人気ブログランキング |

Somewhere Over The Rainbow / 虹の彼方へ

Somewhere Over The Rainbow / 虹の彼方へ

虹の向こうのどこか空高くに

子守歌で聞いた国がある
虹の向こうの空は青く

信じた夢はすべて現実のものとなる
いつか星に願う

目覚めるとわたしは雲を見下ろし

すべての悩みはレモンの雫となって

屋根の上へ溶け落ちていく

わたしはそこへ行くんだ
虹の向こうのどこかに

青い鳥は飛ぶ

虹を超える鳥達

わたしも飛んで行くよ


みなさん、こんにちは。

「Somewhere Over The Rainbow / サムウェア・オーバー・ザ・レインボー / 虹の彼方へ」は非常に有名な歌である。「オズの魔法使い」のさびの部分の主題歌である。

そんな「虹の彼方へ」は以来さまざまな人々によって歌い継がれてきたようである。いくつかメモしておこう。我々日本人が苦境に陥ったときにだれともなく「翼をください」を歌い出すというような歌である。(「翼をください」:東電、ミンス党、在日、電通、朝鮮カルトに捧げる歌
Eva Cassidy - Somewhere Over The Rainbow - with lyrics


Leona Lewis ~ Over The Rainbow ~ 9.12.2006 (Week 9) The 2006 XFactor Semifinal


Sam Harris sings Over The Rainbow (1984) Star Search


Eric Clapton - Somewhere Over The Rainbow HD


Jimi Hendrix - Somewhere Over The Rainbow


Ray Charles Somewhere Over the Rainbow


Ben Webster (Tenor Sax) - Over The Rainbow


虹の彼方に


高橋真梨子 Over the Rainbow_虹の彼方に・-オズの魔法使いのテーマでした

これは、いわゆる「アメリカンドリーム」の1つのあり方を歌っている。しかしながら、今では残念ながらこれもまた偽ユダヤ人NWOが作った歌だったようである。
オズの魔法使いのオカルトルーツ By Vigilant その2
e0171614_14551239.jpg

しかし、曲想からすると、日本人が思うところの「国破れて山河有り」
「春望」杜作

国破れて 山河あり
城春にして 草木深し
時に感じては 花にも涙をそそぎ
別れを恨んでは 鳥にも心を驚かす
烽火 三月に連なり
家書 万金に抵(あた)る
白頭 掻(か)けば更に短く
渾(すべ)て 簪(しん)に勝(た)えざらんと欲す

現代語訳:
都、長安は、戦乱ですっかり破壊されたが山や川は昔のままである。城内にも春がやってきて、草や木が深々と茂っている。これを思うと花を見ても涙が落ち、家族との別れを悲しんでは、鳥の声にも心が痛む。戦乱が長く続いているため、家族からの手紙は、万金にも値するほど貴重である。不安で白髪を掻けば髪の毛はさらに短くなり、今ではかんざしももさせない。
ベストアンサーに選ばれた回答より
の雰囲気がただよう。また、ひょっとしたら「アセンション」しろという歌だったのかもしれないですナ。

  by KiKidoblog | 2012-11-23 14:58 | アイデア・雑多

<< この3年を振り返ると:民主党か... 「東海大地震の危機」を予想する... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE