人気ブログランキング |

マンメイドUFOの歴史

みなさん、こんにちは。

さて久しぶりにUFOに関するるテーマである。昨日非常に面白いYouTube番組を見つけたので、ここにも紹介しておこう。残念ながらすべて英語である。しかし比較的分かりやすいので何度か聞き直せば言っていることが分かるだろう。

人間製UFOの歴史

History of the manmade UFO part 1 of 10


ここでは、「ペーパークリップ作戦」の話が中心。つまり、第二次世界大戦中のナチのロケット科学者を秘密裏にアメリカ国内に取り込んだ作戦である。これにより、フォンブラウン博士などロケット科学者がアメリカのロケット技術の推進者となったという歴史である。

History of the manmade UFO part 2 of 10


ここでは、1910年代から1930年代に撮られたUFOの写真がたくさん紹介されている。ナチUFO技術者もまたアメリカに秘密裏に確保され、エリア51で研究することになったという説を紹介している。その後、デービッド・アイクが登場し、アイクのナチ観が披露される。

History of the manmade UFO part 3 of 10


あとは、YouTubeをどんどんたどって行けるだろう。

ところで、話は全く飛ぶが、バンクーバーオリンピックの男子フィギアスケートで優勝したエヴァン・ライサチェク選手は、カリフォルニアのエル・セグンドウのトヨタスポーツセンターを練習拠点にしているそうだ。トヨタはこうして全米でアメリカ人に貢献しているということをもっとアメリカ人に知らせるべきだろう。

  by Kikidoblog | 2010-02-19 18:01 | 反重力・UFO

<< 科学研究の「無駄遣い」 日本の大学/研究所は、文科省の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE