界中の庶民が豊­かで幸せな生活を送ることが出来る素晴らしい未来が待っています。
インターネットで世界の庶民が横で繋がり最強の庶民になる事、それがネットこそ最高権­力なのです。

このYouTubeを投稿した人物はなかなか見どころがあるが、気づくのが遅すぎた。ここでは、私がすでにこの問題は全部解明している。以下のものである。
「人工地震」のふるさと:「地下深部掘削船ちきゅう」の開けた「墓穴」の数々

加藤康宏
(東大卒の悪者はなぜかみんな同じ顔つきをしていますナ。)
e0171614_10342534.jpg

この加藤康宏なる御仁が諸悪の根源であった。おそらく、日本カバール=フリーメーソンメンバーである。どういうわけか、といってもアタリマエなんだが、フリーメーソンに入ると、悪魔顔になる。東電の社長
東電社長の「赤坂韓国クラブ」の清水正孝
e0171614_1475936.jpg

素朴な疑問:菅直人や枝野幸男や清水正孝は「業務上過失致死罪」ではないのか?
もフリーメーソンであった。しょっちゅう、悪魔儀式の生贄の儀式をやっていたらしい。一説では、今ハワイオアフに逃亡中とか。

上のYouTube番組にある外人部隊は、加藤泰浩が国で作った「掘削船地球号」をシオニストマフィアの所有する「民間会社のGODI(グローバル・オーシャン・ディベロプメント)社とノルウェーのSmedvig社に丸投げした」段階での取っとられたのである。

日本人がいない時に、こいつらが勝手に掘削した穴に核爆弾を仕込むのである。

和歌山沖にはすでに20箇所近い掘削穴が存在する。したがって、いつでもスタンバイオーケーである。一時、この地域の海底地震計ネットワークがお釈迦になったが、それ以来国内の地震研究所はこの地域で何が起こっているかまったく感知できずにいる。だから、この地域では「空白地帯」ができている。

一番困るのは、InDeep氏のような科学的実績も素養がないのに、アマチュア的気分とインテリへのあこがれで陰謀論を語る人物である。こういう一種の精神病患者的な陰謀論ファンのピックアップする情報の扱い方が非常に物事を味噌糞にして困るのである。結構面白い情報に飛びつくが、そこで吹聴する自説が何の根拠もないから困るのだ。情報だけにして自説はやめてほしいものである。むしろ、自分が取り上げている情報を自分は批判しているつもりだろうが、その送り主の意のままの下僕になりさがるからである。

また、と学会の山本(工業高卒)のようなやつにも困る。科学を理解できないから、現実とSFファンタジーの区別ができず、すべての情報を嘘だといって逃げるという安易な知性だから困るのである。本質的に頭が良くないと科学は理解できない。高卒では不可能だ。

さて、そんな奴らのことなどどうでもいいが、問題は、掘削船地球は日本人のものではない、ということだ。しかし、もちろん、その運営資金だけは我が国が出している。つまり、日本に核爆弾地震を起こすために日本人が税金からその予算を出しているのである。だから、即、掘削船地球は廃止すべきである。

シオニストマフィアは、決して犯罪を起こすために自分の金を使わない。犯罪は犯罪被害者に払わせる。これがユダヤのやり方と考えられている。ロスチャイルド然り、ロックフェラー然りである。

(い)
【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0219"


(う)
【拡散希望】311の犯人~アメリカ政府は事前に東北大地震を知っていた! part 1


(え)
内部告発!(元アメリカ国家安全保障局) 『311大震災はアメリカとイスラエルの裏権力が核兵器を使った!』


(お)
【村井が消された理由.】村井秀夫の語った阪神人工地震


「村井秀夫はかく語りき」オウム真理教科学技術省大臣vs筑紫哲也

私は、この村井秀夫が阪大理学部の大学院生の頃、ちょうど同じ阪大基礎工の大学院生だった。

この二人共すでにご存命ではないが、この時、村井が言っていたことは、いまではすべて真実だったことが分かっている。

最初の方で言っていた、霧状の噴霧は今でいうところの「ケムトレイル」
ケムトレイル集中散布2(航空自衛隊との通話)
(今日もひどかったヨ。)
のことだし、阪神淡路大震災が「ベクテル社による核爆弾」によるものであったこともすでに世界中の陰謀論者の間では常識である。
ついに阪神淡路大震災の理由が明らかとなった!?:NWOが日本のスパコン拠点神戸を破壊したんだと!?
Dulce, NATO, NORAD, Area-51, Denver Airport, Montauk, & DUMBS (Phil Schneider)
ベクテル社はイスラエルの偽ユダヤ人、シオニストの手によるものである。いまでいう、イルミナティーNWOの手によって行われたから、米国のせいだとは言えない。この点でも米国とは一概に言えないといっていた村井は非常に正しい認識をしていたのである。

本当に惜しい人物であった。本来なら、こういう村井のような人間が日本政府の官僚組織の日本版CIAのメンバーとなるべきであった。オウム真理教などという在日鮮人の統一教会や創価学会の過激派カルトのメンバーになるべきではなかった。

当時は、オーバードクター問題が大問題の時期で、博士になっても就職先がない。そういう時代であった。それが、1980年代であった。企業にはバブル景気でものすごい金があったが、日本の大学は閑古鳥だったのである。

今では信じがたい話だが、1995年の科学技術基本法が成立するまでは大学は貧乏だったのである。その後、この法律ができて、大学が独立行政法人化し、自分の給料を自分で決めることができるようになって、初めて大学がリッチになり、今で言う「A層」となったのだった。そのせいで、今度は逆に、全てAO入試しか経ずしても博士になれた小保方春子のようなトウシロウでも理研の利権にあずかれる。そういう時代になったわけである。

いずれにせよ、1980年代当時にオウム真理教の科学部門長の村井秀夫は、1990年代にデービッド・アイクが言い出すような情報を知っていたということである。
問題は、
いったいだれから聞いたのか?どうやって知ったのか?
ということであろう。

おそらく、当時、オウム真理教はロシアともつながっていたから、ロシアからの情報ということだろう。

まあ、いずれにせよ、この村井のような雰囲気の秀才君たちは、いまも大学に普通に見かける理系学生の典型であろう。


(か)
311東日本大震災は、HAARPと海底原子爆弾攻撃か?




まあ、そういうわけで、今年は人工的な核爆弾による巨大地震が起こされるリスクの最も高い年なのである。

警戒あるのみ。宏観現象、イルカの大量死、深海魚の上陸死、などなど、不審な情報は共有し、地震に備える。同時に、第三次世界大戦による物資食料不足に備える。最低、1年分の食料の備蓄。そういったものが大事になると言われているのである。

2012年アセンション以降、ずっと同じ状況下にあるのである。

備えあれば憂いなし。

グッドラック!ご幸運を祈ります、というところですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-27 22:45 | 地震・地震予知・噴火

中1殺害事件はISISの真似!?:上村君は湯川後藤のようにして殺された可能性大!?

朝鮮人かるた
e0171614_7345479.jpg
e0171614_7345156.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、上村遼太くん殺害事件。これはどうやらISISの日本人殺害模倣犯である可能性が高くなったようである。以下のものである。
男子中1生遺体 男子生徒は犯人にひざまずかされていた可能性

神奈川・川崎市の中1男子殺害事件で、男子生徒が殺害される直前、友人とやり取りをしていたLINEの内容が明らかになった。 さらに、男子生徒のひじやひざに、あざがあることから、犯人に、ひざまずかされていた可能性があることが新たにわかった。

上村さんの友人は「(上村さんに)友達の家行くって言ったら、『どこ集合?』って、でもそこから、かみそん(上村さん)から LINEが返ってこなくなって」と話した。

川崎市の河川敷で、首を刺されるなどして殺害された上村遼太さん(13)。 20日午前2時とされる、死亡推定時刻の1時間ほど前、友人とLINEでやり取りをしていた。 友人が20日の夜に食事に誘うと、「何円位必要ですかね」と返信した上村さん。 これを最後に、上村さんからの返信は途絶えた。

このあと、上村さんの身に、いったい何が起きたのか。
上村さんのスマホは、いまだ見つかっておらず、警察は、犯行に関わった人物が、証拠を隠すために、現場から持ち去った可能性もあるとみている。

上村さんは、首を刺されるなどしただけでなく、ひじやひざに、比較的新しいあざがあったほか、左の頬に3カ所以上の切り傷があったことがわかった。 捜査関係者によると、ひじやひざにあざがあることから、上村さんは、犯人にひざまずかされて暴行を受けていた可能性があるとみられている。

ある捜査幹部は、「人間がやることではない」と、今回の事件の悲惨さに憤りを示している。

要するに、今の反日左翼マスゴミの報道する「イスラム国」(相変わらず「イスラム国」と言い続けているが)こと、ISIL(アイシル)、ISIS(アイシス)によるザパニーズ殺害事件を模倣した手口の残忍な事件だったということである。これである。
ジョーク「日本は本当に素晴らしい国ですね」:韓国人もびっくり「ISIS遊び」!

在日韓国人捕虜を喜ぶ金正恩と側近
e0171614_16352728.jpg

金正恩「あはは、知ってるか?右の奴はペニス切っちゃってないらしいぞ。」
側近「は〜〜?じゃ、奴は女なんでしょうか?」
金正恩「あはは、左のやつは風俗売春の女衒やってたヤクザらしいぞ。」
側近「じゃあ〜、さすがに白丁の子孫。自業自得か天罰ですな。」
金正恩「真ん中の奴、あいつはイギリス人なんだぞ。」
側近「はあ〜〜、暇な奴も居るもんですな。ははは。」

イスラエルのシオニストが支援しているISISの殺害捏造映像を真に受けて、日本のダマスゴミが流し続けるものだから、かつての鮮人ネプチューンの「ネプ投げ」のようにして、在日鮮人学生による「いじめのツール」と化した。

そして、ISISのように、「首を跳ねる」事件を起こした。

ISISの首を跳ねる殺害映像はすべてトリック映像だということが分かっているから、いまだにだれも殺害された実際の映像も遺体も目撃者はいない。表向き、世界の金持ちのシオニストがオーナーであるマスコミが、殺害されたというから、それに反対するにも怖くてそう言っている、というに過ぎないのである。

あの映像は、アメリカハリウッドがそうであるように、すべて「メイドインCIA」である。

そういうことを日本の先生たちが子供にきちんと伝えないから、そういう殺害事件を真に受けて、面白がって、真似をするのである。

権謀術数の国際政治を不用意に生半可の知識と情報の知ったかぶりで学校で取り上げるから、子供が誤解するのである。

取り上げるなら完璧に陰謀論まで含めて取り上げるべきだし、取り上げないなら、一切政治問題は学校では扱わない。一介の教師には分からないといって無視するべきである。もちろん、マスゴミもそうであろう。


というわけで、どうやら、今回の上村遼太君は、ISISに囚われた湯川春菜や後藤健二のようにして
e0171614_12143136.jpg
殺された可能性が高まったのである。

もっとも、川崎あたりは朝鮮進駐軍の子孫が乗っ取った地域だから、当然、メンタル的には反日の「イスラム国」側なのである、「ISIS川崎国」だったということだろう。

なにせ、周知の事実のように、神奈川出身の小泉純一郎の父親は鮮人。祖父は刺青大臣として歴史の教科書にも乗っているヤクザである。鎌倉幕府なんていうのは、遠い昔の死者の話に過ぎず、神奈川は正真正銘、神戸同様に、すでに鮮人の天下である。

困った世の中ですナ。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-26 12:17 | 反日・在日の陰謀

戦後最大のジョーク「半島がなければ日本の不幸はない!」:日教組に韓の法則発動か?

チョチョンがチョン-電線音頭/伊東四朗


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人のジョークである。決して信じないでくださいヨ。本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

戦後の「自虐史観捏造プロジェクト」には、マスコミ、芸能界、教育界、経済界などさまざまの全方位作戦だったのだが、その中でも最大のものが、教育界の「日教組」であった。

まあ、非常に単純化して言えば、日教組というものは、戦後日本に不法入国した鮮人が作ったものである。女性を集団レイプしては殺害、男性を集団リンチしては殺害。こうやって青春期に戦後の敗戦のどさくさの闇市時代に暴れまわった朝鮮人の子孫が、次は公務員だということになって教員、市役所職員、県庁職員に背乗りしていったというのが歴史的事実である。

私が生まれた山梨などはひどいものだった。県庁など、日本人が起こす地場産業を育成するどころか、地場産業の邪魔ばかりしてきたわけである。逆に、韓国人や中国人が、日本の国費留学するようなことの手助けばかりしてきたわけだ。

こんな状況を昔の黒駒の勝蔵(勝蔵でブログ内検索)が見たら、まず怒り心頭に来ていたことだろう。なぜなら、明治維新の時、無血革命なんていう大政奉還の儀式などは、後から作られた与太話、一種の物語に過ぎず、実際には、官軍と幕府軍の大激戦が行われたのである。その激戦地が、私が生まれた山梨甲府であった。

この甲府盆地で、幕府軍側についた渡世人の清水の次郎長軍と、官軍についた山梨の渡世人の黒駒の勝蔵との間で激戦に次ぐ激戦が起こったのである。

要するに、米ソ冷戦の時のベトナム戦争のような代理戦争が、甲府盆地で行われたのだ。

知らね〜〜よナア。そんなことは。山梨の人間すらもはや誰も知らない有り様だから、日本全国の日本人が知る由もない。

その代理戦争の結果、もちろん、官軍が勝った。つまり、黒駒の勝蔵軍は清水の次郎長軍を見事に木っ端微塵に打ち砕いたのだった。そして次郎長は勝蔵に捉えられ牢獄に入れられた。

これに恐れを持った徳川幕府軍は、山岡鉄舟に命じて、西郷隆盛軍が占拠していた品川で、有名な品川会談を行い、大政奉還への道を作ったのである。その結果、江戸では戦争しないことになり、関東の統治は、旧幕府側の軍人である、山岡鉄舟と勝海舟に任されたのである。

すると、山梨は関東圏に入る。長州と薩摩の連合軍であった官軍についた黒駒の勝蔵は、孤立した。勝利したにも関わらず、今度は再び、官軍に負けた方の徳川軍が山梨にやってきて、勝った方の官軍の黒駒の勝蔵を捉え、無実の農民を殺した罪という冤罪を捏造し、黒駒の勝蔵を罪人にして死刑とした。徳川の勝海舟と山岡鉄舟の策である。

一方、勝蔵に投獄されていた次郎長は無罪放免となり、山岡鉄舟の手によって、清水に開放された。その代わり、一生涯鉄舟の手先となることを約束させられた。なぜなら、官軍に負けて職を失った幕府軍の仕事がなくなり、大量の兵士が余ったからである。

山岡鉄舟は、浪人となった幕府軍兵士をそっくりそのまま静岡の清水に移住させた。そして彼らに今で言う退役兵士の年金のような生活費を支給した。浪人となった幕府軍の兵士たちは何もしないで食わせてもらうのはみっともない、そういって誕生したものが、お茶畑つくり。これが静岡のお茶が誕生した歴史である。次郎長は、こうした幕府軍の下士官兵士たちの面倒をみるようにと言いつけられたのだった。

その代わり、官軍の黒駒の勝蔵に負けて牢獄されていた悪人の次郎長のイメージでは困る。そこで、山岡鉄舟が当時新進気鋭の静岡の作家がいたから、そいつに次郎長を主人公にした面白い小説を作るように指示した。そうやって出来上がった捏造史観のウリナラファンタジーが「清水の次郎長物語」であった。

ここに、本来日本の明治維新への躍動を促した方の黒駒の勝蔵が、いつも馬鹿な田舎の渡世人となって、悪いことばかりして、晩年には山岡鉄舟の管理下に置かれていた清水の次郎長の方が、いいもんの渡世人という裏表の歴史が捏造されたのである。今で言うプロパガンダである。

まあ、この戦争については、だいぶ前にここにもメモしておいたから、参考までにメモしておこう。以下のものである。
隆盛と鉄舟の駿府城会談の焦点、”甲府の戦争”とは?:次郎長vs勝蔵の戦闘であった!
e0171614_10363556.jpg

大分話が逸れたが、こういったことは戦争の後によくあることなのである。

第二次世界大戦後の闇市時代もそうで、朝鮮から不法移民で流れこんできて日本人を殺害してその土地を強奪した方の鮮人の方が、日本によって強制連行されてきたとプロパガンダを流す。歴史の教訓とは、
常にやった方がやられた方の振りをする
ということだ。

昨日メモした、
Everything Is A Rich Man's Trick:すべてが金持ちマフィアの起こした罠だった!?
の国際政治もそうだし、米大統領のJFKの暗殺もそうだったし、911もそうだったように、自分でやっておいて、いつしか自分がやられた方の振りをする。

古代ローマのカエサルの時代もそうで、結局、カエサルは仲間の信頼していた部下のブルータスにやられたのである。

まあ、ローマ人もいまのシオニストもアングロサクソンも遺伝的にはほとんど同一だから、同じような状況になれば、同じようなことを考え、同じようなことをするのだろう。だから、歴史は繰り返されるのである。

というように、戦後70年の間に、本来なら母国へ帰って母国を発展させるために働くべき鮮人のほぼ100%が日本に居残り、居座って、公務員になっていった。それが、日本の教育界であれば、日教組であり、国鉄の労組であり、マスゴミであり、電通であり、創価学会であり、国会議員でありということになったわけである。

まあ、今の科学技術を持ってすれば、遺伝子検査すれば、全員、どこから来たか解る。だから、国会議員にはDNA検査義務を貸すことにすれば、日本人か鮮人か支那人かなどは即座に解る。いつ頃日本に不法移民したかもわかるのだ。

この意味では、公務員、国家公務員、国会議員などの公職には、DNA検査実施義務を規定すれば、一気に反日活動家のようなスパイは排除できるはずである。

そうすれば、以下のニュースのような馬鹿げたことは即座に排除できるはずである。
校内に『暴走する安倍政権』のビラ、「政治的でない」言い張る日教組教員…保護者に説明求められたら「それは管理職の仕事」

 「安倍内閣の暴走が止まりません!!」。校内の廊下に掲示したこんなタイトルのビラを「政治的ではない」と主張し、教頭の撤去命令に応じない先生たち…。日本教職員組合(日教組)の第64次教育研究全国集会(教研集会)が2月6~8日、山梨県で開かれた。全国から延べ約1万人の教職員が参加し、日ごろの教育活動の実践例を報告し合う場だが、中にはこんな報告もあった。

ヒトラーに見立てた安倍首相の似顔絵イラスト
e0171614_1050873.jpg

 教研集会2日目の7日午後、甲府市内のあるホールで、分科会「地域における教育改革とPTA」の発表が行われていた。テーマは「民主的な学校づくり」。教職員の超過勤務をいかになくすかなど、子供たちへの教育についてではなく、教員ら自身の処遇改善の取り組みの報告だ。

 宮崎県内の特別支援学校に勤務する女性教員は、校内に設置した組合掲示板について報告していた。

 「教頭は『教育基本法14条に反している』『生徒の目に触れる』『保護者の目に触れる』って、そのことばかり繰り返していましたけれど…」

 掲示板設置をめぐる経緯について熱弁をふるう女性教員があらかじめ公表した教研集会の資料には、口ひげをつけた安倍晋三首相が右手を掲げ、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーに見立てた似顔絵イラストとともに次のような見出しが記されていた。

 「安倍内閣の暴走が止まりません!!」

(以下省略)

必死で日本がデフレスパイラルから脱出してなんとかして景気をよくしようとギリギリで努力している日本政府に 「安倍内閣の暴走が止まりません!!」とな。状況錯誤も甚だしい。ミンス党時代にはすべてだめになって、いずれは胡錦濤の言ったとおりに日本はなくなって中国の属州になる路線を一気に突っ走った。

ということは、「日教組は中国人韓国人の手下か?」ということになる。シオニスト支配の欧米指導者の間では、ロシア、中国、イラン+北朝鮮は悪の枢軸国ということになっている。

我が国にとって政治的には欧米が連中をどう思おうがどうでもいいが、経済的には日本は独自路線を進んできた。アメリカとも経済戦争してきたし、中国とも韓国とも経済戦争をしてきた。経済においては政治的仲間であっても、競争するのが普通だからである。

いま安倍政権が行っているアベノミクスは経済競争戦略のことで、政治戦略のことではない。ここを普通の人が良く間違える。あまり勉強の出来ないものがなっている教員もそれが分からない。

もし政治戦略であれば、1時間以内に韓国と北朝鮮に核爆弾を打ち込んだ方が早いのである。もちろん、そんなことは今の政府は言わないが、あと10年すればどうなるかは分からないんですナ。

なぜなら、いまの日本人の30台、40台は、いずれ韓国とは確実にこの数千年来の鮮人による暴力に対する報復をするという意欲が高まっている。これまでの戦後70年のようにネチネチ、ネチネチ、慰安婦が〜〜とかいうことに対して、もううんざりしている訳である。
支那朝鮮よ、日本が欲しけりゃ、表立って戦争してこいや、受けて立つ、

これが今の日本の若い世代の考え方である。この10年で、今までの「戦後70年」を代表した昭和世代が社会から一掃される。

我々の世代、昭和20年代〜30年代の世代(60台〜50台)は、高度成長期に青春期を生きた。だから、非常に楽観的でマイルドである。もちろん、今の安倍晋三首相もそうである。だから物事は穏便にすまそうとする傾向がある。

しかし、その下の世代は「格差社会」に青春期を生きている。そして、すでにその格差社会を引き起こした張本人が在日鮮人や在日支那人であったことを知った。オレオレ詐欺をずっとしつこくやって日本人の戦後復興時代に馬車馬のように働いた世代の老人から財産をかすめとっているのも、在日だとわかっている。

こうなると、一気に、法律が改正されて、一気に核武装化するだろう。俺はそう見る。

はて、そこでだ。

日本が10年以内に核武装するのは当然の帰結となるが、それをどこに使うかということになるだろう。

俺の予想では、朝鮮半島だろうということになる。

中国は人口が多い。日本は中国とは戦う気はない。もちろん、攻撃されたら戦うだろう。しかし、中国の出鼻をくじく必要がある。ということは、中国が日本を攻めたらこういう目に合うぞという実例ないし見せしめが必要になるだろう。こうなれば、当然、韓国と北朝鮮ということになる。

この2カ国はどっちみち世界の害悪でしかない。

だったら、欧米シオニストはどうぞどうぞお好きな様にということになるだろう。

つまり、日本が核武装化すれば、その途端に朝鮮半島に核爆弾を落としてもいいよ、というゴーサインが来る。

生かしておいてもどっちみち反日、日本が〜〜とうるさくてどうしようもない。国内外で日本人に危害を加え続けてきた。それも2000年もの間そうであった。

この際、雌雄を決するべきだということになるはずなのである。


まあ、あまり日本人を「目覚めさせない方がいい」ということだったが、すでにだいぶ前に日本人は目覚めてしまった。もはや手遅れですナ。


というわけで、半島にはあまりいい未来はなさそうだ。国内にはいまだに支那や半島の手先になった日教組がいる。そういうことがすべて日本の若い世代に跳ね返って結局、連中の母国への大ブーメランとなって戻る。

いずれにせよ、福沢諭吉の言ったことば、
日本の不幸は朝鮮と中国だ
は意味深である。なぜなら、半島に人が住めなければ日本の不幸は存在しないわけだから、つまり、将来の日本人はこう考えるはずだ。

これまで、元寇でも、カソリックも、共産化でも、中国でも、何でも半島経由でやってきた。だから、半島をそういう連中に取られたら今度は日本が取られてしまう。だから、半島を先に奪回すべきだ。しかし、これが日本の不幸をもたらした。

ならば、はじめから、半島には人が近づけないようにすればいい。つまり、半島に核ミサイルを打ち込んで放射能だらけにして人が一歩も入れないようにすればいい。いっその事、半島は海に没すればいい。

こうすれば、半島経由はあり得ない。

こう考えるはずだ、というわけである。(聞いてるか、二階!支那人のスパイめが。)


まあ、あまり真剣に受け取られても困る。あくまで、これは戦後最大のジョークですからナ。本気にするなヨ。

ふ〜〜ん、しかし、我ながらジョークにしては出来過ぎた、いいアイデアかもしれないですナ。


日本人は怒らせると怖い。それが大魔神なのである。

☆大魔神 (特撮クライマックス)


「大魔神怒る」:これは日本人の性格を描いている!


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-26 11:19 | ジョーク一発

Everything Is A Rich Man's Trick:すべてが金持ちマフィアの起こした罠だった!?

【閲覧注意】以下には結構怖くて気持ち悪い内容が含まれていますゾ!良い子のみなさんや心の弱い人やドラエモンには見せられないよ!
e0171614_13215060.jpg



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、ジェシー・ヴェンチュラ氏の「コンスピラシーセオリー(陰謀論)」
Jesse Ventura reveals who shot Kennedy..
を見ていたら、その後に自動的についてきた長編のYouTube番組があった。ついでにそれも見ていたら、実に興味深いものだった。要するに、「JFKの暗殺」はすでに解明済みというものだった。以下のものである。
JFK to 911 Everything Is A Rich Man's Trick

これは3時間を超える長編だが、結論は簡単。すでに大方の陰謀暴露論者が解明してきたとおりである。

アメリカは、マフィアが上層部に入り込んで、合法的にアメリカ軍や秘密組織をコントロール中であるというものである。

というわけで、いまの米報道局、米マスゴミ、米ジャーナリスト、米学者はすべて「CIA劇場」、CIAのコントロール下にある
e0171614_10455184.png
というものである。

米社会が裏表になった劇的事件があのJFK暗殺事件だったということらしい。

そして、これが「ヒトラー予言」にある、「ヒトラーが最後にまじない(秘技)を行った」というものである。
諸君に言おう。ナチスは滅びない。ナチスは必ず蘇る。ナチスはユダヤに最終戦争を起こさせない。そのための手を私は打っておく。それは秘儀である。それによって人類にわれわれを受けつがせる。わたしは死ぬ直前にそれをやっていくのだ。
−−アドルフ・ヒトラー
e0171614_12352946.jpg

ヒトラーの「最終予言」:2039年に人類は新人類になる!


いまでいう、「クライムアクター」が登場したのが、このJFK暗殺事件の頃からだという。いま我が国のダマスゴミに一般人の顔をしてマスゴミが言ってほしいことをいうというインタビューをアクターが受けるという手口の最初がJFKであったのである。

イギリスはだいぶ昔に乗っ取り完了だから、次はアメリカであり、それもすでに乗っ取り完了。そしていまそれを中東や世界中に行っている。


果たしてどうなることか?

いずれにせよ、グリア博士や保江邦夫博士のように「霊性に目覚めた人」たちが現れないと、世界はまっすぐに第三次世界大戦に突入して、ヒトラーの崇拝者であった、悪魔の思うがままとなるに違いない。

ところで、もしユダヤ人に知恵を授けたというYHWH(ヤハヴェ)(「在りて在るもの」)という存在が、ホンモノの神様だとしたら、神様が自分のことを「在りて在るもの」というように名乗る必要があるのだろうか?

それを見たものは、直感的にその存在が神様だと解るはずだからである。

臨死体験したグリア博士も保江博士も、その世界で我々が神様という言葉で記述するような存在に出会ったが、すぐに相手がこの宇宙の至高の神様のような存在だと解るから、名を聞く必要がなかった。

というわけで、西洋人にユダヤキリスト教、イスラム教の神様の土台となったYHWH(ヤハヴェ)(「在りて在るもの」)という存在は本当は神様ではなかったのではないか?

どうも俺にはそう感じられるのである。

結局、宗教対立からこの地球世界は永遠に殺し合っているわけだからナア。

というわけで、リアルに地球の存在の基になっている太陽を崇拝した、我が国の日の丸の元になった神道の方がはるかにましなのではなかろうか?

いやはや、いよいよ世界はハルマゲドンに近づいたようですナ。

世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-25 11:20 | コンスピラシー

「外人記者クラブ」に韓の法則発動か!:戦後最大のブーメランが飛んだ!



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、あまりにいろいろのことがありすぎてETの手も借りたいほどですナ。

ついに戦後最大のブーメランが「外人記者クラブ」を直撃。以下のものである。


「(外国記者は)日本について全く無知で、いい加減なこと触れ回る」 朝日「吉田証言」2万人訴訟会見で、なぜか海外メディアとバトル
e0171614_22262018.png

 いわゆる従軍慰安婦が多数強制連行されたとする「吉田証言」に基づく誤報を朝日新聞が30年以上取り消さなかった問題で、「朝日新聞を糺(ただ)す国民会議」が2015年2月23日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。同会議は、日本や日本国民の国際的評価を低下させたとして、朝日新聞に損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて提訴している。

 この日の会見では、訴訟の意義を「事実関係を司法の場で明らかにする」ことだと説明。さらに、対朝日新聞だけではなく、「日本について全く無知で、いい加減なことを触れ回っている」「朝日新聞と同じようなイデオロギー色に満ちた報道しかしていない」といった外国記者に対する批判も相次ぎ、記者からは「侮辱はすべきでない」などと反発する声が出た。

■2月末~3月初旬にも2次提訴の見通し

 訴訟は、上智大学の渡部昇一名誉教授を原告団長とする約8700人が2015年1月26日、原告1人あたり1万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に起こした。現時点で「国民会議」には原告に加わるために必要な「訴訟委任状」が2万3000通以上届いており、2月末~3月初旬にも2次提訴に踏み切る。

 「国民会議」呼びかけ人の加瀬英明氏は、

  「おそらく、ジャーナリズムに対する集団訴訟では、歴史で一番大きなものだと考えている

などと意義を説明。水島総(さとる)事務局長は、「事実関係を裁判の場で明らかにさせる」ことで、「そうすれば結果として、国際的な評価が変わっていくだろうと考えている」と説明した。

  「お金の問題ではなく、心の問題。日本人の名誉と誇りの問題」

とも述べ、損害賠償よりも、判決で朝日新聞の誤報に関する事実認定を得ることを重要視していることを明かした。

東京にいる皆さんは、朝日新聞と同じようなイデオロギー色に満ちた報道しかしていない
 会見では、登壇者と記者の対立が先鋭化する場面もあった。米国人記者が

  「私の印象では、朝日新聞の報道は、国際社会はかなり肯定的に受け止めてきた気がするが、皆さんのメッセージはどちらかと言えば否定的に受け止められている。なぜ、皆さんのメッセージは否定的に受け止められていると思うか」

と質問したのに対して、登壇者の2人は外国メディアの伝え方に問題があるとして、会見に出席している記者を非難した。

  「ここに来ておられる米国、欧州の記者の方も、日本について全く無知で不勉強。それが一番大きな原因。私たちの責任ではない」(加瀬氏)

  「日本人は、虐殺や、むやみな殺生、人殺しを嫌う国民。この現実を無視して、日本人が大変危険な存在である、もっと言えば安倍総理が危険な存在であると、歴史修正主義者、ライトウイング(右翼)という形で非難しているのが、残念ながら、はっきり言いますが、日本にいる皆さんだと思う。非常に私たちは残念だし、怒りすら覚える。本当のことを伝えていただきたい。日本の真実を伝えるのが皆さんの責任であり義務だと思うが、残念ながら東京にいる皆さんは、朝日新聞と同じようなイデオロギー色に満ちた報道しかしていない」(水島氏)

「(外国記者は)日本について全く無知で、いい加減なこと触れ回る」 朝日「吉田証言」2万人訴訟会見で、なぜか海外メディアとバトル

「奴隷制があった国から性奴隷とか何とか言われたくない」
 さらに加瀬氏は

  「日本は歴史を通じてslaves(奴隷)、slavery(奴隷制)が全く存在しなかった文化。特に、米国のつい19世紀後半まで奴隷制があった国からsex slaves(性奴隷)とか何とか言われたくない。それに日本には、宗教抗争、例えばカトリックとプロテスタントが際限なく殺し合うような宗教対立も宗教抗争も存在しなかった。多くの外国のジャーナリストの方々が、日本について全く無知で、いい加減なことを触れ回っているから、日本の評判が悪くなっている面が大変大きいと思っている。是非みなさん、日本について勉強していただきたい

とも主張。これに対してイタリア人記者が、

  「35年以上日本で外国特派員をしている者として、『あなた方に歴史を教える』という主張には憤慨している」
  「侮辱はすべきではない」

などと声を荒げ、司会者が「(質問ではなく)スピーチはいらない」などと制止する一幕があった。


はっきり言って、外人記者クラブなんていうイルミナティーのシオニストクラブなんか必要ないのだ。いわゆる「自虐史観捏造プログラム」の一貫として誕生したものだ。

歴代の米大統領は、フリーメーソンの悪魔主義者。すでに周知の事実である。

そんなKKK的な白人至上主義者の歴代米大統領に、日本国だけが、昔から一貫して「人種差別撤廃条項」を国際連盟に主張してきたのが、真実の歴史である。そして、人種差別や奴隷制を持つ世界中のあらゆる国家に対して、反対してきたのが、我が国であった。

その相手には、中国も韓国も含まれた。韓国の李氏朝鮮は、20世紀まで女性に名前もつけずにいた。王妃ですら名を持たなかった。これが事実であって、今のドラマは全部嘘。だから、日本の伊藤博文が初めて、朝鮮王朝の王妃に名前をつけて呼んだのである。それが「閔妃」であった。

それ以来、朝鮮人女性に名前がもたらされるようになったのである。

というわけで、100年前の朝鮮半島の鮮人女性は、「おい、そこのブス」とか、「おい、そのデブ女」とか、「おい、そのボインちゃん」とか、そういう呼び名だったわけですナ。

日本人に感謝しろ。特に伊藤博文公に感謝すべきですナ。


とまあ、そんな鮮人のことはどうでも良かったのだが、日本が「人種差別反対」を唱えてしまった以上、お隣の韓国人も、20世紀まで纏足(てんそく)していた清王朝に対してもそれを許すことがなかった。そこで、結局、満州国を作り、大韓帝国を作りということになったわけである。

まあ、結局これが日本の悲劇の始まりだったわけだが、清との日清戦争、ロシアとの日露戦争、大英帝国との大東亜戦争、米国との太平洋戦争と戦った結果、世界に自由や人種差別撤廃がもたらされたわけである。

事実、戦前までは、米国では、異人種間の婚姻は法的に禁止されていたのである。もちろん、日本人には土地所有も認められていなかった。だから、農夫や労働者の扱いにすぎなかった。言うまでもなく、黒人もそうであった。

日本が「人種差別撤廃」のために戦争したことによって、アメリカ国内でも異人種間で結婚できるようになったし、公民権運動を引き起こす起爆剤になったわけである。

だから、今回の朝日新聞の慰安婦捏造工作に対して提訴した連中は大学教授等のインテリである。どこぞの日本女目当ての外人ジャーナリストとはレベルが違う。まあ、勝負にならない。

というわけで、おそらく、俺の知る限り、もっとも痛烈な批判が今回のこれであろう。
「奴隷制があった国から性奴隷とか何とか言われたくない」

ちなみに、欧米人でも、この奴隷制や性奴隷を率先してやってきたのは、今も昔もユダヤ人であった。タルム−トユダヤ人である。タルムートには、異教徒は「ゴイム(=家畜)」だという選民思想が記載されていたことが原因の1つといわれているが、そうではない。いわゆる、金髪碧眼の見た目による、白人優越感の発露であったはずである。

というわけで、外人記者クラブに来ている連中もこの偽ユダヤ人だろう。

いずれにせよ、ナチスドイツのヒトラーも、ソ連のレーニンも、スターリンも、残虐なことをしたのは、みんなユダヤ人であった。アメリカインディアンを殺した連中もみんなユダヤ人だった。

これが真の歴史である。

だから、日ユ同祖論はあり得ない。日本−古代イスラエル同祖論なのだと俺は言っているわけである。


韓国人がアカヒ新聞を利用してどんどん日本を誹謗中傷すればするほど、どんどんこうした本当の歴史的事実が全世界に広がり、韓国人によるトバッチリが、西洋諸国に及ぶ。これぞ閔妃外交、閔妃の再来のクネクネコウモリ外交の成果である。

こうして世界は第三次世界戦争に導かれていくというわけですナ。

世界のパンドラの便壺こと、鮮人の韓半島というわけなんですナ。


いやはや、日本の不幸は、朝鮮半島である。全世界の不幸は鮮人であるというのは本当のことのようですナ。


世も末ですナ。


おまけ:
ヒトモドキ猿人国家、韓国の実態
【韓国人性犯罪】日本人女性がターゲット集団レ○プの警告 マスコミは報道して下さい
マスゴミは鮮人の支配下にあるんだから、ダマスゴミが真実を報道することはない。それがダマスゴミの「報道しない自由」である。韓国へ行く奴が馬鹿。自己責任である。せいぜいエイズ感染や妊娠しないようにすべきですナ。あるいは、核爆弾背負って、韓国に突っ込むか。いずれかであろう。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-24 22:24 | 反日・在日の陰謀

芸能界は経歴ロンダの巣窟?:リンチに使われた「ネプ投げ」の名人が「花燃ゆ」!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、いまの反日朝鮮電通、犬エッチK、ウジテレビ、犯罪TBS、毎日中共テレビの時代の芸能界は、まるで経歴ロンダリング装置のようですナ。

元関東連合で何十人もの日本人を不具者にしたという伝説を持つ
宇梶剛士
e0171614_21162194.jpg
(どうみてもつり目の鮮人ハーフなんだがナ。)

こういう連中がテレビで真っ昼間から良い人ぶっているから、今回の上村遼太くん殺害事件のような、鮮人による凶悪犯罪がなくならないわけだ。

最近では、在日鮮人のネプチューンやら、昔の与太者が、大手を振って犬エッチKの時代劇ドラマにまでのさばってしまった。

だいたいこの連中、昔はこんな奴らでしたナア。今回はこれをメモしておこう。以下のものである。
ネプ投げマニアック技集
e0171614_2130735.png

こんなチンピラ連中をテレビに出すなよ。

事実この「ネプ投げ」を真似して殺害された児童(ハンディキャップの児童)が滋賀県にはいたんですナ。

こんなチンピラのネプチューンの原田泰造が、吉田松陰を描いた「花燃ゆ」に出演ですか?
e0171614_21241316.png

ふざけるのもいい加減にしろヨ、犬エッチKさんヨ。
これじゃあ〜〜、吉田松陰も浮かばれないヨナア。


若いころ、日本人をリンチして不具者にしてきておいて、「若気の至りでした」とか、「ヤンチャな時代もありまして」とか、まあ、ジョークもいい加減にしろということですナ。行くべき先は、刑務所じゃなかったのかいナ。

というわけで、もう少し日本のパチンコ警察も仕事をすべきでしょうナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-24 21:30 | 電通コンスピラシー

欧米の学者達が語った「300人委員会、イルミナティー、NWO、悪魔主義」

みなさん、こんにちは。

さて、時々、高卒程度で科学云々と一見もっともらしく、陰謀論批判するというような、おめでたい朝鮮人がいるようだが、たとえば、こいつ。(ほんと迷惑千万のやつですナ。早く国へ帰れ。)

我々の住む日本は地球のアジア極東の海の中にある。だから、世界の地政学的見地で言えば、けっして主流ではない。だから、どうしても情報伝達は散漫で遅くなる。リアルタイムで欧米で起こっているものを目撃するのは難しい。

しかしながら、インターネット時代に入ると、若干それもYouTube映像などから、ましにはなった。

我々日本国内の陰謀暴露論者や真実究明士は、そういうYouTube映像やそこで公演している著作者の書物から情報を得て、メモしているわけである。つまり、欧米のきちんとした教育を受けた博士たちが、これまでの何十年もの間、欧米社会の秘密とされてきた文書を研究してきた結果として公表された文献や講演を基にきちんとした情報源の裏付けの結果、我々、少なくとも俺はここ(や以前のブログ)にメモしてきたというわけですナ。

300人委員会、イルミナティー、NWO、ビルダーバーグ会議、アングロサクソン・ミッション、第三次世界大戦、

こういったものは、すべて欧米人の科学者や歴史学者や社会学者などの大学の博士たちが、公表したものなのである。別に俺が、好き好んでネタやジョークでメモしているわけではない。

最近では、そういった欧米人の著作者たちの昔の講演がどんどん公開されてきている。中にはすでに暗殺されてしまった人たちのものもある。今回は参考までにそういった講演のYouTube番組をいくつかメモしておこう。残念ながら、英語のみだが、中には、翻訳スイッチで第0近似の日本語になるものもある。以下のものである。ただし、全部フルトークだからかなり長い。

フリッツ・スプリングマイヤー
Bloodlines of the Illuminati (Fritz Springmeier) - Full Length
この後、スプリングマイヤーは冤罪で逮捕投獄され、我が国の故太田龍の集めた寄付金によって牢屋から脱出できたらしい。

ジョン・コールマン博士
イルミナティーと300人委員会のゴールについて
Dr. John Coleman - 21 Goals of the Illuminati and The Committee of 300 - Wake Up America full

ちなみに、このジョン・コールマン博士は、元イギリスの諜報局、泣く子も黙る「MI6」の所員(工作員)だったお方で在られられるぞ、頭が高い。つまり、007だったわけだ。

コールマン博士が言うには、
は〜〜?アメリカのCIA、ソ連のKGB、イスラエルのモサド、こういうのを一体誰が作ったと思ってんだ、え〜〜!俺らMI6が全部一から作って教えてやったんだゾ!
と怒りをぶちまける箇所がある。実に興味深い。


スタン・モンテイス博士
Secrets of the Illuminati Revealed - Dr. Stan Monteith (Full Length)
この方は我が国ではあまり知られていなかったが、アメリカではかなり知られた方のようである。映像やトランスペアレンシーによる講演の仕方からして、1980年代のもののようである。したがって、モンテイス博士は1980年代にはすでにNWOのことを暴露していたようである。知らぬは日本ばかりなり。

ビル・シュネベーレン神父
Ancient Of Days - UFOs, Masonry & Satanism (Bill Schnoebelen, 2005) - Full Length
この方もアメリカの良心的クリスチャン神父さんの研究者のようで、非常に昔からUFO、メーソン、悪魔主義を追求してきたお方のようである。

さて、この方の以下のものが実に興味深い。
ビル・シュネベーレン神父「レプティリアンを語る」

この中で、日本の飛鳥昭雄が所属するモルモン教のテンプル(ソルトレーク市)の奇妙な話の暴露がある。

モルモンテンプルの地下の、その地下にはさらにもう一つ地下があり、そこでは、なんと「レプティリアンが目撃された」というのである。そういう話をこのインタビューで行った。

別に、俺が適当に「レプティリアンがどうたらこうたら」言っているわけではないんだヨ。ビル・シュネベーレン神父の話をよく聞いとくようにナ。特に、飛鳥昭雄さんヨ。あんたが信じているモルモン・チャーチの地下の地下の地下の話だよ。どうもあんたが言ってきた話や商売してきた話は全部モルモンのことらしいぞ。

ちなみに、俺も一応ユタ大出身だから、ソルトレイクにはまる4年住んだ。そして、モルモンテンプルにも何回か見物に行ったことがある。金色の天使が天辺に留まっているのは知っていたが、さすがに地下の地下の地下の話は初耳だ。超驚き、桃の木、山椒の木。

そして、最後は、正真正銘の元FBI長官のお話。
Retired HEAD OF FBI Tells ALL "Illuminati, Satanism, Pedophile Rings"


とまあ、そういうわけで、このリアルの世の中、「と学会」などの、SFガーの在日鮮人系のオタクちゃんたちの思うようなお花畑ではないのだ。

この地球は我々日本人などまったく知らないようなものが現実の世界なんですナア。残念ながら。したがって、もし日本がなくなれば、あるいは、日本から出れば、自ずとそういったまか恐ろしい世界が待ち受けているわけですナ。

だから、逆に言えば、世界中の人たちが、安全で居心地のいい日本に来たがるわけである。そういうことがまったく分からない反日在日鮮人を除いてナ。

いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-24 14:44 | コンスピラシー

「リンチは鮮人の伝統行事」:警察庁よ、銃刀法を即時改正せよ!

朝鮮人かるた
e0171614_7345479.jpg
e0171614_7345156.jpg


みなさん、こんにちは。

朝鮮人には近づくな。みたら射殺せよ!

いやはや、鮮人の弱い者いじめがエスカレートし、日本人を虫けらのようにして殺害する。相手を人間と思っていない。これぞヘイトクライムである。こういう手口は、かつてのルーマニアの日本人女子レイプ殺害と同じで、ある種の人種的優越主義的傾向が絡んでいる。

今回の上村遼太君を殺害し全裸にして放置した、リンチ、殺人、死体遺棄、盗難などの複合的残虐な殺人事件にもそういう人種的優越主義が入り込んでいる。在日朝鮮人の事大、西洋人とのハーフ、こういった連中にはどうしてもそういう人種優越主義が入り、事件を残虐なものに変えるのである。

ネットでは、すでに上村遼太君殺害犯の面は割れている。そればかりか、この少年グループによって、すでに何件もの他のもっと凶悪な事件が絡んでいる。

もし警視庁および警察庁が1億円の懸賞金を付けるのであれば、この俺でも捕獲報復に川崎にくりだすがナ。この手で合法的に首を跳ねる。警察よ、さっさと懸賞金をつけろ。そうすべきですナ。

さて、その犯人とはこいつらだった!
【川崎殺人】上村遼太くんを殺した犯人は【 船橋龍一 】と判明か!!!? 2chで他にも田中元人・吉田慎毅郎(しんきろう)などの名前が挙がってるぞ!!!【画像あり】
e0171614_7232333.jpg
e0171614_7232137.jpg

e0171614_7233520.jpg

e0171614_7233399.jpg
(もろ鮮人顔だナ。)

もう時代がこれまでの平和ボケの時代とは違っているということを小中高の学校の先生たちは、生徒に教え込むべきだ。こういう残虐行為、リンチ行為は、そくISISの関係者と見なす。少なくとも俺はそう見なす。だから俺の目の前に来たらただでは置かない。闇討ちにして海に捨てるゾ!

学校の先生達は、世界はすでに「第三次世界大戦(全面核戦争)前夜」だということを忘れるナヨ!

いずれにせよ、すでに関東連合やらしばき隊やらの連中の兄貴分が迷惑こうむる前に殺しに入っているらしいナア。海外へ高飛びする他なさそうだ。

パチンコ警察が早いか、ヤクザが早いか、俺ら一般人が早いか、捕獲競争のようですナ。

君らはすでにマークされた、ターゲットにすぎない。生きたければ、自首する他ないでしょうナア。


それにしても、川崎大師のすぐ近くに、凶悪殺人少年グループがうろちょろしているとは。警察もなめられていますナア。こんな連中すら管理出来ずに、どうやって欧米中東の武装テログループが東京五輪に絡んで入国して活動するのを防げるんでしょうナア。これからホンモノの海外のプロがわんさか入国してくるゾ!警告しておくよ。

やはり、神奈川県警は朝鮮進駐軍の残党が上についたという話は本当なんだろう。あまりにも神奈川県警そのものが弱いものいじめのお手本をするだけで、凶悪犯罪者には向かっていかない。向かえば、全部在日朝鮮人か在日朝鮮人と白人のハーフしかいないわけだからヨ。


いやはや、世も末ですナ。

こいつらにヤラれて命を落とした上村くんのご冥福を祈ります。合唱。RIP.






e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-24 07:37 | 反日・在日の陰謀

「不一不二」とは何か?:岡潔博士、グリア博士、フラーの解釈



みなさん、こんにちは。

「不一不二」(ふいつふに)

私がこの言葉を知ったのは、岡潔博士の著作からである。
岡潔 「人とは何かの発見」:いまこそ岡潔博士の言葉に耳を貸そう!

岡潔 「人とは何かの発見」の解説
e0171614_1254830.jpg
岡潔博士の「自然科学観」、「自然科学は間違っている」:いや〜〜、実に鋭い!

言葉というものは、いわゆる「未定義熟語」というように、外側の枠として、つまり、1つの言葉のシンボルとして理解したり覚えたり発音することは簡単だが、その真意を理解することはとてつもなく難しい。そういうものである。

この「不一不二」について岡潔博士はこう言っていた。
【 8】 個人主義と物質主義

そうすると人が現実にその中に住んでいる自然は、単に五感でわかるようなものだけではなくて、無差別智が絶えず働いているような自然でなければならない。

ところが無差別智というのは個に働くのです。だから無差別智の働きというと個の世界の現象です。しかし個の世界は二つの個が一面二つであり、一面一つでなければならない。こういう世界です。だから個の世界は数学の使えない世界です。。

これに反して、物質的自然は数学の使える世界です。だから人は物質的自然には住んでいないのです。

物質さえわかれば全てわかるという考え方、間違ってますが、これを物質主義といいます。また肉体とその機能とが自分であると、そういいましたね。肉体とその機能とが自分であるというのも間違いですね。まあ間違ってるとはっきり言えないまでも、自然科学の間違いから来てるということでしょう。これを個人主義というのです。

肉体とその機能とが自分であるというのが個人主義、物質がわかれば皆わかると思うのが物質主義。どうも物質主義、個人主義が間違った思想の基だと、そう思います。

で、自然科学は間違っている。それから仏教はどういうか一応聞きました。この後、自分の目で見、自分の頭で考えて行ってみる。
また、こうも言っていた。
【6】 数学の使えない世界

この、第2の心の世界ですが、二つの第2の心は二つとも云える、一つとも云える。
不一不二と云うんです。不一不二と云ったら二つとは云えない一つとも云えないのですが、この自然と自分とは不一不二、他人と自分とも不一不二、こう云う風。
この第2の心の世界はその要素である第2の心は二つの第2の心が不一不二だと云うのだから数学の使えない世界です。又この世界には自分もなければ、この小さな自分ですよ、五尺の体と云う自分もなければ、空間もなければ時間もない。時はあります。現在、過去、未来、皆あります。それで時の性質、過去の性質、時は過ぎ行くと云う性質はあります。しかし時間と云う量はありません。そんな風ですね。自分もなければ空間もなければ時間もない。その上数学が使えない。物質はここから生まれて来て、又ここへ帰って行っているのだと云う意味になることを、山崎弁栄上人が云って居られる。
そんな風に不一不二だから目覚めた人はこんな風になる。

花を見れば花が笑みかけているかと思い、
鳥を聞けば鳥が話しかけているかと思い、
人が喜んで居れば嬉しく、
人が悲しんで居れば悲しく、
人の為に働くことに無上の幸福を感じ疑いなんか起こらない。

こんな風です。

つまり、個というものは、別々のものだが、全体として1つでもある。つまり、1つとも言えないし、2つともいえない。つまり、数の概念が使えない。だから、数学では扱えない世界である。そういうものである。

これが、岡潔博士のかつての主張であった。

ところが、最近、スティーブン・グリア博士の本
e0171614_1122542.jpg

UFOテクノロジー隠蔽工作
e0171614_10245872.jpg
を少しずつ読んでいるところだが、岡潔博士とまったく同じことが議論されている箇所があったのである。

「UFOテクノロジー隠蔽工作」というタイトルからすると、一見この本はハイテクの空飛ぶ円盤の話だろうと思えるが、実際、私もそうだろうと思って図書館から借りたのだが、読んでみると、実はこの本は、グリア博士の自伝であって、自分がいかにしてスピリチュアルになっていったかという話が主であった。つまり、この本はスピリチュアルの本なのである。

なんとこのグリア博士は、スピリチュアルの修行から学業に入って医者になっていったのだが、その修行中にまるでインドの聖人のように、座禅を組んで瞑想中に宙に浮き上がったというのである。

こんなスピリチュアルに開花した結果、かなり素早く医者になれたというのである。

さて、そんなグリア博士がこう言っている箇所がある。6章「言語を超えた”一体性”」である。
 スーフィーの伝統に、宙に浮いて水の上を渡るよう、師が弟子に教えている話がある。弟子は水際に立ち、知的判断を試みながら考える。「どう考えても私は水より重い。だから私は水中に沈み、溺れる。」師は弟子に向かって言う。「自分自身を後に残し、そうして水の上を歩くのだ」
 これは恩恵である−−私はこれを実効ある恩恵と呼ぶ−−こういったことを霊的に達成する道を見出すべき恩恵。あなたはそれを実習し、その道が自ずと開かれるようにしなければならない。
 あなたのハートでそれが可能であることを知る必要がある−−普通の意味での信念で何かを信ずることではない。あなたは「そうなる」と自身に言い聞かせるべきで、そうするとあなたはそれを為している。そうなるのはあなたの自我のせいではなく、あなたの中に立っているより大きなマインドからそうさせるのである。
 これを実現させるのはひとつのパラドクスである。一面では、私たちの個別性というのは媒体であり、それを通して無限なるものが現れ、表出される。このことを理解してしまえば、霊のための透明な媒体という概念がわかる。だから一方では、それが起こり得るための個別性が必要である。同時に他方では、より大きな”神格”をして光り輝かせ、こうしたことを起こさせるように、あなたは自己から充分に自由になっていなければならない。そうすると、それが起こる。
 不可視の領域からの助けもあって、このことをほとんど独力で見出したおかげで、私は青年期を生き延びてきた。もし見出だせなかったらならば、二十歳になる前に死んでいたに違いない。。。。

たぶん、言わんとする所は、一方では個別の系(閉じた系)でありながら、他方では宇宙に開かれた存在(開放系)である、というようなことか。つまり、普通の我々物理学者の言葉に翻訳すると、
閉鎖系でありながら、かつ開放系である系
というものであると言えるかもしれない。

果たしてそんな物理系は、数学化できるか?

岡潔博士は、それは不可能といった。普通の数学では無理だと。

しかしながら、岡潔博士の死後もっとも発展した分野にカオス力学系とフラクタル力学系、つまりフラクタル=自己相似の系がある。
e0171614_10502876.png
e0171614_10502561.gif

e0171614_1050235.jpg
e0171614_10511053.png

この自己相似形というものは、個が全体の中にあって、その個自身の中に自分を包む全体がある。こういう意味では、不一不二の系である。そう見ることも可能である。

つまり、我々物理学者の言葉で言えば、「不一不二」というのは、「自己相似形」の系ということになる。自分の内を見つめれば、自分の中に自分を含めた宇宙全体があり、自分の外を見つめれば、自分を包む宇宙全体が自分の中にあって宇宙全体と繋がっている。そんな感じのシステムであるだろうということになる。

実は、20世紀最大の建築家思想家と言われた、バックミンスター・フラーも同じ問題を考えていた。フラーの詩(1972年)に次のものがある。
e0171614_11212731.jpg

環境とは誰にとっても 「自己」以外のすべてのもの
宇宙とはそれとは反対に 「自己」を含むすべてのもの
宇宙と環境との唯一の 境界は「自己」− それは経験する思考者

つまり、フラーによる「自己」=「個」の定義は、宇宙全体と自分以外のすべてとの交点だというものである。言い換えれば、自分というものは、自分の内部と自分以外の外部に分けた時、自分以外の外部と自分を含めた宇宙全体との共有部分のことであるという認識である。したがって、自分が存在する場所は、自分の身体と自分を含めた宇宙との境界にあるということになる。

これが、フラーの考えるところの「不一不二」である。

人がスピリチュアルなことを考える時、不思議とフラクタル図形のようなイメージに惹かれる。そこには何らかの理由があるのだろうということになるが、フラクタル図形においては、その内部にあるどの部分へもエネルギーが伝播するときには、あたかも自分を包んだ外部宇宙からエネルギーが振り注いだかのように見えるはずである。

つまり、フラクタル図形の内部に存在する部分である個々のものは、つねに自分自身が宇宙全体と繋がっている感覚を持つと同時に、系全体のエネルギーの流れは、宇宙から自分にやってくるかのように感じるのである。

はたして自分自身がこういうことを信じたとして、その瞬間に自分が宙に浮かぶことができるだろうか?

いやはや、修行あるのみですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-22 11:14 | スピリチュアル

ノーイング「サインはUFO」:エイリアンは知っている!?2→聞いてるか二階、お前のせいだぞ!

みなさん、こんにちは。

いやはや、あまりにいろいろのことが起きすぎてETの手も借りたいとこですナ。

さて、昨年暮れにこんなものをメモしておいた。
ノーイング「サインはUFO」:エイリアンは知っている!?

要するに、2011年3月11日の大震災が来る半年前にまずUFOが日本人の象徴である富士山上空に飛来した。それから、半年後に関東から東北にかけて大震災が起こったのである。

だから、エイリアン系の人やスピリチュアル系の人は、プレアデス星人が日本人に大震災を警告してくれたと理解している。

しかしながら、我々普通の陰謀暴露論者の立場からすれば、ミンス党の小沢一郎が総勢200人を超える大議員団を組んで、共産党中国に行って、そこで中国覇権入りを表明したために、欧米のイルミナティー一派からの手痛い仕返しとして、東日本大震災を引き起こされてしまったのだ、という理解である。

というわけで、あれほど私が自民党政府官邸に、二階俊博の韓国詣でを阻止しろと言ったのだが、それをスルーした。自民党二階俊博は、総勢1400人の商工議員軍団で韓国詣でしたのである。以下のニュースである。
韓国帰りの自民党・二階氏「産経前ソウル支局長拘束、産経側も努力せよ」「日本のマスコミは慰安婦問題解決に協力せよ」
e0171614_1532113.jpg

自民党の二階俊博総務会長は20日の記者会見で、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の出国禁止状態が続いている問題について
「産経側も努力していただかなきゃならないが、自民党としても今後引き続きしっかりやっていきたい」と述べた。

 また、両国間の関係悪化の要因の慰安婦問題に関し
「気に入らない新聞がいらんことを書いているが、おかしい。物事の経緯、道理をちゃんとわきまえなければ」と指摘。
さらに「われわれは一生懸命解決の糸口をつかもうと努力している。
日本のマスコミならマスコミらしく、協力をある程度してもらわなければならない」と主張した。

 また、5月半ばに予定している自身の訪中の同行者数について「ほぼ3千人ぐらいを考えている」と明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000529-san-pol

二階は見かけ上韓流だが、実は親中共産党だろうと見るわけである。裏で中国とも画策したはずだろう。これに、欧米のシオニストNWOイルミナティーが激怒するはずである。彼らにとって、我々アジア人は亜人間にすぎない。

したがって、脳タリン二階が韓国に行ってしまったものだから、これで日本の命運が決まり、あの悪夢の再来が訪れるはずだ、というのが、我々陰謀暴露論者のものの見方である。

つまり、もう一回、関東から東北にかけて大震災が引き起こされる。

そう見ていると、なんと最近そのプレアデス星人の円盤が再び富士山上空に飛来したというのだ。以下のものである。
富士山上空に謎の発光体…大地震の予兆か
e0171614_15441715.jpg

2015年02月19日 11時00分

富士山のほぼ真上に発光体(絵美さん提供)
 富士山上空に出現した“UFO”は何を物語るのか――。17日午前と午後に東北地方で、それぞれ震度4(マグニチュード=M=6・9)と震度5強(M5・7)の地震が立て続けに起こり、津波が発生した岩手県では多数の住民が避難した。東日本大震災発生から間もなく4年。かねて大地震再来の不安も渦巻くなか、富士山上空でUFOとみられるナゾの発光体が写った写真が本紙に寄せられた。発光体の正体は? 本紙が専門家に検証を依頼したところ、衝撃の分析結果が飛び出した。

 ナゾの発光体を撮影したのは、山口県下関市在住の30代女性・絵美さんだ。今月7日午前11時ごろ、飛行機で山口宇部空港から羽田空港へ向かう際、左前方に現れた富士山をスマートフォンで撮影したという。

「その時は富士山を撮るのに夢中だったので、UFOには気付きませんでした。他にも富士山を撮影している人はいましたが、『UFOだ』と騒いでいる人はいなかったと思います。翌日に撮影した写真を確認していたら、2枚撮った富士山のアップの写真には何も写っていなかったんですが、引いて撮った2枚には富士山の上空に発光体が写っていた。これはUFOじゃないかと驚いたんです」(絵美さん)

 2枚の写真には富士山の頂上のほぼ真上と、山頂から西側上空に発光体がハッキリと写っている。富士山は高さ3776メートルで、飛行機の高度は約1万メートル。ナゾの発光体は、機体よりも下に位置していたことから、高度5000~8000メートル付近とみられる。この手の写真は、雲の下ならば、風船や電飾ダコや鳥などが写り込み、UFOと誤解してしまうケースも少なくない。

 だが、雲の上となると飛行物体以外、まず考えられない。しかも、この発光体の形状は飛行機とはまったく異なる。

 富士山は霊山として、信仰の対象とあがめられている。その突出した高さから神秘現象やUFOの目撃例も多く寄せられているが、果たしてUFOなのか?

 写真を検証したオカルトに詳しい作家の山口敏太郎氏は「この飛行物体は大変興味深い。災害や天災の前には、よくUFOが出現するという都市伝説めいた話が語られるが、今回は『宇宙人が監視している』という話ではないでしょう」と意外にも“宇宙人UFO説”を否定する。

 山口氏は写ったナゾの発光体は“発光現象”だと指摘する。

大地震の前に動物の異常行動や地下水、湖の水位の急激な変化などが起きる“宏観現象”が有名ですが、“発光現象”というものもある。地殻が破壊され、発生した電磁波により、放電現象が起こり、柱状や円盤状に空中を走る現象です

 となれば、気になるのは富士山噴火との関連だ。富士山は1707年の宝永噴火以来、大きな噴火は起きていないが、れっきとした活火山。3・11東日本大震災以降、日本列島は地震活動期に突入したとみられ、各地で地震が多発している。17日にも東北地方で地震が相次いだ。

 この富士山周辺でもマグマ上昇や地下水の噴出、箱根山では山体膨張などの異常現象が発生しているのは周知の通りだ。

 専門家の間ではいつ噴火してもおかしくないといわれ、東日本大震災や阪神・淡路大震災を予測していたことで知られる地震学者の木村政昭・琉球大名誉教授は2019年までの噴火を具体的に指摘している。

 政府は「噴火の予兆はない」とみているが、無策ではない。内閣府では、宝永噴火と同規模の噴火が起きた場合、東京に2センチの火山灰が降り積もり、航空機や鉄道などの交通インフラがマヒし、2兆5000億円の被害想定を試算している。山梨、静岡、神奈川の周辺3県は関係機関による富士山火山防災対策協議会を3年前に設置し、対策に取り組んでいる。

 山口氏は「今回、放電現象が収められたということは、既に富士山周辺の地殻に何らかの異常が起きている可能性がある。富士山噴火への警戒、東海大地震や連動する可能性がある南海トラフ巨大地震に備えるべきだという自然からの信号かもしれない」と説く。

 富士山が静かな眠りから目を覚まそうとしているXデーのシグナルなのか?

 なんとも不気味な富士山上空に出現した“UFO”といえそうだ。

まあ、いわゆる地震前兆現象としての「宏観現象」というものもあるが、これはそうではなかろう。文字通りに「エイリアンによる知らせ」である可能性が非常に高い。

ということは、ちょうど半年前に予兆するということだったようだから、その日から半年後というと、
2015年8月19日あたり
(早ければ、3、4月。遅ければ、8 、9月という情報もある。)
ということになる。

いわゆる「伊勢女予言」として知られる「正夢」の再来というわけですナ。

江ノ島、大磯ロングビーチ、千葉九十九里浜、こういった場所で巨大大津波でサーフィンできる。

チリ大地震の大津波をサーフしたかつてのカハナモクのように、80mの巨大地震大津波にサーフする猛者はいるか?
ギャレット・マクナマラ、23.8m世界最大のサーフィン成功!

”伝説のサーファー”デューク・カハナモク
e0171614_1081130.jpg

ギャレット・マクナマラ(Garrett McNamara)世界最大のサーフィン


まあ、それは冗談だが、いずれにせよ、今年の夏は要注意だろう。


下手をすれば、こっちの和歌山沖徳島沖も危ない。

なぜなら、朝鮮脳放射脳の二階俊博はなんと和歌山県出身だからである。和歌山は岩手の二の舞いは避けられないだろう。そうなると、ここ阿南も道連れになるわけですナ。

まあ、当日あたりは、眉山山頂のかんぽの宿でも泊まるかナア。

ニイタカヤマノボレ

ではないが、山に登れが合図だという話である。

放射脳二階のせいで、また1つ、大災害を呼び込みそうであるというわけですナ。

いやはや、世も末ですナ。


ご幸運をお祈りいたします。どうやら最後は「祈り」しかないらしい。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-02-21 15:57 | 未知の宇宙文明

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE