人気ブログランキング |

ボブスレーの歴史:ソリから”氷上のF1”へ

みなさん、こんにちは。

昨日、私がボブスレーのことをちょっと紹介したついでに、もうすこしボブスレーの話題。今日、非常に昔のボブスレーの姿とはどういうものか? と調べていたら、興味深いサイトを見つけたので、それを紹介しておこう。以下のものである。

Bobsled

これによると、ボブスレーの歴史は100年ほどあるようだ。この中を見て行くと、ボブスレーが、いわゆるソリからどのようにボブスレーに進化してきたかが分かる。一番最初のものは以下のような姿で、まだソリの姿がそのまま残っていた。

一番初期-1920年代 この時代のボブスレーは今と同様に2つのひもで引っ張る方式。
e0171614_2083642.jpg


1930年代 どういうわけか、この時代のボブスレーには車のハンドルのように操縦する。
e0171614_209386.jpg


1960年代 この時代にフロントカバーが誕生する。
e0171614_2010773.jpg


1980年代 この時代にフロントカバーとサイドカバーが合体して、今のボブスレーの原型になる。
e0171614_20113247.jpg


ここまでは、このサイトにあったが、ここから先は以下のものにある。

1990年代
Team USA Bobsleigh
e0171614_20121786.jpg


ドイツチーム
e0171614_20144657.jpg


スイスチーム
e0171614_2017770.jpg


2000年代
Team USA Bobsleigh
e0171614_20133856.jpg


ドイツチーム
e0171614_20175461.jpg


このボブスレーの形状の進化をたどると、日本チームのボブスレーは、1990年代後半型だろうということがわかる。

このことをもっと分かりやすく説明するために、日本の新幹線の「鉄道写真集」に非常に良い例があったので、それを使うと、以下のようになるだろう。

一番最初のボブスレーは、こんなものに対応する。
e0171614_20231378.jpg


それが、1990年代のボブスレーに対応するものは、
e0171614_202434.jpg

のようなものになり、これが今の日本代表の乗るボブスレーにあたる。

それが、現在のトップチームでは、
e0171614_20254075.jpg

のようになり、それが今後は
e0171614_2026919.jpg


e0171614_20262499.jpg

のように形状が進化して行くだろうということである。

だれか、日本代表のボブスレーに投資してくれるものが現れると非常にありがたいのだが。

  by Kikidoblog | 2010-02-25 20:28 | ボブスレー

<< 浅田真央選手堂々の銀メダル:難... ”氷上のF1”:世界の強豪国の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE