人気ブログランキング |

火星の遺跡:アワーグラス(砂時計)クレーター、サクラホッセ

みなさん、こんにちは。

新年最初の話題は、やはり「火星」から始めよう。

昨年末に「カリブ海に古代遺跡発見か?:アトランティス文明の痕跡?」を紹介したが、あの程度の写真映像ないしはあの程度の複雑さのものが、「遺跡」と呼べるのであれば、火星の「アワーグラス(砂時計)クレーター」近辺や「サクラホッセ(SacraFossae)」の複雑な地形も立派に何かの「遺跡」と呼べるに違いない。

以下は、ESA(NASAのヨーロッパ版)のホームページから取った映像を例により、ネガポジ変換、あるいは明暗調整によって加工したものである。

179-170305-0451-6-co-01-Hourglass-2
オリジナル
e0171614_1020457.jpg

ネガポジ変換済
e0171614_10191772.jpg


181-170305-0451-6-3d-01-Hourglass
オリジナル
e0171614_1028333.jpg

ネガポジ変換済
e0171614_10262443.jpg

明暗調整済
e0171614_10255623.jpg


242_3d1HourGlass_H
オリジナル
e0171614_10224395.jpg

ネガポジ変換済
e0171614_10235587.jpg

明暗調整済
e0171614_10233399.jpg


243_3d2HourGlass_H.tif.tiff
オリジナル
e0171614_10293545.jpg

明暗調整済
e0171614_10301868.jpg


449-20091007-6241-6-3D-1-01-KaseiValles-SacraFossae_H1
オリジナル
e0171614_10305128.jpg

ネガポジ変換済
e0171614_10312391.jpg

明暗変換済
e0171614_10314350.jpg


これらはESAで公表されているほんのわずかの写真画像の例に過ぎない。これから分かる事は、こうした画像にはNASA同様に巧妙に「隠蔽工作」されているということである。しかし、現在のパソコンの性能からすれば、だれでも自分でデバッキング(暴露)することが可能である。

  by Kikidoblog | 2010-01-05 10:39 | 火星

<< 癌は真菌感染のせい!?:トゥリ... HAARPに地震波か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE