人気ブログランキング |

9月29日、30日に福島第一で何か異変があったか?:謎の赤い光と水蒸気

みなさん、こんにちは。

私が予測していた、アジア日本方面の600nTの地震電磁波の1つは福島のものだったようだが、どうやらそれまで地下の配管に溜まっていると目されていた水素がその地震によって燃焼したのではないか? そんなことを考えさせられる映像がYouTubeに出ているようですナ。

まずその前にこの記事。

緊急拡散してください。福島が再臨界の爆発があったと海外ニュース!

緊急拡散お願いします。

昨晩の19;09分に、 福島の地下で爆発があった、再臨界だと、海外の一部ニュースが騒いでいます。

この手のニュースは、放射能マフィア関連である大手マスメデイアは、書かないだろうが、若しかして、少しの善意の気持ちがあれば、書いてくれるかもしれないと思い、今まで、待っていたけど、書いてくれる気持ちがないようなので、私が書かせて貰うことにしました。

震源地は、ちょうど、福島の原発の下あたり、マグニチュード5, 6.
lこのあたり、地震は多いところなのですが、昨晩の地震は、超異常。
再臨界?や爆発?と報道されている記事を読むと、どうやら、作業員たちが、地鳴りのような 音と爆発音のような音を聞いたとのこと。
フラッシュのような光が、ビデオカメラに映っている。

e0171614_13232160.png


福島の震度は僅か震度1しかありません。
不可解な数字です。
ニュースでは、 メルトダウンした燃料と地下水が接触して地下で爆発(再臨界)したのではないかといわれていますが、果たして事実でしょうか?

事実かどうかは、私にもわかりません。
しかし、3月11日のメルトダウン時に、政府や東電が公表しなかったという事実があります。
それを、考えれば、海外で、このタイプのニュースが出ている以上、私達は、注意深く行動するに越したことは有りません。

明日は、なるべくであれば、外出は、避けたほうが良いでしょう。

福島だけではなく、私たちは、危険地域が関東や長野・新潟まで軽く飛散するという事実を知っています。

だから、今度こそは、3月11日と同じ、間違いはしないようにしていただきたいと思います。

このニュースが、間違いであってくれれば良いのですが、、、、、。

もし、本当であれば、プルトニウムが、大量に飛散される可能性があります。

少なくとも、子供達は、可能であれば、2,3日外出は控えたほうが良いと思います。

一応、ご報告まで。
放射線量

全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)を覗いてみてください。
福島県双葉町山田が平常時の約348倍になっています。
しばらく外出には気をつけてください。

たった今みつけたものですが、海外のニュース元は何処なんでしょうね。
福島が再臨界の爆発があったと海外ニュース!(ブログ春の季節に)


そこで、本当に9月29日の夜に何か異変があったのか?と見てみると、やはりそれは存在した。

問題の29日の19時09分は以下のものに含まれている。
2011.09.29 19:00-20:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)

この映像の右側にあるいくつか光っている部分に注目。その一番右は「ライトアップ」用のサーチライトである。それから2つ目に「すこし赤みがかった光」があるだろう。これが「異変」の部分の光である。したがって、この映像ではすでに光っているから、いつからここが光り始めたか?を見ればいい。

1時間前
2011.09.29 18:00-19:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)


2時間前
2011.09.29 17:00-18:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)

これを見ると、29日17時22分頃にこの部分に光がともるようになったようである。この時刻は一番右側のライトがつく前のである。まわりもまだ明るい夕暮れ時である。そして、29日の17時30分に右側のライトアップがはじまる。

はたしてこの赤い光は何か? きっとそれはもう一つ別のライトだろうと思う人がいるに違いない。私も最初はそう考えた。そこでその翌日の昨日の9月30日のほぼ同じ頃の時刻の映像を見ると、以下のものである。
2011.09.30 17:00-18:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)

これをみれば一目瞭然。赤い光のあった場所には何も光っていないことが明白である。したがって、29日には何かが発光していたということになる。

ところが、昨日はこの1時間後に地下から何かが噴出していたようである。
2011.09.30 18:00-19:00 / ふくいちライブカメラ(long ver)


まあ、そんなわけで、9月29日と9月30日には何か異変があったとは間違いないだろう。それにしても、ずっと赤外線モードにしていたのに、可視光モードに変えるとは、東京電力と政府と保安院は「隠蔽モード」のようですナ。困ったものですナ。


おまけ:
台風15号(ロウキー)が通り過ぎた後、ふくいちライブカメラが映しだしたものは…

2011.09.21 19:00-20:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


2011.09.21 23:00-00:00 / ふくいちライブカメラ (Live Fukushima Nuclear Plant Cam)


いやはや、恐れていたことが現実になったんですナ。クレーンが原発を叩き潰す。やったぜ、ベイビー。「今度は何をお見舞いしましょうか?」とは米軍の口癖とか。

e0171614_1481677.jpg

そりゃー、沖縄には米軍基地だらけなんだから、回れ〜〜右!というやつですナ。

  by kikidoblog | 2011-10-01 13:56 | 原子炉被災

<< 日本と世界を分けるもの:それは... 謎の遺跡「ウィングメーカー」と... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE