人気ブログランキング |

日本でもパワービーム炸裂!?:いったいどこだ?

みなさん、こんにちは。

今年の1月頃以下のものをメモしておいた。
世界中のピラミッドから謎のエネルギー・ビームが飛び出た!?:何かの始まりか?



これは世界中の巨大ピラミッドから何やらパワービームのようなものが放出されたというものである。

果たしてこれは、ピラミッドが活性化したのだろうか? あるいは、復活したのだろうか?

そのあたりはまったく分からないが、どうやらこの日本国内でもまったく同じような”謎の現象”が起こったというのである。以下のものである。

Mystery Light Beams Appear In Japan 2012



はたしてここはどこなのだろうか?
ひょっとして、この場所の地下には巨大なピラミッドがあるのだろうか?

実に興味深い現象である。今後を注目しておきたい。


追記:
その後、グーグルアースで調べてみたところ、この映像にある「貞松・浜田バレエ」という学校は、神戸にあるようである。映像とどんぴしゃりのYanaseの場所はまだ判明していないが、神戸にもかなりYanaseの会社は存在するようである。したがって、この映像の場所は神戸のどこかということだろう。


おまけ:
謎の光の柱&2010年10月10日に神戸の灘区にある王子スタジアムに出現したUFO

e0171614_23551625.jpg

2010年10月10日に神戸の灘区にある王子スタジアムに出現したUFO


井口博士がティーUPしている神の戸と言われている神戸の灘区に出現した謎の「光の柱」現象は六甲山の麓で出現した。

六甲山と言えばUFOが頻繁に目撃・撮影されている。

その六甲山の向こう側には「水晶谷」と言われる純度の高い神聖幾何学模様の六角形のプラトン立体構造の水晶が大量に埋蔵されている場所がある。

以前にUFO研究家の武良信行さんが、その六甲山の鉢巻展望台からUFOを撮影している。

そのパラボナアンテナUFOは、水晶を摂取して帰還する途中に撮影された。

興味のある方はネットで「六甲山」・「水晶」・「神聖幾何学」・「共鳴」などで検索すれば、その答えがいくつか見つかるだろう。

小型UFO通称「ディスク・スキャナー」は、その水晶テクノロジーで人間の意識=超光微粒素子を水晶で共鳴させて光の振動を読み取ることが可能だ。

  by KiKidoblog | 2012-08-28 17:54 | ミステリー

<< キュリオシティー映像に好奇心一... 故中川昭一氏「日本の財布が目の... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE