人気ブログランキング |

「地球温暖化」の次は「地球薄明化(グローバル・ディミング)」!?:その原因はケムトレイル?

みなさん、こんにちは。

ケムトレイルに関してはすでに日本でもかなり知られるようになって来た。たとえば、以下のものが毎日日本上空でまき散らされているケムトレイルについて取り上げている。
ケムトレイル・気象操作掲示板

この問題に関して、私個人はずっと人工衛星からケムトレイルをまき散らしている飛行機(ケムトレイルスプレー機)が捉えられた映像がないかと調べている。というのも、ケムトレイルを撒く旅客機は、普通の雨雲のはるか上空を飛んで金属イオンを大量に含んだエアゾールを撒くため、地上からでは曇りの日には見ることが出来ないからである。

その一方で、ケムトレイル機は雨が降ろうが曇りの日だろうが、雨雲の上空で連日エアゾールを撒いている。これが本当かどうか知りたければ、たとえば、以下の衛星画像を見るといいだろう。
AERONET_Osaka Subsets
e0171614_2042128.jpg

Flash Earth
e0171614_20472487.jpg

(この雨雲の中にある、棒状の雲はみなケムトレイル散布によって雨雲の上空にできた巻雲の類いであり、それらが下にある雨雲に重なって見えているのである。)

さて、そんなわけで、どこかに良い衛星写真がないかと調べたら、以下のものを見つけた。
chemtrails.cc
Chemtrails from space
e0171614_2049122.jpg

e0171614_20504797.jpg

NASA IR Satellite Chemtrails
e0171614_20523017.jpg


さらに調べて行くと、以下のようなものも存在した。

satellite imagery

この中に、
global-dimming-documentary-video
Global Dimming Documentary Part 1/5

(ここから5まで見る事が出来る。)

なるものを発見した。この中に「global-dimming(グローバル・ディミング)」という言葉があったが、これは初耳であった。この意味は「地球規模の薄明かり化」、「地球規模の薄暗さ」というものである。「グローバル・ウォーミング」が地球全体の温暖化、つまり、「地球温暖化」とすれば、「グローバル・ディミング」は地球全体が暗くなること、つまり「地球薄明化」のことである。

問題は、「グローバル・ウォーミング」が地球全体が暑くなることであるなら、「グローバル・ディミング」はどういうことになるのか?、ということである。

このビデオの範囲では、まだこの現象の正体はつかめていないということらしい。そのため、「グローバル・ディミング」が地球温暖化に働くのか、地球寒冷化に働くのかについてはよくわからないという。しかし、太陽光を遮蔽するのだから、一見すれば、地球は寒冷化する方に働くのではないかと見る向きが大半というが、ある科学者(以前ここでも取り上げた気象学者ミニス博士)は、むしろ地球温暖化に寄与すると考えているようである(「飛行機雲と地球温暖化の関係とは?:ケムトレイルが地球を暖める!」)。

いやはや、「地球温暖化」の次は「地球薄明化」ですか? 困った世界になったものである。いずれにせよ、その原因の最大のものはケムトレイルである事は間違いないだろう。

  by Kikidoblog | 2010-10-25 21:11 | ケムトレイル

<< 「宇宙考古学」の父、ゼカリア・... だれかがペンタゴンを狙撃?:ア... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE