<   2015年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

トルシエvs中村、ハリルvs宇佐美:宇佐美は第二の中村になるのか!?

みなさん、こんにちは。

いやはや、日本サッカー協会の「潰し屋さん」大仁邦弥は、日本国民もサッカーファンの希望も何も聞かず、日本サッカー協会を勝手に私物化し、手下の原博実とその飼い犬の霜田に一任して、3億円の年収(2年契約だと6億)と2億数千万円のボーナスで、フリー(失業中)の
バヒド・ハリルホジッチ氏(62)
e0171614_14383373.jpg
と契約したというのであった。

さて、アギーレが世界屈指の「アキレタさ」の八百長男として知られていたが、ハリルホジッチは、世界屈指の「頑固者」で知られるらしい。

いずれにせよ、家業のホテル業経営の穴埋めに日本代表監督になったザッケローニ以来、日本サッカー代表監督になるのは、金に釣られるものしかなっていない。

オシムが嘆くのも解る。オシムだけは、マンチェスターUなどの強豪チームからのオファーを蹴って、東京五輪に出場した時の遠い思い出への恩返しとして日本代表監督になってくれたのだった。

ちなみに、東京五輪のエピソードとは、オシムが若かりし日に東京五輪にユーゴスラビア代表として参加。その時、東京の宿舎の近くの老婆から梨をもらった。が、その親切と美味しさに感銘したという伝説である。
イビチャ・オシム
1964年、ユーゴスラビア代表の一員として東京オリンピック出場のため初来日。生まれて初めて見るカラーテレビや近代的な大都会・東京に感激した。ある日合宿地近くの都市をサイクリングしていた時、見ず知らずの老婆からいきなり梨を振る舞われた。当時の日本では外国人はまだ珍しかったが、190センチもの大男を怖がりもせずもてなす日本人のホスピタリティに触れ、親日家になった[12]。帰国後友人のヨシップ・カタリンスキーに、「日本人は親切で誠実だ。とても歓迎されて、すぐに好きな街になった」と興奮気味に語っている。


さて、ハリルホジッチの手腕は未知数である。が、データサッカーにこだわるようである。以下のものである。
[スポニチ]ハリル氏 走る選手選ぶ!最先端「トラッキングシステム」駆使
e0171614_14283337.jpg

 日本代表の次期監督就任が決まっている前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62)が最先端技術を駆使して選手選考を行う。今季からJリーグが導入した「トラッキングシステム」が計測した走行距離、走行速度などのデータを選定作業の参考にする方針であることが9日に判明。6月に始まるW杯アジア2次予選までの限られた時間で、能率的にチームづくりを進める。

 6月に始まるW杯2次予選までの準備期間が限られる中、ハリルホジッチ監督が心強いバックアップを得る。既に日本協会側から1月のアジア杯やJリーグの映像を受け取って日本の分析を進めているが、就任の正式決定は12日の理事会後になるため、実際にJリーグの試合を視察できるのは早くても14日の第2節からとなる。選手選考の時間が短いことを受け、関係者は「Jリーグとの調整はこれからだが、トラッキングシステムを選手選考に活用することを考えている」と明かした。(以下略、全文はリンク先で)


いやはや、これで、再びガンバ大阪の悪童こと、宇佐美選手の日本代表入りはなくなった。ご臨終である。というのも、最近の宇佐美は全く走らないからである。メッシにでもなったつもりなんだろう。

トラッキングデータとは、試合のビデオをパソコンに取り込めば、各選手にピンポイントすると、途端にそれがずっとくっついて行って、すべてのデータを記録するという、摩訶恐ろしいツールらしい。何回ダッシュしたとか、何回チャレンジしたとか、どれだけ走ったとか、何回パスミスしたとか、何回ちんぶりかいたとか全部記録に残る。こんなものである。
e0171614_14482333.png

e0171614_14462016.png
(宇佐美は俺のジョグより走っていないナ。俺でも60分で10km走るヨ。)

どうやら、ハリルはこういうデータに忠実に選手を選ぶらしい。

選手の見た目や顔つきで選んだオシムやザッケローニよりはましかもしれないが、癖や個性の強すぎる宇佐美のタイプの選手は陽の目をみない可能性が高い。

宇佐美は第二の中村俊輔になりそうな予感がしますナア。

トルシエは守備しない奴は使わない。→日韓大会ベスト16止まり
オシムは知的でない奴は使わない。→自分が脳梗塞
ザッケローニは走らない奴は使わない。→走らなくなった香川を使い続けた→ブラジルW杯敗退
アギーレは走らない奴は使わない。→走らなくなった香川と本田と長友を使い続けた→アジア杯敗退
ハリルは走らない奴は使わない。→?

とまあ、こんなわけだから、ハリル監督が何を言おうが、考えようが、スポンサーの麒麟さんやらアディダスさんやらの神の声に逆らえば、給料ゼロだからまず言いなりになって敗退するのが落ちだろう。

ところで、オシムが言っていた「欧州で活躍の経験のある日本人サッカー選手も監督できるはず」という中には、中田英寿の他に、日本人最初のプロ選手、奥寺康彦さん
e0171614_12163752.jpg

私の2014年ブラジルW杯観戦記2:「君が代」斉唱で、ついに「神が降りた!」
を忘れてはいけませんでしたヨ。


いやはや、日本サッカーはまさに「潰し屋」大仁邦弥によって「潰され中」というわけですナ。釜本とか、大仁より上の連中はよく黙っていますナア。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-10 15:04 | サッカー&スポーツ

日本の悲劇は世界の悲劇の雛形:韓国とイスラエルのイメージ→「みんな頭おかしい」

e0171614_22111282.jpg


みなさん、こんにちは。

昨夜、
韓国のイメージ:「みんな頭おかしい」→「テロ指定すべき国家」
をメモしておいたが、この中の拓殖大学の大韓民国の専門家、下條正男教授の国会参考人答弁が非常に興味深い。

それらはかなり単発的なものだったので、もっと全体のものがないかと探したところ、どうやらそれが見つかったので、メモしておこう。以下のものである。
2011.05.26 国会参考人 下條正男教授.flv

こういうものは、まったく日本のマスゴミでは報道されないし、むしろ「報道しない自由」により、ダマスゴミとなる。

この下條博士の指摘した事実に基づけば、すべての日韓問題は大韓民国(=韓国)が意図的に日本支配を目論んで行っているということが解るだろう。

この危機は、自民党が在日鮮人である小泉純一郎政権に乗っ取られた時に始まり、そして、それが最大の危機となったのが、民主党政権誕生時代だったわけである。

安倍政権になってあわやの事態は凌いだが、未だにその危機は回避できてはいない。日本国内に小泉純一郎、小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦、前原誠司、岡田克也などが生きているうちは、常にその危機があるからである。

この下條博士の指摘により、PHPや松下政経塾は、韓国による反日売国奴路線のための虎の穴養成所のようなものだと言える。実際に、確かに前原誠司も野田佳彦も松下政経塾出身者を売りにして国会議員に出馬したのであった。

即刻、松下政経塾はテロ組織認定すべきであると俺は思う。


さてそこで、仮に我が国が韓国に乗っ取られてしまったとしよう。

はてそうなるとどうなるか?

もちろん、我が国は崩壊する。

しかしながら、韓国人による統治はまずできない。ましてや安定した国家となることはない。常に鮮人は派閥争いするからであり、まさに戦後に誕生したヤクザ組織のような国家になることは間違いないだろう。


となると、そうなる前に、国中で内戦が起こる。

つまり、壬申の乱や応仁の乱、あるいは、もっと近代の明治維新や日清日露戦争から大東亜戦争などののような時代になると考えられる。

私個人の個人的観点では、実はこうした我が国の過去の歴史の中でも後の戦国時代を引き起こすような混乱を招いた時代のその時々に必ずその時代における朝鮮半島の関与があったということである。

まあ、日本史の真実の歴史を眺めると、鮮人の関わりによって我が国が大混乱し、鮮人を除鮮することにより平和を取り戻し大発展を遂げる。この繰り返しの歴史だったのである。いつも日本人はそれに騙されて、ひどい目に会ったのである。

奈良平安の時代は、奈良の仏教徒は、もともとは百済の鮮人(もちろん、現代の韓国人とは別人種)が当時のはやりの仏教徒と漢字文化を利用して日本を支配しようとして関わってきた百済人の末裔である。仏教伝来は、漢字の強制と古事記日本書紀編纂によって神代文字と神代文化(=神道の伝統)の破棄を目論んだわけである。

この時代に渡来した仏教系の渡来人が天皇家と交わり、いわゆるお公家が誕生した。だから、古来日本の公家文化には、非常に陰湿なものが存在するわけである。

故柘植俊一博士は
反秀才論
e0171614_12172529.jpg

の中で、この公家の気質(鮮人由来)をこう書いていた。
「卑怯、狡猾、虚弱、虚栄」、
「無責任、無感動、無表情」、
「嫉妬、残忍、贅沢」
まさに半島の人間の特徴を表している。

今現在の松下政経塾出身者の在日鮮人ないしは背乗り疑惑のある国会議員たちを見れば一目瞭然。この気質がそっくりそのままであることがわかるだろう。

DNAは正直である。

だから、俺は公職はDNA検査を必須とすべしと言っているわけですナ。


日本は世界の雛形という言い方があるが、世界において偽ユダヤ人(カザール人)が行ってきたことと、日本において偽日本人(鮮人)が行ってきたことが非常に似ている。日本で鮮人である半島人が行った陰謀はこの地球でカザール人が行った陰謀の雛形になっているというわけですナ。

そんなわけで、俺個人は、かつて西洋に行った古代イスラエルの2支族が欧州のユダヤ人になり、東洋に行った古代イスラエルの失われた10支族が日本人になったというように、カザール人と半島人は、西に行ったのがカザール人(偽ユダヤ人)であり、東に行ったのが鮮人(偽日本人)ではないのかという仮説を取りたいというわけである。

私の謎は尽きない。


いやはや、日本の悲劇は朝鮮半島である。世界の悲劇はイスラエルである。

まさに、日本の悲劇は世界の悲劇の雛形だったのだ。

世も末ですナ。



おまけ :
【つくる会シンポ】下條正男氏「竹島が日本領である明白な証拠」





e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-09 12:35 | 韓国・ウリナラ・法則

韓国のイメージ:「みんな頭おかしい」→「テロ指定すべき国家」

e0171614_22111282.jpg


みなさん、こんにちは。

いやはや、世界が「韓の法則」によって崩壊しそうな勢いのようですナ。

中東のISILに裏で画策しているのも韓国人、
在韓米人大使を暗殺しようとしたのも韓国人、
世界のFIFAワールドカップサッカーを奈落の底に突き落としたのも韓国人、
オリンピックを金と女で審判買収のゲームに変えてしまったのも韓国人、
我が国でもっとも悪魔主義のフリーメーソン会員になっているのも在日韓国人、
ありとあらゆる悪の手先、悪魔の手先と化しているのが韓国人。

そして、ついにシオニストNWOのアメリカの旗手オバマ大統領すら暗殺しようとしたのが韓国人。
これである。
【速報】米国ホワイトハウス付近で爆発、オバマ大統領急遽待機 ← “韓国人”露天商のトラックだった模様 ※ロイター通信は『韓国人』と報じるも、日本のメディアは端折る
e0171614_21575339.jpg
e0171614_21582067.png


いや〜〜、オバマ大統領も危なかったようですナ。

欧米のシオニスト偽ユダヤ人のやる「偽旗作戦」は、用意周到に計画されて起こされるものだが、一方の極東の偽日本人ザパニーズや鮮人による「テロ行為」は、単なる「火病」によって起こされるから、誰一人予測がつかない。その意味で、非常に危険極まりないものである。


さて、そんなわけで、いまや全世界が「韓国人」に大注目し始めてきた。そこで、そんな韓国人の真実をメモしておこう。以下のものである。

(あ)サムスンといっしょに輸出されるも売春婦。
韓国人売春婦5万人出稼ぎの実態


(い)韓国人のビフォー&アフター
韓国人
e0171614_225595.png
e0171614_225819.png


(う)日本人と韓国人と中国人の見分け方
中国人、韓国人の海外での実態と日本人の清さを武田鉄也が暴露!


(え)韓国が日本人に絶対見せたくない映像!!
韓国が日本人に絶対見せたくない映像!!


菅直人の歴史的悪事を暴露!!


いやはや、松下政経塾とは、日本潰しのための反日売国養成塾だったということのようですナ。
けっして信用してはならない!

ということは、パナソニックもまたイオンやダイエーと同じ穴のムジナか、けつの穴のムジナですナ。


いやはや、世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-08 22:17 | 韓国・ウリナラ・法則

インディー・ジョーンズ墜落!?:ハリソン・フォードさんも寄る年波に勝てず!?

Indiana Jones


みなさん、こんにちは。

インディー・ジョーンズこと、ハリソン・フォードさん操縦の飛行機が墜落したらしい。以下のニュースである。
ハリソン・フォードさん操縦の飛行機墜落 頭など負傷 目撃者「顔中から血」
e0171614_18281949.jpg


ご無事を祈るのみ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-06 18:31 | マスゴミ

1995年放映「The UFO」:「謎の円盤UFO」の「シャドー」こそ、影の政府のモデルか!?

みなさん、こんにちは。

偶然ちょうど20年ほど前にアメリカで放映された「The UFO」という番組のYouTube番組を見つけたので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
THE UFO ロズウェル、エリア51の謎が今、明かされる!1995)

THE UFO 神々との遭遇!宇宙人と超古代文明 1995)

THE UFO 密約!シークレット・ガバメントの陰謀 1995)

THE UFO 宇宙人の刻印、彼らは存在する! 1995)

これらは非常に面白い内容満載のすぐれた番組であるが、1995年以前の情報だから、まだ人々が覚醒する前の話である。玉石混交であり、最初は非常に真実に近いものから始まって、最後には人々を誤った方向に導き、誤った結論をもたらすという、隠蔽のプロの手口が使われる。そういうものの一種らしい。

スティーブン・グリア博士の本
e0171614_1122542.jpg

UFOテクノロジー隠蔽工作
e0171614_10245872.jpg
によれば、こういう番組で言っているところの「政府」とは、もちろん、アメリカ政府=ホワイトハウスのことを意味するが、この言い方を行うこと自体が大きく隠蔽に加担することになっているという。つまり、たとえば、ロズウェル事件で動いた兵士や米軍組織は「米政府のもの」のようであって「米政府ではない」のである。つまり、シャドーガバメント(=「影の政府」あるいは「秘密政府」)のことを意味したからである。

事実、1940年代以前から、シャドーはずっと世界中に存在した。シャドーという読み方が気に入らなければ、「300人委員会」でも「ブラザーフッド」でも「ビルダーバーグ会議」でも「CFR」でも「マジェスティック12=MJ12」なんでもいいのである。全部同じことである。米国に特定すれば、シャドーは、エイリアンと会見したアイゼンハワー大統領以前から存在する。そして、JFKを暗殺したのもシャドーであった。

グリア博士はこう書いている。
(同書169ページ)
 キャトル・ミューティレーション(家畜切断)、人間生体解剖、エイリアンとの遭遇と強姦といった歪んだ研究を発表する輩は、隠密グループや友人や偽情報部門の知り合いから莫大な資金を供与されている。彼ら隠密グループは偽情報をコントロールし、マスコミやUFOファン、さらに私が言うところの「宇宙なんでも情報の小口消費者」に投げ込む。後者は前者が仕掛けた恐怖の収穫たる釣針、釣り糸、重りを飲み込むのだ。
 彼ら隠密グループは抱き合わせ企画が得意で、恐怖という彼らの路線を支持するUFOサブカルチャー側だけに資金や広報活動の援助が供与されるように気を配っている。不幸にも、この問題について警鐘を鳴らしたことで、私はある種の人たちと親しくなれなかったが、実は偽情報を渡すために研究者を騙すことにおいてこのグループがいかに抜け目ないか、人々は知る必要がある。
 たとえば、いわゆる誘拐研究者は、被害者への手がかりについて、これら影のようなグループとその手先から内密情報を注入される。往々、これらの手がかりはマインド・コントロール実験で誘拐された人たちであり、これらの実験は完全に人間が操作する準軍事活動である。
 この音大について公にされる情報は、偽情報やいんちきイヴェントで汚染され腐敗しているので、スクラップとして破棄して初めからなかったことにする以外にない。
 (以下省略)

(同書171ページ)
 それはどれも、下地作りあるいは”馴化”のための偽情報の一貫であり、マインド・コントロール・プログラムの一部である。公衆は「情報を与えられている」という口実のもとに「情報を奪われている」のだ。そして民間のUFO研究機関の内部には、好むと好まざるとにかかわらず騙されやすいぼんくらがおり、彼らもこのプログラムの一部である。
 彼らのほとんどは無意識的なぼんくらだ。操られていることにさえ気づかない。
 だが、操っているのは誰だろう? 公民の授業で習ったような”政府”そのものではない。ではどういう政府か? シャドウ・ガヴァメント−−秘密政府である。
 (以下省略)


とまあ、そういうわけで、グリア博士の言葉で言えば、世界中にある一種の「陰謀サイト」や「UFOサイト」や「予言サイト」、それも非常にお金がかかっているようなものは、みんな「あっち側」のものらしい。

それに飛びつくのが、俗にいう、「有名ブロガー」というもので、グリア博士の言い方では、「宇宙なんでも情報の小口消費者」になるわけである。たとえば、有名なモルモン教の飛鳥昭雄や有名サイトのInDeep氏がそういう1人だろう。そしてまた、関暁夫の「都市伝説」番組などもそういうものだと言える。

いずれにせよ、自分自身に分析するしっかりした能力や裏付けや学問などがないと、たくさんある玉石混交の偽情報と真実情報との間で「どれにしようかな?」となって、「これが好きだからこれにしよう」という感じになってしまうわけである。そうなれば、偽情報提供側の思惑通りということになる。

グリア博士はこんなことを言っているようですナ。

そして結局は、自分の内なる声、霊感、直感、あるいは長年の体験と観察、こういったものを基にして、自分自身の頭とハートと魂で理解する他ないということらしい。

ところで、当のグリア博士は、すでに「第五種接近遭遇」のエキスパートであり、自分が「アストラル体」になってETと直接面会できるレベルに至っているらしい。この「アストラル体」というのは、俗にいう「幽体離脱」の時に身体から抜け出る「魂」と言われているものである。

最初に、NWOのシャドーから未知の兵器(たぶんHAARP攻撃)で攻撃された時、自分と仲間と自分の犬が同時に末期がんにかかったが、自分だけがアストラル体になれたから、がんを克服出来たが、仲間と愛犬はガンで死んだという。

また、シャドーにはすでに人の「アストラル体」自体を引っこ抜く兵器もあるらしく、一時、グリア博士も「アストラル体」を抜かれる攻撃まで受けたらしい。グリア博士は、「アストラル体」になって、いったん宇宙の深い場所に逃げ込んで、そこから逆に攻撃を加えるシャドーを霊的に攻撃したという。


ところで、この「シャドー」という呼び名は、その昔の英国のSFドラマ「謎の円盤UFO」の中でも出ていた。これもついでにメモしておこう。以下のものである。
謎の円盤UFO 第1話 宇宙人捕虜第1号
e0171614_104298.png
e0171614_1053972.png
(製作は、逆さ星のメーソン会社ですナ。)
e0171614_10173976.png

この中の「シャドー」こそ「シャドー・ガバメント」のモデルだろう。普通の映画製作会社の地下にある。表向きは、映画プロデューサー。本当は、対エイリアン防衛軍。所員がみなセクシーなスーツしか着ない。美人と美男しか存在しない。まさにNWOウリナラファンタジー。まさにグリア博士のいう、「隠蔽組織の生み出した番組」である。


いやはや、まさに世も末ですナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-06 10:13 | 反重力・UFO

韓国で米駐韓大使暗殺未遂テロが発生!:もはや韓国はテロ国家指定間近ですナ!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、ついに韓国が発狂した。火病を起こした韓国人が米要人
リッパート駐韓米大使
e0171614_1134228.jpg
を殺害しようとテロ行為を起こし、米要人は緊急入院。もしお亡くなりなれば、安重根による伊藤博文暗殺以来の痛恨の歴史の開幕ですナ。以下のものである。
リッパート駐韓米大使が大けがで緊急搬送、現場は騒然…朝食会のテーブルは血まみれ=韓国
リッパート駐韓米大使が5日午前7時42分ごろ、ソウル・鍾路区(チョンノグ)・世宗路(セジョンノ)世宗文化会館1階世宗ホール内で、凶器を持ったキム・ギジョン容疑者(55)に襲われ大けがを負った。リッパート駐韓米大使は顔の右頬、左手首などを切られ、現在、江北(カンブク)サムスン病院で治療を受けている。  リッパート駐韓米大使は同日午前7時30分からの民族和解協力汎国民協議会主催の朝食講演会に出席する予定だった。警察はキム容疑者の身柄を確保し、鍾路警察署に移送した。  写真は事件現場。警察が現場検証等をしている。テーブルの上は血まみれになっており、緊迫していたことがうかがえる。


駐韓米大使、襲われる 米高官「日本寄り」発言と関連か
e0171614_11333178.jpg

リッパート駐韓米大使が5日午前7時40分ごろ、ソウル市内の講演会会場で男に刃物で襲われ、負傷した。男はその場で取り押さえられ、連行された。韓国内では最近、シャーマン米国務次官の発言が「日本寄り」だとの批判が出ており、警察当局が関連を調べている。

 警察当局によると、男は柄の部分も含めて長さ約25センチの刃物でリッパート大使を切りつけた。大使は顔のあたりから血を流し、関係者に支えられながら会場を歩いて出て、警察車両に乗って病院に向かった。ソウル市内の病院で治療を受けているが、命に別条はないという。

 取り押さえられた男は、竹島(韓国名・独島(トクト))の領有権を主張する団体代表のキム・ギジョンと自ら名乗り、「米国のやつを切りつけてやった」「戦争演習反対」「独島は我々の領土だ」などと叫んだ。「戦争演習」は、2日から始まった米韓合同軍事演習を指すとみられる


いやはや、米シオニストNWOの要人に手を出すとは?

もうこれで韓国はご臨終ですナ。

何が起こっても俺は知らね〜〜ヨ、というやつですナ。

いやはや、世も末である。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-05 11:38 | 韓国・ウリナラ・法則

ジョーク「世界ペニスサイズランキング」日本73位:長さより「かなまら度」が大事!?

「人種別ペニスの違い」
e0171614_851519.jpg

e0171614_10403151.jpg

(それにしても外人さん観光客が多いようですナ。)
なんじゃーこりゃー???:天下の奇祭「かなまら祭り」


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人のジョークだと思って読んでくださいヨ。決して信じないでくださいヨ。本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

我が国には「かなまら祭り」という奇祭があるが、この「かなまら」と聞けば、「あそこが金のように硬いチン」という意味であろう。つまり、我が国のサムライのチンチンは、刀のように硬いんじゃ、という意味となる。それゆえ、世界一硬いペニスを持って、ご利益に預かろうというのがかなまら祭りである。(私個人の想像では)

さて、どうやら最近世界の男子のペニスサイズ測定祭りが行われたようである。が、そういう記事も、欧米にいる韓国人系のザパニーズにより英語から日本語に翻訳するたびに、適当にデータを改ざんし、我が国民の名誉を深く傷つける。B層の日本人が英語に疎いのをうまく利用し、いわゆる、「ディスカウント・ジャパン運動」を行うのである。

そんなわけで、俺も最初はこれはまいったと、日本語の記事を読むと思ったのだが、ひょっとして?と元記事を読めば、なんて〜〜ことはない。我々がよく知っている事実が統計に出ていただけだった。

というわけで、やはり海外の在日韓国系の日本のマスゴミ記者の捏造だったのである。面白いから、今回はこれをメモしておこう。

(あ)日本語版(すべて捏造)
日本語になった記事はこれ。
世界73位日本人のチン長11cm ホットな国上位
e0171614_815342.jpg

日本人男性のペニスの長さは、世界73位だそうで…。

カナダの健康器具メーカー「BodyRock」は、自社で運営する情報サイト「TheDailyHiit」を通じて、世界80カ国で行ったペニスの長さの調査結果を公表した。

各国男性の平均ペニスサイズで、1位はアフリカ中部のコンゴ民主共和国で7・1インチ(約18センチ)、2位は南米エクアドルで6・9インチ(約17・5センチ)、3位は西アフリカのガーナで6・8インチ(約17・3センチ)。アフリカや中南米の国々が上位に続いた。

一方、アジア各国が下位を独占した。

日本は4・3インチ(約11センチ)で、韓国と中国と並んで73位タイ。以下、台湾とフィリピンが76位タイ、インドとタイが78位タイと続き、最下位の80位は北朝鮮で3・8インチ(約9・7センチ)だった。

世界80カ国の平均は5・5インチ(約14センチ)。カナダ、英国、スペイン、トルコ、ウクライナ、ニュージーランド、北アフリカのアルジェリアの7カ国は、このサイズだった。


(い)英語の元記事
さて、上の記事の英語の元記事はこれ。
New Study Shows Which Country Has The Biggest Penises In The World.
e0171614_815342.jpg

Well here is what we have all secretly been waiting for – a global ranking of Wang sizes. BodyRock is based in Canada, so I guess we will just have to continue to take pride in our Hockey prowess.

Out of the 80 countries they researched, the average penis size is 5.5 inches. South America is the most well hung continent at 6.36 inches. While North Korea, at 3.8 inches, takes home the booby prize.

Americans didn’t even reach the global average and find themselves in 61st place out of 80. No wonder our women are so attracted to foreign men. Just pray your lady never hooks up with a guy from the Democratic Republic of the Congo or it’s ballgame over.

Before we get to the map and list of the average erect penis sizes for 80 countries worldwide, here are some notable findings:

-The proper way to measure is from tip of the penis to the very bottom of the pubic bone.
-The global average is 5.5 inches.
-The most well hung country in our study is the Democratic Republic of the Congo (aka Congo), with an average of 7.1 inches.
-On average, South America is the most well hung continent (6.36 inches).
-North Korea has the smallest dick size on average (3.8 inches).
-Only 3 percent of men worldwide are over 8 inches. Only 6 percent of men actually need extra large condoms.
-Of the 80 countries included, the U.S. ranks #61 in average erect penis size.
e0171614_8183162.png

e0171614_8183589.png


(う)日本男児のペニスサイズは、アジアで堂々の7位入賞!
上の元記事の最後に、世界のペニスサイズのランキングがまとめられていた。世界のペニスサイズとはいっても、所詮は、カナダの田舎にある筋トレ会社に来た人たちを人種に分けて、サイズ測定しただけのことで、それぞれの本国の人たちのチンチンを実際に測定したわけではない。

だから、日本人のサイズと言っても、所詮はカナダに住むマイノリティーの日本人のペニスサイズにすぎない。大半は、在日鮮人のものであろう。なぜなら、カナダは中国人や韓国人や在日韓国人(=自称日本人)のメッカだからである。

したがって、カナダで測定すれば、中国人や韓国人や在日鮮人が同じになるのはアタリマエといえば、アタリマエ。

(え)はて実際の日本人のサイズは?
実際の日本人の平均サイズはというと、私が中高生の頃は、たしか平均13cmだった。それから、だんだん時代が若くなって、日本人の身長増加にともなってペニスサイズも上昇し、たしか平均15cm程度までいったはずである。しかし、最近は身長の伸びも鈍化しもとに戻ったから、元の平均13cm程度のものだろう。

その証拠がこれ。我が国でもっと大勢の人種測定で行われたものがこれ。
e0171614_829085.gif

しかしこれとて、我が国内にいる在日鮮人系の人物が捏造している可能性すら否定出来ないからあまり信用はできない。

だいたい、平均で14〜15cmというのが妥当なところだろう。(ちなみに、俺のは18cm)

(お)問題は、長さではなく、カリの大きさと陰茎の硬さである→かなまら度が大事!
西洋人は、ペニスが長ければ長いほど、でかければでかいほどいいと思っている。たしかに見た目ではそう見える。でかいペニスで女性の膣を攻める。見た目がかっこいい。

しかし、実際に感銘を受ける方からすれば、必ずしもそうではない。

黒人のようなでかいペニスだと、かつて末端肥大症でペニスも巨大だったジャイアント馬場は、入れるべき鞘が見つからずついに撃沈。子孫を残せなかったという。一度も自分のペニスを挿入することもかなわなかった。だから、ペニスの代用品が自分の指だった。ジャイアント馬場は一度も快楽を得られなかったのである。

黒人の場合もそうで、とにかくでかいとさきっちょしか入らない。だから、先っちょをマスターベーションしているような感じの快感しか得られない。これが黒人の悩みなのである。白人も同様である。

だから、意外にも、小粒のほうが、ペニス全体が根本まで包みこまれるように膣に奥深く埋没できる。あまるところがない。だから、ペニス全体で膣壁のあまい湿りを満喫して、まるで天国にいるかのような気分になれる。これが、サムライサイズである。

また、ペニスがでかくなればなるほど、地球重力を受けやすい。つまり、勃起時にだらんとなりやすい。見た目が無力化するのである。相当に筋力というより、チン力がないと重くなったペニスのトルクが強く、上に上がらない。だから、結局自分で持ち上げるより他はなくなるのだ。ハンド!

さらには、でかくなるには、その中に入るべき血液の量が半端ではなくなる。物理学のスケーリングの法則によれば、サイズが2倍になれば、表面積は4倍。体積は8倍になる。

つまり、ペニスが目一杯勃起するためには、その中に入るべき血液量はペニスがでかくなるほどたくさん必要になる。しかし人間の身体の血液量はたいした差はないから、結局、ペニスがでかいほど、足りなくなる。結局、ペニスが柔らかめになる。だらんとした、ゴムのようなペニスになる。

これが、一般の白人男性のペニスだといわれている。つまり、「かなまら」というよりは「ごむまら」なのだ。

黒人はでかすぎて先っちょしか入らない。白人はごむのようなぶよぶよペニスになりやすい。

結局、もともと小さめのペニスにはちきれんばかりの血液が入った我がサムライのペニスにして初めて「かなまら」が誕生するわけである。

一般に日本人の平常時から勃起時への倍率が大きい。だいたい2・5倍から3倍程度ではなかろうか。それと比べると、一般に西洋人やアフリカ人のものは、1・5倍〜2倍弱程度のようである。あまり勃起しても長さが変わらない。もともとでかいのだから、ちょっとしなびたのが勃起すればいいのである。

さらにまた、最初の図にあるように、人種によってカリの大きさが異なる。サムライのペニスは高貴なる松茸の形状にある。これこそ、かなまらの元祖である。でかいカリは、ピストン運動に最適。中で引掛リがよく、女性が大喜びするわけである。

ところが、白人型はオベリスク型、時にはレプティリアン型とか、爬虫類型とも言われ、先細りの形状である。実際、霊長類にして最高知性の人間のペニスだけ大きなカリがある。サメや爬虫類のペニスは先細りである。

一説では、カリの比率と脳の大きさの比率が関係しているとも言われ、カリが大きな人間ほど脳みそが大きい。西洋人やアフリカ人が八頭身や10頭身というのは、これに比例してカリも本体と比べると小粒だということかもしれない。

というわけで、やはり世界最高のペニスは、「かなまら」ではなかろうか?松茸を黄金の鋼のようにしたチンチンである。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-05 09:00 | ジョーク一発

南米チリの”富士山”こと、ビジャリカ山が大噴火!:日本の富士山の代わりに大噴火!?

みなさん、こんにちは。

南米チリの”富士山”こと、ビジャリカ山が噴火したらしい。以下のものである。
チリ南部で火山噴火 3400人が避難
e0171614_723126.jpg

e0171614_7231687.jpg

e0171614_7231475.jpg

RAW VIDEO: Villarrica Volcano Enters Eruption in Chile // Volcán Villarrica entra en Erupción

Chile volcano Villarrica eruption spews ash and lava

このビジャリカ山は本当に富士山に似ているから驚く。以下のものである。
南米チリのビジャリカ山
e0171614_7275572.jpg

e0171614_7275334.jpg

ビジャリカ山に登った人は、実際の噴火口も見ているようである。以下のものである。
富士山そっくりのビジャリカ火山に登る(プコン)

噴火口
e0171614_7252321.jpg
噴火口から煙がもくもくと上がっていて、ときどき煙たくすぎて咳込んでしまう。。。

というわけで、もし噴火直前までビジャリカ山に登っていた人がいれば、
ビジャリカ火山の火口
御嶽山の再現だったんでしょうナア。ご冥福をお祈りいたします。


一説によれば、神様は本当はこの地球は富士山大噴火を予定していたが、多くの人々の祈りが通じて、神様が別の山にタイムラインを変えたのだ、というものがあるらしい。ひょっとして、これがビジャリカ山のことだったのだろうか?

いずれにせよ、富士山でなくて良かった、良かった。人口密度が違うからナ。


今後を注目しておこう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-04 07:36 | 地震・地震予知・噴火

Rawhideとは鞭打ちのこと!:カウボーイからマンボーイへ、それが「人類牧場化計画」

みなさん、こんにちは。

西洋白人種は太古の昔から牛を追って生きて来た。フェニキア人の通貨は牛だった。牛が金貨になり、金貨が紙幣となり、紙幣が債権となり、電子マネーとなってきた。

というわけで、西洋人の心のルーツはカウボーイなのである。そう言っても良さそうだ。

かつて1960年代JFKはアメリカ合衆国を悪の枢軸国から自由の国アメリカに変えようとした。そのJFKをギャング集団であったシャドーが暗殺した。そのメンバーの1人がJFKの補佐役であったリンドン・ジョンソン副大統領
e0171614_8544482.jpg

だったらしい。が、このジョンソンはやはりテキサスのカウボーイを自称していたという。

カウボーイのテキサスはジョージ・ブッシュのお膝元でもある。カウボーイ、それはフェニキアにルーツを持つ、ヴァイキングの先祖でもあった。

そういうカウボーイメンタルを持つ連中が、米ナチNWOのリーダーになっている。こういうのが、残念ながら、今現在の世界情勢である。

そんなわけで、彼らのメンタルを知るにはやはりカウボーイの考え方を知るのが一番なのである。

そこで、もう一度、ローハイドの歌詞を見てみると、なんとなく、そういったカウボーイの考え方が実によく出ているように見える。そこで、もう一度これをメモしておこう。以下のものである。
Rawhide ローハイド!

Rawhide ローハイド!:いよいよ米人エリートたちが地下基地へ移動中か!?

このYouTube番組についている歌詞は非常に良いもので、うまく意訳している。これであった。
ローリン、ローリン、ローリン
ローリン、ローリン、ローリン

休ませずに前へ進ませろ
もたつかせるな
子供でも休ませるなローハイド
優しくしようと思わずに
ロープで従わせろ
もうすぐ俺たちは良い暮らしができる
考えてみれば
最愛の人が待っている
この旅の終わりには

休ませずに前へ進ませろ ローハイド
切り離せ 割りこませろ ローハイド

しかしながら、もっと直訳すると、こんな感じだった。
直訳
うねり、どよめき、波打ち
波打ち、どよめき、うねり

走れ、走れ、走り続けよ
牛が嫌がってもだ
仔牛でも走らせろ 鞭を打て

牛のことは考えるな
ただロープを投げ焼き印をしろ
もうすぐ俺たちは高級の広い家に住めるようになる
俺の心は計算している
俺の本当の愛が待っている
待っているぞ、この旅の終わりには

走らせろ 前を見させろ
前を見させ 走らせろ
走らせろ 前を見させろ 鞭を打て
切り離せ 割りこんでいけ
割りこんでいけ 切り離せ
切り離せ 割りこんでいけ  鞭を打て

私は「ローハイド」とは人の名前かと思っていたが、「ローハイド」とは「生皮でできた鞭(むち)」のことだった。「ローハイド」と叫ぶのは、「鞭を打て」という意味だった。

ローリン(ローリング)というのは、牛が波打ちながらうごめく様子を表現している。

要するに、フェニキア人の時代から、牛は金であるから、その金の成る木のような牛の大群を牧場から運べば大金になる。大金が手に入れば、リッチになってデカイ家に住めるぞ。そうなりたかったら、鞭を打て、と唄っているのであった。


そして、今では、この「牛」が我々「ヒューマン・ビーイング=人」と変わっていたということですナ。牧場で「牛」を管理するのがカウボーイの仕事だったが、今では、会社で「人」を管理するのが俺たちの仕事。

つまり、カウボーイがマンボーイに変わったのである。南米なら、ガウチョがマンチョに変わったのである。ちょっと卑猥な響きだが。

まあ、これが「300人員会」の「人類牧場化計画」というものである。


いやはや、大変残念ながら、これが真実の地球なのである。

飼われた牛は群れをなして、さまざまなルールに従わなければならない。さもなくば、「ローハイド」(=鞭打ちの刑)である。同様に、飼われた人もまた、さまざまなルールに従わなければならない。さもなくば、「ローハイド」である。

結局、そういうルールに従わない人、従う必要のないもの、それが「治外法権」やら「特権」を受けているもの、すなわち、人の上に君臨するもの、支配層=マンボーイだと言えるわけですナ。

JFKを殺そうが罰せられることがない。無差別殺人、大量殺人を行っても罰せられることがない。この地球上で何をしても罰せられることがない。

ところが、どうやら死後の世界で連中は罰せられるらしい。そして、連中は自分が飼って鞭打っていた牛の子供として生まれ変わる。輪廻転生、カルマの罰であるらしい。

結局、カウボーイは、自分が仔牛として生まれ変わるのである。マンボーイもまた人に食われる方に生まれ変わる。そして結局、生き地獄を味あうことになる。そういうのが、この宇宙の法則であるらしい。

まあ、誰しも死んでみれば、それが解るらしいが、そうなる前に解るほうがちょっとだけましのようですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-03 09:26 | コンスピラシー

極西英国王子が極東日本の文化を楽しむ:きっとルーツは同じ!?

みなさん、こんにちは。

最近まで快晴の日にはあれほどまでにケムトレイルを撒いていたのだが、英国のプリンス、ウィリアムが来た途端にまったくケムトレイル機を見なくなった。不思議である。まあ、やっぱりプリンスの頭上に毒を撒くのはさすがに恐れ多かったのだろう。

さて、そんなプリンス、ウィリアム王子も日本はたいそう気に入った様子。そんな映像があったので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
海外「メチャクチャ楽しそう」 日本を満喫するウィリアム王子に外国人がホッコリ

先月26日から4日間の日程で初来日されていたイギリスのウィリアム王子。
2月28日には福島の、3月1日には宮城県の被災地を訪れ、
被災者の方々と交流を持ち、犠牲者を慰霊されましたが、
この被災地への訪問は、王子の強い希望によるものだったそうです。

滞日中、日英関係の強化や文化交流促進の為に各地に足を運ばれた王子ですが、
被災地訪問とともに海外で大きく報道されているのが、
NHKを訪問した際に披露した、兜と陣羽織に身を包んだ王子の武士姿。
BBCでは、ヒッチンズ駐日英国大使が侍のカツラを被る様子、
そしてカツラを被った大使を見て大笑いする王子の姿も併せて紹介されており、
普段は滅多に見られない王子の素の表情に、多くの外国人がホッコリしていました。

e0171614_17573095.jpg

Samurai Prince William escapes wig ordeal


海外のコメント
■ このBBCのニュース、やたらホッコリする。 +3 アメリカ
■ 日本の伝統文化を堪能されているようで何より! +3 カンボジア
■ 他国と友好的な関係を気づくためには、
  こういうユーモアのあるイベントも必要だよね。 ポーランド
■ 王子、サムライの格好似合ってるじゃないですか。 台湾
■ ウィリアム王子メチャクチャ楽しそう。
  王室の人にとってもああいうユーモアは面白いんだね。 ケニア
■ ウィリアム王子も日本の役人たちも暇を持て余しすぎでしょ! +2 ルーマニア
■ 王子はサムライのカツラを被ることを拒否したのかしらん。 ジャマイカ
■ ウィリアム王子のことは元々好きだったけど、
  この動画観て駐日大使のほうが好きになっちゃった :D +1 エストニア
■ 正直なところ、外国人に日本の鎧は似合わないねw 香港
■ こういう乾いたユーモア、大好物です。 アメリカ  
■ ウィリアム王子の素の表情が印象的! +3 アメリカ
■ これはプライスレスな光景ね。いろんな人に観て欲しい! +2 アメリカ
■ 次の世代の王室の、こういう面白い一面が見れるのはイイね。
  ダイアナ元妃も、息子達が自由に生きている姿を見て、
  きっと誇りに思ってるんじゃないだろうか。 イギリス 
■ 日本は素敵な文化に溢れた国だよね。 +2 クウェート
■ 王子がカツラの着用を断ったのは賢明だ。
  彼の母君も日本に行った時に断ってたんだよ。 イギリス
■ ふーん、こんな感じで俺たちの税金は使われてるわけだ! :D +1 イギリス
■ ウィリアム王子が笑いを堪えようと頑張ってるのが面白い!!! +1 スウェーデン
■ 歴史的な問題があるのにもかかわらず、
  俺が思ってた以上にイギリスは日本が好きなんだね。 韓国  
■ 国際交流でこういうこともするんだ~。ビックリ!!! 国籍不明
■ 国民の税金で食べてる人間が海外に行ってやることがあれか?
  大事なことなのか? そんなはずがない! +2 イギリス
■ ヘヘヘ、自然と口角が上がっちゃう光景だね :D 香港
■ 王子は母君の魅力と人間的な温かみをそのまま引き継いでる。 イギリス 
■ まぁでも、これがニュースかって言ったらニュースではないな。 オーストラリア
■ サムライの刀も持たせてあげたら完璧だったのに。 ネパール
■ メチャクチャほっこりしたw シンガポール
■ 王子がゲイシャのウィグをつけてるトコ見たかったのに!
  きっとKawaiiはず! +3 イギリス
■ 一国の王子という立場でなければ、
  彼もサムライのかつらを被ってみたかったんじゃないかなぁ。 ニュージーランド 
■ 日本を楽しんでくださいね、サムライ王子。
  次の訪問地では悪夢を見るかもしれないから。 香港
■ ちらっと映った綺麗な踊りに魅了された。みんな素晴らしく綺麗。 +1 イギリス    
■ 最高。私、王子のような立場の人が笑ってる姿を見るのが大好き。
  私たちと変わらないんだなぁってことを思い出すから。 +2 アメリカ
■ 兜を被ってると10歳の少年みたいに見える。
  王子に神の恩寵がありますように :D +3 イギリス
■ この方に次の国王になってもらいたい。 +13 イギリス
■ 教養があって、礼儀正しい人ですね~…… :) +24 メキシコ
■ ウィリアム王子は何を着てもお似合い。 +29 国籍不明
■ 日本に一年間住んでる。この国は、世界で最高の国の1つだよ。 +43 ネパール
■ こういう光景は、王子の1人の人間としての素顔が見れていいわね。 +3 イギリス
■ 王子にはただただ感謝しています。
  王室に生まれ、王族として生きる。それはとても大変なことだから。 +2 イギリス

侍(さむらい)という言葉は、古代イスラエルの「守るもの」=シャムライから来ている。

帝(みかど)=御門=天皇を守るものが古代の侍であった。それゆえ、ミカドという言葉は、古代イスラエルの失われた10氏族の内の「ガド族」のことではないかというのが、昨今の通説である。

英国王室流に言えば、近衛兵
e0171614_182549.jpg
がサムライなのである。

というわけで、英国王室のサムライである近衛兵たちもかぶりものが好き。日本の皇室のサムライたちもかぶりものが好き。

まあ、アタリマエと言えばアタリマエなんだが、もともと英王室の人種的ルーツはドイツ人。ウィリアム王子の母ダイアナ妃は、英ロスチャイルド系のユダヤ人。

また、ドイツ人のルーツはローマ時代のゲルマニア、そして神聖ローマ帝国。さらに、そのローマ人の祖は、メソポタミアやフェニキア人。結局、古代ユダにまで行き着く。

超古代イスラエルが、古代イスラエル(後の日本の皇室の祖)と古代ユダ(欧州ユダヤの祖)に分かれて2700年。古代イスラエルの子孫は極東の島々を占拠し、古代ユダの子孫は極西の島々を占拠した。

西に行ったユダの民は西洋人化し、東に行ったイスラエルの民は東洋人化した。

というわけで、遠い過去では似たような場所に住んでいたもの同志、ロスチャイルドさん、あまり日本をいじめないでくださいヨ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-03-02 18:16 | アイラブとてつもない日本

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE