「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

ジョーク一発「ドイツの皆様にメッセージがあります」:VWにスバルのエンジン乗せて!

「天空の城ラピュタ」 君をのせて/井上あずみ


みなさん、こんにちは。

笑いは百薬の長。
笑う門には福来る。
あまりの恐怖で笑う他はない。
笑いは本物に限る。
偽笑いは吉本におまかせ。

以下は大人の辛ジョークである。決して信じないでくださいヨ。本気にしないことが肝心。

e0171614_11282166.gif

いまやドイツはフォルクスワーゲン(VW)の不正表示問題で、何十兆円が吹っ飛んだと言われている。

カネは所詮余剰金だから吹っ飛ぼうがなにしようが、すべて

自己責任

である。

だから、後だしじゃんけんで損したから何とかしろという米投資家の言い分はおこちゃまである。

そこで、窮地に陥ったVWとそのディーゼルエンジン。それをどうしたら良いかという超絶の抱腹絶倒のアイデアを見つけたのでそれをここにメモしておこう。

きっと世界経済にとって最良の復活の日となるに違いない。

ところで、ディーゼルエンジン。これは、ドイツのディーゼルがはじめて完成したものである。

最初は非常に大型だったために、工業用の動力としてのエンジンとして使われた。それから、機関車や船舶用のエンジンとなり、徐々に小型化がなされて、最終的にドイツのナチスヒットラーの時代になってやっと自動車用エンジンになったのである。

ヒットラー総統が乗っていたドイツ車は全部ディーゼルエンジンだった。
第46号 松岡外相ヒトラー総統を訪問


この歴史は、日本語では、ディーゼルとエンジン、ムーン著、1974年という本がある。というより、あった。私は阿南高専の図書館で見つけてコピーして読んだのだが、すでに絶版である。しかしながら、英語版はまだあるようである。
Rudolf Diesel and the Diesel Engine (Pioneers of Science & Discovery S.)


あれから70年。

いまや世界最高はどんな車か?

というと、これは市販されていないが、

VWのディーゼルエンジンを取り出して、我が国のスバルのエンジンを搭載したVWビートルらしい。

つまり、ドイツ車体+日本車エンジンである。

これこそ正真正銘の異人種ハイブリッド型、真性ハイブリッド車である。

これをやってみたオーストラリア人が心底驚いたらしい。

なぜなら、最新版のスポーツタイプの高級車ポルシェより超絶加速になったからである。つまり、ポルシェより早かった。以下のものである。

海外「速すぎる!」日本製エンジンをドイツ車に搭載した驚きの結果に海外が仰天
e0171614_8324358.jpg

日本車改造でおなじみの人気チェンネル「Mighty Car Mods」から、スバルのエンジンを使って、フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)を改造した様子を紹介したビデオが公開されていました。

フォルクスワーゲン・タイプ1は、「ビートル」や「カブトムシ」の名称で親しまれている小型車で、販売されていた1938年から2003年までの累計販売台数は世界最多を誇るそうです。

そんなビートルにスバルが製造する水平対向エンジンを搭載したのがこの動画ですが、同じく水平対向エンジンを製造するドイツのポルシェとの対決も行われていて、その驚きの結果に海外からは多くのコメントが寄せられていました。

How To Build A Sleeper [Feature Length]
e0171614_8494171.png

e0171614_850596.png

e0171614_8495685.png

e0171614_8502496.png

e0171614_8503160.png


つまり、年代物のフォルクスワーゲンにスバルのエンジンを乗せただけで、現在の最新スポーツカーより早くなる。経済性も良い。燃費も良い。というのである。

驚きの結果だが、これはどうやら本当らしい。


というわけで、

ドイツの皆さん、そしてEUの皆さん!

欧州産ディーゼルエンジンを止めて、我が国の自動車のエンジン、つまり、スバルのエンジンやトヨタのエンジンやマツダや日産のエンジンやホンダのエンジンを搭載してみたらどうでしょうか?


これで、今すぐに株価は上昇。

まさにウィンウィン
e0171614_8401376.jpg
の関係になるのだろうと俺は思うのだがナア。


e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-30 08:40 | ジョーク一発

NASAのボケと巨匠のつっこみ:火星に住めるんだったらまずはサハラに住んでみろ!

巨匠宮崎駿監督
e0171614_1704485.jpg

風の谷のナウシカ 予告


みなさん、こんにちは。

私はめったに徳島市内の本屋に行くことはないのだが、拙著のニコラテスラの本が出ているかどうか見るために、今日は日よりもいいので、久しぶりに徳島そごうに行ってみたというわけである。

片道1時間の汽車乗車。乗賃550円。(徳島には電車はない。ディーゼル機関車のみなのである。)

これを高いか安いかの判断は個人差があるだろう。最近の私は、これを適度と考えることにしている。

というのも、テーマパークのジェットコースターに乗れば、数分でも2〜3000円はかかる。それと比べれば、1時間も乗って550円である。安いもんだ。

考えてみれば、私の年齢からしても後何年この汽車に乗れるかも分からない上に、見晴らしがいい風景を十二分に見ながらのライドである。

そごうの紀伊国屋に行くと、こんな感じでありましたヨ。
e0171614_16292056.png

(紀伊国屋さん、こんなところへ置いても売れませんよ。科学的な専門書ですから。人を名前やイメージで評価してはいけないですナ。)

ニコラ・テスラに乾杯!!!:120年の時間の末についに日本語になる!?

21世紀はテスラの世紀になるか?:ついに「ニコラ・テスラがやった実験の数々」が白日のもとに

e0171614_14261965.jpg


未来テクノロジーの設計図
ニコラ・テスラの[完全技術]解説書


アマゾン:未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書

高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて

著者:ニコラ・テスラ
訳:井口和基(物理学者/Ph.D.)
解説:井口和基(物理学者/Ph.D.)
四六判ハードカバー 価格:2500円+税
☆2015年9月下旬全国発売予定☆
ISBN:9784864713108

テスラが35歳当時に国際学会で発表した、「超高周波・超高電圧の交流実験」についての活用法。そして発明王エジソンのGEやウェスティングハウス社を離れた後、没頭していた「世界システム」の全貌とは。
UFOやフリーエネルギーに応用可能な実験図を掲載し、スーパーテクノロジーの原点を追試可能!

「高電圧高周波の交流を用いた実験」(1892年、ロンドンでの実演講演の講義録)と「電線を用いない電気エネルギー伝達」(1904年、当時最新の講演録)を初邦訳。
物理学者井口和基博士の詳細な翻訳と解説で、紳士で情熱的な科学者テスラの息吹が蘇える。

◎空気は高電圧高周波下では粘性が増して「固体」のように振る舞う→UFOの電磁気的な飛行原理が解明できる!
◎高電圧高周波をかけると、金属は超高輝度白色発光する→UFOの白色発光現象の謎が解けた
◎真空内における放電現象→放電の変動を利用した電信通信が可能
◎地球こそ最大の球形コンデンサ(蓄電器)→地球の電気的振る舞いから無尽のエネルギーを取り出せる!
◎現在の「テスラコイル」は誤解されたまま→オリジナルのテスラコイルの詳細とは?

ありがたいことです。

一方、ものはついで、科学の本棚でまだ買っていない分の保江先生の教科書が確かあったはずと探しに行ったのだが、これがなかった。そこで、生物系の本棚へ行って、かねてから読みたいと思っていた、グレッグ・ベンター博士の自伝を買ってしまったのである。これである。
ヒトゲノムを解読した男 クレイグ・ベンター自伝
e0171614_16243787.jpg


このベンター博士こそヒトゲノム・プロジェクトで人(たぶん自分)の遺伝子を一番最初に全部読み切ったという人物なのである。

一説では、このベンターは人間の異なる人種の全遺伝子解析も終了していて、すでに人種間の遺伝子の差の地図も持っているらしいと噂されている男なのである。西洋人と東洋人とアフリカ人の違い。こういうものがどこの遺伝子の差となっているのか?

さらにはチンパンジーと人類の遺伝子の差など、いわゆるビッグデータの最初のモデルになったのが、このヒトゲノム計画であった。

というわけで、私はいつかこのベンター博士の本を読みたいと思っていたが、なかなか買うチャンスが無かったのである。

さて、まだ買ったばかりで内容はまったく最初の方を読んだばかりだから、この本の内容についてはまたいつかにしておこう。

問題は、ベンターの研究所はNASAのような公務員組織ではなかったというところにある。だから、ベンターは世界の公務員組織の生物遺伝子研究所の研究者たちと競争して、双方同時にということで、研究発表できたのである。

これはベンター博士の非常に大きな貢献であると思う。

もしベンター博士がいなければ、公務員組織である多くの大学が、このヒトゲノムの公表を秘匿したはずだからである。今のNASAのように国家権力の統制の下に(実際には、グローバル企業のお偉方の政治力金銭力なのだが)、部分的にごく一部を公表してお茶を濁す。そういうことで終わったに違いないからである。

アメリカのNASAに限らず、欧州のEPS、我が国のJAXA、理化学研究所などを見れば分かるように、国家公務員組織にいる連中はその成果を一般人にそっくりそのまま公表するということはない。

逆に言えば、だからこそ、小保方ー笹井事件のように捏造も簡単にできるのである。

グローバル企業にとって人間の遺伝子は最大の特許ターゲットであった。だから、喉から手が出るほど欲しかったはずなのである。そして、ひとたび自分が手に入れたら最後、特許取得の名の下にすべて秘密にしたはずなのである。

ベンターの登場により、そういう裏工作ができなくなった。とまあ、私自身はそう考えている。


さて、そんなNASAの典型例が、今回もまたたいそうに仰々しくもったいぶって発表した「火星に水」の記者会見。

我々陰謀暴露論者、真実究明士の世界からすれば、すでにアメリカのラスベガスの地下基地にあるジャンプルームから火星へはたったの4分であっちの米軍基地に到着できるという話である。だから、もちろん、空気も水も食料も住居もすべて揃っているわけだ。

そして、バリー・ソエトロこと、現オバマ米大統領が少年時代にあっという間に火星に行って帰って来たというのである。少年を使うにはそれなりの理由があるらしいが、その後に洗脳や脳処理によって体験を奥底に隠すことができるためと考えられる。大人では殺さない限り秘密を隠蔽できない。

たぶん、こんな感じではなかったか?
Teleportation Alien Jinn Child Caught in Nepal CCTV


そんな隠蔽体質の天然「ボケ」のNASAに対して、我が国のかの巨匠宮崎駿氏が「つっこんだ」という。まさに、NASAのボケに巨匠のつっこみである。これが面白いので、ここにもメモしておこう。以下のものである。
宮崎駿、NASAを痛烈批判wwwwww
e0171614_1704090.jpg


まさに宮崎駿さんのおっしゃる通りである。火星に水があるとか、火星に住めるとか、いうなら、まずはサハラ砂漠やゴビ砂漠を住めるように緑化してみろ!

それができないのに、どうして火星に住めるんだ?

正論である。

いや〜監督、実はもう1960年代から探査部隊が行って、そこにはベース基地があるんですヨ。もう15年も火星に住んで帰星したっていう米兵すらいるんですヨ。(キャプテンKでブログ内検索)

だから、少しずつ小出しにして、その事実に近づけようって魂胆なんですわ。


いやはや、やはり巨匠は騙せない。

いやはや世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-29 17:08 | コンスピラシー

台風21号が台湾上陸か?:風速80m/sで大丈夫なのか?

みなさん、こんにちは。

台風21号は予想軌道を大きく逸れて、いまや台湾直撃コースである。その後は中国直撃コースである。

風速80m/sという驚異的なものだから、超親日国の台湾は大丈夫なのだろうか?

衛星映像
e0171614_22251328.png



ご幸運をお祈り致します。災いがないことを願うのみ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-28 22:28 | HAARP・台風・ハリケーン

「準時間=quasitime」とは何か?:俺は最近こんなものを研究していたんですナ。

マンデルブロー集合
e0171614_15133348.jpg



みなさん、こんにちは。

ここ最近は、ニコラ・テスラの関連が終了したために、実に爽快。のんびりと以前からの研究テーマに集中していた。だから、ここにメモすることがたくさんあるのだが、すっかり忘れてしまっていたのである。

最近集中していたテーマは、この時空が何も無い「空間」なのか、それとも何か(エーテル=イーサー)が詰まった凝縮体なのか、あるいは、隙間と凝縮体(=素領域)が混在してフラクタルのようになったものなのか、こういうものを区別するには何を見ればよろしいか?というようなものである。

つまり、この時空内を粒子がブラウン運動するする場合、その運動がガウス的ならば、時空は比較的単純。しかしもしその運動が非ガウス的(=レビー的)であれば、時空がフラクタルか、あるいは、乱流的ということになる。

そんなわけで、レビー過程というかなり古くからある確率過程を勉強していたというわけである。

このレビー過程の何が面白いかといえば、拡散方程式のような偏微分方程式の微分にでてくる次数が分数や無理数になる、つまり、次数が実数になるのである。

この手の代数解析は、分数微分とか、端数微分とか、fractional calculusと呼ばれている。

まあ、付け加えておけば、普通はこの代数計算は非常に難しいために、1変数+時間変数程度の場合がほとんどなのだが、私と青本和彦博士とで、すでに任意の数の変数を持つ場合の多変数解析関数の場合まで拡張済みなのであった。

しかしながら、もう10年以上前の仕事だから、私自身がすっかり忘れ切っていた。というわけで、そのあたりに戻るべく、ずっと簡単なものを勉強し直していたということなんですナ。


実は、確率微分方程式を発明したのが、我が国伊藤清博士。この伊藤清博士がまだまったく無名の若者だった頃、いくら誰が見てもすぐに分かる大天才であったとしてもまだ何の業績も無ければ、大学に職が取れないから、大蔵省主計局で伊藤博士を雇って上げた。そして、そんな伊藤博士に「あなたはただ研究に没頭しなさい」と言ってくれた上司が、今の秋篠宮の奥方の紀子様のご祖父だったという話。

そうやって伊藤微分、伊藤の確率方程式が大蔵省から誕生したのだった。

その伊藤方程式を株価変動理論にとしてすっかり焼き直したのが、ブラックとショールズという学者さん。結局、この朴李学者の偽ユダヤ人がノーベル経済学賞を根こそぎした。

そんなガウス型の拡散方程式から変動相場のブラックーショールズ方程式に変換したのは良いが、あまりに理論は理想化しすぎて現実をうまく記述できていない。

そこで、どうやれば、より現実的な方程式が得られるか?

というわけで、やはりブラックーショールズ方程式もまたレビー過程に基づけば良いだろうという単純なアイデアが出て来る。つまり、分数ブラックーショールズ方程式ないしは、ブラックーショールズ分数微分方程式を解けということになる。

まったく株も持たず財産もカネもない俺が株価方程式を研究するというのは、まさに人生の皮肉だが、絵に描いた餅。アナロジーの世界である。

欲の皮の突っ張った金持ちが、俺の導いた方程式を使って大失敗し、大貧民に落ちてくれればめっけ物。そんな可能性を頭において、必至で研究中というわけである。

とまあ、これは悪いジョーダンだが、実ははるか昔の50年前にかのベノア・マンデルブローが若かりし頃、こういう奇妙きてれつな確率過程を研究していたのである。そのマンデルブローーレビー過程とは、アインシュタインのガウス過程に基づくブラウン運動よりずっと現実的なものである。

事実、水の中のイオンの拡散は、ブラウン運動ではない。もっと複雑な運動を行っている。

実験的にこういう運動を検知するには、緩和現象というものを使ってその原子イオンの吸収スペクトルを調べるのである。この吸収スペクトルの理論もガウス過程の場合はよくわかっていて、これはクラウジウスーモソチ理論とか、デバイ理論とかさまざまに呼ばれる。

この緩和現象とブラウン運動理論は見事に対応しているから、もしそれを拡張して、ブラウン運動が分数ブラウン運動となった場合の緩和現象が分かれば、実際の系の応答の仕方が分かるわけである。

この場合、普通の緩和現象では、指数関数型の減衰で終わるが、分数ブラウン運動であれば、指数型exp[-t/τ]ではなく、ストレッチ指数型緩和exp[-(t/τ)^β]と呼ばれるものになる。これを仮定して、吸収スペクトルの誘電率を計算したものが、ウィリアムーワット関数と呼ばれる。

こんなふうに時間tの部分が頻繁にt^βとなる場合が出て来る。準時間=quasitimeとなる場合なのである。

というわけで、ミスタークゥアジモトこと、俺はいま準時間の研究をしていたというわけである。さすがに、こういう準時間の研究の方が、ヒトモドキ=準人間=亜人間=特アの朝鮮支那人の研究よりずっと後味が良い。


ところで、最近時間の進み方が我々が子供の頃よりずっと短くなっていないか?

欧米人でもよくそういうことを言う人が最近は非常に出て来ているのである。私自身そういう感じがするときがある。つまり、1秒が短くなった気がするわけである。

我々が子供時代の50年以上前では、10秒待つと言えば、結構ゆったりとしたカウントをしたものだが、最近は何かあっという間に時間が来る。昔の100m走と言えば、10秒で走ったとしてもかなり長い感じがしたものだが、最近の100m競争はボルトを見るまでもなくほとんど瞬時に終わる。

というわけで、もし時間の進みΔtがtに比例しているのではなく、t^β=tのβ乗であったとすれば、βが変化することで、見かけの時間がゆっくり進んだり、早く進んだりできるはずである。

はたしてβを調節するものは何なのか?

これを知りたいというわけである。

ひょっとしたら、時間方向(=時間軸)がアインシュタインのいうように数直線のようなのっぺりしたものではなく、
カントール集合
e0171614_15143040.png
e0171614_15154537.png

e0171614_15143567.jpg

のように穴があいている場合もあり得るし、一様ではないかもしれないからである。我々が宇宙のそういう時間が稠密ではない場所に差し掛かっていれば、突如として、明日には一気にお爺さんやおばあさんに変わっているかもしれないのである。

とまあ、準時間とはそんなことに関わるテーマなんですナ。

まあ、物理学者ではない人にはどうでも良いことだがナ。


いずれにしても、どうも時間の進みが早くなった気がするのだが。まあ、単に老化しただけなのかもしれないが。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-28 15:16 | アイデア・雑多

ニコラ・テスラに乾杯!!!:120年の時間の末についに日本語になる!?



みなさん、こんにちは。

いや〜〜、2年かかって翻訳したニコラ・テスラの本がついに出版された。以下のものである。
21世紀はテスラの世紀になるか?:ついに「ニコラ・テスラがやった実験の数々」が白日のもとに

e0171614_14261965.jpg


未来テクノロジーの設計図
ニコラ・テスラの[完全技術]解説書


アマゾン:未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書

高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて

著者:ニコラ・テスラ
訳:井口和基(物理学者/Ph.D.)
解説:井口和基(物理学者/Ph.D.)
四六判ハードカバー 価格:2500円+税
☆2015年9月下旬全国発売予定☆
ISBN:9784864713108

テスラが35歳当時に国際学会で発表した、「超高周波・超高電圧の交流実験」についての活用法。そして発明王エジソンのGEやウェスティングハウス社を離れた後、没頭していた「世界システム」の全貌とは。
UFOやフリーエネルギーに応用可能な実験図を掲載し、スーパーテクノロジーの原点を追試可能!

「高電圧高周波の交流を用いた実験」(1892年、ロンドンでの実演講演の講義録)と「電線を用いない電気エネルギー伝達」(1904年、当時最新の講演録)を初邦訳。
物理学者井口和基博士の詳細な翻訳と解説で、紳士で情熱的な科学者テスラの息吹が蘇える。

◎空気は高電圧高周波下では粘性が増して「固体」のように振る舞う→UFOの電磁気的な飛行原理が解明できる!
◎高電圧高周波をかけると、金属は超高輝度白色発光する→UFOの白色発光現象の謎が解けた
◎真空内における放電現象→放電の変動を利用した電信通信が可能
◎地球こそ最大の球形コンデンサ(蓄電器)→地球の電気的振る舞いから無尽のエネルギーを取り出せる!
◎現在の「テスラコイル」は誤解されたまま→オリジナルのテスラコイルの詳細とは?


最近は、アマゾンのレビューにすぐにどこからともなく虫が湧いて来る。本も買わず、本も読まず、いきなりの誹謗中傷の個人攻撃である。まあ、それも事実に基づくなら結構だが、まさに放射脳の脳内妄想だから、虫が湧いているんだろうということになる。

まあ、この際だからメモしておくと、ちょっと前にこんな本が出た。知っている人は知っているだろう。
OHANA
e0171614_14372286.jpg


表紙写真の左側の人物がいまでいうDefTechのシェンさんである。右側の白人男性がその父親であるJDブラウン博士である。英語学のアメリカ随一の英語教育学者である。そして、この本の著者はそのJDさんの2度目の妻の紀美さん。私の奥さんの姉である。同じく日本語教育学の博士である。つまり、シェンの父親の前妻の息子さんがシェンさんであり、私の奥さんが義理の叔母にあたる。

というわけで、我が家はシェン(本名はシャネン)が高校生だった学生の頃から知っていて、まだ日本で無名の頃、我が家は才能があるからあきらめずに頑張れとずっと陰ながら声援して来たのである。

そして、ついに2005年にブレークした。

というわけで、我が家がDefTechと関わっているのは、家族としてであって、宗教がらみではないのだ。私は数ヶ月シェンとはいっしょにハワイで過ごしたこともあり、顔かたちや人種は違うが、文字通り家族なのである。


さて、私がここでずっとメモして来た一番の主題の一つは、

世界は自分の知らないことに基づいて動いている。

言い換えれば、

「自分が知らないこと=存在しないこと」という考え方は間違いだ

ということである。

「自分が知っていること=世界のすべて」ではない。


これを自分自身も含めて、一般人や科学者にも伝達するためというものもこのブログの目的の1つなのである。

311が人工地震だったこと。
地震兵器やHAARPや小型中性子爆弾。
地球製UFO

我が国の誰も知らない。

同様の理由から、素粒子物理学者が傲慢にも信じ切っている

人間原理=この宇宙は人間のために存在する

もまた間違いなのである。


こういった子供染みた脳天気な考え方から脱却しなければ、まあ本当のところは理解できないだろうヨ。


さて、話が湧いた虫の話になったが、この拙著の基は1892年のテスラの講演である。100何十年も前、35歳のテスラがここまで理解していたというのは真に驚きである。40代後半にはコロラドで研究を続けるのだが、その後は研究できなくなる。

したがって、本書の内容がテスラの全盛期のものとみてまず間違いはない。

これを読んで、自分で考えて、自分で特許を取り、自分で発明し、製品を作り、実現化する。

そして大金持ちになるも良し、名声を得るも良し、それは読者の中の無名のだれかさんにとっておこう。


いずれにせよ、

ニコラ・テスラに乾杯!!!


おまけ:
「著者翻訳者からの希望」

もしこの本を買って読んでからアマゾン等で中古本として売ろうという人は、ぜひ自分のいる地元の公立図書館に寄贈して欲しいと思う。その方が、ニコラ・テスラの研究の歴史的価値が共有できるはずだからである。図書館は図書管理がしっかりしているから、日本の財産として残るはずだろう。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-25 14:58 | テスラ&ドラード

アイラブジャパン:ラグビーの日本の歴史的快挙:世界が日本の応援団になった日

みなさん、こんにちは。

サッカーでは、Wカップで優勝すると貿易輸出が4割アップすると言われる。が、ラグビーでは、日本が一勝すれば、世界中が日本のファンになる。とまあ、そんな感じである。

あまりに海外のラグビーファンが、あの日本の歴史的勝利に反応したか?

これが非常に面白いので、一応ここにもメモしておこう。
海外「日本を尊敬する!」ラグビーW杯日本の勝利に海外で日本ブーム到来!?
e0171614_1318594.jpg

ラグビーワールドカップ2015に出場している日本代表チーム「ブレイブ・ブロッサムズ」が、世界ランク3位の強豪・南アフリカを相手に歴史的な勝利を収めました。

ワールドカップで勝利するのは、1991年以来24年ぶりのことで、日本代表チーム最大の持ち味である粘り強さを生かして、試合終了間際に逆転勝利するという奇跡的な勝利を収めたことが話題を呼んでいます。

ラグビーが国民的スポーツになっている開催地のイギリスでは、日本の勝利に現地のラグビーファンも大喜び。日本のラグビー史に残る好プレーに、勝利を逃した南アフリカのファンからも多くの絶賛の声が寄せられていました。

勝利の瞬間
Rugby world cup 2015 : Japan vs South Africa - The last minutes ! - 2015 09 19


ハイライト
Japan v South Africa 34-32 - Full Match Highlights and Tries


アイルランドのファン
Irish fans in Cardiff go crazy for Japanese win against South Africa


ウェールズのファン
Japan vs South Africa in Cardiff


イングランドのファン
Japan beat South Africa: Brighton fan zone reaction


イギリスで日本関連グッズが飛ぶように売れてる。
歴史的勝利から一夜、イギリスで日本フィーバー


いや〜〜、2015年9月20日。世界が日本の味方、応援団、ファンになった日である。

いやはや、なでしこジャパンのようにいつになったら、サッカー日本代表がこの日を迎えられることやら。完全にラグビーにお株を奪われましたヨ。

それにしても、五郎丸歩選手のあのスタイルは、クリロナに負けないものすごい精度ですナ。
【ラグビーW杯】日本・五郎丸歩のキック前の「奇妙な儀式」が全世界で話題に!





しかし思えば、最初の国家斉唱、君が代斉唱の時に、五朗丸選手はちゃんと君が代を唱いながら涙を流していたヨ。
Rugby World Cup 2015 SOUTH AFRICA vs JAPAN 1st HALF


南ア代表
e0171614_13535833.png

e0171614_13525855.png

日本代表
e0171614_13531134.png

e0171614_1353574.png

e0171614_13531981.png

e0171614_13532846.png


サッカー日本代表のように、国家の代表としてピッチに立っているのに、ガム噛みながら、ろくに君が代斉唱しないで、口もごもごしているだけのサッカー選手たちではいい結果が出るはずもない。なぜなら、君が代とは祝詞のようなものだからである。口に出して言葉にしないとその効力が出ない。そういうものである。

やはり君が代の時からこの勝利に繋がっていたんでしょうナア。

サッカーも君が代をいやがる選手は追放すべきだろう。香川や森重のようにどうせ韓国系なんだからろくなプレーはしない。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-22 13:42 | アイラブとてつもない日本

「昨日の敵は今日の友」:アーレイ・バーク大佐の「友情の置き土産」海上自衛隊

みなさん、こんにちは。

我が国には

昨日の敵今日の友

という言葉があるが、特アのいつまでもぐじゅぐじゅねちねちと納豆菌のような歯切れの悪いアジア人と違い、日本人の精神性には超古代から連綿と受け継ぐ、おそらくYAP遺伝子由来の、潔い性質が存在する。

過去より未来、常に未来志向の精神性である。

ある意味忘れっぽいと言えば忘れっぽいのだが、過ぎ去った過去のことよりいまどうするか、これからのために今どうすべきかということを常に考えるのが普通の日本人である。

昨日のどこかの番組でやっていたが、海外の国々の国民では、災害被害があれば、いつまでも打ち拉がれ、災害復興はほとんどままならない。

なぜなら、被災者はその場で泣き叫ぶだけで、いつまでも自分の不幸を呪うばかりで、一考に今何をすべきかを考えないかららしい。特に下手にキリスト教に教化されると、どこかから救世主が来ない限りその現実は変わらないとさえ信じ込むから始末が悪い。救世主を待つより先に己自身が救世主になればいいのである。

特アの朝鮮人や支那人は、災害においては、被災地で盗むことができるめぼしい財産がないかやレイプ狙いの婦女子がいないかどうかだけが目的になり、いかに復興するかには知恵が回らない。

だから、朝鮮、支那、では災害の度に凌辱、虐殺、強姦、盗難、破壊、放火、殺人が乱発し、社会がメチャクチャになる。わやとなる。

だから、そんな国から東京や都市部に外人が旅行者の振りをして入ってくれば、連日若い日本人女性が餌食になり、殺害されるのは当たり前なのである。

ところが、「県警」というような地方警察は相変わらずの脳天気。平和ボケ状態にある。警察は交通警察なんぞはどうでもいいから、凶悪犯罪だけに集中すればいいのである。交通は婦警に特化して任せるべきだ。

だから、いつも後手後手になって、群馬埼玉の連続6人の突然の悲劇が生まれる。だいたい血だらけの刀を持って血だらけで騒いでいるのに、さらに刺されたばかりの人間や殺害されたばかりの人間が中にいたのに救助にも行かず、気違い殺人犯に問答してまるで浅間山の連合赤軍の母さんの説得のような脳天気なことをしている始末だ。殺人現行犯を見ても、容疑者扱い。まるで気違い警察である。どうしようもないですナ。日本のチョン警察はヨ。

いちばん手っ取り早いのは、銃刀法を改正し、家庭内では銃所持を認め、自衛できるようにすることである。こうすれば、力のない老夫婦や若いママでもナイフで刺される前に相手を射殺できるようになる。災害地でも、若い女性や老夫婦が朝鮮人や支那人による略奪や強姦に対して自己防衛できるようになる。

まあ、これがドイツ、アメリカなどの欧米スタイルである。

そろそろ我が国も戦前のように抜本的に銃刀法を見直す時期が来ている。


さて、そんな世界の常識の最中、やっとのことで、安保法制が成立した。


実は、こんな安倍首相や麻生などの脳天気な自民党の政治家の尻に火がつくずっと前から、日米では、正々堂々と日米軍の協力が行われていたのである。そんなことを如実に語るものをいくつかメモしておこう。

ところで、米軍という場合、我が国の自衛隊と違って、アメリカの場合は、我が国の国民にはまったく理解できないほど複雑な構造になっている。この一部は私が20年以上前に拙著「三セクター分立の概念」に書いたことであるが、大半は誤解されている。

アメリカはいまでは3億人を超える人口がある。昔には日本の2倍だったが、いまは3倍である。この人口の中で1000万人未満のエリート層、これが経済、教育、軍事、宗教などのあらゆる分野を支配している。残りはごく一般人である。

この上層部を指して、我々陰謀暴露論者や真実究明士は「NWO」とか「フリーメーソン」とか「シオニスト」とか「悪魔主義者」とか呼んでいるわけである。がしかし、大半の一般人は文化的にはキリスト教プロテスタントの歴史と伝統に従っているのである。まずはこれを誤解してはならない。

だから、たとえ米軍兵士がそういうエリート層の支配下にあるはずの米軍に所属しているからといって、個々の米兵一人一人に至るまでNWOであるとか、シオニストとかということはできないのである。

これが、我が国における在日朝鮮人韓国人問題とはかなり違うのである。ザパニーズ、ハンベーダーの場合は、本国の韓国やら北朝鮮やらがそれぞれ日本支部である民団や朝鮮総連を指示し、今度は民団や朝鮮総連が統一教会や創価学会を指示し、今度は統一教会や創価学会が韓国ウリスト系学校や朝鮮学校に指示し、上意下達で一糸乱れずの精神で徹底的に洗脳されているからである。

だから、朝鮮人の場合には、上から下までほぼ思想統制された狂信的民族の形を呈するが、米軍の場合には、あくまで任務としての遂行と個人としての思想との間にはまったく別問題としての自由が残るのである。

この違いは、欧米社会の「公私の区別」の概念のない我が国やアジア人にはまず理解できないだろう。

簡単に言えば、アメリカの場合は、9時から5時までは軍人だが、それ以外は個人なのである。軍隊内にいてバッジをしていれば軍人だが、バッジを外して軍組織の外にいれば、個人なのである。

これは、勝海舟が咸臨丸でアメリカサンフランシスコに行って最初に驚いたことの1つなのである。アメリカでは大学教授も学校を出れば単なる個人になるが、日本では大学教授は24時間大学教授となってしまう。善し悪しは別として、考え方の違いとしてはそういう違いがあるのである。

学校内でセクハラすればそれは先生の罪だが、電車の中で非番の時に痴漢行為すれば、それは学校の責任ではなく、その個人の責任を問われる。これが欧米列強の考え方である。非番の休日中に行われたバカ教師の責任をどうして学校が責任を問われるのか?アホちゃうか?というのが、欧米人の感覚である。一般社会では、タイトル(地位)はともかく、まずは神の下の個人の責任だろ?というのが、キリスト教の文化圏のインテリの感覚なのである。

この「公私の区別」の感覚が分からないと、なかなか米人の行動、特に、元米軍の司令官とか上層部の大将とかの人物の行動が分からない。

前置きが非常に長くなってしまったが、まずはこれ。

(あ)在日米軍所属の米兵たちが東北大洪水に支援してくれたという話
【画像大量】在日米軍60名、体育館に泊り込み鬼怒川水害のボランティア活動【安保法案山場だったので報道しない自由】
e0171614_10515491.jpg

土嚢を積む
e0171614_105273.jpg

飲料水用バケツ
e0171614_10535399.jpg

被災者と同じ体育館で寝袋に寝泊まり
e0171614_10525914.jpg

土砂の撤去作業
e0171614_10551650.jpg

他多数。


ありがとう、米兵たち。

(い)ねずさんの「アメリカ海軍提督 アーレイ・バーク」にまつわる話
2011年3月11日東日本大震災の後、「ともだち作戦」で米軍が日本に一番先に乗り込んで来た。この事実にまつわる米軍側の知られざる事実を紹介したものが、ねずさんこと小名木善行さんの最近の記事である。実に興味深い内容があるので、一応ここにもメモしておこう。以下のものである。
トモダチ作戦の背景にあったこと
e0171614_11194993.jpg

東日本大震災のとき、米軍が「トモダチ作戦」と名づけて救助復興支援をしてくれたことは、みなさまご存知のことと思います。
けれど、その「トモダチ作戦」が、60年以上も前に起きたある小さな事件がきっかけになっていたことを、誰も報道しません。

実はこのことは、私も知らなかったことで、昨日ご紹介しました服部剛先生のご著書『教室の感動を実況中継! 先生、日本ってすごいね』を読んで初めて知りました。
そこで今日は、このことをねず式で要約してお届けしたいと思います。

大東亜戦争の終結から5年後の昭和25(1950)年9月のことです。
まだ戦火の傷跡が残る日本に、一人の米国人がやってきました。
米海軍の提督、アーレイ・バーク大将です。

アメリカ海軍提督 アーレイ・バーク
e0171614_1058963.jpg


以下省略。


簡単に言えば、JFKことケネディー大統領が若い頃乗り込んだのが駆逐艦である。潜水艦を上から機雷を投下して沈没させる船である。アーレイ・バークはそういう駆逐艦のトップであったという。そのバークが終戦直後マッカーサーの進駐軍の副長として日本に乗り込んで来た。最初は大の日本人嫌いでジャップ、イエローモンキーとか日本人を蔑称していたが(いまだに在日朝鮮人はこの時の米兵気分で同じことをやっているらしいが、朝鮮進駐軍と言うが)、自分の部屋のある女性担当者との出会いから、徐々に日本人の精神性の高さに触れて考えを改めて行く(一方、朝鮮人にはこれが不可能。まあ、白人とチョン公を比べるのが悪いが)。そして、ついには大の日本人ファンに変わる。そういう話である。

このアーレイ・バーク大佐が戦後の日本に海軍を復活することが一番の独立の決めてだと考えて、海上自衛隊を生み出すために尽力したのだという。そして、ついに我が国に海上自衛隊が誕生した。

それから70年。

東日本大震災の時、
米原子力空母ロナルド・レーガン
e0171614_11165334.jpg
が救援に駆けつけた。

なんとこのモンスター空母の艦長が、このアーレイ・バーク大佐の孫である、
トム・バーク大佐
e0171614_11203529.jpg
だったという。このバーク大佐はヘリコプターで物資輸送を自ら買って出た。

これが、現場にいる実際の米兵たちの心意気である。

ちなみに、今米国で対立しているのは、こういう米兵およびその退役軍人会の大きな米軍の護国組織とほとんどがイスラエル人のユダヤ人のハザールシオニストたちのグローバル起業の経営者やオーナーたちとの対立なのである。

我々陰謀暴露論者はこの偽ユダヤのグローバル起業家たちの中の悪魔主義者であるシオニストをNWOと呼んでいる。この連中はうまいもの食って遊んでいるだけで何もしない。我が国に蔓延った在日チョンどもといっしょである。だから、俺は、昔のハザール(カザール)と韓(ハン)と漢(カン)は、匈奴(キョウド、Xiongnu)で同じ血族ではないかと調べているわけですナ。

そしてさらに我が国にも70年経って海上自衛隊にあの海上自衛隊の歌姫たちが誕生したわけである。
女性自衛官が歌う Time To Say Goodbye


これひとえに、アーレイ・バーク大佐のおかげである。

最近では、在日韓国人に乗っ取られた芸能界の歌姫になるよりは、自衛隊に入って、陸海空のそれぞれの部隊の歌姫になる方が、安定した収入と環境の下で、純粋に人々の支援ができるということで、若い歌手たちの新しい働き場になってきているようである。


(う)日米軍音楽隊の大競演
私はあまり知らなかったのだが、つい最近偶然に見つけたのだったが、日本の自衛隊が創立60周年記念で、アメリカ軍陸軍、海兵隊とフィリピン軍を招待して、60周年を祝うために共演したというものがあった。以下のものである。
[総集編119分] 平成25年度 自衛隊 音楽まつり 日本武道館 防衛大臣も登場


HDノーカット(117分) 平成24年度 自衛隊音楽まつり 日本武道館 2012

昨年のものがこれ。
平成26年度 自衛隊音楽まつり(全編)


【前へ】平成26年度自衛隊音楽まつり [正式フルバージョン]


ところで、パチンコや販売店など在日チョン公が得意になって使っている「軍艦マーチ」。これこそ、
旭日旗
e0171614_11452016.png
が海軍旗であった海軍のテーマソング。朝鮮人は馬鹿だからそういう歴史も知らずに使っているわけだ。ほんまにアホちゃうか。ありがとう朝鮮人よ、パチンコのテーマとして海軍を讃えてくれているんだからヨ。
平成24年度自衛隊音楽まつり 行進曲『軍艦』

神奈川自衛隊音楽まつり2013 海上自衛隊横須賀音楽隊 "軍艦マーチ"


【音楽】 行進曲「軍艦」 ~海上自衛隊東京音楽隊~


とまあ、そういうわけで、最後は、東京オリンピックのテーマソングもある。2020年東京五輪はやはり自衛隊音楽隊にやってもらうべきですナ。韓国支配下にある電通仕込みの在日チョン講演団では不可能だろう。せいぜい女衒の秋元(=やくざのフロント)のAKB48手とか、そんな陰毛マラゲンガールのヘタクソなロリコン、首振り、アヒル口(=朝鮮口ともいう)のオンパレードになるからである。

やはり、これですナ。
2020東京五輪エンブレム
e0171614_13562372.jpg

ジョーク一発:「2020東京五輪の新エンブレム」の数々。



おまけ:
ちなみに、マッカーサー元帥とか、マッカーサー将軍とか、バーク大将とか、バーク将軍とか、そういう言い方があるが、実際には、大佐だったり、大尉だったりに過ぎない。これはどうしてかという話は、第73世竹内宿禰である竹内睦泰(むつひろ)さんが説明している。つまり、米軍は実際の称号(大佐とか)の他にそれぞれの任務に応じて大統領が「全権委任」する形で「将軍」の地位を与えるというやり方が行われるのである。適材適所の思想である。
第73世竹内宿禰が語る「明治維新」: 1853年ペリー来航「いざ降参せず日本は!」

大河ドラマ花燃ゆ 吉田松陰と幕末~明治維新を語る① 竹内睦泰




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-22 11:53 | 真の歴史

「おい、津田!おまえ、やったろう!」:全世界で指名手配らしいゾ!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、「人は見かけによらない」というよりは、やはりたいていは「人は見た目通り」っていうのが本当だろう。朝鮮ミンス党こと、民主党の津田やったろう議員が、女性議員をどさくさにまぎれて、後ろからレイプ未遂。以下のものである。
【おい津田! 逃げるなよ 】至急拡散!画像あり!「私を羽交い締めにして引き倒し…」自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を激白「想像を絶する暴力的セクハラ行為」★2

津田やたろう民主党議員が女性議員を暴行


【これは酷い】民主党津田弥太郎のセクハラ暴行に対する言い訳が 酷 す ぎ た !!!
http://i.imgur.com/G3woGoQ.gif


これは、城内で狼藉を働いたかどで切腹ですナ。

「後ろからの不意打ち」による犯罪行為。
アメリカでも後ろからの攻撃は厳罰って知っているかい?

議員資格剥奪および刑務所行きですナ。


津田議員ご臨終!

こんな奴でも年収2000万円。税金の無駄金。死に金である。

いつから国会議員は、特定アジアのための「高給在日特権」になったんでしょうナア。

平和ボケにもほどがある。

はやく、投げ飛ばして襲った女性議員に謝罪すべし。


ちなみに、もう全世界から津田やったろうは指名手配されたらしいゾ!


いやはや、世も末ですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-21 16:43 | 反日・在日の陰謀

プーチンの約束:「ラグビーW杯で日本が南アを破れば、北方四島をお返しするよ!」→Спасибо!

本当は怖い昔話(童謡編)「指切りげんまん」


みなさん、こんにちは。

いや〜〜これは面白い。

本当かどうかは分からないが、先日のラグビーW杯イングランド大会で、もし日本が初戦の相手の優勝候補の南アに勝利したら、北方四島を含む「千島列島」を日本にお返しする、とロシア大統領のウラジミール・プーチンがトゥウィッターに書いたというのである。以下のものである。
https://twitter.com/DarthPutinKGB

https://twitter.com/DarthPutinKGB/status/645278364484435968
e0171614_14251037.png


プーチン大統領閣下! ありがとう、スパシーバ、Спасибо!

ぜひ千島列島までは欲しくないから、北方四島はお返しくださいヨ。

どうせ住んでいるのは、ロシア人ではなく、大半がウクライナ人なんだからヨ。


おまけ:
南アに勝利し、海でプーチンの約束を歓迎する日本代表たち。
南アに勝った日本代表の選手たちの翌日
e0171614_15272257.jpg

プーチン、約束を守ってくれよナ。




e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-21 14:37 | 人物

歴史的快挙!:あっぱれ!ラグビー日本代表。優勝候補の南アに34-32の大逆転勝ち!

みなさん、こんにちは。

いや〜〜、18日にDeFTechの10周年記念神戸コンサートを見に行って、帰って来たら、拙著の試し刷りが到着していた。
「明日死ぬと思ったら、俺に何を聞きたいか?」:ヒカルランド出版記念講演会

それを手に取って、なかなかのいい出来だな、とすっかり気に入っていたところ、ラグビーのW杯で日本が世界トップレベルの南アフリカとの対戦があるというのをすっかり忘れたのだった。

昔日本vs南アを見た記憶があったが、103−5とか、なんか信じ難い力の差を見せつけられた記憶しかなかったから、まあ見逃しても特に勝敗に差はないだろうと思っていた。つまり、圧倒的に南ア有利だと予想していたのである。

ところが、なんと最後のロスタイムに29-32から

34−32

で大逆転勝ち。歴史的快挙達成!

そこで、再放送を今日見直したというわけである。

すばらしい!

そこに「大和魂」を見たネ!

ラグビーを祝福してここにもメモしておこう。以下のものである。


ラグビーワールドカップ2015 日本 vs 南アフリカ 勝利の瞬間(現地) Rugby world cup 2015 Japan vs South Africa at the stadium


Japan Win! vs RSA 日本の歴史的勝利の瞬間![2015 Rugby World Cup pool B]


Rugby world cup 2015 : Japan vs South Africa - Japanese tries - 2015 09 19


こういう私も人生でたったの一回だけ、高校時代にラグビー部の友達とのよしみで、ラグビーの公式戦にかり出されて出場したことがあった。

まったくルールも知らずの欠員の穴埋めだったのだが、スクラムでただただ耳が引きちぎれそうな痛さとボールを持ったら前に走るだけ。その繰り返しでやたらきつかったという印象しかなかった。

基本、ラグビーは物理的に身体のでかい方が圧倒的有利のスポーツである。だから、アングロサクソンのスポーツである。

それに倭人(とは、小さい人という意味)である日本人が敢然と挑戦して来た、というのが、我が国のラグビーの歴史である。

最近は、外人部隊も結構入れて戦力強化したらしいが、それで簡単に勝てるほどラグビーは甘くない。

サッカーで言えば、日本代表がオランダに延長後半のロスタイムに逆転勝ちというようなものである。

いや〜〜、良いものを見せてもらいました。


ありがとう、日本代表。次も良い試合を見せて欲しいものですナ。


民主党も頭から突っ込むなら、芝生の上で勝負すべきですナ。

ミンス党は在日朝鮮人の政党だから、やはり斜め上思考という脳みそがネジ曲がっているんですナ。



e0171614_11282166.gif

[PR]

  by Kikidoblog | 2015-09-20 18:25 | サッカー&スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE