人気ブログランキング |

「谷間の百合」:日本の高校生の「君が代」はすばらしい!

みなさん、こんにちは。

今日は「昭和の日」である。つむじ風氏のブログに興味深いものがあった。甲子園大会での声楽部門全国第一位の女子高生による国家斉唱である。実に素晴らしい。まさに「谷間の百合」である。
グッと来た! そりゃあ来るだろう・・・日本人だもの!

第82回選抜高校野球大会 国歌独唱 野々村彩乃

それにリンクしているいくつか似たような興味深いものをメモしておこう。以下のものである。
深瀬廉君 君が代歌う


全盲の佐藤英里さんが君が代を独唱
浅田真央 最も素晴らしい君が代 mao asada

高校野球 - 2007 長野大会 大会歌独唱


(1)
 雲はわき 光あふれて
 天たかく
 純白のたま きょうぞ飛ぶ
 若人よ いざ
 まなじりは 歓呼にこたえ
 いさぎよし ほほえむ希望
 ああ
 栄冠は 君に輝く


おまけ:
私は君が代を歌っています- I sing the Kimigayo


おまけ2:
「君が代の本当の意味」とは?:「シオンの民よ、立ち上がれ!」だった!
君が代の本当の意味

日本語     ヘブライ語           ヘブライ語の意味

君が代は    クムガヨワ           立ち上がる
千代に     テヨニ             シオンの民
八千代に    ヤ・チヨニ            神・選民
細石の     サッ・サリード       喜べ・人類を救う、残りの民として
巌となりて   イワ・オト・ナリァタ      神・予言・成就する
苔の生すまで  コ(ル)カノ・ムーシュマッテ 全ての場所・語られる・鳴り響く  

したがって歌らしくすれば

   立ち上がれ、神を讃えよ!
   神の選民 シオンの民!
   選民として 喜べ!
   人類に救いが訪れ!  
   神の予言が成就する!
   全地あまねく 宣べ伝えよ!   
              
泉パウロ著、「本当かデマか3・11人工地震説の根拠」より  

  by KiKidoblog | 2012-04-29 22:51 | アイデア・雑多

<< 必見!2012/04/21 【... 多極化する時代に凋落する「三極... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE