人気ブログランキング |

「北朝鮮のキム・ジョンウンが暗殺で死亡」の噂が世界を駆け巡る!?

みなさん、こんにちは。

いやーいまの世界は狂っている。早速インターネット上では北朝鮮指導者に対するこんな噂が駆け巡っているという。

『金正恩 暗殺により死去』: ネット上を駆け巡る噂の真偽
キム・ジョンウンが死亡したという立証できない噂が世界中をまわっている
「北朝鮮のキム・ジョンウンが暗殺で死亡」の噂が世界を駆け巡る!?_e0171614_1833397.jpg

北朝鮮のキム・ジョンウンが暗殺で死亡したかもしれない。あるいは、北朝鮮でクーデターが発生して、キム・ジョンウンは逃亡中かもしれない。

そして、あるいは「何も起きていない」かもしれない。

何もわからないのだ。

北朝鮮国内で起きていることについては誰もがその真実を知ることは難しい。しかし、現在、インターネット上では、その話題で沸騰状態となっているのだ。

北朝鮮の前指導者だったキム・ジョンイル(金正日)が死去した後に後継の指導者として指名された 28歳の若きリーダーであるキム・ジョンウン。

彼の死についての噂が急速に、ツィッターと、微博(ウェイボー/中国版ツイッターのこと)で爆発的に広まったのはつい数時間前(2月11日の午前の時点で)のことだ。

北京の北朝鮮大使館から黒塗りの車が何台も急行していった光景が北京市内で目撃されたことから噂が広がった。

噂はすぐに大西洋を飛び越えて、西洋社会にも広がっている。

現在、メジャー報道機関のロイター、フォーブズ、ハフィントンポストを含む主要な報道機関が噂についての調査をしているが、今のところ、公式には何も確かめられていない。

北朝鮮国内のニュースは政府によってコントロールされており、正確な報道を入手することにより真実に近づくことは大変に難しい。


なお、今回の話と関係があるわけではないが、先月、キム・ジョンウンの兄であるキム・ジョンナム(金正男)が米国の 報道機関 MSNBC に対して「キム・ジョンウン体制は長くは続かない」と語ったことがある。

すべてを含めて、現在、真相はまったくわからない。


いったいこれは何なのだろうか? 全く謎だらけである。どこから出た噂なのだろうか?

もしこれが事実だとすれば、やはり金正恩と横田めぐみさんの問題が絡んだのだろうか? 日朝関係の進展を阻みたいものたちの仕業ということになるのだろうか? いまのところまったく真偽は確認されていない。今後を見守る他はない。


おまけ:
北朝鮮の金正恩氏の暗殺情報が中国で流れる、根拠なしと米国

(CNN) 米政府高官は10日、北朝鮮の新たな最高指導者に就任した金正恩(キム・ジョンウン)氏が北京滞在中に暗殺されたとの情報が最近、中国のインターネット上に流れたもののこれを裏付ける材料は得られていないことを明らかにした。

高官によると、この情報は中国の簡易投稿サイトに掲載されたもので、米情報機関が1週間以上にわたって真偽を調べたという。

高官はCNNに対し、北朝鮮のような閉鎖社会で「100%」確かなものはないとしながらも暗殺情報を確認する証拠はないと指摘。「現段階では情報は真実でないと判断する」と述べた。

その上で、暗殺情報が流れた背景を調べた結果、北朝鮮の混乱を示唆することで韓国経済を阻害しようとする計算が介在している形跡があると明らかにした。暗殺に伴って予想される、特異な動きも北朝鮮軍や国内に見られないとも語った。

高官はただ、金正恩への権力移譲が支障なく実施されているものの、北朝鮮軍は依然、高度な警戒態勢に引き続きあるとも述べた。

中国のメディアや韓国の聯合ニュースは金正恩氏の暗殺情報を一切伝えていない。

金正恩氏の年齢は20代後半とされ、父親の金正日(キム・ジョンイル)総書記が昨年12月に69歳で死去後、最高指導者の肩書を継承した。

  by KiKidoblog | 2012-02-11 18:38 | 北朝鮮・高句麗

<< 「人は変われば変わる」ものであ... 人間モーフォロジー:猿→人→猿... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE