人気ブログランキング |

「ミニ地球」の模型:ウルトラミニ地球放射線除去装置

みなさん、こんにちは。

「プロジェクト・オーロラ」:ミニ地球による遮蔽、「ミニ地球作戦」
でメモしておいた、「ミニ地球」、「ミニ惑星地球ガイアシステム」を原発の周りに設置して、有害放射能を封じ込めるという作戦は、まだ実施される気配はない。

まあ、それもしょうがないだろう。なにぶん、今はいい方法がないわけだから、ブレインストーミングの1つとして考えついたアイデアであるからである。今は、思いつくあらゆる方法を探索しておくことが大事である。

さて、そこで、私は、その装置がだいたいどんなものになるだろうか、と知るために、早速100円ショップと量販店で、必要な材料を集めて、ひな形模型(プロトタイプ模型)を作ってみた。以下のものである。

e0171614_1513775.jpg


中には、98%酸素の吸入器の酸素を封じ込めている。だいたい800円でこの模型は作ることが出来た。

こんなふうな構造の装置(というよりは、ビンだな)を福島原発の周りをバリケードしてみるのである。荷電粒子が、中に入って来て、酸素と反応してくれたらめっけものである。残念ながら、ここ徳島には今のところ、この中に飛び込むような有害放射線はないようである。ちなみに、これはあくまで形状を知るための模型なので、これで放射能を除去できるということはない。単なる形状模型の1つに過ぎない。

作業員や自衛隊員たちの命を守るためにも、磁場と酸素を使った防御システムを設置すべきだろう。

  by Kikidoblog | 2011-03-24 15:23 | 放射能防御除去

<< 日本のマスゴミ、人工地震、ジョ... HAARPに地震波か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE