<   2015年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

戦争はなぜ起こるか?→退屈だから:退屈な世界こそが、実は戦争の直接の原因!?



みなさん、こんにちは。

今回は、私個人の妄想メモのようなものである。普通の人には面白くはないだろうから、スルーを。



さて、最近私が個人的によく思うことがある。

それは、

なぜ戦争が起こるか?

というと、それにはたくさんの理由付けがあるかもしれない。が、実は本質的なところは、至極単純なことではないか?

こんなことをよく考えるのだ。

臨死体験を3回も経験した木内鶴彦さんが、保江邦夫博士に語ったところでは、木内さんが何回目かの臨死体験の最中、科学者でもある木内さんは、この宇宙の開闢の瞬間を見に行ったという。そして、ついでに宇宙が始まる、いわゆるビックバンの前の世界も見てきたというのである。

そして、知ったこと。

それは、宇宙が最初は完全無欠のあまりに完璧すぎたために、この世界の神が「退屈した」。そこで、ちょっとかき混ぜてやれ〜〜というような感じで、この宇宙を不完全なものに変えてみせた。

これが、宇宙の開闢だったというのである。

なんとなく、日本の古事記の宇宙の始まりに似ているのだが、神様があまりに退屈しすぎて、この世界をかき回してどうなるかを楽しもうとしたというのである。


俺は、どうして戦争を起こすのか?

という問いの答えもこれに似ているような気がする訳だ。

た・い・く・つ

要するに、世界の若者たちが、今の自分の生活に退屈で困る。そうなると、この世界をかき混ぜてやれというような、まるで朝鮮人の天然の反逆精神の放射脳のようなことを考えるわけだ。

かつての長州の松下村塾の
吉田松陰
e0171614_20335933.jpg

きっとこいつもそうだったに違いないと俺は思う。

下級武士として人生をあと数十年も耐え忍ぶ。しかしこれでは、あまりに安泰過ぎて、女遊びくらいしか面白みはない。だったら、いっそのこと何とかして下克上の時代を作りたい。

つまり、江戸末期の社会は、若者のインテリたちにとっては、あまりに退屈すぎたのだ。


逆に言えば、もしこの世界が、七転八倒、抱腹絶倒のあまりに面白すぎ、ハラハラ・ドキドキの世界であれば、きっとだれもこの社会で戦争なぞ起こそうという人間は出るはずがない。

平和主義者というのは、逆説的にその人自身は波瀾万丈の人生を生きてきたという人がほとんどだ。

トーマス・エジソン、ニコラ・テスラ、チャールズ・スタインメッツ、アルベルト・アインシュタイン、チャーリー・チャップリン。

こんな偉人たちも、みんないじめに合うは、死にそうな目にあうは、国外追放されるは、波瀾万丈である。

だから、平和主義者となったのだ。

そうも言えるのである。

昨今のISILの連中は、みな先進国に住む、下級武士のようなものである。ほどほどにインテリで、ほどほどに豊かで、ほどほどに恵まれている。

しかしながら、そんな人生をこれから数十年も続けられるか?というと、あまりに退屈すぎて御免被りたい。

きっとそんな感じだろう。


問題は、そういう「退屈」でしかたのない若者たちの前に、この世界をうまいこと牛耳りたいという金持ち老人が、メフィストフェレスとなって降り立つということである。

かつての薩長の若者の前に突如として現れた、長州の敵国の大英帝国から来た東インド会社の重役。トーマス・グラバー。こういう連中が、武器商人となって、退屈で不満たらたらの若者たちに、世界最先端の武器を見せる。

魚の前の餌撒きである。

いったん食いつけば離さない。

というふうにして、退屈で退屈で困った若者と、これまた金がありすぎ何でも金で買えるようになって、世界でも牛耳らないと退屈で退屈で何の楽しみもないという金持ち老人とのタッグ・チームが生まれる。

とまあ、実はどうして世界で戦争が起こるのか?というと、金持ちと若者の退屈さにあるのではなかろうか?

この地球を混ぜこぜにしてみたい。そうしたらどうなるか?

ひょっとしたら、この俺でも世界のボスになれるかもな、というような感覚、こんなものがこの宇宙を生み出し、この地球文明を生み出した。

だから、平和になればなったで、退屈感が生まれる。退屈な平和な世界で育った貧乏インテリはそんな世界はお釈迦にしたい。なにせずっと貧乏サラリーマンで平凡な人生を生きるよりは、第三次世界大戦でも起こってくれたほうが、面白い。

とまあ、こんなことではなかろうか?


宇宙が完全無欠の永遠の神様が退屈しのぎで始めたのだとすれば、地球もまた、完全平和の地球よりは、地球人が退屈しのぎで戦争をおっぱじめたほうが、この自然世界に合っているのかもしれない、というわけですナ。


そう考えると、確かに、第一次世界大戦、第二次世界大戦の時代は、毎日がいつ死ぬかわからないという意味では、退屈ではなかったに違いない。そういう意味ではかなり充実していたのではないのか?

第三次世界大戦が始まれば、きっとふたたび退屈ではなくなることだけは確かである。


退屈な世界こそが、実は戦争の直接の原因だったのだ!


とまあ、最近俺は、こんなことをよく考えるのである。





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-18 20:30 | アイデア・雑多

HAARPに地震波か?研究用107:最大級700nTの地震電磁波到来か?

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、今日モニターを見たところ、久しぶりの最大級の700nT程度の地磁気のゆらぎが出ているようである。これは、先日のX2.1クラスのCMEの地球到来の影響のようである。だから、地球活動による地震電磁波(HAARP照射を含む)によるものであるかどうかは今のとろころ分からない。アラスカのHAARPモニター(東京大学製)があれば解るのだが、停止中のいまとなってはゼロ周波数かどうか見れないので、地震電磁波か地磁気ゆらぎか判別不可能だからだ。いずれにせよ、しばらくは要注意であろう。

宇宙天気ニュース
2015/ 3/18 11:09 更新
CMEによる太陽風の乱れが到来し、磁気圏が激しく乱れています。イエローナイフのオーロラをどうぞ。

京都大学データ
リアルタイムAE指数
下段のAEグラフの値が高くなると、オーロラ活動が活発化しています。
(c) 京都大学, NICT
e0171614_18452469.png


【注】私が最近ここで強調しているのは、太陽風による(特にCME放出時の)地球内部の加熱による地震の誘発という現象である。ここ数年の観察からも、明らかに太陽からの電磁波の到来と地球の地震活動との間には相関関係があるように見えるということである。しかしながら、よく知られているように、現在の地震学者たちは地震は太陽活動とは無関係だと信じているというレベルである。まして、我々人間が強烈な電磁波を照射することによって地震が誘発できるという可能性などまったく知らないのである。この2点を観察することが最近の私の個人的目的なのである。


アラスカのHAARPモニター群→停止中、再開の目処なし。

一方、カナダの地磁気モニター群
e0171614_23355326.jpg

には以下のような波形が出ている。
Geomagnetism: Summary Plot from Canadian Magnetic Observatories
e0171614_18381496.png

NOAA計測
X線フラックスモニター(地磁気のゆらぎがわかる)
e0171614_183942.gif

e0171614_18385454.gif

電子流計測(成層圏の電子流束がわかる)
e0171614_18383674.gif

陽子流(プラス荷電粒子)計測(地磁気のゆらぎがこれでわかる。)
e0171614_1839123.gif

(CMEが来たかどうかがこれでわかる)

確かに大量の陽子流が到来したようである。これにより、大気中に+の帯電ができるから気象が荒れたり、地下を温めたりする可能性があり、火山活動やら地震活動が活発化する可能性が高い。

私の個人的予測では、今回の地磁気ゆらぎ・地震電磁波は、アジア方向(日本を含む)のものであると思う。そんなわけでしばらく(1〜2週間)、要注意である。


備えあれば憂いなし。

参考:
アキラの地震予報
日本国内で個人的に磁力計を用いて地震予報を行っている。非常に予測率の高い優れた研究のようである。さて、ここからは次のような警告が出ている。
父島圏内にM5.0~M6.1の地震発生合図が出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・
本土近辺・千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、
一週間程地震発生に要注意です。
特に、まだまだ続く父島近辺・本土近辺の地震や火山活動の可能性が高いです。
2015(03/15 10:38発信)

予測した地震が発生しました。
03/18 07:12 マルク海中部 M6.2 震度5(米) 深さ45km





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-18 18:42 | HAARPモニター観察

「青い目のサムライ」マイケル・ヨン:米国インテリも中韓反日プロバガンダにノー!

青い目のサムライ
e0171614_11141954.jpg

ジョーク:私がSF作家だったら、13世紀の金髪兵士の物語を描く!?より


みなさん、こんにちは。

陰謀論の世界で「青い目のサムライ」といえば、
ベンジャミン・フルフォードさん
e0171614_8201187.jpg
だが、最近はあまりの小沢一郎びいきや共産支那寄りの軌道修正を行っているようで、だいぶ常軌を逸しつつあるように見える。そんな中もう1人の「青い目のサムライ」が登場してきたようである。それが、
マイケル・ヨンさん
e0171614_8112578.png
である。

米共和党のジョージ・ブッシュ政権以来、日本の戦争犯罪、特に、従軍慰安婦問題を8年掛けて研究するという指令を受けたメンバーに入って研究した結果、「日本は100%白」だったということを証明し、衝撃を受けたという。

というのも、そもそもジョージ・ブッシュは基本反日である。だからして、共産支那系の在米中国人による日本の戦争犯罪を暴くべく、そのための証拠を探し出すことが目的だった。だから始まった「反日戦争犯罪暴露プロジェクト」であった。

にも関わらず、米国政府のまとめたあらゆる過去のレポート、手紙、14万件(未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書)を虱潰しに読んでいった結果、日本政府も日本人も、強制連行もなければ、大量殺戮も行わなかったし、ましてや「従軍慰安婦」は存在しなかった。そういう結果を証明してしまったのである。それが以下のものであった。
朗報拡散:ついにUSAが「従軍慰安婦の捏造(妄想)」を完全証明した!

従軍慰安婦の嘘を証明した超有名アメリカ人記者!慰安婦の強制連行は作り話!韓国の捏造を米国メディアが近日公開


それまで、日本人はきらいだったかもしれないマイケル・ヨンさんは、それ以後100%反転した。むしろ、中国の指示にしたがって、動いた結果がこれだったわけだから、そこには何かの隠された理由があるはず。

それが、中国による「反日プロパガンダ」である。

というわけで、幸いにも、生粋の白人の米人マイケル・ヨンさんは、テキサス親父のマラーノさんよろしく、超親日派へと様変わりしてくれたのである。

そんなマイケル・ヨンさん、海外でも至るところで、さまざまの国々のエリート層に向かって、我々日本人の真の姿や真実の歴史を語り、教え、伝えてくれているらしい。

そういうわけで、マイケル・ヨンさんのサイトと最近の話題をメモしておこう。以下のものである。
サイト:Michael Yon JP
グーグルサイト:JP Michael Yon
e0171614_8105668.jpg

【話題】マイケル・ヨン氏「日本について」

タイ国にてイギリス人の友人とランチをした.

今日のランチでは,中国と日本の状況と,それがどのように米国とその他に関係するのかについて話し合った.

良識有る人物と靖国や慰安婦,また中国がたくらんでいることについて話すとき,目から鱗がおちるようにすぐに理解してくれることは興味深い.

多くの場合たった5分から10分で十分だ.例えばたった数分間,いくつかの事実と常識的推論を説明するだけで多くの人々がセックス奴隷の物語についての見解を変える.まるでそれまで暗かった白熱電球が突然ともるように.

IWGリポートやReport49,その他の情報がオンラインで簡単に手に入ること,背後には中国がいて,それらは実際 に日本国憲法九条に関係していていること,なぜなら中国の謀略が進行中であるからと伝える — 人々の目に光 がともる.刃物を預けることなどできない残忍なけだものとして日本をけなしているのだ.

中国は人々が記憶している限りナチスよりも多くの人間を殺害している.ホロコーストと並ぶ,あるいはそれ以上 の大量殺戮は人類史上無い.中国はそれをやってのけた.日本は大量殺戮には一切関与していない.

それらのことを説明すると人々は本質を見るようになる.私は,よく,私の言葉を真に受けるなと言う.ただ注意 深くしていてくれと,そうすればいずれ自分の考えにたどり着くのだ.

どうして靖国が中国人や韓国人を立腹させるかについての話になると会話は興味深くなる.

実のところ中国のプロパガンダは,日本が死者を呼び起こし戦争に熱狂しようとしていると多くの人に信じさせるほどうまくいっている.

しかし私が神道と神道の神官や他の人々から学んだこと,および靖国は数万ある神社のうちの一つに過ぎないこと, また最も有名な神社というわけでもないことなどを説明すると,次第に人々の目は開かれ,それがあるままの現実を見るようになる.だれも戦争犯罪者を崇拝などしていない.

それからアメリカのために戦った第442部隊について話を進める,彼らは米国軍の歴史上,最も勲章を得た日本人から構成される部隊である.ロサンゼルスにある彼らの聖廟を訪れたこと,そこに祭られた日本人の名前の横には何の階級も書かれていないことについて話す.

神道の精神から全ての死は同等なので階級など必要が無いのだ.死者には犯罪歴や将軍などの上下関係が無い.そこでは単に魂が祭られる.

靖国も同じだ.我々は戦没者を祭る権利がある.日本人にも同じ権利がある.

米憲法修正第1条が信仰の自由を保障していることや,どのように参拝すべきかについて平和な日本人に教えてやる権利は我々にはないと言うことを説明してやると,皆,はっと気がついて納得してくれる.
我々には信仰の自由がある.日本の文化と心の平安のために信仰している平和な日本人に干渉することはない.

たとえ毎日いろいろな国のムスリムたちが互いに虐殺し合っていても,我々の政府はムスリムにモスクに行くななどと言っていない.

私自身は多くのムスリムは平和的であると強く信じている.いろんな国で多くの時間をムスリム達とすごしてきたが 何の問題もなかった.数日前にムスリムとランチをしたくらいだ.実際は一握りの過激なイスラムによって数万の人々が死んでいるのだ.これは否定できない.しかし神道の聖戦や神道ジハードに直面したからと言ってだれも死なない. 我々はムスリムやヒンズー,ユダヤ教徒,その他に対して信仰を捨てろと言うべきではない.それは彼らの自由だ.
彼らの人生だ.

我々の政府は靖国に対してこれ以上なにも言うべきでは無い.

今日,私がイギリスの友達にこう言った.米国大統領がアーリントン墓地に敬意を表すことに対して米国駐在の日本人大使が不満を述べること想像してみろと.

そのような抗議をしたらすぐに数百万のアメリカ人が怒り狂うだろう.我々は日本人の大使に対して自分のことだけを 考えろと言うはずだ.

日本駐在のアメリカ人大使は,実際,そのようなことを言ったのだ.これは大勢の日本人を怒らせた.今,私はなぜ 多くの日本人の友人たちが怒ったのかわかる.それは実際,我々の関与する話ではない.

しかしちょっと離れて見ると,中国は,まるで日本がトラブルメーカーであるかのように見せつけることにに対して素晴 らしい仕事をやってのけている.よくよく見ると日本はトラブルメーカーではないことは明らかだ.

もしも我々がタイの首相に仏教徒が戦争犯罪に関わったので寺院を訪れるべきで無いなどと言えば,世界中のタイ人 が怒るだろう.多くの国籍の仏教徒が怒るだろう.(もっともよく訓練された仏教徒は怒ることもしないだろう.知識が 無いと,かわいそうに思うかもしれないが)

イギリスの友人にこれらのことを説明すると,彼は現状をもっと良く理解してくれた.

一般にアメリカ人や西洋人にそれらについて説明するときのカギとなる点は,背景となる文化について解説することだ. 人々の心を開くのに数時間もかからない.みんな常識的なことを聞く準備もちゃんとできているし,実際,ちゃんと聞いてわかってくれる.

http://michaelyonjp.blogspot.jp/2015/03/blog-post.html


もうひとりの青い目のサムライ、マイケル・ヨンさんの今後の活躍を期待したい。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-18 08:21 | 人物

2015年1月&2月のUFOたち:もうすぐ民間UFO時代が到来するはず!

みなさん、こんにちは。

今年もUFOは大活躍。ひょっとすると、今年辺りから先進国で開発してきた地球製円盤の暴露が始まるかもしれませんナ。以下のものである。

(あ)速すぎるUFO
シリコンバレー上空の「超音速UFO」 無人機の4Kカメラが捉える
e0171614_814461.jpg

UFO caught in 4K with drone
(速すぎて見つけるのが難しい。)

シリコンバレー上空80メートルを飛行していた4Kカメラ搭載の無人機が、超音速で動くUFOを撮影していました。

3月7日、YouTubeに投稿された動画の長さはわずか4秒。あっという間ですが、よく見ると、白い点のような飛行物体が、画面右から左へとすごい速さで移動していくのがわかります。

ある視聴者の試算によると、この物体は2秒間で約1マイル(1600メートル)の距離を移動しており、時速2890キロ、つまり音速の2.4倍程度のスピードがでているとのこと。

昆虫、弾丸、CG映像、何らかの反射ではないかなど、様々な見方が出ていますが結論は出ていません。なお、撮影に使用された無人機は中国DJI社の「Inspire 1」だそうです。


(い)カリフォルニアのUFOの大群
カリフォルニア州の上空に何千体もの白いUFOが!
California Under Attack–Where Is Military? Hundreds of UFO Balloon-like Weapons Deployed Over State (Video, Picture)
Armada of UFOs caught in daytime sky in California
(これがみんな米軍のTr3bアストラだという話もある。)


(う)2015年1月&2月のUFOたち
The Best UFO Footage Of 2015. (January and February)
e0171614_8193431.png


いずれにせよ、UFOの大群だと思っている数千機のUFOは、すでに米シャドーのUFO型戦闘機である可能性が高い。いわゆる、三角型UFO=Tr3bアストラというタイプのものである。

そのうち、この民間機転用の海外旅行板が登場するだろう。

かつて、第二次世界大戦中のボーイング29(=B29)が、ベトナム戦争中にボーイング52となり、そして、そういうものが、ボーイング727型機となって民間旅客機時代に入り、さらに737→787となったように、もうすぐ、三角型旅客機やら、シガー型旅客機となって、静かに世界中を飛び回る日も近いのではないか?俺はそう感じる。

実はUFOの原理は結構簡単だったんだヨ。これについてはまたいつか。時期が来ればメモする予定。

いや〜〜、これからの時代が楽しみですナ。


ところで、かつてスカンクワークスのベン・リッチやそのボスであったフォン・ブラウン博士が死の直前に語った未来という話にこんなものがある。

元ナチスのロケットの父フォン・ブラウン博士は、キャロル・ロシンという女性に、死の瀬戸際にある時、自分の代わりに講演して欲しい願い出たのだが、何も知らないブラウン博士の秘書のロシンさんは無理だと断った。しかし、心配するな、演壇に立てば解ると言われて壇上立ったロシンさん。突然、頭にブラウン博士の言葉が響き渡り、見事に代理講演を果たしたという。

そんなフォン・ブラウン博士が、最後にロシンさんに伝えた話がこれだった。
(1)第一に、冷戦時代が来る。それが終わると、
(2)次に、憂慮すべき事態と無法状態が来る。
(3)次に、国際テロリズムと宇宙からの小惑星の脅威に見舞われる。←いまここ
(4)次に、支配者たちが地球外文明からの脅威というでっち上げを行う。
(5)恐怖支配により世界住民を最大限に統制しようとする。

はたしてフォン・ブラウン博士がこの未来をどうやって知ったのか?

これがそういうシナリオがあるから言ったのか、あるいは、何かの装置で未来を目視して言ったのか、これについては分からないが、必ずそうなると確信を持ってロシンさんに伝えたのである。

ちなみに、このロシンさんとは、この方、ロシン博士である。
Dr. Carol Rosin - The nineteenth UFO Disclosure Project Witness (19th)(グリア博士のUFO暴露プロジェクトにおけるロシン証言)

この話は、もちろん、スティーヴン・グリア博士の本
e0171614_1122542.jpg

UFOテクノロジー隠蔽工作
e0171614_10245872.jpg
の中に出ていた話である。

いまのところ、世界中で目撃されているUFOは「フレンドリー」なものである。これを「敵対的宇宙人のUFO」という印象操作を偽旗作戦を起こして行う予定ということをフォン・ブラウン博士は言っていたわけである。

ということは、その犠牲者があり得るということだ。

したがって、これについては要注意である。偽旗作戦の犠牲者にならないことである。


というわけで、上のUFO目撃談は、今後のための仕込みである可能性も高い。

今後を注目しておこう。

いずれにせよ、それが終了すれば、新時代の幕開けとなる「はず」である。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-16 08:46 | 反重力・UFO

1620度×2のアンビリバボーの大技で角野友基選手が初優勝!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、日本の角野選手がスノーボード全米オープンで優勝の快挙。ここにも一応メモしておこう。以下のものである。
【海外の反応】外国人「日本人は凄すぎる…」世界初の大技を成功させ優勝した日本人選手の映像に海外が絶賛!
e0171614_17185521.jpg

3月6日、スノーボード全米オープンスロープスタイルに出場した角野友基氏(18)が世界初となる「バックサイドトリプルコーク1620」から「スイッチバックサイドトリプルコーク1620」という超大技コンボを見事メイクし、優勝を決めました。日本人選手がこの種目で優勝するのは初めて。おめでとうございます!!

Yuki Kadono Winning Slopestyle Run Back to Back 1620s at the Burton US Open


■海外の反応
・めちゃくちゃ感動した。俺はスノボの大ファンだったんだが、1080°のトリックが達成されて以来、どれも似たようなのばっかりだったんだよね。

・「SSX」のゲームのトリックを現実でやっちまうなんてな・・・凄すぎるぜ。

・ゲームの中ですらこんな技できねえよ・・・

・こんな歴史的ジャンプをしっかり撮れなかったカメラマンは今頃めちゃくちゃ悔やんでるに違いない。

・Yuki Kadono・・・彼のYukiはSnowって意味だから、当然だろう?

・「バックサイドトリプルコーク1620」を決めたのか・・・信じられないのはこの技が1620年には達成されてたってことだよ!

・スノーボードは一度やったことがある。立つことすらほとんどできなかった。だから彼のプレーにはとても感動させられた。

・なんてスノーボーダーにぴったりな名前なんだ。

・日本人は凄すぎる・・しかも彼の名前は雪って意味なんだろう。ふっ・・日本はこれを前々から準備していたに違いない。

・俺がこの技に挑戦するぜ!誰か俺のビール持ってて!!


1620度×2の大技に他の欧米の選手達も大喜び。

こういうのが、快挙であろう。人種にも肌の色も言葉も何も関係ない。

浅田真央選手のトリプルアクセル成功とか、そういうレベルの歴史的快挙らしい。

e0171614_17285221.jpg

周りが祝福するわけですナ。

いや〜〜、こういうことの積み重ねが大事。

おめでとう、角野友基選手。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-14 17:30 | サッカー&スポーツ

なんと私の友人樋渡群さんがハリルホジッチ監督の専属通訳に!:これは期待できますナア!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、昨日は驚きの連続だった。

エールフランス経由で日本に初来日の日本代表監督になったハリルホジッチ監督の記者会見。私はこれを見逃した。だから、夜半過ぎにYouTubeに出たものを見たのである。

というのも、夜中に私の友人である樋渡群さんから突如メールが来て、日本代表のハリルホジッチ監督専属通訳になりましたとあったからだ。以下のものである。
SAMURAI BLUE(日本代表) 新監督 ヴァイッド・ハリルホジッチ氏来日記者会見
e0171614_9412129.png

e0171614_9412272.jpg


実は、私はこの樋渡群さんとは、2011年の311以来の知人になったのだ。私がブログに放射能除去やもろもろのことを連日書いていたので、その当時、日本サッカー協会福島ビレッジ(JFA福島アカデミー)で、U18の女子サッカーコーチをやっていた樋渡群さんから、練習場所を移動したほうがいいか手紙が来たからである。私は、即座に移動した方がいいと返事をして、結局、静岡へ本拠地が移転し、現在に至る。

という事情で、私はこの樋渡群さんとは、彼が忙しいはずなので、こちらからは連絡することはないが、向こうからメールが来たら返事するという形のお付き合いをずっとしていたというわけだ。

そして、2年前の2013年の年末に高知の中学校でサッカー指導する帰り際に徳島に寄るから会いたいということで、我が家で歓待したのである。我が家のこたつで話をして、夜には淡島ビレッジに一棟借りて、そこで、ここら辺の海産物で鍋をしながら、サッカーのヨモヤマ話をしたのであった。翌日には、我が家で話をして、それから阿南駅まで送ったのであった。

その後、U16~U18の女子サッカーでヤングなでしこの数多くの名選手を育てた。今の世界制覇したヤングなでしこのU16の選手の大半は福島アカデミー出身者である。

というのも、私がここにもずっとメモしてきたように、海外の女子選手は女子と言っても男子日本代表より平均身長体重が上回る。だから、男子とやっても勝てるくらいに俊敏でないと世界では通用しない。この女子サッカー選手は日本男子と試合しないとだめだという考え方に従い、ずっと同じアカデミーにいる男子チームと試合を週1で行っているからである。

その成果が出て、U17で世界制覇達成したのである。

その後、ごく最近になって、樋渡群さんから、監督修行にスペイン行きが決まったとメールが来たから、それはすごい、ぜひ向こうの監督ライセンスを取って、マンUやバルサでも監督できるようになってきてとメールしたのだった。

というわけで、俺はてっきりもうスペインへ行ったと思っていた。

ところが、なんと日本サッカー協会からハリルホジッチ監督専属通訳になったとメールが来たわけだヨ。

いや〜〜、驚いた。実に素晴らしい。やはり、樋渡群さんは「持っている男」だった。(俺と関わった人はみんな成功するナア。)


さて、昨夜のハリルホジッチ監督のインタビューは非常に素晴らしかった。基本的には、イビチャ・オシム元監督と同じようなサッカー哲学を持っているようである。思った以上にしっかりした人かもしれませんナ。

今後を見守るほかはない。


ところで、実は、
「サッカーはカオスであり、かつフラクタルである。」:HSさん、こっちで失礼します。
スペイン、ついに「無敵艦隊」となる!:「戦術的ピリオダイゼーション理論」の勝利!
の「HSさん」とは樋渡群さんのことである。

というわけで、かつてのトルシエ監督の時の通訳やその後の通訳は、あまりサッカーのことを知っている人ではなかった。しかし、今回の樋渡群さんは、自分自身がサッカー経験者のフランス2部のプロチームに選手で入れるところまで行った人であり、サッカー監督のライセンスも持っている人である。だから、サッカーの内容も全部解るという最適なフランス語通訳である。

そういえば、我が家に来た時のお土産に、当時私が買って読んでいたモウリーニョ監督の本
モウリーニョのリーダー論
e0171614_17233964.jpg

ジョゼ・モウリーニョ「サッカーを複雑系と見抜いた男!」:奥義は「複雑系理論」!
をあげたのであった。このモウリーニョ監督は、今回パリ・サンジェルマンでチェルシーを破ってチャンピオンズリーグベスト8に突入中である。

やっと、日本サッカー界に「複雑系」「戦術的ピリオダイゼーション」を理解する世代が日本代表監督周辺に入る時代に突入したようである。


きっと良い結果が出るに違いない。


頑張れ、ハリルホジッチ監督と樋渡群さん!

心から期待していますヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-14 10:00 | サッカー&スポーツ

汝の敵に向かって歌えよ!:日本の歌の素晴らしさはワールドクラスだ!

みなさん、こんにちは。

汝の敵を愛せよ

これが実は戦いの極意だと説いたのが、イエス・キリストだったという。敵を心底から愛することにより、相手を自分の味方に誘導する。

それが無理なら、せめて

汝の敵の周りで踊れよ

これが極意だと説いているのが、我らが愛魂の達人、保江邦夫師範博士教授である。

それがまだ無理なら、

汝の敵に向かって歌えよ

俺はそう説きたい。


日本のメロディー、日本の歌、日本の詩には、言霊が宿る。だから、汝の敵にもその素晴らしさがひょっとしたら伝わり、結果的に汝の敵をも汝の味方に変えるかもしれないと思うからだ。

NWOのエリートの息子や孫であったとしても、日本の歌を日本の歌詞で歌えば、自ずと日本通に変わってしまうかもしれない。

というのは、単に俺の妄想かも知れないが、ブラジル人の日系3世、4世、5世の子どもたちが唱ってくれる日本の歌によって、どれほどのブラジルの人々が、ここ日本に心を馳せるか、計り知れないものがある。

ヤスミンちゃんの歌、テディ・シゲヤマ君の歌、他多数の無名の若者たちが、全世界で歌い続ける日本の歌、これがひょっとしたら世界平和に繋がるのかもしれない。

今の現役のプロサッカーチームの選手の大半が、キャプテン翼を見て自分もプロになろうと思ったという時代である。

日本語の歌によって、自分も歌手になろうとするという若者が世界中から出てこないとも限らない。

そんなわけで、海外、ブラジルで日本の歌を魂を込めて唱ってくれる、テディ・シゲヤマ君の歌、そして、そのオリジナルの日本人の歌を対比しておこう。

(あ)森山直太朗愛し君へ
Salyu 愛し君へ 森山直太朗


森山直太朗 「愛し君へ」


TEDDY SHIGUEYAMA - Itoshi Kimie | Jovens Talentos Kids - Raul Gil (15/09/12)


(い)前川清 花の時・愛の時
前川清 花の時・愛の時


Teddy Shigueyama 重山 テディ - Hana no toki ai no toki 花の時・愛の時 - JTK 01/12/12


(う)尾崎豊 - I Love You
尾崎豊 - I Love You


Teddy Shigueyama 重山 テディ - I LOVE YOU - 09/12/2012


(え)飛鳥/永井龍雲
飛鳥/永井龍雲


full HD TEDDY SHIGUEYAMA 重山 テディ - Aska - Final Jovens Talentos Kids


(お)玉置浩二 あなたに
安全地帯 - あなたに @Yokohama Stadium (1985)


Teddy Shigueyama 重山 テディ - Anatani あなたに - Jovens Talentos Kids 08/09/12


いや〜〜、日本の歌ってほんとにいいもんなんですナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-13 10:07 | アイラブとてつもない日本

ヤスミンちゃんだけではなかった!:テディ・シゲヤマ君の歌声もすごい!

I LOVE YOU - Yutaka Ozaki - Teddy Shigueyama 2 anos


みなさん、こんにちは。

ブラジルにいる日系人の歌手は、ヤスミンちゃんだけではなかった。テディー重山君もいた。以下のものである。

Teddy Shigueyama 重山 テディ - Kodokuna Runner 孤独なRUNNER - Jovens Talentos Kids 28/07/12


TEDDY SHIGUEYAMA - Kita Misaki | 01/09/12 | Jovens Talentos Kids - Raul Gil


Teddy Shigueyama 重山 テディ - Anatani あなたに - Jovens Talentos Kids 08/09/12


TEDDY SHIGUEYAMA - Itoshi Kimie | Jovens Talentos Kids - Raul Gil (15/09/12)


Teddy Shigueyama 重山 テディ - Hana no toki ai no toki 花の時・愛の時 - JTK 01/12/12


full HD TEDDY SHIGUEYAMA 重山 テディ - Aska - Final Jovens Talentos Kids


Teddy Shigueyama 重山 テディ - I LOVE YOU - 09/12/2012


子供の成長は早い。あの2歳の子がいつしかここまで上手な歌手に成長したらしい。

ヤスミン・ヤマシタちゃんだけではなく、テディ・シゲヤマ君にもずっと日本の歌を歌い続けて欲しい。


こういう自然な歌い方がどうして日本の歌謡界には皆無になってしまったのだろうか?

謎ですナ。

いずれにせよ、ブラジルは歌手の宝庫でもあるようですナ。
サッカーだけでも、スポーツだけでもなかった。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-12 23:20 | ヤスミン・ヤマシタ

久々に太陽でドカンと一発:X2.1の大規模フレアが発生!



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、久しぶりに太陽でドカンと一発!、どころか、ドカンと何発も来たようである。
宇宙天気ニュース
2015/ 3/12 11:21 更新
2297黒点群でX2.1の大規模フレアが発生しました。担当 篠原

e0171614_21312745.jpg

e0171614_21313032.jpg


12日1時(世界時11日16時)に、
活発に活動している2297黒点群で、
X2.1の大規模フレアが発生しました。
2297群では初めてのXクラスフレアですが、
Xクラスのフレアは、2014年12月20日のX1.8以来で、
およそ3ヶ月ぶりの発生です。

Xフレアと、それに続く活動の様子を、
SDO衛星AIA131と304の動画で紹介します。
AIA304(赤)の写真では、
Xフレアとともにコロナのガスが激しく噴き上がっています。
また、動画の後半では、2297群から右上の領域かけて、
大きく爆発が広がっています。

GOES衛星のX線グラフは、
昨日から今日にかけてさらに激しく変化しています。
M1.8、M2.6、M1.0の中規模フレアや、
Cクラスのフレアも10回以上記録されています。

2297黒点群の活動には引き続き注目して下さい。

これらのフレアに伴って、
CMEも噴き出している可能性がありますが、
SOHO衛星の写真がまだ更新されていません。
明日にでも紹介できると思います。
フレアの発生地点が太陽の中心付近なので、
地球へ影響が及ぶ可能性も高くなっています。


現在の太陽風は、速度が400km/秒から少し下がって、
380km/秒程度と少し低速気味になっています。
磁場強度は、5nTから8nTにやや上がっています。
コロナホールの影響が及び始めているのでしょうか。

磁場の南北成分は、南北にゆっくりと変化しています。
このため磁気圏の活動も、高まったり、静かになったり、
ゆっくりと切り替わっています。

今後、コロナホールとCMEによる太陽風の乱れが
重なる様に到来するかもしれません。
磁場が強まって、大きく南向きに振れると、
磁気圏の活動もより激しくなります。


というわけで、1〜2日後に地球にCMEやら電磁波やらニュートリノやらが飛来する。

その結果、火山の爆発、電気機器の電磁気異常、地震の暴発などが起こりうる。

要注意である。

くわばら、くわばら。

備えあれば憂いなし。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-12 21:41 | HAARPモニター観察

無知は世界中で最大の悪である−ブッダの言葉:この4年を振り返って再認識

無知は世界中で最大の悪であるーーブッダの言葉


みなさん、こんにちは。

以下は私個人の私的メモのようなものである。普通の人は価値観が異なるからスルーをお願いしますぞ!


昨日で、311東日本大震災からはや4年。お亡くなりになった方々のご冥福を祈りたい。

しかしながら、それは、ブッダの言葉にあるとおり、無知が原因であった。ここに、東日本の日本人は「反省」の言葉を肝に銘じて欲しい。

なぜなら、拙著にもここにもメモしてきたように、2011年の東日本大震災が起こるずっと前、遅くともすでにそれより3年も前から、日本で巨大な人工地震が起こされる可能性が高い、という危ない情報がネット上で飛び交い、私も2011の2年前の2009年からずっとアラスカハープを日夜モニターしてきた。その矢先の大事件だったからである。

無知ほど怖いものはない。そして、無知ほど、人々に迷惑をかけることもない。

いったい、無知なる東日本の漁民や農民のせいで、いったいどれだけ我々無関係なる西日本の人間に迷惑を及ぼしたといえるのだろうか?まずはその責任を問いたい。

我々西日本の人間に対して、東日本の人間は、世界情勢や世界の悪魔組織に対する無知でごめんなさいとだれが詫びを入れたのだろうか?

おれは今でもこれを期待して待っている。

すくなくとも、俺は、2009年から2011まで1000日ほど、日々アラスカハープをモニターし、ここに報告してきた。自分の研究を行いつつ、できる限り、起こされるべき場所を特定しようと努力したわけだ。

東日本の人間は、無知だから、犠牲者になったのだ!

どうしてか?

もし東日本の人間が、私のブログにメモしたような世界中の怪しい事実を研究し、それなりに自分たちが狙われているかもしれないと認知していたとしよう。

そうすれば、もし掘削船地球が東日本の巨大地震源の海域に海底10kmの掘削穴を開けるという行為に対して、そんな危ない研究はやめるべきだとクレームをつけたはずであろう。

あるいは、東日本にイルカの大量死が発見された場合、米原潜のネイビーシールズがその海域に来た可能性が高いから、米国に対して、危険地域への米原潜の活動を制限して欲しいと声明を発表できたはずである。

あるいは、国際情勢が米中露で緊張している最中に、岩手出身の小沢一郎が共産中国に大量の国会議員団で訪中することは、極めて危険だから、ぜひ止めるように地元から民主党に派遣団を送り出せたはずである。

こういうふうにして、米国内にいるシャドー組織の終末論者の悪魔主義者たちに対して、それなりに牽制できたはずである。

しかしながら、実際には、「無知のために」何もしなかった。その結果が、2011年3月11日の東日本の巨大津波爆弾炸裂であった。

いまだにあれが自然地震だと言っている(言わされている)連中の気が知れないが、地震波は正直だ。科学データは解釈に無関係に現実を記録している。

自然災害なら、普通の方法で、避難したり、予防処置が可能だから、無知でもなんとかなる。しかし、人工災害なら、そうはいかない。むしろ、政治的に圧力をかけたり、裏取引をしたり、人間関係や政治関係を利用して防御しなければならない。無知は犯罪になるのだ。


我々日本人は、世界には我々日本人のようにお人よしだけが住んでいるのではないという事実に目を向けるべきだ。

シオニストも悪魔主義者も終末主義者もNWO信者も、支那人も鮮人も共産主義者も、博愛主義者もクリスチャンも仏教徒もイスラム教徒も神道の民も住んでいる。中でも、世界のリッチ層は、最初の4つのカテゴリーに入る。そして、東日本大震災はそういう連中によって起こされた超国際的テロ犯罪である。

何度もここにはそれとなく(というより、明確に)メモしてきたように、すでに第三次世界大戦は始まっているのである。昔のように、宣戦布告して始まるということはない。軍人どうしの戦いということもない。軍人どうしの戦いは第二次世界大戦以前で終わった。

シオニスト、悪魔主義者、終末主義者、NWO信者は、ファティマ第三の予言にあるような、世界戦争による地球終末と復活のシナリオをマジで信じて生きている。だから、我々からすれば、まともではない。しかし、カルト信者の彼らはそういうものを祈願しているわけである。

ユダヤシオニストによる世界政府の樹立=ユダヤ人とその家畜(ゴイム)の世界

これが彼らの悲願らしい。

しかしながら、これでは困る。我々日本人の永い伝統や歴史や価値観である、
全ての人間は1つだ。魂においては全てが繋がっている
という哲学とも相容れないわけである。

西洋人の中でも、かなりのレベルの人間になると、この思想に近づく。かのニコラ・テスラもやはりこの思想圏に生きていた。フラーもそうであった。最近では、スティーブン・グリア博士もそうである。もちろん、言うまでももなく、保江邦夫博士もそうである。

真理はいずれ誰の目にも明らかになるはずだが、それまでの道のりは長く険しい。

それまでは、無知でいてはまずい。


とまあ、これが、この4年間で私自身が再認識したことである。


ところで、冒頭のブッダの言葉は、ニコラ・テスラが以下の自伝の「人類の発展を妨げる「負の力」と「摩擦の力」」の中でブッダの言葉として引用していたものである。
ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙
e0171614_1046361.jpg


最後に、昨夜偶然見たテレビで、歌謡番組があった。外国人による日本の歌の番組である。その昔に、外国人による日本語の弁論大会があったが、なんとなく、そんなものの日本の歌バージョンのような感じである。

日本人は、外人が日本語を話してくれた、外人が日本の歌を唱ってくれた、実に嬉しいことである、そう感じる。しかしながら、外人の中には、巧妙にそういう心理を利用して日本国内に潜入してくるエージェントもいるということは忘れてはならない。かつての弁論大会の結果、モルモン教徒が日本国内にはびこった。このモルモン教こそ米国内でも終末思想の偽クリスチャン組織として、マークされているものでもあるのだ。一般信者はいい人でも、上層部がそうとは限らない。世の常である。


おまけ:
311以降、徐々に私のこのブログの内容が韓国や北朝鮮のものが増えてきたのか?というと、2011年311の後の最大の危機は、朝鮮人となるからである。韓国人が世界の起爆剤になる。もともと韓国の初代大統領李承晩は、悪魔主義のフリーメーソンで洗脳を受けたエージェントである。しかるべき時期に極東で第三次世界大戦を引き起こす。そのために仕込まれた国なのである。だから、東日本の次は、裏日本や西日本で何かが起こる。もちろん、毛沢東も似たようなものである。我が国内にも悪魔主義者のフリーメーソンはたくさんいる。東電の社長の清水がそうである。松下政経塾もそうしたものの1つである。だから、次なる災いから逃れることは極めて困難。だとすれば、いつどこで?を探る他はない。状況は、2011311以前とまったく同じなのだ。だから、日夜ここにそういった怪しいものをメモしているわけだ。すると、どうしても鮮人関係が増えてきた。自然にそうなったのである。

いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-12 10:58 | 地震・地震予知・噴火

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE